5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アトキンス・釜池】糖質制限全般47【その他の剽窃者】©2ch.net

1 :病弱名無しさん 転載ダメ©2ch.net:2015/06/16(火) 18:46:43.49 ID:FdSRprkr0
糖質制限の問題点を検証します。

指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
個人ごとに違います。効果には個人差があります。

★★【糖質制限を考えてる人は、過去スレ全てに目を通して、 】★★
★★【その実態を把握・理解の後に、自己責任でお願いします】★★

※前スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般46【その他の剽窃者】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1433076468/

2 :病弱名無しさん:2015/06/16(火) 21:07:06.14 ID:/iQm32wD0
アトキンスカイウォーカー

3 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 12:14:08.34 ID:rWM4SxHO0
糖質制限がなければ 今ここに私はいなかったことだろう。

4 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/17(水) 21:23:59.96 ID:zs9MuLt/0
http://ajcn.nutrition.org/content/early/2013/07/31/ajcn.113.062638.short
>Ecological data indicate an increase in meat intake in Asian countries;
>however, our pooled analysis did not provide evidence of a higher risk
>of mortality for total meat intake and provided evidence of an inverse
>association with red meat, poultry, and fish/seafood. Red meat intake
>was inversely associated with CVD mortality in men and with cancer
>mortality in women in Asian countries.

この研究によれば赤身肉は冤罪。
まあ、所詮コホートなんてこんなもん。

5 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 21:54:51.38 ID:rWM4SxHO0
事実なんてわからんもんだね。

6 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/17(水) 21:57:57.17 ID:zs9MuLt/0
ここはとりあえず、
食事内容からそのリスクを疫学的に判断しようとすることが
実にバカバカしいことである、ということをおさえておけばいいと思います。

そもそも相関関係があっても因果関係があるとは限りません。

7 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 22:06:25.78 ID:rWM4SxHO0
ですな。
認識改めようと思います。
でもMEC食はやりません。

8 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 22:14:01.15 ID:zs9MuLt/0
>>7
腸内細菌叢を考えたらMECはNGだとオレも思います。

9 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 22:16:21.08 ID:bQfBjJTb0
MECの最大の功績は、蛋白脂質の適正摂取量を具体的な食材の数量で示したこと

10 :病弱名無しさん:2015/06/17(水) 22:21:35.13 ID:47dhTr1b0
MECで快食快便

11 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 06:15:42.87 ID:aTXcnesa0
相関関係を重視するのが疫学の考え方。因果関係を特定するのを待ってられない。

12 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 06:32:41.27 ID:hiTqvm8Y0
>>11
そこに明確な理論がないといかんです。
やはり疫学だけだとダメです。
上記のように今までと相反した結果が出るとどうするのですか?

赤身肉に関しては何が問題なのか誰も明確にできていないわけですよ。

13 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 06:44:12.27 ID:DVXNUscd0
エビデンス的には赤肉は大腸がんリスクに 可能性あり なんだよな。あまり宛にはならんのだね。

14 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 07:57:41.02 ID:aTXcnesa0
ああ、そうやって確かな正解を求めるから、あんなとんちんかんな理解になっちゃうんだね。

15 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 08:27:08.43 ID:FRh16AGA0
>>4
肉をあまり食べない地域での研究。

さすが、*****。

16 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 08:30:53.67 ID:I3dD1CAj0
私の普段の食事

卵焼、焼き魚、豚か鶏の野菜炒め、ツナサラダ、チーズ、ワイン、素焼きのアーモンド、海苔。

17 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 09:16:40.95 ID:3610OByH0
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/25941850/
現在にいたる多数の疫学的研究を総合すると、赤身肉摂取とcolorectal cancerとの間には殆ど相関が認められないと言える

18 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 09:25:44.50 ID:3610OByH0
>>15
>>4
>肉をあまり食べない地域での研究。

アメリカと比較して肉の消費量が少なかったが近年消費量が増大している日本やアジア諸国を対象とした研究です

19 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 09:33:12.82 ID:hiTqvm8Y0
食べもんの話になると食い付きいいですね、みなさん。
大変よろしい。
>>15
そうですね。
ということは仮に赤身肉と癌に因果関係があると仮定すれば
少なすぎるのもいけないとも読み取れるわけです。
まあどう解釈してもいいし、そもそもどうでもいいです。
オレが言いたいのは疫学研究は理論的裏付けが一切なく
因果関係が明らかでないものについてはまゆに唾つけて聞いとけという話。

たまにステーキを食ったら大腸癌!とか騒ぐのはバカバカしいっわけ。

20 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 09:55:28.33 ID:yAfNTSmb0
>>19
>たまにステーキを食ったら大腸癌!とか騒ぐのはバカバカしいっわけ。

誰が騒いでるの? 妄想の世界。

21 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 09:57:03.11 ID:ijk4il4K0
>>20
だから、キ●ガイにエサを与えちゃダメだってば!
完全に無視して追い出そうぜ!!

22 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 09:57:52.89 ID:DVXNUscd0
ちょっとしたことで過剰に反応するやつが、すぐに騒ぐよな。

23 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 10:02:20.14 ID:hiTqvm8Y0
>>20
スレ主さん。

24 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 10:03:09.16 ID:hiTqvm8Y0
スレ主さんはステーキどころか豚皮で癌とか言ってるんですよ。
笑うよね。

25 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 10:10:31.75 ID:PiinkeA10
>>24
5つの健康習慣によるがんリスクチェック
ttp://epi.ncc.go.jp/riskcheck/5hlhc/

1日中パソコンに張り付いている捏造ピンチ。

26 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 10:17:17.10 ID:hiTqvm8Y0
http://saisyoku.com/cancer.htm
こんな人とかね。

27 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 10:20:18.47 ID:hiTqvm8Y0
>>25
2.3%。くだらん。
オレに言わせれば、糖質の摂取量がないから意味がないな。

28 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 10:20:51.71 ID:w1ogdfnT0
>>20
いっぱいいるじゃん。
じゃろの肩をもつわけじゃないが、ベジタリアンを中心に
病死した芸能人が肉が好きと言っていただけで、そんなこと言い出してる

29 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 10:48:21.76 ID:k8Q8xSBt0
>Background: Total or red meat intake has been shown to be associated with a higher risk of mortality in Western populations, but little is known of the risks in Asian populations.

西洋人にとってハイリスクだけど、アジアではどうなんだろうね、て意味かな?

30 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:16:23.66 ID:k8Q8xSBt0
>>004

読んだけど、アメリカ人もアジア人並みに赤み肉を減らした方がいいよ、としか読めないな。

31 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 11:39:55.55 ID:hiTqvm8Y0
>>30
へえ。どこにそのような文がありますか?

32 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:41:07.14 ID:k8Q8xSBt0
全部読めばわかるだろ。

33 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:45:37.37 ID:k8Q8xSBt0
>>31

>Total or red meat intake has been shown to be associated with a higher risk of mortality in Western populations, but little is known of the risks in Asian populations.

34 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:45:43.34 ID:ijk4il4K0
>>4
他スレでID変えて投稿していることは内緒ですか、そうですか。
http://i.imgur.com/2hYUI9j.jpg

35 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 11:51:05.86 ID:hiTqvm8Y0
>>33
>欧米ではトータルの、あるいは赤身肉の摂取量が高いリスクと相関していると
>示されているが、アジア諸国のことはあまり分かっていない。

という一文ですね。

>>34
それオレじゃないですよ。
逆にそこで見たので引用しただけです。

36 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:54:04.29 ID:k8Q8xSBt0
>>35
>Results: Red meat consumption was substantially lower in the Asian countries than in the United States. Fish and seafood consumption was higher in Japan and Korea than in the United States. 

37 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:56:41.54 ID:ijk4il4K0
>>35
そうですか。あなたは他スレで他ユーザーが引用した学術論文について、何の断りも
なくさも自分が見つけたかのように装って剽窃することを常習しているんですね。

38 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:58:13.16 ID:jqdoOOzI0
>>35
素人だけでやると、江部応援スレになるな。

39 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 11:58:15.67 ID:hiTqvm8Y0
>>37
どこで見つけたかがそれほど大切なら今後は気をつけます。
グーグル先生に教わった時はどうしたらいいですか?

40 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 11:58:50.79 ID:EZre0xbT0
>>34
それは俺のカキコだよ
じゃろじゃない

41 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 11:59:28.80 ID:hiTqvm8Y0
>>36
実質的に低かった。
そして、むしろアジアでは男性は循環器疾患死亡率と逆相関があるし
女性はがん死亡率と逆相関がある、
ということはアジア人はもっと肉食えですかな。

42 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 11:59:55.49 ID:hiTqvm8Y0
>>40
引用させてもらいました。ありがとうございます。

43 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:04:19.79 ID:hiTqvm8Y0
>>38
糖代謝も理解していない玄人さん、いらっしゃい。

44 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:06:15.74 ID:ijk4il4K0
>>40
↑『じゃろにます』の自作自演用複数ID。

45 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:07:16.20 ID:5U8jAo4J0
>>43
おもしろいね。
ビタミンの添加されていない輸液。

46 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:12:30.95 ID:hiTqvm8Y0
>>45
今だからそう言えますが、
ビタミンの添加されてない輸液が実際に使われ、
結果的に糖質の過剰摂取で乳酸アシドーシスが起こったんだから
びっくりしませんか?

47 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:14:19.29 ID:k8Q8xSBt0
>結果:赤身の肉の消費量は、米国よりもアジア諸国が実質的に低かったです。魚介類消費量は米国に比べて日本と韓国の方が高かったです。

アジア並みに魚介類をとれば、肉食のリスクは減る、とおもう。

48 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:18:29.79 ID:EZre0xbT0
>>42
まあ、疫学調査というのはじゃろくんがいうように真の因果関係を見ていない可能性もあるんだよね
健康関係のファクトを見る際に我々が陥りやすい陥穽の一つなのでよく注意喚起されるけれども、
correlation はcausation ではないんだよな

じゃろも他の人も分かってるみたいけど、分かってない人向けに分かりやすくいうと、
かりに赤身肉をたくさん食べる人はそうでない人よりも大腸がん死亡率が高い(正の相関がある)としても、
だから赤身肉を食べると大腸がんにかかって死亡しやすくなる、とは言えないわけだ

なぜなら、赤身肉を食べる人には、食べない人と比べ赤身肉以外の別な共通因子があるかもしれないから。
例えば分かりやすいものだと、喫煙率とか、飲酒量とか、塩分摂取量とか、糖質摂取量とか、肥満度とか、運動量とか、
そういう他の因子を出来るだけ排除するような研究デザインがなされていると良いんだけどなかなか難しいし、
中には研究者が想定出来ないような因子があるのかもしれないし

それにそもそもこういう調査は所詮聞き取り調査みたいなものなので、調査票に書いてくれた内容がどこまで正しいのかもわからない

49 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:20:17.79 ID:EZre0xbT0
>>47
肉食には大腸がんリスクはみられなかった、という宮城県での研究
Meat consumption and risk of colorectal cancer in Japan: The Miyagi Cohort Study
http://journals.lww.com/eurjcancerprev/Abstract/2006/06000/Meat_consumption_and_risk_of_colorectal_cancer_in.5.aspx

50 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:24:06.07 ID:EZre0xbT0
大腸がんとは別の話だが、ダイエットとがんの話として興味深いのは、スティーブジョブズ

すい臓がんで死んだジョブズはご存じの通り筋金入りのベジタリアン。
がん発覚後も、手術を拒んで低たんぱく低脂肪高糖質のOrnish dietで治そうとしてうまくいかなかった。
その後手術したものの、既に転移していて手おくれだった。

じゃろ仮説に従うと、がん患者が高糖質のOrnish dietを試みるなんて火に油を注ぐようなもの、ということになるのかな。

51 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:25:04.39 ID:lC5IirJ20
>>46
びっくりしないね。
背景知っている?

52 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:26:51.42 ID:hiTqvm8Y0
>>48
良い解説!

53 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:28:07.63 ID:hiTqvm8Y0
>>51
背景なんかどうでもいいです。
糖代謝に対する理解があれば起こりえない。

54 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:29:00.93 ID:k8Q8xSBt0
普通に食べてるなら肉のリスクは問題にならないが、欧米人並みにとるような食生活だと危ないよ。
糖質制限での肉食が、どれくらいなのか知らんが、魚も食べろよ。

55 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:30:04.67 ID:hiTqvm8Y0
>>51
そもそも問題はそこではなくて
糖を過剰摂取すると相対的にビタミンB1の必要量も増える、というための例示ですから。

56 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:35:39.78 ID:k8Q8xSBt0
>>48
>疫学調査というのはじゃろくんがいうように真の因果関係を見ていない可能性もあるんだよね 

まずは相関関係ですからね。因果関係は二の次です。むしろへんな先入観持ってると、とんちんかんな因果関係が見えたりしますから。

57 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:41:08.01 ID:5IbG/oik0
>>55
ならない

58 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:47:34.55 ID:hiTqvm8Y0
>>57
ということはあなたは一日のビタミンB1の必要量はどのような食生活であっても完全に固定、と主張するのですね?

59 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:53:53.92 ID:vlhz4+ly0
>>58
統失の特徴出ているね。
妄想。

このスレダミースレ。

60 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 12:55:04.71 ID:hiTqvm8Y0
>>59
論理思考できてますか?
では、>>57の「ならない」とはどういう意味ですか?

そもそもこの返事自体ありえないレベルの不自由な日本語ですが。

61 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:55:22.04 ID:EZre0xbT0
>>57
http://reference.medscape.com/drug/vitamin-b1-thiamine-344428
では、
Need for thiamin increases when carbohydrate content of diet is high
と明記されている

また、
http://www.stewartnutrition.co.uk/nutritional_emergencies/acute_thiamine_deficiency.html
においても、
Thiamine is a cofactor for several enzymes involved in energy release from carbohydrate
and its requirement is related to the dietary intake of carbohydrate.
と書かれている

62 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:57:19.74 ID:DVXNUscd0
また条件反射アンチが沸いてきたな。

63 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 12:59:25.27 ID:EZre0xbT0
>>61に挙げた二番目のリンク先に、こういう事も書かれているので追加しておきます

Causes of Thiamine Deficiencyの項目

Excessive intake of carbohydrate-rich foods that are low in thiamine
e.g. white rice, sugar, glucose including IV glucose or feeding given to patients in hospital

64 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 13:07:27.46 ID:1N2djnZn0
バカ相手だな。

私、いろんな資格持っているんですけれど。

65 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 13:11:15.19 ID:yh1roc5C0
資格w

66 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 13:30:17.32 ID:EZre0xbT0
>>64
おだいじに

67 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 13:48:06.45 ID:X+2DkGx+0
別のスレ(複数)に移るよ。

江部応援スレではないんだけれど。

>>1

68 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:10:24.10 ID:VbxT3Fws0
捏造よりもレベル低いのがわいているね。

捏造バンザイ。

69 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:15:32.28 ID:3WpDX7RF0
>>59
逃げたw 自らバカの証明だぞ

70 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:23:51.69 ID:VZ8SccBv0
>>69
ハイハイ。

予備スレ10個くらいあるんだよ。

71 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:35:46.86 ID:o7j+h8xR0
菌交代現象が起こっているw

常在菌叢の趨勢が変わったね。

72 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:54:17.85 ID:oH6yg/Nw0
>>69
バカの証明っていうかさ、>>51, 57, 59, 64, 67, 70ってホンモノの精神疾患わずらってるよコレ

73 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 14:59:47.68 ID:QoXEnQDK0
読みにくい
>>51,57,59,64,67,70

74 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:10:03.36 ID:lDIGeR9V0
>>73
短いの読みにくいの。

内容がわからないと言うならわかるが。

本物の**。

75 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:14:49.65 ID:DVXNUscd0
>>74
日本語おかしいし、何が言いたいのかもわからないし、存在自体が意味わからないよ。

76 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:23:07.79 ID:oH6yg/Nw0
>>75
やはり74=51はマジ頭おかしいんだよ

77 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:23:52.74 ID:f3EFskhZ0
>>75
半島の人?

スレ作成したからいるんですが。

他にもあるからこだわりませんが。

78 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:26:46.89 ID:DVXNUscd0
いや、本当に日本語不自由なんだ。なるほど。
意味通じないわけか。

79 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:43:05.43 ID:oH6yg/Nw0
>>77
病院行きなよ

80 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:44:44.20 ID:oH6yg/Nw0
実はじゃろを攻撃してたのはこいつ一人っきりだったんじゃないの?

81 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 15:55:38.12 ID:o7j+h8xR0
自分が立てたスレの話の流れを制御したいなら
「全般」なんて風呂敷広げず、テーマを絞ればよろしい。

「全般」ってついてりゃ、いろいろな人が来ていろいろな話をするのは当たり前。

82 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:11:31.87 ID:6YR5kgHY0
糖質制限で肉ばかり食べてよいなんて誰が言ったんだろうな
渡辺や吉岡か?
こいつらのように一方的に○○はダメと言い出すやつは
結局自分の首締めてるのと同じだけどな

まあ、誰がなんと言おうとMEC中心の食事はアカンし、そういう理由では肉は食べない
糖質制限での蛋白質摂取なら小魚(丸ごと一匹食べられる魚)と大豆類で十分だろ

83 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:16:17.07 ID:57NyMLYf0
>>82
肉の何が問題だと?

肉によって大腸がんになるという可能性は否定されてるから安心して食っていいぞ

ていうか、お前のように一方的に肉はダメと言い出すやつは
結局自分の首絞めてるのと同じだけどなwww

84 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:20:40.96 ID:0hRutC0NO
肉を過剰摂取することが問題なのであって誰も肉を食うなとは言ってないだろ
バカなのか?

85 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:22:29.11 ID:6YR5kgHY0
>>83
バーカ

糖質制限者が糖質を一方的に悪者扱いしてるじゃん
まさにブーメランだなww

86 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:26:02.42 ID:o7j+h8xR0
肉を一方的に悪者扱いしてる人しか見えないが

87 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:26:39.24 ID:5W9zo1iP0
いいぞ。
1年半がまんした。
****成功。

88 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:27:29.27 ID:0hRutC0NO
肉は野菜に比べて腸内環境に悪いのは覆っていないのに調子に乗るなや

あくまでも己が過剰摂取する事は正当化したがるバカには何を説いてもダメだわ

89 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:32:35.98 ID:6YR5kgHY0
まあ、バクイテロイデスのような腸内細菌に対抗して
肉をエサにして善玉菌に味方する日和見菌がみつかるといいね、としか
頑張って探してくれw
バクテロイデスだって日和見菌だから悪玉菌優勢になれば腸で悪さをするけどなw

90 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:34:05.34 ID:gt3Cdo330
おまいらこれからは江部式糖質制限食じゃなくて榎木式不食ブーム到来だぞ。

91 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:36:42.78 ID:3WpDX7RF0
腸内細菌に対して分かったようなことをいうやつ

92 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:42:10.69 ID:0hRutC0NO
MECやってる奴は未だに便秘にならないようにあれこれ工夫してる現実
実際便秘になってる奴もいる

それが最高の糖質制限法なら他の病気を誘発しちゃアカンだろう、と思うわ
頑張れよMEC信奉者

93 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:52:41.47 ID:yh1roc5C0
食物繊維食べれば大概の便秘は解決するんだろうが
便の色が黄色っぽくならないのは良いのかね?

94 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 16:55:48.40 ID:3WpDX7RF0
便秘は何を食っててもなる人はなる

95 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 17:53:53.97 ID:hiTqvm8Y0
>>64
資格だけじゃなくて
表彰されちゃったりとか表彰された友達がいっぱいいたりとか
すごいらしいですねw

今の議論になんの影響もないですけどw
「権威」で相手が黙ると思うなってことです。

96 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 17:58:48.05 ID:hiTqvm8Y0
ていうか、スレ主一体何の資格をもっているんだろう?

医療に携わってると思うとマジで薄ら寒いんだが。

97 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/18(木) 18:00:08.13 ID:hiTqvm8Y0
まあ、糖質制限で筋グリコーゲンが枯渇するなんて言った時点で
馬鹿丸出しなので、いまさら何を言っても無駄なんですよ。
その時点で代謝について無理解なのははっきりわかりましたので。

98 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 18:12:12.44 ID:57NyMLYf0
>>86
だよね

99 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 18:17:19.31 ID:57NyMLYf0
>>88
では、適正摂取量はどれくらいですか?

>>92
MEC実践者の何割が便秘になってるのかな?

100 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 18:36:25.09 ID:4pnk/N9Q0
糖質も脂質もたんぱく質も、適正量があるんだろう適正カロリーの枠内で。

101 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 18:43:44.64 ID:57NyMLYf0
腸内細菌叢を語るやつは怪しい主張をするものが多い
特に善玉菌悪玉菌という区別を金科玉条のように持ち出すやつ

102 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 19:23:50.45 ID:laBv7ft50
いてもいなくても困らないやつらは佃煮にするほど居るが
腸内の常在菌に絶対的な善玉、絶対的な悪玉なんて無いからね

コレステロールの悪玉は、酸化コレステロール
つまりsmall dense LDLとHDLCAD
これを区別しないコレステロール善玉悪玉論も無意味

103 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 19:47:49.11 ID:k8Q8xSBt0
>まず、糖質の過剰摂取でインスリンが大量に分泌され解糖系が亢進します。(事実です)

脂肪にならないなら過剰とは言えないだろう。解糖からTCA回路という普通の代謝。

104 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 20:22:22.31 ID:laBv7ft50
余剰糖質は速やかに飽和脂肪に変換、格納してから
必要に応じて脂肪酸β酸化で切り出したアセチルCoAを
クエン酸回路にエントリーさせるのが普通の代謝。

いずれにしても糖質摂取からならビタミンB1の要求量が増える。
脂質を直接摂取すれば、ビタミンB1は糖新生分だけで済む。

105 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 21:50:01.52 ID:/ZaiyzyJ0
ビタミンB1は足りてるから大丈夫。脂肪に変えるのは非効率だから、解糖をすすめて脂質消費をおさえる。糖質が多くて脂質の摂取が少ないならそうなる。適正カロリーならば。
オーバーカロリーなら脂質はそのまま脂肪になる。わざわざ糖質を脂肪に変えたりはしない。生物は、わざわざ非効率なことはしない。
カロリーベースで糖質は3分の1の脂肪になる。そんなことしたらもったいない。エネルギーを捨ててるようなもん。

106 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 22:13:56.66 ID:laBv7ft50
>>105
備蓄エネルギーを体に背負っていない動物は
ちょっとした環境変化で、生存確率が著しく落ちます。
飲まず食わずの長距離移動はおろか、中緯度地域の冬を越すこともままならない。

宵越しの体脂肪を持つことを非効率と捉えるのはなぜですか?

107 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 22:25:04.52 ID:/ZaiyzyJ0
体脂肪を持つことが非効率とは捉えていない。

>備蓄エネルギーを体に背負っていない動物は 
ちょっとした環境変化で、生存確率が著しく落ちます。 
飲まず食わずの長距離移動はおろか、中緯度地域の冬を越すこともままならない。 

あなたの言う通り。

100キロカロリーの脂肪を蓄えるには100キロカロリーの脂肪があればいい。
糖質なら300キロカロリーが必要。だから非効率。

108 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 22:54:57.66 ID:laBv7ft50
グリコーゲンタンクが満杯になったら、糖のまま置いておくわけには行かない。
浸透圧の問題を回避するには、高分子にするか、疎水性物質に変換する必要がある。
脂肪組織は、建材兼備蓄倉庫として優れているから
非効率を承知で変換し、備蓄増強につとめる。

>100キロカロリーの脂肪を蓄えるには100キロカロリーの脂肪があればいい。

100kcalのエネルギーを消費したいときも
100kcalの脂肪を直接摂ればいいですね。
使い切ることが前提のエネルギー源としては、等価交換可能。

ここまではよろしい?

109 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 23:20:36.97 ID:/ZaiyzyJ0
>グリコーゲンタンクが満杯になったら

そう簡単にはならない。糖質が多いなら糖質優先に代謝するし、目一杯にタンクに詰め込もうとする。カーボローデイングのときは、タンクも普段より大きくなってる。

110 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 23:25:00.56 ID:laBv7ft50
生物個体の場合、タンクの容量は有限です。
ここまではよろしい?

111 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 23:29:25.58 ID:laBv7ft50
天高く馬肥ゆる秋。

カーボローディングを2週間から1ヶ月ぶっ続けで行った場合
余剰の糖質はどこに行きますか。
それは冬を迎える生物個体にとって有益ですか。有害ですか。

112 :病弱名無しさん:2015/06/18(木) 23:51:23.23 ID:/ZaiyzyJ0
もちろん有限だよ。当たり前。食欲も有限。当たり前。

113 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 00:17:25.88 ID:ghn4tZnv0
>>111
糖質は体脂肪に行くでしょう
もちろん冬眠中体温が必要以上に下がらないようにするために有益です

穀物を食わせた牛と牧草を食わせた牛
脂がのってて牛丼向きなのは穀物肥育牛

もちろん牛は草食動物なので脂質は摂らせてないわけで
やっぱり体脂肪になるのは摂取した脂肪ではなく、糖質でしょうね

>>112
視力に問題があるのではありませんか?
レスをし直して頂く必要があると思います

114 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 00:28:12.68 ID:Wb5KqGp90
>>112
有限の食欲のリミッターを外す作用が、糖質にはある。
リミッター解除できた動物だけが、短期間集中の過食で体脂肪を増やし
周期的に食糧枯渇する寒冷気候に適応できた。
ベルクマンの法則(寒い地域に住む個体群ほど体が大きくなる)
も、これに付随した適応現象。

ここまではよろしい?


>>113
視力にも一次視覚野にも問題がないと思いますが
前頭葉の遂行機能障害が生じているように見受けられます。

115 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 00:43:53.06 ID:Wb5KqGp90
>>113
>もちろん牛は草食動物なので脂質は摂らせてないわけで
>やっぱり体脂肪になるのは摂取した脂肪ではなく、糖質でしょうね

グレインフェッドの牛が食べているのは、β澱粉です。
グラスフェッドでもグレインフェッドでも
吸収している主たる栄養素は、短鎖脂肪酸です。

本来の食性が穀物のネズミさんも、α澱粉を食べているわけではない。
ネズミさんが吸収しているのも、短鎖脂肪酸です。

穀物を加熱したα澱粉をもりもり食べているのは、ヒトだけなんですねぇ。

116 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 06:44:10.07 ID:TzycbM4r0
>>114

あんたは冬眠するのか。普通の人類はしないな。

ちっともよろしくない。

117 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 06:46:07.05 ID:TzycbM4r0
糖質制限すると冬眠するのかな。もうむちゃくちゃ。

118 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 08:58:51.96 ID:n6Lau0eo0
世間が自分のやってる糖質制限と同じ事してくれないと許せなくなる未熟者ばっかだな
いい加減アプローチのし方は人それぞれだって認めろよ
糖質制限しててもMEC食は嫌いだったり、ケトンじゃなく腸内フローラの観点で
やってる人間がいても別に関係ないでしょ、それが何か都合悪いのかね
じゃろ君よりタチ悪いよ

119 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 09:13:30.92 ID:UHD5L69c0
「有限の食欲のリミッターを外す作用が、糖質にはある」なんて上から目線で
異常なことを書き込むキチガイさんが常駐してるクソスレだもん

120 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 09:22:01.73 ID:Xn/Mi8kR0
>>118
>>82
>まあ、誰がなんと言おうとMEC中心の食事はアカン

お前さんの方が上から目線でこういう断定的な物言いをして自分と異なる考えを全面的に否定するから嫌われるんだよ

121 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 10:04:21.68 ID:IL4Xa6z50
報酬回路(ドーパミンA10神経系)を賦活する物質は
生理的欲求制御のリミッターを外す作用があると言える

122 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 10:08:42.50 ID:IL4Xa6z50
>>116
冬眠しようがしまいが皮下脂肪ためてあったほうが生存に有利だと思わんのかね

123 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 11:01:08.77 ID:00tBlML30
>>115
デンプン(wikipedia)
物理的性質
天然の結晶状態にあるデンプンをβデンプンと呼び、
デンプン中の糖鎖間の水素結合が破壊され糖鎖が自由になった状態のデンプンをαデンプンと呼ぶ

このようにαデンプンとβデンプンは、成分は同じで構造が違うだけです

デンプンに短鎖脂肪酸が含まれてるかどうかは知りませんが
>>115はなんかおかしいです

124 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 11:05:40.19 ID:divYKwbT0
反芻動物は植物に主に含まれるセルロースを腸内細菌が短鎖脂肪酸に変えて吸収する。それを糖新生にまわしてブドウ糖を得る。

125 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 11:27:08.08 ID:HenzkIDf0
セルロースから短鎖脂肪酸ですか
それでわかりました

てことは牛を例に体脂肪の原料を推測するのは間違いですね
>>113>>111宛の後半は撤回します

126 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/19(金) 16:34:07.72 ID:QycIPmNG0
http://www.mag2.com/p/news/18596/2
コレステロールも冤罪。
どう責任とるのでしょうね? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)


127 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 16:56:51.58 ID:h6kVTLO+0
ビタミンb1も冤罪。

128 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 17:29:22.35 ID:FxaDgFUQ0
ビタミンB1過剰摂取による有害事象なぞ聞いたことがないが

129 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 18:11:17.90 ID:pCDqegrL0
>>126
>コレステロールは食事では変わらない。

MECのブログ読んでいると、LDL爆上げでブログ閉鎖多数あるけれど。

江部さんも、3年以上待てっと言ってごまかしているね。

130 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 18:16:03.53 ID:kjPTjUb20
>>129
なんでもブログで判断する癖やめようよ

131 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 18:28:05.52 ID:divYKwbT0
厚生労働省は「食事からのコレステロールは一部に過ぎず、食事から多く取れば、体内で作る量を減らすなどの調整する仕組みがある」と解説。

現代人にはいろいろな要素で、何か異常があるんじゃないかとも思えるから一概には言えないような気もする。

132 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 18:36:34.07 ID:PwPRtI8W0
>>130
江部さんのブログは信用できないということ?

高LDL血症
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html

133 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 19:00:02.92 ID:EQj6q9zk0
>>130
判断はしてないよね?頭大丈夫か?

134 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 19:31:13.27 ID:StdJhcHu0
【健康】「炭水化物抜き」ダイエットは超危険…「体臭悪化」「リバウンド」「脳や体の機能低下」など [転載禁止](c)2ch.net [388233467]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1434708393/

135 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 19:54:04.50 ID:Koh30JO70
>>130
江部先生のブログ記事すべてにコメントお願いします(笑)
逃げないでね。逃げたらチキン君。

1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2715.html

2) 10パーセントにこむら返り
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2716.html

3) 高尿酸血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2733.html

4) 高LDL血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html

5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2735.html

6) 3割に便秘
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2748.html

7) 高血糖の記憶
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2753.html

136 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 20:40:34.43 ID:fLrOuzE90
>>132
ブログという意味では江部ブログもブログだけど、
賛否はともかく各種論文や医者としての見解が得られるわけで、ちょっと次元が異なる
129が言っているのは個々の体験談的なブログの話なわけで
そういう体験談をいくら積み重ねてもあまり意味は無いということ

>>133
判断していないような無意味なカキコだったのか
だったら無視するからこれからはそう言ってくれ

137 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 20:43:10.51 ID:fLrOuzE90
>>135
なんで俺?そういうことは>>129に言えって(笑)
ブログで判断する癖やめようよ、と言ってるんだぜ俺は
(江部ブログは次元が異なる、としても)

日本語わからないの?

それから、毎度毎度ID変えて逃げまくらないでね、超ウルトラチキン君(爆)

138 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 20:49:19.70 ID:NYuTeguS0
>>137

>>135

は以前のスレのテンプレ。

他の新しいスレでは入れている。

139 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 21:19:49.67 ID:PeTruckI0
>>135
コメントお願いします、って何をコメントしろと?
合わない体質の人に有害事象が生じうることは当たり前なんだが
そこに異論がある人はいらっしゃる?

140 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 21:25:41.97 ID:EJ4HXWBY0
>>139
いません。

確認。

糖質制限で体を壊すことがある。

141 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 21:27:05.70 ID:fLrOuzE90
>>138
ちょっと日本語が意味不明なんですが、

>他の新しいスレでは入れている。

って、何を「入れている」んです?
そもそもいったいぜんたい、あなた誰に対して何の話をしてるんです?

142 :病弱名無しさん:2015/06/19(金) 22:09:01.26 ID:PeTruckI0
>糖質制限で体を壊すことがある。

1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
2) 10パーセントにこむら返り
5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
原因:不適切なカロリー制限、脂質制限、ミネラル不足

これは糖質制限にかかわらず、無理なダイエットで非特異的に生じる。


病歴が明確で、糖質制限適応の適応とならない病態は
膵炎、肝硬変/重度肝不全、極長鎖脂肪酸代謝異常。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3416.html

occultの病態が糖質制限で顕在化する可能性があるのは
尿酸輸送蛋白(ABCG2など)機能異常、
家族性高中性脂肪血症、家族性高コレステロール血症、
カルニチン欠乏症やCPT2欠損などの長鎖脂肪酸代謝異常、
ミトコンドリア遺伝子異常やMCT機能異常を含むケトン代謝異常
など。
これらの殆どが、単一遺伝子異常ないしは家族性、遺伝性の病態。


ここに異論がある人はいらっしゃる?

143 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 01:25:51.29 ID:YGOcmdwt0
>>136
はあ?なんでいちいち頭の悪いお前みたいなクズに説明しなきゃならんの?
何様?

144 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 08:14:02.76 ID:Ga0d4z0W0
ケトジェニックな食事と高圧酸素療法の組み合わせで悪性のがんによる死亡率を低下できるかもしれない

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=49826&-lay=lay&-Find

145 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 11:08:29.50 ID:+g9Feo6D0
2年前に糖尿病と診断され(A1c12)、一切の薬を拒否して断食を8日。
その後も2〜3日の断食を続行して4ヶ月後のA1cが5.1となりました。

それ以後、断糖を意識した夕食のみで、すこぶる快調人生です。

今思えば、生活習慣から糖尿病になるような人間は、自分も含めて
「出来損ない」だと思います。

また、炭水化物などの底辺愚民が食するものを欲しがる奴は
犬畜生以下だと思います。

146 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 11:28:30.92 ID:gFoHCM060
>>145
表現に多少の問題を感じられますが、仰ってることは真正だと思います。
自身も断糖一食なので理解できますが、食欲に限らず飲酒や喫煙の欲に
翻弄されてる人には理解されないと思いますよ。
もし、反論があっても野良犬が吠えてる程度に思ってスルーですよ。

147 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 11:30:06.68 ID:w+giXME90
まぁ犬もαデンプン食うためにアミラーゼのコピー数増やしたんだし

148 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:03:03.06 ID:Gc0yb6Pg0
>>147
その結果、飼い犬の死因の1位がガンになりました。

149 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:05:12.54 ID:Gc0yb6Pg0
>>141
それ、スレ主。
パラノイアでコミュ障なので書いてることが90%ぐらい意味不明。
他のスレがあるならそこに行けばいいのにね。

150 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:05:33.79 ID:YUDINCza0
犬も高齢化進み死因1位は癌

151 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:08:28.85 ID:Gc0yb6Pg0
>>150
へえ、未だに寿命説唱える人がいるんですね。

152 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:08:32.19 ID:YUDINCza0
猫の死亡原因トップでは、ガンや腎不全が上位です

153 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:10:40.22 ID:Gc0yb6Pg0
>>152
猫の餌にも炭水化物満載ですので。

154 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:13:28.64 ID:YUDINCza0
 20〜30年前、犬の死因で断トツ1位であった犬フィラリア症による死亡は2.9%(1990年は30・3%)、交通事故は4.5%(同12・0%)と特に激減している。
当時の犬は外飼いで多くは5〜7歳にフィラリア症(特に急性で頓死していた)で絶命していた。猫では感染症が15.6%(同25.6%)、事故が5.7%(同18.0%)であった。フィラリアの予防やワクチン接種、それに室内飼育が奏効した結果である。

155 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:14:10.99 ID:gFoHCM060
>>147>>150>>152  ぷッ・・・ハイ、論破!

