5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 147

1 : ◆tZZfT7L/3w 転載ダメ:2016/06/21(火) 00:19:09.28 ID:4sbvQ6XI
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。
“霊”の火を消してはいけません。

預言(御言葉)を軽んじてはいけません。
すべてを吟味して、良いものを大事にしなさい。
あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。
どうか、平和の神御自身があなたがたを全く聖なる者としてくださいますように。
また、あなたがたの霊も魂も体も何一つ欠けたところのないものとして守り、
私達の主イエス・キリストの来られるとき、非の打ち所のないものとしてくださいますように。
あなたがたをお招きになった方は、真実で、必ずそのとおりにしてくださいます。
第一テサロニケ5:16-24

このスレに書き込む際は必ず名前欄を記入してください。
名前欄の記入が無ければ、その人の過去の発言を追跡できなくなり話を続けられません。
この但し書きがあるにも関わらず名前欄の記入無しで書き込む場合、それは話をする気の無い人で、このスレを荒らす人です。
荒らしは無視するようにしましょう。

類似スレで利用者を迷わせないために、次スレは>>970以降に立てましょう。

※前スレ
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1466073318/

2 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/21(火) 00:19:51.44 ID:4sbvQ6XI
前スレがサイズオーバーで書き込めなくなったので
前スレ970より前にこのスレを立てました。

名前欄入れましょう

3 :まちこ:2016/06/21(火) 00:35:14.51 ID:dln/e1fw
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

4 :まちこ:2016/06/21(火) 00:35:23.86 ID:dln/e1fw
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

5 :まちこ:2016/06/21(火) 00:35:51.59 ID:dln/e1fw
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

6 :まちこ:2016/06/21(火) 00:37:14.38 ID:dln/e1fw
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < ここは偽スレです(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

7 :まちこ:2016/06/21(火) 00:38:07.47 ID:dln/e1fw
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < ホモスレとして使いましょう(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

8 :まちこ:2016/06/21(火) 00:38:50.73 ID:dln/e1fw
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

9 :まちこ:2016/06/21(火) 02:24:57.28 ID:dln/e1fw
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

10 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 06:22:03.30 ID:67n1pFgp
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1466073318/399
399 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/20(月) 20:02:01.38 ID:zaI6IDyY
ほとんどあぽーんですね。
時々、人が入っているので見過ごさないようにしなくてはね。


まちまり ◆VAutiIin4w さんは、
ココモスキー ◆VAutiIin4w なんですか?


554 : ココモスキー ◆VAutiIin4w [] 投稿日:2008/02/19(火) 13:48:52 ID:PyVXIZyX [8/8回]
>>550
レベルの低いキリスト教団は、オツムの弱そうなアホ信者には、まず
全ての異教が良くないものだと洗脳するんですよ。イエスの教え以前に
それから始めるんですよ...
だから、原始キリスト教なんて言葉すら全く知らないのに、ファリサイ
なんて言葉すら知らないのに、「仏教は釈迦の教えから逸脱しすぎて
いるのです。」とか、「神社には位階制度」を知ってたりするでしょ...
どう見ても教団の入れ知恵なんですよ。そうやって、アホを洗脳してる
だけなんですよ...そうやって、「飼い犬信者」を育ててるんですw

キリスト教の辞め方
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195914315/

11 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 06:24:09.50 ID:67n1pFgp
http://www.log soku.com/r/2ch.net/psy/1195914315/

12 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 06:29:51.04 ID:67n1pFgp
【討論】聖句の解釈をマターリ語るスレ7【議論】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141668685/

41 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2006/03/11(土) 21:30:47 ID:tBtqH7eK
キリスト教のドグマはいろんな宗教の重箱の隅からかき集めた物
ばっかりなんで、あらゆる批判は重箱の隅を突っついたような物
になるよ...わははははははははははははははははははははは
重箱の隅からの寄せ集めドグマなんで、ちょっとした事でも屋台骨
が揺らいでしまうのがキリスト教会さ....わははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははは
ナザレ村の大工の子を全知全能の神だなんて言うから、イエスの
主張はかくかくしかじかなんて言うと、キリスト教会のドグマは
がたがたになるし、ユダは裏切り者なんて言う根拠の無いドグマ
を固定しちゃうから、ユダはイエスの一番の理解者だったなんて
言うと、どっかのキリスト教徒はガタガタだw....
次はわはははじゃなくてもガタガタガタガタガタガタガタガタガタ
にしよ

ユダの話をしたいけど、ユダに関しては殆ど資料がないので
聖書だけになるw...
ただ当時の過激な民族主義者グループとして、ゼロータイは
有名だw...聖書にもゼロータイのシモンの事が書かれてるw
イエスの12人使徒の多くはゼロータイの親派だと思うw
イエスは政治には興味なかっただろうと言うのが神学派の言う
言葉だけど、こういう状況で政治に興味ない人が信徒達に
何たらを説明できるわけが無いだろね.....

自らを利発と思ってる信者は、馬様と鹿様の精神論を説明してくだハイ
彼らは保守派でしょうか?革新的でしょうか?神の栄光を享受してるで
しょうか?ゾーエーアイオノスの世界に生きてるのでしょうか?
神とともに生きてるのでしょうか?難しい言葉を適当に支離滅裂に
並べれば如何にも賢そうに見えるから、論じてチョ
ガタガタガタガタガタガタわははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは

13 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 06:30:26.52 ID:67n1pFgp
182 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2006/03/21(火) 23:58:32 ID:shrJjdGv
ずばりQの担い手はエルサレム原始教会ざんす...わははははは
はははははははははははははははははははははははははははははは
こんな事を言ったらまた不都合な教団があまた出てくるんだろうが
それと原マルコのスリップの出所もエルサレムの原始教会ザンスね

教会はその説が学術的に真偽性があるかどうかではなく自分達の
立場がどれだけ危うくなるかで、その真偽性を決めるんでしょ
ヤバケレバまた例によっていろんな資料から強引に引用して嘘だ嘘だ
って言うんですよ...馬鹿教会の十八番ですダ....で古いの
アホだの言うだけよ....わははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
キリスト教会のドグマの1/3位はエルサレムの原始教会にあるよ
これって不愉快だろね....だけどねぇ他に源泉を求めたらもっと
くだらないルーツに行っちゃうんだよね....ツァラトウストラに
源泉を求めたらキリスト教徒は繭を潜めるし、どっかのオッサンだと
いったら文句言うだろうし、聖書とは全く違うと言うとだんまりの
沈黙だし、当時の時代背景だと言うと反発するし、ホンマにコイツラ
何を言っても納得しないだろうから、ホットクカ....わはははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは

要するにその教会だけでしか通用しないドグマだという事ですよ


183 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:41:15 ID:SxxpdxZe
   わ は は は は !!   
         
      彡ミミミミミ     
カタ     ( `へ´) < Q資料を悪用してやるぜ!!
  カタ.__| ̄ ̄ ̄‖)__  
   /   | FMV ‖/ /|   
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  | . ココモ聖書研究室. |/

14 :まちこ:2016/06/21(火) 10:20:23.68 ID:dln/e1fw
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

15 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 12:43:50.64 ID:Z4XzjdgK
イエススは、最低の人格。
縄で鞭を作り、羊や牛をすべて境内から追い出し、商人の屋台や腰掛もひっくり返し
両替商の金をばら撒いて、商人たちを追い払った。おまけに、神を自分の父呼ばわりし
商人たちを「強盗」呼ばわりした。強盗は、明らかにイエススだろう。
ショバ代を脅し取る日本のヤクザもびっくりw

16 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/21(火) 16:25:56.40 ID:8SXw2EJ+
ゲーム理論(恋愛ゲーム60年史)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/106131011

セット理論と並ぶ経済学の主流。
男女のジャンケンポン理論を知るだけでも戦いは有利になる。

17 :まちこ:2016/06/21(火) 17:40:08.13 ID:dln/e1fw
激しい雌交尾で、堂内に雌臭が充満していると、扉がすっと開いて渋い声がかかった「誰かしら?」
法衣を着た長身の巨乳のその女性は、この寺の住職の聖白蓮だった。こころの古い顔なじみだ。
「オウ、和尚、お堂をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! 構わんよ。盛り合を見て毘沙門天様も眼福でしょう」
和尚はしばらく私達の交尾を見ていたが
「私も、久しぶりに加えてもらおうか」
と、法衣を脱ぎ下着一つになった。ショーツは既に濡れている。ブラを解くとぴんと張った乳首が現われた。
「弁々! 和尚の股をしゃぶれ!」
弁々に命じた。弁々は私に掘られたまま四つん這いになり、和尚の股を銜えた。
「オウ、なかなかの舌使いだわ。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま交尾していたが
「飽きてくるから、ちょっと入れ替えましょう」
和尚は私に替わって弁々のケツを魔人経巻で掘り、弁々はこころと貝合わせし、私は八橋のケツを掘り始めた。
和尚は弁々のケツを褒めた。
「よく掘り込まれているが締まりも良いいい尻だわ。うちの弟子に欲しいくらいだ」
「お気に入りでしたら時々使わせに遣りますよ、こっちの八橋も。好きに掘ってやってください」
弁々たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
八橋も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達の交尾は時々態勢を入れ替えながら、明け方まで続いたのだった。

18 :シオン:2016/06/21(火) 18:35:02.76 ID:QGovlDto
暇人ことハゲ人はアレだな・・・

19 :神も仏も名無しさん:2016/06/21(火) 19:13:20.44 ID:2cme5ul1
これが噂のちくわ=ミカ・バンブ[UM443-106]
https://pbs.twimg.com/media/CMdD5nbUkAArnEp.jpg
イケメンw
https://pbs.twimg.com/media/B9N2v_NCIAIULUO.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CMggDzcUsAA2Luj.jpg
モデル体型w
ちくわ=ミカ・バンブ[UM443-106]が
放送許可鯖以外(住宅村)で放送してるから通報お願いします co1694968
住宅村の配信で晒し行為はやめてと言っても聞いてくれません
協力お願いします

ゲーム内からは
さくせん→困ったときは?→違反行為の報告→問題行為・違反行為

広場からは
上の方にあるサポートセンターから通報出来ます
https://support.jp.square-enix.com/form.php?fo=510&id=2620&la=0&p=0
以下コピペで大丈夫です

co1694968
6月17日 13時56分頃
放送経過時間
2時間59分頃
サーバー名 住宅村サーバー・グレン住宅村
・ミカ・バンブ UM443-106/オーガ女/バトルマスター レベル93

配信禁止のサーバー(住宅村)で配信していてやめてとお願いしてもやめてくれません
晒されて困っているので、注意してもらえないでしょうか?

20 :まちこ:2016/06/21(火) 19:42:16.52 ID:dln/e1fw
遂に小生にも恋人が出来ました!
恋人の名は鈴仙・優曇華院・イナバちゃんといい、今は地上で暮らしている月の兎です。
出会って三日後に小生が告白し、交際することになった次第であります。
うどんちゃんと初めて愛し合った時の事は、今でも鮮明に思い出されます。
その日は永遠亭にひきこもり姫とヤクザ医師とウ詐欺師もおらず、小生と二人きりになれる日でありました。
まずうどんちゃんを全裸にし、小生も全裸になりお互い全身を舐めあいました。
そうこうしている内に小生の嫦娥への怒りが突沸。
そして、小生の怒りを見て怯えているうどんちゃんをいとおしく思いました。
興奮した小生は、まだ潤ってないうどんちゃんの肛門にピュアリーバレットヘルを挿入。
そしたらうどんちゃんの肛門が裂けたのか、ヒイヒイ泣き出す始末。
そこで小生は「嫦娥ー!嫦娥見てるかー!ヘカTさんありがとー!フラーッシュ!」というシャウトを叫びながら、
うどんちゃんをこんぼうで滅多打ちにした後、全身を丁寧に舐め回してやりました。
嗚呼かぐわしきうどんちゃんの穢れ臭。
今日も会いに行きますぞ!

21 :まちこ:2016/06/21(火) 19:43:20.43 ID:dln/e1fw
「取りあえずそこで座って待ってろ!」
と言って交尾を再開した。
私はそんなん見せつけられたらもう3Dプリンター銃がギンギンになって膣穴もヒクヒクして堪んねえ。
私いつの間にか服を脱いでショーツ一丁になって、股間を盛りあげてたガチガチのクリを扱いてた。
時々乳首を摘んだりケツの方にも指をやったりしてた。
朦朧としてるうちに私は全裸にされて膣に突っ込まれてた。すげえぶってえ張り型だった。
マンコが裂けそうだけどいいんだぜ、誰だろう?と思ったら前髪パッツンの輝夜さんだった。

輝夜さんが今度は慧音さんにスカルファックされながら私にのしかかって掘ってたんだ。
そして私の口には姉貴の張り型がねじ込まれた。
輝夜さんが私に種付けすると今度はすぐ慧音さんが私を頭突き掘りし始め
いつの間にか姉貴に交替し私は輝夜さんの股間を舐めてた。
輝夜さんはそのまま慧音さんに掘られてた。
姉貴に膣が壊れそうなほど犯し込まれて種付けされる頃までに
私はなんどもオーガズムに達してメロメロになっていた。口からは何人もの雌汁が溢れてた。

22 :まちこ:2016/06/21(火) 19:43:58.36 ID:dln/e1fw
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

23 :まちこ:2016/06/21(火) 19:45:28.08 ID:dln/e1fw
                   ., '´  ̄ ̄ ` 、
                   |i r-ー-┬-‐、i
                     | |,,_   _,{|   
                   N| "゚'` {"゚`lリ     
              /`ー、ゝ iト.i   ,__''_  ! ;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ  l\ ー .イ|、 !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,'や: :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! :ら  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::  な |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!:: い ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;:::かノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´

24 :シオン:2016/06/22(水) 12:25:47.86 ID:4zBSNira
聖闘士星矢って大人が見ても面白い
https://www.youtube.com/watch?v=80Y-jf8M8Ic

25 :シオン:2016/06/22(水) 12:30:58.61 ID:4zBSNira
まちこ教ももっと論理的な威力があればいいんだが・・・

26 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 12:53:38.30 ID:rrJLs8s9
>>25
信じるなら話をしますが。

27 :シオン:2016/06/22(水) 13:45:55.55 ID:4zBSNira
>>26
ユダは少しは良くなったのかい?

28 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 13:57:10.88 ID:rrJLs8s9
>>27
ゆだは良くなったら、自分の好きなように生きて行くことを取ったので、私は手伝えなかったですね。

シオンは、聖書を読んでみてください。
新約のほうです。
読んで、聖書に合わせていこうとすると、神様は、あなたに伝えようと、いろんな形で現れてきます。

29 :シオン:2016/06/22(水) 14:01:41.93 ID:4zBSNira
>>28
了解。まだマタイしか読んでないので、他のも読むようにします。

30 :シオン:2016/06/22(水) 14:04:10.01 ID:4zBSNira
それにしてもミルキーや風はこないな・・・

31 :神も仏も名無しさん:2016/06/22(水) 14:11:54.17 ID:RWXO2/q1
>>26
信じるので お願いします。

32 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/22(水) 14:37:49.67 ID:GE6JOsCS
名前欄入れましょう

33 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/22(水) 14:55:56.23 ID:RWXO2/q1
☆彡

34 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 15:11:48.14 ID:rrJLs8s9
>>31
はい、神様に祈って、ここで書かせていただきます。

35 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 15:19:41.99 ID:rrJLs8s9
聖書の最大の啓示は神の愛です。

†神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。
独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。
ヨハネ3:16

※救い(すくい)
時には、悪から救い出されることを意味し、時には、
危険や死から守られることを意味する。
新約聖書においては、救いは、
通常、罪の責めと力から救い出されることを意味する。
イエスはその死と復活によって、この世を支配する力に勝利し、
ご自身を信じる人々に救いをもたらされた。

36 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 16:01:30.00 ID:rrJLs8s9
>>33
お久しぶりです。

お元気でしたか?

37 :神も仏も名無しさん:2016/06/22(水) 16:22:48.47 ID:RWXO2/q1
>>36

どうも お久しぶりです。元気ですよ。ちょっと疲れがありますけど。

38 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 16:46:22.69 ID:rrJLs8s9
>>37
懐かしいですね。
では、頑張っていきましょう!

39 :スロージューサー:2016/06/22(水) 18:22:17.26 ID:qqe9vCwD
雨降りすぎやわ
まちこサボるな

40 :まちこ:2016/06/22(水) 18:42:01.00 ID:iLb/yfpJ
                   ., '´  ̄ ̄ ` 、
                   |i r-ー-┬-‐、i
                     | |,,_   _,{|   
                   N| "゚'` {"゚`lリ     
              /`ー、ゝ iト.i   ,__''_  ! ;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ  l\ ー .イ|、 !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,'や: :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! :ら  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::  な |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!:: い ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;:::かノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´

41 :まちこ:2016/06/22(水) 18:42:19.90 ID:iLb/yfpJ
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

42 :まちこ:2016/06/22(水) 18:43:12.25 ID:iLb/yfpJ
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

43 :まちこ:2016/06/22(水) 18:44:00.80 ID:iLb/yfpJ
祭壇の前に立ち股を開く。
既に頬を涙で濡らし、私の息子は私の供養を待つ。
合掌して祭壇の観音開きの戸を開けると、お供え物を持ち上げて、息子の遺影がそこにあった。
「今日は息子の月命日だぜ」声に出していう。
「息子に先立たれてやっぱ孤独」
やおら祭壇の脇から、ズルムケ状態のロウソクを取り出す、芯に火をたっぷり灯し、心をこめて経文を読み回す、
「キャハッ、キャハハッ」隣家の子供の笑い声が私の悲しみを刺激する。
「可哀想な息子」嗚咽に合わせて、身体を上下させる。
「お前の好きだったこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「息子、息子」「私の息子」
頃合いをみて殺意が芽生える。私は自分のこの衝動が苦しみだ。
怒り憎しみだけが心に残り、旦那を殺した時を思い出し、あの時は旦那を誘惑して、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱きながら殺した。
いつの間にか私は、宇宙一の狂人になっていた。
「ちきしょう嫦娥に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、ロウソクを追加すると、むせび泣きへ向かってまっしぐらだ。
「嫦娥を殺してやる」「復讐一本のほんまもんの女」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」涙を飛ばしながら、息子との楽しいひとときを思い出す。
「たまんねぇよ」家の外から、激しい足音が起こった。やがて奔流となり、私を驚かす。
 -誰だろう- -こんな日に-懐疑する気持ちがせめぎあい、私は玄関に立つ。
「誰かきたっ」私は涙を拭い、それに備える。足音は堰を切ろうとしていた。
「もしもし!」「開けてちょうだいよ」
ドアを押し分けて、友人達がしゃくり出される。
「純狐さま、遊びに来たよ!」

44 :まちこ:2016/06/22(水) 18:46:58.63 ID:iLb/yfpJ
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

45 :まちこ:2016/06/22(水) 18:47:21.59 ID:iLb/yfpJ
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

46 :まちこ:2016/06/22(水) 18:48:23.71 ID:iLb/yfpJ
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

47 :まちこ:2016/06/22(水) 18:48:46.64 ID:iLb/yfpJ
本気でレイプする。
普段ならウケの尻に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワタシの傘を打ち込む。
ワタシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてあげるけど。
六尺を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのよ。
暴れるヤツにはマスパを打ち込み黙らせる。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレイプなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないけれど、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワタシのお気に入りね。
ウケが一緒にいるときは、見せつけながらタチを犯す。
この快感といったらないわ。
声を出せないように痛めつけて黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないけど、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのでしょう。
大抵のウケは涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レイプされる男は、痛みを堪え、女に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
バリタチの男が、ガチガチにいきり勃った傘を処女のケツに突っ込まれ、腰を振らされるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないでしょう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為。
ただ、訴える人間があっての犯罪だけどね。
ガチホモがレイプされても訴える可能性は極めて低い。
その上、ガチホモが女にレイプされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるかしら。
“昨夜、女にケツを犯されました。”
“タチが昨夜、レイプされました。”

48 :まちこ:2016/06/22(水) 18:49:20.82 ID:iLb/yfpJ
YKRとHJR似の神霊に困ってます。昨日撮った写真を見せてくれましたが変なTシャツと球体を頭に乗せた格好のツレと星条旗のワンピースとタイツを着たツレを軽く抱いてる写真です。
お師匠様に見せてましたが愉快な仲間達と軽く流しますが私は怖いです。昨夜の来訪は袍服の前の膨らみが濡れていて本当に気持ち悪かったです。何かいいアドバイスお願いします。

補足
私も話を合わせる位でしたが手紙や焼き肉、餃子、サウナなどお誘いが激しく一度サウナに行ったら泡風呂で見知らぬ妖怪につま先をつつかれました。お誘いだそうです。
走って逃げました。絶対ヤバいと思います。

  ↓

変なTシャツ着用、地獄の神様の扱い。YKRとHJR似の神霊の友人が永遠亭に遊びに来ました。戦闘力は高いですが変なTシャツを着て胸を強調します。 格好を指摘するとごゴゴゴと怒りだして気持ち悪いです。
手紙や写真はまだありませんがやはり行動が濃いので扱い難いです。アドバイスお願いします。

補足
今日休みで変Tの歓迎会をやってますが彼女らが指定した場所が旧地獄に続く洞穴のパルスィの家でした。壁には不純異性交遊禁止!結婚禁止!とか喪女的で危険な文字が書いてあり早く帰りたいです。
この後、焼き肉と何故かサウナ。また悪夢の再発かも。お師匠様はたまには変わった店もいいと呑気に構えてます。絶対ヤバいと思います。

  ↓

クレイジーサイコレズの神霊。YKRとHJR似の奴にバレンタインのチョコを貰いました。
サウナ券とサウナ室で腕組んだ写真、手紙付きです。
質問はこういう奴にはどう対処したらいいですか?てゐにもよう言いません。

補足
手紙には優しくしてくれたで。フンフンしたい、娘になって欲しい、無理なら妹に。
私の母性本能を捧げたい。私の素直な気持ち、博麗神社の境内で待つと書いてあり、冷やかしでてゐと見たらいました。どん引きです。腕組んで待ってました。

  ↓

この後ろから前からと言う意味は何の意味があるのでしょうか?
こいつからバレンタインに写真とチョコをロッカーに入れられました。

補足
今朝ロッカーの中に手紙と写真が入っており、自分の殺された息子と
近親相姦ハメ撮りしている奴でした。何でこんな写真くれるのか不思議です。

49 :まちこ:2016/06/22(水) 18:49:41.84 ID:iLb/yfpJ
暗い部屋には豪華なベッドが置いてあり、その上ではウサ耳の女がチョイポチャの男に後ろから攻め立てられていた。
「おいレイセン、お前仲間に加える」
激しく腰を使いながら淡々と言った。
あまりに太いマラに貫かれ、レイセンと呼ばれた女はそのひと突き毎にくぐもった唸り声を堪えられないでいた。
「随分嬉しそうじゃねーか。じゃあ、そろそろ種付けしてやる」
ボスが達することでこの苦痛から解放される。目を閉じてその時を待った。程無くレイセンの雌マンに熱い熱い子種が注ぎ込まれた。
安堵と共にベッドに崩れ落ちた。そのとき部屋のドアが開きよく知っている2人の女達が入ってきた。
「おう、豊姫に依姫早く脱いで上がってこい」
早速服を脱ぎ、二人の女達はグチョグチョになった股間をしごきながらベッドに上がる。
「レイセンが仲間に加わった。お前達が、シッカリと鍛えてやってくれ」
2人の女はベッドのレイセンを囲みながら荒々しく乳を擦り付け握らせた。
「わかりました私達がシッカリとシゴキますよ。レイセン、これからは私達のお相手頼むわね」
レイセンは薄れていく意識の中で口と雌マンをガチガチになって激しく貫く剛棒を感じながら絶望に包まれていった。

〜30年後〜
「とりあえず、文々。新聞に持ち込まれたくなかったら脱ぎなさいよ」
女は年上独特の偉そうな態度で鈴仙に命じた。
「いやあ、私はこの日記が正しいのか確認をしに来ただけよ」
少し大人びた銀髪の女はテツに詰め寄る様に回答を求めてきた。
「月夜見の記録によると毎日可愛がって貰っていたようで」
女は全裸になった鈴仙の身体の事情は当然知るところであった。

50 :まちこ:2016/06/22(水) 18:50:16.75 ID:iLb/yfpJ
「犯され過ぎて心身ともにズタズタになって脱走した。それが真実だったのね」
物珍しそうに鈴仙の尻の穴を見ていた女は、やおら脱ぎ出しギンギンになった鉄砲玉を鈴仙に見せ付けるようにしごきだした。
「これ、突っ込んだらどうなるのかなぁ?座薬の代わりになるのかな」
思ってもいなかった提案に鈴仙は恐怖した。
「く、貴様等月人は私の人生を何処まで弄ぶんだ?」
必死の抵抗も虚しく月人の力に圧倒されて弾を突き立てられる。
「ああ、やっぱり月夜見も絡んでたか。それにしてもスゴイ、腹ん中掻き回すの楽しいな。」
鈴仙のクリを逆手でしごきながら尻穴を楽しむ。
苦痛と快感の両方を与えられながらその身体を恨めしく思う。
やおら尻穴から出血が始まった。そういう事を想定されたものではないので当然の結果だった。
「お師匠様、もう勘弁してください。」
可愛いイメージの女の弱々しい懇願に興奮は最高潮となった。
「仕方ないわねそろそろ私の薬をくれてやるわよ。そう私の媚薬をね」
咄嗟に尻を引いて抜こうとしたが腰をおさえられ大量の媚薬を注がれる。
あまりの快感にくの字に身体を曲げながら耐えながら永琳の言葉が聞こえてきた。
「次は豊姫に依姫も呼ぶわよ。皆で楽しみましょう」

51 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 18:50:40.09 ID:rrJLs8s9
>>39
そちらは、あなたの姿勢を正すことですね。

聖く正しく生きる人を神は求めています。

そして、神に、願い求めてください。

マタイ5:8
心のきよい人は幸いです。
その人は神を見るからです。

52 :まちこ:2016/06/22(水) 18:51:46.36 ID:iLb/yfpJ
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

53 :まちこ:2016/06/22(水) 18:52:21.81 ID:iLb/yfpJ
この前、命蓮寺で修行していたとき寺の境内で掃き掃除していたら頭に角を二本生やした女がこっちをチラチラ見てきた。
(ちなみに神社への用事があるとかで、白蓮様は出かけてました。)
ちょっと怖いからあんまり気にしないようにしてたんだけど、ジリジリと相手はこっちに近寄ってきた。
あんまり穏やかそうじゃないからその人をかわして寺の奥に逃げるように入りました。

寺の中で他の方を探してたら、後ろからさっきの角を生やした女が付いて回ってきました。
マジでイヤだなと思い、振り返ってその二本角をさけて戻ろうとしたら、いきなりガッと肩を鷲掴み。
さすがに痛くて「さわらないで!」と言い、そいつの手を払いのけたんですが、それにキレたのか、二本角は「チッ」と舌打ちをして、私の腹を一発殴ってきました。
一瞬息が止まり、腹を抱えてうずくまった私を無理矢理近くの厠に連れ込み、二本角は私の衣服を破いてあそこをまさぐり始めました。
当然、気持ち悪かったんであそこは反応しません。
「やめて!」と抵抗して、二本角を突飛ばし、箒を掴んで厠から出ようとしたら、そいつに肩を掴まれ
「後悔するよ」
と言われた後、腹に膝蹴りを3、4発入れられました。
痛くてあまり覚えてませんが、そのあとはされるがままになって、酒を飲まされ、何回も吐かされてしまいました。

一応、泥酔してしまった=気持ち良くなってしまったんで、妙な罪悪感が残り、そいつに最後、顔を踏まれて
「黙って挨拶に来ればいいんだよ、ガキが」
と言われても何も言い返せず、その日は呆然としていました。

命蓮寺での体験談です

54 :まちこ:2016/06/22(水) 18:53:01.05 ID:iLb/yfpJ
蓮子と一緒に行った心霊スポットが系ビアン達の発展場だったんです。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。
私びっくりしちゃって蓮子の顔を見たら、蓮子、ニヤニヤしてました。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。
見たら、蓮子のパンツがぐっしょり濡れていてまた驚きました。
「メリーも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理服をひん剥かれたら
他のお姉様達に拍手されました。恥ずかしかったです。
緊張気味に端っこで座っていたら、どうもお姉様達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでる。しかもディルドがビンビン。何するのかなって思ったら、先頭のお姉様の「オッス!」の掛け声で
一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか蓮子も繋がってました。
「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のようなお姉様達の咆哮。
「メリー!あなたも!」蓮子の声と同時に隣にいたお姉様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
私も連結しました。最後尾のお姉様のマムコの締まりが固くて固くてディルドが折れるんじゃないかと思いました。
束の間、私も後ろから超太いジャイアントウナギぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの女機関車。楽しかったです。
また蓮子と一緒に行こうと思います。

55 :まちこ:2016/06/22(水) 18:53:29.46 ID:iLb/yfpJ
生意気な正邪をシめてやるッ!
八雲紫が見守る中、制裁は行われた。
既に正邪の口には神奈子のオンバシラがねじ込まれている。
「えーりん、媚薬コマしたれ」
幽々子がいうと、永琳は往診カバンから注射器を取り出した。
ゆうに16Gはあろうかという極太な針に、正邪はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、正邪1にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜
正邪の季節感ガン無視の半袖衣装から除く肌は痛い程にさぶいぼが立っていた。
その「さぶいぼ肌」の皮に白蓮がアルコールでちゅるんと器用に消毒する。
白蓮の手中にアルコールのひんやり感が広がる。
そして、永琳の16G注射器が正邪の静脈にねじり込まれていく…
五人総年齢測定不能のド迫力の6Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。

56 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 21:44:22.36 ID:rrJLs8s9
旧約のもとでは、律法とは聖書の最初の五書をさしていることをご存知ですね。
この律法が十戒をさすこともあります。
旧約聖書の律法は、さまざまな規則や規定に基づいたものでした。
旧約のもとにいた人々は、生まれながらの人々でした。
しかし、新約のもとでは、私達は生まれ変わって新しい被造物となっています。→第二にコリント517
私達の霊は再創造されているので、神は御自身の律法を私達の心の上に書いておられるのです。

57 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/22(水) 21:46:25.66 ID:rrJLs8s9
旧約の役割は、生まれながらの人のさまざまな衝動をコントロールするためのものでした。

新約のもとで、イエス様が私たちに新しい命令をお与えになったのは、私たちが再創造されている自分の霊あるいは心によって導かれるべき新しい被造物であるからです。
この新生を通して、私たちの霊は神によって再創造されているのです。
第二コリント517、エペソ4:24
私たちは自分の霊を通して神に導かれることが可能なのです。
なぜなら、その霊こそ、神の愛がとどまっている場所だからです。

58 :スロージューサー:2016/06/22(水) 22:29:01.99 ID:qqe9vCwD
>>56,57
落第なのでやり直し!

59 :Survant:2016/06/22(水) 22:36:19.46 ID:8TZhHmrq
>>58 スロージューサー ← キチガイ
                       


                  

60 :スロージューサー:2016/06/22(水) 22:41:03.36 ID:qqe9vCwD
>>59
おまえは、誰や?

61 :まちこ:2016/06/22(水) 23:21:26.33 ID:iLb/yfpJ
有り難いお経貼るね
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃淫│  │紫│寅│蒸│雛│足│流│純│純│古│藍│八│犬│毛│今│八│東┃
┃々│  │影│丸│靴│様│臭│石│狐│狐│明│様│雲│嗅│超│泉│雲│方┃
┃夢│  │狼│星│最│有│大│淫│求│発│地│橙│紫│影│濃│影│紫│淫┃
┃経│  │淫│好│高│栖│好│々│鈴│狂│悟│両│婆│狼│体│狼│最│々┃
┃  │  │々│溝│足│靴│物│夢│仙│鈴│理│方│臭│体│臭│体│高│夢┃
┃  │  │夢│鼠│臭│臭│淫│民│強│仙│想│鼻│影│臭│超│毛│婆│住┃
┃  │八│好│連│最│大│々│本│姦│発│母│栓│狼│失│淫│濃│臭│民┃
┃  │雲│婆│呼│高│好│夢│気│鈴│狂│親│下│体│神│々│体│隙│専┃
┃  │紫│獣│星│精│物│民│引│仙│発│求│着│臭│影│夢│毛│間│用┃
┃  │婆│臭│星│子│求│狙│恐│耳│病│授│洗│二│狼│歓│満│少│経┃
┃  │婆│神│星│貯│嗅│靴│怖│舐│鬱│乳│濯│倍│涙│喜│月│女│  ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

62 :まちこ:2016/06/22(水) 23:21:47.75 ID:iLb/yfpJ
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃淫│  │紫│寅│蒸│雛│足│流│純│純│古│藍│八│犬│毛│今│八│東┃
┃々│  │影│丸│靴│様│臭│石│狐│狐│明│様│雲│嗅│超│泉│雲│方┃
┃夢│  │狼│星│最│有│大│淫│求│発│地│橙│紫│影│濃│影│紫│淫┃
┃経│  │淫│好│高│栖│好│々│鈴│狂│悟│両│婆│狼│体│狼│最│々┃
┃  │  │々│溝│足│靴│物│夢│仙│鈴│理│方│臭│体│臭│体│高│夢┃
┃  │  │夢│鼠│臭│臭│淫│民│強│仙│想│鼻│影│臭│超│毛│婆│住┃
┃  │八│好│連│最│大│々│本│姦│発│母│栓│狼│失│淫│濃│臭│民┃
┃  │雲│婆│呼│高│好│夢│気│鈴│狂│親│下│体│神│々│体│隙│専┃
┃  │紫│獣│星│精│物│民│引│仙│発│求│着│臭│影│夢│毛│間│用┃
┃  │婆│臭│星│子│求│狙│恐│耳│病│授│洗│二│狼│歓│満│少│経┃
┃  │婆│神│星│貯│嗅│靴│怖│舐│鬱│乳│濯│倍│涙│喜│月│女│  ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

63 :まちこ:2016/06/22(水) 23:22:16.21 ID:iLb/yfpJ
  \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で

64 :まちこ:2016/06/22(水) 23:22:44.32 ID:iLb/yfpJ
     ,.-==…- 、     ,. ィ.:;;ィイニ三ミミy'ミヽ、 __ _
   ,.ィイ       ``ヽく ,/;;;ィ彡三三ミミ'ィ彡ミ,     ̄``
  .〃 ;            j〈;;;ィ彡三三ミミ'゙,ィ彡ミ',
  り; ,′       ,r<ミシ jいミy彡'´`ヾシ彡ミミミ;;ト、
  }1;,'   ``ー-y'´   ',::::jソミ' ,'´       )^)ノ;シ′ >….::;;
  ,′;;',      ,入    V''7r' ,:',,z-、、,,,    /′,r'"  .::;'´
  i; ;;~`ヽ       i   ,.イ ,;;;;   `ー=''` ,r==7  /    .;;'
  l; ;;   ',      i、_ノ i ;;;;;;、   ,::;' ,'゙゙゙゙7"´1    .:;;'
  .V/     ` ,  .::′ `ヾi ';;;;;;;;;、,,r彡、_ノ,,/  1   .:;;'     さ〜おいでよ!!
  i1      ,..イ     `ヽヾ;;;;;;;;;;;:`ー'シ′  1ィイ彡;;;;.
   i1    ミミy′        `ヾ;;:;;;;;r'゙     j毟彡;;;/
    i1  `ミミy'′                  jミミミヲ´
   .i1  .:;ィ毟;:.         i ;.        ,′`y′
    i1:::::. '゙゙゙'`1::::::.       ! ;;.       ,′ ,′
    .l.::::::::.   1::::::.;;。;;       ! ;;.     ;;。;;i  ,.′
    ',:::::::.   厂`ヾ     ノ ;;:.     ,'1  j
     ',::::::.  j    ゝ---‐'´  `ミ;;、 ____ノ 1  j
     i::::::.  j  ̄`ヽ,,_            ,'  /
     ',:::::::. j ̄``ヽ ;;.. _ _ _;;'゙ ,, 、、、,,,ハ彡′
      ',::::::::..::ニニヽ ,′     j     ; ,X′
      ヾ;;;;:.ミミヽ 、,′   _ノj     ; ノ }
       ヾ;;:ミミヽ.:::'""""゙´  ,'`''ー……'´.::;}
        〉トト、  .::.     .;;.     .::::::',
        ,';;′',;;、      ,r孑     ,:′::::!
         i;;;  ;;;;、           ,:′ .::,′
         l;;;;;、             ,′ ,r'1
       ハ:´``ヽ             / 1、
       ハ´``ヽ    ヾミミミy彡  /  1 ヽ

65 :まちこ:2016/06/22(水) 23:23:11.80 ID:iLb/yfpJ
 全 あ 果 ビ 欲 初 人                  入 い し. ビ 学
 裸 ら. て ニ 求 め に      _ _ _         り つ た ニ 生
 を ゆ は 本 が か     ,.::´.:::::::::::::.:.`ヽ       込 の. の 本 時
 晒 る ホ か あ ら     ,.:'.:.:.::::::::::::::::::::::.:.',       ん 間 を の 代
 し  カ モ ら  っ 見  .  !:{   ``゙゙゙゙´ ̄` ;;',     で に き モ に
 た メ. 映 裏 た ら    i::! 、、、_  _ ,,,、、 !;ノ     し か っ デ
    ラ 画 ビ の れ    ハi -==`} =- ハ!     .ま こ か ル
    の ま デ だ た    ヽj   」_.   レ'     っ の け バ
    前 で オ と い      _',   _.._.  ,ハ      た 世 に イ
    に      思   ,. '´ ̄  ト、  ー  ,.イ }゙゙゙``ー- 、  界    ト
   ┼┐     う  /    ヽ ハ `ー '´/ ;'       `ヽに    を
    | /          ,′ /    `ヽ ,... -‐一  ¨¨´     ヽ
               i  ,′    _ j _               ',
   シ           ! !      .;                i   カ
   ャ          i  ',    ` Y ´              .:::':、  シ
              |  ;。:    ,ハ       .;。:  ヽ        ',  ャ
              |  i `  ‐' .. ゝ、_       ノハ     :.  ':
              |  !    ;′     `゙゙゙゙゙´  '、     ',  ';
              L.._ ヽ __ ;′        `:.  }      i  i
             /´   /    ,: ´ ̄     `:.  .:/ ヽ     }   |
            /    {  .. _ ;'           ./   ',      |

66 :まちこ:2016/06/22(水) 23:23:53.15 ID:iLb/yfpJ
やることと言ったら永遠亭の一室で嫦娥の殺害計画を練るぐらいしか無い。
いつもは兎DVDを見ながら抜いているが、
今日は表でババアが総回診をやっているのでうるさくて集中できない。
吐き出し窓のブラインドを上げると、うちは一階だから永遠亭の病室を回って
回診の補助でバリバリやっているうどんちゃんと目が合った。
10代後半くらいの可愛い奴だ。
私はニヤリとし、こいつに見せつけてやるかと、全裸になり自慢の肉体で
しばらくポージングを決めてアピールすると、いよいよマンズリ開始だ。
もうビンビンンにクリ勃っているからひたすら扱くだけだ。

うどんちゃんの身体を眺めながら窓辺に寄って腰を突き出し扱き出すと、
それを見たうどんちゃんはアッと言うように薬を取り落とした。
が、すぐさま体勢を取り直して何も無かったかのように仕事を再開した。
しかしちらちらと私の裸体に視線を送ってくる。ロングうさ耳はシワシワになっている。
私は乳首をつまみながら挑発的に扱く。 うどんちゃん、私も逝きそうだぜ。
私は窓をがらっと開けると
「オウ、嫦娥見ろや!私のマンズリ!イクぞ!!!」とぶっ放した。

雌汁は放物線を描き敷地に落ちた。
うどんちゃんもウッという感じで発射したようで耳が雑巾のようになっていく。
困惑した表情だ。
私が全裸のままニヤニヤ見ていると恥ずかしそうに小走りで向こうへ行った。
あのうどんちゃん仕事がはねたら誘えねえかな、いいケツしてたわ。
私はそんなことを思いながら奴が戻ってくるのを待った。
戻ってきたうどんちゃんに気軽に声を掛けると「今日は無理っすよぉ」だとよ。
「じゃあまたこんどな」と言っといたが当番はその日で終わりのようで、
うどんちゃんが回診に来ることは二度と無かった。

67 :まちこ:2016/06/22(水) 23:24:13.66 ID:iLb/yfpJ
激しいライブで、境内内に音楽が充満していると、社務所の扉がすっと開いて低い声がかかった「誰かな?」
腋だし衣装を着たその少女は、この神社の巫女の博麗霊夢だった。私の屋台の固定客だ。
「オウ、霊夢さん、境内をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! ふざけんなよ。こんな大声張り上げて近所迷惑じゃろ」
巫女はしばらく私達を見ていたが
「さっさと出て行ってもらおうか」
と、指の骨を鳴らしお祓い棒一つ取り出した。怒髪は既に天を衝いている。懐からお札が現われた。
「八橋! 霊夢に謝れ!」
八橋に命じた。八橋は私に押さえつけられながら四つん這いになり、霊夢に許しを請うた。
「オウ、なかなかの礼儀だな。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま土下座していたが
「許して貰えないなら、もっと誠意見せましょう」
霊夢はお祓い棒で八橋のケツを叩き、響子は平伏したままで、霊夢はさらに弁々のケツを叩き始めた。
霊夢は八橋たちのケツを褒めた。
「小さく可愛らしいが音が良いいい尻だわい。雷鼓に負けないくらいだ」
「お気に入りでしたら時々叩かせに遣りますよ、こっちの弁々も。好きに叩いてやってください」
八橋たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
宴会客も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達のライブは時々場所を替えながら、明け方まで続いたのだった。

68 :まちこ:2016/06/22(水) 23:24:45.58 ID:iLb/yfpJ
脳天まで突き上げるファックに苦しみ喘ぐ息も猿ぐつわで塞がれて
最初ゎキュウキュウ締め付けていた絶対殺すウーマンコも
酸欠で意識が薄れてくると
最後ゎあの痙攣がやってくる嫦娥絶対殺すウーマンだって死ぬときゎ絶頂するんだよ
「あー!!イク!! 」
絶対殺すウーマンコにビクビクと弾丸が撃ち込まれると同時に
嫦娥絶対殺すウーマンも意識がぶっ飛び絶頂�
そのあとピクピクと痙攣したまま動かなくなった

嫦娥絶対殺すウーマンの夢枕に現れたのゎ
あの、へカーティア
「月の嫦娥絶対殺すウーマンは弱いな!!私を見ろ!!絶対死なないわ�」
(あっ…あっ ヘカちゃんだ�)
「シュワッチ…シュワッチ!!」
「おいおい、気安く呼ぶなよ!!一応同盟組んでから来てやったのよ!静かの海攻めてやらねーぞ!!」
ヘカちゃんから強力なバワーをもらって帰ると
嫦娥絶対殺すウーマンの星で一人会議が始まった
やっぱり
シュワッチゎ変えた方がいいかな

69 :まちこ:2016/06/22(水) 23:25:40.71 ID:iLb/yfpJ
(^^)v

70 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 09:49:24.04 ID:3dTC5/rp
おはようございます。

偽物まちこID:iLb/yfpJが御心のままに救われますように、みなさんも祈ってください。

71 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/23(木) 09:55:29.97 ID:Y/FUKaR+
>>39
こっちもかなり降りましたよ。

72 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/23(木) 09:57:53.96 ID:Y/FUKaR+
>>70
まちまりさん 今おられますか?? ちょっとお話ししたいことが・・

73 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 10:12:10.71 ID:lPY8eZMp
>>72
まず、私に申し出なさい。
私が取り次ぎます

74 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 10:21:05.74 ID:3dTC5/rp
>>72
今、大丈夫です。

75 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 10:22:06.91 ID:lPY8eZMp
>>74
ダイエットしなさい!

