5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

監督 森田芳光

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 05:00:46 ID:lO2UXwkM
監督作品

* 海猫(2004)
* 阿修羅のごとく(2003)
* 模倣犯(2002)
* 黒い家(1999)
* 〈39〉刑法第三十九条(1999)
* 失楽園(1997)
* (ハル)(1996)
* 未来の想い出 Last Christmas(1992)
* おいしい結婚(1991)
* 愛と平成の色男(1989)
* キッチン(1989)
* 悲しい色やねん(1988)
* そろばんずく(1986)
* それから(1985)
* ときめきに死す(1984)
* メイン・テーマ(1984)
* 家族ゲーム(1983)
* ピンクカット 太く愛して深く愛して(1983)
* シブがき隊 ボーイズ&ガールズ(1982)
* (本)噂のストリッパー(1982)
* の・ようなもの(1981)

その他、バカヤローシリーズの制作、ウホッホ探検隊・免許がないの脚本も手がける

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 05:07:37 ID:q5vILapR
3なら自殺

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 05:19:16 ID:lO2UXwkM
無かったようなので立ててみました。
これほど個性的な職人監督も珍しいんじゃないでしょうか。
また、日本映画界において最高に実力のある人だと思います。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 06:18:34 ID:CZAsZCqX
森田さんはホリエモン逮捕に何を思う。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 07:51:15 ID:7mWbODF4
「メイン・テーマ」糞つまらん

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 08:59:51 ID:d4hizpjx
キッチンまでしか観てない自分のベスト3

の・ようなもの
ときめきに死す
家族ゲーム

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 14:40:02 ID:meNSOeOe
>6
長かった不調期を抜けて、「(ハル)」から往時の冴えを復活させてるよ。
というより、頭でっかちな感じがいい意味で抜けた感じかな。森田第二期。
「39」「黒い家」もよかった。
でも、基本的にコンセプトで映画を撮るコピーライター時代の作家だから、
「ポップなホラー」がうまくいった「黒い家」のパターンもありながら、
それがまったく逆に作用してしまった「模倣犯」のような例もある。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 17:08:05 ID:O++ieDMd
「の・ようなもの」が大好きで追っかけてたけど
「愛と平成の色男」の凡庸さに呆れて
以降期待しなくなっちゃった
>>7「(ハル)」未見なんで観てみるよ

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 19:37:27 ID:DCFACu+O
>>5
俺は薬師丸ひろ子出演作の中で最高レベルだと思うw
ちなみに最悪だと思うのは「Wの悲劇」だ

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 20:14:50 ID:3IZAGlPC
黒い家よりも模倣犯の方がよく出来てたと思うがなあ。
中居の首ジェットばかりが取り沙汰されるが、
受け付けないって人はコーエン・リンチ・ライミあたりも
だめな人なんだろうな…

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 22:28:25 ID:meNSOeOe
マスメディアの暴走ぶりと、そうした猟奇事件を面白がる大衆の図式を戯画化しながら、
そこに天使のような悪魔を置いて、ありきたりな人間愛をチャカしてみせる。
それを神の目線で撮ったような映画だったが、
原作自体がかなりウエットだったから、換骨奪胎とはいかなかったと思う。
森田はCGの出来が思った感じじゃなかったため、それを失敗だったと反省していたが、
ドリームキャッチャーみたいなアホな展開を考えていたんではないかと思うな。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:06:36 ID:m0TGDsDB
模倣犯ってボロカスに言われてるが
何がどういう風に駄目なの?

中居の演技はどうしようもないし
宮部の小説と違うのは映画化というのはそもそもそういうもののはずだし
脚本は同じ時間を二つの視点でみるのは割と斬新だったし
最後の赤ちゃんも後味を残すための演出は家族ゲームと同じ手法だし

最後の爆破シーンでのCGはたしかに?だったけど
それだけでここまで叩かれる言われもないと思う
あれが駄目なら三丁目の夕日の堀北の履歴書捏造に対して
堤が吉岡にキレる時のドアの破壊時のCG丸出しの演出も駄目なはずだし

少なくとも好き嫌いは確かに分かれる演出だとは思うが
北京原人みたいに万人が見て根本的に駄目な演出とかではないと思うし

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:13:05 ID:LTfD6Esy
いや、最後のカタルシスを期待していた観客を裏切ったことが敗因だよね。
時代が、セカチューとかに向かいつつあったそのはしりのころだし。
それに、俺は嫌いじゃないけど、宮部の当時の怒り心頭ぶりは気持ちよくわかる。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:40:51 ID:Lqw8H4JH
どうでもいいが
宮部に映画を非難する権利はないだろ
ファンが非難するのはわかるが

一応自分で森田演出での映画化を許可して、金ももらってるはずだし
だったらはじめから映画化を許可するなって感じ
あるいは自分が映画の製作に関わる契約をするとか

一体宮部みゆきは森田芳光に何をもとめてたのか
彼の代表作である家族ゲームとか見てたら
あーいう演出するってのはわかりそうなはずだし

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:43:44 ID:owaPCxDF
お、盛り上がってるな。

>>12
中居はそこまで悪くない、むしろ他の出演ドラマに比べたら良かった方だと思うよ。
たしかに家族ゲームもそうだったけど、謎の残し方がうまいよね。
ああいうラストにすることで、”もしかしてTV局で起こった事っていうのは
ピースの死を象徴する幻想・妄想だったのか?!”という効果もあったしね。

>>13
これからって時に、感情移入を拒否するような演出って一般的には嫌われるからね。
特にこういう娯楽映画という名目のものにおいては。
俺は映画館で観てて思わずガッツポーズしそうになったけどw

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 01:03:52 ID:LTfD6Esy
最初、「模倣犯」の監督に森田を指名したのは宮部なんだよ。
森田の「キッチン」を気に入っていて、そういうイメージいだいていて「お任せします」ってことだった。
ところが、完成試写の直後に態度が急変して、すべての映画宣伝の出演予定を拒否。
ここまであからさまな映画化批判って初めてみたので、すごくよく覚えてる。
普通、映画化権を売ると、原作をいくら酷く改ざんしても拒否できないというのは昔からの習わし。
人気推理小説なんかの映画化だと、客が事前に原作読んでいて犯人を知っているだろうからと
犯人を変えるなんていうサービスは、頻繁に行われていたらしいから。
この前後に、宮部はエージェント契約したり、海外の作家みたいなビジネス交渉をするようになった。
元々映画好きの作家だから、最終的には自分の原作を自分でプロデュースしたいんだろうね。
その後の大林宣彦「理由」はベタ褒めだった。まあ、見れば宮部が気に入るのもよくわかる。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 01:13:34 ID:T+L8kUM9
公開当時の森田との対談では「直言はしないが限り無く距離を置きたい」感を放射しまくってたね。
宮部みゆきさん。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 01:22:20 ID:LTfD6Esy
原作と一番違っているのは、ラストでピースの子供が生まれて、
それを山崎が預かって、立派な大人に育ててみせると誓わせるところだったよね。
悪魔との取引っていう、ドフトエフスキーみたいな話で、だからTVメディアの幻影性や首チョンパも
舞台が現代なだけで、これはファンタジーであるというのが森田の解釈のように見える。
で、俺の感想はというと、中居の起用が敗因ではないかと。
客集めのためのキャスティングとしては、中居からあれだけの演技を引き出しただけで成功だけど、
ファンタジーを成り立たせるのに、彼のTV的なイメージが邪魔していると思った。
テレビと大衆の関わり方が映画版に横たわっている大きなテーマだから、
普段の中居のTV的なイメージというものと、切り離して見ることはできないはず。
おそらく森田は、普段の中居のTVでの役回りをほとんどよく知らなかったんじゃないの。
ピースが、ほとんどTVにでないような(例えば萩原なんとかとか)映画畑の役者ならば
森田が仕掛けたような虚構性が、成りたったんじゃないかと思う。
津田寛二が上手すぎるために、それが中居の天才というイメージ付けをブレさせているし。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 01:30:20 ID:ziiyka2F
>>15
あれが妄想・幻想だったって新しい解釈だな
なるほどね

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 09:18:15 ID:2eI8NBl8
「模倣犯」よかったよ。考えさせられる骨太映画。宮部ファンはお子ちゃま
が多いのかな。たぶん理解できなかったんだと思う。あと好きなのは
「家族ゲーム」「それから」「黒い家」(一番好き)「阿修羅のごとく」。
原作が大好きな「間宮兄弟」が今から非常に楽しみだ〜!!




21 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 09:28:14 ID:2eI8NBl8
リンチも好きだけど、画からイメージさせるとことポップな感じが似てる。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 22:10:32 ID:V/AY8p4b
間宮兄弟
ttp://www.mamiya-kyoudai.com/

特報がちょっと見れるよ

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 19:14:40 ID:vGzjg/PQ
★☆家族ゲームのスレ★☆
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1068203198/l50
(ハル)
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1077109580/l50
失楽園
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1110876903/l50

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 11:33:42 ID:DRmK4umu
模倣犯、ちょっと前にテレビでやってたから見たよ。
映像がダメだった。合わなかった。
パイナップルを食べるところ、CMやニュースのシーン、実験的な映像(?)などが
とてつもなく不快。津田寛二の演技がさらに拍車をかけた。
閉じた空間にいるような息苦しさを感じる映画だったな〜

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 17:45:09 ID:85yzsTBw
練乳ちゅーちゅーとか?

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 19:22:20 ID:83s259sq
見てみよう

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 19:51:23 ID:gJvKALdM
松田優作の本で「僕の才能を本当にわかってくれたのは優作しかいなかった」
「今まで、媚びずに、遠慮せずに演出できた俳優は優作しかいなかった」
「こうして監督していても、全面的に信頼できる俳優がいない」
「森田チームにはエースがいないのです、それが悔しい」と言ってた
松田優作が生きていたら、その後の監督人生は違ったかな?
優作も90年代以後、生きていたら苦しくなりそうだが



28 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 21:28:26 ID:85yzsTBw
しかし、みんなのシネマレビューでの模倣犯評はある種すごいな
軒並み低評価w

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 22:57:58 ID:FOMDyNaI
>>28
あれははじめから駄作という目で映画を見てるから
どうしても低い評価になる

それが証拠に具体的に何がどういう風に駄目なのか全然かかれていない

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 01:36:26 ID:cUY/ypuC
ピースと有馬の親父が公園で会話するシーンはどうやって撮ってるんだろ?
何回見ても不思議だ

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 01:43:12 ID:WueMDOxi
>>27
先日のラジオでは楽しそうに竹中と優作話してたね

森田が家族ゲームの時に優作に吐いた一言
「それじゃあ、まるでショーケンだよw」

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 05:08:56 ID:y1noWgnP
模倣犯、原作読んでないのに言うのはおかしいとは思うんだが、
風潮としてか、子供の遺伝については触れてはならん、みたいになっていて、代わりに育て方(「育ち」では×で)が大事、みたいな論調あるじゃない
暖かい愛情とか、育て方で決まる、みたいな、それも一種の決め付け・差別じゃないのか、と思うようなの
ダメな映画だとは思ったけど、ラストは「あんたらそんな立派なんだったらオレの遺伝持った子供まっとうに育てられるんだよな?」
だって、そういうこと言ってんだろ?て原作を皮肉したかったのかな、と思った、が・・どうなのでしょう

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 14:55:44 ID:C0VNJKvb
俺は原作をかなり前に読んだので記憶が混乱しているというか、すっかり忘れたが、
首チョンパ以降の展開は、かなり映画オリジナルになってたな。
子供が生まれる云々というストーリーは原作には一切ない。

原作と映画の一番の違いは、映画はピースの内面を一切描いていないことだ。
(犯罪のモチベーションのあり方などなど)
それは映画の特性的な話で、映画はそのままではしょせん絵でしかないが、しかし
犯罪者の内面をいたずらに書き込むと、犯罪者の道理に観客が引きずられることになり
あのような展開の読めない既知外の犯罪に観客を攪乱(あるいは陶酔)させることが難しくなる。
だから、森田はかなりざっくりと、ピースらの心に蓋をして映像化している。

街頭テレビを使った犯罪予告や、テレビメディアを表象として使うというのは、
人々の心の奥底に潜む闇にメディアが仕掛けるような、犯罪の連鎖をテーマ化しているのかもな。
貧しいとか動機付けと関係なく、犯罪ははびこる。
ピースですら、それは悪意のビーグル(入れ物)でしかない。つまりつまらない生き物に過ぎない。
遺伝という強固な犯罪因子を、テレビメディアなどがはびこるこの現実の中で
豆腐やのオヤジの愛によって、暴力の連鎖を断ち切ることができるかという挑戦なのかね。


34 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 14:56:37 ID:WueMDOxi
原作読んでないから皮肉かどうかはわかんないけど、
ラストは子供自体の意味性よりも、単に映画的な救いを出すため・
上でも出てるけど直前のテレビ局のシーンの虚構性をより高めるため・
子供をメタファーとして娘の存在を再確認させるため、
そういう効果のためのラストだと解釈したよ

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 20:19:39 ID:y1noWgnP
うーん、俺も当て推量だから強くは主張しないけど、
>>33さんおっしゃるメディアの機構が持つ功罪や闇をテーマとするなら、そこと対決するなら、
現行メディアを圧倒するような洒落た映像を作った上で攻撃的な表現や演出を見せ付けてくれなければならなかったと思うのですよ。
作家だから、さすが天才!て観る者を酔わせるような映像で圧倒した上で、説得してしまう、ような。
そこがチープだったから、観客は監督の意図を見詰めようとさえできなくなっちゃったんじゃないかなぁ、と
なのに、半端に、そんなふいんきだけは醸しているので>>34さんのような善良な視点ではもう見れなくなっちゃうんだ。
スカシてたくせになに急に何よ、みたいな

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 21:23:54 ID:aWcYn4WK
とりあえず君の言ってる事がわかりづらい。
もうちょっと整理してくれないと

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 08:07:06 ID:/G4y/t5e
ピースはヒロミが死ぬまでは完全犯罪に拘る普通の人間だった。でもヒロミを殺してからは
人間の潜在的な憎悪やデジタル化に潜む悪意を、神の目線で人間に知らせる役割を自らに課
した。そして善良な有馬老には救世主としての役割を与えてやったつもりなのでは?