156 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:18:29.46 ID:Gc0yb6Pg0
>>154
寿命がのびるからガンになる、ということでいいのですね?
骨腫瘍、小児ガンについてはどう思われますか?

157 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:22:54.18 ID:Gc0yb6Pg0
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtnews/2011/M44200381/
エジプトのミイラの調査。
数百体のうち直腸ガン一例のみ。
動脈硬化症、骨粗鬆症がでる程度には長生きしていた。

158 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:30:08.63 ID:Gc0yb6Pg0
そもそも人間以外の霊長類や初期人類の化石には、人間と同種のガンは見つかっていない。

159 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:31:33.91 ID:gFoHCM060
>>154 ぷッ・・・ハイ、論破!
今は、悔し涙を拭いてる最中かな?

160 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:35:47.09 ID:Gc0yb6Pg0
産業革命以降、特に小児ガンの増加が顕著だったとのことです。
これは寿命と全く関係がない。

161 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:40:08.79 ID:ikG5g3BS0
代謝を理解しているみなさまにおかれましては
>>142には異論がないということでよろしいかしら

162 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 12:43:37.27 ID:gFoHCM060
>>161

>…異論がないということでよろしいかしら

お前は、オカマか? チョンコか?
「よろしいかしら」って気持ち悪い奴やのー

163 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:49:23.46 ID:Gc0yb6Pg0
IARCの統計ではガンは平均寿命の短い途上国でも増えており、
20代30代で罹患する人も増えている。
寿命説は統計的にも否定されていると言ってよいと思います。

164 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 12:58:26.85 ID:Gc0yb6Pg0
>>140
代謝に影響する何らかのアクションを起こせば悪影響がでることがある、なんてのは当たり前の話ですわな。

スレ主さんが調子良いとか、それこそ個人によって違います、ですわ。
まあどう見てもオツムの調子は悪そうですが。

165 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 13:04:33.12 ID:ikG5g3BS0
慇懃無礼な言葉遣いは紳士淑女の嗜みですことよ?

166 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 13:19:02.86 ID:gFoHCM060
>>165

炭水化物が、チョンコの嗜みなんか?

167 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 13:34:49.54 ID:71hCgy4g0
ここにグルテン不耐症はいるの?

168 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 13:36:57.83 ID:U9EVKSSW0
人口増加と長寿化の結果として、発展途上国はがんの増大により不釣り合いに影響を受けている。
世界の総数の60%以上が、アフリカ、アジア、中南米で発生しており、これらの地域では世界のがん死亡の約70%を占めており、これは早期発見と治療の欠如により悪化した結果である。 

169 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 13:40:57.55 ID:Gc0yb6Pg0
>>168
まず、罹患率のお話。
20代30代が増えている。

170 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 13:41:54.25 ID:U9EVKSSW0
国際がん研究機関(IARC)2014年2月3日 プレスリリース

多くの途上国は、感染に関連するがん(子宮頸がん、肝臓がん、及び胃がんなど)の発生及び、工業化された生活スタイルに関連するがん(肺がん、乳がん、及び大腸がんなど)の発生の二重の苦しみにより不釣り合いに影響を受け続けている。

 それにもかかわらず、B型肝炎ウイルス(HBV)及びヒトパピローマウイルス(HPV)に対する効果的なワクチンの投与は肝臓がんと子宮頸がんの発症をそれぞれ著しく低減することができる。
低−中所得国におけるタバコ使用の拡散を防止することは、がんの抑制に極めて重要である。同様に急速に工業化が進む国では、大腸がんと乳がんに関連して、運動を促進し、肥満を回避するための措置もまた優先付けられるべきである。

171 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 13:44:20.17 ID:Gc0yb6Pg0
ここまで、骨腫瘍、小児ガンへの言及なし。

172 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 15:47:42.40 ID:laZlK4g30
がんの話がしたかったら別のスレでやれよカス

173 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 16:02:20.86 ID:mepZ6tEp0
砂糖と人工甘味料を区別するホルモンがヒトにも
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=49730&-lay=lay&-Find

174 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/20(土) 16:03:10.76 ID:Gc0yb6Pg0
>>172
反論できなくなるとすぐそれ。悪い癖ですよ。

175 :病弱名無しさん:2015/06/20(土) 23:37:27.33 ID:tsCljQ0f0
内容を単純化して、再度お伺いします。

>>142
>糖質制限で体を壊すことがある。

この内訳は

・無理なダイエットで非特異的に生じる病態
・糖新生に関するマクロ的・ミクロ的な病態
・脂質の消化・吸収・代謝・膜輸送に関するマクロ的・ミクロ的な病態
・モノカルボン酸の代謝・膜輸送に関するミクロ的な病態

のいずれかに該当する。

ここに異論がある人はいらっしゃいますか?
代謝を理解している人からの反応をお待ちします。

176 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 06:46:04.67 ID:wFifBwwV0
相変わらず議論のし方も知らず日本語も分からないバカ固定が一匹いるぉ

「反論というのは議題に乗って討論してることが前提の言葉
最初から相手にされていない人間に対して使うのは間違い

誰も己の議題に乗らない現実から逃避してるのかな()
癌と糖質制限の関係に関して話をしたければ自分でスレ立ててそこれやればいいのに()

別に糖質制限のsレはこの板でも一つじゃないのだが
結局相手にされないのが怖いだけかw

177 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/21(日) 07:23:43.43 ID:eAXB06NI0
>>176
反論のレスついたじゃないですか?
最初だけ。

178 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 07:24:33.62 ID:QuTJXemK0
癌と糖質制限の話をもっと聞きたい。

179 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 07:43:47.03 ID:3/Tq1m7z0
>>176
正直、相手にされてないのはお前だよ

180 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 10:11:32.75 ID:H8dxJQiE0
>>179
糞コテのやり取りは自作自演だろ
バレそうになると「コテつけ忘れたー」
人として最低のクズ

181 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 10:19:43.96 ID:FsA/GTV70
むしろよくわからない難癖つけるほうが最低だと釣られてみた。

182 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 10:24:12.00 ID:H8dxJQiE0
>>176
何のかんのでスレ主が相手するからね、このスレは
他のスレではたぶん相手にもされない

183 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 10:46:25.16 ID:3/Tq1m7z0
>>180
俺はじゃろの仮説おもしろいし、
じゃろとのやりとりも楽しんでる
君はそれを自作自演と思い込みたいんだろうけどね

184 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 11:03:52.36 ID:5Y1IIo+q0
俺もじゃろの説明の内容は間違っていると思うことも多いが、論立て・論考の基礎的な手順は
踏んでいるから、じゃろ自体はきらいじゃないな。

185 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 11:23:24.12 ID:6V3WRtHj0
>>184見て思ったが
>>180はレスの内容より人に対する好き嫌いが先なんだな
好きも嫌いも女偏の漢字だってことを忘れないでほしいね

186 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 11:25:40.84 ID:D2anxQnz0
癌に関しては、まともに書き込むに値しない。てきとうなコピペで十分。

187 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 12:18:59.20 ID:hFnxPBE90
炭水化物の制限に要注意、糖尿病や高血圧などで高タンパク食はNG。死亡リスクが59%高まる
http://www.mededge.jp/b/heal/13332

研究グループは心臓病にかかったことがない55歳以上の男女7千人分のデータを調べ、過去5年分の食事の傾向についてアンケートした。
心臓病にかかってはいないものの、全員が何らかの心臓病のリスク因子を3個以上持っている。
その内訳は、2型糖尿病にかかっている、喫煙、高血圧、低コレステロール値、太りすぎである、肥満である、家族に若年性の心臓病の人がいるというものだ。

結果として、炭水化物をタンパク質に置き換えると、体脂肪が10%増えるリスクが90%高まっていた。
さらに、死因を問わない死亡リスクは59%高まっていた。

ここからさらにタンパク質を脂質に置き換えると、死亡リスクは66%高まった。

188 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 13:29:52.92 ID:xHJ35wwn0
ここからさらにって意味わからんな
糖質抜いたカロリーを脂質摂取で置き換えて
タンパク質と食物繊維とビタミンミネラルは据え置きだとどうなるのっと

189 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 15:13:20.90 ID:n7Qfgdbe0
メックフード体重がめちゃ落ちる

野菜も食わんでいいってのはわかる

だがクソガリは無理だぞ

炭水化物摂取してもいいでしょうかな

190 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 16:38:48.31 ID:UqDGSHWQ0
>>189
MECはクソ!糖質制限の王道に反する。
糖質制限批判者の中には、MEC=糖質制限と勘違いしている者も少なくない。

191 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 17:00:46.75 ID:3/Tq1m7z0
>>190
誰が王道とか決めたんだよウザ
MECが気に気に入ってるならそれでいいじゃないか
自分の考えを押し付けるなカス

192 :病弱名無しさん:2015/06/21(日) 17:39:46.28 ID:hFnxPBE90
>>188
意味がわからない馬鹿なら、無理に書き込まなくてもいいんですよ?

193 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 11:59:13.75 ID:xqiAXk+I0
>>187
>過去5年分の食事の傾向についてアンケートした。

食事の傾向じゃ意味ないよ
このスレに出してくるにはいい加減すぎる

194 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 12:56:07.29 ID:Vcn2uIED0
>>187
詳細にサンクス。

結局は、炭水化物≒糖質を完全に断った少量を、一食だけの生活が
好ましいということですね。
これは、私自身が行っているライフスタイルなので、賛同した次第です。

195 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 13:00:37.56 ID:jEjTwY7U0
生姜黒糖紅茶の体を温めたら健康の石原先生が
糖質制限否定?の本出したね。
いったい、どっちなんだ?

196 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 13:58:38.50 ID:qNmSjB3/0
>>194
>結局は、炭水化物≒糖質を完全に断った少量を、一食だけの生活が
>好ましいということですね。

187のリンク先にはそんなことは一言も書いてないんだが?

197 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 14:18:41.44 ID:UWxsw56U0
>>184
>説明の内容は間違っていると思うことも多いが、
そこを突っ込もうよ!それがほしいんですよ!

198 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 14:30:03.47 ID:UWxsw56U0
>>176
もう一点言っておくと
そもそもオレが、糖質制限とガンの関係についていろいろ考え始めたのは
このスレで糖質制限に対する批判として、
タンパク質によるIGF-1の増加でガン、という論点があったからです。
その話は何度も出てきたわけですが、
その時には糖質制限とガンについての話題はNGでもなんでもなかったよね?
ダブルスタンダードなんですよ。

199 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 14:46:14.03 ID:UWxsw56U0
>>198
ここで、IGF-1とガンとの関係についてオレは非常に違和感を持ったわけです。
成長を促進するタンパク質が多いとガンになるからIGF-1は多くないほうがよいってのは
どうにもおかしな話なんです。
IGF1は成長ホルモンの刺激によって分泌されます。
これが少ない方がいいってことは成長ホルモン止めて早く老化したらガンにならないってことですか?
と思えば、その一方で老化によって遺伝子異常が発生しやすくなってガンになるとも言われます。
ここらへんに本能的に矛盾を感じませんか?

またタンパク質、特に乳製品の摂り過ぎがガンにつながるのであれば、マサイ族はどうなのよ?って思いますよね?
タンパク質摂り過ぎって言えば、初期人類はほとんど糖質からはカロリー摂ってないわけですから
そりゃタンパク質の方が多いですよ。
でも先述の通り、ガンは現代病なのです。

200 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 14:50:34.92 ID:wONgXGto0
勝手な想像だが、
癌は突然変異でないなら一種のアポトーシス的なシステムだと
思ってるんだが、何を想定したものなんだろうかが気になる。

201 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 15:19:12.47 ID:oN7erWmY0
>>200
現在のところ、「癌は遺伝子の病気」というコンセンサスになってる。
腫瘤形成性でも、増殖性病変でも
monoclonalな遺伝子変異がないものは、neoplasmとは呼ばないことになってる。
炎症と思われていたものが、遺伝子変異が見つかりneoplasmに格上げされた疾患もある。

再生は発生のやり直し。新陳代謝は恒常性の維持。
再生の途中で道を踏み外したのが、腫瘍。
生産ラインで検品漏れが出たのが、腫瘍。
腫瘍の芽を見つけて摘み取るのは、自然免疫担当細胞。

202 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 15:29:37.71 ID:UWxsw56U0
>>200
オレも勝手な想像をします。
我々の体は1つの海です。
我々の体液は先祖が陸上に上がったときに原初の海の環境を再現したものです。
個々の細胞、共生している菌類はそれぞれがこの海の中で生きる生命体です。
たぶん、ガン細胞はその海の環境の変化(高グルコース、低酸素、低温など)に適応していった生命です。
海全体のことなど考えていません。
ガン細胞は自分が生き残ることを考えているんです。

203 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 15:30:53.48 ID:UWxsw56U0
>>201
>腫瘍の芽を見つけて摘み取るのは、自然免疫担当細胞。

アポトーシスについてはどう考えます?
オレはむしろこちらの機能の方がより重要ではないかと思っているのですが。

204 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 15:39:08.99 ID:wONgXGto0
>>201
最初に考えるのがやはりそうなりますね。

205 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 15:40:41.38 ID:wONgXGto0
>>202
なるほど、癌細胞はひとつの生命体という考え方も確かに面白いですね。

206 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 16:10:18.76 ID:UWxsw56U0
>>187
>「炭水化物を抜いた食事を始めると体重がすぐに減るため人気があるが、
>それは主に体内の水分が減ったためだ」と指摘する。

これ、ひょっとしてグリコーゲンの貯蔵量が減るとかいうスレ主や王城くんと同じ勘違い?w

207 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 16:19:46.93 ID:9esEG+Yg0
>>203
ご指摘のとおり、
アポトーシスのほうが、重要な、細胞内部での一次検品作業です。
担当者はp53で、見つけたら生産ライン(細胞周期)を止めます。
直せるものは直して、ライン再開。
修復不能と判断したら、細胞ごと廃棄処分(アポトーシス)。

でも、p53壊れてないのに極悪な腫瘍も結構、いるんですよねぇ。
骨軟部、造血器、神経の悪性腫瘍に多いです。

消化器系の上皮性悪性腫瘍は、だいたいp53ブッ壊れてます。

208 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 16:21:01.68 ID:9esEG+Yg0
>>202
>ガン細胞は自分が生き残ることを考えているんです。

まったくそのとおりです。

ただし、氏素性による振る舞いの特徴や個性は結構あって
足場にできる構造物が限られていたり(進展形式)
泳ぎが得意だとか下手だとか(浸潤遊走能)

群体生物のように、ある程度の秩序を持った群衆として振舞い、
ときに正常細胞と共同正犯的な関係(tumor-associated macrophage, TAM)を持ちながら
インフラ(腫瘍血管)を引いて、集落と社会を作ります。
癌細胞も、足場を離れて単独行動しているときは弱いです。
磐石の都市と城を築かれると、免疫細胞の力だけで落城さすのは難しい。

209 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 16:42:43.46 ID:AiiR0FyT0
>>206
糖質制限開始2週間の者です(25歳、女性)。
体重が1.5kg減ったんですが会社の同僚は「グリコーゲンが減って水分が抜けた」
ことが理由だと言います。
実際は糖質制限を実行してもグリコーゲンの貯蔵量は減少しないのでしょうか?

210 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 17:46:10.39 ID:gknhek740
>>209
あなたは糖質制限を始めてまだ日が浅いので仕方ないが、こんなパラノイアに
質問してもムダ!
糖質制限初期にグリコーゲン貯蔵量が減少(※『枯渇』ではない)して、体内の
水分も減ることによって、体重が2s程度落ちるのは医学的常識。
パラノイアはソースも提示せず、『枯渇』しない…と論点ズラしをするだけ。

211 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 18:09:44.16 ID:qNmSjB3/0
>>195
石原先生が出した本って、
「糖質制限」は危険!っていう本のこと?

非科学的なトンデモ本としか思えませんねw

212 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 19:11:20.87 ID:UWxsw56U0
>>210
減少しません。

213 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 19:21:44.66 ID:wONgXGto0
>>209
糖質制限食
摂食時にも、糖質がほとんど含まれていませんので、肝の糖新生が行われています。そして摂食時にも、筋肉や体細胞などほとんどの体組織で、脂質がエネルギー源(脂肪酸−ケトン体エネルギーシステム)として利用されています。

空腹時にも勿論糖新生は行われていて、脂質もしっかりエネルギー源として利用されます。糖新生は肝や筋の貯蔵グリコーゲンの補給源となります。

糖質制限食の場合は、摂食時も空腹時も一日中、脂肪酸−ケトン体エネルギーシステムがほとんどの体組織で積極的に利用されていて、糖新生も行われているわけです。このことが、糖質制限食で肥満が改善する主要な理由ですね。

上記のように糖質制限食をされている限りは常に糖新生を行っている状態であり、常にグリコーゲンは貯蓄モード状態にあります。

糖質を一定以上摂取して、追加インスリン濃度が一定以上になると糖新生が抑制されます。その後しばらくの血糖維持はグリコーゲン分解が行い、数時間で糖新生に置き換わり、グリコーゲン補給が行われます。

214 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 19:26:08.16 ID:UWxsw56U0
>>210
ソースは前回提示しましたよね?

215 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 19:35:27.25 ID:zoOlC2nr0
>>213
これどこソースの文章?
自分の理解とちょっと違った

216 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 19:41:36.96 ID:wONgXGto0
>>215
引用元
午前中の運動と血糖値上昇と暁現象
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-597.html

217 :210:2015/06/22(月) 20:36:30.49 ID:gknhek740
>>214
そうだったのか?ちゃんとソース貼るとは見直したぜ!
で、どこソース?

218 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/22(月) 21:34:53.77 ID:UWxsw56U0
>>217
http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2012_2/5011A049.pdf
P44表はP53
不思議なことに肝グリコーゲンは糖質制限したほうが高い。

しかし、前回の時にみてないのですか?
ソース貼っても無駄ですねえ。
どうせ、こりゃ次話題になった時にも貼らされるんでしょうね。

219 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 22:43:41.26 ID:X58GA01a0
糖質制限でグリコーゲン減らないなら
体が慣れなくて低血糖でフラフラになってアンチになるような奴はどうなってんの?

220 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 23:21:48.77 ID:wONgXGto0
>>219
糖質制限でまずフラフラになるのはカロリー不足でしょう。
次に糖新生機能が弱体しているか。弱体していればエネルギー不足になることも。
そして微妙に糖質を多くとっているか。微妙にとっていると糖新生は起こらないので、僅かな糖質が主なエネルギーとなり、結果不足します。

221 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 23:44:43.91 ID:So18t0qJ0
>>219
それは最初だけじゃない?
Atkins fluってやつ

222 :病弱名無しさん:2015/06/22(月) 23:48:29.17 ID:X58GA01a0
>>220
カロリー不足じゃなきゃ痩せないし(摂取カロリーじゃないよ)
慣れればカロリー不足でもまったく低血糖にはならないし

糖質制限でグリコーゲンが減らないんじゃなくて
グリコーゲンが減らない量・バランスが糖質制限って言ってるような感じだな

筋グリコーゲンまで減らないってんならウルトラじゃなくて
普通のマラソンでも糖質制限が通用しそうだが無理だろ

223 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 00:13:09.68 ID:T5BuOHHM0
>>222
×まったく低血糖にはならないし
○まったく低血糖症状出ないし

224 :217:2015/06/23(火) 00:44:19.63 ID:3IpOuMwz0
>>218
そのPDFファイルのURLはブックマークして、ファイル自体もDLしとったワw
わざわざ二度手間取らせたことについては謝罪する。
あと、お前結構イイ奴だなw

225 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 01:24:59.55 ID:KeeBdlrK0
>>222
https://sites.google.com/site/tsmatome/faq/kai-shi-zhi-hou

226 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 01:54:41.69 ID:njLDz+Q40
>>216
ソースありがとう
中鎖脂肪酸を食べた時にケトンが産生されやすい食べ方の紹介で
朝、肝グリコーゲンが減っている時に、パンやご飯などの糖質を食べずに
ココナッツオイルを摂る、のようなことを白澤センセが言ってたもんだから
ケトーシスになってるときには肝グリコーゲン少なめで維持されてるのかと思ってたが違うんだな

それとも自前ケトーシスと食餌性ケトーシスでは状況が違うのかな?
血糖値80mg/dl以上と以下では状況が同じなのかな?違うのかな?

227 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 03:15:44.97 ID:T5BuOHHM0
>>218
これは蛋白質8割脂質2割だから普通の糖質制限と一緒にするのはダメだろ
蛋白質2割脂質8割でもグリコーゲン減らないのかねえ

>>225
>>220 の段階でカロリー不足じゃなくて蛋白質不足って言えなきゃ

228 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 06:47:06.59 ID:2oxhFL7l0
>>227
糖新生の役割を考えることです。
糖新生が糖質以外の食事の内容によって抑制されたり亢進されたりしたら問題でしょう?
絶食時でも糖新生は淡々と続きます。当たり前ですが。

229 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:11:19.46 ID:T5BuOHHM0
>>228
肝グリコーゲンについては文句ないよ
問題は筋グリコーゲン

断食中に筋グリコーゲンが満タンになったりするのか

230 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:17:56.69 ID:+sFbgd7P0
>>228
血中ケトンが5000μモルとかになって、血糖値が40-60mg/dlのときは
糖新生抑制されて、脂肪酸代謝をより亢進させてます
脳がケトンを食い出す前後で、糖新生速度は変わります
そこで肝グリコーゲンの貯蔵具合が変わるのか変わらないのか
絶食が続く限りはあまり関係がないのか

蛋白摂取でインスリン&グルカゴン同時放出が起きた時に
糖を速やかに筋肉に渡すために貯めてるんですよね?この肝グリコーゲンは

231 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 07:18:36.56 ID:2oxhFL7l0
>>229
そもそも筋グリコーゲンは何のためにあるのか?
速筋における緊急時の出力用ですよね。
これが減少することは危険を回避する能力の低下を意味します。
だからこそ、この筋グリコーゲンは血糖維持には使われないのです。
運動時のみに使われます。
また運動をしてグリコーゲンが減るとインスリン非依存的に糖の取込みが亢進します。
むしろ糖質制限しただけで筋グリコーゲンが減る理由が知りたい。

232 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:20:44.29 ID:vUruyxRa0
>ライザップと高雄病院の推奨する「糖質制限食」とは、全く無関係です。
>私は、以前に数回、ライザップから、監修者になって欲しいという依頼を
>受けましたが 、営利目的の会社ということで、キッパリことわりました。
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3425.html#comment29996

下記のなかで、営利目的の会社でないのはどれか?

1.糖質制限.com
2.やせる食べ方.com
3.サラヤ
4.マルヤナギ

233 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:26:19.24 ID:T5BuOHHM0
>>231
材料なければそんなに糖新生できないでしょ
筋肉が必要な分全部まかなっていたら
それこそ昔の批判派が言うみたいに筋肉が痩せてしまう
筋グリコーゲンと筋量保持のどちらが優先されるかっていえば筋量保持だと思うな(詳しい事は分からん)

>これが減少することは危険を回避する能力の低下を意味します。
あくまで体感だけど俺の場合は実際にスプリントは全然できなくなるからなあ
毎日10kmくらい走っていて糖質制限に切り替えると3〜4日遅れてがくんとペースが落ちる
日常生活は問題ないし、ちんたらロング走も問題ない

234 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 07:28:23.51 ID:2oxhFL7l0
>>230
タンパク質摂取時に限らず肝グリコーゲンは緊急の血糖要求に対するバッファですから
できるだけ貯めておきたいはずです。
前述のように運動時も血糖要求は上がります。
絶食時に糖新生が抑制されて脂肪にシフトするのも体内のタンパク質を異化し過ぎて運動能力が低下することを抑えるためです。
運動能力を維持するための仕組みができてるんですね。

235 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 07:31:25.06 ID:2oxhFL7l0
>>233
もちろんタンパク質は必要分摂ってる前提です。
カロリーの2割はしっかり運動する人には少ないでしょ?
それがオレはケトン食を推奨しない理由です。

236 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:36:30.08 ID:T5BuOHHM0
>>235
筋グリコーゲン分も全部蛋白質でまかなう派なのか
それ前提の糖質制限ならまあ納得

237 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 07:50:07.56 ID:hIQPdPdf0
糖新生が起きてるならインスリンはでてないだろ。どうやって筋肉は取り込むんだろう。

238 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 08:23:01.16 ID:8rgYsky/0
105 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/05(金) 09:54:10.65 ID:ktZcGO8B0 [1/2]
>>104
20 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2015/02/21(土) 07:03:20.74 ID:Bh/F1ZlO0
>>19
田****も、大学院に行ってて学ぶ意欲だけはすごいよね。
でもデブはちっとも治らない。
なぜ?

21 名前:あのにます ◆klokDYkn/k [sage] 投稿日:2015/02/21(土) 10:05:20.27 ID:dVx6L7bq0 [1/3]
>>20
食いすぎ。

106 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/05(金) 09:57:29.69 ID:ktZcGO8B0 [2/2]
672 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 11:56:33.60 ID:L4iygIma0
>>670
あのにますさんは、江部さんの関連会社から、低糖商品買いますか。

674 名前:あのにます ◆klokDYkn/k [sage] 投稿日:2015/05/04(月) 12:11:17.44 ID:wMV0Carc0 [7/15]
>>672
買いません。

そもそも糖質制限のために糖質の代替食品が必要な人は
糖質制限を継続できないのは目に見えています。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


239 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 09:21:30.69 ID:g+859ZFx0
>>237
GLUT4は筋収縮によりインスリン非依存性に細胞膜面に移動し糖を取り込む
アディポネクチンもインスリン非依存性にGLUT4を活性化させ糖を取り込ませる

240 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 10:12:22.62 ID:hIQPdPdf0
HPCF 群では肝臓および腎臓の肥大が認められたことから、
今後、無糖質食を実施する際の安全性に関する詳細な検討が必要であると考えられる。

241 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 12:14:36.35 ID:4QluXXlz0
>>240
法律で規制されるかもね。(笑

242 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 12:38:12.72 ID:2oxhFL7l0
>>236
普段の生活ではそれでいいと思っています。
アスリートのカーボローディングを否定するわけではないです。

243 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 12:38:18.41 ID:QtR7Zqu50
>>239

>GLUT4は筋収縮により

運動すれば取り込む、てことか。運動すれば消費するから、消費量以上に取り込まないと一杯にはならないな。
消費以上に取り込めるなら、すごいね。長距離走なら無敵だな、補給さえあれば永遠に走れそうだ。

244 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 12:47:58.40 ID:QtR7Zqu50
フルマラソンぐらいの強度だとあり得ないけど。
ウルトラマラソンならば有り得るような気がしてきた。

245 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 12:50:42.07 ID:2oxhFL7l0
>>240
http://www.fasebj.org/cgi/content/meeting_abstract/25/1_MeetingAbstracts/983.25

we conclude that a long-term ample protein diet did not result in renal damage.

246 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 12:58:27.73 ID:2oxhFL7l0
>>245
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10578207
CONCLUSION: Moderate changes in dietary protein intake cause adaptive alterations in renal size and function without indications of adverse effects.

247 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 13:39:44.54 ID:gi8rh/z30
>>246
DESIGN:
Randomized 6 months dietary intervention study comparing two controlled ad libitum diets with 30 energy (E%) fat content:
high-protein (HP; 25 E%) or low-protein, (LP, 12 E% protein). All food was provided by self-selection in a shop at the
department, and high compliance to the diet composition was confirmed by measurements of urinary nitrogen excretion.

248 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 14:44:07.89 ID:2oxhFL7l0
>>247
で。

249 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 14:54:43.85 ID:3IpOuMwz0
>>232
江部信者のオレだが、ワロタw

250 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 15:49:51.67 ID:vGiEej1D0
>>242
あえて、以前自転車をやっていたというじゃろさんに伺いたいのですが、糖質制限している人がヒルクライムレースやるとします。
例えばヒルクライムレース本番で、心拍数180〜200のAT値オーバーの超高負荷を1時間20分持続する必要があるとしたらどうしたらいいのか?
もちろんその前にもそれなりの強度のアップを30分〜1時間します。
そうすると、筋グリコーゲンはアップとその後の30〜40分くらいで完全に枯渇してしまいますよね?
その先どうしたらいいんでしょうか?やはりパワージェルみたいな糖質系補給食やポカリのようなドリンクで糖質を補給し続けるのが良いんでしょうか?

251 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 16:13:26.58 ID:2oxhFL7l0
>>250
正直なにがベストなのかはまったくわかりません。
ただ、言えることはグリコーゲンが枯渇した状態であるなら
インスリン非依存的に筋肉が血糖取り込みを行いますので
糖質系の補給食を摂取してもインスリンの分泌量はある程度抑えられ、
血糖値の上下動も少ないと思われますのでありなのではないでしょうか?
筋肉を異化させないという効果もあると思います。

252 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 16:16:21.91 ID:2oxhFL7l0
http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/ann_rep_res_inst_biol_funct/annual-report_v13_2012/pdf/004.pdf

>HSF1 はがんの発生や増殖を促進するという,衝撃的な論文が報告された.
>それと相前後してHsp90 やHsp70 など,個々の分子シャペロンも,
>がんの発生,増殖,浸潤,転移などに関わる因子の機能を制御することにより,
>がんの進展を助けているという結果が多く報告されてきている.

253 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 16:20:29.07 ID:2oxhFL7l0
>>252
>がん細胞,特に固形腫瘍では酸素や栄養の
>供給が充分ではなく,主として解糖系によるエネ
>ルギー代謝のために乳酸などが蓄積して酸性条
>件になっているので,がん細胞にとっては好まし
>くないストレスに満ちた環境であり,そのなかで
>生き延びていくために HSPs を増加させて自分を
>防御している.つまり,そのようなストレスに満
>ちた環境であっても HSPs を増加させて自身の細
>胞内の恒常性を維持して生き延びることができ
>た細胞ががん細胞になることができるのではな
>いか.本来は正常な細胞を防御する機構である
>HSF1- 分子シャペロン系を,がん細胞はうまく利
>用している,ということもできる.

254 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/23(火) 16:24:12.60 ID:2oxhFL7l0
>>253
>HSF1ノックダウンにより, HuR の発現レベルが低下し,そのた
>めに HIF1 の翻訳効率が減少し,結果として血管新生が
>阻害されがん細胞の増殖も抑制されたと考えられた
>( Gabai et al., 2012 ).つまり, HSF1 は HuR-HIF1 経路を
>介して,がんの血管新生を促進していることを示唆している.

>FoxM1 (forkhead box M1 )は細胞周期の進行に必須の
>転写因子であり,多くのがん細胞で高発現しており,が
>んの発生だけでなく血管新生,浸潤,転移,薬剤耐性に
>も関与している.
>. FoxM1 はPI3K/Akt や HIF1 ,Her2 などにより転写
>活性化され,また FoxM1 自身がVEGF ( vascular
>endothelial growth factor ) や MMP-2 ( matrix
>metalloproteinase-2 )などの遺伝子を転写活性化し, p53
>を発現抑制する,などの多様な機能を持っている( Wang
>et al., 2010 ).したがって, FoxM1 はがん細胞の増殖や
浸潤,転移を促進するように働いていることが予想される.

乳酸によるストレス、HSPs発現上昇、HIF-1発現上昇、p53抑制と役者が揃ってまいりました。

255 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 17:30:25.32 ID:y/IseeN50
>>254
FoxM1ってなかなか面白い分子ですね。
G2/M期制御のほか、発生初期の神経外胚葉分化に必須だそうで。

Neural induction is the earliest step through which the fate of embryonic ectoderm to neuroectoderm becomes determined.
(Development 135, 2023-2030 (2008) doi:10.1242/dev.019893)
http://dev.biologists.org/content/135/11/2023.full.pdf

またES細胞やiPS細胞の分化デフォルトは神経なのだそうです

 ES細胞から神経細胞へ分化開始させるスイッチ因子を解明 | 理化学研究所
 http://www.riken.jp/pr/press/2011/20110217/
 なぜES細胞の分化デフォルトは神経なのか?
 http://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/11/110217_neuraldefault.html

ここからは私の仮説ですが

Lady Firstならぬ "Neural First" というmannerが、脊椎動物門の体細胞にはある。
FoxM1を高発現している細胞は、やんごとなき細胞である。
率先して手を伸べ、血管を引き、道を歩きやすく整えて差し上げるのがmannerである。

なんて。

256 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 18:06:31.73 ID:4I56CwoX0
日本語のpdfコピペするだけでドヤ顔してる間抜けってコイツぐらいだろうな

257 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 18:44:58.68 ID:aIKTaBcs0
じゃろにますってわざとやっているの?

これじゃ糖質制限やれないな。

体壊すって落ちなの?

258 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 18:57:23.00 ID:vGiEej1D0
>>251
ありがとう

そうすると、問題はインスリン非依存的な血糖取り込みの速度ですね
また、例えば糖質とともにBCAAを摂りながら高強度の運動を続ける意味も理解できる気がします

259 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 19:52:33.54 ID:thi7MIZp0
× 役者が揃ってまいりました

○ 我田引水

260 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 19:58:32.52 ID:thi7MIZp0
http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-609.html
>「糖質を制限していればコレステロールはしっかり摂取してもらってよい」という話につなげることができます。
>信じられない人は、一度で良いから糖質制限をして心ゆくまでコレステロールを摂取してみることです。

まだやってる

261 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 21:08:44.43 ID:+78gkPI50
未だに糖質のみ血糖値を上げる悪だのって視野が狭いんだよな
必死だよねぇ

今世間の認識は炭水化物じゃなく次第に加工品を悪者と見なしてるのに
それでも痩せたい・健康になりたい一心でサプリメントなんかを摂取しているバカが多いけど

262 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 21:31:48.06 ID:CAU+yPR+0
>>261
オレンジとリンゴを比べても意味はない

キミは、加工品は糖質以上に血糖値を上げると言いたいのかね?w

263 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 21:44:51.71 ID:VFr89bHt0
>>262
俺は、適切に食べるから、血糖を意識したことはない。

264 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:21:36.50 ID:CFf3uryS0
釜池先生はけっきょくどこへ雲隠れしちったの?
今ごろは都心のマンションかなにかに潜んでいる?

性格がもうちょいまともだったら、60過ぎからあともう1億稼げただろうに
エベせんせいにみんなもっていかれちゃった・・・

265 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:25:20.15 ID:d6CRsS1P0
親元離れたついでに軽く糖質制限し始めたんだが
家族に会うたびに肌が黄色いと言われるようになった

266 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:38:15.76 ID:7XT/H9Q+0
柑皮症ですね。

267 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:38:18.05 ID:Gf50DVuL0
完全に糖質制限やると返ってインスリンが出なくなっちゃうんじゃないの
人体は使われてない機能から衰えるから
脂肪を全く蓄えられなくなってガリガリになるし
それで釜池先生は狂っちゃった感じがする
あくまでほどほどが無難でしょ

268 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:55:50.41 ID:7XT/H9Q+0
耐糖能異常が起こる内訳が知りたいと切に願う。

269 :病弱名無しさん:2015/06/23(火) 22:57:43.31 ID:T2o0W9lI0
>>263
適切って、無知でバカなお前が判断してるんだろ?

