5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悟りを開いたことあるけど何か質問ある?26

1 :素人A:2013/10/07(月) 11:32:57.71 ID:9Xibw79B
1 :神も仏も名無しさん:2013/03/05(火) 20:21:46.38 ID:Qjpc50PJ
このスレの主はamaです。
ご質問は、できるだけ日常の言葉を使っていただけると助かります。

(amaは、諸般の事情でスレが立てられないことが多いので、
スレ立ては、有志の方でお願いいたします。
テンプレの≪ご注意≫は、既出の気に入ったものを使ってください。)

*前スレ
悟りを開いたことあるけど何か質問ある?25
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1362482506/l50

≪ご注意≫
amaが申し上げる「悟り」は、
一般的に言われている「悟り」とは違うかもしれませんし、
仏教で言われている「悟り」とも違うかもしれません。
ですので、amaが「悟り」と言うときは、このことを含み置きください。

2 :素人A:2013/10/07(月) 11:36:04.47 ID:9Xibw79B
心機一転わたしだけでも頑張る像 コツは骨骨で

3 ::2013/10/08(火) 06:51:46.21 ID:1WdbsFRd
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。 世界が何も無い時のブラフマンの寂しい気餅は解る様な?餅ろん画の気餅空(食う)か

4 :し素人A:2013/10/09(水) 08:15:27.71 ID:eqTBnvWX
生きる自由 ・・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識とを和解させ、それによってこの様な生命の無知にたいする要求を
追放するところにある。さらに和解は時間といううつろいやすい現象と、すべてのなかで生きかつ死に行く不滅なる生命の真
の関係を悟ることによって成立する。「人が着古した衣服を捨てて新しい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨
ててあたらしい他の身体に入って行く。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もこれを濡らさず、風もこれを
乾かさない。この自己は切られず、焼かれず、濡らされず、乾かさない。恒存し、偏在し、堅固、不動な自己は永遠である」
行動の世界で、人は己の行為がもたらす結果を思い煩うなら、永遠の根源にたいする集中力を失ってしまう。しかし己の行為
とそのもたらす成果とを「生ける神」の膝に捧げるならば、供え物と同じようにそれによって死の海の束縛から解放される。
「執着なく、つねになすべき行為を遂行せよ。・・・すべての行為をわたしにまかせ。自己の心を念じて、願望なく、所有欲
を離れ、憂悶の苦熱を脱して、戦え」このような力強い洞察を獲得し、落ち着いて自由に振舞い、ウイラコッチャの恩恵が和
が手を通じて流れ込むのを活き活きと感じる時、英雄はその生業が屠殺業であれ、はたまた王であれ、恐るべき荘厳な「宇宙
の法」の自覚した搬送者となる。  はーんそうですか駄洒落も搬送使用

5 :し素人A:2013/10/09(水) 08:58:28.68 ID:eqTBnvWX
関税自由化TPPもろくな法でもない。自由孝子師匠の リベルテ 形の無い者?よくわからんエネルギー?
人の心の 人とは???誰もが同じ色カラー?空?ブラ不満画色々な眼を付けて観ているのだから色々な
眼にあっているとも癒える師?何回聞いても難解?
リベルテ
目をとじたまま ただ考える 私を苦しめ続ける何かを
今ひろがった空の青さは 誰もが同じ色と感じてるの
あふれた街の 朝のざわめき 痛い位に すべて生きてる
形のないものを信じられずに モラルだけが残った
目をとじてても きっと見えてくる 真実 それは たぶん人の心
愛したものも 憎んだことも すべてを深く 胸にきざんで
今勇気がほしい 昨日を捨てる 未来だけを 信じて
形のないものを信じられずに モラルだけが残ったけど
今勇気がほしい 昨日を捨てる 未来だけを 信じて 信じて
リベルテ http://www.youtube.com/watch?v=ODd-g5wblOk

6 :素人A:2013/10/09(水) 12:05:35.18 ID:eqTBnvWX
私の駄洒落は何故かまぐれ当たりがするのかと思いネットで検索 駄洒落 無意識 フロイトが夢がどうのこうの言っている
らしい? 私たちの無意識のほとんどはだじゃれやごろあわせの連想に支配されている。私たちが何者かはその連想が主と
して何に結合しているかだけである。 フロイトの「夢判断」を読むと、夢を解釈することで、私たちの無意識の活動の実態
の一部があらわになるという。それで、夢をいろいろ調べて解釈すると、夢のイメージの源泉は、ほとんど、駄洒落や語呂
合わせの類であった。それ以外にも、特定の事象が特定の象徴で表現され、事象と象徴の対応関係は、多対多の関係にある
らしいのだけれど、無意識の心的活動が、駄洒落やごろあわせということは、ある程度の重複性のある連想に支配されている
ということである。そうなると、私たちの人格というのは、無意識の連想が、主として何に結びついているかということに
基礎があることになってしまう。・・・結局フロイトの意見を?でネットの人の意見?に私が同意しただけで同意見でも夢も
駄洒落も無意識に出る出鱈目に学ぶ。フロイト関係? http://blog.livedoor.jp/h7bb6xg3/archives/51643813.html

7 :素人A:2013/10/10(木) 06:58:42.02 ID:iwT5zZcg
昨日は駄洒落と夢と無意識の関係のフロイトの話で誤変換に私は関係して.コンピューターや脳の世界の得意分野鴨と思った。
ショーペンハウアーは「世界は私の表象にすぎない」と述べています。カントと同様にショーペンハウアーは、「物自体」は表象
されえないと考えたのです。カントは先天的な直観の形式として時間と空間とをあげ、それらによって構成された現象は、因果性
の法則に支配されるとしました。ショーペンハウアーは時間、空間、因果性を「根拠の原理」と呼び、これらが表象を成立させる
形式とみなします。こうした「表象としての世界」の中では、物自体を理性によって認識することはできません。しかし、ショー
ペンハウアーはカントのいうところの物自体を意志と規定することによって、「意志としての世界」という新たな構想を生み出し
ました。この意志としての世界について、ショーペンハウアーは特に身体に注目します。身体運動は直接的に認識される意志であり
、逆にいえば意志の客体化でもあります。たとえば、物を食べようとする身体運動は私の意志の現れであり、両者は同じものでなの
です。こうして考えると、人間の意志は知性によって生じるのではなく、生を意欲する衝動の中にこそあると言えます。(つづく)

8 :素人A:2013/10/10(木) 10:47:46.05 ID:iwT5zZcg
続き)つまり、意志とは「盲目的な生への意志」に他ならないのです。ここで盲目といわれるのは、意志自体が根拠のないもの
であり認識を欠いた存在であるからです。人間のみならず、植物も動物も、根源的な生への意志の発現に他なりません。そして万
物の根源としての意志を、ショーペンハウアーは「原意志」と名付けます。世界とは原意志の現象、客観化なのです。
生の苦悩と解脱 意志の肯定はエゴイズムを追求する個体間の闘争を招き、また際限のない欲望は空虚を生み出します。それらは
努力、崇拝、錯覚などによって一時的に回避することは可能ですが、結局この苦しみから逃れるすべはありません。「一切の生は
苦悩」なのです。こうしたペシミズムが、意志からの帰結です。苦悩から解放されるひとつ可能性として、ショーペンハウアーは
芸術をあげます。プラトンのいうイデアを、芸術は純粋に現前せしめ、個体性の超越へと至るのです。個体としての関心、欲望を
捨てイデアの観照によって根拠の原理から脱却することで、人は安らぎを得るのです。(つづく)

9 :素人A:2013/10/11(金) 07:12:46.24 ID:hAHflBli
つづき)これは「関心なき適意」というカントの美の定義に立脚したもので、芸術の中でも特に音楽によって体現されます。音楽は
意志のもっとも直接的な客体化であり、この思想はワーグナーや若きニーチェにも多大なる影響を与えました。こうして芸術は、
意志に対する「鎮静剤」としての役割を果たすわけですが、しかしこれもあくまで鎮静であって、永遠の解脱とはなりえません。意
志の肯定からの帰結がそうであるとすれば、真の救済への道は「意志否定」の中にしかありえないのです。そこには「同情」と「禁
欲」、ふたつの道があるとショーペンハウアーは考えます。すなわち、他人の中に己と同じ苦悩を認識することで純粋な愛が生じる
同情と、また己の死さえも意志からの解放とみなす禁欲とによって、自発的な意志の放棄へと至るのです。ここにはプラトンの
「正義」、キリストの「愛」、そしてインド思想の梵我一如からの影響がうかがえます。現実から意志を否定することで、解脱の
境地へと達することが可能となります。(つづく)

10 :素人A:2013/10/11(金) 10:06:20.78 ID:hAHflBli
この他人の中に同じ苦悩とは?結局世界を始める前の無の世界は独しか居ない。
誰も解ってくれない?でも誰も居ない空。寂しい空?無が夢に変換した。
ぶら不満は修行が出来ていないけど.まあ良いか仲良く皆夢中修行の旅鴨
寂しい時は寂しいのが当たり前.無理する事も無い色即是空空即是色で正解損なもの
果てが無い内?で適当出鱈目だがフロイトに証人された鴨。ブラフマン一途のラーマは
素晴らしい食いしん坊でもまあ良いか。物理学のひと何がビックリ粒子かロマンも果てがない
きつとその先は適当で出鱈目鴨?何も無い時は新世界に他以降になるのか私庭良くわからない

11 :神も仏も名無しさん:2013/10/11(金) 10:48:33.43 ID:DBLYvUP3
a

12 :素人A:2013/10/12(土) 07:28:59.23 ID:DKaOTGLv
ヨーガ根本経典より佐保田鶴治さんサンキャ哲学の概要より。 ・・・サンキャ哲学は二元論的多元論という、世界哲学史上
でめずらしい体系をもった形而上学です。二元論というののは、世界の究極原理を真我と自性の二つに分けることです。両者は
絶対に同一起源にさかのぼることは出来ないし、融合して一つになることもありません。永久に相いれず、互いに独立した形而
上学的原理です。では何故、多元論というかというと、自性は世界で唯一の根本的実在だが、真我のほうは生きものの数だけあ
ると主張するからです。真我と自性はその性格が根本的に違っております。真我は純粋に精神的な原理であるのに対し、自性は
純粋に非精神的な原理です。この根本的に相容れない性格の二つの原理がある機会に出会います。(つづく)現代物理学の宇宙論
物の理論だが何か心理学的で真理ません?でもキリスト教の天動説はガリレイによつて否定されたけど?心理は死にませんで
まあ良いか?よくわからんけど人々に安心があれば出鱈目でもよいとおもうけど

13 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/12(土) 10:29:16.22 ID:4hXFaYKk
>>http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1362482506/747
悟りを開くために、実際に行なうことの核心は、
そぎ落とす、捨てる、持たない、消す、忘れる、
のようなことになります。

観察して見出したものも、
です。

運ということに関しては、
その解釈にもよりますので、
なんとも言えません。

14 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/12(土) 10:30:38.39 ID:4hXFaYKk
>>http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1362482506/748
> もう一点、質問ばかりで申し訳ないのですが、amaさんは
> 悟りを開いた後、日常的には善悪を超えておられるのではないか
> と思いますが、結果的に、悟りを開くための実践を始める前より
> 善行をなすことが増えていますか?

いえ、何も変わりません。

そもそも、善悪の基準自体が相対的ですよね。
(条件さえ満たせば殺人すら褒め称えられる地域(文化?民族?)や時代があるわけです。)
その意味で、悟ると善悪を超える(善悪に囚われない)ことになります。
すると当然、善悪に囚われることも問題ではなくなります。

> この質問の意図としては、例えば、悟りを開いた殺人者というものが
> 果たして可能なのかどうかを知りたいということです。

まったく可能です。

15 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/12(土) 10:31:30.83 ID:4hXFaYKk
素人Aさん、スレ立てありがとうございます。

16 :素人A:2013/10/12(土) 13:01:02.20 ID:DKaOTGLv
(つづき)どちらも偏在するというのですから出会う機会はいつでもあるわけです。その時に自性の方におせっかいな気持ちが
生じます。それは真我のために自分が複雑な多元世界を展開して、真我というおぼっちやんに世の中の酸い甘いを経験してもらい、
さんざん苦労したあげくこの苦の世界をのがれようという志を立て、修行して最後に自分自身とこの世とは何の関係もない本来
清浄で絶対的な存在なのだと言うことを自覚してもらおう、というおせっかいな決意をするのです。この決意をすると、この目的
が動因として働きだし、自性は宇宙構成の形而上学的な存在を創り出すのです。
??良くわからん適当な話だけど自性は師匠の駄洒落と思えば良いのか落ち着いた師匠の皆さん有難う適当に今日も修行する像

17 :730:2013/10/12(土) 22:40:52.42 ID:BGCr18QG
>>13
amaさん、ご回答ありがとうございます。
要するに、すべての認知したものを、保持せず捨てるということですね。
運に関しては、自分自身の意識的行動によって直接コントロールできない全ての
事象といったほどの意味で使いました。

次に、amaさん自身の悟りを開くまでのプロセスに関して、お聞きしたいのですが、
いかがでしょうか。特に知りたいことは、悟りに向けた活動がうまく行っているか、
いないかを、毎回自分自身で確かめる方法があるかどうかです。

18 :730:2013/10/12(土) 22:53:15.68 ID:BGCr18QG
>>14
>まったく可能です。

なるほど。違う答えを期待していたのですが、理性的には薄々そうなのではないか
と考えていました。悟りを目指す宗教に、戒がある理由のひとつが判ったように思います。
もし悟りを開くことができたら、amaさんの書かれていることが自分にとっても本当かどうか
確かめてみます。

善悪の基準に関しては、社会的善悪の基準は相対的だが、生物の個体としての善悪
(というか、価値)の基準は相対的とは言えないと個人的には考えています。
悟ってないからかもしれませんが。

19 :素人A:2013/10/13(日) 08:01:31.61 ID:Hd02r/WK
サンキャ哲学の続き)自性はどうして宇宙を作るかというと.それは宇宙の存在を自分とは別な材料から作るのではなくて
自分自身が材料となって宇宙を作るのです。これを転変と言います。転変については因中有果論という理論を知らなければなりま
せん。因中有果論というのは原因(材料因)の中に初めから実在しているのだという主張です。天地万物は元から自性のなかに実在
していたという考え方です。自性が万物を作り出したというのは.自性の中に潜在的な形で実在したものが現われたという事に
他なりません。ではどうして.万物か潜在的状態から顕在的な状態へと転変するのか?これを理解するには.自性の構造を知らねば
なりません。自性は宇宙創成の大元でありますが.それ自身は三つのグナから成り立つところの合成物なのです。グナ(シナ語で徳と
訳す)というのは.それ自身性格か互いに相反するようなエネルギーであって.各グナの性格は次のとおりです。(続く)1サットウァ
グナ(喜徳)2ラジャスグナ3(憂徳)タマスグナ(闇徳)何か我々のさあ迷いコロコロ換わる山有り谷ありの心理相対して変わらんのか

20 :罵倒マスター:2013/10/14(月) 03:38:12.15 ID:JTzfXxek
いいか、悟りを開きたいならゆっくり味わえ。
目眩く新世界が待ってるぜWWW

21 :罵倒マスター:2013/10/14(月) 03:58:22.04 ID:JTzfXxek
>>18
>もし悟りを開くことができたら、amaさんの書かれていることが自分にとっても本当かどうか
>確かめてみます。

おい止めとけWWW

22 :素人A:2013/10/14(月) 07:18:49.30 ID:km3kmlgD
素人A:2013/10/14(月) 06:29:27.29 ID:km3kmlgD
タントラ思想の場合、ムーラーダーラにあるスシュームナーの門の両側、イーダー神経とピンカラー神経の始点に立つ、月の息
と太陽の息の人格化は、調度この二つの像(仏教寺院に聖域を守る二つの像仁王となんとかと、キリスト教ではケルビムとなんと
か)に相当すると考えるべきです。なぜなら前述のように、月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから。それからこの火は突風のように、覚醒したクン
ダリーニを伴って中央の道を駆けあがります。(つづき)

23 :神も仏も名無しさん:2013/10/14(月) 11:35:43.74 ID:XyraGZrX
>>14
>> この質問の意図としては、例えば、悟りを開いた殺人者というものが
>> 果たして可能なのかどうかを知りたいということです。

>まったく可能です。

これは全く間違ってるぞ。
善悪を超える。。。 というのは、この世の善悪の尺度であって、 深〜い見地からの善悪じゃないんだよ。
深〜い見地からの善悪からすれば、  一般常識の善悪と眞逆のことがあるかもしれない。
しかし、 その本質は、善なんだよ。
なぜなら世界の本質は、善であるから。
たとえば、赤一色だけの世界が無限に広がっているとすると、その世界の基準は赤となり、人は赤を認識することが出来ない。
そういう意味では、赤は色を超えている。
相対の対象にはならない。
ゼロ地点が、赤ということになる。
われわれの世界の本質は、 相対を超えた善が、ゼロ基底となっている。
だから悟れば、すべの相対を超えれば、 そのゼロ基底が自然に現れることになる。
人を生かすのが自然本来の姿であり、 そういう意味においては、 悟りを開いた殺人者というものは、
存在しない。
非常に危険な考えかただよ。

24 :神も仏も名無しさん:2013/10/14(月) 12:07:51.19 ID:XyraGZrX
>>17
すべてを捨て去る。。。ということは、 世界の本質。。 ゼロ基底が現れることを意味する。
たとえば、 人間や物は、特定の空間を占領してるわけだが、 人や物がもし空になったら、 そこには空間だけが存在していることになる。
空間は相対を越えたゼロだが、 このゼロというのが、勘違いしやすいところ。
ゼロだから、人間の相対基準である「無」と考えがちだが、ゼロは「無」じゃない。
たとえば、人間の認識による赤い世界や、青い世界、善い世界、悪い世界があったとしても、
それ一色のみの世界が無限に広がっているとするならば、 それがその世界のゼロ基底となる。
その時それらは、全く「無」と同等のものとなる。
ある世界があるとすると、その世界はゼロ基底たる本質と、 人が作った分別による偽の世界と、二つに分かれるだろう。
それらが混在している世界となる。
基本はゼロ基底。
人は真の思いやりの中に、ゼロ基底をみる。
植物が種から育って、素晴らしい実を成らせたとき、そこにゼロ基底の本質を見ることが出来る。
植物が枯れるのが、この世界のゼロ基底じゃない。
人間同士が協力しないのが、ゼロ基底じゃない。
人が悟りを開いて無になったとき、 自然に円満が現れ、 植物や人間の成長は混沌ではなく、
素晴らしい果をもたらす。。
これがこの世界のゼロ基底。。。
空間 = 愛       人が空となれば、 その空間は愛に満たされる。
全体が愛一色であれば、 人が占領してるその場所を明け渡せば、 その場所は愛に満たされる。 

25 :素人A:2013/10/14(月) 21:54:25.84 ID:km3kmlgD
>>22(続き)二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりま
ず必要なのは、修行している個人の月の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気づけ照明する太陽の意識と同一のものとして
経験されることなのです。さもないと精神は物質の中に閉じ込められたままにとどまります。そして身体と経験が物質のみに属
するか、あるいはなんらかの超自然的な空想に心を奪われて(宇宙は物質のみから出来ているのだから)魂ないし精神はど゛こか
の宇宙とは別の場所に捜し求められるなどと考えてしまう事になります。(つづく)

26 :神も仏も名無しさん:2013/10/15(火) 06:47:10.39 ID:IDEOrPCs
つづき)不死の門を守る二つの恐ろしげな像は、仏教の観点からすれば、単純に次のように解釈されるのでしょう。それは聖域
への進入を阻む外的な神の意思をあらわすものではなく、むしろ人間の意志そのものに内在する現世の肉体への執着、肉体の死
に対する脅迫的な恐れを表現していると。聖域に入ることを阻むのはこの人間の意志なのです。なぜなら仏教の教えでは我々は
すでに不死性を獲得しているのであつて、ただ現世的な目標に対する精神の執着ゆえにのみ、我々はこのことを忘れてしまうの
です。物質的欲望の恐怖(ゴータマ・シャキーャム王子が仏陀の境地に到達した夜に克服したのは、この二つの誘惑でした)のた
めに、私たちは楽園からー皮肉なことに、私たちはそこに住んでいるのですがー自分を追い出してしまうのです。(つづく)
(つづき)仏教の教えでは<楽園追放>などということは起こらなかったのです。イエスもまた次のように言ったと伝えられます
(最近発見され翻訳も出たグノーシス文書『トーマス福音書』のなかで)、「王国は汝らの中にある」、そして「父の王国は地上
に広がったがったが、人間はそれを見ない」と。実際のところ偏見の無い目で人類の宗教を見れば、誰でもいたるところで地球
の諸民が我共有している神話的な主題を認めざるをえないでしょう。たとえその解釈は様々に異なるとしても、主題の同一性は
明らかです。・・(続く)

27 :素人A:2013/10/16(水) 07:12:26.67 ID:VokGTCBp
夢中説夢 もろもろの仏祖が世にお出ましになる道は、世の兆しのおこる以前のことであるから、文字に捕らわれる
学者のいう議論ではない。それゆえに、仏祖においてもなお仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間に関わ
りがないから、その寿命も長いとか短いということは関係がない。われわれ分別・想像をはるかに超えているのである。
 三行半書く命来るしいでもビュア持っているけど使えない夢の仕事

28 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/16(水) 07:49:04.78 ID:rpYLgbMF
>>17
悟るための方法ということに関しては、
私のケースはあまり参考にならないかもしれません。
私の場合は、いろいろとあがきました。
本も読みましたし、観察もしましたし、感じることもしました。
頭の中を真っ白にしましたし、行為を丁寧にやることもしました。
まあ、いろいろやりました。
その中でも、自分に合っていたのは、歩くという行為でした。
ですから、人それぞれなのだと思います。

うまく行っているかどうかを確かめる方法はありません。
少なくとも私は知りません。
段階があるという人もいますが、
それはただ、そのようにも見える、というだけのことだと思います。
人は見たいものを見ますので要注意だと思います。

29 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/16(水) 07:49:37.11 ID:rpYLgbMF
>>18
生命は生きようとしますよね。
その方向性に沿うものは善で反するものは悪と言えるかもしれません。
いろいろなものから身を守らなければならないです。
その意味での良いこと悪いことはありますよね。

30 :素人A:2013/10/17(木) 07:06:20.25 ID:N4mHIBdl
今此処の今は気合が入らないなあ早く他以降とている?今此処空今此処カラー適当な仕事?
でも何時も今此処空逃げられないなんで化人間だものあいだみつお。此処があるカラー今書
き込みました。永遠の今此処は永遠に過ぎ去らないのかでも三行書く命令のにちやんねる。さあホカホカ行こう

31 :素人A:2013/10/18(金) 07:05:27.76 ID:nd1PPZPC
>>27つづき)この夢中説夢の処、これが仏祖の国土である、また仏祖の会座である。仏の国土、仏の会座、あるいは祖師の
仏道祖師の法席は「悟りの上でなお悟り」、「夢の中でなお夢を説く」のである。この夢中説夢にあいながら、それは
仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられることである。この法輪は十方・八面転がって
あますところが無いから、大海も須弥山も、諸々の国土も、ありとあらゆるものが悉く成就(つづく)私は続くと言って
全部中途半端で夢の如しですぐ継ぎに場面がコロコロ変るでも継ぎだからまあ良い?此処は仏教です空(カラー)と言わ
れ気を使うし珠の仏教でも観んなこの世うは夢の中で修行には変わりは無い我々はまだ何だ観だの学校の中意味不明?

32 :素人A:2013/10/18(金) 10:11:47.84 ID:nd1PPZPC
私我思うのは機能はあれが出来ない是も出来ないからあれもほしい是もほしいと思う。パソコンでも出来ない機能が
使えないから欲し意になる.出来る機能が解れば?もう如何でもよく昨日はしたいでなく昨日は死体となり難であれしたい
と思っていたのか馬鹿らしく思える今。出来なくて色々悩んだり努力するから?その事自体は死体にならないいま今なに
したいのか何も無いでも未来は新世界が来るのか良くわからない心。まあ何だ観だと迷っているへぼな将棋も楽しい鴨
私は出来るのてす世で満腹になつて餅食う事もない気合が抜けるなあ

33 :730:2013/10/18(金) 14:53:20.15 ID:bNNHuQm5
>>28
ありがとうございます。
歩くという行為が合っていたということですね。
合う、合わないというのは、どうやって判ったのでしょうか?
また、うまく行っているかどうか確かめられない中で、悟りに向けた活動を続けられた
理由は何でしょうか。また、だいたいどれくらいの期間続けられたのかもお聞きしたいです。

34 :730:2013/10/18(金) 15:08:42.28 ID:bNNHuQm5
>>29
悟りを開けば誰にでも
>>24
のような基底が現れれば良いのですが、
悟りを開いた本人が安楽に生きているのに、周りにはその人の行動により、
生命的な意味で死屍累々というのがあり得るというのが、
心情的には納得しにくいところです。

35 :罵倒マスター:2013/10/19(土) 06:09:43.19 ID:OmZSRiUi
>>34
>>29
悟りを開けば誰にでも
>>24のような基底が現れれば良いのですが、

100%現れる、何故なら本当はそれしか無いからだ。
その意味では表面的な善悪も「それ」の現れであり、表面的な善悪に囚われることも
その囚われから抜け出すこともやっぱりまた囚われることもまた「それ」の現れだWWWWW

>悟りを開いた本人が安楽に生きているのに、周りにはその人の行動により、
>生命的な意味で死屍累々というのがあり得るというのが、
>心情的には納得しにくいところです。

「北斗の拳」読めWWWWWWW

36 :素人A:2013/10/19(土) 06:58:44.02 ID:RgeT4ZXT
神秘家の道と芸術家の道には関連がありますが、両者の違いは(「インドラの屈辱」伝説における<長髪者>のように)神秘家
が世界を無関心あるいは軽蔑とともに眺めるようになる事がありうるという事です。苦行について述べた文献には、身体お
よびその機能と欲望を軽視する言葉がふんだんに出てきます。ラーマクリシュナの高弟スワミ・ヴェカナンダは死ぬ瞬間に
「私は身体を吐き出すところだ」と呟いたそうです。(つづく)

37 :素人A:2013/10/19(土) 08:10:33.39 ID:RgeT4ZXT
(続き)一方その技術によつてあるがままの世界への愛を持ち続ける芸術家はバラモン、牛、像、あるいは犬を食うもの
〔賎民〕殺すものと殺されるものを平等に見ながらも、その各々のなかにー魅惑された神秘的な静止においてであれ、燐憐
(共有された苦悩)においてであれ、純然たる恐怖においてであれー自分自身と同じ何かを認識せざるをえません。・・
夢と空想が明かす各人の最奥の真理について語りつつ言明しているのです。「人々は彼の同朋愛を放棄すべきではない、
たとい最も罪深い人間に対してであっても」。・・・

38 :官房長:2013/10/19(土) 18:36:27.98 ID:AlWTpo9D
【仏教】悟りを開いた人のスレ157
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1381232775/l50

こっちのスレと何の関係があるんだ?
どうなってる?

39 :素人A:2013/10/19(土) 22:53:32.51 ID:RgeT4ZXT
昨日サバン症候群の人かテレビに出ていた。我々に不可能なような脳力を発揮していた。
20の30乗とか瞬時に答えられた。脳科学の人は人間の脳で答えを見つけようとして
いたが?何かコンピュたーにヒントがある様な。つまり計算ではなく情報として空の知識
空(から)我々がコンピューターで検索して答えを知るように引き出している野鴨と思った
??出鱈目な思っただけでも禅でも以心伝心もある師、インチキでは無い鴨?
空にコンピューター検索する機能が使える人もいる鴨さあとりあえず我々は?しか無い

40 :素人A:2013/10/20(日) 10:28:20.56 ID:/2UpmwBR
坐禅しん ・そこで南岳は言った「牛車に乗っていく場合に.もし車が動かなかつたら.車を打つべきか.牛を打つべきか?」
織田信長「動かぬなら殺してしまえ」?牛NOW短気。豊臣秀吉「動かぬなら動かして店用」?徳川家康「動かぬなら動くまで
待つわ」で岡崎出身の孝子師匠の待つわ?そしてこの公案の答えは師匠はまつわなのだ???
http://www.youtube.com/watch?v=0W-QLVoXhlM

41 :素人A:2013/10/20(日) 10:29:38.60 ID:/2UpmwBR
南獄「お前はこのごろろ何をしているのか」馬祖「このごろ私は、ひたすら打坐するのみです」南獄「坐禅して何をもくろん
でいるのか」馬祖「坐禅して作仏(成仏)をもくろんでおります」そこで南獄は一片の瓦を持ってきて庵そばの石にあてて磨き
始めた。馬祖はこれを見てたずねた。馬祖「和尚はなにをしておられますか」南獄「瓦を磨いておる」馬祖「瓦を磨いて何を
されれますか」南獄「瓦を磨いて鏡とする」馬祖「瓦を磨いてどうして鏡となす事が出来ましょう」南獄「坐禅してどうして
作仏する事ができようか」・・・とにかく和尚とか師匠という人はまつわなのだ。只で待つのは辛いけど待つわなのだ。

42 :素人:2013/10/21(月) 05:26:48.95 ID:WGW52aa8
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。

43 :素人A:2013/10/22(火) 07:04:03.04 ID:hv9L/cTT
仏教 ・・ある僧が巴りょうにたずねた。僧「仏祖の心と教えの心は同じでしょうか、別でしょうか」師「鶏は寒ければ樹
に登り、鴨は寒ければ水に入る」この言葉をよく学んで、仏道の真髄にまみえ、仏道の教法に親しむべきである。かの僧が
仏祖の心と教えの心に問うているのは、仏祖の心は仏祖の心と同じか、別かを問うているのである「鶏は寒ければ樹に登り、
鴨は寒ければ水に入る」というのは、いかにも同別を言っているようだが、これは同別の議論では無いのだから、同別という
のは捨てるがよい。言うなればこの僧は同か別か問うべきではなかったのであろう。私の今朝の夢は人が乞食の身に落ちて居
る可愛そうにと眺めるだけしてたら.自分は底なしの肥えために落ちて落ちながらも落ち着いて居たつけ

44 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 22:46:03.68 ID:YbsdBt10


45 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 23:23:32.64 ID:z7jl8V0Q
Q悟りを開いたかたへ質問です
本当に悟りに到達できたと思いますか?
苦労してでも悟りを開く価値はあると思いますか?

46 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 23:50:32.57 ID:Kd0oQ4f0
女でも悟り開けますか?

47 :仏陀:2013/10/23(水) 02:38:59.75 ID:iZVismMk
>>45
>悟りを開いたかたへ質問です
>本当に悟りに到達できたと思いますか?

はい。

>苦労してでも悟りを開く価値はあると思いますか?

いえ。

>>46
>女でも悟り開けますか?

はい。

48 :神も仏も名無しさん:2013/10/23(水) 02:49:07.87 ID:T/rw3c+1
無字の公案
       r ‐、 山川草木国土悉有仏性
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  新参の修行僧 問う
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  門前の痩せ犬にも仏性がございますか?
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  師 答える、有。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  古参の修行僧 問う
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  門前の痩せ犬にも仏性がございますか?
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    師 答える、無。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

三問い (さんとい)
本当に悟りに到達できたと思いますか?
苦労してでも悟りを開く価値はあると思いますか?
女でも悟り開けますか?

答えます。
さとり とは、 

而二不二 ににふに 不二而二 ふにに

同じ事を

色即是空 しきそくせくう 空即是色 くうそくぜしき と言います。

色に戻っていきますから、なんら変わった様子はありません。

さとったら、世界の成り立ちの秘密を手に入れます。

山川草木国土悉皆成仏、老若男女、さとっています。
さとっているのをさとります。

49 :素人A:2013/10/23(水) 07:14:19.33 ID:pSkrbbSm
まあ何だ観だでも私はまだまあ良いの中で少しも全身して以内?ケジメも付かず掲示板学校も楽第を繰り返し卒業も無い夢の
中でも考案し答えも泣く廊下に立たされても働け働けで安心した生活も無い。損な贅沢居得ない動物は何時も一生懸命生きて
いるてもペットの犬は食つちゃねで不満は無いのか?楽で満足しているのか全ては良くわからない夢のまあ何だの如しの仕事
か?でも大王さんも歩つ師匠もおにおしょうさんも全然まあええに進まない仲間化でも落ちも付かないけどまあよいか?
孝子師匠ケジメもつかず卒業も出来ない 電車 http://www.youtube.com/watch?v=xtxWiuaRzvo
私の夢は何故か何時までも受験生や落第生で公案みたいな問題も出て今朝は何々科受験は宗教の如しと答えていた落第続き?
観んな悟っている空私はまあ良いか落第生

50 :素人A:2013/10/24(木) 06:41:48.20 ID:oKYWA09h
虹と水晶ナムカイ・ノルブ ・・・大乗の教えにおいても、その実践においても、空性と大いなる慈悲の統一こそが、最高に
重要な原理だと考えられている。それはまさに大乗の教理のまさに真髄である。だが本当は知恵と覚醒した注意が、分かれる
ことなく一体となっているのでなければ、真実本当の慈悲は生まれない。他者に対する慈悲によって心を動かされるという
経験がなければ、いくら慈悲に満ち溢れる様子を装っても無駄だ。(つづく)我々が他所追っても無駄で後は無駄に続けてまあ
良いかで続けるか?本の写しでネタがなければ毎日私はかきつづけられない事は無い出鱈目があるけど?

51 :素人A:2013/10/24(木) 18:28:50.56 ID:oKYWA09h
つづき)チベットには「他人を見る目は持っているが、自分を写す鏡が無い」という諺がある。この諺どおりもしも自分
の中に人に対する本当の慈悲が芽生えるのを望むなら、まず自分自身の欠点を観察し、それをよく自覚することが必要だ。
それから、心の中で自分を他人の立場において、そのひとの実際の状態はどんなものか、しつかり見つけ出す必要がある。そ
れを可能にする唯一の方法は正しく覚醒と知恵を保ち続けることだ。(まだつづくのだ)疲れれたこのへんで?もう少し頑張ろ
うもう少し後で。ノルマ達背い藻泣く毎日に溺れる今頑張れ自分修行もボチボチで兎に角頑張れ自分

52 :素人A:2013/10/25(金) 07:17:19.25 ID:Op9heSbv
孝子師匠は一図だし.私は色々あるカラーで皆さんも色即是空空即是色で皆ともに手を取りあって生きて行こう.まあこの世
ウニして来たのか?で 祈り 永遠と思うこの想いがいつか 違う形になってしまっても 私は泣かない 優しくなれたから
いつの日も心の中にだけ息づく 私にはわかる 生まれ変わるために あなたとめぐり合う運命だったと
暗闇の中で震えていたあの日 優しいぬくもりで救いだしてくれた真実 時には傷つき自信を失くしたり
消えてしまいたくなる日もあるわ 今ここに生きる理由があるのなら 瞳に映るすべてを言の葉に変えたい
私には何もできることがないから あなたの悲しみや果てしない夢を 心にかざして祈りの歌を歌う
大事な胸の想い いつの日かかなうようにと※

53 :素人A:2013/10/26(土) 07:13:23.32 ID:06AFNG+2
(つづき)そうでなければたとえ広大な慈悲を備えているようなふりをしたところで、いつかは慈悲など、本当はまつたく
一度も芽生えたことがないという事が、はつきりする時がやってくる。純粋な慈悲が本当に生まれるまで、自分の限界や障壁
を乗り越えるのは、まったく不可能だ。しばらく修業しているうちに、自分は「神」で、自分以外は「悪魔」だと考えるよう
になってしまう修行者も多い。それは自分自身の限界を肥大させ、自己への執着と他人への憎しみを膨れ上がらせるだけの事
だマハムドラやゾクチェンについて沢山のおしゃべりしたところで本当は細部にいたるまで世俗八法のとおりふるまう専門家
になるだけの事だ。それはいまだ真実の慈悲が生まれていないことをはつきりしている。(つづく)私は世俗にまみれて居るし
でも色々辛い事が有るカラー易しくなれた空歩サーつとしているけどまあ良いか

54 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/26(土) 10:28:01.60 ID:+tuZAbQx
>>33
> 合う、合わないというのは、どうやって判ったのでしょうか?

歩いていて開けたから、結果的に合っていたのだろう、という程度のことです。

歩くといってもただ歩くのではなく、歩くことに意識を集中することですので、
その意味では、どのような行為であっても、
それに意識を集中し丁寧にやることが役に立ったのだと思います。

> また、うまく行っているかどうか確かめられない中で、悟りに向けた活動を続けられた
> 理由は何でしょうか。

悩みが深かったことが、私を突き動かしたのかもしれません。
このままではどうにもならなかったので、選択肢はなかったように思います。
その意味で「いろいろあがいた」という表現がぴったりです。

> また、だいたいどれくらいの期間続けられたのかもお聞きしたいです。

何を持ってスタートとするかで期間は変わってきます。

あがいていた期間をすべて悟りに向けた活動ととらえるなら、二十数年くらいですし、
悟りというものを意識し出した時期をスタートとするなら十年弱くらいだと思います。

もちろん、べったりとやっていたわけではありません。
こんなことをやってもなんにもならないのでは、と思ってやめてみたり、
なんにもならないからいいのかも、と思ってまたはじめてみたり。
紆余曲折試行錯誤行き当たりばったり五里霧中四面楚歌ケセラセラレットイットビー、
などなど、いろいろな心理状態を体験しながら休み休みにやっていたように思います。

55 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/10/26(土) 10:28:45.66 ID:+tuZAbQx
>>34
悟りは私ごとなんですね。
どこまでも、私、自分、に関することなんですね。
誰か、のことではないのです。

おっしゃっているケースの登場人物は、
悟って安楽に生きている人、その犠牲になった人、それを見て納得できないる私、の三者がいますが、
納得できない私の問題は、どこまでも私の問題ですよね。
問題は、悟りを開いた人でも、その犠牲になった人でもなく、この私にあるのではないでしょうか?
これを解決するのがまさに悟りなのかもしれないですよね。
(納得できるようになる、という意味ではなく。)

56 :素人A:2013/10/27(日) 07:01:04.65 ID:6qJ9/61r
あるとき僧加難提尊者は仏殿にかかっている大小の鈴が風に吹かれて鳴っているのを聴いて、伽耶多にたずねた。「これは
風が鳴るのであろうか。鈴が鳴るのであろうか」伽耶舎多「風がなるのでも、鈴が鳴るのでもありません、私の心が鳴るの
です」尊者は重ねて問うた「その心とは、どういうものか」尊者は言った「風も鈴も、ともに静寂だからです」尊敬者は言っ
た「善いかな善いかなわが道をつぐものはお前の他に誰が居ようか」かくして尊者は伽耶舎多に正法の真髄を伝えた。・・
後で色々揉めなかった空善かったのだのだ。聖者は静寂な野鴨

57 :素人:2013/10/28(月) 07:01:17.79 ID:1pVhPQyb
私は一日一前で朝になると何か書かなきゃ落ちも付かない運命となつている。運命も糸瓜も我々がテレビが映し出す映像を
絵画像とながめて色々永遠に心動かしているだけと冷めた眼で見ることも出来る野鴨。実体は無いのかあるのか我々には解ら
ない?兎に角一日中目の前を見続けているだけか?何か哲学的になつて着た。でチベットの六○金剛の詩の無意識のパクリ?
目に見える現象は多様なあらわれを持っているけれど、この多様さは元々二元のかなたにある。無限に多様なもののどれ一つ
として、限り有る概念のわくにおさまるものは無い。「これはこうだ」とか「それはあれだ」と定義づけようとする罠から解
き放たれるのだ。そうすれば全ての形あるあらわれは、形をもたない無限が示すさまざまな表情にすぎないし、(つづき)

58 :神も仏も名無しさん:2013/10/28(月) 15:45:35.61 ID:1lgSJ5wy
悟ったことあるってスレ名よくないんじゃない?

59 :素人A:2013/10/29(火) 07:36:15.00 ID:ajTDvWij
長い時間お世話になつた悟り本スレまだ行進すれ立ってない。私が面倒でも立てるか立てられないか面倒でもやつて観よう。
ノスさんは用があるようで無用ではない。今朝のネタは全然考えて居ないから孝子師匠の丸写しするか。アフタトーン二ライ
ナーノーツから。 天使達の時 幸せな恋人達。なのに.一瞬じゃ満足できず。かなた未来まで旅してしまう。愛が悲しい涙で
終わる日。涙からせつない沈黙へと吸い込まれていく日。さらにやさしい思い出となったそれをひもとく日。そして・・・
向こうから.今を眺めるて無限に深読みするのが好き。うれしいことも悲しい事も好き。そんなしなやかさぐらい持ち合わせ
て居なければ。人ひとり.いや半分だって愛せないかもしれない天使達の時 http://www.youtube.com/watch?v=lBnGfx2fWPs

60 :神も仏も名無しさん:2013/10/30(水) 06:43:58.46 ID:TFMl53g3
将棋や囲碁や麻雀で待ったは出来ないルールになつているけどヘボなら少しはある?コンピューターの勝負にはマツタ昨日が
付いているから私はポカが多く一二度は使う機能それでも囲碁将棋は勝てない麻雀なら勝つ足りまけたり。この世うでは私は
本来では無く駒だから困る。本来の面目がマッタしても全く良くわからない。適当でいい加減で自由な本来の面も空にマツタ
しても全く反省は有るのか?輪廻転生も緩されている死でもそれはマツタではしていない。真面目な本来の面目はマツタ竹刀
のか我々には良くわからない。難でわれわれが駒なのか自由は我々にあるのか?本来も我々もルール守っている空損な二ーに
変わらないのか?じゃ10回暗いマツタすれば価値はある野鴨。それでは全く勝負として面白くなくプライドも傷つくし底まで
はやる気も無い。でも本来目目にマツタ機能あり鴨適当に出たら目書いただけ鴨.まあなんだかんだこの世ウニある師

61 ::2013/10/30(水) 08:17:53.39 ID:TFMl53g3
何でこんなのが出たのか?きつと昨日テレビでモノマネの人が長渕剛さんの幸せになろうよという詩を詩まねしていた空か?
出会った頃の二人に も一度戻ってみよう そして二人で手をつなぎ しあわせになろうよ 海の広さに負けないように
輝しい太陽をにらんでみた ずぶぬれの僕は魚になり あの島まで泳いでいった 初めて出会った場所にも一度戻ってみよう
そして青い空に抱かれ しあわせになろうよ 緑の大地で鳥が鳴いた 君は両手を広げ空を飛んだ 星空をみあげ夢をかなえた
月の光で歌をうたった 出会った頃の二人に も一度戻ってみよう そして二人で手をつなぎ しあわせになろうよ
初めて出会った場所に も一度戻ってみよう そして青い空に抱かれ しあわせになろうよ しあわせになろうよ
http://www.youtube.com/watch?v=yN7hDl-2udc

62 ::2013/10/31(木) 07:11:42.57 ID:u1Zb5+zM
昔より「頭上に頭を安ず」の一句が伝わってきている。おろかものは、この句を聞いて余計なことを戒める言葉と思っている。
あり得ないことを言う際に「どうして頭の上に頭を安ずるという事があろう」というのが、世間一般のならわしである。
夢中説夢はすでに現われているのであるから、凡夫も聖者も同じくそれを用いているのであってそれに相違ない。良く知るが
よい、昨日も夢の中で夢を語って、これが夢中説夢であると認知していたし、今日も夢の中で夢を語って、これが夢中説夢で
ある事を学んでいるのであって、それこそ仏に会う喜びなのである。しかるに仏祖のいう、明々白白なる万象の夢は百千の日月
よりも明らかであるのに、生まれながらの盲人にはそれが見えない。まことに哀れである。いわゆる「頭の上に頭を安ず」とい
う、その頭は百草の頭であり、十万世界の頭であり、十万世界を尽しての頭であり一句に合致する頭であり、百尺の竿にのぼり
つめた頭である。「頭上の上に頭を安ず」という場合に、その安も上も悉く頭であると学ぶべきであり、究明すべきである。

63 :素人A:2013/11/01(金) 07:02:12.70 ID:Ss2CRyiQ
柏樹子 ・・じょう州の真祭大師にまた一人の僧がたずねた。「柏樹には仏性がありましょうか、ないでしょうか」大師が言
つた「ある」僧が言った「では柏樹はいつ成仏するのですか」大師が言った「虚空が地に落ちるまでまて」僧が言った「虚空
は何時地に落ちるのでしょうか」大師が言った「柏樹が成仏するまでまて」・・・で上がりーにくだりーにで、私待つわ一
までも待つわも、色即是空空即是色も手抜きもでて書き込み書き込み申し上げます。神道でも御霊祭りもあり落ちもある話し
何か私の出来悪し?落ち葉落ち葉よ落ち着きも無く風に迷うだけ。兎に書く外外以降。
生死とは精神の死苦発苦七日。精神は落ち着きを取り戻して生死を静止するのか?今私は等苦な野がも
で夢の樹が突前出てきた。 歌う般若心境か
で夢の樹 http://www.youtube.com/watch?v=vtc8LyTvRg8

64 :神も仏も名無しさん:2013/11/01(金) 17:24:46.65 ID:/9OMFtuW
悟りっていうのは相対を超えた永遠のジンテーゼだから言葉では表せないけど、厳密に言えば表せるし、そのどちらでもあり、そのどちらでもない
これも言葉でしかない

65 :素人A:2013/11/02(土) 07:18:58.94 ID:MjpIAc3y
この世うやあの用はまあなんだ(学んだ)かんだ一手も(行つても)我々は遊びまわっていても何時までも学生なのか?私はまだ
煩悩が多くらく楽第で小学三年生も卒業出来ていない野鴨。でも地獄部屋の修行は無いだけでもまし鴨。輪廻転生の修行は
まだまだ先は身得ない視.丹波哲郎さんも言っていた師この世もあの世もだれかが我々の修行の為に学校を作って見せている
のか?一つの山越えなければ次の山に行けないし楽第も有る師.楽第は楽題でサボりまわっている人も居る師.自性のおせつ
かいで学校は出来たのか?まあ色々で永遠に活きる丹波哲郎さんのサイト霊界サロン http://www.tamba.ne.jp/

66 :素人A:2013/11/03(日) 05:32:59.55 ID:3D0UWXGr
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。(続く)

67 :素人A:2013/11/03(日) 05:38:17.21 ID:3D0UWXGr
(続き)その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?

68 :素人A:2013/11/03(日) 12:38:18.05 ID:3D0UWXGr
今日は案山子さんのお説教くらつたばかりの私だが?懲りん星人で、また妄想か、
自殺して電車に轢かれた人の死後は?自分の意思で死んだのだから
公案の狐に500回生まれ変わる話のように500回電車に惹かれれば
妄想いう事は死無いのか?100回も遺体思いしたとしても事故は死なない
目の前にあるのか?早く成仏したら良いけど中々そうも行かないのか?
そういう時にはお坊さんや神官さんの説教も必要鴨、孝子師匠のGOODDAYも有り
で眉間の星も見よう  http://www.youtube.com/watch?v=ETT15h8Lx34

69 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 14:43:38.17 ID:TQ0ZtnVE
あなた、どなたですか。お名前、何て言うの?

70 :素人A:2013/11/04(月) 07:40:30.29 ID:3yjQQtIJ
五木博之人間の覚悟。文学における「神の視点」・・ドフトエススキーとトルストイとは陰と陽の関係ですが、トルストイ
も最後までキリスト教思想の中の小説を書き続けました。しかし彼も日本ではあまり宗教文学として読まれているわけでは
ありません。直木賞の選考会などで「この小説は神の視点で書かれている」という論議がなされる事があります。それは
小説技法、視点の事を指しています。すなわち本来は、「彼はこんな表情をした」とは書けても「彼はこう思った」とは
書けないはずなのに、あらゆる登場人物の過去の経歴、状況と心理までをくまなく知っている万能の神のように描くスタイ
ルです。それは人間には不可能な事をする事になります。いわば神の領域に立ち入る事をするわけです。だから欧米の作家
が「神の視点」を採用するときには。ひとに許されざる意識をもつて書かなければなりません。あらゆる登場人物の心理を
余すところ無く描くという、ディケンズ以来の総合的な長編小説手法は、本来は神の領域を侵す危険な仕事と考えられて
いたのです。・・・

71 :素人A:2013/11/04(月) 11:52:41.25 ID:3yjQQtIJ
前書いたけど目の前に起こる出来事は既に以前に起こった現実の栄華を
写しているだけ鴨。大無化死に現実は死んで何も無い現実?仏教ではそういう
事かも?解らない私たち損な事は出鱈目な申想と思える?でも時間さえあれば
現実でも幻日でも気にしなければ同じ事かも.想像鴨創造は一歩飛びだして死ん世界から
新世界に出る勇気も無い師。真実はわからない空良いかと誤魔化して生きる情けない現実
なのか幻日なのか迷路う活発とはいかず煩悩我あるから其処に精神集中で迷走する私達鴨
達では無い私ということでまあ良いか

72 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 12:26:50.30 ID:k644Z3xH
>>1さんは責任取らなくても仕方ないって

73 :真夜中の天使:2013/11/05(火) 02:52:20.31 ID:GZNMABM5
ぬり絵の景色
るり色の記憶
ぽつりと降る雨

74 :素人A:2013/11/05(火) 07:06:32.07 ID:dzDxiHgD
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。(つづく)

75 :素人A:2013/11/05(火) 08:35:53.62 ID:dzDxiHgD
(つづき)感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観
です。信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いで
す。心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・  ?どうのこうのひとりでぶつぶつ言うのもまあ良い旅なのか?
片手の人のどうのこうの? 曹洞宗では相当に難しい考案 片手の人はおとなしいというけどあなたは拍手の音を聞かなければ
行けませんとぽつ師匠も言つた師。片手の人は何時までも待つわぽつ師匠は公案に夢中なときですずめのちゅんちゅん鳴いてい
た。そのとき和尚さんに貴方は雀が鳴いているのが聞こえ内のですかと言われたとか?片手の人はまつわで何時までもまつわで
待つわ http://www.youtube.com/watch?v=2Pj-zWtKqL4

76 :神も仏も名無しさん:2013/11/05(火) 12:58:51.27 ID:onYp0Xzs
>>73
センスねーな

77 :神も仏も名無しさん:2013/11/05(火) 19:52:24.34 ID:ve8QnZHz
>>76




78 :しろ:2013/11/06(水) 05:53:10.60 ID:iZv8I8hA
今日は昨日だけど臨死体験した人の話を聴いた。その人は子供の頃熱病にかかつて死にかかったとき、綺麗なお花畑にまで
行ったそうだ。日本人はお花畑三途の川がお決まりだけど?外国では違うのか、共通するところは光を見るのか?それから
先は見た人いるのか?私は悲しい位身体が丈夫で煩悩も丈夫なのであの様の一歩手前は見られないのか?少し病弱な人が
うらやましいと思えた。でも病弱も大変で見られなくて善かったの画も。現代は物理的な時代だから常識や科学で解らない
事はなすと馬鹿にされるし、宗教家さえ物中心で霊のはなしはしたがらない。肉体が亡くなったら心も無くなるとい言わな
いと皆相手にされない時代で。色んな不思議な体験した人達は社会の片隅でそれは違うけど、何も言えないのだろうか。そ
ういう発言は此処では出来るはずどしどお願いします。発言の義務があり体験しない我々に話して欲しい。ノスさんも発言
しても善いではないか。あれだけ書きなぐれるのはなんかの能力がある?大川さんは才能は無いけど自慢はある。

79 :神も仏も名無しさん:2013/11/06(水) 05:58:54.61 ID:p4BG7QUt
ゼロベースで見直したのか?

80 :素人A:2013/11/07(木) 07:05:07.69 ID:rv7DGJIa
岡村孝子 愛を急がないで
言葉にできない想いに気付いた そうね あの日から二人魔法にかかっている
きらめく太陽 波間に光って 痛むほどの幸せを世界に注いでいる
いつも恋の行方はとてもきまぐれだから 今を大切に抱きしめていてね
夢ならずっとさめず このままでいて そっとあなたを見つめている
いくつのドラマを心につづって 今はおだやかな午後を静かにくりかえす
いつか遠い未来で今日を振り返る時 二人 微笑みかわせるといいね
光と影が包むやさしさの中 そっとあなたを見つめている
もしも遠い未来で今日をなつかしむ時 二人 別の宇宙 すれ違っていても
悔やまぬように愛を急がないでね 同じ速さで歩いていて
いつか遠い未来で今日を振り返る時 二人 微笑みかわせるといいね
光と影が包むやさしさの中 そっとあなたを見つめている

81 :神も仏も名無しさん:2013/11/07(木) 17:11:10.86 ID:rv7DGJIa
白隠禅師坐禅和讃』 『−心をおちつけること−』
衆生本来仏なり 迷える心を持つ
わたしたちも
本当は 仏なのです
水と氷の如くにて それは ちょうど
水と氷のようなもので
水を離れて氷なく 水がないと氷が
できないのと 同じように
衆生の他に仏なし わたしたちを ぬきにして
仏は ありえません
衆生近きを知らずして わたしたちが
仏であることを 知らずに
遠く求むるはかなさよ あちこち 探しまわるのは
むなしいことです
兎に角長いこぴぺ続くのだ一休み他他リンク貼つても貴方はみない師やれやれ
http://shofukuji.net/5hakuin.htm

82 :最強中:2013/11/07(木) 23:11:41.17 ID:MVi8RZjQ
完全免疫力:あらゆる毒物、細菌、ウイルス、紫外線、放射能など人体に有害とされる物に完全な免疫力を持つ能力。

超完全再生力:通常再生不可能とされる身体部位(目、耳、歯、手足、脳、心臓等)さえ短時間で完全に再生する能力。

超強靭骨格:鋼鉄を遥かに上回る強靭さを持つ骨格。

超筋力:生物の限界を遥かに超える出力を発揮する筋力。

超感覚力:生物の限界を遥かに超える知覚能力。

硬化能力:身体を硬化する能力。

軟化能力:身体を軟化する能力。

83 :素人A:2013/11/08(金) 06:14:41.40 ID:H4MsLrZx
身体とは仏が乗る車観たいなものか?今日も少しずつまあ画画に進むカーで(昨日のつづき)
譬えば水の中に居て それは、たとえば
水の中にいながら
渇を叫ぶが如くなり 水をください!
と 叫んでいるようなものです
長者の家の子となりて 本当は
とても幸福なのに
そのことに気付かず
貧里に迷うに異ならず 「わたしは不幸だ」と
嘆いているのと
同じことです 1
六趣輪廻の因縁は いつまでも
苦の世界から
抜け出すことが できないのは
己が愚痴の闇路なり 自分の境遇を
くよくよと 嘆くからです       (また一休みカー)

84 :神も仏も名無しさん:2013/11/08(金) 21:18:47.49 ID:wr7m4PBG
恥ずかしくなかったの?

85 :素人A:2013/11/09(土) 06:48:57.39 ID:sb8IWcOf
人生色々この世も色々あの世も 色々或るカラー身得る観える で島倉千代子山河゛亡くなったけど、死とはこちら空見てもあち
らが見えないだけで、あちらがこちらなら、こちらはあちらになり身得て無いだけ?とにかく私は今此処しか目に付かない。
静止は精神の今の思いであちちこちちで気まぐれな心で、観今日が身得るだけ?今朝は三行描く命か?あと半分頑張れ、とにかく
人生色々男も色々女も色々 http://www.youtube.com/watch?v=mq37a-wHRVY

86 :神も仏も名無しさん:2013/11/09(土) 10:04:39.42 ID:R1yz6bTY
【「仮面ライダーW」「ダークナイト」など出演 俳優・声優の檀臣幸さん急死 50歳】
俳優・声優の檀臣幸(だん・ともゆき、本名・田中良雄)さんが2013年10月10日、
再発性大動脈乖離のため…

「11月4日 から、突然、( 朝 ) 、身体の痛みが 始まりました。
それも、尋常ではありません。
まるで、体内に 隈なく 「 イガ 栗 」 が 入っているようで、どこを 動かしても 痛い ・・・。」
ぬまゆのブログ

郡山市「将来は2人に1人はガンになる」チラシに批判殺到
国民病って?
『ガン細胞は日本人のDNAに組み込まれてるから仕方ないよ!!』って事になったのか??
ヤバいよね、現物入手だね。これは。
子供だと思ってなめきってる。
クラスの2人に1人はがんになると子どもに刷り込む必要があるのか。
どう考えても異常なチラシが小学生に配布されている。
狂ってる…なんなのなんでこんなの小学生に渡すの郡山市…
https://twitter.com/tteraruna/status/398703375962755072

国内法
「放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律」
第三条の
「みだりに放射性物質の連鎖反応を引き起こし、
又は放射線を発散させた者は、無期又は二年以上の懲役に処する」
が無視され、核の焼却・拡散の違反行為が野放しになっている。

87 :素人A:2013/11/10(日) 06:44:54.08 ID:rKSCA+zQ
(苦世苦世と長ー(なげー)苦空(から)です空続く)
闇路に闇路を踏みそえて その 長い長い
闇を通り抜けて
いつか生死を離るべき 生きる・死ぬ という
想いから離れることが肝心です
それ摩訶衍の禅定は そのために
「禅定=こころを落ちつける」
という行いは
称嘆するに余りあり わたしたちにとって
大きな支えとなることでしょう
布施や持戒の諸波羅蜜 他人への施しや
自身への いましめなどの
行うべきこと
念仏懺悔修行等 ご先祖さまを おまつりすること
自分を反省すること (つづく)

88 :素人A:2013/11/11(月) 07:00:35.25 ID:Vcy50MeP
自己反省?かっこに(つづき)白隠坐禅和賛

その品多き諸善行 さまざまな よい行いがありますが
皆この中に帰するなり それらはみんな
「禅定=こころを落ちつける」
の中に含まれるのです
一坐の功を成す人も ひととき、心をおちつけて
静かに坐った人は
積みし無量の罪ほろぶ 悩みごとなど
実はなかったんだ、と
気付くのです
悪趣何処に有りぬべき 悪い出来事など
いったいどこにあると
いうのでしょう
浄土即ち遠からず 極楽は
いま、ここにあるのです(まだつづく)
後は後暫く言いたい事が縛られてる

89 :素人A:2013/11/12(火) 06:49:27.21 ID:6/yT0RK8
もう白隠さんの写すの秋田県だけど続けないと活けないし.まあ良いかで楽駄に乗る
>>(つづき)辱なくもこの法を ありがたいことに、
この教えを
一たび耳に触るる時 一度でも 耳にしたときに
讃嘆随喜する人は 深くほめたたえて
信じ、うけいれる人は
福を得ること限りなし かならず
幸福を
手に入れることでしょう
いわんや自ら廻向して ましてやみずから
ひたすらに祈り、
お唱えをして
直に自性を証すれば 本来の自分を
感じとることができれば
自性即ち無性にて 生きるとか 死ぬとか
男だとか 女だとかの
区別なく
已に戯論を離れたり その瞬間、すでに
愛着や煩悩から
はなれているのです(つづく

90 :素人A:2013/11/13(水) 06:43:59.76 ID:SvrQcD7I
った苦使用我無いマツタ昨日のコンピューター将棋?嘘ばかり苦しい時ばかりで使用惨敗では無いか?現実では使用した人は
居るのか。いや長く生きていると皆急死に一生の体験の説きホンとは一度は死んだ大賢が我々でもあるのか?マツタしては生け
ないけど自分自身は死なな苦世界が新だ事にすればタイムパラドックスは解消されるアンドーロイド?臨死の人も何人かは実際
死んで生き返った体験があると思う師。そういう人の話出鱈目と思わず聞かないと活けないのではないか?我々が新だら世界は
更新する野我も。まあ色あらーなでマツタ苦出鱈目では無い鴨知れない。理論的では無い出鱈目も馬鹿には出来ない。理論理論
にこだわる時空警察が居るのか?それは社会権力のパワーゲーム鴨。自己は不思議な存在で目の前の世界は行進するだけ?
光輝く心の草原を少しずつ少しずつまあええに進みたい。で 心の草原 http://www.youtube.com/watch?v=CuXCX1n1HZI

91 :素人A:2013/11/14(木) 05:28:02.03 ID:8LZ1wqR4
馬鍬行かない言葉借りでもでも縁縁とまあ良いかに(つづく)
因果一如の門ひらけ 私たちは今、
仏と一体になったのです!
無二無三の道直し この ただひとつの
真実を歩んでいきましょう
無相の相を相として 真実には 本来
決まった形がないことを感じ
往くも帰るも余所ならず どこに行っても
そこにやすらぎを
みいだしましょう
無念の念を念として こだわらず、
心おだやかに
毎日をすごせば
謡うも舞うも法の声 行いが そのまま仏法となり
まわりの人を救います(まだつづく)心は外外

92 :素人A:2013/11/15(金) 05:59:11.16 ID:BvA4+tXN
宗教や経典や神話の価値はこの世うに着た人、つまり我々の禿げ益いや励ましの詩なのは詩外に内?という事で千の顔を持つ英雄
行って見よう。様々な象徴は伝達の「手段」にすぎない。それを象徴が最終的に支持するもの、すなわち真意と取り違えてはいけ
ない。象徴はどれほど魅力溢れるものであつたり印象深いものであろうと、理解しやすいようにしつらえた便宜上の手段にすぎな
い。だからら神の単・複両用にあらわれる位格ーよしんばそれれが三位一体的に、二元論的に表現されたにせよ。多神教的に、一
神教に、または単一神的に表現されたにせよ。記録された事実のようにことばを使い、または黙示録風のビジョンのように描かれ
たにせよーは、それを当の終局のものと読んだり、解釈してはならないのである。神学者課題は自分達の象徴を不透明なままに
しておき、象徴が伝える究極の様相を目の前にはつきり描いてみせないようにするところにある。(つづく)

93 :素人A:2013/11/15(金) 07:58:03.79 ID:BvA4+tXN
(つづき)聖トマス・アクイナスは次のように書いている。「我々神を本当に知るのは、人間が神について可能なかぎり知り
うる全てのものを遥かに越えた存在がまさに神であると我々れが信じるとき、ただそのときだけに限られる」
  神は誰じゃいや駄洒落蛇解らない野画も
必勝法我解らない空将棋や人生ゲームはおー何いで面白い野我も。全て解ったら詰まらないちーん黙々の現実がある野我も。
テレビのドラマはどんな優秀な医師も主役の人には敵わない様になっている現実は下らない。解っているのだけど解らない降り
してハラハラドキドキの我々のストレス解消のドラマを延々と演じる役者の人も金のためだなあと思うと何処にドラマがあるのか
詰まらないと思えば身もふたもないし?まあ何だ観だありすぎで意味も無く無駄な時間は過ぎる。時間かえせまあ良いか?

94 :素人A:2013/11/16(土) 07:17:26.66 ID:YGol2Hdj
もうこんなに自然災害が多いと.自然災害だからニュースも新しく無くそんなに
騒がなくなつた死.死に至る病もホスピスも有る死。死ぬことを損なに騒がない
社会になったのか。おーそれ何を売り物にするニュースも新しさが命で古いもの
は明らめられる死。社会が騒がなければ死の半分は気が軽くなる死。受け入れて
明らめる事は個人レベルだけになれば問題なく気が軽くなる。宗教は新でも大丈
夫と大きな声でいなければ活けないのでは?社会に併こらばかりで何の意味があ
るのか?何が遇ってもきっと大丈夫だ今日は死なない大丈夫妥協志村権は教師鴨
諦める事も大切なの鴨

95 :素人A:2013/11/17(日) 06:57:01.28 ID:/YjmYiRy
馬鍬行かない言葉借りでもでも縁縁とまあ良いかに(つづく)
因果一如の門ひらけ 私たちは今、
仏と一体になったのです!
無二無三の道直し この ただひとつの
真実を歩んでいきましょう
無相の相を相として 真実には 本来
決まった形がないことを感じ
往くも帰るも余所ならず どこに行っても
そこにやすらぎを
みいだしましょう
無念の念を念として こだわらず、
心おだやかに
毎日をすごせば
謡うも舞うも法の声 行いが そのまま仏法となり
まわりの人を救います(まだつづく)心は外外

96 :素人A:2013/11/18(月) 06:56:47.85 ID:31fEx8oc
最近の私は一図で無くあれもこれもで図多図多で妄想であれこれ手をだし足をだし自分でも落ち着きが無く
困ったものだ゛。自分でもコントロール不能でさあとりあえずはまあ良いかなるようになるで、ぽつ師匠
が競馬のロト薦めた?のをもみて、競馬は竹刀私が?ロトなら必商法があるのでは無いかと山勘は仏の
気が向かなきゃで゛ないし年金も少ないので必商法なら研究だけで金はかからない買ったつもりギャンブル
馬は信用なら無いので競輪研究するか?理論的に必ず儲けられればそのときだけけ車検花王。でも金は損
しない気けど時間の無駄。時は金なりで結局かね損しているのか?小泉さんが原発ゼロにしても知恵のある
人が助けてくれるとか聴いて。こつくりこつくりする水の鳥の大型作れば発電できて小泉さんも助かる
とか?とにかく次から次えとも妄想がわいてきて困る。なんとか修業にもどらないと?私は悟りとは関係
ないとかいいだすしまあよいか?お前は図多袋を抱えて何処に行くのか?

97 :素人A:2013/11/19(火) 07:12:32.25 ID:xVRynorD
競馬でも競輪でもギャンブルは寺銭取られるし日本では25パーセント以上とられる。例えば
7レース買い続けるとして一レース後に持金75%は7レースではもちがね13%しか残らない。
ロトなら7レースで75%は残り。一レースにすると寺銭は3.57パーセントとなり是くらいは
予想技術で何とかなると思う。ギャンブル上手い人はロトはお徳鴨。ベテランぽつ師匠に
意見しても論より証拠と言われる鴨。買わないで頭の中だけでは損得無し妄想だけさて以降。

三昧無礙の空ひろく 心は澄み切った
大空のように
自由に どこまでも広がり
四智円明の月さえん 煩悩を離れた
清らかなお月さまが
輝いています
この時何をか求むべき このような時、
ほかに何を求めるというのでしょう  
私の無駄な付け加えでなかなか続くが終わらない。

98 :素人A:2013/11/20(水) 06:53:59.85 ID:dtJHgGb4
千の顔を持つ英雄 心理学から形而上学へ ・・要約して公式化すれば普遍的な教説は以下のように述べて
いる。ー現世の可視的な構造の一切.全ての事象・存在が一つの偏在する力の帰結であって.もろもろの
事象・存在はこの偏在する力から派生し.あらわれ.ている。期間中はその力によつて支えられ満たされ
.そして究極的には生滅しその〔源泉の〕力へと回帰するのである。この力は科学ではエネルギーとして
.メラネシア人はマナとして.スー・インデアンはワコンタとして.ヒンドウ教はシャクティとしてキリ
スト教には神の力として知られている。ブシュケにおけるその力のあらわれは.精神分析家たちによって
リビドーと名づけられる。さらに宇宙でそのあらわれは.世界自体の構造と絶え間ない流転である(つづく

99 :神も仏も名無しさん:2013/11/20(水) 23:07:44.65 ID:klusqRWU
何故、何も無いのではなく何かがあるのか…というのは人類最古の問いだな。

100 :しろ:2013/11/21(木) 07:05:36.26 ID:nGAj4z8t
ゆめのなかで殺人いや殺犬を犯してしまった。何でか?突然任侠映画みたいなシーンになり脇差を持つ手
いや夢に持たされている私の横に牛みたいに大きい犬が私を付きまとっている。危険をさつして私は何故か
出刃包丁になつた脇差で当然のように何度もさす。これが中々死なない。最後に犬が立ち上がった時心臓
をさして人殺しした。でもその時犬は人みたいだつた。けど何の罪の意識もなく命が狙われている時は
当然なのか?ドラマでは殺人は当然赦されている死。ニュースでも人か死んでもあまり感じないけど.
昨日のカカシさんの野良猫の話はそこまで面倒観切れない。御釈迦さんやキリストでも苦しんでいる人や
動物に皆同情して全部面倒はみられず殆ど見殺ししないと忙しすぎても何も出来ない。猫は損な二可愛そう
ではない人間可愛そう特に私とか思ったからかも.この世うに夢は普段感じた事が語呂あわせや連想的に
分けわからず現われるとフロイトは何時他。もしかしたら今の現実は誰かのゆめのなか鴨と思う?