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 17:06:42 ID:4QcgIayA
模倣犯の過去スレ探ってたらこんなのが出てきた。
なかなかに深い作品ですね。


61 名前: スマ姐さん 投稿日: 02/05/21 09:36 ID:C85AUdqc
でも脚本ができたのはキャスティングの前だよ。撮影開始当初から
メディアの虚構性、殺人も現実にあったかどうかわからないって話は
してる。>>49が言うのは、やはり森田監督の狙いじゃないのかな?
>>50はなんだか決め付けてるけど、狙いがずれているのかもしれないけど。
最初から「メディアのイメージの嘘」がテーマだって言ってる。


62 名前: スマ姐さん 投稿日: 02/05/21 09:39 ID:C85AUdqc
それになんだか森田監督、今週の雑誌では「哲学的映画」とも言ってたな。
そう言われても困るんだけどね。少なくとも妥協なしてない言いっぷりだよね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 16:32:26 ID:qvgYumgC
この人のエロシーンってかなりエロイね

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 18:23:50 ID:qvgYumgC
黒い家でボウリングの球が転がっていくのは
フェリーニの「悪魔の首飾り」のパロディかな?

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 04:53:11 ID:eiXEBNa5
模倣犯はコメンタリーが最高におもしろい

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 15:06:49 ID:Dgs6PTIl
面白いけど森田はボケじじいだw
ああやって女優にパワハラとかしてんだろうな。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 20:33:27 ID:kU/q4BAC
『阿佐谷北』=京王線沿線住民

五十代前後

高卒

就業歴なし

90年頃から00年頃まで鬱病で入院、投薬治療を受ける

00年からは2ちゃんねる他掲示板を荒らす日々

今も警察の監視下にある元オウム信者(I田ではないかとの噂)

毎日京王線で新宿のネカフェに出かけるのが彼の仕事。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 02:37:18 ID:jAWKT9Ik
そういうやついるんだろうな。
小泉政権はそんな弱者の存在なんか人口にカウントしてないから

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 13:16:03 ID:RIXQLG76
>そんな弱者の存在
働かずにネカフェ通いが出来る人間を、社会的弱者とよんで欲しくないね。
ホームレスの人に失礼だ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 13:30:33 ID:wk1Kng3K
>>45
何ピリピリしてんの?

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 15:47:44 ID:e57TJDED
間宮兄弟の公式が更新されてるね
>>22

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 21:19:44 ID:2hiM3kdG
模倣犯見て思ったんだけど、岡本喜八の影響があるのかな

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:55:52 ID:Q/E5CM+3
こなういだ黒い家テレビでやってて
久しぶりに見たらやっぱいいわ〜
やっぱ役者がいい!
田中美里のぼそぼそしゃべりが
心地よくてなぜかリピート

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 03:16:04 ID:yLbce0wX
39と黒家は
大切なDVDだ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 03:18:06 ID:xt6SsKlV
黒い家みたんだけど
監禁された田中美里が忍に
ドス黒い液体かけられてたのって
うんこですか?

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 08:54:42 ID:GnaufllZ
ときめきに死す
がやっぱり最高傑作じゃないか?
次に家族ゲーム
もう何十回と見た。

当時あの演出にぶっ飛んだよ
音楽も良い。
あぁまた見よう

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 10:18:42 ID:YnWWcQMK
>>48
細かいカット割りや編集に関しては市川崑や岡本喜八なんかの
影響を感じさせるね。
テンポの出し方、省略の仕方は抜群にうまいと思う。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 00:34:48 ID:y+wGuIii
84年7月か8月に
文芸座のオールナイトで↓下記の一挙上映を観た人いない?
(もしかして「ときめきに死す」も上映したかも?)

森田と桃井が舞台挨拶に来ていた。
(多分「メインテーマ」撮り終えた後だと思う。)
朝、文芸座を出たところでオカマさんに誘われました。

初期の細かいカット割りは非常に凝っていたよね。
(ピンクカットは全編ほぼ移動カメラだけど)
そのテクニックの実験が結実したのが「家族ゲーム」のような気がする。
「家族ゲーム」はやっと80年代を描いた映画が出てきたという衝撃も強かったが、
テクニック面でも衝撃を受けた。

* 家族ゲーム(1983)
* ピンクカット 太く愛して深く愛して(1983)
* シブがき隊 ボーイズ&ガールズ(1982)
* (本)噂のストリッパー(1982)
* の・ようなもの(1981)

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 00:49:29 ID:7ito0E74
自分も最初に「の・ようなもの」を見たとき、カット割りに驚いた。
後にたけしが、自分の武器として使い始める前に、
ロングのカットを、オフビートに切り返すというのを、
だらしなくなるギリギリのところで、積み上げていく感じだったよね。
「家族ゲーム」「ときめきに死す」までは、ほぼ同類だと思う。
最初、森田カラーについて考え始めたころは、ジャームッシュかと思ってたけど、
よく考えると、ジャームッシュが日本に紹介されるのは、もっと後なんだよね。
で、先日文献を読んでいたら、「テオレマ」だって書いてあった。
それ読んですごく合点がいった。パゾリーニって絵作りは絵画的と言われるけど、
カメラワークは最後まで素人だったから、あれを技巧的に狙ったわけだと。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 01:24:30 ID:YrH+48+K
「の・ようなもの」懐かしいなぁ。
俺的に「夏の別れ」と並ぶBest of 1981の映画だ。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 06:13:13 ID:kvJku2d9
携帯無料待受画像検索
http://m-pe.tv/u/?yuryousaito1

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 07:59:44 ID:joidXmaN
>>55
> で、先日文献を読んでいたら、「テオレマ」だって書いてあった。

なにこれ、本人がそういっているの?
基本的に自分ちの持ち物である8mmカメラでの8mm映画制作体験が大きいんじゃない?

細かく割り始めたのは、「の・ようなもの」でプロと組んだので、
俺だって出来ることをああだこうだと言っていたような気がする。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 11:31:00 ID:QRqQtyJr
>>58
>> で、先日文献を読んでいたら、「テオレマ」だって書いてあった。
>
>なにこれ、本人がそういっているの?
>基本的に自分ちの持ち物である8mmカメラでの8mm映画制作体験が大きいんじゃない?
>
>細かく割り始めたのは、「の・ようなもの」でプロと組んだので、
>俺だって出来ることをああだこうだと言っていたような気がする。

8mmやってたって話は大前提。そういう話をしてるんじゃない。
「だからああいうカットが撮れる」じゃあ、8mmやってた人間がみな、
「の・ようなもの」みたいな映画を撮る可能性があるってことになる。
それと俺の主張は真反対だな。

「テオレマ」の件を本人がしていたのを見たことはない。
ただ、どこかでそういう話をしていたというシンパの評論家の記述がある。
俺はそれに合点がいった。キャラクター造形などへの影響は大だろう。

いずれにせよ、8mmやってたからそうだ、という論旨は、論旨以前のものだ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/05(水) 21:24:57 ID:nDPI9Q0e
なんで自分で映画化をOKしたのにあとから其の作品の出来が悪いから文句を言うのかね
卑怯だよな

ALLWAYSだってデビルマンだってキャシャーンだって砂の器だって飢餓海峡だって
原作とは似て非なるものだよな


61 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 01:29:32 ID:86rduppS
「ライブイン茅ヶ崎」を観たい。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 04:50:10 ID:36A3PJY7
アメリカは、映画化権を売るとき、
「原作を改ざんしてもよい」という条件が入っているという。
ヒッチコックなどのモノクロ映画の時代など、人気原作を映画化する際に、
ミステリーだと犯人がわかっていちゃ見ないだろうからと、
犯人を変えている名作映画もたくさんある。
市川崑の金田一ものが犯人を変えてるのも、同じ理由。
ただ、向こうはオプションの売買をエージェントがやってて、
契約金をつり上げたりするスキルもあるから、もっとビジネスライク。
日本の小説で、映画化で大金を払うケースがないのは、
まだ原作者の好意で、比較的安く映画化権を得ていることが多いからだと思うので、
我が子が酷い目に逢ってると思う、思い込みが強いんだろう。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 09:54:26 ID:qp58WFGy
その手の話はいつの時代もあるみたいね
山中貞雄の丹下左膳もそのコメディ仕立てのために原作者からクレームがついて
最初のタイトル「丹下左膳・日光の巻」から「丹下左膳餘話・百萬両の壺」と
変更させられたくらいだしね

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 23:33:47 ID:1YOZeqfD
キューブリックのシャイニングも原作と全然違うと
原作者が非難してたな。それと同じか

それで後から自分自身で作ったら大駄作になったというオマケつき
宮部も自分自身で映画製作をやるべきだな。どういう仕上がりになるか見てみたい

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 23:41:43 ID:RqILmvWH
「エクソシスト」も、原作者が撮った第三作は、まあ力作だけどもっとも難解。
キングの映画音痴は、監督作見ても始まってすぐのところでわかるけど、
双璧なのはマイケル・クライトンだろうな。別に他者監督の原作映画けなしてはないが、
クライトンの映画は他人が撮ると名作になるが、自分で撮るとVシネみたくなる。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 00:30:01 ID:XHf7EONb
村上龍
いえ、別に、ただ、それだけです

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 00:55:28 ID:Sf46DGVM
今月テレ東の深夜枠で
 の・ようなもの
 ときめきに死す
をやるお。一応チェーっ区!
ちなみに俺が観たいのは、「メイン・テーマ」。



68 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 01:06:53 ID:OX3cYUCE
>>67中の3作の、俺ランキング

1位     の・ようなもの
同率1位  ときめきに死す

300位   メイン・テーマ

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 02:47:47 ID:rqW0apI6
「メインテーマ」いいよな。
薬師丸主演作の中では「翔んだカップル」と双璧の傑作。
「Wの悲劇」なんてダサダサ映画とは全く違う。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 18:20:27 ID:pxUAhlHn
「セーラー服と機関銃」もびっくりするくらいトンデモ映画だったな
相米というブランドじゃなかったら10分くらいで見るのやめてたわ

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 06:53:08 ID:VpS4SOJI
>>70
そういう感想だと、相米の映画は向いてない人なんじゃない?

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 10:31:16 ID:7x0b4TZb
そうかなあ、「風花」とかは好きなんだけどね
脚本そのものは(見てないけど)テンポを求めてるのに
完成された映画はじっくりゆったり撮られているから
シーンやシークエンスが変わるごとに変に唐突な印象を受けるんだよね
やはりセーラー服は森田向きの題材だと思うな

まあ個人的な感想だけど

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 13:15:50 ID:60zCVLRC
ピースが「その女は背が高すぎる」といって拉致をやめさせたてるのに
その後、背が高い伊藤美咲をさらうのは何故?

