5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 05:45 ID:7LRhzQc8
分家その2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066792863/l50
たとえフランケンシュタインだって人間です。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 05:54 ID:XAE9GuyW
腐乱犬種退院 VS 痴態懐柔 婆裸言

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 06:21 ID:hvFFfScj
不気味杉、原爆とからめた化け物ってのはキツイ、
日本人のトラウマつく設定だな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 15:06 ID:7LRhzQc8
怪獣映画で、あれほどタイトな映画は他に無い。
唯一入らないのは、大蛸だけ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 20:45 ID:bMYwJP4u
向こうのプロダクションと提携しちまったが為に、あの大ダコ
出さざるをえなかったんだろ。
まったくアメ公のやることは・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 21:21 ID:UHt03ypU
山小屋に木が落ちてくるシーンが好き。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 12:15 ID:xc1ym/s/
登場してすぐにバラゴンにやられてしまう美人女優高橋紀子(寺田農夫人)。
ガメラ3で、登場してすぐにイリスにミイラ化されてしまう仲間由紀恵と
双璧だね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 19:21 ID:/mIz5PMt
>>7
あはは、そうだね。
ふたりとも瞳がぱっちりとして綺麗だし。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 21:25 ID:sqTfmE66
その後。コメディエンヌとなったところも共通してるね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 22:21 ID:u+8y4n3L
南海の大決闘のダヨ役は始め高橋紀子がやることになってたのだが、
病気のために水野久美になったんだ。その代わりなのかは知らないが、
ウルトラQの「南海の怒り」では高橋紀子が原住民の娘役をやった。
東宝特撮女優には高橋厚子もいたのでややこしい。だが美人といえば
高橋紀子と沢井桂子だ。沢井桂子の清楚な和風美人ぶりがいい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 22:38 ID:IYfWCm8b
>10
高橋紀子がクランクイン前に写した南海の大決闘のスチール持ってるよ
仕事でスチール焼いて貰いに行ったんだが、出てない筈の高橋紀子のシ
ョットが何カットもあったので、不思議に思ってついでに焼いて貰った。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 00:17 ID:v8/A93s/
「バラゴンが2マイル先まで来ている!」と唐突に言い出すニックアダムスに萌えw

いつの間に名前ついたんだよw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 10:53 ID:ZDlhlVIp
バラゴンのプラモデル買ってもらったなぁ・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 16:09 ID:ncbu/ndT
「サンダ対ガイラ」では、サンダ=フラバラのフランケンシュタインが
育った研究所が京都になっていたね。

15 : :03/11/03 18:46 ID:nyM2/LDQ
>>12
「ギャオス理論」です(嘘

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 00:52 ID:N9Rt/wAj
沢井桂子のダンナ(映画プロデューサー)は、沢井と離婚したあと
烏丸せつ子と再婚した。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 18:53 ID:FwYx06VI
ブリキのバラゴン高い。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/06 19:09 ID:EoktPFT1
>>10
「南海の大決闘」のときの高橋紀子の急病は盲腸。

>>16
最近、烏丸と離婚したね。

19 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 13:27 ID:dLs7qyr8
バラゴンのボディってウルトラ・シリーズで使い回されてるよね?

20 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 13:28 ID:B5oS+abs
保守

21 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 13:29 ID:mnfbzpBP
>>17
持ってたのになあ、母ちゃんが捨てやがった

22 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 16:14 ID:Q48pbx7a
>19
えーと確か、ネロンガ、マグラ、ガボラ。他にもあったかも。

23 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:57 ID:dLs7qyr8
>22
パゴスは違います?

24 :この子の名無しのお祝いに:03/12/01 01:58 ID:dMdOvGwT
あ、そうだ!パゴスもそうです。

25 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 12:39 ID:KfQ40uyc
GMKで復活した時に 無理やり小さくされたのが不満だったけれど
もう一体 一回り大きな着ぐるみも作られたという事で納得しましょう。
それにしても 復活を反故にされたアンギラス バラン 着ぐるみサイズでの
今一度の復活が望まれるラドン。彼らに光を!
普通 怪獣が複数登場する場合 総進撃のキングギドラみたいに
格の上の怪獣が浮くのは良いが GMKのバラゴンみたいに
格下の怪獣が浮いてしまうのは 見ていて不快感と同情を感じる。

26 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 13:12 ID:DuMKfea6
バラゴンって存在自体がゴジラの影みたいなものだからかな

27 :この子の名無しのお祝いに:03/12/10 18:15 ID:q4HhnSZj
>>25
>GMKで復活した時に 無理やり小さくされたのが不満だったけれど
もともと、バラゴンはゴジラと比べて小さめな怪獣だったよ。
オール怪獣ででかくなってるけど(w
バラゴンってゴジラとは別の哀愁がある。
徹底して悪い奴として描かれてるし。

28 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 11:05 ID:Y+AuXgbD
琵琶湖で、水中からフランケンが現れるシーンがいい。
遊覧船の大きさと相まって、
本来の怪獣映画なら安っぽくなりそうなのを
迫力ある場面にしてる。



29 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 17:39 ID:a4/K+eyl
>>27
うん,徹底的に悪い怪獣のはずなんだけど,目がかわいいw



30 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 18:10 ID:/rceBKkE
>29
横からスマンが・・

いや、でもさぁ、大昔に買っってもらった怪獣図鑑みたいなものに
「好物=人間を好んで食べる」って書いてあって怖かったのよ。バラゴン

31 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 19:09 ID:MD9Ys1jo
観た事ないんだけど今度レンタルしてみようかな。

32 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:41 ID:Pp7DfSOr
>>30
その怪獣図鑑はほんと。東宝特撮映画ではっきり人間を食べるのは、バラゴン
とガイラだけ。バラゴンなんか、その人食いをフランケンシュタインのせいに
していけしゃあしゃあとしている極悪非道の怪獣だ。
でも、目はくりくりしててかわいいんだあw

33 :30:03/12/16 13:03 ID:c926fGj1
>32
あの極悪非道さは「アイフルの犬」と同レベルだよね

34 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 03:17 ID:k96NarYC
じゃ、おじさんがフランケン?

35 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 03:58 ID:j3zslBDj
フラバラとサンダガイラって便宜上の続編(つーか、姉妹編)で、厳密な連続性はないと考えた方がいいわけ?
水野久美の役名も違うし。

36 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 16:45 ID:k2i8JpRu
怪獣ランドで飼育されているバラゴンは何食ってるんだろうか。

37 :この子の名無しのお祝いに:03/12/17 17:26 ID:6H/3F6s3
>>36
健康を考えて今は和食中心。

38 :30:03/12/17 19:04 ID:tD1ITrII
>33
違いますよ。
フランケンは、ここを見ているあなたのことです。

39 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 12:51 ID:E45cwmGB
>>35
パラレルワールドと考えた方が吉かと。

40 :この子の名無しのお祝いに:03/12/22 16:12 ID:fPHDGX+C
昔土・日の昼間なんぞに東宝の怪獣映画放映されてたもんだが、最近はまったく
やらないね。本作や「サンダ・ガイラ」、「マタンゴ」辺りは全部その枠で見た
記憶がある。 DVD買う程でもないがもう一回みたいねぇ・・


41 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 19:43 ID:VkXNHI9B
age

42 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 20:13 ID:QtjVB3te
でもバラゴンって、人間だけじゃなくてニワトリも食べてたからなぁ。
肉食獣だから食料として何でも食べるだけなのに、ひと喰ったから極悪非道って・・・
人間の勝手だあ!

あの馬は食べられたのだろうか?

43 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:48 ID:Z04cjuUW
当時から誰も教えてくれない根本的疑問。

この映画の翌年のガメラシリーズは「ガメラ対バルゴン」。
で、この作品が「バラゴン」。バラゴンとバルゴン、
どうしてこんなに名前が似てるのか?

偶然?何か意図があったのか?
大映の方で他の名前にしようと思わなかったのか。
マジレスキボンヌ。


44 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 01:08 ID:oxidsDV1
帰ってきたウルトラマンに「パラゴン」てのも出てきたな。
マジレスできずスマソ

45 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 23:49 ID:VefRVz9k
浅草東宝 <東宝SFピンキリ大会特集>
1/31 23:10〜0:40
フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン

http://www.rakutenchi.co.jp/cinema/asakusanight.htm


46 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 00:56 ID:hTSaOOEv
そもそも、怪獣の名前が「〜ラ」「〜ゴン」という時点でパクリ疑惑発生

47 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 08:13 ID:EqbNprbo
怪奇大作戦 No.24


http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15685628

発禁をお安くどうぞ



48 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 17:08 ID:iYYdqyQV
みうらじゅんが大好きな映画だよね
みうらが居酒屋でたまたま高島正宏に逢ったとき、
「いやあ、お父さん好きだよ。『フランケン〜』で目潰し弾の投げ方がダサいんだよな」
こう言ったら、その場が凍りついたらしい(笑)

49 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 18:50 ID:KUk+z5Xx
>>48
みうらじゅんといえば、
CS日本映画専門チャンネルの「私の好きな日本映画」で
この作品の次の「サンダ対ガイラ」を喜々として紹介していた。

「なかなかこういう映画掛かることないんで、やっと来ました俺の時代が・・」
などと笑わしてくれました。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:03 ID:YVAE/Wqo
「フランケン〜」での高島忠男は、あの弾の投げ方もへっぴり腰でダサいけど、
投げるときの「え い っ !」ってかけ声がさらに腰砕けでナイス。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:18 ID:xCKnRft1
想像だが
合成なので投げた後の爆弾を写さないようにするため
不自然な動きになっているのでは?
それと、あまり早い動きで投げるとブレが生じて
マスク抜けないからじゃない?

正面からのショットはおかしくないし。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 00:26 ID:PpbfjgXt
どうでもいいが、フランケンシュタインと中村俊輔が
くりそつと思っているのは俺だけか?

53 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 04:17 ID:lTM/s907
つーか、北京原人の本田博太郎の方がクリソツだと思う。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 12:09 ID:f3gbK7wX
>>51
スクリーンプロセスに汁!

55 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 13:26 ID:7X6+ZQ1F
スクリーンプロセスはまだないでしょー
初めて使ったの2001年だっけ?

56 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 14:08 ID:dJwgAaGC
>スクリーンプロセスはまだないでしょー

???????
フロントプロジェクションのこと言ってます???

57 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 16:20 ID:U4Eps10M
スクリーンプロセスは非常に古くからある技術だよな

バランなんかでわかりやすいのがあるね

58 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 17:02 ID:MmruZ21G
>>50
>投げるときの「え い っ !」ってかけ声がさらに腰砕けでナイス。

どっちかというと「ふんっっ!」、高島投げ。


59 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 18:53 ID:vPPa7muW
>>55は俺、大誤爆!
ご指摘どーりフロントプロジェクションとかんちがい。
取材チームに同行して
フランケンシュタインにフラッシュたいて死んできまつ……

60 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 19:04 ID:fEOyY0cS
>>40 そうそう!自分もその時間帯でよく見た。
土曜午前中で授業が終わり、帰宅して昼飯食べて友人宅で怪獣映画観賞_
ということも何度かあった。
最近そういう作品はもっぱらBSやCATVなのかな? 是非地上波でもやって
ほしいものだ。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 19:24 ID:dJwgAaGC
>>59
これはこれは・・・ 加藤春哉さんとも存ぜず失礼しました。
あまりフラッシュは焚かないほうが・・・ あ・遅かった…

62 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 02:34 ID:yQAJBlVY
>>60
漏れの場合は雨傘番組でした。
見たい映画が裏だと野球が中止になれと祈ったり。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 06:08 ID:4XYASDqm
>>59
マタンゴDVDのインタビューで
中野監督がマタンゴのヨットのシーンでは
フロントプロジェクションが大活躍したと語っていた
ちゃんと原理から説明していたので言い間違えではない
でも記憶違いなのかも…
本格的につかったのが2001年だってだけで
すでに実用化されてたのか?

64 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 06:16 ID:yQAJBlVY
フロントプロジェクションの本格的導入は「大空のサムライ」からでしょ。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 11:11 ID:3xi1e/Pm
>>63
2001年。冒頭のお猿さんたちのねぐらのマスターショット。


66 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 11:51 ID:ooKFDuXs
フロントプロジェクションはハリーハウゼンがかなり初期から使ってる

67 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 15:24 ID:J+KOfDM/
まぁフロントプロジェクション・リアプロジェクションを含めて「スクリーンプロセス」と
言ってる訳だけど、生身の俳優が前面から投影された映像の前で演技したのは
「2001年」が嚆矢かと。

ダイナメーションと違って、生身の俳優の影を背後のスクリーンから隠すのは大変だからねぇ…

68 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 09:16 ID:YeP5QSTz
>>64が言ってるのは、東宝作品にかぎって、ということだと思うが。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 02:40 ID:doiTXXkv
浅草東宝でいま見てきました。フラバラ。
案の定、高島父が「ふん!」と目潰し弾投げるところと大ダコ登場で、笑いが起きてました。


70 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:54 ID:z9m7d9XK
>69
それらのポイントで笑うのは観客の義務です。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 14:38 ID:faZzHscg
この映画ラストが二つあるんだ。俺が公開されたとき映画館で見たときは
地面が陥没してフランケンシュタインもそのまま地中へ消えていくんだけど、
ビデオでは地中から大ダコが出てきてフランケンシュタインを海の中へ引きづって
いく。

72 :名無し人間第一号:04/02/01 14:57 ID:n26aDkT0
「キングコング対ゴジラ対タコ」
「フランケンシュタイン対バラゴン対タコ」
「サンダ対ガイラ対タコ」

タコ三部作

73 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 18:59 ID:9xE2GdrH
>>69
今でもタイトル部分で拍手が起きたりするの?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 00:34 ID:bOCGIR9m
>>73
20年くらい前は浅草東宝のオールナイトでは平田昭彦がでるたんびに笑いがおきてた。
なぜだったんだろう・・・・

75 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:08 ID:YqBzPrJt
>>72
「セントラル製薬VS多胡」をいれて四部作。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:25 ID:qORmo5F4
>>74
それは「出てくるだけで嬉しいから」でしょう。いやマジで。

日劇ゴジラ大会(古…)では、「南海の大決闘」で赤イ竹の幹部だった平田氏(アイパッチ着用)が
登場するときに「芹沢ッ!」って掛け声がかかってたな。


77 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 01:30 ID:YqBzPrJt
昔のオールナイトで平田氏が
「三千年前の蓮の種に花が……」の台詞を連続して言うもんだから
二度目のとき場内大爆笑。でもバカにしてるんじゃなくて
そういうところが愛しいんだね、懐かし怪獣映画は。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 09:04 ID:NxmMkm+p
>63
スレ違いですが、2001年にフロントプロジェクション云々というところで
あれ?実用化ってそんなに遅かったっけ?とマジボケしてしまいますた。
・・・もう2001年と言われてもキューブリックの名前が出てこない自分が悲しい・・・
もう2001っていう単語はSFじゃないのね・・・

79 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 22:11 ID:Haor9NZ5
今さらだが、まったく救われない終わりかただ。
「サンダ対ガイラ」もそうだが、
キャッチコピー「明るく楽しい東宝映画」には似合わない内容なので
現在も人気があり、こんなスレが立つんだよなあ。
明るいばかりじゃないのも東宝特撮の魅力だね。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 22:17 ID:yKO2Etry
>>74
30年前からそうだった。それで平田氏に教えたら、喜んでた。

81 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 22:28 ID:F4WPXlZY
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

82 : :04/02/19 23:36 ID:j+nAjy2K
スコープ画面いっぱいに使って、燃えさかる森林をバックに向かい合う地底怪獣とフランケンシュタイン。
美しいね。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/02/19 23:46 ID:/UygD9mg
この映画は物哀しいけど、なぜか映像美がある。
名作とは言えないが佳作。



84 :この子の名無しのお祝いに:04/02/20 18:30 ID:ZuYM3Wjm
>>79
明るく楽しい東宝映画で思い出しますた。

ピッタシカンカンで高島忠おがゲストだった回
久米宏「高島さんにご自分のキャッチフレーズを考えていただきました。
ほにゃららでほにゃららな高島忠夫。ピッタシチームから」
坂上二郎「なんとかでなんとかな高島忠夫」
平田昭彦「明るく楽しい高島忠夫」
久米「ピッタシカンカン! 平田さん、よく分かりましたね」
平田「明るく楽しい東宝映画だから」
高島「(笑)」




85 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 06:35 ID:w6zq8phN
>>84
それ見たい!
TBSなら録画テープ保存してる可能性高いよね

86 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 16:33 ID:cZiLLBeu
でも、無理して「明るく楽しく」してたから
鬱病になっちゃったんだね……いい人そう。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 17:18 ID:vzEn5e3J
>>86
是非とも新作に名を連ねてほしい人だよね

88 :この子の名無しのお祝いに:04/02/21 23:01 ID:rcz7btpA
>86
うつ病は内分泌疾患なので性格とはあまり関係ない
無理しててなるのは抑鬱症

89 :この子の名無しのお祝いに:04/02/22 01:56 ID:tcZx8DDB
うつ病は精神的というより肉体的なものなの?
なんてスレ違いやね。
芸能活動再開したし、明るく楽しい東宝特撮映画にも出演してほしい
ね。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 00:59 ID:54OwxTiA
ほかのスレでもガイシュツですが「バラゴン」という名前は誰が決めたのか。
やっぱりニック・アダムスですか?
劇中、突然「バラゴンが〜」って言うんだけど、さっき現れたばかりの怪獣だろ?
出現してから言い出すまでに、自衛隊か誰かが命名したのか?

91 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 02:05 ID:dajGBqb2
>>90
そらあんた、護国聖獣伝(ry

92 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 12:35 ID:HC1jV9XJ
あとニック、「バラゴンが後方2マイルに迫っているぞ」と
避難する村人たちに教えているが、いきなりマイルで言われても。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 14:20 ID:JzFkdS9Y
>>92
いや、意外とあの頃の人たちはマイルとかフィートとかインチとか知ってたりするぞ。
少なくとも最近の若い世代より。たぶんだけど。

間違ってたら先に謝る。スマソ。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 00:28 ID:Y5Ce5TA5
>>90
「バラノポーダ」→「バラン」
と命名されたけど、
「バラゴン」の学術名は何だったのかな?

95 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 00:40 ID:dtoGVtrV
「バラゴンゴン」→「バラゴン」

96 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 19:40 ID:JKR9oML9
>>95
「マグマ大使」の「ゴア」からとったんでしょ?
「ゴアゴンゴン」→「ゴア」

97 :この子の名無しのお祝いに:04/03/20 13:24 ID:YbNtB76K
バラナスドラゴン→バラゴン
だったかな?

98 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 20:13 ID:Ny7HW0xM
【ゴジラ】昭和東宝特撮SF映画総合【本多】
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066792863/l50

99 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 11:58 ID:mMI59zmi
いまさらだが、スレタイ「バラゴン」は「地底怪獣」のルビ。

           バラゴン
フランケンシュタイン対地底怪獣

100 :この子の名無しのお祝いに:04/03/26 14:49 ID:EwwVHk6H
万年青と書いてオモトと読むようなものだな。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 00:07 ID:CNc/R2Lc
明日香の枕詞「飛ぶ鳥」→飛鳥をアスカと読ませる風に変化したように
地底怪獣の枕詞がバラゴンなんだよ、多分。

バラゴンの 地底怪獣 出でしより
今日を限りの 命ともがな

102 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 00:11 ID:8M4He2kZ
俺、昔、地底怪獣をBAsement dRAGONと解釈して、だからBARAGONだと
考えたことがあるがどうだろうかね?

103 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 00:12 ID:L9cdcjTN
バラゴン対バルゴン対バルンガ対バラバラ死美人

104 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 02:37 ID:ASixPhyH
>>102
それも肯ける解釈。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 09:36 ID:4sxvS+1i
>>102
なるほど。感心した。
本当にそうかもしれん。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 13:52 ID:CNc/R2Lc
basementは「地階・地下室」。地底という意味はないよ。

それを言うなら「subterranean dragon」だろう。
バラゴンにはならないが・・・

107 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 12:09 ID:O9lugjBx
地下室の恐竜

学校の怪談みたいだな。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 12:22 ID:8x8GFrvH
>>106
suBterrAnean dRAGONってことで。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 16:46 ID:3Y2+Rodm
VARANOSAURSは実在するが。
ttp://www.dino-pantheon.com/dinosaurindex.html


110 :この子の名無しのお祝いに:04/03/29 22:34 ID:CYgDMQtL
宇宙戦艦ヤマトの第1作で、バラン星に出てくる怪獣がバラノドンというのも
興味深い。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:02 ID:TIMWbsqJ
バランといえばお弁当だね。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:29 ID:NAAivopC
>>110
バラノイアじゃなかったっけ? うろ覚えだが…。

113 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 01:32 ID:l3ixp/ac
>112
「超力戦隊オーレンジャー」の敵が「マシン帝国バラノイア」

ttp://mrkensi.hp.infoseek.co.jp/hero/cast/sentai/sentai1995.htm

114 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 23:29 ID:5eodh7YP
マッタリしてますね。
そろそろ「こういう映画は特撮版で、、」とか書いてくる学級委員か管理人
きどりのアホゥが現れる頃では…

115 :この子の名無しのお祝いに:04/03/31 23:35 ID:u78zTSNG
>114
「自治会員」です。

116 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 17:36 ID:I557So8v
<名前
「バラナスドラゴン」の略で「バラゴン」じゃなかったかなー。
たしか「バラナス」はオオトカゲの学名から(「大トカゲ竜」みたいな意味になるのかしら)。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 18:12 ID:LxXRSbYm
バラゴンの
いきなりジャンプは凄いねぇ
フランケンも動き早いし、まさに命の取り合いって感じだ。
ノッタノッタした動きのはもういいよね!

118 :この子の名無しのお祝いに:04/04/01 23:11 ID:Q39f9QHc
>>117
制御装置作動

119 :この子の名無しのお祝いに:04/04/10 13:18 ID:oAe7OFxn
フランケン演じてるのは『どですかでん』の少年?

120 :この子の名無しのお祝いに:04/05/15 23:10 ID:RPuZxevg
はじめまして、ちょくちょく拝見させて頂いているものです。
多種多様に渡る皆さんの書き込みを見ながら、
「あぁ、そんな事もあったなぁ」などと思いふける毎日を送らせてもらっています。

早速本題に入るんですが、皆さんはカメの怪獣と言えばどの怪獣を思い描きますか?
私の知人は十中八九(むしろ十中十くらい?)の人間が、
口を揃えて『ガメラ』シリーズのガメラ」と答えました。

しかしながら、私はその答えが実に気になりました。
彼がカメの怪獣と呼ばれたことは今までの作品で一度も無いはずです。
正解は『ウルトラQ』に登場するガメロンのはずなんです。

ドラゴンボールなどにもカメをモチーフにした仙人が登場しますが、
彼(『亀仙人』だったかな?)もまたカメの怪獣を携えています。
また、他にも古い話ですが『ドラゴンクエスト』のガメゴンロードが使用するはげしいほのお。
アストロンが使用された場合にはグラフィックがモノクロになり、
ガメゴンロードが手足を引っ込めるエフェクトも導入されています。

こうして見ると、ガメラ=カメは定着しているように思えるんですよね。
これって、何が原因で間違った解釈が定着したんでしょう?
そして、それは一体いつ頃の話なんでしょうか?
詳しい方がいたら、是非ともご教授願えませんでしょうか?

121 :この子の名無しのお祝いに:04/05/16 00:00 ID:0axFX7Lh
>>120
>ガメラ=カメ
どう見ても「カメの怪獣」だからじゃないですか?
少なくとも、
最初の作品である「大怪獣ガメラ」を見る限りはそうとしか思えません。


あと、余計なことですが、
その話は明らかにスレ違いの話であることは御承知ですよね?

122 :この子の名無しのお祝いに:04/05/23 18:17 ID:X2bjpC2w
ガメロンなんて知るか!

123 :この子の名無しのお祝いに:04/06/08 23:52 ID:2o/1v5ts
素の人間と着ぐるみを戦わせるなんてナンセンスな怪獣映画

124 :この子の名無しのお祝いに:04/06/09 12:43 ID:ur2uc7RF
123はCGマンセーの糞餓鬼、お前の頭のほうがナンセンス!