101 :素人A:2013/11/22(金) 06:49:47.91 ID:NqLmyIxb
ラーマクリシュナ不滅の言葉。現代はいろんな食物をとらなくては体を養っていけない時代だから、この
肉体が自分だという意識がどうしても無くならない、こういう有様で、ウエーダーンタ式に『我は それ
なりと言つてはいけない』。世間並みのことあれもこれもやりながら『私こそがブラフマンである』なんて
言つては、正しくないんだよ。世間の事が捨てきれない人や、この私がという気持ちからどうしても脱けら
れない人は、こう言ったらよい。つまり私は神の召使。私は神の信者だと誇らしく思うのがよい。信仰の道
を進んでも、ちゃんと神を悟ることができるんだから。・・・・
 つまりみんなどの未知同じ身智さんだ。海の中でさあ鳥と思って溺れる魚は魚の勝手鴨。

102 :素人A:2013/11/23(土) 07:01:45.93 ID:KwxQdX5E
ぽつ師匠が初観を通ると世界が輝いて見えると言つた。私はまだ世界は輝いて内蔵で努力も直向さも足りない蔵でまあ良いか。
孝子師匠も世界が輝いて見える歌が、満ち潮という事は孝子師匠もぽつ師匠も初関は通っているのか、とゴマする。キャンベル
さんも燃え尽きる灰という美しい言葉で説明し比喩しているけど私には良く解らない?無駄に長くして早く書き終えて外外の
悟りやる気が無い最近の私まあ良いか。兎に角目が回るほどあれこれと落ち着きが無い最近のわたし。でもアルファ波とシータ
ー波とでルター波を同時に出せる私だけど所管は通らない。あそうかそう言えば以前目の前に虹がちらちら見えたけどあれは眼の
異常で悟りとは関係無いし?最近偏頭痛がするのはそれ関係あるのかで次はきつと部分と全体の輝き行く像
で満ち潮 http://www.youtube.com/watch?v=8wp-E6iBYy4

103 :素人A:2013/11/23(土) 08:51:01.52 ID:KwxQdX5E
ぽつ師匠は何時他悟っていいきになつているばかりでは活けない
色即是空は空即是色と返さなければ活けない。自分だけいい気に
なつてもこの世うに苦しいことばかり身得る現実は夢でも苦しい時は苦しい
当たり前だから御釈迦さんたちは楽せずにこの世うに降りて苦労するのか
きっと悟った人がこの世うで生活するのは大変と我々まあ酔い人はその説き
をありがたく聴くかなければいけないのではいけないと思います。ぽつ師匠?
何時も偉い目にあつている師??すずめちゆんちゆん。きっと賞状を貰っても
大乗部とは言われない。ぼさーつとしている人も入る師、きつねや狸も要る師

104 :素人A:2013/11/24(日) 06:26:03.61 ID:3rAGfDo7
宇宙意識・・・それゆえブレイクは彼の詩的な啓示の書『天国と地獄の結婚』の中でこう宣言しています。
燃ゆる剣持てるケルビムは、このとき生命を監視する役目を解かれる。そして彼がそうするとき、創造全体が成就するだろう。
今はそれは有限で堕落していると見えるが、そのとき彼は無限かつ神聖なものとみえるだろう。これは官能的享受の改善によっ
て実現する。しかし人間が霊魂と区別される肉体を持つという考えを抹殺せねばならなぬ。知覚の扉が浄化こされるとき、人間
はあらゆる事物があるがままに、すなわち無限のものにみえるだろう。なぜなら人間は自らを閉じ込めているからだ。すべての
ものを彼の洞窟の狭いさけめから見えるほどに。  まあ色々るカラー大目に見ればこの世うもあの用もまあ良いか

105 :素人A:2013/11/25(月) 05:35:25.87 ID:MQa+NoiQ
正法眼蔵 光明 宋の国、湖南の長沙、招賢大師は、あるとき堂に上がって宋に示していうに、
「全世界はすなわち出家者の眼である。全世界はすなわち出家者の日常の言葉である。全世界はすなわち出家者の全身である。
全世界はすなわち自己の光明である。全世界は自己の光明のうちにある。一人といえども全世界がすなわち自己でないものは
ない」仏道の修行はきびしく努めなければならない。疎遠になることがあつてはならない。とかく疎遠になりがちのために、
光明を体得した修業者は実にまれである。 光明は絵画説く7日私はまだ光明には明日空内(あずから無い)まあ絵画化?
だいたい私は楽使用として書き込み時間はサッとすます事しか頭に無いし坐禅もサボるし
何処に修業が在るのか?まあ画絵かつまり眼の前?適当三馬身

106 :ビックバン信者:2013/11/25(月) 18:40:51.64 ID:at2xEJX8
58と同意見です
 悟りを開いたことあるけど→過去に開いたけど今は閉じている、と同義語
  私も一部開いたことはありますが全部は無理でした

悟りを開いたけど何か質問ある のタイトルをお勧めします。

107 :素人A:2013/11/26(火) 06:58:25.71 ID:+yQv7qSm
光明つづき。・・・たといその光明は自分でそなえていて、常に相会うているものであるけれども、また自分の眼で参学した
事が無い。したがつて、光明の様々な姿や、さまざまな働きを究明する事ができない。また光明のと相会う事を厭うから、光明
と光明がうたた疎遠になる。しかもこの疎遠もまた光明であるけれども、しかしその疎遠のためどうしても妨げられるのである。
光明が疎遠になつている者が思うには。「仏の光明も自己の光明も、赤、白、青、黄等の様々な色彩を放ち、おそらく火の光や
竜神の光の如くであろう」と理解する。あるいは師友に教えられ、あるいは経典から学ぶけれども、光明の教えを聞く場合は、
おそらくそれは蛍の光の如くであろうと思う。こりはまったく、自分の眼で学び、自分の身体で行ずるということではない。
・・決して文字だけの法師に学んではならない。わけの解らなぬ事を言う禅師の説を聞いてはいけない。・・道元したの臨在衆

108 :素人A:2013/11/27(水) 07:12:12.27 ID:SCc9avJk
秘密保護法が国会を通過した。公務員は秘密を知っていても人にしゃべってはいけません?
特におしゃべりのマスコミの人には現金を渡されてもしゃべってはいけません。国の実のため
に不利な事はしゃべってはいけません。我々も秘密は守らないと特にネット銀行のパスワード
?はしゃべってはいけないのは当然。でも自分の有利な事はしゃべっても国も赦すしどうせいい加減
一々お上につまり総理大臣に全部報告してしゃべる事は凄く面倒で総理になる人が居なくなる偉い人は
それで判子が発明されたのか?少し上の人に判子は任されて印鑑押したら秘密は秘密で無くなるのか
どうせ嘗てないい加減なぼろぼろな制度で結果的に国が損したら罰が下るお知りぺんぺん鴨i
なるだけ鴨。私は良く知らないネタでももう書き込んだ兎に角朝の書き込みは楽 私も不利な秘密は書かない鴨

109 :素人A:2013/11/28(木) 07:05:31.21 ID:bpiZ5xgR
光明続き ・・いわゆる仏祖の光明とは.全世界が光明である。仏祖の全体である。経典に言う「ただ仏と仏の照応する世界」
である。仏が光であり.光が仏である。仏祖は仏祖を光明としている。この光明を修行し悟ることによつて.成仏し.坐禅の
ままで仏になり.さらに仏を悟っていくのである。まだ続くけど・・・ 解りましたか私の仲の仏さんまあ良い旅を友に手を
取り合って拍手使用修行の旅は長い時間で長いたび? http://www.youtube.com/watch?v=AVaqzsJ0wGk

110 :神も仏も名無しさん:2013/11/28(木) 17:19:02.37 ID:/tkR1BMj
この世を去るまでにゆっくり、熟達してゆく所存であります。
素人A師匠におかれましては、これからも心健やかに我らを御導きくださいますよう…。

111 :素人A:2013/11/29(金) 07:11:38.05 ID:oJkR6FAV
・・こういうわけであるから、明々白々たる光明はいかなる草(事物)にも現われている。百草(あらゆる事物)の光明というのは
、すでに根や茎、枝や葉、華や果、光や色そのままであつて、さらに加えることも奪う事もない。五道(地獄・餓鬼・畜生・人
間・天上)の迷いのままで光明がある。また(修羅を加えて)六道のままで光明である。この光明のうちにありながら、いかなる
所在のために光明を説こうとするのか。とく必要は無い、すべての所在が光明である。またどうしてたちまち山河大地を生ずる
ことがあろうか。光明の外に山河大地はないはずである。招賢大師の言う「全世界はすなわち自己の光明である」という言葉を
よくよく参学すべきである。光明の自己が全世界であるということを参学すべきである。迷いの生死去来は、実は光明の去来
である。凡夫を越え、聖者を越えるということも光明の藍であり朱である。仏祖となる事も光明の黒である。光明の苦労徒?

112 :素人A:2013/11/29(金) 08:25:55.87 ID:oJkR6FAV
昨日たけしのアンビバーブルで信じられない?臨死体験者が体験を語っていた。
それでは死んだら皆簡単に光に包まれた光明の体験をするような漢字だつた?
それでは一生懸命修行した坊さん達の勝ちはあるのかと思った?ひねた性格の私は
それは巧妙な罠で後から円満解決で鬼のような閻魔さんの前にたたされて地獄に
行く人もいる野が画も?光だけの明るい画面なんて普通の人はすぐ飽きて色々煩悩
恋しいで楽しい苦しいドラマの画面が星苦なる光だけなんてそんなに長く居られないかも
悪い人は悪いところでナイト落ち着かない師、まあ慣たところに行く思いの野鴨
私やノスさんは生きているうちからもうそうしている野がも。まあそれは普通の事で
何の支障もない夢の風景なの鴨なるように鳴る涼しい出鱈目な夢の風景鴨
孝子師匠 夢をあきらめないで http://www.youtube.com/watch?v=PW_kP5uwp7A

113 :素人A:2013/11/29(金) 09:30:28.73 ID:oJkR6FAV
此の世うに着た目的の一つは?まあ何だ観だいつても?色んな意見つまり
自分と違う異論な異見もあるのだなあと学ぶ野画も、まあ色々なひとが
居てもまあ好い風景、本当はこの世は学校でもあるしそれなら気楽な
輪廻転生があるのか楽ばかりでは楽題せい。此処も異論な人が居る師
まあ好いか。他以降 此処は色んな人が居ないけどそれもまあ好いか

114 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 09:55:32.43 ID:aqL9ijc3
夕べの臨死体験は表向きだけで、舞台裏は別だと思う。
結局戻って来た人は死んではいない。
現世の殻をつけたまま、意識だけが垣間見た世界。
そのまま留まれば殻が抜け落ちて、本性のまま赴く世界があるのかも…。

115 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 12:38:27.57 ID:rgZxY4O/
それ臨死体験という名の悟り
たまたま悟っちまったんだな

明るい画面?そりゃそうだ
退屈な世界だよw
でも、それがいいんだよ

わかるかい?
自我が終わればわかるよ

116 :素人A:2013/11/30(土) 07:04:45.79 ID:RTNOynoC
ラーマクリシュナ不滅の言葉。智慧の道を修業する人は、これでもないこれでもない、と感覚を通して解る知識を次から次へ
と捨てていって最後にブラフマンを知ることができる。ちょうど階段を一段一段上って屋根にのぼるようなものだ。ところが
真理を体得した人は、つまり屋根に上がってしまつた人はーそのひとはね、屋根と同じ材料で、その一つの階段も作ってある
のだということがわかるんだ。ネーティネーティと打ち消しつくして、最後にブラフマンとして感じ取ったもの、それ自身が
一つの生命(たましい)として成り立っているんだよ。真理をつかんだ人というのは、無性無相の それ があらゆる性質の
色相なんだということがわかっている。(つづく)

117 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/11/30(土) 10:25:04.09 ID:PgAUEA76
>>106
閉じて(捨てて)やっと終われるのではないですか?

118 :素人A:2013/11/30(土) 11:07:05.96 ID:RTNOynoC
つづき)屋根のてっぺんに人は長いこと居るわれにはいかないから、また降りてくる。三昧に入つてブラフマンの
智を得た人々もまた降りてきては、生物や世界に成っているのは それ ブラフマンそのものだということを納得するわけだ。
トレミファソラしの音調のシだけをいつまでも発音してはいられないからね。智慧の道も、道だ。智慧と信仰の道も道だ。
それに信仰だけの道も道なんだよ。智慧のヨーガも正しい。どの道を通ってもあのお方の元へ行けるよ。けれど私が残ってい
る間は信仰の道が一番だよ。  おはよう宗
我々は宇宙の樹になる身つまり果実として絵多に生っているのなら一本樹な人は幹まで降りていや上って生く野鴨
此処にも落ち着いて居られないさあとつても居られない兎に角忙しいこれは嘘煩悩で忙しい私
イライラ居られないバタバタの毎日鴨

119 :素人A:2013/12/01(日) 07:25:30.01 ID:JbvRLrcc
(つづき)「あのお方は一切偏在にして、すべてのものの中にいらっしゃる。蟻んこの中にだってー。けれども、力の顕現は、
ものによつてちがうよ。・・・ギータの教えは何だと思う?十回繰り返してみると解る。ギーターギーターギーター。しまい
にはダーギダーギになる。さあ生きとし生けるものよ、すべてを捨てて神をつかむために努力せよ、とね。坊さんだろうが
在家だろうが、自分の心からいろんな執着を捨てなきゃいけない。真理を体得した人、つまり覚者はどういうわけで信仰を
持ち続けているのか、わかるかい?それは 私 の思いが無くならないからだ。三昧のときには 私 は無くなるのだが、
三昧から下りるとまたもどつて来る。まして普通の人間の 我執なんかどうしたつて無くならない。正しい智慧を得た後でも
また 私 はどこからともなくやつてくる。(つづく)  ?友がナイト友がやってくる野我も

120 :素人A:2013/12/02(月) 07:06:52.87 ID:LyWVv0rS
無門関第二則の野狐禅問題は?悟ってしまつて有頂天になり.苦しんでいるゆめのなかの登場人物つまり私達を輪廻転生舌人
達は悟れてないからと見下して我関せずの色即是空状態に小乗仏教の批判でもある野我も。我々がテレビのサスペンスドラマ
を観て是は現実では無いから.被害者は殺されても可愛そうと観ているブラ不満が有る死.ストレス解消ならドラマの中の人
は殺されても善いと認めている事になる。ブラフマンが我々を見殺ししても文句は言えるけど損何攻められない立場の我々
だし。悟ってテレビドラマ見ない人の所はブラ不満の立場はあるのか?つまらない現実に立たされるブラフマンも可愛そう。
お互い適当に支えあいなあなあで修行使用。少しずつすこしずつでそげんするのが心は楽。無理して急いで悟ろうとたり
押し画を教える事は不通は無理のに無理に聴かせようとしたり?でもエホバの商人の人はなぜ此処に来ないのだろうか。それ
は不器用です空来ない?それたので無理に悟ろうとすればかえって苦しむのは不味く無いのか。これは自分を甘やかす口実の
野我もでもある?とにかくどうやつても中途半端な野我もでも光ふりそそぐ心の草原をすこしずつすこしずつまあええか。

121 :素人A:2013/12/02(月) 10:51:49.01 ID:LyWVv0rS
宗教とは?我々がゆめのなかいやこのようを歩苦説き.少しでも苦しみが和らぐ用
少しでも安心が得られる用。太陽の光はまぶしすぎる人も月明かり暗いは灯せる
悪魔でも悪人も安心な月夜な野鴨。私の地方新聞では親鸞さんの歎異抄の本の宣伝
が一目面にのる。大川さんでも前一面にのつた。田舎新聞はは金が星意。なぜ善人
より悪人なのか?と高森さんの解説か?私は金だしてまで読むき無し

122 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 11:05:07.73 ID:F54xAO1t
実は私は練炭による一酸化炭素中毒で死の淵をさまよったことがありますが
意識不明だっときに何の体験もないし何も見た記憶もありません。
家で寝て病院で意識回復して目が覚めるまでの数日間も、ただ夜寝て
朝に目が覚めたのかなと思いでしかなく起きたら病院のベッドで輸血され点滴を
受けていた状態で何じゃこりゃでした。

123 :素人A:2013/12/02(月) 13:07:26.01 ID:LyWVv0rS
只死生い身型しは?向こう空この世うを見れば死は新でからは死なず
こちらの身から見ればこの世の身は死んで仕まう死?つまり観方が違う
と仲間も違うし?何を持つて絶対と言うのか?相対そうたい相対性理論?
今此処の身型?あれ私のパソコンは正しい自我打てなくなつて五時ばかり
でる身から出えた寂び?

124 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 13:23:23.58 ID:9uDWpPF1
もしかしたら、人間は全員悪人なのかもしれません。
人間以外の命を頂く因果な身の上。
悪人は自分が悪人であるとの自覚があるけれど、善人にはそれがない。
五木さんは悪人は長生きすると言っているけど、結果的に長く生きれば自分のための犠牲が多くなる。
やはりこの世界は、早々に卒業するが吉なのでしょうか…。

125 :神も仏も名無しさん:2013/12/02(月) 18:50:30.43 ID:9uDWpPF1
だからと言って自分の命を粗末にすることはけしてするべきではありませんね。
私は無力で自殺する方が少しでも減ることを祈るしかありませんが…。

126 :素人A:2013/12/03(火) 06:42:28.72 ID:XQb5pLzn
機知子観音手眼AAの事かと?AA観音?  今言いたい事は、枕を手に入れる事でもない、また枕を手前に引き戻す事
でも無い、また枕を向こうへ押し出す事でもない。この点をよくよく考えてみるがよい。さらに「夜間背手摸枕子(夜間に手を
後ろにして枕を探る)」と言う道吾の言葉の根底を点検してみると、眼が夜間と一つになつている。この事を見過さないで、
よくよく心して見るべきである。手で枕を探つても、手は無量無辺という辺際も越えているから、手のつけようがない。もし
手を後ろにする事ができれば、眼を後ろにする事だつて出きるのではないか。遍身これ手、遍身これ眼である。から夜間がそ
のまま真昼間である。そういう夜間を明らかにするがよい。世界は悉く手眼なのか。それとも人の全体が手眼なのか。また手
眼だけが飛び交うのか。あるいは頭から尾までの体全体が手眼我一個二個あるのか     もうてめえに聴いてくれ観音?

127 :素人A:2013/12/03(火) 07:57:31.86 ID:XQb5pLzn
私はマネー我無く。マネーゲームするには厳しい現実がある。宝くじも買う人は
勝つ機会は殆ど無く.寺銭取りすぎだし当選発表までの夢のゲームの幻日がある
けど後で現実にさらされても皆オマケていると共有の思い出なぐさめる。幾らデ
ーター取っても価値は無い。株なら研究すれば価値はあるだろう。でも人まねえ
では勝ちはないのか?それくらいの熱心に修行に使用すればクンだリーには上がる
のかほんとは頭空下らないと碌な眼に遇わないのか苦しい現実ばかりを見る意味不明
そんなに私は苦しくない?適当に生きているからか?だいたい動物は矛盾を抱える
ような仕組みで生きているからまあよいか。動物を皆機会のロボットでエネルギーは
太陽光発電で動かせれば食い合う事も無い。未来は明るいのか?我々は損な事認められる
かきっとブラフマンも反対する。まあ色々ある楽しいこと苦しいことまあ色々アラーな

128 :素人A:2013/12/03(火) 08:46:19.40 ID:XQb5pLzn
私も辛いと言えば辛い毎日店に蜘蛛がいてきれいにせよとの命令。蜘蛛御免
苦悶の表情?この世うに一方がよければもう一方は悪い事ばかり。両方の観型
は出来ない。正しいのは此方の法の身方しないと色々面倒で問題も多い。とにかく
店は綺麗にしましょう。色々な見方が出来ると無責任な性格にならなければ
辛さは増すし、神経質な悟った人が居たらあちこち矛盾だらけ、自分も矛盾で
全然まとまりも無く心はずたずた?何があつても大雑把にみなければ大目は見れない
どうせ永遠不滅だけが取り得だから、細かい事は無理を受け入れよう間違ったら
謝る言葉があるし謝ると誤るで落ちついた。好いことし(今年)も悪い掃除で暮れる

129 :神も仏も名無しさん:2013/12/03(火) 09:06:39.26 ID:1wnA4T0D
今朝はわけの分からない夢で目が覚めました。
何がどうなっているのか暫し沈黙…、突然ヒネタ坊さまが頭に浮かんで、定めじゃ…!
噴出してました。
ありがとうございます。蜘蛛掃除お疲れ様です…。

130 :素人A:2013/12/04(水) 07:16:49.33 ID:L+fV++Ty
玉城さん業熟体 では業熟体とはどういうことか。仏陀の説法をまとめてみると、次の如くになる。
限りない過去から、生きとし生きるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変わり死にかわりながら輪廻転生し、
いまここにあらわれつづけつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるものと交わつているが故に、宇宙共同体の
結び目である。私性の極みであるとともに公性の極みである。しかもその根底は、底無く深く、無意識であり、無智であり、
無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。??  網南無網舵仏でネツト理している野我も

131 :begezan:2013/12/04(水) 10:51:12.23 ID:XRt5JjwQ
amaさんもポンチ一回打ってやっとおわったんだね。感涙

132 :素人A:2013/12/05(木) 05:36:18.80 ID:B/Tu94iJ
世界が物理学の法則の様に法則通りに行くようなら?動物や人間の心理という者は思い道理にならず、生きているという事は
思い通りに行かないという事なら?御釈迦さんの縁起は嘘八百の演技なのか?それを禅の人は気が付いたのか?何を気が付いた
という事は学べば学ぶだけ前全解らないという事が解るのか?ぜんぜん解らない人は真っ暗でも居直るしか無い全て来る世うに
来るものを受け止めるだけ?過去心不会得現在心不会得未来心不会得でぽつ師匠のいう公案和尚夜帰ろうとして暗いと言ったら
龍単和尚が明かりを渡してて速消したとき悟ったの公案?無手勝流な野鴨居直った人は怖いものは無いのか。それには色々まあ
なんだかんだ学んで私には何も解りませんでしたを体験した人には前禅叶わないのか?なにか今堂々巡りしている私は申そうの
迷路にいるノスタルジアさんも明朗とは行かないけど迷路はまあ良いかで迷路http://www.youtube.com/watch?v=MAI5Pbw-JVQ

133 :素人A:2013/12/06(金) 07:02:55.45 ID:SVkv+zfu
ラーマクリシュナ「私と私のものーこの考えを無智という。私の名誉。私の財産。私の家族ーこれが迷妄だ。家も財産も家族
も.全ては神のもの。私のものは一つも無いーこれがさとり」 我執のあるうちは真の自由は無い。我執のあるうちは苦悩は
絶えない。ラーマクリシュナ愛唱歌 カーリー母さま 玩具を作り シャーマ神様玩具を作り 五尺あまりの 玩具のなかで
愉快な遊びをしてみせる あなたは玩具の中にいて たくみな糸で あやつるが 玩具はそれを知らないで 自分で動くと 思って
いる 玩具がそれを知ったとき もうのときは 玩具じゃない 信仰の糸で 母さまの シャーマをさえも縛ります

134 :素人A:2013/12/06(金) 10:01:20.24 ID:SVkv+zfu
473はもしかしたら生きているという事の意味をマネーゲームで掴んだ野鴨?
機械なら法則どおり正直に生る世うに実行するので嘘や誤魔化しも教えてもらえなければ?
しかし生きているとデーターの読みあいで人の情報をこっそり入手のインサイダーが手に入れれば
自分の有利な用に使う?生きているとは我の有利に使えるのか?472さんじゃ無いではないか
私の考えか迷いかまあよいか。生きているとは色々あらーなで山や川宇宙やブラマンも生きている
本とも嘘もつけるのか?まあ自分嘗てだし自由だ。正直な生きている人は絶対不利損な人は居ない鴨
いったい地球は温暖化するのかそれとも変わらないのか科学者は地震があるのか人が偉いと思うと
神の気まぐれで未来は来る来ると変わるのか。幸せ願うひとは神頼みしなくて良いのか?今は社会が
一番の時代七日?ピンチの時は神頼みしないと不味い

135 :素人A:2013/12/07(土) 06:54:44.28 ID:jo02Z0Rv
玉城さん諸宗の特徴 次は臨在宗である。私は若い時から老師についてかんついを受けたのでこの宗の事は私なりに良くわかる
その時の老師には命崖で修業した方が何人もいた。すでに比類稀な解脱者盤けいが出ており、また白隠、ことに最晩年の白隠は
仏道に熟しきった。この宗では、修行者をぎりぎりのところまで追い詰めて、どうしても目覚ませねばやまぬと叱咤激励する。
これは他宗には見る事のできない際立つた特徴である。ところで私自身はどうか。何度見性しても後戻りする。また公案禅は
他人の問題ではないか、自分自身の問いにはどうなるのか、という思いが先にたち、ついに禅宗を辞して仏陀の禅定に従った。
私は禅宗を批判しているのではない。ただ私自身の因縁にすぎない。ともあれ禅宗で仏道に熟する事は並大抵の事ではない。
という事です。???ではては無い修業で根臨在大変な思いしても?私庭関係無い修行竹刀本写しだけ三バシン

136 :セリス:2013/12/07(土) 09:36:07.45 ID:0TK6OzuN
>>117
>閉じて(捨てて)やっと終われるのではないですか?

それは葛藤や悟りの探求が終わるという意味ですか?

137 :素人A:2013/12/08(日) 08:21:39.17 ID:nf+yPgRH
超訳【碧巌録】第32話(抄) 臨済さんの極意について
臨済和尚の寺に、定上座という修行僧がいました。ある日、彼は思い切って臨済和尚に質問してみました。
「仏の教えって、要するにどういうことですか?」臨済和尚は若い頃、師匠に3度この質問をして、そのたびに殴られたということです。
果たして臨済和尚は講師席からヒラリと飛び降りると、定上座の胸倉を片手でひっつかみ、もう片方の手で思い切りビンタをくらわしました。
上品な性格の定上座は、突然の暴力にビックリしてしまい、ただ呆然と立ち尽くすことしかできませんでした。
それを傍らで見ていた修行僧のひとりが、定上坐に声をかけます。「おいおい、ボサっと突っ立ってないで、お礼をしろよ!」
定上坐は、言われるがままに礼拝をしようとした瞬間に、ガビーンと大悟しました。(長いのでつづく)

138 :素人A:2013/12/08(日) 09:49:50.24 ID:nf+yPgRH
(つづき)巖頭:「あなたはどちらから来られましたか?」 上座:「臨済のところからだよ。」
巖頭:「臨済和尚のご機嫌はいかがです?」 上座:「和尚なら、もうとっくに死んじまったよ。」
巖頭:「おやまぁ・・・我ら3人は常々臨済和尚の教えを受けたいと願っていたのですが、既に亡くなられてしまっていたとは!
縁がなかったことを残念に思います・・・ ところで、和尚は生前、どのようなことをおっしゃっておられましたでしょうか?」
上座:「そうだな、例えばこんな感じかな。 「いいかお前ら!赤い肉塊の上に、「無位真人(一切の規範から解き放たれた完全なる
自由人)」というものが存在するんだ。そしてそいつは今この瞬間もお前らの顔面を出たり入ったりしているんだぜ!!わかるかな?」
とか。で、弟子の一人が進み出て、「ちょっといいですか?その「無位真人」って、いったい何者でしょうか?」とたずねたとするだろ?
和尚はそいつに飛びかかって首を絞めながら言うわけよ。「さぁ、何か言ってみろ!オラオラオラ!!」ってね。(つづく)あとも根臨在
長苦殴るだけで以下省略内容が無い用で不味0鴨

139 :素人A:2013/12/09(月) 07:24:14.20 ID:6a/Bb7em
玉城さん 限りなき過去から、生きとし生けるものありとあらゆるものと交わりつつ、生まれかわり死にかわり、死にかわり
生まれかわり、輪廻転生して、此処に、今実現している宿業体である。わたしはそれを人格的身体となずけた。感性も知性も、
意識も魂も、そして身体も、全人格体が一体となつているものである。例えて言えば、母親の胎内に宿った刹那の一点である。
そこには意識も身体も生命も、区別無く一点に凝縮している。全人格体(瞑想)の深まりの果てに出会うものである。否むしろ
瞑想の深まりそのものが、凝縮せる一点の全人格体である。それは全く無智であり、無明であり、無識であり、暗黒である。
迷惑・煩悩の根源である。そしてダンマはまさしくこの一体なる全人格体にこそ顕になるのである。浸透し、○い養い、包括
しついに通轍するのである。 一体全体網ドーナツ手居るのか損な事は輪空内果ては内意味不明出たら眼鴨

140 :素人A:2013/12/10(火) 07:12:39.94 ID:1hxAVY68
浄土真宗は昔の大衆の宗教だし此の世では悟りは無理という宗教なので、浄土で仏に成る修行すると言う我この世修行無い
のであの世うでもきっと修行無い野我もでも仏教です空?さあとりあえずは宗教か?キリスト教もイスラム教もそうかも仏教の
仲間なのか?幸福の科学は妄想を本に書いて生活している師まあよいではないか。さあとりあえずはまあよいか。此の世では
仏にならないというか?もともとほとけだからまあよいか?悟りが不通の人がほとんどなのに大衆化の無い悟りなぞ多数決で
否定される時代だし?宗教とはこのような時代だからかわいそうな神(私)を信じてくれるよい子なら頭をなぜてもらえるから
安心なよい子でまあよいだろう。このようもあのようもたいして変わらずだらだらと続くのだから進歩泣くても辛抱せよ。
少しずつ少しずつ足は前に進まずハツカネズミは来る来る回転するばかり。でも大衆には悟りはむりだし是でいいのだ
まあよいか。少しは不満もある世だけど、これでいいのだ??しようが無い世根あーあ

141 :神も仏も名無しさん:2013/12/10(火) 07:40:44.72 ID:+GkiuuHY
そう悲観したものでもないかもしれませんよ。
エゴ自我をとっぱらって世界を見れば、世界は何も間違ってはいない。
もしもワンマンな神様がいて、具体的な誰かだけをえこひいきしたら、世界は恐怖のどん底。
どこかの教祖様も震え上がるでしょうね。
しかしそうかといって、全てはあるがまま、世界は正しい、だから好き勝手していいはずはない。
そこで怒りがムクムク頭をもたげる。
自分が抑えられなくなるし信じられなくなる、誰も頼りに出来ないし信じられなくなる、独裁神なんか勿論信じられない。
そこで阿弥陀様におすがりして、自分の怒りや恨み言や繰り言を預けさせていただけば、何だか怒りも消えてゆくのではないでしょうか。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏…。

142 :神も仏も名無しさん:2013/12/10(火) 18:22:05.31 ID:pohqpveU
世界があるがままで正しいならエゴもあるがままで正しいだろ。

143 :神も仏も名無しさん:2013/12/11(水) 05:17:26.94 ID:2ASu4YEw
はい、質問。

悟りって、
過去も未来も無いというか、
過去も未来も同時に存在する感覚ですか?

144 :素人A:2013/12/11(水) 06:43:45.26 ID:+127xwWq
玉城さん 道元禅師はなかなか複雑な方で、天才道元にして初めてあの『正法眼蔵』九十五巻を述作し得たところの、たぐい
稀な仏教者でありますが、その道元が只管打坐ということを言われました。身も心もその全体が打つて一丸となり。全身心で
ただ坐るということは、仏の自受三昧、すなわち法界定であると言われた。地・水・火・風・空・識の六大無○、すなわち
全宇宙がそのまま三昧に入っている。これが仏の大三昧である。と言う。その仏の大三昧に参加する事が只管打坐である。
 ?道元は偶然外の人が坐禅中居眠りして師匠に下駄でぶたれた音を聞き偶然に悟れたとか?曹洞宗の道元の後につづく人は
偶然がないから相当に悟るのが難しいのか?臨在州では色んな仕掛けをして悟らせるけど。曹洞宗でも棚から牡丹餅を待つばか
りで大きな牡丹餅を隠し棚にのせ坊さんの頭の上に突然おとせば悟れる人もでるのか、それとも落とし穴いや人工雷か?何か
仕掛けなさい。兎に角悟れば後は道元しても自受三昧が待っている。?天才の真似は駄目だろう自分のやり方を身に着けな才

145 :神も仏も名無しさん:2013/12/11(水) 10:17:56.99 ID:gNf8j0j5
>>143
うん、全部自分な感じ。

146 :12月 想像塗師:2013/12/11(水) 22:07:41.90 ID:d2albUFk
141

 阿弥陀様よりお酒様の力を借りて生きてキタダ

147 :素人A:2013/12/12(木) 07:09:12.05 ID:F9402eAD
城さん 人間は何を願うべきか? では人間の究極の目的とは何であるか。それは言うまでもなく、輪廻転生からの脱却で
ある。われわれ人間だけでなく、生きとし生けるもの悉くが、輪廻の世界から脱出して、言い換えれば迷界から目覚めて、
究極の安楽世界である大涅槃、すなわち悟りの世界に到着する事が究極の目的である。もとよりこれは容易なことでは無い。
そのためには気の遠くなるような長い時間と労力を要することであろう。同時にまた次のような問題が生じてくる。究極の安楽
世界、言い換えれば大涅槃とは別の場所に存在するのか、あるいはこの現実世界に接触しているのか、それとも目覚めてみれば、
この現実世界がそのまま大涅槃の世界であるのか。・・・??? 果てなく困難でました駄洒落に逃げている私は輪廻転生賛成
派で素直に涅槃に行きたくない。玉城さんを妨害しているのかも。無理なものは無理でいいのか?ブラ不満の真似でも本当は
小○つている?不満画あるのか?夢をかなえてあげて不満解消できる鴨??私は努力が動力が出ない大変駄から?鈴根好きだ空?

148 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 08:41:38.22 ID:a5rpa2kr
悟り開いた人間はいちいち質問なんか求めないだろ
お前は悟りとかなにかといっぺん考えた方がいぞ

149 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 16:48:15.00 ID:t8TkU6FI
ブラフマンは探求したい、自分の中身、私も知りたい自分の中身、どっちに転んでもそう悪いようにはならないのでしょう。
お釈迦さまはそれに気づいて、現世で溺れている私たちを哀れに思って行脚されたのではないのでしょうか。
果たして大涅槃の先には何があるのか、それは行って見てのお楽しみでしょうね。未だかつて帰って来た人はいない(?)らしいですから…。

150 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 17:05:02.00 ID:t8TkU6FI
× 帰って来た人
○ またやって来た人

151 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 22:55:17.12 ID:zOXf/TIz
>>148
>悟り開いた人間はいちいち質問なんか求めないだろ

いや悟りを開いた人間も思い付きで行動するよ。

152 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 23:04:28.73 ID:zOXf/TIz
悟りを開いた人間も漫画読むしアニメも見るし2ちゃんもやるしゲームもするよ。
結婚もするし病気にもなる。
これがわからないで悟りを開くことを無我無欲になることだと思わせた仏教の罪は重い。

153 :神も仏も名無しさん:2013/12/13(金) 03:38:48.74 ID:IrY/Vr8O
Tibetan Music - 49件の動画
http://www.youtube.com/watch?v=yHTb4fUHUT4&list=RDaJS98i7Ci8Q

154 :素人A:2013/12/13(金) 08:16:34.45 ID:+Ued0CVq
現実の衆生のすがたとはどの様なものであろうか。それはまさしく輪廻転生の事実であり、その姿こそ衆生の現実であり、我々
人間の本来的な在りかたであるといわなければならないのであろう。いわゆる六道輪廻と言われるものである。六道とは地獄・
餓鬼・畜生・修羅・人間・天上である。われわれ人間はそれぞれの行為によってこの六道を経めぐりながら生きつづけている。
したがつて同じ人間でも千差万別である。・・?つまりテレビのドラマにたとえれれば仏はテレビの視聴者ならテレビの刺す
ペンすでは殺しあむ、?我々は仏だからテレビの中は現実で゛は無いし仏から観ているさすぺんす??被害者可愛そうゴッン

155 :素人A:2013/12/13(金) 08:23:49.98 ID:+Ued0CVq
そんなつまらないドラマみないで坐前しろ?白い画面ばかりのテレビ
そんなに見続けるのは達磨だけ?ほんのう少しの煩悩画楽しい仏場借
飽きたら修行しようでも既に眼の前は冬景色?まあ色々あらーな

156 :素人A:2013/12/14(土) 07:49:18.90 ID:DjP42YmI
無情説法 「説法に於いて説法する」とは「仏祖において仏祖が付託する」という事である。「説法に於いて」の説法とは。
仏が法を説くのではなく、法が仏を説くことである。その法とは、有情でもなければ無情でもない。また有為でもなく無為
でもなく、有為や無為に関わることでもなく、縁起に従うのでもない。しかしながら鳥の飛んだあとは跡形もない、という
ことさえもない。ただ仏道者のために与えられてきたのである。仏道が成就するときは説法(法説というせつぽう)も成就する
正法が付託されるときは、説法も付託される。世尊画華をねんじられる時は説法をねんじられているのである。まで道元?
全然是とは関係無いけど.例えばノスさんの長い書き込み文は文と思わず2〜3秒見れば私の潜在意識からデーター(出た)単語
が飛び出してくるこの前は機械と地獄という単語が浮き上がっていた師.私はやつぱり奇怪な地獄が怖い。長い
百文は一観にしかず。文章を読むと意味不明で適当でもタンゴは踊って輝いて見得る??兎に角長いのは全部理解使用と頭使う
と疲れるし.部分的に今でたタンゴをリズムに合わせて踊るしか無い野我も

157 :神も仏も名無しさん:2013/12/14(土) 09:11:35.08 ID:cojwdg83
世界はただあるがままに在る、と見たとしたら、私たちはいったい何者と戦っているのでしょうか。
世界を自分の物差しで測って、自分の我良し自我で判断して、それによって創り出された妄想と戦っているのではないでしょうか。
業が深いとは、その我良し自我によって引き寄せられた悪い因縁を引きずって生きていくことではないでしょうか。
全ては、物事は、ただ起こってはやがて消える、何故ならば、それは「空」であるから…。

158 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 05:41:20.04 ID:VsrMPeVx
風邪の治りかけの時の感覚は悟りの境地に近い。

159 :素人A:2013/12/15(日) 08:36:20.46 ID:zIUAA74a
前書いたの写す鴨渡しは鴨が多い鴨。長すぎに流されず無駄もつづきも覆いしまあ良いか。大切な瞬間を個の胸に繰り返し
今夜だけ心空永遠を信じた?孝子師匠のリフレインも出た。何か仏教的クリスマスソング?リフレインリフレイン.繰り返し
増す南無阿弥陀部・アーメン・坐禅・迷走など骨骨と繰り返していくのが宗教いや修行◎だし.。くだららない駄洒落で落ち
も無いこの世うの煩悩も繰り返し. 後は前書いたの繰り返し写す。
でリフレイン http://www.youtube.com/watch?v=7tHB1gx1ErA
お釈迦の宗もキリストの宗もモハメットの宗の想いは理想実現できず、社会とか団体とか生物と関わり何か変容するのはしょう
がない鴨。宗教に妥協しないとこの世では生きられない?宇宙意識・・なぜなら世界の中の生の諸要素を代表すること、すな
はわち、形而上学に対して倫理を擁護すること、超越を認識しつつ、しかも自己陶酔への耽溺のうちに溶解せずに生きるすべ
を提示することは、僧侶の役目だからです。カールユングはどこかで、宗教の役割は私たちを神の経験から保護することだ、と
書いています。 もう2ちやんでは長いの声がで(後でつづけるか)

160 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 10:11:35.32 ID:0uDlEKuh
みんな神だと知ったなら、自分も他人も貶める必要はなくなるのでしょうが。
自分が天皇陛下だとしたら、馬鹿なことしないのと同じで、あれ、陛下は馬鹿なことを知らないかも?
神様は馬鹿になりたかったのでしょうか…。

161 :罵倒マスター:2013/12/15(日) 10:26:43.97 ID:JvkVCjd6
>>160
>神様は馬鹿になりたかったのでしょうか…。

だから馬鹿がいる。

162 :神も仏も名無しさん:2013/12/15(日) 10:53:22.08 ID:0uDlEKuh
神はアホで私もアホ、どこかで書いたような気がする…。

163 :素人A:2013/12/16(月) 05:24:03.95 ID:/zPYwfKl
(つづく)オヴィデウスの「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容す
るだけの備えがなかつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を
世俗のものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は意図的
に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家も隠喩的言語の専門
的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を体表する者なのです。僧侶は完全に仕
上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の中にあります。創造的芸術家が創造的であるのは彼らが革
新的な洞察で゛ある限りにおいてのみです。芸術家と神秘家が直面している自在は同一のものです。つまりそれは意識へもたら
された彼ら自身の最奥の真実なのです。(つづく)(つづく)オヴィデウスの「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容す
るだけの備えがなかつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を
世俗のものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は意図的
に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家も隠喩的言語の専門
的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を体表する者なのです。僧侶は完全に仕
上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の中にあります。創造的芸術家が創造的であるのは彼らが革
新的な洞察で゛ある限りにおいてのみです。芸術家と神秘家が直面している自在は同一のものです。つまりそれは意識へもたら
された彼ら自身の最奥の真実なのです。(つづく)

164 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/12/16(月) 09:38:24.26 ID:aTlCoM1z
>>136
いえ、悟りの境地とかそのような精神の状態が終わる(消えるあるいは決別する)という意味です。

>>143
いえ、そのような感覚はありません。
そもそも過去も未来もありませんので、
それらが同時に存在する感覚というのは、
得ようと思わない限り得られません。
人は、得たいものや見たいものを、
見たり体験したりするようです。

165 :神も仏も名無しさん:2013/12/16(月) 11:32:24.22 ID:DPkaebu8
風邪をひいたら聖子さん♪

166 :begezan:2013/12/16(月) 13:42:40.58 ID:xzuxLNp3
>>164
amaさんも@ポンチ初めて打ってさとったんですね。感涙

167 :素人A:2013/12/17(火) 06:59:17.08 ID:Mf0H12aE
(つづき)神秘家はそれと直接的に対面し、芸術家は芸術作品に反映された形でそれと出会います。小宇宙としての)芸術家の
本体と(大宇宙としの)宇宙の本性が同一の実在の二つの様相であるということ(前者は内面から経験された全体の微小な部分と
して、後者は外から見られた全体として。これはそれぞれショーペンハウアーの「意志としての世界」と「表象あるいは観念
としての世界」の等価物です。・・この相互作用によって芸術家は、そこでは外面的現実と内的現実が同一のものとして認識
されるような啓示的作品の可能性に対して敏感に反応する事ができるのです。宇宙創造の円環第一章2宇宙の循環 固体の意識
が眠りに落ち込み、またそこから奇跡的に覚醒てきて夜の海上に浮揚するように、神話においてイメージとして描き出される
宇宙は無限時間から忽然とあらわれ、無限時間のうえに漂い、再び無限時間的世界に消滅していく。そして固体の心身の健康が
無意識の闇夜から醒めた白昼の領域へと流れる生命力の規則正しい流れに依存しているのと同様、神話においても宇宙の秩序の
継続はひとえに源泉から流出する力の制御された流れによって確保されている。(つづく)

168 :神も仏も名無しさん:2013/12/17(火) 16:33:15.89 ID:sk4ao/cY
amaさんも@ポンチ一回打ってはじめて悟ったんですね。感涙

169 :神も仏も名無しさん:2013/12/17(火) 19:12:47.67 ID:G0lRqc54
お釈迦様は悟りを開いた時、此れを他人に話しても良いのかどうか悩んだそうな
 何故なら普通の人間ならばとても理解してもらえないと思ったそうな。

170 :素人A:2013/12/18(水) 07:35:54.29 ID:VG+l2BKJ
何も考えて居ない兎に角早く書き終えなきや。ネタも暮れてラーマクリシュナインドの光ぱらぱら開いて写すか。・・「実在
を不動のものとして考えるとき手私はそれをブラフマン(梵)ト言い.またプルシヤ(神我).無人格的神となずける。それが創
造.維持し.破壊するーすなわち活動すると考えるとき。造化力.現象.またはプラクリティ(原自然.大生命力).人格紳と
なずける。一方なくして他方を考える事はできない。無人格的なものと人格的なものは同じ実在であり.たとえば乳とその白
さ.ダイアモンドとその輝き.蛇とそのうねりの様なもの。宇宙の大実母神とブラフマンハ一つデアル」トータプリが出発し
た後.ラーマクリシュナは自分から進んでブラフマンと合一し.彼の力の極限まで無分別三昧にとどまってこう言った。
(本のつづきにして暮れ)後はあるのか私の気が向けばある.気が向かなければ何時になるのか色即是空は空即是色と返すほつ師匠
あれまあ記念昔私は当たり馬券が何故か飛び出るときがあつたけど今は競馬しない

171 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 07:57:30.87 ID:Qmyw1bog
悟りの修行にも終わりがある。
と、言った者がいる。
誰でも初心者だから、本に書かれていたら納得してしまう。
司馬遼太郎の燃えよ剣では、土方歳三が敵に突っ込んで撃ち殺された
と、書いていた。
おまけに、土方歳三の死体に、みなが後ろに退いたと、もっともらしいことを言うものだから、それが真実だと信じてしまう。

おっと、話が逸れた。
悟りを開くということは、自分に落ち着くことらしい。
自分に落ち着いたのだから、もう修行の必要はない。
と、その著者は言う。
オレの意見では、悟りは究極の境地だから、修行しなければ衰える。
たとえ自分に落ち着いても、修行しなければ煩悩に迷わされる
と、オレ様はいう。

どの世界でも、「道」に終わりはあるか?
道は一生の修行。
ではないか?

172 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 10:33:07.83 ID:KjzHd/TY
  
       / \       キリッ!
.     / (ー)           
    /   ⌒(__人__)⌒ \    amaさんも目印に@ポンチ一回打って

    |      |r┬-|    |   悟ったんですね。感涙
     \     `ー'´   /        
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

173 :ニートは死ぬべき 【6m】 !omikuji ◆D3PTPeanpo :2013/12/18(水) 19:39:06.87 ID:EMH9X3bZ
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

174 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 06:32:07.59 ID:WmY1N/Ne
>>172
病院行け。
>>173
お前が死ね。

175 :素人A:2013/12/19(木) 07:12:06.33 ID:JwoQejbr
>>170(つづき)「六ヶ月の間、私はその状態でいた。普通の人はそみまで上がると、もう下りて来れない。個人的意識に戻ることは
出来ないのだ。肉体は三週間で朽ち果てる。だが私の体はサツトワ分子(純粋な意識)から成り立つているので、多くの緊張に
耐えられる。そのころ私は外界について全く意識がなかつた。まるで死体みたいに、鼻や口の穴に蝿が出入りしていたそうだ
、体も髪もホコリにまみれで、ひどいありさまだつたそうだ」甥のフリダイが必死になつて叔父の体の面倒をみた。無理やり
流動食を喉に流し込むのである。それでも栄養不足から危うく死ぬところだつたが、一番危険な時に一人の修業者が寺にやつ
てきて手伝ってくれた。重い棍棒でなぐりつけ意識を立ち返らせ、その間にいそいで食物を押し込む。このひとが三日とどま
つてくれたので助かった・・

176 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 22:46:13.17 ID:2rCG2Vvm
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
   

177 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 23:41:14.08 ID:WmY1N/Ne
>>176
いいから死ね

178 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 00:04:53.41 ID:5cF8u7er
  ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

179 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 00:12:49.12 ID:7lh3kgpg
>>178
さっさと死ね。

180 :ama:2013/12/20(金) 00:31:13.35 ID:5cF8u7er
四つ葉のクローバーをさがそうと思ったら
三つ葉のクローバーを踏みにじってはならない
そのようにして幸せは探すもんじゃない

181 :ama:2013/12/20(金) 01:00:29.67 ID:5cF8u7er
179 名前:神も仏も名無しさん :2013/12/20(金) 00:12:49.12 ID:7lh3kgpg
>>178
さっさと死ね。

182 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:02:49.20 ID:5cF8u7er
174 名前:神も仏も名無しさん :2013/12/19(木) 06:32:07.59 ID:WmY1N/Ne
>>172
病院行け。
>>173
お前が死ね。

183 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:03:08.45 ID:7lh3kgpg
>>181
死ね。

184 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:07:03.63 ID:5cF8u7er
177 名前:神も仏も名無しさん :2013/12/19(木) 23:41:14.08 ID:WmY1N/Ne
>>176
いいから死ね

185 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:09:06.92 ID:5cF8u7er
183 名前:神も仏も名無しさん :2013/12/20(金) 01:03:08.45 ID:7lh3kgpg
>>181
死ね。

186 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:12:34.07 ID:7lh3kgpg
>>185
死ね。

187 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 01:12:45.45 ID:5cF8u7er
oyasumi

188 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 07:12:53.85 ID:FCXXateC
一休さんは、カラスの声を聞いて悟りを開いたが、オレ様は、ラーメンを喰べているときに悟りを開いた。
中には、謂れのない説教を受けて悟りを開く者もいる。
いずれも、修行で境地を磨いた結果だ。
境地といえば聞こえがいい。
しかし、歩行禅で散歩していたら、近所の女が怪訝な顔をする。
そりゃあそうだろう。
禅は無駄な動きがないわけだから、ロボットが歩いているのと同じだ。
綺麗な女でも、変人に見られると、発狂したくなる。

悟りは、こんな厳しい修行の下、開かれるんだ。
修行は辛いぞぉ!

189 :素人A:2013/12/20(金) 07:22:22.17 ID:L7gdl5KE
孝子さん「誠実という事テーマに歌いたかつた。一生懸命であるということ。素直で偽りの無い事。自分のまんまで.人生を
けなす事なく.無駄な力と思い込みは捨てて.すべてを受け入れること。他人じゃなくて.自分の内へと向かう誠実。それは
夢見ることのパワーを与えつづけてくれる。つまりなぜ自分はここにいるのかという事の.もつとも解りやすい答えを教えて
くれる。」という事でゆうちゆうぶは暮れ済ますでなく春? KISS http://www.youtube.com/watch?v=3Ot7Q-lrqdQ
私は友達以内視ゆめのなかでも家の中に虫に噛み付かれるしでも寂しく輪内視進歩は泣く.でもめげる事も無く眼も廻る景色
は代わり続けるしまあ良いか盲遅れて居る私貼る専門とに書く時間暮れ?
砂塵にまぎれて http://www.youtube.com/watch?v=LzGUysux77M
変人は返事しないから此処でも友達居内のか?でも寂しくも無いしまあ良いか

190 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 08:54:28.36 ID:JXV0K8at
>>188
aho

191 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 14:42:33.08 ID:nicWtmEf
人生そのものがすでに厳しい修行であるから…。

192 :素人A:2013/12/21(土) 07:02:21.17 ID:sahjNnw5
いいもんいいもんどうなってもいいもので インモ ある日弘覚大師は衆に示していつた。「いんも事を得ようと思うならば、
当然ながらいんも人たるべきである。すでにいかも人である。どうしていんも事を案ずることがあろうか」ここで言っている
趣旨は、「まつしぐらに究極の悟りに至る」と言うことを、まずしばらくいんもという言葉に表すのである。この究極の悟り
のありさまというのは、たとえば十方にわたる全宇宙も、このさとりに比べれば、ごく小さなものにすぎない、というような
ものである。だから悟りは全宇宙よりもなお大きいと言うことになる。??で全ては道元してもなるようになる以外は無い鴨
このようにしてきたのはあのようにして来る野鴨盲あれまあ記念ですね

193 :セリス:2013/12/21(土) 16:29:10.09 ID:PQb6B7OP
>>164
>いえ、悟りの境地とかそのような精神の状態が終わる(消えるあるいは決別する)という意味です。

回答ありがとうございます。
ところで悟りの境地とかそのような精神状態とはどのようなものなのですか?

194 :素人A:2013/12/22(日) 06:34:26.40 ID:rPNMkseC
(つづき)我々自身もまた、かの宇宙のなかの、様々な姿である。そうしたなかで、どうしていんもがあると知ることが出来る
のか。それは私の心身がいずれも宇宙の中に現れながら、しかも私のものでないから、なるほどいんもになつていると知る事
が出来る。考えてもみたまえ、この身はすでに私のものではない。いのちは時のの流れに流されて、一俊も留まらない。かの
たず紅顔は、いったいどこえ消えたのだろう、ねてみようとしても跡形も無い。つくづく観察してみるるに、往時はもはや二
度と逢うことの出来ないものばかりである。偽りの無いまごころさえもとどまらないではないか。ただ切れ切れにひるがえり
ながら行き来するだけである。かりにまことがあるとしたら、それはもはや私の領域に滞るものではない。それがいんもなの
である。いんもなればこそふと菩提心のおこる事がある。この心が起こってみると、これまであれこれ思いあぐんで来た事を
さらりとなげすてて、いまだかつて聞いた事の無い聞いてみようと願い(つづく)

195 :素人A:2013/12/23(月) 06:11:29.76 ID:l0ZKjwNR
(つづき)あるいはこれまで体験した事のないことを体験しようと望む、これはもはや、私の仕業では無い。いんも人
なればこそ、そうなることをよくよく思うべきである。いんもというのは仏の尺度で量ってはならない。心の尺度で量っても
ならない。法界の尺度でも量ってはならない。宇宙の尺度で量ってもならない。ただまさしくすでにいんも人であるから、
いんも事を案ずることはない、というだけである。それゆえに音声や色彩のあるがままがそうであるし、心身のあるがままが
そうなっているのである。・・ 道元は僧なつているけど我々は衆生になつてるから、僧ではない?私は有る我侭である。

196 :素人A:2013/12/24(火) 07:10:43.11 ID:GpxEaMg8
雨は夜更けすぎには雪絵と変わるだろう?今日はクリスマスいぶ仏教徒とは関係ないのだろう.サイレントナイトでサイレン
トイブ。さいでんなあ。恋人も友達も居ない歌だなあただそれだ?http://www.youtube.com/watch?v=3bmEKftsCyI
でも歌は憂さ苦.私の書き込みは出鱈目で兎に角かければ.私は孤独でも寂しくナイト別に此処輪仏教です空?そう言えば
明日はクリスマス?孝子師匠のクリスマスの夜寂しいクリスマス?http://www.youtube.com/watch?v=2Yty233baP8
是は寂しすぎる師.でも此処は仏教です空.ネタも泣くズルズルと書き続ける毎日でさあとりあえずはまあ良いかで
何か心があつたかくなつた。やつぱ絵画うただわ。でも独りでも二人とはわかるような解らないような歌でも元気で有る苦鴨
でも悟ガツツの貼れた空 http://www.youtube.com/watch?v=v-cbfBOWW0M

197 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 13:08:01.50 ID:bSome3Mv
     / \       キリッ!
.     / (ー)           
    /   ⌒(__人__)⌒ \    amaさんも@ポンチ一回打って

    |      |r┬-|    |   悟ったんですね。感涙
     \     `ー'´   /        
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

198 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/12/24(火) 17:28:06.68 ID:jPNKtcKM
>>193
すべてが解決した状態です。

199 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 19:48:04.27 ID:hhVzg+H7
何かきっかけがあって悟ったのでしょうか?>>198

200 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 20:54:51.47 ID:LAm+5Sim
>>198
すべてが解決してるのなら、何しにこのスレに来てるの?

201 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 22:23:20.41 ID:YKHQuCH1
一行レスでもバカはバカだと解るから不思議だよな。

202 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 22:34:24.23 ID:LAm+5Sim
>>201
自己紹介乙

203 :神も仏も名無しさん:2013/12/24(火) 22:42:07.44 ID:YKHQuCH1
即レスワロタw
反応するってことは自覚があるんだなw

204 :神も仏も名無しさん:2013/12/25(水) 00:25:52.42 ID:9cwxcAjS
香ばしいゆとりが過疎スレに来てるなぁ

205 :素人:2013/12/25(水) 07:58:58.62 ID:sfLDpSIJ
私は勇退離脱は?起きているときは起きてないし.道元も心身脱落を長くしたら
死ぬ危険があつたのかどうか私には解らないし経験もない。鬼さんも宇宙を見続ける
状態が長くつづかなかつた様で今でも生きているのか?そういう経験をした人は臨死体験者
に多い鴨。でも夢見ている説きはどのくらい臨死体験が起きているのだろうか?とにかくそういう
説きは体の何パーセントは死んでいるのか?私には欲解らない言葉仮まあ良いか。最近書き込みの
情熱が泣くバラバラ他他で小○で http://www.youtube.com/watch?v=hKluijUur3U

206 :神も仏も名無しさん:2013/12/25(水) 11:43:11.84 ID:MFXLYl/C
えらいえらいw

207 ::2013/12/26(木) 08:50:13.11 ID:VMKDz+Xk
宇宙が始まる前の一句をもってこい?まあ絵画化?前か何時も苦しいのか?
何時来るのか?兎に角ネタが泣く。今有苦だけの人生もは暮れている。意味の無い
言葉仮買い手もなく.無駄な時間は騒がしく過ぎるだけ。悟りはさあとりあえず
まあ良いだけ。歩き出す訳もわからず孝子師匠の歌は初心に帰れと言うけど
初めから損なに悟りを求めていないわたしではまあ良いか。兎に角何とかは
書き込んだ。色々が急がしている暮れの掃除も怠けているそろそろ始めるか
で青い日々 http://www.youtube.com/watch?v=J1aBUKw51fI

208 ::2013/12/26(木) 12:23:04.44 ID:VMKDz+Xk
あ そうか 孝子師匠の最後歌詞に答えが 私の中に素手にあると
まあ僧なんだけど我々衆生は色々と忙しく暮れて行くのもまあ良いか
我々は向こうに行って還つて来た人を聖人とも英雄と呼ぶけど
向こう空みればこの世うに着ている我々は有る意味英雄鴨知ないと
思った。向こうに帰って空。この世うの茶のみ話のネタにもなるるし
色々あつたけどまあ良いか?旅は旅する事自体が目的と気が付いけ
ばまあ良いか。さあとりあえずでも満腹な餅を食う鴨 そういえば
ぽ昔聞いた師匠の我々この世は波の話も思い出した師

209 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 12:48:52.37 ID:V3jsobsB
>>198
例えば、苫米地氏は、「世界から貧困と差別をなくしたい」とおっしゃっていますが、
amaさんは、世界をこうしたいとか、人々に知っておいてほしい事とかありますか?

210 :神も仏も名無しさん:2013/12/26(木) 12:49:54.78 ID:V3jsobsB
>>209
失礼、「全ての戦争と差別を〜」でした。訂正します。

211 :セリス:2013/12/26(木) 22:25:30.59 ID:K5pdH9f5
>>198
>すべてが解決した状態です。

至福ですね。
でも何故その状態と決別する必要があるのですか?

212 :素人A:2013/12/27(金) 07:29:55.06 ID:qbDZKWDB
ラーマクリシュナ不滅の言葉。「あるときは宇宙が火花で満ちているのを見た。あるときはあたり一面が水銀の入海のように
ギラりギラりと輝いていた。宇宙全体が銀を溶かしたように見えた事もある。ときには全体が松明のように炎炎と燃えていた
。それから私には、わかったあのお方(神)ご自身が、人間や動物やこの世界の二十四の宇宙原理にもなつていることがね。
屋根に上がって、また梯子づたいに下りてくる。上がったり下りたり。うーんなんという境地だろう。一つの状態が消えると
、また別の境地がやってくる。脱穀機の動きみたいに、片足が下がるともう片足が上がる。心ろが内に向いてーつまり三昧の
ときもあのお方を見たが、外の世界に心が向いたときだつてあのお方を見ていた。鏡のこちらをみてもあのお方。反対がわ
を見てもあのお方だ」「世界が虚仮や錯覚であるわけが無いだろう?あれは皆哲学上の事だ。あのお方に会ったら生物や世界
になつているのはあのお方以外に無い、という事がわかる。私と私の物と言う気持ちがある間は、すべてが儚い幻だが」

213 :ama ◆BmUbLWewsM :2013/12/27(金) 17:45:56.15 ID:rCz7gi40
>>199
歩いていて悟りました。

>>200
特にこれといった理由はないです。
私が立てたスレだから、でしょうか・・・
あるいは、まだ続いているから?

>>209
特にありません。

>>211
はじめからすべてが解決しているので
その状態を持ち続ける必要はないのですね。

214 :神も仏も名無しさん:2013/12/27(金) 22:26:01.02 ID:h666ZMVW
例えば、悟りを開いた人が人口の100%を占める国があるとしたら、
日本とどの様な違いがありますか?

215 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 01:02:36.41 ID:MulsMKvV
ごめんなさい。過去ログ読んだら愚問でしたね。

216 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 01:15:47.02 ID:jZtORMpO
>>213
歩いている時に何か見ましたでしょうか?花とか雲とか星座とか

217 :素人A:2013/12/28(土) 06:26:45.31 ID:h1X84sVP
今年も跡わずか、金がほーんと鳴って暮れて行く。後は新年か無門関序説。http://www4.plala.or.jp/mumonekai/index.html
「かなめは仏と心、無門が法の門」門がないとなると、サテどこをどう通るか?こうも言うてある。「門から入るは宝でないぞ、
世のでき事はやがて破れる。」こういう説き方は、なぎの日に波、玉のハダにキズのよう。まして言葉にこだわり、センサクす
るとは! 棒で打つ月、カユいのに靴、とどきはしない。わたしは、紹定元年の夏、温州の龍翔寺をあずかり、僧たちがおそわ
るので、昔からの問題を取りあげ、入門の手だてとして、それぞれみちびいた。弟子たちが書きとってしまい、いつしか本にな
った。あとさきの順もなかったが、みなで四十八まとまり、[無門関]と名をつけた。もしも男いっぴき、いのちを捨てて、
ふりかざして行けば、八本ウデのナタ太子も敵でなく、たとえばインドのダルマ、中国の慧能でも、恐れいって「お助け」と言
う。もしグズついていると、窓べを過ぎる馬のように、まばたきする間に、見うしなってしまう。
正座して歩いている?まあええか?

218 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 08:23:26.73 ID:ZTgrPnZf
c

219 :神も仏も名無しさん:2013/12/28(土) 08:31:41.38 ID:ecmaZMxC
天国と聞けば、酒池肉林のイメージがあるがそれはちがう。
天国にはなにもない。
じゃあ、それのなにが天国かといえば、煩悩がないからだ。
たとえると、ペットがそうかもしれない。
愛情しか知らないペットには、ずっと愛情が続く。
嫌なやつがいないから、煩悩もゼロというわけだ。、
無欲は悟りに通づ。
悟りを開こうではないか。

220 :セリス ◆/NOAXrAxUs :2013/12/28(土) 20:51:13.33 ID:qNTbYQJ5
>>213
>はじめからすべてが解決しているので
>その状態を持ち続ける必要はないのですね。

つまりamaさんが悟りを開いたら(amaさんが言うところのすべてが解決している状態になったら)
はじめからすべてが解決していることに気づいて、
悟り(すべてが解決している状態)が必要ないことに気づいたということですか?

221 :素人A:2013/12/29(日) 06:34:16.49 ID:FyLojQ2Q
私は宗教とか仏教知識は本の少しとネツトで読むばかりで誰かが薦めた苫小牧白紙のユウチゆぶ見たけど長すぎて無駄話の途中
で御釈迦さんは空も演技も語っていないとかぐだぐたはかりもつと長くみるのも無駄?私は思う御釈迦さんはもう死んだ身で
私達は直接話は聞けない身。とまこまいさんの呼び名がとまこまいでは無く盲忘れたけどあれなんだつたけ。私は見るのも三分
以上見ることもなく以心伝心で見てもむだと思ったから外外以降で。神とか宗教とか人間に必要だから色々あるのだと思う?
永遠不滅が何時か壊れるのでは無いかと心配するのをすこしだけ安心させるのにある野鴨。法則なんて頭悪くても動物でも石や
水でも守って実工している本とは皆頭良い意志がある。私もぐだぐだ無駄にながく読む人は居るのか三行革命は気が向かない
朝だけ書く命令に働かされているけどほとんど宗教の知識も無い素人書く名だし今年も進歩は泣く来年は車絵だし

222 :素人A:2013/12/30(月) 07:39:02.26 ID:aTu9POBe
私はこの世ウニ朝になると兎に角書き込む世ウニなつてしまつて。寝たの後でネタが無いし.やる気がない時が殆ど。損な時は
今日白されているけど.出鱈目や誤変換や発切手貼るコピーに助けられている空.こんな物と馬鹿には出来ない身分で出鱈目は
何かそおつと教えてくれるし。孝子師匠の詩も結構駄洒落や誤変換や出鱈目がある?でも気がつかない用にそおつと教える空
凄い。意味不明でも解らないように内容が伝わる?是は以心伝心歌?夢の樹?この詩の 傷つく事など無い人ほど悲しい の歌詞
の部分は空は何も無い空あで永遠に変わらないでは寂しすぎるのか?だから寂しい恋つまり行為で色々と悲しい夢も必要な行為
なのか?時は説きで何故か私はトーキーまで駄洒落が出て結局は夢の可知があるのか.私はネタがなくやる気も無い時も朝には
暇な時だし必要な人なのかも知れない。愚だ具だもトーキーには必要で般若心境ネタで。遠すぎるトーキーには
夢の樹 http://www.youtube.com/watch?v=vtc8LyTvRg8

223 :素人A:2013/12/30(月) 12:29:31.95 ID:aTu9POBe
この世うに金は色んな物を兼ね手居るのか 時には勘違いも金ている
勘違いもその人に徒っては必要を兼ねテイルの鴨。無意識空異論な物が
飛び出して来るけど人は気がつかない野鴨。駄洒落や勘違い馬鹿にするな
世界は真理では泣く心理空出てきて?出来ている空ゆめゆめは努々か?馬鹿に出来ない?
へえコンピューターにゆめゆめ教わる私.日本語無意識に凄い
是とは前禅関係ないのだ゛けどえーとえーと越冬ツパメが寂しく無いのか生き残れるのかと
心配していがさつき入居者がガラガラのわがビルに越冬ツバメが群れで飛んできていた
。心配したのが損した気分だつた。此処は何時も寂しいのに慣れて寂しく無い

224 :素人A:2013/12/31(火) 07:33:53.24 ID:0kfOrnvV
いんも いわゆる真実の智慧というのは、人に学んで得られるものではなく、自分で努力しておこすのでもない。智慧は、
ただ智慧に伝わるのであり、智慧は智慧をたずねるのである。五百の蝙蝠は、経を聞いて身の焼かれるのもいとわず、ついに死
んで人身を得出家して阿羅漢に達したという、つまり蝙蝠が宿る智慧が、人身を焼き尽くしたのであり、智慧は元々身も心も無
い。また一万の魚は池の水が枯れたために死にかけたが、たちまち十二縁起の法を聞き、宝勝如来の名号を聞きつつ命終わり、
問う利点?に生まれたという。それらの魚は智慧がそのまま身になつているから、何の因縁もないけど法を聞けばそのまま理解
するのである。智慧は外から来るのではなく、内に入り込むのでは無い、たとえば春の神が春に出会う様なものである。
???通真理王晦日は明日は知ん粘でも新しく年は巡る其れは新年強引愚舞ウエイで取っ手付けたいんも いわゆる真実の智慧というのは、人に学んで得られるものではなく、自分で努力しておこすのでもない。智慧は、
ただ智慧に伝わるのであり、智慧は智慧をたずねるのである。五百の蝙蝠は、経を聞いて身の焼かれるのもいとわず、ついに死
んで人身を得出家して阿羅漢に達したという、つまり蝙蝠が宿る智慧が、人身を焼き尽くしたのであり、智慧は元々身も心も無
い。また一万の魚は池の水が枯れたために死にかけたが、たちまち十二縁起の法を聞き、宝勝如来の名号を聞きつつ命終わり、
問う利点?に生まれたという。それらの魚は智慧がそのまま身になつているから、何の因縁もないけど法を聞けばそのまま理解
するのである。智慧は外から来るのではなく、内に入り込むのでは無い、たとえば春の神が春に出会う様なものである。
???通真理王晦日は明日は知ん粘でも新しく年は巡る其れは新年強引愚舞ウエイで取っ手付けた

225 :素人A:2013/12/31(火) 12:38:59.79 ID:0kfOrnvV
今年も無事に遅れている私が思う。今は無事なんだから明日が永遠に明けなくてもお目出度いそんな楽題製天国があったら気分
が良い。難で明日は新年と急がせるのか。時は勤勉な鐘鳴りで暮れも暮れが遅れてもまあ良いではないか?今年でも来年でも
無いお休みの毎日を飽きるまで味わいたい。悟りの工場なんてなくても飽きが来るまで永遠の楽題に留まりたい。サマーセット
モームも海に沈んでしまった夕日を永遠の詩にしたし。新年なんて何時までも知んねんで遺体と思うけど時は私達を急かせる
けど永遠に夕日を見続ける事も出来なく落ち着きもなく新年を迎えるのか。2013年あなたと生きた季節も今日でお別れ決定歌
で あなたと生きた季節 アートだなあ http://www.youtube.com/watch?v=s1oALnnCsR4

226 :神も仏も名無しさん:2013/12/31(火) 17:30:47.06 ID:jMrGGUgI
    / \       キリッ!
.     / (ー)           
    /   ⌒(__人__)⌒ \    amaさんも@ポンチ一回打って

    |      |r┬-|    |   悟ったんですね。感涙
     \     `ー'´   /        
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

227 :アラフェス:2013/12/31(火) 17:38:58.88 ID:s/otT4oU
ここですべからくいわく、ここでちんぽうって うぎゃー とか言って
ちめんぽだめなしにしたのにね
まつしたあやこ とこの忍者
どこの忍者だ どこからすり抜けてきた
やったー
アラフェスだ
正義の味方参上
ところがどっこい こいつ神木の動き

228 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/01/01(水) 01:42:14.51 ID:jF9aWoVa
>>214
その国には宗教が無いです。

>>215
> ごめんなさい。過去ログ読んだら愚問でしたね。
いえ、新鮮でした。

>>216
景色が見えていましたが、そのように言えるのは一瞬後のことで、
歩いている瞬間には、何も見えていない、つまり見ている人がいないのです。
ただ「それ」が「それ」です。

>>220
はい、おっしゃるとおりです。

229 :素人A:2014/01/01(水) 08:05:25.05 ID:7b5roft8
新年と言っても何が昨日と変るのだろうか?そうだ珠にはお日様見よううす曇だけど山に挟まれて黄色のお日様が出ている。
べつにお変わりは無く毎日出るのはお決まりの信念。骨はコツコツだ私もお決まりで変る輪わけは無く進歩も無くまあええか
でこつこと在る苦だけはお決まりな野鴨。今ひまで元旦だから妄想に瞑想して頭の盆脳から黄色い太陽いれて小周天で遊ぼう
もうそそうしたら簡単に廻るけどきつと足玉までつづかない。嘗てに回っている善く輪空内もののにはかなわない鴨。何か
書初めも下らない。とにかく明けましておめでとう。?何がめでたいのか私は善く輪空内

230 :神も仏も名無しさん:2014/01/01(水) 08:21:27.37 ID:dwc2G0/K
>>228
216について
それがその後のあなたにどういう影響を及ぼしましたか?

231 :えー:2014/01/01(水) 10:19:13.88 ID:7b5roft8
最新物理学ではヒックス粒子が発見されたとか?其れは重い出を持つ粒子で宇宙が出来始めは粒子たちは思いでも無く自由に
あ軽く宇宙自由を飛び回つていたとか?其れがヒックスにひつかかつて重いでが出来て色々な星も生まれ地球もうまれ万有
引力に左右される宇宙が出来たとかなんとか??後万ブラフマンで何か宇宙理論東洋哲学をぱくつたのかと思うけど?
岡村孝子師匠 リベルテ 自由 へえー我々は「ヒックス粒子  」に捕らわれているのか?
リベルテ  http://www.youtube.com/watch?v=ODd-g5wblOk

目をとじたまま ただ考える 私を苦しめ続ける何かを 今ひろがった空の青さは 誰もが同じ色と感じてるの

あふれた街の 朝のざわめき 痛い位に すべて生きてる

形のないものを信じられずに モラルだけが残った

目をとじてても きっと見えてくる 真実 それは たぶん人の心

愛したものも 憎んだことも すべてを深く 胸にきざんで

今勇気がほしい 昨日を捨てる 未来だけを 信じて

形のないものを信じられずに モラルだけが残ったけど

今勇気がほしい 昨日を捨てる 未来だけを 信じて 信じて

232 :神も仏も名無しさん:2014/01/02(木) 02:24:23.07 ID:J/Tscd6I
はい、
めんどくさいな
もういいね・おわり

233 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2014/01/02(木) 06:04:12.70 ID:86oHf9N/
>>231
はいはい、夢をあきらめないでww

234 :素人A:2014/01/02(木) 08:03:54.87 ID:youpNdcp
正月駄空頭空カラーで朝の書き込みサボりだい。困難ときはコピーで何とか切り抜けよう。駄洒落ネタで孝子さんの夏の日の午後
という詩の題名は鬼さんがサマデイとか言っているのを聞いて思いついた。孝子師匠は誰にも解らない駄洒落使うのかつまり
夏の日=サマーデイで午後=悟つた後ということで.悟りは悟った後元の木阿弥だで大変な思いすると玉城さんも言っているし。
私は悟りはまあ二日酔いの午前だし良くわからない。で夏の日の午後
窓を開けて午後の風を むせるほど吸いこんだ夏の日 陽ざしが今傾くのを あなたの腕に抱かれ見つめた
幸せなんて言葉があるからそれと気付かずに 思い出ばかり作るね…なたをいつも近くに感じて生きたいそれだけがただ願いなのに
闇にゆれる星の数に 負けないほどの熱い想いを 胸の奥でにぎりしめて そっと時を重ねていきたい
あなたがどんな遠くを見つめていてもかまわない 素敵な人に変わってね会えなくなってもいつか私の心をあなたの色で染めるくらい
あなたがたとえ遠くを歩き出してもかまわない 私の中に生きてる……あなたの記憶の中のわがまま娘を 片すみにでも 残していて
佐野元春さんのサムデイもきつとサマデイの駄洒落だでサムディ http://www.youtube.com/watch?v=mZxFAFn-wOw

235 :素人A:2014/01/03(金) 07:29:45.75 ID:L6yWXIam
もうそうやなあ今は昨日だけどネタ思いついた説きメモ私無いとで。正しい悟り方何手一手鹿ナイト思っていたが?真我は生き物の
数だけ有ると言う師。悟り方も生き物の数だけ有るの鴨。まあ良い悟り方色々。あの浅原さんも極悪人の方も何時かは悟れるとして
皆全員悟れる野鴨。物凄い回り道しても何時かは誰でも悟れると御釈迦さんが言つたかどうかわ私には解らない。ファストも悪魔で
も悟ったし是はまあ違いはない鴨。無駄に長々と伸ばしていても何時かは悟れるのか?ゆめのなかで仕事思い切りサボっていて彼是
指摘されて怒られた辛い初夢だつたけど真面目にサット悟れと言われても本来が怠け者で最後に悟る人の前つまりブービーで悟って
最後の人の手を引いて上げたい。最後はぽつ師匠だつたら括弧いい師素晴らしい師。私の前には鬼和尚やノス和尚や大王さんが知覚
に見えるとしたら此処も無駄ではない。

236 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/01/03(金) 09:30:48.84 ID:djXUN+ky
>>230
安心して「それ」だけになりきることができるようになりました。
力が抜けたという感じです。
辛いのは、見ている人が辛かったのですね。

237 :素人A:2014/01/04(土) 07:05:00.85 ID:K/vMLSXa
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・

238 :素人A:2014/01/05(日) 07:32:25.36 ID:kBxRsaYq
玉城さん。・・・さて以上の様に述べてくると、仏道を求めている私の生活はいかにも順調に進んでいるかのように見える。
しかし実際はけつしてそうではなく、山あり、谷あり、崖あり、あえぎながら踏み歩いていく忍辱の道であると言えよう。これ
まで長い間、目覚めては後戻りする、つまり、一進む一退、一開一を繰り返してきた。ところが目覚めとは「ダンマが顕になる」
という事が解って以来、当然ながら禅定の度にダンマの顕現が求められる。それがなかなか顕になつて来ないのである。つまり
このまえの繰り返しと同じことである。??? 煩悩少しの向上心なのになあ長いの文句に

239 :begezan:2014/01/05(日) 21:49:11.64 ID:6+wEN3up
>>236
人を見ようとするとつらくなるということですか?
悟りでもしないとやめれそうにないですねたしかに。

240 :神も仏も名無しさん:2014/01/05(日) 23:58:31.33 ID:+ILu8VcB
>>236
見ていて辛くなければあなたと同じ状態ですか?

