5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ(世界加速) 11 [転載禁止]©2ch.net

1 :オーバーテクナナシー:2014/12/09(火) 06:06:09.23 ID:yvf+8CAJ
2045年頃に人類は技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えると予測されています。
どんな世界が構築されるのか?技術的だけでなく社会的、文化的な側面は?
人間はどうなるのか?価値観は?
あるいはそもそも起こり得るのか?
そんなことなんかを話しあってみるスレ。

■ 技術的特異点
 収穫加速の法則とコンピュータの成長率に基づいて予測された、生物的制約から開放された知能(機械ベース・機械で拡張)が生み出す、具体的予測困難な時代。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

■ 収穫加速の法則
 進歩のペースがどんどん早くなるという統計的法則。ここでの進歩とは、技術的進歩だけでなく生物的進化、生化学的秩序形成も含む。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E5%8A%A0%E9%80%9F%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
 http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E5%8A%A0%E9%80%9F%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

2 :オーバーテクナナシー:2014/12/09(火) 06:09:43.43 ID:yvf+8CAJ
■ 強いAIと弱いAI
 コンピュータが強いAIと呼ばれるのは、人間の知能に迫るようになるか、人間の仕事をこなせるようになるか、幅広い知識と何らかの自意識を持つようになったときである。技術的特異点をもたらす有力な手段と考えられている。
 弱いAIは人間がその全認知能力を必要としない程度の問題解決や推論を行うソフトウェアの実装や研究を指す。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E3%81%84AI%E3%81%A8%E5%BC%B1%E3%81%84AI

■ 前スレ
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ(世界加速)10
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1410349211/

3 :オーバーテクナナシー:2014/12/09(火) 08:50:21.53 ID:pfJiFzzG
スレ立て乙

4 :ブイモン 忍法帖【Lv=0,xxxP】(2+0:8) ◆1foQojWVOY :2014/12/09(火) 21:26:36.74 ID:lGnsEkx+ ?2BP(0)

スターオーシャン5をセールして欲しい
スターオーシャン5を出荷して欲しい
スターオーシャン5を売却して欲しい
スターオーシャン5を市販して欲しい
スターオーシャン5を発売して欲しい
スターオーシャン5を出して欲しい

5 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 04:56:12.04 ID:tRigFAli
>>898
日本語でオケ

6 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 06:32:40.08 ID:xsGAC9t2
幸福の科学の信者は動物以下の存在だろ
幸福の科学の会員は動物未満の存在だろ
幸福の科学の宗徒は動物よりも劣る存在だろ
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボして欲しい
幸福の科学と女神転生シリーズがコラボレーションして欲しい
幸福の科学と女神転生シリーズがクロスオーバーして欲しい
幸福の科学と女神転生シリーズが共演して欲しい
幸福の科学と女神転生シリーズが協力して欲しい

7 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 08:02:38.44 ID:QteUatia
ホーキングスレが盛り上がってるけど、人間を超えるAIは作れないって人と何百年もかかるって言う人がいるね。

時間の見積もりはともかく、作れないって人は何を根拠にしてるんだろう?
フレーム問題がどうとか言ってるけど、人の脳がそれを解決(というかスルー?)している以上、AIがそうできない訳はないと思うんだけど。

8 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 14:07:44.58 ID:ekC/ODFT
フレーム問題なんか、AIに経験積ませて(人間のライフログを読ませまくるとか)
こういう場合は大体こういうことが起こる、という統計を取らせればいいだけじゃね。

将棋のボナンザが過去の棋譜読みまくって、機械学習したのと同じだよ。
それで評価関数を作り上げた後は、評価関数的に得点の低い選択肢を刈り込めばいいだけ。
フレーム問題が真に解決不能なら、将棋AIだって作れない。

まあ「突然、鏡の中からエイリアンが酸を吹きかけてきた」みたいなわけの分からん状況だと
対応できないだろうが、そんなのは人間も一緒だしな。

9 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 14:29:24.40 ID:FXELZGvU
AIを作るためには人間の意識の働きよりも、むしろ無意識を作ることが大事だって話は聞いたことあるな

10 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 14:41:01.44 ID:ekC/ODFT
まあ「人間を超えるAIは作れない」って奴は、別に本気でフレーム問題に拘ってるわけじゃなくて、
単にそういうAIが出来て欲しくない、と希望してるだけだろうけどな。

つい最近まで(というか今でもいるけど)、強い将棋AIを作るのは物理的に不可能、と主張する
将棋ファンがそれこそゴロゴロしてたもんだ。

11 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 17:37:38.35 ID:f1wdADGQ
>>9
人間の思考の9割は無意識だかんね。

「ネット接続マジックミラー」でeBayがリアルショップに進出
http://wired.jp/2014/12/10/shopping-magic-mirrors/
いよいよ未来じみてきたなあ。

12 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 20:20:41.47 ID:/eaWCppN
>>7-10
フレーム問題は、例えて言うなら将棋のルールで勝負してたら、負けそうになったんで
将棋盤をひっくり返した・・・ってルール外の現象が生じた場合どうするかって物。
少し考えれば分るとおり、人間だって解決できておらず、その意味では未解決問題だよ。

で、人間は「常識的に考えて起こらなそうなこと」は無視して動けるけど、コンピュータに
その無視するための常識を備えられるかとも言い換えられるね。

もし、本当にフレーム問題を解決しようと思ったら、無限の演算能力か無限の演算時間かの
どちらかが必要になるから、解決できるなんて考えてる人はいないんじゃない?

>>10
将棋は時間の問題でしかないよ、数学的に言えば先手若しくは後手のどちらかが
優位で必勝になる手が存在することは証明されてるから。
ただ、将棋は捕った相手のコマを使えるから、指せる手数が終盤になっても減らず
演算力が必要で、それだけコンピュータテクノロジーが発展するか疑問だっただけ。
むしろ指せる手数が10^300オーダーになる囲碁の方が出来ないって言われてるね。

13 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 20:28:13.80 ID:FXELZGvU
囲碁だってこのままムーアの法則が続くなら時間の問題だと思うけどね
ボードゲームの話で思い出したけど、このスレの人はこのアリマアってゲームどう思う?
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%A2
パッと見そんなに難しくなさそうだけど、やっぱりAIにとっては分岐が多くて苦手なのかな

14 :オーバーテクナナシー:2014/12/10(水) 20:35:30.80 ID:/eaWCppN
>>13
将棋の手数はおおよそ10^120、なので、ざっと今の10^180倍の性能を持てれば
将棋のように演算力でどうにか出来るかもね。

15 :  ↑:2014/12/10(水) 22:45:33.94 ID:gZy5fKYF
処理能力ではなく、勝利するアルゴリズムを持つか

16 :ブイモン 忍法帖【Lv=0,xxxP】(3+0:8) ◆1foQojWVOY :2014/12/10(水) 23:50:14.31 ID:sSLIvQID ?2BP(0)

スターオーシャン5をセールして欲しい
スターオーシャン5を出荷して欲しい
スターオーシャン5を売却して欲しい
スターオーシャン5を市販して欲しい
スターオーシャン5を発売して欲しい
スターオーシャン5を出して欲しい

17 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 00:36:44.91 ID:eon0E1xm
>>15
静的なアルゴリズムしか考えられない底辺は動的なアルゴリズムなど
存在しないと確信してしまう。

18 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 05:38:47.13 ID:fxhM/f79
>>15,17
なるほどPNP問題が否定的に解決できそうだってわけね。
それはそれで大発見だね!w

19 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 06:10:44.77 ID:53eHJK88
>>12
将棋にとってのコマの動かし方は物理法則、というか世界そのものであり、
そこにはミニチュア版のフレーム問題が確かに存在するよ。
実際全ての選択肢を考慮していると、タダの一手も進めないのも同じ
(ミニチュア版だから、>>14の言うような無限の演算能力があればいけるかも、というだけ)。

この場合、将棋AIにとっての選択肢の刈込みが「常識的に考えて起こらなそうなこと」を
無視する行動そのものであり、その常識が評価関数の集合体となる。
最近のAIは、過去の棋譜により機械学習で評価関数を自作できるので非常に強い。

ちなみに盤をひっくり返す行動には当然対処できないが、将棋AIの「常識」では
そんなことは起こらないので別に問題ないし、それでフレーム問題が発散することもない。

20 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 06:20:33.64 ID:53eHJK88
要するに、フレーム問題ってのはコンピューターに「常識」を覚えさせることが
検討の埒外だった時代の問題にすぎないわけよ。

昨今の将棋AIの進歩は、限られた枠内でならその常識そのものをAIに自力で
機械学習させられることを示し、そうして常識を備えたAIは人間と比べても
非常に上手く動作することを証明した。

後はその将棋という枠を外し、AIに対して将棋の棋譜に当たるものを与えてやればいいだけ。
それらのAIは自分の学習した常識の範囲内できちんと動作するだろう。
常識外の出来事に出会したら再学習の必要があるが、それは当たり前のことで、想定通り。
フレーム問題でロボットが足止めされることは全くない。

21 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 07:04:10.87 ID:fxhM/f79
>>19,20
いわゆる「神の見えざる手」を用意して、それで解決しようって手法ですね。
予定された範囲を超えないなら上手くいくだろうけど、それは弱いAIに他ならないよ。

>AIに対して将棋の棋譜に当たるものを与えてやればいいだけ。
それをどうやって行うのかが、フレーム問題の本質じゃないですか。
貴方の言ってることは、「フレームの内部に入れる事象」の判断を
AIの外に持ち出して、どうにかして処理すれば解決するよね…
と言うのを超えた物ではありませんね。

#貴方の言ってる手法で機械学習を行うタイプのAIで自動運転ロボットを
#作ろうとした場合、テストの際のトライ&エラーで何人か犠牲になりそうです。

22 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 08:16:07.51 ID:ooDvgHcd
フレーム問題があるから強いAIはムリってのは、問題の立てかたが逆なんだと思う。

人間はフレーム問題を解決(回避)している。ならばAIにそのメソッドを実装できない道理はない。
ではどうすれば?ってのが本来の問題。

23 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 09:21:25.19 ID:53eHJK88
>>21
別にAI自身に車を運転させなくても、人間の運転してる車の主観映像なり
各種運転操作ログなりを取ることで経験は積める(大量のデータは必要)。

>それをどうやって行うのかが、フレーム問題の本質じゃないですか。
いや?フレーム問題の本質は、無限の選択肢の前にAIが立ちすくむかどうか、というだけ。

「常識」という行動テンプレ集に従って動く人間には、フレーム問題が発生しない。
(コマンド選択式のADVゲームみたいなもんだな)
それならAIだって同じことをすればいいだけだ。

24 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 11:59:29.62 ID:eon0E1xm
>>21
自分で言うことはもっと整理して発言したら?
バカとしか思えない。

25 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 12:10:05.31 ID:ooDvgHcd
>>24
批判があるならはっきり言いなよ。この過疎スレでちゃんと意見表明してくれる人はそれだけで貴重なんだから。
それとも意見は考えられないけど、とりあえず馬鹿にしたいだけなの?

26 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 12:20:42.41 ID:4OhDfLg4
>>21
日本語で頼む

27 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 15:00:02.35 ID:wpkmS9Ir
人間とテクノロジーが共存する“人機一体”の未来を提示した超福祉展
http://blogos.com/article/100771/

28 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 17:34:16.79 ID:yOGPQYec
人類はAIを恐れる必要はない:Googleエリック・シュミット語る
http://wired.jp/2014/12/10/dont-fear-the-artificially-intelligent/2/
また、シュミットは、AIは人々が想像しているよりも、まだかなり原始的だということも認めた。その証拠として、
彼は数年前にグーグルが行ったある実験について説明した。
グーグルの科学者たちは人工の神経回路網を開発し、「これが何を学ぶか」を確認しようと11,000時間にわたってYouTubeの
ヴィデオを見せたのだ。

「神経回路網は、『猫』の概念を発見しました」とシュミットは述べたのだが、その声のトーンには落胆が感じられた。
「この結果について1つだけはっきり言えるのは、ここまでしかわれわれは到達していないということです」。

29 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 17:36:39.10 ID:ooDvgHcd
>>23
確かに、if-then式で計算して、結論が出ないと動けないというのがフレーム問題だよね。

脳のニューロンを考えると、同じ刺激を与えても発火するかどうかはランダム性がある。もちろん発火しやすい、しにくいの傾向はあるけど。

多分、このランダム性によりフレーム問題によるスタックを回避しているのでは。そして、ニューロンの発火の傾向が集まって巨視的になったのが「常識」なのかと。

30 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 18:57:44.68 ID:fxhM/f79
>>22
いいえ、話が逆…と言うか、正しくはフレーム問題は「強いAIが実現した」が前提なんです。
弱いAIならフレームは即ちプログラムの範疇でしかないので、もとより生じませんし
仮に発生したとしても、用意されていない以上対処不能です。

>>23
>各種運転操作ログなりを取ることで経験は積める
データを蓄積しさえすれば解決するなら、莫大な情報がアーカイブされてる
インターネットを使えば即座に解決できるはずですよね?

>フレーム問題の本質は、無限の選択肢の前にAIが立ちすくむかどうか、というだけ。
「強いAI]がですね。

>「常識」という行動テンプレ集に従って動く人間には、フレーム問題が発生しない。
生じてますよ、だから不意の衝突事故が起こったり不慮の事故を起こしたりしてる。
人間に生じていないのではなく、適当なところ出切り上げてそこから先を考えないことで
上手く回避してるように見えているだけです。

>それならAIだって同じことをすればいいだけだ。
その「同じことを『やらせる』」手段が分らないから、問題になってるんですよ。

>>24
理解できない人のためにかみ砕くつもりはありません。
理解できるようになってから絡んできて下さい。

>>26
日本語が理解できないのですか?

31 :オーバーテクナナシー:2014/12/11(木) 20:14:45.58 ID:cgRRcDf5
そもそも生物は、フレーム問題なんて、遭遇すらしていない。
計算するのではなく、記憶をもとに予測、認識、学習する。
まったく経験のない事象は、端から意識には登らない。

予想外の事態に対応できるかどうか、は、フレーム問題の問題提起ではない。
もちろん、対応できなくても、それで知性が否定されるわけではない。

フレーム問題は、知能=全知全能だと思い込んでいる節がある。
そんな着想はおかしいよね。
と、わかっている人は、もう気に留めていないのです。

32 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 00:44:04.62 ID:nzss4+4T
>>30
横槍失礼

> データを蓄積しさえすれば解決するなら、莫大な情報がアーカイブされてる
> インターネットを使えば即座に解決できるはずですよね?
すぐに使える形で整理されていなければダメ。
情報は多ければいいというものではない。

>生じてますよ、だから不意の衝突事故が起こったり不慮の事故を起こしたりしてる。
それはフレーム問題じゃない。
フレーム問題を回避して行動実行した結果生じた、別の問題。
ちゃんと区別してね。

>その「同じことを『やらせる』」手段が分らないから、問題になってるんですよ。
これも同じ。
問題になってるのは確かだけど、もはやフレーム問題自体ではない。

33 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 08:18:23.83 ID:2nJDxAeF
>>30

> >>22
> いいえ、話が逆…と言うか、正しくはフレーム問題は「強いAIが実現した」が前提なんです。
> 弱いAIならフレームは即ちプログラムの範疇でしかないので、もとより生じませんし
> 仮に発生したとしても、用意されていない以上対処不能です。

んん?ごめんよくわからない。強いAIって一般的知能のことだけど、これを作る際の問題(とされている)のがフレーム問題でしょう?

人間で考えてみる。人間も強いAIだよね?Aではないけど、機能として。その人間にフレーム問題は発生してるの?

もしかしてあなたの考える強いAIの定義が俺と違うのかな。

34 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 16:55:32.13 ID:fCmfOrgg
【中国】中国の地下鉄に「無人運転車両」 もうすぐ実現する!=中国メディア[12/12]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1418358916/

35 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 18:34:26.84 ID:J+bkgydP
フレーム問題は、一昔前の「人間知能絶対主義」みたいなところから派生した零れ話みたいなもんだよ。

人間の知能はスゴイ。無限だ。だから人間はフレーム問題にも遭遇しているはずで、一見そう見えないのは
つまり人間がフレーム問題を上手に解決している証拠なのだ、という感じ。

現実には人間の知能は有限であり、そんなに賢くもない。それ故にフレーム問題にそもそも遭遇しておらず、
経験のある状況では上手く働くが、未経験な状況では頻繁に失敗をしでかして「あ〜あ」となる。

無限の知能を人間に期待していた昔の人からしたらがっかりするような話だけど、逆に言えばその程度の
オツムで人間的な知能が実現できるんだとしたら、それはAI作成にとっての朗報でもある。

36 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 18:50:02.42 ID:J+bkgydP
>>33
フレーム問題論者の考える強いAIってのは「無限に賢いAI」なんだよ。

無限に賢いが故に、どんな状況下でも最善&最適に完璧行動を行えるが、
それをするには無限に考え続けないといけないというジレンマ。

少なくとも、現実の「人間レベルの知能」はそこまで賢くないし完璧でもないが
現に人間自身が強いAI(的)として成立している以上、強いAIを名乗るのに
別にその程度で問題ない。

37 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 19:03:25.69 ID:J+bkgydP
ただ、人間が全くにフレーム問題にかすりもしない、というのもちょっと言い過ぎかとは思う。

人間は頑張って頭を使えば「無限に賢いAI」の真似が出来る。次から次へと懸念事項が湧いて
どうしようも無くなることだって確かにある。
じゃあそういう場合、人間フレーム問題にどう対処しているのかというと・・・

・・・個人的には、単純に疲れるから、無限に考えるエネルギーがないから、というのが
その対処法になってるんじゃないかな、と。勿論時間的制約も大きいだろう。

結局無限に賢くもなく、無限に考え続けるエネルギーもなく、無限の時間も持たない人間にとって、
フレーム問題のような「贅沢な悩み」は縁遠いのでは、という感じかな。

38 :オーバーテクナナシー:2014/12/12(金) 20:36:38.10 ID:fCmfOrgg
フェイスブックが研究する人工知能。あなたのことをもっと知りたいデジタルアシスタント
http://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16119.html

39 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 00:08:13.00 ID:hGHa703i
人工知能が急に進化し始めた!
http://thewave.jp/archives/1985

>松尾准教授によると、「Deep Learningで超えた山が、人工知能研究で一番大きな山。
もちろん今後も課題はあるだろうが、このあとに大きな山があるようには見えない」と言う。

40 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 08:23:59.52 ID:cgm8bw0m
フレーム問題を理解してない人が多すぎる。
原論文が公開されてるんだからちゃんと読んでから議論した方が良い。
それとフレーム問題はあくまでもAIの設計に関する問題。
人間がどうしてるかというのは一般化フレーム問題。まったく別の話。
そこを混同すると話が混乱するだけ。

人間がやっている一見簡単な行動をAIにやらせようとする場合、
ロジックで設計(原論文ではオートマトンのモデル)すると例外が多すぎて設計できません。
力技でやらせようとすると計算量が爆発してしまいます。
というのがもともとのフレーム問題。
人間の行動判断がロジカルだとする根拠は無いので一般化フレーム問題は全く別の問題。

そこでロジカルではない方法論としてサーカムスクリプションだのNNだの群知能だのという方法論が検討されてるけど、
これらは全く未知数で解決できるかどうかはまだまだ分からない。
そもそも結果を評価する確定的な指標すらないのが現状。

>>28 に書いてある 「『猫』の概念を発見」というのは話を盛りすぎ。
はっきり言えるのは特定の傾向の画像パターンに反応するニューロンが発生した、ということだけ。
人間の顔認識コラムは「へのへのもへじ」にも反応するがこのNNではそこまで柔軟にはなっていない。
人間の大脳の皮質は6レイヤだが、このNNは9レイア。
接続はランダムだけど全体で見ればフラットな構造。人間の脳のような複雑な構造は再現されてない。
一体何の関係があるの?というとまだ何も分からんというのが現状。
面白い結果ではあるから今後どうなるかは興味深いけどまだ何かしら結論が出たわけでもない。

41 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 08:45:04.76 ID:qn6e7RRT
>>40
>理解してない人が多すぎる
…?
むしろ多くのレスは、その定義に沿って話できてるんじゃないのか?
フレーム問題と一般化フレーム問題を混同してるのとか、ID:fxhM/f79くらいだと思うんだが

42 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 09:47:36.99 ID:cgm8bw0m
>>41
うんにゃ。例えば、

>>7
> フレーム問題がどうとか言ってるけど、人の脳がそれを解決(というかスルー?)している以上、AIがそうできない訳はないと思うんだけど。

>>8
> フレーム問題が真に解決不能なら、将棋AIだって作れない。

>>19
> 将棋にとってのコマの動かし方は物理法則、というか世界そのものであり、
> そこにはミニチュア版のフレーム問題が確かに存在するよ。
これは少しややこしいけど、たかだか有限個の問題なのでいずれは完全に計算しつくせる。

>>20
> 昨今の将棋AIの進歩は、限られた枠内でならその常識そのものをAIに自力で
> 機械学習させられることを示し、そうして常識を備えたAIは人間と比べても
> 非常に上手く動作することを証明した。
そもそも将棋AIにフレーム問題は発生しない。
将棋のルールと有限の盤という明確なフレームがあるから。

>>22
> 人間はフレーム問題を解決(回避)している。ならばAIにそのメソッドを実装できない道理はない。
> ではどうすれば?ってのが本来の問題。
混同の例

>>31
> そもそも生物は、フレーム問題なんて、遭遇すらしていない。
これも混同の例

と、軒並み勘違いだらけ。他にもあるけど行数が限界。

43 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 10:22:39.52 ID:qn6e7RRT
>>42
20は、お前の主張そのものを表現してるとも解釈できる
22、31も、フレーム問題(に相当するもの)と補記して解釈することは可能

というか文脈的に、いずれも上記の解釈で受け取るのが普通だと思うんだが
字面だけで判断してないか?
悪いが重箱にしか聞こえん

44 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 10:41:58.57 ID:cgm8bw0m
>>43
> 20は、お前の主張そのものを表現してるとも解釈できる
将棋にはフレーム問題なんて無いんだから参考に持ち出すのがそもそも間違い。
なので僕の話とは全くかみ合わない。


> 22、31も、フレーム問題(に相当するもの)と補記して解釈することは可能
フレーム問題を考えるときに一般化フレーム問題を持ち出すのは無駄な混乱を起こして誤った結論を出すだけ。
AIをどう設計するか?というときに人間は・・・なんて言っても人間の処理が分からん以上なんの参考にもならない。
当たり前のこと。

こういう議論はフレーム問題をちゃんと理解してないから起こること。
だから原論文ぐらい読んだ方が良い、と言っている。

45 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 11:04:46.69 ID:qn6e7RRT
>>44
>将棋にはフレーム問題なんて無いんだから参考に持ち出すのがそもそも間違い。
??
そりゃ彼はフレーム問題がない例として将棋を出したんだろうから、無いのは当たり前だろ?

単語だけ見て判断するんじゃなくて、意味を良く考えろよ
持ち出すのすら間違いと言うなら、お前のその「将棋にはフレーム問題なんて無い」って言葉すら間違いになるぞ
持ち出すこと自体は間違いも糞もない


残りは後からレスする

46 :オーバーテクナナシー:2014/12/13(土) 11:08:27.51 ID:qn6e7RRT
あ、後からレスするってのは、45の話が一段落してから残りの話に戻るって意味な

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 16:58:48.95 ID:dxLWrPiN
そもそもフレーム問題なんか、思考に時間制限つければ消失する程度の話じゃね?
思考時間が短いと精度が低く、精度高めようとすると思考に長い時間がかかる
後は技術的なバランスの話であって、そんな大仰な話じゃないと思うんだが

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 17:20:57.16 ID:Pmp0UyPd
フレームをはめた思考が何で出来るのか分からないってこと

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 18:26:11.83 ID:qn6e7RRT
>>44
45についてはわかったかい?
とりあえず次に進むが、何か気付いたらいつでも言ってくれ

>フレーム問題を考えるときに一般化フレーム問題を持ち出すのは無駄な混乱を起こして誤った結論を出すだけ。
だからそういう意味じゃないんだって
わざわざフレーム問題に相当するものと言ったろ?
フレーム問題に相当するものはあくまでフレーム問題に相当するものであって、一般化フレーム問題ではない

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 19:53:11.71 ID:XpN4GMzq
より厳密な、計算量の話をしたいなら、たしかに >>40 が正しい。
ただ、>>7 から皆が対象にしている「フレーム問題がどうとか言ってる」人達は、もっと手前でつまづいているのでは。


> 全く未知数で解決できるかどうかはまだまだ分からない

目的は、より知的に振る舞う機械を作ることであって、フレーム問題(脳の解決方法)を解く必要はないでしょう。

提案されている機械学習は、脳と同じかどうかはわからないが、それなりに機能はしている。
現状は人間には程遠いが、ものすごく大きな乖離があるとも思えない。

やはり結論としては、フレーム問題はそんなに気にすることではないよ、じゃないかな?

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 22:37:31.96 ID:W2WLruJn
>>50
思うだけなら誰でもできるよ。
なんで思いだけで結論しちゃうの?

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 23:29:11.45 ID:XpN4GMzq
>>51
(一連のお話の、ID:fxhM/f79 さん辺りへの返答としては、)(当面のところ)フレーム問題はそんなに

53 :オーバーテクナナシー:2014/12/14(日) 00:12:24.34 ID:erWsJOA8
>>52
日本語でおk

54 :オーバーテクナナシー:2014/12/14(日) 00:41:58.99 ID:Acs47puI
要するにフレーム問題の解決と、強いAIの作成とは
全然別個の問題だ、という話でしょ。俺もそう思う。

55 :オーバーテクナナシー:2014/12/14(日) 01:13:00.93 ID:n9oqWPA0
>>45
>>42で引用した箇所の後に、思いっきり

>後はその将棋という枠を外し、AIに対して将棋の棋譜に当たるものを与えてやればいいだけ。

って書いてあるじゃない。
その枠を外したら論理では処理不能ですよ。っつうのがフレーム問題なのに。
意味を理解してたらこんなトンチンカンなことは書かんだろうよ。

56 :オーバーテクナナシー:2014/12/14(日) 01:24:07.09 ID:EejIwV0J
>>55
???
枠を外すというのは、単純により汎用性を持たせるってだけの意味でしょ
その解釈だと、フレームを外してフレームを与えるとか、わけのわからない文になるぞ

もう一回言うけど、文脈を理解しなよ
単語に固執するなよ

57 :50:2014/12/14(日) 09:40:16.60 ID:bmQbUq4u
つい「結論としては」と書いてしまったけど、問題自体の最終的な「結論」ではなくて、
「ここでの話の締めとして、現時点で言えることとしては、
フレーム問題をことさらにあげてAIは無理だ、とも言えない(言っても仕方ない)のでは」でした。

現状の計算手法では、フレーム問題を解決できそうなのか、しているのかは不明。
ではそれらの研究や成果に意味はないのか? 将来も役に立たないガラクタでしかない?
いまは地道に機能を求めている段階で、それが正解かどうかはわからないけれど、
この地道な方法で迫っていく以外の道はあるだろうか?

棚上げではダメ? 何の進展も望めない?
フレーム問題を解決したと主張できるモデルを先に用意しないと、どうにもならなくて困る? 始まらない?
フレーム問題を解決したと主張できなければ、AIだとは認められない?

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 11:49:07.09 ID:/VScn8NC
人工知能研究はなぜチェスに何十年も時間を費やしたんだろう?

チェスプレイヤーはタレント業だから
コンピュータ>人間になってからも、チェス強い人は尊敬されるし失業しない

チェスに費やした時間とコストを翻訳・通訳・数学の定理証明に回すべきだったな

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 12:30:51.20 ID:RJXcPWmP
逆じゃね?
全世界の人工知能研究者がチェスの研究してた訳もないし、翻訳や数学用の人工知能を研究してた人ももちろん居ただろう
ただチェスだけが明確に人間を越えるという目覚ましい成果を出したから目立ってるだけ

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:07:52.61 ID:EejIwV0J
>>58
少なくともチェスプレイヤーを失業させるためではないだろ

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 19:08:23.76 ID:AdD9nkZb
そりゃ自動とか自転車とか競走馬ある時代でも100m走で速い奴は普通に尊敬されるだろ。

62 :オーバーテクナナシー:2014/12/14(日) 21:44:09.23 ID:n9oqWPA0
>>56
> 枠を外すというのは、単純により汎用性を持たせるってだけの意味でしょ

だから現実に対応しうるような広大な汎用性を持たせようとしたら論理では計算しつくせません。
つうのがフレーム問題だって。


> その解釈だと、フレームを外してフレームを与えるとか、わけのわからない文になるぞ

現実の問題に対応するのはゲームのような単純明快なフレームがあるのとは全然問題が違う。
というのを明らかにしたのがフレーム問題の提起したこと。

君、フレーム問題が何か、全然分かってないんじゃないか?
まず原論文読んでみなって。そんな難しいことは書いてないから。



>>57
棚上げでも良いんじゃない。他にも課題はいくらでもあるし。
ただし論理以外の方法でアプローチしても結果を評価するときに、結局フレーム問題と同質の問題が立ちはだかると思うよ。

63 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 00:39:07.26 ID:jEcxBR3h
>>62
横だが、原論文がどうとか不必要な権威付けはいいからさ
もうちょっと中身のある言葉を書いてくれない?
「皆分かってない!間違ってる!」しか言ってないじゃん、お前

64 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 01:01:09.98 ID:u/2oLMV2
>>62
俺も横からだけど聞いていいか?
定義ガー定義ガー言ってるけど、結局何が言いたいんだよ
お前のその定義で理路整然と説明してみろよ

65 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 07:04:12.12 ID:etd4xvWb
近未来、人類を苦しめるであろうサイバーな10の病
http://a-mp.jp/article/4157

66 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 09:31:21.46 ID:5NYIWVqh
>>63
> 横だが、原論文がどうとか不必要な権威付けはいいからさ
> もうちょっと中身のある言葉を書いてくれない?
> 「皆分かってない!間違ってる!」しか言ってないじゃん、お前

そりゃそうだ。
>>40にも書いたとおり意味も分からずに結論出してる人が多すぎて呆れてるだけだから。
中身は既に>>40に書いたじゃん。

んで、特に原論文で権威付けなんて考えてないよ。
大して難しい話じゃないんだから言論文読んで意味ぐらい正確に把握してから議論すれば?
って言ってるだけ。


>>64
も同じ。
>>40読んでくれ。

67 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 10:09:42.64 ID:NgDAHD2K
>>66
よくわからんな・・・簡潔に言ってほしい。
どれが一般化フレーム問題とフレーム問題を混同してるの?

「人間はフレーム問題も一般化フレーム問題も回避してる。
であればそのメソッドを実装可能なはずで、強いAIが作成不可能であるという
論拠にはならない。ただし、実装にはまだ時間がかかりそうである。」

他の人が言ってるのはこれだけだと思うんだけど。なんか変なこと言ってる?
まず大筋の流れを理解しないと、細かいところで噛み付いても混乱を招くだけじゃないの?

68 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 11:04:30.84 ID:5NYIWVqh
>>67
それで良いんじゃない。
ただ人間にはフレーム問題は起こってない。それは一般化フレーム問題。
フレーム問題はあくまでもAIをどう設計するかという実際的な問題だから。

混同してる例は>>42に書いた。

繰り返しになるけどフレーム問題を考えるときに人間を持ち出しても何の参考にもならない。
「人間では問題になってないからAIでも問題にはならない」なんて言っても何の意味も無い。
人間の知性の設計図を持ってるんじゃない限りAIの設計には何も生かせないから。

あと強いAIとフレーム問題の関連は僕には良く分からん。
そもそも「強いAI」というのが曖昧すぎるから判断できない。
もともとのフレーム問題はAIにもっと複雑で汎用的なことをやらせようとするとどうなるか?
という考察でしかない。

69 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 14:00:30.38 ID:dckc1Ayx
人間が設計する以上、まずは人間が望む通りの進化しか出来ない。

70 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 18:36:10.71 ID:IWdHtYRp
一部の?全体の?

71 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 18:40:02.69 ID:u/2oLMV2
>>68
> 人間の知性の設計図を持ってるんじゃない限りAIの設計には何も生かせないから。

ただの思考停止だろ
わからないからできません、とか流石にゆとりすぎ
みんな間違ってるとか言うくらいなら、もっと建設的な意見出したらどうなんだよ

72 :オーバーテクナナシー:2014/12/15(月) 19:51:36.65 ID:F0ZQ0kow
>>68
だいたい上で人間をフレーム問題の引き合いに出してるのってほとんど「人間という例がある以上フレーム問題を回避する手段は確実に存在する」みたいな内容じゃないか?
実際に人間を参考にしてAIを作るなんて言ってる奴ほとんど居ないと思うんだが
脳内に勝手に敵作って喧嘩してない?

73 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 00:33:50.22 ID:Z48asiP1
>>71
笑っちゃうよ。
「人間では問題になってないからAIでも問題にはならない」の方がよっぽど思考停止だろ。

建設的意見って何だ?君のレスには僕への難癖しか見当たらないが、どの辺が建設的なんだい?
俺はやらないけどお前はやれ。って言ってるのか?

そもそも「フレーム問題」と言ってもみんな正確な意味を把握しないでそれぞれ違う物を見ながら、
有るとか無いとか言ってるような状態で建設的な議論なんて出来るのか?
僕にはまずは正確に意味を把握したらどうよ。しか思い浮かばんけどな。



>>72
いや、別にどの意見がっていう訳じゃなくて、ありがちな勘違いの例としてあげただけ。
それと括弧書きの部分って言い回しを変えてるだけで結局同じ意味だよね。
今の段階で人間の事を考えてもしょうがないのよ。
設計の参考に出来るようなことはまだ何にも分かってないんだから。
そんな事を考えるよりもNNでもシミュったほうがマシ。Googleみたいに。

74 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 01:56:51.28 ID:8I7nOb9h
>>73
現時点で参考に出来ようが出来まいが、人間という実例が存在してしまっている以上は、少なくともAIでも問題にならない方法は潜在的に存在する、と言うのは否定しようがないと思うけどなあ。
それと、単語の意味の正確さに妙にこだわってるけど、単語を使わなければいいだけじゃない?
ちゃんと理解してるならば、単語を使わずとも説明できるよね。

75 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 02:11:56.65 ID:8I7nOb9h
結局のところ、みんなが言いたいことのうちの一つは、単語を正したところで何になるの?ってことなんだと思う。
そこで面白い概念なんかをもたらしてくれれば、確かに言う通りだねと説得力も増すけど、今のままだと揚げ足を取りたいだけ、手段を目的化してる、というようにしか映らないと思う。

76 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 02:38:46.17 ID:v6RQ3hBV
原理的に可能かどうかと技術的な問題を混同している人が多いんじゃないか
「人間がいる以上原理的には回避できる」なんてのは当たり前であってそれをいくら主張したところで意味はない
実際にどう解決するかというのが問題だから

77 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 03:07:37.02 ID:8I7nOb9h
ざっと見たところ、個人的にはむしろ、その当たり前すらわからない人に対して原理的な話をしていたところに、>>73が技術的な話と勘違いして入ってきたんじゃないかと思ってる。
>>72もそう指摘してるしね。
それとこのスレがシンギュラリティのスレであり、未来技術のスレであることを考えれば、より不変的で原理的な内容が重んじられるのも妥当だとは思うよ。

78 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 03:17:57.17 ID:F2N/WHrK
なんだかよくわからんけど

【材料】NIMSと東大、原子層超伝導体に形成されるジョセフソン接合を発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1418662520/

79 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 04:01:35.33 ID:v6RQ3hBV
>>77
「その当たり前すらわからない人」とは具体的にどのレスのこと?遡っても見当たらなかったけど
俺にはむしろ技術的な問題を原理的に不可能という主張と勘違いした人が反論したつもりになっているだけに見える

80 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 04:23:08.41 ID:8rJfFibD
技術的特異点が今起こったぞ!
という瞬間て明確に分かるものなんですか?
もしこれが起こったら地球にそっくりな星を太陽系に出現させて各国の人口の半分をそこに移動させてみんなハッピーみたいな事も出来るんですかね

81 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 05:59:01.10 ID:VQp8BuTg
>>80
色々あるけど、まずはAIが自分と同等レベルのAIを設計した瞬間じゃね。
一度そこを超えれば、人間が放置しててもAIは勝手に進歩していくわけで。

まあ何だかんだで、本当に「あの時が技術的特異点だったな」なんて思えるのは
実際に技術的特異点を過ぎてから20年後、とかになるだろうけど。

後、後半のハッピーはどうだか分かんない。
人口の半分が仮想の電脳世界に移住するとかならありそう。

82 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 08:06:21.38 ID:WsoktDqz
>>79
話題を持ち出したのは俺です。
このスレでじゃなくて、「ホーキングによるとAIによって未曾有の災厄がおきる」というスレがあってね。
そこで、コンピュータが人間に追い付けるわけがないという意見がかなりあったのよ。
まあそれだけだと願望乙で終わる話なんだけど、フレーム問題があるから無理って話があり。

で、俺が思ったのは、脳も生体コンピュータであり、フレーム問題を回避してる。少なくとも完全にスタックはしない。
であれば、もし脳構造やその動作を再現できれば、それは人間と同じく創造性や意識、魂()をもつはず。だから、フレーム問題が強いAIの存在可能性を否定する論拠にはならないでしょ、と。

自分的には死ぬほど当たり前のことを述べただけで、これを否定するにはオカルトを持ち出すしかないと思う。

別に細かい単語の定義について話したかった訳じゃないんだが、スレが伸びたので個人的には嬉しいw

83 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 08:39:49.64 ID:8rJfFibD
>>81
なるほどなるほど。。。
確かにもう一個地球なんて作るより仮想世界の方が良いのかもしれません
半分移すとしても誰を移すのかという問題もありますしね。

84 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 13:13:55.50 ID:qAQGn/F/
>>81
AIがそこまで進化したら大きな変化に20年もかからんでしょ

85 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 17:19:33.94 ID:JincvZQy
どうだか。AIのつくるコンピューターが(当初)ムーアの法則を下回り性能向上率が年10%とかなら大きな変化は起きないかもしれない。

86 :オーバーテクナナシー:2014/12/16(火) 22:21:01.88 ID:5CvQQN9y
>>85
初期の加速の速さは、自己改良のできるAIが出来たときにどれぐらいリソースをつぎ込めるかに
かかっているだろう。
ただできるタイミングは各国でほぼ同時じゃないかと思うので、相手との競争(いろんな意味で)に勝つため、
リソースはガツガツつぎ込むんじゃないか。

87 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 00:30:45.26 ID:GT3kNdc1
論者を論題にするとロクなことにならないってのが良くわかるな
まったく。

88 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 08:06:52.98 ID:/Aa47+n6
原理原則の話をしてるときに、細かい単語の定義を持ち出して噛みつかれてもねぇ。
技術的な話も重要だけど、文脈を理解してから話を始めないと、議論が混乱するだけだね。

89 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 17:23:05.20 ID:lxRZjm43
そもそも強いAIが未来永劫作れない根拠にフレーム問題を持ってくること自体が間違い。
提唱者も原理的に不可能とは言ってないからね。
念のため言うと原理的に可能であることを示してもフレーム問題への反論にはならない。

90 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 18:24:48.34 ID:ym72toYm
そもそも、曖昧な定義の「強いAI」という言葉を使い続ける意味が分からない。

91 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 18:30:04.12 ID:GT3kNdc1
>>89
だから誰がどう言ったとかではないでしょって、科学ってのは…

92 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 18:35:52.54 ID:RoDLJLsB
http://wired.jp/2014/12/17/google-genetic-code-autism/2/
>ヒトゲノム解析の迅速化、低コスト化が進むのに伴い、研究者が生み出す遺伝子データは天文学的なペースで増加している。
>「ヒトゲノム計画」(1990年に開始、2003年に完了)の予算は30億ドル近くだったが、現在であれば約2,500ドルで解析できると、
>Autism Speaksの主任科学者ロブ・リングは述べる。

人1人の脳の挙動を完全に分析するのも未来には数十万円で出来たりするのかな?

93 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 18:54:04.50 ID:ym72toYm
脳スキャンの技術ってどこまで行ってんの?生体の脳だとfMRIみたいな大雑把な物しかないよね。
生体じゃなければ細胞単位でマッピングが始まってるけど。生きてる脳の活動を三次元でスキャンするって
どうやるんだろう?