125 :この子の名無しのお祝いに:04/06/10 18:11 ID:QPPTpr2D
逆にCGじゃぁ、あの肉弾戦の迫力は出ないだろうね。韓米合作「ヤンガリ」や
米版「ゴジラ」観ててCGは怪獣のプロポーションに人間の体型が関わらずに
済むと思ったけど、生の迫力は出ないなと感じた。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 19:03 ID:DkjaLb4S
公開時は子供の夏休み向け企画じゃなかったかな。
年長の甥と姪だけ叔父さんに観に連れてってもらって
小2(当時から怪獣基地外だったのに)の小生以下は連れてって貰えなかった。
・・・しかもウチの姉、縁日で風船、綿菓子、カブトムシ買って貰って帰ってきやがった。
リアルタイムで観たかった。未だひそかに恨んでたりするんだぞい。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 22:29 ID:9R62fKY9
結局最後、タコに引きずり込まれてどうなったん?

128 :この子の名無しのお祝いに:04/07/06 00:53 ID:usfTPHwb
どう考えてもあの程度じゃ死なないよな。
いつか這い上がってくるはず。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 09:58 ID:yt0vVJlz
やっぱたんぱく質が欲しくてバラゴン倒したんだろうか
「これは食いでがある!」とか思いながら。
そして海外エンディングではバラゴンに加えてタコですよ!
大猟に大漁とほくほく顔で・・・フランケン慢心したなw

130 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 10:39 ID:HxPe0AE6
ちょうど今頃公開されてたのかな

131 :この子の名無しのお祝いに:04/08/06 12:09 ID:sHDMtrSV
今日8月6日はヒロシマに原爆が落とされた日か。  合掌。
あの映画もそこから始まったようなもんだったね。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/08/06 21:48 ID:RXmG1BiR
「あ・タコだ。」

呑気すぎw

133 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 16:54 ID:CFdb5+Lo
バラゴンて大きさ的にも生態的にも実在感が
あるよ。夜の山に出そう。

134 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 19:01 ID:Yul7/mP3
>>133
やたらデカい怪獣より、あれくらいのサイズの方がリアルで怖いよな

135 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 20:00 ID:TtZjL9cr
今たけしでとりあげられたのでage

136 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 20:05 ID:TtZjL9cr
違う映画だった。
スマン。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 22:36 ID:hD9RTS9x
しかしあのタコは蛇足(蛸足?)だな。
バラゴンと戦ってたのは山ん中だろ。なんでいきなり海の生物出てくんのよ。

劇場で見た悲劇的ラストシーンが目に焼きついてたのに、テレビ放映のラストでタコ
が出てきた時は愕然となった。別バージョンだなんてガキでわかんなかったから、
自分の記憶が信じられなくなる不安を感じたョ・・・そうか! 円谷はP・K・ディックにも通じていたのか!

138 :名無し人間第一号:04/08/29 11:56 ID:I9NMS6Ai
この間、世界遺産指定の白川郷へ行ったんですが、風景が何かデジャブ。
家に帰って「フラバラ」見返したら、琵琶湖から日本アルプスへ向かう
途中で、フランケンが猪狩り(?)をする場所じゃないですか!

世界遺産の映っている怪獣映画・・・

139 :この子の名無しのお祝いに:04/08/30 12:53 ID:O5VoQ+lI
アニメ「G-onらいだーす」のドラマCD聞いてたら、
主人公倉間ユウキの田舎に大ダコが現れて、
「なんで山んなかにタコが!」ていったら
「海外版じゃあ!」だって。

140 :この子の名無しのお祝いに:04/08/30 18:01 ID:9OBduH+H
>>133-134
そういう意味で、ラドンのエサのメガヌロンも実在感あって怖い。人喰うし。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/08/31 23:36 ID:ABrl7DVn
>>137
本多監督も、後年のインタビューで
「あんな山奥にタコが出るなんてねぇ・・・」と苦笑いしていたよ。

142 :この子の名無しのお祝いに:04/09/01 01:59 ID:keRJCDcZ
フラバラは地割れに落ちていく最後が壮絶でよかったのに、海に落っこちて生死
ウヤムヤっていう怪獣映画の常套パターンに改悪するとは・・・当時のアメリカの
民度は低かったのね。

143 :この子の名無しのお祝いに:04/09/01 12:56 ID:SdBZuNxH
>>142
そのお陰で大傑作「サンダ対ガイラ」が生まれたんだよ・・・
とか言ってみる。タコも含めて。


144 :この子の名無しのお祝いに:04/09/03 01:53 ID:HaAUI4po
>>143
いや、続編ではサンダが先に発生して、その組織片が海に辿りついてガイラ化したという
説明があったよ。(サンダが兄でガイラが弟)
だから一作目のフランケンは山でお亡くなりにならなくては変。


145 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 11:04 ID:O+DHKDom
>>138
この猪のプロップは、たぶん「日本誕生」で使われたものだね。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 09:12 ID:t8Nvs47u
「フラvsバラ」「サンvsガイ」、どちらもテレビでやってくんないかな?
昔ながらの土曜2時台でいいから・・

147 :この子の名無しのお祝いに:04/09/11 19:50:51 ID:IQS5iXf0
そのむかしはゴールデンに放送してたよ。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/09/11 23:05:51 ID:zOt7PxB7
野球が中止だとよく怪獣映画やってたな
ストだったらあったのかも・・・ってないか

149 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 00:46:30 ID:P+F5KjQ0
怪獣日記によると1971年には東宝特撮映画を
ゴールデンに8本放送したよ。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 01:13:25 ID:kJZAxDJg
TVで怪獣映画やってくれるのは嬉しかったけど、「遊星人間ゾーン」に
ゴジラやキングギドラが毎週レギュラー出演するのは許し難い。

151 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 21:03:51 ID:w0viRfUc
いえー高嶋ははとりあえず投球練習1000000回

152 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 19:30:22 ID:BlmpX2M9
@冒頭の潜水艦ランデブー場面の青空が
 カキワリ丸出しなのが残念。
Aバラゴンに襲われる馬は無理してでも本物にすれば屈指の名場面に
 なったはず(猪もね)。
B「バラゴンは後方2マイルに…」ではなく
 「地底怪獣は」もしくは単に「怪獣は」と言ってもらいたかった。
C>>151
上記4点の不満を除けば、文句無しの傑作だと思います。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 00:32:05 ID:Uy+4QR6r
>>152
D高嶋タダオが聞き込みしたドイツ人の学者の声が熊倉カズオなのは
 笑ってしまう。
 思わず「ケペル先生! こんにちは」といいそうになった。
 (これ分かるヤシ、この板にいるかな?)

154 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 01:15:27 ID:z7zq/iTI
USA盤での(ビデオ)フランケンシュタインの最後は大ダコから絡まれて終わりなんだけど。
日本盤ではバラゴンを担ぎ上げて地震で地中に消えていくんだよね。
日本盤の方が良かったと思うんだけど、
DVDで日本盤出してくれないかな。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 01:34:10 ID:LxO+VLus
>>153
俺の世代(20代後半)だと「ばくさん」だな。
もっと下だとポワロ位しか知らないのでは。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 02:25:28 ID:Nvr2iRTz
俺はケペル先生より「ヒッチコック劇場」の印象のほうが強いな。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 13:09:44 ID:2GK4C3Mh
鬼太郎の歌でっしゃろ

158 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 13:53:33 ID:tj4vNI7s
>>152
>Aバラゴンに襲われる馬は無理してでも本物にすれば屈指の名場面に
 なったはず(猪もね)。

いや、あれは円谷英二のこだわりで、わざわざ「メカ馬」「メカ猪」にしたと聞くが。
「本物の馬を撮って面白いと思うか?」と。

159 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 22:28:08 ID:ISyoHaWI
フランケンといい、ゴジラと対決したキングコングといい、
海外から怪物を引っぱってきて、和物とからませるなんて、
当時としては凄い独創的なアイデアだったのでは?
それだけ日本の映画界に勢いがあった時期なんだろなあ。


160 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 23:02:35 ID:xD4LRE1x
今ならキングコング対ヨソ様くらいのものかw

161 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 00:04:52 ID:JMI5MMA+
まあ、もともとの企画は
「キングコング対フランケンシュタイン」だったんですけどね。


162 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 15:45:42 ID:hgNslm6F
>>154
DVDでは日本版ラストが選択可能です

163 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 21:28:26 ID:C0/MzhhV
併映は、「ハワイの若大将」でしたかね。とはいえ、フラバラもそれなりに
おもしろかったけど、猪や自衛隊の戦車搭乗員の人形には、笑わせられたり、
村の消防団の出動の音楽は、伊福部にしては、間の抜けた音楽だったりして・・。
なにより、バラゴンが膝をついて這いずり回るのには、正直、アレアレと思い
ましたよねぇ。

164 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 22:16:54 ID:dOT6anR9
この映画がお嫌いなんですね

165 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 22:21:16 ID:C0/MzhhV
>ごめんなさい。決して、けなしたわけではありません。好きなんだけど、つい
言ってみたくなる、映画なんですよね。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 00:01:44 ID:IG7cWMY6
>>163
それを言うなら。
ガメラVSバルゴンのバルゴンなんか
まだひどすぎるぞ

167 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 10:01:07 ID:a+XIEuFp
四足歩行型怪獣は、大ガマでもない限りツライね。
今ならCGで後ろ足造る事が可能だが――って、それ以前にフルCGになっちまうかw

168 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 10:35:46 ID:nzz9MVn0
そもそも、「膝をついて這い回らない」着ぐるみ四つ足怪獣っているのか?
ドドンゴみたいのはともかく。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 11:04:07 ID:FiL3qdA3
ステゴン

170 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 11:54:39 ID:nzz9MVn0
あっ!

171 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 21:20:31 ID:qxPyKHR+
石油を食べるのがいましたね。ヒトデをつなぎ合わせて、真ん中に顔がついてる・・。
えーと。なんだっけ。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 21:25:57 ID:YgjHzyH8
あれは四足歩行いうても反則w

まあ実際いくつか膝のつかないのはいるが、いずれも動きがどうしても鈍い感じだよね

173 :下手の前から三列目:04/10/02 21:33:47 ID:TFsrMfft
>>168
昔、「あっちこっち丁稚」というTV番組があった。
関西ローカルの喜劇舞台番組(吉本新喜劇みたいなもの)だったが、
それに出ていた犬のぬいぐるみが、見事な四つ足歩行をしていたんだよね。

・・・誰も知らんか・・・

174 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 21:51:00 ID:QwI2Kqf8
伝次郎ですね。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:23:25 ID:ipyPGuQW
>>168
「ゴジラの逆襲」のアンギラスは、膝ついてるとこ映ってなかったんじゃない?

176 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:36:13 ID:AWOwP+O6
レイ=ハリーハウゼンの「ダイナメーション」でも使わなければ
解決できないのが、四足ヌイグルミ怪獣の「這い回り」状態の
哀しいところでは・・・。
 いまはフルCGなんだろうけどねぇ。ただ、ヤモリなんか、
見てるとバラゴンみたいな足に一瞬なるような気がしたけどなぁ。


177 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:44:48 ID:APjK9yMS
どうしようかなあ〜。
レンタルないんで、思いきってDVD買おうかどうかと迷ってるんですが。

178 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 14:22:47 ID:d6UVrjqk
>>171
オイル怪獣ペスター

179 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 15:20:55 ID:TsO+pIq2
>>178

180 : :04/10/03 16:44:59 ID:xssdP+Ao
「リターン・トゥー・オズ」っていう映画に出てくるライオンは前脚にエクステンションを付けて
逆関節の後ろ脚とバランスを取って四つ足動物を表現してたよ。

181 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 17:12:37 ID:4tb2X0uH
>>168
帰ってきたウルトラマンの4足歩行怪獣は膝をついてないものが多い。
ただ,膝をつかないと,どうしても,怪獣が腰高になっちゃうのが弱点。
その中でもキングザウルス3世は傑作。腰高感もあまりない。

182 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 17:24:01 ID:zPYaFhPP
>>181
そうそう、「帰ってきた・・・」は何気に革新的な怪獣ドラマだった。
ツインテール、タツコングもイイ!

183 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 20:47:27 ID:2UoGeqBQ
例えばセイウチやあざらしの足が残っていた頃の先祖なぞは
バラゴンのような歩きをしていたのではないかな。
バルゴンは獣形類タイプだな。
4つ足着ぐるみの解決法は哺乳類型爬虫類のように
後脚を外側に開いて、がに股にして歩くことだと思う。

184 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 23:58:05 ID:PStDryes
バラゴンって犬っぽいよね…

185 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 01:55:06 ID:HVkCZzII
ガメラVSバルゴンのパート2でも作らないかな。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 02:22:14 ID:QV6a5bm0
>>184
正面からの顔は狛犬っぽい。

187 :この子の名無しのお祝いに:04/10/08 15:49:04 ID:4pCiYfSF
バラゴンは犬というよりお獅子でしょう。
二代目アンギラスの方が犬っぽいような。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/10/08 21:28:26 ID:pgWhngYY
バラゴンが崖の上を覗いてフランケンを探して
あてずっぽうに光線を吐くところは
実に生き生きとしてるな。

189 :この子の名無しのお祝いに:04/10/08 23:59:45 ID:PgHUXcCv
動くたびに体脂肪(?)がタプタプ揺れるのもいいね。
あとせっかくの20m級なんだから、もうちょっと人間とからむシーンが
欲しかった。



190 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 00:12:22 ID:lyQif42W
その点では病院のフランケンにももっと合成シーンが
必要だった。予算的に苦しくなってきたのかもしれないな。

191 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 15:08:00 ID:8Tm9f/QQ
以前の書き込みにありましたが、71年から72年にかけゴールデン枠でも頻繁に怪獣映画は放映されてました(関東地区)。
特にNTV、フジ、東京12CHでの放送が多かった。NTVは土曜日午後8時からの邦画専門枠(フラバラが地上波で一度きり放映
されたのもこの枠。ラドンのこの枠だった)。フジの確か木曜日午後8時からの邦画専門枠(モスラやドゴラなど)。月曜
日午後7時30分からの12CHの和洋問わない怪奇SF映画専門枠(珠玉の時間帯でした。地球防衛軍、宇宙大戦争、ガス人間、
液体人間、AIPのコーマン制作もの等々)。再上映などない、ましてやビデオなど存在しない当時、過去の怪獣映画にテ
レビで観られる機会は本当に貴重で、オープンリールのレコーダーで音声のみ記録したことが懐かしい。ちなみに小生60
年生まれ。その後我々の世代が購買力を持つにいたる時期、アサヒソノラマのファンコレシリースの出版、伊福部の映画
サントラ、ゴジラの復活、そしてビデオの普及による特撮映画のビデオ化と相次ぎ、東宝特撮は息長く伝えられることに
なったと振り返ることができると思います。長文すいません


192 :この子の名無しのお祝いに:04/10/11 01:40:17 ID:Mcg/9opf
ファン間だけで通用する、この映画のマーチの「通称」ってあったっけ?

「フランケンシュタイン対バラゴンマーチ」じゃ長すぎるし
「自衛隊のマーチ」では他にもいっぱいあるし・・・

193 :この子の名無しのお祝いに:04/10/11 02:56:58 ID:oVUdkiM2
「捜索マーチ」でねえか?

194 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 21:06:29 ID:mMc1L7g7
新潟に出たか?

195 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 22:06:07 ID:ZnXuyluI
タクシーに撥ねられたのに、「ちょっと待って」といって食料(餌)を窓から放り投げる水野久美に萌えワラタ。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/10/26 23:55:49 ID:zDE3VusL
そういや、あのシーン変だったなあ。
バカヤロウ!→キーッ→ドスンって順に音が聞こえたけど
水野久美の部屋で「バカヤロウ!」が聞こえるとしたら
キーッ→ドスンの後だろう。
アフレコのミスかな?

197 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 13:16:20 ID:6c9BguLu
ありゃ犬殺しをしたかその後が見つかって「バカヤロウ」の逃走中にドカン、っておもってたが

198 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 19:16:04 ID:9x0LGnRC
>>197
それだと
「キャンキャン!」→「ゴラァ!」→キーッ!→ドスン→「バカヤロウ!」
が妥当な線では?

199 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 21:59:23 ID:HXcEz3tX
怪獣総進撃のバラゴンを確認出来るシーン。
テレビモニタ。富士すそ野集合。ラスト。それ以外にもどこかに
出てますかね・・・。

200 : :04/11/12 22:13:32 ID:Qz5/tWRk
パリの凱旋門から出てくる奴(をバラゴンだと思って観る)

201 :やるべす!:04/11/12 23:44:25 ID:CxP0vbmh
 最初に観たのは、残念ながら劇場の大スクリーンではなく、テレビの『蛸』が出て来るやつ。
日本の特撮映画は劇場の大スクリーンで観るべし!
 フランケンシュタインがだんだん巨大化して行く雰囲気が好き。
夜、病院を抜け出し、下からのライトで浮かび上がる生の人間演じるフランケンシュタインの異様な存在感。この迫力は他の特撮映画では今だ感じたこと無い種類のもの。
さらに、この当時の東宝特美が作るミニチュアは、より精度を増していて、美術作品と見ても見ごたえがあります!
もし、こういったシーンが、合成や、今はやりのCGI(Computer Generated Image)だとしたら、ここまで絵自体に魅力があったかどうか?
たとえばあの「サンダ−バード」は「ウソ」っぽく見えても、実写版よりミニチュアと人形でやった方が素敵に感じるし、造った人の感性をついつい賛美したくなります。

202 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 00:09:13 ID:wB4v3C6H
>>200 地底怪獣がぁって言ってるのにゴロザウルスなんだよね。
バラゴン着ぐるみ新調されてたのに、どうしてあのシーンに出なかった
んかねぇ。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 10:57:29 ID:acl6c2rc
>197-198
・逃げてる最中に車が通りかかる
・勢い余って車の前に飛び出す
・追っ手の人、思わず「バカヤロウ!」
・キーッ!→ドスン
・運ちゃん、慌てて降りてくる

これなら納得がいくんだよね。
画面にはタクシーの運ちゃんしか見えないけど。

204 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 21:00:18 ID:burvXnab
>>202
そんなシーンあったなあ。
ゴロザウルスが地底怪獣って、どこで土を掘るのやらw

個人的にゴロはデザインが好きで、キングコングの脇役以外で
見られてよかったけど。


205 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 21:51:32 ID:aGllFN/q
>>202
円谷プロに胴体だけ貸し出されて、ご存知パゴスに改造されたんだけど、
その後めまぐるしくいろんな怪獣に改造変遷してる。で、総進撃制作ということで
元の頭を付け直してバラゴンに戻したんだけど、凱旋門のシーン撮りには間に合わなかった。

現場はそんなに待ってられないから、「もうそこのゴロザウルスで行っとけや〜」ってことに。

206 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 22:36:23 ID:burvXnab
なんとズサンな!
しかしバラゴンの着ぐるみは、バゴス以外にもネロンガやマグラやガボラへと再利用された
みたいだけど、これほどリサイクル率の高い怪獣は他にないのでは?
地底怪獣だけに地球に優しいのかな。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 23:06:19 ID:AyTqY6pJ
水野久美の住んでいた団地はどこですか?

208 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 23:31:25 ID:aGllFN/q
>>206 東宝から貸し出されたバラゴンの身体は、かの高山良策さんのアトリエへ。
高山さんは借り物ということを念頭に、傷まないように腹回りを布で覆い、その上に
ラテックスを塗って仕上げていった。そしてパゴスのあの独特のシワが生まれた。

次に、ウルトラマンのマスクやバルタン星人を作った佐々木明さんの元で、今度は
ネロンガに改造され、さらにマグラに。マグラの場合はインスタントな改造で、
トゲは全部スポンジを貼ったもの。そこに黒のスプレーをぶっかけて黒い怪獣にしてる。

息つくまもなく銀色のスプレーをぶっかけ、今度はガボラへ・・・
よく見るとあちこちに黒いスプレーの跡が残ってる。このあとまたネロンガに・・・・

209 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 08:27:35 ID:dO4IxN+E
ガボラの頃には、中の人はさぞかし汗臭かったろうな。
剣道部より大変だと思ふ。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 23:53:09 ID:ktlwXc39
>>208
すごいなこりゃ
最後のネロンガは何のための改造?
ウルトラファイトじゃないよね?

211 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 01:27:04 ID:HGuIp8qa
昭和42年〜43年はアトラクション、怪獣ショーに引き回され、
青島幸夫のドラマ「泣いてたまるか」にも出演してたりしてました。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 10:46:07 ID:VSEZLuTu
着ぐるみに歴史あり、だなw

でも超ロングで画面の隅にチラッと2回映るだけの
バランよりはマシな扱いだと思う

213 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 12:10:34 ID:lL1jdu1n
>>211
渥美清の「泣いてたまるか」ではなかった? 渥美さんが着ぐるみに入る役者になる回では?

214 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 13:13:21 ID:VSEZLuTu
>>211>>213
「泣いてたまるか」は渥美清版と青島幸男版を交互に放映していました。
問題の回は渥美版の一編「ああ怪獣日本一」と思われます。

215 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 14:47:09 ID:TcG5tkSe
>>209
バラゴン→パゴス→ネロンガ→(マグラ)→ガボラと、
マグラを除いて着ぐるみに入っているのはみんな中島春雄。
自分の臭いは慣れてるんじゃない?

>>210
>>208の「このあとまたネロンガに」とあるのはガボラのことだろう。

216 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 16:10:37 ID:RzvjmiOV
>212
「怪獣総進撃」でのことでしたら、
ラストで飛び人形のアップがありますよ。

217 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 17:03:54 ID:EbJv4WsN
特撮板て本当に子供しか居ないんだな

121 :名無しより愛をこめて :04/11/14 22:52:57 ID:aiJx8eRt
今どき、気ぐるみもねーだろ。
つーか、50年前から進歩してねーし。
別に、気ぐるみ全否定じゃないけど、全面におしだされてもねー....。
使い方(見せ方)を工夫する必要があると思われ....。

特撮板て本当に子供しか居ないんだな
あとカメラワークも50年前と一緒だしね。
よくここまで続けられたと思うよ、正直。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 19:14:30 ID:HGuIp8qa
>>215
ネロンガ以降、佐々木明さんがずっと改造は手がけてて、ガボラのあと、ネロンガに戻されて(?)ます。
いくぶん顔の造作が違うような気もするけど、このネロンガが「泣いてたまるか」に出てきます。
もっぱらネロンガ形態で、アトラク・怪獣ショーに出稼ぎに出ていたようです。


219 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 21:02:29 ID:VSEZLuTu
>>218
まさに「泣いてたまるか」だなw

かつては準主役まで張った銀幕のスターが、ケバいメイクでドサ回りとは・・・

220 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 21:36:36 ID:MQScUSZl
昔の怪獣ショーって、本当に撮影に使用された着ぐるみが使われてましたね。
ガキの頃いった怪獣ショーで、目の前に着ぐるみのカケラが落ちてきて、それを
拾って宝物にしてますた。

221 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 22:14:21 ID:wt9V+VXG
>>220
いいねえ
長い時間が経つと
たいてい気化して消えてしまうと聞いたことがあります

222 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 23:18:47 ID:HGuIp8qa
ゴジラのヌイグルミも怪獣ブームではショーや展示に借り出され、子供たちの無邪気な好奇心の
対象に。いちばんゴジラに不幸なのは、表皮のひだひだ(スポンジを細くちぎって接着した物)を、
子どもたちに記念にむしって持って帰られることだったとか。

大戦争ゴジ、総進撃ゴジはまさにそれで、腰周りや脚のひだひだはイベントのたびにむしられ、
補修のたびにひだの流れがどんどん乱れて行ってる。 写真を見る機会があったら、よく見てちょ。
ガイガンゴジあたりになると、乱れたひだひだがさらに表面処理で埋まってしまい、えらいことに・・・・・

223 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 23:30:30 ID:MQScUSZl
>>221
気化して消えてしまう――とは? ハテ??

着ぐるみ(昔はヌイグルミって呼んでた)も再利用だけど、プラモのバラゴンと
ネロンガも、耳の部分だけが違ってて、他は同じ型から起こしてた。
バラゴンの後にネロンガ買って、子供心に金返せや! とおもたです。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 23:45:30 ID:HGuIp8qa
原爆投下前の広島市街地のマット画の超リアルさは、CGに負けてないなあ

225 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 00:13:58 ID:o1pV2LJw
漫画版だとバラゴンになってたと記憶。ゴロザウルスって
地底怪獣じゃないでしょ。どーやって地底を掘り進んできたのか。
でも、モスゴジも地底から出たから不可能ではないのかな?