241 :素人A:2014/01/06(月) 07:31:48.49 ID:s9xYDUH0
タントラ思想の場合、ムーラーダーラにあるスシュームナーの門の両側、イーダー神経とピンカラー神経の始点に立つ、月の息
と太陽の息の人格化は、調度この二つの像(仏教寺院に聖域を守る二つの像仁王となんとかと、キリスト教ではケルビムとなんと
か)に相当すると考えるべきです。なぜなら前述のように、月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから
長いと言われ意味不明に?はじめ空無駄にだらだもにちやんでは無理続きは有るのか其れはしんねん

242 :素人A:2014/01/07(火) 07:26:18.06 ID:c7vj5Loq
(つづき鴨知れない)月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから。それからこの火は突風のように、覚醒したクン
ダリーニを伴って中央の道を駆けあがります。二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりま
ず必要なのは、修行している個人の月の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気づけ照明する太陽の意識と同一のものとして
経験されることなのです。さもないと精神は物質の中に閉じ込められたままにとどまります。そして身体と経験が物質のみに属
するか、あるいはなんらかの超自然的な空想に心を奪われて(宇宙は物質のみから出来ているのだから)魂ないし精神はど゛こか
の宇宙とは別の場所に捜し求められるなどと考えてしまう事になります。(あと無駄にだらだら続くのか?それはしんねん

243 :神も仏も名無しさん:2014/01/07(火) 18:43:08.02 ID:Lq89smDU
h

244 :素人A:2014/01/08(水) 09:58:51.97 ID:iN1aQOpT
生きる自由 ところで不可思議に満ちた通過と帰還はどんな結果をもたらすだろう。戦場は生を営む場の象徴である。そこで
は生きとし生けるものが他の生き物の犠牲のうえで生の営みをおこなつている。生にまつわる避けがたい罪の自覚で心があま
りに痛むため.ハムレットやアルジェナのように人は行き続けるのを拒否する場合がある。他方我々の大部分がそうである様
に.自分自身についてしょせんは正当化されない虚偽のイメージを作る場合だつてある。(つづく)

245 :素人A:2014/01/08(水) 10:00:04.72 ID:iN1aQOpT
つづき)つまり自分はこの世の例外的存在であって.他人のように罪人ではなく.善人だから避けがたい罪を犯しても
是認されるのだと想像するのである。このような手前嘗てな正義からは.自己ばかりではなく人間と宇宙双方の本性について
誤解がうまれる。神話の目的は個人の意識と宇宙の意志を和解させ.それによってこのような無知に対する要求を追放する
ところにある。さらにこの和解は時間といううつろいやすい現象と.すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関
係を悟ることによつて成立する。

246 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/01/09(木) 07:15:50.08 ID:ake2/c4x
>>239
いえ、ここで言う人というのは、私のことです。
「それ」になりきれず「それ」を見てしまっている時点で、
いろいろと複雑な面倒なことになっているということです。

>>240
なぜ見るのでしょう?

247 :素人A:2014/01/09(木) 07:56:08.10 ID:ZskL5dUH
ネタ後いや寝た後起きてから皆安心させるため?いや自分が安心するためか?あのようなこのような輪廻転生と夢のおきてに
ついて考察した。夢見ている時は夢中で起きている世界の事は覚えてないし、昨日の夢と今朝の夢も繋がりがないし第一記憶
が繋がらない?でも起きている時は昨日は記憶でつながつている。毎日の寝たも世界の記憶でつながって行く。これと輪廻転
生何が関係するのか輪空内で?もしかしたら私が今起きているのも夢の中の如し鴨と思った。つまり起きての掟も夢の中の如
しでおきて寝てと生きてこのようと死んであの世うと何か似ている鴨とおもう。はつきり輪空内けど誰か起き起きの人が何で
こんな簡単な事解ら無いのかとそつと説明しているのかも?毎朝ネタをサボって適当に書くときほど自分は凄いとびつくり
其れは私の力では無く誰かに書かされている野鴨ネタ

248 :神も仏も名無しさん:2014/01/09(木) 21:52:22.40 ID:P/Cilojj
>>246
そうなんすよ…「『自分』が『悟ってる』」なんてそんなもんいらんのに…
うまいもん食ってうまいとも言わずにただうまいもん食ってるっていうただそれだけでいたいっす!!

249 :素人A:2014/01/10(金) 08:58:26.13 ID:C+Pnz6Uj
今朝は急ぐし時間も急ぐ ?再ですか。またぽつ師匠のお父さんが亡くなる前事、ぽ師匠の体験風景が違つて見えるという事に
考えてみました、ううんどういう風に見えたのか経験者が私でないのでわからん、でもいつも師匠は色即是空は即空即是色と返
す、いや帰ると言っているし死?そうだ風景全体が幽霊と思えば、スエデンボルグさんが幽霊が見えるのは見えた人が瞬間的に
死んでいる時見えるとたしか本に書いていた、つまりポ師匠も瞬間的にあの世うにい行つていてすぐ帰ってきたのか?つまり
仏がこの世うに飛びしたり人があの用に言ったり?みんなも気がつかないうちにあちこちしているのか?たしか鬼さんも我なく
なって宇宙になつたとか?なんだああのようもみな夢のような妄想だ゛らけで色々か、今真夜中に出鱈目書いている私だ、
ほんの少ししかない宗教の私の時間割いてやる気も無く早く書けで出鱈目な思いつき書いている今出来た、明日のあさこれで楽
できる。メモ帳のこれ貼り付けるだけ、私は何故かサボれないノルマ?いやさぼらない自分?良くわからない。

250 :素人A:2014/01/11(土) 07:10:15.70 ID:imaDPpSe
・・・キャンベル「・・二ーチェにアモール・ファティ〔運命愛〕という重要な観念があります。自分の運命を愛したまえ、
それが自分の人生なのだということですね。ニーチェが言うのはもし君が、君の人生のうちにたったひとつの要素でも否定
するなら、全部をバラバラにしてしまうことになる。さらに状況が困難だつたり恐ろしいものであるほど、それを克服した
人間像は偉大なものになる。君は悪魔を飲み込むことによつて、その力を我が物にする。人間の苦しみの大きさに応じて、
人生そのものも大きくなる。いまいつた私の友達は、「すべて神様がなさつた事だ」と思っていました。「そうじゃない君
が自分でしたんだ。神様はきみの中にいる。君自身がきみの創造主なのだと」と私は言いました。「もし君のうちに苦しみ
の発生源を探し当てたら、君はそれと共に生き、それを肯定し、それを楽しむことさえ出来るかも知れない。君の人生とし
て」と私は言つたのです」・・「生は総て苦である」と仏陀は言いました。ジョイスは「人生はそれを捨てるに値するもの
だろうか」という一節もあります。・・・   同の行の言ってもほっとけーと友に有る苦この世うなまあ良い旅

251 :素人A:2014/01/12(日) 08:47:17.58 ID:e7/QG6zj
太鼓がどーんでドンナ説きも坊さんは鐘が鳴ると体は坐禅で不自由になる?それは双頭宗で?
第十六則 しょうせいひちじょう 雲門 「世界はこんなに広くて自由なのに、どうして鐘が鳴るたびに袈裟を身につけなく
てはいけないのだろう? 」? この公案は坊さんが不自由になれば.仏は自由になり空観た事かと安心して体空自由に何処に
行くのだろうか?まあいずれ我々も体空離れるし損な自由な体験を繰り返し練習死ないとその時が来たらあわてるのか?
老化も体が段々少しずつコワレル師少しずつまあなんだかんだ良くわからない?適当な書き込みあなたは坐禅は殆どサボって
いるではないか。外が忙しいと一手誤魔化すな。まあいいって。今は心が乱れている何書いてもうそ臭い。でも書き込みの仕事
は終わった。どーんな説きも私が私で有る苦鴇がまあええか。それにしてもやる気が無いが丸出しでまあよいか。坐禅はまあ良いか

252 :素人A:2014/01/13(月) 07:24:11.90 ID:XIUrq+2t
言葉を作った人は何を思の意図いや糸を持って作ったのか?精神という言葉は?私には生死ん?生神?静止?まあ色々と他出てく
る。魂も珠死生で?心も此処路やコロコロで?私と言う言葉は輪足し是は意味不明?あなたという言葉は穴多と呼んでしまうし、
榊とは逆さの樹つまり夢の樹だし?今日は鏡やさかい経も教もあると教えてくれるし。悟りはさあとりあえずわまあよいか。
未来は見て来いだし、この世はこのようなだし?仏はほっとけだし?無いものはは内にあるし?終わりにはおー悪いだし。
落ちは落ち着くし。空は食うで基本で食う速是食。妄想はもうそうしているし、禅は前禅竹刀し私はまだ禅禅悟前だし。

253 :素人A:2014/01/14(火) 07:26:06.94 ID:Dg+Jg7Sq
皆さんとつてこの世う庭正解が無いと家に篭って外に出ない悟ってしまつたら世界はあまりにも寂しいからぼさつとしてこの
世ウニ出てくるのか?この世は自分だけの思いだけでは無く世界に何も無く妄想する正解しかないブラ不満の心を解ってあげ
なくては活けないのでは内科?少し暗い苦しみ我遇っても楽しい事もある世界の正解?中途半端と言われてもまあ良いかで
ぼさつとしている人はこのようにして来る野鴨。それを覚えていればこの世ウニ溺れているのでは無い。外外でも時々内に帰る
鴨?私は最近全然瞑想も坐禅もしなく.朝の書き込み終わったら外外と?外ばかり?でも師匠は24時間コンビニで坐禅と言う師
外も内なんだと思えば位置の仕事で一の如しの修行◎だし?この様ではまあ絵画化の修行中でもある?まあ出鱈目でも兎に角
書けたし後は外外の煩悩修行使用。毎朝寝た後でネタも考えないと出鱈目や適当にお世話になる師まあよいか。外外

254 :神も仏も名無しさん:2014/01/14(火) 14:25:24.57 ID:MjaOaOsQ
onax ragby選手権

255 :神も仏も名無しさん:2014/01/14(火) 17:13:52.79 ID:OqnrdzWe
悟るとこの悩みがなくなるんですか?
悟ってもなんらかの方法で糧を得なければいけないと思うんです
その中に労働に身を置かざるを得ない人もいると思います
労働環境によっては苦痛が生じると思うのですが
悟るとどういう考えで動けるようになるんですか?
労働に苦痛は伴わなくなるのでしょうか?

256 :素人A:2014/01/15(水) 07:31:22.42 ID:8GMW/jsh
我々衆生にはさあとりあえず土台が見えなく安心が無いと?悟った人たちは見下して良いのか?我々にも少しは安心してもらう
ためにこの世うにして来た如来さんが宗教を持ってきたから.我々も信じれば土台無理ではなくほんの少しの安心が有る。悟った
人たちが苦労して得た安心も我々は楽して身につけられる鴨?悟ったおかげで向上の苦しみもあるし。欲張らない我々衆生の安心は
砂漠で楽だにのる気分七日。でも我々の心は修行無常で安心もすぐ流されるし附闇の心に転覆するしでもまあ良いか?意味不明で
良く見えない視。百聞は一瞳に敵わない視.えーんえーんと泣く事になるし土台安心は無理7日.真っ暗でもまあええか.前がある
師まあ良いか?とにかく我々はこの世うに着た人だと信じるしか内野鴨。着慣れた上着を脱ぎ捨てる様にまあ絵画かで進む?
でビリーブ http://www.youtube.com/watch?v=4mns4B1yYVI

257 :素人A:2014/01/16(木) 07:35:13.66 ID:msNDNdUF
ろんさんは原発賛成派だし?私も少し位の放射能は何の問題も無いと思うけど?頭は悪いけど行動力のある小泉さんが智慧送れ
ば電力は何とかなると言うから。原発廃止しても人力発電がある。自宅でテレビ見ながら自家発電の自転車こぎダイエット発電
や無職の人や生活保護の人も金稼げる機会ができる。是でどれだけ電力はまかなえるのか解らないけど?後の残りの電力は?
日本は山国だから位置エネルギー利用して海沿いの高い山崩して井戸の釣る瓶の様に鉄の重りを高いところに上げ脇にダム作って
必要なだけ鉄の重り降ろし海水でダムに水ため水力発電に利用すれば何とか原発の分電気は遅れるかも?私ではこれ以上の智慧は
送れないし.生物はエントロピーに反対するという智慧のヒント?どうもミニロボットか?というか遺伝子操作で動植物を作り
変えてミニやマックスにして働かせ用途?損な智慧は悪魔でも出さない恐ろしい智慧の予感がするし?原発は損なに気にしなけれ
ば問題が無いと思うしまあ良いか。

258 :香具師:2014/01/16(木) 08:48:44.67 ID:uCD/c7XH
オレは入院生活で、なにかを悟った。
抑制生活に態度の悪い看護士逹。
市民病院というところは、儲ける必要がないから、器具も人も少ないらしい。
そのせいか、看護士の機嫌が悪く、瀕死の重傷になっているオレに八つ当たりをする。
それで、一番気の強い看護士と喧嘩した。
本来、そこで看護士達と敬遠の仲になるのが普通だろう。
喧嘩をするのがいいか、看護士達とバラ色の生活を起こるのがいいか。
この逆転の発想がオレを変えた。
そう考えると、なにやら、態度の悪い看護士もかわいく見えて、そこの一人がオレの女になる。
人生は何があるかわからん。
オレは満足げに腕を組んで頷いたのを今でも覚えている

259 :素人A:2014/01/16(木) 10:49:19.02 ID:msNDNdUF
仏教的に言えば?動物というか人間は脳に食わせる為に他の動植物を食う事で生命維持出きる
システムに生っている?地球での元々は太陽の光エネルギーが変化してこういう事になつたの
だけど?人間は他を奴隷として幸福を得る仕組みだし.今の文明は機械も奴隷として働かせ
人間は楽しい生活を贈れる?人間一人では何も出来ないし延喜も出ないし?冷静に考えれば
人間とは物凄く非合理な生き物で?仏教的に考えればこのまま生きていて良いのか?非常に
罪深い?それはキリスト教?まあくのようになっているから仏教適当に生きるしかない。
理想の仏教徒は完全に光エネルギーで自給自足できるロボット作れば脳も妄想も人間以上で
世界想像の瞑想も出きるしもうそうなれば人間は禅譲する世が来るのか?絶対損な世なんか
着て欲しくは無い。脳科学やロボット研究はこれ以上は不味い鴨。でもロボット禅師の
悟りは凄い鴨半端では内脳力がある鴨

260 :神も仏も名無しさん:2014/01/16(木) 11:09:03.24 ID:gw9OBQ+t
仏教・神道から歴史、哲学、政治経済まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「仏法とはなんじゃい!?」です。

アナタは仏法とは何だと思いますか???

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

261 :香具師:2014/01/17(金) 07:05:23.45 ID:CTnG117+
入院っていうのは極端に暇だ。
やることといえば、読書か散歩くらいで、テレビなんか退屈そのものだ。
あまりに病院中を松葉杖をついて歩くもんだから有名人になった。
極端に暇、抑制の毎日。
テレビで、にビールのCMなんか流れると、オレは機嫌が悪くなる。
なんど発狂しそうになったか。
が、ビールも飲まず、まずいメシばかり喰っていると、内臓の調子が良くなってくる。
おまけに、心も洗われて、なにかを悟ったようだった。
「オレは仙人になる!」
このとき、無欲が悟りに通ずことを悟ったんだ。

262 :素人A:2014/01/17(金) 07:24:05.30 ID:lyASu4jO
この用に着た人もまあ色々な眼に遇って一合一画で異論菜夢にもあってる空.まあ良いか今朝は内容が無いようでさっぱり意味不明
というか?ただ何か書かなければならない?義務で早くとも落ち着きも泣く書いているけど。般若心境も色即是空は空即是色と色々
と空は同じ返しと言っているだけだし片方により過ぎるともう片方はまるで身えず。真ん中暗いではどちらの見方ですかと責められる
だけだし蝙蝠は鳥なのかねずみなのかどちらかにしなさい。良くわからんけど向う三昧は凄いのか?言葉にもならず身得ない領域で
意味不明なのか?ここから?ここ空あなたの聖域?まあ今は私にはヨーガ泣く無駄にだらだら巣越すムーだらちゃくらで過ごす残舞で
まあなんとかかんとか書けたし後は金かせが無いと不安が一敗金儲けの才能はないし?でも何故か瞑れないしだらだらと生き残るから
不思議だしまあなんとか二把生る輪で生きるだけでも◎もうけ鴨

263 :素人A:2014/01/18(土) 08:18:12.76 ID:3/Ma9Imj
此処に居る空.此処が或るカラーで色即是空は空即是色だし。永遠なるものは詰まらないものだし.まあ色々画ナイト夜も明けないし
悟りもあればさあ取り合えずもある空。もう何にも前が見えなくてまあ絵画化で妄想か?でももうそうしている空まあ色々ある苦だけ
とに角 午前と悟語はどう違うのか?まあ違いは内のか? とにかくつまらない永遠の午後なのか? 赤塚不二男さんの
天サイバカボンの貼る。でなく天才バカボンの春 何が春なのか秋ではないか適当でも是でいいのだ。 天才バカボンの春 春駄空

枯葉散る 白いテラスの 午後三時 じっとみつめて ほしいのよ 特別の愛で ふるえてほしい 四十一才の春だから 元祖天才バカボンの
パパだから 冷たい眼でみないで
粉雪舞う 青い窓辺の 午後三時 じっと耐えて ほしいのよ 特別の愛で 燃えてほしいの 四十一才の春だから 元祖天才バカボンの
パパだから 冷たい涙流さないで

264 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 15:54:35.86 ID:3C46B7a8
人間には生存欲があるから生きていられる。
他の命を頂きながら生きているのだから善人はいない。
だから、阿弥陀様が全員救ってくださるはず。
だけどもだけど、それで本当に戻ってこないのか?
疑り深い私は悟らなければ救われない…?

265 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 16:15:03.58 ID:3C46B7a8
個我に気づけるのは人間界だけなのでは?
どんなに高い精神世界に生まれても、分離していると気づきを得るためには
また人間に生まれてこなければ悟れないとか…?

266 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 16:19:49.33 ID:3C46B7a8
× 分離していると気づきを得るためには
○ まだ分離の妄想を抱いていると気づくためには

267 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 16:53:16.59 ID:aCb7WL/2
>>264
ものを食うのに善も悪もあるかいw

268 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/01/18(土) 19:31:49.89 ID:XYggNBpo
>>255
> 悟るとこの悩みがなくなるんですか?

どの悩みでしょうか?

> 悟ってもなんらかの方法で糧を得なければいけないと思うんです
> その中に労働に身を置かざるを得ない人もいると思います
> 労働環境によっては苦痛が生じると思うのですが
> 悟るとどういう考えで動けるようになるんですか?

悟ったらこのように考える、というのはありません。
ただ、「自分」というものをどうこうすることにエネルギーを使わなくてもよくなります。

> 労働に苦痛は伴わなくなるのでしょうか?

苦痛のある労働はそのまま苦痛があります。
なにごともそのままです。

269 :神も仏も名無しさん:2014/01/18(土) 21:05:44.40 ID:3C46B7a8
>>267
最後の時を迎えられたとき、この瑞々しい相対世界をお釈迦様は讃えていらっしゃった。
しかし、二度と戻ってはこられなかった、全てを悟られたから。
これは私の妄想です…。

270 :セリス:2014/01/18(土) 22:52:26.47 ID:70jcWOvG
>>228
>はい、おっしゃるとおりです。

だとするとやはりamaさんが決別したものは悟りの探求(悟った状態でいたいという欲求に捕らわれることも含めて)
であり、それ(全てが解決した状態)を求めて得られ無いことから生じる葛藤だと思うのですが。

271 :素人A:2014/01/19(日) 08:11:23.76 ID:B6NL+k3z
インドの光より本の少し。ウィシュヌ(ハリ)とは?全一神の作用を、仮に三つに分けて、宇宙の創造活動を神格化して、ブラフマー
と呼び、破壊活動を神格化したのがシバー神である。そして、維持活動の働きを受け持つのが、ウィシューヌ神である。またの名を
ハリ、ナラヤナーとも呼ぶ。ウィシューヌは、その時代や場所に応じて、人々を真理に導き救うために地上に化身して来る。これを
アウァラと言い、釈尊もアウァラの一人とされるヒンズー教の聖典バガットギータでは解脱の一つとしてウィシューヌ神に対する
献身的な信仰を説いている・・・??まあ良いか昔は特許も無く仏教のビルシャナ仏は何故か言葉が似ているし阿弥陀如来の信仰も
あるし何々教の区別する事はまあ良いか。兎に角この世うに人々を救いに来る人如来が来る空安心と思えば良い野鴨。

272 :神も仏も名無しさん:2014/01/20(月) 02:10:44.68 ID:uvxxO9Jl
>>106
>私も一部開いたことはありますが全部は無理でした

それは無い。
悟りとは私の他には何も無いと気づくこと。
これは気づくか気づかないかのどちらかだ。
だから一度悟りを開いたものが悟りを閉じることは不可能。
悟りを8割開いて2割閉じているということも無い。

273 :素人A:2014/01/20(月) 07:19:59.69 ID:45clkXGs
いつたい何故か?物語やドラマは何故山有り谷あり場仮で.何故平平凡な幸福が延々と続いて終わりのないドラマが無いのか
。それは見ている人は楽だけどドラマの中の人は苦しい場面ばかり?最後のハッピーエンドは直ぐカットされて直ぐ終わり
後は身内??悟りも楽しい修行が無く?修行は辛くセットされていて絶望の後で悟れると脳に設定されるし??楽しい修行
が絶対良いと思うのに何故簡単にみんなに悟れる様にしないのか??香厳さんも簡単に本で悟れると思ったのに大変な思い
して悟れてよかったと師匠が簡単に教えなかった事を感謝するし??何故何故なんだろう?此処のところが悟りより重大な
秘密があるのか?我々も平凡な日常が続くドラマなんか誰も見ないし?いったい何故なんだろうか?底には悲しい秘密が
あるのだろうか??まあ何だかんだとまあ良い旅の内に色々な思いも或る師まあよいか。山や谷の無い風景画は詰らない視

274 :素人A:2014/01/21(火) 08:59:48.17 ID:mXbjU4Sy
猛この頃兎に角急がされて時は金なりが全てで円円と潰れない世うに金苦し?でも私は円得んとの思いが不足しているけど?
不思議と食うだけは何とかにはなる。で永遠と思うこの思いが違う形になってカラー色々皆この世うに来るで孝子さん 祈り
永遠と思うこの想いがいつか 違う形になってしまっても 私は泣かない 優しくなれたから いつの日も心の中にだけ息づく
私にはわかる 生まれ変わるために あなたとめぐり合う運命だったと 暗闇の中で震えていたあの日 優しいぬくもりで
救いだしてくれた真実 時には傷つき自信を失くしたり 消えてしまいたくなる日もあるわ 今ここに生きる理由があるのなら
瞳に映るすべてを言の葉に変えたい 私には何もできることがないから あなたの悲しみや果てしない夢を
心にかざして祈りの歌を歌う 大事な胸の想い いつの日かかなうようにと・・・

275 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 12:05:53.40 ID:jEk/Hcw8
    / \       キリッ!
.     / (ー)           
    /   ⌒(__人__)⌒ \    amaさんも@ポンチ一回打って

    |      |r┬-|    |   悟ったんですね。感涙
     \     `ー'´   /        
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

276 :名無し:2014/01/21(火) 21:24:10.31 ID:BWXnIOt/
エホバの証人について、どうお考えですか??

277 :素人A:2014/01/22(水) 07:48:05.10 ID:dWRVzFKH
私には全然解らないけど?前禅?まあええか?前を信じてまあええかで行くしか無い野鴨。何か解らなく手も暗中模索で
枕を探して行くのがスルスルと正解に繋がっている?スルメノ様に粘り強くならなければ修行もまあええといえないのか?
前に意図あるのか?目の前の糸をたどって迷路から抜けだしたら意図不明ではなかった空とあるのか?とにかく仏さんの
やることは修行の途中の我々には意味不明に見得るのか?見て来いの未来は振り返れば一つの道しか無く.まあ絵画にには
色々ある様な未知ばかり?でも未知知るべえなのかと.まあ何だかんだと進んで行く観んな世界の正解◎だしまあよいか

278 :素人A:2014/01/22(水) 10:26:11.85 ID:dWRVzFKH
何だ難だ簡単な事だつたのか?信じるとは未来を信じる道知るべーで?
言葉では簡単なだけど簡単な事では無い。信じるビリーブでも振り返れば
誰でも正解の道を進んでいる。是は間違いないか?でも見て来ないものは未来だし?
未知知るべーで安心も内し? 今は試みるしか無い。アートだなあ
目の前を神知るで ビリーブ http://www.youtube.com/watch?v=4mns4B1yYVI

279 :素人A:2014/01/23(木) 07:35:54.98 ID:JvMNCCuK
夢中説夢 諸々の仏祖が世にお出ましになる道は.世の兆しのおこる以前のことであるから.文字にとらわれている。学者のい
う議論ではない。それゆえに.仏祖においても仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間とはかかわりがないから.
それゆえその寿命も長い短いということは関係が無い。われわれの分別・想像をはるかに超えているのである。法輪が転ずると
いう事もまた.よの兆しの起こるさだめである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の施しようのないというのが.千古
にかかわらぬ標準である。悟りのなかにいながらなお悟りを現していくのであるから.それが夢の中で夢を説くという事である。
この夢中説夢の処.これが仏祖の国土である。また仏祖の会座である。仏の国土.あるいは仏の会座は「悟りの上でなお悟り」.
「夢の中でなお夢を説く」のである。それを仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられる事である。
この法輪は.十方・八面に転がってあますところが無いから.大海も須弥も悉く成就し実現している。

280 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/01/23(木) 17:33:05.03 ID:sTFkd9gA
> >>228
> だとするとやはりamaさんが決別したものは悟りの探求(悟った状態でいたいという欲求に捕らわれることも含めて)
> であり、

悟りという状態がないことが分かれば、その探求は終わります。
そもそも、悟った「人」がいないわけですから、「悟った」ということがありえないのです。
「誰が?」となるのです。
「誰が悟ったのか?」です。
それに対する答えが「誰も悟っていない」なのです。
「悟りを開いた」ということ自体が矛盾しているのですね。
でも悟りを開かないとそれが分からなかったりするのです。

> それ(全てが解決した状態)を求めて得られ無いことから生じる葛藤だと思うのですが。

無いものは得られないです。
(もちろん全てが解決した状態がそもそも無いことが分からなければ得ようと求めるかもしれません。)
全てが解決した状態がそもそも無いことが分かれば得ようとしませんよね?
(全てが解決した状態とは、具体的にはどのような状態なのでしょう?)

>>276
特にありません。

281 :素人A:2014/01/24(金) 07:24:40.22 ID:Wgz4tkZV
朝飯前は自由にしたいけど、我々の周りは金が無いと色々先の事を気おめぐらせて考えても何にも鳴らないのになあと
ほつとけが言っているのに、色々頭を目具廻らせなければ困ることになるそう思うと色々の心配なこの世うな事ばかり
ほつとけは無責任金や生活関係無い死、我々国民は社会生活の義務がある、法律もずるい人はうまく使える様になつて
いる。それには色々考えなきゃ如何、金もはいらない。体も家族もほつとけでは守れん。皆自由で平等な日本社会人?
憲法の理想ではそう書いてあるがそうなつてない。何か今朝もぐちぐちか、朝から自分の能力のなさにめげて金金金と
頭の中は先の心配ばかり、頭切り替えてなるようになる世少し適当におもえば適当に観えるし大目にみなさい多い目に
会う説きはそうだ。私は是でも駄目な人の心が身得ても私の立場を主張しないと小○世でもそうすると不真面目で適当
な人間と思われるし、まあ色々守る法や色んな考えが乱立しすぎて纏まらない言葉仮網適当に行くか。なるようになる

282 :香具師:2014/01/24(金) 08:36:48.35 ID:XYPUVFAR
中川泰秀

283 :香具師:2014/01/24(金) 08:39:32.30 ID:XYPUVFAR
ヤクザは、博徒が一番評価が高いらしい。
たとえば、チンチロリンのような単純なギャンブルでも、必勝法があったりする。
そんなものがあるものか。
と、オレもガキの頃はそう思っていたが、ガキ大将は強かった。
博打の本質を、幼い頃から知ってたんだろう。
元ヤクザが
「不景気なんて嘘。観察力がないからだ」
と、言っていた。
その元ヤクザは、いま東京に在住で2億円の家に住んでいる。
なるほど。
結果を残している者がいうとそれらしく聞こえる。
悟りは「無」の境地で、観察力を磨いている。
博打と悟りは共通点がある。

284 :神も仏も名無しさん:2014/01/24(金) 11:39:31.52 ID:0OCcCkrj
悟った人って質素な生活しているイメージだけど豊かになりたいと本人が望めば、あっという間に二億の豪邸に住みそうなイメージ。

285 :素人A:2014/01/25(土) 07:52:19.42 ID:t+p78CjB
夢中説夢つづき。全世界として現われているのは悉く夢である。この夢は明々白白なる百草(万象)である。これは夢で
あろうかと疑う.まさにそれが夢である。千千に乱れまがう.それもまた夢である。このときいかなるものも夢でない
ものはない.この趣を参究してみるに.根や茎.枝や葉.花や果.光や色.悉く大夢である。それをとりとめない茫然
としたものであると見誤ってはならない。そういう次第であるから.仏道に背を向ける人は.この夢中説夢にあいなが
ら.根も葉もない夢物語でありそうもない.ことをいかにもあるかのように言うのであろうと思い.まどいにまどいを
重ねるようなものであろうと思っている。事実はそうではない。たとい「迷いの中に又迷う」といつても.それは惑い
の上のまどいであろうと教えられていく.その教えが実は大空に抜けていく路である事をよくよく心にかけて学ぶがよい。

286 :神も仏も名無しさん:2014/01/25(土) 18:27:16.13 ID:8dJUvv6e
http://www.keitainet.net/abundantia/
知人から薦められたここの占い鑑定で、父親は病気で倒れ、会社は倒産する、
その他、大変な事になる、そして
うちのブレスレッドを買えば救われると言われて買いました。
この集団は一体何ですか?新手の詐欺集団?
社会事情に疎いので教えて。。。>悟った人

287 :神も仏も名無しさん:2014/01/25(土) 18:37:29.53 ID:LHU174Mo
>>286
やばければ警察に通報しなさい。
霊感商法の一種に決まってるでしょう。
当局はこういう怪しいアドレスは何かが感染しても構わない用の
回線を使うらしいがね・・・。

288 :神も仏も名無しさん:2014/01/25(土) 18:55:53.09 ID:8dJUvv6e
>>287
素早いレスありがとうございます。
霊感商法の被害かもしれないとして
警察へ一度問い合わせて見ます。
警察関係者も2chを見ていると思いますので
一応チェックの程宜しくお願いします。
URLはブラクラでも殺人予告や殺害予告、犯罪予告でもありませんが、
見ない方が良いかもしれません。

289 :香具師:2014/01/26(日) 07:37:18.25 ID:Ah0U5qYk
「人は、生まれながらに悟りを開いている」
と、御釈迦さんは言った。
生まれながらに、悟りを開いていたら、修行なんて必要はない。
究極の境地とか極楽浄土とかいい、悟りを開いたら、何も無かったじゃないか、
と、その当時の者は言った。
悟りというのは、本来の自分に落ち着くってことで、道元の言い方をすると、
「自分になりきる」
という。
実は、本当の自分と今の自分はそう変わらず、悟りを開いてみたら、結局、今の自分でいい
つまり、自分に落ち着いた、
ということになる。

290 :香具師:2014/01/26(日) 07:38:38.77 ID:Ah0U5qYk
中川泰秀

291 :素人A:2014/01/26(日) 08:20:58.88 ID:/zkVqCnw
私の夢はいい加減な画枝と思う。でもあまり私たちが酷い眼に会わないような仕掛けが出来ていて。酷い夢でも何か我々
が文句というかお願い?夢に祈るのか?覚めないように少しだけ悪夢もあくまでも温くなり中途半端な過激さに夢が変わ
って行くように思える?何故か私は危機一髪で何時も助かるし夢を続けるためには元々画覚めたら永遠の真実我ぶら不満
しか居なくだつた一人しか居ない現実には妄想でも夢でも個多画ナイトあまりにも寂しい現実?でも悟ってしまったら
何も無くても矛盾の無い無の正解を永遠に続けられるのか?損なことは絶対に無いと思う。寂しい人は盲多絵られ無い
絶対夢見る機能があれば?もうそうするばず。結局輪根は転生する運命で無理して悟ってもまた迷うし、今まで理想は
実現した事はなく適当ないい加減さで夢も現実も続くし?終わり南死でまあ良いの正解か?色んな夢見られるブラフマン
適当に真実から誤魔化された様な気分?中途半端くらいが一番良い野鴨。まあ何だ巻だあるこの世うな夢の中旅するのか

292 :素人A:2014/01/26(日) 08:55:42.57 ID:/zkVqCnw
夢と夢がぶつかつたり喧嘩したり戦争や良い争いもある。別々の夢も合同して
纏まるわけがない。完全な理想なんて無理。見んな都合の良い夢見る機械はどれくらい
難しいか何バイトあればできるのか。損なの作ったら神様の宇宙も大爆発で直ぐ
崩壊すると思う。いい加減でも適当でも我々がゆめのなかで少しでも安心できる
暗いにぼさつとした人が来て押し画るの鴨。適当とか不完全とか思わずありがたい
助け船鴨。で中途半端で結局輪廻転生は結局続く夢なのか?物凄苦苦しい夢ばかり
見させられた人は速さめざめ強い悟りに到達して夢など見れないかわいそうな人七日?
でも我々は中途半端な仏に助けられて夢を諦めないで?中途半端とはまあ良いかで
夢をあきらめないで 中途半端さ画善い http://www.youtube.com/watch?v=PW_kP5uwp7A
結局理想の実現は泣くとも、文句が会っても、我々のまあ良いかで夢の旅は続く。
完全に朝鮮しなさいとの声もたまに聞こえるけど気にしない

293 :砂丘のらくだ:2014/01/26(日) 10:43:32.08 ID:hSQ7xv3K
以前、山を走る死ぬ程苦しい苦行をしていたら
心が安らかにになり、悟りを開いたかのようになった経験がある。

しかしそんな事をしていたらおかしな事が起こった。
    ↓
☆ 事情を調べてくれ。20年経つのに地元鳥取市のヤツは事情を教えてくれない! ☆

半年間の世界一周後、1993年人間関係を皆無にし山を走る肉体的苦行に専念しながら
鳥取市のテスコという工場で夜勤専属工員をしていた。
テスコの社長から「ほかの会社に行ってくれ」と言われ事実上クビ。
詳しい事情ははぶくが、元請けで山陰最大の工場だった鳥取三洋電機リビング事業部からクビ。

あとでテスコの社長から「社員にしてくれなかったことを恨んでリコーに報復したのか?」
と僕本人に心当たりの無い質問をされた。
僕はその3年前、地元鳥取市のリコー工場にアルバイトに行っていたことがある。

僕がリコーに報復した方法は、リコーのバイトでは、いい加減に働いたが
リコーのバイトを辞め、テスコに就職し休まずに真面目に働いたら、リコーで問題が起きたらしく、真面目に働いたことが僕の報復らしい。

僕もテスコの社長もこの話が訳が分からなかった。
社長はこの訳の分からない話を、元請けで山陰最大の工場だった鳥取三洋電機リビング事業部の管理職北村さんから聞いたらしい。

報復の話を聞く前、同僚の一人が僕に向かって
胸を張り、手先を伸ばした軍隊式の最敬礼の姿勢を2度取った。
そりゃあ僕が地元で「大会社」と言われるリコーに報復したと聞けば
「こいつは凄いヤツだ」と思い、軍隊式の最敬礼の姿勢を取るかもしれないが
おかし過ぎる。

数日後、テスコの社長は「リコーの事は無かった事。凄いおとなしい人という噂があっただけ」と非現実的な話を否定した。

294 :神も仏も名無しさん:2014/01/26(日) 10:50:37.26 ID:XPKgGwTh
世の中に完璧な人間など存在しない
全知全能なる者も存在しない

従って悟りなるものも存在しないのだ
人には幾ら求めても到達できない領域がある

それを知ったかぶりして弟子をつくり偉そうなこといって
人様に無駄な苦労をさせて暴利をむさぼるのが基地外カルト教祖や基地外詐欺師だ

295 :罵倒マスター:2014/01/26(日) 21:44:32.56 ID:G7EXgwjb
>>294
>世の中に完璧な人間など存在しない
>全知全能なる者も存在しない
>従って悟りなるものも存在しないのだ

悟りとは完璧な人間になることでは無く全知全能になることでも無い。
そう言ったものは全て後付けの思考の産物に過ぎない。
私以外何も無いとき完璧な人間も欠点のある人間もいない、ただそう考える人間がいるだけだ。
全知全能の存在は全知全能で無い体験も可能だ。
今それをやっている最中だと気づいたなら人生は気楽な旅となるだろう。
行き着く先は全知全能なる私への回帰以外無いと悟るからだ。

296 :罵倒マスター:2014/01/26(日) 21:57:31.86 ID:G7EXgwjb
>>294
>世の中に完璧な人間など存在しない
>全知全能なる者も存在しない
>従って悟りなるものも存在しないのだ

だがこれはamaが言ってもおかしくない内容だな、少しamaの口調を真似して書いてみよう。

ama:完璧な「人」や全知全能の「人」などいないのですね、したがって悟りを開いた「人」も存在しないのです。
でも悟りを開かないとそのことが分からなかったりします。

297 :素人A:2014/01/27(月) 08:17:12.51 ID:+/MWlvkd
異論な生き方画遇っても苦しく無い世うに来た人なのかもビシュヌ紳の化身として生まれたという師ラーマクリシュナ
今は末法まるだし.で後は本の丸写しで。・・末法の今ウェーダに書いてある通りの行事をする時間があるのかい?だ
から現代はナーダラのような信仰が良い。昔ながらの草根木皮も集めて.煎じ薬を作つているうちに熱病人の方は間に
あわなくてお陀仏だ。現代の熱さましをのませなきゃだめだ。ナーダラのような信仰ーつまりあのお方の名を唱え.賛
歌を歌う事だ。世間にいて.過去世でしのこした経験がある分だけ仕事しろ.そして神の信仰.恋慕の気持ちを養うこ
とだ。あのおかたの名をとなえて賛歌を歌えば.過去の行為は帳消しになるからね。・・・
ラーマクリシュナも説きには苦労しているのか?まあ色々な人の立場になるのがこの人の良いところ三昧だし結局末法
は時間や金に追われて修行が困難な時代には南妙や南無阿弥陀部と唱えるれば神に掬われるアーメンでもまあ良いか。
異論な立場で色んな救われかたがある師無理に変な修行使用するより増しなのかも前あ絵画か神知る者は透くわれる鴨

298 :素人A:2014/01/27(月) 10:58:51.07 ID:+/MWlvkd
まあこの世うに着たのは?まあ何だ.つまり学ぶために来た友癒える空
幼稚園でも小学校でも大学や社会でもまあ難だ観だあるけどその人のレベル
に遇わせて学ぶ事が大切で学ぶ事には変わりはない師。無理なレベルに挑戦
しても無理なのは当たり前陀空まあ良いか

299 :素人A:2014/01/28(火) 07:27:43.54 ID:ph+ObMY8
千の顔を持つ英雄 心理学から形而上学へ。 ごく最近まで〔神話象徴〕は.すべての人間生活の支えであり.哲学や詩や芸術
に息吹きを与えるものであった。伝承されてきた象徴が老子.仏陀.ゾロアスター.キリスト.マホメットによつて取り上げ
られ.すなわち精神の無上の導師により深遠な道徳的.形而上学的教えの伝達手段としてもちいられてきた局面においては.
我々が暗黒〔の無意識〕よりむしろ広大な意識と向かい合っているのはあきらかである。
したがつて我々に伝えられた神話形姿の価値をあまねく把握するには.神話形式が単に無意識的なものを現しているばかりで
なく(実際はあらゆる人間の思想と行動が無意識的なるものを露呈しているのであるが).確かなる精神原則の制御され意図
された言明でもある事を理解しなければならない。こうした精神原則は人体そのものの形態や神経組織と同様に.人類史を
通じ一定不変の痕跡をとどめている。(続くのだろうなあ続けるか)ネタも無い師大変手は憑かれるけどまあよいか

300 :神も仏も名無しさん:2014/01/28(火) 09:11:30.12 ID:AbRM36KA
b

301 :1/3:2014/01/28(火) 23:17:41.01 ID:XktFf4+F
無限を考えると善だけ、あるいは悪だけのどちらか一方になるのが無限。
善だけの無限に悪があると限りのない善の無限にはならないから、善と悪があるのは有限の世界。
光と闇を見ても光だけ、あるいは闇だけになっていないからこの世界は有限と考えます。
善だけの無限になってないから善だけの神はいないと考えました。
悪だけの無限になってないから悪だけの悪魔もいないと考えました。
絶対善と言ったって、悪と比較しないことには善が解らないので善と悪の相対で考えるもの。

302 :2/3:2014/01/28(火) 23:20:23.31 ID:XktFf4+F
絶対は対が絶えるのだから、絶対善の神と絶対悪の悪魔にしたって相対になるし、絶対善な
る存在の神はいないし絶対悪の悪魔もいないと考えます。
それと、神は善なるものとしたならば悪の悪魔を創ったりしないと考えたのです。
だから、悪魔と対比して想起される善なる神はいないと考えました。
だけど自分は不完全なる人だから、完全なる神を知り得ないのかもしれない。
善と悪の両方がないと私には何が善で悪なのか理解できない。

303 :3/3:2014/01/28(火) 23:30:08.84 ID:XktFf4+F
それで善と悪の両方を創って、人である私に理解できる世界になってるのかなとも
考え直したのです。そうすると善と悪、光と闇を創った完全 ”なるかのような” 神が
存在する ”かもしれない” と考えるようになりました。まだ確信はありませんが。
不完全なる人を超越したものが神だと思い及ばせてみると完全なる神がいる ”かも
しれない” と思いました。
ここの皆さんはどうお考えですか?
なにか助言でもいただければ、ありがたいなと思います。

304 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 00:14:42.16 ID:qHk7VxgK
無からは何も生まれない、してみると私たちが今ここに集うことが出来るのも
それ(神)在りきなればこそと思うようになりました。
ただそれは近すぎて確認出来ない一枚の紙の裏表の如く。
私たちの経験は神の経験として永遠に引き継がれるのだと信じています。
神もまた経験したがっているのではないかと、分離の妄想によって自他を経験し
やがて全てが一つであると気づき、さらに成長して返って来る事を歓びとしているのではないか
肉体を持たない高級な魂(神々様)も分離の妄想によって様々なお役目を果たしていらっしゃるのかもしれません…。

305 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 00:17:24.87 ID:qHk7VxgK
言い忘れましたが、これは私個人の妄想です。

306 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 05:13:11.44 ID:R/oKaxZV
無限遠点を受け入れると認識の次元がひとつ上がります。

307 :素人A:2014/01/29(水) 07:42:13.59 ID:hloYClwX
盲(続けるしかないで)要約して公式化するなら.普遍的な説教は以下のように告げているー現世の可視的な構造の一切
すべての事象・存在が一つの偏在する力の帰結であって.もろもろの事象・存在はこの偏在する力から派生し.あらわれて
いる。期間中はその力によつて支えられ満たされ.そして究極的には生滅しその〔源泉の〕力えと回帰するのである。この
力は科学ではエネルギーとして.メラネシア人はマナとして.スーインデアンはワコンダとして.ヒンズー教徒はシャクテ
ィトシテ.キリスト教徒は神の力として知られている。精神分析家たちによってリビドーとなずけられる。さらに宇宙での
その現われは.世界自体の構造と絶え間ない流転である。(つづく)けど本では仏教が書かれていない。まあ色々あるカラー
で空即是色とかえすとぽつ師匠も言う師まあよいか?わたしも色々と字言うな時間がないし本の少しずつ写すだけ鴨

308 :神も仏も名無しさん:2014/01/29(水) 10:58:58.28 ID:18uOr4nJ
悟りというのは一つではない。
悟りとは無限にあるものだよ。

309 :素人A:2014/01/29(水) 11:46:40.07 ID:hloYClwX
競馬の必勝法があるとしたら?それを求めるには?金をかけないで競馬から離れ
競馬データーをコツコツと冷静に研究し底に現われ見得るものを見つめて真実を
観察する競馬外の人となり見続ければキット競馬というものが見えてくる。何か
観察というものの性質が輪かるような?でも金かけないで真理研究楽しいのか?
輪空内で楽しみ苦しみの人生それが人生競馬色々なら?冷静に勝ち続ける人は
何の面白みがあるのか?真実を知るのは人の楽しみではなく空の目的なのか?
ギャンブルと仏教区別しなければ真実は何処からも飛び出すのか?わたしは何時も
あたふたする場仮で?なにか観察の本当の目的が少し理解できた。私の金かけ無い
競輪必勝研究でとにかく年金が少なく金かけないのであわてて必勝まで直ぐ閑静
する必要はなくご飯を食べるおひつまでは見えてきたけどまあよいか。元々は
ぽ師匠のロト馬券でコツコツ研究は恥待つたのか?キット観察者は外空観察して居る
悟りとは?夢限の外外にある野鴨?でも夢中に生っている我々さあとりあえずも
また楽し苦もあり苦しくもある人生駄者

310 :素人A:2014/01/30(木) 07:39:13.53 ID:er7xsTlC
私は寝た後でネタを書かなきゃ活けない運命のようで?昨日は岡村孝子さんの52才の誕生日だつたのだ。以前音楽雑氏にこう書かれ
ていた。「スポンジをギュッと絞るみたいに.心を空っぽにした。するといろんなことを吸収しやすくなって.100パーセントの自分
でいられるようになった。どんなことも引き受けてみよっかな そう思うと.自分の前を流れていく時間が.いとおしさにあふれる日々
をつれてやってきた」と書かれた正面向いた写真の頭の上にはっきりと何故かもう一人の孝子さんの霊?が私には見えるけど外の誰も
見えないのか何の反応もない?だからラジオで「私にはもう一人の自分がいて何時も私を見ていると言つても」誰も気にしなく聞き流
されていたのだろう?「アルバムが近くなると感情が敏感になり頭の上が盛り上がると言う話も」フアンでも盛り上がらなく聞き流さ
れいいた。なんかぼさーつとした人だから適当に聞き流されて良くわからない事も解らないまま以心伝心で何かが伝わる野鴨
ファンには安心が伝わる野鴨

311 :1/3:2014/01/30(木) 11:14:33.98 ID:IShqYeYU
[哲学]存在、時間そして不死
>>86
> 無限とは、純一なものが無限に存在する場合のみ、言いえる状態である。
> 純一が必須の条件である。何かが混在しているような、今の宇宙のような存在は、
> 無限の空間とは決していえないのである。

この宇宙は、星だけ、光だけ、暗黒(闇)だけではないので無限とはならず有限だと
思われます。
全ては一つ(一つの相=純一)ならば無限は成り立ちそうです。
果たしてそれを認識できるかどうか?
人間だから認識できないので、全ては一つ(一つの相=純一)の無限は神・仏の理と
いうのもありそうですが・・・
宇宙が有限となるので神・仏の理も有限という秩序にあるのかな・・・

変化も何もない「無」の状態から「有」に変化することはなさそうですし・・・
宇宙が「無」から誕生することはないでしょう。

312 :2/3:2014/01/30(木) 11:27:28.31 ID:IShqYeYU
宇宙が無限の広がりを構成するのなら、私たちは離れ離れで何かに接触・接地などすることはないでしょう。
だけど現実にはそんな構成はしていない。このことからも宇宙は有限の世界と考えられます。
無限の数が円周率の計算にあるというぐらいしか僕はは知りません。
直径かける円周率で円周の長さが出るんですよね。
で、円周率が無限にあればいつまでたっても円周の始点と終点がくっつかない
状態になると思うのです。
円周率の数値を無限にすると円周の長さの近似値は出るけれど、正確な長さに
はならない。そのことから無限は正確ではないように思います。
時間は変化や距離であると思うので、宇宙は138億光年の距離の空間で有限に
なっているのかな・・・


はじめから何もない無の状態ではなくて、何かが在ったのがこの宇宙や世界なのでしょう。
変化すらも無い「無の状態」ではないことから、「有の状態」であるこの世界は変化の中にあるのでしょう。
変化の中にあるので、人は死んだとしても何も変化の無い「無の状態」にもならないと考えています。

313 :3/3:2014/01/30(木) 11:31:10.55 ID:IShqYeYU
死んで「無になる」なら生きていることが無駄という考えもありますが、
死んでも「無にならない」ことから生きてることも無駄にはならない。
無駄にならないから存在することに救いがあるかもしれない・・・
「無」にはならないから次に生まれる、いわゆる来世があるのかな。

宇宙が有限となるので、変化も有限と考えて、じゃあ、時の終わりがあると考えて
「無」に帰るという考えになりそうですが、前述の「有の状態」であるこの世界は「無]にならないということから、
時には終わりはあるけど、円を描くときに始点と終点がつながる様に、周期的に繰り返すような
構造になってるんじゃないかと考えています。

「時」と「存在」と「宇宙」について述べてみましたが、いかがなものでしょうか?

314 :神も仏も名無しさん:2014/01/30(木) 20:20:38.99 ID:7l4FdiUW
どうやら、私たちが認識出来る範囲は極僅かな世界のようです。
私たちの世界に重なるように目に見えない次元が幾重にも存在していて、それは丁度本を綴じ込んでいるような状態らしいのです。
そこでは自分の本性を隠すことは出来ない、同じ想念の存在しか認識出来ない。
あらゆる想念が混在出来る世界は人間界だけのようですね。
だから、いろいろな摩擦が起きることで気づきが起こる…。

315 :素人A:2014/01/31(金) 08:15:01.80 ID:5iFC3ONG
千の顔をもつ英雄(つづき)未分化ながらいたるところで特殊化される存在の基層をなすところの源泉を理解せんとする
試みは.理解するに必要なまさにその道具立て自体によって挫折させられる事になる。感性の形式と人間的思考のカテゴリー
はそれ自体がこの力の発現なのだが.人間の心を制限し.カラフルに流動的.無限に多様で途方に暮れるよう現象の光景を越
えた彼方を.通常みることも考えることも不可能にしているからである。儀式と神話の機能はアナロジーによつてその飛躍を
可能にして促進する。心とその感覚が理解しうる形式と概念は.真理あるいは彼方の広大無辺を暗示するような仕方であらわ
され構成されている。なおつけくわえれば瞑想に必要な条件があたえられれたならば.問題は独り人にのこされるだろう。
神話は究極のほんの一歩手前にあるにすぎず。究極的なものは広大無辺ーカテゴリーを越えた虚空ないし存在ーであつて。
心はそのなかに飛び込み生滅せねばならない。(つづくけど)??で果ては内 古行けや帰る飛び込む観ずの音意味不明

316 :素人:2014/01/31(金) 08:19:02.81 ID:5iFC3ONG
千の顔をもつ英雄(つづき)未分化ながらいたるところで特殊化される存在の基層をなすところの源泉を理解せんとする
試みは.理解するに必要なまさにその道具立て自体によって挫折させられる事になる。感性の形式と人間的思考のカテゴリー
はそれ自体がこの力の発現なのだが.人間の心を制限し.カラフルに流動的.無限に多様で途方に暮れるよう現象の光景を越
えた彼方を.通常みることも考えることも不可能にしているからである。儀式と神話の機能はアナロジーによつてその飛躍を
可能にして促進する。心とその感覚が理解しうる形式と概念は.真理あるいは彼方の広大無辺を暗示するような仕方であらわ
され構成されている。なおつけくわえれば瞑想に必要な条件があたえられれたならば.問題は独り人にのこされるだろう。
神話は究極のほんの一歩手前にあるにすぎず。究極的なものは広大無辺ーカテゴリーを越えた虚空ないし存在ーであつて。
心はそのなかに飛び込み生滅せねばならない。(つづくけど)??で果ては内 古行けや帰る飛び込む観ずの音意味不明

317 :素人A:2014/02/01(土) 07:17:13.63 ID:uwln4j+/
千の顔をもつ英雄 本の少しの写しだけど。・・ユダヤ教のカバラは創造の過程を大いなる顔.IAMからの流出の系列としてあ
らわす。第一は横から眺められた顔そのもので.この横顔から「九つの不思議な光」を発する。流出は宇宙樹の枝として表さ
れ.この枝は「不可知の高み」に根をすえて.天上から垂れ下がっている。我々の眺める現世は.この宇宙樹の転倒したイメ
ージである。・・・ 今朝は三廻り半か次のインドはまあ良いか忙しいし外以降。

318 :素人A:2014/02/02(日) 08:16:04.92 ID:9S/5kwHq
ラーマクリシュナ不滅の言葉より「実在を不動のものとして考えるとき、わたしはそれをブラフマンと言い、またブルシャ」
(神我)、無人格的神と名ずける。それが創造し、維持し、破壊するーすなわち活動すると考えるとき、造化力、現象、また
はプラクティ(原自然、大生命力)、神格神と名ずける。一方なくして他方を考える事は出来ない。無人格的なものと人格的
なものは同じ実在であり、たとえば乳とその白さ、ダイヤモンドとその輝き、蛇とそのうねりのようなもの。宇宙の大実母
とブラフマンは一つである」・・・  色即是空で空即是色で色々或るカラー空まあ仏仏もある
妄想砂漠ももうそうすれば刺身食わない

319 :素人:2014/02/03(月) 07:14:31.38 ID:pWZQNPOD
二つの世界の導師。・・・つまりわれわれがここで問題しているのは、象徴表現の問題であって史実の問題ではないからで
ある。リップ・ヴァン・ウィンクル、さらにはイエスキリストが現に生きていたかいなかとにこだわる必要は無い。我々の
こだわりたいのは、かれらの物語なのである。この種の物語は世界中にあまねく敷布されていて、さまざまな土地で様々な
英雄達に結びつけられている。そのために普遍的なテーマをあちこちで担った人々が、歴史上実在した人物であったか否か
は、此処では二次的な問題にしかなりえない。うした歴史概要にこだわるのは混乱をもたらすだけであり、視覚的に表現さ
れたメッセージをあいまいなものにするだけである。(つづけ)ないとつづが蹴られ無い。あいまいミーで意味不明

320 :神も仏も名無しさん:2014/02/03(月) 12:13:16.21 ID:kTsr1CCs
私は誰か?なんて人間しか疑問を持たないと思う。
同じ想念のぬるま湯状態では永遠に気づきなんて起こりそうにないから。
でもお釈迦様は天界に住んでいるとき、自分に与えられているこの恵まれた世界は
いったい何によって支えられているのか疑問に思った。
それを知るために人間界に降ろされた、という寓話を思い出します…。

321 :素人A:2014/02/04(火) 09:09:31.12 ID:BiLWuLmF
兎に書く今は確定も深刻で色々と猛烈に忙しい。でも書く時間は以下省略とは行かないので本の少しやっぱり意味不明でも
省略して書くか?本 「では変容したイメージが意味するものはいったい何であろうか.これこそわれわれが問わなければなら
ない問題である」以下はヒンズー教の神の詩から採用している。以下省略するか明日省略を書くか。とにかく私には時間が
ない。もう損な時間で仕事使用の役目だし位置の仕事だし。競輪研究でも本命にとつては満月の一日前は待つさかさまの地獄
かきて月の満月になると結果は出たし.こんなとき選手は一着あきらめて二着が猛烈に増える。でも馬は研究していないし
馬は人間ほど賢くないし二着も危ないのか。兎に角一がまずいと二狙うのが負けない秘訣なのか?私は金かける環境にないので
少しずつ必勝研究するか。何でもコツコツデーター積み重ねれば正解にたどり着く鴨。必勝と思う心が違う必負けになつて始末手
も私は泣かない易しく慣れた空後は時間に追われる毎日鴨

322 :素人A:2014/02/05(水) 08:07:07.22 ID:5yoPhfA7
(つづき)「ではいったい変容のイメージが意味するものはいつたい何であるろうか。これこそわれわれが問わなければ
ならない問題である。しかし宗教的立場よりもむしろ普遍的な立場でこの問題に取り組むには〔キリストの変容の場合と〕等
しく.原型的なもう一つの事例で考察したほうが望ましいだろう以下の引用はひとしく高名なヒンズー教の「神の歌」(バカット
ギータ)から採用されている。神である美貌の若者クリシュナは.宇宙神ウイシュイヌの化身である。アルジュナ王子はその弟子
であり友人である。」(つづく)兎に角長いもう疲れたけど未だ引用は写していないけど仏教的に言えば色即是空は空即是色でまあ
色々な演技で役者は劇を演ずるのかまた横道にそれて全前進まない。山あり谷あり色々な場面で等しい眼で見なければさあとりあ
えずはまあ良いか?明日があるから空カラーと貼れるし面倒だしでもつづくまあ良いみち.間違いダラケの明日への道
何か私は歌外も無く歌の中に居る? あしたへの道 http://www.youtube.com/watch?v=lRGNa8dg90s

323 :素人A:2014/02/06(木) 07:30:32.01 ID:mDRsYjp+
途に書く早く書いて此処を此処を切り抜け用。兎に角運命だから?運命で行くか。我々は猫で運命を小判運命。適当意味不明で
良くわからない見て来いは中々思うように使えない?でもみんな過去の用に決まっている野鴨。時は金なりと言う師猫には小判
は使えない。でも皆一つも間違いなく時進んでいく。悪い人も悪い運命が良くわからないで正解で世界でこの世うに進んでいく
可愛そうな人七日悪い事しかで気無い運命だから?良い人は良いことする運命どおり進んでいく良い運命に感謝しなければ活け
ない。私は金無い運命だけど瞑れそうになると適当に金の助けが来る運命と思い努力の無い砂漠に楽だにのる運命鴨。運命何手
将棋必勝法はあるけど我々は小判でいる。運命の正解が無い世界は内のか。もし世界がなければ政界もないのか?兎に角端書い
たから時は次い速ぐ外外。上の師匠の推奨株上がるのかでも金無い運命の私にはヨウガ無いし

324 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 08:11:38.38 ID:kjaFIhdf
時のない永遠の大昔、それはちゃんと解っていて冒険(探求)していたのかもしれませんね。
ところがその途中で、自分が誰だか忘れてしまった。
私たちはそれぞれが自我に目覚めバラバラな夢を見始めた。
それも運命の成せる業だったのかもしれませんが…。

325 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 08:38:14.07 ID:kjaFIhdf
人間世界だけでなく、様々な意識レベルの夢が存在しているのかもしれませんね。

326 :神も仏も名無しさん:2014/02/06(木) 09:36:25.79 ID:kjaFIhdf
坐っている間に黄金をまとった神様に話しかけられても、気にしない気にしない…。

327 :素人A:2014/02/07(金) 07:28:19.64 ID:578k1Ldg
つづきから逃げているので何時までも去らないいや更なる猿芝居がつづく。色即是空は空即是色と返す猿芝居で何時までも続
ける事ができる輪廻転生のハツカネズミのようにまわる回るこの世うにあのように猿芝居は続くのか?場カットギー多から逃げ
ている。兎に角長いので進まない。まず色即是空から?素晴らしい悟りの世界かで(続くすこし)アルジュナ王子は言つた「主よ
私がそれ〔神の姿〕をみる事が出来るとあなたが考えられるならばそのときはヨーガ王よ私に不滅のご自身を現したまえ。主は
こう言われたー超自然であり.とりどりの色や形をもつ私のさまざまな姿をみよ。幾百と幾千と。すべて神の群れと天使の群れ
を見よ。私の身体に統一されている。動と不動の全世界をみよ。さらなるあなたが見たいと願う.外のいかなるものもーしかし
あなたが持っている眼で私を見る事は出来ない。私はあなたに聖なる眼をあたえる」(つづく)あまり良い眼に遇うと我々のこの
ようがひどい眼に遇っていると解ったら落ち込まないのか?我々はひどくても良い悟りは大変と逃げるのか良い話も猿芝居に
変わるし。とにかく輪空内をまだまだ回る

328 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 12:17:07.06 ID:zSUrstLN
全てが神なら私たちは神の素材で出来ている、あなたも私もみんな神様。
決まった形がないんだから神は在っても無いが如く
しかし、本当に無になることは出来ないのかもしれない
それは増えもしないし減ることもないから…。

329 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 12:21:52.00 ID:zSUrstLN
ただ一つの意識。

330 :素人A:2014/02/08(土) 07:07:50.55 ID:6ZnENgx6
兎に角骨骨と今の観察や去る芝居を重ねて迷いながら悟った鬼和尚さんやぽつ師匠さんの生き方俺じなるな生き方何だろうなあ
私はまだまあ良いのなか中々のさあとりあえずの風景画観得るし.私の中の人もまだ良くわからず時々暴れてあたまも痛いし
まあよいかで少し井のなかの蛇大海を知らず鴨(つづきすこし?)「さあ私の至高なるヨーガの力をみよ」。このように語って
偉大なるヨーガ王はアルジュナに.世界の主たるウイシュヌとしての至高の姿を示したのであつたー幾多の顔と眼を持ち.様々
なこの世のものと思えぬ姿を現し.多くの神々の衣飾で飾りたて.多くの神々しい武器を携え.素晴らしい花冠と衣装を身に
まとい.聖なる香料を塗り.あらゆる奇跡よりなり.眩しくも無際限のあらゆる方向に様々な容姿をさらす神〔としての〕を。
もし一千の太陽が一刻に輝くなら.その輝きは一者の輝きににているかもしれない。(つづくのか?)途中で投げ出せない重い

331 :素人A:2014/02/09(日) 07:21:07.38 ID:97jZfIh0
梅華玉城さん・「雪裏の梅華」とは何か、一言で表すならば、それはもともと古今にわたって見開かれている目の玉である。
表裏一体、表も裏も無い。限りなく古くから、我が全人格体の礎にポッカリと華開いている。そこに思い及ぶとき、疑う
べきものはまつたく消滅し、「天上天下唯我独尊」の目の玉であることがわかる。あらゆるものが目の玉に繋がっている。
この梅華こそ、迦葉に付属し、そして次からつぎへと託していく「ただ一枝」である。その梅華が道元にようやく明らかに
なつてきたのである。道元自身の目の玉として見開かれていきたのである。それはまさしくかん頂位というべきである。
しかしながらこの梅華の最も行じたいのは、瞑れるはずのない目の玉が、実感として瞑れたときである如浄の一説はそれを
次のように語る。「釈尊の目の玉が瞑れるときも、雪の中で梅の一枝は華開いている、いまや見渡す限りの茨や棘はかり、
それを笑うように春風は華の咲き乱れる中を吹き渡っているが如くである」この茨や棘ばかのを道元はどう処理するのか。

332 :素人A:2014/02/10(月) 07:10:03.26 ID:vwOfXFte
ろんさんが環境問題にもあーだこうだと言っているけど?所詮人間の浅知恵はブラフマン空比べると問題にならず。永遠に
骨骨と事実を重ねて冷静な観察も重ねている。人間はせいぜい何十万年いや文明が出来てから何万年の歴史の観察で難でも
解った樹になっている枝の如しで比べる事も出来ないウイシュヌ神のギャンブル必勝法とは着た画我違うのかも幾ら統計と
つても思うように鳴らない思いの山あり谷ありので苦労の末必賞の未来も見えてくる野鴨。温暖化慣例化の観察はまだだ
必負しましたで恥待ったばかり?兎に角骨骨と経験を罪データーを重ねて確かなものにせよ骨骨のデーターは裏切らない鴨
専門家や学者は社会で偉くなると地震が無くても無理でも自信があると言わなければならない師辛い立場鴨。さつぱり解り
ません言うと立場がないし?そう言う勇気も無い。私もそういう立場にたたされたらもうそうする鴨。責任はそういわせた
マスコミが悪いといい逃れられるし。それは社会で認められて罪が内

v

333 :素人A:2014/02/10(月) 07:13:18.99 ID:vwOfXFte
ろんさんが環境問題にもあーだこうだと言っているけど?所詮人間の浅知恵はブラフマン空比べると問題にならず。永遠に
骨骨と事実を重ねて冷静な観察も重ねている。人間はせいぜい何十万年いや文明が出来てから何万年の歴史の観察で難でも
解った樹になっている枝の如しで比べる事も出来ないウイシュヌ神のギャンブル必勝法とは着た画我違うのかも幾ら統計と
つても思うように鳴らない思いの山あり谷ありので苦労の末必賞の未来も見えてくる野鴨。温暖化慣例化の観察はまだだ
必負しましたで恥待ったばかり?兎に角骨骨と経験を罪データーを重ねて確かなものにせよ骨骨のデーターは裏切らない鴨
専門家や学者は社会で偉くなると地震が無くても無理でも自信があると言わなければならない師辛い立場鴨。さつぱり解り
ません言うと立場がないし?そう言う勇気も無い。私もそういう立場にたたされたらもうそうする鴨。責任はそういわせた
マスコミが悪いといい逃れられるし。それは社会で認められて罪が内

334 :素人A:2014/02/11(火) 07:06:16.46 ID:v8rl61pg
夢中説夢・・・そこで古仏が言うに「我は今汝のために夢中に夢を説く、三世諸仏も夢中に夢を説く。六代の祖師もまた夢中
に夢を説く」と。この言葉を明らかにして学ぶべきである。いわゆる粘華瞬目も夢中説夢であり、礼拝得髄も夢中説夢である。
「一句で真実いい抜く」ことも、会得も越えている事も、すべて夢中説夢である。観音菩薩は千手千眼という数限りない手段
を用いるのであるから、見るにも色も声も見、聞くという力をそなえている。この身のままが夢中説夢もあり、説夢の説法を
集めた経典の夢中説夢もあり、また、とりしきつたり、あるいは自由放任のままの夢中説夢もある。「直ちに真実を示すこと
(直指)」が説夢である。また「物事の的に当てること<的当>」が説夢である。たといとりしきつても自由放任でも、直指や的
当の平常のはかりを学ぶがよい。そのように学びえれば「微妙な重さを目測で量る力<目鉄機?>が必ずあらわれて」夢中説夢
が自ずから出てくるのである。重さの量りを論ずるのではない。平常のはかりに至らなければ、平常の実現はない、(つづく)

335 :素人A:2014/02/11(火) 16:31:48.48 ID:v8rl61pg
(つづき)その平常を得るには。平常を見なければならぬ。すでに平常を得てみれば、もはや物によらずはかりによらず、
もつてうまれた性能にもよらない。まったく虚空にかかっているようなものである。しかしながら、まだ平常を得ていない
場合は、その平常を得ていないと参究めるべきである。
自分自身が虚空にあつてさわりが無いように、相手を説得し摂取して虚空にあそばしめることも夢中説夢である。虚空のなか
に平常を表し出していくのであつて、その平常こそはかりの大道である。たといそれが空であっても物であっても、平常こそ
出会うところの夢中説夢である。それが解脱の夢中説夢ならざるはない。夢は大地全体である。大地全体が平常である。・・
ゆえに「頭をめぐらせば脳もついてめぐる」ことがきわまりないのであって.それがすなわち夢の中で夢をさとる事である。
また信受し奉行することである。・・・

336 :素人A:2014/02/12(水) 07:47:27.76 ID:RWg2NXzE
モイヤー先生はかねがね神話学は人類のひとつの偉大な物語の研究だと言っておられますが、その<ひとつの偉大な物語>
と言うのは何でしよう?キャンベル 私達はみな、存在の一つの基盤から生まれて、時間という場に現れているという事
です。時間という場は、超時間的な基盤の上で演じられる一種の影芝居です。そして私達は影の場で芝居を演じる。両極
端のうち自分の側を懸命に演じるのです。けれども私達は例えば自分の敵といつても、自分自身として見えるものの裏側
にすぎないことを知るのです。自己と他者の真ん中の立場からものを見ることができればの話ですが。・・
この世界は偉大な交響曲だけれども、それと調和すること、私達の肉体のハーモニーをその世界のハーモニーと同調させる
ことです。  はあもう何いかハーモニカ?最近気合がホカホカはあーモーニング早く外以降 必勝の思いが待つから?
こけはこうだとかあれはあれだと言う重いが違う形になつてしまつたでも私は泣かない易しく慣れた空骨骨まあええか?
つまり思い違いを重ねて.いや未知日枯れてまあ良い道になる?