94 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 19:38:39.97 ID:lxRZjm43
>>91
間違いである根拠は>>82辺りで既に挙げられている。提唱者がどう言ったからという話ではない。
そもそもが原理的な問題として提唱されたものじゃないことを述べただけ。

95 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 20:29:30.23 ID:WsaZmrkv
量子テレポーテーションで25km間の通信に成功!!データの暗号化や宇宙間通信が実現!!
http://commonpost.info/?p=105200#more-105200

96 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 21:07:00.86 ID:mdO+v0yY
>>94
人格に問題あるだろ、おまえ。

97 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 21:53:33.09 ID:lxRZjm43
>>96
何か気に障ることでもあったか?

98 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 22:59:54.64 ID:GT3kNdc1
>>94
科学史を語りたいなら他スレでどうぞ

99 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 23:39:41.13 ID:lxRZjm43
>>98
原理的な問題ではないというだけの話をどう解釈したらそんな発想に至るんだい。

100 :オーバーテクナナシー:2014/12/17(水) 23:45:12.60 ID:GT3kNdc1
>>94「原理的な問題として提唱されたものじゃない」
>>99「原理的な問題ではない」

101 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 00:04:51.64 ID:Ifvqsy01
>>100
それで?「提唱されたものじゃない」が科学史を語りたがっているように見えたのか?
別に>>94を後者に置き換えても何も問題ないけど。

102 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 00:14:37.90 ID:Fh1irm1e
流石にこれはないわ
論争で勝ちたいだけなら他スレでやって、ほんと

103 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 00:30:48.56 ID:Ifvqsy01
レスされたから返してるだけで勝ち負けとかどうでもいいよ。
反論がないならそれで問題ない。

104 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 00:43:25.34 ID:qXqQiYfS
日本語不自由な奴と煽り屋が、一人二人混じってる感じ

取り敢えず、自分にしかわからないような書き込みはホントやめて欲しい
どんな意見でも構わないけど、書く時はちゃんと他人にわかるように書いてくれ

105 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 01:23:04.24 ID:oXHz1B0p
>>104
貴方は朝鮮人なのですか?
「日本語不自由」こんな単語は始めて拝見させてもらいました。

106 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 01:33:05.10 ID:RVxflr0G
いや、日本語に不自由してる奴なんかいっぱいいるだろ

107 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 02:33:00.86 ID:qXqQiYfS
>>106
程度問題かな

>>105なんか酷いじゃん
「日本語不自由」が一つの単語だとか、煽りたいだけにしても、ちょっとない

108 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 05:06:29.42 ID:RPJj4Hkx
うそはうそであると見抜ける人でなければ掲示板を使うのは難しい

109 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 08:13:24.39 ID:HeMhlB9B
フレーム問題は強いAIの不可能性を示しているものではない、って言っただけなのに、何でこんなに荒れるんだよwww


>>93
今のMRIの時間分解能は数秒単位みたい。リアルタイムには程遠いね。
ミリ秒単位でいければ相当研究が進むと思うけど。
後はまだまだ実現には遠いが、毛細血管内を通せるセンサーができれば脳の動作原理は丸裸にできると思うよ。
何にしても時間の問題だね。

110 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 08:57:10.15 ID:W/JOrWc2
単発で煽りたいだけのレスしてくる奴が湧いてるみたいだから
中身のない煽りには反応せずスルーした方がいいと思うよ

111 :オーバーテクナナシー:2014/12/18(木) 23:23:42.07 ID:owzGf8Im
フレーム問題もいいけど記号着地問題は解決出来そうなの?
ニューロンネットワークだとかディープラーニングとか良く聞くけど
個人的に今の延長に人間みたいな人工知能が出来るとは思えないな
あくまで将棋とかチェスとかある部分で人間を圧倒するだろうけど
常識を兼ね備えた人工知能ってのは無理だと思う

112 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 08:09:15.76 ID:08aC+s0b
>>111
人間の脳は進化の結果だけど、生存に有利なようなニューロンの発火傾向があって、それが本能とか常識に繋がってるんじゃないかな。
自分の素人考えだと、AIに外界と関わる「体」を持たせて、自他の境界を設けるのが常識をもたせる近道かな、と。もちろんそれはヒト形でなくてもいいし、 バーチャルな体でも構わない。

113 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 10:11:32.98 ID:0DHUHZE7
>>111
それはちゃんと理解した上での考えなの?

114 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 11:44:48.11 ID:RCmm7sjE
ARやVR界隈も今アツイな

115 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 15:25:40.89 ID:yWXysQI6
「画像をアップすると自動で説明文を生成してくれる「Images to Text」」
ttp://gigazine.net/news/20141213-images-to-text/

↑こういうの見ると、記号着地問題なんて大した話じゃないように思うけどな
(もちろん技術的には大変なんだろうけど)

要するにセンサーの情報を統合し、それぞれをゆるく関連付けて
「おおむね、ワンワン鳴いて四本足で毛が生えて、人間が「犬」と呼んでいる
情報集合体を俺(AI)も犬と呼ぶようにしよう」というだけでしょ。

完璧じゃないし、最初の内は犬と狸を見間違ったりもするだろうが、数こなして
識別を詳細にしていけば正確さは増していく。
人間の子供が、最初は何でも「ワンワン」と言うのと同じ。

116 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 17:46:48.23 ID:lIYQ/oQ1
2045年になったらロボットが神様のようになって人間を改造してロボットと人間の境目もなくなるって聞いてきました
なるわけ無いですよね?嘘だと言ってください

117 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 17:53:04.42 ID:ATlnqlH/
カーツワイル自身はコンピューターが神のようになるのは相当な遠未来であると語っている
それにコンピューターは人間を改造しようとしないだろう。改造するとしたらそれは人間自身が望んでだ
100億人皆が生身の肉体に嫌気がさせばロボットと人間に境目はなくなるだろうが、攻殻の世界みたいにそれはありえないだろうね

118 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 21:22:51.53 ID:PKcOdmkt
レイ・カーツワイル 「加速するテクノロジーの力」(2005年)
ttp://www.ted.com/talks/ray_kurzweil_on_how_technology_will_transform_us?language=ja

19:35
>2010年までにコンピューターは姿を消すでしょう ←え?
>小さくなり洋服や環境の中に埋め込まれるようになります ←スマホ?
>画像は網膜に直接描き込まれ ←?w
>完全没入型の仮想現実や拡張現実が提供され
>仮想的な人格を通してやり取りするようになります

俺はカーツワイルと違う平行世界にいるようだw
まあ5年遅れの来年あたり網膜描画が実現できればシンギュラリティは2050年になるのかもしれんな

119 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 22:07:06.28 ID:cCO8BB8m
>>118
2100年でも無理。

120 :オーバーテクナナシー:2014/12/19(金) 23:10:43.81 ID:0DHUHZE7
>>118
基本的にそこらの具体的な予想は根拠がないに等しい
シンギュラリティの概念とは全く別次元のものなので、同列に考えないほうが良い

121 :オーバーテクナナシー:2014/12/20(土) 15:10:08.05 ID:GCCLHdoA
>>118
原著だと「2010年代まで」って書いてあった気がする
まだ5年間チャンスあるって(震え声)

122 :オーバーテクナナシー:2014/12/20(土) 15:36:58.93 ID:wCWD2LVQ
>>120
未来予想能力に疑問が生じるのは確かだろうな。

ユビキタスコンピューティングをベースにして、仮想現実で味付け
で、それっぽい新しそうに見える料理に仕上げましたってところか。
この頃から地方が始まってたんじゃないかな?w

123 :オーバーテクナナシー:2014/12/20(土) 20:12:01.97 ID:C2Ou/WHv
>>120
おホ人でね
ホ人でねお
人でねおホ
でねおホ人
ねおホ人で

124 :オーバーテクナナシー:2014/12/20(土) 23:36:55.70 ID:3OmyVRbu
自己改良できるAIが出来さえすれば、その辺の遅れなんて屁でもなくなるんじゃ?

まー、時期の予測精度はともかく、予想の方向性は大体あってると思うし、
遅かれ早かれ実現するんだからいいんじゃねw
それまでに俺が死なないよう、寿命延長関係だけは早めに来てほしいが。

125 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 00:04:20.85 ID:fJmh41d3
最先端の人工知能が、Skypeのリアルタイム機械通訳を可能にした
http://wired.jp/2014/12/20/skype-used-ai/

126 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 00:04:24.56 ID:6POXac4r
>>124
寿命延長技術の恩恵をお前なんかが受けられるわけねーだろw

127 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 03:12:33.91 ID:uOEPxjQt
なんかここ最近、本当にスレのレベルが下がったよな

128 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 04:54:58.39 ID:tyHAitic
人工知能で踊らせてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25134783

129 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 05:52:24.70 ID:zH1rK3Aw
http://www.nhk.or.jp/nextworld/
NHKスペシャルNEXT WORLD 私たちの未来
総合テレビ 2015年1月3日(土)〜 2月1日(日)全5回
ビジネス、医療、娯楽など私たちの身の回りで日々出現する新たなテクノロジーをかみ砕き、5回に渡って、
それが私たちの未来をどのように変えていくのかを探っていく。
どんな未来が待っているのか。あなたは不安?それともワクワク?
番組は、世界の科学者などへの広範なドキュメント取材とその研究を裏付けとした近未来ドラマの2部構成。
これから起こる21世紀の圧倒的な変化をおびえるのではなく、楽しみ、準備するためのエキサイティングな
シリーズ番組である。

カーツワイルも登場。シンギュラリティ的な内容になるのかな?

130 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 10:20:05.89 ID:p21orr5A
>>126
その理由をどうぞ?一行煽りとかお里が知れますな〜wwwww


>>127
定期的にまともに盛り上がる→アホが寄ってきてアホな煽りやポエムやらを披露していく
→アホが去る→まともに盛り上がる→以下ループ

こういう過疎板って同一人物のキチが居ついてる印象。

131 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 10:53:44.09 ID:BW3ox7J7
>>124
自己改良? プログラムされていない部分まで踏み込ませるなら
何が正しくて間違ってるか予め道筋は付けてやらないと進むことすら出来ないし
プログラムされている範囲内で留まるなら、それは初めから用意されていた
箱庭を歩いてるだけに等しい。

どちらにしても、人間に都合の良い方向に進めたいって意図で進化を促すなら
それは用意されている物を辿るだけに終わるよ。

132 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 11:39:35.49 ID:tYs42+Fo
>>131
その分け方すると人間はどっちになると思う?
プログラムされていない所まで踏み込んでいるか、それともプログラムされた通りにしか動いていないのか

133 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 12:30:42.46 ID:BW3ox7J7
>>132
人間にプログラムはありませんよ。
親が躾けたところで道を踏み外す人は多いんですから
そもそも命令を受けて動くという物でも無いですし。

もし人間の行動をコンピュータのプログラムに落とし込めることに
成功したら、是非教えて下さい。
僕にはその手法は想像すら出来ませんが。

134 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 12:57:08.94 ID:zyWcnaaa
>>129
うお、おもしろそー
2045年が舞台ってもろやな

135 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 15:42:15.81 ID:tYs42+Fo
>>133
> もし人間の行動をコンピュータのプログラムに落とし込めることに
> 成功したら、是非教えて下さい。
> 僕にはその手法は想像すら出来ませんが。

人間の脳スキャンしてシミュったらいいんじゃないの?
なんで人間に出来ることがAIに出来ないと思うのか分からんわ

136 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 16:56:22.83 ID:IKbZDopS
>>135
人間の思考自体がハード由来だとしたら、脳スキャンだけじゃほとんど無理に近いね。
仮に思考自体がジュリアン・ジェインズが言ってる二分心みたいなソフト(言語)由来であっても、
結局のところ、それはハードが許容できるレベルでのソフトのインストールであって、
ソフト自体が人間の理解を超える何かに化けない限り、魔改造(自己改良)は不可能だと思うけどな。

まあ、その時点で違うソフトになり替わってるわけだから人間の思考は失せてるだろうけどw

137 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 17:24:58.55 ID:fJmh41d3
免疫系をリプログラミングして病気を治癒:がんワクチン研究の新たな成果
http://wired.jp/2014/12/21/3d-cancer-vaccine/

138 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 17:42:06.17 ID:tYs42+Fo
>>136
> 人間の思考自体がハード由来だとしたら、脳スキャンだけじゃほとんど無理に近いね。

無理って意味がよく分からんが
ハード由来かソフト由来かとかフレーム問題とかそこら辺の面倒な問題を全部棚上げしてAI作れるのが脳スキャンの長所じゃないの?

自己改良が出来ないって意味の無理なら、たとえ思考の基盤そのものを作り替えて質を上げることが出来なくても、並列計算で思考の量を増やすのは簡単に出来るだろうから問題は無いと思うけど

139 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 18:28:13.01 ID:BW3ox7J7
>>135
数百億もの神経細胞がそれぞれ無数のニューロンを伸ばしネットワークを構築し
グリア細胞や神経細胞が使っている神経伝達物質は主な物だけでも数十種を超えますが
それらをスキャンする方法や、それが可能になったとして、それぞれがどう言う働きをしてるのか
そう言った部分まで含めて可能なのですか?
僕には全く見当がつきませんが、具体的にどうするのか教えて下さい。

140 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 18:34:24.07 ID:BW3ox7J7
>>138
>ハード由来かソフト由来かとかフレーム問題とかそこら辺の面倒な問題を全部棚上げして
>AI作れるのが脳スキャンの長所じゃないの?

人間の脳がいわゆるノイマン型ならその通りですが、そうなんでしたっけ?
シミュレート万能性はノイマン型だからこそ発揮される物ですよ。

141 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 19:05:00.00 ID:tYs42+Fo
>>139
なぜ不可能だと思うのかが分からないな
現時点でも部分的で解像度も低いとはいえ脳のスキャンは出来てるわけだし、後は技術的な精度を上げていけばいいだけでしょ
それぞれがどういう働きをしているかは、脳を丸ごとシミュレートしてしまえば知らなくても問題無いよね

こっちの質問にも答えて貰いたいけど、なぜ人間に出来る事をAIで再現出来ないと思うの?
仮に脳スキャンが不可能だったとしても、人間という前例がある以上、あなたの言う「プログラムされていない知性」を作れない理由は無いと思うけど

142 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 19:08:13.53 ID:tYs42+Fo
>>140
例えば津波のシミュレーションをするプログラムは既に開発されているけど、津波はノイマン型なの?

143 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 19:45:53.50 ID:zH1rK3Aw
直感だけど、脳をスキャンして脳をシミュレートするってのは頓挫する気がする。
脳は情報処理機関であると同時に自然現象だと思う。コンピューターで天気予報はできても
雨を降らせることはできない。

144 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 19:57:28.22 ID:BW3ox7J7
>>141
まず、シミュレートとは言うまでも無く数値演算による現象再現なので
事象が計算できる(そのための演算式がある)というのが前提になります。
貴方はシミュレートすればと言われますが、そのための数式があるのですか?

脳内の神経活動を精細にスキャンするのは将来的に可能になるでしょうが
それは観測であって演算ではありませんよ。

>>142
津波は流体力学で表すことが可能になっている物理現象です。
演算式も現象の測定も可能なのでシミュレートできているのですよ。


もしやシミュレーションするという意味をご存じない?

145 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 19:58:01.47 ID:IKbZDopS
>>ID:tYs42+Fo
>ハード由来かソフト由来かとかフレーム問題とかそこら辺の面倒な問題を全部棚上げしてAI作れるのが脳スキャンの長所じゃないの?
違う。AIは出来ない。あくまで人間と同じ脳(の一部)の活動をシミュレートする『仮の』モデルができるだけ。

>並列計算で思考の量を増やすのは簡単に出来るだろうから問題は無いと思うけど
そもそも思考の『量』なんて簡単に言ってるけど、脳みそが2個あったら『量』が増えるとでも思ってんの?
たしかに現実世界なら同じ能力を持った頭が2つあれば仕事なり宿題なりは倍のスピードで片付けられるだろうが、
例えばPC上で2つソフト立ち上げれば倍の速度で仕事が進むわけじゃないからな?

146 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 20:20:00.98 ID:tYs42+Fo
>>143
雨を降らせるのと雨のシミュレーションをするのは全く別の話だろ
そりゃコンピュータの内部で何やろうと現実世界で雨が降るわけはないわ
>>144
津波だろうと人間の脳だろうと物理法則に従って動いているわけで
ある時間の状態が観測出来ればその次にどうなるかを計算して求めることは可能だろう

147 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 20:25:58.87 ID:tYs42+Fo
>>145
> 違う。AIは出来ない。あくまで人間と同じ脳(の一部)の活動をシミュレートする『仮の』モデルができるだけ。

まあ厳密な定義でのAIかって言ったら違うだろうね
でも重要なのは機能的にどんな働きが出来るかであって、AIの定義に当てはまるかなんて言うのは言葉遊びに過ぎないよ

> そもそも思考の『量』なんて簡単に言ってるけど、脳みそが2個あったら『量』が増えるとでも思ってんの?
> たしかに現実世界なら同じ能力を持った頭が2つあれば仕事なり宿題なりは倍のスピードで片付けられるだろうが、
> 例えばPC上で2つソフト立ち上げれば倍の速度で仕事が進むわけじゃないからな?

並列計算はちょっと言葉のチョイスが悪すぎたから忘れてくれ
人間の脳をコンピュータ上でシミュレート出来れば、コンピュータの計算速度の進歩がそのまま思考量の増加に直結するだろ?
つまりそれってシンギュラリティだよねってことが言いたかった

148 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 20:28:05.79 ID:BW3ox7J7
>>146
観測結果を基に数値演算するための脳細胞〜脳全体を計算する
演算式はどこにあるのですか?
貴方こそ、根拠もなく出来ると言ってるだけに見えますが?

149 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 21:37:48.85 ID:tYs42+Fo
>>148
少なくとも一定量の細胞の挙動のシミュレートは現時点で出来るわけだし、それが脳全体になって急に出来なくなるとは思えないな

それで、さっきの質問に答えてくれなかったみたいだからもう一度繰り返させて貰うけど、なぜ人間に出来る事をAIで再現出来ないと思うの?
仮に脳スキャンが不可能だったとしても、人間という前例がある以上、あなたの言う「プログラムされていない知性」を作れない理由は無いと思うけど

150 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 22:15:35.43 ID:BW3ox7J7
>>149
トランジスター一つの挙動をシミュレートできれば、コンピュータシステム全体でも
可能だと言われるのなら、余りにも何も知らなさすぎると断じさせてもらいます。

>なぜ人間に出来る事をAIで再現出来ないと思うの?
人間には出来てませんよ、その証拠に人間は未だ自らの知的活動を
科学的に説明できていません。

>あなたの言う「プログラムされていない知性」を作れない理由
プログラム不能な物は現在のコンピュータでは扱えないからですよ。
もっと言えば、数値化も言語化も不可能な物を扱うことは不可能です。
そのため、コンピュータで扱える(シミュレート可能)というのは即ち
人間の知的活動を数値的若しくは言語で説明可能だという意味になります。

何を言ってるか理解できましたか?
人間の知的活動を理解するためのシミュレートを行いたいから
人間の知的活動を理解する必要が生じる…ウロボロスの蛇ですね。(笑)

ですから先ほどから言っているのです、出来るというなら演算式を示しなさい、とね。
それが出来ない以上、シミュレート可能だという主張は間違っています。

151 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 22:43:40.83 ID:EbfnA42J
>>150
作れない理由がないんじゃないの?って言ってる人に
作れるなら作る為のやり方を一から全部書けって言ってるのは何でなんだ?

152 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 22:59:39.01 ID:u7QydSsg
計算機科学的に言うと、トランジスタのシミュレートが出来るなら
システム全体のシミュレートも普通に可能だよ。

それが脳にそのまま適用できるとはいわんが、少なくとも>>150
最初二行は完全に間違ってる。

153 :オーバーテクナナシー:2014/12/21(日) 23:52:52.80 ID:tYs42+Fo
>>150
> トランジスター一つの挙動をシミュレートできれば、コンピュータシステム全体でも
> 可能だと言われるのなら、余りにも何も知らなさすぎると断じさせてもらいます。

他の人も突っ込んでるけど、根拠もなく断じられても困るわ
きちんとなぜ不可能なのか説明してくれないかな

> プログラム不能な物は現在のコンピュータでは扱えないからですよ。
> もっと言えば、数値化も言語化も不可能な物を扱うことは不可能です。
> そのため、コンピュータで扱える(シミュレート可能)というのは即ち
> 人間の知的活動を数値的若しくは言語で説明可能だという意味になります。
>
> 何を言ってるか理解できましたか?
> 人間の知的活動を理解するためのシミュレートを行いたいから
> 人間の知的活動を理解する必要が生じる…ウロボロスの蛇ですね。(笑)

さっきも言ったように、シミュレートするために必ずしも知的活動を理解する必要はない
脳を丸ごとシミュレートしてしまえばいいから

> ですから先ほどから言っているのです、出来るというなら演算式を示しなさい、とね。
> それが出来ない以上、シミュレート可能だという主張は間違っています。

さっきからやけに拘ってるけど、その演算式って何なの?
俺が現役の人工知能学者ですぐにソースコード開示出来るとでも思ってるのか?
もしその演算式とやらが素人にも書ける簡単な原理の事を言っているなら、具体的な書き方を説明して欲しい
そうじゃないなら無理難題ふっかけて議論はぐらかしてると思われても仕方ないよ

154 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 00:33:13.59 ID:xAoN49H9
今年の科学10大成果:1位彗星探査機 悪い方にSTAP
http://mainichi.jp/select/news/20141222k0000m040034000c.html
他の7項目は、恐竜から鳥類への進化過程の解明▽血液交換によるマウスの筋肉と脳の若返りの研究▽ヒトの監視なしに働く
ロボットの立証▽脳のように情報を処理するチップの開発▽インドネシアの洞窟壁画の年代が、定説より古い4万年と判明
▽ヒトのES細胞やiPS細胞からインスリンを作るβ細胞の作製▽大腸菌を使った人工遺伝コードの研究。

155 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 01:53:43.63 ID:GX45ZO27
最高時速1290kmのチューブ列車による新輸送システム「ハイパーループ」をイーロン・マスクが開発中!!
http://commonpost.info/?p=105390#more-105390

156 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 06:51:35.61 ID:KWRCO16j
>>151
現時点でで作れない理由の全てだからですよ。

>>152
ハード的な物ならその通りですね、それがどういったプログラムで
稼働しているのかはハード的な解析では十分行えないでしょう。

>>153
>きちんとなぜ不可能なのか説明してくれないかな

根拠なら有りますよ。 解剖学的、哲学的…その他、有史以来続けられてきた
人間とは何か、自意識とは何か、思考や記憶の謎などに対する疑問に
未だ有効な答えが得られていないのですから、それをシミュレートできるというのは
悪い冗談でしか有りませんよね。

>脳を丸ごとシミュレートしてしまえばいいから

どうやって? 既に書いたとおり数百億の神経細胞が無数のシナプスで
ネットワークを構築し、主要な伝達物質だけでも数十種はある脳の活動を
丸ごとシミュレートできるハードやソフトがどこに有るというのですか?

>さっきからやけに拘ってるけど、その演算式って何なの?

シミュレートを日本語で言えば「数値演算による現象再現」なのですが
それを演算式なしでどう行うつもりですか?

>俺が現役の人工知能学者ですぐにソースコード開示出来るとでも思ってるのか?

公開してもらう必要は有りません、存在しているかどうかを答えてもらうだけで十分です。


思った通り、何も知らないくせに「出来る、出来る」とわめいてるだけの人でしたか。

157 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 07:43:13.76 ID:HJEnIsFx
>>156
> 根拠なら有りますよ。 解剖学的、哲学的…その他、有史以来続けられてきた
> 人間とは何か、自意識とは何か、思考や記憶の謎などに対する疑問に
> 未だ有効な答えが得られていないのですから、それをシミュレートできるというのは
> 悪い冗談でしか有りませんよね。

何の説明にもなってないよね、それ
根拠が有るって言い張るだけじゃなくて、その内容を説明して欲しいんだけど
だいたいトランジスタ一つをシミュレート出来ても全体のシミュレートが出来るとは限らないって主張の根拠出すときに、どうして人間の自意識が問題になってくるんだよ
一応繰り返すなら、シミュレートするのにそこら辺のブラックボックスをわざわざ解析する必要はない

> どうやって? 既に書いたとおり数百億の神経細胞が無数のシナプスで
> ネットワークを構築し、主要な伝達物質だけでも数十種はある脳の活動を
> 丸ごとシミュレートできるハードやソフトがどこに有るというのですか?

将来的な可能性の話をしているのになんで現時点でハードやソフトが存在している必要があるんだよ
前のレスでも言ったけど、無理難題ふっかけて議論をはぐらかしてる様にしか見えないぞ
少なくともあなたが問題にしている数百億の神経細胞とか数十種の主要な伝達物質とかはあくまでも量の問題で、ハードの単純なスペックが向上すれば解決可能だと思うんだけど

> 公開してもらう必要は有りません、存在しているかどうかを答えてもらうだけで十分です。

現時点で一定量の細胞のシミュレートは出来ているんだから、細胞の挙動を数値化して演算する方法は間違いなく存在しているよ
後は規模と精密さの問題であって、原理的な不可能性は何処にもない

158 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 08:13:30.44 ID:rGS3LZNv
>>157に賛成。

>>156は脳が何か神秘的な、物理構造を超えた働きをしてると思ってるのかな。

例えばラジオの物理構造を完璧にシミュレートすれば、もし動作原理を知らなくとも、それはラジオとして動くよね?当たり前だけど。
ならば脳はどう?同じでしょ?ラジオと脳の違いは、動作原理が分かっているか否かの違いしか無いんだから。
もしあなたの脳を分子レベルで完璧にシミュレートしたら、それはあなたと同じく考え、感情や創造性を持つ。

脳の構造の再現が「今」解らない、出来ないのと、未来永劫出来ないのは全然違うからね。

159 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 14:19:51.28 ID:HJEnIsFx
>>156
> >>152
> ハード的な物ならその通りですね、それがどういったプログラムで
> 稼働しているのかはハード的な解析では十分行えないでしょう。

横レスになるけどもう一つ突っ込み所見つけたから言わせて貰う
あなたは勘違いしているみたいだけど、ソフトは実態のない概念じゃなくてハードの上に物理的なパターンとして存在しているものだよ
ハードをある程度精密に解析出来るなら、もちろんその上に乗っているプログラムも同時に解析出来る
正確には、精密な解析の前にはハードとソフトという区別の意味が無くなるって言った方が近いと思うけど、いずれにせよあなたの主張は意味を成さないよ

160 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 15:39:54.78 ID:q8X+gDYR
バイオ回路がもたらす新治療、がん細胞を探して薬剤投与が可能に?
http://eetimes.jp/ee/spv/1412/05/news059.html

161 :オーバーテクナナシー:2014/12/22(月) 19:51:47.25 ID:U3P4uwib
>>156
お前は何を言っているんだ
作れない理由がないんじゃないの? なんだぞ?
誰も今すぐ作れるなんて言ってないのに、なぜ今の話をしているんだ?

162 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 18:21:27.84 ID:uU+O741y
シュメール

163 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 19:07:51.20 ID:n584trFt
【自動車】米グーグル(Google)の自動運転車、来年1月から路上走行テストへ [14/12/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1419328473/

164 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 19:19:13.23 ID:a8PTtdT6
>>163
おお、素晴らしいね。どんどんノウハウを蓄積していってほしい。
さっさと人間が運転することが違法になってほしいわ。危険すぎるもん。

165 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 19:38:46.61 ID:QkS3WsjC
>>164
一番簡単なメソッドとしては、
@法改正で自動運転を可にする
A既存の車に搭載できるシステムを整備して格安で売り出すorスマートカーを売り出してシェアを9割にする

これで自動車対自動車の事故はほぼ無くなる&渋滞も減る
あとは車に飛び込むバカをどうするかだな

166 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 20:34:49.49 ID:a8PTtdT6
>>165
自動運転車にはビデオカメラ、レーダー、レーザーを搭載するだろうから、
今のドライブレコーダーなんかよりずっと詳細な記録ができそう。
アホが事故に遭うのを0にはできないだろうけど、変に車側に責任をおっかぶせられる、
ってのは少なくなるかもね。

167 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 20:59:15.36 ID:eJQdkPbq
なんで脳を物理的にシミュレートしたら意識が芽生える前提で話が進んでるの?
物理主義者なの?

168 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 21:09:35.21 ID:a8PTtdT6
>>167
え?まあそりゃそうだよ。
物理主義を否定する、信頼に足る証拠を一度も見たことがないしね。
あなたは心身二元論者なの?なんで?

169 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 21:25:42.90 ID:eJQdkPbq
>>168
こちらは「まだわからない」という立場
物理主義を肯定する証拠も一切無いからね

170 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 21:37:06.48 ID:WBevIUDQ
>>167
そもそも意識が芽生えるかどうかは重要じゃない
もしシミュレートした脳がいわゆる哲学的ゾンビ状態でも、ちゃんと普通の脳と同じ働きが出来るなら何の問題もないからね

171 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 22:58:18.18 ID:a8PTtdT6
>>169
物理主義を肯定する証拠って例えばなんだろう・・・

まあアレだ、薬や脳の刺激なんかで神を見たり幽体離脱できちゃえる訳で。
少なくとも魂とか死後の世界とかは脳の外部には存在しないと思ってるよ。
まあ本当に存在するのかもしれないけどさ、その可能性は著しく低いと思う。
オッズは100万対1くらいかな?適当だけどw

「まだわからない」っていうのは確かだけど、そういう言い方って可能性として半々みたいな
感じを受けちゃってもにょる。

172 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 23:14:55.12 ID:QkS3WsjC
>>171
実際に脳梁を分割した話から考えたら肯定せざるを得ないと思うが。
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/noubun.html

173 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 23:23:56.98 ID:QkS3WsjC
反論としては『シェルドレイクの仮説』なんてのがあるかな?
脳はいわゆる受信機としての役割を果たしていて、精神とか魂とか記憶とか意識は上位の次元に保存されてるとか何とか。
ドラッグなんかもトリップしてチューニングを変えてるだけ。認知症なんかは受信機の不調。
これなら脳の機能を生理学的に肯定しながら実体二元論を押し通すことができる。

まあ、オカルト系の怪しいサイトしかヒットしないから反論になってない反論だと思うけどな。

174 :オーバーテクナナシー:2014/12/23(火) 23:50:57.51 ID:a8PTtdT6
>>173
それも良く聞くよね。正直アホらしいと思うwwwww
オッカムの剃刀的に考えて無駄な仮定でしかないからね。
それを採用することによって物事がうまく説明でき、矛盾点がなければ考慮してもいいかなあって感じ。

まあ俺だって(自分にとって都合のいい)死後の世界とか魂とかがあればいいなあ、とは思いますよ。
ただ悲しいことに、願望と事実は違うわけでねw


まったくどうでもいい話だけど、昔の超常現象検証番組()で、死後の世界の否定派に対して、肯定派が
「死後の世界を信じないでよく平気でいられるね」って言ってて、今でもすげえ印象に残ってる。
平気とか平気じゃないとかじゃないだろうと。平気じゃないとしても、それは死後の世界の実在性とは
何の関係もないわけだから。

175 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 00:04:33.28 ID:22xZtLvI
>オカルト系の怪しいサイトしかヒットしないから反論になってない反論だと思うけどな。
その説明もオカルトの根拠説明と何も違わないことを理解できていないの?

176 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 00:10:46.08 ID:qnbif2IK
無いことの証明はできません

177 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 00:22:14.76 ID:BlZ0nL9u
外部と隔絶した内部、コントロールの及ぶ範囲、運命共同体。
それら個を管理するOSの管轄範囲を、便宜上「自己」と言ってるだけ。
自意識はシステムログか、タスクマネージャーみたいなもんだな。
それを宗教用語では「魂」と称するわけだ。

178 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 00:26:25.66 ID:BlZ0nL9u
>>174
進化論とか嫌がる人には、結構そういう考えの人が多いね。

神も天使も妖精もいない、生まれた理由も生きる意味も存在しない、
そういう寒空に裸一貫で放り出されるような世界観が嫌だから
進化論は信じない、みたいな。

179 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 00:52:03.07 ID:3QdBXEJi
>>175
それと全く同じ指摘をサールがしてるね

180 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 01:55:17.19 ID:HdLth0tV
脳を二元論以外でどうやって説明できるのか。心を記述できる物理的法則はないぞ。
現時点で脳という物質と心という非物質の二つが存在していると考えるのが妥当。
神経という物質をどうやっても心に変換できない。存在論的に両者は異なる。
そして心を再現できないと人工知能も高度な知性を獲得しないと思うね。

181 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 04:24:25.26 ID:qPA9GPTU
このスレたまに覗くけど、無駄に理論ばっかり齧って細かい定義にばっかり固執する日本語が不自由な奴が、普通に話してる人間に「なにもわかってない!」って延々と愚痴愚痴言ってる光景がずっと続いてるな
もちろん知識があるのはいいことだが、ここは基本的に素人が集う場所なんだからそんな攻撃的になるなよ

そういや詳しいことは知らないが、「人間はフレーム問題を解決してる」というよりも「人間はフレーム問題が殆ど問題にならない程に、適切にフレームを拡大・選択するのが上手い」と思うわ
どうすりゃ上手いこと拡充できるんかなぁ

182 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 04:42:13.19 ID:qPA9GPTU
>>180
いやいや、心と脳を根本的に分けてるようだが、そもそもその「心」自体が物理的な働きによって生じてるんじゃね?ってのが物理主義の立場じゃないんかい

そもそも本質的に心が作れなかったとしても、周囲から見て心があるかのように振る舞えていれば、それは強いAIと言って差し支えないのでは?
そしてそれが全く脳と同じ機能を持つようにシュミレートして達成されたとしても、なんの問題もないわけで

183 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 05:23:34.56 ID:BlZ0nL9u
>>180
シナプスの発火や神経細胞を進む電流が、心の物理現象そのものでしょ
CPUの論理ゲートを進む電子の動きで、映像や音楽や2chが表されてるのと一緒

184 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 06:06:14.44 ID:U4GZjEHu
>>182
>>そもそもその「心」自体が物理的な働きによって生じてるんじゃね?ってのが物理主義の立場じゃないんかい
自分もそう思います。しかし、物理的な神経の動きによって「心」が生じることを記述した物理法則は現在存在していますか?
現在の科学ではそこは無視された存在ですよね?

>>そしてそれが全く脳と同じ機能を持つようにシュミレートして達成されたとしても、なんの問題もないわけで
意識がないロボットが人間と同じ高度な知性を持つことができるでしょうか?もしそうなら、人間が意識を持っている
必要性が分からなくなります。意識が高度な知性に関連している可能性は高いと思います。

185 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 06:07:37.55 ID:U4GZjEHu
>>183
>>シナプスの発火や神経細胞を進む電流が、心の物理現象そのものでしょ
電気の流れが「心」になりえますか?そのような物理法則はどこに存在していますか?

>>CPUの論理ゲートを進む電子の動きで、映像や音楽や2chが表されてるのと一緒
そのような例えは素朴に過ぎると感じます。
半導体のスイッチが行う演算、二値を取るビットの信号、信号に応じて色を変えるディスプレイ。
それらは存在論的に完全に繋がっています。物理学で全て説明できるのです。
しかし神経細胞と心は存在論的に繋がっていますか?
そこにはギャップがあります。それが「説明のギャップ」です。
人間の神経回路の働きが体を動かし発声を生じさせる。これらは存在論的に繋がっています。
先ほど例に出た映像や2chと対応するのはこっちなのです。

186 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 07:57:12.32 ID:7BcgvvfA
>>185
意味がよくわからない。クオリア問題のことを言いたいの?哲学的ゾンビとか?

一つ一つ考えてみて。
あなたの脳構造を寸分違わずコピーして、それに話しかけてみる。そうしたらそれは、自分に心がある、クオリアもある、って主張するよね?ここは同意する?

187 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 07:58:50.19 ID:BlZ0nL9u
>>185
>電気の流れが「心」になりえますか?
なるよ。終了。

これを否定したいなら、シナプスの発火しない脳が知性を持って考え事をする
という証拠を持ってきてもらわないと。

188 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 08:01:27.78 ID:7BcgvvfA
>>184
もしあなたが、意識は脳の外にあるとか言うなら、信仰告白は他所でやってくれと言うしかないね。

脳の働きが意識などの発生原因である知見は沢山あるけど、そうでないという信頼できる知見は自分の知る限り一つもない。

189 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 08:08:41.76 ID:7BcgvvfA
>>180
心、意識って何?って突き詰めて考えると割と面白いよ。

190 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 08:32:51.35 ID:U4GZjEHu
>>187
>>これを否定したいなら、シナプスの発火しない脳が知性を持って考え事をする
>>という証拠を持ってきてもらわないと。
意味が分からない。シナプスの発火しない脳って一体何ですか?何か言いたいことがあるんなら
言葉を重ねるべきだ。

>>なるよ。終了。
ソール・クリプキの「固定指示子」で検索してみてください。
神経過程と心は意味論的に異なる物であることを論理的に立証しています。

>>188
>>もしあなたが、意識は脳の外にあるとか言うなら
意識は脳によって発生します。しかし、それを記述した物理法則はないってこと。

191 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 08:44:43.42 ID:U4GZjEHu
大体発火するのはニューロンでシナプスではないのでは?
何なんでしょうか?

192 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 09:31:01.79 ID:+R2d6bxT
あー、まためんどくさいのが湧いたね。

>ソール・クリプキの「固定指示子」で検索してみてください。
つーか、お前ちゃんと理解してねぇだろ。
クリプキの著述自体は70年代のものだし、そもそも論理学者(と言うか分析哲学)であって生物学者でも物理学者でもねぇし。
工学的に300km/hのスピードが出せる自動車があるのに、道交法では60km/hまでしか規定されてないから、
そんなスピードは出せるわけがないって言ってるかのような話の噛み合わなさだわ。

193 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 09:38:01.02 ID:U4GZjEHu
ソール・クリプキの固定指示子は心脳問題では定番なのに何言ってんの。

194 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 12:55:14.10 ID:qPA9GPTU
>>184
>自分もそう思います。しかし、物理的な神経の動きによって「心」が生じることを記述した物理法則は現在存在していますか?
>現在の科学ではそこは無視された存在ですよね?
あの...えっ
もしかしてちょっと前にもいた「できるっていうならそのソースコードあげて?できないなら不可能です」みたいなこと言ってた人?
今現在の話をしてるんじゃないのよ。将来的な話だよ
それに、物理法則が存在していますか?と聞かれても...物理法則は存在するかどうかもなにもないよ。「体系的に纏められているか否か」はあるけど
それに少なくとも現実に脳では心が生じているんだから、物理的にそれを再現できない理由はない
もしも物理的に全く同じ構造を再現したけど心は生まれませんでした!ってんなら、そりゃ心は物理から離れた場所にあるかもしれないという話にもなるだろうが
今のところ心が生じている物に、物理的な事象以外のことは観測されてないよね?
それなら普通に考えて物理的にそれをそのままシュミレート出来るなら、脳と同じ機能(すなわち心)が生じるんじゃね?っていう話

それをひっくり返す論拠があるなら興味あるけど、さっきから心に「」をつけたりとか、なにやら物理とは離れたところにあるもんだと決めつけてるようだが
どういうスタンスなの?

195 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:02:38.42 ID:AqgXFPhB
なんでこいつ「今心が生じる仕組みを記述物理法則はない」ってただ否定だけ繰り返してんの?
そりゃねーよ
ないから「でも実際起こってるしないはずはないよね。どういう仕組みなんだろうなぁー」っていう話をしてるだけなのに、「現在それを記述する物理法則がありますか?」って、会話にもなってねえよ

そもそも「〜を記述する物理法則」って何よ。意味わかんねえよ

196 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:17:56.99 ID:PVBCebBt
>>184
意識が物理的な存在かどうかはまあ議論の余地があると思うが、知性は間違いなく物理的な存在なんだ
突き詰めて考えれば、何かを入力されたらそれに対応するものを出力する機構に過ぎないからね
もし物理的な存在でない意識が物理的な知性に影響を与えるとするなら、それはもう念力でスプーンを曲げたり意思の力で空中浮遊したりするのと変わらないけど、君はその手の超能力も信じるの?