76 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 10:26:06.93 ID:Y/FUKaR+
>>74
ここは夏のあらしが吹き荒れてますよね。

避難所を設けたいのですが。

77 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 10:26:17.83 ID:3dTC5/rp
>>75
あなたは霊的にダイエットが必要ですね。

いつもイエス様を見つめていましょう。

78 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/23(木) 10:32:27.84 ID:Y/FUKaR+
やっぱり難しいかもしれないのでいいです。 

79 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 10:33:55.54 ID:lPY8eZMp
まちこさんは、霊的には低級霊格です。

悔い改めてカトリックに行きましょう

80 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 10:37:57.67 ID:3dTC5/rp
>>76
今、すべてがイエス様に集められています。
新約に書いてあることを、否定せず、実行することです。
イエス様は、働き人を探しています。
自分の考えに頼らず、神のことばに頼る人を待っています。

一つの御言葉さえもイエス・キリストなのです。
その御言葉に頼る人を待っています。

†主を信じる者は、誰も失望することがない。
ローマ10:11

81 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 10:40:33.84 ID:3dTC5/rp
>>80は、クリスチャンのみなさんに伝えています。

82 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 10:44:38.07 ID:3dTC5/rp
>>76
mixiでもかまいません。

83 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 10:58:33.52 ID:Y/FUKaR+
>>82
やっぱり、とりあえずここで・・。ミクシィはまたお願いします。

84 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 11:01:57.27 ID:3dTC5/rp
>>83
了解です。

85 :まちこ:2016/06/23(木) 11:10:22.12 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

86 :まちこ:2016/06/23(木) 11:11:04.18 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

87 :まちこ:2016/06/23(木) 11:11:28.08 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

88 :まちこ:2016/06/23(木) 11:12:13.05 ID:whhuBYBo
魔法で調伏されて10歳以上年上のオバサンの寺へ。
そしたら「これ着て責められて欲しい」と言われて、法衣というか、 お坊さんが着てるような
胸まである袈裟を着させられ、捻り数珠をさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫されてたら、オバサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、弟くん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…私は突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オバサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうに私に言った。
プレー再開。
耳とかをなめられつつ体中をさわさわと触られる 「お、弟くん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐められながらオレは答えた
「…米俵とか、、、倉ごといっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オバサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ミ、ミカドは?ミカドは、す、救えたの??」
クリ○リスをしごかれる 「ああ。でかいミカドが救えたよ。今年一番の法術だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと信貴山縁起というか、淡いショタ心とかが あったんだろうなあ。

89 :まちこ:2016/06/23(木) 11:12:41.55 ID:whhuBYBo
         ヽ、        /  思 い
  シ 俺 お   !        !   .い い
  ョ の. 前.   !       |   つ こ
  ン. ケ     |      !,  い と
  ベ. ツ     ノ      l′ た
  ン の     ゛!  ___ 丶
  し. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  ろ で   /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'

90 :まちこ:2016/06/23(木) 11:13:50.82 ID:whhuBYBo
もの寂しい場所として、この幻想郷に知られている。
僕はいつもそれが狙いだ。
捨てられている道具の、できるだけ汚れてない奴を10数個ほど、
こっそりさらって店に持ち帰る。
そして、深夜、僕一人の鑑定が始まる。
僕は物の名前がわかる程度の能力を駆使し、部屋中にかっさらってきた道具をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、道具を鑑定しまくる。
使い古された道具は、謎の臭いがムンムン強烈で、僕の知識欲を刺激する。
僕の頭で繰り広げられる考察は、もうすでに痛いと言われるほどフル回転している。
道具に手をかざす。臭ぇ。
なぜ作られたのか、誰が何のために作ったのか、どう使われたか、頭一杯に考えこむ。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 薀蓄野郎ワッショイ!と叫びながら、値札をつけていく。
見比べ、一番いろんな臭いがキツイやつを手に取ってしまう。
その女性用下着には、汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その下着を履いてた奴は、事あるごとに僕にモーションをかける、金髪でナイトキャップの、自称10代の、
スキマ妖怪だろうと、能力で特定して、手についた一番臭い部分を洗い流し、
火箸でつまみながら、スキマ妖怪臭ぇぜ!そんなイタズラしても無駄だぜ!と絶叫し、
焼却炉に火を起こす。
他の臭い下着も、放射性廃棄物のように頭や身体につかないようにし、
スキマ妖怪の下着をゴミ袋にぶち込みながら、ウオ!ウオッ!とえづきながら袋に入れる。
そろそろ限界だ。
僕はゴミ袋ごと焼却炉に入れ、スキマ妖怪の下着は、思いっきり炎上する。
どうだ!こんなセクハラして気持良いか!僕は最悪だぜ!と叫びながら燃やし続ける。
本当にスキマ妖怪に犯された気分で、ムチャクチャ気持ち悪い。
スキマ妖怪の下着は、焼却炉の炎でボロボロに炭化する。
スキマ妖怪、僕はあなたのもんにはならないぜ!
下着の始末が済んだあと、他の使える道具は、店頭に陳列する。
また次の日、無縁塚で道具を手に入れるまで、売れるのを待つ。
香霖堂にはそんな道具がいくつも売ってあるんだぜ。

91 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 11:21:44.44 ID:3dTC5/rp
>>83
偽まちこさんがカバーしていて、かえって、ここのほうが都合が良いようにみえます。

92 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 11:24:22.30 ID:Y/FUKaR+
>>91
そうですか・・。偽まちこさんにはまいりました。

93 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 11:27:45.92 ID:lPY8eZMp
変態

94 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 11:37:44.92 ID:3dTC5/rp
>>92
偽物まちこID:iLb/yfpJさんのレスは、読んでいないから楽です。

95 : ◆??? :2016/06/23(木) 11:39:39.29 ID:Y/FUKaR+
>>91
まちまりさんにちょっとお願いがあるんですよ。神に祈ってもらいたいことがありまして。
個人的なことで申し訳ないんですが、なやんでおりまして。

「わたくしは今、東京近辺に引っ越すべきなのでしょうか?それとも待った方がいいのでしょうか?」

このことに対する神の答えを知りたいのです。そのとき、霊感の表現が神からのものかどうか確かめてください。

その方法はご存じかと思います。

よろしくお願いします。

96 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/23(木) 11:45:57.74 ID:Y/FUKaR+
まあ、無理だったらいいです

97 :まちこ:2016/06/23(木) 12:15:03.94 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

98 :まちこ:2016/06/23(木) 12:16:10.53 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

99 :まちこ:2016/06/23(木) 12:16:28.15 ID:whhuBYBo
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

100 :まちこ:2016/06/23(木) 12:19:56.65 ID:whhuBYBo
真冬の真夜中、こっそり寺を出た。毎日の修行で私はストレスに胃が痛くなっちまってお経暗唱なんかじゃ発散できねぇとき、
真冬だろううが何だろうが博麗神社に向かう道の途中で私とミスティアの鳥獣伎楽舞台キメる。
ストレス溜まった妖怪ども、俺が今から女丸だしで猛々しくいききり勃ったボイス響かせまくっからよ、
耳かっぽじってしっかり聞きやがれよ!ステージ脇で潔く服を脱ぎ捨てパンクロックスタイルになると、
胸の高さほどのステージをよじ登る。神社の巫女に聞かせるために神社を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる女に酔いしれる。このステージの上が私達鳥獣伎楽の大声舞台だ。
ボイスぶちかますには最高だぜ!左右は獣道、後ろは衝立てだが前はだだっ広い野原が広ががり客の姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメるとギターを担当しているミスティアの演奏が始まる。
こんな真冬冬の真夜中、パンクロックスタイル一丁少女の大声かましてんだぜ?
しかも周りからは私の山彦臭っせぇ絶唱勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと私の女全開にしてぇんだよ。
たまらずミスティアからギターを奪って破壊し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。手を口にあてがうと猛々しく声を出す。
今私、女だぜ!テメェのでけぇボイスに酔いしれた山彦、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に女だぜ!
上腕に力こぶを作り、声帯に力を込めて山彦らしさを誇示する。たまんねぇ!大声やめらんねぇ!ずっと叫び狂いてぇ!
ストレス解消で女がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!寺のおもんねー修行の一日聞けよ!
掃除掃除読経読経掃除掃除アンド掃除!掃除ばっかしたくねぇ!!!」雄叫びあげると客も酔いしれ一緒に絶叫し
山彦冥利にメス汁がアソコを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたが大声ド根性だぜ!
気合い入れて更にヤツメウナギをばら撒く。オラオラ!妖怪ならよ、ストレス溜まったら即晴らすのが妖怪だぜ!
耐えるテメェになんか女感じないぜ!ケツ突き出し弾もをばら撒きケツ穴丸だしで叫ぶ。
立て膝から体を反らし片手つき寺の連中の悪口を叫ぶ。たまんねぇ!このままずっと女キメていてぇ!
再度大股開きで声帯に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

101 :まちこ:2016/06/23(木) 12:21:13.88 ID:whhuBYBo
私はガンガン掘りまくり、ガチスティックで後ろから弁々の雌穴を抉り込みながら奴の琵琶を扱いたりバチを摘んだりするから雌穴がヒクヒク反応して締めつけ快感だ。
「オオオオ! 姉貴ィ〜! タマンネースー!」
「よく締まるぜ!!もっと掘りまくってやる!」
こころの方も八橋を掘りまくってヨガらせていた。
「いいケツだぜ!」
「オオオオ! 効くウ〜!」

激しい雌交尾で、堂内に雌臭が充満していると、扉がすっと開いて渋い声がかかった「誰かしら?」
法衣を着た長身の巨乳のその女性は、この寺の住職の聖白蓮だった。こころの古い顔なじみだ。
「オウ、和尚、お堂をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! 構わんよ。盛り合を見て毘沙門天様も眼福でしょう」
和尚はしばらく私達の交尾を見ていたが
「私も、久しぶりに加えてもらおうか」
と、法衣を脱ぎ下着一つになった。ショーツは既に濡れている。ブラを解くとぴんと張った乳首が現われた。
「弁々! 和尚の股をしゃぶれ!」
弁々に命じた。弁々は私に掘られたまま四つん這いになり、和尚の股を銜えた。
「オウ、なかなかの舌使いだわ。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま交尾していたが
「飽きてくるから、ちょっと入れ替えましょう」
和尚は私に替わって弁々のケツを魔人経巻で掘り、弁々はこころと貝合わせし、私は八橋のケツを掘り始めた。
和尚は弁々のケツを褒めた。
「よく掘り込まれているが締まりも良いいい尻だわ。うちの弟子に欲しいくらいだ」
「お気に入りでしたら時々使わせに遣りますよ、こっちの八橋も。好きに掘ってやってください」
弁々たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
八橋も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達の交尾は時々態勢を入れ替えながら、明け方まで続いたのだった。

102 :まちこ:2016/06/23(木) 12:22:11.37 ID:whhuBYBo
先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、
2人で真っ裸になりちんぽを舐めあってからわしが持って来た、
いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、
けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのちんぽを舐めながら 
ああ^〜もう糞が出るう〜〜と言うまもなく、わしの顔にどば〜っと糞が流れこんできた、
それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら
体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから
糞まみれのちんぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。
わしは163*90*53、おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
岡山県の北部や。まあ〜岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。

103 :まちこ:2016/06/23(木) 12:23:11.99 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

104 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 12:24:13.21 ID:whhuBYBo
魔法少女たちの百年祭といえば、六尺褌一丁の少女達が、紅魔館の中でぶつかり合う、
勇壮な祭として、全国各地に知られている。
祭のあと、少女達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雌の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雌野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雌臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番胸が小さかった、ショートカットで銀髪の、紅魔館の、
メイド長野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
メイド長野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、メイド長野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にメイド長野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
メイド長野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
メイド長野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

105 :まちこ:2016/06/23(木) 12:24:57.07 ID:whhuBYBo
魔法少女たちの百年祭といえば、六尺褌一丁の少女達が、紅魔館の中でぶつかり合う、
勇壮な祭として、全国各地に知られている。
祭のあと、少女達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雌の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雌野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雌臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番胸が小さかった、ショートカットで銀髪の、紅魔館の、
メイド長野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
メイド長野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、メイド長野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にメイド長野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
メイド長野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
メイド長野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

106 :まちこ:2016/06/23(木) 12:25:49.11 ID:whhuBYBo
永遠の17歳信貴山真言宗長髪金紫髪胸有り、不邪淫戒糞食らえ完全貫通済み
複数の妖怪と共同生活。ほとんど夜11時は修行、防音がいいんで
堂々と大声で般若心経連呼。仏堂で素っ裸で正座。女らしく堂々と
「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時」
ノッテくると
「無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 おりゃ! 無色声香味触法 無眼界」
「心無?礙 無?礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想」

顔をのけぞらして口から唾を飛ばし、鮮やかなピンクの乳首をビンビンにして細い指が
これでもかと木魚をしごきあげる。

戸を少し開けていつも信者が覗けるようにしている。いつもは気がねするが、男汁が
溜まってるときは興奮して顔真っ赤にして部屋に入ってきて私の読経を目前で鑑賞。
パジャマもパンツも脱いでビンビンのチンポを見せつけるように御本尊の前に座る。
色バカかもしれんが中々のチンポだと思う。小さい時からの私の指導の成果だ。
私は座っている信者の目前に近づいて、大きく股を開き中腰で読経を続ける。

「是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪」

信者も口をぱくぱくして、ぜーむとーどしゅーとうめきだす。下っ腹の奥で白いマグマが
動き始めたらキメに入る。

「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経」

すばやくタオルで射精を受け止め、タオルを信者の顔の前で広げる。
手も触れないのに大きく弧を描いて信者の男汁が中に舞った。

107 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 12:49:24.72 ID:3dTC5/rp
>>95
もう少ししたらレスできますので、待っていてください。

108 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 13:00:15.20 ID:Y/FUKaR+
>>107
待っております。

109 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 13:06:30.16 ID:3dTC5/rp
>>95
このスレを使いやすくするためのコツです。

写の状態にスレに入って、偽のまちこID:iLb/yfpJをスキップして行くと、
他の人のレスがすぐに見つかり、楽に簡単に読めます。
しかも、偽まちこID:iLb/yfpJのレスが目につかなくなります。

110 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 13:27:01.32 ID:3dTC5/rp
>>95
そのことをそのまま神様にお伝えして、神様の御心がなされますように、と神様にお願いしてください。

あなたがしなければいけないことは、後は、神様に任せて平安にいることです。
神様は、あなたのことをすべてご存知ですから、あなたは、あなたの信仰を神に見せることです。

最初は忍耐が必要です。
この忍耐をふるに活かせることによって、あなたの肉の考えが死に、霊であるキリストが復活し、上手く事を運ばせるでしょう。

コロサイ4:6をお読みください。

111 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 13:29:38.75 ID:Y/FUKaR+
>>110

答えてくださりありがとうございました。感謝です☆彡

112 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 13:37:35.56 ID:3dTC5/rp
>>111
私も祈らせていただきます。

113 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 13:44:31.45 ID:DFvQjPXI
>>112
十字架蛇乙

114 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 13:52:15.00 ID:3dTC5/rp
>>113
サタンにだまされないようにしてください。

イエス・キリストが私たちの身代わりにならなければ、私たちは神の子となれなかったのです。

サタンは、このことを邪魔して、私たちを神の子とさせないようにしています。
サタンの罠に嵌まりませんように。

115 :まちこ:2016/06/23(木) 14:19:11.40 ID:whhuBYBo
「犯され過ぎて心身ともにズタズタになって脱走した。それが真実だったのね」
物珍しそうに鈴仙の尻の穴を見ていた女は、やおら脱ぎ出しギンギンになった鉄砲玉を鈴仙に見せ付けるようにしごきだした。
「これ、突っ込んだらどうなるのかなぁ?座薬の代わりになるのかな」
思ってもいなかった提案に鈴仙は恐怖した。
「く、貴様等月人は私の人生を何処まで弄ぶんだ?」
必死の抵抗も虚しく月人の力に圧倒されて弾を突き立てられる。
「ああ、やっぱり月夜見も絡んでたか。それにしてもスゴイ、腹ん中掻き回すの楽しいな。」
鈴仙のクリを逆手でしごきながら尻穴を楽しむ。
苦痛と快感の両方を与えられながらその身体を恨めしく思う。
やおら尻穴から出血が始まった。そういう事を想定されたものではないので当然の結果だった。
「お師匠様、もう勘弁してください。」
可愛いイメージの女の弱々しい懇願に興奮は最高潮となった。
「仕方ないわねそろそろ私の薬をくれてやるわよ。そう私の媚薬をね」
咄嗟に尻を引いて抜こうとしたが腰をおさえられ大量の媚薬を注がれる。
あまりの快感にくの字に身体を曲げながら耐えながら永琳の言葉が聞こえてきた。
「次は豊姫に依姫も呼ぶわよ。皆で楽しみましょう」

116 :まちこ:2016/06/23(木) 14:20:18.65 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

117 :まちこ:2016/06/23(木) 14:21:21.10 ID:whhuBYBo
この前、命蓮寺で修行していたとき寺の境内で掃き掃除していたら頭に角を二本生やした女がこっちをチラチラ見てきた。
(ちなみに神社への用事があるとかで、白蓮様は出かけてました。)
ちょっと怖いからあんまり気にしないようにしてたんだけど、ジリジリと相手はこっちに近寄ってきた。
あんまり穏やかそうじゃないからその人をかわして寺の奥に逃げるように入りました。

寺の中で他の方を探してたら、後ろからさっきの角を生やした女が付いて回ってきました。
マジでイヤだなと思い、振り返ってその二本角をさけて戻ろうとしたら、いきなりガッと肩を鷲掴み。
さすがに痛くて「さわらないで!」と言い、そいつの手を払いのけたんですが、それにキレたのか、二本角は「チッ」と舌打ちをして、私の腹を一発殴ってきました。
一瞬息が止まり、腹を抱えてうずくまった私を無理矢理近くの厠に連れ込み、二本角は私の衣服を破いてあそこをまさぐり始めました。
当然、気持ち悪かったんであそこは反応しません。
「やめて!」と抵抗して、二本角を突飛ばし、箒を掴んで厠から出ようとしたら、そいつに肩を掴まれ
「後悔するよ」
と言われた後、腹に膝蹴りを3、4発入れられました。
痛くてあまり覚えてませんが、そのあとはされるがままになって、酒を飲まされ、何回も吐かされてしまいました。

一応、泥酔してしまった=気持ち良くなってしまったんで、妙な罪悪感が残り、そいつに最後、顔を踏まれて
「黙って挨拶に来ればいいんだよ、ガキが」
と言われても何も言い返せず、その日は呆然としていました。

命蓮寺での体験談です

118 :サロメ トリップ忘れた:2016/06/23(木) 15:04:49.98 ID:aE6Ub8zX
>>114

おひさ
元気してる?^^

119 :まちこ:2016/06/23(木) 15:04:58.29 ID:whhuBYBo
蓮子と一緒に行った心霊スポットが系ビアン達の発展場だったんです。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。
私びっくりしちゃって蓮子の顔を見たら、蓮子、ニヤニヤしてました。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。
見たら、蓮子のパンツがぐっしょり濡れていてまた驚きました。
「メリーも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理服をひん剥かれたら
他のお姉様達に拍手されました。恥ずかしかったです。
緊張気味に端っこで座っていたら、どうもお姉様達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでる。しかもディルドがビンビン。何するのかなって思ったら、先頭のお姉様の「オッス!」の掛け声で
一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか蓮子も繋がってました。
「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のようなお姉様達の咆哮。
「メリー!あなたも!」蓮子の声と同時に隣にいたお姉様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
私も連結しました。最後尾のお姉様のマムコの締まりが固くて固くてディルドが折れるんじゃないかと思いました。
束の間、私も後ろから超太いジャイアントウナギぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの女機関車。楽しかったです。
また蓮子と一緒に行こうと思います。

120 :まちこ:2016/06/23(木) 15:05:19.29 ID:whhuBYBo
生意気な正邪をシめてやるッ!
八雲紫が見守る中、制裁は行われた。
既に正邪の口には神奈子のオンバシラがねじ込まれている。
「えーりん、媚薬コマしたれ」
幽々子がいうと、永琳は往診カバンから注射器を取り出した。
ゆうに16Gはあろうかという極太な針に、正邪はぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、正邪1にとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜
正邪の季節感ガン無視の半袖衣装から除く肌は痛い程にさぶいぼが立っていた。
その「さぶいぼ肌」の皮に白蓮がアルコールでちゅるんと器用に消毒する。
白蓮の手中にアルコールのひんやり感が広がる。
そして、永琳の16G注射器が正邪の静脈にねじり込まれていく…
五人総年齢測定不能のド迫力の6Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
悦楽は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。

121 :まちこ:2016/06/23(木) 15:05:48.25 ID:whhuBYBo
このまえ、スゲーきつい検査したんで報告するっす。俺は職業神主で飲酒週8やって、骨と皮だけ。
アル中で中島らもルートくっきりのヤラシー雰囲気してるっていわれる。その日はすげー肝臓がうずいて我慢できなくて、近所の病院へ行った。
酒を飲めない状態できたんで、トイレでビールイッキをきめる。院内は結構混んでたんだけど、受付に番号を呼ばれるまで待合室で待つことにした。
頭ん中がじわーって熱くなってきてだんだんキマリはじめたとき、医者系のカッコ頭よさそう奴が俺を呼びにきた。
俺はてっきり、今日はもう帰っていいよって言われるのかなって思ったんだけど顔見たら、マジになってる。嫌々連れられて個室へ。
「すげー酒飲んでますね。超ヤバそうなんで生検させてもらっていいっすか?」
うなずいて腹にガス送るコンプレッサー見てみたら超コエーー!嫁に叱られる恐怖はかるくこえてたかな。俺も夢中になって検査されるんだけど、腹の上エコーでべとべと。
ようやく奴が「やらしー肝臓っすね。ヒクヒクしてるっすよ。」って言いながら内視鏡を持ち出してきた。
俺はもう早く肝臓を見せてほしくて奴の検査をせがんだ。
「ヴォースゲー!」
奴の生内視鏡飛んできたんだけど、そいつ若いからなりふり構わず針振ってくるんだよね。
30分くらいガンガンに検査されて、俺も気が狂うかと思うほど。
そしたら奴が個室のドアを開けて「奥さんにも見せ付けてやろうぜ」って言う。
検査のあと結果がわかるまで入院してたら、程なくしてよく見慣れた顔の嫁っぽい奴が入ってきた。
「すげーやらしい検査してんじゃん。俺嫁だから3人で見ようぜ!」
俺もビビりながら俺の肝臓写真見てみたらこいつがきれいのなんの。超きれい。
そうこうしてたら、嫁の奴が俺の肝臓見て「異常ないっぽいけど禁酒しようぜ」って言う。
冷蔵庫の俺のビールが嫁の独断で全部捨てられたって聞いた瞬間すげーやばいくらい絶望感じた。
アルコール切れ効果ガンガンに効いて「うー!うー!」

122 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 15:16:24.97 ID:3dTC5/rp
>>118
お久しぶりです。

私は元気です。
あなたもお元気でしたか?

123 :サロメ トリップ忘れた:2016/06/23(木) 15:18:27.89 ID:aE6Ub8zX
>>122
おかげさまで^^
荒らしにめげずマイペースでね
じゃw

124 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 15:22:17.10 ID:3dTC5/rp
>>123
ありがとう。

私は頑張ってるよ。
あなたもね。

125 :まちこ:2016/06/23(木) 15:25:21.62 ID:whhuBYBo
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

126 :まちこ:2016/06/23(木) 15:25:54.00 ID:whhuBYBo
本気でレイプする。
普段ならウケの尻に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワタシの傘を打ち込む。
ワタシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてあげるけど。
六尺を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのよ。
暴れるヤツにはマスパを打ち込み黙らせる。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレイプなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないけれど、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワタシのお気に入りね。
ウケが一緒にいるときは、見せつけながらタチを犯す。
この快感といったらないわ。
声を出せないように痛めつけて黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないけど、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのでしょう。
大抵のウケは涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レイプされる男は、痛みを堪え、女に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
バリタチの男が、ガチガチにいきり勃った傘を処女のケツに突っ込まれ、腰を振らされるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないでしょう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為。
ただ、訴える人間があっての犯罪だけどね。
ガチホモがレイプされても訴える可能性は極めて低い。
その上、ガチホモが女にレイプされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるかしら。
“昨夜、女にケツを犯されました。”
“タチが昨夜、レイプされました。”

127 :まちこ:2016/06/23(木) 15:26:23.37 ID:whhuBYBo
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

128 :まちこ:2016/06/23(木) 15:26:49.05 ID:whhuBYBo
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

129 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 19:52:17.03 ID:3dTC5/rp
旧約の役割は、生まれながらの人のさまざまな衝動をコントロールするためのものでした。

新約のもとで、イエス様が私たちに新しい命令をお与えになったのは、私たちが再創造されている自分の霊あるいは心によって導かれるべき新しい被造物であるからです。
この新生を通して、私たちの霊は神によって再創造されているのです。
第二コリント517、エペソ4:24

私たちは自分の霊を通して神に導かれることが可能なのです。
なぜなら、その霊こそ、神の愛がとどまっている場所だからです。

※正義(せいぎ)
正しく、公平なこと。
聖書の預言者のほとんどは、神は正しいお方で、御自身の民が公義を行うことを望まれることを強調している。
預言者によって与えられた警告の多くは、指導者や民が、他者を、ことに貧しい人々をごまかして、不正の罪を犯したためのものだった。

130 :まちこ:2016/06/23(木) 20:26:21.23 ID:whhuBYBo
「いらっしゃいませ〜♪」
高い声が響いた店内は、店主の歌声しか聞こえないほど静かで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
カウンターに並んだ椅子に座っている全ての先客が、
やはりその筋の妖怪客ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ〜♪」
案内された俺はその独特な店内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来のガラの悪い見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
10代半ば程の、赤みがかかった髪のショートヘアー、クリンとした可愛い目つきの店主に
「何にしますか〜♪」と聞かれた俺は、
無愛想に、「蒲焼きとポン酒ちょうだい。」と注文を入れました。

「お客さん、うちの店初めてですよねェ。」「あぁ。」
「口コミで来たんですか?」「そうや、美味いぞ言われてな。」
「ありがとう〜♪それじゃ一杯分サービスしてあげますねェ。」「おう、すまねえ…。」
俺は、自分が一見さんにも関わらず丁寧に扱ってくれたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、妖怪の方ばかりの店内で、
店主が、職人的技術でもって丁寧に蒲焼きの行程を進めていると
ヤツメウナギが徐々に、美味しそうな姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は興奮を覚えていました。
程よく熱せられた網の上で、切り身が炭火に思い切り炙られると、
もう後戻りができないという状況に、感じてしまっていました。
そして、変にクセになりそうな匂いを放つタレがたっぷり染み込み、色付けされた切り身を、
細い串で丁寧にこんがりと焼かれていくころには
座った目をなんとか保ちながらも、内心は完全にブッとんでしまっていました。

131 :まちこ:2016/06/23(木) 20:26:44.61 ID:whhuBYBo
串を返すたびにするジュッとタレが炭火に落ちる音と匂い、
その度に確実に、体に刻み覚え込まされて行く、味わったこともないような激しい興奮、
網には、淡々と作業を進める店主の手により、着実に、究極の一品の如く変化させられていくヤツメウナギの姿。
気づけば痛いくらいに食欲が襲い、ヨダレは際限なくだらだらとこぼれ
胃の中はグーグーなってしまっていました。

その後の飲みでは、
当たり前のように有無を言わさず
右と左の両端の客から、ゴポッ、ゴポッと音を立てながら容赦なくおごりの酒をしっかり注ぎ込まれ、
合間には、ヤツメウナギ独特の臭みがある味をたっぷりと味わい、酒にマッチしていました。
屋台の中で食って飲んで飲まされた俺の姿は、
ヘロヘロになりつつも店主や客に額に派手に酒の上でトークかました、
数時間前とは全くの別人にされてしまっていました。
店主からカウンター越しに「お客さァん。私のライブ、見に来てくださいねぇ。」と静かに高い声でニヤリと言われると、
俺の胃袋は限界寸前になってしまい、
”こんなことを言って実は吐きそうになっている俺を、ここにいる妖怪達とこの店主に介抱されたい”
と考えるまでになってしまっていました。
なんとか吐き気を隠して店を出た後、
そのまましばらく里を目指して歩き、千鳥足で視線がぐるぐる回っていくのを感じていると
吐き気は一層増していきました。
そして、近くにある妖怪御用達というお寺に着き、

132 :まちこ:2016/06/23(木) 20:27:06.28 ID:whhuBYBo
昨日いつもの庭師の従者(50歳)と先日メールくれた汚れ好きの騒霊のねえちゃん
(15歳)とわたし(17歳)の3人で月の都にある城の宝物庫の中で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでその辺の酒とつまみを盗んでから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でまんこ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、穢れが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
庭師の従者にけつの穴をなめさせながら、姉ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に姉ちゃんがわたしの口に穢れをドバーっと出して来た。
それと同時に従者もわたしも穢れを出したんや。もう顔中、穢れまみれや、
3人で出した穢れを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
穢れまみれのまんこを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
庭師の従者のけつの穴にわたしの楼観剣を突うずるっ込んでやると
けつの穴が穢れと小便でずるずるして気持ちが良い。
ねえちゃんも従者の口に白楼剣突っ込んで腰をつかって居る。
穢れみれの従者の半霊を掻きながら、思い切り弾幕したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに従者と姉ちゃんの穢れまんこを舐めあい、
穢れを塗りあい、二回も女汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で穢れまみれになると最高やで。こんな、変態亡霊と穢れあそびしないか。
ああ〜〜早く穢れまみれになろうぜ。
月の都であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

133 :まちこ:2016/06/23(木) 20:28:29.41 ID:whhuBYBo
俺は昔ながらの癖のあるヤツメウナギに強く興奮するものです。
タレをたっぷりつけた酒にぴったり合う王道の蒲焼きや、
新鮮採れたて素材を使った刺身・油でじっくり揚げた唐揚げ、
日干しにしてカチカチになるまで固くし味を濃縮した、干物なんかにひどく興奮します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある屋台に行ったことから、そういう食癖を身につけてしまいました。

人間の里郊外にはあまり何もないため、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる妖怪がどこからともなくたくさん集まってくるような場所です。
そこには、永夜異変後から「ヤツメウナギ」を提供している怪しげな屋台が、
宵の口になるとうろうろし始めました。
木で作られた、典型的なリヤカー式の造り、
掲げられているのは、店主が組んでいるバンドの写真と、提灯に「八目鰻」とのみ書いてある店で、
昔から酒が好きだった自分にとって、
その店の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、里の居酒屋で酒ばっか飲んでいたのですが、
ある日その屋台から、酔って上機嫌になった巫女と魔法使いが出てくるのを見かけた瞬間、
「あの屋台で、俺も一度ヤツメウナギ食ってみたい。」という思いが強く生まれ、
しばらく酒を控えていました。

月末近くにはようやく給金が手に入り、
俺は期待と緊張に包まれながらその店に向かいました。

134 :まちこ:2016/06/23(木) 20:29:12.23 ID:whhuBYBo
(^^)v

135 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 21:19:51.84 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん、こんばんは。
♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/

136 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 21:23:29.33 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん、お元気ですか?o(^o^)o

137 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 21:25:06.50 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん、暗くなってはだめですよ。
明るく、明るくね。
♪ヽ(´▽`)/

138 :まちこ:2016/06/23(木) 21:56:50.49 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \

139 :まちこ:2016/06/23(木) 21:57:31.83 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

140 :まちこ:2016/06/23(木) 21:57:59.55 ID:whhuBYBo
昨日いつもの庭師の従者(50歳)と先日メールくれた汚れ好きの騒霊のねえちゃん
(15歳)とわたし(17歳)の3人で月の都にある城の宝物庫の中で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでその辺の酒とつまみを盗んでから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でまんこ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、穢れが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
庭師の従者にけつの穴をなめさせながら、姉ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に姉ちゃんがわたしの口に穢れをドバーっと出して来た。
それと同時に従者もわたしも穢れを出したんや。もう顔中、穢れまみれや、
3人で出した穢れを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
穢れまみれのまんこを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
庭師の従者のけつの穴にわたしの楼観剣を突うずるっ込んでやると
けつの穴が穢れと小便でずるずるして気持ちが良い。
ねえちゃんも従者の口に白楼剣突っ込んで腰をつかって居る。
穢れみれの従者の半霊を掻きながら、思い切り弾幕したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに従者と姉ちゃんの穢れまんこを舐めあい、
穢れを塗りあい、二回も女汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で穢れまみれになると最高やで。こんな、変態亡霊と穢れあそびしないか。
ああ〜〜早く穢れまみれになろうぜ。
月の都であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

141 :まちこ:2016/06/23(木) 21:58:20.76 ID:whhuBYBo
串を返すたびにするジュッとタレが炭火に落ちる音と匂い、
その度に確実に、体に刻み覚え込まされて行く、味わったこともないような激しい興奮、
網には、淡々と作業を進める店主の手により、着実に、究極の一品の如く変化させられていくヤツメウナギの姿。
気づけば痛いくらいに食欲が襲い、ヨダレは際限なくだらだらとこぼれ
胃の中はグーグーなってしまっていました。

その後の飲みでは、
当たり前のように有無を言わさず
右と左の両端の客から、ゴポッ、ゴポッと音を立てながら容赦なくおごりの酒をしっかり注ぎ込まれ、
合間には、ヤツメウナギ独特の臭みがある味をたっぷりと味わい、酒にマッチしていました。
屋台の中で食って飲んで飲まされた俺の姿は、
ヘロヘロになりつつも店主や客に額に派手に酒の上でトークかました、
数時間前とは全くの別人にされてしまっていました。
店主からカウンター越しに「お客さァん。私のライブ、見に来てくださいねぇ。」と静かに高い声でニヤリと言われると、
俺の胃袋は限界寸前になってしまい、
”こんなことを言って実は吐きそうになっている俺を、ここにいる妖怪達とこの店主に介抱されたい”
と考えるまでになってしまっていました。
なんとか吐き気を隠して店を出た後、
そのまましばらく里を目指して歩き、千鳥足で視線がぐるぐる回っていくのを感じていると
吐き気は一層増していきました。
そして、近くにある妖怪御用達というお寺に着き、
周りに誰もいないのを確認しながら壁にゲロを吐き、すっきりして帰路につきました。

142 :まちこ:2016/06/23(木) 21:58:40.97 ID:whhuBYBo
「いらっしゃいませ〜♪」
高い声が響いた店内は、店主の歌声しか聞こえないほど静かで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
カウンターに並んだ椅子に座っている全ての先客が、
やはりその筋の妖怪客ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ〜♪」
案内された俺はその独特な店内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来のガラの悪い見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
10代半ば程の、赤みがかかった髪のショートヘアー、クリンとした可愛い目つきの店主に
「何にしますか〜♪」と聞かれた俺は、
無愛想に、「蒲焼きとポン酒ちょうだい。」と注文を入れました。

「お客さん、うちの店初めてですよねェ。」「あぁ。」
「口コミで来たんですか?」「そうや、美味いぞ言われてな。」
「ありがとう〜♪それじゃ一杯分サービスしてあげますねェ。」「おう、すまねえ…。」
俺は、自分が一見さんにも関わらず丁寧に扱ってくれたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、妖怪の方ばかりの店内で、
店主が、職人的技術でもって丁寧に蒲焼きの行程を進めていると
ヤツメウナギが徐々に、美味しそうな姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は興奮を覚えていました。
程よく熱せられた網の上で、切り身が炭火に思い切り炙られると、
もう後戻りができないという状況に、感じてしまっていました。
そして、変にクセになりそうな匂いを放つタレがたっぷり染み込み、色付けされた切り身を、
細い串で丁寧にこんがりと焼かれていくころには
座った目をなんとか保ちながらも、内心は完全にブッとんでしまっていました。

143 :まちこ:2016/06/23(木) 21:59:10.31 ID:whhuBYBo
       ,、r‐''''''''''''''''ー 、
      ,r'         `' 、
     /             ヽ
.    / ,             ヽ
   ,,'  ;      __    ・ _,. 、
   l.  :;;;i     'ヾミミヽ rz彡‐`..|   <ああ^〜
   l:,;'"`'、,   、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ〈     
.   ';i l :::i;;,, ::' "`ー 'ノ  !、`ー '''"゙,    
    l;゙、',.::l;;;i   . ,イ   'ヽ    l,   
    l;;;;`‐;;;;;ヽ   ´...:^ー^:':...   ゚l;;;,, 
. ,、rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ,r ζ竺=‐、,ヽ, !;;;;:'
'.:.:.l ll ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,rニン" `二´丶`ノ;;;;;`-、   
:.:.:.| l.l  '';;;;;;;;;;;;;;'         ,イ l'''  l `
:.:.:.:| ','、  '''''''''   , ‐---,ェr'".l.|  |  |
:.:.:.:|  ゙、゙、       `''''''''"",ノ l l  .|  |
:.:.:.:.|  ヽヽ     `'---‐'" .//  !

144 :まちこ:2016/06/23(木) 21:59:48.54 ID:whhuBYBo
は昔ながらの癖のあるヤツメウナギに強く興奮するものです。
タレをたっぷりつけた酒にぴったり合う王道の蒲焼きや、
新鮮採れたて素材を使った刺身・油でじっくり揚げた唐揚げ、
日干しにしてカチカチになるまで固くし味を濃縮した、干物なんかにひどく興奮します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある屋台に行ったことから、そういう食癖を身につけてしまいました。

人間の里郊外にはあまり何もないため、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる妖怪がどこからともなくたくさん集まってくるような場所です。
そこには、永夜異変後から「ヤツメウナギ」を提供している怪しげな屋台が、
宵の口になるとうろうろし始めました。
木で作られた、典型的なリヤカー式の造り、
掲げられているのは、店主が組んでいるバンドの写真と、提灯に「八目鰻」とのみ書いてある店で、
昔から酒が好きだった自分にとって、
その店の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、里の居酒屋で酒ばっか飲んでいたのですが、
ある日その屋台から、酔って上機嫌になった巫女と魔法使いが出てくるのを見かけた瞬間、
「あの屋台で、俺も一度ヤツメウナギ食ってみたい。」という思いが強く生まれ、
しばらく酒を控えていました。

月末近くにはようやく給金が手に入り、
俺は期待と緊張に包まれながらその店に向かいました。

145 :まちこ:2016/06/23(木) 22:00:17.61 ID:whhuBYBo
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

146 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 22:05:09.21 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん、明るく行こうね。

\(^_^)(^_^)/

147 :まちこ:2016/06/23(木) 22:05:57.44 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \

148 :まちこ:2016/06/23(木) 22:06:34.74 ID:whhuBYBo
次の休日、香霖堂に行って、子供服一揃い買った。
Sサイズの和服、子供用シャツ、ふんどし、地下足袋、袴、 全て香霖堂で揃えた。
それだけでは新品で面白くないので、深夜その格好のまま竹林に行って、
土の上を、転げ回ったり、這いずり回ったりして、衣装を泥まみれに汚した。
お漏らしで黄ばみもこしらえた。
これで、自分も外で遊んで薄汚れたショタっ子になり切り、部屋にブルーシートを敷いて、
仕舞っておいたあのブリーフ等を取り出し、オナニーの開始だ。
まず地下足袋から嗅ぐ。可愛らしい足の柑橘系のような臭いが堪らない。
次は、シャツだ。汗臭く、しかも強烈な乳臭が混ざって、もう堪らない。
股間が濡れてきたので、ふんどしに手を差し入れゆっくりしごく。
子供用シャツは乳臭く、より男の子気分を高める。
そして、いよいよブリーフを嗅ぐ。臭い、臭い。
強烈なアンモニア臭と汗臭、かすかに我慢汁の臭いが、ムワッと来て、
もうマンコはガバガバになり、私も愛液がドロドロ湧き出る。
僕ちゃん、可愛いわ、と叫びながらチンポをしごき続ける。
シャツとブリーフを、交互に嗅ぎながら、よりいっそう激しくマンコをしごく。
もう限界だ。僕ちゃん、堪んないわ、この野郎!と絶叫して絶頂する。
最高に気持良い。ショタオナニーは病みつきになりそうよ!