226 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 00:52:37 ID:1200fKaJ
モスゴジはゴジラが海底で眠っているのに気付かずに
埋め立ててしまったらしい。

227 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 02:36:34 ID:7QEQyCDw
俺は昭和45年にブースカの着ぐるみの本物を怪獣ショーで見たことあるよ。
もうボロボロなんてもんじゃなかったw
信じられなかったのはブースカの着ぐるみの色って、
かなり赤が強い黄色だったってことだよ。

228 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 14:52:34 ID:w7RtY22W
昔、東京タワーの蝋人形館だったかで、入り口にザラブ星人の着ぐるみ着た人が立ってて怖かった。
リアルだったから本物だったかも。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 14:58:13 ID:UJDl1Yrr
身体だけダダになってるザラブの写真見たことあるな。

というかここフラバラスレじゃーん!

230 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 18:57:56 ID:IiuOmwOB
フランケンの着ぐるみホスイ。

231 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 23:19:29 ID:lnMQ8bc2
結局フランケンの胸の手術跡は、劇中では特に語られてないね。
設定じゃ、フランケンの心臓を移植したとかなんとかだったらしいから、
わざわざあんな手間のかかるメイクしてるんだろうけど

232 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 17:02:57 ID:VXvsGnVA
>>231
つか、ドイツから運ばれた例の心臓が志村喬の医者によって移植手術が成功していた、
ということでは。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 21:05:50 ID:ah/mYwX7
でも所見じゃ「完全な白人です」とか言ってたね。
昭和二十年に、白人の赤ん坊に移植したってことなのかな・・・?

234 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 23:56:54 ID:mv2pYnGr
フランケンの中の人は健在なのかな?
今でも八百屋やってんのかしら?

235 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 02:05:06 ID:p2PQKNXI
八百屋やってたんですか? 詳しくキボンヌ

236 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 09:53:00 ID:ppIP2wGl
八百屋さんで野菜売ってるみたいなスナップが、週刊誌に掲載されてた希ガスる。
おれはフランケンの人は火野正平だと長年思い込んでた。

237 :やるべす:04/11/20 12:20:48 ID:cU0goWU2
>>236
火野正平が子供時代の役で?
それなら「赤ひげ」に「ちょう坊」役で出演してた頭師佳孝も似てる気がする。

「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」のリメイク観たい。
今度は(フランケンシュタイン=美少女)という設定で。
 巨大ヒロインもの、、、う、


238 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 13:08:44 ID:p2PQKNXI
>>236 さんくす! 聴覚障害がひどくなって、台詞が言えなくなって
もう劇団俳優やめようかと思ってたときに、その風貌を買われてフランケン役に抜擢されたんだよね。
耳が聞こえなくても八百屋は出来るんかいな?



239 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:31:15 ID:8IfoeFOu
>>237
アタックオブザジャイアントウーマン
で我慢しろ!

240 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:42:46 ID:gaUIuV5J
子供のころ、回りにバラゴンとバルゴンを混同してる
奴が多かったな。


241 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 01:16:03 ID:33pzjDL+
>>240
NHK BSのゴジラ特集のときの実況スレでは、
バラゴンの名前を「帰ってきたウルトラマン」のパラゴンと間違えてたのがいた。

242 :やるべす:04/11/22 18:18:51 ID:54XknsEA
>>239
>アタックオブザジャイアントウーマン
>で我慢しろ!

・・・はい


243 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 07:00:57 ID:0HznvBVC
>>237 西川伸二が同人誌マンガで描いてるよ「レディフランケン」のタイトルで、
ただ商業誌の仕事が忙しいので中途半端な所で終わってるけど・・・早く続きを
描いてほしいなあ。

244 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 12:04:46 ID:XGDD9+S/
バラゴンは何で急に地上に出てくるようになったの?

245 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 00:06:43 ID:Wco+KXZv
映画が後半になったからだと思う

246 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 14:24:31 ID:8O/+2QES
ブリキ製リモコンバラゴン(耳取っただけの塗装違いゴジラもあり)持ってたなぁ。
口からなにか出るギミックがあったようだが記憶違い?

247 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 23:24:12 ID:X3+nlyN/
>246
確か白い息を吐く仕掛けがあったはず。
バラしてみたら小さな蛇腹ポンプが入ってたっけ。

ところで、冬でもないのに何であれで白い息を吐けるんだろう?

248 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 23:33:20 ID:IncOLSWY
「バラゴン」って、実在の恐竜種の学名のもじりでしたっけ? なにかで読んだような。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 23:37:23 ID:I+Zo3TqG
なんとかドラゴン?

250 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 00:10:19 ID:pggk0pn/
そんな感じでした。ホビージャパンで読んだような・・・ なんだっけかなあ。

251 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 01:11:10 ID:sjzMt/VG
「バラナスドラゴン」じゃなかったっけ?
実在したものかどうかは知らんけど

252 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 08:14:19 ID:bG7Z8ITD
「アロサウルス、通称ゴロザウルス」
ってのが子供心に納得行かなかった。
ゴロは好きなんだが

253 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 08:32:49 ID:KWo1KD5N
>248-251
インドネシアに住むコモドオオトカゲの学名である
Varanus komodoensis(バラナス・コモドエンシス)
から採ったと聞いているが…

254 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 13:13:01 ID:pggk0pn/
>>253 ああ、そうでしたか! うろ覚えでレスしてすみません。

255 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 16:07:09 ID:ZeqetQyh
スレ違いですが「バラノポーダ」って実在したのでしょうか?

256 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 08:57:02 ID:eAVpUvX5
>255
バラノポーダは架空の生物じゃなかったっけ?
ギリシャ語のVaranus(オオトカゲ)とpoda(脚)を
合成した造語だって以前聞いたよ。

257 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 11:47:39 ID:9z5QZOxx
なんだか勉強になるなあ。 こうしてみると、初期の東宝怪獣は
かなり綿密に設定考証されてたって事かな・・・・

ドゴラの名前や形は、同名同形の生物から採ったんでしたっけ?

258 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 16:33:11 ID:HnkvVILp
ドゴラは水槽で飼ってみたい感じだ

259 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 17:23:58 ID:HG8WMjZ7
>>257
>初期の東宝怪獣は
>かなり綿密に設定考証されてたって事かな・・・・

本多監督がかなりそこにはこだわったからね

260 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 00:47:09 ID:KIvQPqpg
いやむしろ、最近のものが過去の怪獣の使いまわしでしかないから
考証なんて端から無視してるだけではないかと。

261 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 17:37:38 ID:3wct+PwA
うちの犬はバラゴンと似ている

262 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 20:14:27 ID:i8bhjkMl
土にもぐるのか?

263 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 21:50:09 ID:t7CON5Cw
人間と相対すると後ろ足で立ち上がるのか?

264 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 00:02:14 ID:YGM3pVip
高橋紀子を見ると食いつくのか?

265 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 01:11:36 ID:QDvghzom
鼻の上に角があるのか?

266 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 10:47:25 ID:N1hNb/Db
うちの親父なんかガイラそっくりだぞ

267 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 10:52:56 ID:QDvghzom
海にもぐるのか?

268 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 11:21:26 ID:OmvqyHfi
海から羽田空港に上陸するのか?

269 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 13:56:55 ID:kVNcWW/Z
人を食った親父なんだろ

270 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 21:53:59 ID:PuXu4Rvj
>>269
綺麗に纏めたね。

271 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 23:17:09 ID:AjM5wcca
ここは笑点かww

272 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 11:48:07 ID:gThcqGGT
年明け早々、NHKの「ゆく年くる年」も終わらない時間から20年ぶりくらいに全編通して見ますた(タコが出ない方)。
フラバラって、東宝特撮おなじみの俳優がちょい役で出てたのね。
オープニングの出演者クレジットを見ながら、
「え?佐原健二?田崎潤?藤田進?どこに出てたっけ?」
とか思ってたら、出番がほんのちょっとしかなくて驚きますた。

あー、伝説の「高島投げ」ではやっぱり笑っちゃいますたw

273 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 18:51:08 ID:uH+4zl2g
オレは、小杉義男が何の役なのかしばらくわからんかったよ。

274 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 19:27:06 ID:hyUYdtZB
>273
「銀嶺の果て」の音楽の件で伊福部昭に凄んでみせたひとだっけ?

275 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 02:33:31 ID:piF3fMFQ
【ゴジラ】昭和東宝特撮SF映画総合2【円谷】
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1090388469/935


276 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 18:19:36 ID:sBpkhI+0
ところで、ビデオでカットされてる「不適切な発言」って何だったの?

277 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 22:01:48 ID:yalcDFMF
「メクラにしてやるっ!」


278 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 23:40:41 ID:d6rSjWuh
そんなにあいつのチンポが良かったのかっ!!

279 :272:05/01/13 01:03:52 ID:CaRUJx6h
>>277
その高島忠夫の台詞はビデオ版ではカットされたのに、
土屋嘉男の「キチガイ扱いですよ」が切られていなかったことに、元日の未明に気付いた。

280 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 12:20:35 ID:9vo/98LA
考えてみたら映画館で見ていないな、これ。
伝説の海外版テレビ放映とLD、DVDだけだ。

281 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 09:15:01 ID:NGsm1Nt4
>>231-233
劇中の「フランケンシュタインの怪物」は、誰かに心臓を移植したわけではなく
不死身の心臓そのものが行方不明になった後、細胞分裂を繰り返して、そのまま
人間一個体に成長したもの。だから、完全な白人ということになる。

282 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 01:16:57 ID:B3MYrELE
281氏の解釈で正解なんだろけど、あんな街中で、心臓だけのシロモノがどうやって
人間にまで成長できたんだろ?
やっぱり始めは、移動できるように足が生えたんだろな。



283 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 09:22:19 ID:/CZRoFAf
心臓の鼓動を上手く利用して這い回るのでは?

284 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 10:43:46 ID:KY9U7Wyo
地下の温泉に落ちたとか聴いたような気がするが
それは違う話だったかな

285 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 00:07:36 ID:zkRl/WHI
心臓が人間になる過程を映像化してたら、日野日出志の世界になってたろうなw

286 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 12:28:58 ID:hJsib+By
完全な白人かどうかだなんて、どうやったら調べがつくのかな?

287 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 12:22:41 ID:C1mdMEIG
>>285
わろたW

288 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 12:54:19 ID:b5YDihSm
怪獣映画で初めて泣けた映画。

289 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 13:16:43 ID:Z3l97Dlk
>>286 あの胸の傷跡は、それを調べるためにボウエン博士らが生体解剖した痕なんだよ

290 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 07:49:28 ID:AzqwwDBs
>>281
>細胞分裂を繰り返して、そのまま人間一個体に成長したもの。
>だから、完全な白人ということになる。

しかし、劇中ではそんな描写はない。

291 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 14:22:42 ID:yyyWNjHl
フランケンの心臓を移植されたって、他の細胞まで不死身になるはずない。
物体Xじゃあるまいし。

よって>>281が正解。
具体的な描写がなくても、充分判る範囲じゃないの。

292 :291:05/01/21 14:24:47 ID:yyyWNjHl
念のため付け加えるが、体の一部でも細胞分裂を繰り返し再生するという描写はあるが、
ノーマルな細胞の生体と融合して侵食するというような描写は一切無いんだからね。

293 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 14:50:59 ID:s3XU1YfU
本多監督のインタビューだったか…
心臓から手足が生えてフランケンになる過程も描くべきだったかもしれない
みたいなことを語っておられたと思う。

294 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 18:17:11 ID:0FR4E81O
心臓人間キャシャーry

295 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 05:05:26 ID:k5fob11z
「スイングガールズ」に出てきた猪が「フラバラ」へのオマージュだという
樋口真嗣の意見には笑った。そうかもしんない。

296 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 13:33:49 ID:J3VpJn0b
怒ると耳をたたんで飛び掛ってゆく姿がカワイイね、バラゴン。

297 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 18:25:00 ID:Drk72fyp
逆逆。
たたんでたのを逆立てるのだ。

298 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:18:30 ID:oJhAenn0
心臓状のは幹細胞なんかな

299 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:28:06 ID:yIzdGFaG
懐かし特撮板出来ました
http://bubble3.2ch.net/rsfx/

300 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 02:19:00 ID:tNsV6dmu
>>297
俺、フランケンがバラゴンを倒す最後のところ
頭のてっぺんをベキベキッてはがしてるのかと思ってたよ。
この前DVD見て耳だったってのに気が付いた。

301 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 02:43:47 ID:/BtSDEMs
首を折ってるんです……

302 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 10:49:38 ID:4xrW1tVr
>>301
そうだよな。
このスレ読んで、耳剥がしてどうするんだろうって思った

303 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 15:04:39 ID:CjuQcQk7
薔薇ゴン相手に両手に巨大松明を持って対峙するフランケンに思わず「うーーマンボ!」とつぶやいた俺って・・・

304 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 03:36:39 ID:TWRJJXf2
水野久美様・・・・・LOVE

305 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 00:54:33 ID:EhHoov+2
           ヾヽヽ
         (,, `<´) カッコ〜
           ミ_ノ
           ″″
         閑古鳥


306 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:23:55 ID:gQRyb66P
            ,.、
            ミミ
           ..ミミ|彡
            ミミ||彡
           ..ミミミ||彡
            ミミ..||ミ彡
            ミミミ.||ミ彡
            爻ミミ|.|
               .|,,|
                |.|   \
                 ゑ               ←フランケンが投げた大木
                        \
                    \\
                      \\
                            \
                          \\






307 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 01:36:46 ID:zMbVmPuN
6日(日)夜1.35〜3.35 読売テレビで放送
関西地方だけかな?

308 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 10:53:16 ID:cj1uLtXE

戦災孤児あげ

.

309 :肉仇蒸:05/02/05 18:49:46 ID:Eq0xuv7/
6日深夜放送のエンディングはガッツポーズかタコにやられるかどちらなんだろう?とにかくDVDには録画するけどね

310 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 03:31:46 ID:N2V+Zu19
タコでしたな。

311 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 03:39:43 ID:IMOHov9e
なんかよくわからんおっさんの解説?みたいのがあったけど
タコより理解できなかった

312 :肉仇蒸:05/02/07 19:50:39 ID:lr8wSB5Z
やっぱタコでしたか・・ひさびさのテレビ放送だからガッツポーズを少し期待していましたが駄目でしたね。海外CATV版のガッツポーズ映像は所有してますが日本語版を録画したかったです。

313 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 21:38:31 ID:IMOHov9e
当然のようにキチガイ、メクラはカットでした。

314 :肉仇蒸:05/02/07 21:57:13 ID:lr8wSB5Z
やはりその系統のお言葉は地上波では無理なんですね。しかし二年程前のお正月に同じ読売テレビが座頭市対用心棒とか言う映画を放送していた時は三船が勝新に向かって「ドめくら」って叫ぶシーンはカット無しに放送されていましたよ。どう違うんだろう??

315 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:21:11 ID:IMOHov9e
あれは…メクラが大前提の映画だからかな?
しかしたけし版座頭市は、メクラとかを含むセリフは
メクラ部分だけカットではなくてセリフまるごとカットでした。

316 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:43:08 ID:9LuQ+6dJ
メクラがダメなら
なんていえばいいの?

317 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:44:31 ID:mMUsjOrx
もうもく

318 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:45:26 ID:9LuQ+6dJ
この、ドもうもく!!

319 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:46:31 ID:BorJXki/
不運な病のために心ならずも目が見えなくなった可哀想な人

320 :肉仇蒸:05/02/07 23:37:48 ID:lr8wSB5Z
さっき録画したフラバラ見ました。高島投げは健在でしたが御報告通りに基地外、メクラはカットでした。マタンゴの冒頭部の基地外と共にCSのみお断りのテロップさえ流せばお目こぼしなんですね。話は変わりますが
アニメのアパッチ野球軍は放送禁止用語の宝庫です。用務員は○で小遣いさんが×とはこれいかに?

321 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 08:51:52 ID:tMghVmss
用務員も今は校務員と言い換えるようになっている。

322 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 10:12:32 ID:0wyA018L
うん、最近の用務員は地域によって呼称が違うはず。
横文字のところもあったと思う
なんとかキーパーとか

323 :肉仇蒸:05/02/08 20:04:50 ID:ydCI5m0V
昭和57年に大阪の靭公園近くにある科学何とかセンターでフラバラ上映会がありました。上映前にトークショーがありましたが誰が喋っていたのかまるで記憶無し。久々の観賞だったので興奮で体が震えたのだけ覚えています。

324 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 23:23:05 ID:SUf4piIG
>>323 御大、本多猪四郎監督ですよ!!! ゴジラの逆襲と二本立てで。
フラバラは全編退色して茶色いフィルムだったので、ちょっとがっくりきたのを覚えてます。

325 :肉仇蒸:05/02/09 18:42:10 ID:RGbSyxTN
そうでしたか・・全く記憶にありませんでした。二本立てだった記憶はかすかにあります。有難うございました。

326 :281:05/02/10 20:31:16 ID:h0yyCXDS
>>292
それやったら、アプトム(「強殖装甲ガイバー」)になってしまうが、
本作のフランケンシュタインの怪物は、不死身とは言っても、個々の
細胞の生命力が常人より高いくらいと思われる。
物体Xのように原生動物みたく細胞単位で活動することはできないし、
浸された液体中の滋養を吸収して、細胞分裂を繰り返し、失われた
器官を再生することはできるが、積極的に滋養を補給するために活動
することは器官だけでは出来ない。
不死身の心臓がどうやって、身体全体を再生することが出来たのかは
本作の最大の謎のまま。広島の街に数ある川に落ちたか、地下水に
はまったか、はたまた他の遺体と一緒に埋葬されて……(以下略)

327 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 17:30:35 ID:PQunQdXh
フランケンシュタインのちぎれた手首ですが体の割に小さいと思うのですが気のせいでしょうか?

328 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 18:03:24 ID:s9FWa0VN
たんぱく質をとらなかったためちぢんだと解釈しましょう

329 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 18:33:01 ID:PQunQdXh
なるほど!それなら筋が通りますね。納得しました。

330 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 19:10:38 ID:QplfOWBx
多分川に落ちたんでしょ。ガイラがそうだし。
また被爆した事によって成長が促進されたとも考えられる。

331 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 21:42:41 ID:PQunQdXh
フランケンの幼少期を演じていた子が近藤マッチに見えて仕方ないんだけど似てないかなぁ?

332 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 22:08:52 ID:HcwVF5i2
似てない


333 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 22:49:51 ID:PQunQdXh
じゃぁ大村千吉とゴールデンライオンタマニンは?

334 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 09:33:07 ID:nQGReH1k
似てるかも

335 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 13:31:05 ID:nQGReH1k
2月6日放送バージョンは完全ノーカット版と謳っていたが例の二箇所をカットしている限りは完全版じゃないだろう。

336 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 19:57:17 ID:l9RLihHU
どことどこ?

337 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 21:30:36 ID:nQGReH1k
例の言語ですよ。土屋嘉男の「まるで○○○○扱いですよ。」と高島の「○○○にしてしまえば」の二箇所。CSはちゃんと流してるから完全ノーカットと認めます。

338 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 02:42:34 ID:kheYP/8e
ニックアダムスってアメリカで有名なのか?どんな映画に出てんだ?ラスタンブリンは分かるがニックの人選は分からん。

339 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 11:37:21 ID:/f8kLede
nick adams

ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=42837

340 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 11:46:21 ID:YvSl+OJ5
↑ ストーリー(あらすじ?)のジェリー・ソウルは、ニック・アダムスつながりでの起用かな?

341 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 19:08:05 ID:nRr8lwxM
結局、フランケン役の俳優少年はニックアダムスに掘られちゃったの?

342 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 01:23:52 ID:ex9/o2qM
バラゴン、いきなり火を吐くのがずるいな。 まあかっこいいけど

343 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 16:09:04 ID:2kq3uMbQ
>341
それは触れられたくない陰の歴史。

344 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 18:20:09 ID:x8DcAxr7
バラゴンの飛び蹴りは効き目があんのか?何で必殺技を飛び蹴りにしたんだ?他にあったろう?

345 :怪獣きちがい:05/03/02 18:45:05 ID:pTOIC8wI
その頃の円谷英二が担当した東宝特撮怪獣映画のバトルシーンで2頭の恐竜型怪獣(バラゴン・ゴロザウルス)がジャンプする演出が良く出てくる。
円谷がジャンプにこだわったのは、フィルムまで取り寄せて研究した「(RKO版)キングコング」の影響からではないだろうか?
そのオリジナル映像で、アロサウルスのような恐竜がキングコングのほうへジャンプするシーンがある。
あまり大袈裟では無く、ほんの一瞬、小さくジャンプする程度なのだが、その瞬間「はっ」とするほど小気味良く感じる動きだ。

346 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 21:26:25 ID:ex9/o2qM
クライマックスは、炎は綺麗だけど、戦い自体はちょっと単調な気がする。
次作のメーサー車は、その反省点からの登場なのかな。

347 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 21:38:50 ID:44dpODqR
地味だからリアルな気がするんだが フラバラの戦いはなかなかカッコイイ

348 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 23:36:28 ID:dnfdwOxw
>>345
ティラノサウルスとかの肉食恐竜は、
後脚の骨格がなんとなくカンガルーとかに似てるもんで、
ピョンピョン跳びはねると考えられた時期があるんだよ。
コナン・ドイルの『失われた世界』にも、そんな描写がある。
『キング・コング』のティラノ・ジャンプは、たぶんその名残だと思う。

349 :怪獣きちがい:05/03/02 23:54:44 ID:pTOIC8wI
>>348ティラノ・ジャンプ
おお、ありがとうございます。勉強になりました。
じつは『失われた世界』は愛読書です!
すべての怪獣物の原点はここにある気がする。

さっき、「キングコング」でのそのシーン見直してみたら「派手なジャンプ」ではなかった。
「キングコング」映画制撮影に制作されたイメージスケッチに派手にジャンプしてる絵は現在資料で残ってます。
円谷も『よーし、日本発でこの円谷が、もっとかっこいいジャンプシーンを「フラバラ」で作って、ハリウッドを驚かせてせてやるぞっ!』と張り切ったのかもしれません。

350 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 04:02:00 ID:cZ0HX8IM
ならタコは止めろってーの

351 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 07:04:49 ID:7Ajs5NWd
タコはアメリカからのゴリ押しだろ

352 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 11:33:15 ID:bcb/ybCx
この映画でバラゴンとフランケンの戦いの時
スローモーションとコマ落としみたいなのを使い分けてたのは
バラゴンの人間っぽい動きを消す為ですか?

353 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 12:15:03 ID:dBPmNunb
タコは円谷英二の好みだとあちこちに書かれてる。
ゴジラも最初のアイデアは大ダコが漁船団を襲うものだし。

354 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 01:44:37 ID:lydGa6av
GMKのバラゴンはひどかったな

355 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 10:36:11 ID:HOegz7gG
>>354
そうかな? バラゴン20メートルのはずが「怪獣総進撃」なんかじゃ
ゴジラと変わらん大きさ。あれが子ども心に許せなかった。
女性を入れて、ゴジラより小さいスーツにした英断に拍手を贈りたい。

356 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 11:37:19 ID:RZsMi32c
>355
総進撃版のバラゴンも20mクラスです。そのため本編中では
おなじく小型怪獣のバランと一緒に映るだけで、他の怪獣と
並んで映ることはありません。
スチールではゴジラたちと一緒に映ってるけどね。

357 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 11:40:31 ID:RZsMi32c
この映画で印象に残るのは盛大に燃え上がる森林。
おそらく自分が生まれて初めて劇場で見た映画なんだけど
画面いっぱいに激しく燃え上がる炎だけが印象に残っていた。
後日テレビで放映されたのを見て、あの炎はこれだったのか、
と得心した。

358 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 12:33:11 ID:HOegz7gG
>>356
幼児のころ観てからさんざん観てるから、バラゴンが他の怪獣と
からまないのは憶えているけど、問題はゴロザウルスだよ。
どう見てもゴジラよりやや小さいぐらい。

359 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 23:23:52 ID:lydGa6av
>>358 いやあ、初代のバラゴンのりりしくもカワイイご尊顔が、
なんだかGMKじゃ醜く歪んだ犬顔になっっちゃっててさ・・・ センス無いよなあって。

360 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 23:34:58 ID:HOegz7gG
>>359
そう言ってくれれば判ります。

361 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 09:04:50 ID:e/HopSim
>359
初代バラゴン=猫
GMKバラゴン=犬
って感じだな。まあ、GMK版は狛犬のイメージらしいけど。

しかしバラゴンに限らず、リメイク怪獣は昭和の着ぐるみの方が
よく出来ている気がするのはなぜだろう。
中島氏の演技によるところも大きいのだろうけど。
GFWを観てよけいそう思う。

362 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 12:49:07 ID:gJ6pjb4T
ゴロゴロころがるアンギラスなんてサイテーだよね。

363 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 20:49:36 ID:28LrjZBr
甲羅の割れるアンギラスがイイ

364 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:03:34 ID:2gZONAVo
>>361 東宝で怪獣の東部担当だった利光翁は、粘土の原型を仕上げるのに何日も何日もかけた。
胴体担当の八木兄弟が、とっくに胴体の製作を終えていても、利光さんの頭部はなおも完成しなかったとか。
バラゴンもその例外ではなかった。 考えてみれば、すべてがゼロからの発想だったのだから、それも当然なのかも。
リメイク怪獣は、結局そんな先達の汗の結晶を、「よりリアルに」とか「今風に」、「アレンジした」だけじゃないのか。

365 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 00:20:57 ID:DNWPKfVp
ttp://www.de-club.net/ntd/

バラゴン改ネロンガが見られる「泣いてたまるか」、DVDが出るようです

366 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 00:39:47 ID:IGtLz/Cb
渥美清が着ぐるみ役者になる話ですね放送当時ウルトラマンのあと
よる8時にやってたドラマ。

367 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 06:33:37 ID:q9vU1ZRf
>>327
十代後半でも射精したあとは縮むんです。

368 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:41:42 ID:O4XmbKnm
>>366
ナキラだな。主題歌はこんな歌詞だったような。
♪空が泣いたら雨になる 山が泣いたら水が出る 俺が泣いても
なんにも出ない

369 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 20:09:27 ID:2kjSuwuJ
ナキラ出ないと思うよ。青島幸男のじゃないから。

370 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 22:59:30 ID:1Bgyexs3
フラバラとサンガイって、
33年版キングコングを連想させるシーンが多いですよね。


371 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 00:40:05 ID:7fzTUyAK
>>370
まあ、そうかもしれないけど、ホエールの二作を見た上で言ってるんだよね?