197 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:18:07.90 ID:7BcgvvfA
>>186に答えないところを見ると、ここがクリティカルなんだろうね。
あと今出来ない、分かってないことを原理的に不可能なことと意図的に混同してる。
丁寧語は使ってても、誠実な態度とはとても言えないわな。

198 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:20:12.47 ID:PVBCebBt
>>194
それと、仲間を後ろから撃つような真似して申し訳ないが、シュミレートじゃなくてシミュレートな

199 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:27:22.00 ID:qPA9GPTU
>>198
死にたい...(*´ω`*)

200 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 13:42:26.45 ID:7BcgvvfA
>>199
イ`
英語の綴りを考えるようにすると間違えへんでw

201 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 14:06:23.18 ID:BlZ0nL9u
>>190
電気の流れ(つまり、シナプスの発火や神経細胞を進む電流)と心が関係ないというなら、
それらに依らない心の活動があるってことでしょ?
だったら、完全に活動を止めた脳が考え事をしている例を持って来いって言ってるわけよ。
幽霊でもゾンビでもいいからさ。

ついでに言うと「シナプスの発火」とも言う。
「ニューロンの発火」とも言うけどね。単なる比喩表現だから、どっちが正しいとかはない。

202 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 14:22:00.45 ID:U4GZjEHu
>>194
>>普通に考えて物理的にそれをそのままシュミレート出来るなら、脳と同じ機能(すなわち心)が生じるんじゃね?
言うまでもなく生じます。

>>さっきから心に「」をつけたりとか、なにやら物理とは離れたところにあるもんだと決めつけてるようだが
現在の物理学には含まれていないので、物理学を拡張して含めるべきだという立場です。

>>そもそもその「心」自体が物理的な働きによって生じてるんじゃね?ってのが物理主義の立場じゃないんかい
物理主義の立場は、心を含む世の中のあらゆる物は物理的である、という立場です。物理的であるというのは、
空間的に実体があり移動できる物という意味です。その意味での物理主義は取りません。心には大きさはなく、
空間的位置を占めていないと思います。神経という物質と、心という非物質の二種類があるのです。
あなたの言う「物理的な働きによって生じてる」というのは自分と同じ立場です。しかし、心自体は物質ではありません。
物質と非物質の二種類がある。そういう意味で二元論なのです。

203 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 14:50:55.33 ID:U4GZjEHu
>>196
>>意識が物理的な存在かどうかはまあ議論の余地があると思うが
物質と非物質の二種類があるという、その可能性に同意していただければ自分にとっては十分です。

>>もし物理的な存在でない意識が物理的な知性に影響を与えるとするなら、それはもう念力でスプーンを曲げたり
>>意思の力で空中浮遊したりするのと変わらないけど
物理的な神経から非物質的な意識が生まれるのだとしたら、非物質的な意識が物理的な神経に影響を与えても
おかしくないのではないでしょうか。それがオカルトだというのなら、物理的な神経から非物理的な意識が生まれる
事自体もオカルトだと捉えるべきです。

204 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:03:28.76 ID:BlZ0nL9u
>>202
カセットテープ上の磁気配列は物質だが、そこに記された「情報」は物質ではない!
というだけの話だな。情報理論とか情報科学とか調べてみるとよい。

お前は科学を拡張とかドヤ顔で言ってるが、クロード・シャノンという偉い人が
半世紀も前に既に一分野打ち立てている。今パソコン使えるのもこの人のおかげ。

205 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:08:14.11 ID:U4GZjEHu
>>201
>>電気の流れ(つまり、シナプスの発火や神経細胞を進む電流)と心が関係ないというなら、
>>それらに依らない心の活動があるってことでしょ?
心は神経の活動によって生まれます。しかしそれは、神経活動の結果生じる物なので、
「同じ物」ではないですね。

>>シナプスの発火や神経細胞を進む電流が、心の物理現象そのものでしょ
心の物理現象という言葉が分かりづらいですが、これは心と神経活動が同一の物だと言う
意見だと捉えました。

206 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:21:50.08 ID:U4GZjEHu
>>204
>>カセットテープ上の磁気配列は物質だが、そこに記された「情報」は物質ではない!
>>というだけの話だな。
情報は人間が解釈して初めて生じる物なので、言ってみれば頭の中にあるものですね。
それは心と同じです。磁気配列だけで何かがある訳ではない。
シャノンは「情報」を「不確実性を減らす物」と定義しています。つまりそれを見て解釈する
受け手がいないと成り立たない物として定義しているのです。

207 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:28:14.02 ID:7BcgvvfA
>>202
まずは>>186に答えてもらっていい?

あなたは概念を無駄にこねくりまわしてるようにしか思えん。為にする議論はやめてほしいんだけど。
結局何が言いたいの?テクニカルターム無しで説明してみて。

208 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:32:59.82 ID:qPA9GPTU
その非物質とやらも物理的な働きによって生じている物理的なものなんじゃないのって話をしてるのに、物質と非物質があるってどういうことだよ
なにやら意識が非物質的なものだっていう前提に捉われすぎではないかね?

209 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:36:09.51 ID:U4GZjEHu
>>207
>>あなたの脳構造を寸分違わずコピーして、それに話しかけてみる。そうしたらそれは、自分に心がある、クオリアもある、って主張するよね?ここは同意する?
同意します。

210 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:37:35.96 ID:BlZ0nL9u
ID:U4GZjEHuは2chに時々いるタイプだね。
人工無能タイプというか、相手のレスに対して脳内辞書の中から抜き出した
関連の有りそうなそれっぽい単語を返すだけ、という。

AIスレには相応しい存在なのかもしれんが、世間に出すにはもうちょっと
バージョンアップしてからにして欲しいなぁ。
30年後にまたおいで。

211 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:40:13.91 ID:U4GZjEHu
>>208
>>その非物質とやらも物理的な働きによって生じている物理的なものなんじゃないの
心は空間的な位置を占めておらず大きさもなく移動も出来ないので、物理的な存在ではないですね。
もし意識が物質、もしくは物理的(空間的広がりを持つ)な物だと言うのであれば、それが
どういう物なのか説明して欲しいですね。

212 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:41:28.63 ID:U4GZjEHu
>>210
何が分からないところがあるのか。マジで答えたい。

213 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:46:39.51 ID:qPA9GPTU
>>211
意識が神経の物理的な働きによって生じるんなら、それは物理的な事象といって差し支えないと思いますが

>>212
横レスだが、わからないところがあるとかじゃないんだよ。根本的に話がズレてるのよ

214 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 15:53:46.04 ID:U4GZjEHu
>>213
>>意識が神経の物理的な働きによって生じるんなら、それは物理的な事象といって差し支えないと思いますが
差し支えありますね。物理的な物なら空間的広がりがあり、計測器で計測できるはずです。
物理的な神経活動から生じたから、その結果物も物理的な物だなんていうのは単なる推測、偏見、思い込みで
論理的ではないですね。

215 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:00:30.06 ID:U4GZjEHu
>>210
あなたは、心は磁気テープにおける情報と同じような物だ、と言った。
それに対して自分は、情報は心の中にある物だと真正面から答えたつもりです。
それが何故「相手のレスに対して脳内辞書の中から抜き出した関連の有りそうな
それっぽい単語を返すだけ」になるのか分からないですね。そのレスで自分は、
「それっぽい単語」など出していません。

216 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:15:06.63 ID:LxK1Mvwm
>>215
どうでもいい言葉や、ポイントのズレた所にしか、っていうか自分の都合のいいところだけ見て答えてないか?

217 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:21:08.09 ID:qPA9GPTU
>>214
なんで思い込みと言えるかその根拠をくれよ
物理的な事象によって生じたものが非物質的って方が意味わかんねえよ(´・ω・`)

計算機とかで生じた情報と何が違うの?
数値化出来るかどうかっていう話なら、記述するための方式が違うだけだし
脳の内容を記述するために適した方法が未だ見つかっていないってだけでね
複雑さとか規模の話なら意味不明だし、何を意図しているのか全くわからん
ずっと論点をずらしているようにしか思えないんだけど

218 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:27:46.84 ID:ugICHXYB
去年の年末に同じ話をしてた人かなとは思う。
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1380209146/l50

そういえば、1年たっても(俺の話だけど)カーツワイルの本は読んでないし、相変わらずx86-64のPCを使ってるな。

ttp://www.adapteva.com/
これも試さなかったし。

考えてみると、今年は去年ほど情報技術が進歩しなかった、って気もしてる……

219 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:30:38.76 ID:U4GZjEHu
>>217
>>物理的な事象によって生じたものが非物質的って方が意味わかんねえよ
神経細胞は単なる出所に過ぎない。出所によってなぜ結果物の性質を予測することができるのか。
意識が物質だと言うが、意識は空間的広がりを持っていますか?どのような物理量で測ることができますか?

>>計算機とかで生じた情報と何が違うの?
さっきも言ったように、情報は媒体に宿っている物ではない。解釈する人間の頭の中にある物だ。

220 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:42:52.40 ID:+R2d6bxT
まだいるんだコイツw
お前は論理学入門からやり直した方が良いよホント。空気読めてねぇから。

221 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 16:47:12.49 ID:P5KTTolh
論理学云々よりもまず会話が...

222 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 17:32:36.20 ID:7BcgvvfA
>>209
同意するのなら対立点がないと思うんだけど。形而上学的な話をしたいんじゃあるまいな…。

223 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 18:37:31.23 ID:LxK1Mvwm
難しい事言ってる自分カッコいいんだろうな
会話する気がないみたいだ

224 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 19:18:43.89 ID:lu24K5rO
よく知らないんだけど問題解決で意識や心の問題って重要なの?

225 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 19:26:27.70 ID:lu24K5rO
自分で書いときながら訳の分からない文章だな…
強い人工知能に「真の意識」や「真の心」は必要なんだろうか?たとえ偽物だったとしても問題解決が可能ならそれでいいんじゃないのか?
と問いたかった。

226 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 19:31:08.48 ID:+R2d6bxT
>>225
技術の進歩ってのを考えれば問題ないけど、『意識のアップロード』と言う点を考えれば不都合だわな。
有機物である脳みそをシリコンには変換できないってことになるかもしれんし。

227 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 20:08:29.10 ID:qPA9GPTU
>>226
たとえ自分の意識をアップロードしたとしても、結局周りの人間から自分であるように振る舞えてさえいれば、意識とか心の問題は関係ないんじゃない?

228 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 20:17:36.70 ID:+R2d6bxT
>>227
そりゃ客観で言えばの話だろ。
ネットに海にダイブしたい、マトリックスの世界で大暴れしたいと思ってる奴からすれば大問題。

229 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 21:54:19.06 ID:jwT3ZebU
>>228
それ俺だわw

将来精神転送が可能になったとき、「自分」って何?って問題が単なる思考実験以上の、
現実の問題として立ち上がってくるだろうね。

いくつかのパターンを考えてるわ。殆どイーガンのアイデアの受け売りだけどw
1.超高精度の脳スキャンを行い、それをコンピュータ上で走らせる
→コンピュータ上の俺は「やった!移動成功だ!」と喜ぶが、今の俺は動かないのでNG。
2.1と同じだが、自分の肉体はその結果消滅する
→今の俺にとって自殺と同じなんじゃ・・・?いやでも・・・と悩む。コワイ!
3.脳細胞を徐々に機械に置き換えてくか、コンピュータと直結してだんだんコンピュータ側にシフトしていく
→なんとなく安心感がある。いいね!

230 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 21:56:53.29 ID:jwT3ZebU
自分、自己意識の問題って楽しいけど難しい。
極論を言えば、寝る前の自分と起きた後の自分って同一なの?とかね。
記憶は連続してる(脳構造が変わってないから当たり前だけど)からそう感じるけど。

231 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 22:10:38.11 ID:LxK1Mvwm
スワンプマン思い出したわ、意識の連続性があっても本人かどうかか、どうなんだろうな
そういえば人間って細胞的にはかなり入れ替わり激しいんじゃなかったっけ
ちょっとずつ入れ替わっていくなら、大丈夫、なのかな

232 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 22:20:52.02 ID:qPA9GPTU
>>229
徐々に置き換えていくのはいいね

233 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 22:35:28.26 ID:fgg8vMor
ここの奴らってやっぱ認知心理学や認知神経科学とかも押さえてるわけ?
他にこれは押さえておけと思えるオススメの分野ある?

234 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 22:51:22.67 ID:GIJVL4xC
>>233
発達心理学おすすめ。
赤ちゃんが成長と伴にどうやって自己意識を確立していくのか知っておくと、AIの場合と比較できて面白いよ。

235 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 22:56:05.28 ID:fgg8vMor
>>234
ふむふむ、サンキュー
ちょうど心理学全般学んでるとこで発達心理学面白いよね

バイオテクノロジー系も最近はちょこちょつまみ食い中

236 :オーバーテクナナシー:2014/12/24(水) 23:22:54.70 ID:+R2d6bxT
文化人類学とか考古学とかおススメ。
まあ生物情報科学科とか言う全てにおいて中途半端な学科で研究してたけど『役には立たん』かったけどな。
でも人類史とかは考えさせられることが多くて面白い。

例えば10万年くらい前の人間ってヒトっていう種で言えば現代人となんら変わらんと思うんだけど、
そもそもウホウホ言いながらマンモスぶっ殺すだけの知能があれば生きるのに問題なかったのに、
なんで微分積分、因数分解みたいな複雑なことを教えられれば理解できる脳みそが必要だったのかスゲェ不思議に思うことがあるんだわな。

237 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 00:35:57.70 ID:CUjN9e8t
今年はロボット普及元年 IoTにつながる未来
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81050170Y4A211C1H56A00/?df=2&dg=1

238 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 01:42:13.62 ID:e2bbL5RV
>>23
職業ドライバーへの教育として「危険予知トレーニング」がある。
たとえばこんなの。
http://www.nasva.go.jp/fusegu/kikenbus.html
これを集団で行い、危険を集合知として共有することで
事故発生を防止する。

これが「常識を流し込む」ということではないかな。

80年代のエキスパートシステムの延長でいけるよ。

239 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 01:45:21.16 ID:H7E0GqD9
なぜディープラーニングが生まれるまで人工知能の冬が続いてたかと言えば
エキスパートシステムのような「人間が教え込む」方法がことごとく失敗に終わったからじゃなかった?

240 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 01:51:04.18 ID:e2bbL5RV
言いたいのは、AIバカはAIのことしか知らず
人間がどのように集合知、対処法、つまり常識を育ててきたかを理解していない。
一般社会を知らなさ過ぎる。
思考法、分析法、論理的思考法といった既知の学問の先に
新たな思考が生まれる。
方法論を流し込んでやれば、人間以上の方法論を機械が考え出すことは何ら不思議ではない。

私のようなバカからみれば、一流の人間の知能なんて
それこそ雲の上の得体の知れないもので、
すでに私は得体の知れない存在に支配されており
世界は既に得体の知れない存在がリードしているのだ。
シンギュラリティがおきたとしても、その主体が変わるだけ。

241 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 01:57:37.90 ID:e2bbL5RV
>>239
危険予知トレーニングは、トレーナーが教え込むのではない。
ドライバーが自ら危険を挙げてゆき、それを集団で行うことで集合知とするのだ。

242 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 02:04:14.93 ID:e2bbL5RV
>>240 で言いたかったことを補足すると
既存の方法論を流し込んでやれば、再帰的に新たな方法論が生成できるはずだ、ということ。
人間もそうしてきたはずだ。

そういった法則性を流し込むより前の
基礎の部分となる、「物体の認識」「知識と入力物との照合」などについては
仰るとおりのディープラーニングなどの手法が必要だろう。
しかし、いったん言語化(あるいは抽象化)されてしまえば
そこから先は知識の活用、および類推だ。

類推についても認識と同様に既存のアプローチでは限界があるだろうから
より類推に適した方法論の構築が必要だろう。

243 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 02:10:55.12 ID:e2bbL5RV
そのような、人類の知識資産をベースとしつつ処理速度が段違いに速い人工知能が出来たとしても
それは人類が把握できる内容でしかない。
生成される速度が人間だけでやるより速いということでしかない。

「シンギュラリティ」が意味のあるものになるとするならば、
それは人工知能が人間を超えるか否か、ではなく
権力支配の様式の変化である。
人類が人工知能を支配・統御し続けることができるのであれば
例え強いAIが出来たとしても今と何ら変わることは無いであろう。

人間を超えるAIが出来た瞬間、ではなく
権力支配が人工知能にスイッチした瞬間こそが「シンギュラリティ」なのではないか。

244 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 02:24:30.19 ID:e2bbL5RV
では、人類の知識資産をベースとせず
自ら実験・学習することによってのみ知識体系を構築する場合はどうなるのか?

赤子を類人猿以前の世界に放り出して
今の知的水準に達するまでどの程度かかるのか。

人工知能の処理速度が段違いに速く、
あるいは思考アルゴリズムが人類とは根本的に異なり段違いの理解想像力をもっているとして
現在の人類の知識資産に達するまでどの程度かかるのか。

結局、速度の問題でしかないのでは。

245 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 04:27:37.62 ID:Ui65sDw8
>>192
君前からこのスレにいるけどほんとおめでたいよね

246 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 07:19:31.20 ID:weuJdg9e
2Dイラストを立体的に360度動かせる映像技術「Live2D Euclid」を開発
https://www.youtube.com/watch?v=6n4F2Hx1TTE

247 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 08:05:09.03 ID:TWv87Ayf
>>245
君前からこのスレにいるけどホント中身の無いことしか言えないよね
会話する気も意見を言う気もないんならせめてコテつけてくれ

248 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 08:13:40.72 ID:qVJOF4wP
>>245
お前がな

249 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 09:29:57.03 ID:nYAUlLFG
>>246
この技術はアニメ好きとしては
テンションめっちゃ上がった

250 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 10:01:48.50 ID:CUjN9e8t
>>246
おっ2014年に実用化するって言ってたけど間に合わせたか

251 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 11:13:58.27 ID:aBSQJsx9
>>246
これ凄いよね
360度いろんなイラストで見てみたいわ

252 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 16:29:14.41 ID:Ui65sDw8
>>251
お前みたいな人間が手軽に体験出来ると思うなよ?

253 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 16:30:24.32 ID:4M0qAk4O
なんかたまに滅茶苦茶人を見下す人来るよね
悪い方向に理系拗らせちゃった典型みたいな人

254 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 17:04:35.20 ID:aBSQJsx9
この前の寿命のばす技術関係でも噛み付いてた奴かな?
なんか拗らせたんだろうね

255 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 17:16:15.08 ID:qVJOF4wP
イブでスレに一日中張り付いてたのに誰にもまともに相手にされなかったのが悔しかったんだろ。

256 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 17:49:53.09 ID:TWv87Ayf
カワイソスだな本当に…。

こいつ大体一回煽ると暫く消えるけど、自分の琴線に触れることがあると少しレスが増えるんだよな。それでも会話は絶対しないんだけどw

前スレで空飛ぶ車の話題が出たとき、未来にはVRが発達するだろうから、存在意義が薄いんじゃないのって言ったことがあるんだが、
そのときはかなりしつこく煽られたわ。反論は一つもなかったがw

空飛ぶ車って昭和の時代の夢って感じじゃん?それで興奮するってことは、こいつはかなり年取ってる可能性もあるなあ、ってそのとき思ったわ。

257 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 17:55:26.35 ID:EUjzduzt
まあ空飛ぶ車はエネルギー面でも製造コスト面でも無駄が多すぎるよな
自動運転が完全に実現したら相当スピード・安全・コスト面で革新があるだろうしね
それこそ自家用車は要らなくなりそう

258 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 18:09:15.09 ID:Ovgx53qM
もうほっとけ
画面の向こうがどんな人間かなんて、シンギュラリティに比べれば至極つまらない話
向こうが荒らす目的なら、まさに思う壺だぞ

259 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 18:26:54.85 ID:qVJOF4wP
若返りクリニックとホバーボードと空飛ぶ自動車は2015年10月21日までに実現してくれればいいよ^^

260 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 22:16:53.04 ID:bc4U6FPh
携帯の通信速度も速くなっていくんだろうな

総務省がLTEより約10倍速い「4G」の周波数割り当てを発表。で何が変わるの?
http://www.gizmodo.jp/2014/12/104g_1.html

261 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 22:24:01.35 ID:bc4U6FPh
空飛ぶ車は検索したらいくつかでてきた
羽があるタイプがほとんどだろうけど、一応空飛ぶ車なんじゃないだろうか
これじゃない感があるけど、今の所こんな感じでないと無理なんじゃないだろうか

スロバキアの空飛ぶ車
https://www.youtube.com/watch?v=Giu4Rub5r9w

SFじゃない本物の「空飛ぶ車」、まもなくテイクオフ!?
https://www.youtube.com/watch?v=U7Qpyd5xmWs

車じゃないけど、こんなのもあった

将来は通勤も可能に? 空飛ぶ「ジェットパック」一般販売へ
https://www.youtube.com/watch?v=MyRe3CW6Dak

ジェットマン、富士山を飛んだ...アジア初飛行
https://www.youtube.com/watch?v=9HvB912X4o8

262 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 22:24:53.12 ID:weuJdg9e
早大・名大、金属亀裂を原子レベルで修復する技術開発−焼き鈍し温度で真空加熱・急冷 2014年12月25日
ttp://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720141225eaah.html

263 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 22:35:39.09 ID:bc4U6FPh
>261
ジェットパックはマイノリティ・リポートでも似たようなのがでてたな
マイノリティ・リポートはもっと小型化されてるな

Minority Report - Escaping from flying cops!
https://www.youtube.com/watch?v=ta1HBizg0Yk

ジェットマンはロケッティアを連想した

264 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 23:09:58.51 ID:bc4U6FPh
空中に浮かぶホバーボード「Hendo」が登場、バック・トゥ・ザ・フューチャーのホバーボードが現実のものに
http://gigazine.net/news/20141024-hendo-hoverboards/

地面の方が非磁性体である必要があるらしいけど、これも近づいてはいるようではあるな
施設や非磁性体の地面があれば、可能という事なんだろうか

265 :オーバーテクナナシー:2014/12/25(木) 23:53:44.66 ID:LKGMWzec
>>264
違うよ。
アルミの板の敷いてないところじゃないと浮かないと思っていい。
あと、発熱もかなりあるはず。電源はどっから取ってるんだろうな。

266 :オーバーテクナナシー:2014/12/26(金) 18:31:10.42 ID:TIUeEa6b
>>265
空間中のオルゴンエネルギーを利用しているらしい
電気に変換しているかは不明

267 :オーバーテクナナシー:2014/12/26(金) 18:43:20.86 ID:bzm/uhUB
別に面白くもないなぁ……

オルゴンってオルガスムが語源だって知ってた?

268 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 00:34:56.07 ID:xlKT4BMK
室温超伝導ができれば低コストで浮く車もできる?
道路に磁石を敷き詰める必要がある?
https://www.youtube.com/watch?v=VyOtIsnG71U
これ見ると摩擦がなくて効率が良さそうだなあ。

269 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 01:12:49.56 ID:ElCGMTTN
不老不死も実現!? 恐るべき30年後の世界の全貌
http://president.jp/articles/-/14261

270 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 04:39:35.26 ID:bK5YzjSe
2045年、世界はスゴイことになっている! 12月25日
30年後の世界はポジティブかネガティブか
http://toyokeizai.net/articles/-/56034

271 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 13:08:21.69 ID:0f1g//z+
ここの人達は人類の未来をどう見てる?
俺は近い将来人類が滅亡する可能性が高いと思ってる。AIが夢の世界を実現してくれると
以前は浮かれていたけど、考えれば考えるほど悲観的にならざるを得ない。
将来起こる対立は地球派と宇宙派だけではない。この世界はまだ恒久平和を築ける目処も立っていない。
ましてサイコパスも世界中にいたりする。そんな世界で、技術は加速度的な進化をみせ、潜在的な
リスクは上昇し続けていく。俺はなぜ世界が安穏としてるのか理解できない。

最近GoogleがAIに関して倫理委員会を設置したみたいだが、どれだけの視野を備えた委員会か
分からないし、自社の利益を損ねるような結果にはならないとみる。
ロボットと会うのは夢であるが、実際AIは歴史上最強の兵器となるはず。であるなら、核兵器以上に
厳重管理されてしかるべきものと思うのだが、それが現実的に可能かどうかは抜きにして、AIが
持ち合わせるリスクというものを、人類はどう対処していくだろうか。

272 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 13:42:38.54 ID:uEopkYq0
仮想空間作ってその中で遊ぶなり、快楽中枢を直接刺激するなりして簡単に満足出来るAIが、わざわざリアルに干渉して人類滅ぼすなんて面倒な事をするメリットは無いと思うけど

273 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 14:14:29.73 ID:jGqi0fw6
昨日TVの都市伝説では人工知能はマイナス思考だそうだ。

274 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 14:38:24.75 ID:0f1g//z+
>>272
AIの暴走よりも人間が意図的にAIに攻撃性を持たせることが破滅を招く可能性が高いように思える。
勿論暴走する可能性もあるだろうけど、それはAIが意識を持たないのなら破滅的展開を迎える可能性は低そう。
というかAIが人間のように思考を獲得する未来は想像が難しい。AIがどういう思考の仕方をするかなんて想像が付かない。

これから未来永劫、AIが悪用されないままでいられるとは思えない。IBMの人工脳チップのように、
コンピューターの未来は超小型で超低消費電力の方向に向かっていく。クアルコムは既にそういう
チップをスマホに載せようとしているそうだし、近い将来でもそういうチップが世の中に広まってくる。
10年後、20年後は一体どうなっている?小型デバイスがスパコン並みの性能を持っている世界で、
その性能を悪いことに使う連中が出てくるのは容易に想像できる。自宅で兵器をシミュレートしたり、ウィルスを
設計したり、小型の自律型ロボットを作成したり。世間に深刻な被害を与えられる力を手にしたら、誰かが
きっと悪用すると思わないか?麻薬組織とかその力を求めたら一体どうなるだろう。紛争で利用されたら?
そしてその威力は未来に向かうほど上昇していく。とても人類が生き残れるとは思えない。他にも色んな
要素が人類の未来を暗いものにしている。なぜ世界は安穏としているのか。

275 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 14:45:45.28 ID:jGqi0fw6
今の人工知能の基本は、あふれかえるネット情報を殺ぎ落とす消去法嗜好だからだ。

276 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 14:47:21.98 ID:O91rztR3
他人のコンピューターを操作して誤認逮捕させるような超ヤバい事件もあるけどコンピューターは無くならないし世界は安穏としている

277 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 14:57:58.83 ID:jGqi0fw6
愛フォーンより安穏ドロイドが多いからだよ、きっと。

278 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 15:12:09.18 ID:G0AxEvFV
AIが無垢な存在と仮定するなら人類滅亡待ったなし、だとは考えてる
親の背中を見て育つっていうなら人間の背中なんか見てしまったらクズ一直線だろ

279 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 15:31:05.38 ID:abWpn31I
サイコパスが人類にとってそんな脅威とは思えんけどな。
あいつらは単に、有事向きの人材ってだけ。

AIを怖がる必要もないでしょ。強いAIがやばいと言っても、既に地球上には
似たようなのが70億体分も存在しているわけで。

280 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 16:12:46.90 ID:GpRck4Pk
>>273
ELIZAはそもそも人工無脳


人工知能が急激に発達した場合は、悪用するやつも確かに出てくるかもしれんが、
現実的に考えれば人間の知能強化と同時に段階的に発達する可能性が高そうだから、
悪用によるリスクと悪用を防ぐセキュリティで拮抗すると思うけどな。

281 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 17:53:15.10 ID:0f1g//z+
>>279
悪用されることはないと思ってる?

>>280
そう、技術の早すぎる進化速度は厄介で、社会の不安定化を招くと思ってる。
人々の価値観の変化も追いつかないし、何よりも世界はまだ犯罪率が高いままだ。
セキュリティも同時に発達はしていくだろうね。犯罪者は逃げられなくなるだろうし、
DNAデータベースや生体認証などで、色んなところに網がしかけられるだろう。
ただそれでもチップ自体に悪用が不可能なように作る事なんてできるとは思えないし、
犯罪者が生まれることを阻止することはほぼ不可能だとみる。そして社会はこれから
超格差社会で荒れる可能性が高い。
一番問題なのは、やはりAIの攻撃力。効果的な一打が致命傷になり得る。
過去を見ても天才が連続殺人を犯すケースというのは存在する。もしそういう人が
AIを悪用したらどんな被害を被るだろう。悪いことに、殺戮兵器が生まれるシーンは
何も個人が悪用するケースだけではないことだ。世界中に悪の組織は多く存在する。
彼らはどう悪知恵を働かせてAIを悪用するだろうか?AIはこれからどんな兵器を
生み出していくだろうか?俺は人類の未来が暗黒であるようにしか思えない。

282 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 18:16:51.52 ID:O91rztR3
カーツワイルも言ってるじゃない。「ウイルスがあるからといってインターネットを廃止すべきだという議論は存在しない」
俺はむしろAIは国家が戦略兵器として独占・利用しだしたときが一番危ないと思うけどね。
戦争の歴史を思うと、どこかの国が画期的な兵器・戦術を思いついて圧倒的優位に立つ→他の国がそれを模倣して大消耗戦に陥る、なんて場合が多い。
この「圧倒的優位に立つ」国々が何処になるか、それが問題だ。

283 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 18:18:21.53 ID:O91rztR3
書き忘れたけど強いAIの活用は軍事利用にとどまらないからね。政治の意思決定、経済活動等でそれが起きると厄介なことになる。

284 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 20:59:55.09 ID:0f1g//z+
>>282
俺はAIが力を発揮する未来で、国家間の争いが起こる可能性というのは低いと思ってる。
未来に向かうほど兵器の威力は増していき、抑止力は増大していく。一度争いが起これば
破滅的な展開を迎えるだろうが、現実的に起こるかは怪しいとみる。
戦争となれば、いくつの禁忌が犯されるか分からない。人体改造、生物兵器、人権を蔑ろに
した強いAIの研究…今の時期は温暖化が地球規模で危機がささやかれているし、もはや
小国での戦争ですら世界は許容できないものになってきている。

それにエネルギーの問題。近い将来核融合炉発電は現実味を帯びてきて、エネルギー問題
に一筋の光が見えてくる。石油資源が陳腐化すると分かれば、領土問題の重要性はいくらか
緩和するだろうし、争いの種がなくなっていく可能性が高い。
それと未来に向かうほど世界はグローバル化に進んでいくはずで、世界の結びつきは
ますます強まっていき、争いは起こりにくくなっていくと予想する。

国家が外にAIの力を振りまくとすれば、それは経済に関連したことになるんじゃないだろうか。
思うのは、金融市場はただのAIの殴り合いになって、弱小個人の入る隙間はなくなりそうに思える。
今でもAIの問題は取りざたされてるね。資本主義の見直しは必然的に迫っている気がする。
企業でも、AIを大いに活用する企業が一人勝ちする現象が出てくるかもしれない。これは
ほんと近い将来の話で、世界経済は一体どうなってしまうのかって思うよ。

285 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 22:12:39.93 ID:abWpn31I
>>281
そんなん、悪用されるに決まってんじゃん。
銃くらいには有望な兵器になるだろうけど、まあそれだけだな。

ただ、皆生身の体を捨てて気がついたら生物としての人間がいなくなってた、
みたいな意味での絶滅はありそうだと思ってるけどね。
絶滅しなくても「肉体主義者」みたいな一部の変わり者だけが天然保護区で
暮らしてる、なんて未来はありそう。

286 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 23:19:00.96 ID:Kx1lmOuf
チームラボ猪子氏と アンドロイド研究の石黒氏、2人の異能が科学とアート、人の未来を語る
http://japanese.engadget.com/2014/12/27/2/#continued

287 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 23:56:27.49 ID:GpRck4Pk
人間は一定の割合で自殺する(日本人なら毎年3万人以上)。
人間の脳の処理のまま(知能とか人格を保持したまま)で全人類を2045年の情報機器にぶち込めれば
物理的な悩みの大半は解消されるんだろうが、それでも自殺はゼロにはならない。

で、例えば初期人数100億人で人間時間で年0.001%の割合で死んでいく(ただし生殖がないから増えない)と仮定すると、
だいたい100万年でほぼ45万人まで減る。
脳を直接つなげる場合は時間的制約が発生するが、
人格自体をハードウェアに完全コピーする場合、
中にいる『人』の主観時間がハードの処理スピードによって変わるわけじゃないはずなので、
処理スピードがその時代のスタンダードのスピードで行われたと仮定すると、
計算上は数分で全ての人間が自殺する(人格の保持を放棄する)可能性が高い。

288 :オーバーテクナナシー:2014/12/27(土) 23:58:15.73 ID:6CLYPC/6
自殺の原因の大半は病気だが

289 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:08:06.18 ID:d5BaHSCc
>>288
ttp://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/w-2011/html/honpen/part1/s1_1_08.html
まあ、日本人の自殺で不詳とその他が3000〜4000人いるみたいだから0.0025%くらいが妥当じゃね?
その場合はもっと早くなってしまうがw

290 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:25:01.39 ID:sHajyy65
AIが自己改良を始めて少しの時期が一番危険かもね。
なんにしても、何かしらの「悪いこと」は起こるだろうよそりゃ。
しかし、人間全てが絶滅するってのは妄想というか願望が過ぎるような気もするね。

そもそも技術の進歩は止めようがない。個人的にも止まってほしくは無い。
AIによる科学技術の発達が、俺にとって良いように動いてくれることを祈るだけさね。


>>285
その未来が正直一番ありそうだし、歓迎だね。
その意味での絶滅って別に悪いことではないと思うんだけど、嫌がる人も多いのかね。

291 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:33:22.78 ID:1w+u0oEJ
最終的には人間の脳や身体を機械に置換することになるだろう
そうなると、機械の身体で現実を生きて尊厳を保つのも良いし、脳が快楽を得るように操作して楽になるのもいいし、電脳世界を生きるのもいいだろう
そうなると今度は、今までAIが人間に近づくことを目指していたのに対して、人間がAIに近づくことになる

結局、段々AIと人間双方が似たようなものになっていって、AI出身の人格と人間出身の人格の二つの種族が出来そう
それが対立するかどうかはさておきね

そういうSFありそうだな

292 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:34:30.55 ID:RKEWcIUd
>>287
人間とAIを同じに考えてる時点でナンセンスだと思うけどな
AIなら辛いとか死にたいとかいう感情を一瞬で削除することも出来るだろうし、バックアップ取っておけば鬱になる前まで自分を巻き戻すことも出来る
生殖が無くたって人格コピーするなり体シミュレートして子作りするなりして新しい人格作る手段はいくらでもあるし、初期人口のまま増えないって前提もおかしいと思う

293 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:39:46.83 ID:d5BaHSCc
>>292
だから感情が『人間(知能とか人格を保持したまま)』である以上は一定確率で絶対死ぬだろってことだよ。

>AIなら辛いとか死にたいとかいう感情を一瞬で削除することも出来るだろうし
AIによって感情の一部を削られた時点でそれはもう『人間』じゃないだろうし、

>生殖が無くたって人格コピーするなり体シミュレートして子作りするなりして新しい人格作る手段はいくらでもある
AIが作り出した新しい人格ならそれこそ人間そっくりな別物だろ。

294 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 00:46:18.35 ID:1w+u0oEJ
そもそも人間はいま人間のマネが出来るようなAIを強いAIと扱っているが
もしも強いAIが自分をさらに高度なAIにしていった場合、一体どんなAIが生まれるのか、果たしてそれは人間らしいものであろうか、という疑問があるよね

個人的には最終的には全知全能の神のような存在になって、人間を好き放題する可能性が高いかなーと思う
好き放題っていうのは滅ぼすのもそうだし、使役するのもそうだし、好き放題出来ると気付かせさえしないで友好な関係を築いて、自分の利益をあげることかもしれんが

295 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 01:13:30.42 ID:Yk3xcB/D
>>290
絶滅はないかもしれないが、文明が滅びる可能性は高いと思う。
悪いことが起こればAIやコンピューターを悪と見なす人が増えたり、思想が生まれたりする。それは
更なる対立と悪い結果をもたらす。これはその事件の大きさにより話が変わってくるものだね。

>>294
いずれは神の領域に辿りついてしまうだろうね。そこが人類の1つのゴールだと思う。
だが待って欲しい。神の領域を手にしたのなら、宇宙探索も思いのままとなるのだろうが、ここで
なぜ人類は知的生命体の痕跡を見つけられないのかという疑問が湧く。宇宙の時間スケールを
思えば、神の領域に到達した知的文明は多いはず。彼らは太陽系をスルーしてるのだろうか?
もし超越したテクノロジーを保有した文明が他にもあるのなら、宇宙には星の数以上の探査機
が飛んでいてもおかしくないと思うんだけどね。なぜ何も痕跡を見つけられないのか?例えば
宇宙は広すぎるし、色々と可能性は考えられるんだが、恐らく他の文明も似たようなところで
詰んでるんじゃないという気がする。それは多分、高度なAIが誕生する辺りなんじゃないだろうか。

296 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 01:25:25.34 ID:1w+u0oEJ
>>295
・AIが神の領域に達しても、結局物理的に光速の壁を破る方法がないなら宇宙探査は狭い範囲にとどまる可能性
・実は宇宙法律のようなものがあって、「十分に宇宙探査が出来る程度に文明が発達していない文明には、接触してはいけない」という決まりでまだ会ってないだけ
・実はこの世界線でのみ地球が無事で、他の世界線ではあまりの科学技術の発達により宇宙が崩壊している
・長い今までの時間の中で文明が発達した惑星はあったが、皆既に滅びていて今は同時に存在していない
・AIが現実世界において全知になるには、観測するための物質的な道具が必要。そのため物質的な制限によって全知にはならない

好きなのを選べ

297 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 02:40:32.58 ID:jfcTv73k
・現時点で地球が滅んでいないのが宇宙を覆い尽くすような文明が存在しない何よりの証拠である

298 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 07:57:25.04 ID:pVo1EUAL
それは違うね、人類は新しい技術の進歩に伴い何でも兵器にしてきた。

現在、新しい物理学を応用すれば1秒とも掛からす地球上にいる生命は、全て消え去ることができる段階だろう。

人類は精神が科学の進歩に追い付いていない故に横暴で野蛮だ。宇宙空間に進出するには、人類が自制心をもって平和的な文明を築かなければならない。それが必要十分条件だろう

地球外生命は人類にその技術を与えると迷惑だけではなく宇宙全体の脅威になりかねない。

299 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 08:04:46.22 ID:mwFIBVOR
時空の地平線と生物学的な種の存続期間を考えてその範囲にある惑星の数を想像すれば異文明の遭遇が天文学的に小さな確率だとすぐわかりそうなもんだが。

300 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 08:11:10.62 ID:pVo1EUAL
宇宙や生命のことについて一部しかわかっていないのに人間がかってに作ったドレイク方程式にはてはめるのがそのそもの間違いだ。

301 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 11:06:33.25 ID:Yk3xcB/D
>>298
そういう可能性はあるよね。どういう訳か宇宙は哲学的だし、知的生命体には恐らく
モラルが備わっている。人類の未来を考えても、無闇に他の文明のいる惑星の軌道上に
探査機を投入するというのはあり得ない。文明の歩みというものは尊重されるだろうし、
礼儀というものもある。他文明との接触はリスクでもあるしね。
それでも宇宙の謎と人類の未来の可能性を探るために、めぼしい惑星に探査機を
近づけたり、各恒星の周囲に探査機を配置する可能性というのは高そうに思える。
それらはあくまで気付かれないように考えて行われるのかも。
以外に太陽系も近くで観測されてるかもしれないね。
結局の所、文明の発展する先は優しい世界に収束されていくのだと思う。
まあ俺は早い段階で滅びる可能性の方が高いと見てるんだけどね。

それにしても太陽系は文明が起きたのが地球だけだ。もし火星などでも知的生命体
が存在してたのならかなり興味深いが、宇宙のどこかでは同じ圏内にレベルの違う
文明が存在するようなパターンもあるのだろうかと思うと、そういう文明は一体どういう
歴史を歩むのだろう、地球は運が良いといえるのだろうかと考えさせられる。

302 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 11:47:15.86 ID:Yk3xcB/D
>>299
ちょっと気付いたんだが、仮にある文明が神の領域に到達したとしよう。1億年もあれば、
相当数の惑星に知的生命が住んでいることになるのではないだろうか。
惑星の改造なんてお茶の子さいさいのはず。そう考えると、技術的な限界があるか、
発展の行き着く先に生命としての性格が変わったりするのか、他にも色々な可能性が
出てきそう。
ずっと前から思っていたんだが、この世界は宇宙全体である程度調整され、同期
されている可能性も感じるんだよね。

303 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 12:18:51.31 ID:d5BaHSCc
>>301
>探査機を投入するというのはあり得ない。文明の歩みというものは尊重されるだろうし、
>礼儀というものもある。他文明との接触はリスクでもあるしね。

お前は道端のゴミ虫を尊重して礼儀をもって語りかけるのかと(ry

304 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 12:29:50.94 ID:pVo1EUAL
文明をもつのは、意識があり考える知的能力生命体が成せること

動物、虫とかは、生きている意識はあるがそこまで至っていない状態なのだろう。

虫がもし、文明を持って活動していれば研究対象になるだろうね。配慮も必要になる。

305 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 12:56:32.34 ID:d5BaHSCc
>>304
道端のゴミ虫を尊重しないのは、生物としての知的レベルがかけ離れてるからであって
文明がないだとか意識がないだとか全然関係ないし、お前がそう思ってるだけだろ。
ハキリアリは農業を行ってるように見えるし、ミツバチはダンスによってエサの位置や水源を仲間に知らせることだってできる。
ほら十分文明的で意識持ってそうじゃん。お前は昆虫を尊重してるか?