149 :まちこ:2016/06/23(木) 22:08:15.90 ID:whhuBYBo
幻想郷中を放浪したが、ようやくたどり着いたのが八雲氏の下宿だった。
幻想郷管理者の八雲氏は自称10代の精力的なスキマ少女で妖怪の山近くのマヨヒガを下宿にしていた。
八雲氏は「私も貧乏だったからあなたに同情するわよ、部屋代は気にせず出世払いで結構よ」と云うから私は大感激だった。
幻想郷には他にも外部からの移住者が入っていて、いづれも自称少女でガッチリ型の方が神奈子、華奢なインテリタイプが永琳といった。
まもなく八雲氏は下宿で激励会を開き、久しぶりの酒や御馳走に加え八雲氏や神奈子達のY談に私の股間は熱くなった。
察した八雲氏はにじり寄って私の股倉を撫で始めた。「満腹したかしら、ここも溜まって来たんでしょう、出さんと体に悪いワ」
中二病の私は遊ぶ友達もなく欲求不満だったから女っ気もなかったのに興奮してくる。
酔いが回ってどうでもいゝ気になり、私はいつの間にかズボンを脱いで八雲氏の愛撫に身をまかせていた。
「あなたの万ズリは廊下から覗かせてもらったワ、どうだ、私の方が良かろう」
と云う通り八雲氏の愛撫は巧みで尺八までして責めてくるから極楽気分になり、
いやーと声を上げた私の口には神奈子のオンバシラが突っ込まれ、神様のとんでもない逸品の感触に目を白黒していると、
永琳が私を背後から抱き起こしアワビにバイブを突入してきた。痛みも一瞬でたちまち鋭い快感が背筋を走る。
私はメロメロになって朝まで3人に上下を犯され続け、
美少女の神奈子と八雲氏はアナルもOKだったからケツの味も同時に覚えたのだ。
女を知った私は彼女等とのプレイに参加するようになったが、私の首飛ばし分裂プレイで永琳が夢中になり神奈子が嫉妬する程だった。
やがて私達は羞恥プレイに凝るようになり、深夜の路上や博麗神社でもプレイした。
路上では、パンツ一丁の私が亀甲縛り後ろ手で股間を盛り上げ乍ら里内を引き回され、
博麗神社でヤり合う所を巫女が見つけて私達を社務所に連行したが、彼女もSMマニアだったので社務所が格好のプレイ室になったものだ。

150 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 22:08:25.99 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん

抱抱抱抱抱

151 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 22:18:05.30 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん
ヤッホー♪(^^)vv(*'-^*)~ミ☆

152 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 22:20:58.83 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん

(v^ー°)健康に生きよう♪

153 :まちこ:2016/06/23(木) 22:38:35.16 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \

154 :まちこ:2016/06/23(木) 22:39:06.58 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

155 :まちこ:2016/06/23(木) 22:39:27.38 ID:whhuBYBo
正月、付喪神参りに行ったときのことを書くぜ。

夕刻、弁々と八橋を伴って寺に行くと参道は既に人妖で満ちていた。
私は白のスカート、弁々と八橋は冬でも生足だった。
「オッ! 今年は若えの二人かッ!」一人の女から声がかかった。去年も会った秦こころだった。今年も無表情だった。
「オウ!、秦の字、今年も来てたか、弁々と八橋だ、今日も使わせてやるぞ!」
弁々と八橋は「ゥ押忍!」と挨拶し、こころは無表情二人のケツをはたいた。

本堂に参拝したあと
「仏堂に行こうぜ! この境内の奥だが、参道は人混みがいる。お墓を登っていくぞ。ちょっとキツイがお前らも修業と思え!」
「押忍!」
私達は脇道にそれると墓地をゆっくり進んでいったいった。私とこころはやがてすいすいと進んでいくが、弁々と八橋は唐傘お化けに襲撃された。
「しっかりせい!」弁々と八橋の生足を見下ろしながら叱咤した。
私達が墓地を進み終っても、八橋と弁々は遅れてハアハア言い乍らやってきた。
「妖怪なのにだらしねえぞ! すぐケツに始原のビートを注入してやる! 覚悟しとけ!」
「ウス!」

156 :まちこ:2016/06/23(木) 22:39:55.03 ID:whhuBYBo
魔力は確実にでかくなり、弾幕術も以前よりはるかに強くなり、乳首は常に立ちっぱなし、胸も薬のせいか数ミリづつだが大きくなり、
それ以上に形状が変化していった。異常なほど血管が浮き出て胸の膨らみが以前よりも大きくなってきた。この時点で私の胸の柔らかさ(かなりデカパイだが)
を超えていた。大きさはまだ私のが上だったが。

改造二ヶ月目ぐらいにかなり小さめのタンクトップを買ってやった。
「魔梨沙!今後一ヶ月間、外出時は必ずこのタンクトップを着な!アウターは着てもいいがこのタンクトップは絶対に洗うな!
いいなっ!分かったかクソ人間!」
魔梨沙は命令に従いそれから一ヶ月そのタンクを着続けた。
最初からかなり小さめで加えて胸の発達し乳首を肥大化された魔梨沙が着ればタンクトップは破れるくらいぴちぴちだったが、
これは魔梨沙自身が自分の乳を常に人に見せつけることに快感を覚えさせるためだ。
一ヶ月後には魔梨沙の乳臭さと体臭を放つ強烈なタンクが出来上がった。より魔梨沙を追いつめるためその雌臭タンクを着せたまま人里の祭りに一緒に行かせたりした。
上半身はタンク一枚、下はノードロワのダメージジーンズ。顔はキレイなくせにすげぇ胸と半端ない雌臭を放つ身体に、周囲の人もかなり引いているのが分かった。
魔梨沙は自分自身の胸以外にも体やマムコの臭いにも興味を持ち始めたようだったので、クソや小便の管理も行うことにした。
クソをしたら必ず報告しそれをカメラで撮らせて送らせた。一日の最後にはクソをした回数、小便をした回数、トレーニング内容の報告をさせるようにした。
会った時にはその場に皿を用意しそこにデカいクソをさせたりもした。
「可愛い人間女のクソはマジクセエなッ!そんなキレイな顔してこんな汚ねぇクソするんだもんね!?しかもこんなに大量のクソ出しやがって!」
「私の雌ウンコまじくせえ!!豊胸!豊胸!ウンコ!ウンコ!」出した魔梨沙の特大のクソをそのまま魔梨沙のケツにもうぶち込み、もう一度クソをさせる。

157 :まちこ:2016/06/23(木) 22:40:16.00 ID:whhuBYBo
このころには魔梨沙はもう完全に狂い始めていて、恥ずかしさや人間としてのプライドも一切感じさせないようになってた。
肉体の改造もかなり進み、乳首も胸も魔力も私らが知り会った当初、理想としていたモノに近づいていた。
まさに巨大な胸と乳首の付いた特大のクソをするただの肉の塊になりつつあった。
私らの関係もただの師匠と弟子なんてもんじゃなく、完全に主人と奴隷と化していたと思う。いや、それ以上のものだったかもしれない。
魔梨沙の魔力、肉体は私と魔梨沙の体、二人で作りあげた最高の欲望まみれの肉体、最高の作品、そう思えるようになった。
そんな関係が1年以上続いたが靈夢に調伏されてしまい頻繁には会えないようにされてしまった。
私も自機化なんかで時間的に余裕がなくなり会うことはもちろんメールもする機会も少なくなっていった。
そして私らは魔梨沙の体を最強の肉体にするっていう狂った欲望まみれの世界から、いつしか現実に引き戻されていった。
私は自機を卒業し、まったく連絡を取らなくなったころ、魔梨沙から電話が掛かってきた。近々同じ魔法使いと結婚するという内容だった…。
私はその時初めて魔梨沙がレズだったことを知った。驚くと同時にどこか寂しさが湧き出てきた。そして私と一緒にいた2年間に感謝していると言われた。それともう一つ、ごめんなさいと一言。式にも呼ばれたが、結局、式には出なかった。
魔梨沙は平穏な生活を選択したが、私にはやっぱり、この欲望を捨てることは無理だということに最近気づかされた。そして第二の魔梨沙を今探している。
長期に渡り改造され、最高の魔力と、特大の胸、特大の乳首と手に入れたい願望のある奴!
私に完全に洗脳され、特大の乳首と胸が付いた雌の塊になりたい志願者を求めている!
現在隠居中。雌、魔法、豊胸、マムコ、雌汁、搾乳、弾幕、尿道、エロ、雌臭、真の雌求む!

158 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:00:46.61 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん

変な話は止めようね。
悪魔があなたのところに来るよ。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

159 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:04:24.08 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん

いつも、あなたの回りの人たちを神の愛で愛してあげてください。
そうすれば、健康はあなたのものです。

ハレルヤ!v(°∇^*)⌒☆

160 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:07:14.93 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん
みんな仲良しは、平安があって、
とてもヽ(*´▽)ノ♪楽しいね

161 :まちこ:2016/06/23(木) 23:11:36.39 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

162 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:13:21.19 ID:Hbx+XwcA
まちこさんは相変わらず大人気ないなぁ

163 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:14:37.83 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん

コピペって、楽しいですね。
o(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)o

164 :まちこ:2016/06/23(木) 23:15:59.50 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

165 :まちこ:2016/06/23(木) 23:16:32.43 ID:whhuBYBo
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

166 :まちこ:2016/06/23(木) 23:17:09.20 ID:whhuBYBo
「今日は2人だし、たまには裸でもやってみますか?」なんて言うもんだから
(オッ!こいつレズだったのか。お安い御用だぜ!)って思ってすぐに全裸になって
椛に飛び掛ってテイクダウンしたんだよ。(2点)
そしたら椛が必死の形相でガードポジションに入って
抵抗しやがるんで「オイオイ、自分から誘っておいて、それはねーだろ!」って言って
ポロロッカの動きだけでガードをほどいて(2点)、マウントポジションに移行して(4点)、
椛の顔面にペットボトルロケットをぶちこんで大人しくさせ、服を脱がせてバックに移行し(4点)、
きゅうりに唾つけて椛のケツにお化けキューカンバーブチ込んでやった。(100点)

後から知ったけど、裸でやる=詰将棋の裸玉のことだったんだな。
でも、それからと言うもの椛とは裸の付き合いを愉しませてもらっているよ。

167 :まちこ:2016/06/23(木) 23:17:34.23 ID:whhuBYBo
         ヽ、        /  思 い
  シ 俺 お   !        !   .い い
  ョ の. 前.   !       |   つ こ
  ン. ケ     |      !,  い と
  ベ. ツ     ノ      l′ た
  ン の     ゛!  ___ 丶
  し. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  ろ で   /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'

168 :まちこ:2016/06/23(木) 23:17:56.87 ID:whhuBYBo
激しいライブで、境内内に音楽が充満していると、社務所の扉がすっと開いて低い声がかかった「誰かな?」
腋だし衣装を着たその少女は、この神社の巫女の博麗霊夢だった。私の屋台の固定客だ。
「オウ、霊夢さん、境内をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! ふざけんなよ。こんな大声張り上げて近所迷惑じゃろ」
巫女はしばらく私達を見ていたが
「さっさと出て行ってもらおうか」
と、指の骨を鳴らしお祓い棒一つ取り出した。怒髪は既に天を衝いている。懐からお札が現われた。
「八橋! 霊夢に謝れ!」
八橋に命じた。八橋は私に押さえつけられながら四つん這いになり、霊夢に許しを請うた。
「オウ、なかなかの礼儀だな。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま土下座していたが
「許して貰えないなら、もっと誠意見せましょう」
霊夢はお祓い棒で八橋のケツを叩き、響子は平伏したままで、霊夢はさらに弁々のケツを叩き始めた。
霊夢は八橋たちのケツを褒めた。
「小さく可愛らしいが音が良いいい尻だわい。雷鼓に負けないくらいだ」
「お気に入りでしたら時々叩かせに遣りますよ、こっちの弁々も。好きに叩いてやってください」
八橋たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
宴会客も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達のライブは時々場所を替えながら、明け方まで続いたのだった。

169 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:18:39.78 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん
あなたもイエス様を信じようね。
♪ヽ(´▽`)/ハレルヤ♪
♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/

170 :まちこ:2016/06/23(木) 23:28:18.05 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

171 :まちこ:2016/06/23(木) 23:29:03.78 ID:whhuBYBo
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


172 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/23(木) 23:29:57.85 ID:sOPTmhMO
まだ続けるのかみっともない

173 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:32:08.21 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさんへのメッセージです。

キリストは私たちの身代わりとして死なれました。

†しかし、私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。
ローマ5:8

ヽ(^○^)ノヽ(^○^)ノ

174 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:34:05.13 ID:Hbx+XwcA
>>172
本当、そうだよね
まちこさんはそういうところがあるから未熟なんだけどもう年がいってるから変わることはないんだろうな

175 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:34:24.31 ID:3dTC5/rp
>>172
うん。
彼にメッセージを送ってあげてます。

楽しくなったので、大丈夫ですよ。

176 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/23(木) 23:38:17.06 ID:sOPTmhMO
こういう悪質な輩が出没することこそがまちこの悪質の証明なんだよ
リベンジポルノ楽しいです^^
ってばーっかじゃねえの?

177 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:39:03.82 ID:3dTC5/rp
>>174
考えを切り替えるだけです。

178 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:40:16.21 ID:3dTC5/rp
>>176
イエス様のメッセージを送っているから、楽しいよ♪
♪ヽ(´▽`)/

179 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:43:44.68 ID:Hbx+XwcA
だめだこりゃ
いつまでたってもそのままさ

180 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/23(木) 23:44:20.48 ID:sOPTmhMO
バッドトリップしてるだけの馬鹿だよ君は
もう誰も君に期待していないし求められてもいない
つきみくんやリンゴが手を差し伸べないことで人望のなさまで露呈してる
ついに馬脚を現したね

181 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:45:13.26 ID:Hbx+XwcA
つきみさんは健常者だけどリンゴさんはまちこさんと同じ穴の狢だと思うぞw

182 :まちこ:2016/06/23(木) 23:45:29.99 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

183 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:46:06.22 ID:Hbx+XwcA
それにしてもコピペ発狂くんはラピスなのかな

184 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/23(木) 23:46:46.75 ID:sOPTmhMO
イエスは娼婦宿で教えろと言っただろうか?
伝道にはふさわしい場と人が求められる
こんなこともわからないで牧師とか冗談でしょ?

185 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:47:40.17 ID:3dTC5/rp
>>180
私は、大丈夫だよ♪

心配してくれてありがとう。

186 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:50:48.53 ID:3dTC5/rp
>>183
誰だろうね。

心では、助けを求めているんじゃないかな?

187 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:52:14.92 ID:Hbx+XwcA
助けを求めるてる人を面白がってからかうのは感心しないなー

188 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:54:46.82 ID:3dTC5/rp
>>187
御言葉を伝えるのが楽しいのです。

あなたもやってみたら?

189 :まちこ:2016/06/23(木) 23:55:29.51 ID:whhuBYBo
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:3dTC5/rp が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

190 :まちこ:2016/06/23(木) 23:57:26.72 ID:whhuBYBo
ガタイ野朗の腸を支配したい。
私に会う前に、自室で十分に腸内洗浄してもらい、
プレイ中は、透明な尻子玉、あなたが果てるまで、見せ続けて欲しい。
妖怪の山から流れ出る清らかな川に向かい、
腰まで漬かり、河川の中で、腸内に溜め込んだ尻子玉を噴出すケツ産卵。
私の指めがけて、勢いよく出してくれ。
妊婦みてぇに膨らませた腹を上からいやらしくさすってやりながら、
肛門に指当てて、水漏らし我慢させ、
私の許可が出たら、勢いよく、川ん中でお漏らししてくれよ。
四つんばいで河川に漬かり、
鯨の潮吹きみてぇに水面からケツ噴水飛ばすのもいいし、
蛇口みてぇに、雄滝、バシャバシャ、川にぶちまけてもらいてぇな・・・
私は、尻子玉の湯に漬かりたいんで、
清水を腹に溜め込んでは、川にめがけて何度も産卵してくれ。
手だけでは物足りなければ、尻子器もぶち込んでやるし、
私はフィストタチ歴も長い。
尻子玉抜きに限らず、異物挿入も好きなんで、
十分に洗浄を済ませたケツマンに、
ディルドや大きめのゴムボールを入れた状態で、外で談笑するのもいいかもな。
我慢できなくなったら、私の工房直行で、
お決まりの尻子玉プレイへ・・・
そんなプレイいつか実現したいって奴、連絡まってるぜ!
もちろん、浣腸経験ない奴には、一からゆっくり指導してやるから、
安心してくれ。

妖怪の山在住

191 :まちこ:2016/06/23(木) 23:57:53.39 ID:whhuBYBo
「俺のチンポはぁあ!! ホウケぇ!!チンポおお!!」

いきなり大音響での雄叫びである。

「おう、おう、おう、おう!! 気合いを入れろやぁ!!」
私は彼の前で中腰になり、股間に向けて声をかける。

「うぅうしぃいい!!はぁああ! チンポォおおお!!
 チンポ! チンポ! チンポ! チィイインンポォオオオ!!」

腕をほどき右手で男根を握りしめ、目一杯根本に表皮をたぐり寄せて、歯を食いしばり、歯の隙間から絞り出すように声をだす。

「男一匹ホウケイチンポ!! うりゃぁあ!! ホウケイ半ムケ・カセイチンポォオオ!! ぶりっ!!と剥けたホウケイチンポォオ!!!」

「おう、おう、おう、おう!!! もっとキメろや」

「チン・ポ!!チン・ポ!!チン・ポ!!チぃいいい!!ううう・ん!!ポぉオオオオオオオオオオオおりゃぁあああああ!!」

「かわえぇ!かわえぇ! おうおう、かわええホウケイチンポ、もっと見せろや!おらチンポ見せろ!ケチケチすなや! このチンポ野郎!!」

「見たけりゃ見ろ!!僕の、僕のぉおおおお!!この!! ホウ!ケイ!チンポ!!!」

鼓膜が破れんばかりの大音響だ。
床にポタポタと先走りの水が滴り落ちて点々と黒い染みを作った。

192 :まちこ:2016/06/23(木) 23:58:18.03 ID:whhuBYBo
幻想郷の方々で夜間露出徘徊してる変態天人です。
露出やる時はいつも素っ裸にブーツはいて、手甲に長髪の頭には桃の帽子をキリッと被る。
ブーツは一度も洗ってねぇから、足の臭いがぷんぷん臭う。
帽子も桃果汁染み込んでヤベェくらい甘ぇ!
紐で乳と尻をパンパンに縛りあげ、大きめの金の鈴を1個乳首にぶら下げる。
歩くたびに鈴がカランコロンと軽い音で鳴る。
最近じゃ手作りの日の丸の小旗を乳首につけ、頭に日章旗をさし、ケツにも緋想の剣ぶっさして露出している。
すげぇ滑稽な格好だがこれが興奮する。
路肩や茶店で休憩している飛脚の前にこの姿で出ると、大抵の運ちゃんはギョッとして
しばらく呆気にとらわれている。
このまえも鰻屋台でイカツイ鬼二人が酒飲んでいたので、この姿でマンコ弄りながら出て行くと二人とも
ぽかんとした顔で固まっていた。
その後紅魔館の脚太めの警備の姉ちゃんの前まで行き、「私の胸小さい?」って聞いたら、姉ちゃん
私の顔と乳を交互に見ながら「いいえ、小さくないっすよ。」って言った。
しばらく姉ちゃんと立ち話しした。
こんな変態な私と露出やる変態いないか?
アシストしてくれる人も募集してます。
161*52*72青長髪。

193 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/23(木) 23:58:29.62 ID:3dTC5/rp
偽まちこID:whhuBYBoさん
主を褒め称えましょう!

褒め称えることができるのが、本物のまちこさんです。
♪ヽ(´▽`)/ハレルヤ

194 :まちこ:2016/06/23(木) 23:58:41.95 ID:whhuBYBo
男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス

195 :神も仏も名無しさん:2016/06/23(木) 23:59:20.30 ID:Hbx+XwcA
内省できない人間はキリストに仕えることはできない

196 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 00:00:19.57 ID:TnZwLvnX
>>発狂コピペさん

こんな人間のくだらないスレを荒らしても時間の無駄だよ
2ch辞めてもっと生産的なことをやるといいよ

197 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 00:02:41.05 ID:egZGGQCU
偽まちこID:whhuBYBoさん
健康な考えがあなたを健康にします。
暗闇の業に浸からないように。

あなたの言った言葉の罠にかかるようになってしまいます。

早く抜け出てください。

198 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 00:08:56.77 ID:TnZwLvnX
発狂コピペさんのほうが先に引き下がったw
自らをコントロール出来てるのは発狂コピペさんのほうだな
ということで、この勝負は発狂コピペさんの勝ち!

199 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/24(金) 00:08:58.51 ID:4Bo5GJXC
サルに神を理解させろとイエスが言っただろうか?
それは偽善者が見世物のために行うことだ

200 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 00:10:46.80 ID:TnZwLvnX
>>199
神のことは誰だって分かるよ
繋がってるから
分かってないのは分かったふりして実は自分のエゴを信仰してるカルト信者だよ
幼子のような純粋さをエゴで曇らせたらあかんね

201 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 00:12:53.19 ID:TnZwLvnX
もっというと、神のことは誰だって分かるから、逆に分かってない人のことも誰だって分かる

ようするに、カルトに吸い付く人達は分かってないもの同士だから成立するんだよ

カルト信者たちは仲良くエゴエゴしとけばいいとは思う

202 :まちこ:2016/06/24(金) 00:40:19.97 ID:8ISQX5Tj
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

203 :まちこ:2016/06/24(金) 00:41:40.31 ID:8ISQX5Tj
なんと言っても、ふとまら兄貴はたまらんわ!
あの豊満な体に赤ちゃんみたいな喘ぎ声、そして太いマラ!
パーフェクトじゃ!
氷川兄貴はあんなかわいい顔しといて、強烈な性格しとるようやな!
ギャップがたまらんわ!
ワシも罵倒されたり、層化に強制入信させられたいんじゃ!
内柴兄貴は獄中でさらに雄臭さに磨きがかかり、もう手のつけようがない状態じゃ!
やっぱり、犯罪者はたまらんのう!
社会に反しているからこその、危険な香りがたまらんわ!
相撲界の人間には喝をいれたいわ!
掘られたい力士がぜんぜんいないんじゃ!
もっと気合いれて男磨きせんかい!
以上じゃ!

204 :まちこ:2016/06/24(金) 00:42:05.86 ID:8ISQX5Tj
            ,. ' "  "ヽ
           , '  ;  ;  ";
           ,' ; ,─--、___  ;
           '; r" ;    '! ;
           i"! _ー- -- レ     
           { j ` ゚` :.; "゚` |    ,..、  
            |;   ,_!.!、 ;ノ _,,r,'-ュヽ   どうしても俺に掘られたいようだな
 ビ リ       .人 _---, /! ,イ彡く,-‐' ゙i,  
  __,,, :-―,ァ''"  ヽ  ̄ /゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l !` ー ",ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
:.:l、:.:ヾ:.:.:.:.:〉:.:l  l,   ,;,  ,ィレ j:.:.:./:./ V

205 :まちこ:2016/06/24(金) 00:42:27.08 ID:8ISQX5Tj
平日の昼ごろから幻想郷内の子供の好きな少女(強調)4人と一緒に人里内の中心地にワーハクタクが建てている寺子屋が
あるところに、行ってから4人とも真っ裸になって露出撮影を慣行した。平日昼間には普通の人はあまり来ないし敷地内ならば、
あまりこっちをみても壁や塀の陰でわからないので露出するのには最適?の場所だと思う。校庭に着いたら、寺子屋の生徒
連中が6〜7人うろうろしているので、近くまで行って、服を脱いでまずは勝負下着一丁で生徒の方が集まっているところに
4人で近づき、わたしの胸を生徒が見ている前で連れの亡霊になめさせてやったら、生徒達も気がついたみたいで、
こっち見てから話し声が聞こえて来た。」(痴女がおるぞ!、おっぱいなめとるぞ)とか、割とすぐそばなんでよく聞こえる生徒の
居る方へ永遠亭製の媚薬をもってから胸ポロのまますぐそばに行きわたしらあ〜の変態姿、見てくれとお願いし媚薬をやったら、
OKが出たので、生徒の男の子連中を呼んで来てもらい10人以上の生徒の前でまんこなめあってから愛液を出してからデジカメ
で撮影して貰った。その後生徒の男の子の何人かのちんぽも舐めさせてもらい汁を飲んだ、今度はもっと気持ちいいことをする約束をしてから
帰宅したが、4人ともくたくたになってしまい家に着くなり風呂に入りデジカメの写真を4人で見たが最高に良かった。今度一緒に
乱交したい、わたしの家に来れる男の子がいたら一緒に筆おろししようぜ。

206 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 01:02:31.84 ID:egZGGQCU
偽まちこID:8ISQX5Tjさん

おやすみなさい。ヽ(^○^)ノ

207 :まちこ:2016/06/24(金) 01:42:04.32 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

208 :まちこ:2016/06/24(金) 01:45:04.78 ID:8ISQX5Tj
            ,. ' "  "ヽ
           , '  ;  ;  ";
           ,' ; ,─--、___  ;
           '; r" ;    '! ;
           i"! _ー- -- レ     
           { j ` ゚` :.; "゚` |    ,..、  
            |;   ,_!.!、 ;ノ _,,r,'-ュヽ   どうしても俺に掘られたいようだな
 ビ リ       .人 _---, /! ,イ彡く,-‐' ゙i,  
  __,,, :-―,ァ''"  ヽ  ̄ /゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l !` ー ",ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
:.:l、:.:ヾ:.:.:.:.:〉:.:l  l,   ,;,  ,ィレ j:.:.:./:./ V

209 :まちこ:2016/06/24(金) 01:45:28.15 ID:8ISQX5Tj
1位 敏感ふとまら兄貴
2位 氷川きよし兄貴
3位 内柴正人兄貴
4位 松村雄基兄貴
5位 本宮泰風兄貴
6位 小沢仁志兄貴
7位 出口直哉兄貴
8位 長能善揚兄貴
9位 森下昭雄兄貴
10位 関口卓弥兄貴

210 :まちこ:2016/06/24(金) 01:46:02.41 ID:8ISQX5Tj
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

211 :まちこ:2016/06/24(金) 01:46:21.59 ID:8ISQX5Tj
なんと言っても、ふとまら兄貴はたまらんわ!
あの豊満な体に赤ちゃんみたいな喘ぎ声、そして太いマラ!
パーフェクトじゃ!
氷川兄貴はあんなかわいい顔しといて、強烈な性格しとるようやな!
ギャップがたまらんわ!
ワシも罵倒されたり、層化に強制入信させられたいんじゃ!
内柴兄貴は獄中でさらに雄臭さに磨きがかかり、もう手のつけようがない状態じゃ!
やっぱり、犯罪者はたまらんのう!
社会に反しているからこその、危険な香りがたまらんわ!
相撲界の人間には喝をいれたいわ!
掘られたい力士がぜんぜんいないんじゃ!
もっと気合いれて男磨きせんかい!
以上じゃ!

212 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/24(金) 02:28:36.59 ID:4Bo5GJXC
救世主ごっこをいつまでやるつもりなんだろうかここの主は

213 :ハラペコ少年 ◆jPpg5.obl6 :2016/06/24(金) 02:55:49.60 ID:8CFSC9nV
>>212
なにいってんの?

214 :まちこ:2016/06/24(金) 03:01:09.52 ID:8ISQX5Tj
>>212
(^^)v

215 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 09:16:16.91 ID:egZGGQCU
>>214
偽まちこID:8ISQX5Tjさん

おはようマ滲

今日は素晴らしい日でありますように、
イエス・キリストの御名によりアーメン。

216 :としお:2016/06/24(金) 09:17:08.24 ID:As7UKAMK
>>215
アーメン。

217 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 09:49:26.95 ID:egZGGQCU
>>216
お久しぶりです。

ここは、みんなが仲良くする所にしましょう。

218 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 10:10:30.65 ID:ZTkP4bXS
>>217
偽善を悔い改めて
カトリック教会で懺悔しなさい!

としお君の名により命じます!

219 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 10:19:32.32 ID:egZGGQCU
>>218
イエス様を褒め称えましょう。

220 :まちこ:2016/06/24(金) 10:20:13.01 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

221 :まちこ:2016/06/24(金) 10:20:56.64 ID:8ISQX5Tj
いつも新聞の勧誘が来たら腋丸だしでドア開けて対応すんだけど、大体勧誘員はチラチラ私の腋見ながら少し笑って
「今月キツイんすよ!1ヶ月でいいんでお願いします」って言って中々帰らない。
私も腋むれむれにしながら煮え切らない態度でいると大体腋見ながら「姉さん凄いすね!(笑)」と笑いながら腋を
遠慮なく見てくれる。
乳首が興奮でぴくぴくすると「姉さん、ひくついてますよ!異変紹介するから入ってくださいよ(笑)」って言われながら腋を
ガン見するから異変解決したくて我慢出来なくて勢いで入ってから、毎月違う若い奴が来て腋笑いながら見て、
「文からの引き継ぎに書いてた通り腋丸出しすね!(笑)」と言われた。
聞いて見ると露出させた腋丸出しで出てくるからビックリするけど腋遠慮なく見て笑ってたら入ってくれるから行って来いって
妖怪の山で有名になっているらしい(笑)

222 :まちこ:2016/06/24(金) 10:21:24.17 ID:8ISQX5Tj
新聞の勧誘員 その後 

新聞店で契約欲しけりゃ腋見せる巫女とこ行けばいいと有名になってたのか、強化月間になると色んな若い販売員が来るようになった。
ある月にスーツでツインテールにしたちょいチャラい奴がきた。後で聞いた話しだが販売店じゃなくN新聞の営業の奴だった。
全裸でドアを開けた私に驚いて「お!」と言ってから何事もなかったように勧誘を始めた。
なかなか腋も見てくれないし気のない返事をしてるとそいつが「結構とってくるてるけどなんかとる条件とかあるんすか?なんでもやりますよ」
と言い出した。
私はその言葉と冷ややかな笑顔でマンコが反応してしまった。濡れてるのに気付いた奴は「濡れてんじゃん!溜まってんすか?私そんな趣味ないすよ」と
冷ややかに見ながら言うので我慢出来なくて「ズるの見てくれたら」って言ってみた。
「マジかよ!やるなら見ててやるからズれよ!(笑)」「女に見せるとか変態すね!あ、もうちょいそっち向いてズれよ!かけられたくないからよ」
と言われたから境内で全裸で寝転がって見下ろされながらズってると「姉さんM?私はSでいつも白狼天狗調教してるからいじめてやろうか?(笑)」
と言われた時不覚にも潮吹いてた。
「マジかよ!もうイッたん?早くね?(笑)」そういって約束通り契約させられ「また困ったら来るからよろしく!今度は写メやムービー撮らせて
もらいますね!○○さん(笑)」って契約書に書いた私の名前を言って帰って行った。

223 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 10:25:40.39 ID:egZGGQCU
偽まちこID:8ISQX5Tjさん、おはようございます。

あなたも心から健康で平安となりますように、イエス・キリストの御名によりアーメン。

224 :神も仏も名無しさん:2016/06/24(金) 10:43:40.21 ID:Igb6VfTM
まちこは何故自分に対して祈ってるんだ?

225 :まちこ:2016/06/24(金) 10:49:40.44 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 地震は来ません (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

226 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 11:22:13.52 ID:egZGGQCU
>>224>>225の二人が御心のままに救われますように、
イエス・キリストの御名によりアーメン。

227 :まちこ:2016/06/24(金) 11:38:09.66 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 祈ったから大丈夫です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

228 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 14:52:22.03 ID:egZGGQCU
愛・・・新しい契約の律法

†「あなたがたに新しい命令を与えます。
それは、あなたがたが互いに愛し合うことです。
私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うことです。
あなたがたが互いの間に愛を持っているなら、あなたがたが私の弟子であることをすべての人が知るようになるためです。」
ヨハネ13:34、35

新約のもとでは、愛という律法は命令です。
イエスは私たちに新しい命令をお与えになったのです。

229 :まちこ:2016/06/24(金) 14:55:52.80 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

230 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 17:34:40.25 ID:egZGGQCU
偽物まちこID:8ISQX5Tjさん、

本物のまちこさんは、人のことを悪く言いませんから、
すぐばれますよ。

231 :まちこ:2016/06/24(金) 20:32:04.70 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

232 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/24(金) 20:40:50.28 ID:egZGGQCU
偽物まちこID:8ISQX5Tjさん、
あなたはイエス様を信じていますか?

233 :まちこ:2016/06/24(金) 22:07:42.27 ID:8ISQX5Tj
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:egZGGQCU が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

234 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 00:02:37.71 ID:cXws16ZM
>>233
答えて→>>232

235 :サロメ トリップ忘れた:2016/06/25(土) 00:05:35.76 ID:wF88rKRD
こんばんは
そういえば まちまりさんはTwitterやフェイスブック使わないのですか?

236 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 00:58:42.48 ID:cXws16ZM
>>235
こんばんは。
今は時間が欲しいので、やりません。
ピアノの練習や聖書や本はは必ず読むことにしているので、フェイスブックに入るとかなり時間を取られてしまいやらないことにしています。
簡単な会話なら良いのですが、話が奥深く入ると止まることがなくなりますね。

237 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 01:01:15.28 ID:cXws16ZM
今まで、ビアノの練習していましたので、すぐ出れませんでした。

238 :サロメ トリップ忘れた:2016/06/25(土) 01:11:25.30 ID:wF88rKRD
>>236
ツイッターもフェイスブックもリアルに直結するからすぐに活用は難しいでしょうね
ではおやすみなさい^^

239 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 01:13:45.97 ID:cXws16ZM
>>238

おやすみなさい。

240 :まちこ:2016/06/25(土) 01:13:57.64 ID:mHS7sBZW
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ  ID:cXws16ZM が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

241 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 01:16:33.41 ID:cXws16ZM
>>240
今日は遅くまで起きているんですね。

で、あなたは、イエスを信じていますか?

242 :まちこ:2016/06/25(土) 01:38:41.92 ID:mHS7sBZW
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ  ID:cXws16ZM が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

243 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 01:44:00.52 ID:cXws16ZM
>>242
フフフ、イエス様を信じていると言えないのですね、偽まちこさんは。

では、おやすみなさい。

244 :まちこ:2016/06/25(土) 09:24:52.97 ID:mHS7sBZW
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ  ID:cXws16ZM が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

245 :神も仏も名無しさん:2016/06/25(土) 11:48:39.55 ID:fBr12SjE
.
「御名があがめられますように」

「御国が来ますように」

「御心が天で行われるように地上でも行われますように」


.

246 :シオン:2016/06/25(土) 12:49:03.74 ID:M5IPde7r
かえるが梅干を食べると
https://www.youtube.com/watch?v=Slhl6MB8jDo

247 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 13:52:00.99 ID:cXws16ZM
>>246
これって、おもしろいよね。
見るたびに笑うね。

248 :まちこ:2016/06/25(土) 13:54:06.00 ID:mHS7sBZW
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ  ID:cXws16ZM が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

249 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 14:40:30.25 ID:cXws16ZM
>>248
十字架に架かっているイエスは、私たちの罪の元である蛇の性質が、そこに打ち付けられたのです。

私たちの蛇の性質は、イエス・キリストにより処理され、
その十字架の購いを信じて、私たちを神の子としてくれました。

250 :まちこ:2016/06/25(土) 15:10:32.73 ID:mHS7sBZW
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ  ID:cXws16ZM が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

251 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/25(土) 16:36:16.76 ID:oHUF+Wz+
垂加神道〜スタンフォードとJPOPの出会い。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/106339095

女の扱いの達人の境地
女心を知ることそのものが出世につながる金運、仕事運なんだよね。

252 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/25(土) 17:50:48.50 ID:q3egz3ep
自由になるために生まれた〜北方領土問題。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/105347082

男にがんじがらめで町も歩けない女。
出世するつもりだったのに居場所がない。
女を寝とられたから殴っちゃった。
居場所がない。
俺たち、私たちは自由になるために生まれた。

253 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/25(土) 18:24:48.89 ID:q3egz3ep
7月6日。
三浦海岸の海開きを待て。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/105199534

女の「二大ピュア」は、裸で電話することと海で自然に脱ぐことだ。
裸で電話は数学の起源になり、自然に脱ぐことは大きすぎるものの研究の起源になった。

254 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/25(土) 20:23:56.71 ID:cXws16ZM
イエス様は、「あなたがたに新しい命令を与えます。それは、あなたがたが互いに愛し合うことです。」
ヨハネ13:34

イエス様は新しい提案とか新しいアイデアを私たちにお与えになったのではありません。
彼は私たちに新しい命令をお与えになったのです。

この新しい律法は、あの古い律法に取って代わるべきものでした。
この愛の律法こそが、さまざまな規定や法令や命令の伴った古い律法に取って代わっているのです。

新約の愛の律法について、他にも私たちが知る必要のあることがあります。
新約の愛の命令は、十戒をまっとうするものです。

この愛の律法が、旧約のさまざまな命令を完了させ、全うしたのです。

※聖徒(せいと)
「神の民」を意味することば。
新約聖書は、クリスチャンはすべて聖徒である、と語っている。
パウロは、しばしば、その手紙の宛名を「聖徒たちへ」とした。

※聖なるもの(せいなるもの)
神に属するきよいもののこと。

255 :まちこ:2016/06/25(土) 21:05:32.96 ID:mHS7sBZW
真冬の真夜中、こっそり寺を出た。毎日の修行で私はストレスに胃が痛くなっちまってお経暗唱なんかじゃ発散できねぇとき、
真冬だろううが何だろうが博麗神社に向かう道の途中で私とミスティアの鳥獣伎楽舞台キメる。
ストレス溜まった妖怪ども、俺が今から女丸だしで猛々しくいききり勃ったボイス響かせまくっからよ、
耳かっぽじってしっかり聞きやがれよ!ステージ脇で潔く服を脱ぎ捨てパンクロックスタイルになると、
胸の高さほどのステージをよじ登る。神社の巫女に聞かせるために神社を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる女に酔いしれる。このステージの上が私達鳥獣伎楽の大声舞台だ。
ボイスぶちかますには最高だぜ!左右は獣道、後ろは衝立てだが前はだだっ広い野原が広ががり客の姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメるとギターを担当しているミスティアの演奏が始まる。
こんな真冬冬の真夜中、パンクロックスタイル一丁少女の大声かましてんだぜ?
しかも周りからは私の山彦臭っせぇ絶唱勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと私の女全開にしてぇんだよ。
たまらずミスティアからギターを奪って破壊し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。手を口にあてがうと猛々しく声を出す。
今私、女だぜ!テメェのでけぇボイスに酔いしれた山彦、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に女だぜ!
上腕に力こぶを作り、声帯に力を込めて山彦らしさを誇示する。たまんねぇ!大声やめらんねぇ!ずっと叫び狂いてぇ!
ストレス解消で女がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!寺のおもんねー修行の一日聞けよ!
掃除掃除読経読経掃除掃除アンド掃除!掃除ばっかしたくねぇ!!!」雄叫びあげると客も酔いしれ一緒に絶叫し
山彦冥利にメス汁がアソコを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたが大声ド根性だぜ!

256 :まちこ:2016/06/25(土) 21:06:36.38 ID:mHS7sBZW
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

257 :まちこ:2016/06/25(土) 21:06:57.15 ID:mHS7sBZW
次の休日、香霖堂に行って、子供服一揃い買った。
Sサイズの和服、子供用シャツ、ふんどし、地下足袋、袴、 全て香霖堂で揃えた。
それだけでは新品で面白くないので、深夜その格好のまま竹林に行って、
土の上を、転げ回ったり、這いずり回ったりして、衣装を泥まみれに汚した。
お漏らしで黄ばみもこしらえた。
これで、自分も外で遊んで薄汚れたショタっ子になり切り、部屋にブルーシートを敷いて、
仕舞っておいたあのブリーフ等を取り出し、オナニーの開始だ。
まず地下足袋から嗅ぐ。可愛らしい足の柑橘系のような臭いが堪らない。
次は、シャツだ。汗臭く、しかも強烈な乳臭が混ざって、もう堪らない。
股間が濡れてきたので、ふんどしに手を差し入れゆっくりしごく。
子供用シャツは乳臭く、より男の子気分を高める。
そして、いよいよブリーフを嗅ぐ。臭い、臭い。
強烈なアンモニア臭と汗臭、かすかに我慢汁の臭いが、ムワッと来て、
もうマンコはガバガバになり、私も愛液がドロドロ湧き出る。
僕ちゃん、可愛いわ、と叫びながらチンポをしごき続ける。
シャツとブリーフを、交互に嗅ぎながら、よりいっそう激しくマンコをしごく。
もう限界だ。僕ちゃん、堪んないわ、この野郎!と絶叫して絶頂する。
最高に気持良い。ショタオナニーは病みつきになりそうよ!