270 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 01:51:37.87 ID:J+7PTMMV0
>>261
その世間の認識とやらは信用できるものなのか
天然信仰は糖毒カルトと変わらんぞ

271 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 08:42:12.91 ID:mbf0hhv80
>>255
なる。がん細胞をやんごとなき細胞と認識してると。

272 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 08:52:10.83 ID:mbf0hhv80
>>256
>>259
オレの仮説を補強する論文を探してるわけですよ。
乳酸による酸化ストレスがHSPsを高発現させ、それらがHIF1を活性化し、p53を抑制する。
そして乳酸の過剰産生は糖質の過剰摂取によって引き起こされる。
オレの仮説を見事に補強してくれるわけです。

273 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 09:08:15.02 ID:mbf0hhv80
>>261
世間の認識なんかなんの意味もない。
つい先日までオレが「卵はよく食べなさい」って言っても
「卵はコレステロールが上がるんでしょ?」って頑として譲らなかった女性たちが、
今更「ほんとだったんですねー」ですよ。

274 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 09:24:20.33 ID:b/Ab3GS40
>>273
お前と話す女性、しかも敬語を使ってくれる対象なんて存在しないか、妄想、或いは
親族だろツ!
また調子に乗ってスレ汚すな!

275 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 09:25:29.17 ID:uqYICUGN0
疫学的データが揃い悪玉コレステロールという概念が否定されたのは10年以上まえ。
専門家に浸透し、メディアがこの表現を避けるようになったのがこの10年ほど。

そして食事摂取基準はだいたい5年で改訂されるから、前回の改訂で触れられ
今回の改訂で反映された。

ちょっと知識があって、客観的思考の訓練を受けていれば別に不思議でもなければ
科学がおかしいわけでも科学者がまちがっていたわけでも、メディアが隠蔽していたわけでも
ないことがわかる。。

でも主婦が「ほんとだったんですねー」って今いうのは仕方あるまい。
別にその主婦はネットで科学は信じられないなどと反知性主義を宣伝してるわけじゃなし。

276 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 10:05:35.33 ID:mbf0hhv80
>>274
会社の女性たちとはみんな仲がいいですよ。
だいたいその程度の会話ぐらい普通でしょうに。

>>275
だから世間の認識なんてのはその程度って話。

277 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 10:16:33.75 ID:Qqz0D4Yr0
>>276
主婦以下を認めるんですね。

278 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 10:18:46.25 ID:mbf0hhv80
>>277
なにを言いたいのかさっぱりわからないですが。
どうでもいいけど相手は主婦ではないです。

279 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 10:42:32.52 ID:3+UpU9is0
どうでもいい

280 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 15:23:19.54 ID:L6sEbrOT0
>>278

皮肉られてるんだよ、じゃろくんは

281 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 15:23:30.14 ID:k07dWAvd0
糖質制限ダイエットと今回のライドで体調を崩してしまいました。

今は回復してきましたが 本当にこの2週間は何してるんや?という感じになってしまいました(反省)

体重も全く落ちてないし、体調不良で乗れなかった日が多すぎました。

終わったことを言っても仕方ないので これからは焦らずにボチボチとマイペースでやっていく事にします。

もちろん食べて走りますよ。
http://crossroad03.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

282 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 15:48:15.13 ID:mbf0hhv80
>>280
皮肉になってないですよ。

283 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 15:48:52.37 ID:hMN8NT8x0
新橋駅前のフォルクスいうステーキ屋にいったんや。
ランチタイムは肉料理とライス、スープ、サラダバーの組み合わせのセットメニューがあって肉料理+スープ・サラダバーでご飯なしのCセットが1番人気って書いてあったよ。
店内では見ると結構そのCセットを頼んではる人がぎょうさんおって糖質制限の話題沸騰に花を咲かせるリーマンがいたんだよ。
実は糖質制限人気あるんじゃないの?

284 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 17:16:27.28 ID:z9K25u7b0
あるよ
某定食屋のおかみが、最近の大学生(近くの医大生)たちはは、ご飯を食べない子が多いって言ってた
炭水化物抜きが流行ってるのね、って

285 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 19:32:54.84 ID:lfIXtLDw0
>>261
>未だに糖質のみ血糖値を上げる悪だのって視野が狭いんだよな

では、糖質以外の何が血糖値を上げるのでしょうか?
従来、たんぱく質も糖質の半分程度血糖値を上げると言われてきましたが、
最近になってその考え方は否定されつつあるようです

>今世間の認識は炭水化物じゃなく次第に加工品を悪者と見なしてるのに

炭水化物が悪だというのは、血糖値を上げ、その結果インスリンの働きで中性脂肪が溜まって肥満につながるからです
加工品が悪というののは、加工品には添加物や塩分が多く健康に悪いといった、全く別な観点からだと思われます。

それとも、加工品は炭水化物よりももっと血糖値を上げると主張したいのですか?

286 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 19:54:34.50 ID:B0HTgJSg0
>>281
体調、気をつけてくださいね…。
私の彼氏も、最近糖質制限のダイエット始めたんですが、見てて心配になります。
あまり健康的に減量できてないような気がして。
でも、本人頑張ってるので、できるだけ見守ろうと思うのですが…。
糖質制限がどんなものなのか、皆さんのレス参考にさせてもらってます。

287 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 20:17:55.87 ID:XICqltvT0
>>285
江部さんに騙されているの?

288 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 20:41:42.63 ID:anvGbMnr0
>>287
何をどう騙されてるのか詳しく

289 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 21:15:14.88 ID:wDesMf290
皮肉が通じない人もいるからね。そんな人は生暖かく見守るしかない。

290 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 21:28:38.36 ID:fbXLHTho0
元はといえば糖尿病食なんだから、ダイエットのつもりでお気軽に始めて
失敗しちゃったよー、リバウンドしちゃったよー、体調くずしちゃったよー
みたいなノリで糖質制限食がどんどん否定されていくのは迷惑だよね。

291 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 21:31:20.44 ID:anvGbMnr0
根拠を示さないのに皮肉もくそもない

292 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 22:32:07.71 ID:uqYICUGN0
>元はといえば糖尿病食なんだから
これは違うよなあ。
糖尿病治療に応用できるんじゃないかとか、糖尿病になった医者が
推奨しただけで

293 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 23:06:56.10 ID:TNcXC+7m0
>>290
atkins dietも元は糖尿病食だったの?

294 :病弱名無しさん:2015/06/24(水) 23:25:38.18 ID:TUo+LsxV0
>>281
要はこの人がただヘタレって事なんだろうな
糖質制限下でも心拍数200まで上げてHCの自己ベストを大幅に更新出来るって実証されてるんだから

295 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 06:52:46.07 ID:73cppP/u0
2ちゃんにかきこむだけで実証だとは

296 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 07:33:59.65 ID:zPO75LYJ0
>>295
江部ブログのコメ欄だけで糖質制限を批判する人がいるじゃないですか?

297 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:18:57.06 ID:73cppP/u0
江部批判となんの関係が?

298 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:26:05.47 ID:2aMCIhot0
>>297
というか、2ちゃんにかきこむだけで実証 という言葉自体の
意味がいまいちわからないんだが。
どういう解釈?

299 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:27:55.85 ID:73cppP/u0
要はこの人がただヘタレって事なんだろうな 
糖質制限下でも心拍数200まで上げてHCの自己ベストを大幅に更新出来るって実証されてるんだから

300 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:29:28.06 ID:2aMCIhot0
>>299は ここで実証されてるとでも思ってるの?

301 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:29:53.61 ID:EW+DTYKe0
それはどうでもいいが
糖質制限で低血糖やハンガーノックになる人とならない人がいるのは何でだぜ

302 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:52:11.66 ID:2aMCIhot0
代謝慣れしてるかどうかとか、個人差とか、グリコーゲン足りないときとか中途半端に糖質とったりしてたりとか?
詳しくはわからないけど、そんな違いでいろいろなりそうな気はする。

303 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:52:44.61 ID:lPthG0av0
低血糖は救急車を呼ぶレベルの急病だからね。
ハンガーノックになるのは糖質まみれ生活でもいっしょ。

304 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 08:58:48.39 ID:2aMCIhot0
これはちょっと話がずれるけど、人間は本来強強度や長時間の運動はできるけど、向いてる訳じゃないからね。
体の反応からみるとどどちらかといえば避けてるよね。

なんで安全にそういうことするならそれなりのエネルギー摂取は必要ではあるでしょうね。

305 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 09:13:27.23 ID:zPO75LYJ0
>>304
いや、高強度の運動には向いてないが持久力は他の動物と比べてもずば抜けています。
渡り鳥には敵わないけど。

306 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 09:17:14.90 ID:zPO75LYJ0
>>297
江部批判じゃなくて、糖質批判。
ブログのコメ欄見て、糖質制限でコレステロール爆上げだの、膵臓あぼーんだの
随分楽しんでたじゃないですか?
アホらしいなーとおもいながら見てたけど。

307 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 09:18:05.82 ID:zPO75LYJ0
>>306
間違い。
糖質批判じゃなくて糖質制限批判ね。

308 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 09:23:10.82 ID:EW+DTYKe0
>>302
詳しくならないと怖くない?
糖質摂取で良くなるのか悪くなるのか結果が真逆なんだから

309 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 09:24:45.54 ID:2aMCIhot0
>>305
ごめん。本来はそうだね。今の社会と混同してしまった。

310 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 09:30:05.63 ID:2aMCIhot0
>>308
運動の事をそんなに考えてなかったからねぇ。
今の認識では糖質制限をしっかりやってれば問題ない
という意識しかないな。

311 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 09:31:11.69 ID:2aMCIhot0
逆に言うと中途半端にすると危ない

312 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 10:06:17.27 ID:EW+DTYKe0
そう?
日常生活はエネルギーが充分なら糖質あるなしは関係ないけど

313 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 10:07:51.22 ID:EW+DTYKe0
あ、運動時の話か

314 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 10:43:16.43 ID:lPthG0av0
>>312
タンパク質は貯えられないから、低糖質で脂肪も落とした「快適でスリムな
低糖質ライフ」を送っている人ほどサルコペニア的な状況に陥る危険があるよ。
日常生活レベルの運動強度でおきるから怖いのよ。もちろんその人のライフスタイルしだいではあるが

315 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 11:09:28.20 ID:+CDnpvP/0
筋肉は蛋白質の貯蔵庫を兼ねてる
筋肉を使っていれば蛋白質の貯蔵は不当なほど減りはしない

316 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 11:13:11.99 ID:EW+DTYKe0
>>314
サルコペニアの話?低血糖の話?
エネルギーが充分というのは脂肪も食べるという意味だから、その2つにはならないでしょ?

317 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 15:56:12.59 ID:8zcuikGT0
>>265-266
柑皮症(カンヒショウ)
[英] carotenosis
ミカン,ニンジンなどカロチンを多く含む野菜や果物を多く食べた時に生ずる皮膚の黄染をいう。
カロチンは皮膚の角層および皮下脂肪組織に親和性があるため,角層や脂肪組織が厚い手掌足蹠が黄みを帯びる。

高脂血症,糖尿病,および肝障害によりカロチン代謝が障害された場合に起こりやすい。
(561034)

肝臓に障害?

318 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 16:02:52.76 ID:8zcuikGT0
>>285-288
えべっさん
「血糖値を上げるのは糖質だけ! ADAが2004年版のLife with diabetesでそう書いている!」

285
「血糖値を上げるのは糖質だけ! (ADAってよく知らないけど)」

スレ主
「江部さんにだまされてるの?」

285
「何がどうだまされてるか詳しく! (Life with diabetesなんて読んだことないけど)」

ワロス

319 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 16:27:46.45 ID:8zcuikGT0
ベトナム人を糖尿病にする方法
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-456.html

糖が脂肪に変わるという話を世界一解り易く解説する
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-459.html

コメント

2015.06.16.Tue
王城様
今日、人間ドックでOGTTの2時間値が正常値(<140)になったことを確認しました。
去年は230超えでしたから、筋トレさまさまです。
その前の1年間は頭の悪い奴ら御用達の「糖質制限=やってる奴は馬鹿そのもの」を1年もやっていたので、地獄で気が付くのがもう少し遅ければ、取り返しのつかないところでした。
おかげさまで体重は8kg増えて、上半身の筋肉もオヤジにしては標準以上になって、いい気分です。
王城メソッドと異なり、「中強度筋トレ」ですが、それでも効果は絶大です。
いーさNET #bGf9qjkw | URL | EDIT

王城、人の役に立つ
じゃろにます、誰の役にも立たない(スレ消費するだけ)

320 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 16:47:09.32 ID:45rIBmEZ0
http://ameblo.jp/may1102/entry-11974528559.html
2015-01-07 23:05:44
癌細胞を衰退させるのには断食、少食、空腹がキーワードらしいです。

http://ameblo.jp/may1102/entry-11974779819.html
完全なる癌撲滅を目指します。70日で変化あるらしいので、3ヶ月は希望を持ってやります。

http://ameblo.jp/may1102/entry-11975019080.html
「2週間で効果が出る!白澤式ケトン食事法」「肉もお酒もOKです!」


http://ameblo.jp/may1102/entry-12041244237.html
6月16日午前4時20分
よーこは旅立ちました。

321 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 16:50:21.48 ID:h+2e23sE0
コレステロール薬、卵巣がんを抑制…慶大チーム

慶応大と米ジョンズホプキンス大のチームは、高コレステロール治療薬「スタチン」が卵巣がんの進行を
抑えることをマウスの実験で確かめたと発表した。
米がん専門誌に24日、論文が掲載された。
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/20150625-OYT1T50005.html?from=ytop_ylist

322 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 16:59:58.29 ID:45rIBmEZ0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12146732692/a362238139
東大大学院教授の佐々木敏先生は
「現時点で言えるのは、やせるか否かの本質は、糖質を減らすか否かではなくて、エネルギー摂取量にあるということです」
と述べておられますね。

323 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 17:09:40.09 ID:W5oZKTo20
>>318
「糖尿病診療マスター」を読んでA、血糖を上げるのは糖質のみなのに・・・
2011年03月02日 (水)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1572.html

Re: 原文は?
korune さん。

もし医療関係の方でしたら、ご自分で確認して頂けば幸いです。アマゾンでも手に入ります。

「Life With Diabetes:A Series of Teaching Outlines by the Michigan Diabetes Research and Training Center,American Diabetes Assoiation ,3rd Ed,2004」
の55,56ページに載っています。
1997年版ではあった、タンパク質・脂質が血糖値に変わるという記載は削除されています。
64ページには、Nutriennts in food group の表があります。
血糖値への影響はタンパク質・脂質はなしとされています。
2011/03/03(Thu) 17:27 | URL | ドクター江部 | 【編集】

原著読んだけれど、原文みつかりませんでした。

324 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 17:13:09.77 ID:W5oZKTo20
>>323
>この変更は、東海大学の大櫛陽一先生からご教示いただきました。

何でも欧米のガイドラインにする、大櫛陽一先生。

325 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 17:24:19.18 ID:45rIBmEZ0
>>321
>海外のがん患者の大規模調査では、診断前からスタチンを服用していた患者は、服用していない患者より、がんの死亡率が低いなどの報告がある。

これかな

https://www.carenet.com/news/prognosis/carenet/36646
>カナダ・ジューイッシュ総合病院のOriana Yu氏らは、診断後のスタチン使用は前立腺がんによる死亡リスクの低下と関連し、この効果は診断前からスタチンを使用していた患者でより強いことを報告した。

こんなのも

http://www.cancerit.jp/33643.html
>スタチン系薬剤はアンドロゲン除去療法中の前立腺がん患者のがん進行を遅らせる可能性

326 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 18:02:22.28 ID:BLpvCeJY0
>>322
なかなか、体重70kgに減量できない、たがしゅう医師も
アメリカ行き、考え方が変わりました。

糖質制限的アメリカ出張体験記
ttp://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-611.html

327 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 18:50:55.98 ID:zPO75LYJ0
>>319
だから筋トレがいいのはわかってる。
ただ、王城くんはその理屈が分かってない(笑)。

328 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/25(木) 19:17:09.42 ID:zPO75LYJ0
何度も書きましたが、糖質制限しながらの筋トレが最も効果が高いです。
ちゃんと筋肥大もします。

329 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 19:50:15.84 ID:45rIBmEZ0
>>323
>「血糖を上昇させるのは基本的に糖質のみであり、蛋白質・脂質は血糖に変わらない」

第5版
p56, 59
Nutriennts in food group

p45
「炭水化物、たんぱく質、脂質はカロリーを含む。血糖レベルに直接影響するのは炭水化物のみである。糖尿病の人に関して特に推奨される理想的な量は存在しない」
「ビタミン、ミネラル、水はカロリーを含まず、血糖を上げないが、望ましい健康には必要である」

「たんぱく質は血糖への明らかな影響はないように見えるが、実際には、2型糖尿病においてはインスリンの応答を上昇させるようである」

p46.
「過剰な飽和脂肪酸は心血管疾患のリスクを上昇させるが、それは人体が飽和脂肪酸からコレステロールを作るためである」
「地中海食、または不飽和脂肪酸が多い食事パターンは、血糖レベルを改善する」

p47
「吸収可能な炭水化物はすべて血糖に変化する」

p49
「低脂肪や無脂肪に置き換えることはカロリーを抑えはするが、そのことは血糖レベルをより急速に上昇させるかもしれない」

p48
「炭水化物の摂取を分割することで人体はグルコースを容易に扱えるようになるが、これは必ずしも炭水化物の総量を減らすことを意味しない」
「我々はすべて、炭水化物、たんぱく質、脂質が必要ではある。しかし、多過ぎる炭水化物は血糖を上昇させ過ぎるし、多過ぎる脂質とたんぱく質は体重増加などの一因である」

ADAはまた記述を変えたんですかね、江部先生

330 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 19:57:14.40 ID:45rIBmEZ0
>>326
>アメリカで低糖質お土産を探すのはなかなか困難でした

http://www.biomedcentral.com/1741-7015/10/13/figure/F3
>Low Carb/Fat Free/Gluten Freeの市場@2004年から2011年
>アメリカの一般人にとって、グルテン除去食を取り入れることはだんだん一般的な選択肢となりつつある。
>グルテンを除去した食べ物と飲み物の市場は、2004年から2011年まで年平均成長率28%で拡大し、2008年に低糖質食と無脂肪食を凌駕した。
>2010年には小売販売においてほぼ16億ドルという結果になった。

このグラフから4年たってるけど、あまり変わってないのかな

331 :病弱名無しさん:2015/06/25(木) 20:07:03.20 ID:Uf7dJdOr0
>>319
糖尿病判定されたらOGTTは受けられないからそいつ何気に嘘をついているな

332 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 00:23:34.20 ID:glaoLwKC0
例え医学的に安全が保証されようが
心理学・精神論の観点で破綻してる健康法など何の役にも立たないわ
人間は理屈より心理を優先して動く生き物だし

精神論中心のハマー・ダイエットを深く掘り下げた方が健康の為
糖質の過剰摂取は人体に害だが、過剰な糖質制限は人体にはもっと毒

333 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 00:26:17.17 ID:JT5cCpZ/0
>>332
あーそうですか勝手にどうぞ

334 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 00:31:39.05 ID:FUiRcsaT0
アメリカやヨーロッパでは、心理学とか精神論みたいなものは良くも悪くも負け犬の言い訳としてしか見なされない

335 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 05:02:27.08 ID:JxsLeZJJ0
炭水化物依存症の人は難しいでしょう、でもそうでない人なら難しくはない。
心理学的に不可能とか言う人は挫折した人か、やりもしないで糖質制限を否定する医者等の著書やダイエット本なんかを鵜呑みにしてる人。

336 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 16:01:47.31 ID:lDdfuNtN0
とりすぎも悪いが、取らないすぎも悪い。
でも、推奨してる人は、本も出してるし、食品のプロデュース的なこともしてるし、後々その人にどんな弊害があろうとも、取り敢えず体重減るから良しとしてるんじゃね?
そんなに糖質取らない方がいいとする本人が、ケトン臭するまで、実践しないのが不思議だ。

337 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 16:21:51.54 ID:JxsLeZJJ0
ケトン臭は個人差だよ。大概実績してたらそのうちなくなるらしい。
>>336
それはそうと、糖質取らないほうがいいとする本人が実績しないって、誰の事?

338 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 16:37:54.94 ID:+1DPhPC10
王城は名古屋のなんちゃってビルダーだからしゃーない

339 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 16:51:15.15 ID:xKJ5KyccO
まぁ糖質制限やっても高強度トレーニングで筋肥大は可能とライザップが証明したからな。

ただ玉城もブタ解消するには糖質制限でもなんでもしあがれって言ってるし

糖尿病の輩は筋肥大で糖耐性を上げとくのはメリットある。

340 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 16:52:22.14 ID:Ld4tmcCh0
王城は馬鹿だからな

341 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 21:46:27.08 ID:mgYs/s1T0
「じゃろにます」という気持ち悪いハンドルネームの老人が
占拠して連投するのが気持ち悪くて気持ち悪くて、しばらく
このスレ見ないようにしていたけど、まだいたんだ・・・

短文で小刻みに複数回連投するとスレの無駄遣いになるから
せめて1レス内にまとめて返信つけて長文にして一回だけの
投稿にしてほしい。最大でも1日3回までとかにして欲しい。

みんなで大切に使っているスレなのに無駄消費が加速して
本当に見ずらくて迷惑してます。

糖質制限する・しない以前の問題でネットのマナーや
エチケットは守って周りに迷惑かけないで欲しい。
非常識だし本当に見苦しい老害です。

342 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 21:51:25.92 ID:won6LZ0P0
駄長文を書き込むな

343 :病弱名無しさん:2015/06/26(金) 22:44:26.27 ID:FUiRcsaT0
>>341
あなたが迷惑で邪魔です
二度と来ないで下さい

344 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 00:44:49.26 ID:urwtG7C70
>>341
完全に同意する!
じゃろキチ擁護のレスは自作自演。

345 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 03:39:37.63 ID:nrgDDgUu0
じゃろにますは正義

346 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 05:59:51.48 ID:6IlNu8vd0
肌に貼り付けるだけでインスリンを自動投与 「インスリン パッチ」を開発
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023614.php

野菜から食べ始めると食欲を抑えられる
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023607.php

繊維質の多い食事の2型糖尿病予防効果を裏づけ
http://dm-rg.net/news/2015/06/015503.html

347 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 07:41:43.89 ID:K0mupaAx0
>>344
うざい

348 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 07:49:35.60 ID:CYvnJglr0
ボディビルダーは30年前からやっているようなダイエットが流行りなのか。。

349 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 09:11:48.66 ID:iyrcZfwM0
>>341

二度と来るな
何度も言わせるな

>>348

王城とか言う輩は未だに判ってないぞ

350 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 09:52:39.19 ID:6IlNu8vd0
「5つの習慣」でがんリスクをチェックできる健診ツール
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/023595.php

>(3)食習慣(塩分):塩蔵品を控える
>塩分のとり過ぎにより、高血圧などの重大な疾患が引き起こされる。
>がん予防の観点から、特に塩分の高い塩蔵品(たらこ、すじこなど)の摂取を1週間に1回未満に抑えるのが望ましい。

糖質は?

351 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 10:31:50.13 ID:JOGq8khf0
ここは自由な掲示板ですよ!
じゃろにますさんも地球船宇宙号の乗組員です!
人類あな兄弟!

352 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 10:37:56.20 ID:iyrcZfwM0
それは勘弁して

353 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 10:57:36.03 ID:FC4KqAJZ0
>>351
すでに行った。

767 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2014/12/31(水) 23:38:28.63 ID:mUiD+BC80
「STAP細胞はありまぁす」

今年、お騒がせの「捏造」

12月31日、23:45分
深い眠りに入ります。

お祈りお願いします。
「200回お願いしまっす」

768 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2014/12/31(水) 23:46:46.37 ID:qzBzhYin0
和歌山県高野山からお祈りしています。

769 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2015/01/01(木) 00:00:06.86 ID:ZvDSFq0Z0
お祈り終わり。

354 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 11:25:31.22 ID:fRTuj67X0
>>344
自作自演認定厨さん、いらっしゃい。
>>331を読んでみてください。
こんな王城くんにも自作自演認定してあげてください。
そいつがウソつく理由なんて王城くんの擁護以外になんの理由もありませんね。

355 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 11:32:11.73 ID:fRTuj67X0
>>332
心理学者さんいらっしゃい。
糖質を減らそうとしても減らせないこと自体が依存症という医学上のマターです。
しかし依存症の治療に心理学的、精神論的な側面があることは否定しませんし
依存症を克服できない人は仕方ないと思います。
ということで依存症とうまくお付き合いください。

オレはそもそも布教活動に興味はありませんし。

356 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 11:35:40.99 ID:fRTuj67X0
>>341
二度と来なければ二度と気持ち悪くなりませんよ。

357 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 11:44:46.30 ID:fRTuj67X0
王城くんは糖質制限で筋グリコーゲンが枯渇すると考えていますね。
逆にそれが正しければ糖尿病には糖質制限が有効であると言っていることになるのですが
それすら理解してないですね。
糖質制限したぐらいで筋グリコーゲンが枯渇するならばその状態で
軽い筋トレをしてGLUT4を発現させればインスリン非依存的に
大量のグルコース取込みが可能ですから耐糖脳は向上します。

高強度の筋トレなんか必要なくなりますね。

358 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 12:06:16.13 ID:fRTuj67X0
筋トレネタ。
今までデッドリフトを100キロ*10repsからのドロップセットで行っていましたが
80キロ*20repsからのドロップセットに切り替えました。
どちらがギリギリまで追い込めるかといえば明らかに後者です。
翌日の筋肉痛は後者が強い。
なおかつ体への負担も小さい。

確かに高強度筋トレは筋肥大の効率はいいのでビルダーにはよいでしょうが
糖尿病の人や普通の人が健康目的で行うには間違っていますね。
王城くんが高強度に拘るのはグリコーゲンタンクの容量を大きくするというその一点ですが、
実際にはグリコーゲンタンクの空きを作ることの方が重要なのです。
また高負荷によるアドレナリン分泌も血糖コントロールでは無視できないですね。

359 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 12:07:43.25 ID:+tZuLzxr0
>>357
これに対して、論理的に反論できる方はいませんか?

360 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 12:35:05.42 ID:mmJWsrdD0
王城君の知能では無理でしょ

361 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 13:10:28.83 ID:+cQ6mOFy0
http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2012/12/post-617f.html
2012年12月26日 (水)
スタンダード糖質制限食(1回だけ主食あり)または3回とも主食を抜くスーパー糖質制限食に変えています。

http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2015/04/post-f613.html
2015年4月14日 (火)
糖尿病を管理してもらっている医院で、先月測定したHbA1cの値を聞いた。前回 6.0% ⇒ 7.0% に上昇していた。

http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2015/05/post-da18.html
2015年5月 8日 (金)
先日お昼に焼き肉弁当を食べた2時間後の測定値にビックリ。332mg/dLもある。


http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2015/06/post-4c52.html
2015年6月25日 (木)
HbA1cがまた高くなっている。7.8%。先月地元の病院では7.0だったので徐々に悪くなっている。治療方針を変えるべきか?
CEAが5.8ng/dLと基準値越え。これは術後初めてのできごとだ。
放射線医の指定で「甲状腺に腫瘤の疑い」と書かれていた。確かに三年前の画像と比較すると影が大きくなっている。

362 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 13:14:27.99 ID:+cQ6mOFy0
>>359
まずかくちゃんと王城を論破するのが先だろ
かくちゃんと王城から逃げたくせに、何が論破だよ
恥ずかしくないのか

363 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 13:28:49.28 ID:fRTuj67X0
>>362
オレ、王城くんに論破された記憶は全くないですよ。
消されてしまうだけですから。

かくちゃんは論破するも何も絡んでない。
健常者にすらタンパク質を減らせという主張はイカれてると思いますね。
インスリンをとにかく敵視しすぎ。

364 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 13:34:21.42 ID:fRTuj67X0
なんなら王城くんの代わりにここで論破してみてくださいよ。
王城くんが正しいと思うのならその主張を理解してるのでしょう?
完全に論破してみせますよ。

てか糖質制限食による食後遊離脂肪酸の増加がβ細胞を阻害するとか(笑)
大笑いです。

365 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 14:03:13.38 ID:zYQO2oe90
>>364

糖質制限食による食後遊離脂肪酸の増加がβ細胞を阻害する

ちょうどそこが疑問でした。インスリン阻害されることはないと思ってよろしいのでしょうか?

366 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 15:12:02.03 ID:Cbv++eTQ0
糖質制限で統失が悪化するの?

367 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 15:13:31.21 ID:+cQ6mOFy0
http://ameblo.jp/putit-pas/entry-11459524998.html
2013年01月29日
去年の春に糖尿病と診断されてから、低糖質食に切り替えてから、約10ケ月
やっと、血糖値が99になりました。主治医にも頑張りましたね!とほめられました。

http://ameblo.jp/putit-pas/entry-11555141567.html
糖質制限を始めて1年がたって、時間はかかったけど、検査結果もいいし、まぁ続けていこうかなって思ってます。
体重も10キロ減って、普通サイズの服が着れるようになったしね。
血糖値:84

http://ameblo.jp/putit-pas/entry-11839288014.html
2014年05月02日
さてさて、体重が増えてきて、MEC食を見直して、チーズとラードの量を控えてみました。
そして、今朝体重を測ったら、56.7キロ。

http://ameblo.jp/putit-pas/entry-12021301770.html
2015年05月01日
60キロ超えてた(-_-;)

http://ameblo.jp/putit-pas/entry-12024224237.html
糖質制限を始めて、丸3年がたとうとしてます。一番体重が軽かったときに比べたら、今はプラス6キロ。
脂質はすべて体の外に下痢という形ででるとはいうものの、どちらかといえば便秘気味。
ということで、できるだけ、息子たちのいないランチタイムにしっかりお肉+卵で食事をして、あとの時間は、バター+チーズで乗り越えてみようかな?って思います。

http://ameblo.jp/putit-pas/entry-12030572875.html
2015年05月24日
今日、びっくりしました。朝、洗濯や掃除、ひととおり終わって、ちょっとおなかがすいたので、鶏レバーを食べてちょっとしたときに、急にすっごくしんどくなって、これって変!!って思って、体温を測ったら、35.2℃、血糖値は226

朝はいつもの、ココナッツオイル+バター コーヒーにホイップクリーム乗っけて飲んだだけ。
鶏レバーって糖質量100gで0.3gとあったし、大丈夫だと思うんですが、ほかに原因があるのかしら?
ほんとに不思議です。

368 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 16:50:41.37 ID:6/jcZuuZ0
>>357
>大量のグルコース取込みが可能です

どれくらい?
ソースあるのか?

369 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 17:49:26.58 ID:1Os1gwHU0
>>366
糖質制限厨「ケトン体効果で頭がよくなる」

370 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 18:05:16.14 ID:gmySU9X80
糖質制限食実践中は、脂肪酸の代謝産物のケトン体や遊離脂肪酸も血中に増加します。増加といっても、今の基準値に比べれば増加ということで、農耕以前に人類が糖質制限食だったころの基準値になるだけです。
これはインスリン作用は確保されていて生理的なものなので、何の問題もありません。


江部康二

371 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 18:20:48.82 ID:gmySU9X80
>>364

>糖質制限食による食後遊離脂肪酸の増加がβ細胞を阻害する

こんなことを王城が言ってたかな。どこで?

372 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 18:53:56.92 ID:fP4amXHc0
言ってないなら論破の必要はないね

373 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 19:54:25.24 ID:xaR10KUW0
言ってもいないことをいったことにされてるってことか。もしそうなら、捏造?

374 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 19:59:26.56 ID:HPmYC4mX0
>>372
そういう台詞は論破できる人が言うべき。

375 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 21:11:34.79 ID:fRTuj67X0
>>371
なんかあほらしいなあ。
まず、王城くんを持ち上げるなら彼の主張を理解してからにしなさい。
王城くんはなぜ糖質制限で糖尿病が悪化すると主張しているのか?
彼のブログをちゃんと読んでみよう。
その上でどうしてもわからなければソースを提示します。

376 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 21:14:23.04 ID:fRTuj67X0
>>368
どうしてそんなに頭悪いの?
頭悪いあなたに一応説明しておくけど
そもそもこれは王城理論を前提にした思考実験であって
実際には糖質制限で筋グリコーゲンが枯渇することも減少することないから
ソースもくそもないのです。

377 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 21:18:49.50 ID:fRTuj67X0
まず、王城くんがなぜ糖質制限で糖尿病は治らない、と主張しているのか?
王城くんを支持する人はそれを説明してみなさい。
それをオレが論破しますよ。

説明できないなら、彼のブログをちゃんと読み直しなさい。
そもそも説明できないなら、彼を支持する理由が不明なのです。
宗教ですか?
それとも糖質制限を批判できれば理論抜きに支持するのですか?

378 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 21:50:20.52 ID:fRTuj67X0
>>370
江部センセの言うことを信じるんですねw

実際に調べたら基準値以内でした、というお話。

379 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 21:52:32.43 ID:fRTuj67X0
>>365
どんな食事でも食後に遊離脂肪酸濃度が上昇することはありません。

380 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:05:31.45 ID:AbmNdmLM0
>>361
その人膵臓がんの手術で膵臓がほとんど残っていないから
血糖値が高いのはしょうがないと書いてるし、
甲状腺がんの疑いについても、仮に癌でも進行の遅さから、
外科手術で取り切れない場合でも天寿を全うできるタイプと書いてる

こういう切り貼りは、ブログ作成者の意図に反するから著作権侵害になるよ
ほどほどにしときな

381 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/27(土) 22:06:12.14 ID:fRTuj67X0
根本的な疑問として
もし、王城くんがいうように糖質抜きの高脂肪食が遊離脂肪酸を増やして
β細胞を阻害する、というのが正しければ、
肉食動物はβ細胞を阻害されまくりです。
基礎インスリンすらでなくなってケトアシドーシスになりまくりのライオンさんが
そのへんで死んでるはずですよ。

これについてまともな反論出来る人は誰かいらっしゃいますか?

382 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:09:52.93 ID:AbmNdmLM0
>>367
こっちも同じだね
5月24日を最後に記事の更新がないから、原因不明としか言いようがないのに、
糖質制限で血糖値が突如上がったみたいに切り貼りしてる

卑しい編集はもうやめな

383 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:17:11.21 ID:AbmNdmLM0
>>381
そりゃいないでしょうね
肉食動物のライオンだって、筋肉は人間と同じくブドウ糖を使ってるわけで、
血液中のブドウ糖量を調整するグルカゴンやインスリンが出なければ、
低血糖なり高血糖なりで死んでるでしょうから

384 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:20:00.18 ID:HPmYC4mX0
>>381
なるほど、納得。
絶食すると空腹時血糖値が低下するので、糖新生以外の要因として
も遊離脂肪酸による高脂血症も考慮していたのですが、
関係なさそうですね。

385 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:34:36.05 ID:pZ6SgyGv0
どこで、て聞かれて、ここで、て答えられないの?