372 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 01:03:30 ID:43a1SIX7
バラゴンが吐いた火を、後方へピョンとジャンプして避けるフランケンの姿にワロタ。


373 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 01:14:04 ID:/1u7Vc95
ホエールのフランケンシュタインとは、デコ以外はあんまり関係ないだろ。

374 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 23:16:28 ID:OiMEabII
すんません、ホエールって何かの略ですか?

375 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 07:08:08 ID:RwJ9v5TJ
ユニバーサル映画の「フランケンシュタイン」や「フランケンシュタインの
花嫁」を監督したジェームズ・ホエールのことじゃないかな。

376 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 14:15:07 ID:nPRA5dFA
なんとなくGMKバラゴンが吼えてるところっぽい
ttp://kubiwa.net/uploads/photos0/16.jpg

377 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 21:08:10 ID:tCQYnBZP
若い皆さんには昭和の東宝特撮映画が水爆や放射能の設定が
使われており、映画批評などでも「(ゴジラを始めとする)昭和の
東宝特撮作品には明確な水爆・放射能実験への怒りの姿勢が
ある云々・・」ということを目にした人も、あまり実感が湧いてない
かも知れないけど、この作品にも出てくる「原爆ドーム」。

その近くの平和記念公園のアスファルト1枚下には米軍がブルド
ーザー処理しないと片付かなかった何万人もの遺骨が埋まって
る事は知っておいてね。

378 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 22:19:05 ID:inYnLbrG
>>376
このバラゴンが映画に出ればもっと東宝映画の評価が高まったと思う。

379 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 23:53:31 ID:t+FxlSoP
>>376
これはなんて種類の動物なの??

380 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:01:15 ID:OEqUCxt7
ぬこじゃないだろうか

381 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:13:32 ID:CvDpcQR8
>>375 遅ればせながらサンクス!

382 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 07:03:43 ID:cIb+tg1q
山小屋で踊っている高橋紀子嬢が最高!寺田農はどうやってモノにしたんだろう?

383 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 15:39:53 ID:cNh+yLcI
そういえば、寺田農もガマクジラに殺されてるんだよね。
なにげにすごい夫婦。


384 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:32:37 ID:jXoz2bVq
あのシーンにでてくるバラゴンは本当に怖かった。
バラゴンの造形自体はそれほど緻密でもリアルでもないと思うんだけど、
GMK版と比較したら圧倒的な存在感がある。
やっぱり当時のスタッフがそれだけすごかったということなのかな。



385 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 08:36:35 ID:gwf+gTsM
全盛期の神取忍はフランケンシュタインそっくりでした。

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 20:54:13 ID:XuH0KoPB
狼男対フランケンシュタイン
ドラキュラ対フランケンシュタイン


吸血鬼ゴケミドロ
百鬼夜業
怪談

正義の一つ目小僧の映画なかった?

387 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 23:36:27 ID:7T9JmTCd
「ククルス・ドアンの島」だろ。
善悪2体の一つ目ロボが出てくる。

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 02:14:39 ID:oqyUdJrh
いくらなんでも過疎化しすぎ。

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 12:04:24 ID:lMxyY08K
イワクラってメーカーが、今度東宝フランケンの食玩風フィギュア出すね。
今日が予約の締め切りとか言ってた。 すごいことやりよるな〜・・・・・

390 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 21:05:05 ID:64Sq8NzL
>>341
当時の関係者の話では、ニックのマネージャーに迫られたとか犯られたとかだそうだ。
次回作の出演を拒絶したそうだから犯られちまったからだろうな。
ニック自信もあっちの方らしいけど
ほんと、昔の映画界ってのはゲイ膿界だよ。


391 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 07:00:04 ID:OCTND3m1
しかしニックは水野久美に結婚を迫ったって話もある。
両刀?

392 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 17:02:57 ID:xr3IzW64
バイでマネージャーの愛玩動物ってこと。

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/21(木) 02:19:58 ID:y3ONWyLx
フランケン少年の件の打ち消し。架空の創作話でしょ。

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 01:44:34 ID:rOPY4v5R
何でDVDのメニュー画面は海外版の方が日本版の上にあるんだろう?
こっちが正規なんですかね?・・・明らかに日本版の方が良いと思う。
あと、もしバラゴンとタコが戦ったら火炎放射であっさりタコがやられてたんだろうな・・・

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 18:02:16 ID:Z5CZAa7K
もしも〜し

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 23:24:49 ID:5vwjlPJg
ところが今月の宇宙船最後の号を読む限り、海外のファンも
タコ版は知らないんだってさ。オレらが勝手に海外版だと
思い込んでるだけで、向こうでも通常版が普及している。

397 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 23:54:57 ID:DqgJEdje
外人向けにタコつき版作ったけどクダラナイデース、イミガワカマリセーン
って言われてひっこめたとは聞いていたが…

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 01:26:49 ID:B76L7OoX
一般に「海外版」と呼ばれているものの初出は、日本でのTV放映だったとどこかで見た憶えが。

しかしなぜDVDではその「海外版」の再生がデフォルトになっているのやら…
もしかしてタコが出てくる方が一般的(つうか、ファン的)な認知度は高いのか?

399 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 11:07:18 ID:hwv34XBa
TV放映ではタコがデフォでした。

後に文芸地下で見たときタコが出なくてびっくり。


400 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 12:50:46 ID:pRCkuhOX
オレのちょい上の世代の怪獣ファンにとって、TV放映での
タコと『ウルトラQ』第28話?「あけてくれ!」がトラウマ。
「こんなの出て来たかー!?」
「こんな話、はじめてみたぞー!」

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 23:16:32 ID:FUrvBkqS
ほとんど一番下まで落ちてたw

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 00:15:39 ID:7Ba7E4d4
東宝はゴジラシリーズを終了させた今、フラバラその他の特撮物のリメークをやればいいのに。フランケン対直立怪獣風太ってのはどうだ?

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 02:12:04 ID:z9bLLJ56
をいをい英二、てめえの好み入れすぎじゃねえか?ゲージンにかこつけてまでよお・

404 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 12:49:02 ID:QtfspTD6
坂東英二か?

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 00:06:23 ID:A0alkxGh
>>402
それで思い出した。劇中、罠なんか仕掛けないで猪と素手で組み合っていれば
自衛隊の戦車が罠にかかる悲喜劇も、空腹のままで逃げることもなかったと
思うんだが。

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 00:56:30 ID:hf+BuF9F
>>405
フランケンは人間の約12倍の大きさなんで、
彼にとってはイノシシもネズミのサイズ。組み合えない。
小さくて素手で捕まえるのが面倒だから、罠にしたんじゃないの?

407 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:28:57 ID:Y1Y0cCjR
この作品でわからないことがあります。
もしよかったら教えて下さい。
山の中に何故、大タコが現れるのか?疑問でした。
今でも疑問です。クレクレタコラじゃあるまいし。
あのタコはサンダ対ガイラの冒頭シーンにも出たやつですか?
最初、志村喬さんが「これがフランケンシュタインの心臓です」
と紹介するあの心臓がどんどん成長?して手足、頭、胴体が形成され
フランケンシュタイン君になったと解釈していいのですか?
そのフランケンシュタイン君が毛むくじゃらになり、後にサンダとして
登場したと考えていいのでしょうか?
この作品は大好きなので、疑問点を解決していきたいのですが・・・。

408 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:40:52 ID:IhyMkXSN
タコというのは時々陸上に上がって来る習性があります。
実験でも、白いものに興味を示すようで、
畑から抜かれ、放置された大根などに貼りついている姿が 昔から
日本海沿岸では目撃されてきました。
おそらく今回のタコも、白人であるフランケンシュタインに
つい、近寄ってしまったものと思われます。
ただ問題は、タコのような軟体生物は構造上
淡水での生息は難しいということです。

よって、あのタコもまた
フランケンシュタインの心臓から派生した生命体である
と推測するのがもっとも常識的です。
ですからあの最後の決闘も、
サンダ対ガイラを先取りした兄弟対決であったと見るのが
妥当です。

409 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:45:25 ID:GcdWAPzu
>>407
> 山の中に何故、大タコが現れるのか?疑問でした。

このスレ住人はもちろん、当時のスタッフですら納得いく説明ができる人はいないのでは。

以降の質問について。
心臓からフランケンシュタインになってしまう点は、その解釈で正しいはず。
ただ、この作品と「サンダ対ガイラ」は、つながっているように見えて実はつながっていないので、
この作品の最後に出てきたタコと、「サンダ対ガイラ」冒頭のタコは別物と思われます。
同様の理由で、この映画のフランケンシュタインがサンダになったわけではありません。

この映画と「サンダ対ガイラ」では「フランケンシュタイン」についての解釈が違っているようですし。
ガイラに襲われた漁船の乗組員が「フランケンシュタイン…」と口走りますが、
この映画のフランケンシュタインとガイラは同種の生き物には見えないでしょ?

410 :409:2005/07/07(木) 14:52:54 ID:GcdWAPzu
ありゃ、タッチの差でちゃんと説明されちゃったよ。
なんとなく特撮板の「特撮の理不尽な点を強引に解釈するスレ」的ではあるけど。
そういやこれの過去ログあたりに、タコについての解釈はあったかな?

411 :408:2005/07/07(木) 15:25:03 ID:IhyMkXSN
あ、いや、ちゃんと説明してないしてない!w

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 17:26:07 ID:Y1Y0cCjR
ありがとうございました。
これで永年の疑問が晴れました。
放送禁止映像大全という本を買ったのですが、
獣人雪男というのは放送禁止なんだそうですね。
フラバラと関係なくてすみません・・・。

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 13:39:48 ID:UDjIKJ3T
誰も「禁止」なんてしてないし、そんな権限どこにもない。 「自粛」してるだけのこと。

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 15:07:28 ID:Vnql8CjE
>>413
本のタイトルがそうなってるんだから、そういう苦情は著者か出版元へどうぞ。
本自体には興味がないわけではないんだが、版元が三才ブックスというのがすんごく気がかり。

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 15:15:04 ID:ecLroH2S
>>413
それを一般に放送禁止というのだよ

416 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 22:11:48 ID:RefPjJY2
井上和香のプロミスのCM(キャンプで肉忘れたバージョン)
セットの作り物加減やラストのイノシシ登場がフラバラを彷彿とさせる。

417 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 22:25:53 ID:eys2MMb0
俺もそれ思った!!

418 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 11:37:51 ID:iw6gJ1Yh
久々にLD見たけど、幼少期のフランケンシュタインが、
病院に収容されて浴衣着せられていた時の顔や姿が、
波田陽区にソックリだと思った。

419 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 14:29:52 ID:CaxRvu32
似てますね。確かに・・・。
あのフランケンシュタイン君が
大人というか、おじいさんになったら、
配役は「伊藤雄之助」がいいでしょうね。

420 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 23:54:34 ID:0Pb6cGIb
古畑弘二はこれと、「二十歳の恋」の石原慎太郎監督の日本篇だけか。
すごいフィルモグラフィーだな。田村奈美がかわいかった。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 22:41:47 ID:qA5N7Ui0
無理なことだけど、バラゴンのぬいぐるみって触ってみたくなるんだよなー。  特にあの顔に・・・

422 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 18:40:49 ID:UiLM2kF9
最近のバラゴンのならさわりました。
渋谷HMVにて(手を触れないでください)の警告無視で。

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:09:13 ID:sUDFdq8E
>>418 私は近藤マッチに似てると思いましたが・・・

424 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 00:11:01 ID:/mDr3GTe
今年も原爆投下の日が過ぎたね。

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 00:24:42 ID:9IOXoK0k
「銃撃でも死なない兵士」って発想がリアルだよなー。
すんなり独逸からの心臓の輸入につながっていくんだよね。

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 05:23:48 ID:uwMpITMm
>>425
からかわないでください.

427 :志村喬:2005/08/28(日) 23:30:16 ID:9IOXoK0k
本当だったらどうするね?

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 23:39:32 ID:s6kENlEz
>>427
金と暇ができたらまた来ます
さよなら

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:14:50 ID:6aw4QuQE
広島6区、亀井君がなんとか通ったのか

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 00:13:17 ID:GzMNG3P2
>>429
ということは・・・・坊や、また六本木で仕事に戻るの?

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 13:25:24 ID:crZf4xSq
ところで、アメリカの吹き替え版じゃ、「坊や」はどうなってんのかな。 「ベイブ」?

432 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 23:44:51 ID:7SoS0Z28
マイボーイかな?

433 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 18:49:54 ID:+imJyeP6
さすがヒロシマ!仁義なき極道たちが必死で投票したんですね!


434 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 01:18:02 ID:eqLEjnm9
バラゴン可愛いよバラゴン(マジで)

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 06:54:17 ID:lAqqdL0X
2001年の大怪獣総攻撃のバラゴン(30m、1万トン)は
かわいかったけど、
フランケンのバラゴンは怪獣してますぞ

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 11:51:46 ID:+fynaD+f
初見の時、フランケン、バラゴンともに動きが速いんでビックリしたよ

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 13:07:31 ID:/aM6R8gY
フランケンも素早いけど、バラゴンの動きの敏捷さには驚かされるわな。
一般的な怪獣映画だと重量感を出すためにハイスピードカメラで撮るけど、
この映画なんかではフランケンの動きに合わせるためか、それをやってないんだよな。
そう考えると、「あれが怪獣映画の現場での動きなのかな」とか思ったりもする。

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 19:53:33 ID:igbhP89x
中島春雄 GJ!


439 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 23:22:06 ID:eqLEjnm9
上から岩を落とされて、大慌てで火を吐きまくるバラゴンたん

440 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 01:33:52 ID:p/IH2/qB
>>409
話をむし返して申し訳ない。
怪獣本の中には、不死の細胞が海で増殖してガイラになりオリジナルフランケン
が成長してサンダになったというのもある。だからサンダはやさしい性格。
続編説と続編ではないという説、両方あるよ。

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 16:56:35 ID:iWkk1fif
繋がってるけど、微妙に設定が異なるといったとことかな?
仮面ライダーで例えるならクウガとアギトの関係に当たる。

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 23:53:45 ID:XhubY7+c
岡山市内のエキストラは尋常じゃないね。まあ当時は普通かも知れんけど。
あの広報車、ホントに何か放送しながら撮影してたんだろうか。

443 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/22(木) 02:48:35 ID:KHuoNRr2
そんなしち面倒臭いことじゃなくゲリラ撮影では?
普通に町並を撮ったように見えた

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 19:32:24 ID:2IZp90I8
>>442
あの広報車、商用車マスターラインじゃなくて乗用登録のクラウンカスタムだった。
今でたとえるならベンツEクラスワゴン(しかも最高グレード)で広報して回っているようなものだ。

445 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 22:51:53 ID:3YZZgJad
群集がみんなカメラのほう見てたじゃん。 バラゴンの縫いぐるみでも乗っけてたんなら面白かったろうな。

446 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 02:26:18 ID:ngHZPyuo
ラストバトルの燃える森林は、ホントにリアルタイムで燃やしてるの?
スタジオは灼熱地獄だなこりゃ

447 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 21:28:08 ID:oGjXfjbB
合成と違うん?

448 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 09:36:06 ID:lNH4mYGg
豪勢に燃やしてると思ったら、合成だったと。

449 :この子の名無しのお祝いに :2005/10/07(金) 20:11:56 ID:bhLy9p3q
小2ぐらいのもう怪獣に夢中だったころに見たがメチャクチャ怖かった思い出がある
あのビルの谷間のシルエットとかでビビりまくってた
他の怪獣映画と違って雰囲気が暗いつうかまぁ所謂怖かった

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:51:47 ID:sfwByKvK
手が動き回ってるシーンも・・・・

451 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:24:31 ID:/gSIPOuN
そうなんだよ、気持ちいいんでふと下を見たら隣の男の手がズボンの上を動き回ってた


452 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 01:51:39 ID:jvYPA3xd
ワロタデツ

453 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 07:43:40 ID:g6R3nq5P
激しくガイシュツかも知れませんが、
海外版って、どこが違うんですか?
DVDで較べてみたんですが、まったくわかりません。

454 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 09:30:51 ID:QwSv6PtI
タコが出る海外版
タコが出ない国内上映版

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 14:08:03 ID:PcowiY5n
フランケンシュタインが湖に引きずり込まれる海外版
フランケンシュタインが地割れに飲み込まれる国内上映版

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 14:29:42 ID:w67ww9ob
海外版といいながら、アメリカ公開版は地割れ飲み込まれバージョンだったらしいね

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 15:16:43 ID:PH1lg+eC
海外用にタコ出るバージョン作ったのに
結局それが陽の目を見たのはテレビ放映の時だったんだよね

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 07:09:27 ID:SNYc551A
それが昭和30年前後に生まれた怪獣ファンの共通トラウマになってる。
オレよっか年上のファンによく聞かされた。それと再放送で突然
オンエアされた『ウルトラQ』第28話「あけてくれ」。

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 18:37:17 ID:Ft8Pvxpe
蛸ヴァージョンは円谷親父の悪趣味。「あれは海外からの要望で仕方なく、、」
とかデマ情報を流して逃げ切ろうとした罪は大きい>円谷英二


460 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 23:44:16 ID:Rjq83P33

                    |
                    |
                    │
     /V\             J >>459
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚ A゚)::| ジーーッ 
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)   
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 07:11:39 ID:LeqBLNun
>459
元々は、同僚の犬塚稔が戦前に考えた企画で、
ずっと暖めていたのを「キンゴジ」で一部実現したんだっけ?

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 08:22:57 ID:GjO02TWC
いや、さかのぼると「フランケンシュタイン対ゴジラ」
さらにさかのぼると「キングコング対フランケンシュタイン」
いずれにせよ海外との合作企画

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 12:04:45 ID:noZlTt5z
やっぱ、頭上高く大岩を差し上げて大見得を切りつつ奈落が下がっていく‥‥ それでこそ日本伝統の映画芝居ですよね


464 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 19:20:04 ID:LeqBLNun
>462

>461は「大蛸が暴れる映画を企画したのは犬塚だ」と言いたいのでは?
で、キンゴジでやっと蛸を出せたわけで。

465 :464:2005/10/17(月) 19:23:36 ID:LeqBLNun
文章推敲中に書き込んじゃったので訂正。

>461は「大蛸が暴れる映画を企画したのは犬塚だ」と言いたかったのです。
で、キンゴジでやっと蛸を出せたわけで。

連投スマソ

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 19:51:39 ID:noZlTt5z
461でつ。そのとおりでつ。

467 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 21:05:58 ID:4CblCgHt
これは隠れた名作
特撮ファン以外の人にも見て欲しいな

468 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:21:17 ID:q9xUXVVv
本当は「日本海大海戦」も蛸で終わる別ヴァージョンをこっそり撮るつもりでいた英二

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:24:10 ID:q9xUXVVv
靖国神社の砂利道をうつむきで歩く東郷平八郎
その後を三尺下がって付き従う妻
向こうから蛸が


470 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:25:36 ID:mMrmF0un
>>468
本当は「太平洋奇跡の作戦 キスカ」も蛸で終わる別ヴァージョンをこっそり撮るつもりでいた英二


471 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:25:43 ID:cE5ftaau
陛下から賜った剣で一刀のもとにタコを切り伏せる東郷に
臣民一同万歳を連呼するのであった

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 10:53:26 ID:7VVCwzFg
>>470
撤退も成功とキスカマーチが鳴り響く中、水面から
一本の触手が飛び出し、上陸用舟艇が襲われた!
その瞬間伊福部のタコのテーマがカットインして…

見たいかも

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 23:47:56 ID:cQQCG5mD
巨匠・成瀬巳喜男の遺作「乱れ雲」の余韻深いエンディング。
夕暮れ時の十和田湖に向かって静かに歩く司葉子の先にいつのまにやら大蛸が・・・

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 23:01:12 ID:kSlJ9aoO
ttp://www.iwakura-inc.com/

イワクラのフランケン、やっと出たみたいだな・・・

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 23:07:12 ID:tOHUQ6gv
age

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 01:25:44 ID:rVbPjqU2
>>468>>469
夜中に噴いてしまったw

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 22:59:16 ID:nLP08UUl
今日、久しぶりに見て不思議に思ったんだが、フランケンシュタインが
病院から逃げ出した後もさらに巨大化するが、着てる服もそれに合わせて
大きくなるのはなぜだろう。
普通に考えれば、体に合わなくなった服を脱ぎ捨てフランクフルト丸出しで
大暴れするはずなんだが・・・

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:42:39 ID:7NAqtXW9
それなりに知能があるから、きっと羞恥心もあって、
でかい布を入手して服作って纏ってたんだろうねえ。

479 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 13:56:26 ID:WfRguOsp
演劇界の重鎮、中村伸郎がほんの一瞬だけ出てたな
タコ以下の扱いかよw

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 03:18:19 ID:K3LRHb7a
まあそれ言ったらもっと悲惨な扱いは志村喬かと。

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 16:10:20 ID:+6w6J3BO
>>479-480
田崎潤や藤田進、佐原健二や伊藤久哉といった常連陣もしかり。むしろ桐野洋雄の広島弁の方が印象深い。

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 18:20:31 ID:MYchi1+g
「ほう、すると管轄外ですね」

「助かったっちゅうような顔するんじゃないがァ」

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:43:55 ID:3ZKQFILH
フランケン、姫路城によく隠れられたな・・・ ありゃ街なかぞ・・・

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 00:17:46 ID:UsZjLD7y
>>483
それ言ったら琵琶湖大橋の周囲も市街地。

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 00:21:29 ID:MGrj4U9B
バンバン燃えさかる山林を放置して、「撤収!」の自衛隊。
オイオイw

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 00:26:02 ID:UsZjLD7y
>>485
消化は消防団の仕事。

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 01:41:21 ID:Nw0ilvTo
消化は胃の仕事

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 06:24:52 ID:FRP0eqcH
おまいら戦後にっぽんの状況ちゅうもんを知らん餓鬼どもがなにを言うか!


489 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 10:36:47 ID:jXNGMxg7
>>483
あと、どこから牛を確保してきたのかと・・・
動物園なら隣にあるが

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 16:46:09 ID:WprNsKud
神戸牛だろう

491 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 07:48:55 ID:njQGJA8r
<検証> 日本特撮はいかにして没落していったか2
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1131576331/


492 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 16:36:59 ID:vIri2MXD
うわ、こんなスレあったのか。
観たよ、小学生の頃。このフランケンシュタインの方がオリジナルだと思いこんでいたあの頃。
フランケンシュタインVS大魔神とかあったら面白かったのにね。

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 02:11:34 ID:GCSDZVrf
海外版の方が正規って事になってるのが残念。
あれはないよ・・・

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 13:49:44 ID:/A+mBPj1
断じて凧は性器じゃないっすよ。


495 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 21:28:20 ID:Or/pww8x
小野寺の制止を無視して漁船は次々と出港していった。
「漁船で脱出の諸君!すぐに引き返せ!津波が発生する恐れがある。
また、中国・韓国では不法入国になり上陸することはできない!
引き返すんだーーーッ!」
しかし漁船の群れは沖へと進んでいく。
その目前に津波ならぬ大蛸が現れ漁船を海中へ引きずりこんでいった。

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 22:43:50 ID:yhj81ooN
白神博士「タコが… 進化している…」

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 23:33:32 ID:Or/pww8x
菊千代が屋根の上から見渡すと丘の上に大蛸の群れが・・・

「野郎!来やがった来やがったー!」

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 00:33:07 ID:63Xt6OI8
「タコぁ来るだぞ!・・・首が飛ぶっつぅのに、髭の心配ぇしてどうするだ!」

499 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 00:43:55 ID:wHAjPciE
>>495
中国だったっけ?