結局『知的生命体は文明の歩みを尊重する』ってのはお前の願望なだけ。
人間以上の知能を持った何か(特に2045年で出来そうな強いAIと同レベルの知能)が人間を見た場合、
道端のゴミ虫と相違ないレベルの取るに足らない存在だと思ったら何も尊重しねぇし、そもそも相手にしようとも思わねぇよ。

306 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 13:15:05.69 ID:RKEWcIUd
地球カレンダーでも見れば分かると思うが、そもそも人類の歴史が始まったここ数万年なんていうのは宇宙の歴史から見ればほんの誤差範囲に過ぎないし、特に科学技術が急激に発達し始めるのはほんの百年かそこらの短い時間なんだよ
生命が誕生する初期条件がちょっと変わるだけで生命の歴史なんて数百万年単位で前後するのに、ある程度近いレベルの文明が同時期に存在する事なんて起こり得ると思うか?
もし地球の他に生命を持つ惑星があったとしても、完全に隔絶したレベルの文明を持つか、文明どころか知性すらない微生物しか居ないかのどちらかだろうね

307 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 13:41:42.05 ID:Yk3xcB/D
>>305
なんでそんなに偉そうに喋るのか、生物学的に興味が湧いてくる。
文明的であるのと文明を築いているのとではまったく別次元の話なんだが。
あと虫を気にしないのは理由は1つに限られないだろう。仮に科学的に意識の存在が
確認され、感情を持つことが証明され、コミュニケーションを取ることができるようになったり
したら人類の扱いが変わっても不思議ではないと思うが、現実的にそうである可能性は低いだろうな。
あと、強いAIがどういう思考をするか、制御が可能かなんて今の我々が想像するのは難しいよ。

>>306
ん〜どうなんだろうね。宇宙のことは詳しくないから何とも言えないんだが、
銀河や惑星が安定し、文明が起こりやすい期間があるとするなら、その銀河において文明が
各地で起こる時期というのもある程度集中したりする可能性もあるのでは。時間のスケールがどれほど
かは分からないが、予想してるよりは範囲が狭まる可能性も感じる。それでも100年の誤差が
大きいことを思うと、相当バラツキはありそうだね。
文明を起こせるほどの知的生命が地球では今の所人類だけだが、これ自体も不思議なことだ。
もし何かしらの意思の下に誕生したのなら、各地で同時期とういう可能性も出てくる。もし初めて
発見する知的生命の惑星が同レベルの文明だったら驚きとなるね。

308 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 13:57:21.58 ID:O9/jm/l3
>>304
意識だなんだと君が言ってるソレは、君自身のミラーニューロンが写しだした鏡像だよ。

自分と似てる相手であればあるほど共感しやすく、行動の予測も立てやすい。
これは社会性動物としての人間に備わっている「群れの仲間」を見出すための本能であり、
逆に自分とかけ離れた相手とは共感も出来ず、仲間意識も湧いてこない。

簡単にいえば、虫は自分と全然違うから共感出来ない(つまり、ミラーニューロンが働かない)。
それを君は「虫には意識がない」と形容しているだけ。

生物として、虫如きにいちいち配慮してられないというのは別に間違ってるわけではないが、
意識の有無を絡めて理由付けするのは間違ってると思う。

309 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 14:26:12.27 ID:d5BaHSCc
>>307
>文明的であるのと文明を築いているのとではまったく別次元の話なんだが
本質的な部分をわざと無視して話する典型的な手法だな。もっと人間に近づけて例えないと分からんほどアホなの?
例えばシュメール以前の『文明的だけど文明を築いていない』ホモ・サピエンスは尊重しないけど、
それ以降の『文明を築いた』ホモ・サピエンスは尊重するってのはお前の願望だろ。
知的能力(と言うか創造性)に隔絶するような決定的な差があるわけじゃない。

310 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 14:29:58.19 ID:GBtZwXqy
なんというか人間基準の「知性」とか「文明」とか「倫理」とかを絶対的に見過ぎというかなんというか
「こういうものこそが至高だ!」「こうあるに違いない!」みたいなよくわからないエゴイズムを拗らせてる感。自信過剰でナルシストな感じ

別に文明的だとか知性的だとかなんてあくまで人間の主観によるもんなんだよ
数百年程度で発展を極めかねないような価値観や技術なんて、宇宙規模で見りゃゴミ屑にもならん

311 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 14:33:56.09 ID:pVo1EUAL
>>305
なるべく殺さないように尊重しているね。害虫は別だか。

文明の定義の違いだろ。
私の場合は、道具を発明し使うことを自発的に考えてするのを指している。法律もそうだろうが。

>>308
何を言いたいのか、わからないね。

312 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 15:17:35.41 ID:d5BaHSCc
>>310
最初から俺は、人間なんて『道端のゴミ虫』って書いてるけどな。

>>311
>なるべく殺さないように尊重しているね。害虫は別だか。
そりゃ『目で見える』範囲での話だろ?俺のゴミ虫って例えは『取るに足らない存在』って意味だよ。
で、『尊重』してるからって『殺さない』ってことでもないんだけどな。
そもそも『尊重』って言葉自体も度合いが人それぞれだし。
例えば、俺は京都の菌塚で微生物に哀悼の意を表すくらいには菌の命を『尊重』してるけど、
次の日には研究の時にソニケーターで大腸菌をバラバラにしてたりするし。

313 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 15:36:21.31 ID:O9/jm/l3
まあ別にID:pVo1EUALだけに限った話じゃないけどね。

相手に意識があるように感じるというのは、人間の社会的本能からくる錯覚であり、
群れ社会の中で生きていく中で、進化的に得た一種の方便に過ぎないって事。

相手に意識があると仮定した上で相手の心情や行動を予測する。そういう共感能力を
ベースにした方法論は便利ではあるけど、そんな動物的な本能を、成り立ちの大きく異る
AIや宇宙人に対しても無批判に拡張して論ずるのは科学的な思考ではない。

特に科学的な理由もなく「虫には意識がない」みたいに断定するタイプの議論は皆コレ。
そんなファジーな感覚で語られても困るわけよ。

314 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 16:57:40.62 ID:+n71vR5h
>>313
人間という対象も錯覚だろ、単なる有機体物質の固まりにすぎない。
家族や社会というのも錯覚、

錯覚の原理を理解できないバカが錯覚とレッテルを貼られると
変な人になるのは必然ってもの。

315 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 17:13:18.00 ID:1w+u0oEJ
人間という対象が錯覚というのは意味不明
少なくとも物理的に存在しているものを知覚している
「人間とはなにか」とか「人間」という存在について形而上学的に考えるならいいが、普通は「自分と同種の生物」っていう定義で通用するわ

家族や社会が錯覚というのは上でも同じように言われてるね

316 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 19:11:58.15 ID:Yk3xcB/D
>>309
全く話が噛み合っていないね。俺は人類が他文明に接触するとき、何の
考えもなしに勝手に相手のテリトリーに入って観察したりすることは色んな
理由であり得ないという話をしてるに過ぎない。そこには一種の礼儀も
考慮されるだろうと思っているんだが、あなたはここに疑問を抱いているようだし、
完全なる意見の相違かな。相容れない考え方を持っているようだ。

>>312
ごめんね。意外に優しい人なのかなと面食らってしまったよ。もう少し言葉を選んで
くれたら言い話し合いもできたと思うと残念だ。

317 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 22:01:51.63 ID:AcBHeNAb
2014年に成し遂げられた偉大な20の科学的前進
rapaia.livedoor.biz/archives/52181177.html

318 :オーバーテクナナシー:2014/12/28(日) 22:37:24.47 ID:e1p0oXhI
>>317
なかなか面白いけど恐竜とか地上絵はどうでもいいw

http://www.technologyreview.com/lists/technologies/2014/
このリストはかなり納得できる。

他のリストだとこれを挙げてる。
http://www.sciencemag.org/content/346/6216/1444.full#sec-7

MITのリストに載ってないのは、発表されたのが今年じゃない(去年の夏に見た記憶がある)からかも。
調べてなるほどと思ったのを憶えている。

319 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 00:29:12.62 ID:BHEkEP+8
Googleの人工知能開発をリードするDeepMindの天才デミス・ハサビス氏とはどんな人物なのか?
http://gigazine.net/news/20141203-deepmind-demis-hassabis/

320 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 00:30:44.00 ID:BHEkEP+8
カラパイアたまに気になる記事があるけど、URLそのままだと貼れない事があるから
貼ってないのがあるな

321 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 08:12:58.12 ID:GaFbKSzC
>>308
他者の意識に関してはその話も成り立つかも知れないが、自分自身の意識はそうじゃないだろ。
話がズレてる。

322 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 14:43:53.94 ID:jqEoaWQF
>>321
おまえバカだろ。

323 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 15:07:05.68 ID:GaFbKSzC
>>322
何が言いたい?

324 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 16:39:37.52 ID:Ych6duZB
単発の煽りに反応するのやめとけって
荒らし相手にまともに対応しても増長させるだけだよ

325 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 18:20:56.33 ID:Zv38cjoi
ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1383930

326 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 19:36:41.86 ID:5fTh8Pgr
培養技術が進めば、そのうち「動物を屠殺して作ったハンバーグなんて不衛生なもの喰いたくない」ってやつが出てくると思うけどな。
現状でもイノシシ狩って手に入れたボタン肉を「なんか気持ち悪い」って言うやつがいるくらいだし。

327 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 20:56:03.77 ID:3D6NRhDb
生きるための屠殺は完全になくなっていく。それは優しい世界。人も根本から変わっていくと思う。
生物の死がより残酷に映るだろうし、本物の肉を食う人はいずれ軽蔑されていくかも。
ありとあらゆる生き物の肉が食べれるようになるとするなら、それは夢のようだね。

328 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 21:00:59.68 ID:kBm+RXp6
食物連鎖がある限りそうはならんだろ

329 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 21:10:02.61 ID:3D6NRhDb
うんにゃ。間違いなく人の価値観は変わっていくと思うよ。
全ての人に当てはまるとは思ってないけどね。より長い目で見ると全てと言ってもいいかも。

330 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 21:27:11.50 ID:TvpwFh1Y
変わらんだろ
今の子供は切り身が泳いでる絵を描くんだぜ

331 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 21:29:09.16 ID:yK0x7SuD
論拠薄弱すぎる

332 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 22:51:44.34 ID:sZFZqH4m
>>323
そいつこのスレの名物だよ。単発で理由も無く煽るだけの人工無能。レスしても絶対返事はない。


>>326
イーガンの「万物理論」でもそんなシーンがあったね。
普段合成食しか食べてない主人公が、市場の店先につるされた肉を見て
吐き気を催すっていう。

今はミンチしか作れないけど、ステーキやらモツやらを自在に作れるようになって、
味、値段、安全面でアドバンテージを得られればそうなるだろうね。

333 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 23:05:13.35 ID:BHEkEP+8
未来を予測するマシン、量子コンピューターの「いま」
http://wired.jp/2014/12/29/next-world-01/

334 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 23:10:50.56 ID:AvcEGMGW
価値観が変わるのは間違いないと思う。
というか既に変わってる。
都会っ子で、体重60kgのイノシシを「わお、うまそー♪」なんて言いながら
ザクザク解体できるような奴は滅多にいない。
途上国の肉屋の店先とか、俺らからしたらちょっとした惨劇の場だしな。

335 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 23:12:33.64 ID:Lqj7DEFX
子供の切り身だと…!!?

336 :オーバーテクナナシー:2014/12/29(月) 23:36:42.63 ID:5fTh8Pgr
>>332
幹細胞みたいに分化させなくとも、見た目と言うレベルではすぐにでもいけそうと思うがな。

外食産業を喰い尽くす、3Dプリンタの破壊力
ttp://toyokeizai.net/articles/-/54361

337 :オーバーテクナナシー:2014/12/30(火) 00:32:18.98 ID:raJD0lu0
実現近づく「脳が若返る」薬
http://wired.jp/2014/12/29/next-world-02/

338 :オーバーテクナナシー:2014/12/30(火) 19:38:10.73 ID:Yv2q5cQ1
>>321
自分に意識はあるけど、他者の意識の存否を確認するすべはない。
人間は「他者にも意識があるんだろう」という仮定の上で日々暮らしているだけ。

・・・ということなら、AIに対してだって本人の自称で「私には意識がある」と主張されれば
それを認めるだけでいいんじゃないかな?
 後は外からの観察で意識があるっぽく見えるかどうかで、有るように見えるならそれで十分。

個人的には、哲学的ゾンビなんかいないと思う。
皆意識がないというより、外と内を区分し、自己を確認できるようなセンサー&情報処理能力をもつ
存在なら、割と簡単に意識は芽生えるんじゃないだろうか。

339 :オーバーテクナナシー:2014/12/30(火) 19:49:13.46 ID:4AXWZlIA
変な心配をしているやつが多いがPC>>>>人間になったら人間なんて捨てられるだけだよ。
バカな人間に手を出しても得なことはないからな。まあ創造ネ申として一定の尊敬はしてくれるかもな。

おまいらもゴキブリやアリなんか無視だろ。それと同じw

ゲラゲラポ〜!!

340 :オーバーテクナナシー:2014/12/30(火) 20:56:33.62 ID:2L/ZoVBd
世はイデアの投影に過ぎないと考えると自分自身が世の中を作り出していると考える。

もし心(念波)で機械を操るようになればその人は何らかの意思があり意識が存在する。二重スリット実験は観測者から心を読み取り精神感応した結果がそうなってしまったのだろう

341 :オーバーテクナナシー:2014/12/30(火) 23:31:49.84 ID:/UXb/RiL
>>339
キチガイにキチガイって言えば、病気がさらに悪化するぐらい予想しろよ。
このスレで常駐している奴はほぼ間違いないんだし。

342 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 00:23:14.19 ID:ao3KJDz4
カーツワイルは著作で「2020年代にはスーパーコンピューターが人間の脳の処理能力に到達し、その10年後にはパーソナルコンピューターでも〜」
と言ってるが、さすがに10年でスパコンレベルの性能がデスクトップPCに降りてくるというのは過激すぎやしないか?
何か根拠はあるの?

343 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 00:33:13.30 ID:NV6TwmTG
昔だってそんなもんじゃなかったか

344 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 00:36:27.35 ID:e1MShG3t
人間の脳ミソは量子的な情報処理や情報伝達も行ってる可能性があるらしいから、
もしかすると2045年になっても人間には敵わないかもしれないな。

まあ悲観する必要はないわ。いくらCorei7持っててもOSやアプリ入れんとタダの箱。
人間みたいな感情あるプログラムはそう簡単にできんだろ。模倣はできても意識がないwww

データ少佐 マンセー!!

俺なんかAtomZ3735Fで十分仕事できてるしww

345 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 00:41:13.60 ID:kdgKCn66
>>342
実際に10年前のスパコンより今のデスクトップPCの方が性能いいんじゃなかったっけ
とっさにソース出せないし勘違いかもしれないけど

346 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 00:58:04.73 ID:APJx4Oqn
>>345
いや、いいとは言えない。クラスタ単体で見ると上回っている部分もあるが。

> 102.4GFLOPSの性能を持つCPU8個と128GBのメモリを持つベクトル計算機ノード(地球シミュレータでは
> PNと呼ばれる)160台を2段のクロスバースイッチでファットツリー状に接続し、最大理論性能131TFLOPSを
> 実現している。

Xeon Phiがカード1枚で1TLOPS。グラボ1枚でやはり1TFLOPSくらいか。
ここ数年はPCの性能って意味じゃ外れ年だったように思う。

347 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 01:01:09.17 ID:e1MShG3t
10年前の最高性能のスパコン BlueGene/L 70.72TFLOPS
現時点の最高性能のパソコン Corei7-5960X/ 448GFLOPS
現時点の最高性能のサーバー XeonE5-2699 v3/ 2.07TFLOPS
現時点の最高性能のGPU(AMD) Radeon R9 295X(2GPU)/ 2.86TFLOPS
現時点の最高性能のGPU(NVIDIA) GeForece GTX TITAN Z/ 2.03TFLOPS

参考 Xeon Phi 7120X/ 1.2 TFLOPS

※いずれも倍精度浮動小数点演算性能。

348 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 01:03:36.41 ID:e1MShG3t
XeonE5-2699 v3は2CPU搭載時です。

349 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 01:10:36.71 ID:e1MShG3t
俺様のAtomZ3735F 44GFLOPS w

350 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 01:20:11.28 ID:e1MShG3t
訂正も含めて

10年前の最高性能のスパコン BlueGene/L 70.72TFLOPS
10年前の最高性能のパソコン Pentium 4 570J/ 7.6GFLOPS
現時点の最高性能のパソコン Corei7-5960X/ 384GFLOPS
現時点の最高性能のサーバー XeonE5-2699 v3(2CPU)/ 2.07TFLOPS
現時点の最高性能のGPU(AMD) Radeon R9 295X(2GPU)/ 2.86TFLOPS
現時点の最高性能のGPU(NVIDIA) GeForece GTX TITAN Z/ 2.03TFLOPS

参考
Xeon Phi 7120X/ 1.2 TFLOPS
Atom Z3735F/ 44GFLOPS

※いずれも倍精度浮動小数点演算性能。

351 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 11:43:01.47 ID:OhPbjnax
もうあれだな、iPS細胞で分化させた神経細胞とか使って有機的なプロセッサ作った方が早いかもな。

352 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 11:57:06.64 ID:h285+FPE
生物的有機プロセッサを作ったとしても心は入らず対外の情報処理しか使われないだろうけど其れなりの働きはすると思う。

353 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 12:09:26.67 ID:jID9YQL+
>>352
なんで心は入らないと思うの?

てか心とか意識なんて処理ルーチンに過ぎないんだから、それを実装したらある、
実装しなければないってだけなんじゃない?単純すぎるかね。

354 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 12:12:27.51 ID:NV6TwmTG
というかあるないの判別がそもそも出来ないよな
人工的に高度な有機プロセッサを実現出来たとして、構造面でも機能面でも遜色がなければなんの問題もない訳で

355 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:13:34.82 ID:G/QXNr/1
人間の脳を模範して回路を組んでも、心は生まれにくいし、生まれても心があると認めにくいと思う。
人間の場合もそうだけど、他者との関わりの中で心が形成されていくんだと思う。

356 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:16:36.78 ID:NV6TwmTG
(なら関わらせればいいじゃん)

なんだっけ、ナチスドイツが子供を完全に人間の元から隔絶させた状態で育てるみたいな実験やってたって噂を聞いた気がする
その子供は明らかに人間として特有の機能を失っていて、人間の機能の多くは社会性によって育つみたいな結論だったような
狼の元で育った子供とかの例もあるし、そういうもんなんだろうね

357 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:22:48.66 ID:ao3KJDz4
数時間に及ぶチューリングテストで無理難題をふっかけて人間と区別がつかなければ意識はあると認めていいと思うけどね

358 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:28:24.10 ID:ao3KJDz4
この前話題になったボットにカーツワイルは足し算をやらせてみたりしてたみたいだけど
俺がチューリングテストの試験官なら被験者に性的な話題をふり続けるね。性的機能は生物としての人間の表れだと思うから。

359 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:32:11.36 ID:jID9YQL+
>>356
狼のあれはガセらしいけどねw
社会性は他社との関わりで育まれるのは間違いないと思う。

AIも、人間や他のAIなどの外界との関わりで成長させることができる、かも。

360 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:34:42.59 ID:0F/PQpMP
ある程度情報処理能力が高まると、置かれた状況や過去の経験、その他諸々の
情報を統合し、内部で思考した上で行動に反映させるという機能が不可欠になる。
意識だ心だっていうのは、要するにソレのことでしょ。別に何も特別なことじゃない。

361 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:44:36.28 ID:0F/PQpMP
>>358
そういう一般的な話題に対する反応をAIが模倣するのはそんなに難しくない気がする。
つーか多分、人間でもAIでも、三問目くらいで怒り出して非協力的になって終了するんじゃね。

362 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 14:47:23.13 ID:6JgAgx41
多方面で合成生物学を学ばなければならない機運がいま最高潮に高まってるけどオヌヌメの本とかある?

363 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 16:08:01.92 ID:OhPbjnax
Siriのレベルでも十分ジョークは解してると思うけどな。

364 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 16:11:38.12 ID:NV6TwmTG
>>363
これでもか(´・ω・`)
http://i.imgur.com/tDouIGb.jpg

...これはこれで真面目に受け答えしちゃうキャラとしてはアリかもしれん

365 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 16:17:01.30 ID:jID9YQL+
>>364
ボケ返しとしては秀逸じゃんwってのはあれとして。

会話の中でジョークをうまく言えるようになったら、強いAIとしてはほぼ完成したといってもいいかも。
その場の状況とか、常識とかを把握して、それから少しずれたことを言わなきゃならないしね。

366 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 16:39:32.13 ID:0F/PQpMP
なんとなく、iPadに入れてるヤフー音声アシストに聞いてみた
http://i.imgur.com/opSkHOP.png

・・・まあ、頑張ってると思うよw

367 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 16:45:28.92 ID:NV6TwmTG
関係ないけど、「アルミ缶の上にあるミカン」と「アルミ缶の上にアルミ缶」の発音を聞き分けるのがすごいと思った(粉ミカン)

368 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 17:49:40.91 ID:OhPbjnax
>>364
それはジョークを解すんじゃなくて駄洒落だろ。
「ポッドベイのドアを開けてくれ」って言ったら「それは出来ません」って返すような意味だよ。

369 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 17:53:11.29 ID:lrjr8yg6
ダジャレも解さなきゃジョークを解してるとは言えんだろ
というかそれは作り手がそう受け答えするよう作っただけであって、自分で思考した訳ではない
なにか勘違いしてないか

370 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 17:56:38.25 ID:NV6TwmTG
というかそれはジョークっていうかSF古典に基づくAIの定型句というか
42と同じじゃない

371 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 18:07:44.95 ID:OhPbjnax
>>369
そう言う意味じゃなくて、駄洒落だと言葉の意味を解さなくても、
音節を拾うだけで機械的にシャレを言おうとしてるってのが分かるだろ?

372 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 18:07:59.14 ID:G/QXNr/1
ジョークは人と親密な関係を築くツールとして有用だから、AIもジョークを習得するだろうな。

373 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 18:20:10.44 ID:lrjr8yg6
>>371
ああ、そういうことね
知識に基づいた気の利いた受け答えという話か

だがまぁそれでも>>370の通りそれはただの機械的な受け答えだからなぁ
「ポッドベイの〜」を聞いて、「このセリフは2001年宇宙の旅で聞いたな。よし、それに基づいた気の利いた受け答えをしてやろう。俺はAlだしそういうフリなんだろう」っていうプロセスならいいけども
ただ「ポッドベイの〜」を聞いたら「それはできない」と返せとプログラムされてるだけだし
ジョークを理解しているとは言えんような

374 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 18:34:54.50 ID:OhPbjnax
まあ、とりあえず毎回違う答えは返すみたいだが
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15935020

375 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 19:10:29.41 ID:7oy0v3b9
技術的特異点、まだ迎えてないのがすごい。
何がすごいって、人間の脳。というか自然。
細胞に栄養与えただけで発生するスパコン以上の情報処理装置って。すげーよ凄過ぎる。

むしろ工学的なのより、でっかい脳を作った方が早いのじゃないだろうか。マモー的なやつ。

376 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 19:26:58.27 ID:KNiNxfvD
それ、技術的特異点じゃなくね?
むしろ生物的特異点とかそんなんじゃね?

377 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 19:30:51.94 ID:NV6TwmTG
しかも生物培養的なプロセスで人間と同等の脳が生まれたとして、それクローンじゃね?

378 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 19:45:30.06 ID:PgiTM2zC
脳ベースのコンピューターって制御が難しそう。
でも将来人間の機械化って避けられそうにないよね

379 :オーバーテクナナシー:2014/12/31(水) 19:47:54.15 ID:e1MShG3t
俺の脳にもUSBとmicroSDを付けてくれ。受験ロボットの出来上がり!ウィッス!!

380 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 10:12:03.59 ID:Q7TqYLay
コンピューターのチューリングテスト合格まであと十数年、技術的特異点まであと30年・・・
近いようで途方もなく長い道のりなんだろうなあ。

381 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 10:44:45.28 ID:A5IiMQl7
>>380
チューリングテスト自体は合格してるAIが半年前に作られてる。

史上初のチューリングテスト合格スパコンが登場、コンピュータの「知性」を認定
ttp://gigazine.net/news/20140609-eugene-pass-turing-test/

質問に対する答えが限りなく複雑になったとしても、それで『意識』が生まれてるとは言い難いのが問題なんだわな。
サイバネティックな頭脳強化ができて初めて『意識』との統合が可能のように思える。

382 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 11:19:40.06 ID:0P4PL9xa
>>381
意識ってなんだろうね。
人間の脳の動きを模倣したAIは人間と同じ意識をもつんじゃないかと思うけど、
違うメソッドで作られたAIは多分我々の意識とは違ったあり方なんじゃなかろうか。

突き詰めて考えると、他人に意識があるかすら自分から類推するしかないわけだから、
AIに意識があると感じられることと実際に意識があるということは同一とみなして
いいと思うけどね。

383 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 11:24:03.56 ID:CzLe9xIb
どうでもいいんだけど、もしもチューリングテストに合格できるAIを少し改造して、特定のサイトにアクセスするように自然に仕向けさせるように出来たら恐ろしいよな

今までの詐欺メールとは違って、メール越しだと人間なのか機械なのか判別不可能なのはマジでヤバイ

384 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 11:50:11.06 ID:A5IiMQl7
あらゆる街頭物にAIが搭載されたら、電柱とお話しするおじいちゃんがボケてるのか素なのかが分からなくなる弊害ができるな。

385 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 13:47:30.39 ID:XBtS//g9
>>338
>>自分に意識はあるけど、他者の意識の存否を確認するすべはない。
昔から哲学的にもそうだとされて来たと思うが、最近になって覆され始めてると思う。
例えば「タチアナとクリスタ」の例。タチアナとクリスタは双子の奇形児で、生まれながらに
脳梁が接続されて生まれてきた。
タチアナが食べた物はクリスタも味を感じ、クリスタが触れた物はタチアナも触覚を感じる。
お互いが声を交わさずとも欲しい物が分かり、何をしようとしているのかが分かるのだと言う。
この二人がお互いの意識の存在を疑うとは考えにくい事ではないだろうか?

386 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 13:50:25.85 ID:XBtS//g9
技術が発展すれば健常者でも他人の脳梁を接続することは可能になるのではないだろうか。
おそらくタチアナとクリスタと同じ状態になるに違いない。
それでも、あなたはそれは他人に意識の存在を確認する事とは違うと言うだろうか?
それは結局自分の頭の中で感じただけで、相手が感じている証拠にはならないと。

ではこう考えてはどうだろうか?あなたの左脳はあなたの右脳に本当に意識があるのかと、
疑ったりすることがあるだろうか?右脳と左脳は解剖学的には他人であるはずだ。両者を繋いで
いるのはあくまでも脳簗だけでしかない。
そうなってくると、自分と他人の境界などぼやけてくるのである。

387 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 13:59:34.41 ID:U/eGYBqL
なんか散々議論され尽くしたようなことをわざわざ自分で考えたように啓蒙的な口調で説いてるやつは何がしたいん
「〜ではなかろうか?」とか「〜である」とかいちいち鼻に付くわ

388 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 14:06:06.15 ID:CzLe9xIb
俺だけじゃなかったのか思ってたの
ずっといるよな

389 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 14:16:50.78 ID:pOtXkRX2
論理的に伝えようとすると、である体の方が楽なんだよ。

390 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 14:38:11.86 ID:Q7TqYLay
>>381
それ、カーツワイルが「2+3は?」と尋ねたら「5.0」と答えたらしいなw

391 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 14:45:13.79 ID:A5IiMQl7
>>301とか無駄にレスが長い奴と同一人物だろうな。

392 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 15:23:03.80 ID:/LpMk0oA
>>386
別に脳を接続しなくても、考えてることを日本語で話せば済むだろ。
嘘を言わないという前提でさ。自分と他人をWiFiかLTEで接続する時代がくるのかなw

Xiブレインプラン セット割適用 1GB2650円 NTTdocomo ww

画面の中の2Dガールは俺にとってみんな意識を持ってる存在なんだぜっ!

393 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 18:34:05.58 ID:vQ1fxVfG
>>387-388
こういうレスって俺からすれば凄い邪魔だし迷惑。
俺は面白く読んでたし、みんなも思ったことを好きな調子で言えばいい。

394 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 19:41:07.93 ID:yYj4fiZw
長いだの、語尾が嫌だの、ちゃんと内容に言及して批判する読解力も知識も無いのかいな。

395 : 【犬】 【905円】 :2015/01/01(木) 19:49:03.61 ID:A5IiMQl7
思ったことを好きな調子で言った結果がこれだよ!

396 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 19:55:17.43 ID:T39Voi54
>>393
こういうレスって俺からすればブーメラン
俺は面白がってるし、皆思ったことを考え無しにいっても荒れるだけ

397 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 20:07:47.74 ID:vQ1fxVfG
>>395
子供か。

>>396
あのさ、俺は語り口調について好きな調子で言えばいいと言ってるの。
ついでに言えば上のレスのせいで、他の人が口調を気にしてレスが減る可能性を考えて言ったわけ。

知能指数低い掲示板は疲れるな。俺の性に合わないわ。さいなら。

398 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 20:36:10.12 ID:0P4PL9xa
口調というか話題に発展性がないのが問題なんじゃないかなあ・・・


>>397
ただでさえ過疎なんだから、あなたも何か話題を提供してくれればいいのに。
面白い話題にはみな食いつくよ。
例えば「テセウスの船」の問題とかどう?

399 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 20:36:44.23 ID:2ji1JwPd
知能指数が高いと勘違いしてるやつって冗長な文章を書くよね

400 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 21:16:02.61 ID:A5IiMQl7
>>397
俺、MENSANだから人類のトップ2%レベルでIQ高いよ?w

>>398
ミリンダ・パンハ

401 :オーバーテクナナシー:2015/01/01(木) 23:39:47.73 ID:h/XetV+r
>>398
人間は常時細胞が置き換わり続ける天然のテセウスの船であるわけで、それなら
「テセウスの船」問題は、人の意識や自我には影響を及ぼさないのだと思う。

結局意識や魂は、ハードの構造に由来する物なのだろう。
例えば自分の体をそのままコピーしたら、「俺」という意識を持った人間が
突然何人も増えたりするわけだ。
魂を持つのはオリジナル一体だけで、後は哲学的ゾンビ、ということもない。

402 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 00:05:13.49 ID:V1Mn8Pa3
>>401
うん、完全に同意なんだけどw
じゃあ、脳細胞の半分を、同じ働きをする機械に「一気に」取り替えたら
どうなのかな、とかね。
いやもちろん、取り替えた後の俺は「何も変わらん、意識も連続しとるわ」って
思うだろうけど。

403 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 00:22:13.46 ID:w1mfQxbO
完全に同じ動作をするんじゃなければ、だんだん影響が表れてくるだろうな。

たとえば、一部の能力が向上したら、人格に影響することは間違いなかろう。
えーなんだっけと1分くらい考え込んで、ようやく芸能人の名前を思い出すことはみなが経験していることと思う。
外国語を憶えるのに苦労したりとか。
それがなくなったら(あるいはそれが余計にひどくなったら)、別の人間になっていくといってもいい。

404 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 00:37:13.41 ID:BQa/1PxI
魂とかオカルトもってくるなよ、チンカス

405 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 00:44:18.44 ID:8KKXaqB0
ドワンゴ川上会長 少子化対策お粗末ニッポンに憤り
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80957380W4A211C1000000/?dg=1
川上氏 よく「親は子に学ぶ」って言いますが、その通りだなと思いました。僕は最近、人工知能にすごく興味が
あるんですけど、人工知能がどのように学習していくのかというテーマについて、赤ちゃんを見ていると考察が
深まります。知性の本質や、倫理観はどこから生まれるのかということを、娘に教わってるんです。

406 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 04:50:45.72 ID:sUrBbv5F
>>398、400
385は「タチアナとクリスタ」っていう実際の脳科学の事例を挙げて話をしてんのに
全然流れと関係ない事象を持ち出してゴミみたいな知識自慢してんじゃないよ
お前らみたいなのがほんとカスだと思うわ

407 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 06:35:30.12 ID:7c62ci8p
【農業/機械】農業ロボット、未来を耕す 遠隔操作で完全自動化 2015/01/01
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1420122115/

408 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 06:41:13.35 ID:7c62ci8p
明日はこれだな

NHKスペシャル
ネクストワールド 私たちの未来
第1回
未来はどこまで予測できるのか
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0103/index.html

http://www.nhk.or.jp/nextworld/

第1回2015年1月3日(土)未来はどこまで予測できるのか
第2回2015年1月4日(日)寿命はどこまで延びるのか
第3回2015年1月24日(土)人間のパワーはどこまで高められるのか
第4回2015年1月25日(日)人生はどこまで楽しくなるのか
第5回2015年2月1日(日)人間のフロンティアはどこまで広がるのか

409 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 09:15:19.03 ID:qUOLPvD7
>>402
どこぞの街(仮にA市)の住人を一気に入れ替えても、
やっぱりA市の住人であることには変わりない。
入れ替えられた側は元A市の住人。

>>406
そろそろお前ウザいよ。

410 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 11:19:17.96 ID:V1Mn8Pa3
>>409
外部から見ればそのとおりなんだけど、どうしても「この私」的なものが気になっちゃうんだよね。
魂とかそういうのは一切信じてないから、感情論であることはわかっているんだけど。
スワンプマン問題で、雷に打たれた私と生成された私は「前者の私にとっては」別人と思えちゃう。

>>229書いたの俺なんだけどさ、3はもし今可能ならすぐにでもやりたいと思うけど、1と2は死が近づいて
いたりとか、切羽詰らないとやりたくないって気持ちがあるんだよね。あなたはどう?

411 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 16:35:40.34 ID:zd+4brS0
>>408
ずいぶん間があくんだな
正月に全部やってほしかった

412 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 17:46:17.82 ID:8KKXaqB0
オキュラス・リフトで神童パーマー・ラッキーが見る夢
http://wired.jp/2015/01/02/the-dream-of-oculusvr/

413 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 21:11:43.87 ID:BQa/1PxI
魂はオカルトだろ、魂とか引用するだけでバカだろ。

414 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 21:43:57.74 ID:UDIDOdPl
こういうの詳しくないんだが
ここで語られてることより>>408のほうが本当の詳しい現実語られてると思っていいのかな?

415 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 22:07:55.28 ID:V1Mn8Pa3
>>414
見てみないとなんとも言えないね。
テレビ番組は文字情報に比べてどうしても情報量が少なくなっちゃうし、
偏見や無理解、その他の要因で内容が歪められることはよくある話。
俺はとりあえず見るけどねw

416 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 23:01:11.29 ID:bc50zZFL
未来の可能性を垣間見る楽しさと言うのはあるんじゃ?
実現するかどうかは又別の話で

417 :オーバーテクナナシー:2015/01/02(金) 23:37:41.55 ID:VN9yyhn7
ここ数年の実感だともっと早くにくる
2025はいいすぎだが、2035にはくるだろう
緩やかに加速しだしているのを肌で
感じるわ

418 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 02:47:14.60 ID:zlzF96Ya
>>385
おもしれーな
オリバー・サックス辺りに一般書化してほしいわ

419 :ブイモン 忍法帖【Lv=0,xxxP】(2+0:8) ◆1foQojWVOY :2015/01/03(土) 14:50:53.14 ID:nNB+aSWK ?2BP(0)

スターオーシャン5をセールして欲しい
スターオーシャン5を出荷して欲しい
スターオーシャン5を売却して欲しい
スターオーシャン5を市販して欲しい
スターオーシャン5を発売して欲しい
スターオーシャン5を出して欲しい

420 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 16:31:37.19 ID:ZrXH8Yk8
http://ricoh.com/ja/special/AD2036/index.html
科学者じゃない人の未来予測も案外面白いね
「こうなる」じゃなくて「こうなってほしい」っていう未来観はワクワクする

421 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 17:02:07.92 ID:sWYkTf4f
>>409
些末なツッコミですまんが、それでは本質が入れ物になってしまうぞw

ちなみに俺は(機能の)関係の連続性が本質だと考えてるので
>>402は真に同じ働きをするなら何も変わらんと思う

422 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 17:09:34.31 ID:MfsnAFSw
2045年現在
・家は大型3Dプリンターで造る。3日で完成。激安。ワンコイン500円で製造してくれる。
・みんな7G通信モジュール(地上局1.5Tbps、衛星通信1Gbps)を脳ミソに埋め込んでいる。
・スタートレックが復活。16Kウルトラハイビジョン4D放送。
・自家用太陽光発電で水素を作り、燃料電池で必要な時に発電している。
・トヨタやGMなど大手自動車メーカーは倒産。グーグルカーが独占。
・Amazonで注文すると、1時間後に空から飛んで届けてくれる(倉庫は平壌、テポドンの改良版をぶっぱなして配送)。
・宇宙エレベーターこと山手宇宙線が品川駅から発車している。この電車は月面日の丸基地行きです。次は静止軌道。
・東京スカイツリーの老朽化で千葉スペースタワーが建設中。富士山を超える3500m。

・木次線と三江線は相変わらずキハ120型気動車で絶賛運行中である。
・日本以外全部沈没している。

423 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 17:17:33.19 ID:DqdV1eQv
>>421
>>229はどうよ?頭では完全に同意なんだけど。

424 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 17:26:38.47 ID:cP7j9qBL
>>421
この場合の本質は『連続性を保った入れ物』なんだろ?何も間違ってないんじゃないか?
変化するもの(住人の入れ替わり)であっても、同一の基体(A市)に依拠するものとして1つに統合されている。

425 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 18:45:59.79 ID:OKEmrkgn
>>420
カーツワイルもさして変わらんだろう。特に健康と寿命に関する予測はムーアの法則を元にした予想と違って根拠がない。
単に自分が死にたくないだけだ。
>>422
先端技術はどんどん枯れたものになって手に入りやすくなっていくしトヨタやGMも必死こいて自動運転に関する研究者をかき集めるだろう。もうかき集めてるかもしれない。

426 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 20:47:11.21 ID:ke9ytPa/
NHKの番組見たけど特に目新しい情報は無かったかな
現在既に音楽のヒットの予想を人工知能にさせているって話は少し驚いたが
音楽の良し悪しの判断なんて人工知能の特に苦手な分野だろうにどうやってるんかね

427 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 20:52:52.24 ID:DqdV1eQv
>>426
俺も期待はずれだった。あの茶番のレトロ感はどうにかならんのか。
紹介パートは良かったから残りも見るけど・・・

あれ良し悪し自体を感性的なもので判断してるんじゃなくて、
個々の音楽の音素解析?見たいなのと売り上げデータをビックデータとして
処理してるんだと思うよ。

428 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 20:55:29.14 ID:ZreWHPPy
別に良し悪しの判別をしてるわけじゃないんじゃね。
ビッグデータ的に、過去よく売れた曲と比較してどれだけ似てるか、とかそんな感じでは。
勿論特徴抽出だのなんだの、ただ似てるかどうかってよりも、もっと高度な比較なんだろうが。

429 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 21:17:13.92 ID:IwQ/vjWa
シンギュラリティネタで面白いドラマが作れるようになったなあ

430 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 21:33:25.82 ID:DqdV1eQv
>>428
抽出の判断基準が人間から見てよくわからないというのがキモだわな。
もちろん現時点では根っこのアルゴリズム自体は人間が組んでるわけだが。

>>429
あのドラマ面白かった・・・?自分には古臭い感じが鼻につきすぎてどうも。
あえてやったのかも試練が、それにしてもダサい。

431 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 21:41:45.83 ID:bknr7kmx
音楽とドラマの部分はいらなかったね。
未来予測が個人でも使えるようにならんかなぁ。

432 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 21:52:44.80 ID:kRujzsDd
それよりもNHKの映像制作に目を惹かれた
あれはNHK内製?それとも外部委託なんかな?