386 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:42:01.88 ID:pZ6SgyGv0
王城ブログは読んでるよ。「食後」遊離脂肪酸が増えると、どこで、書いてるか、聞いてるんだ。
ここで、と答えられないの?

387 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:54:46.57 ID:pZ6SgyGv0
まともな答えはありませんか。
書いてもいないことで噛みつかれる王城、無視されるはずだよ。

388 :病弱名無しさん:2015/06/27(土) 22:59:55.74 ID:QG4H6iQ80
>>375
>>385-386はブログ読んだけどどうしてもわからないみたいだから、
ソース提示してあげて下さい

389 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 05:31:22.25 ID:5b6FAFVQ0
>>376
>そもそもこれは王城理論を前提にした思考実験であって 
実際には糖質制限で筋グリコーゲンが枯渇することも減少することないから 
ソースもくそもないのです。

枯渇することはない、何でそんなとが言えるんだろ。

非常用の糖質がなくなったらまずいからそうなるはずだってのが持論みたいだが。

390 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 05:33:51.57 ID:5b6FAFVQ0
ソースはない。妄想か。なるほどね

391 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 05:39:27.24 ID:5yCVJpWe0
>>388
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-206.html
彼の主張すら分からずに何を崇めてるんだって話ですよ。
これは議論にならない。

392 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 05:43:21.76 ID:5yCVJpWe0
>>389
いい加減バカバカしくなってくるなあ。
同じ話を繰り返させないでください。
枯渇しないのはネズミさんの実験でわかってる。

そもそも糖質摂らないと筋グリコーゲンが枯渇する、或いは減少するなら
速筋メインのスプリンターの肉食動物はどうやって狩りをしているのですか?
考えればわかることでしょう?

393 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 05:43:47.42 ID:5b6FAFVQ0
700万年の糖質制限の歴史が根拠なのかな、もしかして。歴史と言うよりは神話だけどな。

394 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 05:49:36.09 ID:5yCVJpWe0
>>391
前も同じ議論したけど
「食後とは書いていない、捏造!」って、言うバカレスが返ってくるのが
目に見えてるから、前もってレスしときますね。

彼は高脂肪食を負荷したら遊離脂肪酸濃度が上がると書いてますね。
それが食後ではないならいつでしょうか?

395 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 05:52:07.57 ID:5yCVJpWe0
>>393
>>392
物事を深く考えない人は議論に向いてないです。

396 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 05:58:38.41 ID:5yCVJpWe0
>>394
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
こちらもご参照ください。

397 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 08:26:39.80 ID:l6Khv/NI0
今日も、1日統失祭り。

観察するにはよいな。

398 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 08:34:44.14 ID:xNw6mZfO0
>>397
あんたが観察されていることにそろそろ気づこうよ、お間抜けさん。

399 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 09:32:05.86 ID:mBGB/7v/0
Dietary Fat Acutely Increases Glucose Concentrations and Insulin Requirements in Patients With Type 1 Diabetes
http://care.diabetesjournals.org/content/36/4/810.full


統失
議論で負けそうになると「ライオンガー」

400 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 09:40:42.03 ID:mBGB/7v/0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2382.html
>脂質が直接血糖値に変わったというより、同時に摂取した糖質由来の血糖値上昇が、インスリン抵抗性のために下がりが悪かったということになります。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1572.html
>血糖値への影響はタンパク質・脂質はなしとされています。>>323

影響はあるね

401 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 10:06:45.27 ID:xD/O0Z4X0
379 名前:じゃろにます ◆klokDYkn/k [sage] 投稿日:2015/06/27(土) 21:52:32.43 ID:fRTuj67X0
>>365
どんな食事でも食後に遊離脂肪酸濃度が上昇することはありません。

402 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 10:56:47.72 ID:dxb3esXs0
食後の血漿中の遊離脂肪酸レベルのインスリン介入調整は、内臓脂肪型肥満と耐糖能ホメオスタシス異常を結びつけるものであると考えられる。

脂肪細胞が肥大しきってなければMTPが調整するんだろう。

http://s.webry.info/sp/good-looking.at.webry.info/201307/article_8.html

403 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 12:51:07.81 ID:2cfCKFDc0
じゃろにますって、ライオンとかマウスなの?

404 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 13:08:12.76 ID:OkM7ZSY/0
>彼は高脂肪食を負荷したら遊離脂肪酸濃度が上がると書いてますね。 
それが食後ではないならいつでしょうか?

食後、てのは2時間以内をさすらしいよ。だからそれ以降だろう。インスリンでいったん下がった数値がもとに戻るのにそれぐらいかかるんだろう。

「食後」がじゃろくんの脳内補完だと言うことが明らかになったな。

>枯渇しないのはネズミさんの実験でわかってる

その実験だけ、なの?
ねずみの実験1つだけではなあ。世間の常識をくつがえすにはちょっと弱い。

405 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 13:17:48.95 ID:Us2qaCKK0
ジャンプスクワット、パラレルバーディップ、逆手持ち懸垂などの各種競技で、糖質制限食(VLCKD)を摂ったグループと普通食(WD)を摂ったグループで統計的に有意な違いはなかった。

つまり糖質制限ダイエットには『運動能力が落ちない』という際立った特徴があるようなのだ

http://blog.livedoor.jp/koms_club/archives/1998471.html

406 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 13:19:45.02 ID:Us2qaCKK0
グリコーゲンが枯渇するなら運動能力は落ちるでしょう普通?

407 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 13:32:53.73 ID:Us2qaCKK0
というか、アンチって常識だからって言うだけでその常識すら調べようともせずに自分の考えてる常識でしかなく、反論のソースも出そうとしない。一体なんなんだろうね?

408 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 13:55:14.49 ID:5yCVJpWe0
>>404
いや、待ってください。
世間の常識では糖質制限食で、筋グリコーゲンが枯渇するのですか?
単に王城くんや君らが勝手にそう理解しているだけではないですか?
逆に「世間の常識」の実験結果を貼ってください。

409 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 13:56:39.31 ID:5yCVJpWe0
>>404
では食後ではないところで
どういう機序で糖質制限&高脂肪食で遊離脂肪酸濃度が上がるのですか?

410 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 14:01:40.86 ID:5yCVJpWe0
>>399
>>403
ライオンで反論することに問題がありますか?
めんどくさいんで、こう言いましょう。
1.肉食獣が無糖質の高脂肪食を食べているのにβ細胞は阻害されないのに
なぜ、人間は糖質制限高脂肪食でβ細胞が阻害されるのか?
2.肉食獣が無糖質食で筋グリコーゲンは枯渇しないのに
なぜ、人間では糖質制限すると筋グリコーゲンが枯渇するのか?

人間とライオンで代謝に大きな違いがあるはずですね。
これが君たちへのお宿題です。

411 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 14:16:57.99 ID:5yCVJpWe0
>>400
血糖値の話してないでしょ?
今は遊離脂肪酸濃度の話です。

412 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 14:22:09.74 ID:5yCVJpWe0
王城くんの主張すらまともに理解せずに
どうして支持して議論を続けようと思うのかまったく理解できないですねえ。

413 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 14:24:26.85 ID:Dav1dO+h0
じゃろにますにライオンの悪霊がついているの?

414 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 14:25:43.98 ID:gKbm/EtE0
>>413
返しに窮するとすぐに素のアホ丸出しするのやめろ

415 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 14:26:04.61 ID:5yCVJpWe0
>>413
ライオンネタは不都合ですか?

416 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 14:32:28.78 ID:eVPtPjaB0
今、高野山。
ライオン*******

417 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 14:45:45.63 ID:A4RZYpCY0
エネルギーとして使う脂肪の量が増えれば平均した遊離脂肪酸濃度は上がるんじゃないの

418 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 14:50:03.76 ID:5yCVJpWe0
>>417
>上がるんじゃないの

なんで疑問形なんですか?
疑問があるなら調べて結論を出してからまた来てください。

419 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 15:10:05.82 ID:XV+8zB1U0
たいていの糖質制限者のブログでも、エネルギー源として脂肪をつかうようになると遊離脂肪酸が増えるとしてるんだから、そこは認めてもいいとあもうんだけどな、じゃろくん。
体脂肪からのそれだから食事が直接遊離脂肪酸になるんじゃないよ、もちろん。
研究者なら常識を疑うのはたいせつだけど、素人なんだから、たいした根拠もなく常識を疑っても不毛だよ。

420 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 15:14:38.72 ID:Us2qaCKK0
遊離脂肪酸の供給は主に食事からで、足りなくなると脂肪細胞からだしてきますえ

421 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 15:30:11.53 ID:5yCVJpWe0
>>419
江部センセのところでの検査でも遊離脂肪酸濃度は糖質制限時でも基準値以内。
なぜなら細胞毒性があるから。
厳密にコントロールされている。
半減期も短いので必要に応じて皮下脂肪から放出されたものはエネルギーとして使われる。
だから濃度は高くならない。
問題なのは内臓脂肪から慢性的に放出される遊離脂肪酸。

422 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 15:49:49.93 ID:TY+EO9Dp0
相変わらずじゃろとかいう馬の骨が私物化してるな
じゃろとその信者(実は自演)、そして粘着アンチとじゃろを面白がるキチガイの巣窟に成り下がったか
TPP合意で日本での商品安全危機を気にしたほうがいいのに
最早糖質制限なんて低レベルの健康法など意味なさなくなったよ

423 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 15:51:27.23 ID:5yCVJpWe0
代謝正常時になぜ遊離脂肪酸が放出されるのかを考えてみましょう。
エネルギーが必要だからですね。
ということは消費されるわけです。
消費されなかったものも中性脂肪に戻ります。
半減期は3分程度です。
糖質の代謝とはスピードが違いますね。
だから濃度は上がらない。
濃度が上がるのは前述の内臓脂肪の肥満による慢性的な放出と
ハードな有酸素運動時です。

遊離脂肪酸の上昇をそんなに気にするなら
ビール腹を凹ませましょう。
但しハードな有酸素運動はNGです(笑)

424 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 15:51:45.17 ID:Us2qaCKK0
>>422
じゃあここに何しにきてるの?

425 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 15:52:09.78 ID:5yCVJpWe0
>>422
あなたにとって意味がなくなったならここに来なくていいでしょう。

426 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 16:05:30.98 ID:buQGnARI0
じゃろを叩きたくてここにいるから
しょーもない事しか言えないんだな

427 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 16:23:51.19 ID:xNw6mZfO0
422こそが、昔からこのスレに張り付いている粘着アンチ

428 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 16:55:18.58 ID:VY8s0p2L0
>>421
>江部センセのところでの検査でも遊離脂肪酸濃度は糖質制限時でも基準値以内。

基準値内で高めね。江部さんもそう書いてたろ。
王城が言うようにβ細胞に悪影響があるレベルかどうかは知らない。
でも王城が批判するのは、糖尿病治療としての糖質制限であって、ダイエットやビルダーがする糖質制限は認めてるんだから、じゃろくんが気にする必要ないでしょ。

429 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 17:00:17.55 ID:IE7jN4J20
http://inazumanews2.com/archives/44569112.html?1435474226

430 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:01:32.19 ID:5yCVJpWe0
>>428
高め?過去ログに数値は書いてる。完全に基準内。

431 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:04:10.98 ID:5yCVJpWe0
>>428
てか糖尿病治療としての糖質制限への批判が的外れだから問題にしてるんですけど(笑)

432 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 17:32:09.90 ID:A4RZYpCY0
>>423
エネルギーが必要だから遊離脂肪酸が放出される
エネルギーは常に消費されているから遊離脂肪酸も常に放出されている

433 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:35:00.76 ID:5yCVJpWe0
>>432
だから?
見つけた。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1332.html
>8名の糖質制限食実践中の患者さんの、
>早朝空腹時FFA濃度は0.2〜0.5mmol/l程度でした。
>食後2時間のFFA濃度は、糖質制限食の場合、空腹時とあまり変化ありませんでした。
>
>遊離脂肪酸は、筋肉(心臓、骨格筋)のエネルギー源として利用されたり、細胞構築材料として利用されます。
>しかし細胞毒性があるので、ケトン体に比し、やはり狭い範囲で人体はコントロールしているようです。

基準値は0.14〜0.85mmol/L

434 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 17:36:35.56 ID:SSEgM9uL0
今のところ、じゃろ氏が独走状態だな
王城は中卒だろ

435 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:42:10.26 ID:5yCVJpWe0
>>434
オレはまだ彼が「確信犯」である可能性を捨てきれていない。
ウソと分かっていて糖質制限を批判できればよいというスタンスにも見える。

オレのコメントを読んだら間違いに気づくはずですから。

436 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 17:46:14.31 ID:l22NXfxI0
>>422
モンサント嫌いの陰謀説大好き心理学者さんですか?

437 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:52:57.44 ID:5yCVJpWe0
>>432
なお、糖質制限時は糖質摂取時以上に脂肪に依存する、ということを主張したいのでしょうが
>>433の通り、FFA濃度は厳密にコントロールされます。
その代わり、安全なケトン体の産生が上がるんです。
遊離脂肪酸が馬鹿みたいに使われるわけではないのです。
当たり前ですね。

438 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 17:52:59.27 ID:A4RZYpCY0
>>433
消費されるそばから放出されるんだから「消費されるから濃度は上がらない」という理屈はおかしい
あと誰も基準値以上になるなんて言っていないよ

439 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 17:54:38.96 ID:5yCVJpWe0
>>438
濃度が上がらないのは事実では?
慢性的に濃度が上がらないなら問題ないでしょう?
基準値以上に上がらないならなおさら問題ない。

あなたはいったい何を主張して食い下がっているのですか?

440 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 20:42:33.17 ID:1uok4AIe0
あー、ケトン体は遊離脂肪酸から作られるんだが。なぜ、遊離脂肪酸はケトン体になるんだろうね、じゃろくん?

441 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 20:51:16.04 ID:1uok4AIe0
遊離脂肪酸は、普通ならβ酸化されてTCA回路にはいるんだが。それでエネルギーは充分に得られる。なぜ、TCA回路に入られずにケトン体になるんだろうか。

442 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/28(日) 20:58:41.74 ID:5yCVJpWe0
>>440
遊離脂肪酸は細胞毒性があるのと、血液脳関門を通れないからではないですか?

443 :病弱名無しさん:2015/06/28(日) 21:35:18.75 ID:cT71COWA0
王城は論破されまくって他のスレに逃げ出したよ

444 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 02:25:14.21 ID:DBYPzMjo0
>>408
実験結果ではないけど世間はこんな認識だと思われますが
http://good-looking.at.webry.info/201103/article_6.html

じゃろさんは筋トレをしてるようですが、体重と1日のたんぱく質摂取量を教えてくれます?

445 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 02:37:08.67 ID:IA+oZu3p0
「じゃろにます」という気持ち悪いハンドルネームの老人が
占拠して連投するのが気持ち悪くて気持ち悪くて、しばらく
このスレ見ないようにしていたけど、まだいたんだ・・・

短文で小刻みに複数回連投するとスレの無駄遣いになるから
せめて1レス内にまとめて返信つけて長文にして一回だけの
投稿にしてほしい。最大でも1日3回までとかにして欲しい。

みんなで大切に使っているスレなのに無駄消費が加速して
本当に見ずらくて迷惑してます。

糖質制限する・しない以前の問題でネットのマナーや
エチケットは守って周りに迷惑かけないで欲しい。
非常識だし本当に見苦しい老害です。

446 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 02:39:12.71 ID:IA+oZu3p0
たった1回だけ初めて正論を書いたら、それが癪に障って
逆上して腹を立てて激しく動揺しちゃって
「二度と来るな!」と何度も書いてるのが本人だね。

バレてないと思ってるのかな・・・
本当に見苦しい。

もう一度言います。迷惑なのは貴方ですよ。
IDコロコロ切り替えてもホスト見えてますから
無駄です。

447 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 03:24:49.14 ID:DBYPzMjo0
気持ち悪くて見にくいなら、じゃろにますをNGワードにすれば解決するのに変わった人ですね

448 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 03:41:23.65 ID:66Yv8LtT0
>>446
ホスト見えてるとかデタラメも甚だしい
もし見えてるのなら、俺とじゃろが別な事が一目瞭然のはずなのに

本当にあなたは息を吐くようにウソをつきますねw

449 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 08:22:26.84 ID:FTXGH0vb0
>>446

それ俺

>>349 ね

>「二度と来るな!」と何度も書いてるのが本人だね。

ホスト見えてた?
じゃろとは違うの判っていた?

450 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 09:23:06.55 ID:66Yv8LtT0
俺は>>343

451 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 10:04:57.20 ID:cGz4nXO40
しかし気持ち悪いスレだね

452 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 15:30:10.20 ID:AeOysId30
 面白いことに、空腹時に筋肉から放出されるアラニンの量は、筋肉のたんぱく質を分解して得られる量よりも多いんだそうです。

 空腹時には、骨格筋からかなりの量のアラニンが放出される。その濃度は、骨格筋たんぱく質の異化によって生じる濃度をはるかに超えている。

(同 p190)

 なぜか。筋肉に貯蔵してあるグリコーゲンを分解して解糖系でピルビン酸を作り、そのピルビン酸にアミノ基を転移してアラニンを作っているから、だそうです

453 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:16:01.04 ID:37GfmM2L0
>>444
世間の認識は関係ないですと何度でも言わせてもらいます。
実際に筋グリコーゲンが枯渇しているのですかと。
そして枯渇しているのならば、なぜライオンの筋グリコーゲンは枯渇しないのですか?

体重は58キロから59キロの間です。
タンパク質の摂取総量はわかりませんが
プロテインで40g摂取しています。

454 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:32:16.43 ID:37GfmM2L0
>>452
これ、初耳です。
筋肉の異化だけではなく、グリコーゲンからもアラニンが放出されて
肝臓がグルコースにして糖新生の助けをしているわけですね。

糖質制限に特異的なグリコーゲン分解ではないので今回の話とは関係ないですが。
1つ勉強になりました。ありがとうございます。

455 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 16:37:01.59 ID:g2hoJKOG0
>>452>>454
自演乙w

456 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:39:16.38 ID:37GfmM2L0
>>446
スーパーハカー来たwwwwwwwww
すごいですね!
どうやるんですか?教えて下さいよw
オレも一応その道で食ってますけど、絶対無理ですもんw

てか、いやあ、知識がないと平気でこんなことが書けるんですね!

そういえば、心理学のタームについての質問に答えられない心理学者さんもいましたけどw

457 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:39:57.71 ID:37GfmM2L0
>>455
なんでこんな自演しないといかんのです?
アホですか?

458 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 16:42:06.33 ID:g2hoJKOG0
>>457
同じ質問をあなたにしたい(切実)

459 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 16:48:26.44 ID:AeOysId30
>>454

関係ある。糖質制限すると筋グリコーゲンが枯渇する理由。

460 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:51:40.37 ID:37GfmM2L0
>>458
何を言っているのですか?
オレは、あなたに、
「どういう理由で、そんな自演をする必要があるのか?」を聞いているのです。
自演する意味がないじゃないですか?

>>452はオレに対しての反論ですよ?

461 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 16:52:38.25 ID:37GfmM2L0
>>459
ほう、面白い。
ということは、糖質制限をしなければ空腹にならない、ということですか?

462 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 17:00:47.90 ID:AeOysId30
筋グリコーゲンが糖新生の材料になってる、血糖値維持に使われてる

463 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 17:20:26.78 ID:37GfmM2L0
>>462
タンパク質を十分に摂取している状況であっても糖新生のための異化が発生しますか?

464 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 17:23:03.26 ID:37GfmM2L0
また、糖質を摂取していれば、空腹時であっても糖新生のための異化は発生しませんか?

465 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/29(月) 17:24:16.16 ID:37GfmM2L0
つまり、論ずるべきは糖質制限時のみに発生する筋グリコーゲンの放出があるのか、
ということです。

466 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 17:27:17.95 ID:7XZLx0/u0
ライオンについて調べてみた。
オスの場合、体重約200kgで1日に約7kgの肉を必要とするらしい。
50kgの人なら約1.75kg分ってとこかな。
活動量も1日20時間は木陰などでじっとしてる。
人間でいえばニートだね。

467 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 18:38:52.11 ID:AeOysId30
>>408

運動しないなら、筋グリコーゲンはあまり使われないから、枯渇するまでもいかないかと思ってたんだが。グルコース―アラニン回路を思い出した。糖新生に筋グリコーゲンも使われてるなら、最後には枯渇するな。
命の危険を犯してまで筋グリコーゲンを温存する理由はないから。わかりやすい話だ。

468 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 18:45:12.94 ID:AeOysId30
>>454

糖質とってるなら糖新生の必要ないから、その通りだね。肝グリコーゲンの分解で次の食事までは持たせる。

469 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 19:10:01.58 ID:NZQT97vu0
>>453
総量を把握してないということは、
じゃろさん自身はたんぱく質8割の食生活ではないですよね?
筋トレによる筋肥大のためには、
どの位のたんぱく質が必要だと考えていますか?
俗に言う体重×2〜3グラムだと8割に達せず、
グリコーゲンが足りないということはないのですか?

それと糖質制限開始時の体重減少が水分という世間の理解も間違いなのでしょうか?

470 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 20:10:12.95 ID:AeOysId30
>>465

>つまり、論ずるべきは糖質制限時のみに発生する筋グリコーゲンの放出があるのか、 
ということです。

>>452が正しいなら、糖新生には筋グリコーゲンが使われてるということ。食事の種類は関係ない。ただ、糖質を食事から取らないなら糖新生は常に起きてるし、筋グリコーゲンも常に使われてることになる。

471 :病弱名無しさん:2015/06/29(月) 23:38:23.07 ID:g2hoJKOG0
>>462
グリコーゲン分解と糖新生と混同してるのでは!?

472 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 05:08:36.74 ID:wVBNUsJb0
>>471

してない。

473 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 07:29:03.51 ID:YnqXvViY0
ご意見は出揃いましたかな?
スレ主さん、筋グリコーゲンは減少していく、ということでよろしいですか?

474 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 07:54:53.21 ID:wVBNUsJb0
http://www.geocities.jp/eiyoshijinai/compound/kairo2.html

>○グルコース・アラニン回路は、空腹時に肝臓での糖新生の材料を供給する。<筋肉から肝臓へアミノ基を運ぶ手段の一つはアラニンである.筋と肝のグルコース・アラニン回路は血糖維持に重要である>

正解みたいだ

475 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 08:20:45.48 ID:YnqXvViY0
>>474
それ自体は当たり前です。
オレが知らなかったのは、アラニンが筋肉の異化分以上に供給され、それが筋グリコーゲン由来だということ。
で、グリコーゲンは減るという結論でよろしいですか?

476 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 08:40:26.64 ID:1viokHDl0
じゃあ、O嬢と同じ結論?

477 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 08:43:52.40 ID:z59F1ox20
だからといってコリ回路がどうでもよくなったら乳酸の行き場がなくなるな。
http://d.hatena.ne.jp/kuiiji_harris/touch/20090611/1244726431

478 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 08:44:07.35 ID:8kSAZTHs0
基地外のスレ?

479 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 10:45:43.03 ID:YnqXvViY0
では、反論しますね。もうアンカー打ちません。
まず、糖新生と筋肉の異化が同時発生しているとは限らないということを理解しましょう。
食事にグルコースがなくて糖新生が抑制されなくても筋肉の異化は起きません。
タンパク質を摂取しているからです。
タンパク質を摂取した場合、インスリンが出るというのはみなさん異論ないですね?
つまり、糖質制限していても食後にインスリンによる同化作用が起きるということです。
ただし、このときに同時にグルカゴンもでることで
グリコーゲン放出と糖新生で血糖値は維持される、ということでしたね。
つまり糖新生が起きていることがイコール筋肉の異化に直接結びつくわけではない。
十分なタンパク質を摂取した場合、筋肉の異化は起きません。
そちらを先に使います。当たり前ですね。

480 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 11:04:25.78 ID:YnqXvViY0
>>479
続けます。
では、糖新生のために十分なタンパク質量とはどのくらいでしょう。
http://harmonica-doctor.way-nifty.com/photos/uncategorized/2010/01/16/1.jpg
日常的に糖質制限をしているとケトン体依存の体質になっていると考えられますので
こちらの画像で、8日間の絶食をした場合の列に近い状態だと考えましょうか?
脳も積極的にケトンを使い始めます。血糖の要求も減るわけですね。
この状態で一日に平均200キロカロリーのタンパク質を損失していることがわかります。
つまりこれが糖新生のために異化された筋肉です。
タンパク質量にして50gです。
もちろん、タンパク質や脂肪、少量の糖質が供給される、ということです。
単純に計算して無糖質食でもタンパク質を50g摂れば、糖新生のためのタンパク質は
食餌から供給できるということになります。

481 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:16:33.73 ID:8S/94lM60
>>480
大体でいいんだが、じゃろは1日にどれだけのたんぱく質を摂ってる?合計100グラムくらい?

482 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:17:09.25 ID:wVBNUsJb0
糖質制限でもやりようによっては筋肉は落ちない、誰もそこに反対はしてないとおもうが。王城も含めて。

483 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:22:45.27 ID:hOMySqy50
ハーモニカドクター

484 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 11:23:16.44 ID:YnqXvViY0
>>480
>もちろん、タンパク質や脂肪、少量の糖質が供給される、ということです。
この行の前に、
「糖質制限と絶食時の違いはなんでしょうか?」
を追加してお読みください。

485 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 11:29:34.52 ID:YnqXvViY0
>>481
たぶん、もうちょい多いと思います。
また、運動量が多い日は夕食時にプロテイン飲みます。

>>482
糖質制限で筋肉の異化が促進されなければ
グリコーゲンの放出もない話ですが。。。。
それと王城くんはどこにそんなことを書いておりますか?

486 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 11:31:39.13 ID:YnqXvViY0
ま、とにかく
糖新生に、筋グリコーゲンから放出されるアラニンが使われる!
ということはずっと糖新生している糖質制限食では筋グリコーゲンが減る!
という短絡思考が如何にバカバカしいかお分かりになっていただければよろしい。

487 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:33:19.84 ID:z59F1ox20
人体のバランスや適応力って驚異的ですね。

488 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:36:11.45 ID:hOMySqy50
糖質制限の場合、必要なタンパク質は体重x2ぐらいかな?

489 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:37:18.40 ID:hOMySqy50
グラムな

490 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:49:48.33 ID:8S/94lM60
×2はビルダー食だろ

491 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:55:17.82 ID:hOMySqy50
標準的に体重x1
八日間の絶食でタンパク質が200kcal/日の損失するため、これを体重x1として考慮。

492 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 11:59:37.59 ID:wVBNUsJb0
>>486

何が言いたいんだか、よくわからんが。
>糖新生に、筋グリコーゲンから放出されるアラニンが使われる!

筋グリコーゲンがアラニンになって、肝臓にいくんだよ、じゃろくん。

493 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 12:04:40.61 ID:YnqXvViY0
>>492
変な書き方したけど、筋肉の異化によるアラニンだけではなくて
筋グリコーゲンからのアラニンという区分けの意味です。

494 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 12:06:13.10 ID:wVBNUsJb0
で、筋グリコーゲンは枯渇する。

495 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 12:08:27.30 ID:YnqXvViY0
>>494
・・・・ちゃんとここまで読みましたか?

496 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 12:08:42.07 ID:YnqXvViY0
>>488
>>491
運動しなければそんなにいらないと思いますよ。
先ほどの例で出た糖新生に50gという数字は、
絶食ですから、実質的に完全に無糖質を前提にしている。
そして、その被験者は肥満者です。

497 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 12:10:07.81 ID:wVBNUsJb0
http://s.ameblo.jp/kumae-farm/entry-11600440663.html

>ただしこれは、筋肉量の多いボディービルダーとか、
アスリートの方が、糖質制限食を「短期間」に限定して取り組むから
こそ、体脂肪がみるみる減って”いるように見て取れる”訳でありまして。

それを、ろくに運動にも取り組まれていない方が、同じように真似を
されるというのは、”リバウンドしやすいカラダができるだけ”
ということは、言うまでも無いわけであります( ゚д゚)

498 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 12:13:20.38 ID:YnqXvViY0
>>497
もろに利害関係者ですねえ。

499 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 12:22:54.57 ID:wVBNUsJb0
>>493

筋グリコーゲンがアラニンとして糖新生に使われたら、当然減るだろう。
間接的に筋グリコーゲンは血糖維持に貢献してる。

500 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 12:47:05.58 ID:wVBNUsJb0
せっかく取り込んだ糖質をてまかけて放出するのは、もったいないけど、しょうがない。糖新生はじまってるし。筋肉削るよりましだよね。てのがグルコース―アラニン回路。

501 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 12:59:40.76 ID:wVBNUsJb0
>>485

>それと王城くんはどこにそんなことを書いておりますか?

http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

困難だとは書いてるが、不可能とは書いてない。

502 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 13:14:14.51 ID:HZYZ4h9C0
王城「ぐぬぬ…」

503 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 13:14:39.86 ID:z59F1ox20
必要以上の筋肉は、維持するためのエネルギーが無駄が多くなるから、体自体が拒否してるのに、糖質制限では筋肉が適正以下だったら高タンパク質食でむしろ増えるよね。

504 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 13:40:31.62 ID:wVBNUsJb0
思糖新生は肝グリコーゲンがあると起きない。

505 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 14:26:28.50 ID:wVBNUsJb0
王城ブログすらまともに読めないか。

506 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 15:50:16.08 ID:MWYYhmLV0
【アトキンス・釜池】糖質制限全般48【じゃろにます】

507 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 16:45:44.91 ID:7RlWE2GY0
糖毒教www

別に王城氏の信者でもアンチでもないけど
主食=麦飯or雑穀米のみ、パン、麺、うどん禁止
野菜=根菜(主に牛蒡)、ネギ類、トマト、キャベツ、ブロッコリー、キノコ類、海藻類
蛋白質=肉類避けて豆類、魚介類
プロテイン=不要(TPP加入後は更に毒)
サプリメント=全部添加物が害だから要らない

これで糖尿病なら簡単に治るし

508 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 17:12:59.05 ID:OrHMiA+m0
江部ちんより時代は内海んよ

509 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 17:49:41.12 ID:1viokHDl0
>>507
またお前かw

510 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 19:25:13.95 ID:bDZNcmmO0
>>507
魚介類なんか肉より過酸化脂質がすごいとか前にこのスレでだれかいってなかった?

511 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 19:30:48.73 ID:YnqXvViY0
>>501
>ダイエットをやりながらということになれば、トレーニングと食事に細心の注意
>を払いながら行っても超難関なことです。

これですか?
糖質制限をしながら、とは書いてないようですが。
超難関なことって変な日本語。

512 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 19:33:57.24 ID:YnqXvViY0
>>499
うーん、ちょっとオツム、弱いですか?
食餌由来のたんぱく質が潤沢にあれば、筋肉は使われない、と言っているのです。

513 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 19:36:03.59 ID:YnqXvViY0
糖質制限は減量法ではない、ということを理解すべきですね。
人体の代謝システムに則した食習慣と理解すべきです。

514 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 19:38:38.89 ID:YnqXvViY0
>>500
ひょっとして、筋肉の異化の前に筋グリコーゲンの放出があるという理解ですか?w

515 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 20:13:47.66 ID:m93mTqKt0
基礎をおさえていないひとたちは自由闊達な発想でいろいろとアクロバティックなことを考えるものですね
サブシステムの経路はいくつもあるけれど、どれを使うかの優先度はそれなりに決まってるのだが

516 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 20:49:25.69 ID:XAQVEmGU0
>>486>>492
私は別に『じゃろアンチ』ではないですが、糖新生に筋グリコーゲン中のアラニン
が使用されるのであれば、筋グリコーゲンも減少する…との機序が成立するのでは?
これは批判ではなく疑問なので、私の推論に誤りがあれば、優しく諭して下さい。

517 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 21:11:27.92 ID:XAQVEmGU0
>>514
>>500さんのコメは、じゃろさんの主張を擁護する意図により投稿されたものと推測されます。
その方に対し、このようなレスをされるのは如何なものでしょう。
だからあなたのアンチが増えるのです。
このスレの治安維持のため、そしてあなたのためにも、今後は対応を改めて頂くよう
切に願う次第です。

518 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 21:13:33.73 ID:YnqXvViY0
>>516
ですから筋グリコーゲンを使う前に食餌由来のたんぱく質を使いますよね、という話です。
たんぱく質を摂取した場合、糖新生が継続していても
インスリンの作用でむしろ同化作用が起きますよね?
ですから糖新生が起きているという理由で
常に筋グリコーゲンが使われているわけではない。
十分なたんぱく質を摂取していれば糖新生に筋グリコーゲンを使う必要がない
というのがオレの主張です。

519 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/30(火) 21:14:53.05 ID:YnqXvViY0
>>517
>じゃろさんの主張を擁護する意図により投稿されたものと推測されます。

よく読んでください。全く反対です。

520 :病弱名無しさん:2015/06/30(火) 21:22:56.76 ID:XAQVEmGU0
>>508
ヤツは『キ●ガイ』なる単語を平気で使用し、またサイエントロジーとの関係が深く
取り扱いが困難である。

521 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 04:47:18.45 ID:qQeNu6Y10
>>518
>たんぱく質を摂取した場合、糖新生が継続していても 
インスリンの作用でむしろ同化作用が起きますよね?

インスリンは糖新生を抑制するんでなかったかな。

http://hobab.fc2web.com/sub4-insulin.htm

>インスリンは、グリコーゲン合成を促進し、解糖を促進し、糖新生を抑制する。
 インスリンは、肝臓での糖新生を抑制し、グリコーゲン合成を促進することで、肝静脈へのブドウ糖放出を抑制する。

正常なら、だけど。インスリンが出てて、糖新生が起きてるなら糖尿病かも知れない。やばいよ。

522 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 05:11:50.36 ID:qQeNu6Y10
>>518

>ですから筋グリコーゲンを使う前に食餌由来のたんぱく質を使いますよね、という話です。

食事由来のたんぱく質は、いつまで持つのかなあ。じゃろくん、1日1食だったよな、大丈夫か?

523 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 05:12:00.11 ID:49BPwl6l0
タンパク質摂取でインスリンが反応したら低血糖を防ぐためにグルカゴンが分泌されてグリコーゲン分解を起こし血糖値相殺するのが正常反応。

524 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 05:22:27.81 ID:qQeNu6Y10
>>523

なるほど、じゃあ、同化も相殺されるね。かくて筋グリコーゲンの異化は続くわけ。

筋肉がどうなるかは俺は問題にしてなくて、筋グリコーゲンが血糖値維持に貢献してることに注目してる。じっとしてれば筋グリコーゲンは減らないかと思ってたからな。じつは少しずつ減ってるかも知れない。

525 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 05:36:08.53 ID:49BPwl6l0
>>524

https://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch3-3/

526 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 05:36:43.59 ID:49BPwl6l0
あ、ごめんこれは関係ないか

527 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 06:03:49.90 ID:qQeNu6Y10
グルコース―アラニン回路は、糖新生の材料を肝臓に運ぶだけでなく、アミノ基を運ぶ役割もある。これは大事。

528 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 16:57:30.18 ID:9llMvENg0
糖尿病患者が運動で血糖コントロール改善、腹部周囲径と体脂肪も減少
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=49964&-lay=lay&-Find

運動は妊娠糖尿病を予防し体重増加を抑える
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=49873&-lay=lay&-Find

529 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 21:23:16.34 ID:9llMvENg0
Weight loss, combined with vitamin D, reduces inflammation linked to cancer, chronic disease
http://www.fredhutch.org/en/news/releases/2015/06/weight-loss-plus-vitamin-d-reduces-inflammation.html

ダイエットとビタミンDの組み合わせは、炎症をより抑える

530 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 22:51:46.40 ID:Cczvl9H/0
【国際】砂糖入り飲料の摂取と関連か、年間死者数18万人以上 研究(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435753830/

531 :病弱名無しさん:2015/07/01(水) 23:23:50.19 ID:Cczvl9H/0
【経済】コメの価格、前年比で17.8%の低下 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435666930/

糖質制限食も少なからぬ影響をもたらしてるやに思えるのだが。

532 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 09:37:09.70 ID:6E9QI5Ck0
>>524
短絡だなあ。
相殺はされない。何故なら食後にはタンパク質が豊富にあるからそちらから使われる。
そこでいきなり筋グリコーゲンを使う理由はない。
なぜ筋グリコーゲンを使うと思うのですか?
合理的ではないと思いませんか?