v

337 :1/1:2014/02/12(水) 13:58:21.96 ID:6ogAdn+j
生まれてくる前と死後の世界は人間には知りようがない情報となってる。
天上界と地上界は正反対・あべこべになってる相互関係にあるとすれば、生まれ
くる前と死後の人間は、天上界の場所(が神々のいる世界ではないかな)へと
移動するのかも。天と地で考えれば、地球の他の星々が天で神々のいる世界。
この地球も星だから神々もいるといえるかな。
地上側での神は天上側では悪魔、天上側の神は地上側では悪魔。神でもない、
悪魔でもないひと・にんげん(人間)は地上側でも天上側でも中立で居れる
のかな。プロタゴラスの言葉で「にんげんはあらゆるものの尺度だ」という
ことはこうゆう意味があるのかな。公平性を保てるのかな。
はかりに似てるからLibra(てんびん座)とかどうだろう? libelal(自由主義の、
進歩主義の)という言葉の由来にもなってるのかな?
変化すらも何も無い「無の状態」ではないことから、「有の状態」である
この世界は変化の中にあるのでしょう。

338 :337の続き 2/3:2014/02/12(水) 14:00:15.68 ID:6ogAdn+j
変化の中にあるので、人は死んだとしても変化も何も無い「無の状態」にも
ならないと考えられます。
以前は天動説だったけれど、コペルニクスの地動説によって変わったから、
未来は最初から予測できてなかったことになる。なので全知の存在はいない。
絶対というのは対が絶えることだから相対の話だと絶対がないということになる。
善と悪の二つにしても相対とか2つ以上になるので、唯一絶対もない。
善の他に悪があるということは、限りなく善だけになってない。善だけの無限に
なってないから無限はない。無限で絶対がないから、有限で相対もしくは2つ
以上と考えられる。
善だけの無限になってないこの世界の現状は、善だけの神はいない、そして悪だけの無限にもなってないから悪だけの悪魔もないということになると考えられる。

339 :338の続き 3/3:2014/02/12(水) 14:01:44.18 ID:6ogAdn+j
人々を死亡させてこの世から消去してしまうかのような永遠の創造なんてひどい創造主だな。無慈悲だよな。まあ、無の状態がないのだからそうとまで言い切れないけど。
それなら教えてくれても良いじゃないか。それとも誰かに隠されてるのかな。
そうだとしてもそのことを咎めないのはなんとも情けない神だ。
人々を一つにまとめるための便宜として全知全能・唯一絶対という事にしておいたとしても、その点を隠してるところが大詐欺師、大ペテン師でしょ。全知全能、唯一絶対の神というのはいない。
人々との知恵比べをしてるのかな。だとすれば、その知恵比べに勝てば人々が神になれる可能性があると考えられる。

このゲームのような謎解きに挑んでクリアして、地上を神になる人々で満たしましょう。
そうすれば、生と死の時間から開放されて不死と星々への旅のチケットを手に入れられるかもしれない。
進化のチャンスです。さあ皆さん、この壮大なゲームをクリアしてください。

340 :神も仏も名無しさん:2014/02/12(水) 18:26:08.37 ID:EgKGVxTY
よくある話じゃん
人間より高度な知能が作られれば人間は解体される
人間が神になるより人間が神を作り出してその神に人間はやられちゃう

341 :339に追加:2014/02/12(水) 20:07:49.11 ID:6ogAdn+j
天上界側の神は地上界側では悪魔になるから、全知全能、唯一絶対と言ってたのは嘘になるから偽神、つまりは悪魔ともいえます。
このゲームのような謎解きは悪魔との知恵比べだったのかな。この謎に挑んでクリアしすれば、地上を神になる人々で満たせるのではと思いました。
そうすると、天井側は死後の世界で不死であるかのようになってるが、こちらの地上界側が不死になって神側に逆転するかのようになれるかもしれない。2回目のコペルニクス的転回です。
そういう風になれば、生と死の時間から開放されて不死と星々への旅のチケットを手に入れられるかもしれない。

僕はまだ不死でもないと思うし、星への旅とか出来てないのでこの謎解きは出来てないと考えられます。ですが、僕以外だと出来そうな人はたくさんいそうだからと思い書き込んでみました。

342 :341に追加:2014/02/12(水) 20:13:46.62 ID:6ogAdn+j
天上界側の神は地上界側では悪魔になるから、全知全能、唯一絶対と言ってたのは嘘になるから偽神、つまりは悪魔ともいえます。
このゲームのような謎解きは悪魔との知恵比べだったのかな。この謎に挑んでクリアしすれば、地上を神になる人々で満たせるのではと思いました。
そうすると、天井側は死後の世界で不死であるかのようになってるが、こちらの地上界側が不死になって神側に逆転するかのようになれるかもしれない。2回目のコペルニクス的転回です。
そういう風になれば、生と死の時間から開放されて不死と星々への旅のチケットを手に入れられるかもしれない。

僕はまだ不死でもないと思うし、星への旅とか出来てないのでこの謎解きは出来てないと考えられます。ですが、僕以外だと出来そうな人はたくさんいそうだからと思い書き込んでみました。

343 :素人A:2014/02/13(木) 06:49:19.29 ID:sRZkzvmk
永遠に坐禅使用と言う思いが何時か違う色々な観察に換わってしまつてもまあ絵絵化で?色々な誘惑にまけたの蛇内か?
私はサバンナ症候郡の人では無いから移り気で楽陀にのり砂漠を旅する?骨骨我足りない?でも椅子坐禅を忘れたわけでは
無い空。機会があつたら坐禅するそれでは自然主義の外道のまあ良い人鴨?私の運命の正解いや世界は果てしなく迷いの
まあ良いかの見本で反面鏡に映り続けるて出鱈目でも正解に未知が道に導かれる野鴨。今は不正解にし身得無いけど?
坐禅スレの仲でスレ違っている私は三十馬身お知りぺんぺん野鴨。悟ったら皆正解に見えると孝子師匠は歌う。でもまだ
私はさあとりあえずで二次はあるけど?は虹は出ない鴨。でも雨がなければ虹は出ない。NORINNORAINBO 
http://www.youtube.com/watch?v=Ww6Lgh3x_7E

344 :341に追加:2014/02/13(木) 08:10:13.98 ID:ZK3FLowq
この世に神がいると思うのがマーヤ(幻術)かもしれませんね。
実は、悪魔に支配されてるから人間は思うようにいかない、物質に精神が支配されてるかのようになってる。このことを見破れれば悟りのような境地に至れるのかな。
それとか、神になれたりするのかな。

345 :野師:2014/02/14(金) 05:45:04.22 ID:lO8mAYV/
我が道を歩くといえば、てめーの好きなことを貫く、
というイメージがあるが、悟り的思考ではちがう。
悟りとは、「道」ともいう。
「我が」とは、自分のことだから、てめーの好きなこと、という意味じゃあない。
人には、分際があって、
好きなこと=我が道
とは限らない。
無いものねだりというか、まことのように

上に立つ者は孤独ギリギリ
自称立教大

とか、ぬかすと、煩悩になって苦しむことになる。
つまり、我が道を歩き、男を磨くことが悟りにつながるんだ。

346 :素人A:2014/02/14(金) 06:52:25.60 ID:9U5b4Dqw
無門関 香厳樹?で人が木に登って口で枝を咥えて手足を離してぶら下がっているとき、下の人が「達磨がインドからやっ
てきた真意は何か」と聞いた。答えなければその質問を避けたことになるし答えれば木から落ちる。どうしたらよいか。
人が木に登って口で枝を咥えて手足を離してぶら下がっているとき、下の人が「達磨がインドからやってきた真意は何か」
と聞いた。答えなければその質問を避けたことになるし答えれば木から落ちる。どうしたらよいか。
??答えはその人のものだから一口には言えないし、聞くほうが悪い鴨。人に聞かないで自分に問えでまあ良いか?何か
基地師さんのぱくりをパクリと食ったのか?でも基地しないし.前禅私は気合がはいらず書き込みもおざなりで適当に済ま
そうとするし。処で今日は満月の前日できつと荒れるはずそちらのオリンピックも本命が負ける鴨何の話だ。今日厳しい
さんも本を捨ててまあ良い坐禅の未知に迷いこんで樹に登って枝の所に居たら箒に飛ばされた石が頭に当たって墜落しても
それが一つも間違いない道だつたと悟った野我も。私はいつの間にか明朗いや迷路に迷い今で書き込みを箒するかもやもや

347 :337:2014/02/14(金) 21:29:40.21 ID:HRIrcy6C
クイズのような謎解きになってるかもしれないので、推測で生まれ来る前と死後の
世界が天上界(星々の世界)となってるのかなと考えたのです。
THE ALFEE「星空のディスタンス」にこんな歌詞があります。

星空の下の distance (距離、道のり < di 離れて、反対に + stance 立つ > )
燃え上がれ愛の resistance(抵抗、反抗 < re もとへ、再び + sist 立つ > )

地上では星々と反対に立つから、それが距離や道のりになっていて
その道のりを歩むには、地上と反対に立つような抵抗運動(レジスタンス)が
星々への愛の道になっているのかなと考えたのです。
Loveと言わずにレジスタンスが愛と表現してるところが、この作詞家の
高見沢俊彦さんが星から来た人のように思えてしまうのは僕だけでしょうか?
あと、「昴(すばる)」を作詞し歌っていた谷村新司さんも星から来た人かも?
人間は他の動物と違い服を着たり、火や道具を使ったりしてこの地球環境と不自然
な存在だなと感じるのです。他の動物は服着たり、火や道具を使わないで自然に
適してる。なので、人間は別の星から来たのかもしれないと考えたのです。

人々が救われてないからこの世に人々を救う神はいない
だけど、この地上と正反対の天上界(星々側)には神々がいるかもしれない。
なので、この地上は悪魔に支配されている。この地上の悪魔は天上界では神になる。
(地上界と天上界が正反対になってるなら。)
なんとか、この状況を打破して星々への旅をしたいものです。
どなたか、良い知恵を・・・

348 :神も仏も名無しさん:2014/02/15(土) 01:40:51.74 ID:tZB/aBvu
無内容の学ぶ事無くただ太るだけのばか狗、根っから腐敗(; ̄y ̄)c●〜〜クサイ〜♪

    || 彡彡彡从乂个个乂#| ||#乂个个乂从ミミミミミ 〜プーン脳なし
   ||   彡彡彡彡 o∵o。∵∴。o∵゚∴o∵。o∵゚∴ミ☆ミミミミ腐敗臭
   ||  彡彡彡///   ノ(∵ー∵。∴ー∴。∵ー  \ ミミミ 〜クッサーイ
   ||    |///  ⌒ー ゚∴ー∵。∴ー∴∴∴。 λ  〜
   ||     |//:::::::' ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ :::::::`λ
   ||     |/::::::::::::/κ )  >))((<  (χヽ::::::::::::::λ
   ||    .. |::::::: /●/  ノ へ\  \●ミ::::λ
   ||     |:::::: 彡/::::::(● ●) :::::::::::::::::::::::λ ワンワンモンモンガァルルルゥー!!
   ||     ξヽ ヽ : ▼▽▽▽▽.▼ メ:::::::::::∫
   ||     ξヽ:::::::::: ,-|/ m`l w 'ω { `l::::::: /∫最近入手した最新のばか狗の近影でつよー
   ||     ξ::::::::::::::::::::: く ▽▽▽/ ^ (、  /:::::::::::∫
   ||    ξ::::::::::::::::::::  (ノ△△△ (_ _('`u''/:::::::∫ 水の中に居て渇を叫ぶばか狗
   ||    ξ \:::::::::::`  l´ o∵o  '   ::::::: /::::::∫   
   ||  ξ::::::::::::\:::::::: △△△△△△`∴    。   ∧_∧
   || ξ:::::::::::::::::::::::: :ヽ:::::: |-||||-|   /::::   : \ (~∀~#)  みなさーん 
   ||________________     ⊂⊂ |   よくよく気を付けてくださいね〜
    ∧ ∧    ∧ ∧    .∧ ∧        . | ̄ ̄ ̄ ̄|
   (^〜^∧ ∧ (’ー’∧ ∧(´ Д `∧ ∧    |      |
 〜(_ (´ー`∧ ∧ __(^◇^∧ ∧__(o・-・∧ ∧  ̄ ̄ ̄ ̄
    〜(_ (´▽`∧ ∧_(・e・∧ ∧_(`〜`∧∧        
       〜(_ (‘ д‘) ( ..(^▽^,,).〜(_(`.∀´)   は〜い、先生。
          〜(___ノ..  〜(___ノ   〜(____ノ よーくわかりましたぁ♪
            みんなで きをつけていこうぜー

349 :素人:2014/02/15(土) 07:11:39.46 ID:DJm5ZYgR
釈迦ムニ仏は.薬王菩薩によって八万の大士に告げて言われた。『薬王よ.汝はこの大衆の中で.数限りない天神・竜王・夜叉
・???・人と非人.及び比丘・比丘尼・・達が.或いは声門の教えを求め.あるいは覚の教えを求め.あるいは仏道の教えを
求めていることを見るであろう。こうしたのたちがみな.仏の前で.妙法連華経の一喝や一句を聞き.あるいは一念でも随喜す
るならば.私はみな授記を与えよう.彼等は必ず究極の悟りを得ると』こうい次第で.ここに集うものたち.あるいは天王.
あるいは四部衆.あるいは八部衆など.その求める所を解するところは異なっているが.誰一人として.妙法の一句を聞かされ
無いものはなく.またほんの一念でも.妙法以外の他の教えを随喜させられるものはいない。「かくの如き等の類」というのは
みな「法華経」を聞いたものたちである。「みな仏の前において」というのはみな.仏の中にあるという意味である。たとい
人や非人のように様々な姿のものとして見ているしても.あるいはそれぞれ違ったものとして種まかれていようとも・・写すの
疲れた仏仏

350 :素人A:2014/02/16(日) 06:21:22.06 ID:T59mlHXp
無門関十六鐘の声とケサ  雲門がいう、「世界はこんなに広いのに、なぜ鐘の声がするとケサを着るのだ?」
無門がいう---------いったい禅の修行には、声や色に迷ってはならぬ。たとえ声にみちを悟り、色に心を知っても、大したこと
じゃない。そんなことより、坊ずは声や色を乗り越えたら、物ごとがよくわかり、うまい手がうてる。それはそうだが、ところで
声が聞こえてくるのか、耳がそっちへ行くのか? かりに声も静けさも忘れたら、その時の話はどうする? 耳できいてもわか
るまいが、目で聞けばわかるのだ。??   私達は僧じゃないし?でも同じ立場なのか盲用があるしまあ様もある馬車馬車と
者張り中で不自由に意図大変な思いで自由が内。適当に生きているから意図の絡み合いで何いいたいのか、でもからまなければ
一筋の糸駄空、でも色々とカラー無し、珠には自由に山の上空町町を見下ろして威張りたい、みんなさんまあようやつていると
今は糸がからま俗の強大で思う用になら無い金

351 :342:2014/02/16(日) 20:29:07.93 ID:TsQLTpUW
>>345
人間の目標とするところは何なんですかね。
それがわかれば道も見えてきそう。
僕は星々への恋とか旅をしたいなと思ってます。

悟りというのはもうこれ以上考えないでいい境地。
哲学はあれこれ考えること。

哲学の営みが目指すのは確かな知識、真理への到達かな。
やがては、もうこれ以上考えないでいい境地の悟りへ辿れるのかな。
男だけでなく女も悟りに到れる道はないのかな。
哲学することで辿れると思うけど・・・

352 :素人A:2014/02/17(月) 06:12:47.99 ID:5GcUsVCJ
まあ色々ある空是でまあ良いのだ。それは悪魔でも悟りなのか?天国でまあ良い景色を観ている説きには?羽生選手も金メダル
を取れた旬間に感動して今までの辛い震災の事や色々な人のおかげで此処に金眼廼が釣れえたと言ったつけ?でも今地獄の中の
人は全てを肯定感謝できるのだろうか?中暗いの私は適当に肯定しているけど直ぐ状況に浮動心になつて。でも今あるもの一
つでも否定すれば今では無野鴨.過去も未来も本当は内?タモリさんが赤塚不二夫さんの弔問で言った.全てを肯定する是で良
いのだと?是を認める事は難しいし.でも皆実行しているけどそれがまあ良いと認められない視。だから悟らないと認められな
い鴨

353 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 22:56:46.42 ID:a0tmezUA
今行ったことはすぐ過去になる。ちょっと経てばもう過去。
なので、過去→現在→未来へと時間が変化するのではなく
今→過去へと変化する。
未来→今→過去へと時間の流れがあるとするなら、今というのも
未来から変化していると考えられませんかね。

例えば、じゃあどうして未来にスーパーマンとかネオのようになりたいと
未来図を思い描いていてもそうならない今があるのかと言えば、人間を
超越した存在にさせたくない勢力や力があるから。
それが >>347 の地上界の悪魔達とかだったりするかも。

悟りを開いた方はどう思われますか?

354 :素人A:2014/02/18(火) 07:20:47.51 ID:Ml6dvDkK
語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。感性的自我がどのように醜悪
でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観です。信心です。この同行に出あつた
人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いです。心中に信ずる同行のあるのは、
さらにさいわいです。・・さて是から競輪必勝研究か何とか自分の勝ちあるレース選べばオマケの無い床までは来た後も骨骨だ

355 :素人A:2014/02/20(木) 07:03:10.53 ID:TYlM3Jjw
ラーマクリシュナ不滅の言葉より、・・・ある時は宇宙が火花で満ちてるのを見た。ある時はあたり一面が水銀の入海の様に
ギラリギラリと輝いていた。宇宙が銀を溶かしたようにも見えたこともある。時には全体が松明の様に炎炎と燃えていた。
それから私は解った。あの御方ご自身が、人間や動物や、この世界にも二十四の宇宙原理にもなつていることがね。屋根に
上がって、また梯子づたいにおりてくる。上がったり下りたり。うーん まあ何という境地だろう。一つの状態が消えると、
また別の状態がやってくる。脱穀機の動きみたいに片足が下がるとまた片足が上がる。心が内に向いてつまり三昧の時だつて
あの御方を見ていた。鏡のこちら側もあの御方。反対側もあの御方だ。世界が虚仮や錯覚であるわけが無いだろう。あれは皆
哲学上のことだ。あの御方に会ったら生物や世界になつているのはあの御方以外には無いという事がわかる。私と私のものと
言う気持ちがあるあいだは、すべては儚い幻だが・・。 ??大川さんも 居た個の役者だけど猿芝居ご苦労さん?

356 :素人A:2014/02/21(金) 06:29:08.50 ID:UVVHPnfT
夢中説夢・・・釈迦無二仏が言われた。「諸仏の身体は金色で、さまざまな福徳のすがたで荘厳されていた。法を聞いてそれ
を人に説こうとして、何時もすぐれた夢を見た。その夢のなかで、国王となつたが、宮殿や一族を捨て、栄華むさぼる欲望も
捨ててて修業のために菩提樹のもとに行き、獅子の座に端座して、道を求めること七日、諸仏の智を会得して、最高の悟りを
成就した。ついでに説法を始め、多くの人々を教化して長時間を過ごし、汚れないすぐれた法を説いて無数の人々を救った。
後に息を引きとつて涅槃に入つたが、あたかも煙尽きて灯消える如くであつた。もし後の悪世のなかでこの第一の法を説くな
らば、その人は先に説いたように様々な功徳を得るであろう」と。いま仏の説かれたことを学んで、諸仏の働きをよくよく究
めるがよい。これはけっして譬えではない。諸仏の優れた法は、ただ仏と仏とのかかわりであるから、夢見ていることも、覚
めていることもともに、真実のすがたである。・・・

357 :しろう:2014/02/22(土) 07:17:32.52 ID:xZ0+pqRX
今朝は石ネタ?玄沙和尚は修行の旅に出ようとして足の指を思い切り石にぶつけていて手で寺に引き返し.何故お前は修行の
旅に出ないのかと雪峰に説教されて答えに困って?達磨は中国に行きませんでした?来る石e言い訳?いやだじゃれ。兎に角
寝た後は私は書く石樹があり無理やりでも書く。厳香和尚も本の知識悟ろうとして和尚にしかられて散々苦労しても箒ではたか
れた意思が飛んでも無い竹に仏歌って突然の悟りがカーンと着たそうな。御釈迦さんも華を差出しかしょうに笑われた?それで
石ん電信柱?うーん石は意思樹がある野のか?兎に角石のような動かない不動芯をもて?今は浮動心が楽しいし坐禅もあまり
する意思が無いし?24時間ざ前はまあ絵画か前か?まあ良いか迷いか?兎に角昨日の未知は今日になったら一筋の道?少しは
坐禅せよ

358 :A:2014/02/23(日) 07:51:22.42 ID:WWT1uUEg
夢中説く夢 もろもろの仏祖が世にお出ましになる道は、世の兆しのおこる以前のことであるから、文字に捕らわれる
学者のいう議論ではない。それゆえに、仏祖においてもなお仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間に関わ
りがないから、その寿命も長いとか短いということは関係がない。われわれ分別・想像をはるかに超えているのである。
法輪が転ずるということもまた、世の兆しのおこる以前の定めである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の
施しようのないというのが、千古にかかわらぬ標準である。このことをここに夢中説夢するのである。悟りのなかに
いながらなお悟りを現していくのであるから、それが夢の中で夢を説くというのである。
この夢中説夢の処、これが仏祖の国土である、また仏祖の会座である。仏の国土、仏の会座、あるいは祖師の仏道、
祖師の法席は「悟りの上でなお悟り」、「夢の中でなお夢を説く」のである。この夢中説夢にあいながら、それは
仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられることである。

359 :素人A:2014/02/24(月) 08:08:39.62 ID:p0r1ahpC
私が路頭に迷わないように?ポツ師匠の出したロト競輪問題は骨骨とまあ良い道を進んでいます。答えだけが解っても?それ
はまあ良い問題じゃなくヘビー蛇内と答えも輝きがなく。データーも万が一を過ぎ何万だあと重ねてさあとりあえずが悟りに
何時かわからないうちに変わってしまうのか?何でも自分では気がつかないうちに少しずつ少しずつ前に進んで息.騙されな
い人になるのか?骨はコツコツのデーターを重ねるだけ段々平凡ななだらかな未知が続き刺激も無くまあ別に損なにいそぐ旅
ではなく.もう平凡な修行を重ねるだけとデーター出たし迷いの骨骨が無い悟りは輝きが無い?今朝は意味不明でもまあよい
がある空悟りも輝ける野鴨。迷いが悟りに導いて行く野鴨。結局孝子師匠のノーレインノーレイン坊のパクリか?べつにぱく
る気持ちは無いのに詩外も無く詩の中にいる???何でか?損な事考える事も内かああと言えばアートだし

360 :しろ:2014/02/25(火) 06:01:35.36 ID:yfM3stVw
香厳智閑禅師が、かつて大イ大円禅師の元で学んでいた時、大イ曰く、汝は聡明で、博識である。だから、経論の語句を
持ち出さないで、父母未生以前に立ち返り、私に一言言ってくれ。香厳は何とかして一言言おうと何度も試みたが、できなかっ
た。そこで自分自身の不徳を恨み、今まで蔵してきた書籍を紐解いてみたけれども、呆然とするばかりである。ついに書籍を
火にくべてしまい、絵に描いた餅は飢えを満たすことはない、誓って今生で悟ろうとは思わず、単なる給仕の僧となろうと言い
、僧たちに給仕をしながら徳を養った。わが国の台所のお役目のようなものである。このようにしていたが、最後に大イ和尚に
申す、私は心身が蒙昧で表現できません、和尚様、私のために一つ説いてください。大イ曰く、私は汝のために説くことはやぶ
さかではない、しかし、今説けば、汝は後々私を恨むこととなろう。

361 :素人A:2014/02/25(火) 09:43:07.69 ID:yfM3stVw
年月がたって、大証国師の足跡を慕って、武当山に行き、
国師の庵の跡に草庵を結んで住んでいた。竹を植えて心の友としていた、あるとき掃除をしていると小石が飛んで竹にあたり、
響いた。その音を聞いてガラリと大悟した。沐浴し、潔斉して、大イ山に向って焼香礼拝して、大イ和尚に申した。
大イ和尚、もしあの時、私に説いてくださっていたならば、どうして今日の悟りがあるだろうか。その恩の深さは、父母よりも
優れたものである。偈をつくった申す。石の竹の一撃に今までの知識は消し飛んだ。更に不足あるところなし真実の自己にした
がって寝起きし単なる枯淡の境地にあらず生活の跡形も無く認識に主客分離はなく達人たちはこの境地を上上の働きと皆呼んで
いるこの偈を大イに提示した。大イ曰く、汝は悟った。
多分骨骨は骨骨そのものが主人公でなければ?旅がどこか画行くための旅や
悟る為の修行や悟為の坐禅や瞑想や観察等色々な洋服着ても主人公が有空
まあ良い旅が無理無く楽にできる野鴨。香厳さんも今日は機嫌が良い師砂漠でも
楽だの旅を続けられる野鴨。私はまだ駄洒落が主人公?まあ良いか

362 :素人A:2014/02/26(水) 06:42:08.95 ID:kcGAJ3f4
禅語百選 真空不空 真空は空ならず 「般若心経」に「色即是空空即是色」という有名なおしえがあります。色(物質現象)とい
うのものはすべて実体がない空である。実体がない空であるという事が物質的現象なのである ということです。私達の目にうつ
る万物はすべて実体は空です。なぜならすべての物質は色々な要素(法則つまり決まり)がそれぞれの働きをしながら寄り集まって
物体を作つているだけでそう見えるのです。ゆえにこの多くの要素が何らかの理由で分散したら(集まったものは必ず散ります)、
空になつてしまいます。「存在するということは空である」と言われるゆえんです。 (途中ですが細かい事に私が良くわからん
とけち付けたら拙い先進まない。雑として大目に見て細かい事は解らんでも見逃せば難解な文も何か解った様な気分になるし、
難解な事は何回でも体験すれば自然と難解でも亡くなる師?よくわからんでも気にしないすこしずつまあええに進んでいると思う
余裕が大切か)で途中だけど一休みする後はまあええか。結局自分の言いたい事だけか損なことは無いけどまあええか

363 :素人A:2014/02/27(木) 06:44:35.29 ID:L+N54HDE
前頓挫したバカツトギータの続き?何か意味不明で写すの疲れるし何かヨハネの黙示録みたいな続きだし気合は入らないし
でもネタ無いしで。前忘れたでも続き写す。まあええ事があっても後が酷い続きか? 「主よ私は全ての神々をあなたに見る。
またいきとし生けるものの群れをー蓮華の座にある主たるブラフマーを、全ての聖仙を、聖なる竜王たちをあなたに見る。
無数の腕、無数の腹、無数の顔、無数の眼をあなたに見る。一切無限の形態を示すあなたを。しかし全世界の主よ、あらゆる
形をもつ者よ、あなたの終わりも中間も、また始まりも認めない。冠をいただき、矛をとり、日輪盤をもち、光明の塊のよう
にあらゆる方向に光輝をはなつて凝視しがたいあなたを見る・・・あなたは『この世界の志高の安息所』なのである。あなた
は恒久的正義の不滅な守護者、永遠の霊我であると私には考えられる」。
このビジョンは戦闘開始を告げる最初のラッパの音が響く直前、アルジナ王子の面前で繰り広げられた(つづきは有るのか?)
前頓挫したバカツトギータの続き?何か意味不明で写すの疲れるし何かヨハネの黙示録みたいな続きだし気合は入らないし
でもネタ無いしで。前忘れたでも続き写す。まあええ事があっても後が酷い続きか? 「主よ私は全ての神々をあなたに見る。
またいきとし生けるものの群れをー蓮華の座にある主たるブラフマーを、全ての聖仙を、聖なる竜王たちをあなたに見る。
無数の腕、無数の腹、無数の顔、無数の眼をあなたに見る。一切無限の形態を示すあなたを。しかし全世界の主よ、あらゆる
形をもつ者よ、あなたの終わりも中間も、また始まりも認めない。冠をいただき、矛をとり、日輪盤をもち、光明の塊のよう
にあらゆる方向に光輝をはなつて凝視しがたいあなたを見る・・・あなたは『この世界の志高の安息所』なのである。あなた
は恒久的正義の不滅な守護者、永遠の霊我であると私には考えられる」。
このビジョンは戦闘開始を告げる最初のラッパの音が響く直前、アルジナ王子の面前で繰り広げられた(つづきは有るのか?)

364 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 23:48:45.56 ID:qTx1zxGv
>>351
哲学ってのは凝り固まった考えをほぐす行為だって聞いたことがあるぞ
あと、考え方の視野を広げる行為だとも。本当か知らんが

365 :素人A:2014/02/28(金) 06:42:27.43 ID:yR996f3e
バカットギータの(つづき)は(つづく)で長いので大変私は逃げている。それより是から消費税が八パーセント位になる?
我々はどうなるのかと誤魔化す。三月三十一日は値札の張替え地獄が来るとおどかされ?売れ七位私の店でも大変忙しい日
が怒るのか?それから後の日々は悲惨が予想される。でも潰れないぞ。消費税百パーセントに負けない方法を考えついた。
其れは消費税はお札を使うから取られる。そこで税のかからない大昔の物々交換システムを復活させれば全禅税金は取られ
ない鴨にならないでその交換に金?かねで無い金をブツブツ交換の金賭して使う事をはやらせれば?お札は人気がなくなり
金に負ける?金は絶対是から値上がる鴨。妄想なれば私は先見の明があると申そう。盲予想私はハカツト空から逃げている。

366 :素人A:2014/03/01(土) 05:51:39.41 ID:e8s0+hUg
生きる自由 ところで不可思議に満ちた通過と帰還はどんな結果をもたらすだろう。戦場は生を営む場の象徴である。そこで
は生きとし生けるものが他の生き物の犠牲のうえで生の営みをおこなつている。生にまつわる避けがたい罪の自覚で心があま
りに痛むため.ハムレットやアルジェナのように人は行き続けるのを拒否する場合がある。他方我々の大部分がそうである様
に.自分自身についてしょせんは正当化されない虚偽のイメージを作る場合だつてある。つまり自分はこの世の例外的存在で
あって.他人のように罪人ではなく.善人だから避けがたい罪を犯しても是認されるのだと想像するのである。このような
手前嘗てな正義からは.自己ばかりではなく人間と宇宙双方の本性について誤解がうまれる。神話の目的は個人の意識と宇宙
の意志を和解させ.それによってこのような無知に対する要求を追放するところにある。さらにこの和解は時間といううつろ
いやすい現象と.すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関係を悟ることによつて成立する。

367 :素人A:2014/03/02(日) 06:04:37.31 ID:y+YFeKj0
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。

368 :素人A:2014/03/03(月) 06:03:54.72 ID:b4m7v2CY
春夏秋もせず冬になっても書かしてる。ぽつ師匠やノスさんはいったい此処で書く事に何の意味があるのだろうか?冬にも
雪の中でもたち続ける師匠たちの不動心を見習って私も欠かした事は無い。何で飽きっぽい私が続くのか?答えは続くから
続くのだ。思考力の無い答えは妄想なる。私の体の中でも何かに授与時間活動して動いている何かがいる?いったい何なのか
何のため7日さっぱり輪空内。気にすればうるさく騒々しいかも知れないけど気にしないので何の問題も無い。私は呼びかけ
てもこだましないので無視されるし、師匠の谷はこだまするのでだ゛言おうさんや基地氏さんや名無しさんに相手にしてもら
える鴨。でも何も考えていないときはわけ輪空ん人がそつとデーターラメで無い競馬の答えを教えてくれたの鴨?競馬新聞
ばかり見ては答え内ひとの声は聞こえない。で片手の人の声も聞こえない鴨。坐前の声も聞こえない鴨。蟻の飯の自分を
見ている空。

369 :素人A:2014/03/04(火) 06:40:23.41 ID:XdKWSq/F
経巻の巻 いわゆる経巻というのは、十方世界が悉くそうなのであって、いかなる時も、いかなる場所も経巻でない
ものはない。また、文字の使い方もさまざまである。時には究極の真理を表すこともあり、世間の道理を用いたりする
事もある。また時には天上の文字を用いたり、人間の文字を用いたりすることもある。場合によつては、畜生道や修羅
の文字を使う事さえもある。またある場合には様々な草で表すこともあれば、多くの樹木にたよることさえもある。
こういうわけで十方に並び立っている無数の形や色、つまり、長、短、方、円、あるいは青、黄、赤、白のすべてが、
経巻そのものが現われ出たものである。これこそが仏道におけるわが家の調度であり、経巻としたのである。このように
経巻は、いつでも、どこでも行きわたつている。人に教える門を開けば、どんな人も見捨てることはなく、物に教える
門を開けば、すべてのものを救ってしまう。諸仏の教えも、菩薩にも教えるのである。全世界に行きわたっていく、時に
は方便を用いたり、時にはそのままを説いたりして、一個半個も捨てることは無く、悉く真実の姿を表していくのである

370 :素人A:2014/03/05(水) 06:51:00.20 ID:tZQSNJjs
24時間は24時間しかなく。全部注意とか観察する雑といやサツトするビルシャナ仏いやビルシュヌ神は雑では無く
細かい処も見るので脳力は凄いしそんなに神経質では無い野鴨?それを我々が真似しても注意は散漫になり注意障害の人に
成るし。やっぱり我々は位置の仕事でサバンな人で無いと一芸は感性しないのかも。私は今は金は賭けないけど必勝法の
研究三昧で?全レースに手をださず百回に一買いくらいの自分の得意技が出るのだけ賭ければ必ず勝てる。当たり前だ。
誰でもコツコツと研究すれば必ず価値のある業が身につくのかも。でもみんな注意が散漫になり三昧はなかなか出来ない。
まず一所の精神集中が感性して其れを絵多のように静かに拡げて空三昧が完成するという空。まず心を一所に集中が基礎鴨

371 :神も仏も名無しさん:2014/03/05(水) 08:04:30.45 ID:Z9yKdQa0
まこと名言集
まこと、おまえは運がいいぜ。
頼みもしないのに、宣伝してもらえるんだからなww

http://6261.teacup.com/nashi3/bbs/

372 :素人A:2014/03/06(木) 07:47:36.24 ID:lhcz6aCx
ヨーガ根本教典 二・五四〔制感〕制感とは諸感覚がそれぞれの対象と結びつかない結果、まるで心自体の模造品のようになった
状態をいう。 佐保多さん解説 制感とは諸感覚をその対象から手元に引き戻す。或いは感覚が対象に向かって動こうとするのを
引き止めるという意味である。感覚がその対象に結びつこうとする動きを引き止められて自分独りの状態に取り残されると、諸感
覚はあらゆる心理状態の実体である心の模造品のようになる。各感覚がそれぞれ独立に外界の色、声などの対象と結びつくことを
やめ、器官と心の一体になっているのが制感である。と  一体ぜんたいなにが始まりかそれはヨーガ有る世界?色即是空?
二・五五 制感の行法を修習していくならばついには諸感覚に最高の従順さが生ずる。 佐保多さん・・・特に最高の従順ささと
言うときには、心が専念状態である時に感覚もまた外部の知覚を受け付けないことを意味している。そして最後に心の働きもこれ
に追従して消滅する事になる。 こからヨーガの用が端◎と基本は大切だ空

373 :素人:2014/03/07(金) 07:00:15.34 ID:IiAmIoJs
何か今日は寝たなくても寝ている時もうるさい人の話?ネタ何も考えて以内早く書き終えたい何時信心ネタ。このごろ
兎に角私の体の内外でうるさくいほどうねり活動している者?がいるでもぽつ師匠が坐禅中は何がおこっても気にしない
すずめちゅんちゅんで池という名言を実行して24時間のざ前で。このごろ特に体がうねりつている。振動しいる気分で
でも気にしない。結局これも何の役にもたたない空.気にするだけ損。まあ絵画はもやもやする空気が何時も上がってい
るし是も何の役にもただず外もない。でも目の前に蛇腹のステンドグラスが現われもキラキラしても前見えにくい時は
その内消えるし気にしない。とにかく何かが活動しているけど動の向ので同行でも神経質で無い私には気にならないけど
ネタにはなる。例の何時も雨が降っているも顔傾ければつられて傾いた雨になることが解った。激しく顔振ると混乱して
雨が乱れるしでも今は書き終えた気にしないむしされる私ののネタ出し外外以降。
vv

374 :神も仏も名無しさん:2014/03/08(土) 00:38:01.77 ID:i9kQ7RPw
デンパ扱いされていた陰謀論(欧州銀行家やユダヤ金融とか911とか)が
真実味を帯びてきた今、ばあちゃんの予言で言われていた「新しい人々」が
そのことなのかなと思う。ヒトラーの予言のユーベルメンシュにも重なる。

古事記の序文に
飛鳥のきよみはらの大宮にオオヤシマクニしらしめしスメラミコトの御世にいた
りて、せんりょうげんをたいし、せんらい期に応じき、夢の歌を開きてわざを
つがむことをあわせ、・・・

その当時にインターネットがあればどうだったんだろうな・・・

K-DUB SHINE 日いづる処 <= 日出ずる処
http://www.youtube.com/watch?v=sM_kjraGfl0
K-DUB SHINE 頭脳旅行
http://www.youtube.com/watch?v=9AUUQ3dQonI
K-DUB SHINE ラストエンペラー
http://www.youtube.com/watch?v=XdJTezrFmZ0
K-DUB SHINE 自己表現 2006年10月25日発売
http://www.youtube.com/watch?v=KxvLxeobouY
K-DUB SHINE 新しい時代へ
http://www.youtube.com/watch?v=whW8mq6VgWA

遠い昔の物語という事を思うにつけ、まんが日本昔ばなしの歌がしみてくる。
「まんが日本昔ばなし」   にっぽん昔ばなし
http://www.youtube.com/watch?v=1B0YPXaVNy8

歌は、文字情報ではなく口伝によって伝えられてきた何かがあるのだと思う。
私でさえも目が覚める時が訪れたようだ。
ヤマトの諸君 また 会えて嬉しいよ。
深く眠っていた魂が目醒める、東洋の神秘 日いづる処
夜明けが来るぞ!
私も微力ながら全身全霊でそのことに答えようとも思う。

375 :素人A:2014/03/08(土) 07:02:46.68 ID:pByQRQTF
テレビや新聞では耳の聞こえないシンガーソングライターの○○さんの曲はゴーストライターの人が作ったと騒いでいるけど.
幽霊では無く生きている人が作曲何でゴーストなのかとしばし考える。本とのゴーストが作ったのならベートーベンやシューベルト
にでも作ってもらえるけど別人じゃ何の価値も無いのか。私は曲聞いていないし何の関係も無いけどネタとしてニュースに乗せられ
るあどうでもいい話題についていけなければ現代人として遅れて居るし。分別しなければ曲がよければまあパクリでは無いしまあ良
いか。大川さんはお釈迦様の幽霊や異論な偉い人のを呼び出せると言うけど外の人が書いていなく独り出かけるのは偉い鴨?そう幽
霊は末伝ボルグは一人ネタだつたのかどうかは私には解らない。今日は電王戦の前試合で飛び入りで素人がソフトに勝ては100万円
もらえる企画がニコニコであるけど勝ちは無いのか100万ほしいけど無駄な時間と距離は私には無いどうせ誰も勝てない鴨

376 :素人A:2014/03/09(日) 06:22:28.27 ID:dfEDc5UD
私は起きている時は努力が適当でサボりも多く、怠けても何とか生きていけるのであまり欲がないし、人生修業の時間もサボる
事が多いし、今でしょうの事もサボって怠けると何故か夢の中では厳しい反省会が始まつたり、今は必勝法研究にとられて時間
がなくほっとかれた色々な煩悩が夢の中で顕れてくる。きっと生きている説きので寝て起きての繰り返は何か輪廻転生思想と似
ているというか。何事も色即是空食う速是食で回って続いていく。辺りは前だと思う。寝て起きて、生きて死んでまた生きての
反省会が続く野鴨。まあ何だ観だ何時ても我々は少しずつ学んで行く。私は仏教は不器用ですからと起きている時は坐禅はざ前
ですましさぼりつづけて?夢に頼って少し反省するけど、何とか成るを実行して厳しさも無い。でも何故か夢の中で酷い事にあ
つても?そんなに応えないのは何故だろう。生きている時同じ事が怒れば大変な事になるのに?まあある程度ドラマの中に居る
自分に気が付いている掟があるのか。真剣すぎると辛い死、いい加減すぎるると修業にならないしまあ適当中暗い続く野我良い鴨

377 :素人A:2014/03/10(月) 07:02:19.36 ID:fqzqHZGt
諸法実相 雪峰義存が言うに「大地全体が解脱の門である。しかし人を引いても、容易に入ろうとしないと」こういう次第で
あるから、知るがよい大地全体がたとい門であつても、出入りはなかなか容易ではない。また出入りするものは多くもない。
人をひいても、入りもしないし出もしないし、引かなくても入りもしないし、出もしない。進むのは誤るであろうし、退くも
のは滞るであろう。また仮にどうであろう、人を進めて門に出入りさせようとすれば、いよいよ門は遠ざかる。反対に門を
とりあげて人に入れようとすると、かえつて出入りできるようになる。(つづく)あれえ何処かで似たような話を聞いたような?
あそうかぽつ師匠から聞いた石棺の公案が出てきた?ネタ元は是鴨知れない?色即是空は空即是色と返す師?
所で本スレはじ新スレ立ったのか?面倒でも面倒をるかでも面倒

378 :素人A:2014/03/11(火) 07:06:49.55 ID:NZWlcNKC
何か書いて早く外外以降の心で公案ネタに?片手の人の公案を通った僧に30メートール先の蝋燭を座のままで消しなさい
と言われても。損な事は不可能というか片手の人の拍手の音を聞くこともも不可能で?是は二番煎じの同じが丸出し?
でも達磨が中国に来た目的はなんですかと僧聞かれて.長州の答えが「庭先の柏の樹」??? ナンセンスも越えて何の
関係も無い答えにナツ低名いと考案するが?何か凄い気がするけど問いも答えも関係なくすっとぼけているのが凄い。
何とか今朝も書き終えて次々と次の考案が待っている。あーあ朝から大変
何がざ前だよ24時間考案の連続で現代の人は大変な鴨

379 :素人A:2014/03/11(火) 08:48:40.86 ID:NZWlcNKC
我々は何のために生きているのですかと問われたら?何と答えられるのか?私もよく解らん さあとりあえずはまあ良い化
この左手のカンコーヒー飲料とコダマする 答え何も考えられない前絵画化 片手の人のカンコーヒーと呆ける
でもまあ良いか蟻の飯の自分を見つめている空で長い時間と書いて長いたびと?
で長いたび http://www.youtube.com/watch?v=AVaqzsJ0wGk

380 :素人A:2014/03/12(水) 06:49:52.15 ID:0lcpW06g
自然成」の自というのは、己の事である。己というのは、すなわち汝のことである。つまり四大・五蘊
からできているそのものを指している。それは結局、私とも人間の位の決めようのない真人を使いこなしているので
あるから、我でもなく、誰でもない。それゆえに、定まってないところを自というのである。「自然成」の然という
のは、「ゆるす(聴許)」という事である。「自然成」というのは、すなわち「華開き果を結ぶ」の時節であり、言い換
えれば、「法を伝えて迷いを救う」の時節である。たとえば青蓮華の開く時は、火の燃える時であり、開く所は火の中
であるようなものである。火をつけるところも、焔が立つ所も、みな青蓮華の開く場所であり、開く時節である。もし
青蓮華の時節と場所でなければ、「般若(智慧)のひらめき<一星火>」が生まれることはないし、ままたそのひらめきの
働きはないのである。良く知るがよい、般若の閃きによって、百千の青蓮華が大空に開き、大地に開く、過去に開き、
現在に開くのである。火の現れる時節、現れる場所を見聞するのは、青蓮華を見聞することである。青蓮華の時節と場所
を見過すことなく見聞すべきである。

381 :素人A:2014/03/13(木) 06:24:09.59 ID:Kmg0+z2r
ラーマクリシュナ不滅の言葉。・・ラーマクリシュナはこの人の手引きでイスラム教の修業を始めた。寺の境内の外に住まい、
イスラム教風の衣服をまとい、心の中からヒンズー教の神々はもとより、カーリー大実母さえ追い出して、一日中アラーの名を
繰り返す。ヒンズー教徒にとつては間違っても口にしてはいけないものー神聖な獣である牛の肉さえ食べようとする。それを
知った保護者のマトールは仰天し必死にいさめた。彼の清澄んだ心は、イスラム教の思想の奥底にある真理を映し出すべく一点
に集中する。そしてわずかの三日の修業で、マホメットに会つたのである。長い髭をはやした厳かな人が近づいてきて、彼の中
に入つてしまつた。ラーマクリシュナはコーランに記述してあるような属性をもつ無形の神を実感し、つづいて無人格的な神、
すなわち属性無きブラフマンに沈潜した。このようにしてイスラムの道もまた、彼が既に不二一元ウエタンダの実践によつて
到達していた高みへと導いたのである。

382 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:26:04.53 ID:R245Ix88
620:素人A[] 2011/03/11(金) 06:32:53.42 ID:oZi8JLac (1/2)
昔読んだ肝腎なことわ書いてある様で書いてないゾクチェンチベツト関係?
本の出だし 六○の金剛の詩 (よくわからん字○六行の詩らしい)
目に見える現象は多様なあらわれを持っているけど、この現象の多様さはもともと
二元論のかなたにある、無限に多様なもののどれ一つとしても、限り有る概念の枠に
おさまりきるものわない。
「これはこうだ」とか「それはあれだ」とか定義づけようとする罠から解き放たれるのだ。
そうすれば、すべての形ある現われは、かたちを持たない無限が示す様々な
表情にすぎないし、それから切り離すことも出来ないから、そのままで完全なもの
なのだとわかる。
すべての始まりから、あらゆるものはそのままで完全だということが解かれば、何を
達成しようとする努力は、すべて放棄される。あるがままの自然な状態にとどまつて
いるだけで、不二の三味の境地が自然に生じ続ける。 
でしたそれが解かれば本の後はオマケまた逃げんろん 輪多枝には色色此処で
孔多に解からん仕事があるんだ用 ま隠居して思い出にひたる時間はそうするか

621:素人A[] 2011/03/11(金) 08:19:55.98 ID:oZi8JLac (2/2)
如来いや未来からみれば、今は昔話のDVD感傷かはあよかつたね?
今は思い出に変わってて皆美しいと?ところでお前の未来は見えるのかと申そう?

383 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:26:47.04 ID:R245Ix88
646:素人A[] 2011/03/12(土) 06:13:32.03 ID:aIsFXznF (1/2)
いきなり死んで何の用意も無い人たち南無網陀仏に助けて貰おう。
他力本願の網で救えるきつと。私たち煩悩大好き人間は死怖いんだけど
網陀さんの所なら煩悩も大目に見てもらえるし人空安心ですよ。
生きている人は暗くならないように考えよう。きつと死んでもそんなに変わらないと。

647:素人A[] 2011/03/12(土) 08:36:06.96 ID:aIsFXznF (2/2)
もう良い来世いいから、ヒントは壊れたDVDで30年前の過去を再現し
我々衆生に繰り替えせ飽きるまで良い思いさせて網いいと思うまで
繰り替えす世界を際限無く繰り替えせば網まあよいは飽きた、
繰り返すのはいやだまで来たら悟るはず。死んだ人は良い過去にバックして
同じ事を繰り返すのが正解か。輪廻転過去生も大目にみろ、修行しないで死んで行く
人たちも過去に戻れば幸せな生活があつたかかつた。難解な学習する事も無く
終わりから回転して繰り返すせば変わらない正解。不死遇わせの幸せ、そう表ほしい。
何にも出来なくてでもそう思ってほしい

384 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:27:27.73 ID:R245Ix88
664:素人A[] 2011/03/13(日) 11:22:52.37 ID:Y8qFrTRk (1/1)
ま私は当時者でないから、テレビの中の出来事で夢かニュースの出来事だ?
そとにで゛ればめの前はのどかでのんびりとしたむ風景だ。2ちやんねるの
景色のほうが現実かも、そうだ菅総理消費税の5パーセントは東北の人に回せ
速決定せよ、それなら消費税10%になっても私は良いと思う。
それならいい感総理になるなれるけど?命を懸けているという言葉だけでは?

385 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:30:19.06 ID:R245Ix88
678:素人A[] 2011/03/14(月) 07:04:53.87 ID:ZbKA05j6 (1/2)
全然やる気ないなあコピーするか。キャンベル「苦しまなくても生きていける、と言っている神話
には、一度も出会ったことはありませんね。神話には私達に、苦しみにどう立ち向かいてどう耐えるか、
また苦しみをどのように考えるかを語ります。しかし苦しみのない人生がありうるとか、人生に苦しみは
あるべきではないとか、そんなことは言っていません。
仏陀は、悲しみから解放があることを教えました。その解釈はニルバーナです。ニルバーナは天国のような
場所ではありません。そうではなく、そこにおいては欲望や恐怖から開放されている心理状態のことです」
モイヤー「そうなると人生は」
キャンベル「調和のとれた、中心の定まつた、肯定的なものになる」
・・・

690:素人A[] 2011/03/14(月) 20:03:41.33 ID:ZbKA05j6 (2/2)
よくわからんけど、身体があるところで不動芯も鍛えられるのではないので
しょうか?私のは出鱈目が目の前に飛だすほんとかどうか分からんけど、
体 妄想 心芯 で世界は曼陀羅コマが廻る 死んだ 心だ 芯だ 真だ
生きた 活きた 皆一緒に回って踊っているのか?こういう時は見にくい自分
が見えてため息つくけど、それもありのままかと苦笑いもでたしまあ良い。

720:素人A[] 2011/03/15(火) 06:21:00.53 ID:QN+61yDR (1/2)
圧倒的な力には我々人間は無力で何も解かっていない、私も蟻を自分の都合て゜
水に流してシマツタし、そういうものが有ると覚悟してこれから生きるしかない。
あらゆる存在には都合や立場が有る。我々は此処で生活するしかない見ずに流される
蟻の如く生活するしかない。私の所も関係無いことは無い、たまたま自から逃れただけ

723 + 1:素人A[] 2011/03/15(火) 06:59:42.66 ID:QN+61yDR (2/2)
菅総理被災したひとはとりあえず今直ぐ災害復旧員として雇い給料だせ。
とりあえず生活させろ、働けば希望がでる。後は考えがえずやれ

386 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:33:46.81 ID:R245Ix88
783:素人A[] 2011/03/16(水) 06:25:10.63 ID:pni52qv1 (1/1)
原発作業員の人放射能が漏れる中、腹が痛いとか、かぜひいたとかで休む人は
居ないんだろう、津波が来たとき警察の人はきっと命を顧みず人を逃がしたのだろう。
いざとなつたら普通の人はやる時はやる。その立場になつたら精神修行なんか関係なく
やるときはやる、情けないのは損な説きにも修行が捨てられない人。偉くはならんで良いか。
偉い人はかつこうをつけなきゃ衣冠のでこれはこれで辛いんだろうが

797:素人A[] 2011/03/17(木) 06:19:07.67 ID:35NkBpvv (1/1)
あーあ 見んな夢が消えていくばかりで、煩悩も悟りも生滅するばかりで
未来が見えない、これからどうなるのだろあか?前辛いときは後みるか後は
いい思い出があつたなあ。ため息もあるしまあ先は暗いけど皆兄弟だブツブツ
もでたし、とぼとぼ歩きますか。頭も思いで駄洒落もでたしまあ良いで行くか。

825:素人A[] 2011/03/18(金) 06:25:08.38 ID:CjDeIKVk (1/1)
何が皆さん物を買い占めないでくださいか、金無い人が買い占めるのは日用品や
無いと困るものたいしたものは買えないみなこれから不安なのだ。言っているひとは
金持っている、給料の半分くらい寄付しろ、これから先どうなるのか私も不安お客さん
も殆ど来ない士農工場商で零細な商店はバタバタつぶれるかも、夢も希望もない
でも税金は益々取られるだろう公務員は10パーセント位は給料かつとするべきだ。
何かここでも宗教とは関係無い愚痴ばかりの今日だが。せめて犠牲者の冥福を祈ろう。

387 :神も仏も名無しさん:2014/03/13(木) 23:36:18.44 ID:R245Ix88
878:神も仏も名無しさん[sage] 2011/03/19(土) 10:03:47.49 ID:9bqLE0HH (2/3)
ぽったんはいつも人に死んで来いと言ってるんだから
ぽったんが死んで来いよ
死はないんだろ。困っている人を命かけて救いに逝け。
ここで悟りを語ってるやつも30キロ付近の人間を救出に逝け。

388 :素人A:2014/03/14(金) 06:40:10.60 ID:etvgHvN8
ラーマクリシュナがマホメットやキリストと合一したのと、大川さんがお釈迦さんや坂本龍馬と合一したのとどう違うのか?
ふと疑問がでたけどイタコの人も死者と合一するしまあ違いは無い?業何時には違いも無く。キリストも神と合一した無趣旨
三昧かも?違いはないけど違うのは?一人の人が穴多の夢を明らめないで選んで合一しているのか?意味不明ノ素さんも意味不
明とか申そうとか言われるけど夢の人つだと思えば異論な夢があつてもまあ良いか?私が昔見た夢で真っ暗な崖に暗い穴が沢山
空いていて、その一つの穴に入ったら暗い世界にでて真っ暗な風景の町を進んで暗い家を覗いていて欲見えないし、横を見ると
盲一人だれか覗いていたが?婆さんに見つかってその人は逮捕されたけど私は何故か逮捕されなかつた。兎に角暗い欲輪空内
夢で貴方が穴多となり諦めないが明らめないに変換していた?其れもみんなブラフマンの穴多絵野変換の夢かも知れない。
夢には違わないけどまあ色々とまあ違う正解かも、結局意味不明でも無事寝た後描けた。貴方が選ぶ全てのものを私は此処で
神知ている野鴨 ? それは指南の技郷ひろみ

389 :素人A:2014/03/15(土) 09:14:08.50 ID:iltm8nUh
鬼和尚さん 誰でも簡単に瞑想状態になれるコツは今頃気がついた?
ヒントは体の後ろ側 脳も後ろがほわつと温かくなるほど前の脳は働かないと
ありのままの観察が簡単に出きるし。難しい理屈や考えるのはそれでは無理でもまあええか
骨骨の後ろだけで瞑想すれば何か前が苦手な原始な人が盛んに迷走する。
呼吸も骨の後ろ側にコツがある様な?これなら24時間でも楽に迷走できるし簡単。
現代の難しい事は出来ないけど.後ろでも簡単なら楽に出きる。
長い時間架かったけど長い旅いや時間?  http://www.youtube.com/watch?v=rr6fe22dnks

390 :素人A:2014/03/16(日) 07:13:11.64 ID:VkUhKxt4
観音 雲厳の無住大師が道悟山の修一大師にたずねた。雲厳「大慈悲観音は多くの手や眼を持つて働くのですか」
道悟「あたかも人が夜中に、手を後ろにして枕をさぐる様なものです」雲厳「分りました、分りました」
雲厳「あなたはどの様に分ったのですか」雲厳「遍身が手眼です」道悟「よくいいましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「わたしはこのとおりですが、貴方はいかがですか」道悟「通身が手眼です」観音について語ったことは諸師に多いけれど
も、雲厳・道悟に及ぶものは無い。観音を学ぼうと思うならば、この雲厳・道悟の言葉を究明するがよい。・・
??よくわからないでも観音だから背中に手眼絵を持つて見守っているのかインターネットみたいに通信や返信もある野か?
そつと背中空見守っている人もいるのか?其れは背後例鴨。兎に角よくわからんでも働いている観音。

391 :素人A:2014/03/17(月) 07:05:30.41 ID:6Fov8z3p
私達はまあ絵画か?映画の画面のなか後ろから空くリーンに映し出されているのか?鬼和尚さんが後ろで舌を出したと言う師?
それは組んだリーにと何か関係があるのか?我々は餅論餅に描いた映画なのか。前禅言うことが堂々めめぐりでまあええに
進まない空回りして書き込みを稼ごうとして?もう三行描く命。ネタが無くても兎に角描かなければ業業業博美の運芽明話
果たしてノスさんは難業の描きを命令されているるのか?私は一業描けば位置の仕事はすんだ。
あれ後ろ半分で動いている人が今は前に来てふらつきは来るし気分は悪いし頭も少し重い今周天修行はどうすればと良いのか?
回る回る輪空内兎に角輪のイメージでまあ何とかなるのか?あまり深いに考えないことが何とかにはなるし
何か二日酔い気分が続くのもまあ酔いか

392 :神も仏も名無しさん:2014/03/19(水) 02:38:19.87 ID:jrg11Pjy
昨日のノスさんの最後のレス。楽しんでいるようです・・・。

362 :ノスタルジア [] :2014/03/18(火) 21:22:35.56 ID:b557h2fz0
さてと、スレを往復して、感覚的にいうなら66レスくらいしたので、
もう頭がいっぱいなので、寝ます・・・。明日、また楽しみにしていてください。
まだ、ぼくは、この文明を手放さないし、みなさん方の中にいる、獣をぼくは
絶対に、人体から引き離し、その獣そのものがみなさんであることさえも
気付かない自覚のないみなさんと、せっかく神の力でつくった、人体を分離させ・・・、
もうこの発想は十分ですよね? ぼくは明日はどういうレスをしようかと夢を抱き寝ます。さようなら。

393 :素人A:2014/03/19(水) 18:55:34.75 ID:hvrbrLfb
人多過ぎて゜此処は何処だ状態でココアどこだでスレ探すのも大変な思いで
時間が無いのに時間を見つけて、此処も見つけたけけど書き込み出きるのか
兎に角書き込み書き込みもうしあげます。新しいショートカットも貼り付けよ酔う

394 :素人A:2014/03/20(木) 05:53:40.14 ID:0UKo6WWk
今朝は本の丸写しで私は実行してないけど続けるか。私にはヨーガ無いけど何かの役に縦ばまあ良いか。(凝念のつづき)
〔静慮〕静慮とは、同一の場所を対象にする想念が一筋に伸びていくことである。 解説静慮とは仏教でいう禅那といい。
現代ではメディテーションをこれに当てる。ヨーガの心理操作の最も中心的な過程である。静慮は凝念の延長であつて、その間に
は断絶は無い。凝念のときの同一の場所を対象とした想念の流れが中断することなく、一筋に伸展していって静慮に転入していく
のである。凝念によって一点に凝結された意の働きが、今度は伸び伸びと、しかし整然と、ある一つの対象を中心にして伸展して
いくのが静慮である。凝念は集中的であるのに対して、静慮は拡大的である。凝念のねらいが、なるべく狭い範囲へ注意の焦点を
きめて、その対象から明瞭に意識にのせる操作であるのに対して、静慮のねらいは、凝念の修習によつて得た明瞭な意識をすべて
の瞬間にもち続けながら、選ばれた対象についての想念を段々に拡げていくにある。(つづき) だそうですさあ外外以降。

395 :神も仏も名無しさん:2014/03/21(金) 00:18:14.12 ID:FIaLRh8M
┏○ペコ

新スレが 建ちました〜♪

坐禅と見性第97章直線を進む光を曲げる
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1395311443/

396 :素人A:2014/03/21(金) 06:03:08.52 ID:DNLUHGLi
(つづき)<三昧>その静慮が、外見上、その思念する客体ばかりになり、自体を無くしてしまったかのようになった時が、三昧
と呼ばれる境地である。解説三昧の心理学的説明としてまことに明快な文章である。直感の特色は主客未分にあるといわれる。心
理学的に言えば、主観の存在が忘れられて、客体だけが意識の野を占領する状態である。このことは感覚によって得られる経験的
直感についてもいえるのであるが、三昧は五感のはたらきを介せずに純粋な思考だけで得られた直感なのである。しかし三昧の
中身は想念ではなく、客観的対象物件そのものと言えるほどに極めて具体的なイメージである。抽象的な対象として始めた静慮で
あっても、その結果として到達した三昧は具体的な内容をもっている。・・仏教用語ではこの心境を証という。証は証人の証で、
自分のはからいが無く、事象がそのままの姿で意識野を占領している状態である。

397 :神も仏も名無しさん:2014/03/22(土) 00:58:38.46 ID:JTZaFLTu
>>280

自身の生死、ひどい肉体的な苦しみ
財産や家族が全て死に絶え破壊されること

それらに動揺する私、は消えうせたのでしょうか。

悟りを求めない。ということは悟りを求める人が少数なのでそもそもほとんどの人が求めていません。
あなたは毎回同じようなことばかり言って自己催眠に他者承認を求めているのではないでしょうか。

本当にあらゆることに左右されない、左右される私というものが不在なのでしたら、
あらゆることに左右される私たちに対して無限のアプローチで語れるはずです。
ですが、あなたは人生に踏み込まず、同じ抽象論を繰り返すのみ。はて?

398 :安堂:2014/03/22(土) 01:31:20.34 ID:19bWNKZE
瞑想における要点は脳を意識すること。
脳の各部位の血流量の調整を意識的に行えること。
脳を制すれば自由を手に出来るだろう。

399 :素人A:2014/03/22(土) 06:41:44.82 ID:7t6OnGpi
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。
のんびりした時間は朝のひと時だけもう直ぐすぎていく。まあ画画化は説きは金なりで損なに忙しく無いか。暇はあり難い

400 :神も仏も名無しさん:2014/03/22(土) 15:40:33.92 ID:qrNbC4tS
悟り開いた事あるけどじゃねーよ
開けたらちゃんと閉めろカス

401 :神も仏も名無しさん:2014/03/23(日) 01:19:52.05 ID:DhD9zhuf
>>苦痛のある労働はそのまま苦痛があります。
なにごともそのままです。

質問者は心理的な苦痛について聞いていると思う。
また、肉体的な苦痛だとしてもそれは「私」あっての心理的なもの。
もし、私、というものが存在しないなら、肉体的な苦痛はあっても
そこに苦しむ私も無ければ痛みをを感じる私も無い。
痛みを感じる肉体があるのみ。

つまるところAMAさんは自我が作り出すこの幻想の世界に、
文句を言ったり、悟り日開いて逃避しようとしたり、そうすることによる苦しみを脱したとは言っている。
けど、原初的な自我が作り出す認識、世界、感覚そのものからの解脱については語っていない。

AMAさんのいう苦しむ人、というものが消えてからが瞑想。
それが消えるのは悟りではなく、瞑想の入り口に過ぎない。
その先に単なる苦しみがある。

この単なる苦しみも苦しむ人が作っていると言われる。
ただ、それは自覚的なレベルの苦しむ人、、ではなく微妙で無意識無自覚な苦しむ人のこと。

402 :素人A:2014/03/23(日) 06:20:38.52 ID:po/D0eMD
昨日の将棋電王戦はコンピューターソフトの前にプロの棋士がまるで甘智亜の私達の
へぼ将棋みたいに負かされて始末た。何でかプロでもへぼ意事がバレテしまっている。
何でか人間はミスをすると慌てて心が乱れてしまうけど、ソフトは間違っても心が乱れ
ず平常のありのままの能力で手を読めるので人間には勝ちは無い。これからはロボット
に叶わない時代が来る世かんがする。坐禅や瞑想も迷走する事のないロボットに
「ロボットに仏性はあるのですか」「もうほつとけ」

403 :神も仏も名無しさん:2014/03/23(日) 12:55:43.69 ID:DhD9zhuf
自然に起こること以外は全て自我の範疇。
自我の閉塞、パターンから抜けるのなら、基本どうしようもない。
くつろいで待つだけ。

いやしくも自我を超えたことは一切の作為と無縁であろうから。

404 :素人A:2014/03/24(月) 07:12:19.74 ID:t1WsbbfN
我々は一つも間違いなく今の正解の中を進んでいく野鴨?あれ間違えた今の世界の中に住んでいるのか?
ほつ師匠も鬼さんもノスさんも私も735さんもろんさんも、大川さんも死刑を待つ浅川さんも一つも間違い無い正解とは?
今の自公所ーパズルの中で皆間違いなくはまっているし、持つと良い答えが正解では上手くはまらないし、今のままが画画
けど不満俗なまま未来空みれば過去は間違いなく一筋の道が続いているのかも。
であみんんな ひまわり http://www.youtube.com/watch?v=vPb2CD72EgE

405 :素人A:2014/03/25(火) 05:25:26.71 ID:0FhQ/AJT
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・

406 :素人A:2014/03/26(水) 05:35:28.00 ID:0gHZWnuN
鬼さん私はぽつ師匠からまあ何だ観だ学んだけど。宗教何手皆同じ事を違った言葉で色々と語るんだけど?まあ良いのだ。で
違ってもお互い邪魔しなければ何のさわりも無い.字言うだ。穴多の夢を明らめないで私は此処で信じている野鴨。
師匠の競馬も勝ち無くても舞いレース1000円ずつ使うとして確立上2500円しか損しない仕組みでもしかしたら競馬やギャンブル
は安上がりの趣味と言えるの鴨。意見と異見が喧嘩居の相違になるのは何でだろうか?色々な立場は皆色々な春景色で鳥は
飛び回り花は競って咲くし.何も考えなく適等に私は書いて後は知らずで倍倍のゲーム鴨。

407 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 20:53:20.57 ID:VSlDvRId
悟りを解くために長い文など必要としない。
長い文を用いて悟りまでの道を深く険しいと思わせ、

人々の関心と努力を奪おうとする行為を無自覚に
行っているものが悟れているはずもない。

408 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 21:00:10.72 ID:VSlDvRId
長文はそれだけで罪である。
限りある時間を、自身の文章を読むことに
費やしてもらっていると謙虚に考えられるなら

できるだけ無駄な文を書かず、読みやすくする
努力をしているはずである。
この程度の、他人への配慮も持たない人間が
なにを悟ったというのか。

409 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 21:06:37.08 ID:VSlDvRId
文を書くことと話すことを混同している者がいる。
日常会話と同じように思ったことをただ
書いていれば、誰でも長い文など容易にかけるのだ。

誰もがなしえないこと、それは短い文で他人の
考えを揺さぶり、気づかせることである。

正しさとは単純で自然なのだ。
長く退屈で、難解な言葉の中に真実はひとつもない。

410 :素人A:2014/03/27(木) 06:54:52.53 ID:/6rSGJhN
玉城さん。・・・さて以上の様に述べてくると、仏道を求めている私の生活はいかにも順調に進んでいるかのように見える。
しかし実際はけつしてそうではなく、山あり、谷あり、崖あり、あえぎながら踏み歩いていく忍辱の道であると言えよう。これ
まで長い間、目覚めては後戻りする、つまり、一進む一退、一開一を繰り返してきた。ところが目覚めとは「ダンマが顕になる」
という事が解って以来、当然ながら禅定の度にダンマの顕現が求められる。それがなかなか顕になつて来ないのである。つまり
このまえの繰り返しと同じことである。ただ禅定を重ねているうちにダンマの顕になる回数の増えてきている事はたしかである。
しかし問題はダンマの顕にならない場合である。いくら禅定を努めてもどうしても顕にならない状況がしばしば起こってくる。
それが問題なのである。むしろ実際は逆に、努めれば努めるほど顕にならないという状況である。そうなるともう金輪際顕にな
らないと思いに堕ちる。それはまさに仏道の破滅ではないか、そのために私はどれだけ絶望に落ちたかわからない。・・

411 :素人A:2014/03/27(木) 07:35:13.48 ID:/6rSGJhN
私は三行書く命以禅なのか??長くだらだらな時間がむーだら茶倉庭
必要な朝増し意煩悩で、色色なデーター取らないと統計として信頼
出来ないと言うしまあ世いか、もう時間が無いほかほか以降

412 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 14:43:08.96 ID:abmF2iSP
>誰もがなしえないこと、それは短い文で他人の
>考えを揺さぶり、気づかせることである。

悟りというのは強力な説得力を伴なうものだと思う。サトリは妄想の一種だが、単なる妄想
をサトリに高めているものは説得力だろう。
 多くの人を魅了するだけの説得力を伴なわない悟りはありえない。

413 :素人A:2014/03/28(金) 06:59:52.68 ID:n0BJLsN8
兎に角書く私も現代人でまあ色々しなければならない事ダラケで早く写せで早く苦しまず書き終えなければで.ラーマ苦しまず。
・・ラーマクリシュナの不二一元の悟りは、この世を軽視するような通り一辺倒なものではなかった。
「ブラフマンとシャクティ、真実在とこの世界は、火と燃える力のようなもの、蛇とうねる動きのようなもの、どちらかだけで
あることはできない」。この大悟の後、彼はさらにイスラム教やキリスト教の真理をも悟り、“万教は一なる真理への多様な道”
であることを説き明かした。単なる聖典の知識を超え、ラーマクリシュナの悟りは生きた力をもつ。「すべてはあの一つのもの
から出ているのだ。無性無相の実在であるあの御方が、同時に形を持っていらっしゃるのだ。色々様々な形になって現れていら
っしゃるのだ」。世界は単なる幻ではなく、神の顕れである。 世界を拒否するのではなく、神と同じ一つのものとして愛し礼拝
すること、それこそが彼が悟った究極の一元論だった。・・・

414 :素人A:2014/03/29(土) 06:53:35.71 ID:ABqK8zwT
いつたい何故か?物語やドラマは何故山有り谷あり場仮で.何故平平凡な幸福が延々と続いて終わりのないドラマが無いのか
。それは見ている人は楽だけどドラマの中の人は苦しい場面ばかり?最後のハッピーエンドは直ぐカットされて直ぐ終わり
後は身内??悟りも楽しい修行が無く?修行は辛くセットされていて絶望の後で悟れると脳に設定されるし??楽しい修行
が絶対良いと思うのに何故簡単にみんなに悟れる様にしないのか??香厳さんも簡単に本で悟れると思ったのに大変な思い
して悟れてよかったと師匠が簡単に教えなかった事を感謝するし??何故何故なんだろう?此処のところが悟りより重大な
秘密があるのか?我々も平凡な日常が続くドラマなんか誰も見ないし?いったい何故なんだろうか?底には悲しい秘密が
あるのだろうか??まあ何だかんだとまあ良い旅の内に色々な思いも或る師まあよいか。山や谷の無い風景画は詰らない視

415 :素人A:2014/03/30(日) 06:12:32.72 ID:BbP/B9ur
この夢中では輪廻の樹が逆さまに宇宙と成つているのか?我々は今画枝の所が身得ているけど其れは次々に枝別れして色々な
花や実をつける枝先が生きかわり死に変わりして輪根我転生している生き物が死んでもホンの枝先の身が落ちるだけ7日?
体が新だからとて一変に此処路が変れるはずも無く。全てを消しされるわけも無く。そんなにお変わり無い舞二智が有る空
まあよいのだ。一方通行の未知を逆走すれば根元の一本の幹にたどり着くのか?その先は大知に根図板何かがあるのか?
そんなものは私庭空内。兎に角今朝もおー何にーを描き終えたし、無駄にだらだら長くして組んだリーにはまだ3回り半の蛇
だし。お日様も毎度のマンネリだし、片手の人の拍手も無いし鏡、あれ内科?後は外外以降

416 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 05:24:55.40 ID:CLfvBMrt
集中により統一感が生まれる。
支離滅裂で知能も低い場合には信仰によって集中するのがいい。

417 :素人A:2014/03/31(月) 06:00:54.13 ID:OvBzDKsz
2ちやんねるを軽く見てない視鬼さん物凄く好意的に見れば?2000年に一度のチャンスとは御釈迦さんが好きと言っている
だけで2000年に意味など無い。僧言う視てんに今鬼さんはなつているだけ?チャンスとは今此処だけしか無いから。宇宙
好きの人が言えば○○年に一度のチャンス鴨。でも今とは今しか無いけど今は永遠に今だとしたら今までずうつと今?
今まで今空もずーつとはチャンス到来しているのか?今とは良くわからない?主人は今此処七日?新でも今此処あ飲み続
ける野鴨まあ絵画か。

418 :素人A:2014/04/01(火) 07:30:01.63 ID:gW7k+16y
私は一休さんで一休みするかあまり一休みさん良く知らないのでういつきー春か。頓珍漢な実話?ほんとなのか嘘話なのか?
代表的な説話[編集]『一休咄』は作者不詳で、世に出たのは一休の遷化から200年余り後の江戸時代前期・元禄年間である。
実在の一休が周建を名乗っていた幼少時代に時代が設定される。『一休咄』は民衆の願いを歴史上の人物に仮託した読み物で、
一休の事績の他に、一休になぞらえた民間説話や登場人物を他の高僧から一休に置き換えた伝説が数多く挿入されており、
史実とは言い難い。 屏風の虎退治  足利義満が一休に出した問題の一つ。 「屏風絵の虎が夜な夜な屏風を抜け出して暴れる
ので退治して欲しい」と義満が訴えたところ、一休は「では捕まえますから虎を屏風絵から出して下さい」と切り返し、義満を
感服させた。 このはし渡るべからず 桔梗屋が一休に出した問題の一つ。 店の前の橋を一休さんが渡ろうとすると、
「このはしわたるべからず(『この橋を渡るな』の意)」と書いてある。しかし一休は、「この端(はし)渡るべからず」と
切り返し、橋の真ん中を堂々と渡った。 後日談で、同じ問題に加えて「真ん中も歩いては駄目」と難題を出されたが、「橋に
乗らねばよいのだろう」と敷物を敷いてその上を歩いて渡ってきた。 後はホカホカ以降

419 :素人A:2014/04/02(水) 05:41:37.24 ID:3/vCskFn
心身学道・・・尽十方世界というのは、十方面がそれぞれ世界を尽くしている。東・西・南・北・四維・上・下を十方という
のである。(?四維はよくわからないでも良いつまり四維?)その十方の表裏・縦横を究めつくしいる時節を思い量るべきであ
る。(道元さんは坐禅の基礎が出来ている空何でも良い、つまり四維。私は此処でつまずいて先進まないので四維のか?)
思い量るのは(まず基礎講座として制感から凝念して如雨露いや静慮いや漢字がちがうけど三昧か?私は散漫でもうまあ良い
か?)たとい人体は自と他に区別されるけど、真実の人体は尽十方である(道元しても上手く纏め上げるものだと歓心する
けど、私の場合は風呂の水空水溜めているうち水道止め忘れ水道料が上がりすぎ不味い事になつた。)と明らかに確認し、
決定する事である。これこそ、これまで聞いたことの無い真理を聞くのである。・途中ですが兎に角写した後は必勝法研究か

420 :素人A:2014/04/03(木) 06:22:24.01 ID:W+XZiVKc
小保方さんが発見した万能IPS細胞はインチキだと騒いでいるけど?もしかしたらスピリチある的な霊の人の協力で
IPS細胞は出来たのかも知れない?ほんの霊の仏心というか?軽はずみな霊心で人助けしても面倒になれば霊は知らん不利も
出来るし、霊の気まぐれで出来たりできなかったりするのかも。霊本人には悪意は無いけど。小保方さんも適当な性格だけど
悪意はないし出来たのには間違いは無いかも。私の申そうも適当で霊のネタ妄想で本当の事はよくわからん。よくわからん事を
適当に霊を持ち出す私も適当な正確だしとにかく本当の事はよくわからない

421 :素人A:2014/04/04(金) 05:43:07.33 ID:18M4TcgB
玉城さん。 ・・能役者・能作者として有名な世阿弥が五十七歳の時に『至花道』という書物をあらわしていますが、その中
に皮肉骨ということを申しておる。生来の素質が芸の中に顕れてくるのが骨である。力量が熟してきてその技に出てくるとこ
ろが肉である、さらに安定した形で美の極致に至るのが皮である、こうして骨肉皮という芸の極致を言つています。しかし是
だけでは十分では無いのであつて、そういうところはみな目に見えるところである。本当のよさというものは目に見えるとこ
ろをを越えて、役者と観客が全体で共感し、共鳴しあうところの世界だと申しております。その時の役者は自分を忘れて無の
境地になつており、観客のほうは見とれて、見ているということも忘れてしまう。ここのところをかれは「役者は無風の位にな
り、観客が妙見に忘る」という。そういうふうに役者と観客が空の場に溶け合うところ・・仏教では縁起という?縁起三昧鴨ねv

422 :素人A:2014/04/05(土) 05:56:15.85 ID:pay3NKne
私は昔し巣来ブッタさんの考案?世界に一円ずつ配る?詳しくは忘れたけど。一期一円と答えたらそれでは百万年化かかっても
無理といわれたけど?一円いや数年もせず?一号一円は正解の世界が出てきたので申そういや妄想でも正解鴨。
つまり正解は一号一画で?例えば私の体ソフトに色々な者や心や精神や仏や空やクンだリーにや本とやうそや.そういう者が
くっ付いたり離れたり出たり何時足りして一号意智慧智慧になつている野鴨。外の人や世界の全てがもう想なつている野鴨。
で出会った全てを神地手生きてる運命具合に生っている?意味不明だし片手の人が見えなければそれも信じられない鴨だし
でもまあ良いかで暗くても安心な者もまあ絵画に居るし.それを信じてまあええに進もう?意味不明なまあ良い日でも
GOODAY http://www.youtube.com/watch?v=ETT15h8Lx34
一期一会 http://www.youtube.com/watch?v=LtVeurz1WT4

423 :素人A:2014/04/06(日) 05:54:18.44 ID:TLtP1EfZ
安藤さんじゃないけど。真実とはアンドゥナツてるのか?夢中で真実を求めてもドーナツの真ん中は空だし、アンドゥナツは
暗黒の餡があるし。どんなに一つも間違い無い事でも?心変わりルールが変れば蛮勇引力も無力になる宇宙になるのだろう。
宇宙を作ったのは何かと突き詰めても最後は答えの無いこだまの無い正解の無い世界にぶち当たり片手では拍手の音は出ない
と諦めるのか?本当だけではきつと雪詰まる。でも嘘なら雪つまらない。嘘空うまれたブラフマンの真実とは孤独で寂しい
ので妄想で世界は始まったのか?底の気持ちを我々は分ってあげなくてはいけないのではない野鴨

424 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 00:20:38.07 ID:LgZxqGBA
なんか、小難しいな。
偶像崇拝。
悟らなくても生きてゆける。

425 :素人A:2014/04/07(月) 05:48:27.46 ID:law9Nitf
夢中説夢 もろもろの仏祖がお出ましになる道は、世の兆しのおこる以前の事であるから、文字にとらわれている学者の議論
ではない。それゆえに仏祖においてもなお仏自身を越えていく力がでるのである。仏祖は時間にはかかわりないから、その寿命
も長い短いという事には関係がない。我々の分別・想像をはるかに超えているのである。法輪が転ずるという事もまた、世の
兆しのおこる以前の定めである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の施しようが無いというのが、千古に関わらぬ標準
である。このことをここに夢中説夢するのである。悟りのなかにいながらなお悟りを現していくのであるから、それが夢中で夢
を説くというのである。この夢中の処、これが仏祖の国土である。また仏祖の会座である。仏の国土、仏の会座、あるいは祖師
の仏道、祖師の法席は、「悟りのなかでなおさとり」、「夢の中でなお夢を説く」のである。

426 :素人A:2014/04/08(火) 05:54:05.81 ID:/LT6gQJs
私の椅子禅は我流でも、楽第な椅子禅で数を数えるのも面倒で、眼を瞑って鼻先を見つめて、ただ息の出入るを眺めると
頭禅禅使わないし何の努力も要らない。妄想も師匠から習つた雀ちゅんちゅんでまあよいか。そうすると孝子師匠の感謝の
気持ちの、歌外も鳴く歌の中に入っているけど、で 感謝の気持ち
あなたへの感謝をこめて 思い出をたどってみる あたり前のように通り過ぎてた季節が キラキラ今よみがえる
私がいつも私のままで いられるように包んでくれてる あなたにとって私は何? 何度も問いかける その瞳に
微笑に満ちあふれてる 毎日を繰り返して あなたの未来のページをすべて愛しい 記憶で埋めていきたい あなたが
いつか私のもとを 旅立つ時がやって来るとしても 泣かないように悔やまぬように すべての瞬間を見つめている
あたり前のように通り過ぎてく季節を いくつもふたり見つめて あなたがいつもあなたのままで 
いられるように包んであげたい 私にとってあなたはすべて かけがえのない今 見つめていく

427 :素人A:2014/04/08(火) 10:02:29.01 ID:/LT6gQJs
世界の正解いや政界は真理とは関係あるけど心理学で動いて行くのか?
みんなの党の渡辺代表の借金問題は.結局内輪もめで秘密情報が揉めた
いや漏れたのか?世界も誰かの心変わりがあれば正解も一変するのか
真理と心理は浮動心が支配しているのか?不動心は何処にあるのか?
私は裏読み癖がついてしまったけどまあ良いか?