74 :よどんぎ:2006/04/11(火) 13:26:34 ID:9tpwJ91x
加藤義博(ぜんぱくって書いてあった)。
「ちげいます!シロのクーペです」の人。
これは阿修羅の中村に血が流れてるのか、あと
悲しい色やねんのイッセー、
こういうコラボの醸す独特の情緒が見れるのは彼の映画だけ。
しゃべり声をオフにする小技もかっこいい。



75 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 13:37:39 ID:200nB4hg
>>56
おまえ麻生えりかのファンだろw

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 23:26:04 ID:5I4m7vbf
しんとと、しんとと。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 03:30:48 ID:0zi1PHph
タイガー&ドラゴンみたいにぎらついてなくてよい。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 14:06:39 ID:8uz8Qp7h
免許がないとウホッホ探検隊のDVD(中古)買っちゃいました
これから見ます

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 13:01:51 ID:lGZWbSO7
それどっちももう廃盤じゃなかったっけ?

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 10:40:58 ID:ve0/V4zO
シネ・ラ・バンバ(木曜深夜)
5/4   愛と平成の色男
5/11  (ハル)

放送決定age!

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 04:16:17 ID:rQHl2lV5
>>48
「39」で妹が襲われたシーンの直後にエビフライを揚げてるカットを入れ
妹の逆にひん曲がった足をイメージさせてるが、
これは喜八の「殺人狂時代」”刺客が地下鉄に轢かれる→血の滴るようなステーキ”
の影響かもしれない。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 05:04:40 ID:NZOcj2aa
ときめきに死す 久しぶりに(途中から)見た。
懐かしかった。涼しげな映画だよな。昔の森田はよかったw

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 05:30:02 ID:f8jOc0xr
ときめきに死す。久々に見た。
もう20年以上前の作品なんだな
やっぱラストの衝撃はすんごいな
こんな演技できる役者は今いないだろうな

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 22:03:16 ID:LPxYoxso
生きる邦画の歴史な笠智衆にダメだしをするのが汗かいたと森田の弁。
なんの映画?笠さんが森田映画に出てるなんて・・・

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 22:21:06 ID:Jr/CHODI
>84
「それから」に出ていなかったかな?

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 12:14:35 ID:AL/GUA2t
>>84
昨日の伊集院光のラジオのゲストで出ていたな。
「それから」に出てた笠さんに17回NG出してやり直しさせたって話。
「僕のイメージするセリフの話し方じゃ無かったからって・・。」
当時30代半ばの森田の根性も凄い!

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:28:03 ID:D+3sILPJ
笠智衆もちょっとムッっとしたらしい。
かなり緊張感がある撮影だったとか。


88 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 05:57:19 ID:/ySZ0mGw
【三千代さんを】それから【くれないか】
ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1132364864/l50

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 09:46:40 ID:9lZv8teH
ときめきに死す
はじめて見ました。
おもしろかった、ぼんやり見てたけど。
ジュリーの挙動不審ぶりがなんかよかった。
「ばかやろう」

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 12:17:52 ID:UdMYdUO5
テレ東深夜シネ・ラ・バンバ「愛と平成の色男」
最後まで観た自分をほめてあげたい・・・。

鈴木保奈美と武田久美子が出てなければ30分で脱落してたな。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 18:00:34 ID:hWWubyEJ
>>90
武田久美子可愛かったけど喋り方にイラついた。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 23:16:35 ID:yK7fn7zk
ここは、歯医者ですよ〜〜!

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 04:22:28 ID:/gkdt+tC
また「家族ゲーム」「ときめきに死す」「模倣犯」のような
バリバリにとんがった映画を撮ってくんないかな

94 :みむじ:2006/05/11(木) 09:56:06 ID:PbUrC9la
この監督には生々しさがない スケベッぽさもない
「失楽園」テレビの方が良かった どうしてもっとスケベっぽく撮れないのかな
あくびがでてしまうようなのが多いです

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 10:01:02 ID:j2Mcsy6L
そういう意味では、にっかつロマンポルノのヤツが酷かった

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 12:53:07 ID:XsKh26hR
凄くスケベな映画を撮る監督が、実は素人童貞だったという話はよく聞くが
(身近な例で言えば、「くりいむレモン」の山下敦弘とか)
反対に森田は女優食いで有名だからね。すけべ部分の欲求はプライベートで処理しちゃってるのかも。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 13:45:55 ID:ujirlI3u
森田は濡れ場うまいと思うけどな。
カメラのぶれや細かいカットの切り返し、コマ落としなんか使い方は
さすがは技巧派という感じがする。
特に「海猫」はドラマとしてはちょっと弱かったなという感想だけど
濡れ場には目を見張るものがあったよ

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 23:16:30 ID:vgHRm2EZ
昨夜のハルの実況スレの終了後の感想はどうでした?

俺は以前実況無しで見た時によかったんで昨夜は
先週の「愛と平成の色男」と同じで前半だけ見て寝たんですけど。
(起きてから実況スレ読もうかと思ったらdat落ちしてた)

しかしさっきのドラマ「クロサギ」にハルに出てた山崎直子が
出てたような気がしたが目の錯覚か。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 01:06:45 ID:aJ89jLGe
>>52
次に家族ゲーム
もう何十回と見た。

当時あの演出にぶっ飛んだよ
音楽も良い。
あぁまた見よう

家族ゲームは音楽ない映画だけどね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 01:29:28 ID:K4U19uzo
「マイフェアレディ」の「踊り明かそう」のLPを聴いてるシーンでも
かたくなに音楽を流さないんだよね。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 11:31:45 ID:kjrF7xMu
濡れ場といえば、「黒い家」の内野聖陽と田中美里のシーンもエロかった

102 :みむじ:2006/05/13(土) 12:05:55 ID:KNL9b/Bn
森田監督ってなに撮ってもスケベっぽくならないからイライラします
「失楽園」が本当にエロくない これからエロくなるかなと思うと 止めちゃうんだもの
この監督って何か欠陥あると思った 自分で性に溺れて爛れた生活しないと直らないよ
この監督のは見ようと思いません 今村昌平の爪の垢でも煎じて飲んだら

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 15:21:07 ID:uZdAl22e
今村昌平の「赤い橋の下のぬるい水」のほうがエロかった

もしも森田が撮っていたら、全然エロくなかっただろうな


104 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 09:51:36 ID:G7T6FtLE
書き込みないけど誰も間宮見た人いないの?

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 10:19:49 ID:hVEixPs8
今昌が「失楽園」撮ったらあんなヒットしないだろ、いやらしすぎてw

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 10:25:43 ID:G7T6FtLE
一般的には、今平って呼ばれてるんだけどな

107 :みむじ:2006/05/14(日) 12:23:08 ID:hJwR0Xrk
「遠雷」永島が 誰からも好かれる性格 男からも女からも爺様からも婆様からも
どこへ行っても堂々として 怖い物なんか無い感じ この性格がたまらなく嫌です
実際にそういう人たくさんいるし真実みはあるけど こんな男とつきあいたくない
欠点がないんだもの 性に合わない

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 15:30:20 ID:nlfnatf4
イマショウのほうが、ハマショウみたいでカッコイイ

>>107
ごばく?

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 15:30:56 ID:nlfnatf4
イマショウのほうが、ハマショウみたいでカッコイイ

>>107
ごばく?

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 15:15:50 ID:W5PCBOXQ
誰も未来の想い出に触れないとはどういうことだw

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 15:43:32 ID:bxmkCSm3
見たことないから

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:17:18 ID:2lXDYPJp
あれはかなりつまらん部類に入る。

とにかく(ハル)で、やっと春がやってきたという感じだ。
なんでも、(ハル)以降、俳優の合宿プロセスを採り入れたのが
森田再生の決め手になったようだ。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 18:49:51 ID:ArfcEi/s
そろばんづく

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 19:20:34 ID:AiGmDHeZ
東宝08正月「椿三十郎」森田芳光監督

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 05:46:05 ID:7C/ycC59
まじで?ホントなら、ちょっと楽しみ。
三十郎シリーズでは、「用心棒」のほうが何回もリメイクされてるけど
あれは黒澤作品が完成度高すぎで、リメイクの余地がなさそうだ。
モノクロっていうハンディを考慮しても、完璧すぎ。

椿の方が、リメイクに向いてそうだなと。
阿修羅で、八千草を出したみたいに、小林桂樹をどこかに出すぞ、きっと

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 08:31:01 ID:bkIPvhn3
椿の方が難しいと思うがな。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 10:00:41 ID:7C/ycC59
そうかね。
三十郎に焦点を当てるんじゃなく、
「老獪な敵VS純粋真っ直ぐな若者集団みたいな集団力学」みたいなところに
重点を置けば、成立するんじゃないかと思って。
けっこう今風の素材のような気もするし。

118 :↑書き直し:2006/05/29(月) 10:02:07 ID:7C/ycC59
そうかね。
三十郎に焦点を当てるんじゃなく、
「老獪な敵VS純粋真っ直ぐな若者集団」みたいな集団力学に重点を置けば、
成立するんじゃないかと思って。
けっこう今風の素材のような気もするし。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 10:53:02 ID:uite0Ig5
織田裕二が三十郎やって、草K剛が加山の役なんてなりそう。
リメイクなんてみたくない!

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 13:00:23 ID:bkIPvhn3
>>117>>118
用心棒は二人いいのがいれば後は雑魚でもなんとかなる。
個性的な顔を揃えれば。「荒野の用心棒」などが証明済み。

椿三十郎は、メインの二人以外も結構揃えないといけない。

馬面老中夫婦は最後を決めないといけないし、
悪いやつらはおたおたしながらもどっしりとした存在感がないといけない。
若者はそれなりにまじめそうでヤンキーづらじゃいけないし、小林桂樹の役も重要。

監督は結構いいかも。とぼけたコメディは過去の実績があるので。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 17:04:59 ID:TTspQnbW
■福井晴敏氏「椿三十郎」「用心棒」をリメイク
時代劇マガジンvol.14より。
・椿三十郎
08年正月東宝系、森田芳光監督。
脚本はオリジナルを使用。

・用心棒
09年正月東宝系、崔洋一監督。
ハードボイルドな話に作り替えるらしい。

らしいです。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 02:23:56 ID:1Ho/k3fC
森田がつくる「椿三十郎」はかなりデフォルメされると思ったが、
オリジナル脚本か…
どうなるんだ…

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 06:09:05 ID:t6qEqs4A
つか、用心棒ってハードボイルドだろ?ハメットの翻案だっていうし>>121

椿の脚本は、
黒澤が小林桂樹のために書いたという第一稿に近いものにすれば
現代風になるかな。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 08:25:31 ID:86KMVzA0
>>122
森田で椿三十郎というのは、もう一定の成功は約束されたようなもんでしょ?
コメディ・アクション時代劇だしね。

崔の用心棒の方が演出も俳優も力み返ってドツボにハマると思うけどねえ。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 10:12:03 ID:wrxg3p4s
森田がラストのアレをどう解釈してくれるかが楽しみだなw

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 10:23:21 ID:gmeydJAH
ときめきに死すのラストと一瞬ダブった。





127 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 10:48:30 ID:qH6n4Isb
>福井晴敏氏「椿三十郎」「用心棒」をリメイク
これの方が心配だ
限りなくガンダムテイストだったりして。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 10:49:11 ID:vIotXxxZ
森田ならCGを使うだろうな

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:26:18 ID:t6qEqs4A
今からキャスティングごっこして遊ぶ?

三十郎は、優作が生きてれば・・・・

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:28:02 ID:t6qEqs4A
役所=三十郎
うーん、無難すぎて。
ケン・ワタナベを使うか?

仲代vs三船。どっちが役所でどっちがワタナベでも成立するか?