500 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 01:09:10 ID:Kqfcy43e
「タコはいいもんなんだがナァ…
 一匹もいなくなるんですかニィ…」

501 :高島投げ:2005/12/08(木) 02:09:24 ID:b/DH5Vd5
DVDを普通に再生したら海外版が流れる・・・
なぜ国内版にしない

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 00:33:41 ID:1NKMltz/
蛸、蛸あ〜がれ♪

503 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 16:08:39 ID:Rub+aHfE
タコはそれまでの展開と全く関係ないからなぁ
伏線いっさい無し。そりゃないよ
ただラストの三人の台詞は
ゆっくり喋るタコ版の方が好きだったりする

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 16:37:08 ID:SCTRZpeY
あまりのも唐突なタコの登場は、「サンダ対ガイラ」の冒頭のガイラがタコ
と戦うシーンへの伏線です。

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 17:08:55 ID:6tGN/FaH
をいをい、チブラヤさんのご親戚ですか?

506 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 17:30:55 ID:Rub+aHfE
タコに引きずりこまれて完。
なんて後味の悪さだ

地割れに巻き込まれて完
なんて悲しいラストだ

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 18:17:54 ID:w0kp8KAc
唐突なタコの登場は、「サンダ対ガイラ」での唐突な海底火山噴火に通じるものがあるな。
それにしたって、あんな巨大なタコが山の中に誰にも気付かれずに現れるのは、やはり無理ありすぎ。

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 21:14:48 ID:ZxNX0yA1
でもさあ、時系列で言うと

「フラバラ(国内版)」公開→「サンガイ」公開→「フラバラ(海外版)」テレビOA

と言う流れだったんですよね?だから当時リアルで見ていた人達は
サンガイでいきなりタコが出てきてなんじゃこりゃ?って話だったのでは
ないかって思うんですが。確かに「フラバラ(海外版)」と「サンガイ」を
1セットと位置付ければそう見えない事は無いですが海外版をテレビで見るまでは
国内版が正式なエンディングでしたでしょうからやっぱり変な感じだったでしょうね。

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 23:07:31 ID:6tGN/FaH
第二部公開のとき冒頭の大だこに「唐突だ」なんて思った観客は居ませんでしたが。
どうしても理屈で結びつけたがるのはどうなんでしょう
あれは円谷親父の趣味

実際、当時海外で上映されたヴァージョンにもたこはでてなかったという証言あるんだし。


510 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 00:09:40 ID:yhlrpol3
まぁ、確かに円谷英二はタコには異様にこだわってたからなぁ。
本物のタコを使って撮影したりしてたし。
猪や馬ですらメカを作ってミニチュア撮影するのに、タコだけは本物w

・・・しかし、本多監督と円谷御大は仲が良かったという話だが、
本多は例の(ラストの唐突な)タコについて不満を漏らしてるんだよな。

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 00:13:11 ID:q1CvfnK5
日本の怪獣映画が堕落の一途を辿るコトになった
昭和40年代初頭のニック・アダムス出演映画ぢゃのう!!




512 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 01:49:22 ID:3j+QNajn
タコが云うのよ〜〜

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 03:05:25 ID:3GzgbKPj
本物の蛸ってキンゴジのかい? あれって伊豆かどっかのロケ先で、たまたま
陸に上がるタイプの蛸が漁師の網にかかってたんで、急遽そいつで撮影したとか言われてるね。
撮影が終わったら、その番の食膳に上ったとか・・・

でも、ファロ島のミニチュアを、ロケ先で組んだんだろうか?

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 16:27:36 ID:9wKhWbRJ
三浦半島の三崎港ですね、「キングコング対ゴジラ」の蛸さん。
一応港の端っこにセット組んだみたいですけど、実際には結構
小さいセットで縦横2m位の代物。蛸さんも頭から足先まで
50cmも無いんじゃないかな。
以上、大昔に撮影を見たって言う友達の親父さんからの証言でした。

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 17:05:02 ID:wPxobLft
>>510
何でタコが好きだったんですかね? 「水爆と深海の生物」も観たんでしょうか?

>>513
「急遽」ってことはないと思う。タコをどう撮るかなかなか決まらなくて、「いっそ
本物を生態観察して撮ればいい」となったんじゃなかったかな?

>>514
撮影を見た方がいらっしゃったとは・・・。「円谷英二の映像世界」に
この撮影場面のスチールが載ってなかったですか?

516 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 20:15:29 ID:yhlrpol3
「円谷英二の映像世界」より:有川貞昌


『キングコング対ゴジラ』に出てきた大ダコは、台本ができたときに最後の最後まで、
どう処理するかで議論の的になった。
そのへんをあいまいにしたままで製作もどんどん進み、いよいよ仕上げの時期になって、
タコをどうにかしなければいかんということになった。
監督が苦しまぎれに「それじゃ、この際、本物のタコを使ってみようか」と言いだした。
しかし、タコを使うのは良いが、セットまで持ってくるのにタコは塩水でなければ生きられないとか、
いろいろと意見が出た。
そうしたら監督が「それじゃあ、セットをタコのところへ持っていこう」。
こうして、三浦海岸のある漁村に行き、O-26のような簡単なセットをつくった。
(以下略)


517 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 10:41:35 ID:5mZldL7q
>515
>何でタコが好きだったんですかね?
元々は松竹時代の同僚である犬塚稔が第二次大戦中に書いた草案による。

円谷は、この草案を現代風にアレンジしようと十年間暖め続けていたが、
G作品検討会議でこのアイデアを話すことはなかった。
かなりコメディータッチな内容だし、立場もまだ弱かったのだ。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 18:55:46 ID:U1Tnqr5k
もはやタコが出るとしてもCGなんだろうねェ

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 16:02:21 ID:+ysGvZMp
だろうね。
タコに演技しる!なんていうのも無茶な話しだしね。

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 17:00:15 ID:f23iNVED
CGじゃないタコで最新のものはなんだろう?

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 23:39:44 ID:vat2ggqE
山口和彦の「ビッグマグナム 黒岩先生」じゃないかな。1985年、横山ヤッサン主演。

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 01:27:45 ID:AXIkJzrn
81年の「北斎漫画」って見てないけど、大ダコがでてくるんだよね、確か


523 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 12:06:12 ID:Mj/pVTV8
操演的にはフランケンシュタインシリーズの大ダコもなかなかの物。
未使用カットがウルQのスダールにもデュープされているね。

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 21:57:23 ID:ZGyU5OVX
>522
そう。タコと女が絡む浮世絵を描いてる場面でね。
「これはタコが女を犯してるんじゃない、女がタコを弄んでるんだ」
と言う台詞が未だに記憶に残ってる。

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 22:46:00 ID:a8g1BvRo
「北斎漫画」の大ダコも井上泰幸氏の作ったもの。
宣伝では200万円掛かったといっていたが、
井上氏は20万円だっと言っていたそうな。

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/16(金) 21:10:43 ID:2Qs7sFqS
フランケン君は、心臓から胴体、手、足、頭、と造られていったのですか?
どうも理解に苦しむのですが・・・

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/16(金) 22:59:55 ID:vHgXHwiN
うだうだうだうだうだうだdetailばっかkusoうるさいヲタク世代 哀れな世代やな

528 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 02:10:47 ID:oIafkoFz
たこファンはイザベル・アジャーニ、サム・ニールの「ポゼッション」
もチェックすべし

529 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 10:16:40 ID:oGPBm1Bi
ティム・バートンの「エド・ウッド」のタコのシーンでは何故か泣けた
タコを動かす金がないんで、老俳優が自分で水に入って
自分からタコの足に巻きついて大暴れするんだが

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 21:46:26 ID:oIafkoFz
「日本誕生」でヤマタノオロチの代わりに大蛸が出てくる
海外バージョン

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 13:00:59 ID:/7HtpRFj
フランケンシュタイン対クレクレタコラ

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 15:08:11 ID:odQvx3b8
>>521
それはタコ違いw


533 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 02:23:30 ID:2yP9QGR+
タコの話、なんかこっちのスレでもりあがっとるね

ゴジラ&東宝特撮DVD総合スレッド PART7
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1123859094/

534 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 13:53:45 ID:lih0UnQl
あげな飯場とリンクすのは止めてけれや

535 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 00:35:27 ID:ul0YYDk0
石切り部落なら全滅しただよ・・・

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 00:53:18 ID:lTjc3GCa
あのタコって、毎回逃げおおせてて死んでないね。前期東宝怪獣じゃ珍しい

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 02:16:18 ID:kd//czR6
バラゴンは、結局、秋田油田でいきなり目覚めたん? 以前から悪さしてたの?
後者だと、今まで人目についてないのはおかしいしね。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 00:27:06 ID:EHAbw6hG
冒頭、フランクフルト空爆の特撮がめちゃめちゃカコイイ

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 00:38:53 ID:/437jJF1
くうしゅうと言ふんだよくうしゅうと。ったくもう近頃の若人は、、、くうしゅうを生き延びた撮影人がだなあ、おい、聞いてるんか?

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 00:59:16 ID:EHAbw6hG
ごめんよ爺ちゃん。 それほどあのシーンが良かったんだよ。

冒頭、フランクフルト空襲の特撮がめちゃめちゃカコイイ

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 23:56:09 ID:j1EYJBrP
>>539
空爆=爆撃やる方
空襲=やられる方

幸いどっちも経験ないので何とも言えないけど、この分類はちと強引かなw

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 01:13:38 ID:RoZMsaqd
日独伊三国同盟だから空襲?w あー恐

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 20:20:32 ID:01SN7j4Y
俺、子供の時ドイツ軍好きだったから、
心臓引き渡しでドイツの潜水艦がやられたのはショックだった。
今考えりゃ、日本の潜水艦がやられた時点で映画終わってたな(^^ゞ

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 04:34:52 ID:3B97cqsx
いや、海からガイラが…

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 00:58:30 ID:LvrHEIh/
test

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 23:36:12 ID:co4dsvot
蛸が出てくるバージョンは、結局米国では公開されなかったらしいですね。
ホントの米国公開版は鑑賞可能なのかな?(ガルガンチュアみたいに、ビデオなどは出てるの?)

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 13:16:11 ID:NMKBBSBy
>>546 アメリカcatv版なら所有してますよ。日本版の長さでは上映時間が短く海外に売れないので後で撮り足した場面も収録されてます。(団地のシーン)


548 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 23:52:33 ID:xcpJqM15
や、そうですか。 ビデオがあれば欲しいんですけどね。

「サンダ対ガイラ」の海外版ビデオは見たのですが、フランケンシュタインの設定が
どこにもなく、二匹は「ガルガンチュア」という存在になっててアリャ!?って感じでした。

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 00:15:03 ID:IuMRfu2H
>>548
> フランケンシュタインの設定がどこにもなく、二匹は「ガルガンチュア」という存在になってて

どう見てもバラゴンと戦ったフランケンシュタインとは似ても似つかないからでないかな?
おれも初めて見たときに、助かった漁師が「フ、フランケンシュタイン…」と言うのを聞いて、
「あれがフランケンシュタインに見えるの?」って思ったし。

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 01:29:54 ID:lGfgAAw0
三浦沖にガイラが出現したときの、新聞の見出しが「ガルガンチュアか?」に
なってるし、東宝としては「米国版はガルガンチュア設定」で撮影してたんでしょうね。

東宝はフランケンの権利を買ったので、それで姉妹編を製作したけど、向こうとしては
(フランケン表記でややこしくなるのを怖れて?)最初からガルガンチュア設定でフィルムを買ったのかな。

まあ、おかげで二身に分かれた不死の人造人間の悲哀みたいなものは、見事に消えてましたねえ。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 08:25:23 ID:4gXT24FM
でもガルガンチュアって、本来は怪獣じゃなく単なる巨人なんだけどねえ。
原典に忠実に映像化したら『戦慄! プルトニウム人間』かガリバーみたいな感じ。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 21:13:42 ID:t7CXb+MP
>>550
>東宝はフランケンの権利を買ったので、
「フラバラ」のときは、正式な権利を取得していたのかね。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 21:49:00 ID:doowb6Ly
してたよ

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 22:48:59 ID:10mS0ioI
ユニバーサルの、ボリス・カーロフ版のフランケンの、あのおでこの出っ張ったキャラを買ったんだよね。
メアリ・シェリーの原作なら、とうに版権切れだった。

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 02:23:55 ID:p3VQFl2C
中野昭慶だったか田中文雄だったか、カーロフ・フランケンのメイクによく似ているが、
キャラの権利には抵触しないようなメイクを考案しろと、円谷英二だか田中友幸に言われて閉口した、
と書いていたエッセイを読んだことがあるな。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 00:22:50 ID:XzmrFF/z
つまり合作2作目の「サンダ対ガイラ」では、わざとカーロフイメージから遠ざけ、
ことに米国版では「ガルガンチュア」というUMA設定にしたということも考えられますね。

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 01:54:12 ID:NyPI7HMP
ガルガンチュアはUMAとかじゃなくフランスの民話の巨人だよ。
名前を借りてるだけで、まさかその設定てことはあるまいと思うんだけど、
そもそもアメリカ版を実際見て、どんな設定になってるのか確認した人いるの?

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 02:10:33 ID:IxRRWfUc
いや、民話というか風刺小説の登場人物ってことは知ってるんだけど、
作中では完全にUMA扱いなんですよ。 なんか日本の山ん中で発見された
「茶色い怪物」の子供が、研究所から逃げ出してでっかくなったって話で。

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 23:58:05 ID:NyPI7HMP
ラブレーが民話の巨人を素材に書いたのが小説「ガルガンチュア」だよ。
それはともかく、米版サンガイは単なる毛むくじゃらの巨人なわけね。

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 00:03:21 ID:ZKpljtMO
そんなわけで、「不死の人造人間の血肉を分けた悲哀」は皆無なわけです。

子供時代のサンダは全く声を発さないし、なんで細胞分裂で増えるのかも全然分からない。
茶色い怪物と緑の怪物の、単純な(アメさん好みの)正義対悪のお話になってしまってます。
ラス=タンブリンもやる気まるでなかったって言うけど、ちょっと分かる気も・・・

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 01:05:35 ID:YjWewGrO
米版は日本版完成後に編集して作ったんじゃないの?
ラス・タンブリンは、日本版のストーリーしか知らずに出演してるはず。
やる気無いのはそういう性格だからでしょ。

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 12:28:22 ID:8heAeoi3
タンブリンのセリフは向こう用の台本のものだから、日米で別々に編集してるんでしょ。
もともとの性格だろうけど、アメ版のあの内容だと、「なんで俺がこんなモンドな映画に
出なけりゃならねえんだ」って気持ちもあったろうなと思ったんですよ。

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 00:14:48 ID:+gmlO6hb
「怪物くん」のフランケンは何も問題ないのかと見るたびに思う

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 00:44:04 ID:zdJQBL5H
ラス・タンブリンとか「緯度0」のジョセフ・コットンとか、
特撮ものに出るときの池部良と共通する、やる気のなさがありあり。
「緯度0」のシーザー・ロメロ、コットン夫人のパトリシア・メディナを見習えつうの。

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 00:59:10 ID:GwOJRBZJ
タンブリンの頭髪と幼サンダの頭がそっくりというほほえましい事実に
気づいてからは
タンブリンのやる気のなさもほほえましく見られるようになった

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 08:31:23 ID:wNLXkQ45
>>562
別個のストーリーに基づいて演技してたって?
そんなメチャクチャな作り方じゃあ監督が演技指導もできないのでは。

そりゃあ英語台本はあったろうが、撮影現場のは日本版のまんま翻訳だろう。
それとも、平行して日本版と海外版の別々の台本が用意され、
同時に別々に編集という話のソースでもあるの?

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 22:58:11 ID:54zxde7Y
土屋嘉男さんによれば、タンブリンはとにかく根暗でスタッフ一同辟易してたとか。
水野久美がブチ切れて「私この人キライ!」って言った相手も、たぶんタンブリンのことだろうな。

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 10:01:56 ID:qJkFugL6
マルイのバラゴンとゴジラのプラモデルは
マブチ13モーターだったんだがパワー足りなかったなぁ。
せめて15仕様にしてくれれば・・・・


569 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 05:37:18 ID:W2TYhivk
>>568
当時はそういうプラモ、車でもキャラ物でもよくあったね
こんな小さなモーターじゃあ動かないだろうっての
あれは何だったのかね
やっぱわずかでも値段を下げようって腹だったのかな

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 11:22:02 ID:qyZe1TCe
ソフビのバラゴンは「帰ってきたウルトラマン」にも出演してるね

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 00:54:49 ID:JPDOaHnF
切断した手首がなんであんなにむくんでるのかと思ってたけど、
金輪が食い込んで鬱血してるからって演出だったとは知らなかった。

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 11:42:26 ID:D5uxrNFm
test

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 23:54:55 ID:2/z/DiJH
メカバラゴンやってくれ

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 08:19:33 ID:GQj3/lif
↑おまいはバラゴンの魅力が何もわかってないな。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 23:17:11 ID:MqiEwTbI
ヘンリー・サパーシュタインが米国から企画を持ち込んだとき、
ダン・ユマ(ロバート・ダンハム)が「ボーエン博士役はぜひ私に!」と売り込んだ。
しかし米国での知名度の面などもあり、結局ボーエン役はニック・アダムスに。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 15:53:06 ID:coHl9iiX
フランケンシュタインの巨大なパンツは、いったい誰が作ったんだろう。
ふりチンではいけなかったのか?
伸縮性に富んだ生地を使っていたのか?

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 16:49:51 ID:WhM7AACW
スエ子さんが縫ったに決まってるだろ

578 :281:2006/07/01(土) 19:54:54 ID:f2gAYDNU
>>483
大学時代に広島に住んでいた俺が来ましたよ。

保護されて巨大に成長してしまったフランケンシュタイン(の怪物)が
収容されていたのは、広○大学医学部と思われるが、季子のアパートは
今の安佐北区か五日市方面であると考えられる。
フランケンシュタインは宮島近辺で保護されているから、五日市方面
の可能性が高い。季子のアパートを目指したのは、放浪時代の土地勘が
あるから良いとしても、広○大学医学部から五日市に向かうにはどうしても
市街地をいくしかない。どうやって隠れてたんだ?というのも、
この名作怪獣映画で解消できない疑問のひとつ。


579 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:44:04 ID:1GjkirLV
>>577
誰ぞ?スエ子さんて。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 11:17:12 ID:Eels/ISv
>579
戸川季子(とがわ・すえこ)では?

戸川季子は広島の病院の女医。
フランケンシュタインのことを「坊や」と呼ぶ人。
演ずるのは水野久美さん。

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 22:21:27 ID:odHUEGCd
すえこって地味過ぎる名前やな


582 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:08:55 ID:jfvsw5jm
昨日「日本映画専門チャンネル」でやってたな


583 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 00:44:36 ID:yw3ZshsQ
久々に日曜日に見た、タコバージョンではなかった・・・    俺はタコが好き。

584 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/20(木) 23:39:36 ID:14kCT4fg
NHK衛星第2で放映中の「コンバット」
24日のゲストはニック・アダムス。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 00:49:07 ID:07LAz3Kj
むかしは、現存するフィルムは蛸バージョンだけだとか言われてたような

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 23:43:51 ID:CecEWxly
この年、東宝では本作以外にも、ナチやUボートの出てくる映画があった。
分かる人いる?

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:24:09 ID:0mzoF1iB
>586
「大冒険」

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 00:02:51 ID:NiuUHTYn
>>587 ご名答!(・∀・)

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 21:18:48 ID:MVFA4VZu
両作品に出てくるUボートは、やっぱり同じミニチュアなのかな?

590 :猫柳四十半ば郎:2006/08/06(日) 16:53:03 ID:pOaTndKe
「大冒険」のUボートは部分的ながら実物大作ってますね、
あのナチの軍服も流用と言うか兼用してるようで。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 22:43:07 ID:qX7Nuq/b
でもあの制服、国防軍スタイルらしいね

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:45:20 ID:XxLC9Kqb
どっちもちゃんとドイツ語のセリフがあるのが、何かキチンとしてていいね。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 10:07:01 ID:ucVtKQTT
ttp://home.att.ne.jp/green/kaida/awc/art_work_c.html
このフィギュア、フランケンの肖像権クリアできたのかな?

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 00:32:09 ID:CyNg4YZD
保守

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 07:21:13 ID:X66miYgU
>>582-583

公開版でテレビ放送したってこと?東宝的にはタコ版が現在の
公式エンドだから(DVDオーコメでもそう言ってるよね)
去年よみうりテレビで放送した時もタコ版エンドだったんだけど
東宝的にはどっちでもいいって事なんだろうか。

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 14:45:32 ID:bvRUVdfX
原作のフランケンシュタインって、村の力持ちの若者くらいは絞め殺すけれど、武芸
に達した貴族出身の大学教授には、投げ飛ばされて逃げていくんだから、早乙女の
お殿様なら、諸刃流正眼崩しで地底怪獣もろとも真っ二つだな

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 15:25:21 ID:edPO2kCN
>>584
「戦争嫌い」というエピソードで、厭戦家の兵隊の役でしたね。全くヒーロー
ではないので驚いた。ニック・アダムスは実人生ではかなり悲劇的な最期を遂げたんだよな。

>>595
現在、普通に劇場に貸し出しているプリントにはタコは出てこないと記憶。放
映用マスターでは2種類のバージョンが出たり入ったりするってことか。

598 :595:2006/09/18(月) 08:35:53 ID:hfRRyoRj
>>597

レスサンクス。劇場貸し出しプリントは公開版と言う話は
はじめて聞きました。以前、京都みなみ会館でフラバラが
かかった時に公開版なら見に行こうと問い合わせたら係の女の子が
どちらか分からないみたいな事(そもそも2ヴァージョン存在する事すら
知らなかったようですが)を言ったので断念した事があるのですが
それなら行っておけば良かったと思いますね。

あと、テレビの場合どのような形で放送されたかにもよるのかも
知れませんね。この前毎日テレビで「日本沈没」がかかったのですが
もろにDVDからそのままの放送だったので(最後の著作権テロップも
そのまま)。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 22:09:10 ID:o2grR1GN
ニック・アダムスはAIDSで死んだらしいな。




600 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 23:03:17 ID:oReVkwWi
「でもそれじゃ、あんまり可哀相じゃありませんか!?」

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 01:50:01 ID:r0Fhp6DW
「死んだ方が幸せかもしれない。所詮彼はくぁwせdrftgyふじこlp;

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 02:10:45 ID:NKZShJO/
「おっ、あれは多湖じゃないか!」

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 09:44:20 ID:UuDd0rQI
負けちゃいか〜ん!

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 00:02:37 ID:cGWw/1CT
森から出てきたフランケンが、残留日本兵を連想すると、以前どっかの映画評論家が書いてた。
そういう意図も演出にあったろうか・・・?

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 00:14:02 ID:BaP4arK7
>>604
というより戦災孤児

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 23:29:19 ID:nKH9tDJl
まあ脚本時のイメージではそうだろうね。
その評論家の場合、「やせこけた男が森から出てくる」ビジュアルを揶揄して
言ってたんですよ。

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 00:19:39 ID:Yk7T6C2d
翻訳本を読んだら“少年が心臓喰ってフランケンになった”って書いてあったぞ。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 20:45:05 ID:aZNEl8c8
>>607
ハツの喰いすぎか

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 21:00:20 ID:a9is+uFV
翻訳本とは?

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 02:11:00 ID:ed8uE4Wr
ボーエン「バラゴ〜ン!逮捕だぁ!」

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:54:54 ID:VDDkskyK
氏んだほうがいいかもしれない、しょせん彼は2ちゃんねらーだ。

612 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 00:28:16 ID:/1pHgzr/
ヘリで投下したフランケン用の食料、DVDのコメンタリーでは「あれはパンだろう」って
ことになってるね。ボーエンたちはなんな巨大なパン、どう手配したんだろうか・・・

613 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 19:54:52 ID:CcFZngQr
「小さい食パンを大量に集めたのさ」
「牛乳は・・・?」
「あーーー忘れた!」

むせて咳き込むフランケンシュタイン

614 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 00:30:49 ID:6VXRPI7o
ベネディクトプロって、なんでつか?アメリカの口入れ屋か。
ローマ法王ベネディクト16世となんか関係あんの?