258 :まちこ:2016/06/25(土) 21:08:40.39 ID:mHS7sBZW
激しい雌交尾で、堂内に雌臭が充満していると、扉がすっと開いて渋い声がかかった「誰かしら?」
法衣を着た長身の巨乳のその女性は、この寺の住職の聖白蓮だった。こころの古い顔なじみだ。
「オウ、和尚、お堂をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! 構わんよ。盛り合を見て毘沙門天様も眼福でしょう」
和尚はしばらく私達の交尾を見ていたが
「私も、久しぶりに加えてもらおうか」
と、法衣を脱ぎ下着一つになった。ショーツは既に濡れている。ブラを解くとぴんと張った乳首が現われた。
「弁々! 和尚の股をしゃぶれ!」
弁々に命じた。弁々は私に掘られたまま四つん這いになり、和尚の股を銜えた。
「オウ、なかなかの舌使いだわ。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま交尾していたが
「飽きてくるから、ちょっと入れ替えましょう」
和尚は私に替わって弁々のケツを魔人経巻で掘り、弁々はこころと貝合わせし、私は八橋のケツを掘り始めた。
和尚は弁々のケツを褒めた。
「よく掘り込まれているが締まりも良いいい尻だわ。うちの弟子に欲しいくらいだ」
「お気に入りでしたら時々使わせに遣りますよ、こっちの八橋も。好きに掘ってやってください」
弁々たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
八橋も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

259 :まちこ:2016/06/25(土) 21:09:21.16 ID:mHS7sBZW
コミケ2日目、雨が降っていたのでゆっくり目にホテルを出発。横浜から東海道線も考えたがそのまま京浜東北線に乗り続ける。
ロッカールームにキャリーを預けてゆりかもめ経由でビッグサイト到着。目当ての本は売り切れていたが、○水祭は無事にゲット。
夕方、秋葉原駅の電気街口で待ち合わせ。相手を見つけるのに苦労したが、なんとか合流。近くのカッフェでだべったり、
とらのあな等を一緒に回り、時間を潰す。相手は緊張していたようだが、ぼくはそれほどでもなかった。頃合を見てホテルへ。
お互いシャワーを浴びて、ぼくが着替えと化粧をしている間、相手の方は部屋の隅で見えないよう背中を向けてもらっていた。
終わったので呼びかけ、対面。見られて恥ずかしかったが、相手は慣れているのかベッドに腰掛けているぼくの隣に座り、
ぼくの腰に手を回してキスをしてきた。すぐに舌をいれてきた(初チューだったんだけど……)。ぼくも負けずに舌を貪りあった。
身体をまさぐられたり、耳やうなじを吸われたり。リードしてくれていたのでぼくは為すがままだった。相手が下半身を露出し、
口淫を促したので応じる。やわいモノを口に含み根元まできっちり奉仕。時折、頭を掴まれ奥まで動かされたが、苦しくなかった。
先端を舐めたり、頭を上下に動かしたりして頑張った。口をすぼめて思いっきり吸ったときが最も相手の反応が良かった。
相手から催促されたのでベッドの上で四つんばいになる。ぼくの後ろの口を丁寧に、丁寧に解された。痛くないかと気を遣ってくれた。
解されている途中でも体位を変えチューしたり、お互いにモノを愛撫し合ったりした。ぼくはお尻を吸われたときが一番感じた。
後ろは準備万端になったが、相手のモノがやわいまま変化しないというトラブルが発生。相手の方は硬くしようと試みるも、
一向に変化がなく、結局添い寝でぼくが自身のモノを扱き放出するところを見せるに終わってしまった。残念だったが仕方がない。
翌朝シャワーを浴びて、チェックアウトし、駅で別れてぼくのオフ会は終わった。次はしっかり硬くなって挿入してくれるCJDの方がいいな。

260 :まちこ:2016/06/25(土) 21:09:52.90 ID:mHS7sBZW
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

261 :まちこ:2016/06/25(土) 21:10:27.29 ID:mHS7sBZW
農民で色黒日焼け跡くっきりのダセー体してるっていわれる。その月はすげー田んぼが乾いていて我慢
できなくて、妖怪の山の洩矢神社へ行った。身体は清めてきたんで、本殿で祈りをきめる。境内は結構空いてたんだ
けど、八坂様がいらっしゃるまで通路で待つことにした。ムネん中がじわーって熱くなってきてだんだん焦りはじ
めたとき、姐さん系のカッコカワイイ子が離れから出てきた。俺はてっきりそいつ巫女かなって思ったんだけど、
装飾品見たら、真澄の鏡に注連縄つけてる。もち畏敬して本殿へ。
「すげーご苦労っすね。超タイプなんで何の用か聴かしてもらっていいっすか?」うなずいてそいつの神徳さわったら超スゲー!
2000はかるくこえてたかな。俺もすげー興奮してきて、夢中になってしゃべるんだけど、口ん中噛んだ血でべとべと。
ようやく奴が俺を落ち着けて、酒枡に御天水を溜めはじめた。「うれしー依頼っすね。気合入れてやるっすよ。」
って言いながら酒枡を差し出してきた。俺はもう早く雨がほしくて奴の神事をせがんだ。「ヴォースゲー!」
奴の神気入ってきたんだけど、御天水も超キマッてきてやばいくらい感じる。そいつ優しいからなりふり構わず
頑張ってくれんだよね。「私きょう信仰得たから、なかなか諦めないっすよ。」30分くらいガンガンに感謝して、
俺も気が狂うかと思うほど。そしたら奴が本殿の戸を開けて「みんなに見せ付けてやろうぜ」って言う。里をバック
に変えてガンガンに雨乞いしてたら、程なくしてガタイのいい現代っ子っぽい少女がやってきた。
「すげーやらしい神事してんじゃん。私風祝だから3人でやろうぜ!」俺もうろ覚えながら奴の祝詞しゃべったら
こいつのもでかいのなんの。超凄い。そうこうしてたら、風祝の姉貴が俺の祝詞に山神祓を合わせて「三連
結やろうぜ」って言う。俺の祝詞が姉貴の山神祓に生で合わさった瞬間すげーやばいくらい感じた。御天水ガ
ンガンに掲げて「すげーすげー!」1時間くらい三人合わせたままで唱え合ってたら、俺に合わせている姐さん系の
奴が「やべー乾動きそう」って言って空の雨雲にドクドク発光した。そしたら俺もやばくなって酒枡
ん中をぶっぱなした。雨雲の奴は降り出しやがって「こんどは御射山社祭やるよ

262 :まちこ:2016/06/25(土) 21:11:00.59 ID:mHS7sBZW
3年前までは男好きだった俺が、どうして女好きになっちまったのか
それは、お前のこと可愛いって思っちまったからだよ

お前のウシっぽいゴツイ体なんて、最初は全然興味なかったけどよ
地上降りて、入れてみてくださいって言われて
アソコに入れたらめっちゃやらかくて締まりもよくて
なんだこりゃ〜!?ってなって

あんとき道端で抜かず5発もやっちまったよな
あれ以来お前を俺の家に連れてきて、かみさんみたいなことさせてる
まんまとお前の罠にはまっちまったのかな

女の婿だって周りは変な目で見るけど、俺は全然気にしてねえよ
だからいつまでも俺のそばにいてくれよな

たまには俺のケツも掘らしてやるからよ
毎日女同士のドスケベなセックスしような
とっくに人間辞めちまって結婚なんて出来ねえなって思ってたけどよ
お前との暮らし、悪くないぜ ありがとうな

面と向かっては言えねえからよ、ここにこっそり書いとくぜ
見つけても言うなよ! お前の前で照れたくねえんだ

263 :まちこ:2016/06/25(土) 22:42:05.84 ID:mHS7sBZW
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…

264 :まちこ:2016/06/25(土) 22:44:04.40 ID:mHS7sBZW
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:

265 :まちこ:2016/06/25(土) 22:44:26.12 ID:mHS7sBZW
本気でレイプする。
普段ならウケの尻に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワタシの傘を打ち込む。
ワタシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてあげるけど。
六尺を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのよ。
暴れるヤツにはマスパを打ち込み黙らせる。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレイプなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないけれど、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワタシのお気に入りね。
ウケが一緒にいるときは、見せつけながらタチを犯す。
この快感といったらないわ。
声を出せないように痛めつけて黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないけど、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのでしょう。
大抵のウケは涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レイプされる男は、痛みを堪え、女に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
バリタチの男が、ガチガチにいきり勃った傘を処女のケツに突っ込まれ、腰を振らされるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないでしょう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為。
ただ、訴える人間があっての犯罪だけどね。
ガチホモがレイプされても訴える可能性は極めて低い。
その上、ガチホモが女にレイプされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるかしら。
“昨夜、女にケツを犯されました。”
“タチが昨夜、レイプされました。”

266 :まちこ:2016/06/25(土) 22:44:50.81 ID:mHS7sBZW
                 _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |;:´---───── 、、,_`ヽ|  
    l,        ,':: 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ  l::〉‐  あなたのお尻のスキマお埋めします
    人         ノ|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、  `ー 'ノ  !、`ー '    | ヽ  ドーン!
  /      `''ー、,、  `i  . ,イ   'ヽ      j  ノ
 ./   ,     / ,、     ゚ ´...:^ー^:':...   ゚  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ   r ζ竺=ァ‐、   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.   `二´ 丶 _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /

267 :まちこ:2016/06/25(土) 22:45:16.76 ID:mHS7sBZW
YKRとHJR似の神霊に困ってます。昨日撮った写真を見せてくれましたが変なTシャツと球体を頭に乗せた格好のツレと星条旗のワンピースとタイツを着たツレを軽く抱いてる写真です。
お師匠様に見せてましたが愉快な仲間達と軽く流しますが私は怖いです。昨夜の来訪は袍服の前の膨らみが濡れていて本当に気持ち悪かったです。何かいいアドバイスお願いします。

補足
私も話を合わせる位でしたが手紙や焼き肉、餃子、サウナなどお誘いが激しく一度サウナに行ったら泡風呂で見知らぬ妖怪につま先をつつかれました。お誘いだそうです。
走って逃げました。絶対ヤバいと思います。

  ↓

変なTシャツ着用、地獄の神様の扱い。YKRとHJR似の神霊の友人が永遠亭に遊びに来ました。戦闘力は高いですが変なTシャツを着て胸を強調します。 格好を指摘するとごゴゴゴと怒りだして気持ち悪いです。
手紙や写真はまだありませんがやはり行動が濃いので扱い難いです。アドバイスお願いします。

補足
今日休みで変Tの歓迎会をやってますが彼女らが指定した場所が旧地獄に続く洞穴のパルスィの家でした。壁には不純異性交遊禁止!結婚禁止!とか喪女的で危険な文字が書いてあり早く帰りたいです。
この後、焼き肉と何故かサウナ。また悪夢の再発かも。お師匠様はたまには変わった店もいいと呑気に構えてます。絶対ヤバいと思います。

  ↓

クレイジーサイコレズの神霊。YKRとHJR似の奴にバレンタインのチョコを貰いました。
サウナ券とサウナ室で腕組んだ写真、手紙付きです。
質問はこういう奴にはどう対処したらいいですか?てゐにもよう言いません。

補足
手紙には優しくしてくれたで。フンフンしたい、娘になって欲しい、無理なら妹に。
私の母性本能を捧げたい。私の素直な気持ち、博麗神社の境内で待つと書いてあり、冷やかしでてゐと見たらいました。どん引きです。腕組んで待ってました。

  ↓

この後ろから前からと言う意味は何の意味があるのでしょうか?
こいつからバレンタインに写真とチョコをロッカーに入れられました。

補足
今朝ロッカーの中に手紙と写真が入っており、自分の殺された息子と
近親相姦ハメ撮りしている奴でした。何でこんな写真くれるのか不思議です。

268 :まちこ:2016/06/25(土) 22:50:07.97 ID:mHS7sBZW
暗い部屋には豪華なベッドが置いてあり、その上ではウサ耳の女がチョイポチャの男に後ろから攻め立てられていた。
「おいレイセン、お前仲間に加える」
激しく腰を使いながら淡々と言った。
あまりに太いマラに貫かれ、レイセンと呼ばれた女はそのひと突き毎にくぐもった唸り声を堪えられないでいた。
「随分嬉しそうじゃねーか。じゃあ、そろそろ種付けしてやる」
ボスが達することでこの苦痛から解放される。目を閉じてその時を待った。程無くレイセンの雌マンに熱い熱い子種が注ぎ込まれた。
安堵と共にベッドに崩れ落ちた。そのとき部屋のドアが開きよく知っている2人の女達が入ってきた。
「おう、豊姫に依姫早く脱いで上がってこい」
早速服を脱ぎ、二人の女達はグチョグチョになった股間をしごきながらベッドに上がる。
「レイセンが仲間に加わった。お前達が、シッカリと鍛えてやってくれ」
2人の女はベッドのレイセンを囲みながら荒々しく乳を擦り付け握らせた。
「わかりました私達がシッカリとシゴキますよ。レイセン、これからは私達のお相手頼むわね」
レイセンは薄れていく意識の中で口と雌マンをガチガチになって激しく貫く剛棒を感じながら絶望に包まれていった。

〜30年後〜
「とりあえず、文々。新聞に持ち込まれたくなかったら脱ぎなさいよ」
女は年上独特の偉そうな態度で鈴仙に命じた。
「いやあ、私はこの日記が正しいのか確認をしに来ただけよ」
少し大人びた銀髪の女はテツに詰め寄る様に回答を求めてきた。
「月夜見の記録によると毎日可愛がって貰っていたようで」
女は全裸になった鈴仙の身体の事情は当然知るところであった。

269 :まちこ:2016/06/25(土) 22:50:51.03 ID:mHS7sBZW
「犯され過ぎて心身ともにズタズタになって脱走した。それが真実だったのね」
物珍しそうに鈴仙の尻の穴を見ていた女は、やおら脱ぎ出しギンギンになった鉄砲玉を鈴仙に見せ付けるようにしごきだした。
「これ、突っ込んだらどうなるのかなぁ?座薬の代わりになるのかな」
思ってもいなかった提案に鈴仙は恐怖した。
「く、貴様等月人は私の人生を何処まで弄ぶんだ?」
必死の抵抗も虚しく月人の力に圧倒されて弾を突き立てられる。
「ああ、やっぱり月夜見も絡んでたか。それにしてもスゴイ、腹ん中掻き回すの楽しいな。」
鈴仙のクリを逆手でしごきながら尻穴を楽しむ。
苦痛と快感の両方を与えられながらその身体を恨めしく思う。
やおら尻穴から出血が始まった。そういう事を想定されたものではないので当然の結果だった。
「お師匠様、もう勘弁してください。」
可愛いイメージの女の弱々しい懇願に興奮は最高潮となった。
「仕方ないわねそろそろ私の薬をくれてやるわよ。そう私の媚薬をね」
咄嗟に尻を引いて抜こうとしたが腰をおさえられ大量の媚薬を注がれる。
あまりの快感にくの字に身体を曲げながら耐えながら永琳の言葉が聞こえてきた。
「次は豊姫に依姫も呼ぶわよ。皆で楽しみましょう」

270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
さぁ、ここから逃げよう。

偽まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。

みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。

ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
もう戻ってくるなよみっともない
結局、ただの変態一人改心させることもできなかったんだから

272 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:36:05.43 ID:opi5X0zB
>>271
ここで救われても、教会へ行かなきゃみんな五十歩百歩。

ゆだも、自分の牧師を見つけてください。

じゃあ、さようなら。

273 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:40:23.35 ID:HQI4KWvF
>>272
私の世界には救いも救世主もいない
とりあえず君がすべき事は目に見える隣人だけでも救って見せることだ
二度と大道芸師の真似事をしないように
別れを言う様な良好な関係ではなかったはずだが?

274 :シオン:2016/06/26(日) 01:11:05.35 ID:pTjCWtVX
>>270
まーまた、いつか戻ってくればいいよ。

275 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 01:12:23.79 ID:opi5X0zB
>>273
イエス・キリストは間違いなく今も生きています。

イエス様の名前を呼んで、救われてください。

276 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 01:15:26.19 ID:opi5X0zB
>>274
ありがとうシオン、またメールするね。

他のスレに行く時もあるので、その時は、宜しく。

277 :シオン:2016/06/26(日) 01:18:34.01 ID:pTjCWtVX
>>276
メールは迷惑メール多くて気づかないかもしれない^^;

278 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 01:22:32.80 ID:opi5X0zB
>>277
迷惑メールの設定すればいいよ。
パソコンのは、来なくなるけど、携帯、スマホは入って来れる。

279 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 01:22:46.63 ID:kMLV7P4k
こういう時は、やはりこの歌でありますね。
http://www.youtube.com/watch?v=msrPlXqLJUM

280 :シオン:2016/06/26(日) 01:27:12.12 ID:pTjCWtVX
>>278
そうしてるが、迷惑メールが来る・・・

281 :シオン:2016/06/26(日) 01:29:21.81 ID:pTjCWtVX
ま、いいか

282 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 01:34:19.76 ID:HQI4KWvF
>>275
私が生きていて欲しいと願うのは肉の父であってイエスでも神でもない
迷惑極まりないから偽善の押し売りはやめろ

283 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 01:34:56.59 ID:opi5X0zB
>>281
というか、そっちからメールをくれれば良い。

では、他スレで会いましょう。

284 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 01:37:08.99 ID:HQI4KWvF
うざいからラインでやれよばあさん

285 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 01:50:57.03 ID:54IzvLjh
彼女ができますように!
http://s.ameblo.jp/nakagawa-shoko/

286 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 02:05:00.89 ID:54IzvLjh
優しい彼女ができますように!

287 :まちこ:2016/06/26(日) 02:30:42.26 ID:MCFGdmn5
                 _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |;:´---───── 、、,_`ヽ|  
    l,        ,':: 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ  l::〉‐  あなたのお尻のスキマお埋めします
    人         ノ|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、  `ー 'ノ  !、`ー '    | ヽ  ドーン!
  /      `''ー、,、  `i  . ,イ   'ヽ      j  ノ
 ./   ,     / ,、     ゚ ´...:^ー^:':...   ゚  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ   r ζ竺=ァ‐、   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.   `二´ 丶 _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /

288 :まちこ:2016/06/26(日) 02:31:26.83 ID:MCFGdmn5
私が今まで僧侶やってて、最高に興奮したのは、やっぱりこの時だろうな。
布教で出かけた、とある集落。夜中だったので、集落に人影も少なく、
私の露出の虫が、騒ぎ出したのは、言うまでもない。
行き先が武家屋敷だったので、屋敷の裏にある厠に向かった。
案の定人影もなく、静まりかえっていた。
この圧迫されそうな、静けさが返って私の興奮度をアップさせる。
僧衣のまま、まずは鏡の前で、ウォーミングアップの下半身出し。
鏡には、尼僧の喘ぐ顔が映った。
いつも携帯しているRUSHを取り出すと、きつく吸い込む。
「スーッ、スッスーッ、スーーー」
「たまんねぇ」
声に出して言うと、僧衣を脱ぎ捨て、下着ひとつになった。
「なんだ、下着だけってのも、 結構すけべだわ」
片足を洗面台に乗せたり、両膝ついて洗面台に乗ったり、
いろんな格好で20分程楽しんだ頃、人の足音に気付いた。
私は取り合えず、脱いだ僧衣抱えて、個室に入った。
扉を少し開け外を伺った。まだ幼い顔つきの、おとなしそうな、
私の命蓮くんだった。
こりゃあいいわー
私は下着を脱ぎ捨て、素っ裸になると、命蓮くんに声を掛けた。
声にびっくりした命蓮くんは、私の姿にもう一度驚いていた。
「わたしゃあ、変態でよ、命蓮くんに、マンズリ見て欲しいのよ」
「えっ、はっ、あー」
命蓮くんは、最初こそ引きつっていたが、私が仁王立ちで、
オイルベットリのRUSH マンズリ始めると、つったったまま、
「ごくり、ごくり」と唾をのみこんだ。
「あー、たまんねぇー」

289 :まちこ:2016/06/26(日) 02:31:54.48 ID:MCFGdmn5
「命蓮くんに見られると、気持ちいいっすよー」
私のクリはピンコ勃ちになり、激しい扱きで、
辺りにオイルの雫、撒き散らしていた。
「すけべな姉さんだな」
命蓮くんが口を開いた。
「僕のも勃っちゃったよ、見てみる?」
「お願いするわ」
思いがけない命蓮くんの申し出に、一も二もなくそう言った。
窮屈そうに僧衣から引き出されたそれは、使い込まれてなく、
ピンク色のままの、少し皮の被った逸物だった。
たいして大きくはなかったが、ピンと勃起し、
鈴口からは、透明の液を垂らしていた。
軽く扱きながら私に言った。「僕が見守ってやるから、思いっきり絶頂してみなよ」
その言葉が私の性欲中枢に、刺激を与えた。
私は、激しくRUSH吸い込むと、厠の床に大の字になり、
「命蓮くん、私のイクとこみてちょうだい」
「うぐおぉうううお」
身体をブリッジさせ、思う存分ぶち撒いた。
「すけべな姉さんだ」
もう一度そう言うと、半勃ちのチンポしまいながら、命蓮くんは出ていった。
私は、暫くの間余韻を味わった。

290 :まちこ:2016/06/26(日) 02:32:18.61 ID:MCFGdmn5
ふおぉぉ…たまんねえな。この臭い。
女のフェロモンというか発情した臭いと、メンスの臭いも混じった寺子屋の便所の臭いに欲情してしまった。
授業中に急に腹が痛くなった俺は便所に駆け込んだんだ。
入った途端、その臭いでマラがお勃ってしまった。
ブリブリと糞をしながらマラをこいていた。自分の糞の臭いも混じって、ますます興奮する。
休み時間に遊んでた女の子らが便所の中で盛りあったんかな。多分そうだな。と勝手にそう思い込む。
二人ともすんげえかわいかったし、顔も女っぽかったよな。あんなガキたちと盛りてえなぁ。
ああ…でも、それ以上に先生の慧音さんと…俺より遥か年上の見た目28歳でタッパは175の
俺よりもあって、長い髪をいつもなびかせている。弁当箱っぽい帽子もその上からかぶっている。
二重の大きな目の人形みたいな顔に、歴史を研究している賢い頭脳、ムチムチした身体に
服の上からもわかる胸の膨らみ…あのデケエおっぱいをしゃぶりてぇなぁ…そしてその後、
マンコに入れさせてくれたならなぁ…
糞をし終わって、ケツを拭いていると、穴がピクンとした。後ろももよおしてしまったんで、人差し指
と中指を唾で濡らして、ケツの穴に突っ込み、掻き回し始めた。
片方の手は相変わらずマラを激しくしごく。クチャクチャ、グチャグチャと湿った音が響く。
ケツの穴が縦に拡がり、オマンコの形になっていくのが分かる。指は三本に増えている。
ズクズクと乱暴に出し入れする。
「ああ…いいよ…慧音先生…イク…」
もうすぐって時にバンッと扉が開いた。
先生が仁王立ちしていた。
「姿が見えないと思ったら、便所でセンズリか。しかもケツまでほじってやがる。淫乱野郎だな……」
「サーセン。俺腹が……」
「言い訳すんな。貴様は今日居残りだ!」
これが俺が性奴に落ちるはじめだった。
その夜、満月の夜の教室で、ハクタクに変身した先生のデカヅノで俺のケツの穴の拡張工事が行われた。
さんざんよがらせられ、ぶち込まれた倍くらい雄精を出した。
それは毎月行われ卒業の頃には俺のケツ穴はすっかり通りがよくなったのだ。

291 :まちこ:2016/06/26(日) 02:32:42.70 ID:MCFGdmn5
俺は昔ながらの癖のあるヤツメウナギに強く興奮するものです。
タレをたっぷりつけた酒にぴったり合う王道の蒲焼きや、
新鮮採れたて素材を使った刺身・油でじっくり揚げた唐揚げ、
日干しにしてカチカチになるまで固くし味を濃縮した、干物なんかにひどく興奮します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある屋台に行ったことから、そういう食癖を身につけてしまいました。

人間の里郊外にはあまり何もないため、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる妖怪がどこからともなくたくさん集まってくるような場所です。
そこには、永夜異変後から「ヤツメウナギ」を提供している怪しげな屋台が、
宵の口になるとうろうろし始めました。
木で作られた、典型的なリヤカー式の造り、
掲げられているのは、店主が組んでいるバンドの写真と、提灯に「八目鰻」とのみ書いてある店で、
昔から酒が好きだった自分にとって、
その店の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、里の居酒屋で酒ばっか飲んでいたのですが、
ある日その屋台から、酔って上機嫌になった巫女と魔法使いが出てくるのを見かけた瞬間、
「あの屋台で、俺も一度ヤツメウナギ食ってみたい。」という思いが強く生まれ、
しばらく酒を控えていました。

月末近くにはようやく給金が手に入り、
俺は期待と緊張に包まれながらその店に向かいました。

292 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 02:33:02.16 ID:MCFGdmn5
「いらっしゃいませ〜♪」
高い声が響いた店内は、店主の歌声しか聞こえないほど静かで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
カウンターに並んだ椅子に座っている全ての先客が、
やはりその筋の妖怪客ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ〜♪」
案内された俺はその独特な店内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来のガラの悪い見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
10代半ば程の、赤みがかかった髪のショートヘアー、クリンとした可愛い目つきの店主に
「何にしますか〜♪」と聞かれた俺は、
無愛想に、「蒲焼きとポン酒ちょうだい。」と注文を入れました。

「お客さん、うちの店初めてですよねェ。」「あぁ。」
「口コミで来たんですか?」「そうや、美味いぞ言われてな。」
「ありがとう〜♪それじゃ一杯分サービスしてあげますねェ。」「おう、すまねえ…。」
俺は、自分が一見さんにも関わらず丁寧に扱ってくれたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、妖怪の方ばかりの店内で、
店主が、職人的技術でもって丁寧に蒲焼きの行程を進めていると
ヤツメウナギが徐々に、美味しそうな姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は興奮を覚えていました。
程よく熱せられた網の上で、切り身が炭火に思い切り炙られると、
もう後戻りができないという状況に、感じてしまっていました。
そして、変にクセになりそうな匂いを放つタレがたっぷり染み込み、色付けされた切り身を、
細い串で丁寧にこんがりと焼かれていくころには
座った目をなんとか保ちながらも、内心は完全にブッとんでしまっていました。

293 :まちこ:2016/06/26(日) 02:33:51.87 ID:MCFGdmn5
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

294 :まちこ:2016/06/26(日) 02:34:33.07 ID:MCFGdmn5
  \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で

295 :まちこ:2016/06/26(日) 02:35:03.11 ID:MCFGdmn5
串を返すたびにするジュッとタレが炭火に落ちる音と匂い、
その度に確実に、体に刻み覚え込まされて行く、味わったこともないような激しい興奮、
網には、淡々と作業を進める店主の手により、着実に、究極の一品の如く変化させられていくヤツメウナギの姿。
気づけば痛いくらいに食欲が襲い、ヨダレは際限なくだらだらとこぼれ
胃の中はグーグーなってしまっていました。

その後の飲みでは、
当たり前のように有無を言わさず
右と左の両端の客から、ゴポッ、ゴポッと音を立てながら容赦なくおごりの酒をしっかり注ぎ込まれ、
合間には、ヤツメウナギ独特の臭みがある味をたっぷりと味わい、酒にマッチしていました。
屋台の中で食って飲んで飲まされた俺の姿は、
ヘロヘロになりつつも店主や客に額に派手に酒の上でトークかました、
数時間前とは全くの別人にされてしまっていました。
店主からカウンター越しに「お客さァん。私のライブ、見に来てくださいねぇ。」と静かに高い声でニヤリと言われると、
俺の胃袋は限界寸前になってしまい、
”こんなことを言って実は吐きそうになっている俺を、ここにいる妖怪達とこの店主に介抱されたい”
と考えるまでになってしまっていました。
なんとか吐き気を隠して店を出た後、
そのまましばらく里を目指して歩き、千鳥足で視線がぐるぐる回っていくのを感じていると
吐き気は一層増していきました。
そして、近くにある妖怪御用達というお寺に着き、
周りに誰もいないのを確認しながら壁にゲロを吐き、すっきりして帰路につきました。

296 :まちこ:2016/06/26(日) 02:35:28.01 ID:MCFGdmn5
                   ., '´  ̄ ̄ ` 、
                   |i r-ー-┬-‐、i
                     | |,,_   _,{|   
                   N| "゚'` {"゚`lリ     
              /`ー、ゝ iト.i   ,__''_  ! ;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ  l\ ー .イ|、 !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,'や: :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! :ら  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::  な |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!:: い ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;:::かノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´

297 :まちこ:2016/06/26(日) 02:35:50.61 ID:MCFGdmn5
昨日いつもの庭師の従者(50歳)と先日メールくれた汚れ好きの騒霊のねえちゃん
(15歳)とわたし(17歳)の3人で月の都にある城の宝物庫の中で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでその辺の酒とつまみを盗んでから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でまんこ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、穢れが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
庭師の従者にけつの穴をなめさせながら、姉ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に姉ちゃんがわたしの口に穢れをドバーっと出して来た。
それと同時に従者もわたしも穢れを出したんや。もう顔中、穢れまみれや、
3人で出した穢れを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
穢れまみれのまんこを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
庭師の従者のけつの穴にわたしの楼観剣を突うずるっ込んでやると
けつの穴が穢れと小便でずるずるして気持ちが良い。
ねえちゃんも従者の口に白楼剣突っ込んで腰をつかって居る。
穢れみれの従者の半霊を掻きながら、思い切り弾幕したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに従者と姉ちゃんの穢れまんこを舐めあい、
穢れを塗りあい、二回も女汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で穢れまみれになると最高やで。こんな、変態亡霊と穢れあそびしないか。
ああ〜〜早く穢れまみれになろうぜ。
月の都であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

298 :まちこ:2016/06/26(日) 02:36:26.24 ID:MCFGdmn5
真冬の真夜中、こっそり寺を出た。毎日の修行で私はストレスに胃が痛くなっちまってお経暗唱なんかじゃ発散できねぇとき、
真冬だろううが何だろうが博麗神社に向かう道の途中で私とミスティアの鳥獣伎楽舞台キメる。
ストレス溜まった妖怪ども、俺が今から女丸だしで猛々しくいききり勃ったボイス響かせまくっからよ、
耳かっぽじってしっかり聞きやがれよ!ステージ脇で潔く服を脱ぎ捨てパンクロックスタイルになると、
胸の高さほどのステージをよじ登る。神社の巫女に聞かせるために神社を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる女に酔いしれる。このステージの上が私達鳥獣伎楽の大声舞台だ。
ボイスぶちかますには最高だぜ!左右は獣道、後ろは衝立てだが前はだだっ広い野原が広ががり客の姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメるとギターを担当しているミスティアの演奏が始まる。
こんな真冬冬の真夜中、パンクロックスタイル一丁少女の大声かましてんだぜ?
しかも周りからは私の山彦臭っせぇ絶唱勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと私の女全開にしてぇんだよ。
たまらずミスティアからギターを奪って破壊し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。手を口にあてがうと猛々しく声を出す。
今私、女だぜ!テメェのでけぇボイスに酔いしれた山彦、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に女だぜ!
上腕に力こぶを作り、声帯に力を込めて山彦らしさを誇示する。たまんねぇ!大声やめらんねぇ!ずっと叫び狂いてぇ!
ストレス解消で女がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!寺のおもんねー修行の一日聞けよ!
掃除掃除読経読経掃除掃除アンド掃除!掃除ばっかしたくねぇ!!!」雄叫びあげると客も酔いしれ一緒に絶叫し
山彦冥利にメス汁がアソコを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたが大声ド根性だぜ!

299 :まちこ:2016/06/26(日) 02:36:47.38 ID:MCFGdmn5
魔法で調伏されて10歳以上年上のオバサンの寺へ。
そしたら「これ着て責められて欲しい」と言われて、法衣というか、 お坊さんが着てるような
胸まである袈裟を着させられ、捻り数珠をさせられた。向こうは全裸。
まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫されてたら、オバサンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、弟くん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…私は突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オバサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうに私に言った。
プレー再開。
耳とかをなめられつつ体中をさわさわと触られる 「お、弟くん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐められながらオレは答えた
「…米俵とか、、、倉ごといっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、オバサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ミ、ミカドは?ミカドは、す、救えたの??」
クリ○リスをしごかれる 「ああ。でかいミカドが救えたよ。今年一番の法術だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと信貴山縁起というか、淡いショタ心とかが あったんだろうなあ。

300 :まちこ:2016/06/26(日) 02:39:02.81 ID:MCFGdmn5
「いいか?このスイッチを押すと、棒がブルブルと震え出す」
マスターの熱弁が更にヒートアップし、ブラブラがギンギンになったその時であった。
「さあ、正しい使い方を見せてやるよ!黙って見届けてくんなぁ!」
そう言い放つと、自身の菊の穴に棒をズボッ!と入れていったのだ!ピンクの棒がねじ込まれてゆく、哀れな肛門に恐怖を覚え、私は完全にビビってしまい、
ジャンク品をひっくり返し、ヘナヘナと腰が砕け、その場にへたり込んでしまった。
約5分にも及ぶ『正しい使い方』を魅せつけられ、絶頂を迎えたマスター。私は半狂乱になって、涙と鼻水を垂らしながら「ひひひ…」と情けなく笑い、無様に失禁してしまった。そしてマスターは、
「『自分の身で試してみる』ってのはね、エンジニアの基本なんだ。研鑽する事を怠ることなかれ」
と説教し、締めくくったのであった。
あれから1年経ったが、未だに香◎堂再訪はしていない。そう、私は『自分の身で試せない』チキン河童だからだ…。
…マスター、『本当のエンジニア』に成れる日が来たら、またお伺いさせて頂きます…。

301 :まちこ:2016/06/26(日) 08:01:04.12 ID:MCFGdmn5
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  来  こ
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .の
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  お  ス
  ろ あ   L_::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  い  レ
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. て  に
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ . 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\     て
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ >>276  ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|

302 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 09:21:37.54 ID:opi5X0zB
おはようございます。

やはり、このスレを荒らしから守ります。

ε=ε=┏(・_・)┛のは、止めました。

303 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 09:30:05.54 ID:opi5X0zB
というわけで、ゆだぽん、シオンさん、また宜しく。
m(__)m

また、御言葉を伝えていきます。

304 :まちこ:2016/06/26(日) 09:34:21.72 ID:MCFGdmn5
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだから

305 :まちこ:2016/06/26(日) 09:36:20.03 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

306 :まちこ:2016/06/26(日) 09:37:04.33 ID:MCFGdmn5
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  来  こ
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .の
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  お  ス
  ろ あ   L_::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  い  レ
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. て  に
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ . 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\     て
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ >>276  ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|

307 :まちこ:2016/06/26(日) 09:37:55.19 ID:MCFGdmn5
秘密なニ人のアイコトバ ドキドキするよなコトしたいの
ココロが騒げば動き出す 貴方は此処から帰れない
一人はなんだか寂しくて 満たせどなんだか足りないのと
指先辿れば貴方へと誘う 運命にトキメイて

重なり合う 桜解ける 夢を魅せて欲しいのと
瞳映る意識トラワレテ往く行くように

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間を止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

ぐるぐる巡れば近づいて 私は彷徨うコトもなくて
味見をするよに嗜めて 貴方は此処から動けない

ココロオドル 儚き 存在 一世の恋の予感に
離れても引き寄せてしまえばいいの

意識を重ね合わせて染まる吐息 ありのままを受け止めるの
何を思えばいいのか 今が此処にあるだけでトキメイて
ほんのり甘い桜に隠されてた 二人の戯れた想い出
ほんの少しの恋でも 忘れられず胸の奥深くで

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間ときを止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

308 :まちこ:2016/06/26(日) 09:38:52.98 ID:MCFGdmn5
「おい!気持ちわりいんだよ!」「サッサと消えろ!!」などと怒号が飛んだのだが
その台詞にまた興奮してしまって潮吹きが全然止まらなかった。
ようやくマン汁が全部出尽くしたところでフラフラと立ち上がり
マンコの先から糸を引いた愛液をブラブラさせながら歩き出した。
そんな私を見ていた見た目20代前半の弁当帽子の半人教師が
「変なもん見せつけやがって変態!授業の邪魔だ!」
と言って弾幕を発射してきた。
当たりはしなかったがちょっとムカついてしまい
手にたっぷりついた愛液を投げてやった。
「ふざけやがってテメェ!!」と言って追って来るような素振りを見せたので
慌てて全裸のままダッシュして近くの博麗神社に逃げ込んだ。
しばらくしても追って来ないのを確認したところで、手水舎の水で手や体に付いた愛液を流した。
さすがにこの時期の真水は冷たくて酔いも冷めてしまったので服を着て家路についた。
今夜も露出しようかなぁ。

309 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 09:39:16.53 ID:opi5X0zB
>>304
偽まちこさん、また宜しくね。

改心してください。
これはあなたのためです。

310 :まちこ:2016/06/26(日) 09:39:26.88 ID:MCFGdmn5
酔いと興奮でもう頭がおかしくなっていて正常な判断が出来ない私は
迷う事無く遠足現場のすぐ横を勃起を更に高まらせてグチュグチュ扱きながら歩いた。
最初に気付いたのは植物を採集していた10代手前のスジ禁男の子だった。
「マジかよ…」って顔で私のカラダやマンコに無遠慮な視線を投げつけてきた。
それだけでイってしまいそうになるのをグッと堪えて扱きながら歩いていたら
「おーい!やべえ痴女来たぞー!」と大声で私の事をみんなに教えやがった。
一斉に声のする方に目をやる大勢の無垢な男の子たち。
一度にこんな大人数に露出した経験のない私は一気に絶頂に上り詰めてしまい
男の子達の前でブシュ!ブシュ!と音を立てて潮吹きしてしまった。
あまりの気持ち良さに膝がガクガクと震えてしまい
潮吹きしながらその場に膝をついて立ち止まってしまった。

311 :まちこ:2016/06/26(日) 09:40:39.14 ID:MCFGdmn5
>>309
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだから

312 :まちこ:2016/06/26(日) 09:41:09.25 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

313 :まちこ:2016/06/26(日) 09:41:53.30 ID:MCFGdmn5
掲示板で知り合った180cmの本職道具屋はドSだった。
こちらがサすること前提で会ったのは180×80×見た目20代の本職道具屋。最近仕事が少ないらしい。仕事着のままだからラブホは嫌だと言う事で、おいらの長屋に来て貰った。
現れた兄貴の作業着には「○霖堂」というネームが入っていたから、マジで本職道具屋だと分かった。
道具屋アニキは「どうしたらええねん?」と聞くから、「シャブらして下さい」とお願いした。道具屋アニキは、仕事着を脱がずに、妖怪相手に使い込んだらしい黒マラを突き出した。
アニキの太マラをゆっくりと尺り上げると、直ぐに大きくなって反りかえってギンギンになった。両手で握っても余るほどのデカマラだった。これでヤラれた妖怪はタマランやろなぁ〜。
「オウ、なかなかうめぇやないか」と目を細める道具屋アニキ。
しばらく尺ってると「ションベンしてぇ」と言うから、オイラは裸になって風呂場で待機。
道具屋アニキは仕事着のままオイラの顔に向かってションベン掛けてきた。「飲んでみいや」とアニキが言うので、黒マラからジョボジョボ出ている黄色水を口に含んだ。すっげ〜苦かったけど、嫌われたくなかったんで頑張って飲んだ。
「やったら出来るやないか」とアニキが言う。

ションベン出してスッキリしたアニキが「何して欲しいねん」と聞くから、「ケツ掘ってください」と答えた。
「僕、バッカスカやってまうで」と言うアニキ。
嬉しくなったオイラは「お願いします!」と答えた。
あらかじめ綺麗に洗っておいたオイラのケツマンコをアニキに差出す。アニキは特大マラをいきなりブチ込んで来た。これまで何本ものマラをくわえ込んできたオイラのアナルでさえ悲鳴を上げた。
「お、お願いします。ゆっくり・・」とお願いしたけど、アニキは無視してパンパン突きまくる。オイラはバックで掘られながら、最高の男に犯されている喜びに震えていた。
アニキは正常位でオイラのケツ犯しながら、「僕のツバ飲めや」と言うから、アニキのツバを喜んで頂いた。掘られながらオイラが目を閉じると、「オラァ、目ぇそらすな! オンナんなって泣けぇ!」と怒鳴られた。
アニキが「イきそうや」と言ってピストンがだんだん激しくなる。アニキが「イクで〜!」と言った瞬間オイラのケツがメチャクチャ熱くなり、アニキのザーメンがオイラの直腸にブチまけられた。

314 :まちこ:2016/06/26(日) 09:42:18.26 ID:MCFGdmn5
3年前まではウォシュレットもなく、おまけに主は尻ふきが全く苦手だった。
ズボンやパジャマどころか座った後の椅子もすげえ臭い。
電車で隣に座っていても、降りるときに尻を上げるとフワッと臭い。
私の式もが"紫しゃまのお尻は臭い"と知っていた。
本人も気にはしていたらしいが、私はそんな不潔な主が大好きだった。
こっそり洗濯かごから拝借、汚れたパンツを広げると糞のふき残しによる激臭は想像以上にすげえ臭くて強烈。
臭い後ろを口に含めばクワァッとすげえ苦い味。
妖怪としての格も高く怒ると怖いけど、幻想郷を愛している主。
いい年した主がちゃんと尻をふけないでパンツをあんなに汚しまくるなんて。(当時XX17歳)
幼い子供みたいですげえかわいく思えた。
おかげで私は臭い尻フェチに。
主の臭い尻を舐めまくりたい一心で糞臭く汚れたパンツを口に含んだこと数十回、いつのまにかアメーバ赤痢になっていた。
でも、主から感染したと思うと正直すげえうれしかった。

315 :まちこ:2016/06/26(日) 09:42:43.82 ID:MCFGdmn5
「キャハッ、キャハハッ」隣家の子供の笑い声が私の悲しみを刺激する。
「可哀想な息子」嗚咽に合わせて、身体を上下させる。
「お前の好きだったこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「息子、息子」「私の息子」
頃合いをみて殺意が芽生える。私は自分のこの衝動が苦しみだ。
怒り憎しみだけが心に残り、旦那を殺した時を思い出し、あの時は旦那を誘惑して、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱きながら殺した。
いつの間にか私は、宇宙一の狂人になっていた。
「ちきしょう嫦娥に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、ロウソクを追加すると、むせび泣きへ向かってまっしぐらだ。
「嫦娥を殺してやる」「復讐一本のほんまもんの女」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」涙を飛ばしながら、息子との楽しいひとときを思い出す。
「たまんねぇよ」家の外から、激しい足音が起こった。やがて奔流となり、私を驚かす。
 -誰だろう- -こんな日に-懐疑する気持ちがせめぎあい、私は玄関に立つ。
「誰かきたっ」私は涙を拭い、それに備える。足音は堰を切ろうとしていた。
「もしもし!」「開けてちょうだいよ」
ドアを押し分けて、友人達がしゃくり出される。
「純狐さま、遊びに来たよ!」
「地獄のお土産持ってきたわよん」

316 :まちこ:2016/06/26(日) 09:43:13.43 ID:MCFGdmn5
平日の昼ごろから幻想郷内の子供の好きな少女(強調)4人と一緒に人里内の中心地にワーハクタクが建てている寺子屋が
あるところに、行ってから4人とも真っ裸になって露出撮影を慣行した。平日昼間には普通の人はあまり来ないし敷地内ならば、
あまりこっちをみても壁や塀の陰でわからないので露出するのには最適?の場所だと思う。校庭に着いたら、寺子屋の生徒
連中が6〜7人うろうろしているので、近くまで行って、服を脱いでまずは勝負下着一丁で生徒の方が集まっているところに
4人で近づき、わたしの胸を生徒が見ている前で連れの亡霊になめさせてやったら、生徒達も気がついたみたいで、
こっち見てから話し声が聞こえて来た。」(痴女がおるぞ!、おっぱいなめとるぞ)とか、割とすぐそばなんでよく聞こえる生徒の
居る方へ永遠亭製の媚薬をもってから胸ポロのまますぐそばに行きわたしらあ〜の変態姿、見てくれとお願いし媚薬をやったら、
OKが出たので、生徒の男の子連中を呼んで来てもらい10人以上の生徒の前でまんこなめあってから愛液を出してからデジカメ
で撮影して貰った。その後生徒の男の子の何人かのちんぽも舐めさせてもらい汁を飲んだ、今度はもっと気持ちいいことをする約束をしてから
帰宅したが、4人ともくたくたになってしまい家に着くなり風呂に入りデジカメの写真を4人で見たが最高に良かった。今度一緒に
乱交したい、わたしの家に来れる男の子がいたら一緒に筆おろししようぜ。

317 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 09:46:29.67 ID:opi5X0zB
負けないよ、私は勝利しているからね。

ハレルヤ!

イエスは勝利です!

主は、私の命の力です!

悪魔に勝利しました!