それと、何度もいうけど異化と同化はどちらも大事なプロセスだと理解しましょう。
筋肉は異化と同化を繰り返すことで新鮮な状態を維持するのです。

問題は最終的な収支。
オレは数字を出しましたよね?糖新生に必要なタンパク質量。
君らは数字も出さずに異化異化異界化と、数字を出してみましょうよ。

糖質マンセーの人からオレが聞いた数字は
糖尿病の権威中の権威であらせられるところの清野裕先生(バカ)の
>人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、
>毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは
>現実的に不可能です。

これだけですよ。

533 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 09:57:16.51 ID:6E9QI5Ck0
>>522
http://athletebody.jp/2012/10/30/protein-absorption-limit/
ここに答えがあります。

>ソーターズ氏のチームは2週間にわたって、一般的な食事サイクルと1日
>20時間の断食をするインターミッテント・ファースティングの違いを検証しました。
>断食をしたグループは4時間の間に平均101グラムのたんぱく質を摂りましたが、
>他のグループとの間で除脂肪体重や筋たんぱくにまったく違いは出ませんでした。

>他のケースでは、ストート氏のチームが8週間のインターミッテント・ファー
>スティングの観察を行っています。1日1食のみで86グラムのたんぱく質を
>摂るという内容で、除脂肪体重の増加も含めて体形の改善が見られたとしてい
>ます。
>おもしろいことに、この研究で一般的な食事サイクルを採ったグループでは体
>形改善は見られなかったということです。

これらはタンパク質はかなり長時間に渡って供給され続けることを示唆している。
そしてファスティングはむしろいい影響がある。

534 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 10:20:16.62 ID:7u59m8VT0
外人でそんなタンパク質量なら日本人ならもっと下だよな
こんなに摂取量が少なくて済むのか

535 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 10:27:06.47 ID:6E9QI5Ck0
>>534
これは、糖質制限食での実験ではないことは考慮する必要があります。
糖質制限下においては糖新生分を追加して考えないといけません。

この実験でもっとも重要なことはタンパク質の一回の食事での吸収量には
よく言われる20gだとか30gだとかの制限はないということです。

当たり前に考えてもそんな非効率な仕掛けになっているわけがないのです。
狩りによる食料の調達というシステムを考えると
一日に何回にも分けて食餌をするような仕組みでは不都合です。

536 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 10:32:19.32 ID:i13tnwpF0
プロテイン・パラノイアからの脱却
http://www.geocities.jp/ultimate_phy/nutrition/nutrition.html

537 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 10:38:38.31 ID:6E9QI5Ck0
>>536
>1回目 トレーニング直後 40〜50gのホエイ・プロテイン
>2回目 就寝前 30gのホエイ・プロテイン

これプラス食事だからめっちゃ摂ってるじゃんw

538 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 10:49:09.26 ID:6E9QI5Ck0
>>520
内海は陰謀論とサヨク臭がきつすぎて嫌い。

539 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 10:49:12.10 ID:9V3LrWIW0
ふーん、食後、いきなり糖新生始めるんだ、すごいね。糖新生という経路はあるわけだし、まったく停止してるわけでもないだろう。
糖質取らないならそうなるのか。

普通はね、まず肝臓グリコーゲンが血糖維持にに使われる。
糖新生よりは安上がりだからな。

540 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 11:03:47.96 ID:6E9QI5Ck0
>>539
糖新生はそもそもまったく停止していないと思っています。
厳格な糖質制限時なら食後であっても糖新生が必要でしょう。

>普通はね、まず肝臓グリコーゲンが血糖維持にに使われる。
>糖新生よりは安上がりだからな。

糖質制限時にはさてその肝グリコーゲンはどこから得られるのかということです。

541 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 11:59:14.44 ID:9V3LrWIW0
>>540

糖質制限だと糖新生で肝グリコーゲンを供給するんだろ。

542 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 12:02:50.67 ID:cmO75LgW0
アメブロのミセスGAGAって人のブログ見たけどすごい強烈キャラだね。
子供の顔出しまでしてて大丈夫なのかな。

543 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 12:33:42.98 ID:6E9QI5Ck0
>>541
その通りです。
つまり肝グリコーゲンは糖新生より安上がりなグルコースの供給源ではなく
グルコースのバッファだということですね。

544 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 12:36:34.68 ID:i13tnwpF0
日頃から糖質摂取をして糖質エネルギーをメインの場合 脂質エネルギーであるケトン体総量がわずかしかないです。
しかし糖質制限を続ければケトン体総量が常に多くなり一部の細胞を除いてこちらのエネルギー効率が大きくなります。
ということは必要ブドウ糖総量も糖質を普段から食べてる人にくらべて格段に少なくなるということでしょうかねぇ

545 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 12:42:49.55 ID:9V3LrWIW0
>>540

糖質制限だと糖新生で肝グリコーゲンを供給するんだろ。

546 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 12:52:03.78 ID:9V3LrWIW0
>>543

普通のひとには不可能だよ。すごいね。
さすがはじゃろくん。
肝グリコーゲンが十分あるにもかかわらず、温存して糖新生で血糖値維持するなんて。しかも糖新生しながらインスリンでたんぱく質の同化までするのか。
充分に研究対象になるな。

547 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 13:21:52.99 ID:i13tnwpF0
肝グリコーゲンは緊急用だから、糖質摂取で糖新生がある程度抑制されてる間は分解するけど、しばらくすると糖新生に切り替わるから。糖質摂取が少ないほど程度や差がなくなるんじゃないでしょうか。
それになぜアミノ酸摂取でインスリンが分泌されるのでしょうか。

548 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 14:11:55.94 ID:6E9QI5Ck0
>>545
その通りです。
>>546
自分のその答えを踏まえてもう少し深く考えてみましょう。

>>544
赤血球は完全にグルコース依存ですが、脳はケトン利用にシフトします。

>>547
ロイシン、アルギニン、リジンなどはインスリンの分泌を促進します。

549 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 14:20:14.88 ID:i13tnwpF0
なんにせよ、エネルギー供給バランスもホルモンによって
調整されているということですな

550 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 14:36:55.71 ID:BDUZ8uvi0
ニーマス=ジャロ先生

551 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 15:01:32.78 ID:jPzw5ejk0
有田ヨシフが桜井に糖質制限すすめてたのは笑った
糖質制限かはしらんが桜井痩せたなw

552 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 18:03:26.53 ID:PxwK2eWJ0
>>542
Facebookもやってるね!

553 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 21:11:45.59 ID:DLnXDBpY0
>>530
フルクトースが悪循環を生む
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=49992&-lay=lay&-Find

>この数十年の間に、フルクトースは食品市場に蔓延したが、それはグルコースよりも有害性が低いと思われたからだった。
>グルコースとは違って、フルクトースは血糖値やインスリン分泌をそれほど高めるわけではないからだ。
>そのためグルコースを摂取した時におこるインスリンの急激な上昇を抑えられると思われたのである。

血糖値が上がらなければ良いというものではないね(笑)

554 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 21:16:11.68 ID:DLnXDBpY0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-426.html
>もともと少食タイプの糖尿人が、糖質制限食で血糖コントロールは良くなったが、痩せて力が入りにくいというような場合は、この性質を逆手にとって、甘味料に果糖を使うのもありと思います。

ありなんですか?(笑)

555 :病弱名無しさん:2015/07/02(木) 21:57:00.19 ID:V0pKS86N0
この場合はありなんじゃない?

556 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/02(木) 22:18:19.77 ID:6E9QI5Ck0
>>554
インスリン出さず脂肪蓄積できるから最高じゃん。

557 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 06:19:12.22 ID:zp7W6OJr0
ガリな上に中性脂肪まで付けたらますますインスリン感受性が低下するだろう

558 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 08:26:43.61 ID:6FkrxyOf0
>>557
ガリ糖尿病はインスリン分泌不足が根本原因なので
そもそもインスリン感受性に問題はないのです。
どのぐらいガリかにもよりますが脂肪が全然ないのも問題なので。
それと筋トレしましょう。ガリの方。

559 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 08:32:55.39 ID:aqxrIv300
倹約遺伝子による糖尿
http://www.kiwi-medical.info/page/5

560 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 08:38:15.74 ID:6FkrxyOf0
>>559
http://www.kiwi-medical.info/page/56
こっちでしょ?
笑かしてくれます。

561 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 08:40:55.08 ID:aqxrIv300
>>560
ごめん。ミスってました。
いや、こちらもごめんですが、むしろ反論を期待してました。

562 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 08:51:29.90 ID:aqxrIv300
>>559
http://www.kiwi-medical.info/page/56
糖尿なんですが、糖質制限はじめてから最初の数ヵ月は有意にA1c
は低下したのに、そこから少し悪化、空腹時血糖が上昇したので、
これにあてはめると一理あるかのように一見見えます。
特に疾患はありませんので、疾患による異常亢進は無しで。
しかしインスリン濃度に特別変化があるわけでもないのがどうも
これにはあては当てはまらない。

563 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 09:31:22.21 ID:6FkrxyOf0
>>561
うーん、どこから反論したらいいのか。。。。

>体に必要なブドウ糖を吸収するには多量のインシュリンを分泌する必要があります。
の一文から読み取れるように
そもそもこの人は、「糖質を細胞に取り込む必要があるから」
インスリンが分泌されていると思ってるけど、
事実は全く反対で、血液中の血糖が一定以上になるとヤバイからインスリンを
分泌して細胞に逃しているのです。
肉しか食べないときにインスリンがどばどば出て必死に血液から糖を細胞に取り込もうとした日には
低血糖になること請け合いです。
もうなにからなにまでデタラメ。

564 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 09:36:14.24 ID:6FkrxyOf0
>>563
>もともとインシュリンの分泌量の少ない日本人が炭水化物をあまりとらなくなると
>何が起きるでしょうか。始めのうちこそ膵臓は猛烈に働いてインシュリンの分泌
>量を増やし、なんとか必要な糖分を吸収しようとしますが、
>その後、膵臓は疲れ果てて細胞数が減少していき、もともと少なかったインシュ
>リンがさらに枯渇してしまいます。

炭水化物を摂取していないのにインスリンが出て血糖取り込みが亢進したらどうなるでしょうか?
すぐに低血糖で死んでしまいますね。
事実は反対で、膵臓の疲弊は高糖質食の頻回摂取によるインスリンの分泌枯渇。

ここまで代謝を無視した理論は初めて見ました。
なにからなにまでデタラメなので論ずるに値しません。

565 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 09:40:47.89 ID:aqxrIv300
>>563
なるほど、確かに肉ばっかりでインスリンが大量に出ると低血糖になりますよね。納得しました。
感謝。

566 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 10:03:06.92 ID:6FkrxyOf0
もうそろそろ、糖質制限で筋グリコーゲンが減少についてはもう反論はないですか?
適切な量のタンパク質を摂れば問題ない、ということでよろしいですかな?

567 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 10:14:20.75 ID:aqxrIv300
>>566
特に異論はないですね。

568 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 11:10:39.05 ID:l/MmdkpE0
>ですから筋グリコーゲンを使う前に食餌由来のたんぱく質を使いますよね、という話です。

じゃろくんの、堅忍不抜の信念に反論なんかできないよ。

569 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 11:25:32.59 ID:6FkrxyOf0
>>568
あなたには深く考えてみましょう、と申し上げたはずです。
頭使ってみましたか?

570 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 11:28:27.44 ID:l/MmdkpE0
ただ、理解できないのは、なんでそんなに糖新生したがるのか、なんだ。
食事でとるほうが簡単だろう。
たんぱく質の消化吸収はかなりたいへん。カロリーつかう。
それをまたエネルギー使って糖質にする。
なんでわざわざめんどくさいことをしたがるのかね。
肝グリコーゲンも筋グリコーゲンも常に満杯を保とうとするのも不可解。
非常用てことだが、具体的にどんな非常事態を想定してるのか。

571 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 11:30:31.57 ID:wVtZTOX+0
● 炭水化物(小麦、米)=砂糖 ●

・「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (デイビッド パールマター 2015/1/16)

・ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット (集英社文庫 2004/3/19)
 O型とB型は小麦、とうもろこし、蕎麦を食べると体調が悪くなり太ります

・統合失調症、うつ病、パニック障害は糖を抜くと3日で治った。

・炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学  (夏井睦 光文社新書 2013/10/17)

・チョコレートは超危険食品 強い依存性、糖尿病の恐れ…妊婦や子供は摂取要注意
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1430052776/823

・すべての不調は首が原因だった!
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1425713834/73

小麦に含まれてるグルテンは脳を炎症させます。→精神病、ウツ病の原因に。

O型とB型は小麦を食べると腸に血が集まりアレルギーのようになり吸収が遅くなりタンパク質を脂肪として吸収してしまうため太ります。

小麦は『毒』です。

小麦は『砂糖(炭水化物)』です。

572 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 12:33:56.32 ID:HsvmETRw0
>>566
確認なんだけど
適切(例:体重g×2)なタンパク質摂取でネズミ実験レベルのグリコーゲンが維持されるの?

573 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 13:06:29.83 ID:lNTX+Kp80
>>570
ブドウ糖は食事で摂取する方が簡単なのは確かですが、
ブドウ糖の摂取源は、農耕前なら果実、農耕後なら穀物ですから、
どちらも季節ものです

一方、狩猟採集の対象である動物、魚、貝は通年で手に入りますから、
果実、穀物より簡単に入手できるわけで、
農耕が始まるまでは、大変でも面倒くさくても、そうせざるを得なかったんだと思います

そして、肝グリコーゲンも筋グリコーゲンも常に満杯を保とうとするのは、
動物に襲われたり、動物をみつけたりした時にダッシュが効くからだと思います

というか、常に満杯を保ってるタイプだけが生き残ったんじゃないかと思っています

574 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 13:11:59.60 ID:aqxrIv300
炭水化物の穀物とか、今でこそ改良に改良重ねて大量生産できるけど、昔はわりと希少なものだったと推測される。
そんななかで糖質摂取した方が簡単とか言えないよね。

575 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 14:03:12.84 ID:CV7VHj2U0
そうそう、動物性蛋白より穀物や果物で糖質摂ったほうが簡単という意見は
素で「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と言っているのと同じに聞こえる

576 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 14:11:57.51 ID:6FkrxyOf0
>>572
ネズミ実験はネズミなのですからレベルを問題にしてはいけません。
ポイントは通常食でも無糖質食でも筋グリコーゲンに差がなかったということです。
つまり、適切な量のタンパク質を摂れば、
糖質を摂らなくても同レベルで筋グリコーゲンは維持されるということです。

577 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/03(金) 14:26:31.90 ID:6FkrxyOf0
>>570
深く考えたら>>573-575の答えが自分で導き出せたと思うのですよ。
非常用の意味ぐらいすぐに分かるでしょうし
糖質が簡単に手に入るものでなかったこともすぐに分かるでしょう。

あなたは考えが浅いです。もう少し深く考えましょう。

578 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 14:29:48.54 ID:aqxrIv300
>>577
その通りですね。
違和感と言うか間違っておるのはわかってたのですが、
他の理屈があるのかと疑ってしまいました。

579 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 14:37:39.14 ID:aqxrIv300
全体像は見えても詳細までは見えないと、どうしても
細かいところで疑問がでてしまうんですよねぇ。

580 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:18:40.35 ID:aRPe0j920
そんな昔の話じゃなくて、今の話な。今は糖質とるのは簡単だろ。
農業で簡単に糖質取れるようになったんだから、とればいいと思うが。もちろんとりすぎはよくないがな。
取り出すと止まらなくなる糖質依存とか、取れば血糖値爆上げの糖尿だとかならわかるんだが。

581 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:20:30.53 ID:TxoCoTJ10
>>578,579
他の理屈があるのかと疑うというのは、悪いことではないですよ
インスリンが合成されたから、糖尿病患者も糖質を食べていいという理屈に対して、
他の理屈があるのかと疑わなかったら、糖質制限なんて今も相手にされてないでしょうから

ここは糖質制限について検証するスレですし、
糖質制限を知ってからの年数も人によって様々ですから、
ごく簡単なことでも疑問が出て来たら書き込んで構わないと思います

>>577
じゃろさん達のようにハイレベルの話をしている人には迷惑で申し訳ないですが、
無視して頂くか、糖質制限初心者質問スレへ誘導して頂ければ幸いです

582 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:27:37.05 ID:aRPe0j920
>動物に襲われたり、動物をみつけたりした時にダッシュが効くからだと思います 

人間のダッシュ力なんて犬猫以下だよ

583 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:30:27.41 ID:1nT+wQ100
>>580
環境に対する適応という意味で、身体がついて来れない人がたくさんいるんじゃないでしょうか?
もちろん糖質のみでも大丈夫な人がいるわけで、
たとえばサモアの人はタロイモしか食べていなくても腸内細菌がタンパク質を合成するそうですから

つまり、脂肪、炭水化物、タンパク質の最適な摂取比率は個人差があるんじゃないかと思います

584 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:32:50.79 ID:KJSMtMnj0
>>583
客観的には犬猫以下でしょうが、実際に人類は生き残っていますから、
やっぱりグリコーゲンを満杯にしておく方が、生存戦略上有利だったんだと思います

585 :584:2015/07/03(金) 16:34:17.44 ID:KJSMtMnj0
>>583>>582です

586 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 16:48:46.62 ID:aRPe0j920
>>583

そらそうだが。犬猫以下とはいえダッシュするには糖質がいるんだろ。今のじゃろくんが、それすらたんぱく質から作りだそうとするのかが不可解なんだよ。ご飯一杯分の糖質つくるのにたんばく質はどれくらいいるんだろうな。
ご飯なら、2時間くらいかな、エネルギーとして使えるようになるのは。たんぱく質は、消化だけで5.6時間くらいはかかるだろ。それから糖新生に回すんだろ。糖新生自体にもエネルギーは必要だし。TCA回路を逆に回すんだろ。
たいへんだよ。すげえ効率悪い生き物だな。
よくいきのびてきたもんだ。

587 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 17:12:11.52 ID:uUwlduMu0
>>566
それを信じたいし、反対論者に言ってやりたいのだが、貴殿が掲げた論文は学部生か
せいぜい修士レベルの論文なのが残念。
学会のコンセンサスを得ているか、権威のある雑誌のピアレビューに通ったものなら
心強いのだが…

588 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 18:22:21.25 ID:Un75iHLL0
>>587
じゃろは論文を検索できない。昔からね
(検索サイトが使えないという意味ではないよ)

論文を読んだフリしてそれっぽいこと言ってるけど、客観的に読めてもいないし、自分できちんと探せない
根本的にどうにもならない

589 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 20:15:50.07 ID:0ceDT0OG0
ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」…運動編
http://tokyo.talentnavi.biz/charukok/1432

>「大食いをする人は食べても太らないのだろうか?」

590 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 20:38:03.69 ID:0ceDT0OG0
>>361
がんになったら肉を食え
http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2015/07/post-bf4d.html

>がんを兵糧攻めすることなどできない。

できると言い張るキチガイもいらっしゃるようですが

591 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 20:45:47.15 ID:8QNA2nOU0
グリコーゲンは枯渇しないよ。>>218の論文をよく読めば分かるだろうに。
たんぱく質76.7%摂れば問題ないんだよ。一日の必要カロリーが2000Kcal
なら、たったの1534kcal分、量にして383.5gだ。プロテイン20gをたった
19杯飲めば無問題だってラットくんが証明してくれてる。
そのラットくんだってこれから成長期を迎えるピチピチの5週齢で内臓や
筋肉だって新鮮そのもの。
よって、じゃろくんが正しい。

592 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 21:19:06.49 ID:Bmk7Cpsb0
山口大教授が母校早大に「博士」返上していた 小保方問題で「持っていることが恥ずかしい」「無価値」
http://www.j-cast.com/2015/03/10229943.html

> 「持っていることが恥ずかしいと感じました」

恥ずかしいと感じない人もいるんだね

593 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 21:21:32.36 ID:m5zLM75t0
>>592
返却したら博士号がなくなるけど、職は大丈夫なん?
他大学の博士号も持ってるとか?

594 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 21:40:26.78 ID:OTBMTh8y0
小保方晴子は、早稲田の恥ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136721412

あんな糞に博士号出すぐらいだから
「早稲田が恥」だとおもうぞ。

595 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 21:47:52.74 ID:OTBMTh8y0
http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-2919.html
自分の食生活の大きな過ち、
「糖質制限」に気が付きました。

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-2921.html
私は長生きしたいとは考えていませんが、
身体の自由が奪われるような食生活だけは改めて、
糖質もシッカリと食べるように改善しました。

596 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 21:57:02.11 ID:OTBMTh8y0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110043316
私の友人は糖質制限をしてから本当の糖尿病&自律神経失調症になりました。

597 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 22:04:17.91 ID:HsvmETRw0
>>591
ネズミの実験だから数字は無問題なんだろ>>576

598 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 22:38:00.86 ID:8QNA2nOU0
数字は無問題なんだろってさ、
数字が意味ないなら、高タンパク・低糖質の高・低はどうやって判断するの?

599 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 22:48:07.12 ID:8QNA2nOU0
オレは数字を出しましたよね?糖新生に必要なタンパク質量。
君らは数字も出さずに異化異化異界化と、数字を出してみましょうよ。

じゃろくんも数字が大事と言っているよ

600 :病弱名無しさん:2015/07/03(金) 23:25:03.63 ID:HsvmETRw0
頑張って計算したのに悪かったな
えらいぞ

601 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 01:38:51.60 ID:KL96kCob0
添加物たっぷりのサプリメント、
ラウンドアップ農薬に汚染された食品や
遺伝子組み換えの肥料を餌として与えてる家畜の肉を食べるよりは
炭水化物を摂ったほうが遥かにマシ
糖質制限なんて既に時代に取り残されてるのに頑張るねぇ

602 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 08:26:58.11 ID:mz2wKLYu0
なんだなんだ、米とか野菜とか毒食ってるアホが発狂かよ

603 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 08:49:33.02 ID:Lm9BBZrG0
基地外にはなりたくない。

604 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:15:54.76 ID:+Rxcl3o80
ネズミの実験もヒト細胞の実験も「そういう可能性もあるんだね」くらいの話なのよね
それを根拠に声高に主張するような奴はただのキチガイ
論文読んでるつもりで、読んでない

605 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:22:22.30 ID:Z48McLo40
>>601
馬鹿は失せろ

606 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:32:51.18 ID:d73MwkNS0
新人

http://ameblo.jp/mihomihio/
両側乳がん。2013年3月左胸・2013年5月右胸の内視鏡による全摘手術。
現在、ホルモン治療中。

http://ameblo.jp/mihomihio/entry-12039901842.html
2015-06-17 13:03:47
糖質制限はじめるよ。
人生最大の体重。リバウンドしない体をつくるよ。

http://ameblo.jp/mihomihio/entry-12045966052.html
2015-07-03 04:29:56
先日、以下のセミナーに参加してまいりました。
Dr.南雲吉則&オーガスト講演会

SORAはタスオミンのせいで、体重が増加傾向にあり
望ましい体型と体調を維持するために食・睡眠・運動について研究をしています
このセミナーは、食の面から学びが大きそうなので参加したのです。

■オーガストさん”飽和脂肪酸が若さの秘訣”
■なぐちゃん”オメガ3は若返りの秘策。

以前から糖質摂取⇒がんの栄養素なんではないかと思っていた私にとって、糖質制限の妥当性を更に認識できる1日となりました。

PET検診をうけるとき、ブドウ糖の集積状況からがんの発生を調べる。すなわち、ガンは糖質を栄養素としている。
糖の提供をやめることは、再発防止に役に立つのではないだろうか・・・
答えはわかりませんが、糖質制限2週間・・ゆるーく続けております(=⌒▽⌒=)

607 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:36:21.78 ID:d73MwkNS0
糖質制限を始めて1ヶ月で更新停止

http://razu1205.blog.fc2.com/
2011年11月 人間ドックで右乳に腫瘤疑い。 二ヶ月悩んで再検査を受診。
その結果乳がん宣告<トリプルネガティブ>術前抗ガン剤治療を経て手術。

http://razu1205.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
2013 / 02 / 06 ( Wed ) 10:32:05
今朝のNHK あさイチは、結構興味深かった。
糖質制限食は、血糖値とダイエット効果があると。
早速試してみようと思う。
身体の中を改善したら、がん細胞も住みにくくなるだろうしね。

私の場所は、昼食後の血糖値が高い。バーンと240越え・・・となる。


http://razu1205.blog.fc2.com/blog-entry-51.html
2013 / 03 / 01 ( Fri ) 20:16:59
本日の血糖値 226mg/dl HbA1c(NGSP)6.5 Hb-A1c(JDS)6.1
若干高い!! 高い!
週一回、血糖値を測っているが、どうも昼食2時間後の値が異常に高い!!
体重の方は、糖質制限のおかげでジリジリと落ちてきている。

薬を処方されてしまった。ネシーナ25mg錠 朝食前一錠服用

608 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:37:53.54 ID:d73MwkNS0
>>606
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-12010621578.html
PETという検査があります。
いろんな臓器で癌ができますが、
半分くらいの種類しか見つけられませんでした。

「ブドウ糖を取り込まない癌が半数あるかも?!」
ということです。

609 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 09:48:27.01 ID:f2A1TCYG0
>>588
そのオレにまともに反論できてないってのはどういうことです?
根本的にどうにもならない以下の人ですか?あなたは。

610 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 09:49:53.81 ID:d73MwkNS0
http://blog.goo.ne.jp/kt10731010/e/fb6774c4a74bfd7d5a61971d8bc05607?fm=rss
江部、釜池先生の理論がついに完成しました。

611 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 10:00:33.32 ID:f2A1TCYG0
>>604
本来、代謝の全体像を理解していれば、そして肉食獣の食餌を考えれば
糖質制限で筋グリコーゲンが減るなんて世迷い事を言うはずがないのです。
いくら説明しても納得しないから、ソースを出しただけ。

逆に言わせてもらうけど、
糖質制限で筋グリコーゲンが減るというネズミでも何でも実験結果を出してみればいいのですよ。
それも出せないなら「そういう可能性もあるんだね」というレベルですらない。
なんの根拠もなしに声高に主張するやつこそただの基地外でしょう。

612 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 10:07:06.92 ID:d73MwkNS0
新人

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-success-point
2015/06/17
目標はブログタイトルの通り、糖質制限で世界一の美女になることです!!

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day1
ここではわかりやすい目安として【BMI19】を目指します。
私はスーパー糖質制限を実践します。
小岩井ひとくちスモークチーズが美味しくて1袋食べちゃいました笑

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day3
ヨーグルト900gも食べましたwww

http://bijo-toushitsuseigen.com/teitoushitsu-amaimono1
私のお気に入り?QBBチーズデザート6Pラズベリーをご紹介します。
糖質が低ければいっか♪と、私も糖質制限中のおやつに認定させていただくことにしました。

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day5
本日の食事 ・6Pチーズ×3 ・QBBチーズデザート×2 ・もなかアイス(190kcal/糖質20.3g)
運動 ・フラフープ(今日の最高記録200回)

613 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 10:08:57.78 ID:d73MwkNS0
一日一食にします→一日一食やめます→チーズやめます→?

http://bijo-toushitsuseigen.com/hansei-mokuhyou1
う?ん、体重も体脂肪も全然減りませんね( i _ i )
明日6月25日?7月1日の1週間の目標は、夜ごはんの一食だけにします!!!

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day11
「はじめから決めていたことだし、今日は思う存分炭水化物食べるぞ♪」

http://bijo-toushitsuseigen.com/hansei-mokuhyou2
えーと、全然体重が減ってません。先週も同じことを言いました。笑

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day15
ちょっと体調が悪くて寝込んでいたので、昨日の食事記録が更新できませんでした(´Д` )
やっぱり今日から一日一食やめることにしました。

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day16
2015/07/03
どうして糖質制限してるのに痩せないの?!

【明日から気をつけること】
1、牛乳とさくらんぼは食べない。
2、チーズを控える。
3、間食を糖質10g以下に抑える。

614 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 10:10:28.79 ID:AB1NzXw10
おら、ねずみ。

偏った食事で、基地外。

615 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 10:14:48.81 ID:f2A1TCYG0
>>597
>>599
まあネズミの実験から人間に当てはめた数字を語るのは無理があります。
例えば筋肉量や、肝機能も同じではないでしょう。
オレが糖新生に必要なタンパク質量を計算したのは人間の実験ですから。
ネズミの実験から分かるのは「代謝システム」というプログラムの挙動だと理解すべきです。
ネズミと人間では「パラメータ設定」が違うでしょう。
だから完全に鵜呑みにするべきではないのは当然です。
しかし、そこからプログラムの挙動を読み取ることは可能なはずです。

616 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 10:19:21.50 ID:f2A1TCYG0
>>587
自分が納得したらよいのでは?
そもそも論文すら必要ないです。
反対論者をどうしても説き伏せたいなら
「ライオンは筋グリコーゲンが枯渇しているのですか?」
と問いかけてください。
どうせまともな返事は返ってきません。
そもそも権威に依存することにたいした意味はないです。

617 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 10:32:20.18 ID:f2A1TCYG0
>>586
いや、それが本来の人間の食性ですからそれに近づけることが
代謝システムにもっとも即しているということです。
2時間で糖がエネルギーとして使えるようになる?
なりません。インスリンの作用で中性脂肪になるだけです。
その後、脂肪酸として使われるわけですね。
それはグルコースとしてのエネルギーではない。

そもそも血糖値が上がることはそもそも緊急事態なのです。
食事の時にご飯1杯分の糖質なんて必要ないんですよ。
肝グリコーゲンの空き容量なんて20g程度に制御されてるのだからその範囲以内でいい。
食事前に運動していれば筋グリコーゲンとしても取り込まれるからもう少し多くてもよいでしょう。

618 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 11:21:13.04 ID:osayUd9q0
乳酸ってグルタミンからも作られるんだね
じゃろくんはグルタミンも控えないといけないのかな

619 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 14:16:11.49 ID:OXPBzb8+0
面白いのみつけた。究極の自重トレとストリートダンス要素の融合

KING OF THE BAR 2015 - Ultimate Calisthenics Battle!
https://www.youtube.com/watch?v=TJbMBVxV0IA

樹上生活のチンパン君が使ってて、平地に降りたヒトがスイッチoffにしてた遺伝子をちゃんと使うとこうなるのかな

620 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 14:26:19.55 ID:AKtNSlmf0
>>617
>肝グリコーゲンの空き容量なんて20g程度に制御されてるのだからその範囲以内でいい。

それでスーパー糖質制限は一食20gなの?

621 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 14:35:14.21 ID:97KWyR1r0
272 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/06/24(水) 08:52:10.83 ID:mbf0hhv80>>256
そして乳酸の過剰産生は糖質の過剰摂取によって引き起こされる。

622 :病弱名無しさん:2015/07/04(土) 20:19:23.57 ID:XiOizO2i0
>肝グリコーゲンの空き容量なんて20g程度に制御されてる

またいい加減なこと言ってる。

623 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/04(土) 20:44:27.52 ID:f2A1TCYG0
>>621
なんでそんなに短絡なの?
ほとんどは脂肪細胞に取り込まれますが
通常細胞にもGLUTはあるから取り込まれるに決まっていますよね。
血糖値が高い状態ならインスリンが出ていますから解糖系は亢進します。

624 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 01:53:50.40 ID:/vQsCYTx0
断食、マクロビ、1日1食、玄米菜食
どれもゴミ療法

徹底して炭水化物を摂取しないこの糖質制限こそ他のどれも寄せ付けない圧倒的な効果を発揮している

625 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 04:18:52.53 ID:N5TwNdxJ0
>>623
グルタミンなどのアミノ酸からも乳酸できるんだよね
過剰摂取は控えないといけないんでしょ、じゃろくん

626 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 04:50:02.49 ID:qke58OVk0
遺伝による肥満を新たに発見
http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_30-6-2015-9-50-53

カルボキシペプチダーゼE

627 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 05:29:52.87 ID:qke58OVk0
「発端者probandにはうつ病や不安障害の徴候は見られないが、彼女の知的障害ならびに低ゴナドトロピン性の性機能低下はCPE欠損により説明され得る。しかし他の原因も決定的に排除することはできない」

知的障害

628 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 05:35:57.18 ID:qke58OVk0
>>612-613
「ベジタリアンの方が痩せる」
http://www.springer.com/us/about-springer/media/springer-select/-to-shed-weight--go-vegan/679206

629 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 07:28:56.60 ID:M3FA7Gr20
>>625
無視してあげたのに相当自信があるようですね。
では通常の代謝時にグルタミンによる乳酸産生量がどのくらいか
それを引っさげて出直してください。
大量のプロテインを摂取するビルダーには乳酸がたまるって話ですよね?

630 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 07:31:16.47 ID:M3FA7Gr20
>>628
痩せて老けたいならご自由に、ですね。

631 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 08:22:31.77 ID:EnsYPGjw0
おら、ねずみ。
栄養偏って、頭おかしくなった。

632 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 08:36:28.06 ID:M3FA7Gr20
>>631
とっくにわかってますよ。いちいち書かなくてよろしい>スレ主

633 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 08:41:47.17 ID:ENmNleQZ0
>>617

じゃろくんの言ってることは、厳しい糖質制限をしてればこうなるよ、てことだな。筋グリコーゲンは減らないから運動もしない。

普通、糖質はダッシュしなくてもジョグやランニングでも使われるからな。軽い運動すらしない、てことだ。

糖質制限するウルトラランナーは、脂質利用の割合は高いだろうけど、エイドでは糖質の補給はしてるよ。

634 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 09:01:21.04 ID:M3FA7Gr20
>>620
それは知りません。

>>622
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-11579031280.html
閾値があるのは間違いないです。
これには個人差があります。
この閾値は何を意味するかといえば、肝グリコーゲンの空き容量です。
つまり門脈を通るときに肝グリコーゲンに取り込まれる糖質分です。
それ以上は血液中にあふれるわけです。
逆に考えてみましょう。
糖新生の前に肝グリコーゲンを使うよ!という方がいらっしゃいますね。
夕食から朝食の間が10時間あるとしましょう。
すると最低でも50gの肝グリコーゲンが空き容量となるはずですね?
食事をすると肝グリコーゲンを補充するわけですから
50gまでの糖質はほとんど血糖値を上げないことになります。
50gといえば軽くご飯一膳分ぐらいですか?
実際には血糖値は上がりますよね?