師匠馬はおばかさんというか純粋に走るけど?どうも競輪選手は前のレースが
荒れ続けると弱い選手普段は諦めているのに果然張り切るようで心理的にあれ多
レースが続くようでまるで気分で走ってるのか?何時も不動心で走れないのは人間

428 :素人A:2014/04/09(水) 05:48:16.89 ID:6iKBAg8P
我々は偶然の前の未知を夢中になつて有る苦けど?未来は本当はこの世うにして阿弥陀くじ如来が意図いや糸ひいて道引いて
る野鴨。我々は一つも間違い無い一筋の道が続いて行くのかも?過去を振り返れば一つしかないし当たり前だ。私は競馬は今
やらんけど昔はこの季節になると桜花賞皐月賞などの競馬の勝ち馬の数字が当たり前に見える事が難度かあつたけど競馬好きの
仏がそつと教えてくれたのだろうか?欲おもつてこちらから聞くときは何故か当たり前が出てこないけど、何気なく自然に聞
けば気まぐれに仏が出る野鴨だつた。2ちやんもこの方式で何気なく書くときは嘗てに当たり前の気まぐれが書き込みする野鴨
でも今は楽に早く書きたい糸に引かれて仕事化して意図が不純だし何の勝ちもない?でも昔ぽつ師匠のだした公案適当に当たり
前に会った会に見えたなあ。それにしても今は不純なトーキーでもまあええか、さあとりあえずに道惹かれるのは少し辛いかも

429 :素人A:2014/04/10(木) 06:48:00.17 ID:HQUxE1HY
玉城さん密接につながり合う現実世界。・・こうした繋がり合いの中から自然に醸し出されるところの道、この縁起が釈尊の
仏教以来大乗仏教にまで発展しています。ことに大乗の中では華厳の法界縁起、あるいはわが国の弘法大師の六大縁起となって
顕れておるのです。この大乗縁起は大乗仏教の一つのきわみを描き出したもので、今日宇宙のありとあらゆるものが互いに
交わりあい綱がり会い、互いに交わりあい、そうしてその交わりあいが溶け合ったまんまが実はビルシャナ仏の世界であると
申しておるのです。・・・私ども一切合切が繋がり合い、交わりあいしかも無限の過去から生きとし生けるもの、ありとあらゆ
るものが繋がりあい溶け合って、未来永劫動き詰めに努めていく、その宇宙全体そのままがすなわちビルシャナ仏であり、光の
仏であると申しております。  ??そういえばヒンズー教のビシーユーヌ神も宇宙神だし網多仏も宇宙の網の眼も特許制度な
んか無いので自由にぱくつて何がわるい。うぶかたさんの論文のどこが悪いのか?何とか細胞が実話なら文句は無い正解鴨?

430 :素人A:2014/04/11(金) 05:44:26.45 ID:WVbPhWfH
魚なのにさあ鳥になろうとしても? 現 成 公 案ネット正法眼蔵 http://blogs.yahoo.co.jp/zenzai9000/folder/539835.html?m=lc&p=4
以水為命しりぬべし、以空為命しりぬべし。以鳥為命あり、以魚為命あり。以命為鳥なるべし、以命為魚なるべし。
このほかさらに進歩あるべし。修証あり、その寿者命者あることかくのごとし。>さかなにとって水は命そのものであるということを知る
べきである、鳥は空が命そのものであることを知るべきである。言い換えれば、さかなは水のなかにいるからさかなでありえるし、鳥は空
に依存して鳥でありえる。ここは人に置き換えて考えれば、空(ほとけの命)と一体である、事理無碍という華厳の思想である。
また、その逆もいうことが出来る、空とか理とかも個々の事としての存在があるから意義がある、お互いに相依関係にあるということでし
ょう。水としての命はさかなであり、空である命は鳥である、ここで理とか空がなくなって、空即是色、事事無碍に進展します、このよう
に色々な度から考えるべきである。修と証も同じであり、お互いに相依関係であることは、さかなと水、鳥と空の関係と同じである、
いのちある我々(寿者)もまたほとけの命にささえられて生きている、ここに修も証もある。(つづく)

431 :素人A:2014/04/11(金) 06:32:30.25 ID:WVbPhWfH
つづき)しかあるを、水をきはめ、そらをきはめてのち、水そらをゆかんと擬する鳥魚あらんは、水にもそらにも、みちをうべか
らず、ところをうべからず。このところをうれば、この行李したがひて現成公案す。このみちをうれば、この行李したがひて現成公案
なり。このみち、このところ、大にあらず小にあらず、自にあらず他にあらず、さきよりあるにあらず、いま現ずるにあらざるがゆゑに、
かくのごとくあるなり。>さかな自身ではなく、対象としての水をまず極めよう、鳥自身ではなく、自分と区別した空を極めた後、に
水のなかを泳ごうとか空を飛ぼうとするさかなとか鳥は、道を得ない(どのように修行したらよいかの方向性を得られない)ばかりか、
住む場所さえ失って生きていくことすら出来ないであろう。ですから、水を離れたさかなも空を離れた鳥も意味がないというところが
しっかりと解れば、仏の命に生かされている人間であるというところも自覚でき、真の自分自身が現れてくる。さらにこのことが理解
できたことにより、自分自身の修行すべき道が解ってくる、修による証が目の前に現れる。自分と世界の一体性が解れば、それは世界
と一体であるからと言って大きいのでもないし、自分の身体を考えて世界よりも小さいのでもない、無我であるから自分ともいえない
し、自分で無いともいえない、自分以外の何かが存在しないならば、自己という言葉も意味を失ってしまう。

432 :素人A:2014/04/11(金) 09:27:19.72 ID:WVbPhWfH
さあとりあえず個多絵は? 我々は網どうにも成らない運命に縛られているとあきらめた時だけ
何故か抵抗が闇.自由になる世うな?何か今思うように成らないけどため息ついてまだあきらめないぞ
悟れなくても私は良いのだ増 でもNORAINはNORAINBOだし
http://www.youtube.com/watch?v=Ww6Lgh3x_7E

433 :素人A:2014/04/12(土) 06:36:06.47 ID:ZnrqZU8X
一昨日は親戚で親の世代で最後に残ったおばさんがあの世うにいつてしまつた。次は我々の世代の死の列に並んでいる野鴨。
死問題はとは現代では宗教家も避けて逃げてまともに語らない死。まるで不治の病気のように扱う死。まともに研究もされない
死。昔は阿弥陀さんの所に修業しなくても簡単に行けたけど今は誰も行こうとしない死、鬼さんの言う死ぬ前に後悔するレベ
ルが多いし?土壇場になる前に故丹波哲郎さんの真面目な研究のサイトで人生の下り坂のまあなんだかんだ学んでも損はない
と思う師。ネタの無い時は助かる師?丹波さん死んだ先は明るい死、阿弥陀さんより今は頼りになる死で
丹波哲郎霊界サロンに行く鴨  http://www.tamba.ne.jp/

宇宙人はロボット蛇無いと無理な宇宙旅行は無理と思うけど
もしかしたら人間の進化形もロボットになるのか?そう言えば
将棋電王戦今日ニコニコであるけど人間負け越し決定しているし
無駄な機能的の無いロボットが進化したら未来は人間はオマケ鴨

434 :素人A:2014/04/13(日) 05:59:07.89 ID:6Vf07p05
一人だけの正解はあまりにも寂しい空一人芝居の世界を網出したブラフマンでも坐禅すれば一人でも寂しく無い鴨。でラーマ
クリシュナ不滅の言葉空出店しました。
16・神ご自身が、あなたを通じて多くの仕事をするために、あなたの中に、その自我意識を残しておかれたのです。
 あなたの自我意識・その我性は誰ものであろうか?それは神ご自身のものである。
17・私は肉体であるという、無知である意識がなくなってもいないのに、「私はそれである」というのは良くありません
 感覚の対象を捨てることが出来ないものは、どうしても「私という観念」はなくなりません。
18・神のみが行為者で、その他すべては神の道具です。
 それ故に、ブラフマンの智者たちも、自惚れることは出来ないのです。

435 :素人A:2014/04/13(日) 06:56:40.79 ID:6Vf07p05
9・おお神よ!あなたが為さっているのです。
 そして家も、家族も、子ども達も、召使いも、親戚縁者も、友人も、それらすべてはあなたのものです。
 というそのような真実の感覚は「大明智」から生まれるものです。
20・中位の信者は、「神はすべてのものの生き物の中に純粋意識でプラーナとして存在している」といいます。
 また上位の信者は、「神ご自身がすべてのものになっておられる」「みるもののすべては一つ一つが神の
 姿である」と言うのです。
 あのお方自身が、幻影、いきもの、それらすべてになっておられるのです。
 あのお方以外には何も存在しません。

9・おお神よ!あなたが為さっているのです。
 そして家も、家族も、子ども達も、召使いも、親戚縁者も、友人も、それらすべてはあなたのものです。
 というそのような真実の感覚は「大明智」から生まれるものです。
20・中位の信者は、「神はすべてのものの生き物の中に純粋意識でプラーナとして存在している」といいます。
 また上位の信者は、「神ご自身がすべてのものになっておられる」「みるもののすべては一つ一つが神の
 姿である」と言うのです。
 あのお方自身が、幻影、いきもの、それらすべてになっておられるのです。
 あのお方以外には何も存在しません。

436 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 09:28:28.44 ID:1nlKDyaS
悟りというのは幻です

そんな物は存在しません

そんな物を一生かけて求めるのは頭の弱い人だけですよ

これが真実な

わかった?

437 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 11:06:12.13 ID:rbXrPXDH
j

438 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 14:06:30.00 ID:1/Jqvcmf
本物の悟りとは何か!?
迷える者たちよ 在野の真理研究家 ハイル248禅師に相談してみよう!
「ハイル禅師語録」「特撰ハイル語録」などHP・ブログもあります

真摯に真理探究に勤しむ傍らでモバゲーの将棋サークルにも一日中顔を出してくださいます。
↓のようなお茶目な書き込みもしますがご愛敬

2014/4/12 20:04
ごめんね ごめんね 頭がおかしいから墓場にションベンしか霊的体験出来なくて ごめんね! オイラが出せるのは脱糞とションベンだけ! クズ以下の存在だけど にょろにょろマン〜〜〜を見捨てねいでケレーーーぷw

成績不良のアホにょろマン

439 :素人A:2014/04/14(月) 05:34:08.92 ID:lvz//BAU
岡村孝子 どんどん http://www.youtube.com/watch?v=K4CgJf9LBDo
夕陽が沈んでいく 波間を見つめていた 言葉はひとつもいらないね
つないだその手にこめた 想いは言葉を越えて 心にさざ波 駆けだした
あふれ出した せつなさの海 風に吹かれ 闇の中に満ちてく
どんどん深くなってく あなたを想うたび 泣いたり 笑ったり 時に傷ついたり
どんなせつない夜も 永遠じゃないから 感じるこのときめき 今 信じたい
誰かの悲しみとか 喜び溶かした海 寄せては返してくり返す
不思議ね子供のように 素直な私を連れて 心をさざ波 駆けていく
甘く囁く あなたの声 見つめている 瞳だけを信じて
どんどん加速していく あなたに傾いた せつない この想い もう止められない
どんな悲しい夜も 一人きりじゃないと 感じるこのぬくもり 今 抱きしめて
どんどん深くなってく あなたを想うたび 泣いたり 笑ったり 時に傷ついたり
どんなせつない夜も 永遠じゃないから 感じるこのときめき 今 信じたい
                        / ̄ ̄\
                       /       ヽ
 ____________|_____|____________
          -−_─ - ─_−_─ - ─ - ─_−_─ - _−-

440 :素人A:2014/04/15(火) 05:30:58.53 ID:dkhu/zJi
海印三昧 ・・・たとい万有が死屍であっても.刹那も不宿であり.万有も不宿である。不箸という事がこの老僧の大切な
決め手である。曹山が言うに「そもそも万有丹には功用がない。気を絶しているのだ」と。万有はたとい気を絶していて
も、また気を絶していなくても、不箸である。そのような事には関わらない。死屍はたとい世間のいう死屍の如くであつ
ても実は万有に同参しているのであつて、死・不死、絶気・不絶気を越えている。したがつて万有は包含そのものである。
万有には前程・後程があり、そこに自ずから働きが現われる。これは気を絶しているのではない。いわゆる「一盲人引衆
盲(一人の盲人が盲自を誘導する)」である。「一盲引衆盲」の道理はさらに「一盲引一盲」であり、「衆盲引衆盲」とな
るとき「包含万有」は「包含万有」に包含せられるのである。さらにいかなる大道も万有で゛ないものは無い。悉くが
万有。しかしもとよりその功夫はまだ実現していない。それがすなわち海印三味である。   ??悉くまあ良い進む鴨

441 :素人A:2014/04/16(水) 05:57:29.69 ID:8WcTbI2W
観音 雲厳の無住大師が道吾山の修一大師にたずねた。  雲厳「大悲菩薩は多くの手や眼をもって働くのですか」
道吾「あたかも人が夜中に、手をうしろにして枕を探すようなものです」  雲厳「わかりました、わかりました」
道吾「あなたはどのように分ったのですか」 雲厳「遍身が手眼です」 道吾「よく言いましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「私はこの通りですが、貴方はいかがですか」 雲厳「通身が手眼です」
???何か真っ暗で枕探しさつぱりと良くわからないけど。通信だし兎に書く何か書けたし個の用に位置の仕事で一の如し鴨

442 :素人A:2014/04/17(木) 05:32:33.60 ID:noCNi8dF
諸々の仏祖という場合には、必ず海印鑑三昧である。すなわち仏祖がそのまま海印三昧である。この三昧を泳いでいくときに
説法するときもあり、悟りを開くときもあり、修業するときもある。海上を渡りながら、その功徳は、海底に轍した行である
。言い換えれば深々として海底を踏み歩いたままで海上をわたっていくのである。それは迷いの世界に流浪している衆生を
悟りの根源に帰そうと願うような、いかなる働きでもない。関門を透脱して悟りを開く事は、もとより仏祖の実態ではあるが
そうしたことはすべて海印三昧に流れれ入るのである。
仏が言うに「この身は一切の法から成り立つている。起こるときは、ただ法が起こるのであり、滅するときもただ法が滅する
するのである。この法が起こるときに、我が起こるとは言わない。またこの法が滅するときも我が滅するとは言わない。さら
に前念と後念とは互いに関係しない。前法と後法も互いに関係しない。これを海印鑑三昧となずけるのである

443 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 13:55:10.41 ID:T+avxOOz
>悟りというのは幻です
>そんな物は存在しません

そんなことはない。悟りは確実に存在する大いなる妄想だ。チャンとした手続きに
従って訓練すれば悟りを体験できる。

444 :素人A:2014/04/18(金) 05:48:37.57 ID:Gu2zB1Oj
何か夢は何時も薄暗くて不安な世界で、現代の夜も明々と照明がつく世界ではない?人間といえども動物の部分が覆っている
のだろうか脳天気を装っている私でも小心よくよくして周りの不安から何時もおどおどしている。でも抵抗もせずそれを蟻の
飯受け入れるしか無い世界で、困難が毎日何時間かあるし起きてから良く耐えられるなあと関心するし。小心民とあきれる師
起きてからは動物や自然をこき使い自分達人間だけが明るい楽な生活使用とし、そんな社会がこの後続ける事が出来るのか?
無理7日?でも今わ楽チンだし楽に流される蟻の飯だし見ずに流そう、でも水に流される蟻も満たしでも何とかにはなるし皆
今の行き方を変えるのはきついし、物が亡くなるのは寂しいし、今は不安はまだ身無い視、纏まらない書き込みたし落ちも無い
夢の中ではフロイトの霊が降臨?している空暗い野鴨

445 :素人A:2014/04/19(土) 04:59:15.84 ID:B4ge+MpW
夢中説夢 ・・昔より「頭上に頭を安ず」の一句が伝わってきている。おろかものは、この句を聞いて余計なことを戒める
言葉と思っている。あり得ないことを言う際に「どうして頭の上に頭を安ずるという事があろう」というのが、世間一般の
ならわしである。夢中説夢はすでに現われているのであるから、凡夫も聖者も同じくそれを用いているのであってそれに
相違ない。良く知るがよい、昨日も夢の中で夢を語って、これが夢中説夢であると認知していたし、今日も夢の中で夢を語
って、これが夢中説夢である事を学んでいるのであって、それこそ仏に会う喜びなのである。しかるに仏祖のいう、明々
白白なる万象の夢は百千の日月よりも明らかであるのに、生まれながらの盲人にはそれが見えない。まことに哀れである。
いわゆる「頭の上に頭を安ず」という、その頭は百草の頭であり、十万世界の頭であり、十万世界を尽しての頭であり一句
に合致する頭であり、百尺の竿にのぼりつめた頭である。「頭上の上に頭を安ず」という場合に、その安も上も悉く頭で
あると学ぶべきであり、究明すべきである。

446 :素人A:2014/04/20(日) 07:29:50.37 ID:HlRiyBGc
犬にも仏の性はありますか? 長州さんに 梨 と言われた僧は 地震我ぐらついた? あれもしかしたら長州和尚は偉い坊さん
だし犬には仏性は無いかも?でも御釈迦さんはあると言っているし?でも目の前の和尚に逆らったら今夜のご飯抜きか
とにかく無い事にするか。私もそういうタイプの人だし。でも色々な謝りを重ねたうぶかたさんはスタット細胞は有ります。
200回も成功しました。是だけは自身我ないと言えない発現だし。もしかしたらの無い人には敵わない。無いと言われても
ある物はあるし無いものは無い蟻のまんま。無理やり天動説を言わされ生き延びたガリレイも心の中ではそれでも地球は
回っている。ガリレイも私と同じ小心者鴨そして散々犬に苦しめられた僧は。ある日突然 長州に梨を差し出した。

447 :素人A:2014/04/21(月) 05:48:25.37 ID:BCSbo/hm
今朝のネタは前の夜本をパット明けた所写す。考えるのも面倒今は明日の朝?また無駄に書いて早く写せ。紀野一義さんある
禅者の夜話より.前禅道元とは関係あるのかどうか? 眉間から光がでる。 人の顔をひょいと見たとき.どこを見るか。わたし
はいっも眉間の晴れやかさを見る(紀野さんの場合)のである。『法華経』の序品に.仏が眉間から光明を放たれたと書いてある
。・・・この白い何とかのあるところ両眼と額とを三角形で結んだところをみるのである。そういわれてから.では人の顔をじ
ろじろ眺めてみてもそれは駄目なのである。人間は最初の印象が大切なので部屋の中へ入つたときに.顔をパッと見る。すると
執着の無い人は晴れやかでさわやかである。 ここまで本をぱつと開いてネタを書き後はホカホカへオサラバしよう。兎に角後
を急いで先先時間が詰まっている。心の落ち着きもなく時間が早くなる一方だしまあ良いか良いわけはないけど反省する時間も
無く先急ごう。・・で結局今は朝ネタ後孝子さんの眉間の満天の星を満て星意http://www.youtube.com/watch?v=byqktO4Cku8

448 :素人A:2014/04/22(火) 07:04:30.22 ID:caq2aePY
世界が初○まえの一句を持って来い。その前はブラフマン一人で寂しく何にも無い。楽しみが無だけでは?やつぱり
孤独夢も無い、それで満足なら世界は初まら無い。寂しい独り者だから妄想で世界を描き出した心世界か?でも本当
は孤独な思いだけ、それで自分と同じ境遇の人間を作ったのか?般若心境は損な寂しいブラフマンを叱りつけ孤独が
一番矛盾我なく苦労も無いと言うのか?そうじゃ無いだろうがブラフマンの寂しい気持ちを分かる為に生まれた人間
は一人では寂しいと感じる気持ちがブラフマンと同じであると思う気持ちがなきゃと思う。そうおもえば賑やかな
世界でも寂しい世界でも一人じゃないと申そうの人がいる空。これが世界の正解鴨。自分だけ苦しいと悟りを求めてば
かりで一人の人の寂しい気持ちを考えない。さあちりあえずブラフマンと心を共鳴する坐禅や迷走は世界鴨。

世界が初○まえの一句を持って来い。その前はブラフマン一人で寂しく何にも無い。楽しみが無だけでは?やつぱり
孤独夢も無い、それで満足なら世界は初まら無い。寂しい独り者だから妄想で世界を描き出した心世界か?でも本当
は孤独な思いだけ、それで自分と同じ境遇の人間を作ったのか?般若心境は損な寂しいブラフマンを叱りつけ孤独が
一番矛盾我なく苦労も無いと言うのか?そうじゃ無いだろうがブラフマンの寂しい気持ちを分かる為に生まれた人間
は一人では寂しいと感じる気持ちがブラフマンと同じであると思う気持ちがなきゃと思う。そうおもえば賑やかな
世界でも寂しい世界でも一人じゃないと申そうの人がいる空。これが世界の正解鴨。自分だけ苦しいと悟りを求めてば
かりで一人の人の寂しい気持ちを考えない。さあちりあえずブラフマンと心を共鳴する坐禅や迷走は世界鴨。

449 :素人A:2014/04/23(水) 05:47:10.23 ID:A0kC0T5d
未来が全て過去の様に筋書き通り解ったというか、不自由に縛られたら詰まらない人生でさあとつてもまともにはや
って居られないとおもう?でも未来が自由すぎて全く思い通りにならなくて来る来ると苦しいことばかりあるのも
大変苦しいし。適当に思ったり思わなかったり当たり外れのギャンブルというか芝居でも一番楽しい鴨。よく解る
過去とよく解らない未来が出会う今此処で、私は何時もよく解らないマイペースの振動する存在があるし頼りになる
のか頼りないのか解らん人が居る?でも昔はこの季節になると突然当たり馬券が見えたし?でも気まぐれだし私は欲は
ないからあまり役にはたたず。でも私は伝助賭博には私だけ正解するのでのけ者にされるし。でもここらあたりは心地
よい風が吹き公案は楽しい。でも老後は不安でギャンブル必勝券究は統計学の理論なんか簡単に吹き飛ばしてもとの
木阿弥だし何が一万回に何時買いしか信用が外れないも信用がないしため息もでるし、でも金一円も使わず損もない研究
だけでも時は金なりと言われると損な話鴨。

450 :素人A:2014/04/24(木) 05:39:13.06 ID:r7ormoL6
紀野さんの本では ゆっくりしてるのは悟りに近い?(私そういう場合あるしそうとも言い切れない。でもこう書くなけ
れば本にはならない。ネタを妥協して写すか) 頭が良いと自分で思っている人は、一番大切なことがわからない。かえ
つて自分は人よりもゆつくりしているな、と思う人が案外良いところに行くのである。ゆつくりしている人は時間をか
けて説明ないとわからない。ゆつくり説明してあげるとああそうかと納得がゆく。時間をかけ説明ただけ入り方もどん
どんいるのである。頭のいい人は半分聞いただけで、盲わかったと思うからわからないのである。・・要するに私は頭が
悪い人のほうが悟りに近いと?? 此処まで写したけれど頭の悪いわたしでも紀野さんが読者に護摩すつている要領が
いい頭がよい。要するに写した糸がぐちゃぐちゃで意図不明に私は何書きたいのだろう?兎に角三行以上描けた
諸行は無情だし、なんか頭がもやもや靄がかかつた。

451 :素人A:2014/04/25(金) 05:49:40.59 ID:4LS+80SY
玉城さん悟ってももだえ苦しんででも大乗部だよ。私は今は楽なまあ良いで困難で良いのか?悟る努力はしなくて良いの
か?楽な運命を無理に変えようとしても?私は何故か一途な人を観照するのがすきだけど?自分は損な大変な事しない
ので夢の中で大変な修業させられる。起きている時は良くわからん人が片手で嘗てに拍手しているのか。二十四時間コン
ビに居て碌なことはしないわたし。時々これで良いのかと反省するけど損な物は元の木阿弥のせいにするし、適当な
ぶら不満でいいのか、何時も鼻先に人参ぶら下げられて走れるけど馬食いかない夢だけパクパク空。また朝からもやもや
晴れれば煩悩の海がひろがつている。まいどお変わりない毎日。羨ましくても損なまね竹刀私

452 :素人A:2014/04/26(土) 08:20:31.24 ID:j5+2YRVc
何十年ぶりに風邪引いたのか?もう病気に慣れていないので辛い。慣れている人はそんなに辛くないかも?何か書かなければネタもやる
きが無い。そう言えば聖人が病気になつた時の話写すか?・・・まもなく彼は赤痢にかかつてしまう。いままで病気などした事はなかつ
たのに・・・病は日増しに重く.肉体的苦痛のため.どうしてもブラフマンに精神を集中することができない。トータプリは自分の肉体
に腹をたてた。解脱した魂にとつては肉体などあつても無くてもよいのだ。こう邪魔になつては捨てたほうがよろしい。彼はガンジス川
で溺死させようと決心し.川の中に入つていく・・・。ところがどうした事か川の水は何時待てたつても膝より深くならない。向こう岸
近くまで歩いて行つて茫然と立ち止まった時はもう.肉体を溺死させようとする意志も力もなかつた。このとき彼はラーマクリシュナの
言つていることをはっきり理解した。彼はブラフマンの造化力が一のものである事を認めたのである・・・

453 :素人A:2014/04/27(日) 08:51:32.63 ID:CbRLJ4Jz
風邪では無いのかも知れない。でも熱は高いし寒気はするしでも痛いところが無く。チヤクラの所が全部暴れているし体は物凄く疲れて
何もする気がない。私はさあとりあえずなのでこの活動で何も良いところが解らない。まあ風邪にしろクンダリーニにしろ23日で落ち着
けばよいけど。もし落ち着かなければナンソの法も実行するか?兎に角憑かれるのに慣れればよいのかも体力消耗が激しくてネタも囀ら
ないし。なんその法とは http://ameblo.jp/ryota553/entry-11499630656.html

454 :素人A:2014/04/28(月) 08:47:47.57 ID:n8BvSvv3
蟻我糖水分補給かもう口やのどがからからに乾くし水をごくごくのみました。今は火の中の火事状態?なので水で消化するか。日本語の
神と言う言葉は火水ともいえるしどちらかに偏ると碌な事はないし.きょうはなんその法応用の天の水頭の上からジャブジャブ降りて来て
私はずぶぬれになるこれで上手くいくので消火でオードシェル天の水聞こう http://www.youtube.com/watch?v=3K6PNqS_uw8

455 :素人A:2014/04/29(火) 06:51:31.67 ID:+djlmKJJ
達磨さんじゃ無いけど。私の最後の時思い残さずやりたい夢がある。私の一小は真面目にコツコツ金もなく小市民の一生だし
家族にもあちこち近場しか旅行に行く事もない。もし私がある日末期肺がんが発見されるとして。家族旅行の計画を実行申出る
軍資金は百万円で全国周遊券を買って私は競輪競馬で金を稼ぎ贅沢三昧の旅の後葬式費用も稼ぎたい金も残したい。きつと死ぬ
直前は魂が半部は抜けて超能力は凄く馬券は当たり続けるだろうから最初は上手い旅が続けられる鴨。でも思い直し科学的に
それでは実証されないので科学的検討に嵌り馬券や車券は外れ続け結局金が亡くなり私も帰りの汽車の中で野垂れ死にする。
結局家族に金を残す夢は夢となるのか?それ以前に損なかつこいい事をを言える勇気が私にあるのか?せいぜい末期癌を病院で
切り刻まれて手術費用の借金を残して痛い思いしてこの世うに猿のだろうか達磨さんじゃ無いけど。私の最後の時思い残さずやりたい夢がある。私の一小は真面目にコツコツ金もなく小市民の一生だし
家族にもあちこち近場しか旅行に行く事もない。もし私がある日末期肺がんが発見されるとして。家族旅行の計画を実行申出る
軍資金は百万円で全国周遊券を買って私は競輪競馬で金を稼ぎ贅沢三昧の旅の後葬式費用も稼ぎたい金も残したい。きつと死ぬ
直前は魂が半部は抜けて超能力は凄く馬券は当たり続けるだろうから最初は上手い旅が続けられる鴨。でも思い直し科学的に
それでは実証されないので科学的検討に嵌り馬券や車券は外れ続け結局金が亡くなり私も帰りの汽車の中で野垂れ死にする。
結局家族に金を残す夢は夢となるのか?それ以前に損なかつこいい事をを言える勇気が私にあるのか?せいぜい末期癌を病院で
切り刻まれて手術費用の借金を残して痛い思いしてこの世うに猿のだろうか

456 :素人A:2014/04/30(水) 07:05:26.10 ID:rmF6VMqN
私は顕正者の玉城さんが何で風邪引いた位で地獄の苦しみを味わうとか大げさなと思っていたけど.見えない身と見得る身は
病気になつたら倍返しされるのか?何でも二人で観に受けるので煩悩も倍返しなのかも喜びも倍だけで苦しみも倍。もし大顕正
しゃなら喜びも苦しみも物凄いのか?それじや身が持たないかも地獄の苦しみを受けないように僧言う人は煩悩は本野少しに
しようと言う事が。さて私は熱が少しになりすこし楽になつた。良くわからん人相変わらずで心臓パクパクの倍返しは過ぎたし
そう言えば昔やまいさんが心臓と脳には修行しゃは気をつけよ遣られる鴨と言っていたけ私は救心は飲んだから大丈夫だ。過ぎ
てからは何でも安心していえる鴨

457 :素人A:2014/05/01(木) 07:16:50.63 ID:1+jdmw2P
夢が難しい考案を仕掛けるし?今何とか使用としても過去のデーターも不完全で人の今は如何にもならず.自分のも過去のデータ
ー見逃しているあれあれがあり自分は時間使えず使われるばかり?でもゆめのなかではモガク?それは起きている時意識しない
けど色々時間に対する不満画表れているのか?そうたありのままの自分を見ている空の孝子師匠の長い時間(たび)を気功。
長い時間 http://www.youtube.com/watch?v=AVaqzsJ0wGk&list=PL6786384AA1281FC5

v

458 :素人A:2014/05/02(金) 09:16:52.56 ID:475vv9Wo
キャンベル 神話というのは詩魂の故郷であり、芸術に霊感を与え、詩を鼓吹するものだと思います。人生を一偏の詩と観じ、自己を
その詩の参与者とみなす事。それが私達にとつての神話の機能です。モイヤー 一遍の詩? キャンベル 言葉の形式というよりも
行動と冒険の形式という詩です。それが今此処での行動を超越したものを含んでいるおかげで、いっも宇宙的な存在との調和を感じる
事ができるのです。・・・v

459 :素人A:2014/05/03(土) 07:05:55.94 ID:hUhATYoW
ゴビークリシュナさん 苦しい組んだリーに体験の後悟ったとか? 筆舌しがたい幸福感そんなものはいい加減な私には関係無い
けど苦みから抜ける骨が書いてある。・・それから17年目、34歳の時、突如として予期せぬクンダリニーの上昇を体験する。
それは最初、筆舌につくし難い至上の幸福感をともなったが、しかし直後に死と隣り合わせの危険と辛苦に満ちた体験に変わる。
クンダリニーがシュスムナ管以外のナディ(管)、特に脊髄の右側にあるピンガラから誤って上がると、心身にきわめて重大な
混乱がおこり、制御できない体内熱のために時には死を招くことさえあるという。彼は、その最悪の場合を体験をしのだ。
「体内の器官や筋肉が花火で焼き切られるような、無数の灼熱の針が身体中を走りまわっているような」苦痛が数週間も続いた。
精神錯乱の一歩手前までいったとき、ふと正気にもどった彼は最後の賭けをする。もしクンダリニーがシュスムナ管の右側の
ピンガラを上ったのであれば、その左側の気道イダを開くこどでピンガラの焦熱を中和できるのではないか。彼は、最後の気力
をふりしぼって一心にイダの気道が開くように念じる。すると、それを待っていたかのように奇跡が起こったのである。

460 :素人A:2014/05/04(日) 08:01:31.85 ID:emHSLfh/
熱が一向に上がりーに少し下りーにでこうなれば明日も同じか。もう原因はクンダリーニにするか心は暗いしでも全禅精神症状
がない。忌々しいいまだけど今を見つめるしとかないのか。心くじけそう書き込みも気合が無い。クダリーニ相談鬼和尚さんに
お願いします。 でもネツトみたら自分で何とかするしかないと大丈夫安心せよの言葉だけでも欲しい。
五月の晴れた空
五月の ざわめく緑が 陽ざしを浴びてゆれている 涙も乾かないうちに あの子は今日も歩き出す
思い出の一ページが ある日そっと消えても 何もかも昨日のまま 時間だけが静かに流れる
五月の 晴れた空の色 あの子はきっと忘れない 何より深くてせつない 悲しい色を忘れない
繰り返す波のように どんなことがあっても 正直に歩いていく そんな生き方 誰より好きだから
肩にかかる 風のように 遠くで 見つめてあげるから 悲しみが胸をうずめ 一人きりで泣く日は
真実が誰の目にも 同じ様に映るといいのに

461 :素人A:2014/05/05(月) 06:37:01.36 ID:OCNUDuvg
覚醒・至高体験の事例集 ある青年医師 ここに紹介するのは井村和清氏という若き医師の体験である(『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ
子へ―若き医師が死の直前まで綴った愛の手記 (祥伝社黄金文庫) 』 )。彼は、30歳のときに、右ひざに巣くった悪性腫瘍の
転移を防ぐため、右脚を切断した。が、その甲斐もなく、腫瘍は両肺に転移していた。自分の命があと数カ月しか残されていないこと
を医師として知ってしまった。  もし、「この世」のこととして人間の心理的成長を語るなら、それは肉体的な成長と同じように
連続的なプロセスである。それは、堅く閉ざされていた「自己」がより柔軟になり受容性を増していく過程である。それは、何重に
も塗り固められた「自己」という表皮を一枚また一枚と脱ぎ捨てていく作業にも似ている。同時にそれは、殻の内側でひな鳥が充分
に成長していくプロセスでもある。 ところで一方「自己」は、少しづつ変容するという過程をとるだけではなく、ときとして一瞬
のうちに飛び散ったかのように意味をなさなくなってしまう場合があるらしい。多くの場合それは、「限界状況」ヤスパースの言葉)
に直面し、そこから目をそらすことなく、限界を限界として自覚し引き受けるときにおこるようだ。

462 :ステテココ:2014/05/08(木) 11:49:07.52 ID:TxgqxPMi
久しぶりに来てみたら素人Aさんのスレになってるうぅぅぅぅ

463 :素人A:2014/05/08(木) 17:22:21.99 ID:i8e9IWjs
みなさんぽつ師匠鬼和尚さん2日ほど私は熱戦で心身とも疲れネツトを休んでしまいました。
病院ににもいつ他たらはっ白血球が振り切れるほど戦っても菌が解らないとお医者に言われ
でも厚生物質のんだ。普段私は修行は良くわからん人に任せサボり続けているから
今から真面目に修行しよう。まず基礎が全全だ数数観で丹念に丹田に凝年からイメージ
集中力つけて何時も何時かしか続かない小周天へすすむ真面目にしないと心身学道というし
身体かサボり続けると鬼さんのいう泣く事になるのだが来るしい。2チャンは書く余裕ないので
よろしく今は熱はないけど午後は怖い?。とにかくみなさんがんばって星意
コピーも元気が無いとだめだやつとコピー出来た

464 :素人A:2014/05/09(金) 07:29:21.43 ID:/DXu17Kj
ぽつたんさん私はまるで体か丈夫で病気にならない風邪も引かないのが自慢だった
が是は前禅良くない事に始めてきがついた。まるで病気の直し方が解らない病気体験
忘れるくらいでこれはまともではない。年に何回か風邪引くひとが平常の人だ。
汗かけば熱下がる事も体忘れているから不味い。また平常の人は悟ったり迷ったり
クルクル替われる人鴨と思った。里率ぱなしの鬼和尚さんも少しはまあ良い
とりいれたら鬼に金棒かも私は出鱈目が出るのは熱が下がっているいまだけ来るしい
毎日何とかなろうな

465 :神も仏も名無しさん:2014/05/09(金) 08:04:24.92 ID:tK7U+ttq ?PLT(15000)
東北大学 勃起 東北大学 勃起 東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 男性器
東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 勃起 東北大学 ペニス 東北大学 男性器
東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 男性器 東北大学 男性器 東北大学 ペニス
吉川裕 勃起 吉川裕 勃起 吉川裕 男性器 吉川裕 ペニス 吉川裕 勃起
東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 勃起
東北大学 男性器 東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 勃起 東北大学 男性器
吉川裕 ペニス 吉川裕 男性器 吉川裕 勃起 吉川裕 ペニス 吉川裕 ペニス
吉川裕 男性器 吉川裕 勃起 吉川裕 男性器 吉川裕 勃起 吉川裕 ペニス
吉川裕 勃起 吉川裕 男性器 吉川裕 ペニス 吉川裕 男性器 吉川裕 ペニス
吉川裕 勃起 吉川裕 男性器 吉川裕 勃起 吉川裕 ペニス 吉川裕 勃起
吉川裕 ペニス 吉川裕 男性器 吉川裕 ペニス 吉川裕 男性器 吉川裕 勃起
東北大学 男性器 東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 男性器 東北大学 ペニス
東北大学 勃起 東北大学 勃起 東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 男性器
東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 勃起 東北大学 ペニス 東北大学 男性器
東北大学 ペニス 東北大学 勃起 東北大学 男性器 東北大学 男性器 東北大学 ペニス
吉川裕 勃起 吉川裕 勃起 吉川裕 男性器 吉川裕 ペニス 吉川裕 勃起
東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 ペニス 東北大学 男性器 東北大学 勃起

466 :素人A:2014/05/10(土) 06:36:11.42 ID:ZGoSNmru
私は第四 得牛どころか牛蜜時は熱にうなされているし、朝は楽になる。
私はまず第一から精神統一の制感から外を見ない訓練か基礎を固めて修業
しないと不味いし牛に引かれて善光寺まいりか。次が凝年丹田を見つめて
数息感か?それが苦しみから逃れる長い道か?悟っても良いことないけど
やらんと苦しみから逃れられないのか?クンダラ無い道ネタもくだらない
気合入らないしあーあ

467 :素人A:2014/05/11(日) 06:30:31.29 ID:KKhgIg/a
もう熱闘に懸かりきりで外の事は全全考えも付かなく話題が引き篭もっている。
なんその法も素人には難しく?蜜柑の管詰で少し熱が引いたので未完のなんそ
思いつき、頭の上から蜜柑を食べて頭額鼻口喉胸胃腸肛門に蜜柑がイメージで
下りてくる、是なら楽に集中実行出きるので速実行、実効はあるのか?是なら
次の小回天も応用で゛きる。最近のネタが降らないけど翔が無いか
蜜柑のなんその法

468 :素人A:2014/05/14(水) 06:46:27.89 ID:dN/spZIi
皆さんはネツトに夢中で羨ましい。私はお決まりの熱戦で兎に角戦い疲れて
体力か゜無いでも朝になると熱が引いて夜上がるワンパターンの毎日が苦しい、
今気が付けば何の修業も身についていない。それとも修業とは何の実用が無いのか?
兎に角私中途半端だけが続いて見えるし、心から反省の今でも今からも私は替わり
用が無い未知が続く野か早く元気になりたい

469 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:36:49.91 ID:3JY6beTl
朝に、汗をかくような修行というか軽い運動されてみては?
朝に熱をあげておけば、昼間も程よく体温は維持され
夜の異常な体温上昇が緩和されるかもしれません。

470 :素人A:2014/05/16(金) 07:13:00.07 ID:/Dgrk3f6
私は今苦しんでいたけどネタも苦しいけど、坐禅や迷走から逃げ続けるこの頃
を反省しきり。坐禅や瞑想や宗教は悟る為にあるのじゃナイト今頃気がついた。
悟りとはぽつ師匠が山川水木と言う詩。つまり美味しい空気清浄機なのだと
これやつても自分の為には何にもならないけど?空気清浄機の山川水木に只素晴しい
チーン黙々と目行を叩けば周りの空気が綺麗になるだけでも

私は今苦しんでいたけどネタも苦しいけど、坐禅や迷走から逃げ続けるこの頃
を反省しきり。坐禅や瞑想や宗教は悟る為にあるのじゃナイト今頃気がついた。
悟りとはぽつ師匠が山川水木と言う詩。つまり美味しい空気清浄機なのだと
これやつても自分の為には何にもならないけど?空気清浄機の山川水木に只素晴しい
チーン黙々と目行を叩けば周りの空気が綺麗になるだけでもまあ良いか

471 :素人A:2014/05/17(土) 06:29:03.61 ID:vwIXYuDR
今朝は体が駱駝喉蟹乾いて居ない多分大丈夫だ足も痛くないし、苦しい時修行を
誓つたけど、さあボリボリと頭かく、でも変わらない毎日があることが一番大事と
日々平凡の元の黙阿弥が一番大事と、適当な無責任な私らしく行くか網狐狸の輪廻
転生は駱駝に乗る旅で心空想思う◎皆さんも思い重い皆全正解でまあ良いか

472 :素人A:2014/05/18(日) 07:07:38.58 ID:vqhRcPz7
ぽつたんさん。私は内科で抗生物質飲んでやつと少し熱が収まったけど原因不明で、そういえば足が腫れているので
皮膚科に行きました。そこで先生が足を見るなり是は結節性紅斑という症状だそうでまた新しいペニシリン系の薬を飲んだら
昨日は余り夜熱が上がらず開放に向かうようです。そして何故か普通は背中が汗をかいて熱が下がるのに昨日の夜は体の前の
部分の心臓、喉、額からどんどん汗が出て来ました。そして気分の宵夜半に眠れないまま孝子さんのDVDを見て感動の涙が
出てきた何故か歌外もなく私は歌の中に住んでいる?金太郎飴と言われたり歌下手という人がいるけど孝子さんは天才アーチ
ストで誰も真似できない。そして第三眼からズットという曲のとき涙が出てきた。絶対汗ではなく感動の涙だつたのだ。
そして昨日の朝の書き込みも無意識にパクツテいる事に書いたあと気が付いたけど?何時もなぜか無意識にパクツテいる鴨。
もう如何のこうのこうの何時手も我々も人々は皆金太郎飴の同行の同行の珍道中の旅人なんだから(つづく)

473 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 07:28:21.58 ID:Qo0en1Xb
私も悟った。
「すべての瞬間は完璧である。一瞬の中に永遠はある。」

474 :素人A:2014/05/18(日) 07:45:31.03 ID:vqhRcPz7
(つづき)  ずっと 
 風に吹かれて 遠く遠く歩いてきた 見上げる青い空は 無限に続いてる 曲がりくねった 昨日をふり返る時
ため息の数よりも 微笑みがこぼれる もう若くないさと 笑ったあなたの 瞳はあの頃のまま
ずっと見つめている 心寄り添い合い 迷って、笑って、分け合う時間が愛しい
緑が萌える この季節が好きだから 来年もまたここで 風に吹かれていたい 昨日と変わらぬ 日常が続くことが
何よりも幸せと 本当にそう思う 同じ景色見つめ 今日を生きる あなたがそこにいるなら
ずっと歩いていく 心寄り添い合い 信じて、悩んで、分け合う時間が愛しい
同じ景色見つめ 今日を生きる あなたがそこにいるから ずっと見つめている 心寄り添い合い
迷って、笑って、分け合う時間が愛しい

475 :素人A:2014/05/19(月) 05:59:26.21 ID:YcBk55Kr
我々が今此処に出会って見得ているシーンは絵意画という事では無いのか?我々のは無数の法輪つまり是輪ルール何だから
つまり法律をみんな守って色々使える機能と考えれば。大法輪、地球法輪、社会法輪、自然法輪、カーちゃん法輪、動物法
輪、ばい菌法輪など皆絵絵画なつまり強引に言えばアートの映画化。野球も将棋も戦争も皆絵が動いて映画になる詩。意味
不明でも業いんぐ舞ウエイ。縁起は円起つまり輪の中では魔法は聞くけど○出には魔法は聴かないルールだ。?これから
画餅にどう持つテイクのか?つまり画にかいた餅では満腹出来ないから?正方眼蔵 画餅に(続く) のだ業因な、
つまり今此処画映画を見続けている故。つまりろんさんはろんさんで映画な、ノスさんはノ素さんでええ画な。まあ色々な
シーンを見続けて入る。 今は腹へつても画に書いた餅なんだけど皆思い想いを描けば映画菜
 後は玉城さんの後で写す鴨の私

476 :素人A:2014/05/20(火) 05:26:05.33 ID:nQ1El1KA
ぽつ師匠もう主人公は交代する運命で。徴兵せいと焦っても。是からはロボット平気
には人間は太刀打ち出来ない時代が苦しい。損な戦争に人間はオマケで参加せよと
言うのですか?仕事でも頭も力もまけて人間はオマケの人生が待つ未来。既に宇宙人と
呼ばれる人は本当は宇宙ロボットだつたりして?いや是からの時代は我々年寄りには関係
無い死。脳も人工知能と取替えれば金持ちは不労不死を実現出来るのか?悪い妄想に
とりつかれたのか?税金はロボットから取りロボットを家族と認めれば国も金に困る事は
ないか

477 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 10:27:32.43 ID:QbWe0V4t
悟りは個人は救えても世界は救えない。
いや、世界は救われたくないはず、それは消滅を意味するから…。

478 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 10:57:03.69 ID:QbWe0V4t
この世から欲や執着が無くなれば人間は消滅してしまう。

479 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 11:12:18.96 ID:OUrnp914
 能力を維持して行為を退化すると楽だと思うよ。それが悟りだろ。
今の知能をもって小学校のクラスに入るのと同じでものすごく見晴らし
が良くなる。

480 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 11:26:45.05 ID:hZKPa56a
ケイティペリーのロアーのプロモーションビデオが
悟りを上手く表現している。
自然条件や妄想に怯える姿が通常の私達そのもの。
悟り後は解放感に満ち溢れる。
悪(五感による恐怖と妄想による怯え)に打ち勝つだけで悟れる。

481 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 12:11:27.44 ID:YjcErNMc
斎藤一人さんって知ってますか?

482 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 12:17:59.30 ID:hZKPa56a
だれ?どこの人?

483 :素人A:2014/05/21(水) 04:06:39.30 ID:D6LK0Qo+
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。写すの終わりでした。 ところでこれ写していた時なんで 参学という言葉三でなの
か一二四色々有るのに参?参加あれ是も参。三昧これは三?三人よれば文殊の知恵?そういえば部分と全体と輝きで名画△

484 :素人A:2014/05/21(水) 05:12:34.33 ID:D6LK0Qo+
何か食おうと思ったけど絵に書いた餅では空腹は充たせないというけど? さあとりあえず道元の画餅食うか。食即是食う
食う即是食で永遠は今食うを会いして居る師。兎に角今餅食う時間があるばかり意味不明でも(つづき)
画餅玉城さん解説 画餅というのは道元の独特の着眼である。普通には画にかいた餅では腹が膨れぬという。それ
から転じて、経文の文字をいくら学んでも、それは画に描いた餅と同じで、悟りの腹を充たすことは出来ない「画餅、飢え
にみたず」というのは、そうしたことを指していると一般的に考えられている。しかるに道元は、この考えを真っ向から破る
つていく。では画餅とは何か、これを明らかにする事は、即今の所に注目しなければならない。たとえば私自身は父母所生ま
れの面目である。あるいはもっと踏み込んで父母未生の面目である。あるいはまた私は今此処に専念している、等等である。
その即今の所に注目してみると、私自身も、また私自身に経験さけるありとあらゆるものが、悉く一幅の絵である事が知られ
る。もつと突き詰めていえば、即今のところで、あれこれの絵を二六時中描き描きつつあるという事ができる。それはまった
く根拠の無い画餅に外ならないのである。したがつていくら食っても食っても、なんの腹足しににもならない(まだ空腹に続く 

485 :神も仏も名無しさん:2014/05/21(水) 19:34:59.14 ID:hCCSR67r
新スレが建ちました ┏○ペコ

坐禅と見性98章アル・カポネの母はアルがmama?
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400668281/

486 :素人A:2014/05/22(木) 05:45:48.78 ID:v20DrMJR
画餅続き)飢えを充たす事は出来ないのである。飢えとは何か。是について道元ははっきり言わない。それは一本
の杖で、横にかつぎ縦にかっいで千変万化、というだけである。考えてみるに、飢えとはひもじい思い、食を求めて止まぬ
状態である。私はこれを菩提心と解しておきたい。その菩提心を様々にかつぎ廻っているのが我々の実情である。しかし則今
から即今へと描きつづける無数の絵は、ついに菩提心の飢えを充たすことが出来ない。画餅と飢えとはそれぞれ独立独歩、
画餅は画餅、飢えは飢えである。対面の機会は永遠に訪れないのである。
道元はさらに進んで画餅の本性を究明していく、その仕方は是までと変わっているわけでは無い。ただひたすらその性格を
究尽していくだけである。我々は即今において、山水を描き、人物を描き、そして諸仏を描いていく。一切の諸仏は、要する
に一幅の画仏であり、一切の画仏こそ諸仏に外ならないのである。(続く)?私の今は満足な時間に充たされ無い腹へつた。
でも何か頭のうえがいらいら?何食いたいのか?頭から呼吸せよと和尚さんは言うのか?一二三息すって吐いての体験か

487 :神も仏も名無しさん:2014/05/22(木) 09:14:22.44 ID:T2bf3oVk
画家は絵の中にいるとマハラジは言った。
私はもう何も描きたくない。
筆を折った画家は傍観者になった絵を描き続けるしかないのか…。

488 :素人A:2014/05/23(金) 06:12:42.72 ID:bW3guZQQ
ラーマクリシュナの言葉 1・ブラフマンの智者は、内も外もすべてが実は、最高我・パラマートマーであること
を見ます。 水が二つに別れて見えているだけです。 内と外という感じがするだけです。 「私」という瓶があれば、
そのような内と外という二つを見ている意識になってしまうのです。 その「私というもの」が、もし消え去れば、
そうすれば、あるものがあるだけです。
2・人は純粋精神によって動いているのです。 その純粋精神によって、非精神的物質に至るまで精神(有実在・知叡
智)になっているのです。 その純粋精神によって手も足も、身体も動いているのです。 人は身体が動いている
のだ言いますが、しかし  あのお方(神)が動かしておられるのを知らないのです。
3・人は感覚器官などが、それぞれ自らの力で働いて動いているといいます、かし、内部にあの純粋精神であるものが
有るということを考えません。4・この「私」・自我とは、あのお方自身が置いておかれたのです。 この自我・私と
は、あのお方の遊び あのお方の遊技です。 ?という事でブラフマンは永遠の孤独で妄想しないと寂しすぎる夢世界

489 :素人A:2014/05/24(土) 05:30:42.75 ID:DywTAf6r
もうイライラするなあ、今此処とは考えても今此処は永遠の今ココアだし。駄洒落じやないんだよ。時間は今ここに流れる
時間なんだけど?其れは幻いや夢とも現実でも色々と映りつづける。私の今此処と外の人の今此処とは?位置の仕事が違う
ように色々違って見える?立場が違うエネルギーに充たされて。結局一号居智慧でまあ色々な絵画だなあ。今朝は眠れない
朝を向かえ。無理に考えさっぱり何も私は解っていない今此処?でも私の今此処は永遠に過ぎ去らない。外の処の今此処は
見えず。兎に角今朝は内容がなく落ちも無い。画餅書く予定ではなかつたのか?でも今此処で無駄にだらだ書けたし今朝の
仕事は一応やつた。でもイライラ。最近コンピューター囲碁に負け続けイライラ原因は思考能力では叶わないので悉く読み
で負かされている考える力を付けナイト?まあ負けず嫌いの私は辛い日々が復活した。イライラですつきりも無い
自分の頭の悪さに腹立つ

490 :素人A:2014/05/25(日) 05:37:34.85 ID:vvbpA2nN
永遠画どうたらこうたら?達磨さんは白い壁に向かい八年座ったとか。きっと達磨さんは何も映らないテレビの画面をずつ
と見つづけられる?其れは時間が留まって永遠ではないか。またうるさく映りつづけるサスペンスドラマも何も心乱れる
事もなく無思考で時間は達磨に永遠に泊まってしまう。そんな例もあんな霊もありのままで蟻つづける。色々考えるから
時間は落ち着きも鳴くすぎるのか?さあとりあえずの私が色々な茶倉というか七つの煩悩全部頑張っていたらとにかく
大変で欲張りすぎ。高い煩悩をお休みするのか?低い煩悩を相手するのか?レベルの高いのは難しいわりには面白みも
なく永遠に詰まらないのか如何しても低いのが騒ぐと相手するし、それじゃ永遠にレベルは揚がらない鴨。兎に角坐り
なさい

491 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 10:57:40.83 ID:mdX/kWnb
どんな名医も病気は治せても病気そのものは無くせない。
だから聖者も病気で死ぬ。
だからどうした…後悔はしないか、聖者は何も応えない…。

492 :Q&A:2014/05/25(日) 22:58:49.26 ID:+gORK0P8
悟り 愛 知る 記憶 眠る 

493 :素人A:2014/05/26(月) 06:16:10.47 ID:AIlDjrWe
今日も起きてしまったら眠れず。修業もせず前ええかで誤魔化す自分が情けないけど周り全部まあ画絵かと適当に誤魔化す
自分に腹立てても起きてシマッタ事はまあええか頭もやも?一途に進んでも其れほど無理して進んでもまあ画絵かそんなに
変らない自分がいるだろうから、良くわからないから頭もやもや答えが出ない、要するに私は何も解っていないのが腹立つ
でもそれも是も全部世界の正解と誤魔化す自分は一体なんなんだろう。全てが不満足まあ私はその辺の適当が会ってる空ま
あ色々とまあ画絵か。さあとりあえずは難解はよそう全ては世界でまあええか。ろんさんの陰謀論にも片手の人は拍手する
し適当で何かいてのか意味不明。一途な修業欲が無くそういう自分に腹立ててもしょうがないし。まあええか

494 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:47:18.46 ID:I7xPQ70b
★悟りの為の修行法-クンダリニー,座禅,密教,気功★
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401071811/
悟りを開いた人に聞いてみるスレ36
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1399291519/
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】26
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399043043/
悟りを開いたことあるけど何か質問ある?26
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1381113177/
悟ったからみんなを悟りに近づけるよ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1338589938/
究極の到達【悟り】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1324770265/
悟りとは何か
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313300232/
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.12
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393015324/
【静寂】  瞑想   二呼吸目  【平安】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/healing/1389567385/
【座禅・瞑想】修行しよう!【滝行・写経】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1329740006/

495 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:59:14.44 ID:Qy/W1lb8
在日朝鮮人については、どうお考えですか?
こいつらにも、悟りを開けると思いますか?

496 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 19:34:05.00 ID:6rc2U5kk
>>495
在日韓国人は、悟りますか?

497 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 20:33:53.71 ID:6rc2U5kk
楢山節考The Ballad Of Narayama (1983) - 2:10:04
http://www.youtube.com/watch?v=KY_2CLzPmvU

498 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 20:47:05.93 ID:oNoWoUG7
無理でしょうね。何故なら、悟りというのは、まず自らを見詰めるところからはじまるので、
その能力がまるで無い者は、約1000年以上修行しないと無理ということです。 朝鮮人の寿命は、日韓併合により延びましたが、1000年は無理でしょう。

499 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:20:16.12 ID:6rc2U5kk
正法眼蔵 生死の後半部分

生というときには、 生よりほかにものなく滅というときは、滅のほかにものなし。
かるがゆゑに、生きたらば、 ただこれ生、滅きたらばこれ滅にむかひてつかふべし。
いとうことなかれ、ねがふことな かれ。
 この生死は、すなはち仏の御いのちなり。
これをいとひすてんとすれば、すなはち 仏の御いのちをうしなはんとするなり。
これにとどまりて、生死に著すれば、これも佛のい のちをうしなうなり。
佛のありさまをとどむるなり。
いとうことなく、したうことなき、このときはじめて、佛のこころにいる。
ただし心をもてはかることなかれ、ことばをもていうことなか れ。
ただわが身をも心をも、はなちわすれて、佛のいへになげいれて、佛のかたよりおこなわれて、これにしたがひもてゆくときちからをもいれず、こころをもつひやさずして、生死 をはなれ佛となる。
たれの人か、こころにとどこほるべき。

 佛となるにいとやすきみちあり。
もろもろの悪をつくらず、生死に著するこころなく、一切衆生のためにあはれみ、ふかくし て、かみをうやまひ、しもをあはれみ、よろづをいとうこころなく、ねがふこころなくて、心に おもうことなく、うれうることなき、これを佛となづく。
またほかにたづぬることなかれ。

500 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:23:55.84 ID:oNoWoUG7
↑ こういう、待機説法できない人は、ぜんぜん悟りを開いていないんだ。聞いちゃ駄目だよ。(笑)

501 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:24:06.62 ID:6rc2U5kk
>>498
現在では、国家と言うものがありますが、国家が無い時代、仏性はどこにありましたか?

502 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:31:26.92 ID:6rc2U5kk
> 在日朝鮮人については、どうお考えですか?こいつらにも、悟りを開けると思いますか?

在日韓国人は、悟りますか?


> 無理でしょうね。何故なら、悟りというのは、まず自らを見詰めるところからはじまるので、その能力がまるで無い者は、約1000年以上修行しないと無理ということです。 
朝鮮人の寿命は、日韓併合により延びましたが、1000年は無理でしょう。

現在では、国家と言うものがありますが、その国家が無い時代、仏性はどこにありましたか?

503 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:41:30.30 ID:6rc2U5kk
Q. 神はいると思う?

(◎_◎;) ドキッ!!