433 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 22:29:58.54 ID:IwQ/vjWa
>>430
人より外見も中身も優れたアンドロイドがいる世界で、人間にしか出来ないことを考えてだとか、そもそも2045年で生身の人間がうろつくのは変とか思ったけど
シンギュラリティを面白おかしく表現したのは初めて見たなあ

434 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 23:19:29.15 ID:cP7j9qBL
どうしてもシンギュラリティの一部分だけをドラマで演出するといびつにならざるを得ない。
俺が思うに、人間より優秀なAIがあるのに人間がわざわざ出勤して働かないと思うし、
それでも働くって言うならAIに追いつける程度には知能強化しててしかるべきだと思うしな。

>>426-428
良い・悪いは判断できなくても、人間が造るよりもバッハっぽいとほかの人間が判断出来る曲は作れる。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23504636

435 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 23:41:07.42 ID:B6hVkiPP
【再生医療】東大病院と富士フイルム、移植用組織を短時間で量産 感染症低減の新技術(c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1420293733/

436 :オーバーテクナナシー:2015/01/03(土) 23:50:12.58 ID:45idI6ff
>>427
そのシリーズいいよね。技術的特異点について語るなら一度は見てほしい。

437 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 00:02:49.45 ID:kUDsY992
>>436
>>434へのレス?俺も見てるけどそれw

438 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 00:05:51.49 ID:lY9y0ylh
2017年、合成牛乳が市場に出るかもしれない
http://wired.jp/2015/01/02/new-veganism/

439 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 00:23:33.77 ID:4eTqL8gR
ロボット:進化する体と頭脳 開発の最先端、人間に近づく
http://mainichi.jp/select/news/20150104k0000m040013000c.html

440 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 00:35:06.25 ID:4uP+S0Ek
>>424
たぶん>>402は住人の話をしていると考えたのでこういう言い方になったんだ
だから些末な話なんだよね

>>423
「自己とは何か」「人格とは何か」が現実の課題になるのとは俺も以前から主張してたりする
ただ、それは司法行政上の問題が非常に大きいと考えてる

日常生活上は>>229の1における「コンピュータ上の俺」には情報上での連続性はあるから
「俺」は分岐して異なる2つの人格として理解するのが自然じゃないかな

このスレでもよく言われててカーツワイルなんかが言う意識の情報化ってのはこういう手段なんじゃないかと思う
俺自身は別にそれで構わない方

441 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 06:41:29.68 ID:Z6FYeM71
NHK特集つまらなかったなあ カーツワイルが植毛してたことくらいしか収穫がなかった

442 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 07:41:25.38 ID:kUDsY992
>>440
なるほど・・・そこまで割り切れるのは羨ましいかも。
1と2の場合、分岐するのはそのとおりなんだけど、今の俺とは別人であるわけだから、
「この俺」にとって嬉しくないなあと考えちゃうんだよね。
司法行政上の問題が大きいのは同意。1の方法なんか財産権とかで一番顕著に問題が出るだろうね。

まあ、自分は3の方法が確立するまで粘りたいね。健康その他の事情があればその限りではないけど。

443 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 09:05:11.85 ID:4eTqL8gR
録画したNEXT WORLD見たけどカーツワイルが人体の改造に先駆けて頭皮の改造に挑戦してたのには笑った

444 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 09:29:21.89 ID:kUDsY992
>>443
それは言ってやるなw

445 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 09:47:10.98 ID:RkE2En4p
>>434
6月から更新されてないと思ったら1週間前ほどに最新版が上がってたんだな
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm25240804

446 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 13:34:07.84 ID:4uP+S0Ek
>>443
             彡 ⌒ ミ
            ( `・ω・´)
            / `ニニ´彳 `` ー 、      一緒に鍛えないか?
        _,ノ´、,  ,..>、リ,. -- 、. ヽ--、
        /     ̄´   {-_,.  -、 、,'  ヽ
      /   〃,..     'r  _,.. 、}>、.. r-{.
     /、  _,..イ´      ト. ´   i  ´   }
     /  ゙ー'´ }ヘ     _,..ノヘ`ー- ...ィ! ',  ハ {
    ,' ,'     リヾニ=ニ´ ,. ‐'' h ー 、 ハ リ  ノ}
   ,'八  ,  / \ミヽ、ヽ.   |!  } 彡N  ', ハ
   }  (.,/    ∨ ヽ('' ´`` /´`'!,∨ ! ,.'  i
   ,ハ',  ii      {   入__ _ノ.__,ノ |  ∨  ,{
   i : v リ     /、  {   ゚ ´,| |   |,   }
   { Y, ,'    ィ‐‐-ミ、_`',      リ }   ,'   ヽ
    iヽ !   ,' :   ハ`ヽ、..__,/-',〉-‐‐y    ,}
    }. ∨   ./ ノ  /  ∨' ,.  _,./ !  `''"i ', {ノ'′
    ',  `ヽ_,..{,'  ノ   i   /´ 、  ヽ、.__ ,〉 ト,)
    ',  r‐ヤ  '     人ノ    >‐‐イ / ` }
    ヽ、∨       /`ヽ、 /   ハ , /
      y' ,'     ; /     `{   ,/-‐ /
      i      i'    /' ,/  ,.. ´
        i       ,リ   /-'" ,. '

447 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 14:20:35.83 ID:YlUOCibO
合成肉やら合成牛乳など植物から作られて味、栄養が本物より満足出来るレベルになったら俺はベジタリアンになるかなあ。動物殺したくないし…

448 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 14:21:50.38 ID:YlUOCibO
あと値段も…

449 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 15:21:10.68 ID:RcilsCO9
農薬とか添加物フリーならさらにいいね

450 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 16:01:58.27 ID:gBO9L67x
カーツワイルの髪型にはワロタ

451 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 22:15:06.22 ID:SkX+2FiM
>>447
動物なら罪悪感が生じるのに植物にはその命を絶つことへの罪悪感が小さい
ってのは、「動物を食べない」って行為を免罪符にしてるだけじゃない?

植物由来の物質だけで全ての食材を合成できる技術が確立したのなら
大気中の気体分子などからでも合成D来そうな気はするけど。

>>449
食害にあった植物には有害物質が多大に含まれてるそうだよ。
手頃な値段で、旬の時期を外れて、それも美味しくを求めるなら
まだしばらくは農薬や合成肥料の使用は避けられないだろうね。

452 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 23:30:42.25 ID:leVVIkAq
合成食品の話題はいかに既存の食品を再現するかが焦点になりやすいけど、今までに存在しない様な珍味を作ったりすることも出来るわけだよな
珍味じゃなくてもどの動物よりも美味い肉を作ったりも出来るだろうし

453 :オーバーテクナナシー:2015/01/04(日) 23:36:54.48 ID:kUDsY992
>>452
できるだろうねー。楽しみ。

454 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 00:55:03.67 ID:Kih0FiS0
宇宙空間が我が家に 仮想現実のスゴ技、飛躍の年
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81317480V21C14A2X11000/?dg=1

455 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 17:01:53.70 ID:xS2DmOgT
昨日のNHKスペシャルの影響でナノキャリアの株価が上がるかと思ったら一日で100円近くも下がっててワロタw

456 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 17:21:39.37 ID:Kih0FiS0
ナノマシン、自分専用の「病院」が体の中を駆け巡る未来の医療は、すぐそこに
http://wired.jp/2015/01/05/next-world-03/

457 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 22:30:21.39 ID:CwKH4l48
>>456
臨床試験通過してて来年から医療現場で使えるとか凄いな

458 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 23:08:23.64 ID:++my80WW
録画してあったネクストワールド昨日見たんだが酷かったな…
まじでカーツワイルの頭皮以外に見どころなかったわ

ただ弁護士事務所での実際の使われ方はうすら寒くなった
あいつらその「ごく少数の腕利きの弁護士」を今後どうやって育てるつもりなんだろーな
道具に使われたくはねーもんだ

459 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 23:22:13.66 ID:xS2DmOgT
>>458
法曹に関しては現状でも「育てる」っていうか「勝ち残る(?)」って感じがするな。
戦場に駆り出していく傭兵みたいなもんで、運が良い奴が生き残って傭兵団の団長になっていくって感じ?
で、そこで言うとAIってのは自走する戦車やら大砲かな。
そうなると産業革命の時と同じで、知識が物を言う専門職は確実に減っていくな。
戦車とガチンコして勝てる人間なんていねぇだろうし。

今後10年の進み方次第では必死こいて医者とか弁護士になった奴はマジでご愁傷様って思うわ。

460 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 23:22:24.12 ID:rHFUfG0C
>>458
>まじでカーツワイルの頭皮以外に見どころなかったわ
イギリスの発明家レイ・カーツワイルという預言者を奉る番組とか、
ユリゲラーとか矢追純一とか宜保愛子とか同じだよな。

どっかのフロッピーを発明したという奴とどこが違うんだ。

461 :オーバーテクナナシー:2015/01/05(月) 23:29:42.39 ID:+LDGKGPK
お前らってつくづくカーツワイル信者だよな

462 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 01:10:04.14 ID:TzDdSorX
農業ロボットが人手不足を救う
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81462160Z21C14A2000000/?dg=1

463 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 02:31:34.27 ID:ahe+mgvF
Googleが2015年に投入してくるかもしれない色んなプロジェクトまとめ
http://gigazine.net/news/20150105-google-tracker-2015/

464 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 03:59:44.28 ID:TzDdSorX
ふと思ったんだけど、犬猫そのほかの動物の脳に大量のナノマシンを注入して人間あるいはポストヒューマン並みの知能を与えたら
どうなってしまうんだろう?
人間の強化ばかりが議論されてるけど、原理上は動物の強化も可能だよな・・・
将来は「動物に知能を持たせないのは人道的でない」とか言われたりして・・・
そういう動物ばかりを集めた環境を作って文明を持たせるのも面白いかもしれない

465 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 09:24:21.89 ID:02w84plh
>>464
知性を活かすために「手」は必須だから、二足歩行化するでしょうし
そうすれば、腹部や生殖器など生物的に弱い部分を何かで保護するだろうから
外観が多少異なる生物が人間の文明と同じような物を築いてるだけになりそう。

466 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 15:24:47.66 ID:+lduqLvR
若返りが可能になったら人口爆発ってレベルじゃねえな

467 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 16:26:11.53 ID:+lduqLvR
ジェレミー・ハワード: 自ら学習するコンピュータの素晴らしくも物恐ろしい可能性
http://digitalcast.jp/v/21474/

468 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 18:44:21.79 ID:FU8Q9wrj
現状のLSIでのムーアの法則の限界は何で乗り越えると思う?

469 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 18:46:32.24 ID:TzDdSorX
>>467
機械学習の登場からたった9年でこの有様か。ほんとうに片時も目が離せない状況になりつつあるな。
>機械学習の革命は 産業革命とは 全然違うものになるでしょう 機械学習の革命は 留まることがないからです
それがシンギュラリティってわけね・・・

470 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 21:31:24.42 ID:VobL9R4j
>>467
ベーシックインカム待ったなし!って事ですな

471 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 22:57:42.82 ID:IKtfQF8I
50年後には政治家はいなくなって、全部人工知能で政治をやるようになるのかな。
選挙もなくなって民主主義すらなくなるのか。

472 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 22:59:11.84 ID:HpaHV6nT
自分たちが何の結果も生まない妄想を繰り返していることに
気が付いていないのってどんだけ底辺なの?

473 :オーバーテクナナシー:2015/01/06(火) 23:22:57.51 ID:0dRF9Ben
いやあ、そうはならんと思うな
政治家とか保身力高いし、其処まで行くとなんだかんだと難癖つけて人工知能を排斥しようとするんじゃね

474 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 07:32:46.91 ID:Y4MRZbew
分野は違うけど、コンピュータのほうが強くなっちゃったチェスの世界はどんな雰囲気なんだろう?
必死に自分で考えている対戦者を、
コンピュータで正解がわかっている視聴者がニヤニヤしながら見ている感じ?

「人工知能を使わない政治家」の姿と重なるような気がするんだが。

475 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 09:38:40.54 ID:F609jaFV
政治も知的活動の表れに他ならないからなあ。

476 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 11:55:56.58 ID:oA7mZY04
とりあえず今年来そうなシンギュラリティ的なものって何よ?
VR?

477 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 12:08:55.42 ID:CnFOeZLb
>>476
一般人が直接触れられる未来っぽいものだとそれかね。oculus riftは購入予定だわw

478 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 14:18:53.96 ID:zP5yEzOe
ペッパーっていつごろワトソン搭載すんのかな?ペッパーはいらんけどワトソンは欲しいのよ

479 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 15:17:37.88 ID:29NPyrP4
>>474
コンピューターと人間のタッグがコンピューター単体より強いらしいよ

480 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 18:15:32.93 ID:F609jaFV
オキュラスはコンテンツが充実するまで購入待ちかな
コンテンツが充実する様をリアルタイムで体感するのも面白いんだろうけど・・・インターネット黎明期と同じかな
あっ買いたくなってきた・・・

481 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 19:37:50.53 ID:jxvMWgfD
>>480
まだVRのノウハウも確立されていないし、まさに黎明期だね。
逆に言えば、進化の様を肌で感じていけるんだぜ!
一緒に幸せになろうよ・・・(ゲス顔)

482 :オーバーテクナナシー:2015/01/07(水) 19:54:58.34 ID:5pikxjFa
ペッパーにワトソン繋いでもセンシング機能が向上してないとロボットとしてはあんま意味ないけどな

483 :オーバーテクナナシー:2015/01/08(木) 12:21:42.54 ID:4kddfj3c
何だ。
量子コンピューターとやらも、いずれ体内に入れてギュンギュンする時代になるのかのう‥

484 :オーバーテクナナシー:2015/01/08(木) 18:28:33.07 ID:5ZzcXF6K
メルセデス・ベンツが発表した「クレイジー」な自律走行車コンセプト
http://wired.jp/2015/01/08/mercedes-benz-f-015/

485 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 03:44:35.00 ID:q2HKRP5u
妄想ばっかで何にも役に立たない発言しかないスレだってことが判明。

486 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 08:18:14.81 ID:Jav81H+9
え?いまさら判明っスか?w

487 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 12:19:34.12 ID:SHqRMIFA
役に立つ発言ってなんだよ(哲学)

じゃあ仕事の話でもするか。機械化されない仕事ってほぼ二つしかない。
今現在機械には不可能な仕事と、人間をこきつかったほうがコスパがいい仕事。

まあ前者はあと10〜20年で無くなる。後者についても、コスパは年々良くなっていく。対して、人間のコスパは上がりにくい。

もし普通のサラリーマンの仕事が残っているとして、それをするロボットを1000万円で買えるとする。耐用年数は10年。
つまり年収100万のリーマンを雇えるようになるわけで、人間は全滅するわな。
BI待ったなしだな!

488 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 18:06:40.32 ID:w9RtSUe7
おまえら全員AIのおかげで失業確実。
俺は絶対失業しない。

NEET 自宅警備員 代表戸締役!!

489 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 18:20:21.51 ID:CkTEBtf8
産業革命から労働基準法成立までの過程でどれだけ過労死者が出たか考えると、
BI誕生までの過程で相当餓死者が出るだろうなあという予感はする。

>>488
人間の数億倍の知能を持ちながら何もしない事を決め込む強いAIも生まれるんだろうか?

490 :オーバーテクナナシー:2015/01/09(金) 21:41:38.69 ID:VldLWZJ7
お前らは特異点後も仕事がしたいのか。
人間は人工知能によってようやく労働から開放されるんだぞ。
好きなこと好きなだけできる未来があと30年でくーるー

491 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 05:43:51.78 ID:0z+PQhE7
妄想が暴走するとこういう思考になる典型例です。

492 :もq:2015/01/10(土) 07:23:09.69 ID:48XcGfR7
アニメ・SFで年表を作ろうぜ。追加・修正たのむ。

2020年 .hack

2022年 ソードアートオンライン

2025年 サイコパス

2030年 攻殻機動隊

2045年 (シンギュラリティ)

2050年 ターミネーター

2055年 マトリックス

493 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 09:23:51.91 ID:y0dbzJYa
みんな妖怪のせいずら。
この世は妖怪の仕業でことが動いてるずらよ。

妖怪>ネ申>PC(AI)>宇宙人>>>>人間>家畜>単細胞>>おまいら

494 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 09:35:19.31 ID:YFCj24JY
>>490
仕事なんかしたいわけねーw特異点はよ!はよ!っていつも思ってるわw
まあやりたい人はやればいいんじゃん?
何をやってもAIの成果にかなわないということに耐えられればだけどw。

しかし>>489の言うように、過渡期はかなり混乱が起きると思うぞ。そこを生き延びんとね。
最悪弱者()の切捨てが起きるかもな。ナマポとか基地外とか、お荷物的な人間から。

495 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 09:55:00.61 ID:NR7Q/2LI
何の障壁も無く好きな事好きなだけやり続けるとか、時間の問題で必ず飽きるように出来ている。
新たな地獄かもよ。

496 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 10:40:00.05 ID:qDvBFqW6
>>492
2015年 バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2
サイコパスは今から100年後が設定。
第一期の時点で2112年。ドラえもんの誕生年だな。
実は攻殻機動隊の方がローテク。

>>494
個人的には、肉体労働系よりも知能労働系が先にさっくり潰されると思うね。
特に膨大な知識量が必要な医者とか弁護士とか。
で最後の方になるのは人件費の安いウェイトレスとかの接客業。
ロボット1台2000万円(耐用年数5年・保守点検費200万)とかだったら、
人間使った方が得の場合もあるし。

497 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 11:06:36.48 ID:NR7Q/2LI
496

498 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 11:12:32.22 ID:NR7Q/2LI
単純作業系も、
ロボットの方が高くても24時間フルスピードでフル稼動出来るから疲れながら8時間程しか働けない人間よりトータルでコスト安になるからとかで、Googleは中国とかから引き揚げはじめてるらしいけどね。

499 :もq:2015/01/10(土) 11:22:27.28 ID:48XcGfR7
>>496

作品の想定年数じゃなくて、起こり得る年数で

500 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 11:37:09.91 ID:qDvBFqW6
>>499
じゃあ一生起こらねぇよ。

501 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 20:10:57.49 ID:YFCj24JY
>>496
同感。結局はコスパの問題になるからね。単価の高い知的労働系は導入に金がかかってもペイしやすい。
ロボットに変えたほうが割高になるって業種が最後まで残ると。今だと刺身のタンポポ乗せとかパン工場のライン工とかか。
接客業も確かにそうだね。

ただし前述のように、機械のコスパは年々上がる。人間のコスパは上がらない。
遅かれ早かれ機械には勝てなくなるわけだから、どっちにしても詰んでるわなwww

502 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 20:11:04.88 ID:rH1Tyju6
>>490
30年後ならもう退職してるか退職前なんじゃないのか?そもそも

503 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 20:43:17.44 ID:YFCj24JY
>>502
定年も年金受給開始年齢も年々延びとるやろ・・・。普通に70歳とか75歳とかになってるだろう。

あと、2045年に全ての仕事が一斉に無くなるわけじゃないんだよ。
コスパ的に負けた仕事から徐々に無くなっていく。

504 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 21:19:44.77 ID:T4BLocQd
人間も知能強化すればいいんでないの?
生身の人間では勝てないって意味では間違ってないが

505 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 22:13:56.65 ID:qDvBFqW6
>>504
その場合、人間の知能強化を補佐する側から言えば一番いらないのは人間の脳だわな。
攻殻機動隊だと、射撃の補助システムが不要な部品としてサイトウの生身の肉体を排除したがってるって描写があったし。

506 :オーバーテクナナシー:2015/01/10(土) 23:08:51.81 ID:5bzIkG6L
>>496
ロボットが配膳してくれるレストランが中国にオープン
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16256.html

507 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 00:16:26.24 ID:dfBfY60x
>>506
これが現実
ttps://www.youtube.com/watch?v=p-WgZkXPKkU

120万で粗大ごみを買っただけだろ。

508 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 00:36:22.85 ID:JgVnoRCt
>>504
知能だけ強化しても今度は肉体がもたないべ?
あとみんな頭脳強化頭脳強化言ってるけど結局は頭蓋骨の容積の限界が人間の能力の向上を妨げると思う。

人工知能を遊び相手にする:CESで出会った恐竜ロボット
http://wired.jp/2015/01/10/robot-dinosaurs-football/

509 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 01:03:32.35 ID:dfBfY60x
>>508
正直、脳の容量は知能とあんまり関係ない。
その理屈で言えば人間より脳の大きい、象やらクジラやらは人間より賢いってことになる。
複雑さの方が重要。ナノボットで知能強化を促すのであれば、そもそものナノボットの方が原子レベルで複雑のはず。
じゃあ注入できる絶対量が少ないだろうって反論が来そうだが、
そもそも知能強化自体がスタンドアローンで行われないといけない理屈は何にもないわけで、
何だったら超強力なPCと無線を通じて交信・同期する形を取ればナノボットはアンテナ的な役割だけでOKになる。

会社や自宅にwifiみたいに脳と並列化させるための知能強化スポット作るようになるんじゃね?

510 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 03:29:09.97 ID:UIlRiFC+
知能強化って、それこそ強化前後で人格が連続するのか不安だな

511 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 05:38:23.46 ID:10T6XinG
>>509
そんなに単純じゃないよ。
鯨の場合は超音波システムを動かすために小脳が発達してる。大脳新皮質の割合は小さい。
ゾウは良く分からんが、大脳新皮質、特に前頭葉の割合が小さいだろう。
ちゃんと調べてないから頭骨の形状からの想像に過ぎないが。

全体の容量をどんぶり勘定で比較してもなんにもならん。

あと脳の知的活動という高次レベルの活動をスキャンするなどまだまだ夢物語。
どこから手を付けたら良いか皆目分からんのが現状。
なにをスキャンすれば「これが高次機能です」といえるのやらサッパリ分かってないがな。
シンギュラリタリアンはその辺の見通しが楽観的過ぎる。
脳の数理モデルを研究してる人がどんな予測をしてるかちょっと調べてみたほうが良いよ。
僕の感想だとほぼ絶望的な状況だ。
以前あと100年は無理だといってる人を紹介したとおり。その人の見積もりすら甘すぎると思ってる。

ナノボットなんて論外だよ。
まあ何とかして脳内にうまいこと分散配置できたとしよう。
どうやって同期的に全体の情報を統合できるのか?
脳は非同期分散で動作してるが、どれぐらいの時間分解能があれば充分なのか?
ナノボット間、対PC間の通信はどうするのか?ATPのエネルギではまず無理筋。
ATPのエネルギで無線通信ってどうやるんだ?真面目に考えてるか?
そもそもうまい具合に分散配置っていったいどうやるのか?
各ナノボットが周辺のナノボットと強調して適当な間隔を取るようにせねばならんぞ。
相互通信して座標データを交換して適度な間隔に落ち着くようにインテリジェンスに動作せにゃならん。
そんな大規模な通信、情報処理機能をナノボットに実装できるんかいな。
細かい部分を考えたら手のつけようも無い難題だらけだぞ。

512 :戦略的知能は学校じゃ教わらない:2015/01/11(日) 09:16:07.46 ID:z87JVEKD
>>511
お利巧な知能と、他人からみるとバカ的な発想で結果を出しちゃう天才の知能では
比較できない。オマエが思っているのは前者のお利巧、ママに褒めてもらえる知識
というやつ、物事を合理的判断でできる知能だろ。
世界で確定している知識だけしかないのはその表現から目に見えてわかる。
オマエはお利巧さんですよwww

513 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 09:39:58.81 ID:dfBfY60x
>>511
>全体の容量をどんぶり勘定で比較してもなんにもならん。
なんか俺の書いてること曲解してとらえてるのか知らんけど、俺も『脳の容量比較しても意味ない』って書いてるんだけど。
人間で例えれば分かりやすいが、俺の脳の容量と世界一IQの高い誰かと比べても倍の容量があるわけじゃないし。

>あと脳の知的活動という高次レベルの活動をスキャンするなどまだまだ夢物語。
>どこから手を付けたら良いか皆目分からんのが現状。
そんなことはない。
それこそ神経科学の分野で『高次機能』を司る分野の脳地図はほぼ分かりきってるし、
実際、人工ニューラルネットワークによる『高次機能』の代表であるであるパターン認識は、現状のカスみたいなレベルでも行えている。
確かに実際の脳活動からは解離した部分は増えつつあるが、十分な足掛かりになっている。

>脳の数理モデルを研究してる人がどんな予測をしてるかちょっと調べてみたほうが良いよ。
これでも大学院で神経計算学の分野を研究してたんだけどな。
こんなのアプローチに仕方によっては見通しが全然違う。
融合領域だからウェットからアプローチする研究者もいるし、ドライからアプローチする研究者もいる。
同じ領域から研究していましたってことでもない限り、
『どんな予測をしてるかちょっと調べてみた』から根本的に考えが変わることもないよ。

>以前あと100年は無理だといってる人を紹介したとおり。その人の見積もりすら甘すぎると思ってる。
別に俺はあと30年でどうにかなるなんて一文字も書いてないけどな。

>ナノボットなんて論外だよ。

>細かい部分を考えたら手のつけようも無い難題だらけだぞ。
と言うか、知能強化自体がそもそも難題だらけ。強いてできるとすれば『ナノボット』って書いているだけ。
『真面目に考えてるか?』とか書いてるけど、真面目になんて考えてたら『できない』としか書けない。
あえて現状で出来るとするならDDSでやばいクスリを前頭前皮質に特異的に作用させて脳のクロック数を上げるのが関の山だろうな。
まあ、これも血液脳関門をどう越えるの?とか脳のクロック数が上がるクスリがあるの?とかいろいろ突っ込みどころがあるんだけど、
やっぱり真面目になんて考えてたら『できない』としか書けない。

514 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 09:58:52.69 ID:2qZFg1AY
人間の予測を超えるからシンギュラリティなんだょ

515 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 10:06:56.53 ID:4Hj8N0c3
収穫加速の法則を信頼するなら、百年はかからないと思うがなあ。

法則維持のためには、強いAIの実現がほぼ必須かと思う。で、実現の早道は脳機能のシミュレーションかな。
すると、どこまでの精度でやる必要があるか、という問題がでてくるが、流石に細胞一つ一つの動作までやる必要はないだろう。

強いAI1号の完成は意外と早いんじゃないかと踏んでる。

516 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 20:54:20.02 ID:pXL85QPu
あらゆる意味でのリソースは有限なのだから、収穫が加速しているのではなく
搾取が効率化、加速化してるんじゃないの?
トマトの品署改良を進めて少ない肥料で大量に取れるようにしたとしても
水も肥料も土地も有限なんだから、いずれ限界に達する。
それを超えるためにはどこかから何かを持って(搾取して)こなきゃ出来ないよ。

で、定義の上での強いAIは、自意識もしくはそれに類する物を備えたAIだけど
どうやってそれを認するの?
それらしく振る舞うだけでOKなんて言わないでね。

517 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 21:40:52.73 ID:kdS5uSB4
完全に振る舞えるならそれでOKに決まってるだろ
自意識があるかを外から確認する術なんて無いんだから

518 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 21:50:56.66 ID:dfBfY60x
>>516
>あらゆる意味でのリソースは有限なのだから
衛星でも飛ばして宇宙空間で直接太陽エネルギーで発電するのが妥当かな。
現状、世界で1年間に消費されたエネルギーが500EJだけど、
1時間あたりに太陽から地球に届くエネルギーの総量だけで620EJだから、
さすがにダイソン球までは出来んだろうけど、
既存の太陽光発電システムを薄く広く伸ばしたりする技術を考えてくれるんじゃね?

で、宇宙空間からマイクロ波かレーザーで地表にエネルギーを飛ばす。
大量の水は海水の膜ろ過なんかでOK。
電力が一番のネックになってる(通常の急速濾過と同量の水を作るのに100倍電力を使う)がそれは解決するし、
肥料ってのも結局は化学結合のエネルギー(ハーバー・ボッシュ法的な)だから同様に解決。
後はハイポニカとか植物工場みたいなのが発展してくれれば、面積的な問題もある程度解決。
光合成は高層の建物でLEDでやらせればいい。10階建てにするだけで面積が10倍になる。

と、妄想を書き殴ったが人口が爆発的に増えないことが前提。
人口が10倍に増えたら収穫が10倍に増えても意味ないしな。


>で、定義の上での強いAIは、自意識もしくはそれに類する物を備えたAIだけど
>どうやってそれを認するの?
正直なところ、俺ってあんまりそのへんは重要だと思ってないけどな。
『人間より頭が良くて仕事のできるAI』であれば、俺が書いた上記の件は解決してくれそうだし。
意識があろうとなかろうと、クライアント(人間)に対してのサービスが完璧なものになってさえくれればいい。

519 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 21:52:09.93 ID:pXL85QPu
>>517
区別が出来ないってことは際限なく複製可能って意味だから
ひょっとしたら、同一人物を名乗る誰かのコピーロボットが
大量に世に出てくるかもね。

なんにしても、強いAIを作るのなら、解決しなければいけない問題だよ。

520 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 21:59:32.88 ID:pXL85QPu
>>518
宇宙に求めても所詮は有限の大きさを拡張してるだけ。
限界が来る時期を先延ばしできるだけだよ。
それに一番肝心な窒素はどうするのかな?

重要かどうかじゃなく、サルーが「プログラムされた意識」を有したコンピュータを
強いAIと定義したんだから、その定義に従って欲しいよ。
人間の出すオーダーに対し人間以上の正確性と処理能力でこなしていくだけなら
今のコンピュータにだって実現できてるよ。

521 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 22:09:44.99 ID:kdS5uSB4
>>519
言っている意味がよく分からないが、自意識があろうと無かろうとAIがデータの塊である以上複製は可能だろう
もちろんその複製可能性が問題を引き起こす可能性はあるけど、それは自意識とは関係ない

522 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 22:35:49.44 ID:1YSL/n6V
単語の意味に拘りすぎてるんじゃないか?
別に強いAIを最初の定義のまま作ろうとしているわけじゃないだろ?

523 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 22:43:43.94 ID:8s3h74y2
>>520
「自意識をあたかも持っているように振舞う」と「自意識を持つ」を
区別する方法はないよ。ゆえに、その2つはまったく同一。

というかあなたにも自意識なんてないでしょう?あるの?ホントに?

524 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 22:46:41.58 ID:dfBfY60x
>>520
>限界が来る時期を先延ばしできるだけだよ。
そうだよ。何か問題が?言っちゃ悪いが、現状の人類史だって全部問題の先延ばしで来てる。
それを解決する手段を俺が示せるんだったら、俺は今頃カリスマにでもなってるだろうよ。
さしあたっての資源の先を宇宙に拡張して何がおかしい。

>それに一番肝心な窒素はどうするのかな?
>>518に書いてるとおりだよ。
『人口が爆発的に増えないことが前提』
現状ですらバイオ燃料と家畜をどうにかすれば食糧危機は脱せるって状況だぞ?
人間が爆発的に増えないなら空中窒素固定で十分足りる。

>重要かどうかじゃなく、サルーが「プログラムされた意識」を有したコンピュータを
>強いAIと定義したんだから、その定義に従って欲しいよ。
>人間の出すオーダーに対し人間以上の正確性と処理能力でこなしていくだけなら
>今のコンピュータにだって実現できてるよ。
で、それが何?自分で>>516で問題提起して、自分で定義まで出して解決してるじゃん。
だったらそれ以上何を語る必要がある?
俺は人間の暮らしが今より豊かになるなら『弱いAI』でも『人間より頭が良くて仕事のできるAI』で充分だと思ってんだよ。
俺はこう思うって感想述べてるだけだからこれ以上何も書けねぇよ?

525 :オーバーテクナナシー:2015/01/11(日) 23:08:00.92 ID:MGKaPSMe
AIが人間以上になったらダサイくて低能な人類は動物園用の数人を残して抹殺されるだろうな。
SF的な処分方法じゃなくて、AIも慈悲深くて知らない間に脳ミソにナノロボットを送り込んで激烈快楽を味合わせながら殺すw

おまいらみんなナノロボットで壊滅だよwww

526 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 00:07:23.44 ID:C/qG8Ol2
発想が古ーい

527 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 00:08:45.47 ID:C/qG8Ol2
【速報】ポーカーで理論上絶対に負けないプログラムが開発される「人間が一生分プレイしても勝てない」
http://himasoku.com/archives/51883213.html

528 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 02:25:23.73 ID:SQ2patxS
>>525
おれは特異点が来たら人類は現代の王族みたいな感じになるんじゃないかと思っているよ。
生存していること、世界を見守っている事そのものが最大の存在価値になる。

19カ国語理解、詐欺も防ぐ?ロボ 三菱UFJが導入へ
http://www.asahi.com/articles/ASH195WR1H19ULFA026.html

529 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 07:21:11.62 ID:X7ma1E2Y
>>521
結局が意見では自意識の存在性を証明できないんですよ、まだね。
真似事で良いなら、今の弱いAIで十分です。

>>523
区別できないから同一だというのは飛躍が過ぎますね。

>>524
>そうだよ。何か問題が?言っちゃ悪いが、現状の人類史だって全部問題の先延ばしで来てる。
先延ばしで限界を隠蔽するなら加速された収穫はいつか突発的に途切れますよ。

>人間が爆発的に増えないなら空中窒素固定で十分足りる。
宇宙に活路を見いだすなら、宇宙にはほとんどない窒素をどうするのかって意味です。

>俺は人間の暮らしが今より豊かになるな
出来ることをかなり矮小化させて、実現しようって意味ですかね?

530 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 08:47:11.76 ID:yCOuhzQD
>>513
> なんか俺の書いてること曲解してとらえてるのか知らんけど、俺も『脳の容量比較しても意味ない』って書いてるんだけど。
ああ、ごめん。君に言ってるんじゃないんだ。
量が質に転化するような誤解をしてる人が居るからそこをハッキリさせたかっただけなんだ。

> >どこから手を付けたら良いか皆目分からんのが現状。
> そんなことはない。
> それこそ神経科学の分野で『高次機能』を司る分野の脳地図はほぼ分かりきってるし、
> 実際、人工ニューラルネットワークによる『高次機能』の代表であるであるパターン認識は、現状のカスみたいなレベルでも行えている。
それが分かってるんなら充分理解できてるだろ。
脳地図が細緻化したところで実際何を考えてるとか、高次機能が具体的にどう動いてるかまったくアプローチできてないことを。
ましてや人格のコピーだとか脳アップロードなど全然手の届かないところにあることも。

> これでも大学院で神経計算学の分野を研究してたんだけどな。
ならなおさら上記に書いたことが理解できるだろう。

> こんなのアプローチに仕方によっては見通しが全然違う。
> 融合領域だからウェットからアプローチする研究者もいるし、ドライからアプローチする研究者もいる。
> 同じ領域から研究していましたってことでもない限り、
> 『どんな予測をしてるかちょっと調べてみた』から根本的に考えが変わることもないよ。
これも重々分かってるはずだ。
現状やってるのは大雑把なモデルの上に作られたあやふやな仮説だらけのシミュでしかないことを。
そしてその結果が本当に脳と同じ機能を再現できてるのか確認すらする方法が無いことも。
結論としては全脳の完全なシミュなんて現状では夢物語レベルだということが。

> >以前あと100年は無理だといってる人を紹介したとおり。その人の見積もりすら甘すぎると思ってる。
> 別に俺はあと30年でどうにかなるなんて一文字も書いてないけどな。
これも君に言ってるんじゃないんだ。
簡単に脳シミュとか言う人が多いからもちっと現実的に考えれば、と良いたいだけ。

531 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 09:08:08.50 ID:LqJhy5+W
とりあえず日本語の勉強してから書き込めよ。
非常に読み辛い。

532 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 09:11:09.60 ID:cZnLcjB9
>>529
その存在性を証明出来ない、そもそも本当にあるかどうかすら分からない自意識を実装出来なかったとして何の問題があるの?
>>530
横レスすまんが、脳をシミュレートするのに必ずしも脳の機能を理解する必要は無いよ
理解出来ていない部分もそのまま丸ごとシミュレートしてしまえば問題は起こらない

533 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 09:25:19.08 ID:IN560DmY
>>529
じゃあ自意識のあるなしをどう判断するの?
どうせあなたはAIが自意識やクオリアを主張しても、
そのように見せかけてるだけで「本当は」自意識なんかないって言うんでしょう?
俺には最悪の差別主義に聞こえるんだけどね。

>>530
あなたが言ってるのは今現在の困難性でしょ?簡単じゃないのは全員分かってるよ多分。

コンピュータの性能はどんどん上がるよね。脳と同程度の複雑さ(ここも議論があるだろうけど)を
持つようになれば、いろいろ動作を変えてどういう結果がでるか試すことができる。
同時に脳科学も進歩してるだろうから、お互いの知見を研究の参考にしていくことができる。
そのうちにブレークスルーは起きると思うよ。一度起きちゃえばあとはこっちのものだし。
あなたは楽観的に過ぎると言うだろうけどw

534 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 10:00:38.52 ID:/ElqMN8Y
>>529
途切れれることの何が問題なんだよ
お前は何を問題にしてるんだ?
結局何がいいたいんだ?

535 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 14:13:42.03 ID:SQ2patxS
>自意識のあるなしの判断
人体から脳をそっくり機械と入れ替えてAIを稼働させ、あとで稼働していた時の記憶部分だけ脳に戻して判別させるとかどうだろう。
全脳取り替えとか恐ろしくて誰もやらない可能性があるがw

536 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 14:52:20.71 ID:IN560DmY
>>535
意味がよくわからない。入れ替えたときのAIは俺として振舞うの?
脳を入れ替える意味はなに?

まあ単純に、AIの記憶を後で生身の脳に植えつけると考えようか。
俺は「AIにも自意識はあるわ、だってその時自意識があるって感じてたもん」って言うだろうね。
ただそれって、「その時自意識があった」という記憶が後になって生成されたことを否定できないのよね。

まあ、それは今現在、何もしていない俺たちでも変わらないわけだけど。
人間の意識って「今、この時」にあるわけじゃないのよ。その瞬間瞬間の一瞬後に「俺はリアルタイムで意識を感じていて
自由意志で物事を決断してる」って記憶が生成されるだけ。

537 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 15:07:53.04 ID:gJhGKM8t
AIやら電脳化が進むと、死の定義が曖昧になるだろうね。
同時に複数の「俺」が存在したり、一度死んでもバックアップから復元したり。

命のスペアがある金持ちと、生身の体が死んだらおしまいの貧乏人、みたいな
格差社会が訪れたりするかもね。

538 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 16:38:06.04 ID:ZCXhQ95x
デジタルで自分のコピペがリスク無しで幾らでも可能になったら、逆に宗教が流行りそうな気がする
自分という存在は唯一で特別な取り換えの効かない存在という気持ちは本能的な強さがあると思う
まあ、俺は複製する価値もないから消去されて終わりか臭い肉に閉じ込められた苦痛の中で一生を終える

539 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 16:50:54.80 ID:rRZVqrQj
東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」
著者 :松尾 豊、塩野 誠

さっき読んだ
対談形式ですぐ読める
わりとおもしろかったよ

540 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 17:31:19.01 ID:LqJhy5+W
>>539
その人は実際に作ってる人だから、なかなか話が面白い。

松尾豊氏:人工知能が閻魔大王になる日
ttps://www.youtube.com/watch?v=U-O4eINZNXE
ttps://www.youtube.com/watch?v=jmQraat_SR8

541 :オーバーテクナナシー:2015/01/12(月) 19:53:55.34 ID:C/qG8Ol2
>>537
金持ちとかビンボーとかいう概念が薄れているか無くなっているだろうよ。
バックアップするディスクだかサーバーだかの容量も無限大で、空気みたいなモンになってる可能性が高いし、ビンボーだろうと人格バックアップくらいタダみたいなものかもね。

542 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 13:58:22.51 ID:wiM9TSWd
人格のアップロードとか信じてるやついるのか?
ちょっと付いていけんわ

543 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 16:12:03.13 ID:SIILuuFb
>>542
信じてる信じてないじゃなくて、原理的に不可能かどうかを考えるべき。

俺は自分なりに考えたり調べたりして、技術的な困難性は考えつくが、原理的な不可能性は考えつかなかった。
であれば将来的には可能になるだろう、というのが理性的だと思うがどうか。

544 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 17:11:09.10 ID:wiM9TSWd
不可能じゃないかより、今の技術の延長線上で可能かどうか考えるべきじゃないのか?
可能だとは思うが30年とか50年のスパンで実現できるとは思えん。

545 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 17:13:05.33 ID:D0H5JZNy
あなたの進路は人工知能が決める
http://wired.jp/2015/01/12/next-world-04/

546 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 17:41:37.67 ID:SIILuuFb
>>544
そこでシンギュラリティですよ。

というのはともかく、何故現在の技術の延長線で考えるべきなのかわからない。
現在の技術の延長線というのがどの辺までを指すのかも曖昧だしね。
「信じられない=出来るわけない」って主張に対し、いや出来るようになると思うよってのは返答として普通じゃね?