615 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 00:28:54 ID:SF8Ih7/J
現在、発売されているDVDは国内版と海外版から好きなほうをセレクトできる
らしいけど、本当の国内版(劇場公開版)は倒したバラゴンを持ち上げて谷底へ
フランケンが投げ捨てるとき地割れが起きて、いっしょに消えて行くという話を
読んだか聞いたかした記憶がある。違ったかなあ。

616 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 02:17:40 ID:+la9swcZ
>>612
ジャムおじさんに頼んだ。

617 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 17:35:29 ID:yM8aSL8P
巨大生物箱届きまつた。"FRANKENSTEIN CONQUERS THE WORLD"を観たんだけど、
フランケンシュタイン対地底怪獣DVDの特典映像(団地のシーンなど)は入っていませんでした。
後から撮り足されたので、東宝には残っていないんでしょうか?

>>615
その話は現在では思い込みによる記憶違いである、とされているようです。

618 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 04:07:32 ID:AnoXVDqG
フランケンがバラゴンを倒して、両手を挙げて雄たけびを上げているときに地割れが起こってフラバラともに飲み込まれてしまうというシーンは存在するけどね。


タコが出てくるバージョンは、バラゴンを倒す→谷底に放り落とす→雄たけびをあげる→タコ出現だな。

619 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 17:58:27 ID:4wgAKv0Q
DVD買って海外版を見たけど最後に何故タコが出て来るんだよと心の中で
ツッコミを入れてしまった。
まあ特撮の醍醐味はつっこみなんだけど

620 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:47:47 ID:a3TshBxO
本多猪四郎監督オフィシャルサイト
http://www.ishirohonda.com/

621 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 00:31:20 ID:yaPV0K0n
>>615
子供の頃に映画館で見ましたが、多分それで間違いないはずです。


622 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 11:44:39 ID:jk+2Q6Dq
「バラゴンを持ち上げたフランケン、両者ともに地割れに飲み込まれる」ラストがあった、
というハナシは定期的に出てくるね。
ポスターの印象がそれだけ強く、記憶に刷り込まれたということか。


623 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 13:39:20 ID:v3I4dLBR
ボーエンが最後に、地に飲まれるフランケンを見て
「所詮、彼は怪物だ。またどこかに出てくるだろう」。
冴子とともに肯定的であったのに寂しく感じたセリフでした。

624 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 20:41:09 ID:nGBbBrrg
ようつべに上がってるしね

625 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 08:19:58 ID:FfwKH4de
>>623
「死んだ方がいいかもしれない。所詮、彼は怪物だ。」

626 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 22:01:11 ID:pSa3c2Mz
同じ脚本家の液体人間もガス人間も、最期のイメージは似てるな・・・

627 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 21:14:13 ID:K4XyIN9U
いわゆる巨大ヒーローものの原型かな。
フランケンとバラゴンが俊敏なのが、戦いを盛り上げてる。
ゴジラじゃこうはいかない。

628 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/14(水) 06:19:50 ID:5p9+nZK4
ようつべで小3の時以来12〜3年ぶりに改めて見たが普通に面白かったな・・・
>>627の言うとおりやっぱ着ぐるみじゃないからエライ迫力だったわ
つうかフランケンシュタイン演じた人何気に演技うまいなw

629 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 13:23:18 ID:xw5Nlbb3
本業は八百屋らしいけど>フランケン

630 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 19:49:18 ID:/xKZVmqL
この映画が後のウルトラマンとかの基礎になったのは間違いないだろうな。
自衛隊による怪獣攻撃や都市破壊シーンが全くないけど、すばらしい作品だと思う。
特に、燃え盛る山林をバックに戦うシーンはすごい。
これでタコとイノシシがなければ・・・。


631 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 20:47:51 ID:LovgRRv9
タコもイノシシも大好きですが? タコ以外のラストは認めません、タコ無しのラストを見た時は萎えた。

632 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 10:30:29 ID:u81biRf0
タコ、イノシシ、ウマ、水野久美
これが揃ってこそのフラバラじゃないか!

633 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/16(金) 22:43:53 ID:1r9WtujN
イノシシがいたからこそフランケンの迫力ある穴掘りが拝めたと俺は解釈してる

634 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 00:37:37 ID:1HfUL6/F
教室のあのウサギって本物?

635 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 11:18:40 ID:HS78mjLY
>>631
フランケンがバラゴンの死体を投げて、バラゴンの死体が落ちた所が地盤沈下し、フランケンが雄叫びを上げる。
そして蛸が登場し、フランケンと格闘。湖に落ちる。

なんてラストはどうだい?

636 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 11:56:25 ID:cy6qigth
琵琶湖の遊覧船のとこでタコを出せばよかったんだよ。

637 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 12:24:39 ID:HS78mjLY
その遊覧船に乗っていたんだよね、浜美枝。

638 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:18:13 ID:IV6KVCrj
タコを出させたのは、アメリカ版を意識したからでしょ?
向こうの人はタコやぬるぬるものをフランケンなどより怖いと思うらしい。


639 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 01:11:01 ID:i+IkyAnx
あの蛸から刺身何人前出来るかな.......................。

640 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 14:14:49 ID:VJYtkkvE
フランケンは広島出身だから、
お好み焼きしかしらんのかな。
大阪だったら、たこ焼きにして食ったんだろうけど。

641 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:22:33 ID:Mza4y20R
いや、お好みにタコ入れてもうまいんだよ。

642 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 00:26:22 ID:nXGWmQ1E
お好み焼きの話なんてどうでもいい!

643 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:52:08 ID:b0f2UP+e
前半のホラームードと、山中に移ってからの牧歌的なムードが
あまりに違いすぎるんだけど、何か意図的なものなのかな

644 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 21:30:58 ID:NE857P1/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-05046137-jijp-int.view-001

450キロの巨大イカ発見―南極海


645 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:18:25 ID:RlI2Dw/6
円谷英二監督関連で大ダコが出る作品

キングコング対ゴジラ:ファロ島を襲撃。キングコングに地面に叩き付けられたり岩を投げられたりして、たまらず退散
フランケンシュタイン対地底怪獣:山の中に唐突に出現。フランケンシュタインもろとも湖に沈んで終了
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ:冒頭で山本廉の乗る漁船を襲撃。ガイラと格闘するも投げ捨てられてあえなく終了
ウルトラQ第23話 南海の怒り:冒頭で久保明の乗る漁船を襲撃。自衛隊の爆雷攻撃でコンパス島に上陸し、久保明やその他島民の攻撃で死亡
戦え!マイティジャック第14話 炎の海を乗り越えろ!:冒頭で大型客船を襲撃。MJ号に取り付いて空へ舞い上がったところを二瓶正也に撃墜される

こんなもんだろうか。あとは本多監督がメガホンをとった帰マンのタッコングや、タロウのタガールがいるけどそれらは上の「とにかくでかいタコ」とはまた違う気がする

646 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:19:44 ID:oVTtgu4T
キンゴジにはもう一体、多湖が出てるね

647 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:57:40 ID:6qrDfRHx
>>644
イカの話なんて(ry

648 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 17:52:03 ID:NgyC0cDS
大ダコ、東宝っちゅうか日本ではロクな扱いを受けてないんだな。
せめて一本位は主役を張らせてやりたかったよ、俺は........

649 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 18:43:41 ID:3lg6lQKK
ゴジラ登場以前ならでかいタコでも主役は張れただろうけどなあ。
あれが出ちまった以上は引き立て役以外に出番はあるまい。

650 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 23:03:48 ID:TuHBbMBS
伊福部先生に素晴らしいテーマ曲を書いてもらったじゃないか

651 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 23:05:58 ID:PIGQvKr1
>>648
ウルトラQのスダーコは?

652 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 15:05:13 ID:CHuuuXtS
濡れ場を演じたタコもいたな>北斎漫画

653 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 21:46:51 ID:h1v+VKNy
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/20070224jiji5050014/
グアテマラ市内にぽっかりと空いた巨大な穴。
直径20メートル、深さは150メートルに達する。
民家20軒近くがのみ込まれ、3人が行方不明となった。
地面が陥没した原因は分かっていない

654 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 13:05:24 ID:OexrQ7Gv
何で山中にたこが出てくるのか?
わかる方がいらっしゃいましたら、ご説明していただけると
大変うれしいのですが・・・

655 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 13:29:02 ID:i6+qOnwW
>>654

海外で売りやすいように。


656 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 15:19:32 ID:tGpm7MRr
大根を取るためには畑だろうと山だろうと・・・それがタコ。

657 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 22:12:21 ID:ZDaMCLJ2
>>654
答えてやってもいいが、そのかわりに・・・



「正義の心が芽生えて突然巨大化したジェット・ジャガー」


について説明してもらいたい
俺は、お〜よそ30年来悩んでいる



658 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 01:39:56 ID:4xrr86Ui
この映画が大村千吉の最後の怪獣映画出演作なんだけど、最近DVDで見直すまで
千吉はフランケンが檻を破壊するシーンで死亡したと思っていた

659 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 13:52:32 ID:Z3dQPXvd
しっかり逃げてるなw


660 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 02:20:25 ID:nlvbTjoP
バラゴンの顔、オレの知ってる沖縄出身の女の子に良く似てるんだわ

661 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/05(土) 23:32:21 ID:nHJKKzEy
ほしゅ

662 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/05(土) 23:45:12 ID:IPflDdq4
>>660
キングシーサーの方が似てないか?

663 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 08:28:04 ID:I/iPr4Vg
ゲイのニック・アダムスを出した点が評価できる

664 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 20:32:27 ID:oa2kSDXn
バイだろ

665 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 13:13:37 ID:u22+uG3g
昔持ってたバラゴンのソフビ、顔がものすごくかわいかった。


666 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 22:17:56 ID:1L+jkYa2
海外向けの映画なので、獅子舞をモデルにしたらしい。

667 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 23:21:45 ID:DN6PKadY
映画見てても,顔のアップシーンは目玉がくりくりしててとてもかわいい。
やってることは極悪非道なのだが。

668 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 07:11:21 ID:Mi3IkxkN
バラゴンって、ガメラと戦ったやつか?

669 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/12(土) 07:39:46 ID:UA/w6b6J
いや、富士に立つ怪獣のほうだ。

670 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 02:12:19 ID:VrKeEdRt
向こうのサイトとかだと、アメリカのファンは、戦車ごと猪罠に落ちた自衛隊員が死んで、
フランケンはそれで心を痛めているという演出だと思ってるようだ。

671 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/15(金) 11:59:40 ID:kxYJTcmN
やっぱ自衛隊の車両がわんさか出てくるシーンが良いよね

>>668
それはバルゴンね

672 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 20:45:42 ID:CMQAd2VY
〈検証〉日本特撮はいかにして没落していったか3
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1184779510/



673 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 08:42:08 ID:aC8JdX/7
猪のサイズが……

674 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 11:24:42 ID:AIjHJ8Ar
今年は亥年なので、年賀状にはDVDから取り込んだあの猪の画像を使った。
とりあえず受けたらしい。

675 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 12:05:55 ID:fLuTUIT4
>>669
それはパラゴンだ。これって白井喬二の「富士に立つ影」のもじりだよね。
昔は子供向け番組でも、ちょっとしたところに作り手の教養(という言い方はイヤラシイが)
が滲むね。

676 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 20:09:49 ID:S08uCqxt
>>671

>それはバルゴンね

ウルトラQの「カネゴンの繭」や「鳥を見た」の
中川晴之助監督の事?


677 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 23:43:37 ID:q9q+qiPQ
いよいよ11月に日本映画専門チャンネルでハイビジョン放送決定。
蛸が出てくるTV放送版のほうだけどさ。

678 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 21:03:33 ID:B9Sayo21
草なぎは?

679 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 21:42:53 ID:LTQLe2Sa
>>678
ぉお、遂にフランケン役ってか?!

680 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 16:35:36 ID:wNxj1fcd
子供時代のフランケンの顔が怖い。


681 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 22:26:46 ID:ohzRI3IT
ミニチュア特撮の面白さがてんこ盛りの映画。

682 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 23:53:22 ID:Q89HCuCt
>>681
猪と馬ですか?

683 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 23:57:13 ID:NtYaAkiK
猪と馬と戦車と防衛隊員と

684 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 20:52:04 ID:lDJ0Qb8L
ゲイ男優ニック・アダムスが出てたよナッ!!!!!

685 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 23:04:13 ID:81WsvHqy
ホモ吉は氏ね!

686 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 20:13:53 ID:qKlp7p9w
>>684
土屋嘉男と馬が合ったらしいが・・・

687 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 00:32:03 ID:mCTQkbcC
これは昭和特撮に珍しくアッー!な流れ

688 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/29(月) 22:45:21 ID:BWSd2RXD
何たって、相手怪獣が「掘って」「喰う」のが得意なバラゴンだからね

689 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/31(水) 06:44:18 ID:+Y8OiOgq
誰がうまいこと言えと

690 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 16:37:09 ID:hKD2GT+c
不滅の細胞実現か?
【研究】新型「万能細胞(iPS細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195791020/




691 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 21:18:40 ID:KKpS76hN
「あれは何だ?」
「お、タコじゃないか」
腹イタイ

692 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 22:27:36 ID:+IaGJ3CM
GMKのバラゴンはひどかった 醜すぎ

693 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/28(水) 20:32:43 ID:4+R3dGxQ
山火事に怪獣にフランケンの大騒ぎなんだから、今さらタコが出たくらいで
驚いてられないよなw

694 :車寅次郎:2007/11/28(水) 21:55:37 ID:bC1F8wlR
>>693

その通り

695 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 10:50:54 ID:Bx1Ze8C+
タコが大暴れって
テンタクルズくらいしか思い浮かばないな!


696 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 10:54:33 ID:KVtxrH2l
北斎漫画

697 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 10:57:57 ID:A7ktM3G1
>>692
「大怪獣総攻撃」は怪獣が生物ではなく妖怪みたいだったり
天本くんが幽霊だったりでオカルト色強いは、自衛隊を意味なく
防衛軍にしたり・・・まあ他にも腹が立つ要素満載だったわな。

698 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 12:07:45 ID:I6HLu9/v
>>697
新解釈を受け付けないのはちょっと料簡狭いぜ^^
メカギラスのプラズマ発電のが腹立つよ個人的には。

699 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 20:15:38 ID:1aagDNKO
>>695
怪獣映画が好きなら
「水爆と深海の怪物」ぐらいは見ろよ

700 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 20:07:37 ID:3OM1tCMO
DVDが中古で売りに出されていたので、買ってきて久しぶりに見た。
何かと不評なタコ版だけど、慣れてしまえばオリジナルのほうがあまりにも
唐突な終わりかたに見える。(タコだって唐突だけどね。)

701 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 16:13:30 ID:eSjdJQrV
バラゴンこそ最高の怪獣デザイン

702 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 23:08:05 ID:tEe7O/Bo
市街地に出て暴れて欲しかったなあ。総進撃ではあんなだったし・・・

703 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 14:19:59 ID:6lu/+Iw6
ロンドン襲撃をゴロザウルスに取られちゃったのよねぇ

704 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 17:05:51 ID:35AkGYCJ
バラゴンって確か250トンなんだよな
ゴジラは3万トンなんだよな・・・・

705 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 17:27:43 ID:/Z/BISZ3
>>703
パリなんだけど・・・

706 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 23:52:33 ID:An1ILpq3
昔の怪獣画集で、バラゴンがトンネルから出てきた新幹線を襲う
スッゲーかっこいいイラストがあって、映画にあんなシーンがあるのかと思ってたよ・・・

707 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/02(水) 21:40:00 ID:bG4+eXgu
小水監督って何で「ガイラ」って呼ばれてるの?

708 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 23:54:35 ID:VsOlv4wc
>>704
バラゴンが1万5千トンもあったら、
いくらフランケンシュタインでも持ち上げられねえべ?

709 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 00:16:41 ID:UEEg8YDR
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1184779510/850

850 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/18(日) 20:20:33 ID:4NUrMccb
>>844
そのガンダムでさえ、此処のスレで出てくる邦画特撮に比べたら遥かにマトモだと思うし。
宇宙の戦士は良く出てくる話だけど。。。。そんな似て無いじゃん。真似た部分はあるだろうが出来上がったのは別物。
それ言い出したらヒーロー物はみんなウルトラマンかスーパーマンの亜流で
邦画怪獣物はゴジラのパクリ そのゴジラですら。。。。きりがない。
ガンダムあたりを貶すと、じゃあ日本と草津はどうなのよ?という話になるし







710 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 04:20:36 ID:uh+yw/Mq
この映画の登場人物たちって
バラゴンが出てきたことになんの疑問も持ってなくないか?
フランケンの方は分かるんだけど、バラゴンには一切の説明がなかったと思う。

711 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 20:52:08 ID:6wM3H3dA
たしか気候の変化を免れた恐竜という設定だったな


712 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 20:37:12 ID:yTJwfd9d
>>704
ゴジラは2万トンじゃない?
まぁ、餓鬼の頃からバラゴンとゴジラの体重差はおかしいと思ってたww

713 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 23:35:43 ID:1wcykL4x
多分米国のキングコングからきてるんだと思うけど、巨大怪物に対する
同情、哀れみの展開はどうしても人間との接点がないと、人がただ指差したり、
説明的な会話をするだけでは説得力がない。米コングはそこのところを
美人キャラが愛されるという仕掛けで説明しているけど、日本らしくない。
そこで対等の悪徳怪獣をぶつけて、争う口実で同情を誘う手に出たと見た。
続作ははっきりウィリアムウィルスンの葛藤ととして作ってる。

714 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 19:09:17 ID:ohoLvEFX
〈検証〉日本特撮はいかにして没落していったか4
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1211457750/15

15 どこの誰かは知らないけれど 2008/05/23(金) 16:02:46 ID:h1DK29Bm
誰が読んでも逃げてるように見えねえわ、ボケ馬鹿じじいめ。

じゃあ人気・質とともにガンダムを越えた特撮作品あるんか?ねえだろ?

夜叉ヶ池とか連合艦隊なんてしょーもない作品出してどうすんだ?

矢島も中野も語る価値なし!








715 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 01:07:14 ID:kRapeYUT
大ダコも不自然だけど、陥没だって同じくらい不自然だと思う。

716 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 09:21:20 ID:M7rKqEk1
バラゴンが掘りまくった上に火事+格闘で地盤がゆるんだんだよ

717 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 17:33:08 ID:zBmNHXQ3
高島忠夫の性格がわからんわ。
水野久美とニック・アダムスの間で、立場がコロコロ変わる。
フランケンを実験材料にしたいんだか、保護したいんだか。
冷酷なのか、やさしいのか。マキャベリストというか、これでは単なる間抜けな人だ。
ダイナマイトの女投げ(「フンッ!」)で、運動神経の鈍いことだけはわかった。

718 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 19:16:04 ID:M7rKqEk1
間に挟まって揺れ動く、弱い人間の象徴だろ。
フランケンの腕を切り落とそうとするとき、酒を煽るのがすごくいい

719 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 03:51:23 ID:iwUJkLBV
ニック・アダムスはゲイで有名だったけど、他にこの映画出演者のなかでは誰と誰とがゲイですか?

720 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 04:18:26 ID:Tj3wE4+b
フランケンとバラゴンがゲイだよ



721 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 19:25:45 ID:pep6Lhqb
フラ×バラか?
それともバラ×フラ?

722 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 20:33:02 ID:DETfvy+0
そうか、、。
フランケンがサンダになったとばかり思ってた。

それにしてもガリだな。
被爆地育ちで、ろくにモノ食ってなかったんだろう。

723 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 08:22:14 ID:yKb/owZ6
この映画単独スレが立つほど意味のある映画だったの?
ガキの頃普通にテレビで見ていたが何が凄いの

724 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 08:48:53 ID:7aKPBEDu
なにもかも

725 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 22:51:17 ID:U7UGhZ9v
原案が外人だけあって、ちょっと日本人には作れないストーリーだよなあ

726 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 15:04:19 ID:ncMJ86jP
>>723
地上波では、1回しか放送してないはずでは?

727 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 23:32:52 ID:A/7OGzB5
>>726
そんなことはないだろ?
地方局では休みの子供向けプログラムやナイター雨天中止の差し替えで放映されてるよ。

728 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 13:35:33 ID:wWttmpDA
>>727
えっ、そうなの?

729 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 14:58:09 ID:E0rVerBo
その大昔には○曜ロードショーで放送されていた。

730 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 14:10:02 ID:ukTySmBL
むか〜し、土曜日の午後とかに東宝怪獣モノってよくやったよね?
「マタンゴ」「サンダ対ガイラ」そして本作、と全部その枠で観た気がする。

731 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 22:44:13 ID:hLm2h2XD
あの枠は大幅にカットしてなかったっけ? ひどいのだと話のつじつまが
合わないくらい。

732 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 22:50:31 ID:IlhjB803
子供の頃、雨傘番組で見たクチだけど、オープニングの部分をテレビサイズに縮小していたのが
印象的でした。
今考えるとキャストロールの両脇カットするとが役者名が切れちゃうんだよね。

733 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 10:31:58 ID:/SlZPA4e
>>718
>間に挟まって揺れ動く、弱い人間の象徴だろ。
というほどには、脚本も演出ももうひと練り足りなかったと思う。
高島の拙演がそれに輪をかけて台無し感を増してる、
ただ、この映画ではまだ作り手がこの役について考えてるあとがうかがえるが、
「サンダ対ガイラ」の佐原健二になると、まったく無味乾燥で面白みのないキャラクターになってしまっている。

734 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 16:51:10 ID:nmerB+l7
今、ギャオで
巨大な蟻が人間を襲う「放射能X」(白黒作品)をやってるよ。

もちろん無料配信。
少女の設定をラドンがパクったそうだ。


735 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 23:09:13 ID:Dks9tcIM
>>733 暗い話なので、陽性の高島忠夫をもってきたのかな。
高島忠夫と土屋嘉男の配役を入れ替えてみたらどうだったかな。

736 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 13:35:29 ID:2OSh7y5H
はまり役だと思います。

737 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 22:19:51 ID:1kiSQraj
>>730
ナイター野球が雨で中止になると怪獣映画をテレビ放映してた。

738 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 10:31:25 ID:pTgN3WWf
>>734
少女「あ、蟻・・・」だったっけ。
それならサンダ対ガイラでも漁船の船員がベッドで
「フ、フランケンシュタイン・・・」。
初めてガイラを見てフランケンを連想するとは、この船員は重症の怪獣オタに違いないと思った。

739 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 19:20:14 ID:U/1h6ClY
>>738
USAゴジラも映画最初のほうでゴジラに襲われた船員が
ベッドの上で「ゴ、ゴッジィーラッ!」と言うシーンもあるね。

740 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 22:05:05 ID:VKSzFUMX
>738
>少女「あ、蟻・・・」だったっけ。

蟻酸を嗅がされて"Them! Them!"(奴らよ!奴らよ!)と叫ぶんだよ、確か。

741 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 22:27:20 ID:zNp1ICfD
最終決戦が、岩山ばかりでちょっと単調なのが残念。

742 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 08:12:05 ID:s3yQI2eP
鉄砲で撃たれても死なない兵士 という研究動機には
なるほどとおもったな

743 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 13:07:48 ID:6L5jKwQk
>>741
「サンダ対ガイラ」では都市破壊がたっぷりあり、そのあたりの不満が解消された。
欲をいえば、「フラバラ」で都市破壊を見せてくれれば、と。


744 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 13:18:33 ID:eSzCOc8I
生身の体でビル街でくんずほぐれつすると役者さんの皮膚が破片で傷だらけになります。

745 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 13:58:42 ID:u3zLuG8J
子供の頃、たしか土曜日日テレで8時から見た記憶ある。
他にもサンダ対ガイラ、大魔神など。

746 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 22:45:39 ID:mfHBsfYa
>>744
山の中だって結構ゴツゴツしてる部分多いから危ない。

747 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 17:23:42 ID:Jgv57nuC
>>741>>743
そうか?クライマックスの燃え上がる山林をバックにした壮絶な闘いは
名シーンだと思うけどな。

748 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 21:18:17 ID:4pbXK6lm
フラバラも良作だけど、妖星ゴラスのスレないのかな?