(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))

 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た ,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

504 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:54:58.99 ID:6rc2U5kk
身口意 (しんくい)

@ 身における3つの行為

殺生(せっしょう) 人間や生物の生命を奪うこと 身における3つの行為
偸盗(ちゅうとう) 盗むこと
邪淫(じゃいん) 邪悪な性行為

A 口における4つの行為

妄語(もうご) ウソをつくこと 口における4つの行為
綺語(きご) 不当に飾りたてたことばを用いること
悪口(あっく) 悪口を言うこと
両舌(りょうぜつ) 二枚舌を使うこと

B 意における3つの行為

貪欲(とんよく) むさぼり欲しがること 意における3つの行為
瞋恚(しんに) 怒り憤ること
愚癡(ぐち) 真理に暗くおろかであること

505 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 23:08:44.08 ID:kJMY660H
>>504
間違えてる。
それ何処から聞いた?
それ出来ないぞ。
だいたい意味不明だぞ。
口における4つの行為って何だ。
意における3つの行為って何だ。
バカみたいだな。
悟るのはそんなに難しくない。考え過ぎ。悪しき伝統。
夕方に自転車で走ればいいんだよ。いろいろ考えればいいんだよ。
単純だぞ。

506 :素人A:2014/05/27(火) 05:38:20.53 ID:/xMhKZ/M
宇宙意識 事実としの隠喩と隠喩としての事実 最も良く知られ(以前は)だれもが理解していた象徴的記号に太陽と月があり
ます。これらは青銅時代から存在し、東西の高度な文明によつて受け継がれてきたものです。このうち月は、影を投じ生まれ
変る存在であり、この地上で時間の中に参与しつつ死を破壊する生命力ーすなわち、この地上で我我ひとりひとりの中に具現
しつつ、しかも自らが肉体性を超越している事を知る生命の力ーを意味します。他方、翳る事のない太陽の光が意味している
ものはこの時間の場から開放された意識、超越的かつ永遠の意識です。・・・
?我我人間の生めよ増やせよ地にみてよなどの意識は良く考えると何か人工的に合成感を感じるけど我我は何かトラ我感が有る
けど夢かゲームの中歩かされているけどもう今日ももやもやの朝月詰めないで適当に生けよと苦しい言い訳が不満足あーあ

507 :素人A:2014/05/27(火) 07:20:07.65 ID:/xMhKZ/M
岡村孝子さん祈りhttp://www.dailymotion.com/video/xw3y0d_%E5%B2%A1%E6%9D%91%E5%AD%9D%E5%AD%90-%E7%A5%88%E3%82%8A-%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9Fin%E6%B2%B3%E5%86%85%E9%95%B7%E9%87%8E2012_travel
永遠と思うこの想いがいつか 違う形になってしまっても 私は泣かない 優しくなれたから いつの日も心の中にだけ息づく
私にはわかる 生まれ変わるために あなたとめぐり合う運命だったと 暗闇の中で震えていたあの日 優しいぬくもりで救い
だしてくれた真実
時には傷つき自信を失くしたり 消えてしまいたくなる日もあるわ 今ここに生きる理由があるのなら 瞳に映るすべてを
言の葉に変えたい
私には何もできることがないから あなたの悲しみや果てしない夢を 心にかざして祈りの歌を歌う
大事な胸の想い いつの日かかなうようにと
私には何もできることがないから あなたの悲しみや果てしない夢を 心にかざして祈りの歌を歌う

508 :素人A:2014/05/28(水) 05:22:28.41 ID:ZSV5SrYG
私はコンピューター将棋や囲碁はドンナ有利な局面でも最後の終盤の読みに穴があり必ず負かされる。くやしくて人間同士
ならお互い穴だらけで勝ったり負けたり言い勝負。コン狐の分別力は凄すぎる。悟った人やブラフマンは分別はなく将棋な
ら読めなく私の全勝か?大体ブラフマンは大男僧身に智慧が回らず雑な正確で煩悩にうとく囲碁よろしく私の価値つづけら
れるの鴨。空には空の得意があり色々にも不得手ありそれぞれお互いの智慧合わせて一人前の拍手も出来る。全て全部得意
の人はエネルギーは爆発するから不味い。シリウス辺りの超新星爆発が起これば一年後は永遠の灯火でも地球は風前の灯火
となる無理はよそう其れが無事これ名馬なり鴨

509 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:14:16.19 ID:7kD1zdwp
分からない、知らない、これがブラフマンの最大の贈り物かも…。

510 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:15:11.94 ID:7kD1zdwp
あ、自分への贈り物か…。

511 :素人A:2014/05/29(木) 05:24:42.89 ID:4DOplgY+
何故夢の中では起きている時には私が夢見ていると解るのに?夢中でいて起きてる人が夢見ていて夢の出来事は妄想と輪空内
のか?最近少しは解るのか良くわからない?それと同じく起きている私は実際はブラフマンいや空が化けていると思えないの
か?実際起きている時はそう見得無いから?やっぱり瞑想や坐禅公案など基礎を修業して僧言うシステムを体験仕様と市内空
か?我我凡人の関心は煩悩に用があり、本当陀空にはヨウガない?でも此処は仏教です空と拘るし如何しても何かに合成され
た煩悩ソフトに使我てしまう。ま今は人生将棋に夢中なのだからそんなものは様がないか?まあ良い人達には色々な宗教をお
釈迦さんたちが用意してるから神知る事は夢中で夢を説く事鴨。現代でも神や仏は古い幻や幻想だと否定しては生けない鴨
ま此処の人達はそれは安心鴨。マンネリでも何度も朝太陽は登りつづければ疑いは無くなる鴨

512 :素人A:2014/05/30(金) 04:38:06.06 ID:ojpnN90T
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・

513 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 05:01:11.77 ID:9YjVdOoQ
>現在では、国家と言うものがありますが、その国家が無い時代、仏性はどこに

ここです。

514 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 00:18:46.91 ID:8jQl/+uR
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  6/1 東京10R 芝・左 2400m  10/17頭
┃ 第81回 東京優駿 (日本ダービー)(GI).┃(´∀` )<3歳(国際)牡・牝(指定) 定量 発走15:40
┣━━━┯━━━━━━━━━━━━┻○━○━━━┯━━━━━┯━━━━━┓
┃1 │1 │サウンズオブアース   ...[牡3]│57│浜  中│(西)藤岡健│京都新聞 2┃H
┃1 │2 │ワンアンドオンリー    ..[牡3]│57│横山典│(西)橋口弘│皐月賞   4┃B
┃2 │3 │マイネルフロスト       [牡3]│57│松  岡│(東)高木登│青葉賞   6┃
┃2 │4 │アドマイヤデウス       .[牡3]│57│岩  田│(西)橋田満│皐月賞   9┃J
┃3 │5 │トゥザワールド        .[牡3]│57│川  田│(西)池江泰│皐月賞   2┃@
┃3 │6 │ショウナンラグーン     [牡3]│57│吉田豊│(東)大久洋│青葉賞   1┃I
┃4 │7 │ウインフルブルーム   ...[牡3]│57│柴田大│(西)宮本博│皐月賞   3┃取消
┃4 │8 │スズカデヴィアス        [牡3]│57│酒  井│(西)橋田満│京都新聞 6┃
┃5 │9 │アズマシャトル         .[牡3]│57│松  山│(西)加用正│京都新聞13┃
┃5 │10│ベルキャニオン       [牡3]│57│戸  崎│(東)堀宣行│プリンシパル 1┃E
┃6 │11│ハギノハイブリッド      [牡3]│57│Cウイリア│(西)松田国│京都新聞 1┃F
┃6 │12│エキマエ               [牡3]│57│江田照│(東)中川公│兵庫CS  1┃K
┃7 │13│イスラボニータ       [牡3]│57│蛯  名│(東)栗田博│皐月賞   1┃A
┃7 │14│タガノグランパ         .[牡3]│57│菱  田│(西)松田博│皐月賞  17┃
┃7 │15│サトノルパン           [牡3]│57│小  牧│(西)村山明│NHKMC  9┃
┃8 │16│レッドリヴェール        .[牝3]│55│福  永│(西)須貝尚│桜花賞   2┃C
┃8 │17│トーセンスターダム      [牡3]│57│武  豊│(西)池江泰│皐月賞  11┃D
┃8 │18│ワールドインパクト      .[牡3]│57│内  田│(西)友道康│青葉賞   2┃G
┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━┷━━━━━┷━━━━━┛

515 :安堂:2014/05/31(土) 00:46:29.70 ID:NSfxly0U
何の感慨があるだろう・・・・
ノスタルジアという奴がいる・・・
郷愁という意味だが、奴は郷愁の中に住み続けることを
望み続けているからなのだろう・・・
一つの音が忘れ去れた望郷ともいうべき
都を思い起こさせる・・・・
それは刹那の出来事なのだが・・・

516 :安堂:2014/05/31(土) 01:05:42.35 ID:NSfxly0U
多忙と喧騒が僕からそれを奪ったのだろうか
・・・いや、僕が退けたのだ・・・・

Why don't you smoke the cock! Fucking queer! という文が目に入る・・・
何となく極めて下品だとわかる。こんな言葉を目にする度に
僕の愛が汚れていった・・・・

人の幸不幸も相対的なものなのだ

517 :安堂:2014/05/31(土) 01:16:33.78 ID:NSfxly0U
僕は思う・・・
愛とは奪い合いでは得られない・・・
I am completely fucked.

もー愛という名の〜
希望を下さい・・

今流行の”Let it go ”って実に禅的である・・・
すべて忘れてほったらかしで構うな・・・・
とかいうことになるのかな・・・・

518 :安堂:2014/05/31(土) 01:27:43.92 ID:NSfxly0U
What a fuck up!
何が悟りだ!
何が神か!仏か!

馬鹿馬鹿しい・・・・・
神も仏も死にました・・・・

何なのれりひょん・・・・・

519 :安堂:2014/05/31(土) 01:37:36.42 ID:NSfxly0U
君に会うと君を見てしまう・・・・
その顔と口元・・
腕の動きを・・・

ああ
実に愛から遠いと言えるだろう
俗愛の輩の慣習だ

何処に愛があるのか
脳内か?行為か?運命か?神か

520 :安堂:2014/05/31(土) 01:45:37.37 ID:NSfxly0U
いや・・・
これも新たなステップだ・・・

光の先に光が見えるという
示されている暗号と重なる・・・

宗教と俗世もミックスの世界だ・・・
ここで退いても・・・

再び出会えるかという奇跡が残っているか・・・
Here we go!

521 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 02:16:55.86 ID:NSfxly0U
遊びは近いうちに最期になりそうだぜ・・・


お前にだけは伝えておきたかったが

大翔・・・

522 :素人A:2014/05/31(土) 11:03:44.99 ID:u2r2raD3
諸法実相 雪峰義存が言うに「大地全体が解脱の門である。しかし人を引いても、容易に入ろうとしないと」こういう次第で
諸法実相 ・・・このような道理であるから、十方世界の仏土はただ、「唯仏与仏」だけである。一個も半個も「唯仏与仏」
で無いものはない。このなかで「唯と与」というのはたとえば、互いに体と体とが備わり合い、また相と相とが証かし合う
ようなものである。また性と体としながらなお性を存せるようなものである。そこで釈迦むに仏が言われるに、
「我および十方仏、乃ち能く是の事をしる」と。こういうわけであるから、前の「乃能究尽」のまさにその時とは、何れも
それぞれの有時(存在時間)である。「我」がもし「十方」と異なるとすれば、どうして「我及十方仏」といいえようか。
「我」と「十方」とは並存するるものではない。「ここ(這頭)」には十方という方角は無いのであるから、十方はそのまま
「ここ」である・・・??無いは内のかそのまま此処に身得るものだけ見えるだけ?余計な駄洒落書かないと行けないのか?

523 :素人A:2014/06/01(日) 05:55:50.08 ID:g01Ey3E9
諸法実相 雪峰義存が言うに「大地全体が解脱の門である。しかし人を引いても、容易に入ろうとしないと」こういう次第で
あるから、知るがよい、大地全体、世界全体がたとい門であっても、出入りはなかなか容易ではない。出入りするものは多く
無い。人を引いても、入りもしないし出もしないし、引かなくても入りもしないし出もしない。進むのは誤まるであろうし、
退くのはとどこおるであろう。また仮にどうであろう、人をすすめて門に出入りさせようとすれば、いよいよ門は遠ざかる。
反対に門を取り上げて人に入れようとすると、かえつて出入り出来るようになる。さきに述べた経文の「方便門を聞いて真実
相を示す」とあるように、その中の「開方便門」というのは時を選ばず、如何なる時でもありながら、しかも初・中・後の
三縁を断ち離れている。(つづく)今日は文句言わず後で写すか。仏仏法法華今日師匠はダービーダービーの無事名馬の今日鴨

524 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 10:58:01.00 ID:7jEej3Du
ただ病気になる前の状態に戻りたいだけ…。

525 :安堂:2014/06/02(月) 01:09:03.96 ID:doGH19kv
いやいや熱い暑い一日であった・・・。

すべては生まれによるものである。

全くもって真理である。

我々は生まれて持たされた分を生きる・・・。

ただただ周囲がうるさくてかなわん・・・。

526 :安堂:2014/06/02(月) 01:22:53.49 ID:doGH19kv
再び一つの兆しが私に現れた。。。。

そう・・・あの時と同じだ・・・・

今、再びことを起こさねばならん・・・・

再構築のためにも役立つことだろう・・・

527 :安堂:2014/06/02(月) 01:30:29.88 ID:doGH19kv
『わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。』 マタイ伝5:11

私は迫害されてくることも多かった・・・・。しかし常に神聖な力に守護されていた・・・。

守護されていたことを自覚するからこそ、小学生のころから私の机には祭壇を設け、超越的力を畏怖していたものだ・・・・。

ただそれは私が世に属すと喪われた・・・・。

528 :安堂:2014/06/02(月) 01:42:03.16 ID:doGH19kv
酒を呑んでは歌うべし・・・

人生いくばくぞ・・・

たとえば朝露の如し・・・

去り行く日々は甚だ多し・・・

何れの活動も、何やら無意味に感じられる時がある・・・

私は日本が他国に侵略されて、如何様にもし難い状況になったならば、

国内の原子力発電所をすべてメルトダウンさせて世界を滅ぼすというくらいを

この国の人間はするだろうと思う・・・。

原発があることは、すでに核武装していることに違いない。それでいいのだろう。

そういう意味での原発ならば・・・いいのだろう・・・。

529 :安堂:2014/06/02(月) 01:54:37.88 ID:doGH19kv
神も仏もなかろうよ。神は仏と異なるか?仏は神と異なるか?神と仏は人々と異なるか?

神を信じる人々は、神というものが絶対的な権力を単独で振るい、世界を支配していると思っている・・・。

だが、世を動かしているのは市井の人だ。これは一般的な意味ではなく・・・・。

単なる一市民の思考回路が全面的に世界秩序に関わっていることを意味している・・・。

こんなばかげたことは誰もが正気ではないと退けるのだが・・・・。

人は、自分が神だと思っていたら狂人だろう。

普通の日常を過ごす人だと思っている人に世界を動かす権限が手に入る・・・・。

ただし、本人が気づかない間だけだ・・・・。

530 :安堂:2014/06/02(月) 02:07:57.56 ID:doGH19kv
多くの者達が私の敵となってるだろう・・・。

しかし、彼らには果てることのない苦痛を止めることはできない・・・・。

彼らは異教徒やファリサイ派の律法学者や祭司長、異端者たちに過ぎないからです・・・。

悟りとは担う者であり、背負わされる者の役職である・・・。

彼らは、イカサマやオカルトではなく、実際に他者の脳の働きを変えてしまう・・・・。

素晴らしいと同時に怖ろしいものだ・・・。

531 :安堂:2014/06/02(月) 02:17:33.54 ID:doGH19kv
理由は不明ですが、人の脳の働きが、遠隔的に他者の脳に影響を与えること実証されていることです・・・。

『禅』という特殊な世界に話を移せば、その「真理」である『法』とは、

師匠から弟子へ『灯火』が移るように傳わるものだという・・・・・・。

人から人へ・・・・・。蝋燭の火が移るように。。。。

それは言葉によっても、態度によっても、如何なる指導にも依らない・・・・。

ただ、選ばれた者に点火される真理の炎です。。。。 

532 :安堂:2014/06/02(月) 02:26:26.92 ID:doGH19kv
神の存在などどうでもよいのです。。。

原理的・論理的にに存在するということに、してもいいし、しなくてもよい。

そういう如何にも地上人的な議論というのは患ってる方がするものですから・・・。

闘いは永遠に。。。。

バトルは終わりません。そう目の前の上司や部下とも闘いです。。。。

家庭も、親も妻も子も、親戚達も、いつの間にか闘いの場です。。。

何をもって闘いでなくするのか・・・・・・?

同胞との分かち合い。人は必ず一つでも絶対的所属集団を見つけるものです。

それがない人間は死にます。

533 :安堂:2014/06/02(月) 02:44:18.17 ID:doGH19kv
神は我々との連帯を忘れないものです。

仏も我々との連結を忘れないものです。

邪悪な者達が数多く存在することは知る者だけなのです・・・・。

善悪とはその時に初めて判断できるものなのです。。。

そして、悪を目の当たりにした者は言うでしょう。

こんな奴らは根絶やしにせねばならん!

こんなクズに関わり合ってはならん!

別の方向から悪を始末します!

もちろん三番目が選ばれた者の道です・・・。

悪と正面から戦っている人もいますが、それは地上のことです・・・。

知る者はそれどころではないほど忙しいだけです。

534 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 02:55:12.61 ID:doGH19kv
傷に手をあてて・・・・。

心の傷に手をあてて・・・・・。

お前は何をしていた・・・・。

お前は何をしたんだ・・・・・。

彼は死んだ。彼は死んだ・・・・・。

お前は何もしなかった・・・・。

お前の責任だ。。。

535 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 03:03:30.52 ID:ET/radPm
>悟りを開いたことある

ってことは、もう閉じたのか?

536 :素人A:2014/06/02(月) 05:38:25.83 ID:HLltoeFE
諸法実相(つづき)その「開方便門」のまさしく開かれるという道理は、十方全世界全体にわたつて「開方便門を
開く」のである。まさしくその時、その十方世界全体に触れてみると、いまだかって経験した事の無い光景が展開して来る。
すなわち十方世界全体、着実に一枚二枚、三個四個と取り上げて、方便門を開いていくのであるが、その際多だひたすらに
方便門が開かれると思うかも知れないけれども、実際は量り知れないほどの十方世界全体が、わずかばかりの「開方便門」
の収得となって、目の前に実現するのである。このような光景は、そのままが、前に経文を示した「経に属する」の力で
ある。「示真実相」と言うのは、諸法実相の言葉を世界全体に開かしめることであり、世界全体に仏道を成ぜじめる事であ
る。また実相すなわち諸法の道理を全ての人にうなずかしめることであり、あらゆる事物の上に実現せしめる事である。
??良くわからんでも我我は今日を生きているしまあ画絵か?良くわからん全体?さあとりあえずは頭もやもやの朝

537 :素人A:2014/06/03(火) 06:23:54.74 ID:WHPXYhqn
我我のであった偶然運命に塗り替えて行くのか?昨日は昔店によくこられた御婆さんの息子さんが突然現われて今母は施設
はいつて居て母の介護の金が今無いからなんとか5000円貸してくれと来た。全全親しくないので金は貸したくないけど
普通は困っても金貸さないけど私なけなしの5000円があつたので貸してしまつた。その時偶然にも妻が現われて目撃さ
れて後でこっぴどくおこられた。私が悪く散々な昨日だつた。後で反省しながら偶然が重なってふと運命に変る昨日がある
野鴨。貧乏な家に金借りに来る人は滅多にないで運の悪い私は人に騙される性格の私のこずかい無しの運命となつた。
きつとそうなる運命は有る世ね。騙されてあけた気分だつたけど金持ちでない家には金化さない法則を破って妻に御免なさ
い。でも体験から運命を感じる瞬間は有る世ねすぐ忘れるけどありのままの偶然を時続ける運命鴨。そういう思いで誤魔化
しても反省は有るのか御免。皆さんもそういう思いは色々あると思う。

538 :素人A:2014/06/04(水) 05:49:03.47 ID:a68y/wMU
人との将棋は待ったしてはいけないルールだけど?コンピューターと待った無しでは勝ちは無いから損なルールに拘る事は
オマケが続く待ったを認めて適当な前から繰り返せば何時かは勝てるようになつて、まったが段々少なくなつて学習して
強くなっている私。輪廻転生も繰り返せば段々さあとりあえずでも賢くなる野鴨。段々オマケがちかくなる私でも難解で
も挑戦できるし、人との将棋も待ったなしでも負けをみとめれば次の新しい勝負は出来るけどこれは進みが遅い。コンピュー
ターマツタありで勝つまで繰り返せばもの凄く強くなれる野鴨知れないと思う。切なく残る痛みはくり返す旅に薄れていく?
あれ孝子師匠の輪廻転生の歌なのか?歌外も無く繰り返せば無駄にだらだらでも進んでいる。無駄に書き込み引き伸ばすのに
何の意味があるのか。駄洒落は書き込まなくていいのか??の旅は繰り返して続く。私は三行革命のルールは守らない

539 :素人A:2014/06/05(木) 05:59:35.21 ID:fvKiCW7z
宇宙意識 ・・・なぜなら世界の中の生の諸要素を代表すること、すはわち、形而上学に対して倫理を擁護すること、
超越を認識しつつ、しかも自己陶酔への耽溺のうちに溶解せずに生きるすべを提示することは、僧侶の役目だからで
す。カールユングはどこかで、宗教の役割は私たちを神の経験から保護することだ、と書いています。オヴィデウス
の「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容するだけの備えがな
かつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を世俗の
ものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は
意図的に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家
隠喩的言語の専門的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を体表する
者なのです。(つづく)

540 :素人A:2014/06/05(木) 11:20:39.58 ID:fvKiCW7z
(つづき真下)僧侶は完全に仕上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の中にあります。
創造的芸術家が創造的であるのは彼らが革新的な洞察で゛ある限りにおいてのみです。芸術家と神秘家が直面している
自在は同一のものです。つまりそれは意識へもたらされた彼ら自身の最奥の真実なのです。神秘家はそれと直接的に
対面し、芸術家は芸術作品に反映された形でそれと出会います。(小宇宙としての)芸術家の本体と(大宇宙としの)
宇宙の本性が同一の実在の二つの様相であるということ(前者は内面から経験された全体の微小な部分として、後者は
外から見られた全体として。これはそれぞれショーペンハウアーの「意志としての世界」と「表象あるいは観念とし
ての世界」の等価物です。)・・この相互作用によって芸術家は、そこでは外面的現実と内的現実が同一のものとして
認識されるような啓示的作品の可能性に対して敏感に反応する事ができるのです

541 :素人A:2014/06/06(金) 05:39:50.23 ID:L0nrmDZO
あるときちょう州に一人の僧が問うた「犬にも仏性はありますか」じょう州「有」 ?考案する何で生物がこの世に
生きる意味はあるのか?何でお高く泊まっている仏が翔も無い煩悩の塊の生物の仲に何時手将棋を指さなければ行かん
のか。下らんけど楽しいのか?エロエロいや色々雑多なテレビ見させられてもまあそれなりに学べるけど時間の無駄で
は無いのか。でもテレビやパソコンけして真っ暗にして星眺める事も無く過ごしている今の時代は?自然も殆ど相手に
市内時代環境の中、宗教も生物的社会的宗教で満足する意味は?人は環境の中で生きているから外れた事ばかり考えて
いると外れた人間になるし仲間はずれになるし、でも心の仲間で社会で縛る事は無いだろう。また仏と性の主導権争い
がはじまるし纏まらなくバラバラ。人が死んでも自然は亡くならない当たり前だし煩悩の多い私はキリスト教が会って
いるのか?でも何か会わないし?昔書いたの写しているけど今も?苦良くわからんまあ良い説き続いている片手の人は
待つわ何時までも待つわ?今も色々煩悩かまけている私だが?

542 :素人A:2014/06/07(土) 06:30:15.37 ID:/SDGZ6Vt
モイヤー 人間というものを考えたとき真実と幻想との対立を超えたところに私達の生命をまた一つにまとめてくれる英知
があると思いですか。 キャンベル すでにありますよ。宗教のなかに。全ての宗教はその時代時代において真実でしたが。
その真実のうちに常に変らず持続する要素を、一時的応用にすぎない部分から切り離してみるとその知恵があります。
私達はこの場所にでそのことに放しましたね。物質的な欲望と恐怖とを、肉体を精神的に支えるもののために犠牲にする事。
肉体はその奥に秘められた生命を知り、時間の場においてそれを表現する事を学びつつあるのだろうか。という事。何れに
せ私達はみなこの時の生において人間性を最もよく養い育てて、開花させてくれるものはなにかを知り、それに自己を犠牲
を捧げなくてはなりません。〔つづく〕 我我はアートマンつまりアーチストなのか?観劇する誰かの為に位置の役を縁じる
野鴨。あまり欲わからんけど適当に演ずるか

543 :素人A:2014/06/08(日) 06:38:21.10 ID:aq2pm9vh
最新物理学ではヒックス粒子が発見されたとか?其れは重い出を持つ粒子で宇宙が出来始めは粒子たちは思いでも無く自由に
あ軽く宇宙自由を飛び回つていたとか?其れがヒックスにひつかかつて重いでが出来て色々な星も生まれ地球もうまれ万有
引力に左右される宇宙が出来たとかなんとか??後万ブラフマンで何か宇宙理論東洋哲学をぱくつたのかと思うけど?
岡村孝子師匠 リベルテ 自由 へえー我々は「ヒックス粒子  」に捕らわれているのか?
リベルテ  http://www.youtube.com/watch?v=ODd-g5wblOk

544 :玄人B:2014/06/09(月) 00:31:04.79 ID:tqv0/vJY
Amare est melius quam amari.
愛することは愛されるより素晴らしい・・・。

愛とは・・・嗚呼、愛とは〜何〜も〜かた〜ら〜ず〜
静か〜に〜・・・そっと〜肩にかかる〜雨・・・・

545 :玄人B:2014/06/09(月) 00:50:19.99 ID:tqv0/vJY
Am I insane?
I saw a gay porno, two men were bumming.

醒める・・・・・。

愛とはそうではない・・。

546 :玄人B:2014/06/09(月) 01:08:17.56 ID:tqv0/vJY
今日はここまで・。

547 :素人A:2014/06/09(月) 06:13:58.58 ID:yiAPgU0Z
宗教とは?現代の人々が認める宗教は?とりあえずの心の安心を得られるのは金儲け?金があれば煩悩とか物質的安心は得ら
れる鴨。でもこんな物は生きている時だけ通用し、死んだら通用しない死、一安心できない宗教としては死んでからも安心の
保障が無いとまあ宗教とは認められるか?嘘でも一安心があれば宗教か?誠があれば嘘でも方便になるからまあ最低宗教は
宗教といえるのか?とにかく門を広く開かなきゃ誰も宗教門には入らないから、キリスト教や浄土真宗などあの世で阿弥陀
さんの処手で修業すれば良いと有今は煩悩にまみれて向上心もなくてもそんな人があの世で真面目に修業するのだろうか?
まあ夢が最低でも続けば宗教かも?昔のエジプトでは珠死生が三周半のレベルより低いと魂が合成動物に食われて消滅する
という脅しもあるけど、まあ文句があると寂れた宗教しか残らないしまあこの世を越えた大法輪もあると教義があれば
さあとりあえずでも宗教と認められる野鴨?まあそのうちレベルをあげれば゛まあよいか。唯物論は宗教では人安心が無い

548 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 11:24:34.07 ID:CH85haqX
もしもたった今神仏が「お迎えにあがりました」と言ってやって来てもスルーする自信はある。
けれど、死神くんだったら、喜んでついて行きそう…。

549 :素人A:2014/06/10(火) 06:33:04.91 ID:OT9YNK4y
インドの光 ラーマクリシュナ ・・「実在を不動のものとして考えるとき、私はそれをブラフマン(梵)と言いまた
ブルシャ(神我)無人格神と名づける。それが創造し、維持し、破壊するーすなわち活動すると考えるとき、創造力、
現象、またはプラクリティ(原自然、大生命力)、人格神と名づける。一方なくして他方を考える事はできない。無
人格的なものは同じであり、例えば乳とその白さ、ダイヤモンドとその輝き、蛇とそのうねりのようなもの、宇宙の
大実母とブラフマンは一つである」・・・?まあ色々な立場で見方があるのか?でもココア仏教ですからと言われて
も不器用な私は仏教ネタが出ないときは苦し紛れに?本の少しラーマをコピーしても無視される立場はこんなときは
楽で何でも書いても怒られない、楽な立場でも朝の書き込みは苦しむのか嘘?適当に書いるけど見ん何安心して星意

550 :素人A:2014/06/11(水) 07:15:50.20 ID:8phql7Y3
雑誌月刊カドカワの写真書いてあった文。いとおしさにあふれた毎日 岡村孝子 スポンジをギュッと絞るみたいに、心を空
っっぽにした。すると。いろんなことを吸収しやすくなって、100パーセントの自分でいられるようになつた。゛どんなこ
とも引き受けて生きてみようかな゛そう思うと、自分の前を流れていく時間がいとおしさにあふれる日々をつれてやって来た。
と書いてあつた。 心を空にすると色即是空で空即是色がやって来る野鴨。鴨は?とぽつ師匠に言われる師。その写真庭孝子
さんの頭上にもう一人の孝子さんの霊がトーテンポールミタイニかなりはっきり映つているのが私にはみえるのに?外の人に
は見えないのだろうか?ラジオでアルバム作りが近づくと感情の起伏が激しくなり頭の上がすこし禿げたようになり盛り上が
ってくると言っていたら禿げのほうを心配するハガキはくるし、私にはもう一人の自分がいると言ってもファンでもハイハイ
と適当に聞き流されるし、でもそんな偉そうに見えない処が凄い野鴨と思う。風みたいにさりげなく何かを伝えられる野鴨。
私は毎日我あ画あ書いているけど、頭からでネタ無く適当に書くときほど後から自分のみると自分でビックリする何で?

551 :素人A:2014/06/12(木) 05:52:53.81 ID:PZrapiM5
達磨安心? 達磨大師が門人達?に言うに、「私の最後の時がやつてきた、おまえたちそれぞれ自分の得たところを
言ってみよ」と。 道副「文字に執着せず、また文字を離れずに、しかも仏道の働きをなすと言うことです」
達磨「お前は私の皮を得た」(三途の川を気にせず渡れというのか?)
尼総待「歓喜して阿閣仏国を見る際に、ただ一回見て二度と見ることは無いていうことです」
達磨「おまえは私の肉を得た」(輪廻転生しては遺憾のか?)
道育「地・水・火・風の四要素は、本来空であり、色・受・想・行・識の五つの群は有ではありません。したがつて
私の所見は、なにひとつ得るべきものは無いということです」
達磨「お前は私の骨を得た」(このようにして骨折り損のくたびれもうけた?)
私「字灯明、法灯明」達磨「それは御釈迦さん、お釈迦にしろ」
ぽつ師匠「棺おけを用意しました自由に出入りしてください」(早く死ねということか?)
その後色々な人が答えたけど最後にもう慧可「  」 達磨「発言無しでも、どうでも慧え可」(二祖は最初から
決めていた発言関係なし) 

552 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 11:42:00.07 ID:S5eNZzrv
ゆっくり露天風呂に浸かって何気なく見上げていたらポプラの綿毛が風に乗ってふわりふわり
自由に何も思わずふわりふわり、見ればそこら中綿毛のダンス、垣根を越えてふわり、湯船の上をふわり
風の気まぐれで何処まで行くのか…、不自由なのはお前の方だと笑われている気がした…。

553 :素人A:2014/06/13(金) 06:19:49.76 ID:ZxN/2Cf/
ネツト無門関を読み説くを読む http://www4.plala.or.jp/mumonekai/Chapter/1.html    無門関 一  趙州と犬 
 趙州さまに、ひら坊がたずねた。「犬にも仏の性質がありますかね?」 趙州がいう、「無じゃ!」
 無門がいう---------禅には開祖このかたの関所があり、悟るためには行きづまらねばならぬ。関所も通らず、行きづまり
もせねば、まったく草木同然のたましいだ。 ところで、その関所とは何かというに、ただこの[無]ということ、これが
この宗の関所だ。だからその名も[禅宗無門関]通りぬけた者は、趙州に会えるばかりか、代々の祖師がたと手をとって行き、
まゆ毛がくっつき、同じ目で見、おなじ耳できく。すばらしいではないか! 通ろうとするものはないか? 三百六十の骨ぶ
し、八万四千の毛穴、全身をもって疑い、[無]の意味を知れ、よるひるひきしめて、[虚無]にも落ちいらず、[有無]に
もかかわるな。焼けた鉄のたまをのんだようなぐあいに、はき出すこともならず、これまでの無分別をとろかし、だんだん
練れてくると、しぜんに内もそとも一つになる。オシが夢を見たようで、ひとには知れないが、パッと打ち出せば、えらい
事になる。まるで関羽さまの刀を手に入れたようで、仏も開祖も、みんななで斬りにし、生も死もないまったくの自由、
どこにどう生きるにせよノンビリしたもの。・・ 

554 :素人A:2014/06/13(金) 10:56:15.73 ID:ZxN/2Cf/
名前:素人A 投稿日: 2014/06/13(金) 10:18:50 ID:gOqWUDAs0
少しは頭使う訓練しないと呆けるし。四次元でも百次元でも数学的には可能鴨。
でも視覚空間的に身得ない視。損なソフトのゲームは売れるか売れない視。
考えれば私は頭が弱いしでもあるんだろう?外外以降。


71 名前:避難民のマジレスさん 投稿日: 2014/06/13(金) 10:35:38 ID:gOqWUDAs0
外以降と思ったけど?何か出ました。四次元眼は時間と物理学者は言うけど
空間の位置次元とすれば時間は?映画映画と何か言っているけど私には意味
が解らないような少しは解るような?何が不満なのだか?出鱈目か?
時間次元で誤魔化せれば。出鱈目次元も有る鴨。早く逃げ用。

555 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:20:42.76 ID:ZsWDvRzl
昔タイムマシンという映画を見たとき、主人公が遥か未来にいて、その主人を待っている現在の使用人が同じ場所で心配しながら帰りを待っていた。
彼が未来に出かけて一週間後の現在だったけれど、一秒後も一分後も一時間後も一日後も一年後も10年後も同時進行なのかと不思議だった。
それなら、生まれる前も生まれてからも死んでからもずっと同時進行なのだろうか。
分かるわけがないということだけは、足りない私にも分かる…。

556 :素人A:2014/06/14(土) 06:45:22.26 ID:CdWsWTcL
キャンベル 確かにキケロでしたか、大地の茂った森のなかへ入ると、人は神の存在を知る、と言つています。神聖な森と
言うのはいたるところにあります。私も子供の頃森にゆき、樹齢を重ねた大木をみて畏敬の念にうたれたことを覚えていま
す。「あなたはずつと昔から何かを知っているのだろう、あなたはだれなんだろう」と思いました。この創造と触れるという
感覚は人間にとつて基本的なものでしょう。しかし、いまの私達は都会に住んでいる。すべて石と岩と人造的なものばかり。
小さなシマリスや大きなフクロウたちの森のなかで育つた場合は、世界はまるで違います。そこにあるものはみな生き物と
して、生命の勢いや、力や、不思議な可能性ーあなたのものではないとしても生命そのものの部分があり、あなたに向かって
開いているものーのあらわれとしてあなたをとりまいている。そしてあなたはそれが自分のなかにこだましている。なぜ
ならあなたは自然だからです。 今朝は頭重いし本写したけど自然にこだましない駄洒落も言えない朝損な朝も朝日は昇る朝

557 :素人A:2014/06/15(日) 06:36:28.73 ID:sIb5KCyC
宝石の網・・・もし究極の<現実>が゛あらゆる形態からの<開放>の中での静穏な自己の享受と客体の活動的な享受ーすなわち
純粋な「精神」としての享受と物質の中での「精神」としての享受ーという二つの様相において存在するものであるならば、
<現実>としての完全な結合のためには、その両方の様相における統一が要求される。それは「此岸」し「彼岸」の両方で知ら
れねばならない。「・・・・」至高の祝福的な経験も、快楽と苦痛の混じりあった生活を送る人間という形をとつて現れるもの
も、同じシヴァなのだ。もしこれらのシウァがすべて同一であるという事が、一切の人間的行為の中で認識されるならば、あり
とあらゆる人間機能を、犠牲と祭礼という宗教行為とすることによつて達成できる。〔・・・〕たとえばタントラのサーダカ(
修行者)は食べるときも飲むときも、あるいはその他の身体的自然機能を充足させるとき、常に実行しており、つぎのように言
いかつ思うー我はシヴァである、我はバイララヴァで゛我は彼女であると。このように行為し享受するのは、単独の個人ではない。
彼の中で、彼を通じて、行為し享受しているのはシヴァなのである。伝説的なアシュヴァクラは言います。「すべての中に自己を
、自己の中にすべてを認識し利己主義と「わがもの」の感覚から開放された者は、幸福であれ汝は快適で゛あるべし」。

558 :素人A:2014/06/15(日) 07:59:56.11 ID:sIb5KCyC
ネット覚醒・至高体験の事例集まじ眼。 臨死体験者の場合 ユング http://www.geocities.co.jp/noboish/case/NDE/jung.htm
・・・ またもう一つ、病気によって私に明らかになったことがあった。それを公式的に表現すると、事物を在るがままに
肯定するといえよう。つまり、主観によってさからうことなく、在るものを無条件に『その通り(イエス)』といえることで
ある。実在するものの諸条件を、私の見たままに、私がそれを理解したように受けいれる。そして私自身の本質も、私がたま
たまそうであるように、受けとめる。‥‥‥病後にはじ めて、私は自分の運命を肯定することがいかに大切かわかった。‥
‥‥私はまた、人は自分自身のなかに生じた考えを、価値判断の彼岸で、真実存在するものとして受けいれねばならないと、
はっきり覚った。・・・・ 長いので前後は省略気が向いた人はリンクへ行く 気が向かないひとはまあ良いか

559 :素人A:2014/06/15(日) 09:58:43.75 ID:sIb5KCyC
死んだ後もリンクの様になるのだろうか?まあュング?ユングはユングで別の人
は別のひとで夢の中の夢の中の夢なのか覚めても覚めてもそれぞれの思い出の夢
から覚められないラッキョウの皮むきか?まあそれぞれ好きな夢みて向上していく
のか?私は妄想好きでこんなときが楽しいし独り言だけで会話している?

560 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:30:48.43 ID:OfdJes6Z
知り合いの家にあったリトグラフ

http://fast-uploader.com/file/6958354060830/


どっかの宗教関連のイラストですかね?

561 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 00:30:54.64 ID:5ws5lmkj
その時その時の在り方にイエスと言える、これはいやだと思えば思ったままにイエスと言える
やった事もやらなかった事も全てひっくるめてイエスと言える、きっとそう思う…。

562 :素人A:2014/06/16(月) 06:18:26.16 ID:xirIjulZ
画餅 ・・・古仏がいうに「仏道が成就するとき、それはどういう光景かというと白雪がちらちらと降り去り、あるとは青山の
数軸を描き得た。このようなものである」と。これは大悟の模様を伝えたものであり。それゆえに仏道を成就したまさにその
ときは、青山・白雪の数軸と名づける。それを描いてきたのである。しかしさらに眼を転ずると、一つ一つの動静が、すべて描
いた絵でないものは無い。我々の修業や功夫も、ただ絵から得たものである。仏の十種の名前<十号>や三種の働き<三明(宿命通・
天眼通・漏尽通)>も、一軸の絵である。また、仏道のさまざまな働きや方法である五根・五力・七覚支・八正道なども、いち軸
の絵である。もし絵は事実でないと言うならば、すべての事象はみな事実ではない。すべての事象が事実でないならば、仏道も
事実ではない。仏道が事実である場合には、絵餅はすべてすなわち事実であろう。・・・実に美味い餅を食えば満腹鴨?

563 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 10:44:41.99 ID:5ws5lmkj
満腹すると未練が無くなる…?

564 :素人A:2014/06/17(火) 06:05:30.97 ID:xetHPN9z
ぽつ師匠に私は眠りが浅いとか言われたけど、一日中気に鳴る人が?眠っている時も
動き回っていて意識しなくても意識して眠れているのか眠れないのか?解らん。でも
私は神経質ではなく不快考えないのでまあ宵化と過ごすし、気は何の役にたつのだろ
うか良く解らない。修業する気が無い限りあまり役に発たないのか?小周天は7日しか
続かなく私は飽きっぽい。でも気が向いたら私は続くタイプ?其れは気まぐれと言う。
仙道入門という本はあるのだけど何時候に気が向かない自然に任せて楽な生き方
しか竹刀タイプ。でも気が向けば私は凄いという妄想では修業は何時有るのか?
でも今は気が向かないしそんなに困らないし外色々忙しいしに逃げる私が居るし

565 :素人A:2014/06/22(日) 06:25:28.74 ID:khTQrVif
言葉を作った人は何を思の意図いや糸を持って作ったのか?精神という言葉は?私には生死ん?生神?静止?まあ色々と他出てく
る。魂も珠死生で?心も此処路やコロコロで?私と言う言葉は輪足し是は意味不明?あなたという言葉は穴多と呼んでしまうし、
榊とは逆さの樹つまり夢の樹だし?今日は鏡やさかい経も教もあると教えてくれるし。悟りはさあとりあえずわまあよいか。
未来は見て来いだし、この世はこのようなだし?仏はほっとけだし?無いものはは内にあるし?終わりにはおー悪いだし。
落ちは落ち着くし。空は食うで基本で食う速是食。妄想はもうそうしているし、禅は前禅竹刀し私はまだ禅禅悟前だし
でも我我はぼさあつとしてこの世うに来たひとだし世界の正解にまあ良いか

566 :神も仏も名無しさん:2014/06/22(日) 10:33:21.63 ID:BY6Hfe0h
己の本性を知りたい知りたい知りたい、それは空でしたと、いったい誰が知るのですか。
知るものがいないことを知るものは…、いったい…。

567 :素人A:2014/06/23(月) 08:13:53.17 ID:VRSvqHkX
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。(続く)

568 :素人A:2014/06/23(月) 08:15:16.23 ID:VRSvqHkX
442 名前:素人A :2014/06/23(月) 08:11:36.77 ID:VRS
 (続き)「ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には私自身の苦悩だけがそうである
ように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。[・・・]この過程は神秘的で
ある。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて見出すことの出来ないものである。にもか
かわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人にとつてさえ、無縁な事ではない。この現象
は日々われわれれの目前に、個々のことにあらわれる。熟慮を重ねる事も無く直接的衝動によつてある人が他人を助ける、
救援に駆けつける、それどころか見知らずの他人のために、その他者の大きな困惑と危険とを眼前にしているということ意外
には何も考えることなく、自分の生命をきわめて明白な危険にさらすことさえある。[・・・]と」(つづく

569 :素人A:2014/06/24(火) 07:32:07.16 ID:JxuZyn9g
何か今朝は頭の上に雲がかかって頭重い何もネタ思い着かないので孝子師匠の詩貼り付けよう。 あの海へ帰りたい
低く流れる雲が雨を連れて来る 淡い風がせつなさをかきたててく 愛を見失ってからずっとはぐれてる 行くあて当ての無い
航海をつづけている こうして何時かは知らない二人にになる 過ぎ行く季節は誰にも止められない 最後の夏にあなたと過ご
した あの海へ今帰りたい 呟く私に あなたは静かに笑った 古い映画のようにたどる思いでは いっかきっとモノクロの
世界になる あなたが私に注いでくれた愛を 心にしまつて誰かと歩くけれど 迷子になった雛鳥のように あの空をただ見つ
めてる こぼれた雨さえ 全てが私をまどわす 幾つの夏を二人で はしゃいた 青春はもう帰らない 溶けてく夕日が 
波間にひかってきらめく 手を振る私に 重ねた季節が微笑む
??結局師匠の詩は最後はひっくり帰って是で良いのだ少しずつ少しずつ安心が来るぽつ師匠も色即是空は空即是色と帰す視
知らず知らずの内に毎度コントロールされる歌も

570 :素人A:2014/06/25(水) 06:29:27.93 ID:FgPe2fkk
この頃あんまり冴えない朝になるのは何でか今日の夢も夢の中で平凡な社会生活
を家族と真面目に法を守つて窮屈に夢の中で生活していたなあ 起きてからもつと
破天荒な夢みたいな夢見れないのかと怒つてもしょうがない夢が続くし社会に
こき使われて生きるしか人間に自由はあるのか 公安なのかこれじゃ戦争が怒つた
ら戦場に行く私七日 縛りのない自由とは?不自由でも楽な社会の中が良い鴨

571 :素人A:2014/06/26(木) 06:07:24.46 ID:cwrbiSqM
玄沙和尚はあるとき旅にでようとしてすぐ足の指を石にぶつけイテテ。この痛みは何処空着たのかと突然想い旅はやめて寺に
引き返したとか?雪峰和尚が何故お前は旅に出ないのかと聞いた。そうしたら、玄沙は「達磨は中国に行きませんでした、慧
可もインドに行きませんでした」と答えた。??テレビを見ている人が旅の番組で色々な所に旅する気分になるけど、冷静に
見ればテレビの光が色々に変化しているだけ、見ている人はテレビの前に居る。あたり前だ私は今パソコンの前で2ちやんの
朝の出鱈目を書いている。色即是黒写っても写らなくてテレビはテレビパソコンはぱそこん光の乱舞だけど真っ黒なパソコン
の前で見続けるのは辛い、けど坐前つまり坐前禅なら盲見続けられる視でも空たまには空でも色々な光も見ないと?色即是空
空即是色。テレビやコンピューターの機会がないと見ることも無い暇でもつまらないお年よりもいるし、まあそれもよいか。
もしかしたらいやもしかしなくても 今いる私の体や考えている思いも
体の外に見える風景や社会環境と一緒で見ている者?の外にある野かも
般若真今日では空が色々見えているのだと言う視 でも体は自己責任だ
しいい加減な事するとほらホラー映画見させられる視 いまはバーチャル
な夢というかテレビゲームの仲に居る渡しが主人公の役名なの化

572 :素人A:2014/06/27(金) 06:20:02.10 ID:+fH/Gq8J
外に見える物は実は無い?変換すると外にあると見得る物は真実は内になる野鴨?まあ色々見得るものは永遠の灯火?自灯明
法灯明から空くリーに映し出された映画の如し出今此処で見絵た物ばかり7日。習慣実話は適当なでっち上げの話題ばかりで
話題を引き伸ばそうとするが何故か今朝は三行も書かずに終わるのか?それで良いのかくだらない事にこだわる朝はもやもや
の中で無理に四行か?自灯明も泣いている鴨。得ろ意話題何でも話題にしている週間実話は面白い私は鴨いや読者か?自己反省
しているようで長く伸ばしているたけ?何か長くしてないといけないという事は無いけど習慣はじつはだしだらだらも実は内で
落ちは着かないので、探していた青い鳥は内にいた野鴨、毎日同じことばかりしていると毎度コントロールされる鴨

573 :神も仏も名無しさん:2014/06/27(金) 14:10:52.31 ID:SNbka1Zw
何も言わなければ伝わらないし、口を開けば枝葉ばかりで伝わらないし、立場が違えば受取り方も千差万別
同じ場所にいて違う夢ばかりで、いっそ何も思わず何も伝えずただ悶々と時が過ぎる。
それでいてさえ、己一人の心がざわざわ騒いで片時もじっとしていない有様。
いったい私は誰に何の言い訳をしているのだろうか…。

574 :素人A:2014/06/28(土) 06:53:15.27 ID:NiUvrqmu
十方玉城康四郎さんの解説より、・・次の項目は身体である。十方全体はしゃ門の全身であると言う。頭の頂き、眼の玉、
鼻の孔、皮にく骨髄その悉くが、十方を動かすことなしに十方に透徹している。もはや思慮分別のいとまもなく、十方全体そ
のまま紗門の身体である事が際立つて現われて来る。もとより業熟体も透徹している。がしかし、これまで私ににとってまっ
たく気が付かれなかつた風向である。『無量寿経』に記されている。業熟体は不可思議であるが、仏の護念はいっそう不可思
議であるという説法が、はるか遠い沖合いから伝わってくる潮騒のように響いてくる。(つづく)潮が騒いで続くのが潮騒化
是はしょうもない駄洒落化兎に角私には響きも泣く修業もあまり竹刀空か?坐禅や瞑想摺れば少しは潮が騒ぐのか私の周りは
十方見渡しても人工の煩悩の中しか見えないしでもまあ良いか?まあ少しずつでも前進して全身使用

575 :素人A:2014/06/29(日) 06:42:27.99 ID:9JEbdwwn
人工が減ってく本当の原因はコンドームが使用されるからなのかと気が付いた。性的本能は子孫作るという目的がある
けど今は子供一人つくれば後は作らなても善いしれじゃ人口が減るのは当たり前か。男ならエロDVD見てオナニー
で済ますし?私は子作りの年齢は過ぎているから義務は果たしたからDVDおーなにいしても好いことになつている
けど?食欲にしても権力にしても今の時代は自然な動物の本能以上に目的から逸れて使用されるようになつているし、
国や社会は大法輪の応用なのにその輪を小さくしか守らないしそれより外の大は外としてしか見れないし兎に角少し
は本来に還らないと不味いことになる。でも今が楽で楽しけりゃ後まで面倒見るのは大変だし、私はするずるずるず
るく流されるし。まあ反省と努力は適当が良いし。まあ成る世うになるし、我々は僧では無いからまあ少しだけ輪気
おつけようで誤魔化そう。結局落ちも無くでも落ち着いている。居直りか?当たり前は当たり前の理屈がある空功や
つて説きは空廻りして適当に時はすすむカラーまあよいか

576 :素人A:2014/06/30(月) 06:24:43.49 ID:Lj9axJVF
タントラ思想の場合、ムーラーダーラにあるスシュームナーの門の両側、イーダー神経とピンカラー神経の始点に立つ、月の息
と太陽の息の人格化は、調度この二つの像(仏教寺院に聖域を守る二つの像仁王となんとかと、キリスト教ではケルビムとなんと
か)に相当すると考えるべきです。なぜなら前述のように、月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから。それからこの火は突風のように、覚醒したクン
ダリーニを伴って中央の道を駆けあがります。二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりま
ず必要なのは、修行している個人の月の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気づけ照明する太陽の意識と同一のものとして
経験されることなのです。さもないと精神は物質の中に閉じ込められたままにとどまります。そして身体と経験が物質のみに属
するか、あるいはなんらかの超自然的な空想に心を奪われて(宇宙は物質のみから出来ているのだから)魂ないし精神はど゛こか
の宇宙とは別の場所に捜し求められるなどと考えてしまう事になります。(つづく)

577 :神も仏も名無しさん:2014/06/30(月) 09:24:54.93 ID:AfcCp1Zo
全てが今ここにある、目に見える世界も見えない世界も全てが今ここにある。
全てが我々の内側にある…。

578 :素人A:2014/07/01(火) 05:57:25.67 ID:ka4ROCHC
十方解説(つづき)最後の項目は光明である。十方全体は自己の光明であるという。その自己とは、父母未生以前の鼻
の孔であるという。その本当の自己が実現すると、仏殿の扉が開いて仏にまみえる。しかしいっのまにか、別人のための
ものと取替えられていままう。またそれを打破してあいまみえる。私はこの繰り返しを何十年ものあいだ性懲りもなくつづけ
てきたことであろうか。道元もまた同じ思いを経験していることに親しみを覚える。「本来の面目を呼び出す事はやさしいが
、忘れ去る事は難しい、しかし呼び出されるならば、これまでの私はぐるりと回転する。回転すれば何の用もなくなる。おや
おやまだ解らぬか、三十棒を恵んでやつたではないか」この簡潔な一節のなかに私の何十年の悦楽と失望の絡み合いが凝縮
されている。・・・

579 :素人A:2014/07/01(火) 09:44:48.21 ID:ka4ROCHC
鏡と鏡が出てきたのでネツト検索したら鏡と鏡が向かい合うがあった?

哲学難しいけど面白い。
http://swansong3478.web.fc2.com/00440taikakusen.html

580 :素人A:2014/07/03(木) 06:19:39.05 ID:3SvljAko
師匠哲学とは?瞳に映った悟りを百文いや見えない万文で誰にも解るように書く
事と?でもこの人はどうでも絵画を人々に見させるためにだらだらと書いて凄い
努力している。顔も難しい哲学者の顔だし。悟り体験した聴衆は言葉で答えが
庭先の柏の樹?是も体験したら解るのか。私もまた迷いだしてわけの解らない
今朝は何か書かないといけないと義務感なのか仕事なのか?詰まらない事を長く
伸ばしている。意外と私は哲学者タイプ鴨知れない。悟り途はさあ鳥合え図はまあ良い化

581 :素人A:2014/07/04(金) 06:40:27.98 ID:g5SoDssq
宇宙意識 ・・・さてこの伝説を概観して驚かされるのは、仏陀の敵対者の名前と、ジョイスがあげている芸術家を芸術の
「本来の」道からそらせるところの動機とが見事に一致してる事です。すなわち(1)カーマ(欲望)(2)マーラ(「死」すなわ
ち「死の恐怖」)(3)ダルマ(社会的義務、徳、および関与)というわけです。また未来の仏陀が己の目的を追求するために
坐った<不動の地点>という観念も意義深いものであり、これはブラック・エルクの言う「世界の中央」に対応しています。
つまりあらゆる処にあり、そこから彼が「聖なる作法にのっとつて」万物を見た場所です。それは地理的な場所ではなく、
処々の生命を苦悩と悲惨へと強いる妄想的な欲望、恐怖、関与の渦動から開放された精神状態なのです。T・Sエリオットの
「バーント・ノートン」の一説にもそれが表現されています。(つづき)

582 :素人A:2014/07/04(金) 07:25:52.48 ID:g5SoDssq
(つづく) まわる世界の静止点、肉でもなく、肉で無いものでもなく、そこからでもなく、そこえでもなく、
その静止点に踊りがある、しかし停止でもなく、運動でもない、それを固定点と呼んではいけない、そこに
過去と未来が集まる。そこからの運動でもなく、そこへの運動でもなく、登りでもなく、降りでもない、
静止点、その点がなければ、踊りは無いのだ、あるのは踊りだけだ。 
わたしたちは、そこへと行ってきたと言えるだけで、どこへとはいえない。どのくらい長くともいえない。
そんなことを言えば、時間のなかに、それを置くことになるからだ。実際的な欲望から解き放たれた内面的な自由、
行為と苦しみから解き放たれた内面的な自由、行為と苦しみから解放され、内面的と外面的な強制から開放されながら、
しかも恩寵感に包まれて静止しながら動く白い光〔・・・〕 (まだつづくのか)   
精神点は時間の仲に置く体?置いては遺憾と遺憾?でも此処に置いてるし?

583 :神も仏も名無しさん:2014/07/05(土) 03:10:28.71 ID:SSuOuMya
以上、デブオタニートの駄文でした

584 :素人A:2014/07/05(土) 08:01:48.26 ID:RiqBExxl
(つづき)<超越的ビジョンの眼>が開くのはどこでもない「そこ」においてです。芸術家の道においてもそれはまさに
あの瞬間「美の全体性によって捕らえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美の至高の徳性、審美的映像の明るい
光沢を輝かしく認識する瞬間[・・・]審美的快楽の輝かしい静寂な状態」に外なりません。インドではこの精神的状態に
到達することがヨーガの典型的な目標とされています。それはさまざま記載されていますが、究極的には涅槃と呼ばれるも
のです。これは天国のように場所としてではなく、情念、像悪、、?読めない字、そして迷妄という心の中の三重の火が消
えることとして理解されねばなりません。vaiという語は「吹く」を、nir-vanaは「消す」を意味しており、nir-vanaを文字
どおり解すれば「吹きけされた、消滅した」という意味になるからです。では吹きけされたものは何でしょうか。(つづき)
?私庭欲解らん起きて半分寝て半分でまあ良いかまだつづくのか朝の仕事?

585 :素人A:2014/07/05(土) 08:03:04.01 ID:RiqBExxl
(つづき増した)輪廻と関連して言えば「吹き消された」ものは再生の衝動および欲求であり、それゆえにこの意味では
生(未来の生)が吹き消されたと言えるでしょう。しかし現在の生との関連では吹き消されたものは生ではなく、欲望、像悪、
ないし恐れであり、またそれが喚起して代表しているところの無知ないし妄想です。これらは、すでに見たようにまさしく
ジョイスが非本来的芸術の特性と認められた動的な性格をもっています。他方本来的な芸術のは眼と精神の静的状態を呼び
起こします。眼と精神は「引きとどめられて」私達の物の見かた(ビジョン)を偏らせる諸要素を「超越したところへ高めら
れる」とジョイスは言います。ここから神秘家の道と「本来的な」芸術家には関連があるという結論が導かれます。
(つづく)つづ苦のか三増奉仕の旅は明日へつづくさあ吹けばとぶよな将棋の駒サイトか?台風の進路予想サイトに移行?

586 :神も仏も名無しさん:2014/07/05(土) 11:09:36.80 ID:SSuOuMya
以上、デブオタニートの駄文でした

587 :ama ◆BmUbLWewsM :2014/07/05(土) 15:30:38.78 ID:bsXjRm26
>>566
> 己の本性を知りたい知りたい知りたい、それは空でしたと、いったい誰が知るのですか。
> 知るものがいないことを知るものは…、いったい…。

「己」とした時点で「空」ではないですよね。

もちろん「知る」のは「己」です。
「空」は「知る」ことすらない・・・。

588 :素人A:2014/07/05(土) 15:45:14.94 ID:RiqBExxl
(つづき)<超越的ビジョンの眼>が開くのはどこでもない「そこ」においてです。芸術家の道においてもそれはまさに
あの瞬間「美の全体性によって捕らえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美の至高の徳性、審美的映像の明るい
光沢を輝かしく認識する瞬間[・・・]審美的快楽の輝かしい静寂な状態」に外なりません。インドではこの精神的状態に
到達することがヨーガの典型的な目標とされています。それはさまざま記載されていますが、究極的には涅槃と呼ばれるも
のです。これは天国のように場所としてではなく、情念、像悪、、?読めない字、そして迷妄という心の中の三重の火が消
えることとして理解されねばなりません。vaiという語は「吹く」を、nir-vanaは「消す」を意味しており、nir-vanaを文字
どおり解すれば「吹きけされた、消滅した」という意味になるからです。では吹きけされたものは何でしょうか。(つづき)
?私庭欲解らん起きて半分寝て半分でまあ良いかまだつづくのか朝の仕事?

589 :素人A:2014/07/05(土) 15:45:50.48 ID:RiqBExxl
(つづき増した)輪廻と関連して言えば「吹き消された」ものは再生の衝動および欲求であり、それゆえにこの意味では
生(未来の生)が吹き消されたと言えるでしょう。しかし現在の生との関連では吹き消されたものは生ではなく、欲望、像悪、
ないし恐れであり、またそれが喚起して代表しているところの無知ないし妄想です。これらは、すでに見たようにまさしく
ジョイスが非本来的芸術の特性と認められた動的な性格をもっています。他方本来的な芸術のは眼と精神の静的状態を呼び
起こします。眼と精神は「引きとどめられて」私達の物の見かた(ビジョン)を偏らせる諸要素を「超越したところへ高めら
れる」とジョイスは言います。ここから神秘家の道と「本来的な」芸術家には関連があるという結論が導かれます。
(つづく)つづ苦のか三増奉仕の旅は明日へつづくさあ吹けばとぶよな将棋の駒サイトか?台風の進路予想サイトに移行?

590 :素人A:2014/07/06(日) 08:30:08.32 ID:IPV92Q3F
この前適当に書いた私の心の中の空に全宇宙があるとか?師匠が宇宙を支えているとか鬼さんが宇宙を観た体験?など哲学
者の鏡と鏡並べる話や孝子師匠の私の中に答えはあるという事も。皆外ではなく内を追求して観えたのだから鬼和尚のも内
に宇宙を持っていた野鴨、という事は皆全員宇宙の鏡を持っていると言うことになり私のも出鱈目では無くなるのか?その
宇宙中では我々ぽつ師匠や鬼さんたち皆夢中でもがいて、またその中に夢中がありきりが無いというのも出鱈目では無いの
か?外は当然宇宙が見える空殻を破れば私の心となりその外に同じ宇宙が鏡写しに切りもなく続くのか?皆瞑想や坐禅の人
は心の中に旅して悟るから中の中外の外が同じなのは当たり前かも?で自灯明とか法灯明とはつまり映写機で写した映画の
ようなものと考えればそれを観照するという事鴨。とメモ帳からコピーしたら今朝は同じ野我鏡の様に○写しになってそれ
を消すのが大変だつた。それは何意味しているのか今此処で修業すれば宇宙全部修業するという事か?でも今私はサボりたい
でも鏡は他のみんなも丸写し陀体

591 :神も仏も名無しさん:2014/07/06(日) 10:28:38.40 ID:O2V8cbCp
空は何も責任を取らない…、ただ空で在り続けるだけ…?

592 :神も仏も名無しさん:2014/07/06(日) 10:52:02.74 ID:O2V8cbCp
最高神はただ在り続ける、と、どこかで読んだけれど…。

593 :神も仏も名無しさん:2014/07/06(日) 11:39:43.91 ID:O2V8cbCp
空は海に例えられるかもしれません。
魚も貝も昆布も若芽も、海は知らない。
魚も貝も昆布も若芽も、海を知らない。

人間は空を知らない。
空も人間を知らない。

594 :神も仏も名無しさん:2014/07/06(日) 11:59:33.18 ID:O2V8cbCp
神々も空を知らない。
空も神々を知らない。

595 :神も仏も名無しさん:2014/07/07(月) 07:05:36.45 ID:GB8IpMb6
>>589(つづき)事実東洋では両者は同一なのです、唯一の相異は神秘家には技術が無いというだけです。この主題について
アヘナンダ・K・ターマラスワーミは、こう述べています。「〔インドでは〕芸術の実践は修業(ヨーガ)である。注意(dhar
ana保持)から始まり。自己同化(sanmadhi)ーすなわち観照の対象ないし主題の自己同一化ーにおいて成就し、そして操作
の技術(kausala熟練)に終わる」ここには最初から、早くも『チャーンドギャ・ウンパチド』(紀元前九世紀ごろ)に記されて
いる形而上学的原理、「汝はそれなり」(tat tvani sai)が想定されています。この意味は、「本当は、汝はあの超越的意識
の一形態なのだ、物理的であると心理的であると問わず、一切はその超越的意識の一形態なのだ」ということです。・・・
芸術作品が己自身を越えたものを示しているという事実にある。ただ無明(avidya)によって曇らせられている者、覚めざる者
(a-pra-buddha)のみ、それが実在とみえるのだ。『犠牲とウェーダの文献に精通したバラモンにとって、神は火の中にある。
誠信の徒にとっては彼自身の心の中にある。未だ悟らざる者にとっては聖像の中にある。だが最高の自己を悟った者にとって
は、神は万物の中にある。

596 :素人A:2014/07/08(火) 06:09:41.05 ID:QKMia85+
今朝はネタも無くぼさあつとして何書けば良いのだろう?そうだ菩薩とは?まあ良い人なのだ。悟れる人なのだけどこの世
うにして来たから悟らず我々が迷わず安心できる世うに働いている人なのか?それは観音菩薩つまり色即是空だけど空即是
色でまあ夜の中に真っ暗になつて後ろに手を回し枕探してる。悟ったままでは自分は明るいけど衆生は真っ暗のままだし
それでは小○しまあ色々な適当な方便を使って手足も千本に眼も洗願して人助けするのか。如来つまり未来空頼まれて仕事
でこの世で働く人なのか。という事はみんな菩薩なのか。でも今は安心の意志が無いでもまあよい人だから不安でもまあ良
いか。みんなの人助けの石や樹も意識は有ると言えばあるかも、一心助けの意識はあるのか?今朝は朦朧な石木のなか適当
に書き進むだけで無意識に手がすすみまあノルマ果たした。でも適当な

597 :素人A:2014/07/09(水) 06:21:47.82 ID:sVmeF2Nr
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。感性的自我がどのように醜悪
でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観です。信心です。この同行に出あつた
人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いです。心中に信ずる同行のあるのは、
さらにさいわいです。

598 :神も仏も名無しさん:2014/07/09(水) 08:28:10.47 ID:qyOxwhl5
悟りを開いた人へ質問
https://www.facebook.com/akinori.kimura.161
これについての感想求む

599 :素人A:2014/07/10(木) 06:18:16.05 ID:IG51rut+
法華転法華 十方全世界の仏国土は悉くダンマの華開く所である。十方三世の一切の諸仏、いいかえれば、究極の悟りに達
しているものは全仏国土において、ダクマの華を降らしつづけている。あるいは、逆に全身ダンマの華に埋もれている。
これこそ本来の菩薩道であり、それは無始無終、不退転であると言うことである。諸仏の智慧は、はなはだ深くて、量りに
くい。それゆえに、証入することはむずかしいと言いながら、そのまま安らかで平静である。あるいは文殊はすでに仏とな
って、大海の仏国土は、ただ仏と仏との、ありのままの世界である。釈迦むに仏は世に出現して、ただひとりこの全世界を
知悉しているが、実は十方諸仏もまた、同様に世に出現している。このことは、いいかえれば、釈迦むに仏も十方諸仏も
全世界を知り尽くし衆生をして目覚ましめ、悟らしめている事に外ならない。あるいは普賢菩薩はダンマの華降りしきる
不可思議の功徳を成就して、深大にして久遠なる究極の悟りを、この現実全世界弘め尽くす。そして普賢みずから大小さま
ざまな草木を生み出す大地となり、またそれらの草木をうるおす雨となる。このように普賢は、ダンマの華降りそそぐのを
みずから知らないままに、ひたすらに行して、成就するのみである。(つづく)

600 :素人A:2014/07/11(金) 07:19:27.20 ID:F8mTTbXW
(つづき)しかるに、普賢の働きがまだ終わらないうちに、釈迦むに仏による霊鷲山の大法会が始まっている。普賢があ
ちこち往来している姿を釈迦むに仏は、みずからの眉間の白ごうから放たれている光明である証とされる。釈迦の法会が
まだ半ばに至らないうちに、文殊はすでに村度して、弥勒はやがて成る仏して法華を説くであろうと、予言する、この様に
普賢も、諸仏も、文殊も、大会も、いずれも「始めも善く、中も善く、終わりも善き」ダンマの華開くのを洞察する究極の
知見であろう。だからこそ釈迦むに仏は「ただ一乗をもって一大事となす」という説法のために出現したのである。しかし
その出現そのものが一大事あるから「ただ仏と仏とのみ、すなわち能く諸法実相を究尽す」となるのである。その法はまぎ
れもなく一仏乗であって、ただ仏は仏を究めしめる。過去七ほとけおよび諸仏は、それぞれ仏みずからを究尽しめ、そして
ついに釈迦むに仏として成就せしめるのである。  ??私は良くわからないけど道元が良い気分で適当に書いている何か
良いことがあつた野鴨。私は書き写すの続けるかどうか思案中でも面倒でも続けるか迷うなあ。この世に着た体仕事は明日

601 :素人A:2014/07/12(土) 06:52:42.24 ID:dWrTkOCb
私はこの頃何が起こっても平常心未知を気取って慌てない騒がない.何とかにはなるとか適当に安心を気取っている。今は
大した事怒っていないから其れで済ませるけど.其れで善いんだ老化.第一感動もなく何か物足りなく昔は何かふ闇な時何
とか使用として焦っても何も夢中解らず夢中だったけどハラハラドキドキの感動シーンも遇った。けど今は道もなく未知で
も何とかなる心では何の面白見もなく適当な平凡なまあ良い生活だけ.気合も泣く生が無い老化に立っているといえるし
呆けも進行しているのか。考えるという事も出来なくなつている。修行は適当で何でも解らないのに解った降りだけ
コンピューター将棋や囲碁はマツタの連続で勝って勝利しても価値とか?朝の書き込みも適当な出任せで情けない。
此処は一発孝子師匠に気合を入れて貰おうかという事で 青い日々 http://www.youtube.com/watch?v=uxmTjuWEI1w
でも今の書き込み事態が適当に書いているとも言えるしまあ善いのか?どうしたら気合がは入るのか?知るは知らずなり化

602 :神も仏も名無しさん:2014/07/12(土) 10:57:28.70 ID:65ftSG9V
ただそれが在るだけとしても、この世界は続いていく。
有るも無いも一つとして在る、神は創造をしなかった、ただ在るだけなのでしょうか…。

603 :神も仏も名無しさん:2014/07/12(土) 17:08:54.23 ID:65ftSG9V
神はただ在る。
私たちは全てがただ菩薩行をしているだけなのでしょう…。

604 :素人A:2014/07/13(日) 05:52:29.68 ID:o8Sy8/58
法華転法華はほっとけ鳴く(つづき)それは西インドから東の中国に至るまで、すべての十方世界の仏国土のこことであ
る。第三十三祖の大鑑大師に至っても、ただひたすら一仏乗を究尽してきたのである。それは疑いもなく一仏乗の一大事で
ある。それがいま。この世にあらわれているのでありここに行われているのであろう。青原行思の法門もいまここに伝わり
南岳えじょうの法門も世に開かれているが、悉く如来の知見に他ならない。それこそ、ただ仏と仏との究尽であり、仏祖か
な仏祖への開示であり悟入であって、まさにダンマの華開きつづけて行くのである。これを『妙法蓮華経』とも呼ぶのであ
り。菩薩に教える法なのでおる。これを諸法と名づけてきたのであるから、ダンマの華を仏国土として。そこは霊鷲山もあ
り、虚空もあり、大海もあり、大地もある。(まだつづく)のか?果てはないのかもうそろそろ飛ばしてもよいのではないか

605 :神も仏も名無しさん:2014/07/13(日) 09:11:20.62 ID:LDhB3SZ9
>>603
やがて悟り、自分を歓ばせるために…。

606 :素人A:2014/07/14(月) 06:17:54.19 ID:Ek97qN9M
サンキャ哲学の真我と自性の世界は何か心理学で?真我は純粋な精神的原理と言う我、自性の方は純粋な非精神的原理と言う
が?佐保田さんの解説では真我に悟らせようと自性ソフトがするというから。人為的な心理が隠れて見えるし、展開する原理
の三つのグナとはサトバグナ(喜徳) ランジャスグナ(憂徳) タマスグナ(闇)のグナの活動は何か心理的?我々も何か始める
時最初は楽しみから始めて、段々やる気がでて頑張るけど最後は疲れたり飽きが来てもう闇ようかと迷う世界だし。これは
精神ではないか。世界の向こうになにか生きた人が操るゲームというか夢の中に我々は居る野鴨。今朝は何か虚大な真実の
中で私は本の小さな思考の私で無理に書いてるけど何か書かなきゃ。サッカあ観ながら書いているので樹が地理もう疲れた。
意味不明かでもサッカー見よう

607 :神も仏も名無しさん:2014/07/14(月) 07:05:00.30 ID:/Y0JusKJ
69 :神も仏も名無しさん:2014/07/09(水) 08:41:39.32 ID:QIh5P2++
李氏朝鮮王朝は土地を国有化し、住む土地が簡単には与えられなかったため、
国民は路上や空き地を不法占拠して粗末な掘立小屋を建てて住んだが、
糞便を処理せず、不潔を極めた。
彼らは悪臭を気にせず、糞尿まみれの生活を当たり前と考え、見てくれに良いと信じて、
「小便」で顔を洗い、「人糞」を結核の特効薬として食べた。

李氏王朝の役人(両班)など有力者は、自分の労働を嫌い、国民を奴隷として酷使した。
国民は結婚したくても、毎年多くの若い女性が中国へ献上されるために取り上げられたので、
適齢の女性が不足し、その性的欲求解決のため、密かに「試し腹」の風習ができ、
李氏王朝が崩壊するまで継続して、親族間の近親相姦に明け暮れた。

英国人が、何故人糞まみれになって汚い暮らしをしているのかと聞くと
「清に責められたとき身を守るためわざと汚くしている」だと言った。
 
 
【東亜日報】調査結果に愕然、韓国人の71.2%が人格障害
20歳男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

608 :神も仏も名無しさん:2014/07/14(月) 08:18:55.64 ID:garjZLti
地上人は、肉体を衣とするが故に、宇宙の総てを創られたものの如く考えるが、創造されたものではない。
創造されたものならば、永遠性はあり得ない。宇宙は、神の中に生み出され、神と共に生長し、更に常に神と共に永遠に生れつつある。
その用は愛と現われ、真と見ゆるも、愛と云うものはなく、また、真なるものも存在しない。
只大歓喜のみが脈うち、呼吸し、生長し、存在に存在しつつ弥栄するのである。

ひふみ神示ジシンの巻…。

609 :素人A:2014/07/15(火) 06:28:39.03 ID:SA6qUspX
インドの光 ラーマクリシュナ 「一つの貯水池にいくつもの水のみ場がある。ヒンズー教徒はこちらの水のみ場で水を汲ん
でジョルと言い。イスラム教徒はあちらの水のみ場から水を汲んでバーニーと言い。キリスト教徒はまた別な水のみ場から汲
んでウオーターとよんでいる。また違う水のみ場からくんでアキュアとよんでいるひともいる。名前は違っても内容は全く
同じもの。一つの神に色々な名前がついている」「宇宙の大実母は、子供達のおなかに合うように料理を作ってくださる。
みんなの胃袋の消化力は同じでは無いからね」国と時代と容器(人の理解力)に応じて色んな宗教をお作りになるということだ。
(不滅の言葉より)   仏教で言えば食即是食う 宇宙の神様が色んな節穴空覗いて星意空。あれ穴多の夢を明らめないでが
出てきた。私は詩外もなく夢の中に居る。夢をあきらめないで http://www.youtube.com/watch?v=6rByj71yURY

610 :神も仏も名無しさん:2014/07/15(火) 08:45:30.72 ID:dESk3Fb9
…善のみにては力として進展せず無と同じこととなり、悪のみにても また同様である。
故に神は悪を除かんとは為し給わず、悪を悪として正しく生かさんと為し給うのである。何故ならば、悪もまた神の御力の現われの一面なるが故である。
悪を除いて善ばかりの世となさんとするは、地上的物質的の方向、法則下に、総てをはめんとなす限られたる科学的平面的行為であって、その行為こそ、悪そのものである。
この一点に地上人の共通する誤りたる想念が存在する。
悪を消化し、悪を抱き、これを善の悪として、善の悪善となすことによって、三千世界は弥栄となり、不変にして変化極まりなき大歓喜となるのである。
この境地こそ、生なく、死なく、光明、弥栄の生命となる。地上人のもつ想念の本は霊人そのものであり、霊人のもつ想念の本は神であり、神のもつ想念の本は大歓喜である。
故に、地上人は霊人によって総ての行為の本をなし、霊人は神により、神は大歓喜によりて総ての行為の本とする。
故に、地上人そのもののみの行為なるものはない。何れも、神よりの内流による歓喜の現われであることを知らねばならぬ。……

ひふみ神示ジシンの巻第九帖より…。

611 :神も仏も名無しさん:2014/07/15(火) 18:17:05.57 ID:dESk3Fb9
…本来 悪はなく闇はなく、地獄なきことを徹底的に知らねばならない。
これは生前、生後、死後の区別なく、総てに通ずる歓喜である。
一の天界に住む天人が、二の天界に上昇した時、一の天界は、極めて低い囚われの水の世界であったことを体得する。更に一段上昇、昇華して三の段階に達した時も同様である。
地上人的感覚によれば、二の天界に進んだ時、一の天界は悪に感じられ、三の天界に進んだ時、一の天界は最悪に、二の天界は悪に感じられる場合が多い。
悪的感覚と悪的実態は自ら別であるが、この実状を感覚し分け得た上、体得する霊人は極めて少ない如く、地上人に到りては極めて稀であることを知らなくてはならない。
悪を悪なりと定めてしまって、悪は総て祖先より、或いは原因の世界より伝えられたる一つの因果であると云う平面的、地上的考え方の誤っていることは、以上述べた処で明白となり
己を愛するは、先ず悪の第一歩なりと考える、その考えが悪的であることを知らねばならぬ。……

ひふみ神示ジシンの巻第七帖より…。

612 :素人A:2014/07/16(水) 05:37:23.74 ID:bwfhkK2y
玉城さん 業熟体?これはお釈迦さんの考えと思って良いのか?でも玉城さんはそう思ってる。私は良く解らんけど
まあ全てはまあ良いか?皆良く解らんで夢の中でまあ夜って入るのか?覚めてもそれも夢の中ま業GOで行く今の体化
で、あとは玉城さんの本の書き写しで業熟体。・・・限りなく過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるもの
と交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に変わり生まれ変りながら輪廻転生し、いまここにあらわれつつある私自
身の総括体であると同時に、ありとあらゆるものと交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極み
であると共に公性の極みである。しかしその根本は、底なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒で
あり、あくたもくた。へどろもどろである。これが業熟体である。そして「この業熟体にこそダンマ如来は、顕にな
り、浸透して、通達しつづける」という事が(玉城さんに?)知られてきた。このダンマの無限活動こそ全仏道を包括
する原態であると(玉城さんは考えている)私は?朦朧とした頭で良く解らんでも私の脳力を超えたもの夢の中の夢の中
覚めても覚めても朦朧な夢が延々と続くのか?