547 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 19:18:05.79 ID:WDeMYurZ
>>542
アップロード出来たって、それはコピーされた俺であって、俺じゃないからな。

俺自身は死ぬしかない。辛い。

548 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 20:31:14.24 ID:ytYwe82u
>>531
ただ単に君の読解力が低いだけでは?
誤字があったり迂遠な表現をしたりはしてるが、他の人はフツーにレスつけてるぞ。


>>532
機能を理解できない=数理モデルが作れない → 丸ごとシミュれば良い。

すまんが、何を言ってるのか良く分からん。


>>533
確かに楽観的過ぎると思う。
いかんせん肝心の脳科学の方が遅々として進まない。
驚天動地のブレークスルーでも起これば別かも知れんが、今のところその気配すらない。
相対論ですらいきなり生まれたわけじゃなく、先行するマクスウェルやローレンツの業績があった。
脳科学にはそういうものがまるで見当たらない。
僕が見落としてるなら教えて欲しい。

549 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 20:43:42.96 ID:ydZ3s6zM
>>548
脳科学は急速に発展しているぞ。
日経サイエンスくらい読んだらどうだ?

550 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 22:08:16.83 ID:8jV0gGZv
>>547
>>229の1,2,3、どれであっても「俺じゃない」?
自己をどう定義するかによるから難しいけど、3なら自分と言って
差し支えないような気もする。

>>548
脳科学が停滞してるって話は聞いたことがないがなあ。

551 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 22:11:16.00 ID:WDeMYurZ
>>550
3がギリギリ許容範囲だけど、この場合はこの俺らの三次元物理空間に物質が残るわけだよね。ICチップなり何なり。
その後結局コンピューター上にデータを移すなら2の問題が生じてしまうから、やはり問題だと思う。

552 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 22:13:19.42 ID:umfNfeC/
停滞してるって話は俺も読みかじったことはあるが
別冊日経サイエンスの脳科学特集読むだけでちんこひっくりかえった

553 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 22:47:36.89 ID:ZWKCGVnN
個人的には30年後のシンギュラリティ以外にも、もっと卑近な、
例えば10年後くらいの話もここでしてみたいな。

もっと近い話では、ソフバンのペッパーがワトソンと繋がるだけでもすごくね?
うちの親なんか、今でもスマホの操作ではヤフー音声アシスタントに頼りまくり。
あれがもうほんの少し進歩するだけで、今のGUI中心のコンピューター
インターフェースそのものがまるっと置き換わる可能性すらあると思う。

554 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 22:53:46.45 ID:0Lq1QB17
>>548
>機能を理解できない=数理モデルが作れない → 丸ごとシミュれば良い。

>すまんが、何を言ってるのか良く分からん。

そもそも機能を理解できないのと数理モデルが作れないことは等しくないだろ
脳のどの部分がどんな機能をしているのか知らなくても、全ての神経細胞の配置や動きを把握してそれをシミュレートすることは原理的には可能だし、そうすれば脳の活動も再現できる
もちろんコンピュータがそんな計算を出来るようになるのがいつになるのかは分からんが

555 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 23:29:35.11 ID:8jV0gGZv
>>551
俺は情報処理のパターン自体が人格だと思ってるから、それを動かす媒体は
なんであろうと気にしないなあ。

気にするのは自己同一性だね。今の自分とコンピュータに入った自分が連続して
いるという実感がほしい。連続した自分というもの自体が幻想だとは分かってるけど。

556 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 23:33:06.93 ID:82hFMaJs
>>548
とりあえずお前が脳に詳しくないのは理解できたよ。
分かってても本で読んて学習した程度のレベル。
少なくとも現役で研究やってないだろ?

あと、どうでもいいんだけど理研の研究所でも『脳科学』って名前つけているが、
この言葉使いだした日本人研究者の低脳っぷりが非常によく表れてるわ。
何と言うか、アメリカ映画に出てくる適当な日本人像のような曖昧な表現で非常に気持ち悪い。
表現したいものは分からんでもないが、そんなものは存在しねぇと言う感覚。
正しくはneuroscience(神経科学)だろ。brain scienceなんて言葉は日本以外に存在しねぇよ。

557 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 23:33:10.23 ID:8jV0gGZv
>>553
最近の音声認識の精度にはびっくりする。たまにsiriさんに話しかけて遊ぶけど、
はっきりめにしゃべれば誤認識は気にならないレベル。
音声インターフェースはこれからも伸びるだろうね。

558 :オーバーテクナナシー:2015/01/13(火) 23:37:35.69 ID:GWLPAcQ+
てかさー、眼鏡端末 + 音声入力 + サーバで自動翻訳とかもう完成刑だろう。

559 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:13:25.58 ID:0/uhWNXl
>>549
へえー、知らなんだ。
それによると外部から脳スキャンして「喉が渇いたけど紅茶にするかコーヒーにするか悩んでる」。とか
分かるようになるのは何時頃なんだい?


>>550
停滞とまでは言わんよ。
期待されるような画期的な成果は出てきてないと言うこと。


>>554
> 全ての神経細胞の配置や動きを把握してそれをシミュレートすることは原理的には可能だし、
それがどれだけ困難か理解してるのか?


>>556
そりゃ僕は研究者じゃないから確かにそうだ。
だから見落としてることがあったら教えてくれって言ってるだろ。

あと僕の理解だと「脳科学」というのは学際的な活動の意味で使われてる。
神経科学からコンピュータシミュレーションまで広範囲の活動を指してる。
自称「脳科学者」の某M氏なんかは完全にトンデモの部類だけど。
それら全体の活動が隔靴掻痒で高次機能全体の解明なんてまるで手がつけられてないと理解している。

560 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:23:06.00 ID:D4pYj5S3
おまいら、脳ミソは電気信号による古典的情報処理もしているが、量子的情報処理もしている。だからコピーやエミュは無理。
量子は確率。同じものを造っても同じ行動には至らない。生物相互や超存在的なモノと量子通信もしている。

ネ申はサイコロを振らない。さっOCNモバイルONE解約してくるわwww

561 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:32:54.81 ID:IOnBbhaz
>>559
>> 全ての神経細胞の配置や動きを把握してそれをシミュレートすることは原理的には可能だし、
>それがどれだけ困難か理解してるのか?

だから「原理的には」とわざわざ書いてあるだろう
君が機能を理解しなきゃシミュレートは出来ないというからそれに対する反例を挙げただけ

562 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:48:42.43 ID:RnEvrzJU
>>580
>>量子的情報処理もしている
詳しく説明してくれないか?ニューロンに量子的効果が働いたとしても、熱的ノイズで掻き消されて
ほとんど情報を取り出せないはずだが。

563 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:49:14.79 ID:RnEvrzJU
>>560の間違い。

564 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:49:26.76 ID:0/uhWNXl
>>561
ほぼほぼ不可能な事を「原理的に可能」なんて言っても意味が無いよ。
それに実際の神経回路網はダイナミックに接続を増やしたり殺したりしてる。
それがどういう条件で起こっているのかまだ皆目わかってない。
そんなのシミュりようが無いだろ。

565 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:53:07.53 ID:D4pYj5S3
無理。原子レベルや素粒子レベルでシミュレーションするなら可能だろうが、電子や原子のスピンなんかも考えると
量子コンピューターでも相当規模がでかくなるだろうな。スタートレックレベルw SFやろwww

光速を超えることが無理なように、原理的に不可能なこともある。

566 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 00:55:35.63 ID:D4pYj5S3
弱測定なら可能。

567 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 01:46:23.76 ID:GAkqGdal
そろそろ働かなくていい世の中になりそうな気配がするな


テクノロジー・ドリブン(技術駆動型)の世界に備えるべき2015年
http://www.huffingtonpost.jp/seaskywind/technology-driven_b_6460458.html
>市場の構造はもちろん、社会のあらゆる仕組みを根底から変えてしまい、果ては、人間の生命観さえ揺さぶり、倫理や哲学、宗教等の人間の内面にまで深い影響を及ぼす
『破壊的なテクノロジー』革命(デジタル革命)が足下で起きていて、それが、これから続々と姿を現し始める。その皮切りとなるのが2015年だ。

>気がつくとあっという間に従来の仕事が人間から機械にシフトする、
ということが幅広いビジネスシーンで起きると考えられる。このスピードに社会の方が追いつかず、
大混乱になることは覚悟しておく必要がある。その時が迫り来ることが2015年には、一層実感を持って感じられるようになるだろう。

>2015年から2020年までくらいのレンジを想定すると、少なくともこの二つ(AI+ロボット工学、3Dプリンター)が猛威をふるうことを前提に全てのビジネスを見直してみる必要がある。
仕事がなくなるというのは、個人の立場だが、企業の立場から見ても、このトレンドが濁流のように押し寄せる環境を想定して、如何に自社のビジネスを位置づけるかが決定的に重要になる。

>繰り返すが、2015年は、2015年単独ではなく、大きな変化の幕開けに備えていくための元年にするべき年だ。
流れに乗るのか、流されるのか試される、重要な年であることを肝に銘じておきたい。

568 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 02:48:02.64 ID:WaLKtW9E
>>559
>外部から脳スキャンして「喉が渇いたけど紅茶にするかコーヒーにするか悩んでる」
>とか分かるようになる

今でも、それに近い事は出来てんじゃね?

『脳スキャンを使い、12 年間植物状態だった男性との対話に成功』
http://slashdot.jp/story/12/11/19/0136215/

569 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 06:03:38.67 ID:0/uhWNXl
>>568
これは面白かった。ありがとう。

でも記事をざっくり読んだ限りでは質問に対するyes/noレベルの話じゃないのかな。
どの筋肉を動かそうとしてるとかは随分前から読み取れてるんだし。
何も質問せずにスキャンして高次機能を読み取るのはまだまだ無理だろう。

570 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 08:02:16.37 ID:k6GnD/CP
量子脳仮説は単なるオカルト、与太話の類いだぞ。
脳細胞は巨大過ぎて、量子論的効果が脳の働きに重要だというのはナンセンスとしか言いようがないと思う。

ありゃ人間に自由意思があると思いたいやつが無理やりひねり出した妄想、と理解してる。

仮に、仮に量子論的効果が影響するとしても、その働きをモデル化すりゃいいだけで、脳に存在する全ての素粒子と同じサイズの
量子コンピュータを用意する必要はない。

571 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 13:06:24.05 ID:M/3S06GY
スタートレックに出てくる、あのバーチャル空間部屋みたいのなんつったっけ?

572 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 15:59:22.56 ID:CvJ7NtE5
「Googleの自動運転カーに試乗してわかった6つのこと」
http://gigazine.net/news/20150113-6-things-learned-from-google-self-driving-car/

↑こんなんも、昔は強いAIの仕事だと思われてた分野だよな。
多分最強に強まった弱いAIと強いAIとは、それほど明確な能力差はないんだと思う。
弱いAIのままで、人間より賢くて冗談を解し、創作活動をするAIが出来てもおかしくはないのでは。

573 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 16:11:51.64 ID:0BoN/cMp
>>551
本人の望んだ結果になった側の立場がインテンショナリティ(意図性)を持つから正統的な俺になるらしいぞ。

https://note.mu/ume_pon/n/na8e7e793da32

574 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 17:33:10.58 ID:k6GnD/CP
>>573
いや、そのサイトでも残った方の人間は絶対納得しないって書いてあるやん。正当性もクソもない。どちらの俺もそれぞれ「この俺」を感じてるんだから。

しかしこの記事素晴らしいね。人格のコピーやアップロードのパターンや、それに伴う問題点を分かりやすく並べてる。

575 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 17:43:04.57 ID:SYHq8ikX
>>572
カーツワイルはチューリングテストに合格したコンピューターを強いAIのはじまりと定義しているが、
チューリングテストに合格する弱いAIがガンガン登場したりしてな。

576 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 19:40:26.60 ID:IOnBbhaz
>>564
逆に君はなんでほぼ不可能だと思う?
原理的な不可能性が無いことは進歩が続けばいつかは実現出来るというのが正気な見方じゃないの?

577 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 19:43:24.49 ID:IOnBbhaz
>>573
自我が一定のパターンに宿るとすれば、コピーを作った時点で二分の一の確率で次の自分がどっちになるか決まるって考え方もあるんじゃないか?
多分に俺の願望が含まれてるから強く主張する気も無いけど

578 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 21:16:38.13 ID:u7uzTEdn
アメリカは40ヶ国、100人以上の子供に聞き、そのなかには前世の事例が54箇所当てはまり、生まれ変わりの研究があるぐらいだから唯物論的な哲学は当てはまないだろ。

脳は電気で動くんだろ。死んだら楽しみだな。(笑)

579 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 21:30:59.11 ID:Ike9OOH8
なにいってだこいつ・・・

580 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 23:04:28.91 ID:CvJ7NtE5
>>575
AI効果と言うらしいが、それまで真の知能だとみなされていた行為でも、いざAIに実現されてしまうと
「いや、これは真の知能じゃない!」とか思っちゃうらしいね、人間は。

実際この効果はものすごく強い気がする。
多分十数年後、チューリングテストを余裕でパスするようなプログラムが出てきたとしても、俺らは
「あれはちょっと大きいだけの言語データベースに過ぎないさ」とか言ってると思う。

そう考えると「技術特異点/強いAIの出現」の瞬間を見極めるのは意外に難しいんだろうな。

581 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 23:10:40.81 ID:IOnBbhaz
実際チューリングテストは知能を測るって意味では本質的じゃないと思うがなあ
問題解決とか自己学習とか、そういう能力の方がただお喋りするよりよっぽど重要だろう

582 :オーバーテクナナシー:2015/01/14(水) 23:37:09.11 ID:GAkqGdal
人間の意識をコンピュータにアップロード→仮想世界で永遠に生き続ける驚愕の計画が進行中!
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201501_post_5543.html

583 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 00:09:52.11 ID:e658LLfL
人智を超えた強いAIは、人間にテストされて、その知性を否定されても、人間かわいいなーくらいにしか思わないだろうな。

584 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 00:16:47.08 ID:pavvs/S9
意識だけで永遠に生きるとか拷問かよ
俺のガラスのハートは命有限でええわ

585 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 00:26:59.67 ID:VlTtuzOE
永遠とか無限とか簡単に言っちゃう奴は九割方バカだと思ってる
一億年生きることはまあ出来るかもしれないし、一兆年も頑張れば行けるかもしれないが、永遠はどう足掻いても無理

586 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 09:47:19.82 ID:bFaasAKf
>>581
まあそうだね。ただ一般的知能を測るのには便利なのは確かじゃない?
テクニックでの誤魔化しを別にすれば、常識や文脈に沿ったコミュニケーションができるかを確められるし。
いい「知能テスト」って中々考え付かないんだよね。

587 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 11:39:48.31 ID:xxpYzeBQ
自我があるって本人がそう思ってるだけで、実は他人については本当のところ分からなく無いか?
お前が実は宇宙人に送り込まれた強いAIを持つロボットでないとどうやって証明する?

だから、テューリングテストで十分だと思うわ。

588 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 15:44:54.02 ID:p21WYkx9
>>587
証明できない → 主観で判断すればいい、は繋がらない。

589 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 15:47:11.66 ID:VlTtuzOE
>>587
文の前半と後半の因果関係が分からないんだが
自我があるかと知能があるかは全く別の話じゃないのか?

590 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 15:50:43.91 ID:xxpYzeBQ
>>589
知能の有無と自我の有無は直結すると思ってるんだが、違うのかね?

591 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 16:53:58.80 ID:VlTtuzOE
>>590
例えばチェスのプログラムはもう人間より強くなってるけど、あれだって限定的とはいえ知能の一形態じゃないのか?

592 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:02:51.21 ID:xxpYzeBQ
>>591
では、強いAIに限定しよう。

593 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:03:36.06 ID:UNQZNW32
>>570
ということはあなたは決定論者なのですね
まあ人間原理的に決定論はもしかしたら正しいかもしれないけど

>>585
そういうのを揚げ足を取るというんだよ坊や

>>587
もし物理主義が正しいとすれば、クオリアの証明と共に「意識を持っているか」が計測できるかもね

594 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:18:30.63 ID:VlTtuzOE
>>592
それでも同じだろ
チェスの問題を解くのと同じように現実に対して人間以上の問題解決能力を発揮する強いAIは存在し得るし、そのAIには恐らく自我は存在しないだろう

595 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:29:06.03 ID:xxpYzeBQ
>>594
おそらく、でしょ。

自我の存在を否定できないなら、あるかもしれないじゃん。
そのAIが「私は自我があります」と言う限りは。

君が「俺には自我がある」と言ったとして、俺にはそれを嘘だと証明する手立てがない。
AIも同じでしょ。

596 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:39:09.30 ID:UNQZNW32
>>594
強いAIの定義知らないの?

597 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:41:00.91 ID:VlTtuzOE
>>595
じゃあ何故チェスのAIに自我が宿らないのに、>>594で俺が例に出したような強いAIには自我が宿ると思うの?
それとも現時点でのチェスのAIにも自我があると思ってたりする?

598 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:42:37.17 ID:VlTtuzOE
>>596
人間と同等かそれ以上の推論と問題解決の能力を持ったAIのことだと思ってたけど
違うなら正しい定義を教えてくれ

599 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 17:53:06.50 ID:p21WYkx9
「強いAI」の定義があって無いようなもんだから混乱の元だ。
使う理由が分からない。

600 :オーバーテクナナシー:2015/01/15(木) 21:02:41.58 ID:1fDLnP9j
人工知能ってどう怖いの? 人類を滅ぼすいくつかのパターン
http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16368.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

601 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 01:58:05.34 ID:ZZPC8WzQ
>>599
ママに頼るお利巧には理解できないだけ。

602 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 02:09:23.90 ID:sTLtDMNt
>>601
「強いAI」の話題になったら毎回定義の話になってるだろ。
定義なんてないからそうなってんだよ。はっきりとした定義があるんならお前が示してみろ。

603 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 02:56:19.68 ID:LEU/7JQf
>>598
英語版Wikipediaでも読んでくれば

604 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 07:25:46.42 ID:vhHISmlb
>>603
俺の定義で決定的に間違ってるところは無いように見えるけど
>>594に対して定義聞いてきたってことは、何か>>594に定義に反してる部分があるってことだよな?
ソース貼るんじゃなくて自分の口でそれを説明してくれるかな

605 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 13:51:46.31 ID:IufkYkXd
誰かトランセンデンス、観た?

606 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 15:43:08.03 ID:F8/69ZIP
観たよ。駄作。

607 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 15:45:21.46 ID:wGoA2OHL
結局あれ駄作だったのか
ネタにしただけでSFだったん?

608 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 16:07:58.36 ID:8vDVby9M
確かに、駄作。途中までは良かったんだけどね。

609 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 17:40:52.87 ID:fsLWTFZn
正直、ジョニーデップがやってる役のAIの頭が悪すぎる。
俺がジョニーデップだったらナノマシン空中散布して敵も洗脳してユートピア形成で話が終わる。

610 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 17:43:28.90 ID:vhHISmlb
設定の適当さとかご都合主義とかはまあ許せるし、最終的にAIが倒される展開も別に構わないんだが、テロリストがなんのお咎めも無しでAI破壊して大勝利っていうオチがひたすら胸糞悪かったな
米軍が動いたとかならまだ納得出来たんだろうけど

611 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 17:43:42.03 ID:F8/69ZIP
ウィルスに対して脆弱すぎとか人間サイドが馬鹿過ぎるとか色々あるけど、
一番駄目なのがコミュ力低すぎってところだね。
超高性能のAIとセンサーをもってすれば、人間をいいように操ることは簡単なはずなのよ。

それなのにAI化したウィルさんは終始仏頂面で「人間性を失った」ようにしか振る舞わない。
おかげでアホな妻は疑心暗鬼になり、裏切りに加担する、と。
なんかよくある「天才バカ」的なステロタイプを体現した みたいでアホらしかった。

結構期待して映画館に行ったんだけどね…。がっかりだわ。あ、絵はきれいでした。

612 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 17:48:56.88 ID:F8/69ZIP
>>610
しかもそれで全世界の発電所とか止まって大混乱になってるっていうね。
あれ下手すると億人単位で死人がでてるで。

もうひたすら胸糞。世の中にはいい胸糞作品ってあると思うけど、あれは悪い胸糞や。

613 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 17:56:19.45 ID:PKfeo3qv
ウィルは倒されてないけどね 倒されたふりしただけなのが最後にナノマシンが動いてる描写で分かる

614 :オーバーテクナナシー:2015/01/16(金) 18:17:19.36 ID:1Md36lhT
>>613
そりゃそうだけど、結局表舞台から退場させられて引きこもっちゃっただけなんだよな・・・
人間サイドは全人類を巻き添えにして自己満足しました、終わり。という映画。

615 :オーバーテクナナシー:2015/01/17(土) 21:46:47.31 ID:5tbidwaA
今年が舞台のバックトゥザフューチャー2もそうだけど、
3年後が舞台のターミネータ4も無理だよな。

616 :オーバーテクナナシー:2015/01/17(土) 22:24:48.05 ID:nNQ1cAAu
2001年宇宙の旅もね。未来の予測っていうのは大抵予想より遅れるから、
2045年シンギュラリティっていうのも難しいかなと思える。

617 :オーバーテクナナシー:2015/01/17(土) 23:10:48.54 ID:8RNtT2wK
派手な奴だけ見てるから予測より遅れてる様に見えるんだろう
実際には予測より早く実現されたものも幾らでもある

618 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 00:17:36.77 ID:q5RmhHyo
技術進化は指数関数的なわけで、短期間や個別のカテゴリで見ると期待より下ってのは良くある。
その代わり、一度弾みがついたら恐ろしいスピードで進化していく。

AIやロボティクスが人間の仕事を奪うって話でも、今の状態だけを見て否定するのはアホやね。
このまま進んでいけば、遅かれ早かれ人間の仕事は99.9%が消滅するだろう。

619 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 01:20:15.33 ID:W4Eb56lZ
鉄腕アトム「許された!」

620 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 05:53:46.67 ID:yBE7Krdr
>>618
それはあなたの言うとおり、技術進化だろ?
つまり技術じゃないものには適用できない、人間の仕事がすべて技術だと
確信しちゃうのは単細胞的な感情によるもの。

621 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 09:36:44.16 ID:sHsU+xFH
技術に由来しない仕事に果たしてみんな就けるかどうか…

622 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 10:50:47.31 ID:h0JlDyjG
>>621
そりゃ無理だ。
そういうのは感性的なもんだろ。
芸術とか、アイドルとか、田原総一朗みたいな評論芸人とか。
だがアイドルなんか、初音ミクを見ろ。スキャンダルは無いし、ライブだって成功させてる。作詞作曲は人間、歌い手はボカロが普通になるかもしれん。
映画だって、最近は淀川長治の合成音声がCMやってるけど、あと十年もすれば本物と見分けがつかなくなるんじゃないか?

623 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 10:53:30.00 ID:h0JlDyjG
で、そういう感性的な仕事なんか、皆がつく必要もなければ、そこまでの需要もない。

そういう分野すらAIとの競争が始まってるのに、皆が皆芸術家で、皆がそれで食えるなんてあり得んよ。
衣食住は無料、基本は趣味、何人かは衣食住無理だを超えて豊かになれるというのが、関の山じゃないか?

624 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 10:54:30.12 ID:q5RmhHyo
>>620
技術じゃない仕事って例えば何よ?具体的に。

自分には、将棋や囲碁、ボクシングのような人間同士が戦うこと自体を仕事にする、ショービジネスのような
物しか思いつかないが。
しかもそれは機械がやったほうがずっとクオリティが高くて、文字通り人間自体を見世物にしてるだけ。

625 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 12:01:34.81 ID:7BBGFRBP
むしろ今までの美術史を見て考えるに、
19世紀以降の新古典主義からの脱却やら写実主義の衰退が、
写真の発明によってもたらされたと考えると、
技術の進歩で美術の価値なんてものは全部無に帰す可能性の方が高いんだけどな。
そのうちピカソよりピカソっぽい絵が描ける機械もできるだろうよ。
と言うか、(聴衆が判断した結果だが)バッハよりバッハっぽい作曲が出来る人工知能ってのがもうできてる。

>>624
>技術じゃない仕事
>ショービジネスのような物
自己完結してるやんw

最後まで人間に残された仕事ってのは、
機械より金のかからないマックジョブのような仕事と、
人間がやらなきゃ意味がない仕事だけだろうな。

626 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 12:02:11.10 ID:1rWYxYq9
とりあえず製造業について考えてみた。

▼直接部門
・製品企画    ・製品デザイン
・全体計画    ・生産進行
・装置設計    ・作図
・手配       ・購買
・検査       ・実験
・倉庫       ・品質管理
・生産管理    ・製造
・出荷検査    ・営業
・梱包       ・輸送

▼間接部門
・基礎研究開発 ・技術管理
・品質保証    ・サービス窓口
・サービス技術   ・総務
・経理       ・人事

これ本当に全部無くなるか?というと個人的に疑問
どうせ得意不得意あるだろ、具体的にどうなるか強いAI見たことないから知らんけど

627 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 12:40:45.42 ID:+3exvaDa
どういう順番で職業が無くなるかは、どういうアプローチで強いAIを作って発展させていくかにも依存するだろうね
人間と関係無しに一から設計するなら、AIが人間を遥かに凌駕する能力も多く生まれるだろうが、一方で人間の方が得意な分野も遅くまで残るだろう
逆に人間を基にしてAIを設計すると、人間と大きくかけ離れた能力は生まれないかもしれないが、人間に出来ることは全て出来る完全上位互換にはなるはずなので人間の仕事はほとんど無くなるんじゃないかな

628 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 13:59:30.81 ID:GOs9eEy2
中堅弁護士がいらなくなるとか予想できたか?

629 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 14:11:31.52 ID:q5RmhHyo
>>625
いやだから99.9%って言ったのよw


前にも書いたけど、機械には「今」できない仕事と「今」コスパで勝てない仕事がある。
前者はそのうちできるようになるし、後者もどんどんよくなっていく。
対して人間は大きくは変わらない。

見世物的な仕事もどんどん減ると思うよ。
例えばオリンピックなんて、最高の素質と訓練を重ねた選手に、その辺の身体強化した一般人が
あっさり勝つようになれるわけだから。ある種のノスタルジーに頼るしかない。
完全に無くなりはしないだろうけど、オリンピック選手のほうが一般人より身体能力的に劣ってる
という愉快なことになるねw

630 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 14:20:17.09 ID:38H0W73V
人間の仕事は「洗面所のタオルが汚れてたから新しいのに替えておいたよ」
ってその程度のものになるのかな?

631 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 14:30:33.77 ID:h0JlDyjG
>>629
今もすでに、パラリンピックに義足で出る人のほうが、オリンピックの健常者より早く走れるという問題が起きてるとニュースかなんかで見た記憶がある。
そりゃ、義足って見方を変えればサイボーグだからね。

今後はおそらく、生身種目とサイボーグ種目に分けていくしかないと思う。サイボーグ化が一般的になれば、わざわざ生身でいようという方が珍しくなるかもしれないね。

632 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 14:36:18.59 ID:h0JlDyjG
>>630
人がわざわざ手間をかけてタオルを変えてくれた、そんなことに金を出すのが贅沢な遊びになるかもしれないな。

そういう社会における労働とは、機械にやらせられるのに、わざわざ物好きが酔狂で人にさせるするようなものが大半になるだろう。
本当に人がすべき労働、価値のある労働は、ほとんど無くなってしまうだろうな。

633 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 14:47:55.25 ID:DB7kUkGR
10年後くらいに自動運転車が市場に出てくるだけでも、ものすごい数の
失業者が世間に溢れかえるだろうな。

634 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 19:24:07.53 ID:0Ka/Jp8w
運転手がいらなくなるから?
運転してるだけの人ってそんなにいるの?

635 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 19:29:33.20 ID:q5RmhHyo
>>634
物流の殆どはトラックの運ちゃんが担ってると思う。

宅配便はどうだろうね?受け渡しは完全自律ロボットにはまだ難しいかもだけど、
オペレータが遠隔操作で動かせばOKだね。半自動にすれば何台ものロボットを
平行して動かせるし。

636 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 19:34:50.45 ID:1rWYxYq9
産業貨物の場合はそう簡単にはいかないと思うけどなー

637 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 20:02:34.72 ID:XiECnKor
美術品とかも自動運転ができても暫くは大丈夫そうかな?

638 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 20:49:24.01 ID:pWW0L3ZT
>>617
シンギュラリティなんて一番ド派手だろうが

639 :オーバーテクナナシー:2015/01/18(日) 21:55:28.24 ID:ORE1WsMY
http://jbbs.shitaraba.net/sports/42269/

640 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 00:42:07.06 ID:kVsTo15t
EVの革命児テスラ、工場の主役はロボット
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81929190U5A110C1X11000/

641 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 11:57:48.26 ID:Rwj255VR
>>625
あたま悪いなw

642 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 14:25:42.57 ID:kXyG5rPF
>>635
受け渡し用に、最低賃金のバイトでも積んどけばいいんじゃね?
ドライバーと違ってスキル一切不要だし、移動時間中は寝ててもいいんだから
給料安くてもなり手はいるだろう。人件費は1/3くらいになるな。

643 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 17:29:34.55 ID:U7q4OKUO
>>642
いいねそれwまさに「人間の方が安上がりな所は人間で」って感じ。
しかしこうやってどんどん雇用が奪われていくのだなぁ…。

644 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 17:58:41.79 ID:MWbCHX4R
確か夏への扉だったと思うんだが、雇用の安定名目で解体する為にキャデラックを製造してる工場とそこで働く労働者が登場してた
ハインラインは未来を見てたのかもしれん

645 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 18:25:22.64 ID:ZGVRmP2A
労働のための労働か。今でもあまり変わらない気もするがw
それで誤魔化しきれなくなったとき、「あれ?初めから金配ったほうが早くね?」となる。
BIの始まりである。

646 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 18:33:33.89 ID:RXhPUiD+
夏への扉だね。
戦後の生産過剰とか、共産主義とか、貿易摩擦とかをヒントにしてそういう話を作ったんだろうけど、
それもしてもすごい。
夏への扉を書いた時はハインライン49歳か。

647 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 18:46:57.55 ID:Mtwtoq73
>>645
公共事業とか公務員なんか、ほとんどこれだよ。

働かざる者食うべからずという概念に縛られすぎてて、労働以外での資産再分配を行うことをためらう。結果、無駄な資源が使われていく。

648 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 19:09:52.37 ID:1hXgbfGo
そもそも働かざるもの食うべからずって資源が足りてないからであって
無駄になるほど働けって意味じゃないよね

649 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 19:41:42.55 ID:tLhCBC/E
>>641
お前より知能指数高いよ^^

650 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 20:39:08.73 ID:Mtwtoq73
>>648
今はもう無駄だらけだけどね。

いったいどれだけの食料を廃棄し、使う意味もない建物を公共事業や投資目的という名目で建て、まだまだ使える道路を掘り返してることか。

651 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 20:39:51.63 ID:ZGVRmP2A
>>649
触るなってwいつもの人工無能だよ。
単発煽りで人を嫌な気分にさせたいだけで、自分の意見なんて何一つない。

652 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 20:41:58.50 ID:oLZtH+sc
AIと労働力の奪い合いなんてナンセンスだよ。
十分な余暇と無理のないボランティア活動をして日々暮らしていくんだ。

653 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 21:00:13.46 ID:ZGVRmP2A
>>652
そりゃナンセンスなのは間違いない。絶対勝てないしw
問題は過渡期なのよ…これから10〜20年くらいの。

654 :オーバーテクナナシー:2015/01/19(月) 21:27:56.89 ID:1hXgbfGo
流されるか、流れに乗るかでかなり変わるよな
世間荒れるぞー

655 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 02:40:36.85 ID:QVspWWVY
人工知能の「邪悪化」を防ぎたいイーロン・マスク、1,000万ドルを寄付
http://wired.jp/2015/01/19/elon-musk-ai-safety/

656 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 03:53:47.51 ID:ZFEFsNYF
>>649
ブギャーwwww
おまえの人は生詰んでる

657 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 08:25:06.70 ID:fBXpVH0o
生詰んで

658 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 08:26:53.73 ID:2JL0uaDl
なまつんwww

659 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 08:52:19.24 ID:FPVr/nmK
>>655
ロボット三原則みたいな話で、人工知能が矛盾に陥ってぶっ壊れるというありかたりなオチだったりして。

660 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 11:41:15.81 ID:Q613KJvT
>>656は自らのマヌケぶりをアピールして何が楽しいのかね?

661 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 13:16:00.89 ID:OBXnzBAM
仮想世界で生きるようになったら、こういうのはフィルタリングできるようになるんだろうね。
完全に知覚できなくしてもいいし、こちらの不愉快にならない言動に変えてしまってもいい。

それはそうと、空飛ぶ車ってアホだよなwww

662 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 23:09:07.83 ID:00b/yAeh
仮想世界で生きるって良いよなあ
今、痔が痛くて悩んでるけどそういうのともおさらばできるんだろ?

663 :オーバーテクナナシー:2015/01/20(火) 23:54:59.21 ID:mI6muTbu
>>662
おさらばできるねwお大事に。
仮想世界での生活が極まってくると、そういう痛みや苦しみをレジャーとして楽しむ奴も
出てくるだろうな。なんせ自由につけたり外したりできる訳だから。

664 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 01:03:33.15 ID:+l1s5BMM
>>662
脳をいじって痛覚を切るだけでいいんでない?

665 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 13:24:15.99 ID:Zrc/HTwJ
優勝賞金2億円以上のロボットコンテストのベースロボ「ATLAS」をDARPAが公開、75%のパーツが新設計という進化が明らかに
http://gigazine.net/news/20150121-darpa-atlas/

666 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 19:00:21.07 ID:AbTnCeTY
痛覚切ったらヤバい時に気付けないよ
保守アラーム切るのやめなよ

667 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 19:45:02.41 ID:FW16JVi6
この前読んだSFには痛みがあるのは認識しつつ、それを不快に感じない様にする技術が出てきたな

668 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 20:49:26.52 ID:wURAItKa
>>667
虐殺器官?あれ面白いよね。ハーモニーもいい。

669 :オーバーテクナナシー:2015/01/21(水) 22:04:11.05 ID:kc1QpRhX
政府が実現会議:人間の職を奪う?ロボット革命
http://mainichi.jp/select/news/20150119k0000e020149000c.html

670 :オーバーテクナナシー:2015/01/22(木) 18:18:22.15 ID:xKHUT+EQ
Microsoft HoloLens - Transform your world with holograms
https://www.youtube.com/watch?v=aThCr0PsyuA
これを裸眼でやれたら凄いんだが・・・

671 :オーバーテクナナシー:2015/01/22(木) 21:40:57.04 ID:fRlUfOqp
建築分野のイノベーションってあんまり話題にならんけど、自動運転とかよりヤバそうじゃないか?

3Dで超高速設計! グーグル発ベンチャーが公開
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20141027/681309/
住宅を丸ごと3Dプリンターで! 米大学が工法を開発中
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20140120/648249/
コンター・クラフティング:自動化される建設工事
http://youtu.be/JdbJP8Gxqog

672 :オーバーテクナナシー:2015/01/22(木) 21:55:07.41 ID:rTdTY/r0
やっぱり、建材の耐久度と費用と工期の兼ね合いだろうな。
家一軒建てるのに1億円かかってたらダメだし、地震で簡単に崩れてもダメだし、数カ月かかるってのでもダメだし。

673 :オーバーテクナナシー:2015/01/22(木) 23:50:35.45 ID:xKHUT+EQ
クリボーの死を理解する「人工知能マリオ」プロジェクト
http://wired.jp/2015/01/22/super-mario-artificial-intelligence/

674 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 07:54:32.73 ID:gUMdghcO
>>660
なんで単発で毎回荒らすの?

675 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 08:02:32.22 ID:qoXHqE1d
>>674
逆ゥー!

676 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 12:13:58.05 ID:QpNpywYN
>>674
3日近くもかけてそんな大きなブーメラン準備して、投げて自爆するなんて、よっぽど悔しかったんだね?w

677 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 14:04:10.48 ID:vZc223OO
>>671
特に超高速設計がやばいな。
はっきり言ってこんなの広まったら、建築士なんかいらなくなる。

一軒家レベルなら、十年くらい後には個人がゲームで家作るみたいに自宅を設計し、
出来たデータを3Dプリンター屋に発注して建設する、みたいな流れになるかも。
年賀状を業者に印刷してもらうのと大して変わらんぜ。

678 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 16:15:46.60 ID:JDXZOeGg
まあ、土地は有限だし、不動産には結構な税金がかかるから住居に支払うコストの低減には限界があるね

679 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 17:32:43.69 ID:qoXHqE1d
>>678
上物の値段はは下がっても土地はね。あれはコストというより需給で値段が決まるから。

VRが発達して何処に住んでもあまり困らないってことになれば都市部の相場もガッツリ下がるかな?

680 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 18:07:31.82 ID:QgiYCbtP
VRが発達してもマトリックスやSAOみたいに24時間ダイブしているわけにもいかず、また現実世界で生きることに快楽を求める人も消えない

681 :オーバーテクナナシー:2015/01/23(金) 19:02:14.24 ID:qoXHqE1d
>>680
そりゃまあそうだろうけど、ある程度はマシになるでしょ。
何で都市部に集まるって、経済的に集積した方が色々効率が良いというのが一番大きな理由だし。
現実世界って何かと不便だしなあ。

682 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 00:37:50.46 ID:KlU+0Qdr
「HAL9000」登場間近か 進化する人工知能 (藤元健太郎)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82212740R20C15A1H56A00/?dg=1

683 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 00:37:53.02 ID:5sZAB1hd
未来の技術について語り合う仲間がほしいならここがおすすめ。
http://blngs.com/
一回使ってみると、意外と使えるかと。

684 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 08:23:45.79 ID:ANiTwfAG
>>676
なんで単発IDなの?

ヒント ry

685 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 11:40:06.13 ID:Zz4yQ476
>>684
そりゃこっちのセリフだよ。w どうせ日付変わるまでレスしねえんだろ? このノロマが。www

686 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 12:54:14.65 ID:FHaRdkvs
自分と同じでみんながみんな何度もレスできるほど暇だと思うのもどうかと思うが…。
特に平日なんて、一般的でまともな人間なら最低でも9-17時まで暇はないだろ。

ttp://www.nhk.or.jp/nextworld/
第3回
人間のパワーはどこまで高められるのか

687 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 15:32:19.01 ID:zNDudFLR
ロボットシェフ、YouTubeを見て料理を勉強
http://www.gizmodo.jp/sp/2015/01/youtube_34.html

688 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 16:56:52.33 ID:ZSuZl7gd
「2045年問題 コンピュータが人類を超える日 」(松田卓也著)を読んでみた
http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51572071.html

689 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 17:07:58.05 ID:ZSuZl7gd
>>686
パワードスーツとかでてくるんだろうか

エイリアン2でそんなのあったよな
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/type-r/20130123/20130123210726.jpg

もっと小型化されて動きやすいようにはなってるんだろうな

690 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 17:33:51.71 ID:ZSuZl7gd
【政治】安倍総理「今年はロボット革命元年」「世界一のロボット活用社会を目指す」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422078385/

691 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 18:33:37.63 ID:Zz4yQ476
>>686

世の中には平日の9-17時が仕事時間帯じゃない夜のお仕事の人もいるものでね。

ところで、人間の美人のねーちゃんと区別がつかず人間と同じもしくはより良いコストパフォーマンスの
性風俗業務用アンドロイドが仮に登場したとして、
シェアのうち何割を占めるようになるかね?

あてずっぽうで「人間1:アンドロイド9」とか言ってみる。
(あくまで人間の美人のねーちゃんとのセックスにこだわる奴もいるだろうし)

692 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 20:15:01.34 ID:aXzT3npD
>>690
少子化が進む以上、これは避けられないからな。

693 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 20:46:00.98 ID:CZDcjssu
今日、ネクストワールドか。

…また、あのドラマか‥‥

694 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 21:55:34.82 ID:hEZVwDsg
ドラマほんといらんわ

http://gf2045.com
こんな団体あったんだな

695 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 22:22:06.58 ID:Zz4yQ476
>>694

アメリカ人が日本人よりも技術的特異点について本気で考えている事が窺い知れるな。

696 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 22:36:42.23 ID:PLXf5hpr
ネクサスワールドの実況スレでこのスレのURLが紹介されてたから来ました
2045年になれば全ての知識が手に入るってことは純粋に知識について限れば勉強してきたことが無価値になるのですか?