749 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 21:27:21 ID:x2nUJ58i
>>748
昭和特撮板にある。

【地球滅亡か】妖星ゴラス【軌道脱出か】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1110992935/

750 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/02(土) 23:00:55 ID:4pbXK6lm
749さんへ
素早い情報ありがとさん。
今度はトラック野郎のスレに行ってくるから。

751 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 14:41:59 ID:ICgViRWm
古畑弘二、八百屋の息子。

752 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/07(木) 00:32:49 ID:zKmnpGW9
>>751
現在は消息不明らしい

753 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 11:12:03 ID:oywMY2s/
もう亡くなってるかもな。

754 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 20:03:24 ID:YaI3zCJl
映画製作当時18歳としたら還暦回ったくらいか

755 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/11(月) 00:19:21 ID:nKjyhcp5
8.15シリーズで戦時中を舞台にリメイク希望

756 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 19:10:40 ID:xs0P5Er5
>>755
そだな。ついでに、
透明特攻隊
物体電送機
電光艇(轟天号)
ジンラ號
などの要素も全部ツッコんだらどうか?w

757 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 00:09:57 ID:f8djiEjw
>>756
主人公は木村二等水兵か?

758 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 17:23:33 ID:mkYcVvJU
なんで山の中でタコが出てくるんだ???

759 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 20:22:08 ID:zRLKQ9I0
明石の出身だったんだろ

760 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 15:11:13 ID:WSUeCf1C
なんだ、宣伝部長が来てるのか?

761 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 17:54:55 ID:zWgk8jXk
バラゴンはパゴス、ネロンガ(その後は興味ない)に利用されたんでしょ。
今思うと四足なのに、後足が長いという矛盾を抱えた体型。


762 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 20:40:18 ID:x3qjtclD
怪獣は矛盾のかたまりなのが魅力

763 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 22:30:51 ID:S6R6lavc
四つ足でも後足の方が長いよ。
脳内妄想で批判すんな。

ttp://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/sutego.html
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/torikera.html
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/apatosaurusu.html

764 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/20(水) 02:06:15 ID:OGqFIjfi
>>763
四つ足に膝から下はねえだろうが、ヴォケwww
バランもだが、四つ足怪獣は、なるべく
膝下を映さないアングルで撮影してるぞ。

765 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 16:39:54 ID:VQtp1w9t
>バラゴンはパゴス、ネロンガに利用されたんでしょ。
パゴスとネロンガが共謀して、そうとは知らないバラゴンに悪い事させたのかと思った。

766 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 22:04:53 ID:PwhHUSoU
バラゴンはウランなんて気味の悪いもん食べないもんな

767 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 21:18:07 ID:W8uVumYV
>>764
膝から下がない四つ足生物など存在しない。
例を挙げてみろ。

768 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 13:13:17 ID:Qc7UEV5a
バラゴン、バラン、バルゴンと似たような名の怪獣、子供の頃
よく言い間違えした覚えある。

769 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/24(日) 15:39:46 ID:pIBDU0iF
ヴァの破裂音が怪獣のイメージらしかったんだろうなあ。
ほかにこの着ぐるみはマグラー ガボラに応用されたんだね。
気になるのはネロンガは電気を食し、消える。パゴスはウラン、
ガボラもウランでトカゲのように襟巻きで顔を覆うなど、体躯の巨大さ
のわりに変な物を好物にしてる設定。もし肉食にしていたなら1回に
牛5〜6頭じゃすまないからってことかな?原発を襲うなら絵になるけど、
農場を襲い、農場主が大騒ぎでは見栄えがしないってことか。

770 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 21:11:01 ID:rdfGpvog
ラストバトルの後ろの炎ってのは、ホントに燃えてるんですかね?

771 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 23:05:28 ID:TJKxdJGc
>>770
森のセットを燃やした映像を合成してるんでしょ?

772 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 23:30:34 ID:iUZu2JAF
そうですか。ちょっと合成に見えないもんで。熱そうだなと・・・

773 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 03:12:20 ID:iSzO+P1M
猪リアルすぎやな

774 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 05:29:20 ID:kjIjFnze
あの猪、巨大なんだよな

775 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 01:38:13 ID:SHSxP0mc
猪や馬はギミックじゃなく、本物でよかったんじゃね?

776 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/13(土) 10:59:35 ID:YFcJG50z
円谷英二は同じことを言われて、
「こういうのはミニチュアのほうが面白いんだよ」って言ったんだってさ。

ところで、市川昆の「火の鳥」でも、本物の猪を使おうとしたが、
暴れて撮影どころでなく、結局剥製を使ってる。

777 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 20:47:56 ID:6kgzTJV/
生物箱買ってDVD観たんだが

特典映像の海外版には追加でフランが逃げてガレキの下敷きになる警官とか
広島県警のパトカーがT字路に突っ込むシーンとかあったけど、
楽しみにして特典ディスクの海外版観たのにそんなん無かった。

じゃあこの映画って最低3つはバリエーションあるってこと?

778 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 22:24:31 ID:X27sY7Of
編集権は向こうのプロデューサーにあるので、
果たしてどういう形で公開されたのかも実際にはよくわからない・・・

779 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 23:30:53 ID:N8OKGhLM
>>777
ドイツ版には、撮り足しされたシーンが入っているらしいです。
ttp://www.amazon.de/Frankenstein-Schrecken-mit-dem-Affengesicht/dp/B000VF14RC/ref=sr_1_16?ie=UTF8&s=dvd&qid=1211036329&sr=1-16

780 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 12:13:39 ID:iBg1mOxj
この作品バージョン違いありすぎ。
誰か整理してくれ。

781 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/02(木) 22:27:51 ID:+wrVSOzi
タコのシーンはどう考えても蛇足
バラゴンと共に地の底へ沈んで行くもの哀しいラストがいいのに

782 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/02(木) 22:40:06 ID:9wmf+8hb
>>781
哀しいか?
いきなりすぎて呆然としちゃったよ。
いや、どのバージョンのラストも唐突過ぎてどっちらけじゃん。

783 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/02(木) 23:10:00 ID:8EHJl7bi
山中の戦いも、もひとつ変化に乏しくて面白くないしな。
サンダ対ガイラも唐突だったが、爽快感があった。

784 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/05(日) 03:24:45 ID:mjrkN+S/
>>783
サンダ対ガイラも唐突だったが、爽快感があった。

噴煙に消える2匹と伊福部昭はグーでしたね。

でも、いきなり海底火山が噴火って‥

アレ、付線があればまた違うかな?
(ヘリの爆雷で海底火山を刺激したとか‥)

785 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/05(日) 07:54:58 ID:TMJzcxYH
>>784
たしか「空の大怪獣ラドン」では自衛隊が火山を噴火させたんだよな。
「サンガイ」もそうすれば良かったんだよな。

1965年の怪獣ブームで子供を意識したせいか、「怪獣大戦争」「フラバラ」と脚本が荒くなったな。

786 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/16(木) 02:19:24 ID:i/tlaSai
キンゴジから、そうなんだよな。海へドボーンでエンド。
そんなんで終わりの訳ねえじゃん。



787 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/23(火) 18:30:54 ID:UeCugdAo
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229894596/l50

洗車場で心臓が発見される


788 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/24(水) 09:32:55 ID:CQbIYNHB
という事は管轄外ちゅう事ですね

789 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/24(水) 22:53:46 ID:Z5RgkUtG
助かったっちゅうような顔をするんじゃないが!

790 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/05(月) 00:39:02 ID:vEQYNgvd
高島投げ!

791 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 14:07:16 ID:vCikUJxc
ゲイの男優ニック・アダムスが出演してたので、当時ロードショウで観た


792 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 22:36:33 ID:Rek169Ga
あんたいくつや

793 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 22:37:32 ID:Rek169Ga
と思ったらホモ吉かよ!

794 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/19(木) 21:33:11 ID:NGAVisZ4
地の護国獣

795 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/19(木) 22:16:00 ID:Q0AcRngb
あんなのバラゴンじゃないやい!

796 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/20(金) 10:33:12 ID:+KPIYfeD
キングシーサーぽい

797 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/20(金) 18:23:10 ID:SzyGATqP
ゲイの男優ニック・アダムスが出演してたので、当時ロードショウで観たゼッ!!!


798 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/23(月) 00:17:28 ID:3RqAM4cD

可哀想なフランケン!



799 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/07(土) 03:59:42 ID:5DUKl17C
巨大化した坊やのボーヤに生唾を飲み込む水野久美とニック・アダムス

800 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/07(土) 23:41:30 ID:/I01ZPhe
水野久美はG馬場の同級生

801 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/08(日) 20:13:38 ID:Gq1lDAVU
>>792
マジで54歳。

802 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/08(日) 20:57:25 ID:X03oKg4r
ちなみに俺は52才

803 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/08(日) 22:12:22 ID:/vxaKJtx
シニアも新人類になってきたね

804 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/07(日) 20:42:51 ID:O4PP0c3l
IMDb

805 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/07(日) 20:43:36 ID:O4PP0c3l
IMDbでの評価低すぎ。

806 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/25(火) 05:52:11 ID:L7jCvg3j
都坂政彦

807 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/26(水) 11:20:10 ID:RBzPg/TO
ブルーレイ販売期待

808 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/31(月) 17:53:29 ID:SqsANdCz
「フランケンシュタイン」はもともとは造った科学者の名前だがいつのまにか
その名になっている。「漱石」の小説ではないが「名はまだない・・」

809 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/02(水) 18:27:22 ID:OZ7hXN4+
釈放された押尾の顔が、フランケンシュタインに見えてしょうがない。

810 :ヤーレン:2009/09/08(火) 22:42:35 ID:bci7ZM02
オープニングから原爆投下までは東宝特撮映画屈指の
名シーンですな。
吉村昭さんの「深海の使者」を思い出す。

811 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/01(日) 10:45:28 ID:n5deY68v
海外版見たが巨大蛸は本当に唐突に出たな
巨大蛸はバラゴンの友達で敵討ちに陸まで上がって来たんだろうか?

あとバラゴンの角兵器って何?角で何か攻撃してくるのかと思ったがそんな場面あったっけ?

812 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/15(日) 06:49:19 ID:NcndjOPp
笑いどころはたくさん合ったけど、大規模な山火事が起きているのに早々に撤収する自衛隊にはツボった
消火活動していけよ

813 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/15(日) 09:29:34 ID:yjvPyhGM
それは消防の管轄

814 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/16(月) 14:46:45 ID:oKnmJ04u
>>485
ケントの742とかいうヤツの3PUバージョンじゃないのかな

815 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 22:08:55 ID:rSNc+a6v
http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0020825/1.htm

「ガンダム」が好き過ぎる!落合博満監督と長男、優勝を逃したらガンダム禁止!の親子愛

三冠王三回の大打者もガンダムファンだ。
偉大な選手はさすが日本の特撮みたいな幼稚なものには目もくれないらしいなwww。


816 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/19(木) 00:06:55 ID:AsDsJc05
唐突過ぎる大ダコエンドしか知らないが、通常の地割れ?エンドよりかはまだマシかな
陸にも平気に上がってくる大ダコ最強すぎるだろ

817 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/03(水) 21:54:50 ID:hWpGMxwW
村じゃあ異常ねえようです

818 :この子の名無しのお祝いに:2010/04/19(月) 20:57:36 ID:kxHPo0dw
「「ゴジラ」東宝特撮未発表資料アーカイヴ プロデューサー・田中友幸とその時代」に「フランケンシュタイン対ゴジラ」の脚本が載ってるね。

819 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/07(金) 12:27:22 ID:h7qbEAPN
リボルテックで立体化したね

820 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/08(土) 08:19:43 ID:CA9t43n8
大ダコが巨大大根を引っこ抜くシーンが欲しかった。
そう思うのは果たして私だけだろうか。

821 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/09(日) 09:27:33 ID:wsWO5buR
ついでに樋口可南子と絡んでほしいよねw

822 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/12(水) 21:20:40 ID:7xA3+NLz
>>529
時空を超えたレスだけど、あのシーンは泣けましたよね。
蛸と奮闘した老俳優はベラ・ルゴシは、(劇中の)当時は落ちぶれてましたが
かっては大物ホラー俳優としてその名を轟かせた人でした。
「どうだ?満足したか??」って表情が、プロの誇りを感じさせましたよね…
あと、ラストで、エドが奥さんと楽しそうに「空飛ぶ円盤」の模型を操って
特撮?シーンを撮影してるところとか。

823 :みやび:2010/05/13(木) 01:08:33 ID:TxMk5kKH
東宝特撮DVD購入し、久々の国内放映版観たのですが。
違うんです!エンディングが・・・・。
私が、公開当時観た記憶と。
確かに息を引き取ったバラゴンを何度か揺さぶったフランケンが、
バラゴンを両手で抱え上げ雄たけびとともに地面ともども沈んでいく
それを引きでとっていた記憶が。
DVDのようなそっけないエンディングでは絶対無かったと記憶しているのですが。
どなたか私のような世代の方で記憶されている方はおられませんか。
ということは、このエンディングは3種あるのでしょうか?

824 :ゆには:2010/05/13(木) 11:44:03 ID:Ae3nIg0U
わたしが見た記憶では当時小学生か?
地底にバラゴンを上に掲げたまま没するというエンディング
だったと思います。溶岩もあったような?。
他に、うごめくフランケンの手首を安物のブリキバケツに入れるシーン
を生々しく覚えていますな。
水野久美さんがとても妖艶でした。ニック・アダムス?でしたっけ
2枚目でかっこ良くっていかにも博士という感じで・・・。
水野久美さんはこのあと「サンダVSガイラ」にも出ますな。
博士役はたしかラス・タンバリン(ウエストサイド物語)だったな。
声が「逃亡者」のあのひと・・・思い出せない。(笑


825 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/13(木) 12:44:41 ID:wCLdIs0t
昭和40年の映画なので、自分の幼児期(記憶はかなり鮮明な年齢だった)と
重なるので、映画の内容以前に、都市や田舎の風景、出てくる乗り物・道具
を見ているだけで嬉しくなる。
都市の集合住宅や、田舎の未舗装のあぜ道。大きな消火器。あれは子どもや
老人は扱えないだろうから急場の役に立たないw
それから、宮島のシーンで出てきた木製の梯子。いまはステンレス製しかないもんな。

826 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/13(木) 12:59:12 ID:wCLdIs0t
フランケンシュタインとバラゴンの格闘シーンも迫力満点だし、ミニチュア・セットも
相変らず精巧で、特撮ファンには人気が高いのかもしれんな。
満足度は高いが、名作という評価を得られなかったのは、主役の高島・アダムス・
水野三名の役割分担が不明瞭だから。三名ともフランケンシュタインの逃亡という
緊迫した事態に直面して迷っているだけなんだわな。観客が彼らの立場にあったと
しても、たぶん戸惑っているばかりだろうから、リアルといえばリアル。しかし、90分
の映画なんだから、キャラを単純化して、三名の主役の相克によって、一人の人間の
内部で生じる葛藤を表現した方が理解しやすい。でないと、何のために人間が登場
しているのかわからなくなってしまう。
フランケンシュタインの命を助けたい水野、早急に殺すべきだと主張するアダムス、
管理を怠った病院の責任を追及する声に現実的に対処してゆく高島。こういう感じで
役割分担できなかったものだろうか。三人が三人とも、生かすべきか殺すべきかで
ブレていただけのような気がした。

827 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/13(木) 13:07:56 ID:wCLdIs0t
ドラマが急展開してフランケンシュタインとバラゴンの戦いのきっかけを作ったのは高島。
彼がムウ帝国から盗んできた小型爆弾を虚空に投げると、その地下にたまたまバラゴン
がいて主役の三名を襲う。そこへたまたまフランケンシュタインまで登場して三名を助ける
という、無理やりな展開w
この場面、高島が「フランケンシュタインをめくらにしてやる」と言い出して、そこにフランケン
が存在しないにもかかわらず、突然爆弾を投げ始めたシーンは、気が触れたのかと思って
しまった。

828 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/13(木) 13:37:23 ID:wCLdIs0t
バラゴンは単なる対戦相手として添え物でしかなかったのも、寂しいな。
三大怪獣では、4頭の怪獣に対応する俳優をあてがって、各怪獣のドラマ
を作っていた。この映画でいうと、土屋嘉男がバラゴンに対応する俳優に
なるはずなんだが、彼はフランケンシュタインを日本に運び込むという役割
をも担っていた。両怪獣にコンタクトした俳優として重要なキャラであるにも
かかわらず登場シーンが少なかったのは残念だった。
去り際の「カネと暇があったら、また来ます」は、何だってんだ、という気がした。
その後の水野の台詞、「ヘリコプターのチャーターにカネがかかる」は、
プロデューサーのぼやきなんだろうか。楽屋オチのような印象だった。

829 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/13(木) 19:15:00 ID:d8/RYIGm
>>827 そこは、高島のへたくそな「女投げ」で笑うところだぞw

830 :みやび:2010/05/14(金) 00:37:37 ID:Hmjz6Cr2
ゆにはさんもそう記憶されているのですね。
私の知人も女性ながらDVDのエンディングは、当時観たのと
明らかに違うと・・・・・。
やはり3パターンは存在しますね。

831 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/14(金) 03:51:03 ID:axzdJmBV
>>823
 朝日ソノラマ版の宇宙船最終号(Vol.119)にその件の記事があった。
 その記事では、筆者の石田一氏が監督に以前インタビューしたときには
「5〜6種類エンディングは撮った」との回答を得たとのこと
(タコ版は海外用に撮ったが唐突過ぎる展開のため結局使われなかったらしい)
 その記事内では、確認されたのは最低でも4種類で
1)バラゴンを持ち上げたままフランケンシュタインが沈んでいく
(劇場で公開されていたらしい版→目撃者多数)
2)海外用に蛸を出した
(海外版と呼ばれているが、結局使われず結果として国内TV放送時に初出となったらしい)
3)バラゴンを倒したあと、地面に横たわるバラゴンの脇で両手を挙げて
雄たけびを上げたフランケンシュタインが沈んでいく
(国内版とされているもの、米公開版もこれらしい)
4)崖下に投げたバラゴンに足を載せたまま地面に沈む
(米国8mm版)

 筆者が竹内博氏に確認をとったところ、1)で公開されていたとの回答を得たそうである。
 8mm版は当時アメリカで流通していた200フィートダイジェスト版だったそうで、
音声無しのモノクロだったそうである。
 
 エンディング以外にも細かい撮り足し等は多いので、編集時に差し替え等が行われ、
この映画は相当なバリエーションがあることになる。
 
 他にも情報がある方のご意見をうかがいたいものです。

832 :映画の謎:2010/05/14(金) 12:34:42 ID:pnaG7F3t
1.土屋嘉男は新聞記事を読んで広島の医師3名を訪ねてくる。普通そんなことはしない。
  土屋嘉男と何らかの接点をもたせるべきではなかったか。たとえば、高島が海軍時代の
  部下、水野が土屋の妹など。
2.フランケンシュタインが4倍に巨大化したのは理解できるが、彼が着ている衣服までが
  4倍に巨大化した点が、少年時代どうしても理解できなかった。
3.バラゴンは白根にいた人間を一人残らず食ったということだが、あんなに大勢の人間を
  一度に食えるものだろうか?腹痛を起こしているのではないか、という疑問があった。

833 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/14(金) 12:51:38 ID:pnaG7F3t
この映画が上映されたのは昭和40年であるが、作中の時代は昭和35〜7年ぐらいだろうか?
広島国際放射線医学研究所の建物が映し出されたところで、(終戦から)「十五年後」の文字
が出てくる。さらに、患者の「遠井田鶴子の命日」という台詞が出てきた日に、フランケンシュタイン
が保護されるから、この時点で昭和36年であることがわかる。
フランケンシュタインがテレビを見ているシーンで出てきたダンスはツイストなんだが、
これが爆発的にヒットして急速に廃れたのが昭和37年。白根ヒュッテでも若者たちがツイストを
踊っていたので、さらに1年経過したということかな。

834 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/14(金) 15:16:42 ID:pnaG7F3t
今朝、病院に来てみたら、手がなくなっていたんです。

               ,-=-,、
              .i   |
              |l   |     /~'i
      _       .|ヽ ノi     /   |
     /  ~ヽ,      |   |    /ヽ,, ./
     ヾ   \     .|ヽ ノi    /   /
      \ノ  ヽ,    |   |   /ヽ ,,,./
       ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../     
        \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノ
          ヽ,  丶     ヽ,, ヽ
     ___/ヾ ノ          .ヽ,
  / ̄ ̄    ~-:;;:;             \,,.
 /~' )_ソ_ )         /         ~=,
 \ノ   ̄ ̄|~        /         /
        i,        /ヽ  _,,,,,    (,,,  
        |ヽ,,-,,   ノ   `   _,,,,,/i ̄
        ヽ  ̄=二=-----"~~^/   
         \ヾ-=-  ___ノ   
           ~-,,,__,,,,...ノ/ 
             ~~~~~^^    

835 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/15(土) 16:03:24 ID:RqtfDLDA
役者のなかで最も印象に残ったのは、広島の警官役の桐野洋雄だな。
いつもは直情経口な自衛官役が多いが、かったるそうな警官役もいい味出してた。

836 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/15(土) 21:18:23 ID:JYeIQf5W
>>833
ツイストだったんですか?
あたしゃてっきりゴーゴーダンスだと思っていたんですがね

837 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/16(日) 18:32:37 ID:O5ZeKE7i
>>836
ゴーゴーはL型に曲げた腕を上下に揺さぶる。

838 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/17(月) 00:29:57 ID:0WM2YQpc
うんうん、そういえばそうでしたw

閑話休題、公団住宅(?かな)の建物や擁壁のセットの出来栄えがあまりに立派過ぎるので
コンクリ壁に激突するクラウンのパトカーが妙にチャチく見えたのがちょっと残念。


839 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/17(月) 19:29:43 ID:vv3PMEZe
>L型に曲げた腕を上下に揺さぶる
それはモンキーダンス

840 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/18(火) 21:48:25 ID:+0QFfk0e
>>831
なんでそんなに撮ったのかというより、撮ったのを最低でも4種類はアフレコ等して
完成フィルムにしてたってのがなぞだな。
 

841 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/03(土) 20:09:21 ID:Cc5EyXvt
バラゴンはサイド・バックで使おうと思っている。
地中を進むから、敵に気づかれないで、突然敵ゴール前に現れたりする。
ただしオフサイドには要注意だけどね。

842 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/02(月) 17:02:11 ID:fAKWmrRK
移転age

843 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/02(月) 19:43:49 ID:bsq4vJ/c

ヒロシマの被爆者を、これぐらい酷く冒涜した映画は、かつてない!
東宝さま、これからも被爆者が化け物になる映画を無限に作ってください!

844 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/02(月) 22:56:27 ID:EJnH1r+Z
>>843
「地球防衛軍」の方が酷くないか?
生まれて来る子供の半数以上(?)は異常児なので捨ててしまいます・・・っていう統制官のセリフとか。

845 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/02(月) 23:10:12 ID:mLl1wR4K
つーかフランケンシュタインは最初から化け物だろ。釣られんなよ

846 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/08(日) 17:01:40 ID:6R8N4OZq
>>816
JR東日本のミネラルウォーターの車内広告で、かわいい大ダコが山中に現れる絵があるね。
谷川連峰だけど。

847 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 00:56:17 ID:tFZ6DN5R
昔、何回もテレビ放送されていたですね。

848 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 08:49:05 ID:srH4mHoe
特撮全般が年末や夏休み、春休みの午前中とかね。

849 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 23:16:09 ID:EoqpJ0xM
なんでゴジラの次がバラゴンだったのだろう?
ちょうどフラバラ公開年の商品化だったのかな?他の怪獣は出なかったが。

http://www.nostalgic-heroes.com/zoom/316

850 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 17:39:41 ID:08m4Z6nH
>849
よ〜く見ろ。
ベースはゴジラそのままの様だ。
背びれを取り、耳と角を突けただけの大人の事情じゃないのか?

851 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 23:21:18 ID:XAO+/NYz
ペギラに耳付けただけのチャンドラーいうのも大人の事情か。

852 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/14(土) 08:42:48 ID:6xfgzELg
ジ、ジラース・・・ボソッ!

853 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/14(土) 08:45:51 ID:6xfgzELg
貼るの忘れた・・・orz

http://matrox.mandarake.co.jp/information/2006/02/08/nkn03/index.html

854 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/15(日) 18:05:28 ID:6y/oA00s
>>845
だから、フランケンシュタインは普通の人間だってば。

855 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/15(日) 19:43:25 ID:FUOef4de
「死体繋ぎ合わせて再生する行為が「普通」かどうかはやや微妙だけどなw

856 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/15(日) 20:03:51 ID:1w7ByXki
>>853
箱の側面見ると5種類出てるな、あとの2点は何だ?