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:58:18 ID:nf1Bt7so
役所や、渡辺謙だと「四十郎、もうすぐ五十郎」にしか見えないな。
これも年齢オーバーだが、ギリギリ真田広之かな。
仲代はトヨエツがいいんじゃないか。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:02:57 ID:wrxg3p4s
三十郎は塚地でいいんじゃないの

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:37:58 ID:J8yzMHkH
今村監督亡くなったね・・・

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 11:03:23 ID:S9lA9sx2
香川照之が好きなんだけど、彼なんか、仲代のやった役にアワネ?
森田も好みそうな俳優っていうか、ダサくない顔でしょ、森田の好きなのって

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 11:07:58 ID:S9lA9sx2
意外性のあるキャスティングだったら三十郎は全然カッコよくない俳優を使う
なんていうのは、森田がやりそうだな。

アルトマンが、フィリップ・マーロウに
エリオット・グールドを抜擢したみたいにサ

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 11:09:51 ID:S9lA9sx2
三十郎=ガレッジセールのゴリ
仲代がやった敵役=香川照之

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 22:07:59 ID:ahMVZtHs
三十郎=石井正則
仲代がやった敵役=内野聖陽

結末は誰が見ても明らかなような、三十郎の負けw

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 01:37:08 ID:df+LpJz+
「の・ようなもの」、ラスト近く尾藤イサオの主題歌のイントロが
静かに聞こえてくると、もう泣けてしまう。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 22:14:07 ID:JmYroWDH
Yahoo!動画で無料
(ハル)
http://streaming.yahoo.cbo.jp/p/t/00027/v00142/
キッチン
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00027/v00139/

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 10:14:31 ID:HKqXXFjU
キッチンもなかなかの秀作だね
似た題材扱ってるメゾンドヒミコよりもはるかに良かった

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 17:18:52 ID:HCXUdrAr
三十郎=草薙


142 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 19:26:00 ID:AE/kLNwG
ベスト3

1家族ゲーム
2家族ゲーム
3家族ゲーム

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 07:02:37 ID:keRPYj++
伊東美咲の全裸シーンをやっておきながらB地区を見せることができなかった時点で、監督としての力量ゼロだね。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 08:43:30 ID:fa84qhLb
↑そういうのって、監督次第なわけ?
事務所がだめでも撮って上映できちゃうもんなの?

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:12:53 ID:+lLg6SyL
>>144
俳優本人は現場のノリで押し切れる-大林はいつもそうだ-けど、後で周
囲で問題化する。監督もそりゃ事務所には負けることはありますよ。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:25:43 ID:WRMR0VAx
なる程そういうことですか。


147 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:31:34 ID:WRMR0VAx
ううん、それでゼロは厳しいね。でも海猫の場合はしゃあないかも。
あの路線は森田作品として数えたくないのだが。
までもやっぱり画とかいいよな。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 13:39:50 ID:FnK5A/sv
当時、伊東がCMやってた化粧品メーカーからストップがかかったとか
たしか本人も事務所もOKだったんじゃなかったかな

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 15:19:15 ID:t0Cj+0Bh
アメリカみたいに契約でいちいち書いてないけど、
色々と難しいことがあるんでしょう?

大竹しのぶはさんまの子供を妊娠して、ドラマがぽしゃって、
それで事務所が解散になったみたいだし。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 16:14:28 ID:xVJUAezt
やっかいだなぁ。

大竹しのぶといえば絶対森田映画に合わない、高湿度の女優と
思っていましたが、すごい役こなしてましたね。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 18:38:05 ID:1kxFK8zC
むしろ押坂しのぶのほうが合うよね

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:33:59 ID:WiKgR0aI
んじゃ俺は中山忍を推すわ

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:36:04 ID:1kxFK8zC
未来の思い出には工藤静香出たんだっけ?森田に似合わんね。
キッチン、きのうヤフーで出だしだけ見たけど
やっぱ、ネットで見ると、テンポのゆるいものは飛ばしたくなるな

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:51:49 ID:t0Cj+0Bh
部屋暗くしてフルスクリーン推奨

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 03:39:22 ID:6YoAUZ1W
(ハル)以前の長いスランプ時代の作品は、
何度見ても、見るところがない。
これは本人もファンも一致した意見だと思う。
やっぱ(ハル)から導入した合宿システムが効いたんだと思う。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 08:25:08 ID:+ZOs9SLy
悲しい色やねんか、メインテーマ以降ってことかな。
未来の思い出以外全部好きだな。何度も観たし
一致してないね。


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 09:39:35 ID:+2kUn8j4
間宮良かった。


158 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 17:06:39 ID:dFFflNgj
悲しい色やねん」は今風のヤクザって感じのことをやろうとして
全てが空回りしてるように思えた

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:23:23 ID:CqPfMnXP
↑パーツは最高だけどね。
イッセー尾形まわりなんてすごいよね。
他にもいい部分はたんまりある。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 23:18:42 ID:AbNGOOUT
>>158
空回りは十八番

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 16:04:45 ID:U/FvXMUp
椿三十郎
北野座頭市みたいにならなければ良し。


162 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 09:31:33 ID:Nu4Ueqa8
ラストの血がピューはいまやザラだから、やらないほうがいいな
ストーリーと関係ないし。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 10:20:52 ID:Dwrxoiw2
キッチンはじめて見た。なんか観念的な映画だったね。
森田作品はどれもそうなんだろうけど、これは特にファンタジーしてたわ。



164 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 02:03:32 ID:PTloB8vJ
92年ころの月カドに好きな作品ベスト3として
1、「激突」
2、「暗殺の森」
3、「博士の異常な愛情」
を挙げてた。
「暗殺の森」の森のシーンは「ときめきに死す」で使ってるね

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 06:01:25 ID:WHBlL7x4
前は生涯の一本って「ドクトル・ジバゴ」を挙げてたよね。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 21:18:38 ID:tCcZS07T
こいつのシャシンは全部が小細工。口が曲がっているように作家性もヒン曲がっている。

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 08:45:33 ID:kCZg8jY4
え?それ否定材料なの?
だって映画だよ。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 05:22:11 ID:zA30YVSI
シャシンてキミ

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 19:32:52 ID:Rk+/vL6P
森田と噂になった女優って誰だったっけ?

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 20:45:29 ID:g1guZuqU
の・がさっぱりワカンネ…

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 22:03:57 ID:adwGDPNB
「愛と平成の色男」が見たい。
どうしようもない駄作だろうけど、バブルの頃を知らない者としては気になる作品。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 17:57:47 ID:ADZULy+c
三十郎役は佐藤浩市がいいな。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 01:55:26 ID:qLbVUzQC
主演俳優決まったね

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 06:51:18 ID:MriaXAii
>>119
なかなか鋭い!感覚をお持ちですね。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 06:58:40 ID:oXMXAJAs
織田か。「タハハ……」と笑う三十郎。
当初の堀川弘通版のテイスト、周五郎原作にもっと近いセンでお願いしたい。


176 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 16:34:21 ID:B5WG5nyA
ブーイング多くなりそうだな〜

織田は別に悪い俳優じゃないけどな。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:33:37 ID:PZ6+tsIb
でも爽やかすぎる気がする…三船とは対極にいる俳優のような…



いや、対極にいるからこそ、リメイク版は良くなるかも?

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 19:54:16 ID:B5WG5nyA
三船=三十郎は、今だったらガレッジセールのゴリとかがいいんだけどな。
織田はむしろ仲代がやった役のほうがいいんじゃ?

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 19:56:00 ID:B5WG5nyA
若造たちに説教するときに
「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」
っていうのかね?

180 :書きなおし↑:2006/07/13(木) 19:57:36 ID:B5WG5nyA
若造たちに説教するときに
「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」
っていう、あの口調で言うのかね?

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 23:18:04 ID:RZaa8k6b
森田が笑っていいとものテレフォンショッキングに出たときに
タモリの森田を馬鹿にしたような態度に対して本気で怒っていた。
あれがタモリの芸風だと分からんのかこいつは。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 09:27:05 ID:RNO3nmON
自分も人を茶化すような芸風のくせにね

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 09:31:46 ID:5wwynKku
森田は学生時代から「タリモ」のペンネームを使っていて、
「の・ようなもの」の主題歌の作詞もこの名前。
「タモリさんとは関係なく学生時代から使ってたんだけどね」と言っていたが、
タモリと関係があるんですか的な質問を何度もされたんだろう、
そのうちに「タリモ」は使わなくなってしまった。

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 12:29:39 ID:tr3aI6EA
たぶんこの人は竹中直人がテレホン出た回見ても
竹中本気で怒ってるよーと思うんだろうな…

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 20:43:19 ID:JOeoeOY2
家族ゲームが最初で最後に観た映画だなw

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 02:24:30 ID:thgLmdXP
三宅というディレクターは森田映画のファンなのかな
「心はロンリー」の2かなんかにの・ようなものの出演者が2人出てた
その回か忘れたが、スタッフのロールの中に
たしか「石井芳光、森田総互」という字も見えた。
ごの字はあて字ね

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 00:25:49 ID:wnAUoLeA
>>171
人が言うほど悪くないと思ったお。
もっとも俺の森田映画に対する評価はいつも甘いんだが。

何故か生理的に合うみたいで、世間的にはスランプと言われている時期の作品を観ても、
一度も嫌いになったことがないんだよね。



188 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 07:25:24 ID:KzY6ludH
阿修羅のごとくがなぜあそこまで評価されたのかわからん

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 15:31:18 ID:BY9t1w8X
のようなものはDVD出てないの?

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 00:12:11 ID:dvF9kvYO
この人は才能ないと思う
顔も変だし

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 20:17:54 ID:ntg0pzZr
>>189
「の・ようなもの」10月に遂にDVDになりますね。
間宮兄弟発売に併せてみたいな事がamazonには書いてあります。

特典映像は・・・無いでしょうねえ。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 21:48:31 ID:cp2xDQyS
うほ、それは嬉しいな、こういう飽きのこない邦画、最近めっきり減りましたな

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 22:50:21 ID:p2jSYCfv
>>191
お〜、それはしんとと、しんとと。

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 20:57:10 ID:dWFx8E+R
特典映像なくともせめてコメンタリーはほしかったな

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 01:48:45 ID:OY12GNbO
>>194
森田監督のコメンタリー是非欲しいですね。もう間に合わないのかな。
エンディングの濱田金吾作曲の尾藤イサオの歌も売って欲しいです。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 12:09:17 ID:7sJ+FBxM
竹中直人は森田の映画に出ないね。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 17:49:21 ID:lp+yTTl0
そういやそうだ。
他所で目立ってる人が、妙な色づけで出るのが楽しみなんだけど。
竹中直人にはもっと引き出せるものがあるだろうし。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 20:31:19 ID:mUBKvK5p
そういや森田が竹中のラジオに出たときに「一度でいいから使ってくださいよぉ〜」
って頼んでたな

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 22:25:19 ID:ps0BjDhV
間宮兄弟との・ようなもの注文age

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 22:28:07 ID:Y6r2CKba
ときめきに死すは良かった

が、最近は糞まみれ

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 14:58:03 ID:5m/6qFv7
高瀬比呂志氏(たかせ・ひろし=映画撮影監督)7日、脳梗塞(こうそく)のため死去、50歳。
通夜は10日午後6時、葬儀・告別式は11日午前10時、東京都府中市多磨町2の1の1、
日華斎場で。喪主は弟、勉(つとむ)氏。

日活撮影所で撮影助手として活動後、平成7年に独立。日本アカデミー賞優秀撮影賞を
受賞した「失楽園」のほか「デスノート」などを撮影した。
ttp://www.sankei.co.jp/news/060908/dea002.htm


ハル、失楽園、39、間宮兄弟での撮影は大変素晴らしいものでした
謹んでご冥福をお祈りいたします

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 18:58:51 ID:s3vxo68I
家族ゲームが良かったな。
キッチンもわりと良かった。

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 04:08:37 ID:hMXJaM5n
流行監督宣言

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 09:42:04 ID:OsUSumXV
「僕は天才ですから」
と公言してしまったツケに追われる日々

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 09:36:30 ID:y1CCc/mU
そろばんずくの撮影時、石橋の耳元で「映画をナメちゃだめだよ」と囁く

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 23:17:18 ID:/G33eSkn
もうちょっと時期を過ぎてしまったけど

夏の終わりに見る「ときめきに死す」は最高
なんかさびしくていとしくて泣きたくなる

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 23:28:39 ID:Oy7d92Vv
「そろばんずく」、石橋と木梨が画面いっぱいのアップで「あああああ〜っ!」って
叫ぶとこ、凄くセンス感じた。
しかし、オイラん中じゃ森田は「それから」までだな。
「メイン・テーマ」も悪くなかったよね。当時買った、カドカワの「バラエティー」の
メイン・テーマ特集今でも持っている。
出演したひさうちみちおの日記が微笑ましい。
太田裕美と共演出来たの、ホント嬉しかったようだ。
あと小倉一郎から貰ったドイツ製の鉛筆削りの話とかね。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 03:05:22 ID:zEGv2ndd
新作「椿三十郎」クランクイン。
撮影は好調に進んでるとか。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 10:57:51 ID:wCDV3l8L
ときめきに死すはあの音楽が作品の価値を何倍も上げてる。