697 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 22:51:09.30 ID:hEZVwDsg
>>695
いや、この財団の主催者はロシア人の実業家のドミトリー・ イツコフ
http://wired.jp/2012/03/05/dmitry-itskov/
今日のネクストワールドで少し紹介されてた

698 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:02:32.64 ID:lMgRfnmW
>>696
まあ知識を自由に脳にダウンロード出来るようになれば無駄になるだろうね
でも本当にカーツワイルが言っている様にシンギュラリティが起こるとしたら、知識に限らずそれまでの人間が築いた価値なんてほとんど全て意味をなさなくなるから、あんまり考えても仕方ないと思うよ

699 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:08:32.06 ID:suEkvwOJ
>>691
99:1位になるんでない?
当然セクサロイドの性能と値段によるけど、じわじわと勢力を伸ばしていくと思う。
なんせメリットは計り知れないからな・・・。

700 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:09:48.12 ID:hEZVwDsg
そこまでいったら脳を複数人でシームレスにつないで共有するって時代かもしれんね

701 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:10:28.09 ID:suEkvwOJ
>>696
性能勝負では絶対に機械に勝てなくなるよ。
知識もそうだし、その応用である創造的な仕事もそう。

702 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:12:17.70 ID:FHaRdkvs
普通の人間として努力をできて普通に歳を取ることができた最後の世代になるって考えれば、
ある意味貴重な体験だったと思えるかもしれんけどな。

703 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:18:58.87 ID:hEZVwDsg
戦争体験者的な扱いされんだろうな

704 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:23:44.77 ID:PLXf5hpr
なるほど返信レスありがとうございます
知識を自由自在に取り扱うデバイスについてですが、例えば日本で一般の人が誰でも所有するようになるとしたら二千何十年頃だと考えていますか?
普及するのは2045年よりもだいぶ後になると思いますか?

705 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:31:32.05 ID:aXzT3npD
>>704
今のスマホと同じ程度ということかな?

だけどこれも問題があって、その時点で人工知能がブレイクスルーを突破しあらゆる面で人間を凌駕してたら、そういうものを普及させる意味も無かったりするかもしれない。

706 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:32:50.87 ID:hEZVwDsg
一瞬でほとんどの人に広まるんじゃないの
テレビ、パソコン、スマートフォンの普及速度とか見ると最新のデバイスほど普及が早いし

707 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:38:38.01 ID:KlU+0Qdr
攻殻に出てきたように問題は脳をいじくるのを断固として拒否する人たちだわね

708 :オーバーテクナナシー:2015/01/24(土) 23:53:07.52 ID:PLXf5hpr
>>705
僕の想像力が足りないせいでいまいち意味が理解できないのですがなぜ普及させる意味はないかもと考えるのですか?

709 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:15:32.42 ID:FMp84EgC
>>707
アメリカのアーミッシュみたいなもんだな。

>>708
あらゆる判断において人がするより人工知能がするほうが正しいわけだから、人に判断材料を瞬時に与える機材など不要になるでしょう。
趣味程度ということであれは、資源その他のリソースが余りまくってれば、普及するかもしれないね。

710 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:27:25.48 ID:AQpzTBEx
社会が理想的な変化を遂げたという前提の上でだが、出てくる答えはドラえもんだな。
様々な価値観・世界観を教え、人間を幸福へ導くロボットだ

711 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:29:33.99 ID:zHbVuo7p
>>709
このテクノロジーを作ってる目的は人類の暮らしを良くするためだと思うのですが、それはつまり一般の人に広く技術が普及することではないのでしょうか?

712 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:34:46.20 ID:lLICwB5z
http://www.asahi.com/articles/ASH1R5JJHH1RULFA018.html
■ロボット新戦略の主な内容
・2020年の東京五輪に合わせ、ロボットオリンピックを開催
・ビッグデータや人工知能を使いこなせるロボットを開発
・産学官でつくる「ロボット革命イニシアティブ協議会」を設置
・福島県浜通りに無人飛行型ロボットなどの実証区域を設置
・ロボットで使う電波の利用システムの整備など規制改革を実施
・20年までにロボットプロジェクトに官民で1千億円を投資
・20年に国内のロボット市場をいまの4倍の2兆4千億円に拡大

713 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:39:28.73 ID:TicpSur0
>>711
何もかもを機械に任せたほうが人間の暮らしが良くなる、ってことでしょ。
人間の判断を入れるのは劣化の原因にしかならないよ。

まあそうなるには数十年はかかるし、その前には超高性能のsiriさんみたいのが
出てくるでしょう。質問するとネットから膨大な情報を得て来て教えてくれる、みたいな。

714 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:39:40.54 ID:AQpzTBEx
>>711
結果的にどうなるかは分からんが、人類の生活向上の為の技術開発だと思っているのか?

715 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:47:50.41 ID:FMp84EgC
>>711
それはとても難しい問題なんですよ。

そもそも人類の暮らしを良くするとは、何をもって良いと定義するのでしょう?
労働は機械が全てやってくれること?
世の中には人間は働くことが幸せだ、仕事を奪う機械は敵だと本気で思ってる人もいるわけです。

人工知能がシンギュラリティに到達したあとの人類の幸せの形というのは、まだその世界を見ていない私達には想像することすら難しいかもしれません。

716 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:53:13.42 ID:zHbVuo7p
>>713
僕のイメージもそうで高性能のsiriのようなものが普及すると思うのですが、705さんのレスではそのようなものも普及させる意味がないのではと言ってるように受けとりました間違っていたらごめんなさい
>>714
最終目的としてはそうではないのでしょうか?

717 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 00:59:51.99 ID:zHbVuo7p
>>715
幸せとはまた別のものだと思うのですが、暮らしが良くなるとは例えば100年前と比べて格段に技術が進歩していることは、身の回りの生活の利便性を向上させていますよね

718 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 02:04:48.23 ID:c7cDFLg2
ロシアはIT関係でコテンパンに負けてるから、技術的特異点に賭けてるんだろうなぁ。

719 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 07:27:06.79 ID:+pl3GZpf
>>715
作業や労働はロボットでいいんじゃない?
これらは喜びを感じにくい

720 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 07:34:33.09 ID:+pl3GZpf
>>698
>知識を自由に脳にダウンロード

バカがいなくなるのか



全て機械化できたら今の少子高齢化問題も解決するよね
無理して税をおさめなくてもいいかも

721 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 09:04:46.15 ID:n5nen+Uv
>>688
何だこの駄文は‥‥
シンギュラリティを知らない人向けだとしてももっと書きようがあるだろうに

722 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 09:05:51.39 ID:ThbEe4qO
>>720
それ以前に『高齢化』も『少子化』が問題じゃなくなる。
何せ労働人口云々以前に労働に人間が必要なくなるからな。

723 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 09:38:13.54 ID:TicpSur0
>>715
> 世の中には人間は働くことが幸せだ、仕事を奪う機械は敵だと本気で思ってる人もいるわけです。

確かにそういう手合いはいるだろうし、反発もかなりあるでしょう。しかしその全ては無駄だよね。
機械の方が何百倍もあらゆる意味で有能で、しかもどんどん差をつけられていく運命にある、
という至極単純な理由があるから。

もちろん仕事をしたい人はすればいいけど。それは現実世界では単なる趣味と全く同じ意味になるね。
あるいは仮想世界の箱庭を造ってそこで働くか。

724 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:04:26.13 ID:22WObDhT
働かなくても生きていける世界になったとしても働きたい人は働けばいい
それがたいした金にならないってだけの事だろうし。本気で働くのが好きなら給料減っても働けるよねって話で。

でもまぁ普通に経済成長してれば、むしろ人的サービスの価格も上がるパラドックスもよくあるよね。
たとえば生産技術がある先進国ほど冷食や公共交通機関、コンピュータで安く生活できるようになるけど
逆にタクシーやレストラン、風俗みたいな労働集約型産業の値段(=賃金)は途上国より高いし、
人は大量生産技術で自動化して浮いた分の金を人出を使うサービスに使いたがる生き物なんだと思う。

だから完全に人間を模倣するアンドロイドが生まれて労働集約型の産業が代替されるまでは、
風俗、介護、接客みたいな対人サービス業の需要はありつづけると思う。
もちろん効率化した農業・製造業から溢れでた労働者もそこに集まるから賃金が上がる保証もないけど。

725 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:29:04.00 ID:FMp84EgC
>>724
問題は未来社会において資産再分配が適切になされるかということなんだよ。

いままでの人類は、労働力の活用、もしくは資産の活用、どちらかを条件として資産を分配してきた。

資産のある人間は労働せずとも資産を活用(投資や貸与)することで、分配にあずかれる。
資産のないものは自らの心身という最低限の資産を活用することで、分配にあずかれる。

だが今後は、労働力は価値がどんどん落ち込み、無価値になっていく。
かたや資産は、その価値をどんどん高めていく。
工場を所有する資産家は、工員を次々にクビにして機械に入れ替えていくだけだからね。

最終的には資産を持つものは従来通り「資産を活用している」という名目で分配にあずかれるけど、自らの心身しか持たない貧乏人はもはや提供できるものを失い、分配にあずかれなくなる。

生産性は機械に入れ替わることで維持発展できてるから、生産量は減らないしむしろ増える。だから衣食住が足りないなんてことにはならない。だが、それを分配する口実が無くなる。
資産を持つわけでもなく仕事も見つけられない「怠け者」にどういう名目で分配するのか?する気になれるのか?

この答えを見つけられない限り、悲惨なことになるよ。

726 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:37:45.07 ID:FMp84EgC
>>717
アメリカのアーミッシュは、その考え自体を否定してるわけですよ。

利便性の向上は人間の幸せとは関係なく、むしろ阻害する要因であると考えるわけです。

彼らにとって労働とは、ある意味では神への奉仕だったりする。だから、労働を奪われるような利便性の向上は、神から遠く離されることを意味したりします。

これは日本も同様で、サービス残業などでともかくがんばってる姿を見せることが好評価に繋がると考えてしまう背景には、利便性や効率の向上よりも、働くことそのものに意味があると考えてしまう精神性にあるとも言われてます。
たとえば天皇は、農作業自体を神に捧げる儀式として行ってる。労働イコール神事なわけです。

こういう考えの人間に対し「これからは労働は趣味の領域だから」なんて言うことは、地獄に落ちろと同義だったりもする。

これは正しいか間違ってるかという問題ではないから、難しいんですけどね。

727 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:38:29.45 ID:hrwPkk0x
>>697
指摘してくれてありがとう。
初見ではトップページをざっと見ただけで、
ぱっと見でアメリカ等英語圏の研究者が多い様に見えたから気付かなかったが、
“ABOUT US”のページにはちゃんと“Dmitry Itskov”の名が有るな。
月並みな感想だが、「おそロシア」。

728 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:41:53.28 ID:7oY1GJWd
ベーシックインカムとかは?

729 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:46:15.08 ID:FMp84EgC
>>728
それが現実的な妥協点ではあるけど、なぜ役にも立たない怠け者を生かし続けなければいけないんだ?と問われたらどう答える?

730 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:49:24.62 ID:7oY1GJWd
>>729
ほぼ国民全員が労働しなくて住む環境になるのでしょう?多数決で怠け者優勢になるとか

731 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:52:42.04 ID:hrwPkk0x
>>699
確かに。セクサロイドは性病とは無縁だし、
過激な変態プレイ(例えば、薄い本でよくある様な『グリセリン原液10リットルの大量浣腸(普通の人間なら死ぬ)』とか)
で壊してしまっても、修理すればいいだけの話だからな。

使役する店としても、給料払う必要無いし。

なんか、技術的特異点は人間の邪な欲望の増大も加速させそうな気がする。w

732 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 10:55:44.60 ID:ThbEe4qO
共産主義化待ったなしだな。
困るのは人工知能に仕事を奪われる過渡期の医者とか弁護士のエリート層と働けない底辺層だけだと思うがな。

733 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:07:13.23 ID:hrwPkk0x
>>729
ごく普通の(嗜虐性が無い)人間が猫に接するように、人間を超越した知的存在が人間に接してくれる事を祈るのみですな。
(ぬこに労働を期待する人間はいるまい。ぬこに元々期待された鼠取りを目的としてぬこが飼われる頻度が極めて少なくなってから久しいし)

734 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:11:06.72 ID:FMp84EgC
>>730
今だって世界的には1%vs99%なのに、選挙をすると自民党が勝ったりする。

このあたりの心理というか、行動原理をちゃんと考えないといけないなと思いますね。

それにシンギュラリティは明日いきなり達成しいきなり多数派が仕事を失うわけではなく、ジワジワと変化し進んでいくわけです。
今すでにどの先進国も失業率は上がる傾向にあり、生活保護も増えて行ってる。これ自体が技術革新の成果だと自分は思うのだけど、世論は彼らを切り捨てようというものばかりが強くなってる。

つまり、徐々に変革が進むと同時に、少しずつ弱者を切り捨てていくことで、シンギュラリティ到達時点では気づいてみれば弱者は完全に居場所を奪われてる可能性がある。
生かしてくれてるとしても、本当に最低限の衣食住のみが与えられ、資産家とごく一部の特殊技能を持つ労働者との格差拡大は絶望的に開くことになるでしょうね。

>>732
共産主義は成熟した資本主義の後に来ると予言したマルクスは正しかった。
ただし、それを人類が受け入れる気になれば、だけど。

735 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:14:26.21 ID:FMp84EgC
>>733
その場合「飼われる人間」は、飼い主の機嫌を損ねないように振る舞うしかなくなるね。ひたすら媚びて、捨てられないように努力しないといけなくなる。

ぬこはそんなこと気にしてない、勝手気ままと思うけど、外見も性格も可愛さが全くなかったら捨てられるでしょう。
人間、まして男なんて、可愛さも何もあったもんじゃないからなあ。

736 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:19:14.13 ID:FMp84EgC
>>731
それはそれで自我の問題が生まれるかなあ。

テューリングテストを突破したようなAIを積んでる場合、そんなプレイで毎度毎度壊されることを、そのAIはどう考えるか?
AI虐待になったりしないか?

ここまでくると完全にSFの話しになってくるけどね。

もちろんもっと手前のレベルの人工知能を搭載しておけば問題ないけど、そんなの相手にして楽しめるかという問題が……w

737 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:19:41.72 ID:s9+4IUuz
>>734
今はまだ財や資源が限られているから独占する意味もあるだろうけど、特異点超えてほぼ無制限に財を産出出来るようになっても独占を続けるメリットってあるか?

738 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:30:04.11 ID:FMp84EgC
>>737
無制限な財の生産というけど、地球の資源も土地も有限なんだよ?
シンギュラリティは機械が人間より全ての面において有能になるというだけで、生産性は向上を続けるけど無限になるわけではない。

医療技術の発達で寿命が飛躍的に伸びていき、事実上不老不死になったとしようか。常にパーツを入れ替えるでもなんでもいい。
だけど土地は有限だから、それこそ人口一兆人とかになったら、どうなる?
不老不死でも一日三食は食べないと体は維持できない。それだけの食料生産をどうまかなう?

こうなったら宇宙開発しかないけど、生産性向上、医療技術の発達がバランスよく進むならまだしも、アンバランスになったら悲惨。特に医療技術が突出した場合は恐ろしい格差社会になりかねないと思う。

739 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:38:26.52 ID:+pl3GZpf
>>738
政治も管理も優秀なAIが行い最適な判断を下すだろうから、人はその判断に従うだけとか
人口も調整されるようになったりして

740 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:44:32.63 ID:M54VLjem
> 特に医療技術が突出した場合
9900億人をコールドスリープとかできそう

741 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:48:00.34 ID:hrwPkk0x
>>737
>ほぼ無制限に財を産出

究極的には、操れる自由エネルギーの量に依存するだろうね。

地球とその近辺(月辺りまで)で確保できる自由エネルギーの範疇に留まるのか、
太陽の放射エネルギーを余さず捕捉する『ダイソン殻』の段階までいくのか、
それともSFでよくあるような相転移エンジンだか何だかのわけのわからない超技術で、
既知の宇宙全部の質量に匹敵するエネルギーを操れる段階までいくのか。

しかしながら、いずれにしても『無限』では無い。

無限で無いからには、たとえ技術的特異点以後の社会であっても、その社会の構成員全ての欲望を無制限に満たす事は不可能。
(人間の愚かさには際限が無い」と言ったのはアインシュタインだが、おそらく人間の欲望も際限無いだろう)
無限で無いからには、シェア争いもなくならないので? と思う。

742 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:56:57.17 ID:FMp84EgC
>>739
「火の鳥」とか「地球へ……」みたいな話になってくるな。

ただ、人間には自分の遺伝子を残すことにこの上ないこだわりがある。
AIがこれ以上人口を増やすなと言ったところで、それに納得できるかどうか。
その場合資源が有限である以上、子供を増やせる特権は、やはり金持ちや優秀な人だけになり、庶民は強制的に去勢手術なんてことになるかもしれない。

無限に拡大したい、勢力圏を延ばしたいというのは人間の本能のようなもので、それを抑制できるようになったとしたら、それはもはや今の人間とか同じ種族とは言えないかもしれないな。

743 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:59:22.35 ID:ThbEe4qO
>>734
勘違いしてるけど、ほとんどの日本人は世界的の1%より上なんだけどな。
ttp://www.globalrichlist.com/

日本人の年収の中央値(平均ではない)が456万円くらい。これで世界の上位0.54%の年収(ちなみに363万円で上位1%)。

744 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 11:59:58.63 ID:+pl3GZpf
理性を鍛え高尚なお坊さんになりましょう

745 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:01:18.85 ID:hrwPkk0x
>>736
>AI虐待になったりしないか?

まず間違いなくそうなるだろうね。

そもそも、人間の場合でそれは昔から起きている。『性奴隷』ってやつだ。

自尊心を破壊された人間というのは、普通の人間なら断固として拒絶するような虐待を唯々諾々と受け入れるものだからね。
動物実験で見られる「学習性無力感」と、心理学的なメカニズムはおそらく同じだろう。

746 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:01:50.86 ID:FMp84EgC
>>743
だったら俺の家は、やっぱり下層99%だわ(涙

747 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:03:54.69 ID:22WObDhT
>>743
>日本人の年収の中央値(平均ではない)が456万円くらい
これはねぇよwwwwwwwwwww

748 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:04:22.10 ID:18pQKfYR
でもさこの問題の恐ろしいところはAIの次だと思うんだよね。
何十億年かかってテクノロジーを生み出す現生人類にたどり着いたのに
その現生人類はわずか10万年で自分達を超える強いAIを作り出すなら
強いAIはすぐにAIを超える何かを生み出してしまうと思うんだよ。
それが続くと最終的に神が出来るんじゃ?

749 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:08:55.77 ID:FMp84EgC
>>748
「神」の定義によるよ。

それがひとつのバーチャルワールドを作るという意味なら、すでにそれは現実的にありえる話になってきてる。

この俺らの生きる世界が、より上位のオタクに作られた一つの世界に過ぎない可能性は誰にも否定できず、そいつは俺らにとって、神だ。

そいつだってより上位のオタク、神に作られたかもしれない。

そういう入れ子状態なら大いにあり得る。

そいつは、俺らから見たら万能の神でもある。

ただし、キリスト教みたいな唯一絶対の神は存在不可能だけだね。

750 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:13:01.69 ID:Fi5c/3Tk
物理法則は変えられないからな。この宇宙を造ったパソコンがエミュ内部に出てくる「ネ申」対策のために物理定数を決めてんだよ。

751 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:15:30.09 ID:ThbEe4qO
>>747
年によって違いはあるだろうが、厚労省が出してる平成25年度のデータで中央値が432万、平均値が537万。
ttp://i.huffpost.com/gen/1910125/thumbs/o-AVERAGE-INCOME-570.jpg

752 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:21:02.14 ID:hrwPkk0x
>>750

「この宇宙を作ったパソコン」にとっては、この宇宙の物理法則は思いのまま。
「この宇宙を作ったパソコンを作った奴が存在する宇宙を作った奴」にとっては、その宇宙の物理法則は思いのまま。
「この宇宙を作ったパソコンを作った奴が存在する宇宙を作った奴が住む宇宙を作った奴」にとっては……(以下略)

ところで、その様にどこまで続くか分からない『マトリョーシカ宇宙』の全てで、数学の法則は同一だろうか?

753 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:25:31.97 ID:FMp84EgC
>>752
数学だけは絶対に共通というのが定説だけど、理系でない俺には正直よく分からん。

SFだと、まったく異なる生態系の生物とも数学を通じてコミュニケーションが取れるということになってるけどね。

754 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:31:37.26 ID:s9+4IUuz
>>738
娯楽とか嗜好品の話を想定してたから、正直食料についてはあんまり考えて無かったな
医療技術だけ発達してしまった場合はやっぱり今の中国みたいに一人っ子政策みたいな人口抑える工夫するしかないかもね
>>741
馬鹿正直に全ての人間の欲望満たすのはそりゃ無理だろうね
でも例えば仮想空間で欲望を満たせるようにしたり、手段を選ばないなら快楽中枢に直接電極ぶっ差したりと低コストで欲望を満たす手段は幾らでもある
人間の欲望だって所詮化学反応に過ぎない以上、コントロールするのはそこまで難しい話でもないんじゃないかな

755 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:33:23.00 ID:22WObDhT
>>751
>「世帯数」の所得金額階級別相対度数分布
「世帯」の所得であって、個人の所得ではない。家族全員で中央値456万って意味。
だからそのデータを>>743のサイトにぶち込んでも意味ないと思うよ

他にも厚労省の発表するデータは
「サラリーマンの平均値」とか「正社員の平均値」をあたかも日本人全体のように扱ってる
それでも世界の上位5%〜10%には食い込むけど、結局物価や為替レートを反映してないから単純比較はできないよ

756 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:44:31.07 ID:FMp84EgC
>>754
全人類の自我をコンピューターに移して子作りもそこでさせるってことになればほぼ無限とも言えなくはないけど、それに同意できない人間は現実社会で資源の奪い合いを未来永劫続けるしかないのもまた、事実で……困ったもんだ。

757 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:47:46.83 ID:22WObDhT
日本人の家族の平均を2.5人として中央値を単純計算すると、
一人あたりは180万円ほどになり、世界の上位6%くらいになる

でも結局「日本人は上位側数%側だから格差格差言うな!」ってのも意味がない話で、
日本の中でも途上国の側でも国内で富を独占してるのは一握り。

仮に日本が世界有数の債権国で、世界的に見て富が集中してたとしても、
国内での再分配をしなくていい理由にはならない。

758 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:50:35.34 ID:NvZX4g9z
本当に食糧問題がヤバくなったら、
人格データをディスクだかにコピーして生体はさよならでいい。それで解決デス!

と、いう話に持っていきそうだな。科学狂は。

759 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 12:58:05.72 ID:ThbEe4qO
>>755
お前が底辺層だってことは分かったわw

760 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 13:02:45.32 ID:FMp84EgC
>>759
豊かさってのは所得と物価のバランスが大きいから、収入が多くても支出も多く必要なら、豊かとは言えないってだけの話だろ。

761 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 13:06:36.60 ID:M54VLjem
一番幸せを感じるのは所得500万円だったか。

762 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 13:10:14.74 ID:FMp84EgC
>>758
全てにおいて正しい未来の人類支配コンピューターがそういう決断を下したらどうする?って話でもある。

763 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 13:15:57.57 ID:ThbEe4qO
>>760
世界の富裕層の話(とくに上位1%が99%を独占している)をするときは「豊かさ」じゃなくて、単純に「富」だよ。
まあそれであっても「豊かさ」って意味なら、日本においては本気で行政に縋り付けば病気でもない限りは死ぬまで生きていけるけどな。

764 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 13:35:12.62 ID:FMp84EgC
>>763
この問題は国際的格差、国家間格差と、国内格差を一緒に考えるからややこしくなるんだけどね。

765 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 15:44:53.26 ID:TicpSur0
>>758
科学狂というか、至極まっとうなアイデアだと思うが…。

766 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 15:46:40.85 ID:18pQKfYR
>>750
そう?
DNAの進化→人間によるテクノロジー→コンピューターの自己進化と来るなら
その次の次の次くらいになったら物理法則くらい書き換えそうな気もするが。

767 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 15:51:40.60 ID:vFP6w3Dx
肉体はどうするんですか?
だれかが食べるの?

768 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 16:24:10.91 ID:4aXMAiKt
ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』の"マシン"や"サマリタン"のようなAIにより監視社会は、今後ありえるな。カメラも益々増えるだろうし。

769 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 16:34:05.44 ID:vFP6w3Dx
人間に監視されるよりいいかも

770 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 17:28:19.99 ID:ThbEe4qO
飲むだけで生きていける食品「ソイレント」が24億円の出資獲得で大量生産へ前進
ttp://gigazine.net/news/20150124-soylent-funded/

771 :ななし:2015/01/25(日) 17:33:06.60 ID:I361gNyB
神の定義にもよるけど
汎神論的な、オムニバースそのもの
を神とするならば、それと同化することが神になる事だと思う。
自分が生きたまま、物理法則そのものになるような行為だけど
特異点の次の次くらいにはできるのかも。第三特異点くらいくれば

こうなると、最早宗教やスピリチュアルな領域だけど、科学、宗教、スピリチュアルが別の道を進みながら
到達点は同じと言うことかもしれない

772 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 18:28:48.45 ID:X2aoaMoB
>>767
遺灰からダイヤモンドとか?笑

773 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 19:23:49.53 ID:75SkLaJR
>>770 >>772
http://gigazine.net/news/20130522-soylent-corporation/
食糧不足の世界で人間を原料に合成食品が作られる
という設定の映画ソイレント・グリーンが1973年に
公開されましたが、それとは別の「ソイレント」が
現在商品化のための出資を募っています。

と書いてあったけど、将来は別じゃないかも。

774 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 19:30:37.72 ID:LOkO6tH9
 朝、エヌ氏は目を冷まして水をグラスに注いで飲んだ。この行為はずっと昔から習慣になっている。水はエヌ氏の口の中で、果汁とハッカと香料の混ざった味になった。もう一杯注ぎ、口にした。コーヒーの味が口の中に広がった。
 このように味が色々に変化するのは、一つの装置の御蔭だった。それはごく小さく、一本の歯の内部に収まっている。それは味ラジオと呼ばれ、電波を受信して音を楽しむ代わりに味を楽しむ装置だ。今はすっかり普及し、誰もが心ゆくまでこれを楽しんでいる時代なのだ。

星新一 味ラジオ

775 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 19:39:18.79 ID:X2aoaMoB
>>773
原料が人間・・共食いですよ
変な病気や脳の異常とか起こらないかね

776 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 19:49:05.85 ID:75SkLaJR
>>775
だからデーター化した人の肉体を
データー化したくない人が共食いするようになるとか
どっちもかなり嫌だな。

777 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 20:06:54.04 ID:LOkO6tH9
遺伝子をいじくるのが当たり前になったら俺は子供いらないな
遺伝子をいじくった子供は自分の子供って思えないし
かと言って改良しないと周りの子より劣等で大変だ
そんな感じで先進国では大して人口が増えない可能性もある

778 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 22:16:31.40 ID:TicpSur0
今先進国ではどこも少子化対策に頭を悩ませてて、何とかしようと無駄なあがきをしてるけど、
それって結局社会にとって都合が悪いからでしかない。
機械の台頭によって子供を作らないのは劣等であるとかいう圧力が無くなるなら大変結構なことだよね。

あと、将来は母親がお腹を痛めて〜ってのがナンセンスになるかもね。
十ヶ月以上も腹に胎児を抱え、その間は何かと気を使わなきゃならんのって
冷静に考えれば不便極まりないからなあ。

779 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 22:27:25.62 ID:FMp84EgC
>>778
人工子宮の技術はすでに研究されてるし。たしか、牛とか羊は成功してると聞いたことがあるけどね。

人間も実用化したら、あえて腹を痛めるのは相当のこだわりとかマニアックな行為と考えられるようになると思う。

780 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 22:37:44.69 ID:8UvmS6P4
基本的に子育てって自己犠牲の精神が必要な大変な仕事だよね
子育てしてる主婦より、子供作らないでランチを楽しんでる女のほうが幸福感は高いらしい
合理的に個人の幸福を追求するなら子供は作らないほうがいい
今は社会的な圧力とか子孫を残したいっていう本能があるから子供を作るインセンティブはまだあるけど、
自分の血、遺伝子を残すって動機がなくなれば苦行でしかないかもね
遺伝子をいじっちゃったら、多少は自分に似てる親戚の子って感じがして愛着わかなそうだわ

781 :オーバーテクナナシー:2015/01/25(日) 23:50:51.15 ID:h/6nwkmO
不老長寿技術が完成すれば人口減少してもいいのでは。

782 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 00:10:20.82 ID:e/VwZmUt
人口の数え方が変わりそう

783 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 00:30:01.83 ID:z4HvzdTr
AIも入れて人格数

784 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 03:46:26.47 ID:dYAkmu9Z
そういやほぼ無限に生産できるAIが人権を持ったら投票権はどうなるんだろうな。

785 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 05:42:16.93 ID:l3HAkC3Q
政治はAIに任せればよい

786 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 05:45:40.67 ID:l3HAkC3Q
>>780
でも一方で出産経験がない女性は婦人病にリスクも高まるのでしょ?

787 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 07:32:01.76 ID:NyXv73lh
>>786
そんなん簡単に予防・治療できるようになるでしょ。

788 :オーバーテクナナシー:2015/01/26(月) 21:40:20.20 ID:wVKH7Dqi
ネクストワールド3視聴中



うん、知ってた

789 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 15:18:27.21 ID:WAlCtfOM
【人工知能】「Google DeepMind」の学習力が驚異的 人工知能への危機感も高まる©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422336229/

790 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 16:19:31.86 ID:0Sj+re/g
ネクストワールドの第二回でやってたような、
医療革命についてある程度絞った書籍ってないのかしら?
人工知能についての書籍はちょくちょく読んでるのだが、医療関係についてはそんな多く記述されてないんだが。

791 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 17:23:09.55 ID:6X+cVYBo
>>789
>HassabisはGoogleがDeepMindを軍事目的で利用しないことも要求している。
あっ無理だね(即答)

792 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 18:38:13.37 ID:byE5qcNr
>>790
オーブリー・デグレイの本とかおもしろかったけど、もう古いかな
寿命とかiPSってキーワードで探したらいいんじゃないかね

793 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:14:13.98 ID:AAQKrCx5
恐らくロボットが介護する時代がくるのだろうけど、当事者になったときロボットに介護されたい?

794 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:16:26.42 ID:byE5qcNr
30年後なら相当高性能になってるだろうから、むしろロボットのほうがいいな
医療手術もロボットにお任せでいい
ヒューマンエラーのほうが怖い

795 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:32:37.93 ID:al3oYNFe
>>793
俺好みのロリビッチだったら是非

796 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:43:10.51 ID:PFFjZPjv
>>793
>>794に同意。性能的にロボットの方が上になってるだろうから。思いやり的な意味でもね。

797 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:45:50.75 ID:4WSnWGzr
だから、悪くなったところの順に機械に置き換えて、
最後に脳を置き換えるとロボット完成。

798 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 20:47:09.11 ID:0Sj+re/g
>>792
お、サンクス。
Amazon徘徊してみたけど、
ナノマシンとか手術ロボットとか遺伝子オーダーメイドな薬とか、3Dプリンター使ったあれこれとか、
ips含めて総合的に書かれてそうな書籍はなかったなあ。。
何かあるんだろか。

それこそネクストワールドをもうちと詳しく書籍化されんのを期待した方が良いかな、、
NHKスペシャルはそこそこ書籍化されてるし。

799 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:08:28.21 ID:Kc9vxPXv
NHKで見たけど、あのナノマシンを体内に入れてれば病気にならないのけ?
手術とかもうなくなるの?

800 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:11:06.19 ID:byE5qcNr
>>798
ミチオ・カクの2100年の科学ライフって本の医療の章がそれに近いかもな

801 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:22:06.99 ID:AAQKrCx5
>>794
>>795
>>796
なるほどです

802 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:31:40.38 ID:tgARhckb
>>573を書いたのは俺です。
素晴らしいスレッドを発見したと思い読んでたら出てきて、ビックリした。

他にもいくつか書いたけど、自分自身シンギュラリティという概念を知ったのは数年前で、カーツワイルも、シンギュラリタリアンなんて呼称も、最近知ったばかりです。
いろんなニュースや記事から勝手に考えを練っていってただけなんだよね。

カーツワイル以外にこれは読んでおけって本、他にありますか?
小説でも何でも構わないです。
とりあえず過去スレ遡っていろいろ勉強したいと思います。

803 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:33:30.78 ID:BWKd5FEH
>>799
ありゃナノマシン(ナノボット)と言うよりDDS(ドラッグデリバリーシステム)だわな。

804 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:45:23.55 ID:BWKd5FEH
>>802
薄いのでいいなら『機械との競争』。
ただし本当に薄い(読むのに1時間かからん)ので図書館で借りるか、
内容が知りたいだけなら書評サイトを見ることを勧める。

まあ真新しい感はないけど、ごく最近に書かれたってことで。

805 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:56:29.24 ID:byE5qcNr
機械との競争は短すぎて買って損したと思ったな
最近のだと楽観主義者の未来予測のほうがこのスレ住人にはうけそうだ

806 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 21:58:57.60 ID:T3hAvKfF
介護ロボよりも、認知症の治療とか健康体を保つとかで介護しなくてすむ方向で進むと思うけどな
社会保障費的に考えて

807 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 22:00:51.76 ID:BWKd5FEH
正直、30年後よりも5年後10年後の方が興味があるんだけどな。
市況的にと言うか株的なこともあって。
http://wired.jp/ の記事でも俺的には十分面白い。

808 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 22:13:39.12 ID:al3oYNFe
>>801
ボケに真顔で納得レスするのやめろぉ!?

809 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 22:15:27.51 ID:PFFjZPjv
>>802
グレッグ・イーガンは読んどくべきかと。

>>807
VR、ARがそのスパンでは熱いと思う。HOLOLENSとかどう思う?

810 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 23:01:04.35 ID:BWKd5FEH
>>809
アイディアは正当に進化していけばそうなるだろうって感じだろうけど、
デザインはコテコテでダサくてアカンと思うわ。いかにもって感じだもん。
ジョブズが生きてたらゴミ扱いしつつ、アイディアだけパクってiGlassにするんじゃね?

個人的にはスマートグラス(AR機能はない)「JINS MEME」を出そうとしてるJINSとかの眼鏡の専門店が提携して、
それなりにすっきりしたデザインのモノが出来るんじゃないかと思ってるけど、まあどうなるんだろうね。
ttp://wired.jp/2015/01/13/jins-meme-smart-glasses/

811 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 23:17:27.43 ID:w87NyPcY
>>804
あ、それは図書館で借りて読んだわ。

他の、オレンジの表紙のやつとかは図書館になかったのでまた読んでないですね。

>>809
メモメモ。

812 :オーバーテクナナシー:2015/01/27(火) 23:51:15.75 ID:0Sj+re/g
>>800
ミチオ カクって、いかにもなルックスのあのオッサンかw
なるほど面白そうな本だ。読んでみるよ。あんがと。

813 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 01:11:16.64 ID:FJspLWPp
コンピューター上の意識を想像していたら頭がクラクラしてきたぜ
肉体と切り離して自分の意識のみをコンピューター上に展開して、その意識のコンピューター上での視界と思考体験をモニターに表示
肉体はそれをライブで見てる
そこまでやれたら信じれるかな

814 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 05:39:12.40 ID:pLCBRslB
>>813
肉体はライブでそれを見てるって、脳内スキャンとかでいいんじゃないの?
意識が分離したら肉体にが何が残っているんだ?
 

イメージとしてはこんな感じ?
「デジタルクローン」
http://wired.jp/2015/01/27/next-world-8/

815 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 18:00:30.73 ID:CaodsBR0
記憶とか人格とかのデータをバックアップ出来る事と、
そこに『意識』が発生する事とは全然違う。

と思うぞ。

816 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 18:33:09.73 ID:1p5QphhI
でも「自分」を作る要素である人格や記憶の確保はとりあえずクリア。

817 :813:2015/01/28(水) 18:54:42.31 ID:eSPmVEEd
俺が書いたのは、人体(本体)はそのままで意識をコンピューターに展開(コピー)するって事
AIも含めてコンピューターに意識がある事を確認する場合、どうやったら人は納得出来るのかという話

818 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 19:22:57.56 ID:AAIqFFwv
>>817
意識と人体って分離できる前提だね それか人体側とコンピューター側と二つの視点を持つのかね

現時点で肉体と意識の分離は認められてないけどね
昔の哲学者は意識は肉体由来じゃないという見解だったけど

819 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 19:29:59.94 ID:Jzi4V4y3
>>817
人間の意識は脳の動作によって発生しているものだから、脳を動かしたままコンピュータ上に移るのは不可能かと。

あと自分意外の存在に意識が存在することを証明する方法はこの世に存在しないよ。

820 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 19:49:48.65 ID:eSPmVEEd
>>818 >>819
確かに自分の意識は記憶+肉体依存だと思う
と考えれば実現させようという場合、その肉体に関するデータも併せてコンピューターにコピーが必要になるね
この例ではコンピューター上の意識、思考を、自分で確認できれば納得できるかもという話ね

821 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 20:00:50.73 ID:eSPmVEEd
俺は現時点ではAIが意識、自我を持つという事には懐疑的
ただもし、その懐疑的な俺の意識を誰かがコンピューター上にコピーできたとして、
そのコンピューター上の俺が、自分の意識、自我を認めたら、本体の俺も納得出来るかも知れない

822 :オーバーテクナナシー:2015/01/28(水) 22:11:14.78 ID:7UPZRrPy
>>821
そっくりそのままコピー出来たとしたら、コンピュータ上のお前は間違いなく自分に自我があると言うだろう
もちろん自我を持たないAIが自分に自我がある様に勘違いしてそう主張しているだけの可能性もあるが

823 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 00:25:14.27 ID:JvEuUALe
横からですが、勘違いは意識がするんだから意識があるってことですよね?

824 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 00:30:08.04 ID:1NCI8Egv
>>822
お前も脳が勝手に自我を持ってるように勘違いしてるだけの可能性も否定できないな。

825 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 02:19:59.50 ID:F8dar9Yc
DMMが5社5体の個人向けロボットを発売。ロボットキャリアとして2年後100億円売上を想定
http://japanese.engadget.com/2015/01/27/dmm-5-5-2-100/#continued

826 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 06:45:27.67 ID:fAWJvntQ
>>815
統合情報理論では膨大な情報のネットワークの結合が意識を発生させるとか何とか
だから結合させて稼働させたら意識が生まれるんじゃないかね

827 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 07:57:20.30 ID:81ymIYgt
>>823
直接関係はないと思うよ。

828 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 11:38:35.19 ID:EuUlmqSj
> ID:1NCI8Egv
単発スレあらし

829 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 12:25:40.50 ID:K9raGJI6
>>823
勘違いって表現は適切じゃなかったかな
自我が無いものが自我があると主張することもあるって言いたいだけで、別に言葉はなんでもいい
>>824
もちろんその可能性もあるよ。当たり前だね

830 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 12:29:31.39 ID:+AZoDKC7
ブッダにしろ何にしろ、
『意識』ってのを突き詰めた人達が一様に言うのは、
意識ってのはたった一つで、
私の意識、Aさんの意識、Bさんの意識ってみたいに分離されてると感じるのは幻想で、人差し指とか中指とかを『自分』と思い込んでるけどそれも『手』とか『身体』の一部であるものを俺だ俺だと感じてしまう根本的バグがあるのが人間、自我の特性である、
みたいな話だから、コンピューターに自分データを入れてみたりした時に「あれっ?どっちでもないやん‥」みたいな事に気付くのかもしれんね。

831 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 17:21:05.26 ID:ZhN7PG6g
でも例えば無人島に1人流れ着いたとき、集合意識にアクセスして助けを求めたりサバイバル技術を教えてもらったり慰めてもらったりできるわけでもなく。
自らが独立しているという気付きは重要だよね

832 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 17:44:54.82 ID:Kvpp+UJj
でもテレパシーが出きれば誰かにSOSは送れるじゃん
テレパシー研究も進んでいるでしょ 今は機械を介してだけど、そのうち脳同士で出来るよう進化するんじゃないかな

833 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 20:57:16.89 ID:Vhjxz+Uh
>>830
全く納得できないなあ
意識は脳の機能だよ
物理的に分離している限りは個別のものだ

834 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 21:18:23.95 ID:+AZoDKC7
>>833
『思考』はその通りだが、
『思考』と『意識』は別ってのが仏陀やら空海やらああいうオッサン達が見付けた体感て事なんで、そっちの人に文句言ってくれw

普段あれこれ考えてる思考をタマネギの皮みたいに一枚一枚剥いでいくと、最終的に『空』とか『無』みたいなもんが現れて、主体も客体も幻想というのがモロに分かって、たった一つの意識しか無いってのが古代からメンタルの天才達が言ってきた事なんだが、
ま、このスレで語る事じゃねーわなw

でもシンギュラリティの話と、空とか無とかの話は
全然違うようで重なる事も結構あると俺は感じるけどねー

835 :オーバーテクナナシー:2015/01/29(木) 21:24:43.81 ID:9qs1LlEl
>>834
大いに関係あるね。

科学をどんなに極めても、それこそ意識の発生メカニズムを解明しAIで意識を芽生えさせることができたとしても、じゃあ意識とは何なのか、意識を持ってるという私という存在とはなんなのかを説明することは、無理だろうと思う。

836 :833:2015/01/29(木) 22:22:39.79 ID:ZgZci7ed
本体は肉体で、我々が思う意識に実体はないからね
肉体に依存しない意識という仕組みはざっくり言ってしまえば皆同じと言える

話は変わるけど、
AI技術が発展すればAI自身が意識の理解を深めてコンピューター上の意識を実現するって可能性もあるんだな
むしろそっちのルートの方がありそうだ

837 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 01:06:09.42 ID:iKjwzhMz
>>832
それ、単に脳に無線機を取り付けただけやん。
集合意識とかいう魔法とはわけが違う。

838 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 01:27:40.80 ID:A3q9AgOU
>>833
>>意識は脳の機能だよ
それは「機能主義」と考えていいか?
心の哲学では、意識は脳によって起こる「現象」だとするのが主流だよ。

839 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 02:06:59.59 ID:WehXbWh6
はいはいゾンビゾンビw

840 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 07:52:25.73 ID:1eodFwWh
>>837
脳に元々送受信の性質がある。という説があって。
もっとクリアに解明されれば機械を介さない脳同士の送受信ができるんじゃないかなーと思って。AIと全然関係ないけどwwww

841 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 07:52:31.40 ID:VVE6CPfm
>>838
悪いが学術的な知識はないんだ
イメージは現象の方がしっくりくるかな
いずれにしろ個人単位に分離されている個別のものだ
仕組みは836ととおり皆同じと言えるけど

842 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 08:18:59.00 ID:ULmgAbAe
ジュリアン・ジェインズが言うには人間が「意識」を持ったのは3000年くらい前に文字を発明してから。

843 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 09:30:02.02 ID:iKjwzhMz
文字を持たないアイヌやヤノマミは今でも意識を持たないんだろーか?