318 :まちこ:2016/06/26(日) 09:46:39.06 ID:MCFGdmn5
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  来  こ
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .の
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  お  ス
  ろ あ   L_::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  い  レ
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. て  に
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ . 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\     て
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ >>276  ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|

319 :まちこ:2016/06/26(日) 09:47:30.16 ID:MCFGdmn5
>>317
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだから

320 :まちこ:2016/06/26(日) 09:48:32.46 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

321 :まちこ:2016/06/26(日) 09:49:27.57 ID:MCFGdmn5
館は普通の建物に比べるとはるかに広い。
しかしそれ以上に違うのは、ホールの中央に設置された回転テーブルだった。
直径2m程の円形をしており、木製になっている。
高さは1mくらいだろうか。
「面接に来たときに気になったかしら?」
その舞台の横に立ち、レミリアが言った。
「はい!中華料理店にあるものみたいですから」
そう言いながら美鈴はこのテーブルについて考えてみた。
パーティでもあるときに中華料理でも出るのだろうか?
しかしそれはこの洋風な館には似合わない。
「これは何なのでしょうか?」
美鈴は思い切って訊いてみた。
「これが回転テーブルというのは分かると思うが、私たちは別の呼び方をしている。昇天テーブルと呼んでいるわ」
「昇天テーブル、ですか?」
「ああ。この上でいつもうちの職員達が女を見せている。まさに、女達の戦いの場よ」
しかしそう言われても美鈴にはピンと来ない。
「女を見せるというのは、具体的にはどういったことをするのでしょうか?」
「人それぞれ違うけどね。最後は一緒よ。マンコからたっぷりと潮をぶっ放して、お客さんに活きの良さを見てもらう。うちの館には、こんな女っぷりのいいのが働いてますぜってね!そしたら、自然と食事もうめぇと感じるってわけよ」
レミリアは腕を組みながら、笑顔で語る。
しかし武には何がなんだか理解ができなかった。
潮をぶっ放す?それってこのテーブルの上でマンズリをぶっこけってことか?冗談じゃないわ。そんなことできるかよ・・・
「あの、お嬢様。そのことですが・・・」
「言っとくが、うちで働くことになったからにはやってもらうわ。ここの伝統でもあるんでな。うちを辞めるならそれでもいいが、私は結構幻想郷の中で顔が利いているの。この地方で生活するのは諦めたほうがいいわ。どうすんの?」
そんな・・・
まだ新米の美鈴にすれば、よその地方でやっていく自信などない。
ならば、この館でやっていくしかない。

322 :まちこ:2016/06/26(日) 09:50:07.01 ID:MCFGdmn5
霧の湖の畔にその館はあった。

「紅魔館」
客は女性以外入館禁止という変わった館だ。
紅美鈴は今日からこの館で働くことになった門番だ。
まだ幻想郷に来て2年目の新米で、新たな修行場所としてこの紅魔館の門を叩いた。
ここを選んだ理由はその名前と、男子禁制という館の制度が気に入ったからだ。
彼女は昔から硬派でやってきた。そして今は早く一人前の妖怪になることが目標であるから、女ばかりの職場のほうが仕事に身が入る。
ただ単純にそう思った。
美鈴の髪は赤く腰まで伸びており、中国妖怪にしては彫りが深く色白い顔をしている。
子供の頃から拳法をしており、体つきもがっしりしている。
時刻は午前6時。美鈴は館の裏口から中に入った。
「失礼します!本日よりお世話になります、紅美鈴と申します!」
早速大きな声で挨拶をしてみる。
見たところここは応接間だが、人の姿はない。
しばらく待ってみると、やがて一人の少女がやってきた。
ウェーブかかった髪に、美鈴に負けないほどの白い肌。
二重の目はきりりとし、精悍な欧州系の顔をしている。
頭にはナイトキャップをかぶっているが、服装はピンクのブラウスにスカートだ。
背中から翼が生えている。
ここの主であるレミリア・スカーレット(500)である。
「おう!早かったわね」
「お早うございます!今日からお世話になります!宜しくお願いいたします!」
美鈴は直立不動で挨拶をし、頭を下げる。
「ん、なかなか礼儀正しい奴じゃない。咲夜が即決で採用したのもわかるわ。礼儀作法はこの館で一番重要なことだからね」
「はい、ありがとうございます!咲夜さんというのは私の面接を担当して下さった方でしょうか?」
「そうよ。十六夜咲夜、ここのメイド長よ。あなたの指導係も任せてあるわ。それでだ、今日は本当は定休日なのよ。だが今日あなたに館の中を案内しといた方がいいだろうと思って呼んだの。ちょっと付いて来なさい」
「はい!」
美鈴は店の中へと向かうレミリアの後を追った。

323 :まちこ:2016/06/26(日) 09:50:33.00 ID:MCFGdmn5
以前、夜中に友人と宴会してる最中の話だ。
友人が「オシッコしたくなったからトイレに連れてってちょうだい〜」というので、
宴会場の博麗神社裏側のだだっぴろい森にある大きな大木の下に行った。
近づくと木の下から「アンッ,アンッ,アンッ」「しゅっ、しゅっ」て声が聞こえてきたので、
忍び足で近寄ると、マッパの薬師と山の神と男の子がガチンコかましてた。

唖然としながらそれを見ていると、私たちに気がついたらしく、
「よう!」と、巨乳でガチムチ、170*75ぐらいのみさえ似の神が、
汗だくで、オンバシラで男の子をガンガンに掘りながら声をかけてきた。
「あなたたちも、オスッ、やるかしら?ウスッ」と、騎乗位でまたがってる薬師も
アヘ顔を向けてうめきながらそう言ってきた。
男の子のおちんちんは淫らにズボッと呑み込まれていて、山の神のぶっといオンバシラをくわえ込み、
見た目シグルイみたいになってた。
私も友人は子供好きというわけではなかったけど、薬師たちの情熱的な交尾を見てどうにも興奮しちまったようで、
あとはもうまっしぐらだったわ。ノリよく交尾しあい、私と僕ちゃんと薬師たちの大連結!!
プラグ・ソケット・プラグ・ソケット!!!!ショタ喰いって最高だわ!!!!!!
今私はあの時あの薬師たちに会えてよかったと痛感してるの。

324 :まちこ:2016/06/26(日) 09:51:03.67 ID:MCFGdmn5
合掌して祭壇の観音開きの戸を開けると、お供え物を持ち上げて、息子の遺影がそこにあった。
「今日は息子の月命日だぜ」声に出していう。
「息子に先立たれてやっぱ孤独」
やおら祭壇の脇から、ズルムケ状態のロウソクを取り出す、芯に火をたっぷり灯し、心をこめて経文を読み回す、
「キャハッ、キャハハッ」隣家の子供の笑い声が私の悲しみを刺激する。
「可哀想な息子」嗚咽に合わせて、身体を上下させる。
「お前の好きだったこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「息子、息子」「私の息子」
頃合いをみて殺意が芽生える。私は自分のこの衝動が苦しみだ。
怒り憎しみだけが心に残り、旦那を殺した時を思い出し、あの時は旦那を誘惑して、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱きながら殺した。
いつの間にか私は、宇宙一の狂人になっていた。
「ちきしょう嫦娥に見せてやりテェよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、ロウソクを追加すると、むせび泣きへ向かってまっしぐらだ。
「嫦娥を殺してやる」「復讐一本のほんまもんの女」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」涙を飛ばしながら、息子との楽しいひとときを思い出す。
「たまんねぇよ」家の外から、激しい足音が起こった。やがて奔流となり、私を驚かす。
 -誰だろう- -こんな日に-懐疑する気持ちがせめぎあい、私は玄関に立つ。
「誰かきたっ」私は涙を拭い、それに備える。足音は堰を切ろうとしていた。
「もしもし!」「開けてちょうだいよ」
ドアを押し分けて、友人達がしゃくり出される。
「純狐さま、遊びに来たよ!」

325 :まちこ:2016/06/26(日) 09:51:35.14 ID:MCFGdmn5
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

326 :まちこ:2016/06/26(日) 09:51:59.27 ID:MCFGdmn5
ガタイ野朗の腸を支配したい。
私に会う前に、自室で十分に腸内洗浄してもらい、
プレイ中は、透明な尻子玉、あなたが果てるまで、見せ続けて欲しい。
妖怪の山から流れ出る清らかな川に向かい、
腰まで漬かり、河川の中で、腸内に溜め込んだ尻子玉を噴出すケツ産卵。
私の指めがけて、勢いよく出してくれ。
妊婦みてぇに膨らませた腹を上からいやらしくさすってやりながら、
肛門に指当てて、水漏らし我慢させ、
私の許可が出たら、勢いよく、川ん中でお漏らししてくれよ。
四つんばいで河川に漬かり、
鯨の潮吹きみてぇに水面からケツ噴水飛ばすのもいいし、
蛇口みてぇに、雄滝、バシャバシャ、川にぶちまけてもらいてぇな・・・
私は、尻子玉の湯に漬かりたいんで、
清水を腹に溜め込んでは、川にめがけて何度も産卵してくれ。
手だけでは物足りなければ、尻子器もぶち込んでやるし、
私はフィストタチ歴も長い。
尻子玉抜きに限らず、異物挿入も好きなんで、
十分に洗浄を済ませたケツマンに、
ディルドや大きめのゴムボールを入れた状態で、外で談笑するのもいいかもな。
我慢できなくなったら、私の工房直行で、
お決まりの尻子玉プレイへ・・・
そんなプレイいつか実現したいって奴、連絡まってるぜ!
もちろん、浣腸経験ない奴には、一からゆっくり指導してやるから、
安心してくれ。

妖怪の山在住

327 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 09:53:35.92 ID:opi5X0zB
ハレルヤ、勝利しました!
悪魔は、偽まちこから逃げ去りました!

ハレルヤ!

328 :まちこ:2016/06/26(日) 09:59:32.58 ID:MCFGdmn5
>>327
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだから

329 :まちこ:2016/06/26(日) 09:59:55.41 ID:MCFGdmn5
>>327
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだから

330 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 10:01:10.50 ID:opi5X0zB
>>329
また、宜しくね。

ヽ(*´▽)ノ♪ヽ(*´▽)ノ♪

331 :まちこ:2016/06/26(日) 10:03:11.85 ID:MCFGdmn5
>>330
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだか

332 :まちこ:2016/06/26(日) 10:03:57.82 ID:MCFGdmn5
>>330
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだか

333 :まちこ:2016/06/26(日) 10:04:53.21 ID:MCFGdmn5
「俺のチンポはぁあ!! ホウケぇ!!チンポおお!!」

いきなり大音響での雄叫びである。

「おう、おう、おう、おう!! 気合いを入れろやぁ!!」
私は彼の前で中腰になり、股間に向けて声をかける。

「うぅうしぃいい!!はぁああ! チンポォおおお!!
 チンポ! チンポ! チンポ! チィイインンポォオオオ!!」

腕をほどき右手で男根を握りしめ、目一杯根本に表皮をたぐり寄せて、歯を食いしばり、歯の隙間から絞り出すように声をだす。

「男一匹ホウケイチンポ!! うりゃぁあ!! ホウケイ半ムケ・カセイチンポォオオ!! ぶりっ!!と剥けたホウケイチンポォオ!!!」

「おう、おう、おう、おう!!! もっとキメろや」

「チン・ポ!!チン・ポ!!チン・ポ!!チぃいいい!!ううう・ん!!ポぉオオオオオオオオオオオおりゃぁあああああ!!」

「かわえぇ!かわえぇ! おうおう、かわええホウケイチンポ、もっと見せろや!おらチンポ見せろ!ケチケチすなや! このチンポ野郎!!」

「見たけりゃ見ろ!!僕の、僕のぉおおおお!!この!! ホウ!ケイ!チンポ!!!」

鼓膜が破れんばかりの大音響だ。
床にポタポタと先走りの水が滴り落ちて点々と黒い染みを作った。

334 :まちこ:2016/06/26(日) 10:05:26.12 ID:MCFGdmn5
幻想郷の方々で夜間露出徘徊してる変態天人です。
露出やる時はいつも素っ裸にブーツはいて、手甲に長髪の頭には桃の帽子をキリッと被る。
ブーツは一度も洗ってねぇから、足の臭いがぷんぷん臭う。
帽子も桃果汁染み込んでヤベェくらい甘ぇ!
紐で乳と尻をパンパンに縛りあげ、大きめの金の鈴を1個乳首にぶら下げる。
歩くたびに鈴がカランコロンと軽い音で鳴る。
最近じゃ手作りの日の丸の小旗を乳首につけ、頭に日章旗をさし、ケツにも緋想の剣ぶっさして露出している。
すげぇ滑稽な格好だがこれが興奮する。
路肩や茶店で休憩している飛脚の前にこの姿で出ると、大抵の運ちゃんはギョッとして
しばらく呆気にとらわれている。
このまえも鰻屋台でイカツイ鬼二人が酒飲んでいたので、この姿でマンコ弄りながら出て行くと二人とも
ぽかんとした顔で固まっていた。
その後紅魔館の脚太めの警備の姉ちゃんの前まで行き、「私の胸小さい?」って聞いたら、姉ちゃん
私の顔と乳を交互に見ながら「いいえ、小さくないっすよ。」って言った。
しばらく姉ちゃんと立ち話しした。
こんな変態な私と露出やる変態いないか?
アシストしてくれる人も募集してます。
161*52*72青長髪。

335 :まちこ:2016/06/26(日) 10:05:49.24 ID:MCFGdmn5
男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス

336 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 10:08:17.12 ID:opi5X0zB
神様、感謝します!

この悪の世から救い出してくださってありがとう。

ハレルヤ!

337 :まちこ:2016/06/26(日) 10:09:30.32 ID:MCFGdmn5
>>336
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだか

338 :まちこ:2016/06/26(日) 10:11:33.72 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

339 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 10:14:29.78 ID:kMLV7P4k
ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、やっぱり、あなたは、戻って来たでしょう♪
ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、ブーメラン、やっぱり、あなたは、戻って来たでしょおおおぉぉぉ♪

340 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 10:42:16.68 ID:opi5X0zB
偽まちこを騙しているサタンよ、この人から出て行け!
イエスの血潮により、命令す!

341 :まちこ:2016/06/26(日) 10:44:58.89 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

342 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 10:44:59.31 ID:opi5X0zB
>>339
戻ってきました、すごいでしょ!

♪ヽ(´▽`)/ハレルヤ!

343 :まちこ:2016/06/26(日) 10:45:21.41 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

344 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/26(日) 11:27:25.02 ID:Juz/hDsm
名前欄入れましょう

345 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/26(日) 11:56:25.26 ID:R2V7drdk
マルクス「資本論」を読み直せ。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/107125856

共産党って結局、何だったの?

346 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 13:43:19.30 ID:61ws4IL+
日曜日の10時に書いてるヤツらは礼拝に行ってない。
このスレッドは偽信者ばかり。

347 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 13:53:03.76 ID:E4htJ32D
それであなたの心は満たされているのですか?

348 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 14:14:04.42 ID:Xp5wFuv2
>>346
第一礼拝から第三礼拝まである教会もあるだろ
何故10時限定?

349 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 14:29:20.69 ID:opi5X0zB
>>346
今日は、わずかな時間が取れたからです。

その後は、出れませんでしたけどね。

350 :まちこ:2016/06/26(日) 14:52:22.93 ID:MCFGdmn5
>>349
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだか

351 :まちこ:2016/06/26(日) 14:53:10.40 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

352 :まちこ:2016/06/26(日) 14:54:06.00 ID:MCFGdmn5
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

353 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 15:14:11.35 ID:opi5X0zB
>>350
ヤッホー♪

戻ってきました。
♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/

354 :まちこ:2016/06/26(日) 15:22:36.62 ID:MCFGdmn5
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

355 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/26(日) 15:40:50.78 ID:1FUBZVZC
名前欄入れましょう

356 :まちこ:2016/06/26(日) 17:00:50.71 ID:MCFGdmn5
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

357 :シオン:2016/06/26(日) 17:25:50.62 ID:pTjCWtVX
>>353
早いねw

358 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 17:31:43.54 ID:opi5X0zB
>>357
今回、ちょっと早かったね。(*^^*ゞ

359 :まちこ:2016/06/26(日) 17:35:05.64 ID:MCFGdmn5
270 :まちまり ◆VAutiIin4w :2016/06/26(日) 00:15:45.34 ID:opi5X0zB
 さぁ、ここから逃げよう。
 まちこID:mHS7sBZさん、バイバイ。
 みなさん、長い間、癒しスレを、ありがとうございました。

 たまに他のスレに遊びに行くと思いますが、その時は、宜しく。
 ε=ε=┏(・_・)┛じゃあね。

271 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 00:19:13.54 ID:HQI4KWvF
 もう戻ってくるなよみっともない
 結局、ただの一人改心させることもできなかったんだか

360 :まちこ:2016/06/26(日) 17:35:30.74 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が発狂しています(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \___________________
   /        \


       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

361 :まちこ:2016/06/26(日) 17:36:11.50 ID:MCFGdmn5
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

362 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 17:50:44.18 ID:opi5X0zB
暗闇の業は悪魔そのものだものね。

さぁ、私は楽しんで行こう♪

♪ヽ(´▽`)/

363 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 18:13:42.45 ID:opi5X0zB

この新しい愛の律法は十戒に取って代わっています。
なぜなら、新契約は旧契約に取って代わり、またそれを成就させたからです。

イエス様が旧契約を成就された時、彼はご自身の血によって新しい契約を確率されました。(ヘブル12:24)
ヘブル書は、新契約は、さらにすぐれた契約であり、さらにすぐれた約束の上に確率されていると言ってます。(ヘブル8:6)

※聖なるもの(せいなるもの)
神に属する清いもののこと。

※聖べつする(せいべつする)
物、あるいは人を、特別の仕方で神の御用に取り分けること。

364 :まちこ:2016/06/26(日) 18:17:37.49 ID:MCFGdmn5
                    ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                      ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
            _ __      ,′        ``ヾミミミ
         ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
      ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
     / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
    ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
    / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
  / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
 ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
 i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
  ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
  ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
   ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
   ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
    Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
   ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

365 :まちこ:2016/06/26(日) 18:17:48.13 ID:MCFGdmn5
                    ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                      ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
            _ __      ,′        ``ヾミミミ
         ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
      ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
     / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
    ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
    / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
  / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
 ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
 i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
  ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
  ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
   ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
   ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
    Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
   ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

366 :まちこ:2016/06/26(日) 18:40:15.23 ID:MCFGdmn5
100:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 03:09:57 ID:CSqKvDxk

  まちこは自分自身が神と勘違いしてるのよ。
 まちこみたいなクレジットカードの審査も通らない人の発言、信頼しないほうがいい。
 外に出ないからクレジットカードは必要ないって、まちこは言い訳してたけどね。
 2ちゃんに書き込み、ドコモのケータイでしょ。
 ドコモのクレジットカードDCMXにすれば、それだけで実質、支払いが安くなる。
 まぁクレジットカード審査が通らない人は、信頼しないほうがいい。


109:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 11:00:21 ID:CSqKvDxk
 風のほうが正しいね。

 まちこってクレカ審査通らない生活保護者か自己破産者でしょ。


110:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 11:04:54 ID:CSqKvDxk
 生活が成り立たないから、必死に神に縋るまちこ。
 バカみたい。

367 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/26(日) 18:57:44.87 ID:PKEsuIwy
名前欄入れましょう

368 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:15:49.01 ID:opi5X0zB
>>366
この会話、懐かしいね。

私は現金で払うほうが好きです。
クレジットカードは最小限にして現金にしています。

それでも、車の4本のタイヤはクレジットカードのポイントで払います。

369 :まちこ:2016/06/26(日) 19:16:29.22 ID:MCFGdmn5
>>367はバカみたい。

370 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 19:19:43.92 ID:HQI4KWvF
人はその人の言葉ではなく行いによってその人を判断する
もう来ないと言った翌日には戻ってる
もう誰も君を信じないよ

371 :まちこ:2016/06/26(日) 19:20:33.53 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < シャロンと希美が嫌いです (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

372 :まちこ:2016/06/26(日) 19:26:35.11 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \     ユダ、りんご、風、ラピス、ココモスキー、サロメ、、
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 宗教板の全員と喧嘩しました (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

373 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:34:40.97 ID:opi5X0zB
>>370
ゆだのために戻って来たのではないから、安心してください。

374 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 19:37:30.07 ID:HQI4KWvF
当たり前だ
君が誰かのために行動したことは一度もない
むろん神のために働いたこともない
全て君の個人的な愉悦のために行われた娯楽に過ぎん

375 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:41:55.76 ID:opi5X0zB
>>372

けんかでなく、互いに自分の主張しあっただけですよ。

376 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:43:28.23 ID:opi5X0zB
>>374
自分のふさわしいスレに行けば良いと思うけど。

377 :まちこ:2016/06/26(日) 19:43:36.50 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < シャロンの告白です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \


229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちこさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちこさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちこさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

378 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:47:07.25 ID:opi5X0zB
>>377
ハハハッ、誰かがシャロンさんに成り済まし、嘘いったのです。

残念でしたね。

379 :まちこ:2016/06/26(日) 19:47:53.14 ID:MCFGdmn5
>>376
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が出て行きなさい (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

380 :まちこ:2016/06/26(日) 19:48:40.03 ID:MCFGdmn5
>>378
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 偽まちこ ID:opi5X0zB が出て行きなさい (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

381 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 19:52:33.54 ID:HQI4KWvF
>>376
つまり君はポルノと悪意に満ちたこここそが自分にふさわしいと考えたわけだ
私がここに戻ったのは不意に気になったからだけだが、案の定炎上していた
虫の知らせというやつかな、ここを見たくなる時には君は必ず問題の渦中にある
私は君を助けないし、君も私を助けないでいい。

382 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:56:03.82 ID:opi5X0zB
>>381
偽まちこさんのレス読んでいるんだ。
私はスルーしているから、読んでない。

383 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 19:58:15.87 ID:opi5X0zB
>>381
リンゴさんも散々、この手にやられてたからね。

彼も完全にスルーしていたから、やはり、スルーに限りますね。

384 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 19:58:46.74 ID:HQI4KWvF
ポルノと悪意に満ちた地獄で聖書を読んでいるのが君にはふさわしい

385 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:00:48.28 ID:opi5X0zB
>>380
大丈夫よ、偽まちこは、すぐ出て行くから安心して。

ちなみに偽まちこって、あなたのことですよ。

386 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:02:43.03 ID:opi5X0zB
>>384
おしゃべりは控えたほうが良いよ。
ゆだのあたまの中が丸見えになる。

もっと正しく生きよ!

387 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:02:57.88 ID:HQI4KWvF
では私は去るが、なにか質問のある住人はいるかね?
ガブリエルが許可する範囲内でなんでも答えてやろう

388 :まちこ:2016/06/26(日) 20:04:23.27 ID:MCFGdmn5
100:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 03:09:57 ID:CSqKvDxk

  まちこは自分自身が神と勘違いしてるのよ。
 まちこみたいなクレジットカードの審査も通らない人の発言、信頼しないほうがいい。
 外に出ないからクレジットカードは必要ないって、まちこは言い訳してたけどね。
 2ちゃんに書き込み、ドコモのケータイでしょ。
 ドコモのクレジットカードDCMXにすれば、それだけで実質、支払いが安くなる。
 まぁクレジットカード審査が通らない人は、信頼しないほうがいい。


109:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 11:00:21 ID:CSqKvDxk
 風のほうが正しいね。

 まちこってクレカ審査通らない生活保護者か自己破産者でしょ。


110:のぞみちゃん◆1XjRibJyX. :2010/04/17(土) 11:04:54 ID:CSqKvDxk
 生活が成り立たないから、必死に神に縋るまちこ。
 バカみたい。

389 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:05:36.38 ID:opi5X0zB
>>387
天使より神の言葉である聖書があるから大丈夫。

じゃあね。

390 :まちこ:2016/06/26(日) 20:06:45.07 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < シャロンと希美が嫌いです (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

391 :まちこ:2016/06/26(日) 20:07:22.35 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \     ユダ、りんご、風、ラピス、ココモスキー、サロメ、、
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 宗教板の全員と喧嘩しました (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

392 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:07:26.09 ID:HQI4KWvF
聖書はあくまでも人間が書いたものだ
そんなことも知らなかったのか?
聖書のどこを探してもそこには神はいない
無為な徒労を永遠に続けているがよいだろう

393 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:07:38.77 ID:opi5X0zB
>>388
何年前のレスを貼っているの?
むかし、むかしの話だよ。

394 :まちこ:2016/06/26(日) 20:08:36.54 ID:MCFGdmn5
(^^)v

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

395 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:08:52.38 ID:HQI4KWvF
そもそも君は聖書の正しい読み方さえ知らんはずだ
聖書の正しい読み方はローマ教皇ですら行っていない

396 :まちこ:2016/06/26(日) 20:09:33.28 ID:MCFGdmn5
(^^)v

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

397 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:12:00.37 ID:opi5X0zB
>>392
聖書は神の霊感によって書かれたのです。

リンゴさんに聞いて来なさい。

398 :まちこ:2016/06/26(日) 20:14:02.00 ID:MCFGdmn5
120 :メグミ・ディートリンデ・ヴィルケちゃん ◆LoveMe/T5A :2011/07/02(土) 00:16:11.15 ID:5kBN7Nfk
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   「拉致問題」が解決しますように。
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    偽栗まちこが悔い改めますように。
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、

399 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:15:30.20 ID:opi5X0zB
>>395
聖書は聖霊が住んだ人にしか、解き明かしはしません。
知ったかぶりをしても、何の力もないのがその証拠です。
知識ばかり欲しがる者には、神は働かれません。

400 :まちこ:2016/06/26(日) 20:18:16.48 ID:MCFGdmn5
23 :神も仏も名無しさん:2011/07/03(日) 22:36:51.38 ID:bVo/L+w9
        /: : : : :/: :ト、::::::::/: :!: : : : ヽ: : : : :.、: : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : : : :./: : l:::::V≦: : :l: : : : : : : : : :.', 丶: : : : : : : : : ハ
.     /:/: : : : :/: : :リ:::::::V: : : :ヘ: : :ヽ: : :ヽ: : ',  ヽ:斗: : : : : : l
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl!
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |      まちこ偽シスターは、
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i                 ハ: : : ヘ      
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ        苦戦中 NOW!
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l \ヽ
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l  V!
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 ''
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,Mヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj
     /: :/ ___  `ヽ: : l: :.リ/ l l l  l           `ハ '7'
    j: :/ ´      `丶 ヽl: /〈  ld / /         リl
.    V          ヽ V:〉∧ //  /、         ゙ーァ
 、_.イ/             i |:.| ∧/ 〈 /          ´
  ゙ー‐i            l lリ!     l /、

401 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:18:28.41 ID:HQI4KWvF
>>397
それならば聖書原版は神が受肉して書いたことになる
だが神が受肉してタルムードを書いたという記述は一切ない
ならばあくまでも人間の霊感で書かれたものに過ぎない
ユダヤ人でもない君たちが聖書を尊ぶのは奇異に思えて仕方ないのだがね?
神はアダムの子孫しか人間だとは思っていない
イエスや聖霊は違うようだがアパはそういう男だ
怒りが満ちれば皆殺し
聖書の最後にそう書いてあるだろう?
神はユダヤ人しか助けるつもりがない

402 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:21:50.03 ID:opi5X0zB
>>401
そもそも、旧約と新約の違いが分からないようですね。

もう一度勉強し直してきてください。

403 :まちこ:2016/06/26(日) 20:23:29.64 ID:MCFGdmn5
(^^)v

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

404 :まちこ:2016/06/26(日) 20:23:55.50 ID:MCFGdmn5
(^^)v

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 繁栄の神学です (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

405 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:27:25.75 ID:HQI4KWvF
>>402
タルムード、旧約聖書を書いたのはユダヤ人の神官だ
新約聖書に至ってはただのイエスの英雄伝説収集で霊感はまるでない
ただの事実の羅列でしかない
恣意的に歪められた史書のどこに神の霊が宿るのか?
聖書のなかのイエスの言葉はただの言葉に過ぎない
それを受け取るものに神の力がないならばそれはただの知識でしかない
信仰などになんの価値もない
神が見るのは心ではなく魂の罪ありきか否かだからだ
口頭弁論の機会さえ君たち人間にはない

406 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 20:35:06.97 ID:opi5X0zB
>>405
旧約の預言者や天使たちは、救い主イエス・キリストが来るのを楽しみにしていました。

何故でしょう?

おち

407 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 20:37:22.86 ID:HQI4KWvF
>>406
ユダヤ人はイエスをメシアだと認めていない
これが事実だ
彼らはいまでもイエスではなくもっと自分たちに都合のよい救世主をバアルが送ってくれるのを待っている

408 :まちこ:2016/06/26(日) 20:37:28.93 ID:MCFGdmn5
>>406
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

409 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/26(日) 20:57:05.83 ID:7W/8Haxx
名前欄入れましょう

410 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 20:58:19.36 ID:A35jcb6v
>>406
まちこさん、これって本当?

http://n2ch.net/r/FbB------F/psy/1241707906/?srh=gimpo&guid=ON

105: シャロンのばら 2009/06/05(金)18:47 ID:2Z6aTC9w(1) AAS
ハレルヤ
私は告白をします
私が結婚前に経験した男性は
300人を越えます

まちこさんに話したところ
「そんなことはたいしたことではない」と
言って頂き、楽になりました

まちこさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
上には上がいるものだと感心しました
そこからまちこさんと急に仲良くなったのです 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:39828eafcc6c2073b074103bd7eecdc9)


411 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 21:25:55.09 ID:opi5X0zB
>>410
誰かが、シャロンさんに成り済まし、嘘ついたのですよ。

また、あとで。

412 :まちこ:2016/06/26(日) 21:39:54.51 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < シャロンと希美が嫌いです (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

413 :まちこ:2016/06/26(日) 21:40:36.55 ID:MCFGdmn5
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \     ユダ、りんご、風、ラピス、ココモスキー、サロメ、、
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 宗教板の全員と喧嘩しました (^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

414 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 21:56:14.40 ID:61ws4IL+
>>349
言い訳するなよ。ウソで正当化するなよ。

お前は礼拝前にティムポのAAを眺めるのか?
心静かに祈ればいい。

415 :神も仏も名無しさん:2016/06/26(日) 22:33:36.34 ID:k2sZ3yIg
まちこはブーメランストリートで戻ってきたので
西城ヲタだなw
確かにオレと同等にカッコイイのでわかるがw
https://www.youtube.com/watch?v=B56106yTV_w

416 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/26(日) 23:11:38.41 ID:opi5X0zB
>>415
秀樹♪ ♪♪ 秀樹♪

懐かしいね。

417 :まちこ:2016/06/26(日) 23:18:13.68 ID:MCFGdmn5
>>416
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

418 :まちこ:2016/06/26(日) 23:19:31.87 ID:MCFGdmn5
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

419 :まちこ:2016/06/26(日) 23:19:41.99 ID:MCFGdmn5
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

420 :まちこ:2016/06/26(日) 23:20:45.20 ID:MCFGdmn5
シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちこさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちこさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちこさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

421 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/26(日) 23:21:23.09 ID:HQI4KWvF
>>416
君には自覚がないようだけれども客観的にみると君はうんことちんぽにはさまれてはしゃいでる頭のおかしい女だからね
そろそろ不快になったので消える

422 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 05:52:33.03 ID:i8QmicYQ
こんなこと言うとなんだが、オレって10代の頃から
嫉妬や妬みを打ち消してきたんだよ
まことを見ると、嫉妬や妬みも必要な気がするぜ

423 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 05:55:00.63 ID:7IS/qA0m
まことは、嫉妬や妬みを口にしてないと息が出来なくなるだよ!なんでも人のせいにしないと、気が狂ってしまうんだよ!キリスト教に興味があるなら、懺悔してみろって感じダヨナ!ったくwww

424 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 09:44:51.08 ID:df7X6jTk
>>407
ユダヤ人は、大昔から、聖書に書いてある救い主であるイエス・キリストを待っていたのです。

それなのに、イエス・キリストが来て、民たちが一斉にイエス・キリストのところにいくので、自分たちの利益のために、イエス・キリストを拒否ったことが、仇となりました。

もうひとつは、ユダヤ人がイエスを拒否ったことにより、私たち異邦人に祝福が流れて来たことです。

そして、異邦人に神の祝福が完成され、それを見たユダヤ人が、イエス・キリストを受け入れる、という設定が聖書に書かれてあります。

異邦人のイエス・キリストの完成がユダヤ人に伝わるようになることがことの運びとなっています。

だから、ユダヤ人ゆえに、異邦人の私たちに神の祝福が流れて来たことに感謝し、ユダヤのために祈るべきです。

425 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 11:25:18.98 ID:df7X6jTk

旧約は、新しくてさらにすぐれた契約に取って代わられているのです。
あなたに必要なのは、この新しい契約にはいり、生まれ変わった信者、すなわち、
霊が神によって再創造された(第二コリント5:17)者であるあなたに神が何を語っておられるか見出だすことです。
新約聖書のさまざまな書簡は、教会すなわちあなたや私に宛てて書かれている手紙です。

キリストの内にいる私たちにとっては、十戒の一つ一つに従おうとすることは、もはや必要ありません。
それはなぜでしょうか?
それは、もし私たちが新しい愛の命令の内をあゆむなら、旧約のすべての命令を満たしていることになるからです。

[聖書から出てくる言葉]
※聖霊(せいれい)
人格的である目に見えない、この世での神の御力と御臨在。
「使徒の働き」は、イエスが天にお帰りになった後に、聖霊がすべての人の上に降りたのです。
そして、聖霊は、その罪を赦されたすべての人々のうちに住まわれる。
聖霊は、私たちの助け手であり慰め主である、とイエスは言われた。
聖霊は、真理について私たちに教えてくださる。
その方は、聖書の理解を助け、正しく祈るように助けてくださる。
また、イエスが求められることを行う力と意思とを与えてくださる。

426 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 13:56:27.48 ID:9QRe3geX
>>416
ふむふむ
まちこさんは西城秀樹ヲタであると、
メモメモ...φ(..)

427 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 14:10:50.43 ID:df7X6jTk
>>426
秀樹オタでもないですが、元気でいて欲しいですね。

428 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 14:47:49.42 ID:9QRe3geX
>>427
ですね〜
ワイルドな17歳も今では脳梗塞の60歳ですから。視力も低下したそうです。けれどもコンサートは椅子で行ってるみたい。全盛期が凄すぎただけになんとか回復してほしい(T_T)

429 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 14:59:55.50 ID:OqcSFYFo
229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちこさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちこさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちこさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

430 :神も仏も名無しさん:2016/06/27(月) 15:01:18.59 ID:OqcSFYFo
>>427
スケベ!

431 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 17:07:29.82 ID:df7X6jTk
>>430
何がスケベなの?

432 :X:2016/06/27(月) 21:07:02.02 ID:+ei07t+Y
◆◆◆神がプログラムしていた人類歴史・預言・神の裁き◆◆◆

http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説

http://synchronicity7.seesaa.net/article/433130959.html
↑神による歴史のプログラム シンクロニシティ-共時性-【概説】

http://macrospirit.seesaa.net/article/432830420.html
↑裁き マクロ精神分析

http://individualspirit.seesaa.net/
↑個体精神分析 精神の病を克服する

裁き出てるで

433 :シオン:2016/06/27(月) 21:44:56.50 ID:jdv5xSTT
なぜ天国地獄が必要か、
キリスト教徒はこれを知らない。

それは平等にするために必要なのだ。
この世には色んな人の想いがあり、全知である神はそれを知っておられる。
その想いを成就するには平等にする必要がある。すなわち天国地獄が必要なのだ。

被害者と加害者の平等
悪人と善人の平等など。

この世が存在して良いようにするには平等にする必要がある。

434 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 21:52:50.84 ID:df7X6jTk
>>433
人間みな行ける場所があるという平等なのかな?

435 :シオン:2016/06/27(月) 21:55:50.41 ID:jdv5xSTT
>>434
?  いや天国へは善人が行ける

436 :シオン:2016/06/27(月) 21:59:04.89 ID:jdv5xSTT
と思うw ま、平等は必要でしょう。

437 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/27(月) 22:03:14.17 ID:df7X6jTk
>>436
シオンの言いたいこと、ちょっと考えてみるね。

438 :神も仏も名無しさん:2016/06/28(火) 04:57:49.72 ID:wJDe0mDi
>>416
YMCA
http://i.imgur.com/2yJGR6k.jpg

439 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/28(火) 05:57:28.84 ID:FETz6Q6Q
名前欄入れましょう

440 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/28(火) 16:37:35.05 ID:Bq59y5Qf
>>438
ヤダー、何このYMCA。(^o^;)

441 :神も仏も名無しさん:2016/06/28(火) 19:14:17.93 ID:Mia68pfF
荒しはラピスだったりしてw

442 :神も仏も名無しさん:2016/06/28(火) 20:03:43.05 ID:Wgnhulh9
悔い改め魔性

443 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/28(火) 21:04:06.87 ID:laKd7OS0
名前欄入れましょう

444 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/29(水) 10:25:35.39 ID:9frhMSv3

自分の隣人を愛する者は、律法を満たしているのです。
†あなたがたは互いに愛すること以外、だれにも、何も負債があってはいけません。
なぜなら、他の人を愛する者は、律法を満たしているからです。
なぜなら、『姦淫してはならない。殺してはならない。盗んではならない。偽りの証言をしてはならない。
欲望を抱いてはならない。』という戒めや、他にどんな戒めがあっても、
『 あなたはあなたの隣人を自分自身のように愛さなければならない』という、
このことばに要約されているからです。
愛は隣人に悪を働きません。
ですから、愛は律法を満たすものなのです。
ローマ13:8-10

ここで聖書が言っているのは、もし私たちが互いに愛し合うなら、
旧約の律法を、そのすべての法令や定めや命令とともに成就させているということです。

もしあなたがたが愛によって歩んでいるなら、他に何も命令は必要ないのです。

445 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 14:55:23.30 ID:wCTpwWA/
性愛も重要

愛 = 合体である

446 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 15:03:25.24 ID:wCTpwWA/
類ある者は友を呼ぶ
相性が合う者同士は惹かれ合う
好きという想いが強いと愛になる
愛は合体となる

447 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/29(水) 15:53:40.10 ID:pSxYl5ZU
名前欄入れましょう

448 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 18:01:20.69 ID:URYESfvz
>『姦淫してはならない。殺してはならない。
>盗んではならない。偽りの証言をしてはならない。
>欲望を抱いてはならない。』

殺してはならない、盗んではならない、偽りの証言をしてはならない
は納得いくのですが、
姦淫してはならない、欲望を抱いてはならない
は納得いきません。

だって姦淫(セックス)しなければ種の保存は不可能ですし、
欲望は、食欲、性欲、睡眠欲、などといった生きるために必要不可欠なものです。
十戒の教えそのものにに誤りがあると思うのですが?

449 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/29(水) 18:27:29.69 ID:9frhMSv3
>>448
新約のもとでは、私たちは、イエスを主として、生まれ変わって新しい被造物となっています。

†だから、キリストと結ばれる人だれでも、新しく創造された者なのです。
古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。
第二コリント5:17

私たちの霊は再創造されているので、神はご自身の律法を私たちの心の上に書いておられるのです。

私たちは、生まれ変わった自分を体験しています。

だから、新約の教えが心に入っていて、愛に生きることができます。

450 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/06/29(水) 18:38:45.98 ID:pVmWWlwQ
女のブログ作りの作法。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/107192564

男のブログと女のブログの違い。

451 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 18:48:44.78 ID:URYESfvz
>>449
わたしたちは生まれ変わって新しい被造物となったので
愛しあう(セックスする)ことができるということですね。
よくわかりました。
ありがとうございます。

452 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/29(水) 18:56:04.59 ID:9frhMSv3
>>451
神様の愛する方法が、第一コリント13章にあります。

453 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 18:58:38.43 ID:NWQrye8R
>>449
新生したら不死身の身体になるのでは?
なってなくないですか?

454 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/29(水) 19:13:14.26 ID:9frhMSv3
>>453
この肉の体はいつか、この世で朽ちますが、霊は新生したことにより、
神と繋がり、神に対して生きるようになります。

エペソ2:6
キリスト・イエスにおいて、ともに蘇らせ、ともに天の所に座らせてくださいました。

☆イエスを主とした人の霊は、今、イエスと共に天の所にあります。
だから、体が死んでも、霊が生きるのです。

455 :神も仏も名無しさん:2016/06/29(水) 19:53:22.85 ID:URYESfvz
>>452
了解しました^^

456 : ◆tZZfT7L/3w :2016/06/29(水) 20:24:13.94 ID:3vImuUfV
名前欄入れましょう

457 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 00:42:06.25 ID:eQd58PiT
>>448
姦淫とはみだらな性行為であり、不倫とかのことを指すんだろ

普通のセックスならしてもいいが、姦淫はダメだっていう教えが聖書に記してある。

458 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 00:48:13.24 ID:eQd58PiT
聖書では他人の妻と不倫することがダメらしいです。
他人の夫と不倫することへは言及がありません。

459 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 09:20:13.19 ID:rlo8p1Dj
>>458
他人のものなので、盗むことになります。

460 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 09:49:21.63 ID:BgMnAf2D
人はモノじゃないだろ

461 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 10:25:41.80 ID:rlo8p1Dj
>>460
相手の所有物です。

462 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 14:58:54.05 ID:eQd58PiT
>>461
そそ、恋愛的には女は男の所有物でいい。
そして男を立てる。

463 :NAO:2016/06/30(木) 15:17:56.10 ID:JAkembQM
>>458
男に不倫を禁じたらなら、自動的に女も不倫できないことになります。
男社会において呼びかけは男に言えばよい、ということかと思います。

464 :NAO:2016/06/30(木) 15:29:40.45 ID:JAkembQM
愛し合い結びつくのが結婚であるとすれば、

欲を満たす所有物との考えは不倫を招くと思います。

物質は、欲を満たし、飽きたり、古くなれば
他の物に行きます。

人間同士を物と同じ所有感覚で満たすことが、
不倫につながると思います。

不倫を禁じる事は法にふれるからやめるというのではなく、
他者を物質化させて欲望を満たす物であるという
考えを見直すということでしょう。

465 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 16:06:51.87 ID:eQd58PiT
不倫を禁じるのは、女が旦那を変えてはいけないということでしょう。
これは心の部分に関係があるから理解するのは至難でしょう。

466 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 16:45:00.41 ID:rlo8p1Dj
シャロンさんへ

私たち、仲良くしなくてはいけません。
しかし、私たちにネックとなっているのは、両ケネスのことだと思います。
この際、お互いに両氏のことは触らないという方向で、和解しませんか。

467 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 17:25:21.59 ID:rlo8p1Dj
>>464
欲を満たす所有物ではなく、結婚とは二人が一つとなったことを意味します。
離婚とは一つのものを大手術で、一つを二つに分けたほどの痛みを伴うものです。
主人が私を俺のもの、と言ったとしたら、私にとってとても心が熱くなるほどの言葉です。
しかし、愛していないご主人さんでしたら、何が、俺のものだ、私は、ものではない、という感覚になるのではありませんか。

私は、愛し合っている前提で、話しています。

468 :NAO:2016/06/30(木) 17:30:40.41 ID:JAkembQM
>>466
まちこさん、こんにちは。
ピアノの練習に励んでられますか?
今練習中の曲は どんなのかしら。

・・・・・
横入りになりますが、おそらくですが、まちこさんがフリーで
個人的な立場でないということが、仲良くといっても難しいのだと
思います。
イエスキリストの十字架が別物である教団に所属しておられ、
そこの教会を運営しているまちこさんでしょ。

個人同士で聖書を読みながら信仰をご一緒に仲良く生きましょう。
聖書の解釈でわからないところは、意見を交換したり
こうともとれる、ああともとれる、とかの話であれば
シャロンさんだけでなく、今まで批判も起こらなかったと思うのね。

469 :NAO:2016/06/30(木) 17:32:23.78 ID:JAkembQM
だけど、まちこさんの考えでなく、教団の考えそのままでしか
返ってこない。
ある種の洗脳された方々の硬直化を目の当たりにするばかり
ような結果になるでしょ。

470 :よしお:2016/06/30(木) 17:36:09.07 ID:+NpIQ7fQ
シャロンさんの方が大人ですね。

471 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 17:48:26.75 ID:rlo8p1Dj
>>468
こんにちは。
お久しぶりです。

ピアノはベートーベンの悲愴 第二楽章を練習しています。
今は仕上がりの所です。

シャロンさんのことは、彼女次第ですので。

時間が無い理由もありまして、スルーするケースが多々ありましたことを謝ります。
というより、レスを読んでいる時間が無いのも本当です。

それから、なおさんの言っている意味が、私にとって分かりづらいのです。
もう少し、小まめに切ってレスしてください。

472 :NAO:2016/06/30(木) 17:48:54.37 ID:JAkembQM
>>467
夫は浮気はゆるされても、(甲斐性がある)妻はゆるされない。
子供を産めなくて、返されたり
理由よりも夫中心で離縁する時は、子供をおいて
妻が出される。
等、日本でもそんな古い話ではありません。
家との結婚は女性に対する性の奴隷化ではないかという分析から、
女性に仕事があれば、変化するはずだという
女性史研究はもうとっくになされていますね。

君は僕のもの、あなたは私のもの、といった恋愛ホットな
夢見る「もの」感覚はどこまで「愛」なのかわかりませんが
それはあります。

けれど、不倫を論じるとき、「所有物」であるから不倫は
いけないというのであれば、
相手を物化していることになると言いました。

473 :NAO:2016/06/30(木) 17:53:06.15 ID:JAkembQM
>>471
悲愴ですか、すごい、いいね〜♪

ええ、シャロンさんに聞いてみないとね。

ただ、キリスト者にとって十字架が違えばは、
根幹かと思いますしね。

474 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 18:01:02.43 ID:rlo8p1Dj
>>472
それは、あなたが生まれ変わっていないから、神の霊が入っていないために、普通の人間の考えと同じになるのです。

生まれ変わるとどのようになるか、第二コリント5:17をお読みください。

475 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 18:15:59.92 ID:rlo8p1Dj
ガラテヤ6:15
割礼の有無は問題ではなく、新しく創造されることです。

476 :NAO:2016/06/30(木) 18:22:09.95 ID:JAkembQM
>>474
十戒の姦淫の話から はじまりましたね。

そして、不倫の話に移行しました。

愛し合って結ばれ、互いに尊び、
つくし合うという事を否定しているのでありません。

神の霊が入っていないから?