635 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 09:03:26.93 ID:M3FA7Gr20
>>633
何が言いたいのかさっぱりです。
前述のとおり血糖値を上げない範囲で糖質を摂ることは否定しておりません。
筋グリコーゲンを使えばその分糖質を補充しても問題ないでしょう。
問題は血糖値が上がることです。

636 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 09:09:40.92 ID:M3FA7Gr20
また、筋グリコーゲンは運動時に即座に補充開始されます。
運動時にはインスリン非依存的にGLUT4が発現するからです。
糖質制限しようがしまいが関係ありません。

637 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 09:32:25.17 ID:qke58OVk0
自分に有利な証拠
ネズミでも使う

自分に不利な証拠
数字を挙げてください

キチガイ。

638 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 09:35:29.20 ID:qke58OVk0
自分に有利な証拠
連投

自分に不利な証拠
罵倒して印象操作してごまかす

キチガイ。

639 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 09:42:00.05 ID:KuHoGikY0
糖質制限で1ヶ月?2kgを目指す!【糖質制限1日目】
http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day1
172cm/61.5kg/31.7%/BMI20.8


http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day17
172cm/61.8kg/31.7%/BMI20.9

何これ?

640 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 09:48:23.10 ID:M3FA7Gr20
>>637
どこに不利な証拠がw
別に数字じゃなくてもいいです。
グルタミンの摂取で乳酸が過剰産生されるという文献でもいいですよ。
ビルダーさんはさぞかし乳酸まみれでしょう。

641 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 09:51:45.59 ID:M3FA7Gr20
>>638
キチガイ、キチガイと連投する人に言われたくないですね。
そもそも罵倒してないですし。

642 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 10:52:51.32 ID:c1q/4ekv0
じゃろにますに対して論理立てた反論が言えない時点でアンチの負け。

643 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 10:54:23.16 ID:VhIB16zj0
「糖質の過剰摂取で乳酸ができてがんになる!」

「たんぱく質の過剰摂取でも乳酸ができるみたいだけど」
「数字を出くぁwせdrftgyふじこlp」

644 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 11:02:51.51 ID:MEQrc0MN0
さっさと数字を出せば終わっちゃう話

645 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 11:31:21.50 ID:M3FA7Gr20
>>643
「みたいだけど」レベルに付き合ってられないですよ。
そういう経路があるというだけでしょ?
過剰摂取がどのくらいかわかりませんし
過剰摂取でこの経路からの乳酸産生が亢進するかどうかもわかりません。
ソースを探して持ってきてください。
そこから議論しましょう。

腫瘍細胞ではこの経路が亢進しているのは確かですが。

646 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 11:51:58.33 ID:O7wWI7VD0
血糖値230からの生還
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-460.html

「ニューカマーの方々のために糖尿病の成り立ちを簡単に説明したいと思います。」


糖尿病の多様性と病気の成り立ち
http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-610.html

「糖質制限を勉強していると、「糖尿病の原因は糖質が全て」だと視野が狭小化してしまいがちです。」

647 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 11:52:37.69 ID:O7wWI7VD0
>>644
じゃろにます君もネズミ以外の数字を出そうね

648 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 11:58:26.85 ID:R/IFhLRd0
「糖質の過剰摂取で乳酸ができてがんになるみたいだ!」

「みたいだけどレベルに付き合ってられないですよ。」

649 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 12:48:25.31 ID:M3FA7Gr20
>>647
ネズミの数字でもいいですよ?わら

650 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 12:51:30.16 ID:M3FA7Gr20
>>648
めんどくさいな。
じゃあ、反論しますわ。
グルタミンが乳酸になる経路はリンゴ酸になるまでTCA回路そのものですね?
ということは
TCA回路が回れば乳酸が作られるという主張となるのですがそれでいいですか?

651 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 12:52:47.55 ID:M3FA7Gr20
>>647
そもそもネズミでいい場合と悪い場合の区別がついていない。

652 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 12:58:54.50 ID:M3FA7Gr20
>>646
>インスリン抵抗性から始まります。

ハイ終了。

653 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 13:15:08.61 ID:M3FA7Gr20
>>648
グルタミンの話とは違ってソースも大量に出してますけど。

グルタミンの話はソースゼロですよね?
ぐるたの過剰摂取が乳酸過剰産生するソースはよ。

654 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 13:47:27.82 ID:gezh7Ker0
>>634
>50gまでの糖質はほとんど血糖値を上げないことになります。&#160;

肝臓に50gのあきがあるとして、50gまでの摂取なら肝臓が全て取り込むだろう、と考えるわけね。で、その根拠がそのリンクさきね。
ある程度までは、血糖には影響しないで、

>ある閾値を超えると上昇しだすと思います。
(この仕組みも大体検討がついてます。)

20gはその一例です、のグラフが根拠か。
ふーん。で、そのブログ書いてるかくちゃんてなにものなの?
よほどえらいひとなの?

655 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 13:57:04.36 ID:M3FA7Gr20
>>654
偉くないといけないの?
権威主義ですね。

656 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 13:58:50.04 ID:M3FA7Gr20
なお、オレはかくちゃんは大嫌いですけどね。
彼のタンパク質制限理論はくそ。

657 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 14:26:10.98 ID:gezh7Ker0
>>655

いや、別に。無条件に信じ込んでるみたいだからさ。一般的な常識は信じないくせに、ワケわからんブログは信じちゃうんだね、じゃろくんは。

658 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 14:29:22.68 ID:M3FA7Gr20
>>657
信じる?
機序から言ってそうなる。
その通りの結果を見つけただけ。
空き容量についてもだいたい想定通り。

659 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 14:56:09.67 ID:gezh7Ker0
>>658

どこに機序や結果が書いてた?
思う、とか見当ついてるとかだけだった思ったが。
まさかあのグラフ、結果に基づいたグラフだと思ってるのか?

660 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 15:07:25.72 ID:M3FA7Gr20
>>659
は?かくちゃんは機序についてなんにも書いていません。
かくちゃんが閾値についてどういう理解をしているかも知りません。
なんならかくちゃんの書いてることなどまともに信用していません。
>かくちゃんは実験してみました。
実験結果ぐらいは正しいでしょう。

肝グリコーゲンのバッファ機能から考えると
血糖値の上昇には閾値があるだろうという推測をし
その通りの彼の実験結果をたまたま見つけただけです。

661 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 15:32:41.00 ID:gezh7Ker0
>>660

だから、どんな実験をしてどんな結果がでたんだ?
ナゾ2のほうに書いてるのか? 読めないんだが。
よかったら引用してくれ。

662 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 15:42:36.27 ID:M3FA7Gr20
>>661
http://ameblo.jp/jykdkk/image-11579031280-12620725825.html

このグラフのとおりですよ?
何が分からないの?

663 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 16:21:55.15 ID:gezh7Ker0
>>662

そのグラフが、現実に行われた実験に基づいたものだと思うのか。
縦軸が血糖値の変化で、横軸が摂取量。食後経過時間はないから、例えば1時間とか。
個人差がでないように、一人の人間で、まあ本人だろう、被験者は。機材は、家庭用の測定器。
上がった血糖値が下がってから次の実験になるから一日何回もできない。
そんなのであんなきれいな直線になるわけない。
あれはかくちゃんの脳内補完だよ。

結果に基づいた、ある程度ばらつきのあるプロットならもう少し信じても良いけどね。

664 :病弱名無しさん:2015/07/05(日) 16:35:16.56 ID:gezh7Ker0
じゃろくんは、自説に都合のよいものなら、どんな怪しげな論にでもとびつくんたな。ネズミ論文もだけどさ。
ネットで探し回るのも良いけどさ、まずは一般教養をしっかり身に
つけようよ。

665 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 18:18:02.12 ID:M3FA7Gr20
>>663
あのね。
実験結果のグラフ自体は模式的なものですよ。当たり前。
ポイントは閾値がある、ということ。

666 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 18:26:42.00 ID:M3FA7Gr20
>>664
むしろ、あなたの方こそ一般教養がないから文意も読み解けない人になるのですよ。

グラフは模式化されてるのなんか見りゃわかるじゃん。
こういう傾向だということ。
その傾向とは一定レベルの糖質摂取までは血糖値は上がらず
あるところから上がり始める、ということ。

これは怪しげな論でもなんでもなく
肝グリコーゲンが糖の入出力の緩衝である、という機能を
正確に理解すれば当たり前の結論。

この機能をまともに理解してないから、
血糖値維持に肝グリコーゲンを全部使っちゃって
そこからやおら糖新生を始める、なんて阿呆なことを言い出すのです。

何度も言うけど、なぜ、なんのためにこの仕組みがあるのか?
代謝のプログラムの挙動を読み解くことが重要です。

667 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/05(日) 18:32:27.69 ID:M3FA7Gr20
>>664
それとネズミの論文を否定したいようだけど、これも同じ。
糖質制限をしても肝グリコーゲンも筋グリコーゲンは枯渇しない、という
当たり前のお話の実験結果を提示しただけ。
怪しくもなんともなくてこれは当たり前の結果なのです。

怪しい論呼ばわりするなら
糖質制限で筋グリコーゲンが枯渇する!とか
たんぱく質の過剰摂取で乳酸が蓄積!とか
糖質制限食で遊離脂肪酸濃度上昇!とか
言ってる人らに言って上げてください。
あ、ひょっとしてどれかはあなた自身ですか?
なら一般教養を身につけましょう。

668 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 08:45:52.72 ID:f8MayWi80
>実験結果のグラフ自体は模式的なものですよ。当たり前。&#160;
ポイントは閾値がある、ということ。

閾値がある根拠のグラフが恣意的な模式図であるなら、閾値があるというのも恣意的な主張であると判断されてもやむを得ないな。
肝グリコーゲンが20gで制御されてるというのも同様。

669 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 08:56:41.73 ID:a0ZtgFvr0
>>668
ないことをさっさと証明しろ、どあほが
いつまで言訳をしとるんじゃ

670 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 10:49:05.39 ID:PfLyAuc/0
>>668
恣意的な模式図とはどういう意味ですか?
模式図は恣意的だということですか?
論理的ではないですね。

一般教養を身につけましょう。

671 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 11:48:29.99 ID:PfLyAuc/0
で、グルタミン酸の過剰摂取で乳酸過剰産生論はもういいんですか?
騒ぐだけ騒いで知らんぷりはやめませんか?
一個一個ちゃんと結論出して行きましょう。

672 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 12:03:30.15 ID:PfLyAuc/0
グルタミン乳酸過剰産生説が提唱されている間
ガンの話はスレ違いという指摘もなかったようなので
ガンの話OKってことで、ガンのネタ入りますw

糖質の過剰摂取が発ガンにつながるというまさにオレの仮説そのものの研究。
http://newscenter.lbl.gov/2013/12/18/sugar-uptake-in-breast-cancer/
"A dramatic increase in sugar uptake could be a cause of oncogenesis,"
「糖取り込みの劇的な増加は腫瘍形成の原因である可能性があります」

"we have discovered two new pathways through which increased uptake of glucose could itself activate other oncogenic pathways. "
「我々は糖取り込みの増加そのものが他の発がん経路を活性化する、新しい2つの経路を発見しました」

673 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 12:20:05.03 ID:PfLyAuc/0
>>672
>We found that overexpression of GLUT3 in the non-malignant human breast cells activated known
>oncogenic signaling pathways and led to the loss of tissue polarity and the onset of cancerous growth,

http://www.hokudai.ac.jp/news/140213_pr_med.pdf
日本語のソースもありました。

>3次元環境下で癌細胞の糖の取込み・代謝を阻害すると,増殖の抑制が起こると同時にがんシグナ
>ルが強く抑制され,正常細胞が形成する腺房様の構造が再構築されました。一方,正常細胞の糖の取
>込みを亢進すると,シグナルが著しく活性化して癌細胞と同様の表現型に変化しました.

674 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 16:06:41.46 ID:JcipcN6w0
警察による税金を使ったいやがらせ犯罪、集団ストーカー。犯行内容
盗聴、盗撮、尾行、待ち伏せ、家宅侵入、窃盗、器物破損、風評のばらまき、就職妨害、リストラ工作、
暴走族や暴走大型車両による騒音攻撃の繰り返し、住居周辺での事件のでっちあげ、音声送信の強要、
電磁波による触覚攻撃、思考盗聴、無言電話、無実の人間を犯人にでっち上げ、ヘリによる威嚇、殺人、
メディアを使ってのほのめかし。特に家宅侵入、器物破損、窃盗は犯罪そのもので、犯罪組織に人を
逮捕する権限をあたえているのが今の日本で、日本は恐ろしい国になっている。

675 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 18:40:09.34 ID:RbUUyB0L0
やっぱり糖質制限をやろう。
炭水化物摂ったら歯と歯茎に来るわ。
心筋や脳梗塞も来てる感じするし。
糖質が血管を傷つけてそこに脂が詰まるんだよ。
糖質自体も中性脂肪になるし。
贅肉が増えるのは糖質が余って使われずに脂肪になってるって事だから、
糖質の摂りすぎだよね。

676 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 19:23:05.23 ID:9zmEe9g90
>>675
運動不足の言いわけ?
なまけもの。

677 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 19:48:57.21 ID:481D7lRk0
腸内の細菌叢が、肥満者の代謝を改善するカギとなるかもしれない。
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=50033&-lay=lay&-Find

>研究の対象者は49名の過体重/肥満の者とし、普通食の後、高タンパク質で食物繊維の多い低エネルギー食を提供し、それぞれ6週間行った。

>6か月のエネルギー制限食の後でも、開始時にA.ムシニフィラが少なかった者よりも、多かった者では、より代謝が改善し、体脂肪率が減った。
>カロリー制限により、A.ムシニフィラの量は減ったが、開始時に豊富だった者は依然100倍高い状態を維持していたという。

同じ高繊維、高タンパク質のカロリー制限食でも、痩せる人と痩せない人がいる。

田頭先生は、痩せなくなった。A.ムシニフィラがいなくなった。

678 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 20:29:22.19 ID:PfLyAuc/0
>>677
いつまで田頭センセに粘着してんてすか?
他にネタないの?

679 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/06(月) 20:31:54.04 ID:PfLyAuc/0
>>676
糖質制限と運動は両立できます。

680 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 22:09:25.59 ID:e4e8bGZ00
>>672
どうせなら論文、しかもこのレベルのモノを最初から引っ張って来いやw
まぁ、今回は頑張ったな、お疲れ様!

681 :病弱名無しさん:2015/07/06(月) 23:22:58.20 ID:BmvplS660
じゃろ君はライザップに入会したナイナイ岡村が
ロケ先の沖縄で食べるものが無くなり、
極限の空腹状態でたまたま売っていたスニッカ−ズを食べてしまった事実を
医学的に解説してくれよ
それが食べてはいけないものと認識しても何故空腹には勝てないか、を
出来れば極限の空腹状態でも糖質制限を守れる解決策が欲しいのだが

682 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 03:50:30.48 ID:zqlcbnOr0
Melanoma mutation rewires cell metabolism
http://news.emory.edu/stories/2015/07/melanoma_V600E_braf_keto/index.html

The V600E mutation alters the structure of the B-raf protein, so that acetoacetate both binds B-raf and promotes B-raf’s oncogenic signaling.

「ケトン体には抗がん効果がある!(キリッ」

683 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 08:21:57.30 ID:2RO0VKL70
じゃろくんは、あのがくちゃんのマンガにだまされちゃう人だから、どんな論文引っ張ってこようと相手にできない。相手するなら、ちゃんと読まないといけないし、めんどくせ、と思わせるのがじゃろくん。眺めるだけにしとこ。

684 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 08:24:19.42 ID:Nr3pQ3GC0
がくちゃんって誰よ

685 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 08:40:37.86 ID:5WzMIyac0
山本学

686 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 08:59:33.10 ID:qacNTDL+0
じゃろはちはがくちゃん嫌いじゃないの?

江部さんみたい。

687 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 09:03:52.44 ID:2RO0VKL70
>>684

http://ameblo.jp/jykdkk/entry-11579031280.html

688 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 09:05:27.39 ID:Nr3pQ3GC0
>>687
かくちゃんなら何度も出てるから知ってるよ
なんでがくちゃんになるんだ?

689 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 12:33:44.57 ID:j4TATxWM0
間違えた、こめんね。かくちゃんだね。

690 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 12:44:34.25 ID:j4TATxWM0
>>686

嫌いで信用してないけど、あのグラフだけは信じちゃったんでしよ。よくわからんが。
グラフが20gから立ち上がってたから、肝グリコーゲンの空きは20gに制限されてる、て言い出した。

691 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/07(火) 16:44:42.61 ID:ZCS0NGhj0
>>683
誰が引っ張ってきたか、でその論文の価値が変わるのですか?
ひょっとして真性のあほですか?

>>690
かくちゃんはたまたまグラフを見つけただけだ、と言っているでしょう?
肝グリコーゲンには空き容量がある。
それがどのぐらいかは分からないが半分よりは少ない量だと思われます。
何故なら、糖質を大量摂取できる可能性より
糖質を大量に必要とする可能性の方が大きいから。
空き容量は少なめに制御されているはず。
だから糖新生の前に肝グリコーゲンを使い切るなんて説はあほ。
それだけのこと。

692 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 17:38:50.58 ID:4QAA0oqw0
>>691

>かくちゃんはたまたまグラフを見つけただけだ、と言っているでしょう?&#160;

意味不明だ。

きみ、ナゾ2は読んだか?

693 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 19:17:20.32 ID:fGrMuy130
>>691

>それがどのぐらいかは分からないが半分よりは少ない量だと思われます。

だいぶ後退したな、さすがに20gは諦めたか。
思われます、はず、て。それ以外の考え方は、アホ、だと。
あーあ。

694 :病弱名無しさん:2015/07/07(火) 22:09:31.31 ID:zqlcbnOr0
カッコつけて言い切っちゃったあとの言いわけほどカッコ悪いものはないよね

695 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 15:45:40.20 ID:NLBZwAus0
>>613
右往左往

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day16
牛乳とさくらんぼは食べない。

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day18
果物は、糖質に気をつけながら適量を食べる分には問題なさそうです(^ ^)


http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day15
やっぱり今日から一日一食やめることにしました。

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day19
また明日から一日一食+糖質制限を頑張ってみることに決めました!!

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day1
糖質制限で1ヶ月?2kgを目指す!

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day20
潜在意識ダイエットで誰でも理想体重になれる!

696 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 18:29:20.50 ID:eB0lDhQl0
>だから糖新生の前に肝グリコーゲンを使い切るなんて説はあほ。&#160;

それはおれもアホだと思う。

697 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 21:05:46.83 ID:Ns3xbU2h0
菜食主義ダイエットが効果的!
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=50072&-lay=lay&-Find


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-270.html
ある患者さんに肉,卵,チーズを中心に糖質制限を行うよう勧めました.

http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-226.html
最近は私もよく「特に肉、卵、チーズをしっかり食べて下さいね」というフレーズをよく使うようになりました。


http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-355.html
現実として私の体重は99kgより下には減っていないのです。

698 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 21:29:34.92 ID:Ns3xbU2h0
http://blogs.yahoo.co.jp/marine39_sp/35217169.html
2010/11/1(月) 午前 10:27
乳がん宣告

http://blogs.yahoo.co.jp/marine39_sp/37027281.html
2011/8/1(月) 午前 10:18
乳ガンが発覚するまではカロリー計算をし
食事もバランスよくと頑張っていたんだけど
癌だし、しかもトリネガだし、私に先はあるの?なんて思えてきて…

何かいい方法はないかとネットで調べまくり
見つけました糖質制限

http://blogs.yahoo.co.jp/marine39_sp/37769849.html
2011/12/27(火) 午後 10:21
11月4日に無事最後の抗がん剤治療を終えることができました。
あとは再発しないことを祈るだけです。

http://blogs.yahoo.co.jp/marine39_sp/38525702.html
2012/7/9(月) 午後 4:48
肺に転移ありと告げられる
左右の肺に複数の結節が見られるとのこと

699 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 22:11:00.60 ID:Ns3xbU2h0
第871回 糖質制限ダイエットをめぐる都市伝説
http://good-looking.at.webry.info/201506/article_16.html

700 :病弱名無しさん:2015/07/08(水) 22:11:53.58 ID:Ns3xbU2h0
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3442.html
はじめまして!
32歳 男 182cm 84kg です。
痩身目的でスーパー糖質制限食を3月下旬から始め、3ヶ月半で98kg→84kgまで減量しました。
こういった減量のやり方に周囲の反対もあるのですが、このブログを根拠にいつも反論しております。
今日の質問の件なのですが、5月23日に自治体が行う30代検診を受診しました。
その結果を見た所、尿酸値が基準値〜6.9mg/dlのところ、9.9mg/dlを記録しており、精密検査の受診を勧奨する、とのことでした。
尿酸値9.0mg/dlを超えると投薬治療の必要があるとネットで見つけて驚いています。
糖質制限を行うにあたり、動物性タンパク質の摂取が重要とどこかで拝見した記憶があり、
コンビニやケンタッキーのフライドチキン等肉の摂取量が増えた事が尿酸値上昇につながっているのでは?と心配しています。

糖質制限と尿酸値には関連があるのか?
このままスーパー糖質制限を続けて、肉や魚中心の生活を続けてよいものか?

お忙しい所申し訳ございませんが、ご教示頂けると助かります。
よろしくお願いします。
2015/07/06(Mon) 23:24 | URL | トーミ | 【編集】

701 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 01:19:02.44 ID:pqpX2udP0
>>700
高雄病院の悲劇

■久山町研究における高尿酸血症
血清尿酸値8.0mg/dL以上の群における腎障害発症の相対リスクは、血清尿酸値5.0mg/dL未満の群と比べ、多因子調整後でも男性で約3倍、女性では約10倍であった。

702 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 05:28:13.52 ID:6w4fGLHQ0
>>701
私の場合は、タンパク質摂取量は140g〜150g/日くらいと一般の人よりたくさん食べてますが尿酸値は2.4〜2.7mg/dl前後とひくいほうです。

尿酸値は、従来、肉の摂りすぎやビールの飲み過ぎということが常識だったのですが、食事由来の尿酸は約100mgで、一日に生産される総量約700mgに比し、かなり少ないということが判明しました。

自らが痛風患者であり、痛風専門医でもある、鹿児島大学病院内科教授、納(おさめ)光弘先生によれば、食事よりストレスや肥満のほうが、尿酸値への影響が多いことがわかってきました。

尿酸を確実に上昇させるのは、重要なものから順番に&#160;

1、ストレス&#160;
2、肥満&#160;
3、大量の飲酒&#160;
4、激しい運動&#160;
5、プリン体の摂りすぎ&#160;

だそうです。

これに特殊例として、「断食や極端な低カロリーのとき尿酸値上昇」というのが、一番上にくる感じですね。keiさんも肥満が改善してくれば、長期的には尿酸値が減る方向になると思います。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-579.html

703 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 05:30:19.25 ID:6w4fGLHQ0
>>701
久山町の悲劇と舟形町研究、従来の糖尿病食間違いのエビデンスあり。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2704.html

704 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 05:32:43.50 ID:6w4fGLHQ0
尿酸は体内の酸化ストレスに対抗する物質という説があります。

私はスーパー糖質制限食で体内の酸化ストレスが少ないので、
尿酸も少なくてすんでいるというポジティブな仮説もありかと
考えています。

通常、糖質制限食でいったん尿酸値が上昇した人も、摂取エネルギーが足りているならば、数ヶ月〜1年で元の値に戻ることが
多いので経過をみることが多いです。

ただ、過去痛風発作を起こしたことがある人は、内服も考慮する
必要があります。

過去痛風発作を起こしたことがない場合は、尿酸8〜9mg/dl
とかでも、経過をみてよいと思います。

過去尿路結石のあった人や家系的に腎臓結石持の方々は、尿酸が
高値となったときは、梅干しを食べるとか、わかめ・ほうれん草・大根・キャベツ・茄子・しいたけなど摂取で尿をアルカリに
保って尿酸が結晶化しにくいようして、尿酸値が基準値にもどる
のを待つのが安全と思います。

705 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 10:22:11.61 ID:2cMM0Esc0
>>692
読んでない。

>>693
後退も何もそもそもオレは半分よりは少ない量と思っていて
それがどのくらいだろうかと調べていたら
かくちゃんのサイトで20gというのがあったから
だいたいそんなもんかと思っただけですからね。
個人差があるというのもわかっているから20gを確定的な量だと言ったわけでもないです。

706 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 11:04:04.06 ID:2cMM0Esc0
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-11400840091.html?frm_src=thumb_module

要は理屈はこれですね。
少ない摂取量で空き容量以内なら取り込める。
どかっと取り込んだら取り逃がす。
てこの当たり前の理屈なんだけどみなさん、どこが納得できないのです?

707 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 11:08:06.08 ID:2cMM0Esc0
>>682
それさ、ガンになってから、の話ですね。
さすがにケトン体が増えるとガンになるって主張じゃないですよね?
ケトン減らすために糖質摂取しまくったらガンにならないなんて言わないですよね?

708 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 11:15:47.44 ID:2cMM0Esc0
>>705
人間の肝グリコーゲンの空き容量は推測するしかありません。
しかし、普通に考えてご飯一膳で血糖値が全く変動しない人がいない、
という事実から考えてもう少し空き容量は少ないと思われます。

ただし、ご飯はGI値が高いために
「どかっと取り込んで取り逃してる」に該当するグルコースもあると思われますが。

709 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 11:26:25.43 ID:2cMM0Esc0
で、何度も申し上げますが、
そもそもは糖質制限で肝グリコーゲンが枯渇するなどというお馬鹿さんに対してのお話です。

肝グリコーゲンは枯渇しない。肝グリコーゲンは血糖のバッファである。
だから一定量のグリコーゲンの貯蓄と、一定量の空きがあるように制御されている。
実際の血糖維持は糖新生によって賄われている。
ということがご理解いただければそれでいいのです。

空き容量がどのぐらいという点は結論はでないでしょう。
しかし、それを推測するためには血糖値上昇の閾値がヒントになるということです。

710 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 11:37:57.15 ID:6w4fGLHQ0
糖質制限下において、例えば運動で肝グリコーゲンをあてにするのは考え方としておかしいということですね。

711 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 11:45:58.64 ID:2cMM0Esc0
>>710
いや、むしろ逆で、
運動時に血糖要求が高まった時こそ肝グリコーゲンを放出して即座に血糖値を上げるわけです。

712 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 11:47:25.01 ID:6w4fGLHQ0
>>711
なるほど。
あくまで安全装置ってことなんですね。

713 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 12:53:32.69 ID:/u/sZXSa0
容量の問題もあるかもしれないが、取り込む速度の問題もあると思うな。空きがあるかぎり、流れてきたグルコース全て取り込む訳じゃないだろ。
食事由来の糖質の半分は肝臓が取り込み、残りは全身に送られると、教科書には書いてあった。
肝臓が取り込むのが間に合わない糖質がすり抜けるように全身に送られる。それでないとなかなか筋肉にまわらない。肝臓が一杯になるまで糖質は筋肉に回らないのはまずいだろ。

714 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 14:44:16.96 ID:2cMM0Esc0
>>712
その通りだと思います。

>>713
こういうレスはうれしいですね。
>肝臓が取り込むのが間に合わない糖質がすり抜けるように全身に送られる。

そこの理屈が>>706のリンク先ですね。
本来一度に大量に取り込む前提じゃないからすり抜けるわけです。

>肝臓が一杯になるまで糖質は筋肉に回らないのはまずいだろ。

そもそも摂取した糖質が筋肉に回る前提の設計なのか?ってことです。
つまり低糖質食であったはずの初期人類は食餌由来の糖質から
筋グリコーゲンを補充していたわけではなく
糖新生で補充していたわけです。これは肉食獣でも同じことです。
だから摂取した糖質が即筋肉に回らない事自体は設計上の問題はないといえると思います。
(これは効率論ではありませんから、アスリートのカーボローディングを否定するわけではありません)
逆に現代の食生活においては筋グリコーゲンを枯渇させることで
糖質の摂取許容量を増やせるという反対の発想が必要になってきていますね。

715 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 14:56:53.78 ID:2cMM0Esc0
筋肉は他の細胞と違ってインスリン非依存的に血糖からグルコースを取り込む仕組みがあります。
また、暁現象の原因である早朝の糖新生の亢進も、
次の日の活動のための準備として筋グリコーゲン充填をする仕組みだと思います。

ですから基本的には食餌由来の糖質の筋グリコーゲンの直接供給は必須ではないのです。

716 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 16:57:50.98 ID:0ChO513g0
>>713
>暁現象の原因である早朝の糖新生の亢進も、

じゃろくん、朝は血糖値が高いのか?

717 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 17:44:29.54 ID:2cMM0Esc0
>>716
オレは血糖値は上がりませんよw
通常は、早朝の糖新生の亢進時もインスリンが分泌されて相殺します。
当たり前です。
そのインスリンによる同化作用で、グリコーゲンも補充されるわけですね。

しかし糖尿病の患者さんでインスリン分泌が悪くなってる人は暁現象になるわけです。

718 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/09(木) 17:48:58.02 ID:2cMM0Esc0
つまるところ、暁現象というのは、早朝の糖新生の亢進が
インスリン分泌力の低下により顕在化したものであるということです。

719 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 18:41:43.99 ID:0ChO513g0
>>718
糖新生が起きてると、なんでわかるの?

720 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 18:42:19.60 ID:Ee15+MOy0
>特に、インスリンの基礎分泌が全くなくなっている患者さんでは、血糖値の上昇はより顕著です。

暁現象とソモジー効果
主に1型糖尿病の患者さんで、早朝や起床前に高血糖が認められる場合があります。

原因
この現象が起きる原因として、「成長ホルモン」の関与が考えられています。人は体内時計に基づいて、夜中の3-4時頃から成長ホルモンの分泌が増えてきます。
成長ホルモンはインスリンの働きを阻害し、血糖値を上昇させます。通常はこの血糖値の上昇に伴い、午前4-8時頃にかけてインスリンの基礎分泌量が増えて、血糖値の上昇が抑えられます。
一方、1型糖尿病の患者さんでは、就寝前に注射した中間型のインスリンの作用が、だんだん弱くなる時間帯と重なるため、よりいっそう血糖値が上昇します。
特に、インスリンの基礎分泌が全くなくなっている患者さんでは、血糖値の上昇はより顕著です。

721 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 21:49:04.01 ID:AnKSBgfI0
>>613,695
http://bijo-toushitsuseigen.com/teitoushitsu-amaimono5
今回はファミマで見つけた、濃いパインゼリー0kcalを食べてみました♪
100g当たり糖質7.0gと書いてありますが、体内に吸収される糖質はほぼ0gなんです!
使用されているエリスリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロースなどの甘味料は、体内に吸収されないからなんです。

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day21
本日の食事
パルスイート0
パルスイート0
濃いパインゼリー0kcal


http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/56804
Nature 514, 7521
今回E Elinavたちは、最も広く使用されている3種の人工甘味料(サッカリン、スクラロースおよびアスパルテーム)の摂取が、マウスで肥満傾向や耐糖能異常傾向を直接引き起こすことを示した。
これらの影響には、腸内微生物相の構成や機能の変化が関与している。

722 :病弱名無しさん:2015/07/09(木) 23:05:38.23 ID:ct4/ys3s0
>>721
その一番下の記事いんちきだったらしいな

723 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 02:30:35.66 ID:fHJKrcec0
>>722
大事なことなので、詳しく!

724 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 07:39:28.61 ID:fK3S2mwz0
>摂取した糖質が即筋肉に回らない事自体は設計上の問題はないといえると思います。

肝グリコーゲンが一杯になるまでは、筋肉のみならず、脳や赤血球など全身にも糖質は回らない設計なんだね。

>筋肉は他の細胞と違ってインスリン非依存的に血糖からグルコースを取り込む仕組みがあります。&#160;

少しはね。

>また、暁現象の原因である早朝の糖新生の亢進も、&#160;次の日の活動のための準備として筋グリコーゲン充填をする仕組みだと思います。

筋グリコーゲンが少ないと糖新生が亢進する、メカニズムは何をかんがえてるのかな。
なんにしてもユニークだね。

725 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 07:50:16.97 ID:IuT2XUMX0
>>724

なんで糖新生を無視するのか?

骨格筋収縮の血糖取り込みはインスリンに匹敵するとも言われてる。

起床時のインスリン不足糖尿病者の血糖値上昇は常識。

726 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 09:36:54.83 ID:QYiVmu/z0
>筋肉は他の細胞と違って

他の細胞って具体的になにかな。筋肉はインスリンが無くても糖質を取り込めるのが、「他の細胞」とは違うところなんだね?

727 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 11:07:59.01 ID:BcQuQwrg0
>>725

筋収縮?
寝てるんでしょ?

728 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 11:19:42.99 ID:IuT2XUMX0
>>724
朝方3〜4時ころは、基礎分泌インスリンは一番低値になります。

さらにこの時間帯、成長ホルモンとコルチゾールが増えて血糖が上がりやすくなるのですが、正常人は即座にインスリン分泌を増やして対応します。
糖尿人はインスリンを増加させてそれに対抗できないから、暁現象を生じるとされています。
成長ホルモンは、肝臓でのグリコーゲン分解を促し、また抗インスリン作用(インスリンを抑制し、血糖値を上昇させる)を持つため、血糖値を上昇させます。
コルチゾールは肝臓での糖新生を促進させて、血糖値を上昇させます。

夜間睡眠時は、肝臓がブドウ糖を合成して(糖新生)血液中に送り、血糖値を維持しますが、もともと糖尿人は正常人に比べて糖新生が増加しています。
この時間帯、基礎分泌インスリンは、正常人なら少し分泌されれば血糖値が下がりますが、2型の糖尿人は正常人の2倍の量が必要だといわれていますので、そもそもハンディがありますね。
糖新生が多くなると、正常人なら即座に基礎分泌インスリンの分泌を増加させて対応します。
しかし、糖尿人はインスリンの分泌量調整がスムースにいかないために、糖新生を制御できず、暁現象が起きると考えられます。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-85.html

729 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 11:20:39.36 ID:IuT2XUMX0
>>727
>>728
アンカ間違い

730 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/10(金) 11:42:30.05 ID:cUIPFDUu0
>>726
ああ、やっぱりそこ突っ込んできましたね。
インスリンによってGLUT4が発現する細胞のことですね。
主に脂肪細胞。

731 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/10(金) 11:53:21.31 ID:cUIPFDUu0
>ID:IuT2XUMX0
代返ありがとうございます。
しかし、暁現象の説明が今更必要とかどうなんですかね?

>>724
別に筋グリコーゲンが少ないから糖新生が亢進するのではありませんね。
そういう体内時計に基づくホルモン変動です。

前にも、さんざん朝はコルチゾールの産生が上がるから
朝の筋トレやプロテインは効果が低いだのなんだのと言ってたでしょうに。

732 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 14:20:37.90 ID:QYiVmu/z0
>>730
Glut4は筋肉にもあるんだが

733 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/10(金) 14:40:57.16 ID:cUIPFDUu0
>>732
なにを言ってるのですか?
筋肉は運動時にインスリン非依存でGLUT4が発現するところが脂肪細胞と違うところってこと。

734 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 17:02:08.38 ID:idq8XQ6/0
>>722
解説は?
偉そうなこと書いておいて逃亡?