857 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/19(木) 09:08:34 ID:CVogR8s4
既に原爆投下前に死なない細胞であるのは判っていたし
死なないのなら無限に増殖・成長する、つまり巨大化するわけで
実際のところ、原爆の要素はあんまり怪獣には関係ないんだよね
でもそれが無いと印象がぼやけるんだな、この映画

858 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/22(水) 23:30:00 ID:Y8o7wMIq
いつも思うんですけどなんで「昭和特撮」スレじゃなくてこっちなの?

859 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/23(木) 09:44:39 ID:5GN1LGcX
規則ばかりの世の中じゃないからです。

860 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/23(木) 10:17:24 ID:QT/gkb5V
動物園で飼育するって話にはあれだけ反対されたじゃありませんか

861 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/23(木) 15:05:54 ID:Cv9dE3BY
>>859,860
アハハ〜、ナイスな答えサンクス。

862 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/23(木) 22:54:03 ID:BlANI/4B
>>858
このスレが「昭和特撮」板より古いから。

863 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/24(金) 22:28:42 ID:t0IECLuV
>>862
そういやこのスレもう7年も経つんですねぇ。
一番長かったりして…。

864 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/07(月) 23:18:11 ID:cESuBi9d
フランケンシュタイン対地底怪獣
ゴジラ対ヘドラ
の2本立て名画座でやってたので見てきたよ。やっぱり映画館で見ると違うな
子供の姿もちらほら

865 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/08(火) 13:32:49 ID:II5EZ7Mo
>>864
いいなあ
テレビじゃなくて映画館で怪獣映画見たいよね

866 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/10(木) 22:45:19.75 ID:/mOXSKFT
この映画見て猪を食べてみたくなりました。

867 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/11(金) 11:11:02.66 ID:Z/QUSeI8
フランケンシュタインが身につけていた毛皮、何頭の猪を殺したら作れるのか?
劇中に出てきた戦車くらい巨大な猪なら数頭で済むのかも知れないがw

868 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/11(金) 11:15:50.51 ID:igpyECrj
熊とかもあるんじゃない。白い部分は何の毛皮かな。というよりあれ繕ったの本人?

869 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/11(金) 12:44:58.44 ID:Z/QUSeI8
>>868
そう言えばそうですねw当時はまだ本州に熊が居たかも知れません。
白いのはアルビノの熊かな?
>繕ったの本人?
実はソコが一番の謎かもw
落とし穴を作る知能は有るとしても、繕う技術や、そもそも羞恥心があったのか?

870 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/11(金) 16:34:32.83 ID:3+9PiiIQ
そこへいくと同じフランケンの怪物でもサンダ・ガイラはすっぽんぽんの全裸。
実際に下にいた人間達は目のやり場に困ったという。

871 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/11(金) 22:28:43.51 ID:RFUWuwqm
いや当時どころか今でも本州に熊いっぱいいるよ

872 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/12(土) 21:53:54.63 ID:IpVzENSM
ガイラに妹が居たら下の口でムシャムシャされそう

873 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/14(月) 00:41:25.72 ID:IwjmMEEA
震源地が徐々に南に移動しているのは、
地中でバラゴンが移動しているからなのか。

874 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/19(土) 03:33:31.31 ID:m4wwNCxQ
>ペギラに耳付けただけのチャンドラーいうのも大人の事情か。

俺もガキの頃、節約ショボいなと思ったけど、長じて考えてみると、
怪獣は普通の生物なんだから、毎回一体しか出てこない、という方が
不思議だ、と思うようになった。だから耳も付けないで、大小20頭のコロニーとか
そういう描写の方がまだリアルかな、みたいな。

875 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 19:01:03.07 ID:YH59O0hc
http://www.youtube.com/watch?v=8f7Qyc_zvY4&feature=related
さて ここで初心者の皆さんへの日本実写特撮作品の徹底比較紹介の時間です これはチャック丸出しセブン セットとか以前に異常にクタクタした 「スーパーロボット」 の造詣が凄いですw やばいですw

http://www.youtube.com/watch?v=lNSxvVVcK14&feature=related
因みにこれはレオのロボット回です 空襲シーンが素敵ですね 映ってないがサーリン星の爆撃もあります 着ぐるみの構造 
格闘シーンすら特撮じかけで撮影され このレベルまでくると着ぐるみの殴り合いを超越して 格闘すらSF的です

http://www.youtube.com/watch?v=PIf8GpfYsEI
これはセブンの回です 別の意味で超越しちゃってます セブンスタッフが言うにはこのケツタイツは 「宇宙の帝王」 らしいです

http://www.youtube.com/watch?v=6FWhruogm18&feature=related
山脈地帯は金無い特撮の代名詞と言われますが この回は初代マンスタッフしては草っパラでなく山が一つ作ってあるという努力の回です 一つじゃ山脈としては寂しいという突っ込みは無しで
へっぴり腰マンスタッフにしてはクタクタ二人羽織とのしょっぱい格闘も帳消しにする快挙と言えます これでようやく底辺ながらミニチュア特撮だ

http://www.youtube.com/watch?v=_alei3M4fOU&feature=related
因みに適当なティガの回です 同じ山でもクオリティが違います その山一つでもマンに分けて挙げてw どうでもよいですがこの回は基地外テロジャミラの五百倍ぐらい悲劇的な話です 

http://www.youtube.com/watch?v=iCtvYLc33GE&NR=1
人気怪獣のクタクタアントラー回 ぎゃぁぁぁ 世界に日本の技術レベルが誤解されてしまう

http://www.youtube.com/watch?v=vjuNKLBw-Hk&feature=related
新マンは古い作品故まだ少し微妙ところが多いですが 十分世界に見せて恥ずかしくない日本特撮かと思います MATも活躍してます

http://www.youtube.com/watch?v=PfhhRp_EIYg&feature=related
とうとう原っぱですら無い荒地特撮来ました これは「近所の空き地」ででも撮影したんでしょうかw 
他の作品の恐竜と戦車のジャンク品を繋ぎあわせて作った恐竜戦車ですが他の作品だけあってセブンのクタクタタイツ星人よりかかなり良いです
棒立ち警備隊に何の存在意義も感じないのですが まぁ予算削減の為でしょうね ここまで酷い特撮レベルとなると 「来る所まで来た」 感じです 

http://www.youtube.com/watch?v=tq4pGSUGNGw
最初に豚鼻が乙女走りでかけよる場面からして吹き出します 草原だけでなく荒い木も植えてありますね 頑張りました 酷く幼稚な会話も幼稚園児とかには分かりやすくて良いと思いますよw
しかし敵も味方もへっぴり腰過ぎて直視してると眩暈がしてきます こんなへろへろした動きでは折角の巨大特撮が台無しです 

http://www.youtube.com/watch?v=j8CLzmth2UU&feature=related
相変わらず自主制作並です 特に伝説の何の加工すらしてない 「ドラゴン花火」 は無敵です 将来特撮系に進もうと思ってる人は間違ってもこんなふうに数千円の火薬浮かすために数百円の花火使っては行けません
数十年後まで失笑されることになります しかしこんな酷い戦闘シーンでどれだけグダグダ間延び尺稼ぎしてるんでしょう 監督は頭可笑しいんじゃねーんでしょうか

http://www.youtube.com/watch?v=B5gq0bJkars&feature=related
これを見てセブンでも底辺なりに頑張ってる所があるじゃないかと そう思ったのならそれは 

「大きな罠」 

です

http://www.youtube.com/watch?v=aMcxt8G-89Q&feature=related
一度でもまともな特撮を見ればそんなことは口が裂けても言えなくなります 余りに 「非常識に質が低い作品」 を見ると 「感覚が麻痺して」 脳みそが腐敗してくるのを実感して頂けたと思います

http://www.youtube.com/watch?v=03xPe7Nvyfs&feature=related
因みにこの回は前後編でも特別編でもありません セブン二十話分以上の金と労力がかかってそうなのは言わない約束です

http://www.youtube.com/watch?v=djtsbkwJHZo
因みに幼稚園児が自主制作したウルトラマンです 可愛すぎます 和みます 


876 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/21(木) 14:44:29.98 ID:z4bfHeVJ
>>875
またお前か。
他の複数のスッドレにも全く同じ文を投稿していることはわかっている。
何が面白くてこういう愚行を繰り返すのか私には理解できないが、
今後もお前を見つけたら徹底的に注意してやるから覚悟しとけこのインポ野郎

877 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/07(日) 14:41:39.60 ID:WeBS34pN
山小屋の破壊シーン

http://www.gifsoup.com/view/2561043/frankenstein-vs-baragon.html

878 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/07(日) 22:39:24.48 ID:WeBS34pN
ミルクを与える場面
http://www.gifsoup.com/view/1808996/frankenstein-vs-baragon.html

石切り場から森へ逃げる場面
http://www.gifsoup.com/view/1808921/frankenstein-vs-baragon.html

879 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/15(月) 13:02:05.62 ID:MCvFY5OY
開発の理由が死なない兵士
ここのところで妙にリアリティがあったな
随分前にみたが

880 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 13:35:16.60 ID:cmKo6Yvv
フランケンのチンコやタマを切り離しても
しばらくはもぞもぞ動いているわけか

881 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 23:53:58.73 ID:hSWMlwzH
「死霊のしたたり3」がそんなんだった

882 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 00:55:32.43 ID:VjWLyBN6
モスラの幼虫みたいに這っていくのかね

883 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 01:14:10.16 ID:EQdBQaCE
そう。いっぺん観てみ

884 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 14:58:08.82 ID:wO2GbyHG
>>881
あの映画にそんなシーンは・・・ねいっ!

885 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 23:10:38.14 ID:dAfNzt/Z
>>884 ホントに観たんか? ラストまで観たか?

886 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/16(水) 03:10:57.05 ID:dqNCstzl
水野久美は同郷の幼馴染で、上京後は同じアパートに住んでいた
ジャイアント馬場を想い出しながら撮影に臨んでいたに違いない。

887 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/24(火) 21:49:05.49 ID:HJIjoGF0
水野久美さん目当てで初めて見たよ。

実物を使った特撮は、ミニチュア然としていても
実物だからこその迫力や説得力があるんだと
CGばかり今だから気付いた。


888 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/20(月) 01:16:18.76 ID:yu3ruw8H
高橋紀子かわええ

889 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/20(月) 23:59:41.28 ID:MUqOQj3M
バラゴンもっとかわええ

890 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/22(水) 00:07:20.35 ID:jU0yP/gw
フランケンシュタインの手かわいすぎワロタ

891 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/20(火) 17:16:44.11 ID:UWhmLbCm
ふんっ

892 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/22(金) 20:53:50.27 ID:eAj0nPmH
http://justiceace.files.wordpress.com/2010/06/1276920706079.jpg

893 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/23(土) 11:38:17.52 ID:o/bvLUIX
>>892
・・・アンギラスだと?

894 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/23(土) 19:49:13.81 ID:+rw6BtCf
ほんとだ、昔の記事はいいかげんだな

895 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 19:36:40.54 ID:5r0UP5VF
ニック

896 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/14(土) 01:17:07.26 ID:fN3CFHyT
なんで外人はコレが好きなん?
ゴジラ並みに人気あるんだろう?
フランケンが只の外人で可哀想な原爆の子って所にグッと来んのか?

897 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/15(日) 00:23:05.53 ID:7YPb013T
ヒーロー対怪獣みたいな図式が分かりやすいんだろう

898 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/23(月) 08:04:30.26 ID:AXY0InWM
>>896
あんまり人気ないような。

Ratings: 3.9/10 from 860 users
ttp://www.imdb.com/title/tt0059205/


「サンダ対ガイラ」はわりと高評価。

Ratings: 6.3/10 from 814 users
ttp://www.imdb.com/title/tt0060440/

899 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/26(木) 01:43:44.74 ID:crTu1Co/
>>898
本当だね
では何故トカゲ型怪獣差し置いてフランケンが人気あるの?

900 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/16(日) 01:23:38.50 ID:IEPiZy7r
単にキケイを面白がってる感じなんじゃないすかね
キッチュという奴

901 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/16(日) 01:33:10.34 ID:4ou2cWCB
ラストのバージョン違いが未だに謎多い。3種類よりあるのかね?

902 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/16(日) 16:42:10.66 ID:QLi/W8Wm
この映画、ガキの頃に何回も放送されて印象的だったけど今は何が問題なの?

903 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/17(月) 16:31:32.17 ID:CBN/9dyJ
>902
ずいぶん昔に観たから記憶が確かじゃ無いけれど
原爆で放射能あびた少年が怪物になったことじゃないのかな?
被爆者に対する配慮ってヤツだと思う。

904 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/18(火) 19:53:08.12 ID:6pW/5xfQ
>>901
80年代初頭だったと思う。TV放映された際どこかのバカが「被爆者を怪物扱いしてる」ってクレームが入れた。
ただ、その後何の問題なく上映(TVでも放映)されたりソフトが発売されたりしてるから,クレーム入れたのは団体ではなくただのクレームマニアらしい。

その他、ソフト化(ビデオ、LD)された際、高島忠夫の「め●ら」と言う台詞がカットされていたが、DVDではノーカット。


905 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/10(水) 03:55:55.93 ID:w9n3FiVP
何でBD出ないのよ

906 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/12(水) 21:54:26.24 ID:+9qez2cG
青島要塞爆撃命令

907 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/30(日) 19:08:45.31 ID:GdyjW4Bc
>>905

東宝特撮のブルーレイの画質が悪すぎて
売れなかったので途中でシリーズが終わったから
特にラドンが酷かった

908 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/01(金) 22:19:09.99 ID:ogwHOyrJ
本作の沢井桂子は本当に哀しい……

909 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 17:54:50.13 ID:kqy3CN5u
バラゴン好きだよバラゴン
怪獣総進撃のちょい役も素敵だったよ

910 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/01(土) 02:03:28.56 ID:De9lZxIS
http://www.youtube.com/watch?v=Szv2Q74-HqM

911 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 13:36:56.64 ID:n9raQZ3J
地面が陥没するラスト・シーンが不条理だよな。
それと高島忠夫の役が何のためにいるのかよくわからんかった。
主役の三人を三角関係にすれば存在意義が出てきたのに。

912 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 16:38:51.97 ID:e9P5HEcO
>>911
フランケンシュタインを「助けよう」「殺そう」と意見がコロコロかわるのな。
崖から落ちたところをフランケンシュタインに助けられても、心変わりしないし。
なんのために必要なのかよくわからない役柄だった。

913 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 20:10:25.24 ID:n9raQZ3J
土屋嘉男が広島の三人が泊まっていたホテルを知っていたのが謎

914 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 23:24:18.84 ID:n9raQZ3J
>>264
高橋紀子は食われたのか?

ウトウトしていたので、そこ見逃した。

915 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/10(火) 21:25:19.61 ID:RxFcViN/
>>299
あっても携帯から書き込めないんだよ。
だから、ここでやっている。

916 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/10(火) 21:29:15.94 ID:RxFcViN/
>>301
そのとおり。
決着がつく前に地盤陥没により二匹とも死んだので引き分けと言っている解説書があるが、ウソ。
フランケンシュタインの勝利だ。

917 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/11(水) 02:10:11.38 ID:mGGEyuAR
時空を超えた出逢いか…

918 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/25(水) 02:13:29.50 ID:/XY0NFXQ
テレビを投げつけるシーン

http://gifsoup.com/view/3478984/frankenstein-vs-baragon.html

919 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/25(水) 21:37:00.23 ID:8huDTu1x
「サンダ対ガイラ」で湖畔のハイキングをしていた若者グループ、キモイ。
手をつないで、合唱して、キモすぎ。

920 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/26(木) 02:23:30.35 ID:zonyzxBn
>>913 あの人たちのことはマスコミが報道してたのかもね

921 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/31(火) 00:46:39.54 ID:Y04cT6z0
age

922 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/31(火) 11:45:17.43 ID:zwYHrP/5
>>913
映画の前半で3人の研究所に来てるから多分そこの人から聞いたんじゃないですか?

923 : 【558円】 【大吉】 :2014/01/01(水) 14:13:47.54 ID:vLQjUS+d
謹賀新年

924 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/02(木) 01:02:08.95 ID:tGWkp5Bs
バラゴンのジャンプ

http://gifsoup.com/view/3479159/frankenstein-vs-baragon.html

925 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/02(木) 01:10:00.81 ID:tGWkp5Bs
水野久美さんに抱きつく土屋嘉男(マタンゴ)

http://gifsoup.com/view/2924760/kumi-mizuno.html

926 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/16(日) 22:57:47.44 ID:QJEBgLH9
米国クライテリオンでBD出してくれないかな?

927 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/19(土) 16:24:22.46 ID:XFHJ4mXE
age

928 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/19(土) 23:26:08.16 ID:Qxu4zexa
テス

929 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/21(月) 00:04:43.45 ID:oxs+EO32
「大怪獣バラン」1958年/東宝、昨日、京都の映画館で特別上映があったので観てきた
テレビでもDVDでも観たことなくて初めて観た
バラン、渋くてかっこいいわ。後のゴジラシーリーズよりも作品が渋くて味がある
来月は日活のガッパと松竹のギララ(旧作)が上映される
秋には「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」も上映される

930 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/22(火) 14:20:39.79 ID:mmoE/giX
巨大化すると衣服が大変w

931 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/05(土) 02:36:00.67 ID:fooWOl/u
age

932 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/09(火) 22:05:19.91 ID:nR2lVSiR
過疎ってますねー
でも11月近くになったら「祭り」に変わるんだろうなぁ

933 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/28(日) 17:55:58.19 ID:2qmrqDvm
ラスト突然の超展開に
「なんですかあれ」
「タコじゃないっすかねえ」
と投げやりな博士だったが
その直後大規模山火事放置して即撤収した自衛隊もやる気ねえな

934 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/21(火) 17:25:40.91 ID:683dbTtI
イノシシって、確かこれ位の大きさだったよね?
http://amd.c.yimg.jp/amd/20141021-09461601-ehime-000-1-view.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140926003502_commL.jpg

935 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/21(火) 18:28:29.16 ID:z8yOazHt
草井満子

936 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/25(火) 06:55:01.66 ID:AIoGLavC
子供のころ怪獣映画で、これほど怖い印象を持った映画は無かったなぁ
鍾乳洞に行くと巨大化する前のフランケンシュタインが居そうで怖かった

937 :もえるごみ:2014/11/25(火) 09:00:43.57 ID:cxwxyDmi
なんじゃこりゃ

938 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/30(日) 18:24:19.46 ID:zn276Fu4
最初は「フランケンシュタイン対ゴジラ」って企画だったそうな。

ゴジラの放射能を浴びるたびにフランケンが巨大化していき、最後は地球より
デカくなってしまうという2001年のスペースチャイルドを意識したストーリー
だったらしい。

939 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/02(火) 02:11:30.81 ID:EvRkF5M2
ネタですか、
両作の公開年を調べなさいよ。

940 :この子の名無しのお祝いに:2015/04/27(月) 02:58:41.51 ID:AOs+h2/S
SEO対策で一番重要なものは被リンク
初々しい交換日記も、時代とともに変わるものでして。世の中、これだけインターネットが普及してまいりますと、情報交換なんていうものもかなり便利になりまして、
一昔前までの、いわゆる交換日記などもずいぶんと様変わりするものです。しかも、その相手ときたら全世界の人々。
これはもう、すごいとしか言いようがない。このように自分のサイトやブログを運営していれば、当然のことですが多くの人たちに見てもらいたいですからね。
検索エンジンで上位表示させたい。たとえ検索エンジンで紹介されても、何十ページも後ろの方じゃ、なかなか見てもらえる機会がない。なら、どうすればいいか。
ですからみなさん、揃ってSEO対策をするんですよね。SEO対策で一番重要なものは被リンクというものです。これを増やして行くことが近道とされています。
http://seohilink55.blogspot.com/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


941 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/07(火) 02:45:18.97 ID:FhY49LLA
「フランケンシュタイン対ゴジラ」→「キングコング対ゴジラ」に企画変更
おかげでコングが雷のエネルギーでハッスルするキャラになった

942 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/12(日) 22:39:08.32 ID:BuS2Zt9k
わざわざコック帽被って料理披露するボーエン博士がお茶目

943 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/14(火) 09:05:34.19 ID:YebJBxHn
考えてみたら冒頭に出てる博士ってフランケンシュタインって名前じゃないのね。

944 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/14(火) 10:50:45.03 ID:FB2NlqVU
フランケンシュタインの心臓を研究してるリーゼンドルフ博士だね。
昔上映会行ったら、博士が喋るとこ、声が熊倉さんだったのが意外だったのか場内笑いが漏れてた

945 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/17(金) 08:52:22.51 ID:oKb9oeij
バラナスドラゴンが、バカナスドラボンになったらどんな怪獣になる?

946 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/17(金) 11:27:03.53 ID:X4xvg+Xs
バナドンとかじゃね?

947 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/18(土) 08:45:28.55 ID:hokemiPg
バラナスドラゴンから「ナスドラ」を抜くとバラゴン
では、バカナスドラボンでも同様にすると

948 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/19(日) 13:50:35.29 ID:r72BSe2R
>>945>>947
または、バラナスドカボンでもOK

949 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/19(日) 13:51:57.22 ID:r72BSe2R
>>948の場合は、ラナスドを抜くパターン

950 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/19(日) 18:55:05.87 ID:b/RBinK9
自演チョンカレー 対 自演怪獣ハオルン

951 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/21(火) 15:05:57.65 ID:O2Y7C6AI
熊倉さんの声だとどうしてもケペル博士を連想してしまう。

952 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/22(水) 16:31:56.43 ID:v/LHFoFw
わけわからん日本語でチョンカレーが自演するスレwww

953 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/04(火) 00:25:33.42 ID:gnhg8sv3
>>951
「この方は…」のほうが一般的じゃろ

954 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/09(日) 11:00:49.99 ID:XkLk7DDW
今日は長崎原爆投下から70年か…

955 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/13(火) 08:03:29.41 ID:zP7RMkEe
>>953
それって「特ダネ登場」のナレーション?

956 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/13(火) 13:20:23.45 ID:C6+RbvLo
せやで

957 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/13(火) 17:44:02.37 ID:zlZ3ujge
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/atommasa0730
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/gen1164tome
チョンカレーとチョンカレー弟子がけんさんボロ儲けですぞw
ぶんたも出してワハワハですなwww

958 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/16(金) 22:23:40.56 ID:4wviZdp4
熊倉一雄さんのご冥福をお祈りいたします(−人ー)

959 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/21(水) 08:56:07.94 ID:v0I3vEPX
熊倉さん亡くなったんですね。「鬼太郎」はアニメ史に残る名曲です。スレチだけど…。

960 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/26(月) 10:56:34.25 ID:IjfkEnRw
gojiragojira

961 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/27(火) 13:52:23.27 ID:LEeuy1hX
>>959
スレチでも(−人−)合掌

962 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/27(火) 22:34:37.86 ID:0DvTCT75
納谷さんも熊倉さんも御苦労さまでした

963 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/03(火) 07:47:00.21 ID:AD+YfnjS
納谷悟朗さんのスレに「納谷さんフラバラで熊倉さんと共演してましたね」と書き込んだら
「フラバラって何?」と2件続けて書き込まれた。

964 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/03(火) 14:13:17.98 ID:fhpBSPX/
某声優の訃報で『下セカ』とか書かれてて、何のことや?と思ったけど同じ感じやなw

965 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/03(火) 16:44:29.32 ID:49lrLx+7
フラバラって何?

966 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/03(火) 17:45:13.39 ID:UrinFGUY
>>965
フランス書院と薔薇族

967 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/03(火) 17:51:11.01 ID:AD+YfnjS
>>964
「下セカ」って何?

968 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/04(水) 00:30:29.10 ID:gzgcLNya
『下ネタのない世界』かなんかいうラノベらしいで。

969 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/04(水) 06:49:46.88 ID:pcUafdzA
>>968
「ラノベ」って何?

970 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/04(水) 11:59:20.99 ID:eDLXf4S+
昨今は色々と難しい名称が多いのう。

971 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:11:53.56 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

972 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:12:47.94 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

973 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:17:02.86 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

974 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:18:15.71 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

975 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:19:49.45 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

976 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:20:32.23 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

977 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:21:07.34 ID:Musks39Y
フランケンシュタイン

978 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:50:01.88 ID:nb/ta1HY
sage

979 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:50:33.33 ID:nb/ta1HY
sage

980 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:51:28.96 ID:nb/ta1HY
sage

981 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/05(土) 00:52:23.49 ID:nb/ta1HY
sage

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)