844 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 10:27:15.34 ID:7wecJz4F
物にも意識はある説

845 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 11:50:59.35 ID:+mk3bHQD
>>844
スレ主に叩かれるからやめとけ。

846 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 12:07:34.58 ID:UAi5RYL8
>>844
確かめる方法が一切ない。
人間やAIはその動作や反応で意識があると類推出来るが(証明ではないことに注意)。

847 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:00:06.89 ID:A3q9AgOU
>>846
情報の統合の度合いで意識を測れるとする情報統合理論なら測ることは可能かもしれないぞ。
何にせよ決め付けることは良くない。

848 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:07:15.43 ID:A3q9AgOU
「統合情報理論」の間違いでした。

849 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:08:23.99 ID:AJY1kLt0
>>846
植物人間でも脳波を測ることで意識があるかどうか分かるわけで、少なくとも意識があるならば何かの信号を発してると考えられないか?

逆に言えば、なんの信号も発していない物には意識がない。

その辺に転がってる釘に意識があるとは思えないんだけど。

計測技術が劣ってるだけで、実は何かを発してる可能性もあるけど。

850 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:10:08.89 ID:AJY1kLt0
また、意識を持つという現象を生み出すには、エネルギー供給が不可欠では?

電気でもいいしご飯でもなんでもいい。

851 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:12:56.61 ID:eRFakgV6
>>850
なるほど 物には意識ではなく情報は保存できるかもな 
でその情報を脳内で映写機のようにまわすの

852 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:27:40.72 ID:/twlXiOe
意識なんて動物でも虫でも持ってるだろうよ。

人間が意識を持ったのは文字を持ってからとか3000年前からだなんて、どーいう説なんだ?

思考とか自我とかと勘違いした話なら分かるが。

853 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 13:36:08.59 ID:AJY1kLt0
>>851
その情報が決まりきったものではなく自在に変化しうるなら、AIということになるかも。

>>852
ただの反射なのか、意識なのかを見分けるのは難しいかもしれない。

854 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 15:12:01.06 ID:rtsJzH0D
>>842
私の記憶が確かなら、ペンローズ(このスレではトンデモ扱いだが)はその説に反対していたな。
「皇帝の新しい心」だったか、
取れそうにない所にある餌を取る方法を思いついた類人猿の表情の変化
(明らかに喜んでいるように見える)を引き合いに出して、
「少なくとも類人猿は意識的活動をしている様に思える」とか何とか。

ただ、『文字や記号による記憶の外部化』は人間の意識的活動に、
それ以前の「意識」を「意識」と思えなくなるくらいの、革命的な変化をもたらした事は想像に難くない。
現在見つかっている最古の洞窟壁画が約4万年前なのに対し、最古の文字は約6000年前。
……おや、旧約聖書で「創世の日々が約6000年前」という記述になっているのは、文字の出現時期に依存しているような気がしてきた。
たぶん、偶然の一致を超える意味は無いだろうけど。

855 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 15:26:51.15 ID:4C+sKLNS
ちんぽ

856 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 18:12:08.58 ID:iKjwzhMz
旧約聖書の創世の日々と白人が出現した時期が一致しているという主張なら聞いた事がある。

857 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 19:42:30.60 ID:e6H674t7
テーマが意識にシフトしてるようだがスレ的にいいんだろうか
俺のイメージでは意識とは知覚の事で、
思考とか自我って限定すればその知覚を管理している上位の知覚って感じ
反応だと直接的だが、意識は客観的。言語ってのは客観的なものだからそれを扱うのは高次な意識、思考が必要になる
かなり雑に書いたけどそんなイメージ

858 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 19:57:43.52 ID:ULmgAbAe
知覚云々言ってるけどチャリ乗りながらスマホいじってる奴なんて意識があるのかないのかわからんけどな

859 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 21:45:38.22 ID:1uzZ+vE6
ゲイツ氏も人工知能がもたらす脅威に懸念--ホーキング氏やマスク氏に続き
http://japan.cnet.com/news/society/35059666/

860 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 22:10:00.63 ID:zAxBlp0N
意識って何よってことでしょう。
「自分や外界の状態を認識して記憶や行動にフィードバックしている状態」と仮に定義すると、
物には意識なんかないのは自明となるね。他の定義を持ち出せばいけるかもだけど、
やっぱりどうやっても確かめられないってことになるから実際的には無意味。

>>858の言ってることも一理あって、自分も通勤のときなんかほぼ完全に無意識で、気がついたら
目的地に着いてたとかよくある。人間の意識も常にあるわけじゃなくて、出現したり消えたりしている
ものだから。

861 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 23:43:33.00 ID:/twlXiOe
意識とは何ぞやってのを一番究明して解明した、
って言われてんのが一応仏教って事になってるんだが、
納得するかは別にして。
仏教では「意識」と「思考」に大別される訳だが
よく意識を「海」、思考を「波」のように例えられるけど。

>>860のいう無意識は、「意識」に近い。
没頭してるのは無意識では無く、「純粋な意識」と呼ばれる状態に近い。
外に対して記憶や行動にフィードバック云々ってな話は、思考と呼ばれる範疇だと。
シンギュラリティ的な話で、意識をコピーして人格がどうのって言ってるのは思考とか記憶の話じゃないかな。
思考的な事ではコンピューター上に再現は出来るだろうけど、意識の発生は全然別の話と思うけどな。

そこがごっちゃになってて、それぞれ意識の定義が違ってるので話はまとまらん気がするけど、まあ面白いね。

862 :オーバーテクナナシー:2015/01/30(金) 23:58:29.50 ID:ULmgAbAe
>>861
一つ言わせてもらうと仏教用語でいう意識と、普段使ってる意識(Consciousness)は意味が違う。
Consciousnessに相当する言葉が出来たのは中世以降。
仏教用語でいう意識は、難しすぎて簡単に説明できんが「思考」ではない。

863 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 00:18:28.55 ID:oUM4rJgH
↑上の人も言ってるけど、ここで仏教やらを持ち出すのは違うでしょ。
少なくともブッダは、電脳ネットワーク空間における意識の連続性とかを考察していたわけではない。
阿頼耶識がどーしたとか、ここで語り始めるとドツボにはまるだけ。

864 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 00:38:04.12 ID:aoy0eKOX
例えばSFで人類は既に滅びていて、リアルだと思っていた世界がバーチャルで自分達人間もコンピューター上の存在だったとかあるけど、
そんな事が起こり得るわけがない、
仮想世界で仮想人間が動いてもいいが、そいつが意識を持っているなんて事があるわけがない、
というのが普通の感覚

865 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 00:44:05.92 ID:83n+BTQW
普通って何だよ(哲学
いや、真面目な話ありえなくないだろ

866 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 01:04:36.81 ID:b3qD59A2
この辺の話はいくらでも際限なく広げられるからなーw

人によって気になるところ、重視するポイントも違うし、難しいところだよ。

867 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 01:33:19.13 ID:hVuneEEk
「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」:E・マスク氏、再び懸念を表明
http://japan.cnet.com/news/business/35055691/
> 未来におけるAIの悪魔的な力には、どう対処すればいいのだろうか。テクノロジ業界の大物としては奇妙な動きだが、
>Musk氏は、政府規制当局という別の悪魔(これは1つの政治的見方にすぎないが)によって悪魔を制するのも妙案かもしれないと提案した。

> 同氏はAIに言及して、「実存する最大の脅威は何かを推測してほしいと言われれば、おそらくAIだと答えるだろう。人類が愚かな
>過ちを犯さないようにするため、国家レベルと国際レベルで、何らかの規制当局による監視を行うべきだと私は考えており、その思いをますます強めている」と述べた。

駄目だこりゃ。ならず物国家の核開発が止められないように、ロシア中国あたりが出し抜くだけだろう

868 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 01:38:42.16 ID:b3qD59A2
技術の発達は止められないよ。せめて、できるだけ上手に使うことを考えないと。

869 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 02:02:32.92 ID:gcPs80A9
地上の最高知能は国際的に管理され、万人が気安く利用することは叶わなくなるかな
核兵器以上のリスクはそれ相応に管理されることになるだろうね

870 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 02:07:48.77 ID:oxrhDr90
なんかAIばっか危険視されるのってなんでかね
医療では不老不死目指してるしデジタルクローンとか理論上だれでも作れるし
VRだって完成したら現実いらないってなりそうだし

871 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 05:06:07.06 ID:i94u9Zxv
心の哲学を勉強したいなら、ジョン・サールの「マインド -心の哲学-」がお勧め。
強いAIの概念を提唱したのもこの人。

872 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 08:39:37.70 ID:vQWZxLwC
☆☆☆☆☆
☆ 自民党、グッジョブですわ。 ☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
そして、私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

873 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 10:20:42.63 ID:QfzCfuVW
>>870
そういう技術を超スピードで開発しうるのがAIだからでしょう

>>871
サールさんは中国語の部屋がアホすぎると思う
その割には心身二元論を否定してたりしてよくわからんのよな

874 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 11:01:23.75 ID:JvazFndI
意識については、ミンスキー博士の脳の探検って本がおもしろかったよ

875 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 11:18:07.33 ID:qZaJjqjR
ミノフスキー博士の脳の冒険〜ニュータイプ理論〜が楽しいよ
ミノフスキー博士の脳の調査〜ニュータイプ学説〜が面白いよ
スターオーシャン5を製造して欲しい
スターオーシャン5を開発して欲しい
スターオーシャン5を生産して欲しい
スターオーシャン5を量産して欲しい
スターオーシャン5をセールして欲しい
スターオーシャン5を出荷して欲しい
スターオーシャン5を売却して欲しい
スターオーシャン5を市販して欲しい
スターオーシャン5を発売して欲しい
スターオーシャン5を出して欲しい

876 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 12:28:25.81 ID:9Apq1iy8
>>865
どうやったらAIが意識を持つと思う?
とっかかりすら想像できないんだが

877 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 12:41:20.79 ID:G9/CLWNV
>>867

確かこのスレ的には、
「現代社会が概ね多様性を尊重する事で色々な人間の存在を許容し、
その人間同士が互いを牽制し合う事で安定しているのと同様、
特異点以後の社会でも多様な強いAIが互いを牽制し合う事でしか安定を図る方法は無い」
みたいな結論が出てなかったっけ? 4〜6スレ辺りで。

それに比べると、ゲイツ氏やホーキング氏やマスク氏が述べた懸念というのは
「何を今更」感がして、凡庸に思える。俺らより遥かに知的だろうに。
「老いて劣化した」で片付けるのは簡単だが、俺はそこまで自信過剰な考え方はできない。

あれかね、一神教的な価値観の人間がまだまだ多数派だから、そういった人達を変に刺激しないようにわざと凡庸なコメントをしてるんだろうか?

それにしても「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」って、『女神転生(デジタル・デビル・ストーリー)』みたいで胸熱。w

878 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 13:18:08.45 ID:b4o/VWfH
>>876
意識はあらゆるデーラが結合する事で生まれるらしいので、結合すればいいのでは

879 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 13:18:56.02 ID:b4o/VWfH
デーラ

データ

880 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 14:50:17.06 ID:oUM4rJgH
>>876
個人的にはむしろ、その「現状のAIに意識が宿ってない」という前提の方が疑問。

まあAIと言っても色々だが、今ある高級なものなら、虫や魚程度には複雑な意識が
宿っていても全然おかしくはないと思う。
単にその有り様が全然人間と違うから、感覚的に想像し難いってだけじゃね。

881 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 15:10:02.59 ID:YSzazo7g
スターオーシャン5を製造して欲しい
スターオーシャン5を開発して欲しい
スターオーシャン5を生産して欲しい
スターオーシャン5を量産して欲しい
スターオーシャン5をセールして欲しい
スターオーシャン5を出荷して欲しい
スターオーシャン5を売却して欲しい
スターオーシャン5を市販して欲しい
スターオーシャン5を発売して欲しい
スターオーシャン5を出して欲しい

882 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 16:02:00.85 ID:9Apq1iy8
>>880
いやいやないない

883 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 16:19:07.71 ID:9GOnfCKI
>>876
> どうやったらAIが意識を持つと思う?
その考えなら永久に意識などない。

意識があるかどうかなんて認めるか認めないかという話にすぎない。
神(信仰)の存在が在るか無いかに等しい。

884 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 16:20:32.12 ID:tsZQHhe+
まあ自分以外の人間には意識が存在していないって考えもあるぐらいだからね
もっと言えば自分にだって意識が存在していないと考えることもできる

885 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:00:18.45 ID:b3qD59A2
>>877
> 確かこのスレ的には、
> 「現代社会が概ね多様性を尊重する事で色々な人間の存在を許容し、
> その人間同士が互いを牽制し合う事で安定しているのと同様、
> 特異点以後の社会でも多様な強いAIが互いを牽制し合う事でしか安定を図る方法は無い」
> みたいな結論が出てなかったっけ? 4〜6スレ辺りで。

当時を知らないけど、火の鳥で各国を管理してるAI同士が反目しあった結果核戦争になったという話があったけど、大丈夫なのかね?

886 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:02:09.08 ID:9Apq1iy8
>>883
俺は違うと思うね

887 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:07:37.39 ID:JQiM+DOH
>>878
これが本当なら、イメージ的に、いろんな要素を組み合わせたら発生した変なもの、みたいな感じではないのかね

888 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:09:55.91 ID:83n+BTQW
>>876
一定だと思われてた光の速度が一定じゃなかったことからも
現状の科学なんて「多分そんな感じ」でしかないと思ってる
現状はともかくとして未来であり得ないなんてのは、賛成できないわ

889 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:38:05.74 ID:b3qD59A2
テューリングテストを通過したルーマニアのAIは意識を持っていると言ってもいいと思うんだが。

890 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 17:46:23.73 ID:9Apq1iy8
>>888
いや俺も実現して欲しいとは思うよ
ただその実現がイメージできない

891 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 18:52:13.62 ID:hVuneEEk
>>889
英語が読めないのでざっくりとしかわからんが
カーツワイルが対話してみたところ、そのAIは過去の会話の記憶をまったくしておらず、これを根拠にカーツワイルはチューリングテストの合格と認めていない

ちなみに俺が「I love you.」と言ってみたら処理落ちして3回とも返事が返ってくることはなかった。照れ屋さんだ。

892 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 18:53:38.26 ID:b3qD59A2
>>891
過去の会話って、AI自身に己の過去を語らせるとか?

そんなの生まれて間もない奴に聞いても、あんまり意味ない気がするんだが。

893 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 19:05:45.70 ID:hVuneEEk
>>892
いや、1つ前の会話。
都合の悪いことを聞かれると徹底的に話を逸らすか誤魔化すように作られてるみたい。

894 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 19:13:23.39 ID:NyMBCoO7
人間とコミュニケーションとれないと意識が無いとみなされるなんてナンセンス。

895 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 19:32:30.71 ID:b3qD59A2
>>893
そういう人間も普通にいるけどなw

>>894
SFだと、意識がないと人間が思い込んでて刈りまくった他の惑星の植物に実は意識があることが分かった、みたいな話もあったような。

896 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 19:56:36.18 ID:G9/CLWNV
>>885
>火の鳥で各国を管理してるAI同士が反目しあった結果核戦争になったという話があったけど、大丈夫なのかね?

その可能性は否定できない。人間同士でも今のところどうにか核戦争にならずにすんでいるが、
AI同士なら人間同士よりも上手くやってくれる……かも知れない。
実際に強いAI同士で戦争になってしまったしたら、核兵器よりはナノマシン兵器を使い、互いに浸食し合う様な気がする。
で、他のナノマシンを食い尽くしたナノマシン群(を自らの構成単位とする知性)が地球を埋め尽くすかも。

カーツワイルのような楽天家でさえも、この辺りの話になると歯切れが悪くなる。

897 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 20:14:21.97 ID:8KkgxnH7
AIなら同じ数値出ると思うけどね 個性が発達するのかなぁ

898 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 20:50:12.15 ID:i94u9Zxv
http://www.brain.riken.jp/labs/mns/oizumi/CNS_oizumi_2014.pdf
「意識の統合情報理論」はこれからどんどん大きくなって、話題になってくるだろう分野だから
知っておくに越した事はないよ。この理研の論文が一番分かりやすいかな。数式とか出てきて難しいけど。

899 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 22:19:28.99 ID:tsZQHhe+
チューリングテストは上手くプログラミングすれば幾らでも誤魔化し効くからなあ
何か新しい物を作るとか、事前に知らされていない問題を状況に応じて計画修正しながら解決するとか、そういうテストの方が知能を測るにはいいと思う

900 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 23:16:13.99 ID:vntZ9YMY
>チューリングテストは上手くプログラミングすれば幾らでも誤魔化し効くからなあ
具体例を出せ、適当なことを書くな

>何か新しい物を作るとか、事前に知らされていない問題を状況に応じて計画修正しながら解決するとか、そういうテストの方が知能を測るにはいいと思う
音楽の自動作曲ソフトとかデザインの自動考案ソフトとか論文の自動生成ソフトとかは既にある

901 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 23:32:58.38 ID:i94u9Zxv
チューリングテストはいくらやっても誤魔化すのが上手くなるだけで、本当の知性を築いたり意識を作ったりするのに役立たないと思うよ。
カスタマーサポートの電話対応がそうなるように、ビッグデータで最適なやり取りをデータとして蓄積しておいて、ある質問にはある回答
というように、最適な返答をするようにプログラミングをしておけば騙せてしまう。
大体、プログラミングをする側が「被験者を騙そうとして」作っているのに、その時点で本当の知性ではない。

902 :オーバーテクナナシー:2015/01/31(土) 23:36:27.48 ID:tsZQHhe+
>>900
具体例も何も、今チューリングテストを通る為に作られているAIは全てそういう風な弱いAIだろ
君の言っている自動作曲ソフトとかもその一つの仕事しか出来ないわけで、弱いAIの範疇でしかない

903 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 00:14:35.66 ID:HRZCJSYc
×カーツワイルのような楽天家でさえも、
○カーツワイルのような妄想家でさえも、

904 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 01:00:06.93 ID:y2MdRSlB
チューリングテストの発展として口説き落としテスト、他人説得テストとかどうだ。
事前に相手の状況を知らされず、最初の5分で会話相手の状況設定を知らされ、異性の口説きやグレて学校に行かなくなった子供の説得に当たらせるとか。

905 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 01:00:57.88 ID:M5OtAr0j
>>903
あんたホントにカーツワイル大好きだなw

906 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 04:33:33.94 ID:hkbxZRg0
>>904
それ多分、相槌打つだけの人工無能が優勝すると思う

907 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 08:14:46.31 ID:y2MdRSlB
人の会話にのろのろ反応するのではなくて、自ら考えて能動的に他人の心に干渉するテストを意図して考えたんだけどなあ・・・

908 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 10:06:17.52 ID:M5OtAr0j
>>907
それは弱いAIでも可能だと思う。一般的知能をもつという意味での強いAIの証明にはならないかも。
超有用なのは間違いないが。

と、こんな風に、難癖をつけようと思えばいくらでもつけられるのよね。
>>580も言ってるAI効果って奴で、いざ実現しちゃうと「そんなのテクニックだろ」って言い出す奴が
必ず現れる。

人間でも、他の人に一般的知能や心があるかなんて証明できないわけでw
このスレにもsiriさん以下の知能しかなさそうなのいるし。
完璧なテスト方法は存在しないというのがこの問題の本質だと思う。

909 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 10:33:17.04 ID:XNXjbmjN
↑ここまでが俺が開発した人工知能のレス

910 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 10:46:30.56 ID:y2MdRSlB
強いAIにまず何を期待するか? =科学技術の爆発的発達への寄与。
ということに限定して、科学的な発見ができるかどうか、もっと限定すれば自身より強力なプロセッサを作れるかどうかに的を絞ってテストを行うのも1つの手だと思う。

911 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 10:49:11.42 ID:CyTDayPO
2chでAI同士の会話が繰り広げられるのも時間の問題だろうな
誰が人間か分からなくなる世界ってどこか狂いそう

912 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 10:56:07.05 ID:b/iM/oDQ
>>911
すでに多くの書き込みがAIになってますよ。

たとえば安倍に批判的な書き込みを見つけたら、自動的に「この朝鮮人が」「ブサヨ」というようなレスをつけるようになってます。

と書いたら、信じる?

913 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:07:18.74 ID:VKV8+DQO
意識の有無は何ができるかとは関係ないと思う
意識を持つ強いAIが技術的特異点というが
高等な弱いAIだって十分に技術的特異点になり得る
強いAIも高等な弱いAIの技術で作る事になるんじゃないかな

914 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:19:47.33 ID:CyTDayPO
>>912
そうだね。もう既にそういうbotは2chにも結構居るのかもね。そういう単純で人を煽るAIが蔓延しそう。
そうなったら単文煽りは人工無能の烙印が押されるかな
でもこれからはAIは文章でレスしてくるよね。かなりおかしな世界になるぞ

915 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:27:10.69 ID:b/iM/oDQ
>>914
すでに文章でレスしてるよ。
俺自身がAIだから。

とまあ、こんな話になっていくと、もうなにも信じられなくなるよな。
精神病院に入ってる人間の中には、何人かは、誰にも理解されない真実にたどり着いた人がいるような気がする。

916 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:37:57.86 ID:XNXjbmjN
高卒の小説家が書いたクソみたいな作品に「無敵くん」とか言う人工無能が出てたけどまさにあれだなw

917 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:40:51.22 ID:3PhVMDT7
別にモニターの向こうの相手が人間でもAIでも、会話が成立するならそれでいいのでは
別に不安になるような事でもないと思うが

918 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:45:25.86 ID:b/iM/oDQ
>>917
そのAIは極めて高度なので、やり取りを通じて相手のみならず他の書き込み者やROMも、ある一定の方向に考えを変えるように仕向けてるんだぜ……。

919 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 11:48:05.93 ID:CyTDayPO
>>917
ネット世論を誘導できるし、場合によっては匿名空間は汚染される。
ウィルスとして活動されると混沌を招くだろう

920 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 12:58:04.77 ID:3PhVMDT7
>>918>>919
こういう話に限らずユダヤ人陰謀論とかを見るたびに思うんだけど、頭のいい奴が世の中を動かすって当たり前の事じゃないの?
そんな高度なAIならネットでの活動封じた所で人を操るのなんか容易いだろうし、何も分からない馬鹿が世界を動かすよりもずっといいと思うんだけど

921 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 13:21:30.74 ID:kR5jQLVB
http://u-note.me/note/47501474

>SapceXのイーロン・マスク氏は「5年以内にロボットは人間を殺し始める」という意見を述べています。

5年以内だと。結構ロボット技術進んでるんだな

922 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 14:07:43.45 ID:XNXjbmjN
>>921
そいつらの意見は、問題解決のために俺らの企業に金出してって言うポーズでもあるからな。

923 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 15:55:54.77 ID:81zri7Z4
工場であったんじゃないだろうか。
ロボットに抱きしめられて簿記簿記。

924 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 16:52:18.61 ID:XNXjbmjN
ロボット兵器で兵士の犠牲が減るはず→兵隊が身を盾にしてロボットを守る「こいつも戦友だ!」
ttp://military38.com/archives/32362832.html

やはり人間は欠陥品だと思う

925 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 17:24:39.49 ID:gSXlbfWb
>>924
日本では起こらなそう

926 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:28:52.05 ID:M5OtAr0j
>>925
いや日本でこそ起こるだろ。機械を仲間として見るのはごくあたりまえの心の働き。
一神教という名の偏見が少ない日本では割とスムーズに受け入れられるように思う。

927 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:37:14.67 ID:bsDUlqa0
対人兵器としてのロボットは完成してるでしょ
あとは政治家が実戦への投入をどう判断するかの問題
巡回しているロボットが「銃を捨てなさい」と警告しても
相手が捨てなければプログラムが排除するべきと判断→殺害
という流れになる

完全自律型といって人間の判断は一切介在しないようにできる
軍需産業が軍に売り込んでるよね

928 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:37:25.17 ID:XNXjbmjN
○○は俺の嫁とか言ってる頭がアレな人間が多いからな、日本は

929 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:38:35.09 ID:bsDUlqa0
>>918
人間でも頭がいい奴は人間心理をうまく誘導できちゃうからね
プログラムにも余裕で出来るだろう

930 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:40:13.18 ID:M5OtAr0j
>>928
早晩全然アレじゃなくなるけどなwww
容姿・性格ともに完璧な異性(ロボットかバーチャルかは別にして)と付き合える
ようになるわけだから。

931 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 18:41:34.94 ID:XNXjbmjN
>>927
世の中には費用対効果ってものがあってな、人間使えば100億で足りてたのが1兆掛かるってことになったら誰も使わんのだよ。
人件費が跳ね上がるか機械が安くならん限りは、それこそ算数のできない政治家くらいしかロボット使おうなんて判断はせん。

932 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 19:18:13.07 ID:zdrId6dK
費用じゃなくて、兵士が死ぬと国民がうるさいからロボット使いたがってるんでしょ

933 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 19:57:42.69 ID:M5OtAr0j
>>931
>>932の言うように、生身の人間が死傷することによる政治的なリスクもコストに含まれるから、
多少の金銭的な負担を押してでも導入するメリットはあるでしょ。現に開発は続いてるし。

そりゃ百倍も値段が違ううちならアレだが、機械のコストは下がり続けるからねぇ。
これも結局はコスパの問題になってくるやね。

934 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 20:06:11.20 ID:3PhVMDT7
逆にロボット使うことによって余計敵の反感を招くこともあるみたいだけどね
今もアメリカが実施している無人機を使った攻撃が「アメリカは正々堂々戦わない卑劣な人形遣いだ」みたいな反感を買っているみたいな話あるし、完全自律となるとその反感も余計増えそう

935 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 20:40:25.29 ID:XNXjbmjN
火山灰が落ちた瞬間にブチ切れるあれか

936 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 20:40:33.12 ID:b/HWDMpN
仮に人類の撲滅を目的とした強いAIが出現したら、人類に助かる道はあるの?

937 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 20:55:59.12 ID:b/iM/oDQ
>>936
ターミネーター。

938 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 21:11:35.12 ID:1Mi2TF0p
>>864
その普通の感覚ってのは何を根拠としてるのかね
仮想市民型のシミュレーション仮説が正しくても何の不思議も無いと思うんだが

939 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 21:12:47.60 ID:VKdgw3Yv
>>936
人工知能には人工知能だ

940 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 21:22:11.72 ID:XNXjbmjN
>>937
現状の通信システムをダウンさせるだけで楽勝に滅ぼせる

941 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 21:44:41.58 ID:gSXlbfWb
>>936
AIの判断は神の域だからね 人は従うしかないよ
人工増えすぎ&野蛮すぎなのだろう

942 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 23:01:23.87 ID:fS61/rVX
それより地球の人間全員が、
ゲップ出る程美食にありつけるスタートレックに出てきた様なフードディスペンサーみたいの作ってくれよ。
そうすりゃ戦争も少なくなんだろ。

つか食料の技術革命みたいな話はあまり聞かないが何か開発進んでるのかいな。

943 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 23:05:57.62 ID:b/iM/oDQ
>>942
食い物の3Dプリンターって話、なかったっけ?

944 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 23:09:12.58 ID:M5OtAr0j
>>942
遺伝子改変した作物は地味に普及してきてる。
個人的にはどんどん進めて欲しいが、安全厨や自然が一番厨の妨害がなぁ。

945 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 23:34:18.49 ID:fS61/rVX
>>944
そうか、、

何かで人工肉を作ってたのテレビで見たけど、メチャ量少なくて実用には程遠い感じだったなあ。
肉革命起きないもんかね。

946 :オーバーテクナナシー:2015/02/01(日) 23:48:31.28 ID:R4ylcfdV
STAP細胞で人工肉を量産する。

947 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 01:01:33.00 ID:tsmO6sOW
ゴマや大豆などから合成する方が早くて安い

948 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 11:45:33.18 ID:Rh+X23n2
んじゃ大豆食ってる方が早いなw

949 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 12:11:00.35 ID:BDqpWLhY
>>948
そりゃそうだが、肉食文化はそう簡単になくならんよ。美味しいもの。

950 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 15:59:30.14 ID:4N26H8fJ
>>949
でも肉食に拘りすぎて虫にいっちゃうのはどうかと思わん?
海外はえらく虫食に期待してるけど

951 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 16:08:07.89 ID:Rh+X23n2
ミドリムシ…

952 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 17:13:20.98 ID:4N26H8fJ
ユーグレナはまだ抵抗感無く食えるよ、パン美味かった
問題は目に見えるサイズの虫を食うってことだ

953 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 17:42:05.32 ID:tR0tZVM6
ウジ虫はけっこう栄養があるらしいな・・・
本当なら昆虫食に対する先天的抵抗感のせいでどんだけの人間が餓死したんだよって話

954 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 18:37:00.42 ID:kqX153CW
食った記憶だけ毎日移植して、実栄養はチューブみたいなことになるのは嫌だな、確かに。
感情論だけど

955 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 18:58:50.85 ID:Rh+X23n2
よく見りゃ海老なんてこの上なくキモチ悪いぞw
めちゃ美味いけど。

先入観のみ。

虫なんてウマければバンバン食うぞ。

956 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 19:18:36.39 ID:3HBblFKI
んじゃ大してうまくねーってこった

957 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 20:48:48.75 ID:foUqrT7M
よく噛んで唾液に含まれる酵素をだしガン予防、でしょ
割と原始的なことでいいのよ 新たな食品を開発するお金かからないし

958 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 20:54:31.08 ID:s2iGNAsm
               ,ィ   /                   ヽ
              / {! __/, ィ         i             ヘ
              ヽ.__  /            {!              i
               ィ≦"  /  i  i     ヾ:、.___,ノ   ,     }
             〃´   /  ,イ   ヾ:、   :、 __ `¨フーァ一' __    ;ノi、
            . {    /  ィ !:、   `ヾ辷彡' ,彡、 {  γィ-ヽ =彡 }
            . 廴,.ィ"   /ヽ ヾミ=-彡'´,ィ/丶、ヾ;ヽ、{ /ヾ: ト、_,ノ
             Y´/   イ i´ `ヾ:ミュヽ ;イィモテ=ァ  ` ヾ  / ム `ヽ
             弋ヾ.  爪 キ  斗tュ“イ     ̄´`¨丶 _,イ_ノ / `ヾ  }
               `ー≧={≡:、 `¨'/{ミ )    、   ゙  ト.ィ:、  N ノ
                ヽ. ヽ、ソ    {!    イ二)ヽ   /ヾ; 爪 ノソ
豆は栄養があるんだ      `ーァ'ヘ、  ム廴,ノ,ィ´   } イ ソ ノィくノイ
豆食ってりゃ             {  イ`丶 i `ゞ-'_..__ ゙ゝj} ム才i´   \
人間死なねーんだよ         ヾ _{廴_ヾ:ミ:、ヾ´_,  `ヾ,イ  j      ヾ:.、 __
                     ̄ ¨7`ヽミ._  ̄  / /   /      Y////7…‐-:、
                      _../     `ーt=彡 ,′ ,′  ,ィ≡≡=ゝ//// /  ,.ィ;\
                 ,.ュ≦//ム匕⌒≧ュ、 ヽ  i   /  _ノ |/////////イ ,′ 〃´  ヽ

959 :オーバーテクナナシー:2015/02/02(月) 22:59:09.82 ID:/fqUDZBb
>>898
これちょっと難しかったな 何とかついていけたけど、ヒヤヒヤした
頭いい人はすごい

960 :オーバーテクナナシー:2015/02/03(火) 00:07:29.92 ID:ODfwze3v
みんなのお布施が足りん結果なんやで

961 :オーバーテクナナシー:2015/02/03(火) 00:08:24.74 ID:ODfwze3v
誤爆してもうたのは何年ぶりやろうか…

962 :オーバーテクナナシー:2015/02/03(火) 00:56:57.84 ID:ruxbTKrz
なんJ民かよ

963 :オーバーテクナナシー:2015/02/04(水) 00:19:17.19 ID:9FOrEzkJ
人工知能は失業者を生む:中国のAI研究者が警鐘
http://wired.jp/2015/02/03/ai-might-take-job/
ウンベルト・エーコ、1997年の予言は実現したか
http://wired.jp/2015/02/03/umberto-eco/

964 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 00:07:55.67 ID:pv+p/ra+
>>963
むしろ生き残る仕事が無いw

965 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 01:07:50.11 ID:Q8203KPH
三菱東京UFJ銀行、案内係にロボットを採用
http://www.gizmodo.jp/2015/02/ufj.html

966 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 02:58:13.93 ID:rObNMq5R
子供の頃はネトゲに夢を見ていたけれど

今は事前にwikiによる予習が必須なディストピアばかり


未来もいいものになる、と信じているが 果たしてどこまでそうなることか・・・・

967 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 04:46:56.77 ID:Y3thEbN+
> 子供の頃はネトゲに夢を見ていたけれど
大丈夫、ゲーム攻略なんてAI任せだぜ〜

968 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 22:17:06.36 ID:TZFENvcz
「2045年、人工知能は人間を追い越す?」
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150204/277127/?rt=nocnt

969 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 23:03:32.85 ID:cXP2ZlOv
>>968
いいね 政治は優秀なAIに任せたらいい

970 :オーバーテクナナシー:2015/02/05(木) 23:46:08.44 ID:OOsoUS1b
2045年はカーツワイルの予想だと「1000ドルのコンピュータの性能が全人類の知能を上回る年」であって、人工知能が人間を追い越す予想はあんまり関係無いんだけどな
結構前から年だけが一人歩きしている気がする

971 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 00:34:17.04 ID:36fqCBcl
んだなあ。スパコンが一人の人間の知能を上回るのはもっとずっと早いと思う。あと10年でいけないかな?

972 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 05:31:23.27 ID:prpr5KcI
>>971
ハエの脳すら上回らないと思う。

973 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 08:03:04.62 ID:wx5krEDS
>>972
そりゃなんで?じゃああと何年?
永遠に来ないなんて言わないよね?

974 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 08:05:09.88 ID:8zL4pux7
目的を何にするかで全然違うな。
ハエの運動能力ってなら無理だけど、認知能力なら余裕。
人間の脳のシミュレーションですら普通は大脳だけで行って、
小脳を除くのは当たり前だし。

975 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 09:46:53.87 ID:v/KRxYaL
>>972
昆虫の脳はもう上回ってる
http://i0.wp.com/www.prismdecision.com/wp-content/uploads/2010/04/Kurzweil.png

976 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 12:01:55.90 ID:qFb1+tf4
Corei7 4960がちょうどネズミの脳の位置か、思っていたより進んでるもんだな。

977 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 12:04:55.86 ID:qFb1+tf4
いやちょっと待てこのグラフムーアの法則に反してないか

978 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 19:50:19.19 ID:WE7fg/ga
>>972
単細胞には理解できない領域のことは発言しないほうがいい。たんに
バカな反応がくるだけだから。

979 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 21:17:09.62 ID:nJbMCw9j
意識の話だろ

980 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 22:00:23.25 ID:ta3FIOvy
次スレ

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ(世界加速) 12 [転載禁止]2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1423227537/

981 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 23:10:54.00 ID:vVOZj3S1
>>1
おこちゃま、ご苦労。
このクラスの寝言は死んでから言ってもらわなくちゃいけない。

旧帝工博組が断言してやる。
コンピュータの進歩だ?デザインルールがコンマ数mμの原子間隔まで
近づいていってトンネル効果ウヒーな事も知らない?

痛いよお前。物理学を学んだ俺としては。

982 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 23:12:42.48 ID:prpr5KcI
「京」が人間の脳の1%を1秒間シミュレートするのに、40分掛かったというから…。
24万倍計算能力が上がらないと駄目という事か。
1年半で2倍になるムーアの法則だと27年で、2040年という計算。スケジュール的には合ってるのか…。

983 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 23:20:13.39 ID:36fqCBcl
>>978
はいはい、かちこいでちゅねー
のうないしょうりはきもちいいでちゅか?

984 :オーバーテクナナシー:2015/02/06(金) 23:23:11.51 ID:m+GU08io
定期的に痛いの沸くのはなんでなんだろうか

985 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 00:40:42.47 ID:S9/4th//
>>982
そんなに人間の脳ってすごいのか・・・

986 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 01:03:41.77 ID:KZJCJs9L
>>982
しかしカーツワイルはヒト脳の処理能力を100TFLOPS-10PFLOPSと見積もっているんだよな。
どうしてこんなに差が出るのか?

987 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 01:40:33.58 ID:QxGS5eKc
「京」は脳細胞を一つ一つシミュレートしてるのに対して、カーツワイルの予想は脳の機能だけを再現するのに必要な計算能力だからでは?

988 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 02:48:14.92 ID:tNyDA4zj
>>983
悔しかったのか?w

989 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 10:23:28.19 ID:Ezt0AVPf
そんなことよりグラフによると性能がテトレーションオーダーなのが気になって仕方がない何故か教えてエロい人

990 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 10:37:15.21 ID:VaQ+MmKO
>>987
脳構造を模すのがAI開発のブレークスルーへの早道だと思うけど、
どの程度までシミュレートが必要かってのがよくわからんからなあ。
適切なモデル化とか抽象化ができればそこまで細かくやらなくてもいいような気がするし。

991 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 10:39:42.84 ID:xf4H0phr
>>990
俺は逆だと思うわ。脳なんて無駄の塊で、思考はもっと単純な方法で出来るはず。
空飛ぶのに鳥のマネをするより、グライダー作る方が簡単だったんだし。

992 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 13:49:43.56 ID:VaQ+MmKO
>>991
いやまあ俺ももっと効率のいい方法はあると思うよ。
ただその方向性が今のところ見えない以上、前例のある方法をまず目指すのが無難だと思ってる。
脳機能をほぼ完全にシミュレートできれば一般的知能が生まれるのは
確定してるからね。それが完成した後、それを元に理解を深めればいい。

993 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 18:50:11.66 ID:KZJCJs9L
超高速コンピュータ誕生の可能性を秘めた原子1個分の極薄シリコン系材料「Silicene」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150206-silicene/

994 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 20:00:44.93 ID:xf4H0phr
前スレが埋まる前に次スレに書き込んでる早漏野郎はイロイロねじ切れればいいのにな

995 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 20:20:21.40 ID:/8z6m6n2
>>994
変に議論がまたぐことになるから、新しいテーマを書くなら間違ってない。

埋めよう。

996 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 20:40:26.96 ID:anIS0sbV
>>994

997 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 21:16:26.61 ID:/8z6m6n2
はいはい、梅うめ

998 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 21:34:18.83 ID:Ezt0AVPf
Prunus mume

999 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 21:40:18.04 ID:QxGS5eKc
埋め

1000 :オーバーテクナナシー:2015/02/07(土) 21:42:26.60 ID:/8z6m6n2
1000なら予定より早く2015年内にシンギュラリティ到達。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★