肉体死亡の時、あの世へいけば、あるいは神の国には

何も持っていけません。

不倫のことはこの世ですべき事として、隣人愛と同じ意味で、
特別な縁で結ばれたなら愛し続けなさいであって、
女性史を客観的な事柄として、社会で生きる私たちは、
押さえておくことが愚かだと思いませんが。

神の霊が入っていないから、まちこさんはわからないのかと(笑)

というか、なんかまちこさん頓珍漢で・・・。

まあ、この話もうよろしいですが。

なんでもこんな感じになり、どんどんずれていき、ですから。

477 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 18:59:47.86 ID:oGBn4Mr6
辻井伸行 Nobuyuki Tsujii ベートーヴェン 「悲愴」第2楽章
https://www.youtube.com/watch?v=uivKvLAyPvs

静かなやさしい演奏

478 :スロージューサー:2016/06/30(木) 19:23:32.46 ID:+z/VkxYC
まちまりさんが霊的にケネス・ヘーゲンと不倫されているからです。

ぷんぷん丸さんは夫失格です

479 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 19:49:45.33 ID:rlo8p1Dj
>>477
ありがとうございます。

後で、ゆっくり聞きます。

480 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 20:03:00.70 ID:rlo8p1Dj
>>476
> 不倫のことはこの世ですべき事として、隣人愛と同じ意味で、
特別な縁で結ばれたなら愛し続けなさいであって、

☆不倫は、罪であって、絶対にしちゃ駄目です。

罪の行くつく先は死です。
罪を犯さないように助けてくださるのが神様です。

481 :NAO:2016/06/30(木) 20:29:40.76 ID:JAkembQM
>>480

不倫は、ではなく不倫のことは、です。

姦淫から、不倫の話に移行して、

この不倫の件、不倫がいけないとされる理由は、

愛の欠如に決まっているではありませんか。

そして、互いに所有物だから、不倫をしてはいけないという
まちこさんの話に対して、そうではないと言ってきたのです。

さらに、ホット恋愛中で、思わず僕のもの、私のものと
そんな気持ちも悪くはありませんが、成田離婚に我慢を重ねた熟年離婚、
現実を知って、互いが同じように愛に変わるとはかぎりません。


しかも、肉体から離れたらこの世の所有物は持参できません。

神の霊が入っていたら、「もの」「所有物」なんていう感情は
卒業しているはずだと指摘しているのです。

482 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 20:36:10.16 ID:rlo8p1Dj
†肉の業は明らかです。
それは、姦淫、わいせつ、
好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、怒り、
利己心、不和、仲間争い、妬み、泥酔、酒宴、そのたぐいのものです。
以前言っておいたように、ここでも言いますが、このようなことを行う者は、神の国を受け継ぐことはできません。
ガラテヤ5:19-21

483 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 20:41:32.71 ID:LAhfRbR8
>>482
シャロンさんと仲直りしないとですね

484 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 20:47:34.90 ID:rlo8p1Dj
>>481

†妻は自分の体を意のままにする権利を持たず、夫がそれを持っています。
同じように、夫も自分の体を意のままにする権利をもたず、妻がそれを持っています。
第一コリント7:4

☆この聖句から、妻は夫のものであり、夫は妻のものです。

485 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 20:48:46.67 ID:rlo8p1Dj
>>483
後は、シャロンさんしだいですね。

486 :NAO:2016/06/30(木) 21:09:14.39 ID:JAkembQM
>>484
互いに、愛で結びついて支え合い、ささげ
(まるで相手のものであるかのように)相互につくし、
そのことを、
この世では体があることによって具体の行為で示せるというという
愛=精神の有り様の話です。

肉体を相手の所有物として好きなように差し出すというような、
変態話ではありませんので、気をつけてください。

487 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 21:10:10.50 ID:ZSK80hXK
>>466
横やりですが
繁栄の神学は異端です
三大異端に等しいです 特に両ケネスは
アナタは三大異端の人間と信仰を棚上げにできれ隣人として
交遊できますか?
それならば繁栄教以外のクリスチャンと仲良くできると思います

あと他人も生死に関しては言及なさらない方が良いと思います
主を汚すことにつながるので

488 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 21:10:52.44 ID:ZSK80hXK
ナッパはノンクリのくせになに出すのやらw

489 :NAO:2016/06/30(木) 21:12:21.25 ID:JAkembQM
好きなように→好きなようにしてよいと

490 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:13:07.91 ID:rlo8p1Dj
>>486
変態にするのは、あなたがそう思っているからです。
私は、ストレートに聖書を理解しているだけです。

おち

491 :神も仏も名無しさん:2016/06/30(木) 21:14:54.98 ID:ZSK80hXK
両ケネスとか繁栄の神学を抜きにしても まちこの信仰って成立するんじゃねーの?w
イエスの贖罪とかプロテスタントの基本的な教えをきちんと調べ直すだけで良いのにと思う

492 :サロメですよ?:2016/06/30(木) 21:16:08.32 ID:ZSK80hXK
おっと コテハン忘れ

繁栄の神学からすればカトリック信者のアタシはとっくに死んでることになるし

493 :NAO:2016/06/30(木) 21:16:47.11 ID:JAkembQM
>>490
なら、私の話がわかったはずです、逸らさないでストレートに。

494 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:20:41.78 ID:rlo8p1Dj
>>487
繁栄が異端だとしたら、あなたは、ずいぶんと神の世界から閉ざされています。

神の国から遠いことになっていますね。

495 :サロメですよ?:2016/06/30(木) 21:24:39.03 ID:ZSK80hXK
>>494
繁栄 ではなく 繁栄の神学 のことです

繁栄や病気治癒を信仰の証にするような連中
そのためにキリスト教の基本からはみ出した独自研究を教える教師たちのことです

アタシはこの通り生きていますし 生活上の問題もありません
両ケネスのようなニセ教師の教えに従わなくてもクリスチャンは幸せに生きることができると思います

496 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:24:57.25 ID:rlo8p1Dj
>>493
いつも、あなたの考えからなので、意味がわかりません。
だから、教会へ行って、学ぶことを、あなたに勧めています。

497 :サロメですよ?:2016/06/30(木) 21:26:55.92 ID:ZSK80hXK
まちこ 変わったな^^;
良い方向に だけど

498 :サロメですよ?:2016/06/30(木) 21:29:33.96 ID:ZSK80hXK
それにしても発狂してるフェミニストたくさん観察してる立場からすると
女性の立場云々されてもw

アレは毒です

499 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:30:22.10 ID:rlo8p1Dj
>>495
両ケネス氏から学んだことは、聖書に書いてあることを学んだだけです。

癒しは人のためにではなく、自分を助けただけです。
だから、神様に感謝、感謝が溢れてくるのです。
そこから、人に流れていきました。

500 :サロメですよ?:2016/06/30(木) 21:32:10.31 ID:ZSK80hXK
>>499
だれであれ自称教師の独自研究は信じない方が良いです
アナタと言い争う意図はないので この件に関してはこれで^^

501 :NAO:2016/06/30(木) 21:32:20.67 ID:JAkembQM
>>497
自分の考え、それはまちこさんのことですよ。
人は誰も、人の所有物でない。
聖書を読んで、理解しましょうね。

502 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:34:20.91 ID:rlo8p1Dj
>>497
私のいけなかった所は、めんどくさくなってしまう所でした。

今は、少しずつそこから抜け出すことをしています。

503 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:37:11.99 ID:rlo8p1Dj
>>501
先ほど、御言葉を出したから、私たちは御言葉に従うだけです。

御言葉はイエス・キリストです。

504 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/06/30(木) 21:41:57.75 ID:DWJp7/AV
そんなにめんどくさいなら布教そのものをやめろ
中途半端な知識と熱意で布教するのはイエスにとって迷惑でしかない
神のために死ぬ覚悟がないならそのものに牧師司祭の資格はない
どんなにいいことを言おうが、人格者であろうがだ
神は殉教の覚悟ある使徒だけを望んでおられる
ましてや女の宣教師などお呼びでない
お前たちは神とわが子をどちらか選べと言われたら間違いなくわが子を選ぶであろう
それはいい
だがそれゆえにお前たちにはアブラハムに及ぶほどの信仰心は示すことはできないであろう
逆に子ではなく神を選ぶとしたのならそれは魔女の所業だ

505 :NAO:2016/06/30(木) 21:43:41.65 ID:JAkembQM
>>503

そうですね、御言葉に従いましょうね。

506 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 21:54:28.05 ID:rlo8p1Dj
>>504
神の子供となったら、肉の体と同じ時間を費やし、成長していきます。

御言葉を沢山知ったからと言って、東大生になった気分は嘘の成長です。

成長させるのは、神様です。
神様が、あなたを成長させるのです。

私も、御霊に導かれながら、少しずつ歩んでいます。
神様に感謝します。

では、おちます

507 :NAO:2016/06/30(木) 22:07:29.31 ID:JAkembQM
とはいえ男も、アブラハムではない。

また信徒に向けての言葉と使徒は違う。
使徒は家族を持つことが両立しないことを知っていたと思う。

しかし、仮にイエスさまに子供がおり、神に差し出せと言われたら
イエスさまは子供を差し出さずに、自分を差し出すようなお方でしょ。
十字架が思い浮かぶ。
アブラハムとは違う。
なので、母親が自分の命と引き換えに子を産む性質も
イエスさまはお持ちであると思う。

508 :シャロン:2016/07/01(金) 00:06:13.58 ID:uVVPni9N
>>507
菜生さん・・・

509 :神も仏も名無しさん:2016/07/01(金) 05:47:37.18 ID:bN3+aGuu
法蓮のいOかは他より高い金とって依頼した結果はほとんどださない。しかもだいぶ前から病気で結果を出してもいないのに出したと言う妄想にやられ
勝手に言ってるだけ。こんな所へ行ってはいけない。お金を病気の患者に恵んでるというよりはドブにすてるようなもん。苦情、弁償取る以外行くべきではない。

510 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/01(金) 08:33:50.56 ID:XvFDkw1I
名前欄入れましょう

511 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/07/01(金) 09:15:04.92 ID:H+Wtu753
三浦海岸の海開きを待て。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/105199534

【写真撮影コード】
女は嘘をつく。撮影されるのが嫌だというのも嘘である。
挿入と感じ方をイメージさせる写真である。
教えと楽しいことは異なる。
「トラクタタス」
女をどう思っているの?
子供は男が作る撮影のルールにしたがう。
七つのルール。
1.世界は膣である。
2.子供のことを考えよう。
3.挿入への感じ方がある。
4.挿入に感じる女だとしっかり理解すること。
5.彼女を祝福すること。
6.人々がその写真を噂しないこと。
7.秘密を絶対に守ること。

写真撮影とは「集中する瞬間」であり、男は単純すぎるのだ。
男たちは被写体に対して団結しており、それはマスターベーションと関わる。
その対象になることには女は男とは別の考えをもっている。
写真は祝福であり、被写体の女も男を祝福したいのだ。
被写体はマスターベーションの対象になることを知っており、見る男はまるでプロポーズするがごとき行為をする。
プロポーズは言葉でしてほしいし、女も男に対してかなり遠回しにそれを要求しているが、最後に写真はちんちんで崩壊する。
「プロポーズの言葉の良し悪しは私が判断するからね?」
プロポーズの言葉は子供だけに伝えるのよ。
写真が噂になってほしくない理由ね。
これで子供に延々と哲学の講義ができるわ。
本には限界があるから写真にしたの。
どう?写真はマスターベーションではなく言葉だと分かったでしょ?
でも、写真映りだけで私も賢くなれるのよね。

512 :神も仏も名無しさん:2016/07/01(金) 09:30:20.07 ID:QfooG9vt
まちこさんは(聖書では)不倫は罪である、と言われておりますが、
それ以前に聖書では、汝の隣人を愛せよ、となっています。
男と女がお互いを好きになり、恋に堕ち、愛し合うのは神の御心に叶った行為なのです。

たとえ結婚制度によって、すでに結婚している場合であっても、
他人を好きになる、どうしても愛してしまう心というのは自然な心であり、それまでも否定することは出来ません。
その結果、不倫になってしまったとしても、愛することは
善なのですから、不倫=罪というのは、一概には言えないのではない
のでしょうか?

百歩ゆずって不倫は罪である、と断定したとしましょう。
であるならば、結婚制度に縛られず、単に、何人もの異性と
二股や三股をかけて愛し合う行為は、罪ではないということになりますよね?

もちろん、レイプ犯罪は明らかなる違法ですから、
法律でも処罰されるので罪なのですが、お互いの同意の上での
男と女の結びつきにおいては、形が不倫になってしまったにせよ
二股になってしまったにせよ、人を愛する行為、である以上、雲の上から達観すれば、罪ではないということになります。

当然、裁判では不倫をしたほうが不利になり、慰謝料等の
賠償は求められるでしょう。ゆえにその自己責任で発生した道義的責任の後始末をつければいいだけの
話しであって、心が通い合えなくなった夫婦は別れるしかないし、
その上で不倫でもなんでもいいですが、次の愛する人と、
結ばれて幸せな家庭を築くことは、罪どころか、善そのものだと
思うのですが。

513 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/01(金) 11:30:58.67 ID:zs7mfknE
>>512
時間ができたら、お返事します。

514 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/01(金) 14:06:54.62 ID:zs7mfknE
>>512
クリスチャンの生きる愛は神の愛です。
御霊に導かれた愛です。
人間の肉の愛とは違います。
御霊は不倫を推奨していません。
不倫は、神の国を受け継ぐことはできないとも言ってます。
水の洗礼だけで、イエスを主とする聖霊による洗礼をしてない方には神の国には入っていません。
しかし、イエスを主として生まれ変わった人には聖霊が導いています。
罪を犯さないように助けてくださる力もあることも知ります。
なぜなら、神の国にいるからです。
聖霊があなたに正しい道を示します。

神様には不可能なことは、ありません。
神様の御心なら必ず願いによって乗り越えられるようになっています。

515 :神も仏も名無しさん:2016/07/01(金) 15:23:17.35 ID:mqISBll/
>>514
なるほど。
つまり秘蔵物でしかない人間は、愚かであるがゆえに、道に外れる場合もあるけれども、心が神のほうを
向いている限り、正しい方向に導いてくださるわけですね。恋沙汰ってなかなかややこしいものですから、一筋縄ではいかないなも事実だったりw
御指導ありがとうo(^o^)o

516 :シオン:2016/07/01(金) 21:37:42.49 ID:GfVloj2Z
他人の妻を奪うのは良くありません

517 :シャロン:2016/07/01(金) 23:02:31.61 ID:uVVPni9N
>>485
まちまりさんこんばんは

偶像礼拝を止めないまちこさんとの交わりが祝福されるとは到底思えないのです。
すみません。

518 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/01(金) 23:32:27.42 ID:+ftmbxrY
>>517
背神者とわかってるならまちこと馴れ合うのをやめろ
こいつはアンカーが付くとかまってもらえると思って喜ぶ
俺が極力アンカーを付けないのはまちこ拒絶の意思表示だ

519 :シャロン:2016/07/01(金) 23:44:57.45 ID:uVVPni9N
>>518
ユダさんこんばんは

あなたがまちこさんを拒否る理由が分からない。

520 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/01(金) 23:50:32.57 ID:zs7mfknE
>>517
何の偶像礼拝ですか?

両ケネス氏ですか?
彼らは人間ですよ。

偶像礼拝の人は神様は、目を背けます。

ですが、神様は、いつも私の祈りを聞いてくださいます。
それは、私に罪が無いし、私を祝福して下さっているからです。

人に罪があれば、その人の祈りは聞かれないことを、ご存知ですよね。

偶像礼拝もそうですが、まだいろんな罪があることにより、神様は願いをかなえて下さいません。

しかし、あなたが、私を偶像礼拝だと思うのでしたら、和解無しということですね。

では、これで終わりにします。

521 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/01(金) 23:59:56.41 ID:zs7mfknE
ユダは、私に構って欲しいからここに来る。

すぐ格好つけて、人を罵倒したがるんです。

早くそれから卒業しなきゃね。

522 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 00:09:15.38 ID:4t8AHMfA
どうでもいいよこんなスレ

523 :シャロン:2016/07/02(土) 00:11:09.26 ID:eaBPSwlp
>>520
あなたが真に神だけを見上げているなら
人間に過ぎない者の名を殊更に挙げる事はありません。

仲良くしようと提案したり終りにすると言ったり、いつでも
あなたが中心で有り一方的です。私には意志も有り考えもあるのです。

私の知り合いの○さんは一方的に電話してきて一方的にしゃべって
じゃあね、って電話を切ります。何なんでしょうね。

一見優しそうでも実は恐ろしいですね。

524 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 00:12:13.84 ID:4t8AHMfA
>>520
対象が人間であれ、教師として崇めるのは偶像崇拝


マタイ23・5−12

そのすることは、すべて人に見せるためである。
聖句の入った小箱を大きくしたり、衣服の房を長くしたりする。
宴会では上座、会堂では上席に座ることを好み、また、広場で挨拶されたり、
『先生』と呼ばれたりすることを好む。
だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。
あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
また、地上の者を『父』と呼んではならない。
あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。
『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの教師はキリスト一人だけである。
あなたがたのうちでいちばん偉い人は、仕える者になりなさい。
だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。

525 :シャロン:2016/07/02(土) 00:18:28.81 ID:eaBPSwlp
>>522
あなたはまちこさんが言うように、本当はまちこさんから相手をされたい
のですか、もしそうなら自分の気持ちに正直になれば如何でしょうか?

526 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:22:14.98 ID:WYQ4KY3H
>>523
両氏のことは、お互いに触れないようにと、
最初に書いたはずです。

それに対してのあなたの返事でしたからね。

だから、仕方ないかな、と思いました。

527 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 00:22:55.45 ID:HHZ5x+dS
>>520
> それは、私に罪が無いし

すごいなw
伝統的なクリスチャンではないにしろ、ここまで自分を罪がない人間と言い切っちゃう人は初めて見た
伝統的なキリスト教では自らの罪を自覚することで悔い改めに導かれ、悔い改めた後も
罪を犯してしまう肉の性質は消えないからこそ律法では救われず、ゆえにキリストを信じることによって救われる、
と展開するはずだが

我々に馴染みのあるキリスト教とは根本的に別の信仰なんだろうな

528 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:24:13.77 ID:jz/UrgwZ
ケネス・ヘーゲンと霊的に不倫しているまちまりは
悔改めなさい!

529 :シャロン:2016/07/02(土) 00:24:27.05 ID:eaBPSwlp
>>524
本当にそうですよね、
あなたの言うとおりです。

又、この場面にピッタリのみ言葉の書き込みをありがとう。
心から感謝します。

530 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:26:57.78 ID:jz/UrgwZ
>>529
あなたは、レイプを悔い改めなさい

531 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:27:12.67 ID:WYQ4KY3H
>>524
そういう人は、願いがかなえられないはずです。
私は、イエス様を見ていますから、癒しもできるし、願いも叶えられるのです。
おまけに人の願いも叶えてもらえます。

それは、神様だけを崇めている証拠です。

532 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:28:12.86 ID:jz/UrgwZ
>>531
メタボの癖に

533 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:29:12.30 ID:jz/UrgwZ
娘をローン地獄に突き落としたのも
まちまりさんの願い通りなのですか?

534 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:29:49.67 ID:WYQ4KY3H
>>527
イエスを主としたら、罪が赦され、神の子とされるのをご存知ですか?

535 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:30:11.93 ID:jz/UrgwZ
なぜまちまりんさの畑の収穫は貧相なのですか?

私の畑は毎日きゅうりが十本以上、トマトが30個ほど
収穫できますよ

536 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:30:58.59 ID:jz/UrgwZ
>>537
主イエスは、まちまりのことを知らないと仰せですよ。

537 :シャロン:2016/07/02(土) 00:31:32.53 ID:eaBPSwlp
>>526
彼らを棚上げにしても、あなたとあなたの教会は彼らの信仰の上に立てあげられ
彼らの信仰があなた方の血肉になっています。触れないわけには参りませんでしょ。

538 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 00:33:10.63 ID:HHZ5x+dS
>>534
罪が許されるのと罪の性質がなくなるのは別でしょ
カトリックに何で告解があるの?

539 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:34:05.87 ID:jz/UrgwZ
>>537
あなたも悔い改めて
スロージューサーを購入して
小松菜ジュースを作りなさい

まちまりと同類です

540 :シャロン:2016/07/02(土) 00:35:17.12 ID:eaBPSwlp
>>534
一体あなたはこのシャロンを何者だと思っているのですか?

信じない者と思っている?

541 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:35:18.59 ID:WYQ4KY3H
>>535
今日はししとうを20本いただき、トマトを30個、いただきました。

昨日は、レタスやハーブをいただき、薄める梅ジュースを一本いただきました。

主に感謝します。

542 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:35:22.66 ID:jz/UrgwZ
>>538
司祭が信徒の秘密を把握して、信徒をコントロールするためです

543 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:38:53.78 ID:jz/UrgwZ
>>540
軽薄ですね。霊的に思索が足りません。

>>541
ピーマンだとうちは50個ほど収穫して配りましたよ
ハーブだとスィートバジルでハーブティーを作ったりしています

あなたところはまったく主に恵まれてません。

544 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:39:03.84 ID:WYQ4KY3H
>>537
祝福は主から来るのです。
だから、主に感謝できるのです。

545 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:40:50.59 ID:jz/UrgwZ
>>544
アコムちゃんのローン地獄堕ちも主から来たのですか?

546 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:41:20.47 ID:jz/UrgwZ
まちまりさんの周りは不幸だらけです

547 :スロージューサー:2016/07/02(土) 00:42:26.77 ID:jz/UrgwZ
だいたい千葉自体が不毛の土地、呪われた土地ではないですか。

もうすぐ関東大震災が起こるかもです

震源地は、まちまりさんちでしょう

548 :シャロン:2016/07/02(土) 00:44:18.33 ID:eaBPSwlp
願いが聞かれたとか、お金がお財布一杯になったとか
病気を治したとか、しし唐20本頂いたとか、言って太鼓をどんどん叩いて
「我こそは神さまの愛を特別に受ける者」だと派手に宣伝しなくても、ひっそり
と深山に咲く一本の山百合の花が大好きです。シャロンの薔薇が大好きです。

549 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:45:49.00 ID:WYQ4KY3H
>>547
いつも言いますが、人を呪う話は止めましょうね。

人を呪うことで、あなたから、祝福が逃げて行きますよ。

550 :シャロン:2016/07/02(土) 00:47:38.92 ID:eaBPSwlp
.


イザヤ書:第42章3節

また傷ついた葦を折ることなく、
ほのぐらい灯心を消すことなく、真実をもって道をしめす。


.

551 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:50:10.93 ID:WYQ4KY3H
>>548
私は人のために祈れることに感謝しています。

自分のことは、考える必要はありません。

552 :シャロン:2016/07/02(土) 00:52:11.10 ID:eaBPSwlp
菜生さんが可哀そう、拒否られて拒否られて。

求道者を拒否ってどうするのでしょうね?

553 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:53:50.25 ID:WYQ4KY3H
>>552
あなたが導いているのではないですか?

554 :シャロン:2016/07/02(土) 00:57:38.88 ID:eaBPSwlp
>>543
それはまちこさんがいつまでも私の信仰を拒否るからです。
それを抗議しています。

私はまちこさんの御心のままのクリスチャンでは無くても良いのですよ。

555 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:00:38.96 ID:WYQ4KY3H
>>554
私がシャロンさんの何を拒否るのですか?

556 :シャロン:2016/07/02(土) 01:01:11.13 ID:eaBPSwlp
>>551
まちこさんは本当にご立派な完全無欠であられます。

>>553
いいえ、私は菜生さんを妹のように愛しているだけです。

557 :シャロン:2016/07/02(土) 01:05:07.69 ID:eaBPSwlp
>>555
全部ですね。

御心のままのクリスチャンになりますように、と祈る事はみ心のままで無いと
言っている事です。お解りにならないと思いますが。

558 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:11:18.96 ID:WYQ4KY3H
>>556
なおさんは、教会に行って、ちゃんと学ぶべきです。
ここでは、駄目です。
神様の愛で、なおさんを愛してあげてください。

私にできることは、彼女が御心なるクリスチャンとなるように祈るだけです。

559 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:15:21.78 ID:WYQ4KY3H
>>557
御心は、すべて聖書に書いてあります。
あなたの言う御心を聖書から出すようにすれば、問題が解決するのではないでしょうか?

すべて聖書が基本です。

560 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 01:16:54.52 ID:4t8AHMfA
それって事実上なにもしないってことだよな

561 :シャロン:2016/07/02(土) 01:20:35.80 ID:eaBPSwlp
>>558
あなたがまず教会へ行くべきです。


ヘーゲンらに汚染された教会に菜生さんに行く様に勧める事は出来ません。

562 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:22:09.39 ID:WYQ4KY3H
>>560
クリスチャンの信仰は神にかかってくるのです。

信じたら、聞いてくださいます。

563 :シャロン:2016/07/02(土) 01:22:17.44 ID:eaBPSwlp
>>559
何故そんな解りきった事を。

564 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:23:21.21 ID:WYQ4KY3H
>>563
やらないで、泣いてばかりいたら、分かりません。

565 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:27:08.03 ID:WYQ4KY3H
>>561
あなたは、なおさんを教会に行かせなくとも良いと思っているのですか?

566 :シャロン:2016/07/02(土) 01:30:37.67 ID:eaBPSwlp
>>562
そうです。
主権は一方的に神の側にあります。
ですからあなたは私の事をとやかくいう事はお控え下さい。

>>564
誰が何を泣いているのですか?

落ち

567 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 01:32:08.22 ID:4t8AHMfA
>>565
いいか?キリスト教徒でない人間のほうがキリスト教徒より多い
彼らのほうが貧しくつつましいので天に富を積むことになる
せいぜいこの世に富と栄華をもとめなさいな
これは預言だ
君は醜く老いて孤独に死ぬ
呪いじゃなく神が君にそう言えと言った

568 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 01:32:23.11 ID:+kCPFxsy
四人組の悪事もこっちに転載して、世界中に注意を呼び掛けてやろうか?なーんてことも考えてみたりしてね。

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2037

四人組の悪事もこっちに転載して、

世界中に注意を呼び掛けてやろうか?

なーんてことも考えてみたりしてね。

http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-12173323848.html#c12861224069

1. 追記

オマケで作ったガンレオよりも、

オリジナルのLEOブログの方が

アクセス数はずっと多いので、

四人組の悪事もこっちに転載して、

世界中に注意を呼び掛けてやろうか?

なーんてことも考えてみたりしてね。

今後はいろいろと新展開を考えようかな。

レオ 2016-05-12 18:00:19

http://ameblo.jp/space-people/entry-12159619082.html

569 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:32:45.36 ID:WYQ4KY3H
>>561
祈って、神様に御心にかなった教会を神様に見つけていただいたらいかがですか?

570 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:35:03.18 ID:WYQ4KY3H
>>566
まお、聖書から出していきましょ。
そしたら、言い合いもなくなるみたいですね。

571 :シャロン:2016/07/02(土) 01:36:10.18 ID:eaBPSwlp
>>565
教会事情に無知ですね?

まあいいでしょう。

572 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 01:39:07.56 ID:4t8AHMfA
>>570
なんどこれを貼れば悟るのか?

「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。
わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。
かの日には、大勢の者がわたしに、
『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。
そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。
『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』
」「そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、
岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。
岩を土台としていたからである。
わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、
砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、
その倒れ方がひどかった。」イエスがこれらの言葉を語り終えられると、
群衆はその教えに非常に驚いた。彼らの律法学者のようにではなく、
権威ある者としてお教えになったからである。(マタイによる福音書7章21−29節)

573 :シャロン:2016/07/02(土) 01:41:31.75 ID:eaBPSwlp
普通の人達の方が圧倒的に礼儀上も常識的にも道徳的にも優れています。
この意味をよく考えて欲しいものですね。

574 :シャロン:2016/07/02(土) 01:46:42.94 ID:eaBPSwlp
>>569
何度トンチンカンなレスをするのでしょうね?

私は教会へ導かれています。
皆さんの信仰は素晴らしいですよ。
牧師は紳士でいらっしゃいますし
夫人は人懐っこくて可愛らしいですよ。
御母堂のような心の清い美しい人を見た事はありません。

575 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:50:32.68 ID:WYQ4KY3H
>>567
> いいか?キリスト教徒でない人間のほうがキリスト教徒より多い
☆いろんな宗教の人が多いということね。

>彼らのほうが貧しくつつましいので天に富を積むことになる
☆その人たちは、クリスチャンでないから、天に富をつめません。

> せいぜいこの世に富と栄華をもとめなさいな

☆それは、あなたが求めているから、人も求めていると思うのです。

> これは預言だ
君は醜く老いて孤独に死ぬ
呪いじゃなく神が君にそう言えと言った

☆それは、自分に返ってくるから気をつけてください。
先ほど言ったように、クリスチャンはイエス・キリストの中にいます。
だから守られているのです。
あなたの言う神は私たちの神ではありません。

第一ヨハネ5:20
そこで、私たちは、真実な方のうちに、すなわち、御子イエス・キリストのうちにいるのです。

576 :シャロン:2016/07/02(土) 01:54:51.46 ID:eaBPSwlp
>>575
あなたは一体私の何が気に入らないのですか?

何で私のためにトンチンカンな祈りをするのですか?

577 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:59:04.01 ID:WYQ4KY3H
>>572
そのコピペは貼るだけではなく、あなたがそこをよく読んで、考えて、実行してください。

そして、あなたも教会へ行くことです。
良い牧師を見つけてください。

578 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 02:00:43.66 ID:WYQ4KY3H
>>574
話の流れは、なおさんのことです。

579 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 02:03:38.79 ID:4t8AHMfA
>>577
ガブリエルが宗教と関わるなと言っているのにそれに背くのか?
私が宗教者になるということはムハンマドの後に預言者になるということだ
イエスの後に二人の預言者が来れば黙示録の戦いが起きる
イエスが私に病んで床に臥せっているようにと考えるのは彼もまた黙示録の戦いは望んでいないということだ
だが、イエスの願いは聞き届けられないであろうよ

580 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 02:07:33.66 ID:WYQ4KY3H
みなさん、眠たいようで、話が見えなくなっているみたいですね。

では、この辺で、お開きとしましょう。

みなさん、おやすみなさい。

581 :まちこ:2016/07/02(土) 03:11:00.69 ID:bx0p/RaF
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

582 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/02(土) 04:17:43.45 ID:UpgBnz5O
名前欄入れましょう

583 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 05:39:03.73 ID:HHZ5x+dS
まちこさんとシャロンさんは似て非なる信仰なんだからお互い関わらなきゃいいのに
関わると結局リアルの因縁があるから個人的な感情が表に出て拗れて終わっちゃうだけだよ

584 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2016/07/02(土) 07:00:29.77 ID:3aX7M2o4
若干加筆しました。

完全総括。

女のブログ作りの作法。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/107192564

男のブログと女のブログの違い。

585 :NAO:2016/07/02(土) 07:04:58.67 ID:P1BxwNAp
シャロンさん おはようございます。
気にかけて下さってありがとうございます。

>>578
>話の流れは、なおさんのことです。

そうかしら? 私の事?
シャロンさんが話の中で例え的に私の事も出されただけで、
流れはそこではないですよ。

私の話に変えしまい、流していきたいの?

シャロンさんからのまちこさんの問いに対するレス>>517
ですよ。

>>580
>みなさん、眠たいようで、話が見えなくなっているみたいですね。

何をおっしゃる(笑い
まちこさんが、煙(けむ)で見えなくさせていっているのです。

それとかまちこさんは、頭の働きが悪くてボーとしていて
かわいいとか、、、、まさかの勘違い、タヌキにいっぱいくわされ
ていたのね。

トンチンカンも同じ、そうじゃなくてわざと煙にまいていた(笑い
シャロンさんがどこまでいっても、もうこの人といったら・・・
のお気持ちが、以前にましてよ〜く分かるではありませんか。

586 :NAO:2016/07/02(土) 07:12:01.25 ID:P1BxwNAp
それで、テーマを取り戻そうとすると、まちこさんは何をするかです。
粗暴な、関係のない陥れの話をいきなりしますよ。

まあ、なにがクリスチャンですか?
なにが教会ですか?
なにが洗礼ですか?
なにが神の霊ですか、聖霊ですか?
なにが聖書の御言葉ですか?
なにが罪が無いですか?

ノン栗で、つくづく良かったなと人に思わせるなんて
まちこさんも、なかなかスゴワザを持ってられるようで・・・。

587 :スロージューサー:2016/07/02(土) 07:49:05.51 ID:jz/UrgwZ
まちまりさんはノン栗ですよ

588 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 08:38:38.76 ID:WYQ4KY3H
>>569>>561>>556の流れとなっています。
ちなみなシャロンさんは、
教会へ通っているのは、私知っていますし、私の教会へなど誘っていません。

589 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 08:41:27.00 ID:WYQ4KY3H
>>588訂正
ちなみに・・・デス

590 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 08:52:50.12 ID:WYQ4KY3H
>>586
あなたは、シャロンに祈っていただいて、御心にかなった教会へ導かれてください。

良い牧師にあたることを祈ってます。

591 :NAO:2016/07/02(土) 08:57:39.08 ID:P1BxwNAp
>>588
まず、例え的にシャロンさんは私の事も話に入れられた
だけであることを、まちこさんはまず認めようか。

558 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:11:18.96 ID:WYQ4KY3H
>>556
なおさんは、教会に行って、ちゃんと学ぶべきです。
ここでは、駄目です。
神様の愛で、なおさんを愛してあげてください。

私にできることは、彼女が御心なるクリスチャンとなるように祈るだけです。

  ↑

で、話をこのようにまちこさんは変えるのです。

・・・・・・・

私はまちこさんの教会へもよその教会も
検討していませんが。

シャロンさんのいう拒否は、シャロンさんをまちこさん教会で
拒否することを指していません。
私も同様です。

まちこさんが正しい信仰のあり方中心であるといった態度であるから
タヌキを貫くことになるのですよ。

タヌキやキツネを信仰しない様に。

592 :NAO:2016/07/02(土) 09:05:46.07 ID:P1BxwNAp
(訂正)
まちこさんが正しい信仰のあり方中心であるといった態度であるから

   ↓

まちこさんが正しい信仰のあり方をしている代表格であり
その中心にいるといった、とんでもない盲目に気付いていない
いつもの態度であるから、

593 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 09:06:05.71 ID:WYQ4KY3H
>>591
両ケネスの話はしないとのことで、私の教会に呼ばないことは、私もシャロンさんも重々承知のはずです。
と私の頭の中は、そのようになっています。
それを踏まえての会話ですので、なおさんの話をしていました。

594 :スロージューサー:2016/07/02(土) 09:11:51.31 ID:jz/UrgwZ
>>593
脱会しなさい。
そしてスロージューサーを購入し
小松菜ジュースを作りなさい!

595 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 09:27:59.75 ID:WYQ4KY3H
>>592
神様に祈って、御心にかなった教会へ行ってください。

私は本当に祈ってます。

おちます

596 :まちこ:2016/07/02(土) 09:42:26.15 ID:bx0p/RaF
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }

597 :シャロン:2016/07/02(土) 10:04:41.58 ID:eaBPSwlp
話し合えば話し合う程にまちこさんとの距離が乖離して行く。

598 :シャロン:2016/07/02(土) 10:08:15.55 ID:eaBPSwlp
自分が神になったと錯覚でもしているのかな?
他人の信仰を拒否し、自分の信仰を押し付けてるだけですね。

599 ::2016/07/02(土) 10:10:35.49 ID:MCeXmvgZ
二次的信仰者は病人です。

600 :よしお:2016/07/02(土) 10:11:44.27 ID:tmxkKdbB
>>598
ブーメラン過ぎますよ。

601 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 10:18:40.08 ID:YYabHGD+
>>600
伝統芸なんだ。
今や古典落語レベル。

602 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 10:20:53.77 ID:WYQ4KY3H
>>598
信仰とは、イエス様だけです。

603 :まちこ:2016/07/02(土) 10:46:47.74 ID:bx0p/RaF
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }

604 :老クリスチャン:2016/07/02(土) 13:21:44.35 ID:pTK1p7HU
>>592 まちこさんが正しい信仰のあり方をしている代表格であり
その中心にいるといった、とんでもない ・・・・・ 態度であるから、

お久しぶりです。
私は以前にも書きましたが、私とまちこさんとでは、いろいろ違った面もありますが、でも ・・・・・
彼女の信仰は、生きている!  本物です!

パウロが次のように言ったとき、それは傲慢だったのでしょうか?
「だから、わたしたちの中で完全な者はだれでも、このように考えるべきです。」(フィリ 3:15)

605 :老クリスチャン:2016/07/02(土) 13:22:16.16 ID:pTK1p7HU
いろんな傾向の 「信仰理解」 はあり得ますが、
私は 「正しい信仰のあり方をしている代表格」 の一人であると主張出来ないような信仰は、本物ではありません。

「いずれにせよ、わたしたちは到達したところに基づいて進むべきです。」(フィリ 3:16)

606 :スロージューサー:2016/07/02(土) 13:23:22.16 ID:jz/UrgwZ
老栗さんの信仰は偽物ですよ

607 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 13:51:16.52 ID:8fXvZEkm
まちこさん>>538さんのレス、スルーしてるw
>>538さんは常識的なことしか語ってないのに、本当に都合のよい人だ
まぁ、ようするにまちこさんがトンデモだからキリスト教でそのトンデモを正当化することは出来ないってことだ
まちこ教か繁栄教のみ、そのトンデモを正当化する

608 :NAO:2016/07/02(土) 14:03:45.83 ID:P1BxwNAp
>>605
老クリスチャンさん、こんにちは。

一人一人の確信のおいてと、別の話です。

私の言葉を切り取られますと、筋がさらに歪みますのでお控えください。
ここでは、まちこさんの話しをすすめる態度が
煙に巻くための小道具として「正しい信仰」を用いている事の
粗暴さ、ヤクザ、タヌキ、についてです。
(ですから、内容が空っぽなのです)

609 :シャロン:2016/07/02(土) 14:18:33.84 ID:eaBPSwlp
まちこさんは結局のところ絶対に自身の偶像礼拝を認めない上
他者を断罪し、正当化している自分の信仰を強烈に押し付けているに過ぎない。

610 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 14:21:22.44 ID:3BIpfdlr
老クリは、本人が一生懸命ならそれでいいとか、いわしの頭も信心からという日本人にありがちな
真理観しか持ってないからな。

老クリのは、異端でも反キリストでもISでも本人が一生懸命やってるんだからそれでいいというトンでも主張。

611 :NAO:2016/07/02(土) 14:29:43.53 ID:P1BxwNAp
中身は空っぽで、外側の宗教用語である「信仰」という
権威を借りそれを小道具として用い、投げつけてくる。
話を変えるのに、キリストさえ利用するという事です。

反キリスト。


まあ、なにがクリスチャンですか?
なにが教会ですか?
なにが洗礼ですか?
なにが神の霊ですか、聖霊ですか?
なにが聖書の御言葉ですか?
なにが罪が無いですか?

まちこさんの信仰に関する言葉の用い方はいづれも
このように言わなければならない内容ではありませんか。

612 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 14:29:52.93 ID:YYabHGD+
なんと幼稚な信仰

613 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 14:36:11.62 ID:HwC5BAK0
NAOの蹴りが老クリに炸裂!
http://38.media.tumblr.com/536b3fef5ae983fa48dc6ac157b9af3d/tumblr_nxnj710cpI1uuyy36o1_250.gif

614 :まちこ:2016/07/02(土) 15:54:51.36 ID:bx0p/RaF
                   ,.ィ jjijjijijik ミミ`ヽ
                 〈 ミj州州シ'´`ヾ  ',
                  ',`゙゙゙゙゙´'´_,..ィヘ ',  !    / ̄ ̄\
     / ̄ ̄ ̄ ̄\      ヘ、、,, ゝ‐。‐ァ `Y^ヽ   |  お  |
   /           |      i`゙゙゚i   、   ,' )) ! _ノ   い  |
   |  イ い 中  |     ',  ,ゝ-'´ミミヽ  レ'   ̄\    |
   |   ク  い で  \     V彡にニ,゙゙`  ノ ',     \_/
   |  ぞ .な イ   | ̄     ト、 '´ `  /  L,,._ _
   |         ク   |        ', ` -一' ,. -‐ ─ ‐- `` '´ ̄
   |       ぞ  |      ,∠,,._ヽ`y'´         `ヽ
   \_____/      ,〃´   '. ,′
                ,. /      i:!           !
               / /        リ       .;。:.   ノ (
              /  ,'  . .      ;          /
             ,′ ! .:。;.     ノ ゝ=== = ‐- '´
             i   ヽ.::::.:.,. ィ´ ̄`ヽ       `ヽ ..:::'´

615 :まちこ:2016/07/02(土) 15:55:17.14 ID:bx0p/RaF
            |    T゙゙´     i         `ヽ .::'´
 .ヾヾヾヾヾヾヽ、   / ,′  i ヽ      ,.. _ _ .,,,,ノ
,:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;Vj/ ,'     ',  `゙゙゙´ ̄,`        ,'     ,.:'′
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;/ヽ .,'     i :.,,.. __ _ {       ノ   ,:'
;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ト、       {     ,' ´  ̄``゙゙´  ,.::::.'´
;:;:;:;:;;;;;;;;;;,,. '゙   。 ,j;;;ヘ    /ノ     i         .:'
;:;:;;;:;:;,.r'´  _.,   `V0ノ',´  ̄ ̄  ̄`丶、 !        .:'
;:;:;:;:;:;{  '´ ___ノ;ノ'  `ヽ',         `丶、__    .:'     ,::'´
;:;:;;;;;;;:`ヾ  レ'/0)  r ..ノ',        ,:;':;':;':;':,; ``ヽ `ヽ、‐‐ 、
;:;:;;;;;;;;;;;;/ .:::::  ,. '´ / フ;;;;;;;} ``ヾ、  ,;';';';';';':,;:;:;'   .:.\ \ \
;:;:;ゞ‐く::ヽ      ,;;;;;;'゙´/ミ    ,r'´,;´';';';';      .: ;:.ヽ  ヽ
 ( ヽヽ \、     {;;r'´ッ彡' :';,:;':;':;':;':,;':;           ,j  i
  入ヽ( .::ミミミヽ ィィ彡彡' ,;:';,';';';:;:,:;':;',:;'   .:、    j   .!  i

616 :まちこ:2016/07/02(土) 15:56:03.29 ID:bx0p/RaF
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

617 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 16:12:02.43 ID:IeOBhdK2
>>614-616
こいつ、いいかげんアク禁にならないか?