最近の安易なタイアップは商売には直結するかもしれんが、心には何も残らないわ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 21:10:58 ID:rfJS23mA
そうだね。
タイアップでも、偶然はまれば面白いんだけど。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 00:28:03 ID:HhsLJYMn
「ときめきに死す」のね、走行中の車の周りをカメラが一周するのがね、当時はおお〜って思いましたよ
今はCGでなんぼでもできるけどね

>>209
いいよねえ、あのシンプルな音楽

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 01:14:40 ID:x9n71/tQ
http://www.campusnavi.com/jcfmovie/jcfmovie_7th/intv/7th/04/04_morita.html

こんな記事見つけた
堤幸彦や中島哲也は俺が育てたと言わんばかりだが、
ここまでストレートに匂わすやつも珍しいなw
まあ俺は森田のこういうところは嫌いじゃないけど

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:07:04 ID:1lIjDgnZ
ほほう、素直に映画の事を語っていますねー。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:37:24 ID:GOyv1QJ2
>>212
>今、堤幸彦監督や中島哲也監督が話題になっていますが、僕が「バカヤロー!」
>シリーズで生み出して、今彼らが活躍していることは、本当に嬉しいんです。
>自分のライバルになりますからね。ライバルは強い相手である方がずっと面白いですし(笑)。

森田にすれば「初めに使ってやったのは俺だ」と言いたくなる気持ちも分かりますけどね。映画
やTV等で自分の企画(製作総指揮)や脚本で他人に撮らせるのは好きみたいですしね。
スピルバーグが好きだと言ってますけど、昔は「森田は製作総指揮とかスピルバーグを
気取らずに自分の仕事をマジメにやれ」とか書かれたこともあるよ。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:44:05 ID:GOyv1QJ2
もちろん実際は堤幸彦も中島哲也も「バカヤロー!」で映画監督デビューさせてから
次の本編を撮るまでは何年も掛かっているわけですが。その間はCMと
かVPとかTVとかやってましたよね。
中島氏は本業がCMディレクターなのでともかく、堤氏の仕事の範囲と
量は本当に異常としか言い様がない。
三池と同じで働いていないと不安で仕方がないのだろう、誰も助けてくれないフリーの職業病だな。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 10:03:41 ID:x9n71/tQ
堤は自身のブログで「間宮兄弟」について語ってるね。

あとたいしたエピソードじゃないがこぼれ話をひとつ。
まえに爆笑の太田がバカヤローで監督した時の話をラジオでしてたんだけど、
素人だから何していいかわからないまま、周りではちゃくちゃくとセッティングが
進んでいくんだって。
で、「監督できました」って言われてファインダー覗いてみたら、自分が考えていた
画とは全く違うものだったけども、周りはプロばかりだからダメだしできないまま
「まぁいいか」と撮ろうとしたら・・・・
たまたま見学に来てた森田がファインダー覗くなり「太田さーん、この前言ってた画と
ぜんぜん違うじゃん。はいセッティングやり直し!遠慮せずに言いたこと
言わなきゃダメだよ」と言って、そのまま去っていったと。
この時太田が思ったのは、プロ何十人が何時間もかかってセッティングしたものを
一蹴する森田に唖然とした。同時に映画監督はそういう度胸の持ち主じゃないと
務まらないことを実感した、と。
(ちなみにその時の撮影監督は前田米造)

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 19:45:12 ID:Oc0tYtUi
ほへー、そうやってできてるんだなー。
すごく繊細な映画を作るのにねー。

218 :723です:2006/09/21(木) 19:45:29 ID:TgkI7w/J
キッチンの照明が良かった。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 00:01:48 ID:lBlt/8Aq
椿の撮影入ったんだな。
角川で撮るはずだった「サウスバンド」はどうなった?


220 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 15:24:45 ID:mLJmnYOT
>>219
07年下半期公開を目指し準備が進行中、だとさ。
しかしよー働くなー

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 14:46:24 ID:ZkEgCXLy
>>220
椿の方も07年下半期公開だと聞くから、来年後半は森田の作品2連発?
このところシネコンが増えて邦画全体の興行も伸びてるから
映画の企画が通りやすくなてるのかね。
「椿」と「サウスバンド」どちらも上手くいくと良いが
黒澤リメイクはどうなるか怖いな〜

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 11:40:21 ID:fbrLvHk4
森田くらいだといろんな企画依頼が入ってくるだろうけど
連チャンで仕事を受けるほどのモチベーションを
保ててるっていうのはうれしいね

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 13:34:13 ID:H9Vk1qay
1983年ベストテン
 
1位 家族ゲーム          森田 芳光
2位 細雪               市川 崑
3位 戦場のメリークリスマス    大島 渚
4位 東京裁判            小林 正樹
5位 楢山節考            今村 昌平
6位 竜二               川島 透
7位 魚影の群れ          相米 慎二
8位 天城越え            三村 晴彦
9位 十階のモスキート       崔 洋一
10位 ふるさと             神山 征二郎


1985年ベストテン
 
1位 それから            森田 芳光
2位 乱               黒澤 明
3位 火まつり            柳町 光男
4位 台風クラブ          相米 慎二
5位 さびしんぼう         大林 宣彦
6位 恋文              神代 辰巳
7位 生きてるうちが花なのよ
死んだらそれまでよ党宣言    森崎 東
8位 ビルマの竪琴        市川 崑
9位 早春物語           沢井 信一郎
10位 花いちもんめ        伊藤 俊也

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 18:45:28 ID:4oQkKQGE
このすごいラインナップの中でよく1位になったな

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 00:02:14 ID:Kb1ONUDk
84年は「ときめきに死す」と「メインテーマ」が公開されてる。
85年は「それから」のほかに「そろばんずく」も。
ものすごい勢いだったな。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:54:43 ID:KNl5AcK+
黒澤を2位にしてしまうほどの説得力が当時の森田にはあったということだな

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:58:22 ID:CIOYFEAP
「そろばんずく」はやっつけ仕事の駄作だったな…
森田もとんねるずも好きだったので大変がっかりした

結構満足している〜とか
「春日野さん」「時津風だよ」とか、くすっとくるのはあったんだけど
ほとんどすべってた

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:16:12 ID:KNl5AcK+
あれは時代が悪かったんだよ

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 23:43:11 ID:UDNZ+Re0
「いまどきの若者」に感性で追い抜かれていた当時の日本映画をなんとかしようという努力はともかく…
結果的には「(矮小化された)ポスト・モダンの体現者」でしかなかった森田。
現在の(擬似)保守本流路線でこのままいくんだろうな。昔から意識していたトニー・スコットみたいに。


230 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 02:18:05 ID:dOGjO42n
>>227
しかし、あの映画での「デトロイト・タイガース対阪神タイガースの決戦」
なんて台詞があったが、当時(20年前)ではまったくの夢物語だったが、
今、『世界一野球クラブ決定戦』なんてあったら実現可能じゃないか??
それだけ時の流れと世の中の進歩は早いもの。
これが木梨憲武・安田成美夫妻の出会いの馴れ初めになったなんて、本人
達もさぞかし痛し痒しだろうな・・・。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 01:15:17 ID:R23128Uh
石橋の「銃声」も、秋元じゃなくて森田に任せりゃもう少しなんとかなったのに。
グラサン掛けても「信用できなさ」ばかり漂う石橋自体はどうにもならんだろうけど。
木梨も、晩年の植木等かおヒョイ的「枯れた感じのいい人」を目指してるようだけど、二人とも「汚れた業界人の成れの果て」にしか見えない。
成り上がり志向剥き出しのパワーでくたばるまで頑張ってほしかった。

232 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/16(月) 01:55:12 ID:wHg1UQVI
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/get/20060531/20060531_001.shtml

多少古い記事
”2”があるやもです

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 16:37:44 ID:KVd2kGqh
の・ようなものDVDレビューで
エンディング曲の作詞がタモリって書いてる奴がいるが
正しくはタリモ=森田芳光
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H9HR78

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:57:17 ID:B8qFrdc8
自作自演でホリエモン映画を希望する

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 18:06:18 ID:FOoDq/+Q
の・ようなもの初めて見たんだけど、ここまで奇抜な映画だとは思わなかったよ。
もっと淡々としたもの想像してた

236 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/29(日) 11:28:20 ID:QijjuaFB
80年代はこういうシュールで奇抜な映画多いよね
まだATGがあったからかな

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 12:12:32 ID:dHoWvA69
いや今の方が多いだろ。
「の・ようなもの」は撮り方が奇抜だけど、
結構オーソドックスな映画だし。


238 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/29(日) 12:24:35 ID:QijjuaFB
今の邦画は、奇をてらった演出は多いけど
作品そのものに毒のようなものを感じないんだよねぇ
あの当時の空気感に起因するものなんだろうか

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 01:12:49 ID:UNMz4Fdf
サウスバウンドの情報入ってこないねえ

240 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/22(水) 03:09:34 ID:Uegnxm1k
http://www.sanspo.com/pachi/morita/morita.html

「CR探偵物語」をする森田・・

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 16:43:56 ID:C2+Lb4uf
戸川純主演作撮れ

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 21:58:07 ID:ea8mBT34
おいおいもう死んだw

…のは妹の方か

243 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/13(水) 22:16:28 ID:A2SxBCQS
のの字書いてハッ

244 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/23(土) 10:11:26 ID:KZHRksNG
「黒い家」が韓国でリメイクされるとか

245 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/30(土) 10:49:49 ID:UamzpzI4
このスレは俺しかいないな

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 13:44:52 ID:xyk5RbM7
森田ファンというわけではないんだが、たまたまDVDで海猫を観た。
伊東が演じようとしているカオルのキャラがよく分からなかった。
ただ絵はきれいだと思った。
みなさんの中では海猫はどんな位置づけになってるの?

247 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/01/26(金) 19:34:19 ID:vPq3n4Qu
>>246
キャラ付けが弱いから、それぞれのエピソードの行動心理も伝わりづらかったね。
終始感情移入できないまま劇的なクライマックスを迎えたという感じ。
ホンが弱かったのかなあ・・
個人的には白石加代子のキチガイっぷりをもっと前面に押し出して「悲愁物語」を
やって欲しかったね。
ま、「海猫」じゃなくなるけど・・

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 13:29:35 ID:O+sfbzrE
ひ、悲愁
かもしれない。



249 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 22:12:58 ID:EKxKgdA/
一時期妙に期待されすぎたのが良くなかった。

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 10:16:57 ID:S87pqIqP
「ときめきに死す」だけで十分ですw。

251 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 20:01:28 ID:vEu3LP4e
間宮兄弟を観た。正確には途中まで観賞した。
そして確信した。森田は、完全に才能を失ってしまっている・・・と。
家族ゲーム、ときめきに死すを観た後の衝撃。の、ようなもの、それから、キッチンを
観た後の、幸福感。そういった、良い芸術に出会ったときの喜びを、かつての森田作品からは
強烈に感じられたが、今は、その残骸さえも残ってはいないと感じる。
人はここまで才能を無くせるのかという、悲しい現実を、鑑賞者としては悲劇として受け止め
なければならない。
の、ようなもので、主人公が、夜の東京を落語を呟きながら歩くシーン、それに似たシーンが
今回の作品にもあったが、同じ人物が演出したとは思えない、画面のパワーの差を感じさせられた。
自己模倣すらままならないほど落ちぶれたのは何故なのだろう?
昭和が終わると共に、彼の天才も終わってしまったのかと思うと、とてつもなく大きな悲しみを感じる。
椿三十郎をリメイクするらしいが、失敗に終わるだろう。それよりも、小津の作品をリメイクするほうが、
彼のかつての才能には呼応するだろうが。

252 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/02/25(日) 13:44:04 ID:jKR/2Ns8
「海猫」改めて見直したけど、意外におもしろかった。
森田組が北海道ロケすると撮影も冴えるね。あの透明感とかブルートーンが合うのかも。
失楽園にもましてベッドシーンのカッティングは凄いし、ファンには楽しみどころが
多い作品かもしれない。

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/21(土) 11:04:27 ID:izyo91Oz
篠田の「化石の森」をリメイクするのが無難。当たりそうだし。
個人的には篠田も森田も好きな作品無いけどな。

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/04(金) 13:13:14 ID:PLAFeGeF
松田龍平主演で撮れ

255 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/05/16(水) 21:54:27 ID:TDTIF9/k
「サウスバウンド」
撮影は5月下旬開始。角川映画配給で10月から全国200館規模の公開を予定。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070514-198444.html

256 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 07:21:44 ID:FCLikcFz
「サウスバウンド」原作読んだけど、ラストが中途半端な終わり方。
それが心配。森田がどう解釈するか?それとも、原作に忠実でないかもしれな
出演者、「間宮兄弟」に出てた人多いね。
天海と豊悦の絡みは原作読む限り、少ない。
「サウスバウンド」っていう題名からして、どんな映画か想像できない。
こけるでしょう。
「ときめきに死す」早速借りてみてみます。
森田は「家族ゲーム」を試写会で見たとき、ぶっ飛んだ。すごい映画だった。
斜め後ろに大森監督が座っていた。
「家族ゲーム」だけかと思ったけど、「ときめきに死す」っていういい
映画があったんだね。見てみます。
あとは、もう見る気しない。「サウス」も「椿」もコケルでしょう。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 07:29:59 ID:FCLikcFz
連投すんません、
やっぱり、森田監督って、年追うごとにダメ監督になってるのかな?
エロ路線だと、まあまあ客入りよし?
「サウス」なんて、森田より三上幸喜とか三池の映画の気がする。
「サウス」は「椿」の前座映画みたいなもんか。豊悦主演だし。


258 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 07:33:57 ID:dunWImuI
まあ、好きな映画は一本でも多い奴の方が得だね。

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 07:43:26 ID:dunWImuI
それがどんな駄作といわれるものであってもね。
結局観るのも判断するのも最後は自分一人だから

260 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 08:46:50 ID:/508qeEQ
>>256
「(ハル)」もいいぞ。
次点は「それから」かな?