735 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 18:29:03.49 ID:VHqtI4bU0
半年以上MEC続けた人が
血液検査と尿検査の結果載せてる
尿検査→栄養失調
血液検査→血液ドロドロ、専門病院送り

ツイッターアカウント
DHママ@MEC@dhmama0615
ブログ
http://blog.livedoor.jp/happysmilethanks/archives/1030304530.html

736 :訂正735:2015/07/10(金) 18:58:19.98 ID:bGNTdymN0
ツイッターの写真
https://mobile.twitter.com/dhmama0615/media/grid?idx=0&tid=612851673631883264
ブログ
http://blog.livedoor.jp/happysmilethanks/archives/1030304530.html

737 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 21:18:59.69 ID:STxxR7/x0
Re: タイトルなし
hira さん

最終的には自己管理で自己責任です。
自分で選択することです。

まあそれでは身もふたもないので、
「江部康二は情報としてニュートラルを目指す人物です」
ということで、あとはご自分で、自分の頭で考えて、ご判断ください。
2015/07/10(Fri) 21:11 | URL | ドクター江部 | 【編集】
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3428.html#comment30217

じゃろはちさんはどう思います。

738 :病弱名無しさん:2015/07/10(金) 23:04:48.13 ID:SCCAt3GQ0
>>736
素人の人が失敗しましたという指摘に意味があるのかね
まあ反面教師ってことかな

739 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 00:27:06.60 ID:GVPsW7AZ0
>>738
これ見て「反面教師」って馬鹿かな?
もしかして高卒の方?
この真実を見てもMEC信者の洗脳は解けないんだな
宗教的戒律に近いものを感じるな

あとお前、糖分足りてないぞw

740 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 03:47:40.19 ID:hNmeB6kP0
MEC食が体に悪いと言いたいなら素人のブログ貼っても意味ないだろ

2000人ぐらいのサンプル数で3年以上に渡ってすべての飲食内容を記録した上で
健康状態の変化のすべてを記録しないと説得力がない

741 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 04:58:52.50 ID:y/xyY1xa0
>>740
なるほど
江部先生や夏井先生のような個人の実例は、あなたにとって何の意味もないんですね?(笑)

その通りです(爆笑)

742 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 05:55:44.34 ID:zXD6zMxW0
Alteration of gut microbiota by vancomycin and bacitracin improves insulin resistance via glucagon-like peptide 1 in diet-induced obesity.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25713030
マウスにバンコマイシンとバシトラシンbacitracinという抗生物質を投与すると、
ファーミキューテス門Firmicutesとバクテロイデス門Bacteroidetesが減少して、
(たぶん高脂肪食による)耐糖能異常、高インスリン血症、インスリン抵抗性が改善されたが、
それはGLP-1の分泌増加によるものだった

743 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 06:04:30.62 ID:zXD6zMxW0
Compared to sucrose, previous consumption of fructose and glucose monosaccharides reduces survival and fitness of female mice.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25733457
砂糖よりも、果糖ブドウ糖液糖の方がより悪い

角砂糖に換算する人いるね

744 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 06:15:21.91 ID:zXD6zMxW0
Mechanisms in endocrinology: Gut microbiota in patients with type 2 diabetes mellitus.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25416725

レビュー

745 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 07:03:01.55 ID:zXD6zMxW0
Progenitor Cell Dysfunctions Underlie Some Diabetic Complications
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26079815

高血糖の「幹細胞への」記憶

746 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 08:11:04.91 ID:dqm2A6O+0
>>743
どっちも悪いというだけの話ですね。

747 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 08:20:24.42 ID:dqm2A6O+0
>>735
ケトン体プラスは当然では?

まあいずれにせよMECはオススメはしないけども。

748 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 08:24:08.15 ID:dqm2A6O+0
>>741
そうですね。
その二人だけならその通りです。
そのブログにコメントしてる得体の知れない人などなおさらです。

しかしFacebookのコミュニティには数千人の糖質制限実践者がいます。

749 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 08:55:16.48 ID:5wIGAQOJ0
じゃろはちさんはねずみなんですか?

750 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 09:55:03.66 ID:zXD6zMxW0
http://ameblo.jp/riry-lee/
27歳で膵臓ガンを発症。現在も抗がん剤など治療中です。

http://ameblo.jp/riry-lee/entry-11620237545.html
2013-09-23 22:36:41
それに疑問を感じ、私はセカンドオピニオンを受ける事を決めました。
そこで出会ったS先生は、ガンに詳しく、抗がん剤以外の治療に関してたくさん話をしてくれました。

S先生の指導の元、食べてはいけないもの、食べるべきものを理解して、料理頑張ってます。
食べれない物が増えちゃって我慢する事が多いけど!(^^;;

あと始めた治療は、高濃度ビタミンC点滴。そして、がんワクチン。
どちらも保険がきかない治療です。通常の治療に比べ、高額の最先端治療です。

http://ameblo.jp/riry-lee/entry-11603107309.html
ガンに効く食材めっちゃ食って、ガンが住みにくい身体作りに余念が無いです!
あと他の病院で新しい治療も始める予定!
抗がん剤だけに頼ってると、身体は弱くなる一方なのよ!

http://ameblo.jp/riry-lee/entry-11636382960.html
2013-10-14 03:00:20
私の場合は今食べちゃいけない物がいっぱいあって、食事制限が厳しいのです。

がん細胞が成長するのに栄養になってしまう糖分。
これを一切禁じられていて口に含んで甘みを感じるものは全てダメ。
野菜でもじゃがいもとかにんじんは身体には良いんだけど今の私には糖質を含んでる野菜だからダメなのです。


http://ameblo.jp/riry-lee/entry-12043975780.html
2015-06-27 13:25:07
始めましてリリーの母です。リリーは、5月23日朝8時40分天国に逝ってしまいました。

751 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 09:57:09.52 ID:zXD6zMxW0
http://ameblo.jp/riry-lee/entry-11963945063.html
7 ■初めまして。
以前から貴ブログは拝見させて頂いていますが余り調子が良くない様ですのでたまらず寄ってみました。

胆嚢癌Vb 2014-12-16 18:24:03

752 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 10:14:03.04 ID:dqm2A6O+0
がんネタですね。
糖質の過剰摂取そのものがガンの原因です。
ガンになってから糖質を制限しても効果は薄いです。
予防しましょう。

753 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 11:30:59.49 ID:F/2qqmso0
Ancestral diets determine vulnerability to type 2 diabetes
http://sydney.edu.au/news/84.html?newscategoryid=1&newsstoryid=15211&utm_source=console&utm_medium=news

栄養不足が数世代続くと、その子孫は「通常の」食事でも太る

754 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 11:42:53.33 ID:F/2qqmso0
>>745
関係ありそうな予感

Diabetes complications linked to rising risk of dementia
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-07/tes-dcl070715.php

755 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 13:45:26.35 ID:F/2qqmso0
Temple-Led Research Team Finds Bacterial Biofilms May Play a Role in Lupus
http://www.templehealth.org/content/newsroom.htm?page_id=11&minor=1&inCtx5pg=0&inCtx5news_id=1409&inCtx5news=3&site_id=1&inCtx5order_by=S:%5Bstart_date%5D%20desc&major=4&inCtx5view=36

腸内細菌由来のバイオフィルム内の複合体が、自己免疫疾患に関与する可能性

756 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 13:58:48.50 ID:F/2qqmso0
私が失敗した糖質制限ダイエット 原因がわかった!
http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=4228

☆糖質制限して悪い結果になった私
以前ブログで糖質制限ダイエットを自分で試してみてあまりいい結果が得られなかったとお伝えしました。

☆私の場合
私が糖質制限を試みたところ、それまで正常であった尿酸値が急激に上昇していたことと、いわゆる悪玉コレステロールであるLDLが信じられないくらい悪化傾向を示していたのです。
糖質制限ダイエットで肉食ばっかりしているとやっぱり心血管系の病気になるリスクが上昇することは間違いないようです。

757 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 18:47:27.96 ID:dqm2A6O+0
>>756

http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=15369
急激に儒教を意識しだした私としてはダイエットの為であろうと、
理想的な肉体を得る為であろうと自分で運動をすることは避けなければなりません。


なにこいつ?(笑)

758 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/11(土) 18:49:38.52 ID:dqm2A6O+0
>>757
ライザップでお金をかけるくらいなら、当院のライポソニックスを是非お試しください、少なくとも辛い筋トレの強制は一切ございません。

なるほど(笑)

759 :病弱名無しさん:2015/07/11(土) 21:07:46.46 ID:NSeDgkbw0
Endoplasmic reticulum stress in the peripheral nervous system is a significant driver of neuropathic pain
http://www.pnas.org/content/early/2015/07/01/1510137112

末梢神経系のERストレスは神経因性疼痛の重要なドライバである

760 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/12(日) 06:20:36.07 ID:7YEwxyNP0
http://s.ameblo.jp/jykdkk/entry-12040599982.html

果物を数億年前から?(笑)
ミカンが数億年前にあったんか?
某教団を敵視するあまり意味不明な事を口走ってますね。

761 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/12(日) 06:26:18.97 ID:7YEwxyNP0
品種改良された現代の果物は
とても自然な食品ではないと思いますね。
そういう視点はないのかなあ。

相手を否定するために相手の否定するものを肯定しようとして
自分の思考の柔軟性がなくなっている良い例です。

心理学者さん、出番です。

762 :病弱名無しさん:2015/07/12(日) 08:36:56.17 ID:tYI5EcHr0
嘗て地球を支配してた鳥さん達は果物が大大大好き
木の実は高い位置に実るからターゲットは種を遠く運んでくれる鳥さん

763 :病弱名無しさん:2015/07/12(日) 08:56:53.53 ID:IeaTW++d0
750 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/07/12(日) 08:12:38.51 ID:ssZbKAJx [1/3]
順調に体重は減ってるんだけど、痛風の発作がでました。
高たんぱくの食事が良くないと言われましたがどうしたらよいでしょう?
刺身も食べれないとなると、食べるのなくなっちゃう。

759 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/07/12(日) 08:39:14.84 ID:ssZbKAJx [2/3]
>>751
172の三ヶ月で95kg→85kgです。

760 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/07/12(日) 08:40:57.48 ID:ssZbKAJx [3/3]
>>753
アルコールは元々飲めません。
ただあまりに暑い日にビール缶350飲みました。
すぐ寝てしまいました。
それからです。今とりあえずロキソニン飲んでやわらいでます。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


764 :病弱名無しさん:2015/07/12(日) 18:35:35.12 ID:N5EvmmVY0
>>761
>心理学者さん、出番です。

くさすぎてもうね...

765 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 09:40:19.71 ID:lQM+883h0
 >インスリンが作用するのは、主に、筋肉(骨格筋、心筋)、脂肪組織、肝臓。
この中で、骨格筋は、糖利用(グルコース利用)の約70%を占めるので、骨格筋にインスリン感受性がある(インスリン抵抗性でない)ことは、インスリンが血糖降下作用を現わす上で、重要。
脂肪組織に取り込まれるグルコース(ブドウ糖)は、(血糖の)3%程度に過ぎないと言う。

766 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/13(月) 11:33:20.52 ID:2GmiwqNQ0
>>765
>骨格筋にインスリン感受性がある(インスリン抵抗性でない)こと

骨格筋は無限にカーボローディングできるわけではない。
インスリン抵抗性をどうこう言う前に満タンの筋グリコーゲンに
更なる血糖降下作用を期待するほうがおかしい。
グルコースをバンバン与えればそりゃ筋グリコーゲンは
取り入れられるだけ取り入れるでしょう。
たいした運動もしなけりゃ常に筋グリコーゲンは満タン。
骨格筋におけるポイントはインスリン抵抗性ではない。
筋グリコーゲンの消費です。

767 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 14:11:53.74 ID:Uk92DBPx0
> 余剰に摂取した糖質(ブドウ糖)や蛋白質(アミノ酸)は、肝臓で、脂肪酸合成により、脂肪酸に変換されます。
脂肪酸は、糖質から生成されるグリセロール3-リン酸とエステル結合し、中性脂肪(トリグリセリド)が生成され、VLDLとして、血中に分泌され、脂肪組織に貯蔵されます。
 ブドウ糖50gを過剰に摂取した場合、脂肪14gが生成されます。

768 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 14:12:54.64 ID:Uk92DBPx0
> 日本では、過去50年間で、カロリー摂取量は2100Kcal/日でほとんど変化していません。しかし、カロリー摂取量に占める脂質の割合は、50年前が約6%だったのが、最近は、28%と、4倍に増えています。

769 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 14:20:44.17 ID:Uk92DBPx0
>絶食時には、カロリー源として、まず、糖質(グリコーゲン)が、分解され、消費され、次いで、脂質(脂肪酸)、蛋白質(アミノ酸)が、分解され、消費されます。

770 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/13(月) 15:34:38.78 ID:2GmiwqNQ0
>>769
どこからの引用です?
単純すぎますよ。

771 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 19:36:44.06 ID:SMbDsgQj0
>>770
おらねずみ。
システムエンジニア。
検索得意だが、とぼけてみせる。

とじこめられたの気づかず。

772 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/13(月) 19:48:20.73 ID:2GmiwqNQ0
>>771
内容のないパラノイアのレスは無視します。
あなたのレスはほとんどがキチガイじみてる。
まともなことを書きましょう。
むりか。

773 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 19:51:15.01 ID:t/aBK9n70
>>772
糖質不足で統失を発症してるんやで
そいつは3年後のお前やで

774 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 21:24:48.54 ID:wUTIePwA0
おらモルモット。

間違った糖質制限で統失。

観察されてるんだ。

775 :病弱名無しさん:2015/07/13(月) 23:00:17.97 ID:u6GjaQcQ0
未だに糖質制限であーだこーだ理屈の押し付け合いしてるのかw
こいつらに果糖ブドウ糖液糖の話ししても無駄だぞ?
進んでる人間とはかなり周回遅れな考えでガムシロップが体に害と考えてるからな
スレ違いだが余りに滑稽
せいぜい糖質制限のみに拘ってモンサント社のモルモットにされないようになw

776 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 06:48:41.09 ID:Vss7pLfo0
テニスの結果を見て江部ドクターが「糖質制限がもたらした勝利です!」とか言いそうだな

777 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 12:09:27.86 ID:UUTUbZOk0
>>773
http://www.myclinic.ne.jp/fujikawa_cli/pc/free5.html
むしろ糖質の過剰で統失になるらしいですよ。

そもそも糖質不足というのが意味不明なんで。
糖質不足ということは低血糖ですか?
低血糖になったことなどありませんが。

778 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 12:10:52.04 ID:UUTUbZOk0
スレ主は統失というよりはパラノイア。
まあどっちにしても精神疾患。
まったくコミュニケーション取れないのでなんともしようがない。

779 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 12:18:35.98 ID:UUTUbZOk0
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/721811037935223

幻聴は糖質を減らせば改善するそうです。
しかしながら、糖質を摂っていないスレ主さんの場合はもうどうしようもないです。
精神疾患は罹患期間が長いとどうしようもないみたいですね。

780 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 12:23:40.85 ID:UUTUbZOk0
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/812649085518084?pnref=story

論文至上主義も少しは考えなおしたほうがよいでしょう。

781 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 13:54:52.78 ID:IlacF7EL0
独り言を連投してるお前の方がよっぽど糖質だぞ

782 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 14:02:06.52 ID:ZgGMsN680
では制限しよう

783 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 14:12:53.15 ID:UUTUbZOk0
>>781
独り言ってのは>>774とかでしょ?

784 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 17:02:14.74 ID:vPimZofu0
>>775
相変わらずオカルト陰謀説を信じてるんだね
頭悪いからしょうがないかw

785 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 17:58:10.72 ID:Elg5lUy60
糖質が体に悪いなら蟻が群がる訳ないわな
スズメが稲を襲ったり
ハトも白米やったら食べるからな
要は食べ過ぎが悪いんだよな
節制して食べ過ぎないのがベストな選択だよな

786 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 18:15:17.95 ID:vPimZofu0
>>785
昆虫、鳥類、ヒト、それぞれに消化器も腸内細菌も違うんだが?

787 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 18:54:37.69 ID:0bUGxONb0
>>785
糖毒性という言葉、知ってますか?
糖化という言葉、知ってますか?

788 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 18:55:21.56 ID:Elg5lUy60
医者も言ってるぞ
極端な糖質カットは良くないと
体感的にも必要な栄養素だわ
一日にごはん茶碗一杯くらい要るね

789 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 18:57:38.01 ID:vPimZofu0
>>788
凡庸な医者がそう言ってる理由は、既得権益を守るためだからね

790 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 19:11:55.83 ID:0bUGxONb0
>>788
糖質制限は非常に良いと勧めてる医者もたくさんいる
その医者がどこがどう良くないと言ってるのか、具体的に教えてくれるかな?

791 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:27:21.81 ID:Elg5lUy60
まあ俺は炭水化物は食べるけどね
特に酒を飲んだ時の肝臓の栄養には必ずいる
だって〆のラーメンとか食べたくなるだろ?
糖尿病でも無い肥満でもない健康な人間が糖質カットなんか
する必要はまったくないね

792 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:32:34.47 ID:Elg5lUy60
そもそも肥満でも無い健康な人間が
糖質カットしてごはんすら食べない生活のメリットってなんなん?
100歳くらいの年寄りでも茶碗のごはんくらい食べてるぞ
健康に悪いならそこまで長生きできんわな

793 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 20:38:44.63 ID:UUTUbZOk0
>>791
シメのラーメンが必要な理由はアルコールの分解に肝臓が注力するために
糖新生が低下することによる低血糖。
アルコールを摂り過ぎないようにしましょう。

794 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/14(火) 20:40:24.45 ID:UUTUbZOk0
>>792
やってみればわかりますよ。

795 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:44:39.93 ID:Elg5lUy60
俺はやらんよ
人体ってのは高血糖より低血糖のほうがヤバいんだよ
その程度のことも知らんの?
糖尿病になっても症状に気付かないくらいだからな
つまり食後に高血糖にならないようにマラソンしたり
内臓脂肪も肥満にならない程度の糖の蓄えならむしろ健康だよ

796 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:46:16.79 ID:vPimZofu0
>>792
逆に聞きたいんだけど、なんのために白いご飯をたべたいの?

それから、糖化と糖毒性についてちゃんと調べた?

797 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:48:05.65 ID:Elg5lUy60
ちょいデブくらいが長生きなんだよな
低血糖や栄養不足にならない程度に
肝臓に少し糖の蓄えが多少ある状態がベストなんだよな
低血糖はとにかく気を失うくらいだから目茶苦茶に体に悪い

798 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:48:15.24 ID:vPimZofu0
>>795
糖質制限したら低血糖になる、とか思ってるの?
もう少しちゃんと勉強したら?

糖化、糖毒性だけじゃなく、糖新生という言葉も勉強した方が良いね

799 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:50:21.40 ID:vPimZofu0
>>797
何度も言うけど、糖質制限しても低血糖にならないし、栄養不足にもならないよ

800 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:53:15.50 ID:Yjd0Bcf30
横からだけど別に米を食べないぐらいなら死んだ方がマシとか思わないけど自分の祖父母や近所の元気な年寄りが米やお菓子を普通に食べているのを見たらここで言われてるほど毒なのか?とは思う
結局個人差というか許容量があるんじゃないかと
まあその個人毎の許容量がわかれば苦労しないんだけどね

801 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 20:57:21.41 ID:Elg5lUy60
そんな新糖性とか訳わからん行程を得なければ
血糖値が上がらないとか
危なすぎるよ

802 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:01:33.70 ID:vPimZofu0
>>801
糖新生はあなたの体のなかでも毎日のように起こっているんだけど?

803 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:01:58.53 ID:Elg5lUy60
血糖値が上がるってのは人体にとって自然なんだよな
むしろ下げないと悪いくらい食べ過ぎなのが悪なわけ
食べすぎないなら炭水化物や糖質は悪くないよ
むしろ肝臓には多少の糖のストックは要る

804 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:05:31.05 ID:ikEj5XOj0
人が食べれる糖質の量は決まってるのさ
寿命が来る前に一生分の糖質を摂った人は
残りの人生を糖質ゼロで過ごすのが自然治癒の摂理

805 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:08:09.78 ID:k4UXnFI30
>>803
>食べすぎないなら炭水化物や糖質は悪くないよ

そう、それが糖質制限

806 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:09:50.41 ID:Elg5lUy60
血糖値が上がり過ぎて困る糖尿病でも
血糖値が下がりすぎたら危険で飴舐めるくらいなのに
それだけ低血糖は人体によくないんだよ
人体に糖のストック無いのはそれだけ危ないってことだよ

807 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:12:46.42 ID:k4UXnFI30
>>806
糖質制限しても低血糖にはならんと言ってるだろタコ

808 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:19:49.59 ID:k4UXnFI30
http://低糖質.com/review/cat6/post_203.html

809 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:27:11.54 ID:Elg5lUy60
まあ俺は肥満でも無いし健康だからやらないけどな
以前に酒を飲んでて低血糖で体調を崩して二度と
やりたくないと思ったよ

810 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:30:06.53 ID:Elg5lUy60
別に酒に限らず無理が効かないってのは間違いなく体には良くないよ
蛇に噛まれるとかさ蜂に刺されるとか食中毒とか
人体には毒素を分解しないといけない状態があるわけだよ
その時に低血糖になんかなってたら死ぬよ

811 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:32:14.20 ID:DKf54Ob60
>>810
だから糖質制限を調べもせずに批判したってムダ。
自分のしたいようにしたりいけど自分のなかで思っておくだけにしとけって。
ああ、ただ煽りたいだけか。

812 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 21:43:53.31 ID:Elg5lUy60
健康で痩せた人間がこんな健康法やる必要ないよ
食べ過ぎないようにして食後運動するのがベスト

813 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:12:50.44 ID:k4UXnFI30
いまだにこういう偏見に満ちた事を言う人が多い

814 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:26:48.05 ID:Elg5lUy60
低血糖って危ないからな
いきなり運転中も気を失うらしいな
こんな健康法を試して病気になったらアホらしいぞ
前にテレビで糖質カットで過ごしてたのも
たっぷり体に脂肪を貯めてたデブだしな
痩せてる奴がこんな健康法を試したら倒れるぞ

815 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:27:32.13 ID:t6mHTMoF0
確信犯だなこいつ。
もうスルーでいいな

816 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:33:22.63 ID:Gc7h/liT0
>>639
http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day1
172cm/61.5kg/31.7%/BMI20.8


http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day17
172cm/61.8kg/31.7%/BMI20.9


http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day24
先日モデルをやっている友人に「カロリナ酵素プラス」というダイエットサプリを教えてもらったので、さっそく購入してみました♪


http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day26
172cm/61.8kg/31.4%/BMI20.9

817 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:40:25.74 ID:Gc7h/liT0
低血糖回避策はないものか

バーンスタイン博士の著作も読み、糖質制限食の効用は身に染みて実感している、1型暦30年(女)です。
最近、女性専用の筋力トレーニング教室に行き始めたせいもあり、低血糖に苛まれています。
家人がグルカゴンで処置してくれますが、自分で対処できない悔しさに悶々と。
ランタス朝 12単位、ラピッドは食事量に合わせて。運動量と注射量が合わない結果とはわかっていますが。
今朝8時は103だったので通常のランタスを止め、自分の体の変化を観察することにしました。
既に、昨日のランタス分は薬効切れと判断し。
朝食はほとんど食べませんので、レモン水のみ。午前11時は低血糖気味の兆候有りの88。
桃(大)を食しました。
質問は、糖質制限食を実践するにあたり、インスリン注射の持続型ランタスをすべきか、はたまた速攻型ラピッドのみでの対処とすべきかです。
通常は併用が望ましいとされ、しかしポンプ使用の場合の薬剤は速攻型のみだと知り、迷っています。

818 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:40:59.00 ID:Gc7h/liT0
視界に低血糖の兆候が現れるくらいの軽度の場合(50-90)は通常人でも起こり得るし、対処も簡単なのでよいのですが、
意識障害(反応が鈍い、計算が出来ない等々)は自分でも糖分摂取の意思がなくなってしまうので、厳格に低血糖を回避
したいのです。
これから一人暮らしを始めようという身でもあり、何が自分にとって最良策なのか、試行錯誤です。
五十路なので食欲も落ち着き、暴飲暴食はありませんし、糖質(ごはんやパン、麺類)制限も気にはなりません。
低血糖さえなければ、糖尿病で注射も苦じゃ有りません。
バーンスタイン博士によれば、厳格な糖質制限食では、インスリンを速攻型だけという事例もあるとか。
基本の持続型ランタスのみで対処するか、ラピッドのみがよいか、人それぞれとはわかっていますが、なにかアドバイスが
いただけたら幸いです。
運動量との関係で、ラピッドのみの場合、一日の注射量=インスリン量がゼロという事もありそうで、その場合、ケトアシドー
シスが起こるのじゃないかと危惧しています。
主旨がまとまりませんが、よろしくお願い致します。

2014/08/07(Thu) 12:02 | URL | まっつん | 【編集】

819 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 22:47:29.44 ID:Gc7h/liT0
新人

http://www.ietano.com/entry/toushitsu-diet
2015-05 14
夕方に手が震えてくる女。低血糖を疑う→糖質制限が効く?

江部先生の記事を読む限り低血糖のひとにも効くようです。
試しに糖質制限による食事に少しずつ切り替えていこうと計画中です。

http://www.ietano.com/entry/HbA1c
私が実は糖尿病の境界域?

http://www.ietano.com/entry/toushitu-jyunbi-2
私の一日の糖分摂取量は205g!! (+シュークリームは23g…228gか)

820 :病弱名無しさん:2015/07/14(火) 23:08:20.45 ID:SJogKaAV0
全血液中(血清中)のブドウ糖は4gしかありません
ご飯一杯56gのブドウ糖が含まれ2時間以内に吸収されますが
血液中には4gしか貯められませんので次々に体細胞に脂肪として格納されます
ですので食事が終わって2時間後、血液からエネルギー源として消費された
ブドウ糖は糖新生で補充しなければなりません。つまり1日のほとんどの時間帯
で血糖は糖新生により補充されています。

821 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 01:42:02.53 ID:lBJc27BK0
肝グリコーゲンはどうした

822 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 05:46:32.70 ID:S60oVrQL0
低血糖は危ない運転中も意識を失って事故を起こす
普通に痩せてて肥満でもない健康な奴が糖質カットなんかやるなよな
普通に炭水化物も腹八分に食べて食後に運動すればそれがベストだよ

823 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 06:07:31.83 ID:1Rq3YZKm0
糖質制限しても低血糖にはならないから関係ない話だな

824 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 07:10:54.77 ID:S60oVrQL0
俺はこんな糖質制限なんかアホなことやらないけどな
低血糖になって意識を失ったら困る
血糖値が上がりすぎて困る糖尿病でも
低血糖は必死にブドウ糖舐めるからな

825 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/15(水) 09:31:52.53 ID:WB/DLB0O0
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/820804174702575
>統合失調症治療には以下のことが明らかとなっています
>1)糖質を減らせば陽性症状は改善する
>2)ナイアシン(B3)は陽性症状を改善する(有効率60%)
>3)女性患者では鉄タンパク不足を改善すると陽性症状は改善する
>
>
>エネルギー代謝において、グルコースが代謝されて
>好気性解糖(クエン酸回路+電>子伝達系)に入るためには、
>ピルビン酸→アセチルCoAの代謝が必要となります
>その代謝には、補酵素としてB1、ナイアシンが必要です
>しかし、代謝酵素の形が先天的に悪く、代謝が滞る場合には高用量の補酵素が必>要になります

つまり、統合失調症になり易い人=代謝酵素の形が先天的に悪く大量の補酵素が必要な人。

826 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/15(水) 09:39:28.09 ID:WB/DLB0O0
>ドラッグストアサプリのナイアシン量は1-10mg、輸入サプリのナイアシン量は10-50mg
>統合失調症に効果があるナイアシン量は実に3g(3000mg)!

ビタミンB1にしても推奨量はかなりの低用量ですが、
実際には「個人ごとに違います」なのですから
予防のためにはなるべく多めに摂取することと
慢性的な糖質の過剰摂取を避けることです。

827 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/15(水) 09:57:59.82 ID:WB/DLB0O0
低血糖低血糖と念仏を唱え続けるアホは無視して。

低血糖症状の原因は糖尿病患者のインスリン導入によるものを除けば
糖質の過剰摂取が原因であることは明白です。
糖質摂取によるインスリンの過剰分泌、あるいは拮抗するグルカゴンの分泌不足がよく言われますが
オレはそれプラス、恒常的な糖新生の抑制にもその原因があると思います。
糖質を過剰摂取していると糖新生は抑制方向に制御されますから
糖新生の能力は低下します。

糖質制限をすると糖新生が亢進した状態が保たれますから
糖新生の能力が向上するわけです。

つまり、反応性低血糖の方は糖質制限をするべきです。

828 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 10:45:33.92 ID:S82WQAam0
>>827
溝口先生が以前からおっしゃってますね。
低血糖症と糖質制限

http://orthomolecule.jugem.jp/?cid=8

829 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 11:32:57.52 ID:XLLQA5vC0
>>821
アセチルCoAに至る経路は解糖系と脂肪酸のβ酸化と二系統ある
解糖系だけを使うとアセチルCoAを生成するときにビタミンB1ばかり
使うことになる
脂肪酸からアセチルCoAを作ることによりビタミンB1の消費ペースを
下げることができる
中性脂肪を分解して脂肪酸を得ることで同時にグリセロールも取り出さ
れる。グリセロールは糖新性の材料になるので糖新生をする
というわけで「肝グリコーゲン貯蔵があるうちはそちらを優先して使う
ので糖新生はしない」ということにはならない

830 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 11:49:50.06 ID:1wAaFU5m0
いつ肝グリコーゲンを使うのさ

831 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 12:01:38.49 ID:XLLQA5vC0
>>830
ビタミンB1を消費し尽くす覚悟で疲労困憊してでも
何かやらねばならない時があるだろ?
まあデスクワークじゃほとんどないね

832 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 15:41:20.61 ID:JYibmqTy0
それ糖質制限限定の話?

833 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 16:26:12.36 ID:xh4og2kZ0
>>822
お願いなので、もうこのスレに書き込むのはやめて頂けませんか?
あるいは、NG登録したいので、コテで投稿するよう強く求めます。

834 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 17:00:30.96 ID:s/3F/Wf60
>>828
溝口って何の専門医でもないクズでしょ?

835 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 17:44:29.83 ID:EbaYYwTS0
>>833
糖質制限に盲目になっているお前のようなバカこそ来るなと思うのだが
真剣に糖質制限について考えてるやつはアンチの主張するデメリットも目を通すよ
自分の考えてる糖質制限のデメリットを指摘されるのが怖いんだろ?ケツ青いよ

836 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/15(水) 17:45:25.84 ID:WB/DLB0O0
>>835
糖質制限のデメリットに低血糖はありませんよ。
むしろ糖質過剰摂取の人こそ低血糖の可能性があります。

837 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 17:49:14.50 ID:Go4qDovs0
>>835
あなたは、明らかに糖質制限に対しての知識に欠ける発言してるよね。

838 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:03:57.37 ID:ytSQVffx0
これはオッケーこれはダメみたいな一覧ってないの?
最近勉強してバナナダメなのかよ!とかびっくりしてる初心者なのであるとありがたい
もしくはそういう一覧付きの書籍でも

839 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:06:28.78 ID:xqmQ7DlT0
アンチ糖質制限の人は所謂糖質制限食でも血糖値が下がらないってこと知らないよね
糖新生とグリコーゲンの貯蔵も
糖質制限=低血糖になって危ないって主張は無理があるよ

840 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:10:42.63 ID:ylVaqwF30
いまツールドフランスやってるけどあの急坂を時速30km以上で走ってる選手達が糖質制限やったらどれぐらいパフォーマンスアップするか見てみたいな

841 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:12:22.10 ID:s/3F/Wf60
>>838
みんな言ってることバラバラなので、ありません

>>839
なぜ>>817-818の人は低血糖なの?

842 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:19:35.83 ID:JgKr8o+o0
>>841
筋トレしてるからだろ
糖新生ってのは脂質や筋肉を分解して(必要最低限の)糖を体内精製する働き
筋トレしたら脂肪落ちるし筋肉も分解できないじゃん

843 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:32:57.33 ID:Go4qDovs0
>>841
1型糖尿だから。しかしポンプ式は故障が怖いな。

844 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:43:39.88 ID:S60oVrQL0
痩せてて健康な人間が
果物も食べないごはんも食べないジュースも飲まない
そんなことやる訳ないだろ
肥満やら糖尿病ならやればいいけど
人を選ぶ時点で健康法とはいえないよな

845 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 18:54:14.78 ID:S60oVrQL0
日本人は白米を食べて味噌やら食べて
人体にそれが刷り込まれてるんだよな
血糖値が上るから満腹感あるわけ
糖質制限とか頼らざる得ない食い意地張った肥満が
米を食べないかわりに肉やら脂肪やら多く食べるわけだが
腸内環境が崩れて大腸癌になったりするんだよ
40を超えたら半数に大腸ポリープあるらしいな

846 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 19:26:30.56 ID:BbfmP7S20
勉強法に人に合う合わないがあるんだから健康法もあるだろアホか

847 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 19:35:46.66 ID:S60oVrQL0
血糖値が上るから満腹感あるわけ
それくらいは理解してくれよ
むしろそれが少食になって健康にいい
痩せて健康な奴はこんな健康法は試す意味がない
それに低血糖やら肝臓のアルコール分解には
急速に血糖値をあげる糖は薬みたいなもんだからな

848 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 20:30:50.35 ID:nhauxvVV0
>>847
糖質制限しても低血糖にならない事は理解した?

849 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 20:51:05.20 ID:S60oVrQL0
血糖値が上るから満腹感あるわけだ
それでも食べ過ぎる肥満がこんな健康法にすがる
その考えそのものが間違ってるよ
普通の人間はそんなに食べないからな

850 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 20:55:37.75 ID:Go4qDovs0
>>849
糖尿病増加に関する、普通の人間が食べすぎてる現状はどう説明するの?

851 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:01:10.75 ID:Kn7EoADP0
>>845
>40を超えたら半数に大腸ポリープあるらしいな

まるでポリープある人のほとんどが糖質制限しているかのような言い回しだな
大腸ポリープある人の99%が肉も米も食べてるだろ
40歳以上で糖質制限を実際している人は10人に1人もいない
おまえの周りに多いのか?

852 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:01:21.29 ID:S60oVrQL0
それでも糖尿病にならない人間のほうが多いからな
糖質の何が悪いかといったら食後の血糖値それだけ
血糖値対策に野菜食べたり食べた後にマラソンすればいいだけ
何でそれすら出来んの?

853 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:06:17.80 ID:Go4qDovs0
>>852
満腹感でなんで制御できないの?
糖質による血糖値の起伏で空腹感が増大するのはいいの?