613 :神も仏も名無しさん:2014/07/16(水) 07:54:32.72 ID:ImzKeRyR
自分を粗末に扱うべからず、そうでなければ他人の尊厳を素直に尊重出来るはずがないと云うことを知ってほしいと思います…。

614 :神も仏も名無しさん:2014/07/16(水) 12:34:42.54 ID:4v1Pqa2p
宗教、歴史、政治経済から社会問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

615 :神も仏も名無しさん:2014/07/16(水) 22:37:49.23 ID:CEt/d1ls
悟りを開いた人へ相談です
とある宗教組織の事です。

詳細は書けませんが、その団体に関わって、とんでもない霊体験をしました。
しかし、同時にこの団体が悪霊がやっている事もはっきりわかり、
しばらく、組織と距離を置いていました。

しかし、その体験を忘れようにも忘れられず、
インターネットでブログを作り、赤裸々な体験談を書きました。
すると、他の信者のブログで、
こんなものは嘘だ、さっさと消せ、やることもやらず(お金を納めず)
ブログを書く資格など無い、国語力が無いくせに・・・・・
といった罵詈雑言、中傷の記事を書かれてしまいました。
それも個人を特定できるやり方です。

神の存在や神の力ははっきり分かっているのですが、この組織の他の信者(幹部)
のやり方に不快感を感じています。

このまま、静かに去るのが良いのか、バトル(応戦)するのが良いのか、
アドバイスをお願いします。

ちなみに、この宗教組織の教祖は逮捕されましたが、もうすぐに出所してきます。

616 :素人A:2014/07/17(木) 06:47:00.56 ID:RrYS3fdP
今朝の夢は何故か学生でみんなで大人でも修学旅行の夢だつたのか?でも旅行先はわが町で?そのなかで宗教的な事も自慢
げに言っていた。「死んだ人は無くなると言うが、それは自分が死んで無い時はそう見えるけど、自分が死んだときは、
本当は自分はあの世で生きていて、今までの世界画死んで新世界に生きている。こんな簡単な事が解らんのか」言つていた。
現実の私は2ちゃんでは言いたい事言えるけど。金稼ぎがなくぼさつとしているだけで何の役にも着いてない空何言っても
変なこと言って。アスペルがーで注意障害な人としてしか周りでは相手にされないなあ。まともな常識をそう思ってなくて
も相手に合わせてしゃべれる人は今の世は認められる。現代は宗教はやくにたたず泣いているのか。生活に役に立つものだ
け社会は認めるのか?兎に角のんびりした時間はとりあえずの娯楽やテレビやおしゃべりでひと時をすごすのか今の信仰宗
教はみんな集まって井戸端会議で良いのか?今朝の私は変にからむまあいまここは永遠に今此処で周りの時間観今日は流れ
るじゃ自分の体は船かも、船がなければ人は溺れる死でも魚は其処で活きられる師。何か哲学的?損な事より金稼ぎなさい

617 :神も仏も名無しさん:2014/07/17(木) 17:25:24.00 ID:978j2ixQ
>>615
私は悟りを開いた者ではありませんが、神の存在を知っておられる(信じている)のならば参考にでもなれば…。

ひふみ神示 五十黙示録 五葉の巻 第十三帖

 悪を食ふて暮さなならん時近づいたぞ、悪に食われんように、悪を噛んで、よく消化し、浄化して下されよ
悪は善の仮面をかぶってゐること多いぞ、だが悪も大神の中に生れたものであることを知らねばならん。
ダマシたいものには一先づダマサレてやれよ、ダマサレまいとするからダマサレるのであるぞ。
生命の樹の実は美しくおいしいぞ、食べてはならんが食べねばならんぞ、肉体慾が先に出るから生命を失ふ
心でとりて実を喜ばせて食べるとよいのであるぞ、食べないで食べる秘密。

だからと言って振り込め詐欺などに騙されてはなりませんが…。

618 :神も仏も名無しさん:2014/07/18(金) 00:01:20.25 ID:xF/j2OwL
悟りへの道 井上老師 . - 3:00:00
http://www.youtube.com/watch?v=Tubs63cHuzI
悟りへの道 井上哲玄老師 メイプルハウス版(前半) ノイズ有り版 - 1:45:54
http://www.youtube.com/watch?v=OUNtExmru1Q
悟りへの道 井上哲玄老師 メイプルハウス版(後半) - 1:10:48
http://www.youtube.com/watch?v=WEGf68Ud2ok
.悟りへの道 向令孝老師に聴く - 1:10:48
http://www.youtube.com/watch?v=3eG4KJGx0nc
悟りへの道 対談 向老師 やまがみてるおさん - 1:47:06
http://www.youtube.com/watch?v=3P2uFWXuBs8
.私とは誰なのか? - 49:34
http://www.youtube.com/watch?v=0ZCWgqnRHpk
悟りへの道 メイプルハウス版の解説 - 48:47
http://www.youtube.com/watch?v=kpjQapL50-8
.悟りへの道 井上哲玄老師 メイプルハウス版(前半) - 1:38:13
http://www.youtube.com/watch?v=EK3Fw1lU22c
悟りへの道 井上哲玄老師 メイプルハウス版(後半) - 1:10:39
http://www.youtube.com/watch?v=WEGf68Ud2ok
.今を生きる 井上老師 堀木綿子さん - 1:38:02
http://www.youtube.com/watch?v=AcWM47taEPY

619 :素人A:2014/07/18(金) 06:31:47.93 ID:/Pl6HwHn
法華転法華(つづき)それは西インドから東の中国に至るまで、すべて十方世界の仏国土の中の事である。第三十三祖の
大鑑禅師に至っても、ただひたすら一仏乗の法を究尽してきたのである。それは疑いもなく一仏乗の一大事であり、それが
いまここに、この世に現われているのであり、ここに行われているのである。青原行思の仏法もいま伝わり、南岳え護の
法門も世に開かれているが。悉く如来の如実の知見に外ならない。ただ仏と仏の究尽であり、仏祖から仏祖への開示であり
悟入であって、まさにダンマの華開きつづけてゆくのである。これを『妙法蓮華経』と呼ぶのであり菩薩に教える法なので
ある。これを諸法と名づけてきたのであるから。ダンマの華を仏国土として、そこには霊鷲山もあり、虚空もあり、大海も
あり、大地もある。(つづく)野である何時終わるの何時かは終わる野である。法華経

620 :神も仏も名無しさん:2014/07/18(金) 07:34:00.94 ID:oiMnXnOg
>>619
法華転法華で法の華という宗教団体を思い出した。
よく似たものかな?

621 :素人A:2014/07/19(土) 06:05:23.55 ID:xOFfFXyr
無門関の答えより五香厳と木のぼり  香厳さまがいうには、「人が木にのぼり、枝をくわえて、手ではつかまれず、足も
かけられぬ。下から人が、禅の意味をきく。答えないでは相手にすまぬし、答えたらこっちのいのちがなくなる。こういう
場合に、どう応対する。  無門がいう−−−いくら口が達者でも、役にはたたぬ、お経をまくしたてても、これまた無用。
もしこのところで答えられたら、死んでいたのも生かされ、生きていたのが死なされる。それができねば、気ながに待って
ミロクにきけ。 ??木登りはその人の人生としたら変れないし。坐禅し続け金持ちになった香厳さんも坐禅を半分分けて
くれと言われても分けられる事はできないそれは無理。コツはその人の骨骨の歩みしかないのか。口で言うものはその人の
自慢話の無駄話だけ鴨。私も色々と知っている事人に押し画たい。でも此処は沈黙ではしょうばいにならずよけいな仏仏

622 :素人A:2014/07/20(日) 05:49:34.46 ID:ag5vb/rQ
神通 これから述べようと思う神通は、仏者にとっては日常茶番の事柄である。諸仏は今に怠る事はないようである。神通に
ついては六神通(神足・天耳・天眼・他心・宿命・漏尽)があり、すべての神通をひとつにまとめる一神通があり、神通に捕ら
われ無い無神通があり、究極の悟りである最高の神通がある。朝には三千、暮れには八百というように、数え切れないほどの
所作がすべて神通である。このような神通は、仏とともに生まれているのに、仏にも知られることもなく、また仏とともに滅
しているのに、仏をやぶる事も無い。天に上がっても同じ神通であり、天より下っても同じ神通である。修業しても悟り開い
ても、みな同じ神通である。また雪山(ヒマラヤ)のようにきよらかであり、石木のように動ずる事もない。ところで過去の
諸仏は釈迦む尼仏の弟子である。釈迦む尼仏の所へ、袈裟をさげてやつてきた。このことを釈迦む尼仏は「諸仏の神通は不可
思議である」といわれた。したがってそれは過去のことではない。現在・未来も同様であると知ることができる

623 :神も仏も名無しさん:2014/07/20(日) 10:06:06.93 ID:jlh+27qG
…地上人が、その時の社会的、物質的生活をはなれて、霊的生活にのみ入ると云うのは大いなる誤りであって、社会生活の中に行ずることが、天国への歩みであることを知らねばならない。
天国をうごかす力は地獄であり、光明を輝かす力は暗黒である。地獄は天国あるが故であり、暗黒は光明あるが故である。因が果にうつり、呼が吸となりゆく道程に於て、歓喜は更に歓喜を生ず。
その一方が反抗すればするだけ他方が活動し、また、強力に制しようとする。呼が強くなれば吸も強くなり吸が長くなれば呼もまた長くなる。故に地獄的なものも天国的なものも同様に、神の呼吸に属し、
神の脈うつ一面の現われであることを知らねばならない。
天国に限りなき段階と無数の集団があると同様に、地獄にも無限の段階と無数の集団がある。何故ならば、天国の如何なる状態にも対し得る同様のものが自らにして生み出されねばならぬからであって、
それにより、大いなる平衡が保たれ、呼吸の整調が行なわれるからである。
この平衡の上に立つ悪は悪ではなく、偽は偽でなく、醜は醜でなく、憎は憎でなく、また地獄は地獄でない。
地獄は本来ないのである。また、この平衡の上におかれた場合は、善も善でなく、美も美でなく、愛も愛でなく、そこでは、天国も天国ではない。
只ひたすらなる大歓喜が弥栄ゆるのみである。

ひふみ神示 ジシンの巻 第三帖より…。

624 :神も仏も名無しさん:2014/07/20(日) 10:55:21.58 ID:jlh+27qG
…愛は真により、真は愛により向上し、弥栄する。その根底力をなすは歓喜である。故に、歓喜なき所に真実の愛はない。
歓喜の愛は、これを愛の善と云う、歓喜なき愛を、愛の悪と云うのである。その歓喜の中に、また歓喜があり、真があり、
真の真と顕われ、 となり、 と集約され、その集約の の中に を生じ、更に尚 と弥栄ゆる。
生前の世界、死後の世界を通じて、一貫せる大神の大歓喜の流れ行く姿がそれである。大神は常に流れ行きて、一定不変ではない。
千変万化、常に弥栄する姿であり、大歓喜である。完成より大完成へ向い進む大歓喜の呼吸である。
されど、地上人に於ては、地上的物質に制限され、物質の約束に従わねばならぬ。其処に時間を生じ、距離を生じ、これを破ることはできない。
故に同時に、善と悪との両面に通じ、両面に生活することとなるのである。其処に、地上人としての尊きかなしさが生じてくる。
霊人に於ては、善悪の両面に住することは、原則として許されない。一時的には仮面をかむり得るが、それは長くつづかず、自分自身 耐え得ぬこととなる。
地上人と雖(いえど)も、本質的には善悪両面に呼吸することは許されていない。しかし、悪を抱き参らせて、
悪を御用の悪として育て給わんがために課せられたる地上人の光栄ある大使命なることを自覚しなければならない。
悪と偽に、同時にはいることは、一応の必要悪、必要偽として許される。何故ならば、それがあるために弥栄し、進展するからである。
悪を殺すことは、善をも殺し、神を殺し、歓喜を殺し、総てを殺す結果となるからである。霊物のみにて神は歓喜せず、
物質あり、物質と霊物との調和ありて、始めて力し、歓喜し、弥栄するからである。霊は絶えず物を求め、物は絶えず霊を求めて止まぬ。
生長、呼吸、弥栄は、そこに歓喜となり、神と現われ給うのである。霊人も子を生むが、その子は歓喜である。歓喜を生むのである。

ひふみ神示 ジシンの巻 第四帖より…。

625 :神も仏も名無しさん:2014/07/20(日) 12:23:47.10 ID:jlh+27qG
イエス様やお釈迦様は大歓喜に溶け入られたのでしょうか。
そして諸々の名を名のる神々様はそれぞれの想念にふさわしい場所でご活動されているのでしょうか…。

626 :素人A:2014/07/21(月) 06:46:56.50 ID:NzId7M7P
大いがある日臥せているとき、弟子の迎山がやってきた。・・迎山が言うに「夢を見ていた。話すから解いてくれないか」
迎山は頭をたれ拝聴の姿勢をとった。つまり大いが夢を解いたのである。大いが言うに「私のために今の夢を解いてくれない
か」と。そこで迎山は、盆一杯の水と一筋のタオルを持参した。大いはそれで顔を洗った。洗い終わってすわったところへ、
香厳やってきた。大が香厳に向かって言うに。大い「私は慧寂と素晴らしい神通ずをやっていたところだ。ちつぽけなもの
じゃないよ」香厳「私は下の方にいて十分に見せてもらいました」大い「おまえ試みにその神通について言つてみよ」そこで
香厳は一椀の茶を持参した。大いが賞賛していうに、「おまえたち二人の神通・智慧は舎利仏・目連よりも遥かに秀でている
ぞ」・・・ ??禅禅よくわかりません禅禅詰まらん大神通この後は道元は詰まらなくないという事を延々と説明しているし
日常の現実そのままが夢なのか現実化?夢と現実は変らない日常生活なのか?大神通いや大魔法に我々は架かっているいるか
私には夢は説けて無いしまあよいか。夢と現実はあまり違わない生活があるといえば言えるし??

627 :神も仏も名無しさん:2014/07/21(月) 08:44:00.35 ID:tonGihNZ
ひふみ神示 ジシンの巻 第十帖 (三八七)…。

地上人は、内的に生前の霊人と通じ、また死後の霊人と通ずる。地上人が、生前を知得するのは、この霊人を通ずるが故であり、死後を知得するのも、また同様に通ずるからである。
生前と死後は同一線上におかれているが同一ではない。地上には、物質的形式があり、霊界には霊的形式がある。その形式は歓喜の交叉し、発する処によって自ら成るものである。
形式なくしては合一なく、力なく、形式あるが故にものが総てに合一し、弥栄し、力し、大弥栄するのである。形式の中に和することは、その個々が、差別されているからである。
差別し、区分せられることは、その各々に、各々が共通する内質をもつからである。共通性なきものは、差別し、区分することができない。
霊界と現実界との関係はかかるものであるが故に、常に相応し、力し、力を生じ、また常に、相通じて力を生みゆく。
これは、平面的頭脳では、中々に理解しがたいのであるが、この根本原理を体得、理解し得たならば、神、幽、現、三界に通じ、永遠に弥栄する大歓喜に住するのである。
されば差別は、平等と合一することによって立体の差別となり、平等は差別と合一することによって立体平等となり得る。
霊人が地上人と和合し、また地上人が霊人と和合し、弥栄するのは、この立体平等と立体差別との弥栄ゆるが為であることを知らねばならぬ。
この二つの相反するものを統一し、常に差別しつつ平等に導き、立体していく力こそ、神そのものの力であり、歓喜である。
この二つの力と神の歓喜なくしては、地上人なく、また霊人もあり得ないのである。生成発展もなく神も歓喜し得ない。
この力なくしては、地上人は霊人と和し、神に和し奉ることはできない。故に、生命しないのである。

628 :神も仏も名無しさん:2014/07/21(月) 08:54:41.97 ID:tonGihNZ
やはり大神は二元性を利用して夢を生成発展させるのか…。

629 :神も仏も名無しさん:2014/07/21(月) 21:47:35.79 ID:DSZnVe7y
.「太田龍:デーヴィッド・アイク論」前半 平成十九年九月 - 1:12:31
http://www.youtube.com/watch?v=g_S45_9n8w8
.「太田龍:デーヴィッド・アイク論」後半 平成19年9月日本義塾:於 - 1:15:11
http://www.youtube.com/watch?v=hLDxswWLD_Q
.太田龍が語る天皇の陰謀 - 9:07
http://www.youtube.com/watch?v=gBcJdqHbp9A
.天皇の陰謀 はじめに - 1:41:00
http://www.youtube.com/watch?v=0o6CWZySmyQ
002_ 第1部_ 天皇の陰謀 - 2:19:25
http://www.youtube.com/watch?v=YgnTANo0cCU
.【陰謀論の正体】Don't trust the conspiracy theory ! - 11:08
http://www.youtube.com/watch?v=M1yZzrlpxZk
.三菱重工ビル爆破事件 - 7:31
http://www.youtube.com/watch?v=5qTRzfofqXU
http://www.youtube.com/watch?v=agsn-q_OwK0&list=PL36B340B65CA2E18C
.【指名手配犯】三菱重工ヒ?ル爆破事件(1974年) - 5:14
http://www.youtube.com/watch?v=McouLmS76gQ
.三菱重工爆破事件ドキュメンタリー - 8:12
http://www.youtube.com/watch?v=NfvmyNIgndQ
.三菱重工ビル爆破事件 - 7:31
http://www.youtube.com/watch?v=5qTRzfofqXU
.昭和49年 三菱重工ビル爆破事件 - 1:28
http://www.youtube.com/watch?v=hOtq4jRoH6g
.37 - 東アジア反日武装戦線 - 1974&1975 - 5:07
http://www.youtube.com/watch?v=QuC1qe1nPZw
太田龍 二・二六事件の真相、全面開示 - 14件の動画
http://www.youtube.com/watch?v=bxpAeRC6rvQ&list=PLibIcms5cwWoR6AVoH9N1d_RklHB10rjm&index=1
太田龍氏1/2「9.11米国同時多発テロの真相と現代世界の行方」ダイジェスト版 - 9:58
http://www.youtube.com/watch?v=m1bB1rn1als
.太田龍氏2/2「9.11米国同時多発テロの真相と現代世界の行方」ダイジェスト版 - 9:53
http://www.youtube.com/watch?v=F1QKJvVJThU

630 :素人A:2014/07/22(火) 06:15:35.91 ID:pxKqjKi9
玄沙和尚が真応大師に問うに、 玄沙「三界雄心について、あなたはどの様に理解するか」と、そこで真応は椅子をさして言
うに。 真応「和尚はこれをなんと呼びますか」と、玄沙「椅子」 真応「和尚は三界結心を理解しておられません」
玄沙「私は是を竹木と呼ぶが、あなたは何と呼ぶか」、真応「私もまた竹木と呼びましょう」玄沙「全世界に仏法を理解して
いる人を求めても一人も得る事は出来ない」  ??理解出来ているのか出来ていないのか?あれ雄心でなく結心いや唯心だ
私の書き間違い。心なんて落ち着きもなく全世界にコロコロ転がるし同じ眼さんでもないし理解出来るのか出来ないものな
のか私には良く解らない。また今朝も哲学者気取りになり良く解らない者を文字で理解使用として意味不明になつたし
全世界の仲に心はコロコロと転がっていく行く師まあよいか

631 :神も仏も名無しさん:2014/07/22(火) 18:37:57.14 ID:bZ2tChty
ひふみ神示 ジシンの巻 第一帖 (三七八)…。
 われわれの一切は生れつつあ る。神も、宇宙も、森羅万象の悉くが、常に生れつつある。太陽は太陽として、太陰は太陰として、絶えず生れつづけている。
一定不変の神もなければ、宇宙もない。常に弥栄えつつ、限りなく生れに生れゆく。過去もなければ、現在もなく、未来もない。只存在するものが生れに生れつつある。
生もなければ死もない。善も思わず真も考えず美も思わない。只自分自身のみの行為はない。只生れゆき栄えゆくのみである。善を思い悪を思うのは、
死をつくり生をつくり出すことである。故に地上人が自分自身でなすことには、総て永遠の生命なく、弥栄はあ り得ない。何故ならば、地上人は、地上人的善を思い、
悪を思い、真を思い、偽を思うからであ る。思うことは行為することである。生前、生後、死後は一連の存在であ って、そこには存在以外の何ものもないのである。
存在は生命であり、生れつつあるもの、そのものである。何ものも、それ自らは存在しない。弥栄しない。必ず、その前なるものによって呼吸し、脈うち、生命し、存在し、弥栄する。
また、総てのものの本体は、無なるが故に永遠に存在する。地上人は、生前に生き、生前に向って進みゆく。また、地上人は、地上に生き、地上に向って進みゆく。
また、地上人は、死後に生き、死後に向って進みゆく。しかし、その総ては神の中での存在であるから、それ自体のものはない。善でもなく、悪でもなく、只生れつつあ るのみ。
霊人に空間はない。それは、その内にある情動によって定まるが故である。また、その理によって一定せる方位もない。また時間もなく只情動の変化があるのみである。

632 :神も仏も名無しさん:2014/07/22(火) 18:54:30.56 ID:bZ2tChty
ひふみ神示 ジシンの巻 第二帖 (三七九)…。
 天界も無限段階、地界も無限段階があり、その各々の段階に相応した霊人や地上人が生活し、歓喜している。その霊人たちは、その属する段階以外の世界とは、
内的交流はあっても、全面的交流はないのである。何故ならば、自らなる段階的秩序を破るからである。秩序、法則は、神そのものであるから、神自身もこれを破ることは許されない。
しかし、同一線上に於ける横の交流は、可能である。それは丁度、地上に於ける各民族がお互に交流し、融和し得るのと同様である。総て分類しなければ生命せず、呼吸せず、脈うたない。
分類しては、生命の統一はなくなる。其処に、分離と統合、霊界と現実界との微妙極まる関係が発生し、半面では、平面的には割り切れない神秘の用が生じてくる。
一なるものは、平面的には分離し得ない。二なるものは、平面的には一に統合し得ないのである。分離して分離せず、統合して統合せざる、天地一体、神人合一、陰陽不二の大歓喜は、
立体的神秘の中に秘められている。 については一なるも、 に於ては二となり三となり得るところに、永遠の生命が歓喜する。一は一のみにて一ならず、善は善のみにて善ならず、
また、真は真のみにて真となり得ない。神霊なき地上人はなく、地上人とはなれた神霊は、存在しない。しかし、大歓喜にまします太神の は、そのままで成り鳴りやまず存在し、弥栄する。
それは、立体を遥かに越えた超立体、無限立体的無の存在なるが故である。霊人は、その外的形式からすれば地上人であり、地上人は、その内的形式からすれば霊人である。
生前の形式は、生後の形式であり、死後の形式である。即ち、死後は生前の形式による。形式は愛と現われ、真と現われ、善と現われ、美と現われる。而して、その根幹をなし、
それを生命させるのは歓喜であって、歓喜なき所に形式なく、存在は許されない。愛の善にして真の美と合一しなければ呼吸せず、現の現人にして霊の霊人と合一しなければ生命しない。
これら二つが相関連せるを外の真と云う。外の愛も外の真も共に生命する。……

633 :神も仏も名無しさん:2014/07/22(火) 19:41:01.05 ID:bZ2tChty
>>632つづき…人間に偽善者あり、霊界に偽善霊の存在を許されたるを見れば判るであろう。表面的なるものの動きも、内面的に関連性をもつ。故に、外部的にまげられたる働きの許されて
あるを知ることができるであろう。許されてはいるが、それは絶えず浄化し、弥栄すればこそである。浄化し弥栄しゆく悪は悪でなく、偽は偽でない。動かざる善は善でなく、
進展せぬ真は真でない。更に善を善とし、悪を悪として、それぞれに生かし弥栄するのを歓喜と云う。歓喜は神であり、神は歓喜である。一から一を生み、二を生み、三を生み、
無限を生みなすことも、みなこれ歓喜する歓喜の現われの一つである。生み出したものなればこそ、生んだものと同じ性をもって弥栄える。
故に本質的には善悪のないことが知られるであろう。死後の世界に入った最初の状態は生存時と殆ど変化がない。先に霊人となっている親近者や知人と会し、共に生活することもできる。
夫婦の場合は、生存時と同様な夫婦愛を再びくりかえすことができるのである。霊界は、想念の世界であるから、時間なく、空間なく、想念のままになるのである。
しかし、かくの如き死後の最初の状態は長くはつづかない。何故ならば、想念の相違は、その住む世界を相違させ、その世界以外は想念の対象とならないからである。
而して、最初の状態は、生存時の想念、情動がそのままにつづいているから、外部的のもののみが強く打ち出される。故に、外部の自分に、ふさわしい環境におかれるが、
次の段階に入っていくと、外部的のものは漸次うすれて、内分の状態に入っていくのである。内分と外分とは、互に相反するが、霊人の本態は内分にあるのであるから、
この段階に入って始めて本来の自分にかえるのである。生存時に於ては、地上的な時、所、位に応じて語り、行為するが為に、限られたる範囲外には出られないが、内分の自分となれば、
自由自在の状態におかれる。生存時に偽りのなかった霊人は、この状態に入って始めて真の自分を発見し、天国的光明の扉をひらくのである。……

634 :神も仏も名無しさん:2014/07/22(火) 22:35:18.01 ID:bZ2tChty
残り…。
偽りの生活にあった霊人は、この状態に入った時は、地獄的暗黒に自分自身で向かうのである。
かくすることによって、生存時に於ける、あらゆる行為が清算されるのである。
この状態に入ったならば、悪的なものは益々悪的なものを発揮し、善的なものは善的な力を益々発揮する。
故に、同一の環境には住み得ないのである。かくして、諸霊人は最後の状態に入り、
善霊は善霊のみ、悪霊は悪霊のみ、中間霊は中間霊のみの世界に住み、善霊は善霊のみの、悪霊は悪霊のみのことを考え、
且つ行為することになる。そして、それは、その時の各々にとっては、その時の真実であり、歓喜である。

635 :素人A:2014/07/23(水) 06:40:30.75 ID:LCspQ2/e
十方玉城さん解説より まず認知である、認知という観点から十方が論じられる。それは十方仏国土の外にはありようが
ないという認知に発している。認知は仏国土そのものから出ている。『法華経』の、「唯、我、是の相を知る」という一語
を引いて、物国土そのものから出ていることを知るのは、「ただ私だけ」という事になる。道の中の秘中の秘という秘密性
が浮かび出てくる。その秘なるものは、どこまでも奥深く、その奥から開かれてくる。ところが、それがそのまま十方世界
となる所に直ちに公開に転ずるのである。つまり認知の一隻眼は十方世界の隅々まで届くのである。道元はこのものを「頭
だけで尻尾のないもの」と表現するが要するにこの認知は遠い古くからのみので塞がりようがないのである。
?十方の心は認知生になって此処は何処私はだれと心の一が位置しか身得なくなつてしまつてころころ転がっても心は此処路

636 :神も仏も名無しさん:2014/07/23(水) 08:26:34.42 ID:0F5u3Hl5
神が創造主であって同時に創造物でもあった場合、実体はあるのだろうか。
ただ存在そのものがあるだけではないのか。
画家は絵の中におり、それを色即是空空即是色と云う…?

637 :神も仏も名無しさん:2014/07/23(水) 11:30:49.50 ID:H6K8uKVb
――ヤクザの9割が朝鮮人。
振り返ると、人権2chのおっさんが、この主張を避けたのも、中川泰秀が言ったことだからであろう。

638 :素人A:2014/07/24(木) 06:13:16.30 ID:oz4Yknip
注意力散漫では仏道も前へ進まなく囲碁将棋も上達しない。基礎が大切かもまず集中力をつけるには仏教では凝念
から静慮、囲碁将棋なら読みの力をつけることが大切か。注意散漫の瞑想は悟りに使われるだけの妄想だし。集中力
ある瞑想は悟りを使いこなせるのか?読みの無い何とかなるの将棋や囲碁は運任せで負けが覆いちつとも強くならな
い事をこの頃思い知った。なんだ詰め将棋や詰め碁の正確な読みより感覚が大事とか言っては上達しない。詰め将棋
は坐禅や瞑想と同じシステムなのか?私は何とかなるに逃げていた。阿部さんもその点適当で安心はあるけど進歩は
無い。何とか成るのサイコロ勝負と同じ。自分で考える能力の範囲がわかれば妄想は悟りに進歩するのか。詰まらん
けど詰め将棋で修業使用。考える力は大事か

639 :神も仏も名無しさん:2014/07/24(木) 10:44:16.50 ID:a6PgKvEY
創造主と創造物が一如であるなら、梵我一如で問題ないのか。
ぽったんさんの十八番か、一の如し、色即是空は合わせ鏡か…?

640 :神も仏も名無しさん:2014/07/24(木) 10:46:18.28 ID:a6PgKvEY
× 色即是空は合わせ鏡か
〇 色即是空空即是色は合わせ鏡か

641 :神も仏も名無しさん:2014/07/24(木) 16:55:06.67 ID:z8/nekNp
坐禅と見性第99章君子南面、君子は南に向かい坐る
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1406188433/

642 :素人A:2014/07/25(金) 07:12:24.87 ID:zlghbsqt
私は今夏の日の午前で悟りの重いでは無いから軽い発言しかしない。でも夏の日の悟後の芥川龍之介のお釈迦様は分別心旺盛で
とうとうかんだたを地獄絵突き落とすしそれは龍之介の網想か?でも玉城さんなや道元は悟りの思い出は忘れがたい思い出に
苦しむという。で孝子師匠も幸せという言葉がある空悟りの思い出ばかり作るのねで?悟っても迷っても玉城さくはある苦だけ
という師。孝子師匠はただ感じていたいだけと言うし良い思いでがあるとこの世うは比べたら降らない鴨。なにも解らなければ
そのてんでは苦しむ事もなく。煩悩に苦しむ毎日だけ鴨。私は早朝にノルマかせられ逃れようとして適当にかいている。この書
き込みはそれを逃れようと前の日の前の午後に適当に書いたメモメモ。午後と午前は毎日続けて繰り返すし私は苦しみから逃れ
ようと色々楽な方法を考えるし兎に角書きなぐるだけでまあよいか。一日色々やる事が多く禅に使う時間は少しだけの毎日鴨
考えるだけで心も行動も動かない。安い心で満足して良いのか。日常生活はも兼ねないと不安があるけど何とかなる今日だし

643 :神も仏も名無しさん:2014/07/25(金) 09:30:18.55 ID:rOJmJ+uf
いじめでの高校中退後、まことは暇で死にそうな生活を余儀なくされる。
中退したものの仕事がない。
まこと世代の時期、学歴社会で、高校中退では仕事が無かったにちがいない。
――夜間を出て高卒の資格を取る。
と、思ったが、卒業できない。
元来まことは怠け者で、その癖、人一倍プライドが高く、夜間高校など勤まるはずがなかった。
まことの書き込みによると、通信大学に入っている。
しかしながら、これは嘘であろう。
さしずめ、ラクをしようとし、通信制高校に入ったが、しかし、ここでも卒業できない。

644 :神も仏も名無しさん:2014/07/25(金) 10:15:54.04 ID:ElrdcNMB
神経症が治っても、依然雨も降るし風も吹く。
私などはまだまだ後遺症が続いていて、次回に持ち越しだけは避けたいもの…。

645 :素人A:2014/07/26(土) 06:50:46.92 ID:iA1OxVwS
仏教の勉強も修業も熱心が無い私では涅槃とは?起きて半分寝て半分の現実世界の中でほさあつとして居るだけで安心があれば
大乗部な衆生として働くしか無い野鴨。一切衆生悉有仏性も適当で理想の快適な世界は実現不可能でまあ良いこともあれば苦し
い事だらけでひと時も落ち着きもなく眼が回っていてイライラも多くため息も覆い。でもそれも諦めれば対した事は無いと言え
ばいえるし明らめを受け入れるしか無い?つまり悟りを欲張らない毎日一歩ずつ前進しては一歩後退して進むか。段々体も逝か
れてやる気も出なくなつて死が近づいても成るようになるで明らめられるか?今朝は暗いなあでも逸れも現実だから苦楽内生き
方鴨知れない。これ以上悲惨の無い輪廻転生なら受け入れるけど次か動物畜生では本当に暗い死まあ普通に生活すれば人間以下
には成らないだろう空。でも何で私は進歩が無いのか。努力が好きでないから当たり前か。小乗貰えない大乗か纏まりもなく
何の考えも無く書き進むだけの朝。あたりまえかv

646 :素人A:2014/07/27(日) 05:53:18.46 ID:9no5ELrm
ヤフーブログ正法眼蔵 http://blogs.yahoo.co.jp/zenzai9000/folder/562310.html 白隠禅師が生まれるまえ母は夢見た。
その原にある「おもだかや」というはたご屋のおかみさんが、子供が産まれる前の夜、不思議な夢を見ました。
それは、深い眠りの中に、白い衣に黒い冠のきちんとしたみなりの男の人が現れ、「わたしは、伊勢神宮の神様の使いの者
である。こんど生まれる子は、ただの子供ではない。日本中の人々から慕われる立派な人になる子であるから大事に育てなさ
い。」といって、すうっと消えてしまったのです。そして、次の日、大きな目に黒目が二つ重なった輝くような目をした男の子
が産まれました。「この子は、きっと強い人になるに違いない。『男の一念、岩をも通す』と言う言葉がある。この子が自分の
決心をやり通す人になるように、岩次郎と名前を付けよう。」と、父も母も大変喜びました。この岩次郎こそ、のちの白隠禅師
です。  是は作り話なのであろうかいや運命はあるのなら運命話だしたしかお釈迦さんやラーマでも同じ世うな話があるし?

647 :神も仏も名無しさん:2014/07/27(日) 08:17:30.43 ID:rcaw46IC
共食いしたくないというのもただの煩悩でしょうか。
食うための努力をしたくない…?

648 :素人A:2014/07/28(月) 05:57:08.69 ID:ys1wOHRO
インドの光 ラーマクリシュナ ・・・いまはいろんな食物をとらなければ体を養っていけない時代だからこの肉体が自分だ
という意識がどうしても抜けきれない、こういう有様でウェタンダ式に「我は それ なり」と言っちゃいけない。世間並み
の事をあれもこれもやりながら。「わたしこそがブラフマンなり」と言っちゃいっては、正しくないんだよ。世間の事が捨て
きれない人や、このワタシがという気持ちからどうしても抜けられない人は、こうしたら良い。つまり私は神の召使い、私は
神の信者だと誇らしく思つているのが良い。信仰の道を進んでも、ちゃんと神を悟る事が出来るのだから。(つづく)
世間の波は涙に出会ってる説きはそういう眼に会っている空神を信じてもまあ良いかで行かないと溺れるとどんな眼にあつても
目の前は身得るのか

649 :神も仏も名無しさん:2014/07/28(月) 07:45:15.23 ID:OquVWw3N
質問者 あなたはどのように世界を見ているのでしょうか?

マハラジ 私は画家が絵を描いているのを見ている。
その絵を私は世界と呼び、画家を神と呼ぶ。私はそのどちらでもない。
私は創造しないし、創造されたものでもない。
私はすべてを含み、私を含むことのできるものは何もないのだ。

ただ神の仕事を見ているだけなのだろうか…。

650 :神も仏も名無しさん:2014/07/28(月) 07:56:39.19 ID:OquVWw3N
質問者 誰が世界の絵を描いたのでしょう?

マハラジ 画家は絵の中にいる。

>>649はこの質問の後でした。

651 :神も仏も名無しさん:2014/07/28(月) 19:43:50.77 ID:o0CRhjra
829 :避難民のマジレスさん :2014/07/28(月) 19:37:12 ID:Bwz0R3.60
828 :避難民のマジレスさん :2014/07/28(月) 19:35:55 ID:Bwz0R3.60
100 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 22:11:40.70 ID:UDPsY9kL
774 :避難民のマジレスさん :2014/07/26(土) 21:10:01 ID:Bwz0R3.60
190 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:03:05.84 ID:UDPsY9kL
ぼったんがノスの最終形態か……
773 :避難民のマジレスさん :2014/07/26(土) 20:32:12 ID:Bwz0R3.60
284 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/07/26(土) 18:56:15.09 ID:UDPsY9kL
724 :避難民のマジレスさん :2014/07/26(土) 18:19:45 ID:Bwz0R3.60
19 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 12:30:25.78 ID:UDPsY9kL
629 :名無しさん@京都板じゃないよ :2014/07/24(木) 04:44:10.18
570 :避難民のマジレスさん :2014/07/24(木) 01:31:06 ID:Bwz0R3.60
855 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 00:53:13.46 ID:RnNTws9j
569 :避難民のマジレスさん :2014/07/24(木) 00:39:34 ID:Bwz0R3.60
92 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 23:35:35.80 ID:jifKHHsf
565 :避難民のマジレスさん :2014/07/23(水) 23:05:12 ID:Bwz0R3.60
931 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 20:06:15.18 ID:TmNlYwej
563 :避難民のマジレスさん :2014/07/23(水) 17:58:55 ID:Bwz0R3.60
674 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/07/23(水) 03:42:42.90 ID:gSfC/1M+
551 :避難民のマジレスさん :2014/07/23(水) 01:41:24 ID:Bwz0R3.60
461 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 00:08:46.51
549 :避難民のマジレスさん :2014/07/22(火) 22:49:31 ID:Bwz0R3.60
478 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2014/07/22(火) 22:28:35.07 ID:jbIw+ukX
766 :名も無き被検体774号+@転載は禁止 :2014/07/21(月) 13:32:46.35 ID:tsLrH6zy0
ぼったんがノスの最終形態か……

652 :素人A:2014/07/29(火) 06:20:35.39 ID:G+/berwb
アキロスと亀。こういう考えでは永遠に亀には追いつけない。つまり追いつこうとしているだけで、追い抜こうという考えを
捨てている?果てなく永遠にあーなつてこうなつたらこうなる。逸れは理論的に正しい。うんそうだねえそういう魔法に捕ら
われたら現実が理論的に追いつけない。主人公は亀を追い抜いては生けない法則我あるのか?哲学者は絵遠の一本の道の遠く
の先は永遠にその先が見えない視。兎に角哲学は難しい。http://swansong3478.web.fc2.com/007400taikakusen.html
あるところにアキレスと亀がいて、2人は徒競走をすることとなった。しかしアキレスの方が足が速いのは明らか[2]なので亀
がハンディキャップをもらって、いくらか進んだ地点(地点Aとする)からスタートすることとなった。
スタート後、アキレスが地点Aに達した時には、亀はアキレスがそこに達するまでの時間分だけ先に進んでいる(地点B)。
アキレスが今度は地点Bに達したときには、亀はまたその時間分だけ先へ進む(地点C)。同様にアキレスが地点Cの時には、
亀はさらにその先にいることになる。この考えはいくらでも続けることができ、結果、いつまでたってもアキレスは亀に追い
つけない。 まあ絵画の仲だけ観ていると永遠の先は身得ない死果てないつまり?い 

653 :素人A:2014/07/30(水) 06:04:34.05 ID:2v1OuRqY
インドの光 ラーマクリシュナ(つづき)智慧の道を修業する人は、是では無い、是でも無いと感覚を通してわかる知識を
次から次えと捨てていって、最後にブラフマンを知る事が出来る。調度階段を一段一段と上がって屋根に上る様なものだ。とこ
ろが、真理を体得した人は、つまり屋根の上に上がってしまつた人はーその人はね、屋根と同じ材料で、その一つに階段もつく
つてある事がわかるんだ。ネーティと打ち消しつくして、最後にブラフマンとして感じたもの、それ自身が、一つの生物の世界
に成つているんだよ。真理を掴んだ人というのは、無性無想の それ がありとあらゆる性質と色相なんだと言う事が解ってい
る。屋根の天辺に人は長いこといるわけにはいかないから、また下りてくる。三昧に入ってブラフマンの智を得た人々もまた
下りてくる。生物の世界に成つているものは、 それ ブラフマンそのものだという事を納得するわけだ。ドレミファソラシド
の音階のシだけいっまでも発音してはいられないからね。・・ ?屋根の外には空が広がって色んな生き物が居る野鴨?

654 :神も仏も名無しさん:2014/07/30(水) 09:59:43.28 ID:bleike4a
マハラジは自身の悟りのために、彼の小さなタバコ屋が世界中からのバスターミナルになってしまったと嘆いていました。
対話の本が出てから尚一そう。
しかし彼はアシュラムを開かず、生涯タバコ屋の親父のままで質問者に応えていたのです。
つまり、だだ神の仕事を眺めていたのではなく、自らがそれら全てを含むことを知っていました。

おそらく、私たちも同じなのでしょうが、ただ神の仕事も自分の素材も知ることが出来ない…。

655 :神も仏も名無しさん:2014/07/30(水) 23:05:12.65 ID:GkB89upM
?

656 :神も仏も名無しさん:2014/07/31(木) 00:31:43.07 ID:PmOMUqAX
おそらくアシュラム開設の申し出を受け入れれば(彼の教えをより多くの人に広めるために勧められた)タバコ屋の店主などしなくても食べていけたはず。
しかし彼は世俗の仕事を捨てはしなかった。それもそのまま神の仕事であることを知っていたから…。

657 :素人A:2014/07/31(木) 08:08:00.79 ID:uFR/l+SV
我々は色々な不自由から楽になる為に色々な器械を作って.殆ど我々のまわりのには電気製品が並んでいる。科学を応用して
電気エネルギーを使い放題で今クーラーの中でテレビ三昧やネツト三昧でもバーチャルと言えども金という者に使われているし
生活するには今は衣食住だけでは生きて活けない。年取っても年金は減らされて働かなきゃ生きて活けないじだい。何とか金
稼がなきゃ精神的自由は煩悩を捨てれば楽なると言うけど.それじゃ今は生きていけません。金が主人公の時代だし宗教も国の
方針に逆らえないほど弱い立場だし.今は僧謂う人は殆ど居ないし.金のある人は尊敬される師。何か間違っていると思っても
金には逆らえない弱い立場だし.ブラフマンや観音様の思いは思い出してる暇は無いしせいぜいアーメン南無阿弥陀仏でキリス
トや親鸞人が我々の積み重ねた罪を消してくれるの鴨。適当だなあでも囚われたら罪な苦手も罪を告ぐ縄なきゃ活けない。そん
なものは幻と要ってもゆめのなかでは夢が現実だし。あーあアートは知られないし。ブラフマンはぶら不満に馬鹿されている今

658 :素人A:2014/08/01(金) 07:00:13.54 ID:+EYrRfvR
神話の力 キャンベル 神話のなかでは、ヴジョンの探求といいますか、神からの贈り物やヴジョンを求めて旅たつ
という型のものがあって、どの民族の形式は同じです。私の最初の著書『千の顔をもつ英雄』で取り上げようとした
のがこれです。色んな民族の異なった神話に、基本的に同じ探求が見られます。自分の世界を後にして深遠に下りて
いく、あるいは遥か彼方へ、あるいは天の高みへ昇っていく、そしてそこで、自分がそれまでいった世界では意識
できなかったものに出会う。そのあと、見出したものと共に留まり、世界のことは放っておくか、それともその恩恵
を携えて元の世界に戻りその恩恵を保持することに努めるか、そういう二者選択をを迫られる。これはたやすいこと
ではありませんが・
?なんだ逆に思えば我々がこの世うに来ているのも英雄行為か、私は絵画事言うなあ。逸れは自我自賛

659 :神も仏も名無しさん:2014/08/01(金) 08:20:29.60 ID:Q/9OZQfl
私の師匠はみんな一途、頑固一途?そんな熟語あったかな…?

660 :正理会:2014/08/01(金) 11:27:46.88 ID:AUYVDRdB
宗教から心理学、社会問題、人生問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は『創価学会信仰の現証』です。

借金地獄、身内の自殺、家系から犯罪者、精神病者が出るなど…

不幸の原因は宗教の間違いにあるのです。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

661 :素人A:2014/08/02(土) 06:08:08.23 ID:h5JXFRJ2
法華転法華何時か?野つづき 法達「私は法華経を三千部も読じゅしました」慧能「たとい一万部読じゅしても、経の意味を
理解しなければ、自分の過ちさえ知ることは出来ないだろう」法達が答えた。「私はまことに愚鈍です。これまでただ文字の
意味にまかせて読んできただけです。どうしてその意味がわかりましょう」慧能が言った「では一度読んでみなさい。おまえ
に解説してあげよう」そこで法達は『法華経』を読み始めたが「方便品」まできたとき慧能が言った。「そこでやめなさい。
仏がこの世にお出ましになるいわれ、これがこの経典の中心である。多くの喩えがこの経には説かれているけれども、これに
勝るものはない。ではそのいわれとは何かといえば、ただ一大事という事である。一大事とは何かといえば、仏の知見である。
仏の知見とは何かと言えば。開示悟入である。それが自ずから仏の知見になっているのである。すでに知見が備わっているの
であり、衆生の一人一人が、すなわち仏であると言うことである。おまえはいままさに信じるがよい。仏の知見とはお前自身
の心である事を」(つづけるか?)一番大事なのはこの世うにして来たのが位置盤大事な仕事なのかぽつ師匠は一の如しと言う師

662 :神も仏も名無しさん:2014/08/02(土) 07:18:23.89 ID:O9iQeQzN
私が神だ

663 :神も仏も名無しさん:2014/08/02(土) 10:05:07.24 ID:Xh5uv4xX
悟りってなに?

664 :素人A:2014/08/03(日) 05:40:12.23 ID:2yNLPZon
法華転法華(つづく)そして慧能は重ねてゲをもって示した。 『心迷えば、法華に転じられ、心悟れば、法華を転ず。読じゅ
すること久しきにわたるとも、己を明らめざれば、意味に絡まれてつまずく、思いに捕らわれぬ思いこそ正しく、思いに捕ら
われたる思いは邪となる。捕らわれるも捕らわれぬも、離れされば、とこしなえに、大白牛車に乗り続ける』
法達はこのげを聞いて、さらに慧能に言った。「経にも、もろもろの声聞や菩薩が思いを尽くして量ろうとしても、とうてい
仏智を量ることは出来ない、と説かれています。いま凡夫をしてただ自分の心を悟らしめるのが、仏の知見であると、仰せられ
ますが、上根の者で無ければ、疑い誹謗は免れないでしょう。また経には、羊、鹿、牛の三車が説かれていますが、その上の
大白車と白牛車はどう違うのでしょうか。どうかもう一度お聞かせください。」(つづく)

665 :素人A:2014/08/04(月) 06:40:32.45 ID:3Pd2qZ4y
法華転法華(つづき)慧能は言った「経の意は明らかである。ただお前が勝手に迷い背いているだけである。三乗の人
が仏智を量りえないのは、分別に捕らわれているからである。たといかれらが協力して思いを尽くしても仏智からます
ます遠のいていくだけであろう。仏はもともと凡夫のために説くのであって、仏のために説くのではない。この理を信
ずる事ができないで、法会を退席するまは、あたかも白牛車の上に坐りながら、外に三車を求めるようなもの。経にも
はっきり説いているではないか、二もなく三もない、と、どうしてお前は解らないのか。三車とは、仮のものであり、
既に過ぎ去ったものである。一乗とは真実であり、今日ただいまの事である。ただ願う所は、お前をして、仮のものを
去って実にかえせしめたいだけである。実に帰してみればもはや実さえも要らないのである。よく知るがよいあらゆる
ものが珍宝であり、すべてお前のものである、と。だから思うように用いればよい。ことさらに、父のものとも思わず、
子のものともおもわず、また用いようとも思わない。その事を法華経と名づけるのである。・・たとい経文をとらなく
ても念ぜられる時はないのである」  ?でも我々は今日文句ばかり会って物仏の不満足?ブラ不満山車

666 :神も仏も名無しさん:2014/08/04(月) 09:44:27.99 ID:GeV0EPEY
己の本質を知るために座る、しかしそれを知らずとも、本質そのものは変わらない。
無我も如来も仏でも…?

667 :神も仏も名無しさん:2014/08/04(月) 14:25:02.52 ID:GeV0EPEY
もしそうであるなら、自他ともに粗末には扱えないはず…。

668 :素人A:2014/08/05(火) 06:22:57.70 ID:3iWpTw7G
結局我々は?逸れは私か。なんだ観だ物仏言っても、一番住み易い所にいるんでしょうか。外のもっと理想的な生き方とか
立派な生き方とか煩悩を無くしたり、世界の矛盾泣く正解の終わりとか?そんな立派な生き方が楽しいはずもなく。仏教で
すから高倉健で不器用でも煩悩能と友に私の野生活がありのままか。今私は煩悩も弱く悟りを求める心も元気が゛無く感動に
勘当されて適当にさ迷うだけ?是では遺憾行かんとあせるだらだらの安心画あるだけ。どうしたらやる気がでるのだろうか?
答えるこだまはやるときはやる風にまかせでまあ酔いのだろうか?書き込みも適当にでまかせに書いて早くすまそうとする
だけで努力がない。でも骨骨の毎日は続いているか。凡人この世うなのありのままと、煩悩に邪魔されない自然が身につい
ている聖人のありのままは生活の仕方が違うのか?。違わんけど違うのか。で青い風 http://nicoviewer.net/sp/nm6532263

669 :神も仏も名無しさん:2014/08/05(火) 09:37:37.48 ID:RCeeGIsQ
立派な生き方なんてあるのでしょうか?
国の立場や自分の立ち位置でそんなものはコロコロ変わる。
殺人は罪になるはずなのに、聖戦の大量殺人は英雄視されたり、そうかと思えば我がことは顧みずに他人に尽くせとか。
私は自分の心を大切にしたい。自分の心を踏みにじるような行為はしたくない。
人間である以上やむを得ず心ならずもということもあることだけど、ましてや私は凡夫。
それでも自己愛を否定する前に、もっと自分の心に寄り添って生きた方が他の人に寛容になれる気がするのですが…。

670 :神も仏も名無しさん:2014/08/05(火) 10:38:42.97 ID:RCeeGIsQ
私も愚痴を言えばきりのない人間ですが、幼いころから罪悪感と自己嫌悪だけで育ってしまったので
逆被害妄想的に自己否定を続けての抑うつ神経症の人生でしたので、その反動で無意識に他人を審判していたのだと思います。
自分の心を厳しく制御すればするほどに、神に成り代わるように他人の行為を厳しく審判してしまっている…。

671 :神も仏も名無しさん:2014/08/05(火) 12:34:24.47 ID:RCeeGIsQ
そんな私を救ってくれたのはダンマパダ50
他人のした事としなかった事を見るなかれ、だだ自分のした事としなかった事だけを見よ。

672 :素人A:2014/08/06(水) 06:31:19.32 ID:NSPBEEic
ラーマクリシュナインドの光より ・・「前進しなさい」ーこれもまたラーマクリシュナの口癖であつた。ちょつと目覚めたか
らといって、すべてが解ったと思うな。一度や二度の霊的体験で、これが最高の境地だなどと夢にもうぬぼれるな。宿屋を目的
地と錯覚して、何時までも座り込んではいけない。常に学べ。より高くあがれ、より前へ進め。転んだからといって、がつかり
するな。あきらめるな。谷底に落ちようと、密林に迷い込もうと、すべて神の手のひらに中である。あのおかたを呼べ。前進し
ようという気持ちー向上心を持っている限り、だれでも必ず目的地に到着できるのだ。だれでもそうなることに決まっているの
だ。「ただ一つのものがあるだけで、外には何も無いんだよ、私がある間だは、かの志高至福のブラフマンが根源造化力という
相で、想像たり、維持したり、破壊しているように見せかけてくださつているだけだ。一つが二つになっているのではない。
不異だ。不二だ」・・・  ?まあなんだかんだ言われても私は前進しても後退もあり同じところで回っているなあまあ酔い化

673 :神も仏も名無しさん:2014/08/06(水) 06:56:10.11 ID:anT32hEM
>>671
それって他人の事より自分を律しなさいということだよ
抑鬱の方向だよ
あんた言ってることが目茶苦茶だよ

674 :神も仏も名無しさん:2014/08/06(水) 09:46:32.20 ID:akhjur0G
>>673
私は自分の心を律っしすぎて、他人が自分に甘えているのが(いるように見えた)許せなかったのです。
だから心ならずも他人の行為を裁いてしまう、自分自身も裁いていたのです。
しかし、他人の過失に気を取られるよりも、自分の行いだけを見つめる方が遥かに楽になれたのです。
もう誰も裁く必要がない。そしてそんな自分も裁く必要がない。己を追究するだけでいい…。

675 :神も仏も名無しさん:2014/08/06(水) 10:13:32.68 ID:akhjur0G
結局私たちは、自分自身に許している範囲内においてだけ、他の人に寛容になれるということを学びました。

676 :神も仏も名無しさん:2014/08/06(水) 17:44:28.25 ID:xv9DgG5G
ルソーの言う自然状態に戻ることだろ
我々の多くは社会によって狂わされているだけだ

677 :素人A:2014/08/07(木) 06:23:53.37 ID:QMfDSd0C
不死の門を守る二つの恐ろしげな像は、仏教の観点からすれば、単純に次のように解釈されるのでしょう。それは聖域
への進入を阻む外的な神の意思をあらわすものではなく、むしろ人間の意志そのものに内在する現世の肉体への執着、肉体の死
に対する脅迫的な恐れを表現していると。聖域に入ることを阻むのはこの人間の意志なのです。なぜなら仏教の教えでは我々は
すでに不死性を獲得しているのであつて、ただ現世的な目標に対する精神の執着ゆえにのみ、我々はこのことを忘れてしまうの
です。物質的欲望の恐怖(ゴータマ・シャキーャム王子が仏陀の境地に到達した夜に克服したのは、この二つの誘惑でした)のた
めに、私たちは楽園からー皮肉なことに、私たちはそこに住んでいるのですがー自分を追い出してしまうのです。仏教の教えで
は<楽園追放>などということは起こらなかったのです。イエスもまた次のように言ったと伝えられます(最近発見され翻訳も出た
グノーシス文書『トーマス福音書』のなかで)、「王国は汝らの中にある」、そして「父の王国は地上に広がったがったが、人間
はそれを見ない」と。実際のところ偏見の無い目で人類の宗教を見れば、誰でもいたるところで地球の諸民が我共有している神話
的な主題を認めざるをえないでしょう。たとえその解釈は様々に異なるとしても、主題の同一性は明らかです。・・

678 :神も仏も名無しさん:2014/08/07(木) 09:23:43.23 ID:qImVivg9
生命の樹の実は美しくおいしいぞ、食べてはならんが食べねばならんぞ、肉体慾が先に出るから生命を失ふ
心でとりて実を喜ばせて食べるとよいのであるぞ、食べないで食べる秘密。

善悪を知ることの出来るリンゴの実は、人々を分別へと駆り立てた、それを起源に神の御心とはかけ離れた(実は妄想)世界を創り出しているのでしょうか…。

679 :神も仏も名無しさん:2014/08/07(木) 09:46:09.62 ID:qImVivg9
神の御心は私たちの中にある…。

680 :神も仏も名無しさん:2014/08/08(金) 06:18:43.73 ID:TRxJahXZ
観点がどうこうでない
何にもないところに心が色をつけているだけ
世界は寂滅している

681 :素人A:2014/08/08(金) 06:19:07.13 ID:pn+ohQaJ
後心不可得 心不可得は諸仏自らが究極の悟りとして保持し、かつ安らつてきたところである。『金剛経』に「過去心不可得、
現在心不可得、未来心不可得」という。これは諸仏が保持してきた心不可得をよく表している。諸仏は、三界は、心不可得で
あり、ありとあらゆるものは心不可得である、と保持してきたのである。これらを明らかにするためには、諸仏に学ばねば頷く
ことは出来ず。諸仏に学ばねば伝えることは出来ない。諸仏に学ぶというのは、一丈六尺の仏に学び、一本の草に学ぶ事である。
その示すところの意味は、正法の真髄が仏祖と仏祖のあいだに明らかに正伝されていて、その心証は、あたかも直に指さすよう
に、仏祖と仏祖のあいだに明らかに正伝されている。それゆえに、師をたずねて学べば、その真髄・面目はかならず伝えられて
、体全体で受け取る事が出来る。というのである。もし仏道を学ばず、仏祖の室に入らないものは、身にふれて会得することは
出来ない。問うこともかなわず、言葉として身につけることなど、夢にも見ることは出来ない。(つづく)?心は此処路として身
に着けて入る野可も?ぶつぶつ言いながら迷い有る苦ばかりでまあ何だかんだ良く解らないを身に着けている野鴨

682 :神も仏も名無しさん:2014/08/08(金) 07:41:10.72 ID:FCBdrZLI
私たちは、欲望にそそのかされて善悪の実を食べ、肉体を得ているのではないかと思ったのですが…。

683 :神も仏も名無しさん:2014/08/08(金) 07:52:28.27 ID:FCBdrZLI
× 善悪の木の実を食べ
〇 生命の樹の実を食べ

684 :神も仏も名無しさん:2014/08/08(金) 10:07:20.36 ID:FCBdrZLI
個我の欲望にそそのかされて…。

685 :素人A:2014/08/09(土) 06:51:35.55 ID:3RkfZqim
(後心不可得つづき)徳山宣鑑は以前にまだ道をを得て居ないときは、『金剛経』に秀でていた。・・・徳山は竜たんのもとえ行
く途中、急速していたところへ一人の老婆がやつてきた。徳山「お前は誰ですか」老婆「私は餅を売る老婆です」徳山「私に餅
を売ってくれないか」老婆「和尚は餅をどうしようというのですか」徳山「餅を点心したい」老婆「和尚がたずさえているのは
何ですか」徳山「お前は私の名を聞いたことはないのか。私は周金剛と言われている。金剛経にに長じており、これについて判
らないことはない、ここに持っているのは金剛経の注釈書だ」老婆はこれを聞いて、老婆「私はひとつたずねたいことがあるが、
和尚よろしいか」徳山「よろしいなんでも思う存分たずねなさい」老婆「私はかって金剛経を聞いたが、そのなかに、過去心不
可徳、現在心不可得、未来心不可得という句がある。ところで和尚は、そのうちどの心で餅を食べようとなさるのか。もし和尚
が答えられなかったら売りません」そのとき徳山はただ呆然として何も言う事はできなかつた。そこで老婆は袖を払って出てい
つてしまつた。(つづく) ??餅を食べるのに餅論は勿論必用はないし?金剛も必要はなかつたのか?過去は死んでいるのか?

686 :神も仏も名無しさん:2014/08/09(土) 09:24:26.09 ID:qHfZ6rYp
手品の種明かしを聞いて、なんだそんなのは反則だよ!と自我が言うのかも。
理屈ほど当てにならないものはないのであるぞ、どのような理屈も成り立つのであるぞ、とはひふみの神様。
馬鹿正直ではならんとも云うし…、理屈もなければ人は生きられないし、絵に描いた餅でも理屈で食えるのか…?

687 :神も仏も名無しさん:2014/08/09(土) 15:19:37.60 ID:rOahCctq
※669 そうなんですよ 人が創ったルールに囚われる事はありません

そこに正解はないのですから

己を信じましょう 貴方が信じている者でも良いです

ありのままにね

688 :神も仏も名無しさん:2014/08/10(日) 04:19:27.93 ID:TLk7iw6q
>>687
ありがとうございます。
どんな人生であっても後悔しないために、これからも学び続けていきたいと思います…。

689 :素人A:2014/08/10(日) 08:43:26.77 ID:6X9TR9yW
道とは何は〔76〕上堂「何かしゃべつたものかどうか、道を体得した上での発言なら、一日中しゃべつてもみな
道にかなつているが、道を体得しないままでの発言なら、一日中みな俗物である、まあ言ってみよう、道と物とは
一体か別か」 ゾクゾクして答えるのは落とし穴に嵌るのか?でも答えなきゃ2ちやんでは困るし、ネタだけど
私は答える「未知は平安に続いている」「まあ良い未知もある師」「今日だけ煩悩お休みし盆脳の道が忙しい」
続続と俗が続くあれやれこれやれで忙しい毎日、私は未知にかなつていて何も修業も泣く損何蛇竜になれる筈も泣く
まあよいかで居直るしかない。ゆつくり休む暇も無い平凡な煩悩の道。続続と観える後は死遭わせか。

690 :神も仏も名無しさん:2014/08/10(日) 21:45:18.23 ID:TLk7iw6q
私はさあとりあえず自分を信じて進むしかありません。
悟ったこともないのに勝手に書かせてもらって、申し訳ないとは思いますが、正しい道などあろうはずもないと開き直り
図々しく生きて往くしかない、後悔したら負け、悟れないからと執着すればまたまた同じ修行をしに来るのかも?で、本末転倒になるし
いっそ悟ったことにして自分を騙せば、未練なく終わるのか?などど奥の手を探してみたり、泣く子と凡夫は養い難し…?

691 :素人A:2014/08/11(月) 07:06:14.62 ID:rUgE4u1H
昨日のNHK特集で動物の持つ脳力をやつていた。鳩はなぜわが家に還れるのか色々な説があるが本当の所は良く解らない?蟻や
蜂は集団行動してその全体は人間の脳の様に考えているといえると一匹一匹は脳のニューロン細胞の様に働くと?と言う事は
我々人間も色々迷って働くいたり思考するけど日本脳の脳細胞の様なものか?もつと大きな地球脳もあり、その上の宇宙脳や
その上の大法脳の中で働いている一つ一つの脳細胞とも言える。又はテレビやパソコンの小さなピクセル光の点とも言えるのか
何かの意志というか大脳があるという事は大きな意識の人?の脳や体の位置部分でこの世腕働いているとも癒えるのか。僧いう
人たちはそれを感じる人もいるけど、我々衆生は夢中で何も鴨忘れて迷っても、全体空癒えばまあ悟りの中で色々と正解の中鴨

692 :素人A:2014/08/12(火) 07:40:43.74 ID:RynNmgSX
千の顔を持つ英雄 生きる自由 ところで不可思議に満ちた通過と帰還はどんな結果をもたらすだろう。戦場は生を営む場
の象徴である。そこでは生きとし生けるものが他の生き物の犠牲のうえで生の営みをおこなつている。生にまつわる避けが
たい罪の自覚で心があまりに痛むため.ハムレットやアルジェナのように人は行き続けるのを拒否する場合がある。他方我々
の大部分がそうである様に.自分自身についてしょせんは正当化されない虚偽のイメージを作る場合だつてある。つまり
自分はこの世の例外的存在であって.他人のように罪人ではなく.善人だから避けがたい罪を犯しても是認されるのだと想像
するのである。このような手前嘗てな正義からは.自己ばかりではなく人間と宇宙双方の本性について誤解がうまれる。
神話の目的は個人の意識と宇宙の意志を和解させ.それによってこのような無知に対する要求を追放するところにある。
さらにこの和解は時間といううつろいやすい現象と.すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関係を悟る
ことによつて成立する。 ?解らん私の中に不自由な人がいてその人を私我こき使っていると言いたいのか?自由輪私我個○し

693 :神も仏も名無しさん:2014/08/12(火) 08:56:41.65 ID:fHmQ/JqN
逆かもしれません、私たちの中に自由な人がいて、その人が私たちをこき使っているのかもしれません。
私は子供のころから喉の奥に見張っている何かがいて、私を挙動不審な人にしていたのかもしれません。
私はその何かが恐ろしかった。今も恐れているのですが、ニサルガダッタ・マハラジの対話集に出会ったとき
その何かが、彼の言葉について行くように直観したのです。全ての人がそれぞれの直観を信じれて進んで行けば
やがては(宗教を問わず)同じ場所で出会えるのかもしれません…。

694 :神も仏も名無しさん:2014/08/12(火) 09:00:35.31 ID:fHmQ/JqN
× それぞれの直観を信じれて進んで行けば
〇 それぞれの直観を信じて進んで行けば

695 :素人A:2014/08/13(水) 07:27:57.34 ID:qJZCDEqH
世界が初○まえの一句を持って来い。その前はブラフマン一人で寂しく何にも無い。楽しみが無だけでは?やつぱり孤独。
夢も無い、それで満足なら世界は初まら無い。寂しい独り者だから妄想で世界を描き出した心世界か?でも本当は孤独
な思いだけ、それで自分と同じ境遇の人間を作ったのか?般若心境は損な寂しいブラフマンを叱りつけ孤独が一番矛盾
我なく苦労も無いと言うのか?そうじゃ無いだろうがブラフマンの寂しい気持ちを分かる為に生まれた人間は一人では
寂しいと感じる気持ちがブラフマンと同じであると思う気持ちがなきゃと思う。そうおもえば賑やかな世界でも寂しい
世界でも一人じゃないと申そうの人がいる空。これが世界の正解鴨。自分だけ苦しいと悟りを求めてばかりで一人の人
の寂しい気持ちを考えない。孤独な世界は創造しそれを維持しそれを破壊する繰り返す輪廻の妄想の空しい妄想の仲?

696 :神も仏も名無しさん:2014/08/13(水) 07:37:53.71 ID:zockQP21
寧ろブラフマンは孤独も味わってみたいのかもしれませんね。
ただ一つの意識は自他を知らない、従って孤独も知らない。
真の孤独を知るものだけが苦しみを理解できる、人間に生まれることはそれを体験するチャンスなのかも…。

697 :神も仏も名無しさん:2014/08/13(水) 08:06:13.08 ID:zockQP21
一切皆苦の人間を経験しなければ、慈悲など生まれるはずもないのかも…。

698 :神も仏も名無しさん:2014/08/13(水) 19:39:49.50 ID:kPWozPlr


699 :神も仏も名無しさん:2014/08/13(水) 20:00:00.17 ID:kPWozPlr
>>698 は書き込みテスト。失礼しました。

>>697
その言葉、心に沁みました。過去が書き換わるなぁ。

700 :素人A:2014/08/14(木) 06:28:01.92 ID:tMk5iVx7
玉城康四郎さん密接につながりあう現実世界 ・・・法界縁起は大乗仏教の縁起観の一つのきわみを描き出たもので、
今日宇宙のありとあらゆるものが互いに繋がりあい、互いに交わりあい、その交わりあい、とけ合うまんまが実はビル
シャナ仏の世界であると申しておるのです。ビルシャナ仏は光の仏、あるいは太陽の意味です。私どものいっさいがっ
さいが繋がり合い。交わりあい、しかも無限の過去から生きとし生けるもの、ありとあらゆるものが繋がりあい、とけ
合つて、未来永劫働きづめで動いていく、その宇宙全体そのままが、すなわちビルシャナ仏であり、光の仏であると申
しておる。この法界縁起を因陀羅網境界とも申します。因陀羅網というのは帝釈天の屋根の上に大きな網がかかっていて、
その網の目の一つ一つに玉が結えつけられてある。その無数の玉が互いに他を写し合つて、写された玉の影がまた外の玉
を写して、重々無尽に写し合っている。その喩えで無尽の法界縁起を説明しております。しかし言葉で申しますと「一切
一切、一切即一」で一つの中に一切が含まれて。また一切の中に一つが充満している。(そのうちに続く

701 :神も仏も名無しさん:2014/08/14(木) 07:55:50.83 ID:w0PeuUnf
私の街には地元の人なら誰でも知っている山があります。
車で登る人、ロープーウェーで登る人、自分の足で登る人、頂上からの景色は同じなのですが、それぞれに味わい方に違いがあります。
私は電車でロープーウェーまで行って登りましたが、下から歩いて登って来る人も結構見ました…。

702 :神も仏も名無しさん:2014/08/14(木) 08:25:43.60 ID:w0PeuUnf
私はその時は車でも登れたのか!と後悔したクチで…。

703 :素人A:2014/08/15(金) 06:51:32.89 ID:S7xLx6sx
(つづき)私という一個一個の玉の中に無数の父母が宿っており、また生きとし生けるものの力に支えられて私と
いうちいさな生命がいき続けている。こういう事をこの法界縁起で説いているのです。また弘法大師の六大縁起と申し
ますのは、六大というのは地・水・火・風・空・識、この六つの要素で地・火・風・、これは今日の観念では物質的な物
です。それから空は大空間、識は精神的なもの、つまり物質的なものも精神的なものもありとあらゆるものが交ざり合い
溶け合って、しかもそのままが永久に禅定に入っている。いわば宇宙全体がとけ合う、交わり合いつつ、大寂静に入つて
いる、これを外の言葉では法界定と言います。その宇宙全体が大禅定に入っている、そのままがすなわちビルシャナ仏、
大日如来である。ビルシャナ仏と申すも大日如来と申すも同じ仏様です。・・すなわち私どもは眠っても覚めても笑っても
泣いても、朝起きてから寝るまで二六時中この宇宙の大禅定の真つただ中で生きているという事を真言密教は教えている
わけです。こうした事は日常茶飯事の中では気が付かないのですが、たまたまここに思い至る時私も何もかもが大宇宙の
命の中にふき通しになって、ただ果てしなき躍動感を覚えるのです。・・

704 :神も仏も名無しさん:2014/08/15(金) 14:25:53.64 ID:vQ+2RinX
人を殺したいとか、狂った欲望を抑制できないサイコパスを矯正する、よい方法はありますか?