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 10:04:57 ID:h2gu1mKi
「サウスバウンド」豊川&天海W主演って事は、
この2人がストーリーの柱になっていく訳だよね。
原作は長男目線での話だけど。
原作モノって監督次第で脚色されて原作そのまんまって事は少ないのかな?

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 14:11:29 ID:xigPquT0
そろばんずくとかそろそろ再評価されてもいいと思う

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 14:30:26 ID:ju2q4w/U
未来の想い出が好きです。

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 16:30:51 ID:c+oMLdyS
そろばんずくと「サウスバウンド」が良く似た映画になりそう。
w主演ってあるけど、業界の裏話みたいなものだと思う。
主演はあくまでも豊川悦司、2番手が長男。だけど、今の天海を2番手とかに
できないから(主役級の女優)W主演ってことにしてるんじゃないの?
ポスターとかも、名前の順番がすごく難しいらしいけど、
今回は、豊悦が一番最初に来て、天海が最後かな。豊悦の次に名前が来ると
いうことは、2番手と言う事だから。
ややこしいねえ。どーせ、原作読んでも天海の出番少なそうだし、
豊悦との絡みも少なそうな話なのに。。。
7月のいつ頃アップするんだろう。2ヶ月もかかることないから、中旬くらいかな。


265 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 16:49:27 ID:/508qeEQ
歌舞伎役者や宝塚スターはタニマチがいて、映画に出資するから、
そういうややこしいことになるらしい。

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 19:25:50 ID:c+oMLdyS
そうだね。ところで、この映画角川だけじゃないよね。
どっかと提携製作してるんでしょ。どこだろう?
テレビ局?商社?なんか、フジが出資してそうな感じがするけどちがうか。
あー詳細が輪からなすぎる、「サウスバウンド」。脚本は誰?
早くHPアップしてー。

267 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/06/01(金) 19:26:10 ID:wHU1KQdM
>>262
同感だね。
芸人監督が揃ってコメディ撮ってるし、これがいい機会になればいいけど。
「そろばんずく」「メイン・テーマ」「模倣犯」という裏ベスト(勝手に思ってる)は
ずっと世評が芳しくないからほんと悲しいわ・・。

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 19:28:44 ID:c+oMLdyS
そうだね。天海の演技次第。なんか、安心できない。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 03:12:47 ID:4rXldNB2
このひとほど出来不出来の差がいちじるしい監督はほかに知らない。
脚本になると、ほとんどゴミみたいなのも書いてるね。
「免許がない」とか「お墓がない」とか、よくあんなものを書いて恥ずかしくない
もんだとおもうよ。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 09:24:01 ID:AbtAr5r3
つーか、あの脚本はうまくいった時の森田の微妙な間が必要なんだよな。
それをストレートコメディにしている監督が馬鹿。

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 12:24:11 ID:qWy7M3HZ
「お墓がない」は今をときめく天才脚本家の作品。
脚本じゃなく企画そのものを批判したいのかい?

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 17:55:59 ID:xNpjYXYn
森田スレなのに
故・加藤善博についての言及がないのは何故?


273 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/06(金) 17:04:51 ID:i5k+vd9Y
この中でボーイズ&ガールズが好きな人いない?この前見たらまあまあの佳作だと思ったけれど。

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/06(金) 19:50:30 ID:fq+16cPB
ビデオ持っててたまに見るよ。森田らしい掛け合いもあるし清水クーコのキャラもいいね。
でも初期では噂のストリッパーが一番好きかな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 05:41:04 ID:cVttARWM
トイレットペーパーが坂を転がる奴? > Bs&Gs

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 20:33:41 ID:t92Yb1IH
できばえが極端に秀作と愚作にわかれる変な監督。
といっても、ぼくが傑作と思っているのは、「家族ゲーム」だけなんだけど。
脚本もひどいのがある。
「愛と平成の色男」とか、「お墓がない」、「免許がない」の監督が彼だったのか
忘れてしまったが、脚本を受け持っていたのは事実。
「死ね」と思ったよ。

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 21:03:32 ID:F1sYBZOx
何回同じ事書くんだよ

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 23:27:57 ID:Hpl/dIlp
出来不出来なんかで映画を判断するのになぜ
自分の感想の重複を........。

いつも思うが、辛口でセンスのある奴ってほんと少ないなあ

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 00:26:25 ID:wHkXHz5m
「愛と平成の色男」面白いじゃん。
あんなハードボイルドのパロディは他にはないよ。
ストーリーらしいストーリーはないけど、とても三日で書き上げた脚本には見えない。

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 02:03:13 ID:Bj6w7ky0
「愛と平成の色男」「悲しい色やねん」「ときめきに死す」
このへん観てると、映画の才能だけを欠いた鈴木清順みたいな感じ。
市川コン+ジュンとも言える。苦手に感じるわけだ。
大嫌いな「模倣犯」は和製フィンチャー+野村芳太郎って感じ。

281 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 08:23:20 ID:b1xf//Wr
そんな物言いする奴に清順の名前を出してもらいたくないよ〜

282 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/13(金) 04:00:02 ID:+vIrIPxX
いかにも「狙ってますよ」といった感じの小賢しい作品ばかり撮る監督。

283 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/13(金) 18:24:46 ID:f5Htp2YS
初期はそうかもな。

284 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 01:10:56 ID:cwbmn2d1
そろばんずく見た。ヘリウッドかと思った。
よくフジの大資本でこんなことやったな。

285 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 02:09:27 ID:P7rpgwoj
撮影現場でとんねるずに「映画をなめんじゃねーぞ」と耳打ち。
だけどあの出来…。


286 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 09:11:08 ID:z1sIT0Go
「二度と映画が出来ないようにしてやるぞ」ということでは?

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 00:22:50 ID:yYDHOKnF
たまには原作ものではないオリジナル作品を見たい
忙しくてそんなこと考える暇ないかもだが

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 14:57:16 ID:z/sabKaR
思い出の森田芳光、ブクオフ105円棚で見つけて
あまりにも不憫なので救出

ほんとによく出来てる本だと再認識

289 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 21:41:28 ID:dDbhqxoO
加藤善博って亡くなったの?
いつ頃?

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 02:30:16 ID:mhjx7yM6
NHKで特集したのに誰もいない。bsの影響はこんなもんか。

291 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/11(火) 19:46:44 ID:5/Mut7ZB
椿三十郎のかな。
松田優作さんの息子さんが出るんすね。因縁

今回は基本的にはスタンダード調、ほんのり大人のモリタ色という感じかな
阿修羅あたりのに近そうな。
北野監督の座頭市の方がかえって森田っぽいのかもね。

292 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 03:16:28 ID:wMtrrXd4
阿修羅からずっとオーソドックス路線が続くねえ。
サウスバウンドも予告見る限りではそれっぽいしな。
模倣犯で非難受けすぎて懲りたのかもしれんが
またぶっ飛んだ森田マジックが見たいよ。

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 19:28:59 ID:T61xGo7S
まあ、他の人じゃ出せない味物だからねぇ

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 18:29:26 ID:HP1JCDXS
模倣犯は原作と別物として考えて見るとなかなか味がある
そこらのお涙頂戴映画よりマシ

295 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/14(金) 14:13:56 ID:hmsdpRZx
「思い出の森田芳光」は、アメリカ公演後の森田と優作の対談がおもしろいね。
アカデミー賞を取ると豪語していたこの頃の森田はどこへ行ったんだ!!

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/16(日) 16:49:32 ID:Q62KxSRT
たった今「キッチン」見終わりました。
DVDの画質が悪かったのがちょっと気になったけど、すごく感動した。
北海道で撮ってるせいか、「ときめきに死す」と空気感が同じでしたね。

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 20:02:24 ID:ssqMaiX/
何を今更、って話題かもしれんですけども

「ときめきに死す」のラストって、
工藤の暗殺の失敗は組織にとっては予定通りだった訳だよね。
だけど、工藤にとってもそうだったんだろうか?

映画だとどっちにもとれるように描かれてるけど
原作はどうなってんでしょ。

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 22:16:12 ID:pNVRMXdU
予定通りだったの?

299 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/22(土) 23:07:22 ID:q1czJENV
なんで『失楽園』は映倫に3ヶ所カットされたの?
見せ場のシーツに包まってのベットシーンが無くなってた

300 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 00:32:27 ID:g3ABOpLy
カットしなければ成人指定

301 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 02:13:20 ID:t2uDsgvb
>>300
やっぱり‥
たまに見るたびに、カットされているシーンが増えてるし〜
本当にカットして欲しいシーンは
黒木の前貼りが見える所
役所の股間にボカシがかかってる所
何故か?黒木に役所がビンタされてる所


302 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 02:19:11 ID:eLNEnLMT
同意

303 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 02:23:32 ID:zsWCK7KD
増えてるってどういうこと?
劇場公開の時点ですでに切られていると思うんだけど

304 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 07:28:39 ID:NLtSGw4I
>>297
まあ、一種の捨石だよな
工藤が失敗して騒ぎをそっちに向けて・・・っていう計画

工藤は分かってなかったろう。

305 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 12:01:05 ID:n6/yTmoa
>>304
うん、パトカーの中で無線を聞いてついに状況を把握した、
絶望した、自殺した、っていうことだよね。

ただまあ工藤は二重工作も既知で、更に失敗したら自殺する、
ってことも覚悟していた、と思いつつ沢田研二の表情を見てると、
あの映画を覆う不条理感が減じるような気もするんだよね。

別に良いことじゃないけどね。

306 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 12:16:37 ID:9j5a4exY
失敗したことに悩んでいたが、
他の人間が成功したから安心して自殺、
と捉えることもできる。

307 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 16:16:35 ID:NLtSGw4I
あのときのジュリーの表情だと、やっぱ、
二重工作ってことは分かってなかったんじゃないかな。

もちろん暗殺が失敗する可能性は覚悟してたろうけど
ああいう結末が待ってるとは思ってなかったような気がする。

308 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/26(水) 02:12:07 ID:wNc/IKxb
>黒木に役所がビンタされてる所

俺の大好きなシーンなんだが

309 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 20:09:06 ID:Dh8T5i/d
この人は、沢尻エリカをどう思ってるんですかね

310 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 20:22:29 ID:XY9gMJ3i
>たまに見るたびに、カットされているシーンが増えてるし〜

いい加減なこと言うな。

311 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 02:43:21 ID:YlOME9Bx
>>309
案外おもしろがってんじゃないの
それに、「諸悪の根源」を使うセンスなんて完全に森田流リアリズムだよw
謝罪文でそんな言葉使う奴いねーよ、と思わせる一方で
事務所サイドの代筆ではない、生の沢尻の心理背景も含んでいるというw

312 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 02:45:12 ID:xWymj2pW
いずみもとやをどうおもってんの?
でびっといとうは?
いしだじゅんいちは?