854 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:09:35.12 ID:nhauxvVV0
>>852
>糖質の何が悪いかといったら食後の血糖値それだけ

その血糖値上昇の結果、インスリンが出て、それによって中性脂肪が増加します
また、急増した血中のブドウ糖が糖化を起こし、血管内皮を傷つけ動脈硬化や心臓疾患、脳梗塞などの原因となります

855 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:23:50.70 ID:S60oVrQL0
血糖値の上昇が体に悪いなら
血糖値を上げるホルモンが体に何種類もあるわけないだろ
逆に下げるホルモンはインシュリンだけ
低血糖は気を失うが
逆に高血糖は喉が乾くくらいのもんだ
自覚症状は殆ど無い
低血糖になるほうが高血糖より比較にならないくらい体には悪いよ
食べ過ぎて糖尿病になるお前らに問題があるだけ

856 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:26:50.65 ID:Go4qDovs0
今の世の中が動かなくてもいいようになってきたからわざわざ食後に運動を敢えてする必要性がある。
だが糖質制限してたら、これこそ普通に食ってるだけでも血糖値の起伏がほぼばないため制御が容易く普通の人は動かなくても太らない。
しかし普段から高糖質の食事をしている人は、食事のあらゆるものに高糖質が含まれるため、糖質の頻回により食欲の制御ができない人が多くいる。それが糖尿の増加に現れている。

血糖値が上昇して満腹感がでるというのが事実だったとしても、基準値カロリーを摂取した瞬間にいきなり満腹感がでるわけじゃない。それでは制御しようがない。

もっとも適度な運動は健康維持には必要だが。

>>855
低血糖にならないっていってるのいつになったら理解するの?

857 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:34:47.92 ID:nhauxvVV0
>>855
糖質制限しても低血糖にはならないので、低血糖がどうのこうの言っても全て的ハズレでトンチンカンな批判でしかない

858 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:39:07.25 ID:xh4og2kZ0
>>841
糖尿人(糖尿病患者)はインスリンを打っており、過剰に投与すると低血糖になる。
糖質制限の実施により、摂取した糖質量が少ない場合、インスリン過剰投与となる事
があり、その点は注意を要する。
しかしコントロールに慣れてくると、インスリンの投与量を減らすことができ、酸化
ストレスを軽減できるようになる。

859 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:42:21.83 ID:Kn7EoADP0
>>852
やりたいことをやり、やりたくないことをやらないのが人間だから
あなたも同じ

860 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 21:49:43.25 ID:S60oVrQL0
低血糖にならないとかいってる奴は酒飲んでみろよ
絶対に〆に炭水化物が欲しくなる
そういった不測の事態に対応できない時点で
こんな健康法は不完全だよ
酒を飲まなかったらいいといった話じゃないわけ

861 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 22:04:37.46 ID:Go4qDovs0
>>860
世界がん研究基金(WCRF)、米国がん研究協会(AICR)によるリスク評価
確実にリスクを上げる食物関連要因と関連するがんの種類
アルコール:口腔・咽頭・喉頭がん、食道がん、大腸がん(男性)、乳がん

血糖値に関して、適量なら何の問題もないでしょうね。

862 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 22:14:26.43 ID:nhauxvVV0
>>860
>低血糖にならないとかいってる奴は酒飲んでみろよ
>絶対に〆に炭水化物が欲しくなる

酒なら毎日結構多量に飲んでるが、糖質制限に慣れたら〆に炭水化物なんか欲しくならなくなった

糖質制限してないころは飲んだ後どうしてもラーメン食べたくて困ったものだが

863 :病弱名無しさん:2015/07/15(水) 22:28:46.30 ID:Jgro80cs0
>>860
焼酎だけはきついけど
チーズとかサラミがあれば十分だな

ストロング系の缶チューハイだとつまみ不要
糖質は100mlあたり1gもないのに不思議だ

864 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 07:55:18.89 ID:EikBeTxY0
>>860
毎日のんでるぜ。
こんな感じで
朝 プロテイン23g 焼き鳥40g(鶏テイル)サラダ(キャベツ50g キュウリ20g トマト30g アボガド20g)魚肉ソーセージ35g 納豆卵黄 オイルコーヒー30g
800kcal P40gF60gC糖質13g繊維7g

昼 繊維プロテイン23g 焼き鳥 サラダ 魚肉ソーセージ 豆腐150g オイルコーヒー25g
700kcal P35gF50gC糖質13g繊維12g

夕方 スタイルフリー500ml アタリメ
夜 唐揚げ 味噌汁 キャベツ100g ウィスキー100ml 低糖アイス
1200kcal P40gF70gC糖質22g繊維20g
2700kcal P115gF180gC糖質48g繊維39g

基礎代謝1800kcal+運動代謝1000kcal
総代謝2800kcal

865 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 09:40:55.25 ID:OXjfFEhq0
>>864
ダイエットの邪魔する不自然な加工品多すぎ
やっていはいけないのは「急激に痩せる」だけでなく、短期的に無理に筋肉を付けること

866 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:16:06.51 ID:7lS7pemI0
肝臓には糖新生以外にもすることあるんだよ。
俺は飲んでるけど大丈夫、てのは反論になってないな。

867 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:18:02.83 ID:2YbLZpQN0
>>866
アルコールは飲みすぎるのがまずアホだな。
低血糖は心配だがほかのリスクは関係なしですか笑えるな。

868 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:18:41.58 ID:5BZ85yK10
糖質制限すると日中の眠気もなくなるって聞いたんだがマジ?

869 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:19:30.56 ID:xDBTqbqR0
>>866

>>860の、

>低血糖にならないとかいってる奴は酒飲んでみろよ
>絶対に〆に炭水化物が欲しくなる

という部分に対しては有効な反論になっている

870 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:21:17.00 ID:xDBTqbqR0
>>868
確かに眠くなくなる

871 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:24:08.54 ID:2YbLZpQN0
つか>>866はアル中なのかよ
低血糖低血糖って頻繁になってるんじゃね?

872 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 10:27:13.45 ID:2fjSIF0v0
>>865
悪いけど不自然な加工食品は魚肉ソーセージくらいだけだが?後はプロテインも含めオーガニック自然食品ばかりだけど?何か言いたかっただけかな?
まあ別に魚肉ソーセージも不自然とか思わないけどなw

873 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 10:30:01.67 ID:HENinARB0
>>860
シメに炭水化物が欲しくなるのが不測の事態なのか?w

>酒を飲まなかったらいいといった話じゃないわけ

そこは酒を飲まなかったらいいという話でしょう?w

まあマジレスすれば、
少量の飲酒においては糖新生の抑制は少ないので気にしなくて良いけど、
大量の飲酒時には糖新生が抑制されるので糖質を摂りなさいということです。
そもそも大量に飲酒するなという話ですが。

874 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 10:31:04.55 ID:HENinARB0
>>865
>短期的に無理に筋肉を付けること

詳しく説明してもらいましょうか?

875 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 10:35:49.42 ID:HENinARB0
かくちゃんはなんでそんなに突っ込んで欲しがるのだろう?
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-12040607791.html
>ピーナッツ、サイコー!!という話題です。
>「がん」
>「認知症」
>「心疾患」
>「糖尿病」
>無敵です。スゴ杉です。
>
>なぜピーナッツはスゴ杉なんでしょう?
>炭水化物が少ないから?確かに少ないです。
>蛋白質が多いから?いいえ、決して多くはありません。
>
>ピーナッツは、食事療法でいうと、何食にあたるのか?
>
>当ブログの読者のみなさまにはおわかりですね?

わかります、ケトン食ですね!
って、一日10g程度のピーナッツでケトン食になるわけがないですw
どちらかというとビタミンEの抗酸化作用と考えるべきでしょう。

876 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 10:47:34.67 ID:HENinARB0
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-12033305557.html
>私は、少し古典的地中海食をモディファイしますね。
>パスタとかの穀物類は、まぁほどほどにしてください。
>普通の量からすると、3分の1くらいが目安でしょうか。

地中海食をかくちゃんの大嫌いな糖質制限よりにモディファイしたんですね。

877 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 12:14:50.27 ID:4FzVQ3UU0
ビーフシチューとか豚の角煮みたいな
ソース部?に砂糖使ってそうなのはどうなのお前ら

878 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 12:55:59.23 ID:3UYOBRS80
最近糖尿病と言われ血糖値が少し高く、それは糖質制限すれば良くなるの?
すいません入り口の段階はまだ引き返し出来ますか

879 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 12:58:45.10 ID:xvlm6KZl0
>>878
糖質制限で血糖値の上昇が抑えられるのでよくなります。

引き返しと言う意味について。
いままでどおりの生活でいられるようになるか?
無理です。改善しましょう。

880 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 13:45:11.10 ID:xDBTqbqR0
>>877
良いか良くないか、といえば良くない
蕎麦つゆや天つゆとか照り焼きなんかも良くない
焼肉のタレも市販のトマトソース(砂糖入)なども良くない

まあしかし俺はスタンダード制限のつもりだからたまに少量、ってところなら気にしない

881 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 17:16:24.58 ID:XjMjPoNJ0
そか
メイン肉でソースに砂糖ってのもダメになると外食で食えるもんホントに少ないなぁ
サラダか焼肉屋くらいしかない

逆に言えば普段どれだけ糖質漬けにされてんだって話だけど

882 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 18:09:28.51 ID:wWD8wvTK0
真面目に糖質カットなんかして記録だしたマラソン選手なんか要るのかな
血糖値が上るというのはそれだけ栄養があるということだと思うんだけどさ
マジで食べたぶんはマラソンなんかして筋肉つけるのが一番健康的だと思うんだけどさ

883 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 18:11:34.80 ID:R1bq3OoV0
>>882
マラソンは無理でウルトラはウエスタンステイツで新記録&2連覇

884 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 18:32:53.51 ID:xvlm6KZl0
>>882
血糖値が上がると言うことは、それだけ糖質が高いと言うこと。
必要以上に筋肉つけることは、別に健康とは関係ないですね。

885 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 18:38:02.40 ID:wWD8wvTK0
別に無理に動く必要もないけどな
糖は体に蓄えられるんだからさ
三食食べてるところを1・5食にするとかさ
そのぶん食べなかったらいいだけだよね

886 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 18:53:16.22 ID:GMl6kVV60
>>881
シチューとかは、メインが肉というよりは、シチューの液体そのものを食べるから糖質量が非常に多い
カレールーとおなじような感じ
ステーキに甘辛いソースかけるとかだったら、ソースに含まれる糖質量はそれに比べたらかなり少ないよ
その辺を許容範囲とするかどうかは、自己判断だね

個人的にはステーキやポークソテーは塩コショウだけの味付けが好きなので糖質はほとんど無いけど

887 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:15:10.80 ID:ZXo67Arr0
摂ってるプロティンは自然由来かもしれないけど自然食品ではなく、加工食品でしょう

プロティンとりすぎは腎臓に負担かかるよ

888 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:18:18.96 ID:GMl6kVV60
>>887
加工食品であろうがなかろうが、同量のたんぱく質が腎臓にかける負担は同じだよ

889 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:19:56.75 ID:xvlm6KZl0
腎臓や肝臓にかかる負担
その負担になると言う理論がいまいち理解できないんだが。
調べてもそういわれてる っていうことしかでてこないし、
本当なのかすごくわからん。

890 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 19:34:10.36 ID:HENinARB0
>>882
マラソンというか持久走では筋肉はつかない。
むしろ異化を促進する。

891 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:45:44.69 ID:wWD8wvTK0
炭水化物って栄養がありすぎるんだろな
栄養が少ない物を大量に食べるより
栄養が多い物を少食だけ食べたほうが胃腸には負担少ないよ
血糖値対策には野菜を食べて食後に散歩すればいいだけだよ
食べ過ぎるから糖尿病や癌になるんだよな

892 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:49:37.71 ID:wWD8wvTK0
栄養がある物を否定するこの健康法って有り得んよな
点滴にもブドウ糖は入ってるぞ
山で遭難してチョコレートだけで生き延びた奴も居るくらいなのにな

893 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:51:48.13 ID:wWD8wvTK0
低血糖も飴で治るからな
それってスゲー栄養じゃん
そういうのを否定するとか頭おかしいぞ

894 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 19:58:53.54 ID:xvlm6KZl0
低血糖の次は、栄養は炭水化物だけか。

895 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 20:14:05.67 ID:bgLvUPGT0
>>891
君の言う意味での「栄養」満点の白米だけたべていたら最高ということだね

896 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 20:17:48.60 ID:wWD8wvTK0
鳥とか羽ばたくのにスゲーエネルギー使うからな
糖質を摂らないとかアホなことやったら死んでしまうよ
栄養ある炭水化物とか食べたら
そのぶん三食を一食に減らしたり
胃腸を休ませたほうが健康にはいいに決まってるだろ

897 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 20:25:31.02 ID:Sbna3CJ00
猛禽類も糖質とるんだろうか?あと鳥は血糖値が高いらしいけど高血糖による大小血管への悪影響はないのだろうか?
それに渡り鳥とか糖をエネルギーとして利用するよりもそれこそ体脂肪を利用すれば餌を探す手間が省けて有利だとおもうんだが?

898 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 20:33:16.66 ID:wWD8wvTK0
長生きしてる日本人で糖質カットしてる老人なんか居ないだろ
主食が肉のような国とか肥満が多くて寿命が短いよな

899 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 20:47:00.01 ID:xvlm6KZl0
>>897
鳥の糖代謝は根本的に哺乳類とは異なる。
つか、アルコール低血糖の反論どうなってるんだよ?

900 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 21:15:42.96 ID:bgLvUPGT0
>>898
主食が肉の国も金持ち層は寿命長い
貧乏人は炭水化物ばかり食べてるが金持ちは肉をたっぷり食べてるからね

901 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 21:19:35.05 ID:wWD8wvTK0
大腸癌が多いのにか

902 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 21:34:05.95 ID:xvlm6KZl0
>>901
癌リスクがあるのと個人の寿命は=じゃねえよ。
60歳以上の赤身肉は寿命を伸ばす。

903 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 22:13:21.41 ID:wWD8wvTK0
世界的に長寿国の日本人の主食が炭水化物なんだから体に悪いわけがない
このスレの住人は毒になるくらい食べ過ぎなんだよ
体脂肪とか低目にキープしないとそりゃ駄目だよな

904 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/16(木) 22:45:18.48 ID:HENinARB0
>>903
健康寿命で考えないと。

905 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 23:55:19.77 ID:wWD8wvTK0
具体的に体脂肪が10%で俺なんか
野菜から食べて食後は歩いたりしてる
その上で一日一食か二食だよ
その状態で糖質を抜く意味がわからんわな

906 :病弱名無しさん:2015/07/16(木) 23:58:08.53 ID:8R56BgjMO
肉食主義者キモい

907 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 02:47:17.54 ID:RD6sG8k10
食が細いガリガリ君は糖質制限やめるべきかもな
食欲無くなるから栄養失調になる

908 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 04:53:47.13 ID:GuMxS6j/0
糖質を減らした生活なら理解できるけどね
果物から白米からまったく食べないとか
健康なのにそんなことやる人は滅多に居ないよ

909 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 07:47:19.25 ID:3QmzPYz00
お付き合いでラーメン食べなきゃいけないとかって時どうすんのお前ら

910 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 07:54:29.23 ID:mYG9vAA90
>>909
拒否する

911 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 08:11:59.77 ID:P4KWkyps0
ちょっと食べて気分が悪くなったと言って残す

912 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 08:15:21.34 ID:lVe3bMvk0
チートデイとみなして完食する

913 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 08:51:42.80 ID:GuMxS6j/0
弁当でもごはんやらスパゲティやら
残すとか貧乏性だから俺は無理だわ
おかずだけ食べるとか味が濃いよな
腹も満たされない

914 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:03:49.01 ID:kPfsffnE0
そもそも弁当を食わなくなった
血糖値を急上昇させないから食った食ったー!って満足感は少ないかもな

915 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:21:17.37 ID:jyYaV4OV0
味が濃いのを好むから炭水化物を過剰摂取する
ラーメンだってスープが塩分過多だから麺を食べたくなる
元々炭水化物類ってそんなに大量に食べたい程美味しいものじゃないから
無理に意識して全カットせずとも薄味に慣れれば自然とゆるい糖質制限をするようになるよ

他のオカズが変に美味しく加工されてるから満足感を得ようとして大量に炭水化物を摂りたくなるんだよね
だから濃い味付けを好む癖を直さないと

どうも糖質制限ダイエット信者って加工品や他の治療法や健康法に無頓着過ぎるね
糖質制限は空腹時血糖値や食後血糖値が異常に高い場合の応急処置でしかないよ
断食同様痩身目的で行うべきではない

916 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:33:39.24 ID:w7aex0+h0
でた、アンチ加工品w
馬鹿の一つ覚え

917 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:35:58.89 ID:mYG9vAA90
>>915
穀物の大量生産がなければ糖質制限食だったのに、
行うべきではない。というのは変ですね。
高糖質が肥満に繋がってるのに、

それを言うなら、穀物(高糖質)を頻繁に食べるべきではなかったともいえる。

918 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:38:04.56 ID:GuMxS6j/0
みんな糖質を減らした生活をしてるだけなのか?
それなら普通じゃん
果物からドレッシングから糖質をまったく摂らない生活なのかと思ってたわ
減らすだけなら少食にするだけも含まれるし

919 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:41:33.11 ID:zFo6R89p0
手軽に米パン麺の主食炭水化物抜くだけで違うんじゃね
後コロッケとかフライドポテトとかもか

920 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 09:55:47.56 ID:szzalOGl0
>>915
お前って米でも籾殻ごと食ってそうだなw

921 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:06:08.71 ID:GuMxS6j/0
減らすとまったく摂らないじゃ意味が全然違うからな
それをテンプレにかいときゃいいのに
減らしてるだけなら無駄に議論するんじゃなかったわ

922 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:08:49.16 ID:w7aex0+h0
>>918
>みんな糖質を減らした生活をしてるだけなのか?
>それなら普通じゃん

現代の日本社会では、普通の生活をしていると運動不足かつ糖質の過剰摂取になる
だから、中年以上の男性の半数以上がメタボまたはメタボ予備軍となってしまう

923 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:12:16.63 ID:w7aex0+h0
>>921
攻撃するまえに江部とか山田とか夏井とかの言ってることを少しちゃんと調べるくらいしろよ

924 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/17(金) 10:26:00.35 ID:kd27HMVe0
>>921
そもそも全く摂らないというのは不可能ですからね。
初期人類ですら糖質は一定量摂取していたと考えます。

925 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:26:49.41 ID:GuMxS6j/0
減らすだけなら俺もそれはやってるよ
つかこのスレって減らしてるだけなのに
やけにムキになるというか炭水化物を憎んでるよな
まったく糖質を摂らないようにしないと
体質は変化しないとは聞いたけどな
まあ俺は肥満じゃないから関係ないんだけどさ

926 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/17(金) 10:32:51.35 ID:kd27HMVe0
>>905
食後に歩くのは推奨できませんね。
食後は消化器官がエネルギーを必要とする時です。
そこで運動をするとそちらにエネルギーが使われて消化器官には負担となります。

また、1日1食はオレも実践しており、推奨するところですが、
糖質をカロリーの半分も摂るような食生活でこれを行った場合、
いわゆるカロリー制限になり、タンパク質が不足します。
アナタの場合、運動を取り入れているようですからなおさらです。

927 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:37:32.12 ID:P6Ps7Aet0
>>921
ばーか

928 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:40:14.71 ID:J0jXWc0c0
という屁理屈

929 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/17(金) 10:40:52.89 ID:kd27HMVe0
>>925
つかこのスレって基本的にはアンチ糖質制限が建てたスレですよ?
まあ、大概無茶な理屈で糖質制限を批判してるだけですが。

あ、そういえば前スレまであったクソみたいなテンプレがなくなってますねw

930 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/17(金) 10:41:36.22 ID:kd27HMVe0
以下、前スレまであった、クソみたいなテンプレ。
アホ丸出しでしょう?

★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事、イライラ・イライラ・いらいら・苛々
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車
第十三は、捏造化(統失)
第一四は、粘着化

931 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:48:40.06 ID:SIlkobk60
>>930
第三と第十四はその通りじゃん
他は知らんけど

932 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 10:50:28.86 ID:GuMxS6j/0
中途半端に糖質制限したらかなり空腹を感じるらしいな
テレビでやってた
まったく食べないのを二日やったら体質が変化するとか

933 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:00:02.32 ID:GuMxS6j/0
しかしテレビで糖質制限してた人も
80キロくらいある肥満だったからな
みるみる痩せてたぞ

934 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:11:30.14 ID:GuMxS6j/0
二日完全糖質抜きをやらないと体質変化しないなら
また何日か糖質食べたら元通りで再び空腹に耐えないといけないとか
なんか不便だよな

935 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:30:05.48 ID:KvO+gpIT0
正直言っておっさんは腹出てて当然、メタボってても当たり前みたいな風潮は異常だと思う
テレビでメタボは危ない〜とか言ってても未だに半数近くはメタボだよね

936 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:30:37.12 ID:X1ebXKRE0
>>932
絶食は3日めにピークがくる

937 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:34:36.74 ID:RiezWprE0
逆によほどでなけりゃ空腹をそんなに辛いと思わんわ大抵一時間もすりゃ収まるし
本当に腹減ってやばいのは胃酸過多で胃がキリキリしたり
体に力が入らなくなったりするからわかる

みんな偽りの空腹感に騙されすぎ

938 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:36:46.34 ID:SIlkobk60
無茶苦茶な食生活してデブになった人は糖質制限が必要なのかもしれんが
そうでない人にまで布教活動すんなよ

939 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:40:53.81 ID:J0jXWc0c0
【糖質制限4週間目】やっと体重が減りだした!!【反省&目標】
http://bijo-toushitsuseigen.com/hansei-mokuhyou4

開始時(6/17) 61.5kg

今日(7/15) 61.1kg

?0.4kg


>みるみる痩せてたぞ


(笑)

940 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 11:57:46.42 ID:5OyiDkJ80
次スレ、規制で作成できないので、誰か作成してください。

封じ込めに成功したので、終了してもよいです。

【アトキンス・釜池】糖質制限全般48【じゃろにます】

間違った糖質制限で起こる有害事象について考えるスレです。

941 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 13:02:32.62 ID:RiezWprE0
逆に2日で効果が出始めるならすげぇわ

942 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 13:14:44.32 ID:b+oYQu9h0
>>940
【アトキンス釜池】糖質制限全般48【じゃろにます】 [転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1437106431/

タイトル長すぎると言われたので「・」を削りました

943 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 13:38:44.10 ID:xZ3lGJRD0
>>942
スレ作成ありがとう。

別に作成した新スレないので捜したら、全く違う板に作成していた。
ミスった。←じゃろにますはここには来れないな。

944 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/17(金) 15:13:34.69 ID:kd27HMVe0
>>931
スレ主だけで判断しないでください。

945 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 20:29:17.38 ID:+/3erHbs0
糖質制限に通じるものがあると思ってグルテンフリーを試そうと思ったんだけどもしかして低糖質パンとかの小麦ふすまもダメになるのかな?
もしそうだとしたら買いだめしてた低糖質パン用のミックス粉が無駄になってしまう

946 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 21:34:51.57 ID:MnCn9aCb0
ふすまだけじゃ膨らまないからグルテン入ってるんじゃないの

947 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 22:37:22.96 ID:uu2Uk12w0
糖質制限はグルテンを食べてもよい
グルテンフリーはグルテンを食べてはいけない
共通しているのは小麦粉を食べないということだ

948 :病弱名無しさん:2015/07/17(金) 23:36:07.10 ID:qVtYeDSG0
7月17日18日に東京駅前の丸ビルでおまいら向けイベントやってるよ
http://www.cj3.jp/event/views/224532
糖質ゼロ麺とかローソンの低糖質パンとかグリコの糖質オフアイスを無料で配ってたよ

949 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 00:04:39.30 ID:2iy1IrYZ0
この健康法はココナッツオイルを飲んで
体質改善するまでが三日くらい
空腹に耐えるってのがキモなんだよな
確かに酒飲んだ後は炭水化物欲しくなるがそんな空腹
肥満がそんな空腹に耐えてまでダイエット出切るんか?ってのが疑問に感じる
そこを乗り越えるならいいダイエット法らしいが
俺は体脂肪10%くらいのガリ痩せだからやる必要ないけどな

950 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 00:06:23.95 ID:+0ohSfrM0
10%でガリ痩せ?
何かのジョーク?

951 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 00:33:49.42 ID:eyK5Z5SD0
糖質1gから、水素が50cc つくられる!
【「完全な糖質制限食(断糖食)」が本当に正しいのか、糖質を完全に除去した糖質制限が本当に安全なのか、よく考えましょう!】
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/45125891.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)


952 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 00:49:43.67 ID:2iy1IrYZ0
スレタイに糖尿病やら肥満対策とか入れろ
体脂肪10%のガリ痩せが糖質制限なんかやる必要無い

953 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 10:55:50.71 ID:nkQdPKcS0
糖質制限って糖害教信者しかやっていないから必死に布教活動してるんでしょw
方法は一般に浸透してても実践者はデブだったり糖尿病だったりとごく一部のローカルだからね
所謂世間からは嫌われたり軽蔑される層がやっているので、
実際にやると糖害教デブと同類に見られるのでやろうとしないのは当然

体脂肪10%程度じゃやるワケないw

954 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 12:32:08.93 ID:rMAbevSt0
ダ板と勘違いしてる馬鹿2人

955 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/18(土) 14:25:06.83 ID:zdXvul6i0
>>953
オレはここで布教活動するつもりなんかないですね。
会社でダイエットの相談を受けたら教えますが。
オレも体脂肪率は10%そこそこですが、
そもそも痩せるためにやっているのではないので。

956 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 14:29:40.71 ID:2iy1IrYZ0
中途半端に糖質を減らしてるだけなら
ケトンで脳が働いてるわけじゃないし
なんか違うんじゃないか

957 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 16:27:45.78 ID:avFIt9Yb0
糖質制限すると日中の眠気が改善されると聞いて始めました

958 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 16:43:54.81 ID:k1b1TjKa0
https://www.facebook.com/groups/dantonikushoku/permalink/561778240592608/
おまえらお呼びですよ。

959 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 17:26:09.14 ID:eyK5Z5SD0
>>958
>糖のうち 小麦のグルテンはとても身体に悪く
>グルテンを減らしたらとても身体が楽になりました
>大切なのは断糖ではなく 小麦を減らすことなのではないのか?

この可能性を考えない奴は根本的にどうしようもないな
こいつとか

http://www.toushitsuseigen.com/products/detail91.html
原材料
小麦タンパク、小麦胚芽

http://www.toushitsuseigen.com/products/detail7.html
原材料
小麦たん白、小麦胚芽

http://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html
原材料
小麦たんぱく

960 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 18:01:21.37 ID:xs0VIyH00
犬猫が糖尿病や歯槽膿漏なるって、
やっぱりペットフードに
小麦粉や砂糖がメインで入ってるからだよね?
肉食の動物に小麦粉に肉や魚の味を付けて高温加熱した団子を食わせてる。

961 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 18:46:04.35 ID:xZ1zg1W/0
低糖質パンが使えないとなると困るな
自作弁当のサンドイッチ用とかで結構重宝してたしホントに小麦グルテンって悪いのかねえ?

962 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 18:53:20.27 ID:k1b1TjKa0
http://theglutensummit.com/

963 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 18:53:30.20 ID:2iy1IrYZ0
完全糖質抜きは体質変わるまでかなり食べたくなるらしいが
どのくらい食べたくなるんだろな
なんかケーキとかラーメン食べたくなるんだろな
それくらいやらないと脳がケトンで働かないらしいな

964 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 18:57:20.70 ID:2iy1IrYZ0
脳がケトンで働くまでは脳が糖を求めてケーキとか欲しくなるんだろうけど
半端に炭水化物を食べてたら体質が変わらないから
辛いばかりであんまり実用的じゃないだろ
禁煙を三日タバコ止めてまた一本吸うみたいな感じで

965 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 19:07:49.87 ID:mIWlh9LH0
MEC食についてはこのスレでいいの?

966 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 19:26:58.97 ID:7bZvxLO+0
お付き合いで炭水化物取らなきゃいけないんだが
それ以外は炭水化物抜きってのじゃ意味ないんかな

967 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 21:03:30.84 ID:YjGE79CW0
>>965
MEC食の問題点についてはこのスレでOKかも。

968 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 22:04:35.57 ID:mIWlh9LH0
>>967
問題点か
実践してる人と解り合いたかったんだけどその場合スレ違いかな?

969 :病弱名無しさん:2015/07/18(土) 22:47:27.09 ID:Cz2MshKx0
MEC食も糖質制限ではあるし
問題点の前提としてわかりあうことも必要だからこのスレでいいと思うよ

970 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 00:09:52.60 ID:TchzyZFx0
>>968
MECの問題点は、商標登録してること。

971 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 00:21:17.09 ID:pzk0JzHx0
>>964
どこで得た情報か知らないけど
江部センセはスーパー糖質制限食(糖質20g程度?)で
400〜800〜1200/μM/Lとのこと。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1927.html
十分ケトーシスです。
オレも一時健康診断で尿にケトンが出ていましたし。

972 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 01:06:56.43 ID:MjGOCq930
ダイエット目的では無いなら
癌が怖いからとかでやってるのか?
それでも癌にならないわけじゃないからな
まあ、なりにくいってのは確かにメリットあるな

973 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 07:02:37.82 ID:X4P6skyS0
煙草を吸いまくりうどん定食とかクソ甘い菓子とか常食している元気のいい老人や若くしてガンに罹患し亡くなった人を目の当たりにするともう個人個人が持って生まれた生命力としか思えない

癌になる人はいずれ癌になるしならない人はならないって感じ

974 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 08:04:03.94 ID:PADligbs0
おいらモルモット。
専用スレ持っている。
がんばりまっす!

【アトキンス釜池】糖質制限全般48【じゃろにます】 [転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1437106431/

975 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 08:46:18.48 ID:hdMjvoUD0
糖質制限三日目だけど初日からもう体が違うと感じたよ
毎日麺類・菓子・アイス・甘いカフェラテや炭酸を
暇あればたらふく食べてたのを一気にやめたからかもしれないけど

976 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 10:06:39.20 ID:gKOIALMr0
Association between salivary amylase (AMY1) gene copy numbers and insulin resistance in asymptomatic Korean men.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25996848

糖質に適応している人類?


http://www.dogactually.net/blog/2013/01/post-338.html
>でんぷんを分解するためのアミラーゼという消化酵素の遺伝子のコピーを犬はオオカミの2〜15倍持っていて、
>犬のアミラーゼ活性はオオカミの28倍にもなっている

977 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 11:57:01.21 ID:gKOIALMr0
>>816
お菓子ばっかり

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day1
172cm/61.5kg/31.7%/BMI20.8

http://bijo-toushitsuseigen.com/diet-diary-day31
172cm/61.0kg/31.3%/BMI20.6

今のところ開始1日目から?0.4kgです。

・ゼロカロリー水ようかん 0kcal
・カロリーコントロールアイス 80kcal
・マルセイバターサンド 165kcal
・ゼロカロリーわらびもち 0kcal
・ゼロカロリーゼリー 0kcal
・アイス 70kcal
・ゼロカロリーくずもち 0kcal

978 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 13:50:42.36 ID:pzk0JzHx0
>>976
代謝できるから体にいいとは限らない。
アルコールが代謝出来る人だからってアルコールが体にいいわけがないのと同じ。

979 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 13:53:19.39 ID:a1ONrvkg0
>>977
来る板を間違えてるよ

980 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 13:54:13.28 ID:pzk0JzHx0
>>972
一日一食と糖質制限で体調は完璧だし、
筋トレしたらいい感じに細マッチョ完成したんで
もう無駄な糖質を摂ろうとは思わないですね。

981 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 14:17:54.04 ID:B7n6MlCA0
俺は厳格な糖質制限からフルータリアンまで試してみたけどどれもイマイチで中庸が一番合ってるという結論になったよ

面白いと言ってはなんだけど血液検査の結果とかは糖質制限でもビーガンの時でも検査結果は良好なんだけどどっちもなんか不定愁訴的な身体の不調があるんだよな人間ドックを含め検査結果にはなんの異常もないのに
逆に拘らずに食べたいものを食べて身体を動かしていれば体調は良い感じで気分もいいんだけど検査結果が悪かったりするw

ほんと体感と検査結果の違いには翻弄される

982 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 14:58:15.01 ID:pzk0JzHx0
>>981
中庸ってどんな食生活?

983 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 15:08:20.02 ID:a7nvcdBZ0
自称細マッチョ

恥ずかしいので見せられない

984 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 15:16:23.63 ID:Ui7f6Kwx0
糖質抜きのためにケンタッキー入ったのに間違えてポテト付きのセット頼んじゃったよ
勿体無いから食べたけど損した気分

985 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 18:08:01.68 ID:pzk0JzHx0
>>983
いや、自称ではなく、女の子達からの評価なんでー。

986 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 18:25:01.03 ID:QURIEpiy0
>>984
おいw

987 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 19:51:07.35 ID:pzk0JzHx0
>>983
そういえば、スレ主さんも筋トレしてて「筋肉質」って言ってましたよね?

恥ずかしくないので見せられるんですよね?

988 :じゃろにます ◆klokDYkn/k :2015/07/19(日) 19:56:59.55 ID:pzk0JzHx0
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/15791

すげーw

>次第に体が炭水化物が少なくても脳を動かせるようになりますが、最初は「風邪」のような状態になるのです。

ここらへん、脳がケトンを使えること分かっててやってますね。
確信犯です。

989 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 20:52:21.42 ID:TchzyZFx0
>>980
一日一食だと、どうしてもタンパク質及びカロリーが足りなくなってしまうのだが、
それを補って余りあるメリットがあるの?
例えばインスリンの分泌を最小限に抑えるとか、あるいは消化器を休ませるとか。
まぁ、自分はスーパー糖質制限で1日4食が合ってるので、それを継続してる。

990 :病弱名無しさん:2015/07/19(日) 21:07:46.18 ID:UmUtihtb0
しかし癌細胞ってのは始末におえんな
調べれば調べるほど罹患したら終わりを覚悟しなきゃならん感じがしてきたし癌に罹患するかしないかは遺伝と運って感じ

991 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 00:30:19.76 ID:8+/Kt+3f0
>>989
AIRを最小限に抑えられるbyかまいけ

992 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 00:44:12.41 ID:5Yegh0Ah0
一日一食は癌に効果あるらしいが
糖質抜きはよくわからんな
肉を食べるってのが大腸には悪そうなんだよな

993 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 01:02:59.84 ID:5Yegh0Ah0
日本人は米が主食なんだが
それを減らして肉を食べるような健康法だからな
ただでさえ大腸癌が増えてるのにな
他にも脂肪分とか血管にどう作用するのかとかもある

994 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 03:39:19.62 ID:Pl4xHQ5Y0
>>990
そういや
癌の研究者達が最終的に行き着いた原因の結論は
「運」だったってどこかで見たなぁ

995 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 03:44:17.49 ID:Pl4xHQ5Y0
>>993
米が主食になったのって弥生時代からでしょ
そこからの期間がどれだけ体質(遺伝子)に影響してるかだな
でも飽食と呼ばれるほど食い放題になったのって
本当にごく最近からだろうし全く食べないじゃなく減らすくらいなら
遺伝子的にはなんら問題ないと思うんだけど

996 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 07:41:15.39 ID:d03+NP0K0
農耕とともに、それに適した遺伝子も持ち込まれたと思われる。

997 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 07:53:01.81 ID:LVXnosjy0
次スレ

【アトキンス釜池】糖質制限全般48【じゃろにます】 [転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1437106431/

998 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 07:55:00.61 ID:LVXnosjy0
とうしつ観察。

999 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 07:56:58.55 ID:5S2JuttY0
封じ込め。

1000 :病弱名無しさん:2015/07/20(月) 07:57:24.17 ID:5S2JuttY0
1000なら成功。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)