618 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 16:12:55.56 ID:HHZ5x+dS
>>613
なんで蹴り入れたくなったんだろうなw
目の前に細長い板みたいなのが不安定に立っていて
その不安定感を直感的に感じ取って
安定状態への収束を求める潜在的な衝動が惹起された、ってことなのか
おもしろいね

619 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/02(土) 18:10:30.58 ID:UpgBnz5O
名前欄入れましょう

620 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 18:33:28.55 ID:HwC5BAK0
>>618
蹴りたくなる背中してたんでしょうw

シャロンさん
http://i.imgur.com/mICQA.jpg

621 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 18:41:42.33 ID:HwC5BAK0
シャロンさん
http://imagizer.imageshack.com/img924/1985/rSyyb2.jpg

622 :まちこ:2016/07/02(土) 19:05:14.05 ID:bx0p/RaF
先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、
2人で真っ裸になりちんぽを舐めあってからわしが持って来た、
いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、
けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのちんぽを舐めながら 
ああ^〜もう糞が出るう〜〜と言うまもなく、わしの顔にどば〜っと糞が流れこんできた、
それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら
体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから
糞まみれのちんぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。
わしは163*90*53、おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
岡山県の北部や。まあ〜岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。

623 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 19:16:11.58 ID:BlinBh6W
    ;::::::/ ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .;:::::ノ  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ;::::/―-  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,':::::〉‐==・-   ‐==・-  :::::::::::::::::
   |::::::l    :       `ヽ::::::::::::::::::
  (\.(    ノ  _       |::::::::::::::::
__. |\\  (__、_ノ     |::::::::::::::::::
.、 \::::ヽ \ヽ、__,.xr   ,.:':::::::::::::::: 私は、男性に結婚を申し込まれた事が何百回・・・
 \. \:\ \` ̄´   /:::::::::::::::::::::大学の卒業式で先輩たちが出ていく毎年ごと、
   \ \>  \__,. <:::::::::::::::::::::::::::一日中プロポーズです。
   |::γ´  ̄ `Y´\:: `、:::::::::::,

624 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 19:57:03.45 ID:HwC5BAK0
シャロンさんはヨハネスの大型犬に注意してください
http://67.media.tumblr.com/f361f1b22aa4cd5e1199bd3dac90990d/tumblr_nsb9keYEjU1ucy8a2o2_r1_400.gif

625 :まちこ:2016/07/02(土) 21:48:22.87 ID:bx0p/RaF
幻想郷中を放浪したが、ようやくたどり着いたのが八雲氏の下宿だった。
幻想郷管理者の八雲氏は自称10代の精力的なスキマ少女で妖怪の山近くのマヨヒガを下宿にしていた。
八雲氏は「私も貧乏だったからあなたに同情するわよ、部屋代は気にせず出世払いで結構よ」と云うから私は大感激だった。
幻想郷には他にも外部からの移住者が入っていて、いづれも自称少女でガッチリ型の方が神奈子、華奢なインテリタイプが永琳といった。
まもなく八雲氏は下宿で激励会を開き、久しぶりの酒や御馳走に加え八雲氏や神奈子達のY談に私の股間は熱くなった。
察した八雲氏はにじり寄って私の股倉を撫で始めた。「満腹したかしら、ここも溜まって来たんでしょう、出さんと体に悪いワ」
中二病の私は遊ぶ友達もなく欲求不満だったから女っ気もなかったのに興奮してくる。
酔いが回ってどうでもいゝ気になり、私はいつの間にかズボンを脱いで八雲氏の愛撫に身をまかせていた。
「あなたの万ズリは廊下から覗かせてもらったワ、どうだ、私の方が良かろう」
と云う通り八雲氏の愛撫は巧みで尺八までして責めてくるから極楽気分になり、
いやーと声を上げた私の口には神奈子のオンバシラが突っ込まれ、神様のとんでもない逸品の感触に目を白黒していると、
永琳が私を背後から抱き起こしアワビにバイブを突入してきた。痛みも一瞬でたちまち鋭い快感が背筋を走る。
私はメロメロになって朝まで3人に上下を犯され続け、
美少女の神奈子と八雲氏はアナルもOKだったからケツの味も同時に覚えたのだ。
女を知った私は彼女等とのプレイに参加するようになったが、私の首飛ばし分裂プレイで永琳が夢中になり神奈子が嫉妬する程だった。
やがて私達は羞恥プレイに凝るようになり、深夜の路上や博麗神社でもプレイした。
路上では、パンツ一丁の私が亀甲縛り後ろ手で股間を盛り上げ乍ら里内を引き回され、
博麗神社でヤり合う所を巫女が見つけて私達を社務所に連行したが、彼女もSMマニアだったので社務所が格好のプレイ室になったものだ。

626 :まちこ:2016/07/02(土) 21:48:48.05 ID:bx0p/RaF
奥の仏堂の扉を開けると内部は真っ暗だったが私はまっすぐ進んで須弥壇の前の蝋燭を取り上げ火をつけた。
堂内がほのかに明るくなった。毘沙門天が壇上から睨んでいる。八橋と弁々はこわごわ眺めている。
「ヤロウゼ!」
私はスカートをさっと解いた。既にいきり勃っていたドラムスティックが飛び出した。
こころもガン勃ち天狗のお面を出した。弁々たちの楽器も突き勃っていた。
「お前ら、柱に手を突いてケツつき出せ!」
弁々と八橋をを掘る体制にし
「秦の字は、八橋を掘れよ! 私は弁々だ!」
私達は奴らの雌穴に唾を塗った商売道具を一気にぶち込んだ。
「ウヒィ〜!」
奴らはヨガった。
私はガンガン掘りまくり、ガチスティックで後ろから弁々の雌穴を抉り込みながら奴の琵琶を扱いたりバチを摘んだりするから雌穴がヒクヒク反応して締めつけ快感だ。
「オオオオ! 姉貴ィ〜! タマンネースー!」
「よく締まるぜ!!もっと掘りまくってやる!」
こころの方も八橋を掘りまくってヨガらせていた。

627 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/02(土) 22:45:46.06 ID:reVkSgBu
名前欄入れましょう

628 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 23:16:55.19 ID:5CGxW2of
キリスト教って唯一神だけど何故旧約を無視するの?キリスト教には無理がある
根本を理解してない人が多過ぎる

629 :シオン:2016/07/02(土) 23:58:53.72 ID:IeOBhdK2
まちこ
http://nekogazou.com/wp-content/uploads/2014/07/hebi-e1405533640441.jpg

630 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 00:22:01.95 ID:PuIgaSxU
まちこは十字架蛇っていうとんでも説を唱えてるからな

631 ::2016/07/03(日) 00:39:24.87 ID:I3uuKgrk
原罪を悪と考える根本が間違ってるよね

632 ::2016/07/03(日) 00:42:59.16 ID:I3uuKgrk
善悪の智恵の実の話しをしている矢先に いきなり蛇が悪って、、、、。

633 :シャロン:2016/07/03(日) 01:04:37.30 ID:mRF5iaoc
>>628
旧約は決して無視してはいけません。

634 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/03(日) 01:07:32.13 ID:P04bK9hc
>>630

・十字架キリスト蛇説 ☆ イエス・キリストは十字架において裁かれたのです。
裁かれたのは、サタンです。
ヨハネ12:31
今こそ、この世が裁かれる時、今、この世の支配者が追放される。
私は地上から上げられるとき、すべての人を自分のもとへ引き寄せよう。
イエスは、ご自分がどのような死を遂げるかを示そうとして、こう言われたのです。(ヨハネ12:31)

・贖罪は復活で贖われた説
☆復活がなければ、死に勝っていないので、旧約と同じ、毎年の生け贄が必要となります。

・地獄に罪をなすり付けた説
☆イエスは私たちのために地獄において、死に打ち勝ったことで、サタンは、私たちの足の下にいます。
・イエスは地獄に落ちて霊的に苦しまれた (キリスト教綱要)

・イエスは三日目まで苦しまれた (オランダ改革派教会神学)

・陰府はサタンの根城である (by 改革派系 銘形秀則牧師)

・イエスは罪人の性質になられた (by日本同盟基督教団 廣瀬薫牧師)

635 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/03(日) 01:10:36.64 ID:P04bK9hc
>>628
もし愛の律法があなたの心に書かれていて、あなたが神の愛の光の内を歩んでいるなら、あなたは十戒のどれにも違反することはないはずです。
おわかりのように、旧約のさまざまな命令は罪を抑制するために与えられたのです。
けれども、もし、あなたが愛によって歩んでいるなら、あなたは十戒の中のどれも違反することはないはずです。
もしあなたが愛によって歩んでいるなら、あなたはだれかのことで嘘は言わないはずですし、だれからも盗むことはないはずです。
そうです!
もしあなたが愛によって歩んでいるなら、あなたがだれかを殺すすことはありません。
もしあなたが愛によって歩んでいるなら、あなたは隣人に対して何の悪も働かないはずです、
ですから、あなたは愛によって歩んでいる時、旧約の律法や命令のすべてに従おうと努力する必要はないのです。

あなたがすべきことは、イエス様が私たちにお与えになった一つの新しい命令、すなわち愛の律法の内にとどまって、その愛に歩むことだけです。

636 ::2016/07/03(日) 01:13:09.19 ID:I3uuKgrk
実践すれば十字架の意味なんて簡単に分かるよね。
他人の説を吟味できる力量もつくし。

637 ::2016/07/03(日) 01:16:29.41 ID:I3uuKgrk
十字架とは幸いの印しです。

638 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 01:18:41.79 ID:fRSynzr9
旧約では神々と他の神の存在があり唯一神を否定していますがこれはどう理解しているのですか?

639 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 01:23:37.89 ID:I3uuKgrk
聖書での分からない箇所はキリスト様に聞くのが初代教会の掟です。

640 :まちこ:2016/07/03(日) 01:58:06.80 ID:wm/EM/Mz
私が今まで僧侶やってて、最高に興奮したのは、やっぱりこの時だろうな。
布教で出かけた、とある集落。夜中だったので、集落に人影も少なく、
私の露出の虫が、騒ぎ出したのは、言うまでもない。
行き先が武家屋敷だったので、屋敷の裏にある厠に向かった。
案の定人影もなく、静まりかえっていた。
この圧迫されそうな、静けさが返って私の興奮度をアップさせる。
僧衣のまま、まずは鏡の前で、ウォーミングアップの下半身出し。
鏡には、尼僧の喘ぐ顔が映った。
いつも携帯しているRUSHを取り出すと、きつく吸い込む。
「スーッ、スッスーッ、スーーー」
「たまんねぇ」
声に出して言うと、僧衣を脱ぎ捨て、下着ひとつになった。
「なんだ、下着だけってのも、 結構すけべだわ」
片足を洗面台に乗せたり、両膝ついて洗面台に乗ったり、
いろんな格好で20分程楽しんだ頃、人の足音に気付いた。
私は取り合えず、脱いだ僧衣抱えて、個室に入った。
扉を少し開け外を伺った。まだ幼い顔つきの、おとなしそうな、
私の命蓮くんだった。
こりゃあいいわー
私は下着を脱ぎ捨て、素っ裸になると、命蓮くんに声を掛けた。
声にびっくりした命蓮くんは、私の姿にもう一度驚いていた。
「わたしゃあ、変態でよ、命蓮くんに、マンズリ見て欲しいのよ」
「えっ、はっ、あー」
命蓮くんは、最初こそ引きつっていたが、私が仁王立ちで、
オイルベットリのRUSH マンズリ始めると、つったったまま、
「ごくり、ごくり」と唾をのみこんだ。
「あー、たまんねぇー」

641 :まちこ:2016/07/03(日) 01:58:35.08 ID:wm/EM/Mz
「命蓮くんに見られると、気持ちいいっすよー」
私のクリはピンコ勃ちになり、激しい扱きで、
辺りにオイルの雫、撒き散らしていた。
「すけべな姉さんだな」
命蓮くんが口を開いた。
「僕のも勃っちゃったよ、見てみる?」
「お願いするわ」
思いがけない命蓮くんの申し出に、一も二もなくそう言った。
窮屈そうに僧衣から引き出されたそれは、使い込まれてなく、
ピンク色のままの、少し皮の被った逸物だった。
たいして大きくはなかったが、ピンと勃起し、
鈴口からは、透明の液を垂らしていた。
軽く扱きながら私に言った。「僕が見守ってやるから、思いっきり絶頂してみなよ」
その言葉が私の性欲中枢に、刺激を与えた。
私は、激しくRUSH吸い込むと、厠の床に大の字になり、
「命蓮くん、私のイクとこみてちょうだい」
「うぐおぉうううお」
身体をブリッジさせ、思う存分ぶち撒いた。
「すけべな姉さんだ」
もう一度そう言うと、半勃ちのチンポしまいながら、命蓮くんは出ていった。
私は、暫くの間余韻を味わった。

642 :まちこ:2016/07/03(日) 01:59:03.06 ID:wm/EM/Mz
ふおぉぉ…たまんねえな。この臭い。
女のフェロモンというか発情した臭いと、メンスの臭いも混じった寺子屋の便所の臭いに欲情してしまった。
授業中に急に腹が痛くなった俺は便所に駆け込んだんだ。
入った途端、その臭いでマラがお勃ってしまった。
ブリブリと糞をしながらマラをこいていた。自分の糞の臭いも混じって、ますます興奮する。
休み時間に遊んでた女の子らが便所の中で盛りあったんかな。多分そうだな。と勝手にそう思い込む。
二人ともすんげえかわいかったし、顔も女っぽかったよな。あんなガキたちと盛りてえなぁ。
ああ…でも、それ以上に先生の慧音さんと…俺より遥か年上の見た目28歳でタッパは175の
俺よりもあって、長い髪をいつもなびかせている。弁当箱っぽい帽子もその上からかぶっている。
二重の大きな目の人形みたいな顔に、歴史を研究している賢い頭脳、ムチムチした身体に
服の上からもわかる胸の膨らみ…あのデケエおっぱいをしゃぶりてぇなぁ…そしてその後、
マンコに入れさせてくれたならなぁ…
糞をし終わって、ケツを拭いていると、穴がピクンとした。後ろももよおしてしまったんで、人差し指
と中指を唾で濡らして、ケツの穴に突っ込み、掻き回し始めた。
片方の手は相変わらずマラを激しくしごく。クチャクチャ、グチャグチャと湿った音が響く。
ケツの穴が縦に拡がり、オマンコの形になっていくのが分かる。指は三本に増えている。
ズクズクと乱暴に出し入れする。
「ああ…いいよ…慧音先生…イク…」
もうすぐって時にバンッと扉が開いた。
先生が仁王立ちしていた。
「姿が見えないと思ったら、便所でセンズリか。しかもケツまでほじってやがる。淫乱野郎だな……」
「サーセン。俺腹が……」
「言い訳すんな。貴様は今日居残りだ!」
これが俺が性奴に落ちるはじめだった。
その夜、満月の夜の教室で、ハクタクに変身した先生のデカヅノで俺のケツの穴の拡張工事が行われた。
さんざんよがらせられ、ぶち込まれた倍くらい雄精を出した。
それは毎月行われ卒業の頃には俺のケツ穴はすっかり通りがよくなったのだ。

643 :まちこ:2016/07/03(日) 01:59:30.15 ID:wm/EM/Mz
俺は昔ながらの癖のあるヤツメウナギに強く興奮するものです。
タレをたっぷりつけた酒にぴったり合う王道の蒲焼きや、
新鮮採れたて素材を使った刺身・油でじっくり揚げた唐揚げ、
日干しにしてカチカチになるまで固くし味を濃縮した、干物なんかにひどく興奮します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある屋台に行ったことから、そういう食癖を身につけてしまいました。

人間の里郊外にはあまり何もないため、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる妖怪がどこからともなくたくさん集まってくるような場所です。
そこには、永夜異変後から「ヤツメウナギ」を提供している怪しげな屋台が、
宵の口になるとうろうろし始めました。
木で作られた、典型的なリヤカー式の造り、
掲げられているのは、店主が組んでいるバンドの写真と、提灯に「八目鰻」とのみ書いてある店で、
昔から酒が好きだった自分にとって、
その店の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、里の居酒屋で酒ばっか飲んでいたのですが、
ある日その屋台から、酔って上機嫌になった巫女と魔法使いが出てくるのを見かけた瞬間、
「あの屋台で、俺も一度ヤツメウナギ食ってみたい。」という思いが強く生まれ、
しばらく酒を控えていました。

月末近くにはようやく給金が手に入り、
俺は期待と緊張に包まれながらその店に向かいました。

644 :まちこ:2016/07/03(日) 01:59:52.96 ID:wm/EM/Mz
「いらっしゃいませ〜♪」
高い声が響いた店内は、店主の歌声しか聞こえないほど静かで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
カウンターに並んだ椅子に座っている全ての先客が、
やはりその筋の妖怪客ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ〜♪」
案内された俺はその独特な店内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来のガラの悪い見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
10代半ば程の、赤みがかかった髪のショートヘアー、クリンとした可愛い目つきの店主に
「何にしますか〜♪」と聞かれた俺は、
無愛想に、「蒲焼きとポン酒ちょうだい。」と注文を入れました。

「お客さん、うちの店初めてですよねェ。」「あぁ。」
「口コミで来たんですか?」「そうや、美味いぞ言われてな。」
「ありがとう〜♪それじゃ一杯分サービスしてあげますねェ。」「おう、すまねえ…。」
俺は、自分が一見さんにも関わらず丁寧に扱ってくれたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、妖怪の方ばかりの店内で、
店主が、職人的技術でもって丁寧に蒲焼きの行程を進めていると
ヤツメウナギが徐々に、美味しそうな姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は興奮を覚えていました。
程よく熱せられた網の上で、切り身が炭火に思い切り炙られると、
もう後戻りができないという状況に、感じてしまっていました。
そして、変にクセになりそうな匂いを放つタレがたっぷり染み込み、色付けされた切り身を、
細い串で丁寧にこんがりと焼かれていくころには
座った目をなんとか保ちながらも、内心は完全にブッとんでしまっていました。

645 :まちこ:2016/07/03(日) 02:00:58.88 ID:wm/EM/Mz
串を返すたびにするジュッとタレが炭火に落ちる音と匂い、
その度に確実に、体に刻み覚え込まされて行く、味わったこともないような激しい興奮、
網には、淡々と作業を進める店主の手により、着実に、究極の一品の如く変化させられていくヤツメウナギの姿。
気づけば痛いくらいに食欲が襲い、ヨダレは際限なくだらだらとこぼれ
胃の中はグーグーなってしまっていました。

その後の飲みでは、
当たり前のように有無を言わさず
右と左の両端の客から、ゴポッ、ゴポッと音を立てながら容赦なくおごりの酒をしっかり注ぎ込まれ、
合間には、ヤツメウナギ独特の臭みがある味をたっぷりと味わい、酒にマッチしていました。
屋台の中で食って飲んで飲まされた俺の姿は、
ヘロヘロになりつつも店主や客に額に派手に酒の上でトークかました、
数時間前とは全くの別人にされてしまっていました。
店主からカウンター越しに「お客さァん。私のライブ、見に来てくださいねぇ。」と静かに高い声でニヤリと言われると、
俺の胃袋は限界寸前になってしまい、
”こんなことを言って実は吐きそうになっている俺を、ここにいる妖怪達とこの店主に介抱されたい”
と考えるまでになってしまっていました。
なんとか吐き気を隠して店を出た後、
そのまましばらく里を目指して歩き、千鳥足で視線がぐるぐる回っていくのを感じていると
吐き気は一層増していきました。
そして、近くにある妖怪御用達というお寺に着き、
周りに誰もいないのを確認しながら壁にゲロを吐き、すっきりして帰路につきました。

646 :まちこ:2016/07/03(日) 02:01:22.80 ID:wm/EM/Mz
昨日いつもの庭師の従者(50歳)と先日メールくれた汚れ好きの騒霊のねえちゃん
(15歳)とわたし(17歳)の3人で月の都にある城の宝物庫の中で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでその辺の酒とつまみを盗んでから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でまんこ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、穢れが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
庭師の従者にけつの穴をなめさせながら、姉ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に姉ちゃんがわたしの口に穢れをドバーっと出して来た。
それと同時に従者もわたしも穢れを出したんや。もう顔中、穢れまみれや、
3人で出した穢れを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
穢れまみれのまんこを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
庭師の従者のけつの穴にわたしの楼観剣を突うずるっ込んでやると
けつの穴が穢れと小便でずるずるして気持ちが良い。
ねえちゃんも従者の口に白楼剣突っ込んで腰をつかって居る。
穢れみれの従者の半霊を掻きながら、思い切り弾幕したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに従者と姉ちゃんの穢れまんこを舐めあい、
穢れを塗りあい、二回も女汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で穢れまみれになると最高やで。こんな、変態亡霊と穢れあそびしないか。
ああ〜〜早く穢れまみれになろうぜ。
月の都であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

647 :まちこ:2016/07/03(日) 02:02:08.70 ID:wm/EM/Mz
俺は昔ながらの癖のあるヤツメウナギに強く興奮するものです。
タレをたっぷりつけた酒にぴったり合う王道の蒲焼きや、
新鮮採れたて素材を使った刺身・油でじっくり揚げた唐揚げ、
日干しにしてカチカチになるまで固くし味を濃縮した、干物なんかにひどく興奮します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある屋台に行ったことから、そういう食癖を身につけてしまいました。

人間の里郊外にはあまり何もないため、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる妖怪がどこからともなくたくさん集まってくるような場所です。
そこには、永夜異変後から「ヤツメウナギ」を提供している怪しげな屋台が、
宵の口になるとうろうろし始めました。
木で作られた、典型的なリヤカー式の造り、
掲げられているのは、店主が組んでいるバンドの写真と、提灯に「八目鰻」とのみ書いてある店で、
昔から酒が好きだった自分にとって、
その店の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、里の居酒屋で酒ばっか飲んでいたのですが、
ある日その屋台から、酔って上機嫌になった巫女と魔法使いが出てくるのを見かけた瞬間、
「あの屋台で、俺も一度ヤツメウナギ食ってみたい。」という思いが強く生まれ、
しばらく酒を控えていました。

月末近くにはようやく給金が手に入り、
俺は期待と緊張に包まれながらその店に向かいました。

648 :まちこ:2016/07/03(日) 02:02:31.53 ID:wm/EM/Mz
こないだ、うちのウドンゲのお得意先になった寺子屋に行った時のことだ。
私は営業部門ではないので、往診以外で人里に行くことはめったにないのだが、
たまたま、簡単な打ち合わせがあったので、寺子屋に行った。
用事を済ませたあと、教室の後ろに立ち、視察がてら授業現場を見学した。
だが、教室を見たかった真の理由は、私は男の子好きなので、 美少年や色黒ショタが
汗まみれになって授業を受けている姿を、脳裏に焼き付け、その晩のオカズにしたかったからだ。
そう思いながら授業を見てまわる私をよそに、 居眠りをする男の子や、
鉛筆を咥えた男の子が、視界に入っていって、
そのつど乳臭いショタ臭さが漂い、私の性欲を刺激し、早くも股間が疼きだした。
寺子屋の裏路地に、ゴミ捨て場があり、産廃以外のこまごましたゴミが捨ててあった。
その中に、使い古された地下足袋、穴の開いた和服、クチャクチャのシャツ
茶色く黄ばみの染みた子供用ブリーフまでもが捨ててあるのを見つけ、私はドキリとした。
あたりに誰もいないのを確かめ、そのブリーフを拾い上げ、臭いを嗅いだ。
強烈なショタ臭さがツーンと来た。堪らない。私は、急いで寺子屋に戻ると、
医療鞄を持ってゴミ捨て場に取って返し、ブリーフはじめ捨ててある服一式を鞄に詰め、
慌ただしく帰宅した。鞄がパンパンになったことなど、気にする余裕もなかった。
そして、その日は急用ができたと言って、早じまいした。 一刻も早く、このズリネタを使いたかったからだ。
自室に戻って、獲物を取り出して、思い返した。
このオカズはただ一夜のオナニーに使ってしまうのは惜し過ぎる。私は考えた。
そして、その日はぐっと我慢し、臭いが逃げないよう、ビニール袋にその衣類一式を密した。

649 :まちこ:2016/07/03(日) 02:02:54.65 ID:wm/EM/Mz
次の休日、香霖堂に行って、子供服一揃い買った。
Sサイズの和服、子供用シャツ、ふんどし、地下足袋、袴、 全て香霖堂で揃えた。
それだけでは新品で面白くないので、深夜その格好のまま竹林に行って、
土の上を、転げ回ったり、這いずり回ったりして、衣装を泥まみれに汚した。
お漏らしで黄ばみもこしらえた。
これで、自分も外で遊んで薄汚れたショタっ子になり切り、部屋にブルーシートを敷いて、
仕舞っておいたあのブリーフ等を取り出し、オナニーの開始だ。
まず地下足袋から嗅ぐ。可愛らしい足の柑橘系のような臭いが堪らない。
次は、シャツだ。汗臭く、しかも強烈な乳臭が混ざって、もう堪らない。
股間が濡れてきたので、ふんどしに手を差し入れゆっくりしごく。
子供用シャツは乳臭く、より男の子気分を高める。
そして、いよいよブリーフを嗅ぐ。臭い、臭い。
強烈なアンモニア臭と汗臭、かすかに我慢汁の臭いが、ムワッと来て、
もうマンコはガバガバになり、私も愛液がドロドロ湧き出る。
僕ちゃん、可愛いわ、と叫びながらチンポをしごき続ける。
シャツとブリーフを、交互に嗅ぎながら、よりいっそう激しくマンコをしごく。
もう限界だ。僕ちゃん、堪んないわ、この野郎!と絶叫して絶頂する。
最高に気持良い。ショタオナニーは病みつきになりそうよ!

650 :まちこ:2016/07/03(日) 02:03:17.37 ID:wm/EM/Mz
                   ., '´  ̄ ̄ ` 、
                   |i r-ー-┬-‐、i
                     | |,,_   _,{|   
                   N| "゚'` {"゚`lリ     
              /`ー、ゝ iト.i   ,__''_  ! ;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ  l\ ー .イ|、 !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,'や: :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! :ら  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::  な |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!:: い ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;:::かノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´

651 :まちこ:2016/07/03(日) 02:03:38.86 ID:wm/EM/Mz
「いいか?このスイッチを押すと、棒がブルブルと震え出す」
マスターの熱弁が更にヒートアップし、ブラブラがギンギンになったその時であった。
「さあ、正しい使い方を見せてやるよ!黙って見届けてくんなぁ!」
そう言い放つと、自身の菊の穴に棒をズボッ!と入れていったのだ!ピンクの棒がねじ込まれてゆく、哀れな肛門に恐怖を覚え、私は完全にビビってしまい、
ジャンク品をひっくり返し、ヘナヘナと腰が砕け、その場にへたり込んでしまった。
約5分にも及ぶ『正しい使い方』を魅せつけられ、絶頂を迎えたマスター。私は半狂乱になって、涙と鼻水を垂らしながら「ひひひ…」と情けなく笑い、無様に失禁してしまった。そしてマスターは、
「『自分の身で試してみる』ってのはね、エンジニアの基本なんだ。研鑽する事を怠ることなかれ」
と説教し、締めくくったのであった。
あれから1年経ったが、未だに香◎堂再訪はしていない。そう、私は『自分の身で試せない』チキン河童だからだ…。
…マスター、『本当のエンジニア』に成れる日が来たら、またお伺いさせて頂きます…。

652 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/03(日) 02:08:16.27 ID:P04bK9hc
>>639
それは、霊が生まれ変わったものしかできません。

ヨハネ3:3
イエスは答えて言われた。
「はっきり言っておく。
人は、新たにうまれなければ、神の国を見ることはできない。」

第二コリント5:17
だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。
古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。

☆このキリストと結ばれて、生じた新しいものとは、私たちが新しくなって、神の子となって新しい性質となったのです。

653 :まちこ:2016/07/03(日) 02:26:50.96 ID:wm/EM/Mz
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

654 :まちこ:2016/07/03(日) 02:31:24.46 ID:wm/EM/Mz
229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちまりさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちまりさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちまりさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

655 :まちこ:2016/07/03(日) 02:32:34.58 ID:wm/EM/Mz
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

656 :まちこ:2016/07/03(日) 02:33:21.23 ID:wm/EM/Mz
激しい雌交尾で、堂内に雌臭が充満していると、扉がすっと開いて渋い声がかかった「誰かしら?」
法衣を着た長身の巨乳のその女性は、この寺の住職の聖白蓮だった。こころの古い顔なじみだ。
「オウ、和尚、お堂をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! 構わんよ。盛り合を見て毘沙門天様も眼福でしょう」
和尚はしばらく私達の交尾を見ていたが
「私も、久しぶりに加えてもらおうか」
と、法衣を脱ぎ下着一つになった。ショーツは既に濡れている。ブラを解くとぴんと張った乳首が現われた。
「弁々! 和尚の股をしゃぶれ!」
弁々に命じた。弁々は私に掘られたまま四つん這いになり、和尚の股を銜えた。
「オウ、なかなかの舌使いだわ。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま交尾していたが
「飽きてくるから、ちょっと入れ替えましょう」
和尚は私に替わって弁々のケツを魔人経巻で掘り、弁々はこころと貝合わせし、私は八橋のケツを掘り始めた。
和尚は弁々のケツを褒めた。
「よく掘り込まれているが締まりも良いいい尻だわ。うちの弟子に欲しいくらいだ」
「お気に入りでしたら時々使わせに遣りますよ、こっちの八橋も。好きに掘ってやってください」
弁々たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
八橋も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達の交尾は時々態勢を入れ替えながら、明け方まで続いたのだった。

657 :まちこ:2016/07/03(日) 02:34:00.36 ID:wm/EM/Mz
私は阿求が幼いとき寺子屋で世話をしていた。
世話していた阿礼乙女の阿求はヤンチャな子だった。
編纂には集中しないし、すぐ寝るし。
そんな阿求だったが、懐いてはくれていたので可愛くはあった。

そんなある日だった。
「慧音さん、見てください!」
阿求が渡してきた巻物には、女性器と、それに挿入している男性器が描かれていた。
どちらのものも、まだ発達途上で無毛であった。
「私、寺子屋の厠で性行為見ました!」
あぁ…最近のガキどもは進んでいるなぁ。
「記憶もはっきりしてるの」
自慢げに話してくるそれには、ぎこちなく腰を振り、数分と持たずイッてしまう教え子の様子が浮かんできた。
「慧音さん、性行為したことある?」
「あ、当たり前だろ。てか、早く勉強しろ」
なんか腹が立った。
私も阿求とヤリたいと思ってしまった。
「慧音さん、ひまです」
「ちゃんとやる。その試験、80点以下なら罰ゲームな」
なぜかそんなことを言ってしまった。

658 :まちこ:2016/07/03(日) 02:34:26.64 ID:wm/EM/Mz
秘密なニ人のアイコトバ ドキドキするよなコトしたいの
ココロが騒げば動き出す 貴方は此処から帰れない
一人はなんだか寂しくて 満たせどなんだか足りないのと
指先辿れば貴方へと誘う 運命にトキメイて

重なり合う 桜解ける 夢を魅せて欲しいのと
瞳映る意識トラワレテ往く行くように

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間を止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

ぐるぐる巡れば近づいて 私は彷徨うコトもなくて
味見をするよに嗜めて 貴方は此処から動けない

ココロオドル 儚き 存在 一世の恋の予感に
離れても引き寄せてしまえばいいの

意識を重ね合わせて染まる吐息 ありのままを受け止めるの
何を思えばいいのか 今が此処にあるだけでトキメイて
ほんのり甘い桜に隠されてた 二人の戯れた想い出
ほんの少しの恋でも 忘れられず胸の奥深くで

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間ときを止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

659 :まちこ:2016/07/03(日) 02:35:12.24 ID:wm/EM/Mz
咆哮


そこは霧の湖の畔にある紅の館だった。
弟子から教えてもらったが確かに気味悪くて悪魔が棲みついてそうな雰囲気の小綺麗な館である。
防音性が極めて高くどんな大音量の音を立てても全く外部に漏れない。
これが一番重要なのだ。
私には。
空調の効いた室内で私は手早く素っ裸になる。
クローゼットの隣の壁には大きな鏡が据え付けられている。
この設備もいい。
日頃製薬をやっているせいか○○歳過ぎてもなかなかの体躯だと自負している。
胸のそれは・・・・幼少時からパイトレをやっているのでこれまたなかなかだ。
鏡の前で素っ裸の私は自分の体を上から下までチェックする。
徐々に股間が湿りを帯びてきた。
両手は後頭部に添え両足を肩幅に広げてゆっくり100回ほどスクワットする。
「チンポいち! チンポにぃ! チンポさん!」
元気よく大声でだ。
100回が終わるころは心地よい腿の疲れと体全体の血行促進で体が熱くなる。
ここから本番だ。
腕を後ろに回して腰で組み胸を張って顔を上げる。両足は肩幅よりちょっと大きめに広げて深呼吸。
準備ができたら腹の底からゆっくりと太い声を出す。
「ショタチンポ! ショタチンポ! ショタチンポ! ショタチンポ!」
鏡の前の私は「ショ」で口をとがらせ、「タ」で上下に開き、「チ」で力強く横に開き、「ン」で口を締め上げ、「ポ」前に突き出す。
30分から40分ほど、まるで声がガラガラに涸れ上がるのを期待するかのごとく大音量で咆哮する。
私はショタ喰い薬師なのだ。

660 :まちこ:2016/07/03(日) 02:35:35.95 ID:wm/EM/Mz
いつものようにスキマを使って人里を見ていたら、ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。
「ウオーッ!」吾郎が吼えた。

661 :まちこ:2016/07/03(日) 02:35:57.47 ID:wm/EM/Mz
「すごいわ吾郎、いい締まりよ」
開発が終わった後吾郎は言った
「おばさん、すごく気持ち良かったっす、またスキマを使わせてもらいに来てもいいすか?」
「ええ、いつでも来なさい、妖怪の世界を教えてあげるわよ」
「おばさん!」
「おばさん、は、やめなさい、これでも20前よ。お姉様とお呼び」
「わかったっす、お姉様!」
吾郎は私に抱きついてきた。
私達は二回目の交尾を始めた。それは夜半まで続いたのだった。

662 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 04:06:52.72 ID:4VTSER1g
愛する天のお父様、本当のことは聖書だけであります。
事実としては函館の教会が毎年の殉教ミサを行うときは
創価学会の信教の自由が通るようになった年代
クリスチャンとして善き隣人であります
右翼は嘘を本気で信じているので本当のことに気付けば神様の力で倒れます
この平和が永遠に続きますことをイエスキリストのお名前を通してお祈りいたします。
あーMeん

663 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 04:07:13.99 ID:4VTSER1g
愛する天のお父様、本当のことは聖書だけであります。
事実としては函館の教会が毎年の殉教ミサを行うときは
創価学会の信教の自由が通るようになった年代
クリスチャンとして善き隣人であります
右翼は嘘を本気で信じているので本当のことに気付けば神様の力で倒れます
この平和が永遠に続きますことをイエスキリストのお名前を通してお祈りいたします。
あーMeん

664 :まちこ:2016/07/03(日) 04:49:55.89 ID:wm/EM/Mz
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

665 :まちこ:2016/07/03(日) 04:50:24.16 ID:wm/EM/Mz
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

666 :まちこ:2016/07/03(日) 04:50:52.79 ID:wm/EM/Mz
本気でレイプする。
普段ならウケの尻に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワタシの傘を打ち込む。
ワタシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてあげるけど。
六尺を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのよ。
暴れるヤツにはマスパを打ち込み黙らせる。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレイプなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないけれど、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワタシのお気に入りね。
ウケが一緒にいるときは、見せつけながらタチを犯す。
この快感といったらないわ。
声を出せないように痛めつけて黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないけど、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのでしょう。
大抵のウケは涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レイプされる男は、痛みを堪え、女に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
バリタチの男が、ガチガチにいきり勃った傘を処女のケツに突っ込まれ、腰を振らされるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないでしょう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為。
ただ、訴える人間があっての犯罪だけどね。
ガチホモがレイプされても訴える可能性は極めて低い。
その上、ガチホモが女にレイプされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるかしら。
“昨夜、女にケツを犯されました。”
“タチが昨夜、レイプされました。”

667 :まちこ:2016/07/03(日) 04:51:13.87 ID:wm/EM/Mz
                 _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |;:´---───── 、、,_`ヽ|  
    l,        ,':: 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ  l::〉‐  あなたのお尻のスキマお埋めします
    人         ノ|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、  `ー 'ノ  !、`ー '    | ヽ  ドーン!
  /      `''ー、,、  `i  . ,イ   'ヽ      j  ノ
 ./   ,     / ,、     ゚ ´...:^ー^:':...   ゚  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ   r ζ竺=ァ‐、   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.   `二´ 丶 _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /

668 :まちこ:2016/07/03(日) 04:51:44.46 ID:wm/EM/Mz
YKRとHJR似の神霊に困ってます。昨日撮った写真を見せてくれましたが変なTシャツと球体を頭に乗せた格好のツレと星条旗のワンピースとタイツを着たツレを軽く抱いてる写真です。
お師匠様に見せてましたが愉快な仲間達と軽く流しますが私は怖いです。昨夜の来訪は袍服の前の膨らみが濡れていて本当に気持ち悪かったです。何かいいアドバイスお願いします。

補足
私も話を合わせる位でしたが手紙や焼き肉、餃子、サウナなどお誘いが激しく一度サウナに行ったら泡風呂で見知らぬ妖怪につま先をつつかれました。お誘いだそうです。
走って逃げました。絶対ヤバいと思います。

  ↓

変なTシャツ着用、地獄の神様の扱い。YKRとHJR似の神霊の友人が永遠亭に遊びに来ました。戦闘力は高いですが変なTシャツを着て胸を強調します。 格好を指摘するとごゴゴゴと怒りだして気持ち悪いです。
手紙や写真はまだありませんがやはり行動が濃いので扱い難いです。アドバイスお願いします。

補足
今日休みで変Tの歓迎会をやってますが彼女らが指定した場所が旧地獄に続く洞穴のパルスィの家でした。壁には不純異性交遊禁止!結婚禁止!とか喪女的で危険な文字が書いてあり早く帰りたいです。
この後、焼き肉と何故かサウナ。また悪夢の再発かも。お師匠様はたまには変わった店もいいと呑気に構えてます。絶対ヤバいと思います。

  ↓

クレイジーサイコレズの神霊。YKRとHJR似の奴にバレンタインのチョコを貰いました。
サウナ券とサウナ室で腕組んだ写真、手紙付きです。
質問はこういう奴にはどう対処したらいいですか?てゐにもよう言いません。

補足
手紙には優しくしてくれたで。フンフンしたい、娘になって欲しい、無理なら妹に。
私の母性本能を捧げたい。私の素直な気持ち、博麗神社の境内で待つと書いてあり、冷やかしでてゐと見たらいました。どん引きです。腕組んで待ってました。

  ↓

この後ろから前からと言う意味は何の意味があるのでしょうか?
こいつからバレンタインに写真とチョコをロッカーに入れられました。

補足
今朝ロッカーの中に手紙と写真が入っており、自分の殺された息子と
近親相姦ハメ撮りしている奴でした。何でこんな写真くれるのか不思議です。

669 :まちこ:2016/07/03(日) 04:52:11.57 ID:wm/EM/Mz
暗い部屋には豪華なベッドが置いてあり、その上ではウサ耳の女がチョイポチャの男に後ろから攻め立てられていた。
「おいレイセン、お前仲間に加える」
激しく腰を使いながら淡々と言った。
あまりに太いマラに貫かれ、レイセンと呼ばれた女はそのひと突き毎にくぐもった唸り声を堪えられないでいた。
「随分嬉しそうじゃねーか。じゃあ、そろそろ種付けしてやる」
ボスが達することでこの苦痛から解放される。目を閉じてその時を待った。程無くレイセンの雌マンに熱い熱い子種が注ぎ込まれた。
安堵と共にベッドに崩れ落ちた。そのとき部屋のドアが開きよく知っている2人の女達が入ってきた。
「おう、豊姫に依姫早く脱いで上がってこい」
早速服を脱ぎ、二人の女達はグチョグチョになった股間をしごきながらベッドに上がる。
「レイセンが仲間に加わった。お前達が、シッカリと鍛えてやってくれ」
2人の女はベッドのレイセンを囲みながら荒々しく乳を擦り付け握らせた。
「わかりました私達がシッカリとシゴキますよ。レイセン、これからは私達のお相手頼むわね」
レイセンは薄れていく意識の中で口と雌マンをガチガチになって激しく貫く剛棒を感じながら絶望に包まれていった。

〜30年後〜
「とりあえず、文々。新聞に持ち込まれたくなかったら脱ぎなさいよ」
女は年上独特の偉そうな態度で鈴仙に命じた。
「いやあ、私はこの日記が正しいのか確認をしに来ただけよ」
少し大人びた銀髪の女はテツに詰め寄る様に回答を求めてきた。
「月夜見の記録によると毎日可愛がって貰っていたようで」
女は全裸になった鈴仙の身体の事情は当然知るところであった。

670 :まちこ:2016/07/03(日) 04:52:37.10 ID:wm/EM/Mz
「犯され過ぎて心身ともにズタズタになって脱走した。それが真実だったのね」
物珍しそうに鈴仙の尻の穴を見ていた女は、やおら脱ぎ出しギンギンになった鉄砲玉を鈴仙に見せ付けるようにしごきだした。
「これ、突っ込んだらどうなるのかなぁ?座薬の代わりになるのかな」
思ってもいなかった提案に鈴仙は恐怖した。
「く、貴様等月人は私の人生を何処まで弄ぶんだ?」
必死の抵抗も虚しく月人の力に圧倒されて弾を突き立てられる。
「ああ、やっぱり月夜見も絡んでたか。それにしてもスゴイ、腹ん中掻き回すの楽しいな。」
鈴仙のクリを逆手でしごきながら尻穴を楽しむ。
苦痛と快感の両方を与えられながらその身体を恨めしく思う。
やおら尻穴から出血が始まった。そういう事を想定されたものではないので当然の結果だった。
「お師匠様、もう勘弁してください。」
可愛いイメージの女の弱々しい懇願に興奮は最高潮となった。
「仕方ないわねそろそろ私の薬をくれてやるわよ。そう私の媚薬をね」
咄嗟に尻を引いて抜こうとしたが腰をおさえられ大量の媚薬を注がれる。
あまりの快感にくの字に身体を曲げながら耐えながら永琳の言葉が聞こえてきた。
「次は豊姫に依姫も呼ぶわよ。皆で楽しみましょう」

671 :まちこ:2016/07/03(日) 04:53:02.54 ID:wm/EM/Mz
この前、命蓮寺で修行していたとき寺の境内で掃き掃除していたら頭に角を二本生やした女がこっちをチラチラ見てきた。
(ちなみに神社への用事があるとかで、白蓮様は出かけてました。)
ちょっと怖いからあんまり気にしないようにしてたんだけど、ジリジリと相手はこっちに近寄ってきた。
あんまり穏やかそうじゃないからその人をかわして寺の奥に逃げるように入りました。

寺の中で他の方を探してたら、後ろからさっきの角を生やした女が付いて回ってきました。
マジでイヤだなと思い、振り返ってその二本角をさけて戻ろうとしたら、いきなりガッと肩を鷲掴み。
さすがに痛くて「さわらないで!」と言い、そいつの手を払いのけたんですが、それにキレたのか、二本角は「チッ」と舌打ちをして、私の腹を一発殴ってきました。
一瞬息が止まり、腹を抱えてうずくまった私を無理矢理近くの厠に連れ込み、二本角は私の衣服を破いてあそこをまさぐり始めました。
当然、気持ち悪かったんであそこは反応しません。
「やめて!」と抵抗して、二本角を突飛ばし、箒を掴んで厠から出ようとしたら、そいつに肩を掴まれ
「後悔するよ」
と言われた後、腹に膝蹴りを3、4発入れられました。
痛くてあまり覚えてませんが、そのあとはされるがままになって、酒を飲まされ、何回も吐かされてしまいました。

一応、泥酔してしまった=気持ち良くなってしまったんで、妙な罪悪感が残り、そいつに最後、顔を踏まれて
「黙って挨拶に来ればいいんだよ、ガキが」
と言われても何も言い返せず、その日は呆然としていました。

命蓮寺での体験談です

672 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/03(日) 08:52:59.91 ID:Mg811opd
名前欄入れましょう

673 :NAO:2016/07/03(日) 09:56:45.95 ID:mxNw1Vr+
>>604-605 老クリスチャンさん
>お久しぶりです。
>私は以前にも書きましたが、私とまちこさんとでは、いろいろ違った面もありますが、でも ・・・・・
>彼女の信仰は、生きている!  本物です!