313 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 05:45:42 ID:n8Ke1/AG
双葉十三郎の邦画ベスト100の中に、それからと黒い家が入ってた。
黒い家というチョイスにはちょっと驚いたわ。

314 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 07:40:43 ID:NDNl/+CW
双葉十三郎の「ぼくの採点表」って全く納得いかないわw
淀川さんの批評はそれなりに読む価値があると思うが、
双葉はただのジジイだな。

315 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 20:25:07 ID:FjymtKag
悲しい色やねんは過小評価だな
少なくともフリーになってからの鈴木清順よりよっぽど面白い

316 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 08:07:44 ID:JsNkJXqL
その比較は難しいけど、この映画は何度みても面白いよ。

317 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 18:16:27 ID:L16wLdTw
「悲しい色やねん」のどのへんが面白かった?

318 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 01:58:46 ID:sTIrVIso
315・316じゃないけど、無国籍日活アクションを東映でやったところw
またあのラストカットがいい。普通あれでは終われないよなw

319 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 13:06:19 ID:x7ue2725
川を流れていくシーンが好き

320 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 13:23:20 ID:dd31A3HE
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071005/tnr0710050407000-n1.htm
■4年間、競馬漬け

 「ギャンブルライターにでもなろうかな、と思ってた」
 平成4年の「未来の想い出 Last Christmas」を撮り終えたころ、森田芳光は閉塞(へいそく)感を覚えていた。興行成績は振るわず、作品の評価も芳しくない。
 「当時の作品で自分として満足できたのは、『そろばんずく』だけ。あとはあまりに中途半端だった」
 何のために映画をつくるのか…。答えを見失い、趣味の競馬にのめり込んだ。全国の地方競馬を回り、映画の本は一度も出版していないのに、競馬の本は2冊も出した。
 映画を一本も撮らないまま、あっという間に4年が過ぎた。世間は森田の名を少しずつ忘れようとしていた。
 そんなとき、あるレースで大穴を当て、七十数万円勝った。その金で当時はまだめずらしかったパソコンを買い、競馬情報を引き出そうと「パソコン通信」と呼ばれるものに手を出した。そこには、一度も会ったことがない者同士が、文字と記号だけで交流する世界があった。
 パソコン通信を介して出会う男女を描いた異色のラブストーリー「(ハル)」の脚本を、一気に書き上げた。
 「結局、自分が観客として楽しめる作品を作っていくしかない。それが分かった」


321 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 00:07:25 ID:pc1Ye8ID
「の・ようなもの」の秋吉久美子最高。
DVDを買ったらカードが付いていて監督のサインがあるんだけど
もしかして直筆?

322 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 19:11:06 ID:FpZLL+T0
>>317
この作品でしか見られないような森田流の狙った部分って多いじゃん
あのこってりして肌寒い感覚はたまらないね
問題点はあるがまあそんなこたぁどうでもいいというか

323 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 23:07:43 ID:iH/wtCHL
サウスバウンドから原点回帰を感じる(オーソドックスな意味での)

324 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 01:52:13 ID:e/gjc7lA
原点回帰か、つか森田はいつになったら落ち着くんだろw
60近くなってきて人間的に丸みが出てきたとはいえ、まだいたずらっ子みたいな
映画撮ってんだからさ。そこがいいんだけどw

325 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 20:28:42 ID:JdimBZEV
いいねぇ、いたずらっ子監督(57)。

326 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/22(月) 01:06:49 ID:wgAhRysP
今日TIFFで黒い家のリメイクが上映されたらしい。
出来はどうなんだろう。

327 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/25(木) 03:08:15 ID:LquvCd6d
森田と縁の深いヨコハマ映画祭の受賞歴をピックアップしてみました

81年 第1位「の・ようなもの」/新人監督賞
83年 第1位「家族ゲーム」/監督賞/脚本賞/技術賞(撮影)/主演男優賞/助演男優賞
84年 第9位「ときめきに死す」/技術賞(撮影)
85年 第6位「それから」/技術賞(音楽)
86年 第10位「そろばんずく」/脚本賞/主演女優賞/助演男優賞
89年 第4位「キッチン」/最優秀新人賞
96年 第4位「(ハル)」/脚本賞/主演女優賞
99年 第1位「39 刑法第三十九条」/第7位「黒い家」/監督賞/脚本賞/撮影賞/主演女優賞
03年 第7位「阿修羅のごとく」/最優秀新人賞

328 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 19:43:46 ID:+L0X3F7g
2007年10月28日 夜中にこっそりと
  ↓
ttp://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20071028/001/21-0140.html

329 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/27(土) 23:03:26 ID:fQsSGJ++
>>328
dクス!!2chやっててよかったと思う瞬間

330 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/12(月) 14:35:07 ID:lP8tVlp3
模倣犯みたけどなんだ面白いじゃん
テーマ曲が秀逸なのか、グッとこう、のめり込んだね。
相変わらず気持ち悪いキャラ作りが上手い
きもちいい気持ち悪さみたいなね
ぜんぜん懐かしくないけど

331 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 04:12:48 ID:30AQno7H
まあ熱狂的なファンがいる原作をいじりすぎると、
ああいう反響になってしまいますわな。
そのケレン味が持ち味だから仕方ないけどね。

332 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 11:59:56 ID:q7doBT98
次にリメイクするなら「カルメン故郷に帰る」だな
森田がやれば面白いものが出来ると思うんだが、どうだろう?

333 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/14(水) 00:23:18 ID:MJwvMea4
確かによさそうだね。
凸の役は沢尻エリカでいいや。
どうせうまいのはいないから、変化球で。

334 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/14(水) 09:49:05 ID:gHx1XYpw
また沢尻&北川ペアでぜひ

335 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 23:55:33 ID:uhLaYQLB
>330
「模倣犯」、森田だっけ。さもありなんだな。
あれが面白いという感覚がまったくわかりません。
原作が特別に厚い2段組みの本で上下にわかれていて、
宮部みゆきのものの中でも長すぎるほど長いのに、確か2時間ぐらいでまとめよう
としていましたね。
その結果、なんのはなしかよくわからないものになっていた。
同様の傾向は「終戦のローレライ」にも言えます。外国では、「ダ・ビンチ・コード」
が悪名高く、なんのことやらさっぱりという評判。フランスの映画のサイトでも
批評家は星無しという異例の点をつけているのがほとんど。
そのせいか、僕がフランスに滞在していたときは、日本では大評判だったのに
数週間であっという間に消えてしまいました。脱線して御免なさい。

336 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 00:22:37 ID:I01lKBLZ
>>335
そういうあなたには、大林宣彦「理由」がいいでしょう。
原作をそのまんまなぞっただけ、インタビュー形式で登場人物に
状況説明から心情吐露までさせている2時間40分もの大作です。
きっとお気に召すはず。

337 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 15:19:58 ID:/kbbd/2T
二時間にまとめることに文句を言うとは時代錯誤も甚だしい。
70年代なら三部作で作ることも可能だが、
それも年代記に限った話で、ミステリーなんて鼻から無理だろ。

338 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 07:13:46 ID:sN53TACO
だから、「映画は映画、原作は原作」って考えなくちゃ
原作付きの映画なんて楽しめないよ。

まぁ「模倣犯」に限って言えば、
最後のオチのせいで原作のテーマと真逆になってしまったので
原作ヲタが怒るのも無理はないけどね。

少なくとも、長編の原作を短くまとめることに関しては、
それが嫌なら最初から映画かなんて認めるべきじゃないよ。
それと、公開当時に騒がれてて「首チョンパ」に関しては、映画的には無問題。


339 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 09:41:49 ID:eJV8LdlI
炊きたての飯はうまい
という言葉を覚えると
炊きたてでない飯はまずい、という基準を勝手に作り出すのが人間の脳

面白いとか、つまらないという判断には、こういう他愛のない脳の反射作用みたいなのが
大きく影響していると思うよ

話は変わるけど、椿三十郎は面白かった。
同時に黒澤監督の椿三十郎っておもしろい映画だったんだなと気づかされた
自分は極スタイリッシュな用心棒のほうを森田監督にやってほしかったけどね。
(オールフィルム撮影でね)
元の黒澤版と違って最近の作品だけどよかろ。

340 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/07(金) 01:31:41 ID:qTfyQfzn
椿は面白かったが、森田流のケレンは薄かった
他人の脚本になると職人的な素養が全面に出てくる感じがする

341 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 19:41:44 ID:GdUvmxzH
>336
335 だけど、お勧めの「理由」も、まったくおもしろくなかったよ。
なぞるもなにも、話自体が異常なので、原作を読んでいたのでなんとか
フォローできたが、あの映画単体で見せられたら、なんのことか、
と思うことは確実。

342 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 00:00:40 ID:T9RDxFPy
模倣犯はともかく理由もわけがわからなかった?
原作読んでないけど、延々解説してくれる演出なんで筋はわかりやすかったぞ
映画よりも335に問題があるような気がする

343 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 04:06:05 ID:59Ri5lPK
>>341
俺はあの映画を単体で見てから原作を読んだが、
映画だけで十分だと思ったよ。
あの映画で内容を理解できないような人は
とりあえずもっと沢山の映画を見て素養を身につけるべき。

344 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 07:48:59 ID:jl2rL4Od
原作厨ってこんなもんなんですよ。
「とにかく」映画化が気に入らない。

345 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/10(月) 19:23:07 ID:jnlw9PHW
あの〜、原作厨とよばれても、ひとこと言わせてもらうと、
小説だとかなり重層的に同時進行するストーリーが頭で整理できるんだが、
映画は、忠実に何から何まで撮ろうとすると、訳がわからなくなったちゃうんだ。
僕の場合は、だけど。
原作の点では、「理由」よりはるかに長い「ローレライ」は、
はなから忠実に映画化しようなんて気はなかったんじゃないか。
だから、なぜ潜水艦に少女がいるのか、なんていうのはすっぱり説明などしていない。
だから、いいとは言わないが、「模倣犯」も「理由」も、限られた時間の中に
無理やり詰め込んだな、という気がしてならない。
まあ、独立して映画として、小説とは関係なく見れるのがいちばんいいんだが。
その話術がよわすぎる。「理由」は、大林の中でも最低だ。

346 :336:2007/12/10(月) 23:31:57 ID:pPxF1rCT
>>341
いやお勧めっていうか、嫌味のつもりで書いたんだけど。
これなら理解できるだろうって。

347 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 02:01:18 ID:h+Sk1HeZ
>>345
「模倣犯」が忠実に原作を再現してるように思えんがねえ。
原作にあった詳細な人間模様をすっぱり省略して、焦点をメディア批評に
置き換えている。

348 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 04:20:58 ID:B5COhHk/
正直、>345の言ってることは支離滅裂。
「模倣犯」の原作をまとめきれなかった森田は
監督として駄目駄目だと言いたいようだが……

一度は「原作をまとめきれていない」と模倣犯と同列に批判したローレライを
今度は理由や模倣犯よりも原作を整理していた作品の一例に挙げたりね。

もう少し自分の頭を整理してから人と議論をしよう!


349 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 03:50:34 ID:Kqopjtn3
森田ヲタに評判いい作品ほど、一般ウケが悪くなるのはなぜだろうな
「模倣犯」しかり「メインテーマ」しかり「愛と平成の色男」しかり
今年でいえば「サウスバウンド」なんて「椿三十郎」よりも
はるかに面白いと思うんだけどねw

350 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 11:39:39 ID:E22ujKDJ
普通のお客さんはお話を見に劇場へ足を運ぶわけだから
わかりづらい映画だと当然評価は下がってくるもんだよ。
お話よりもこのカメラワークがどうだ、このモンタージュがどうだと
細かいところを見て喜びを感じるのがファンだしね。

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 18:15:56 ID:2AxRRl+2
芦澤明子インタビュー
http://www.flowerwild.net/2007/08/2007-08-13_144807.php

眺めていたら森田の名前が出てきたのでここにも貼っておく
ライブイン茅ヶ崎含む8mm作品のソフト化予定はないのだろうか?