705 :神も仏も名無しさん:2014/08/15(金) 17:44:12.19 ID:XB+yz08f
>>1と、徳勝もなみ

706 :素人A:2014/08/16(土) 06:58:37.17 ID:SmvQncOm
牛車だけど今では失われているから車にはたら必ずさぼらず真面目に働くし機械には動物は叶わない。何か言いたいけど
美味くいかない。いったい何言いたいのか?公案に馬が気まぐれで走らない時は馬を打つべきか騎手を打つべきか?それ
は馬を打つて走らせるから競馬では馬を打つのか?私は今ではまるで昔は迷っていたけど夢中で一生懸命生きていたなあ
今ではさあとつても何があつても何とか成るでサボって動かない。この世うで良いのか、頑張ってもたいして変らない
から楽なさあとつても何とかなるに逃げる人間堕物てきとうあいだみつお。人間は機械にはかなわない野鴨

707 :神も仏も名無しさん:2014/08/16(土) 07:48:13.57 ID:Awb4+haF
自分(全て)の土台が何かを探してきましたが、土台そのものの存在を疑ったことはありませんでした。
今、そのことに気がつきました…。

708 :神も仏も名無しさん:2014/08/16(土) 08:07:49.07 ID:Awb4+haF
土台と自分は一つであった(在る)…と。

709 :素人A:2014/08/17(日) 07:16:36.76 ID:0rC1rKTH
そとは比喩比喩と風が吹いている二次陀カラー内に空る虹を求めるのか? キャンベル「・・・あらゆる宗教は何らかの意味で
真実です。比喩として理解した場合は真実なのです。ところがそれ自体の比喩にこだわりすぎて、解釈してしまうと動きが取れ
なくなつてしまいます。」モイヤー「比喩と言うと」キャンベル「何かそれ自身とは違うものを暗示するものです。たとえば私
が誰かに「おまえは蛆虫だ」と言ったとしますその時私は文字通り蛆虫ー蝿の幼虫ーだと言っているわけではありません。蛆虫
とはひとつの比喩です。宗教的な伝統において比喩が指し示そうとしているものは。文字通りの意味ではない、超越的なもので
す。もし人が比喩を指し被指示物そのものだと勘違いしたならば、それはレストランでメニューを持つてこさせて、そこに書い
てあるステーキをむしゃむしゃ食べるようなものです。例えばイエスは昇天されたと言われています。・・」 文字通りなら
商店にに入っていない昇天している?昇天は比喩以内なのか、文字通りの天には居ないのかキリスト今日との心の中に何時も
入るのか、熱心なキリスト教徒ならそうだけど?熱心で無い人キリスト教徒は?私は?熱心で無いし文字通りまあ良いか

710 :神も仏も名無しさん:2014/08/17(日) 09:55:18.37 ID:2EC4PSwC
私たちは宇宙の根本原理(自然の法則)と一つだった、いや、一つなのだと…。

711 :神も仏も名無しさん:2014/08/17(日) 10:25:08.06 ID:2EC4PSwC
それらに人格を重ねたのが人格神とよばれるものではないでしょうか。

712 :神も仏も名無しさん:2014/08/17(日) 10:34:04.68 ID:2EC4PSwC
>己が無ければ、全てが在るのじゃ

713 :素人A:2014/08/18(月) 06:35:52.05 ID:KzzOdu8t
坐禅で失無いでなく牛内なのか? 行事 後大い和尚と称される長慶大安は、次のように言った。「わたしは二十年間い山
にあって、い山の飯を喫し、い山の厠にいったが、い山の仏道に学ばなかつた。ただ一頭の水牛(すなわち自己)を養ってい
たが、とうとうその自己が、ひねもす顕になってしまった」これで知られるように、一頭の水牛とは、い山にあって二十年
の間、大安の行事によって養われていたのであるから。い山における二十年の行持がしのばれる。この事は忘れてはならな
い。たといい山の道を学ぶ人はあっても、大安のようにい山の道を学ばなかったものは、まことにまれであるといわねば
ならない。・・ 

714 :神も仏も名無しさん:2014/08/18(月) 10:54:52.55 ID:E044Cn5J
世俗で暮らしながら目覚めを目指すことは、毒を飲みながら解毒剤をあおるようなもどかしさがありますね…。

715 :神も仏も名無しさん:2014/08/18(月) 18:40:46.94 ID:09K8SgWd
それが修行と違うんか

716 :素人A:2014/08/19(火) 06:16:46.96 ID:BmxarV8c
自己とは自空と己と言う字なのか? 己が無ければ自だけ?
己は自の化粧しただけなのか?自だけでは見難い空如何しても化粧すのか?
自は女の人なりか?言葉にこだわっては迷いになるし。人間は裸では生活
出来ないし。私は何故真面目に修業しないのか?真実より落書きか
何故か気合が入らない今。どうせ解ったの中に輪空内が永遠に続く野鴨?
盲止められないけど求める人もいるしまあ色々か 今は昨日の夜起きたら
是書こう。明日の朝は楽したい空。

717 :神も仏も名無しさん:2014/08/19(火) 06:28:29.89 ID:cKHvFIth
自殺したいと思う人間は悟りを開けるのでしょうか

718 :神も仏も名無しさん:2014/08/19(火) 11:31:09.30 ID:vKm5NRSk
>>717
そういった苦しみが強い人ほど、悟りへの思いを後押しされているのです。
私は未だ覚醒してはいませんが、十代の頃より数年前まで自殺願望に悩まされ続けていました。
しかし、いやだからこそ、救われたい一心で真理を求め続けてきたのです。
自分の本当の心の声を聴いてあげてください。自己否定の原因はどこにあるのか。
環境や周りの大人の評価を鵜呑みにしていたのではありませんか?自分はダメ人間である、とか。
そのような観念を自己観察によって、一つ一つ消していくことです。長い努力と忍耐が必要ですがけして諦めてはいけません。
そうしていけば、たとえ悟りは得られずとも、自分への信頼を取り戻せますし、それによって具体的な問題を、しかるべき人
(友人、役所、弁護士、医者、信頼の出来る上司等)に相談することで解決することもあるはずです。
しかし、心の問題などは他人に相談することで返って混乱や自己嫌悪を招いてしまうこともあると思いますから、自分の感覚に合う書物などを参考にするといいかもしれません。
ちなみに私は今穏やかに生活しています。環境は同じなのに、心の問題は解決しました…。

719 :神も仏も名無しさん:2014/08/19(火) 17:22:44.47 ID:vKm5NRSk
下から三行目

× 解決することもあるはずです。
〇 解決出来ることもあると思います。

困ったときに助けを求めるのは、少しも悪いことでも恥ずかしいことでもないからです。
自己評価が低すぎる人は我慢しすぎてしまいますから…。

720 :素人A:2014/08/20(水) 06:08:10.15 ID:PvRBlGYW
我々は生きている時は楽しい事も苦しい事も生きるの必要な煩悩の食う、ヤル、守る、戦う、遊ぶ、働くのは皆僧でなく衆生の
社会に役立っているんだろう。でも死んで振り返ったら?何であんな苦しい夢にうなされていたと思うのか?それが生きている
内に気が付く瞬間は煩悩に絶望した時だけ、空みあげた空は悲しいほど素晴らしく美しく澄んで観えるのか?生きているのが
苦しくて、苦し身を脱ぎ捨てたのが真だ人なのかも。それを覚えていては真面目にこの世で働く気が無くなるから、知らぬがほ
っとけなのかも。生きても死んでも今此処は永遠に今此処で過ぎ去る事は無い野鴨。楽陀とか辛いとか損な事は如何でもよく
夢中で今を皆生きている野だから?位置の仕事ご苦労さん。なんだまたぱくるつもりは内のに無意識に孝子師匠の疑いも無く
私は詩の中にいるのか?

721 :素人A:2014/08/20(水) 06:56:07.50 ID:PvRBlGYW
 で五月の晴れた空 五月の ざわめく緑が 陽ざしを浴びてゆれている 涙も乾かないうちに
あの子は今日も歩き出す 思い出の一ページが ある日そっと消えても 何もかも昨日のまま 時間だけが静かに流れる
五月の 晴れた空の色 あの子はきっと忘れない 何より深くてせつない 悲しい色を忘れない 繰り返す波のように
どんなことがあっても 正直に歩いていく そんな生き方 誰より好きだから 肩にかかる 風のように 遠くで 見つめて
あげるから 悲しみが胸をうずめ 一人きりで泣く日は 真実が誰の目にも 同じ様に映るといいのに

722 :神も仏も名無しさん:2014/08/20(水) 07:41:17.50 ID:j2jnBNPt
宗教2chのみなさんへ

下記のソースはまことのことを話しています。まことの敵がいたら返事をクダサイ。

http://bbs7.aimix-z.com/mttbbs.cgi?room=kike

723 :神も仏も名無しさん:2014/08/20(水) 21:38:31.20 ID:BxzawhY7
だから悟ってどうすんの?現実を変えられんと意味はないw

724 :神も仏も名無しさん:2014/08/21(木) 02:10:39.66 ID:neKKza6s
.小林尊 大食い カレー13杯6分で完食! - 6:20
https://www.youtube.com/watch?v=iubnJ8fp2yI

725 :素人A:2014/08/21(木) 06:01:41.05 ID:b7T/DLhL
神話の力 キャンベル 神話のなかでは、ヴジョンの探求といいますか、神からの贈り物やヴジョンを求めて旅たつ
という型のものがあって、どの民族の形式は同じです。私の最初の著書『千の顔をもつ英雄』で取り上げようとした
のがこれです。色んな民族の異なった神話に、基本的に同じ探求が見られます。自分の世界を後にして深遠に下りて
いく、あるいは遥か彼方へ、あるいは天の高みへ昇っていく、そしてそこで、自分がそれまでいった世界では意識
できなかったものに出会う。そのあと、見出したものと共に留まり、世界のことは放っておくか、それともその恩恵
を携えて元の世界に戻りその恩恵を保持することに努めるか、そういう二者選択をを迫られる。これはたやすいこと
ではありませんが・
?なんだ逆に思えば我々がこの世うに来ているのも英雄行為か、私は絵画事言うなあ。逸れは自我自賛

726 :神も仏も名無しさん:2014/08/21(木) 14:46:27.25 ID:JYIRpY7X
>>723
同じ景色でも感じ方は変わっていくよ。
その人の体験の深さを通して、たとえば同じ山に、車で登った場合、ロープウエーで登った場合、歩いて登った場合
こんな単純なことでさえ、人間の感じ方は変わっていく。
だから人生は面白いのかもしれない…。

727 :素人A:2014/08/22(金) 06:52:16.14 ID:zDs/g0tc
夢中画寝る義いや宇宙のエネルギー化?また出鱈目な適当な書き込みでさつさと落書き使用としているのか。とにかく楽したい。
ぽつ師匠は使われるのはどれどれ奴隷と言われる支障がある。悟つている人もまあ良いひとも同じ夢中画寝る義い使っている可
使われているのかの違いなのか?鬼さんは冷静でクールな観察で輪が心を観たら心を使いこなせると言うのか?でも本能に夢中
な我々衆生は損得や生きるの死ぬの、楽しい苦しいに使われて何時も憑かれる生活しか出来ないので不自由するのか?昨日の
NHKで好きな夢みたいので明晰夢の話があつたが、夢の中で夢と気が付くには前頭葉が起きていれば夢の中で夢と気が付くと
心理学者が適当な事いつていた。また起きたらすぐ夢を日記にかけば良いとか言つていた。この世に夢中で夢でもがいている我々
も坐禅や瞑東洋で今はこの世うな夢で死んだらあの世うな夢を見るだけ7日?坐禅瞑想や観察前途要用か?何かの同じエネルギー
が色々な世に化けているだけ可も。でも私は今坐禅も瞑想もサボっている今。でも私には適当な迷走が有る空大乗部だあ?
まずいか少し反省する

728 :神も仏も名無しさん:2014/08/22(金) 08:54:24.97 ID:eSwel/Je
>坐禅や瞑東洋で今はこの世うな夢で死んだらあの世うな夢を見るだけ7日?坐禅瞑想や観察前途要用か?
何かの同じエネルギー が色々な世に化けているだけ可も。

だから今生きてるうちに覚めろとひふみの神さんに脅かされているのかも…。

729 :素人A:2014/08/23(土) 06:38:17.07 ID:b4IKo577
道吾「あたかも人が夜中に、手を後ろにもって枕を探すようなものです」
雲厳「分かりました、分かりました」
道吾「あなたはどのように分かったのですか」
雲厳「遍身が手眼です」
道吾「よくいいましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「わたしはこのとおりですが、あなたは如何ですか」
道吾「通身が手眼です」・・・・
良くわからん 分かっているところは真っ暗と枕のだじゅれだけ? 一つの大目と細かい多目我逢るような?やっぱ網多
仏ののネット通信世界か?我々はまつ暗の仲手足の様に使こきわれているのか?働けど働けど金はいらず実と手を見る。
盲簡便して。よく解らんけとまあ良いか

730 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 20:15:04.12 ID:Qk0EDOhh
悟った人教えて下さい
自分の怒りをコントロール出来ません
こんな自分が嫌で嫌で仕方ありません
どうしたら良いのですか?

731 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 20:20:06.49 ID:vGrZP+FF
>>730
怒りをコントロール出来ないとは具体的にはどんな感じですか?
我慢を重ねて溜め込んで溜め込んで切れると我を忘れるのか。
些細なことでつい起こってしまうような頻繁に起こることなのか。

732 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 20:24:24.16 ID:Qk0EDOhh
>>731
お返事ありがとうございます。
後者でございます。

733 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 21:05:14.15 ID:vGrZP+FF
>>732
情報が足りないので適切な話はできないのですが。
理想と現実の違和から生まれる怒りもあります。
こうあって欲しかったでもそうならなかった。
あるがままの現実を正確に捉えられていない、
受け入れることができていない人ほど怒りっぽくなります。
自分が何を期待していたのか、現実はどうしてそうだったのか。
そのあたりを良く観察してみると緩和されると思います。

734 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 21:57:34.77 ID:Qk0EDOhh
>>733
仰る通りの状況でございます。
まだまだ自分の器が狭いのですね。
733様は悟っておられますね。
阿闍梨様の様な回答です。
ありがとうございました。

735 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 22:21:06.48 ID:Qk0EDOhh
733様申し訳ありません。
聞き方によっては皮肉と捉えられかねない発言でしたが、素直に捉えてくださいませ。

736 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 22:36:04.76 ID:vGrZP+FF
>>735
いえいえ問題ありません。
素直な解釈で受け取っております。

737 :神も仏も名無しさん:2014/08/23(土) 22:43:13.49 ID:Qk0EDOhh
>>736
ありがとうごいます。

738 :素人A:2014/08/24(日) 07:20:04.78 ID:0xlbbRjT
いったい正しい道とは?安心な道が見えすぎると私の様な努力嫌いなタイプはサボってしまうし?未知がさっぱり解らないと苦しみ
迷うけど煩悩の牛に引かれて禅工事参りはする。でも辛い世うとぶつぶつ文苦はいう。それに心理的にマイナスのイメージのタイプ
の人は暗い未知で自棄起こすし.我々凡人にはこの世の夢と現実は中途半端我善いのか。全く凡人我無理に悟らされたらこの世を
馬鹿にして真面目に活きないし?でも僧いう人は煩悩少ししか以内師。お経も我々ほさあつしている人のために有るというし。
何でも知っていると威張ってしまう我々だからまだ心の修行は出来てないと思つた法が間違いない。でも少し安心画ある法は
大乗部だあ。牛NOW事もなく曼荼羅の鈴根が周っているそれは密教だ。曼荼羅の中心にお釈迦さまが眼を回して見守っている野鴨。
体動かず観察だけで食うばかりでは暇んになる空。御釈迦さんも珠にはダイエットで体を動かさないと小●のか?

739 :神も仏も名無しさん:2014/08/24(日) 08:28:54.81 ID:Ld/mgcpT
私たちは煽りに弱いのですが、A師匠はけしてその手には乗らない。
本当は悟っておられるのではないかと…。

740 :神も仏も名無しさん:2014/08/24(日) 09:09:24.51 ID:Ld/mgcpT
大乗部だあの牛に引かれて大安心でお去らば出来れば、それはそれで大安心(今現在も)なのかもしれませんね。

741 :素人A:2014/08/25(月) 07:23:21.90 ID:tyauHVw/
現代社会では死んだら人間はどうなるのか何て社会で役立たない、金にならない事は相手にもされない、科学も感心もない。
損な物社会では放置骨化だし、最近は国家財政が赤字ということでやつかいな年寄りの年金は減らされるしそのうち病気に
なっても面倒あまり見てくれなくなるのか。関心があるのは国が死んだら困るの本能だけそれには金金金で。ガリレイに
負けたキリスト教のおかげで宗教も死んだ状態で宗教者も自身が無い言葉仮。昔は威厳があつた煩悩ばかり大切に生きてい
ると地獄で地の池や針の山に苦しむから、○○の宗教にはいつて修行すれば仏や神がちやんと安楽なあのよあな生活が保障
されるといつていたのを心じられたけど、今の社会に役に立たないものは無関心でないと合理的でなく勝ちがないと切り捨
てられる。人々も損な者思う余裕もなく、すこししかない暇なときは修行についやさず。ストレス解消のテレビや熱とや娯
楽に逃げるように仕向けられているし、色々悩むと暗いから顔だけでも無理に明るくすれば明るくなるというばかり。本当
の事はなにも考えられない人間ばかりにしようとするし、宗教者もなんか社会環境にへつらい胡麻すりはつげんばかり自信
がないのか。

742 :神も仏も名無しさん:2014/08/25(月) 09:21:48.35 ID:eB9WXHl+
人間は山や樹を切り崩し、海を埋め立て自然に容赦しない。
自然災害も人災と言われ個々に罪があろうとなかろうと被害を受ける。
そして個々に罪があろうとなかろうと被害のなかった人間がただそれを見ているだけなのだ。
物事はただ起こっては消えるとマハラジは言った。しかしいったい誰がそれを被災者に告げられようか。
ただ今は自分に降りかからなかっただけで明日は我が身と知るだけではないのか。
それならば黙って出来ることをするしかないのでしょう…。

743 :素人A:2014/08/26(火) 06:26:09.64 ID:H4S+gblx
・・キャンベル「・・二ーチェにアモール・ファティ〔運命愛〕という重要な観念があります。自分の運命を愛したまえ、
それが自分の人生なのだということですね。ニーチェが言うのはもし君が、君の人生のうちにたったひとつの要素でも否定
するなら、全部をバラバラにしてしまうことになる。さらに状況が困難だつたり恐ろしいものであるほど、それを克服した
人間像は偉大なものになる。君は悪魔を飲み込むことによつて、その力を我が物にする。人間の苦しみの大きさに応じて、
人生そのものも大きくなる。いまいつた私の友達は、「すべて神様がなさつた事だ」と思っていました。「そうじゃない君
が自分でしたんだ。神様はきみの中にいる。君自身がきみの創造主なのだと」と私は言いました。「もし君のうちに苦しみ
の発生源を探し当てたら、君はそれと共に生き、それを肯定し、それを楽しむことさえ出来るかも知れない。君の人生とし
て」と私は言つたのです」・・「生は総て苦である」と仏陀は言いました。ジョイスは「人生はそれを捨てるに値するもの
だろうか」という一節もあります。・・・   同の行の言ってもほっとけーと友に有る苦この世うなまあ良い旅
この世うに命の灯火を友してとぼてぼでも歩苦まあ良い旅鴨

744 :神も仏も名無しさん:2014/08/26(火) 09:02:30.81 ID:ONPhPBhe
>人は如何に生きるべきですか

>自分が思う通りに生きるが良いのじゃ。
 自由なのじゃ。 …。

745 :正理会:2014/08/26(火) 11:13:37.26 ID:+mWyXWbV
宗教から歴史、心理学、政治経済まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は『人間の探究 67 草木成仏』です。


http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

746 :神も仏も名無しさん:2014/08/26(火) 21:15:04.49 ID:eJmDaN63
悟りを開いたものにこの世はふさわしくない
隠遁Or安楽死だな

747 :素人A:2014/08/27(水) 06:44:09.30 ID:VRtpOyxT
スエデンボルグは昔の偉い科学者だから妄想や夢を語っても精神異常者では無いし霊能力者も精神が異常者では無いと社会になぜ
認められているのか?逸れは異常と正常や普通とどう違うのか?それはこの世は社会が主人公だから社会が認めれば政情となるだ
け鴨。社会に歯向かつて事実は是が正しいと言う人は精神が病んでいると見られるだけかも。死んだあの世は社会にとつて役に
たたないから妄想の人事でかたずけられる。でも夢でも妄想でも損な役立たずと馬鹿にしなきゃ役にたつし、妄想に使われなきゃ
何処でも主人公になれると思う。でスエデンボルグの夢日記という本を昔読んだ事があるけど霊が見える人は見える瞬間に死んで
いてその時は霊が見えると書いてあつた。簡単に考えればその時はその人の時がに有ったたけ鴨の例の夢の話鴨。太陽系の惑星
にも霊の人は居るとスエデンボルグは本に書いているけど今の科学では月も火星も金星もロケットが到達して人は居ない世界に
なったけど。昔の人は火星人は居ると信じていたしそれでも精神が病気では無かった?社会という体にとつて損なものは病気に
決まっているだろう当たり前か。この世の人間社会は毎度コントロールしている世界で信仰宗教の中に人は居る新興宗教と変ら
ない?信仰集今日は社会の仕組みをまねている野鴨。

748 :素人A:2014/08/28(木) 06:59:02.48 ID:5vl8EjFJ
神話の力 英雄の冒険 ・・仏陀も森に入ってその当時の優れた導師たちの話を聞きました。それから導師たちと別れて試練
と探求の年月をへて、悟りの樹である菩提樹の元に至ったのです。そこで仏陀もイエスと同じように三つの誘惑に遭いました。
第一は情欲、第二は恐怖、第三は民衆の意見に従うー言われたとおりにするという誘惑です。最初の誘惑では、自分の前に
三人の美しい娘たちを並べてみせました。三人の名前は、願望、実現、後悔ーつまり未来、現在、過去です。しかし仏陀はすで
に感覚への執着から解脱していましたから、少しも心を動かしませんでした。次に欲情の神は死の神に姿を変え、化け物の大群
に全部の武器を仏陀に向けるように命じましたが、仏陀は自分の中に永遠という不動の一点を見いだしていたので、時間の影響
を受けない。だから全ぜん動じなかつた。飛んできた武器はみな彼に捧げる花に変わった。最後に情欲と死の神は社会的義務の
神に姿を変えました。「おいきみ、きみみは新聞わ読まなかったのか。今日なにをすべきか解らないのか」これに対して仏陀は
右手の指先を地面に触れただけでした。・神と一族は夢のように消え失せたそして仏陀は悟りを開き自我と束縛を絶つ道を人々
に説いたのです。     まあ僧言う人も少しは必要なの可もそういう人ばかりでは社会は困るし我々動ずる者で色々食うか

749 :神も仏も名無しさん:2014/08/28(木) 09:39:57.74 ID:bOTJ+CxP
幻のSTAP細胞は有るのか無いのか。
仮に存在していたとしても、一度や二度のいや十回や二十回の検証実験では見つけられない孤高の細胞なのか?
在ると言い切ることは勇気なのか愚かなのか、いずれにしても医療現場は日進月歩、やがては命も冷凍保存出来る日がやって来るのか…。

750 :神も仏も名無しさん:2014/08/28(木) 10:34:54.17 ID:bOTJ+CxP
やがて、ロボットも悟りを理解できるのか?なんていう日も…。

751 :素人A:2014/08/29(金) 07:21:27.58 ID:C6OS1Wm+
今はまだ眠っている如来にめぐり合いたい 涙がこぼれる時もこの手を離さずにいてね
まあ皆この世うにして 歩いて行く 夢を馬鹿にするな
で  ミストラル https://www.youtube.com/watch?v=SDKAkyECLxI

752 :素人A:2014/08/30(土) 07:46:59.52 ID:umgLo5hr
今朝は二日酔いででも何か書けなないので前に書いたメモメモを下記移すかでまあ良いかで
悟りとは何の関係も無い私が悟りスレに意着いたのはなぜだろう。居心地がよかったから?考案に悩む事もなく色々で゛たらめ
言えるから?私が来た時は師匠は真剣に鍛えてもらつた。あのころはぽつ師匠や名無しさん皆偉い人で私は偉い眼に出会ったか
ら?盲私は夢中で寂しいスレが無くならない様に微力でも出鱈目でも端書きつづけた?今は私が偉い気分になつているのか?
冷静に観察すれば良くわからないしまるでなにも変わらないしまあええに進んでいない。偉い気分だけは偉いのか。わたしは
師匠達に小突かれて目が覚めるたちで、私は駄目だけど師匠を見分ける眼だけが取り得何かなあ。それは私の中の師匠が私を
操縦しているので騙されないのか?

753 :神も仏も名無しさん:2014/08/30(土) 08:00:41.89 ID:lCsbkfR6
>盲私は夢中で寂しいスレが無くならない様に微力でも出鱈目でも端書きつづけた?
帰る場所があるのはうれしいこと。でも続けらる苦労がしのばれます…。

754 :素人A:2014/08/31(日) 05:59:52.39 ID:6+zUDOvS
夢中説夢 諸々の仏祖が世にお出ましになる道は.世の兆しのおこる以前のことであるから.文字にとらわれている。学者のい
う議論ではない。それゆえに.仏祖においても仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間とはかかわりがないから.
それゆえその寿命も長い短いということは関係が無い。われわれの分別・想像をはるかに超えているのである。法輪が転ずると
いう事もまた.よの兆しの起こるさだめである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の施しようのないというのが.千古
にかかわらぬ標準である。悟りのなかにいながらなお悟りを現していくのであるから.それが夢の中で夢を説くという事である。
この夢中説夢の処.これが仏祖の国土である。また仏祖の会座である。仏の国土.あるいは仏の会座は「悟りの上でなお悟り」.
「夢の中でなお夢を説く」のである。それを仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられる事である。
この法輪は.十方・八面に転がってあますところが無いから.大海も須弥山も悉く成就し実現している。?
何故か今朝の夢私は夢の中で死んだ人は如何しているのかと人に聞かれ化けの皮を剥がして真でいると答えていたが煩悩が
無くなるのは少し不味いと思いながら夢が死んで目覚めるそれは不味い死私は悩好き鴨
コトシノナツハサエナカツタアキルマデアソンデキナサイモマアヨイカ

755 :素人A:2014/09/01(月) 07:46:41.73 ID:dnpYpwgr
寝て半分起きて半分ネタに詰まったときは涅槃は寝た適当に語呂合わせの目もメモで行くしかない。
ネタ後いや寝た後起きてから皆安心させるため?いや自分が安心するためか?あのようなこのような輪廻転生と夢のおきてに
ついて考察した。夢見ている時は夢中で起きている世界の事は覚えてないし、昨日の夢と今朝の夢も繋がりがないし第一記憶
が繋がらない?でも起きている時は昨日は記憶でつながつている。毎日の寝たも世界の記憶でつながって行く。これと輪廻転
生何が関係するのか輪空内で?もしかしたら私が今起きているのも夢の中の如し鴨と思った。つまり起きての掟も夢の中の如
しでおきて寝てと生きてこのようと死んであの世うと何か似ている鴨とおもう。はつきり輪空内けど誰か起き起きの人が何で
こんな簡単な事解ら無いのかとそつと説明しているのかも?毎朝ネタをサボって適当に書くときほど自分は凄いとびつくり
其れは私の力では無く誰かに書かされている野鴨ネタ

756 :素人A:2014/09/01(月) 10:11:59.33 ID:dnpYpwgr
大昔孝子師匠が真実は一つ蛇内と色々あるのだとラジオで言っていたけど今頃色即是空画真実なら空即是色も真実何だと
言ったのか?今頃解った。ぽつ師匠に色即是空は食う速食に返せと前教わった師。論さんには外の人の文引用したら
その著者の名前を書き添えればぱくりには成らないと教わった師。小保方さんはそれを怠った空不味い事になつたのか?
鬼和尚さんに教わったことはうんそう屋だった師。大王さんの真面目な骨骨の王何ーも教わった師。一は位置と異ならず
まあ異論な立場で夢が身得る師。私はここ居るぶら不満も此処に居るでまあ色々な正解で夢世界画ある野鴨
私はここにいる 岡村孝子 https://www.youtube.com/watch?v=Qql04r_b9c4
生きていたくない 悲しい時にも あきれてしまうほど 笑って見せてる私を 許せないほど 憎んで 会えない時にも過
ごせるようにと 始めた夢なのに 二度とは会わずに こうして 強くなってゆくのネ 笑って手を振る私を無理にとめて
ほしかった あなたがいなけりゃ 愛はもう 歌えない いつでも 私の心に あなたがいる
楽しく話せる仲間もできたし 夢に近づいても 切ない位に孤独よ 自分を見つけられずに 全てを敵にしてでも あなたが
いれば良かった あなたがいなけりゃ 愛はもう さがせない いまでも 私の心に あなたがいる
あなたが いたって 愛はもう 歌わない あなたが いなくても 私は ここにいるわ

757 :神も仏も名無しさん:2014/09/02(火) 07:12:59.09 ID:u8w8rVac
今日の天気は曇っているけどまあ良いかで、我々衆生にはさあとつてもいい天気では無いけど、百聞は一見にしかずかと
読書百遍意自ずから通るというから、芯知なくても信じれば盲少しで安心があるのか?自我を捨てなさいとか難しいけど
画絵事言う人に付いていこう?でキャンベルさん第五章英雄と冒険 さらに我々は独力で冒険を挑む必要さえない。あら
ゆる現代の英雄たちが先に進んでくれたからだ。もはや迷路の出口はすべて明らかにされている、我々はただ英雄が開いた
が開いた小道をたどりさえすればいい。そうすれば、かつては恐るべき怪物に出会に会うと思っていた所で神に出会うだろ
う。そして他人を殺すべきと思っていたところで自我を殺すだろう。まだだ遠くまで旅を続けなければならないと思って
いたところで我々の存在の中心に到達するだろう。そして孤独だと思い込んでいたのに、実は全世界が自分と共にあること
をしるだろう。   でも今の日本は世界で無く国や社会がすべてで宗教など信仰されていていないし利益にならないもの
は認められない死後の世界も迷神とされる?でも馬鹿ばかし新興宗教やカルトの人たちはかりがニュースで話題になる?

758 :素人A:2014/09/03(水) 06:07:41.28 ID:1/k20CGN
世界の意味とは?時間空間の意味とは? 世界とは世界全体全時間を通して眺められる人がいたら?満足な世界なのか?
満足してもその中で苦しい役をしている我々衆生の事を少しは考えているのか?眺める人が優しい人でもドラマだからと
割り切って劇の中では現実はなく苦しい役に化かされて苦しんでいるだけ?でも化けているのは全体を観ている視聴者だとし
たら?今我々は苦しいのだよ何とかせよ?何とかするとドラマの筋描きは支離滅裂になるし時間空間の法則を守れないしそう
思っても如何にも出来ない。ぶら不満化。損な世界の夢など観ないほうが良いとお釈迦様は叱ったのか?でも世界画ないと
淋しい無の世界だけある死?そんなのが永遠に続くのは絶えられるのか?楽しい世界だけの天国世界では遺憾のか?苦しい
地獄絵よりはましたろう?なぜそうならないのか?でもドラマはサスペンスや難病のドラマは視聴率は高いし?平凡な
ただ働いて食う寝るのドラマは誰もみないし。我々がテレビみるのブラフマンになつている時は悲しいや殺人が起こっても
観るのが楽しいし平凡は人気ないし災害のニュースは可愛そうに興味があるし天国から地獄みるお釈迦様も分別のくもの糸
を垂らすし?せめて少し暗いほのちょつとだけ知らせるために宗教があるのだから信じるものはほんの少し救われる暗いが
ちゅうちゅうとねずみは鳴くのか?悟りとは悟らなくてもまあ良いか今は骨骨ある苦たび.旅とは目的地だ目的地ではなく
旅そのものが目的?修行とは修行そのものと明らめる事か?旅がなければちーん黙黙化?でも苦しみは中暗いでお願いします

759 :神も仏も名無しさん:2014/09/03(水) 08:02:23.14 ID:bYnwnEwC
悟りとは物事の真理に気づくこと
お釈迦さん達、悟りを開いた者達は宇宙の真理に気づいたって言うけどね。

760 :神も仏も名無しさん:2014/09/03(水) 18:05:54.82 ID:l+JDNOyW
初めて書き込みますが、悟り体験をしたいのですが、
具体的に何をどうやったらいいのでしょうか?今まで禅寺等々で座ったりした
経験があり、ある種の悟りの片鱗に触れたような経験もありますが、より効果的な
悟りの法があったら知りたいです。
お奨めの方法ってありますか?

761 :素人A:2014/09/04(木) 06:39:25.59 ID:oZg6KlcY
三界唯心 玄沙院の宗一大師が、地蔵院の真応大師に問うて言うに
宗一「三界唯心について、あなたはどの様に理解するか」
そこで真応は椅子をさしていうに、真応「和尚はこれを何と呼ばれますか」
宗一「椅子」
真応「和尚は三界唯心を理解しておられません」
宗一「私はこれを竹木と呼ぶが、あなたは何と呼ぶか」
真応「わたしもまた竹木と呼びましょう」
宗一「世界に仏法を理解している人を求めても、一人も得る事は出来ない」

??後の仏仏 宗一「世界に仏法を理解している人を求めても、一人も得る事は出来ない」は正解は理解出来ないという事か?
長州は和尚は和尚は「庭先の柏の木」と答えてはいけないといわれて「庭先の柏の木」と答えたから
私なら「それでもいい素」それはだじゃれ 何か今朝は落ちない

762 :神も仏も名無しさん:2014/09/04(木) 07:16:59.18 ID:1nv9gcIC
宇宙の真理とは大袈裟に思うけど、悟りはそんなもんじゃないと思います。
もっと単純なものですね。
単純なものほど奥が深いですからね。

763 :素人A:2014/09/05(金) 05:51:51.08 ID:gRePq3Yn
《有情》衆生といい、意識を持つもの 《無情》有情と対をなすもので、意識の無いもの、山川草木、瓦など
無情説法 「説法に於いて説法するというのは、「仏祖において仏祖が付託する」ということであって、それこそ真髄が実現
していることである。「説法に於いて」の説法とは、仏が法を説くのでなく、法が仏を説く説くことである。その法とは、
有情でもなければ無情でもない。また有為でもなく無為でもなく。有為や無為に関わることでもなく、縁起に関わる事でも
なく、縁起に従うのでもない。しかしながら、鳥の飛んだ後は跡形もない。ただ仏道者のために与えられているだけである。
仏道が成就するときは、説法(法説という説法)も成就する。正方が付託されるときは、説法を○ぜられるのであり、五祖が六
祖へ袈裟を伝えたのであり、それゆえに諸の仏祖は、威音仏以前から説法に伝てきたのであり、説法によってももともと行ぜ
られてきたのである。(つづく) 師匠も山河水木と言っていた?鶯も法ほけきよと泣く師、さあとりあえずはまあ良いか《有情》衆生といい、意識を持つもの 《無情》有情と対をなすもので、意識の無いもの、山川草木、瓦など
無情説法 「説法に於いて説法するというのは、「仏祖において仏祖が付託する」ということであって、それこそ真髄が実現
していることである。「説法に於いて」の説法とは、仏が法を説くのでなく、法が仏を説く説くことである。その法とは、
有情でもなければ無情でもない。また有為でもなく無為でもなく。有為や無為に関わることでもなく、縁起に関わる事でも
なく、縁起に従うのでもない。しかしながら、鳥の飛んだ後は跡形もない。ただ仏道者のために与えられているだけである。
仏道が成就するときは、説法(法説という説法)も成就する。正方が付託されるときは、説法を○ぜられるのであり、五祖が六
祖へ袈裟を伝えたのであり、それゆえに諸の仏祖は、威音仏以前から説法に伝てきたのであり、説法によってももともと行ぜ
られてきたのである。(つづく) 師匠も山河水木と言っていた?鶯も法ほけきよと泣く師、さあとりあえずはまあ良いか

764 :神も仏も名無しさん:2014/09/05(金) 12:07:47.52 ID:SPIHKDPA
シンプルがベストなのさwww

765 :素人A:2014/09/06(土) 05:23:47.40 ID:3swsn3tE
山や川などは意識はあるのだろうか?人間の意識とは自分達の都合の生き易いように周りを変える様に意識する?それは和が
ままか?我々動物達はそういう意識の脳力我ある?時の流れるままに判子押したく無い。山や川は運命に抵抗しない死?それ
では死んでいるのか?でも物理学の法則は守る師?時間空間の仲で身得る師?動物や人間が運命に抵抗している様にみえても
其れは時空の運命の思う壷の中鴨?我々衆生は解から無いよ世うで輪空内に居るのか?ああ無情な避けないなあなんかわから
んけど時の正解の中で過去現在未来と間違いなく有苦のか?抵抗しても思う壺だから無駄な抵抗してもへぼ将棋なだけで
将棋のルールは守っているからまあ良いか?さあとりあえずは好きにしなさい?見放しているようで見守られているのか?
よく解らんこうやつて説きは進んでいくのかも?果てしなく果てのない正解鴨?眼暗の人が眼倉の人を道引いて行くだけ?
???つづき写すの大変なので今はいつもの適当だらだらまあ八行書き終わったしまあ良いか

766 :神も仏も名無しさん:2014/09/06(土) 08:53:53.49 ID:pe5Ofss9
ミジンコも夢を見るのでしょうか。大きな微生物に喰われるホラー映画を。
とりあえず大きな魚に転生出来れば大安心?残念でした、人間に釣られて相互依存。
人間だって大安心を求める?いったい誰が始めたのでしょうか…?

767 :素人A:2014/09/07(日) 07:30:16.45 ID:UtukecIR
梅華玉城康四郎さんの解説 しかしながらこの梅華の最も行じたいのは、瞑れるはずのない目の玉が、実感として瞑れたとき
である。如浄の一説はそれを次のように語る。「釈尊の目の玉が瞑れるときも、雪の中で梅の一枝は華開いている、いまや
見渡す限りの茨や棘はかり、それを笑うように春風は華の咲き乱れる中を吹き渡っているが如くである」この茨や棘ばかのを
道元はどう処理するのか。もし魔が差してきて、目の玉が見えなくなつたとき、「今日はわたしの今日にあらず、大家の今日
なり、直に梅華眼晴なるべし、さらにもとめることやみぬ」もとめればもとめるほど見えなくなる。求めてはならない。そし
て私の今日ではなくて大家の今日に気ずくべきである。そのとき目の玉は直に開かれるであろう、と言う。そして「ただ一枝
という語の命脈のなかに、身をひるがえしていく」のである。・・・

768 :神も仏も名無しさん:2014/09/07(日) 07:47:30.37 ID:9cojc1co
悟りの教えにしたがって修行するのじゃ。
そうすれば、悟りを開いた者と同じ経験ができるのじゃ。
それを実体験し、答えを出すのじゃ。
さあ、悟りまでもう少しじゃ。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1410041046/l50

769 :素人A:2014/09/08(月) 07:08:26.34 ID:gUAJI+pr
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・

770 :素人A:2014/09/09(火) 07:37:04.70 ID:SLlDRH9L
無情説法(つづき)ここに言う法が仏という説法は仏祖がとりしきつてきたものと考えてはならない。仏祖は逆に
その説法に量られてきたのである。この説法はわすかに八万四千の教法を開き示してきただけではない。実に無量無辺の法門
をを説いてきたのである。先なる仏が説法したことを後なる仏説法が説法すると学んではならない。または後なる仏になると
いうものではない。あるいは先なる仏が、また先なる仏になるというものではないと言う様に、説法についても先なる仏が
説法した事を、後なる仏が説法するのではない。それゆえに釈迦無に仏は次のように言われている。「三世の仏の説法の
しきたりのように、私もまた、そのような無分別の法を説く」こういうわけで説法は普遍なる説法を用いるように.諸仏は
説法を用いるのである。また諸仏は普遍なる説法を正伝するように.諸仏は説法を正伝するのである。それゆえに無情説法
(これこそ諸仏に普遍なる説法)は七仏以前の古仏から.七仏へと正伝し.その七仏から今日まで正伝しているのである。
「我いま説法す」というのは.正法ではなく新しい説法と思ってはならない。また古より伝わる正伝を鬼のすみかのように考え
てはいけない。(つづく) 宇宙が始まる前の一句をもつて来い?宇宙の後の何時来るかそれはアートかまあ絵画化?

771 :素人A:2014/09/10(水) 07:31:12.12 ID:2ena6cZa
我々の朝知恵で真実を素人しても圧倒的な不可読みのまえで我々衆生は頭の脳力も足ずコンピューターの脳力に詣りました
と言うしかないのか?我々人類の知恵を越え地球の声を聞いてもその上の宇宙の越えもありその上のブラフマンの脳もありその
ブラフマンを作った人?の脳の中?その人も何かの脳の中.その人も何かの脳の中?ああ我々はああ無情の中で真実を求めても
脳がイライラして脳力が無いとため息がでるだけの我々は無能力か疑いなく我々はほんの少ししか知らない素人でも玄人の人
から観れば下手な考え休むに似たりと言われても。玄人の人も今は考え休まず骨骨素人した空いま玄人しているだけでまあ先は
果てしないぞと素人でも解る鴨。無情も脳力が足りないし真実は何手先か果てしないたびは続く野鴨。今はイライラの仲でああ
無情逸れはジャンバルジャン。 あもしかしたら真実が正解つま何故此処私か居るのかか解らず.趣味レーションで世界を創造
してその中のお釈迦な人に正解を教えてもらおうとした野かも?それを押し付けられた人もその中に世界の劇を作りその中の
お釈迦なひとに正解を.そのなかでも鏡こんでお釈迦任された人たちが頭をかかえていて?正解は内あるいは外と限が無く迷い
かで果てしなく???が続く。適当な落ちが無い書き込みだしもうそろそろまあ良いか。

772 :素人A:2014/09/10(水) 09:35:06.53 ID:2ena6cZa
私野将棋画弱いのは注意秋刀魚んで何事も秋つぽく色々手を出すので何時天も集中の凝年
もなく修行の基礎が身につかずまあ良いかと弱いけど居直っているからか?
あそうか将棋盤が眼を瞑っても頭の中に見得る暗い修行しないと.でも素人視無いだし
あそうか修行とは正解つまり世界将棋盤を身に付ける事か?でも私は色々注意散漫だし
修行は辛いし嫌いだし攻めるだけで守りにはいるとすぐ投げて反省もないしまあよいか
私は答えは解っている?答えは私の中にある?でも修行しないので身につかないだけ
それじゃ遺憾だろうでも何か力がはいらない今はまあ良いか?煩悩好きで遊びずきで小●
盲秋魔変なんでかなあ秋になると心はメランコリーに毎度コントロールされてる
暑い夏が懐かしいなあ

773 :神も仏も名無しさん:2014/09/10(水) 09:40:29.45 ID:l4qgpt2Y
私たちには結果だけが見えている。
この世界はここにある。
それは創られたものか、創られなかったものか、数式の答えだけが現れていてそれを解くのに四苦八苦。
果たして科学と宗教はいつどこで一致するのでしょうか…。

774 :神も仏も名無しさん:2014/09/11(木) 05:51:28.40 ID:nifPJac5
動けば良し悪しに関係なく結果が出るじゃろ。
その結果にまた行動するのじゃ。
そしたらまた結果が出るじゃろ。
結果の良し悪しに価値などないのじゃ。

775 :素人A:2014/09/11(木) 06:27:02.91 ID:+jf58OHU
龍潭和尚の部屋で徳山があれこれと質問して教えを受けながら夜も更けてきました。龍潭 「夜も遅いからそろそろ終わりにしな
いか? 」徳山もそう言われてとうとう重い腰を上げ師匠に礼拝し、すだれを上げて部屋を出ますが、外がまっ暗なのを見て戻って
来て 「部屋の外が黒くてなにも見えません」 と言うと龍潭はすぐにロウソクに火を点けてそれを徳山に手渡そうとします、とこ
ろが徳山がそれを受け取ろうと手を出したその瞬間、龍潭は火を吹き消してしまい、またもとの闇にもどってしまいました。
徳山はこのときこつねんとして、それが何かを理解したようで、すぐに師匠に礼拝をしてみせます。龍潭 「おまえはいま、どん
なことが判ったのかね? 」徳山 「わたしは今日からこの山を去って、あなたの教えが疑いのないものであることを、世の中に広
めたいと思います (某甲、今日より去って天下の老和尚の舌頭を疑わず)」その翌日、龍潭和尚は僧堂でみんなに向かって言います
、「なにごともなく暮らしたがる世の中に、一人の男がいたとする (可中箇の漢有り)、その牙は伝説の剣樹のようであり、口は
血の池地獄にも似ていて (血盆)、一棒で打たれたとしても頭を回すことがなく、いまこの時ではなく今日この日でもないいつか
そのときに (他時異日)、ただひとつのそそりたつ山頂に向って自分の道を確立することになるだろう」

776 :素人A:2014/09/12(金) 07:09:16.48 ID:HlxqdhX7
玉城さん。・・・さて以上の様に述べてくると、仏道を求めている私の生活はいかにも順調に進んでいるかのように見える。
しかし実際はけつしてそうではなく、山あり、谷あり、崖あり、あえぎながら踏み歩いていく忍辱の道であると言えよう。これ
まで長い間、目覚めては後戻りする、つまり、一進む一退、一開一を繰り返してきた。ところが目覚めとは「ダンマが顕になる」
という事が解って以来、当然ながら禅定の度にダンマの顕現が求められる。それがなかなか顕になつて来ないのである。つまり
このまえの繰り返しと同じことである。ただ禅定を重ねているうちにダンマの顕になる回数の増えてきている事はたしかである。
しかし問題はダンマの顕にならない場合である。いくら禅定を努めてもどうしても顕にならない状況がしばしば起こってくる。
それが問題なのである。むしろ実際は逆に、努めれば努めるほど顕にならないという状況である。そうなるともう金輪際顕にな
らないと思いに堕ちる。それはまさに仏道の破滅ではないか、そのために私はどれだけ絶望に落ちたかわからない。・・

777 :素人A:2014/09/13(土) 06:09:04.82 ID:OrKTDd2a
何か昔あった猿の惑星という映画が作られた様だが去るものは追わずで何で今猿なのか?人間とは圧倒的な戦力の差があるから
戦にはならない。なぜ猿でなくロボットにならなかったのだろう?猿は過去でロボットは未来では人間の勝ちは無くオマケの
人間画みえている。損な暗い未来は見たくない風刺にもならないから人間は逃げるのか?去るで今反省しても現実から逃げている
人間では未来を変える事は出来ないし、叶わないものから全て逃げて戦いにはならない、まあ勝が無いけど消費税は来るのか
消費税から逃げるにはロボット開発費をを政府でだしてどんどんロボットの能力あげて労働は全部ロボットにまかせて人間は楽に
なり、価値のあるロボットに税金を払ってもらおう。そしてロボットが革命使用としたら争いはやめて人間は勝ちを譲る禅譲で
次の輪廻転生はロボットに生まれてもよいではないか?とほほ何か情けない未来しか創造できない。それで良いのだろうか?
まあ良いのではないか?今は楽したいからなる世うになるだけ鴨。楽なものや今楽しいものは捨てられないし

778 :神も仏も名無しさん:2014/09/13(土) 06:24:18.34 ID:VQQHagoM
↑これはまことのハッキングの盗聴かのう。
昨日、電話で猿の惑星の話をしておったからのう。
そもそも儂が宗教2chに来たのは、まことの敵がいたからじゃ。
これを見たら返事をしてほしいのじゃ。

779 :素人A:2014/09/14(日) 06:04:46.55 ID:srKOdCJJ
千の顔を持つ英雄 ・・精神エネルギーのこの世への果てしない循環に欠かせず、共同体の見地から見ても長期にわたる遁世
を正当化する「帰還ならびに社会との再統合」を、英雄自身はなにものにも変えがたい至難の要求とみなしているのかもしれ
ない。なぜならもしも英雄が仏陀のように、完全な悟りを開いて何者にもおびえない静寂の境地を獲得するのであれば、この
ような至福の体験がこの世の不幸への追憶、関心、希望をおしなべて破壊しつくしてしまう危険にさらされるからである。
さもなければ日常の経済問題に束縛されている衆生に光明を灯す途を知らしめる〔禅の〕公案は、とてつもなく空々淡々とし
ている解決の方途が見出せないように思えるからである。そして反面、その英雄がイニシェーションに従うかわりにプロメテ
ウスのように(暴力や抜け目の無い策略や幸運によって)ひたすら己の目標を目指し、己の意図した世界に与えられた恩寵を
奪いとってくるのであれば、かれがめちゃくちゃにした力がひどいしっぺ返しをするために、彼は内からも外からも打砕かれ
る「」も知れない。・・・この話とは関係ないけど 今夜NHKスペシャルで臨死体験の特集がある?何か裏があるのか健康保
険が赤字なので金に苦しむよりも明るい死がと?赤字削減のために利用されるのか?

780 :神も仏も名無しさん:2014/09/14(日) 07:30:36.75 ID:5jmlvKsf
「無」はなんにも無い状態。だから変化すらない「無」。
「無」から何かが生じるという場合は変化が起きてるということ。
だが、変化も何も無い「無」から何かが生じることはない。

「無」からは何も生じない。

この世界は何かがあるから「無」ではない状態。
たとえ幻想(空)だとしても「無」ではない。なにかは在る。
「無」の状態には幻想(空)すらも無い。

有の世界は変化がある世界。永遠に存在してる何かはあるのか?
変化のある世界に生きてるので人間は死んでも何かに変化するのだと考えられる。
また、この世界は無ではないので人間は死んでも無にはならないだろう。

縁起より相互依存となり空とすると、独立した実体はないとなる。
そうなると自分の他に誰かが死だら自分も死んでることになる。
そんなことにはこの世はなっていないので空の説はこの世に当てはまらない。

一つの神のみが存在すると考える一元論だと、人間は神の意識に取り込まれ
てることになるが、そうなる人間が死んだ後どうなるとか、宇宙はどうやって
できたかとか、その一つの神は何という名前でどんなことをしてきたのかが、
まだよく解らないという人間の有様を見れば、一つの神だけで成り立つ一元論
では無理がありそう。

無限について考えると、ある何かがあって他の何かがあると無限とならない。
Aの他にBがあると、Aが限りなくある状態ではないので無限とならない。
無限になるにはそれ一つだけがある状態でないと無理。
宇宙に目を向ければ、光る星と光らない星と闇がある。
光だけでも、闇だけでも、光らない星だけでもない。
なのでこの宇宙は無限とならず有限の世界。
これより、一つの神だけとする一元論も成り立たない。

781 :神も仏も名無しさん:2014/09/14(日) 07:32:15.74 ID:5jmlvKsf
>>780の続き
陰と陽、光と影、善と悪の二元論だとお互いが相殺するのでゼロ、つまり無
となる。
なので、無でないこの世界は二元論では表せない。

夜空を見てみると、光を放つ星、光を放たない星、闇とある。
こう考えても3つの要素が宇宙にある。

陸(ヤマツミノカミ、クニツカミ)・海(ワタツミノカミ、外来の神)・
空(アマツカミ、宇宙人(アヌンナキ))

父と子と精霊の三位一体説。 

この世界は三元以上で成り立つと考えられる。

輪廻と言うが、過去世から現世に帰ってきたというような人間は殆どいない。
輪廻はあるのか甚だ疑問。

とここまでは考えついたけど、この先は私にはまだわからない。
悟ったという方はどうお考えでしょうか?

782 :神も仏も名無しさん:2014/09/14(日) 08:07:50.97 ID:ofse/p1/
悟りの知識は表裏一体なのじゃ。
教えを知らなければ悟りに到達できないのじゃ。
逆に教えが邪魔にもなるのじゃ。
知識を持っても柔軟に行かんとのう。
固定概念は悟りの最大の敵じゃ。

783 :780:2014/09/14(日) 23:59:18.91 ID:5jmlvKsf
>>782
あちらがありこちらがある。あちらがなければこちらもない。
あちらがあってこちらがあるとすると、あちらがないのにこちらがあるというのは
縁起の相互依存にはならない。

縁起の相互依存により独立した実体を持たないという空の説は、誰かが死んだ
時自分も死んでることになるとか、あなたが空腹の時私が食事をすればあなた
の空腹がなくなるというおかしなことになる。

在るのか無いのか判らないようなのが空という話を見るが、佛陀の縁起説より
龍樹が空を唱えた経緯を見落としがち。縁起説の前提があって空とするので
相互依存で独立した実体がないとするのが空の説と考えます。
在るのか無いのかよく判らない幻想のような世界と捉えていても、無とは違う
ので有の世界に変わりはない。

般若心経は始めの方で空と言っておいて後に無であるから恐怖も心配もない
と説いてるように思います。空と無の混同です。

苫米地英人氏が仏教と釈迦の悟った内容と、般若心経の間違いを語ってます
それまでの仏教の固定概念が変わると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=4mum0Jwz4Z4
01:51:05

長いので端折ってますが大体の分数の位置を書き出しました。
ご興味があれば全部を見ることをおすすめします。
01:16:00ぐらいから般若心経のサンスクリット版が昭和になってから訳された。
01:21:00ぐらいから般若心経が中国で道教の無の影響を受けた。
01:23:00ぐらいから色即是空 空即是色の間違いのことを述べてる。
01:24:00有と無と空の話。
01:23:00ぐらいから色即是無 無即是色 空包摂色 空包摂無のはなし。
01:27:00ぐらいから空の概念と神の関係について。
01:29:00矛盾の説明 上は空で閉じて下は矛盾で閉じてる空間がこの宇宙。

784 :神も仏も名無しさん:2014/09/15(月) 00:02:41.26 ID:5jmlvKsf
>>783の続き
この動画で説明がありますが、般若心経が中国経由で日本に入ってきた時に
道教の無の思想の影響を受けたとあります。
ここで、空の説から無との混同が起きたのですね。この他にも間違いとの指摘があります。

苫米地氏は空包摂色 空包摂無と言ってますが、無と空は違うので空が無を包摂するとは思えない。空で色は包摂できるとは思う。

一つの神だけとするというのは、いわゆる唯一絶対神・全知全能の神という説です。
聖書は神の記したものとされてますが、コペルニクス、ガリレオによりそれまで
地球を中心と考えて天が動いてるとする天動説から、太陽を中心として地球が
動いている地動説に変わったことからも、全知であるはずの神のしるしが覆された大きな事件でした。

一元論への否定はその他にも前述のレス>>780で書きました。
>無限になるにはそれ一つだけがある状態でないと無理。
>この宇宙は無限とならず有限の世界。
無限の宇宙にはなってないので、一つの神だけ(無限ならば成り立つが)とする一元論も成り立たない。

三元以上としたのは、陸・海・空の神と三つあるから三位一体説を並べてみた
のだけど、まだこれが正解と思ってる訳じゃないので、三元以上と書いたのです。

アマノイワフネからニニギノミコトがその他の神々と天降る話なんかは宇宙人
ぽくってアヌンナキの話も持ち出しました。アマツカミにはアマテラスオオミカミも
含まれます。
海の神に外来の神も並べたのは、オオクニヌシと一緒に国づくりをした
スクナヒコナノカミ、オオモノヌシノカミは海から渡って来たのではと思われるからです。
金比羅で知られる神はインドのクンビーラー(ワニまたは竜)が日本に伝来したものだそうです。

785 :神も仏も名無しさん:2014/09/15(月) 00:04:41.15 ID:5jmlvKsf
>>784の続き
柔軟にとありますが、仏教の初期は哲学的な思考によるものと見受けられます。
哲学は曖昧な要素を極力無くしていこうとする営みで柔軟とは思えません。
私は真言宗の家系ですが、マントラや呪詛、真言はどちらかというとヒンドゥー教
の影響を強く受けてるのではと見ています。
佛陀は呪詛のようなものを否定したと聞き及んでいます。

もうすぐお彼岸ですね。
つい最近、高野山に東京裁判で戦犯とされた方たちの追悼碑があることを知りました。

高野山真言宗の奥の院(和歌山県)にある「昭和殉難者法務死追悼碑」の法要。
碑は連合国による戦犯処罰を「歴史上世界に例を見ない過酷で報復的裁判」
とし、戦犯の名誉回復と追悼を目的に20年前に建立された。
名前を刻まれている人の中には、東条英機元首相らA級戦犯14人が含まれている。

大東亜戦争で戦犯として裁かれた日本人は
その後戦勝国(連合国)から全員に恩赦が与えられてる。
だから日本に戦犯はいないし靖国神社にも戦犯はいない。

当時の欧米列強からアジア人全体が劣る人種と見られていて、その人種差別への
偏見の撤廃と日本を守るためにも戦ってくれた方たちに感謝の気持は忘れないようにしたいと思います。
自分が今いるのもご先祖様からのつながりがあってこそでもあるので、感謝の気持ちを持っていたいとも思います。

そういう意味で、お経や供養が効果はあるのかわかりませんが、法要をする
気持ちは大切だなと感じてはいます。

786 :神も仏も名無しさん:2014/09/15(月) 00:34:41.40 ID:wEy5LRoA
>>783間違ってました

X あちらがあってこちらがあるとすると、あちらがないのにこちらがあるというのは
○あちらがあってこちらがあるとすると、あちらがあるのにこちらがないというのは

787 :素人A:2014/09/15(月) 05:12:40.36 ID:QeQi52HH
何時までも生きたい人間のは昔は仙道で陽神を修行で育てて頭の上からだして永久に生きる事ができるけど?修行は大変だし
死ぬまえに陽神を育てる事は出来ない。今は山中教授のTP細胞やすったもんだのSTAP細胞で体を直し直ししてもそれは大変だ
と思う。優秀な脳力を持つロボットをつくれば.後は今でも入る物に憑依できる幽霊の原理を使えば科学で人間の体より丈夫
で長持ちする代わりの体を原理的には出きるかも?今IP細胞の手術が始まったけど.憑依霊はまず落ち武者の例に協力して
もらつて経験をつんでもらう。人間の脳と人工知能の移行は少しずつ少しずつ移り変われば出きるはず。でも恐れ拒否など
心理的な感情があるとなかなか上手くいかないから.次は悟った人はどんな状況になってもまあ善いかと社会のために永遠の
ロボット身体を手に入れられるばず。でもそんなくだらない事に悟ったひとは協力するのか?やっぱり幽霊の例根から試す
しかないのか?人工知能と人間の脳の仕組みは変わらないから出きる。むかしから仏作って魂入れずと言うから仏像は昔から
魂が宿っているのか?奈良の大仏は奈良時代からサボらずに坐禅しているトイレにも行かないで凄い坐禅三昧だ。

788 :神も仏も名無しさん:2014/09/15(月) 11:28:38.72 ID:eWY1zcCx
人間は神?の個体への執着の産物で、ロボットは人間の執着の産物でしょうか。
しかしロボットの材料も結局神?から調達しなければ何も作れない。
結局人間は神まで自分で創りだしてしまいましたが、全ては想定内の出来事なのでしょうか…。

789 :素人A:2014/09/16(火) 06:15:57.75 ID:4+T8KVYM
NHK死んだらどうなるは外国の脳科学者の研究ばかりで.何で日本でも研究していると思うが.立花さんばかりしか
目立たないのか?丹波さんは向うに行過ぎて科学研究にはならず。まあ解った事は臨死体験者の半分は光かがやく幸福感に
満たされた体験をするという事で.脳科学者は心臓が停止してもかすかな脳波が働いて夢のような体験が見えるとか言って
いた。結局科学者は体験者ではなく.脳が便りだから脳が停止した先の状態は解らない。まあ現在から先の未来は見えない
のとおなじで死んだら先は永遠のなぞという結論鴨。でも我々は生まれる前から此処に着たのかこれも解らないし.だい
たい肝心な事は科学でも何一つ解らないなぞという事でしか納得できない。チベットの死者の書では光の体験は凡人は
すぐ落ち着きなくなり色々な煩悩を探し出すという死.静かで何も無いに我慢はできなくて業業郷広見で落ち着き無く
動き出すというし.珠に光輝いてもすぐ元の木網多にかえる。或る科学者は意識とはいろんな感覚や色々が脳細胞みたいに
集まったものが意識とか?それは網拿産のぱくり思想。逆に言えば無が網想や創造が世界や人間が生まれたとしたら現実は
夢のような独りの人の幻実かも.返ってこれからのロボットの研究のほうが真実に迫れる野かも。瞑想のシステムは網想の
正解鴨

790 :神も仏も名無しさん:2014/09/16(火) 07:47:19.00 ID:KcONTZPE
昨日はNHKを見逃した代わりにテレ朝のトリハダマル秘スクープを見ました。
殺された被害者が超能力者に訴えてきて犯人についての正確な情報を提供していました。
人が死ねば脳の活動も完全に停止してしまうのに、いったい死者の本体は、いや人間の本体は何者なのでしょうか。
恨みや無念さや執着は肉体が朽ちても目に見えない本体によって来世に引き継がれるのでしょうか。
科学者は脳科学から一歩も先に進めない?何故ならそれは消滅するものだから?
きっと彼らこそ丹波さんが云うみたいに、死んだら驚いた!!を経験するのでしょうか。
それとも信じた通りに永遠の暗闇を経験するのか?それならいっそ信じた通りに消滅を選ぶのでしょうか…?

791 :神も仏も名無しさん:2014/09/16(火) 10:50:22.97 ID:KcONTZPE
個我とは、執着を持ち運ぶ入れ物のことなのでしょうか。

792 :神も仏も名無しさん:2014/09/16(火) 21:49:47.00 ID:O6IiZjcx
>>791
私は悟りを開いてないのでレスするのはどうかと思いますが・・・
佛陀の縁起説の前提があって空とするので、相互依存で独立した実体がない
とするのが空の説と考えます。

>個我とは、執着を持ち運ぶ入れ物のことなのでしょうか。

空の説の独立した実体がなければ、個我の執着も生まれないと考えられます
が、執着があるのは独立した実体を持つ個我があるからで、空の説は
この世の仕組みにそぐわないと考えられます。

空の説のように、あなたの体の実体はないと考えられますか?

これなんかどうでしょう?

Tha Blue Herb - 智慧の輪 Chie no Wa
http://www.youtube.com/watch?v=Z3jqdfd9evk
”何も欲しがらない自分を欲しがるのではなく、欲しいものがない境地に
 自由はある 分かってはいるが執着は笑う、煩わされ修羅の道を渡る”

793 :神も仏も名無しさん:2014/09/16(火) 22:28:59.38 ID:O6IiZjcx
>>79
こんなのもあるから追記します。

人はなぜ、なんのために生きるのか 「生命誕生の真実」 川田薫
P.246 井筒俊彦 「全ての存在物には境界があって、その境界で他の存在物
との区別をしています。しかし、この境界を取ってしまうと、存在物の認識が
できなくなります。認識はできないですが、存在はしています。この認識できない
存在を空というのです。」

この境界を取るというのが無我の境地で、自然や宇宙と一体になって存在する
という状態なのかな?

でも境界を取って区別がなくなると、古事記の序文にあるような、天地開闢の
前の混沌になるでしょうね。存在はするのだから無ではない。
何がなんやら判らないけれど、在るというだけで不安は募るのではないかな?
それとも恐怖や心配事も気にならなくなるのかな?

794 :神も仏も名無しさん:2014/09/16(火) 23:10:33.00 ID:O6IiZjcx
>>789 >>790

福島大学元教授で経営学者の飯田史彦の著書に「生きがいの創造」があります。
他の著書も読んでどれだったか忘れたのですが(検索してもちょっと判らなかった)

自殺した人の霊が見えて、その家族にどうしても伝えて欲しいと頼まれたそうです。
その家族は息子が自殺したことで大変ショックを受けており、理由も判らず悲しみ
に暮れていたのかな。それで飯田史彦氏が全く知らない他人の家族の所へ
息子さんのことを伝えたという話。この著書だったと思う。
他にも海外の例をたくさん取り上げた著書があったかな。それは、飯田史彦自身が
霊に出会ったのではなくて、家族の霊に出会って事故を防げ無事だったこととか
があった。

霊能者?の美鈴の「あの世のひみつ」という著書に、子供時分から霊を見ることが
あり、見えた霊に教えてもらって大雨の日に出来た小川で蟹を取ったとか、自殺した
友人の霊に出会ったとかがあったかな。


死んで全知の神のような元へ帰るなら、最初からそこにいればいいのにと思った。
エロヒム、ヤハウェ、アラー、ゼウス、ジュピター、ホルス、ブラフマン、天御中主神、
天照大神。どうしてこんなにもの呼び名の神々があるのか?
神はいるのかいないのか?どこの神が正解なのか?
わざわざこの世に生まれてきて輪廻はあるのか?神はいるのか?
宇宙はどうなってるのか?とか考えるのが馬鹿馬鹿しいじゃありませんか。

これらの問いに答えられないのに、人間には解らないことがあるから
それを超越した存在の神を持ちだしてみても、以上の問いに答えられないのは
という事を考えると神は人間に冷たいのでは?
また、神という考えは迷信かなとも思えてきます。

795 :780:2014/09/16(火) 23:26:24.58 ID:O6IiZjcx
>>794 続き
>>780
>また、この世界は無ではないので人間は死んでも無にはならないだろう。

こう考える私は、人間には霊魂があると思っています。
人間の死後の霊はどうなるのか?

>>781
>輪廻と言うが、過去世から現世に帰ってきたというような人間は殆どいない。
>輪廻はあるのか甚だ疑問。

身近に”あん時のあそこからこの世に帰ってきたよ”という人物が
たくさんいれば、輪廻も信じることができるけど、これじゃあね。

パラマハンサ・ヨガナンダ著「あるヨギの自叙伝」
P.428 スリ・ユクテスワの復活

死んだら別の星へ移動するという話が興味深かった。

796 :神も仏も名無しさん:2014/09/17(水) 00:30:29.67 ID:soaVJv/h
>>795 追記
「あるヨギの自叙伝」はインドの宗教観はキリスト教の三位一体説と一致する
との趣旨を目的に書かれたものです。

P.151 注釈(3)父と子と精霊(ヒンズーの聖典では、サットとタットとオーム)として
の神の三位一体性について述べている。父なる神(サット)とは、波動によって
つくられた一切の創造物を超越して実在する不顕現の絶対者である。
こなる神(タット)とは、波動による一切の創造物に内在する聖意識(キリスト意識、
ブラフマ、クタスタ・チャイタニヤ等ともいわれる)のことで、”つくられずして太初より
実在せる無限者”(父なる神)の唯一の反映であるところから「神のひとり子」とも
呼ばれる。普遍的聖意識(キリスト意識)の外的顕現または”証人”(ヨハネの
黙示録3章14節)が、オーム、言葉、聖霊などと呼ばれるもので、見えざる神の力
であり、唯一の行為者であり、現象界の万物を波動によって創造しかつ維持
している最も本源的な力である。この至福に満ちた助け主オームは、瞑想中に
聞くことができ、これを聞くものに究極の心理を明かしてくれる(”全てのことを
思い出させてくれる”)のである。

この事はよくわからないけれど、スリ・ユクテスワの復活の話は、ヨガナンダの師匠が
亡くなって、その霊がヨガナンダに話をします。

マーヤ(幻術)があると言っておいてカルマがあるとか、幻なのにカルマってどうなの?
という疑問もありますが、インドの話で、火に包まれても火傷しない映像とか、ヒマラヤ
聖者の水の上や火の中を歩いたとか、瞬間移動したとか、不思議な話がある国と思ってます。

797 :神も仏も名無しさん:2014/09/17(水) 00:40:32.32 ID:soaVJv/h
>>796
X  こなる神(タット)とは
○ 子なる神(タット)とは

798 :素人A:2014/09/17(水) 07:14:19.28 ID:ONyfkHEi
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。(続く) まあ我々はこの様にぼさあつとして或る苦のもまあ善い働き鴨続きも或る鴨
?ぽつ師匠はリンクはったユー中部皆見ているのだろうか?損な時間は無いはずだが?貼りきっている志でもご苦労さん

799 :神も仏も名無しさん:2014/09/17(水) 07:16:02.24 ID:sfyusvG+
>>783-785
勉強になるのう。
精進して修行するわい。

800 :神も仏も名無しさん:2014/09/17(水) 14:55:20.10 ID:soaVJv/h
>>798

>実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験
私達の体を通して幻影を見せてる本体がこれというのですよね。
なぜ幻影を見せるのかな?
幻影を見せるのが菩薩の慈悲の性質ですか?
こんなまやかしの幻影を見せるからには本体のアートマン=ブラフマンの都合が悪いからかな?

なんか私が読み間違えてますか?

801 :素人A:2014/09/18(木) 06:34:39.45 ID:nvdwDVEW
(続き)「ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には私自身の苦悩だけがそうである
ように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。[・・・]この過程は神秘的で
ある。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて見出すことの出来ないものである。にもか
かわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人にとつてさえ、無縁な事ではない。この現象
は日々われわれれの目前に、個々のことにあらわれる。熟慮を重ねる事も無く直接的衝動によつてある人が他人を助ける、
救援に駆けつける、それどころか見知らずの他人のために、その他者の大きな困惑と危険とを眼前にしているということ意外
には何も考えることなく、自分の生命をきわめて明白な危険にさらすことさえある。[・・・]と」(つづく)

802 :素人A:2014/09/19(金) 06:15:49.69 ID:mvR1+7tx
つづき)この問いに対してショーペンハウアーはこう答えます。この瞬間の反応と行動には、ある形而上学的認識が
顔を覗かせているのだ、とーすなわち(彼はこれをサンスクリットで表現しますが)「汝はそれなり」という認識が。さらに彼
はこう言います「だがこのことは、私が他人とあるていど同一化し、したがって、自我と非自我とのあいだの垣根がその瞬間
には解消してしまつていることを、前提している。そのときだけは、他者の要件が、その必要、その困惑、その苦悩が、直接
自分のものとなる。そのとき、私はもはや他人を経験的直感があたえるままに私にとつて無縁なもの、どうでもよいもの、私
とはまつたく異なったものとは見ないで、私の神経が皮膚に包まれているのではないにも関わらず、その他者においてもとも
に苦悩するのである」(つづく)

803 :素人A:2014/09/20(土) 05:07:11.97 ID:i3BkSMqM
玄沙和尚はあるとき旅にでようとしてすぐ足の指を石にぶつけイテテ。この痛みは何処空着たのかと突然想い旅はやめて寺に
引き返したとか?雪峰和尚が何故お前は旅に出ないのかと聞いた。そうしたら、玄沙は「達磨は中国に行きませんでした、慧
可もインドに行きませんでした」と答えた。??テレビを見ている人が旅の番組で色々な所に旅する気分になるけど、冷静に
見ればテレビの光が色々に変化しているだけ、見ている人はテレビの前に居る。あたり前だ私は今パソコンの前で2ちやんの
朝の出鱈目を書いている。色即是黒写っても写らなくてテレビはテレビパソコンはぱそこん光の乱舞だけど真っ黒なパソコン
の前で見続けるのは辛い、けど坐前つまり坐前禅なら盲見続けられる視でも空たまには空でも色々な光も見ないと?色即是空
空即是色。テレビやコンピューターの機会がないと見ることも無い暇でもつまらないお年よりもいるし、まあそれもよいか。
盤面を見ないでも脳内に将棋盤が見れると眼暗将棋が出来るとプロの人は当然皆出来ると、網夢中に修業三昧すれば私でも
見られるはず?修業の時間が無いと言うけど散漫な煩悩散舞にナッッテ居るだけ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)