私は、昨日老クリスチャンさんが、話を煙にまくタヌキを
援護するような、一層話の筋を歪める発言はお控えくださいと言いました。

理数系を出ていなくとも話の起点がどこで、どうなっていったかを
見ることぐらいはできるはずです。
(他スレで、老クリさんは他者に文系か?と言っていたにもかかわらず)

【まちこさんの信仰は、生きている! 本物だ!】

の結論を携えて、私の話を切り抜きパウロの言葉も引用し発言されました。
(私がパウロを高く評価していることを知ってか)

674 :NAO:2016/07/03(日) 09:59:35.13 ID:mxNw1Vr+
さて、
イエスキリストの愛は、悪との対峙で明確になり、引き締まった
光の道を示す構図となっています。

イエス様がどういう人物であるか、
その立ち位置を、サタンの誘惑の出来事による
オープニングで聖書は強烈に、はじめに明示しています。

(パウロもまた、偽イエス、偽使徒、偽の光の天使を
愛と対極にある霊として見抜く眼力を与えられています)

私は、キリスト教の間違いは、これを無視し、盲目になり
誤魔化す教になったことによると見ています。

つまり、サタンに誘惑されてそれを誤魔化すのもサタンの手を
借りて、一方イエスを表面利用しながらなので、
にっちもさっちもいかないような、悪魔教の牙城を「人間が」築きつづけた、
と言えるでしょう。

イエスと使徒時代はその鋭い眼力が、愛と救いと
同じ重さの事実展開として、精巧さがほとばしり出ています。

675 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 10:04:44.16 ID:jDBdGuVb
NAO VS 老クリ
https://youtu.be/LP3qZhdmhGQ

676 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 10:36:45.64 ID:esp1iIOY
虚しいな

677 :NAO:2016/07/03(日) 10:48:55.20 ID:mxNw1Vr+
たとえ、牧師を名のっていても、引用しない
避けようとする箇所があります。

それがまさしく、サタンとの対峙や悪霊に関すること、
「私はあなたを知らない」というイエスの言葉などです。

これは、クリスチャンもどき、タヌキを見破るのに
適した、客観観察の一つとして霊的に理解されるとよろしいかと
思います。

私がパウロを評価するひとつも、そこにあります。
もちろんパウロはイエスとは違い、
福音を携え働き人となる使徒の時代の方です。

そして、ある者はパウロが信じれば救われるといった甘い事を
広げたとか、
ある者は、厳しい事をいってえらそうにとか。

そういう方々は聖書を読んでいませんし、読解も出来ていません。
あるいはご自身の霊性が健康に育っていないのでしょう。

また、サタンや悪霊の話をしても、自都合で用いているだけで
偽りの霊に対する厳しいイエスやパウロの言葉、最後の審判は
引用しませんから、よくよくそこまで見定めなければなりません。

678 :NAO:2016/07/03(日) 10:58:20.18 ID:mxNw1Vr+
そして、なにより恐ろしく思うのは、
スエーデンボルグがパウロが霊界の地獄にいて話をしてきたという
スエの潜在意識の闇話の影響を受けている人々です。
あんたスエは、好き勝手霊媒師大川か!

スエはパウロが邪魔であった、その眼力が何を見ているか無意識でも
知っており、陥れに加担したサタンに誘惑された者と
私は観ています。

そして、悪霊を拡散し長く流し込む窓口の役目を引き受け
人々の霊性を巧妙に操るサタンの配下に属しました。

【まちこさんの信仰は、生きている! 本物だ!】

クリスチャンがたとえ、パウロを否定しなくとも、スェーデンボルグを否定しても

そういう外見ではありません。

679 :NAO:2016/07/03(日) 11:14:12.07 ID:mxNw1Vr+
ここでのやり取りのポイント箇所を貼っておきます。
・・・・・・・・・・・
466 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/06/30(木) 16:45:00.41 ID:rlo8p1Dj
シャロンさんへ

私たち、仲良くしなくてはいけません。
しかし、私たちにネックとなっているのは、両ケネスのことだと思います。
この際、お互いに両氏のことは触らないという方向で、和解しませんか。

517 :シャロン:2016/07/01(金) 23:02:31.61 ID:uVVPni9N
>>485
まちまりさんこんばんは

偶像礼拝を止めないまちこさんとの交わりが祝福されるとは到底思えないのです。
すみません。

520 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/01(金) 23:50:32.57 ID:zs7mfknE
>>517
何の偶像礼拝ですか?

両ケネス氏ですか?
彼らは人間ですよ。

偶像礼拝の人は神様は、目を背けます。

ですが、神様は、いつも私の祈りを聞いてくださいます。
それは、私に罪が無いし、私を祝福して下さっているからです。

人に罪があれば、その人の祈りは聞かれないことを、ご存知ですよね。

偶像礼拝もそうですが、まだいろんな罪があることにより、神様は願いをかなえて下さいません。

しかし、あなたが、私を偶像礼拝だと思うのでしたら、和解無しということですね。

では、これで終わりにします。

680 :NAO:2016/07/03(日) 11:16:11.73 ID:mxNw1Vr+
524 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 00:12:13.84 ID:4t8AHMfA
>>520
対象が人間であれ、教師として崇めるのは偶像崇拝


マタイ23・5−12

そのすることは、すべて人に見せるためである。
聖句の入った小箱を大きくしたり、衣服の房を長くしたりする。
宴会では上座、会堂では上席に座ることを好み、また、広場で挨拶されたり、
『先生』と呼ばれたりすることを好む。
だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。
あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。
また、地上の者を『父』と呼んではならない。
あなたがたの父は天の父おひとりだけだ。
『教師』と呼ばれてもいけない。あなたがたの教師はキリスト一人だけである。
あなたがたのうちでいちばん偉い人は、仕える者になりなさい。
だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。

526 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:22:14.98 ID:WYQ4KY3H
>>523
両氏のことは、お互いに触れないようにと、
最初に書いたはずです。

それに対してのあなたの返事でしたからね。

だから、仕方ないかな、と思いました。

681 :NAO:2016/07/03(日) 11:18:43.07 ID:mxNw1Vr+
527 :神も仏も名無しさん:2016/07/02(土) 00:22:55.45 ID:HHZ5x+dS
>>520
> それは、私に罪が無いし

すごいなw
伝統的なクリスチャンではないにしろ、ここまで自分を罪がない人間と言い切っちゃう人は初めて見た
伝統的なキリスト教では自らの罪を自覚することで悔い改めに導かれ、悔い改めた後も
罪を犯してしまう肉の性質は消えないからこそ律法では救われず、ゆえにキリストを信じることによって救われる、
と展開するはずだが

我々に馴染みのあるキリスト教とは根本的に別の信仰なんだろうな

531 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 00:27:12.67 ID:WYQ4KY3H
>>524
そういう人は、願いがかなえられないはずです。
私は、イエス様を見ていますから、癒しもできるし、願いも叶えられるのです。
おまけに人の願いも叶えてもらえます。

それは、神様だけを崇めている証拠です。

537 :シャロン:2016/07/02(土) 00:31:32.53 ID:eaBPSwlp
>>526
彼らを棚上げにしても、あなたとあなたの教会は彼らの信仰の上に立てあげられ
彼らの信仰があなた方の血肉になっています。
触れないわけには参りませんでしょ。

682 :NAO:2016/07/03(日) 11:25:16.51 ID:mxNw1Vr+
572 :ゆだ ◆GRM/FCJSLo :2016/07/02(土) 01:39:07.56 ID:4t8AHMfA
>>570
なんどこれを貼れば悟るのか?

「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、
天の国に入るわけではない。

わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。

かの日には、大勢の者がわたしに、
『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、
御名によって悪霊を追い出し、
御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。

そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。
『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、
わたしから離れ去れ。』

「そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、
岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。
岩を土台としていたからである。

わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、
砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。
雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、
その倒れ方がひどかった。」

イエスがこれらの言葉を語り終えられると、
群衆はその教えに非常に驚いた。
彼らの律法学者のようにではなく、
権威ある者としてお教えになったからである。

(マタイによる福音書7章21−29節)

683 :NAO:2016/07/03(日) 11:28:23.55 ID:mxNw1Vr+
575 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:50:32.68 ID:WYQ4KY3H
>>567
> いいか?キリスト教徒でない人間のほうがキリスト教徒より多い
☆いろんな宗教の人が多いということね。

>彼らのほうが貧しくつつましいので天に富を積むことになる
☆その人たちは、クリスチャンでないから、天に富をつめません。

> せいぜいこの世に富と栄華をもとめなさいな

☆それは、あなたが求めているから、人も求めていると思うのです。

> これは預言だ
君は醜く老いて孤独に死ぬ
呪いじゃなく神が君にそう言えと言った

☆それは、自分に返ってくるから気をつけてください。
先ほど言ったように、クリスチャンはイエス・キリストの中にいます。
だから守られているのです。
あなたの言う神は私たちの神ではありません。

第一ヨハネ5:20
そこで、私たちは、真実な方のうちに、すなわち、御子イエス・キリストのうちにいるのです。


576 :シャロン:2016/07/02(土) 01:54:51.46 ID:eaBPSwlp
>>575
あなたは一体私の何が気に入らないのですか?

何で私のためにトンチンカンな祈りをするのですか?

684 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 11:43:27.01 ID:esp1iIOY
腹減ったな

685 :NAO:2016/07/03(日) 11:44:18.16 ID:mxNw1Vr+
577 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 01:59:04.01 ID:WYQ4KY3H
>>572
そのコピペは貼るだけではなく、あなたがそこをよく読んで、考えて、実行してください。

そして、あなたも教会へ行くことです。
良い牧師を見つけてください。


578 :まちまり ◆alVa9R7MzlVT :2016/07/02(土) 02:00:43.66 ID:WYQ4KY3H
>>574
話の流れは、なおさんのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上
老クリさんをはじめ
クリスチャンは今日は教会に行っておられるのでしょうか。

私もこれから少し外出します。
生きている! 本物だ!のところへ。(宗教ではありません)

686 :まちこ:2016/07/03(日) 12:18:26.76 ID:wm/EM/Mz
(^^)v
       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/|
     / /ー  ー\
 (⌒ / /  ⌒ つ⌒ \
(  (6        |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( | \____ノ | < 十字架は蛇です(^^)v
    ̄\  \__ノ /    \__________
       \____/
   /        \

687 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/03(日) 14:48:15.86 ID:kY5pEijG
名前欄入れましょう

688 :シオン:2016/07/03(日) 21:36:48.67 ID:dRo459nV
500KB切ったら書き込めなくなるんだったかな・・・

689 :まちこ:2016/07/03(日) 22:35:35.68 ID:wm/EM/Mz
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

690 :まちこ:2016/07/03(日) 22:36:00.50 ID:wm/EM/Mz
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

691 :まちこ:2016/07/03(日) 22:36:40.47 ID:wm/EM/Mz
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

692 :まちこ:2016/07/03(日) 22:37:04.48 ID:wm/EM/Mz
「取りあえずそこで座って待ってろ!」
と言って交尾を再開した。
私はそんなん見せつけられたらもう3Dプリンター銃がギンギンになって膣穴もヒクヒクして堪んねえ。
私いつの間にか服を脱いでショーツ一丁になって、股間を盛りあげてたガチガチのクリを扱いてた。
時々乳首を摘んだりケツの方にも指をやったりしてた。
朦朧としてるうちに私は全裸にされて膣に突っ込まれてた。すげえぶってえ張り型だった。
マンコが裂けそうだけどいいんだぜ、誰だろう?と思ったら前髪パッツンの輝夜さんだった。

輝夜さんが今度は慧音さんにスカルファックされながら私にのしかかって掘ってたんだ。
そして私の口には姉貴の張り型がねじ込まれた。
輝夜さんが私に種付けすると今度はすぐ慧音さんが私を頭突き掘りし始め
いつの間にか姉貴に交替し私は輝夜さんの股間を舐めてた。
輝夜さんはそのまま慧音さんに掘られてた。
姉貴に膣が壊れそうなほど犯し込まれて種付けされる頃までに
私はなんどもオーガズムに達してメロメロになっていた。口からは何人もの雌汁が溢れてた。

693 :まちこ:2016/07/03(日) 22:37:26.21 ID:wm/EM/Mz
嫌々連れられて個室へ。
「すげー酒飲んでますね。超ヤバそうなんで生検させてもらっていいっすか?」
うなずいて腹にガス送るコンプレッサー見てみたら超コエーー!嫁に叱られる恐怖はかるくこえてたかな。俺も夢中になって検査されるんだけど、腹の上エコーでべとべと。
ようやく奴が「やらしー肝臓っすね。ヒクヒクしてるっすよ。」って言いながら内視鏡を持ち出してきた。
俺はもう早く肝臓を見せてほしくて奴の検査をせがんだ。
「ヴォースゲー!」
奴の生内視鏡飛んできたんだけど、そいつ若いからなりふり構わず針振ってくるんだよね。
30分くらいガンガンに検査されて、俺も気が狂うかと思うほど。
そしたら奴が個室のドアを開けて「奥さんにも見せ付けてやろうぜ」って言う。
検査のあと結果がわかるまで入院してたら、程なくしてよく見慣れた顔の嫁っぽい奴が入ってきた。
「すげーやらしい検査してんじゃん。俺嫁だから3人で見ようぜ!」
俺もビビりながら俺の肝臓写真見てみたらこいつがきれいのなんの。超きれい。
そうこうしてたら、嫁の奴が俺の肝臓見て「異常ないっぽいけど禁酒しようぜ」って言う。
冷蔵庫の俺のビールが嫁の独断で全部捨てられたって聞いた瞬間すげーやばいくらい絶望感じた。
アルコール切れ効果ガンガンに効いて「うー!うー!」
1時間くらい魂抜けたままで倒れてたら、俺の主治医の医者系の奴が、「今回は大丈夫だったけどお酒は控えましょう」って言って、俺の耳マンコにクドクド説教した。
そしたら俺もヤバクなって、俺の顔マンコに涙ぶっ放した。

694 :まちこ:2016/07/03(日) 22:38:12.92 ID:wm/EM/Mz
                           彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
                          lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
                          _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
                         l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
                         'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し n、   ::::::
                          ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´   i.|     i  i:::::::
                           ゙、 {   \   .)   |i    .i'ii.  .i:::::::::::
                            `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ    i ! n、  i. .i  ::::::::::: :::::::::::
                              ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ.∪ i  i,!ノ.! .!  :::::::::: :::::::::::
                               ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ :i.  .i:: i i  し   :::::::
           __( "''''''::::.         つ;;;;::::.  υ 、 :i. .i ):::! i::::::::: ::::::::::::
--;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. つ  つ つu ::::::::::::::::::.! .!::::::: うぅわぁぁぁ出た!出た〜ぁぁぁ
::::::::""""  ・       . \::.   丿  つ つ ;;; .υ::::. '" ν:i i:::::::::::::::::::::    /
:::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ     つ ノυ:::::::,,,,,,::::::::! i:::::::::::  , . - '"
     ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``          ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
                                 ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \

695 :まちこ:2016/07/03(日) 22:38:37.47 ID:wm/EM/Mz
掲示板で知り合った180cmの本職道具屋はドSだった。
こちらがサすること前提で会ったのは180×80×見た目20代の本職道具屋。最近仕事が少ないらしい。仕事着のままだからラブホは嫌だと言う事で、おいらの長屋に来て貰った。
現れた兄貴の作業着には「○霖堂」というネームが入っていたから、マジで本職道具屋だと分かった。
道具屋アニキは「どうしたらええねん?」と聞くから、「シャブらして下さい」とお願いした。道具屋アニキは、仕事着を脱がずに、妖怪相手に使い込んだらしい黒マラを突き出した。
アニキの太マラをゆっくりと尺り上げると、直ぐに大きくなって反りかえってギンギンになった。両手で握っても余るほどのデカマラだった。これでヤラれた妖怪はタマランやろなぁ〜。
「オウ、なかなかうめぇやないか」と目を細める道具屋アニキ。
しばらく尺ってると「ションベンしてぇ」と言うから、オイラは裸になって風呂場で待機。
道具屋アニキは仕事着のままオイラの顔に向かってションベン掛けてきた。「飲んでみいや」とアニキが言うので、黒マラからジョボジョボ出ている黄色水を口に含んだ。すっげ〜苦かったけど、嫌われたくなかったんで頑張って飲んだ。
「やったら出来るやないか」とアニキが言う。

ションベン出してスッキリしたアニキが「何して欲しいねん」と聞くから、「ケツ掘ってください」と答えた。
「僕、バッカスカやってまうで」と言うアニキ。
嬉しくなったオイラは「お願いします!」と答えた。
あらかじめ綺麗に洗っておいたオイラのケツマンコをアニキに差出す。アニキは特大マラをいきなりブチ込んで来た。これまで何本ものマラをくわえ込んできたオイラのアナルでさえ悲鳴を上げた。
「お、お願いします。ゆっくり・・」とお願いしたけど、アニキは無視してパンパン突きまくる。オイラはバックで掘られながら、最高の男に犯されている喜びに震えていた。
アニキは正常位でオイラのケツ犯しながら、「僕のツバ飲めや」と言うから、アニキのツバを喜んで頂いた。掘られながらオイラが目を閉じると、「オラァ、目ぇそらすな! オンナんなって泣けぇ!」と怒鳴られた。
アニキが「イきそうや」と言ってピストンがだんだん激しくなる。アニキが「イクで〜!」と言った瞬間オイラのケツがメチャクチャ熱くなり、アニキのザーメンがオイラの直腸にブチまけられた。

696 :神も仏も名無しさん:2016/07/03(日) 22:39:45.15 ID:dRo459nV
偽まちこは、頭おかしいな。バカだ。

697 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/04(月) 00:55:24.50 ID:CLkytNtt
名前欄入れましょう

698 :まちこ:2016/07/04(月) 05:48:02.03 ID:j2xAgROQ
                           彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
                          lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
                          _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
                         l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
                         'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し n、   ::::::
                          ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´   i.|     i  i:::::::
                           ゙、 {   \   .)   |i    .i'ii.  .i:::::::::::
                            `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ    i ! n、  i. .i  ::::::::::: :::::::::::
                              ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ.∪ i  i,!ノ.! .!  :::::::::: :::::::::::
                               ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ :i.  .i:: i i  し   :::::::
           __( "''''''::::.         つ;;;;::::.  υ 、 :i. .i ):::! i::::::::: ::::::::::::
--;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. つ  つ つu ::::::::::::::::::.! .!::::::: うぅわぁぁぁ出た!出た〜ぁぁぁ
::::::::""""  ・       . \::.   丿  つ つ ;;; .υ::::. '" ν:i i:::::::::::::::::::::    /
:::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ     つ ノυ:::::::,,,,,,::::::::! i:::::::::::  , . - '"
     ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``          ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
                                 ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \

699 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/04(月) 06:15:50.27 ID:6zBbh4Vy
名前欄入れましょう

700 :まちこ:2016/07/04(月) 06:34:02.49 ID:j2xAgROQ
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

701 :まちこ:2016/07/04(月) 07:53:55.68 ID:j2xAgROQ
普通の建物に比べるとはるかに広い。
しかしそれ以上に違うのは、ホールの中央に設置された回転テーブルだった。
直径2m程の円形をしており、木製になっている。
高さは1mくらいだろうか。
「面接に来たときに気になったかしら?」
その舞台の横に立ち、レミリアが言った。
「はい!中華料理店にあるものみたいですから」
そう言いながら美鈴はこのテーブルについて考えてみた。
パーティでもあるときに中華料理でも出るのだろうか?
しかしそれはこの洋風な館には似合わない。
「これは何なのでしょうか?」
美鈴は思い切って訊いてみた。
「これが回転テーブルというのは分かると思うが、私たちは別の呼び方をしている。昇天テーブルと呼んでいるわ」
「昇天テーブル、ですか?」
「ああ。この上でいつもうちの職員達が女を見せている。まさに、女達の戦いの場よ」
しかしそう言われても美鈴にはピンと来ない。
「女を見せるというのは、具体的にはどういったことをするのでしょうか?」
「人それぞれ違うけどね。最後は一緒よ。マンコからたっぷりと潮をぶっ放して、お客さんに活きの良さを見てもらう。うちの館には、こんな女っぷりのいいのが働いてますぜってね!そしたら、自然と食事もうめぇと感じるってわけよ」
レミリアは腕を組みながら、笑顔で語る。
しかし武には何がなんだか理解ができなかった。
潮をぶっ放す?それってこのテーブルの上でマンズリをぶっこけってことか?冗談じゃないわ。そんなことできるかよ・・・
「あの、お嬢様。そのことですが・・・」
「言っとくが、うちで働くことになったからにはやってもらうわ。ここの伝統でもあるんでな。うちを辞めるならそれでもいいが、私は結構幻想郷の中で顔が利いているの。この地方で生活するのは諦めたほうがいいわ。どうすんの?」
そんな・・・
まだ新米の美鈴にすれば、よその地方でやっていく自信などない。
ならば、この館でやっていくしかない。

702 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/04(月) 08:11:43.50 ID:me5eI3zH
名前欄入れましょう

703 :まちこ:2016/07/04(月) 08:26:41.11 ID:j2xAgROQ
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

704 : ◆tZZfT7L/3w :2016/07/04(月) 08:30:00.89 ID:me5eI3zH
名前欄入れましょう

705 :まちこ:2016/07/04(月) 09:21:24.20 ID:j2xAgROQ
                                    jiiiiiiiiiiiiiiiiiiミヽ
                                   /州ツ´ ̄``ヾミヽ
              _ _ _                  ,′        ',jjj!
          ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、             j ...,,  ,.      !jj!
        ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ           {h==z、 L,,、=='' ハ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ            i1,r五   r亙、   ハ !
       !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ          u,′ j ; ′ ',   j /   
       !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !           !  `ー'゙``  .: .ハj!    
       {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j               .',  'ニニ''ー  ,.イ ',
       {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′      _ _ _ ,ト、    / ,'!  ヽ. ..,,,,
          i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ   ,. '"´   /.:.:.:ハ `ー‐ '´  ,' ! /
  , 、、    i;:;/   !  l,′  ( __ノ  /      /.:.:./ !  .:.:.:  / /
 / /⌒ヽ``Xく     ト、 {  ;‐─./.'"´ ̄         /.:.:/`` 、    ,.∠,,,,.._
  /  //  `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/       ミミ. /.:.:.:!    j:::;, '´
  ! ハ{、     ̄ ̄``ヽ `ー く        ミ;;! !.:.:.:.!     y′
  し'  ト、ヽ,.. _ ___ _ /⌒y'`ヽ ,. ;:'.:.:.;:;:! !.:.:.:.!    /           /
    ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /
    /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ
   ./                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!

706 :まちこ:2016/07/04(月) 09:32:48.22 ID:j2xAgROQ
近所の確か14歳の男の子がやってきた。

頭がスポーツ刈りで髭はまだ生えてない。
女の子にも見える可愛い顔つきである。
胸板薄く腹はやや痩せ気味だがなかなかの筋骨逞しさだ。
お互い名乗っているが名前は伏せる。
「僕ちゃん」と呼ぶことにする。

入室するなり会釈して手際よくダークブラウンの着物を脱ぐ。
高級な着物の下にはくたびれた白い晒しの六尺褌がきりりと締め上がっている。
前垂れ付きの六尺だ。
褌をほどくと小ぶりの男根がぶらりと飛び出した。

かわいい

私も自分に入れられる男根はデカい方がいいと思っているが、この男の子の男根はまさにプリティ男根としかいいようがない。 
だが勃起すれば何とか包皮の直径を突破する。
特にほんのりとシミが浮かんだ皮の先端は驚くかわいさである。

「僕ちゃん、今日はどうでしたか」
「いや、あまり人がおらんかったです」
「のぞき込んだ奴いましたか」
「ええ、某スキマ妖怪とその友人が一人ずつ」
「相変わらず便器からずっと離れて見せびらかせたんでしょ」
「ええ、はい」

この男の子は自分の男根を人に見せつけてビックリさせたいのだ。
公衆便所の小便器から完全に離れて、包茎男根を見せつける。
かわいいですね。剥いてあげたいですね。の一言がたまらなく欲しいのだ。

707 :まちこ:2016/07/04(月) 09:33:54.50 ID:j2xAgROQ
掲示板で知り合った180cmの本職道具屋はドSだった。
こちらがサすること前提で会ったのは180×80×見た目20代の本職道具屋。最近仕事が少ないらしい。仕事着のままだからラブホは嫌だと言う事で、おいらの長屋に来て貰った。
現れた兄貴の作業着には「○霖堂」というネームが入っていたから、マジで本職道具屋だと分かった。
道具屋アニキは「どうしたらええねん?」と聞くから、「シャブらして下さい」とお願いした。道具屋アニキは、仕事着を脱がずに、妖怪相手に使い込んだらしい黒マラを突き出した。
アニキの太マラをゆっくりと尺り上げると、直ぐに大きくなって反りかえってギンギンになった。両手で握っても余るほどのデカマラだった。これでヤラれた妖怪はタマランやろなぁ〜。
「オウ、なかなかうめぇやないか」と目を細める道具屋アニキ。
しばらく尺ってると「ションベンしてぇ」と言うから、オイラは裸になって風呂場で待機。
道具屋アニキは仕事着のままオイラの顔に向かってションベン掛けてきた。「飲んでみいや」とアニキが言うので、黒マラからジョボジョボ出ている黄色水を口に含んだ。すっげ〜苦かったけど、嫌われたくなかったんで頑張って飲んだ。
「やったら出来るやないか」とアニキが言う。

ションベン出してスッキリしたアニキが「何して欲しいねん」と聞くから、「ケツ掘ってください」と答えた。
「僕、バッカスカやってまうで」と言うアニキ。
嬉しくなったオイラは「お願いします!」と答えた。
あらかじめ綺麗に洗っておいたオイラのケツマンコをアニキに差出す。アニキは特大マラをいきなりブチ込んで来た。これまで何本ものマラをくわえ込んできたオイラのアナルでさえ悲鳴を上げた。
「お、お願いします。ゆっくり・・」とお願いしたけど、アニキは無視してパンパン突きまくる。オイラはバックで掘られながら、最高の男に犯されている喜びに震えていた。
アニキは正常位でオイラのケツ犯しながら、「僕のツバ飲めや」と言うから、アニキのツバを喜んで頂いた。掘られながらオイラが目を閉じると、「オラァ、目ぇそらすな! オンナんなって泣けぇ!」と怒鳴られた。
アニキが「イきそうや」と言ってピストンがだんだん激しくなる。アニキが「イクで〜!」と言った瞬間オイラのケツがメチャクチャ熱くなり、アニキのザーメンがオイラの直腸にブチまけられた。

708 :まちこ:2016/07/04(月) 09:34:19.84 ID:j2xAgROQ
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

709 :まちこ:2016/07/04(月) 09:34:44.29 ID:j2xAgROQ
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

710 :まちこ:2016/07/04(月) 09:35:36.19 ID:j2xAgROQ
「犯され過ぎて心身ともにズタズタになって脱走した。それが真実だったのね」
物珍しそうに鈴仙の尻の穴を見ていた女は、やおら脱ぎ出しギンギンになった鉄砲玉を鈴仙に見せ付けるようにしごきだした。
「これ、突っ込んだらどうなるのかなぁ?座薬の代わりになるのかな」
思ってもいなかった提案に鈴仙は恐怖した。
「く、貴様等月人は私の人生を何処まで弄ぶんだ?」
必死の抵抗も虚しく月人の力に圧倒されて弾を突き立てられる。
「ああ、やっぱり月夜見も絡んでたか。それにしてもスゴイ、腹ん中掻き回すの楽しいな。」
鈴仙のクリを逆手でしごきながら尻穴を楽しむ。
苦痛と快感の両方を与えられながらその身体を恨めしく思う。
やおら尻穴から出血が始まった。そういう事を想定されたものではないので当然の結果だった。
「お師匠様、もう勘弁してください。」
可愛いイメージの女の弱々しい懇願に興奮は最高潮となった。
「仕方ないわねそろそろ私の薬をくれてやるわよ。そう私の媚薬をね」
咄嗟に尻を引いて抜こうとしたが腰をおさえられ大量の媚薬を注がれる。
あまりの快感にくの字に身体を曲げながら耐えながら永琳の言葉が聞こえてきた。
「次は豊姫に依姫も呼ぶわよ。皆で楽しみましょう」

711 :まちこ:2016/07/04(月) 09:36:00.28 ID:j2xAgROQ
暗い部屋には豪華なベッドが置いてあり、その上ではウサ耳の女がチョイポチャの男に後ろから攻め立てられていた。
「おいレイセン、お前仲間に加える」
激しく腰を使いながら淡々と言った。
あまりに太いマラに貫かれ、レイセンと呼ばれた女はそのひと突き毎にくぐもった唸り声を堪えられないでいた。
「随分嬉しそうじゃねーか。じゃあ、そろそろ種付けしてやる」
ボスが達することでこの苦痛から解放される。目を閉じてその時を待った。程無くレイセンの雌マンに熱い熱い子種が注ぎ込まれた。
安堵と共にベッドに崩れ落ちた。そのとき部屋のドアが開きよく知っている2人の女達が入ってきた。
「おう、豊姫に依姫早く脱いで上がってこい」
早速服を脱ぎ、二人の女達はグチョグチョになった股間をしごきながらベッドに上がる。
「レイセンが仲間に加わった。お前達が、シッカリと鍛えてやってくれ」
2人の女はベッドのレイセンを囲みながら荒々しく乳を擦り付け握らせた。
「わかりました私達がシッカリとシゴキますよ。レイセン、これからは私達のお相手頼むわね」
レイセンは薄れていく意識の中で口と雌マンをガチガチになって激しく貫く剛棒を感じながら絶望に包まれていった。

〜30年後〜
「とりあえず、文々。新聞に持ち込まれたくなかったら脱ぎなさいよ」
女は年上独特の偉そうな態度で鈴仙に命じた。
「いやあ、私はこの日記が正しいのか確認をしに来ただけよ」
少し大人びた銀髪の女はテツに詰め寄る様に回答を求めてきた。
「月夜見の記録によると毎日可愛がって貰っていたようで」
女は全裸になった鈴仙の身体の事情は当然知るところであった。

712 :まちこ:2016/07/04(月) 09:36:29.00 ID:j2xAgROQ
普段ならウケの尻に自分のマラを突っ込み、ヒーヒー言わせているヤツのケツを犯す。
処女のケツを押し広げ、ワタシの傘を打ち込む。
ワタシも鬼ではないからオイルぐらいは付けてあげるけど。
六尺を引きちぎり、口にねじ込む。
そうして声が出せないようにしておいて犯すのよ。
暴れるヤツにはマスパを打ち込み黙らせる。
震えながら涙を流し、許しを乞うヤツもいる。
しかし、目的がレイプなのだから、そんなことで許すわけもない。
身体を二つに折り、正常位で突っ込むこともあるし、俯せに寝かせてねじ込むこともある。
両手両足を縛っているのだから、色々な体位が楽しめる訳ではないけれど、正座をさせて、顔をベッドに押しつけてケツを犯すのがワタシのお気に入りね。
ウケが一緒にいるときは、見せつけながらタチを犯す。
この快感といったらないわ。
声を出せないように痛めつけて黙らせて、自分の男が犯される様を見せつける。
自分が犯されるよりはマシかもしれないけど、愛する相手を目の前で犯されるのもたまらないものがあるのでしょう。
大抵のウケは涙を流し、嫌々をするように首を振り途方に暮れる。
レイプされる男は、痛みを堪え、女に陵辱される悲惨な状況を嘆き、賊の侵入を許した不覚を呪う。
バリタチの男が、ガチガチにいきり勃った傘を処女のケツに突っ込まれ、腰を振らされるのだから、その痛みと嗜虐感は比べるべきもないでしょう。
初めての経験に感じる訳もなく、ただひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。
何度となく繰り返してきた犯罪行為。
ただ、訴える人間があっての犯罪だけどね。
ガチホモがレイプされても訴える可能性は極めて低い。
その上、ガチホモが女にレイプされるのだから、さらにその可能性は低くなる。
誰がどの面下げて訴えることができるかしら。
“昨夜、女にケツを犯されました。”
“タチが昨夜、レイプされました。”

713 :まちこ:2016/07/04(月) 09:36:48.30 ID:j2xAgROQ
連れに誘われて命蓮寺裸祭りに行った時のレポするわね
まずルールを説明すると六尺のみ纏った男の子達が十何人もの人妖に童貞を奪われ合うそれだけよ
だけど、参加人数を聞くとその祭りの恐ろしさに気付くでしょう
主催者発表で9000人
矢倉から男の子が投げ入れられて開始すると二つの雌の渦が形成される
真冬だというのに一面湯気に包まれ、さらに雌共の熱気が上昇気流を生み小さな竜巻が起きる
男の子は媚薬を盛られていてそのみなぎる性欲を頼りに皆が殺到することになる
密度は凄まじく、朝のラッシュの車両の全員が裸の雄と雌で、その20両分が一ヶ所に集まると言えば伝わるかしら
渦の中心から程遠い場所なのにもみくちゃにされる
これは神聖な儀式、心を穏やかにして男の子に集中するのよ
濡れようとする股間を諌めて男の子に向かう
「ワッショ、ワッショ!!」ドンドンと打ち鳴らされる太鼓に高揚感を感じる
渦の中へ身を委ねると乳を揉みしだかれ、内股を擦られ身体のあちこちに股間を押し付けられる
目の前の裸の男の子達の雄臭ムンムンの状況に酔ってきてしまったのか混乱してしまったわ
これはなんという桃源郷
イッツ ア パラダイス
これ程時間よ止まれと思ったことなどかつてあっただろうか
ついぞタガが外れ手当たり次第のショタチンポを揉むと硬くてよい弾力が返ってきた
ここは淫乱雄電車の真っ只中、狙うはいずれの股間の宝木
狙い狙われ追い追われ、連結完了出発進行、ゆくわよショタ喰い道の終着駅へ!!
己れの全てをさらけ出して、私は渦にのまれていったわ…


帰り際、友人も祭りの興奮が忘れられず夜雀を喰っちゃったらしいがやむなしかしらね

714 :まちこ:2016/07/04(月) 09:37:10.47 ID:j2xAgROQ
ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。

715 :まちこ:2016/07/04(月) 09:37:32.00 ID:j2xAgROQ
いつものようにスキマを使って人里を見ていたら、ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。
「ウオーッ!」吾郎が吼えた。

716 :まちこ:2016/07/04(月) 09:37:53.89 ID:j2xAgROQ
弟子から教えてもらったが確かに気味悪くて悪魔が棲みついてそうな雰囲気の小綺麗な館である。
防音性が極めて高くどんな大音量の音を立てても全く外部に漏れない。
これが一番重要なのだ。
私には。
空調の効いた室内で私は手早く素っ裸になる。
クローゼットの隣の壁には大きな鏡が据え付けられている。
この設備もいい。
日頃製薬をやっているせいか○○歳過ぎてもなかなかの体躯だと自負している。
胸のそれは・・・・幼少時からパイトレをやっているのでこれまたなかなかだ。
鏡の前で素っ裸の私は自分の体を上から下までチェックする。
徐々に股間が湿りを帯びてきた。
両手は後頭部に添え両足を肩幅に広げてゆっくり100回ほどスクワットする。
「チンポいち! チンポにぃ! チンポさん!」
元気よく大声でだ。
100回が終わるころは心地よい腿の疲れと体全体の血行促進で体が熱くなる。
ここから本番だ。
腕を後ろに回して腰で組み胸を張って顔を上げる。両足は肩幅よりちょっと大きめに広げて深呼吸。
準備ができたら腹の底からゆっくりと太い声を出す。
「ショタチンポ! ショタチンポ! ショタチンポ! ショタチンポ!」
鏡の前の私は「ショ」で口をとがらせ、「タ」で上下に開き、「チ」で力強く横に開き、「ン」で口を締め上げ、「ポ」前に突き出す。
30分から40分ほど、まるで声がガラガラに涸れ上がるのを期待するかのごとく大音量で咆哮する。

717 :まちこ:2016/07/04(月) 09:38:16.39 ID:j2xAgROQ
秘密なニ人のアイコトバ ドキドキするよなコトしたいの
ココロが騒げば動き出す 貴方は此処から帰れない
一人はなんだか寂しくて 満たせどなんだか足りないのと
指先辿れば貴方へと誘う 運命にトキメイて

重なり合う 桜解ける 夢を魅せて欲しいのと
瞳映る意識トラワレテ往く行くように

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間を止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

ぐるぐる巡れば近づいて 私は彷徨うコトもなくて
味見をするよに嗜めて 貴方は此処から動けない

ココロオドル 儚き 存在 一世の恋の予感に
離れても引き寄せてしまえばいいの

意識を重ね合わせて染まる吐息 ありのままを受け止めるの
何を思えばいいのか 今が此処にあるだけでトキメイて
ほんのり甘い桜に隠されてた 二人の戯れた想い出
ほんの少しの恋でも 忘れられず胸の奥深くで

羽ばたけたならゆっくりと事を成して 有りもしない夢をみるの
言葉だけでは足りないアイコトバは 二人だけの秘め事
辺り一面色付く波紋広げ  瞬間ときを止めて終わり告げた
螺旋描いてキエテく温もりだけ此処に残したまま

718 :まちこ:2016/07/04(月) 09:38:40.43 ID:j2xAgROQ
私は阿求が幼いとき寺子屋で世話をしていた。
世話していた阿礼乙女の阿求はヤンチャな子だった。
編纂には集中しないし、すぐ寝るし。
そんな阿求だったが、懐いてはくれていたので可愛くはあった。

そんなある日だった。
「慧音さん、見てください!」
阿求が渡してきた巻物には、女性器と、それに挿入している男性器が描かれていた。
どちらのものも、まだ発達途上で無毛であった。
「私、寺子屋の厠で性行為見ました!」
あぁ…最近のガキどもは進んでいるなぁ。
「記憶もはっきりしてるの」
自慢げに話してくるそれには、ぎこちなく腰を振り、数分と持たずイッてしまう教え子の様子が浮かんできた。
「慧音さん、性行為したことある?」
「あ、当たり前だろ。てか、早く勉強しろ」
なんか腹が立った。
私も阿求とヤリたいと思ってしまった。
「慧音さん、ひまです」
「ちゃんとやる。その試験、80点以下なら罰ゲームな」
なぜかそんなことを言ってしまった。

719 :まちこ:2016/07/04(月) 09:39:03.60 ID:j2xAgROQ
法衣を着た長身の巨乳のその女性は、この寺の住職の聖白蓮だった。こころの古い顔なじみだ。
「オウ、和尚、お堂をお借りしてまさ!」
「オウ、あんたか! 構わんよ。盛り合を見て毘沙門天様も眼福でしょう」
和尚はしばらく私達の交尾を見ていたが
「私も、久しぶりに加えてもらおうか」
と、法衣を脱ぎ下着一つになった。ショーツは既に濡れている。ブラを解くとぴんと張った乳首が現われた。
「弁々! 和尚の股をしゃぶれ!」
弁々に命じた。弁々は私に掘られたまま四つん這いになり、和尚の股を銜えた。
「オウ、なかなかの舌使いだわ。仕込みがいいぞ」
しばらくそのまま交尾していたが
「飽きてくるから、ちょっと入れ替えましょう」
和尚は私に替わって弁々のケツを魔人経巻で掘り、弁々はこころと貝合わせし、私は八橋のケツを掘り始めた。
和尚は弁々のケツを褒めた。
「よく掘り込まれているが締まりも良いいい尻だわ。うちの弟子に欲しいくらいだ」
「お気に入りでしたら時々使わせに遣りますよ、こっちの八橋も。好きに掘ってやってください」
弁々たちはとにかくヨガリまくっていた。
「ウヒィィ〜!」「アォオオオ〜!」
八橋も「ウォッ! ウォッ!」と唸っている。

こうして私達の交尾は時々態勢を入れ替えながら、明け方まで続いたのだった。

720 :まちこ:2016/07/04(月) 09:39:28.69 ID:j2xAgROQ
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

721 :まちこ:2016/07/04(月) 09:39:38.96 ID:j2xAgROQ
           _,,,_   ,、_
            ,r:.:.:.:.ヽ、_ } ! l、
         l:.:.:  :.:ヾ)、 ヾ、
            {  ;'ァ_  ト〉 `ヽー-r‐'`;ヘ . あ〜〜メン
          ゙ヾヘ_rゝ; l `ー'ヽ、  フノ/ニ_ヽ、
            r'`^"ー'′、    ヽ ``'´  ``ヽ.
           !、_       、  ・:`t、__;  `  ゙l
            〉 `-、 ..  ; `、‐  :トッ'    |
            l ー介:’ ´ ,-‐-、 V゙      |
             .|  ノ ヾ. , ./   レ'     /    __
         ,-='!  l  〈__/ i `  イ     ム'ニ二_>-─-、_
         ‐=--‐'   (;'  |   ゙l;;;;,,,, .ノ'´ '´ '    、;' ´ ヽ
                 l   |   〉;;;;;゙     ´ .:, ミソ 、  ゙l
                  ,ゝーl    l゙;;;l::l゙    __ 、   ノ   ヽ .人__,、,,,,__
   ,-‐-'´⌒'ー--─‐‐-、_,‐'   ヽ.   | ゙;≡ ・    ;' `ー-|    y' ;,-‐<il):::゙ト、
  E_,---─‐-、     _     ゙l   |__,-─--、_i    〉 .、 〈、r     ゙ヾ:::::::}
         ``ー-〈  _)___,入 l、         ``ー・、_|  ;l }ゞiソ;、_r' ノ )::r゙
                 ̄        〉 、ヽ.           |    |: `ー'〈;i,,,,r゙:::ソ
                    ノ、、‐、}          | .   lヽ..  ヾ'´"゙´
                   'ttニv‐'             ヽ   |. `ヽ   ヽ
                                     ヽ  l    `ー、 ヽ、

722 :まちこ:2016/07/04(月) 09:40:13.53 ID:j2xAgROQ
229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちまりさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちまりさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちまりさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

723 :まちこ:2016/07/04(月) 09:40:25.29 ID:j2xAgROQ
229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちまりさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちまりさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちまりさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

724 :まちこ:2016/07/04(月) 09:41:00.66 ID:j2xAgROQ
229 :シャロンのばら ◆Sis.Q9h9cQ :2009/06/05(金) 18:55:23 ID:2Z6aTC9w

 ハレルヤ
 私は告白をします
 私が結婚前に経験した男性は
 300人を越えます

 まちまりさんに話したところ
 「そんなことはたいしたことではない」と
 言って頂き、楽になりました

 まちまりさん自身は1000人以上と交渉を持ったそうです
 上には上がいるものだと感心しました
 そこからまちまりさんと急に仲良くなったのです

 こんなわたしたちでも信仰によって義とされ
 祈りによって罪は許されたのです
 アーメン

725 :まちこ:2016/07/04(月) 09:41:30.23 ID:j2xAgROQ
                 .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    } 

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)