352 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 04:28:55 ID:R8WGb22E
薬師丸のメインテーマを今見終わったけどこれまたヒドイね〜。

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 19:46:18 ID:q6VEErQM
家族ゲームからの雪崩れ落ち方は制作費・制作状況の悪化と抗う事が
最優先になってしまった結果だろうね。
しかしこのパフォーマンス路線でいつまでやっていけるんだろう。

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 20:42:47 ID:jj8EZl5Z
>>351
大久保賢一の名前もあるな
「映画」はNHKの椿ドキュメンタリーで少し流れたよ

355 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 00:43:19 ID:FjT+rf2F
舞妓Haaaan見て、そろばんずく思い出した。

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/25(火) 23:09:26 ID:F/a9nKFF
>>355
空回りして笑えないところか

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/27(木) 21:40:43 ID:WytO6OV1
竹中直人のラジオに堤幸彦が出て、僕にとってのドラマの神様は久世さんで
映画は森田監督だと言っていた。

358 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/28(金) 00:37:33 ID:y+4ezLJo
森田は童貞喪失小学生時代だってさ。
実家出入りの芸者に遊ばれ、ってパターン

359 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/28(金) 13:36:38 ID:yycKUg8/
森田は確か道玄坂辺りの料理屋の息子。
成瀬が良く通っていた居酒屋がある辺り。

360 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/29(土) 22:29:51 ID:gtEeeS2a
こいつ最近異常に痩せてたな。重病にかかっているのかもな。
それなら非常に嬉しいw 
そのままあの世に逝ってくれれば言うことなし。



361 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 00:31:03 ID:A3uLO5hI
↑腐っても家族ゲーム

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 02:29:03 ID:fCfnsTOU
>>354
「映画」は思い出の森田芳光の解説によると、「8 1/2」みたいな映画っぽいな。

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/22(火) 19:02:44 ID:HP/0EfDa
海猫評判悪かったから期待しないで見たけど、結構おもしろかった。
特に後半の今村昌平を思わせる愛憎サスペンス?には思わずのめりこんだよ。
よく出来てると思うんだけど、題材的に評価されにくいのかな。

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 16:26:11 ID:NUR+jocx
海猫のメイキングで伊東美咲の好感度が上がった

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 17:36:28 ID:HgmO8Rj5
女芸人エド・はるみが「の・ようなもの」に出てたらしいんだけど
どのシーンだろ?
http://mycasty.jp/haruhappyharuru/html/2006-09/09-11-506159.html

366 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 00:04:14 ID:8pyA9p1u
女子高生の一人かな
落研部員みたいな設定で何人か出てたうちの一人、とか

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 01:32:08 ID:ElcX08vq
ご名答!パンフによると、
落研女子高生・土屋・・・・・・・江戸はるみ

368 :365:2008/02/12(火) 17:49:32 ID:7dcMumdW
>>366
>>367
サンクス!
しかし確認しようにもビデオがどっかにまぎれちゃって見つからない!

369 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 22:57:54 ID:phbijXXm
森田は最近異常に痩せてたな。お口もひん曲がってたしw
もしかしたら重病にでもかかってるのかもしれない。
さっさとくたばってあの世へ行って欲しいねw

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 23:12:04 ID:cG+WFS1E
>>369
> お口もひん曲がってたしw

口からデマカセの森田ですが、そこは一貫してます。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 14:47:17 ID:hytLJKTA
>>368
「えー、せんぱーい」っていうやつの前の子な
なんとなく面影がある

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 15:10:14 ID:ieB2h88Q
ショートカットの丸ポチャで結構目立ってるね。
芸人としてもっと売れたらお宝映像で紹介されるかも。

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 21:11:02 ID:aTZSQxMp
学生時代の室井滋もいるしね

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 21:19:18 ID:aTZSQxMp
つーか映画の経歴の落差がすごいな

・『の・ようなもの』 (森田芳光監督、1981年)
・『キネマの天地 』(山田洋次監督、1986年)
・『男はつらいよ 幸せの青い鳥』(山田洋次監督、1986年)

・『吉本100本映画〜WARA〜』(小藪千豊監督、2007年)
・『吉本100本映画〜my〜』(小堀裕之監督、2007年)
・『吉本100本映画〜どぶいた〜』(ほんこん監督、2007年)
・『吉本100本映画〜ゴアコピュリア〜』(ロバート・秋山監督、2007年)

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 22:24:35 ID:q2IZwPET
映画のようなものをただ作り続けてるだけの監督だよ。

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/14(木) 22:33:30 ID:rF1xTtoh
世渡り上手なだけの無能監督それが森田芳光。

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 16:58:22 ID:z98bYePw
久びさに「の・ようなもの」見直して改めて思ったんだけど
才気煥発だった人が後年おそろしく凡庸化するという点で
この人は市川崑のもっとも正統な後継者なのではないだろうか


378 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/15(金) 17:03:44 ID:TgF7wvzH
377が森田も市川もまともに見てないということはわかるな

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/16(土) 18:05:43 ID:EEK8ac8h
市川崑は今の森田の年ぐらいの時に、木枯らし紋次郎を作ったんだが。

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/16(土) 21:16:37 ID:FRVSD/Ad
だからどうした

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 15:40:42 ID:lwWI2H3T
>>377
崑の後継者は岩井俊二。

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 03:48:26 ID:kl56sRAV
それはさすがにないw

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 12:58:55 ID:WKEMHqKD
それにしても「ライブイン茅ヶ崎」に関する情報は少ないなぁ

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 15:27:46 ID:uU/xC2b9
>>383
衛星劇場で放映した時の録画テープ持ってるけど
イーグルスの楽曲使用料とかちゃんと払ってたのかな?

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 12:28:05 ID:C5snng5f
映画作りよりも人たらしの才能で溺死しちゃった印象だな・・

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 18:35:06 ID:NltvPiwj
>>384
公開映画っていうのは、JASRACに自己申請しないと
後で面倒になるから、どんな予算のない映画でも
ちゃんと著作権料は払うよ。

もっとも、当時の協会がどうなっていたかはよく知らないが

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 18:37:49 ID:NltvPiwj
>>386の補足

ぴあフェスティバルは、
ぴあフェスティバル側に
支払い義務があるはずだよ。

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 20:14:57 ID:5mm7/ltN
太田総理でエドはるみがの・ようなものの話してるぞ

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 21:26:12 ID:PRI057BZ
昔はかわいかったんだね

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 01:10:38 ID:XyIxDLvz
誰がエドだったのかようやくわかった。

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 03:18:06 ID:byxEybxu
映画監督になってなかったら、ラブホテルの経営者になっていたらしい。

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 20:32:21 ID:15IVkt+T
オーナー経営者なら、映画監督よりよっぽどいいだろう。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 00:45:38 ID:BjdBBNXH
森田本人もそう言ってたw

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 01:03:34 ID:keYnrffu
>>1
「キッチン」の川原亜矢子・・萌萌だね!!現在の川原亜矢子とは別人のように
な激変ですね!!

「キッチン」は興行的には失敗といわれているようですが、ジックリと素直に
観ると全く古さを感じさせない傑作だよ!(1989年という時期から多少はバブル
的にも感じられるが・・)
川原亜矢子の萌感とともに森田芳光の傑作として長く残るだろう。




395 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 03:02:49 ID:k+rplKTK
「キッチン」は当初、鈴木保奈美で決まりかけてたところ、
川原がオーディションへ来て一発変更となったのは内緒である

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 03:59:48 ID:wo1D2z9n
> 「キッチン」は興行的には失敗といわれているようですが

言われているだけじゃなくて、実際興行的には失敗。
映画自体は面白い。売れる要素は原作の話題性くらいしかないがw

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 17:45:08 ID:j4CwrqUC
メレンゲの気持ちでも落研部員江戸はるみ紹介
ぴあ見てオーディションに行き、宇津井健の物真似やって受かったとのことwww






398 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 18:01:13 ID:wePz9Bla
ワロタw

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 18:22:03 ID:ZgcKzyZk
>>397
森田おぼえてるかねー。


400 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 23:55:19 ID:nCJ6otaE
はっきりいって、キッチンは原作越えてると思うんだ

401 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 21:28:06 ID:7H+ljnbq
>>399

間宮兄弟2で起用www

402 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/28(金) 02:45:59 ID:89vKEIFy
>>400
でも、それがそれ程凄い事とは思えないんだ。

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 01:49:32 ID:QGCCeIz4
>>400

キッチンはその時代(1989年)とか背景をあまり感じない点で異質な作品だよ!
最初はそのテンポにストレスを感じる。しかし、ゆったりした気持ちで観ると嵌
る作品だと思うよ。

個性の強い川原亜矢子のキャラクターもあるが・・・・・
嵌ったら逆にストレス解消につながり和むよ?
現代人にはなかなか受け入れにくいのは残念だが、心が素直に開く時には・・・・・
不思議に引き込まれる作品なんだよ

50年後、100年後の未来人には西暦2000年前後の現代を代表する作品になって
いるのでは・・・?
時代のほうがやがてこの作品の持っている感性に追いついて行くことになると
思える。


404 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 04:51:31 ID:2/fSPyQn
そーかーまだなのかー

405 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/29(土) 16:42:43 ID:ZsOdDf4k
「そろばんずく」〜「キッチン」までは森田が脂乗ってるなと感じる

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 17:29:57 ID:aPYJa8GW
その時期は乗りすぎてて作品自体とびまくってる

407 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 12:16:19 ID:KA6PBSEf
「の・ようなもの」、ビアガーデンで尾藤イサオの主題歌がイントロが薄く聞こえてくるところから、
何度見ても泣けてしまう。

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 07:26:45 ID:dUFiY/FY
森田って最近異様に痩せてたな。
口もひん曲がってたしw
もしかしたら重病にでもかかってるのかもしれないね。
だとしたらさっさとくたばってあの世へ行って欲しいねw




409 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 12:06:05 ID:bp9+r+JZ
字面だけだどお天気の森田正光さんとごっちゃになるよね

410 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 08:51:03 ID:YPhZlXRH
>>408
なかなかくたばらんよねw
楽しみに待ってるんだけどなw

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 15:58:51 ID:wEoRNSxZ
39ってセル版は特典映像別に入ってる?
それともレンタルと同じ(「もうひとつの39」っていう10分程度の森田による解説)なんでしょうか?
アマゾンとかで見てもよく分からん

412 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:05:28 ID:ZcLT2Xqo
セルもレンタルも同じ

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 00:14:58 ID:+DNvj36N
>>412
親切にどうもありがとう

今更ながらレンタルで見て思いの外面白かったんで
特典入ってるんだったらセルで欲しいなーと思ったんだ

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 12:40:10 ID:5c1G1WqP
久々に来たら過疎ってるな〜
まあ公開もニュースも無い時期だから仕方ないか。

俺も39がすごく好き。もっと評価されていい作品だと思う。

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/07(水) 16:35:12 ID:t3lfKwSz
押入れ整理してたら、そろばんずく特典開運名刺が出てきた。
前売り特典からすでにくだらなさが徹底されてるなw

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 16:38:21 ID:l13WTsZI
そろそろ森田がまた内野聖陽を使う予感

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 21:59:09 ID:SYnm8tCn
「ライブイン茅ヶ崎」フィルムセンターでやりますね

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 01:58:44 ID:W+juPp0c
摸倣犯ってなんであんなに非難されてるの?
小説と映画が全然違ってくるのって当たり前じゃないの?
宮部も非難するぐらいならはじめから森田に監督させるなって話だと思うが?

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:07:03 ID:kzUzwgF4
CGで中居の首が飛ぶところで台無し

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:46:05 ID:zLr+Luiw
>>419
逆にそれ以外は問題なしなのか?
あれさえなかったらここまで非難されることはなかった?

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 08:34:12 ID:6ROAjmhr
まぁ、一番非難されるべきは、
原作で大きなテーマの一つとなっている点が、
ラストシーンによって、真逆に描かれてしまった点だろうね。

原作では、主犯のピースって、まさに単なる「模倣犯」であり、
最終的には、すごくダメダメな本性が暴かれているんだよ。
つまり、特殊な事件を起こした奴が特別な存在であるとか、
犯罪者がヒーロー的に扱われるとか、
そういうことを全否定しているんだよね。
でも、あのラストシーンだと、それがまったく描かれてないし、
むしろ、ピースが命の大切さに付いて
山崎老人=観客に問題提起しているかのように描いてしまってる。
そこが非難される大きな理由じゃないかな?

映画と原作が別物だっていうのは当たり前だけど、
原作が伝えようとしているテーマを無視して、設定だけ借りるなら、
その原作を使う意味がないって、原作者やファンが考えるのも無理ないよ。
同じような設定でオリジナルを作ればいいんだから。

公開当時の荒れ狂っていたスレで、冷静に話している奴も少しはいたよ。
首チョンパで騒いでたのは、当時からガキがほとんど。


422 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 08:40:25 ID:6ROAjmhr
やや話はそれるけど、
漫画「おたんこナース」の原作者が
テレビドラマ化される際に試写を見て、
あまりの作風の違いに驚いて、
タイトルの使用許可を出さずにタイトル変更させられた。

それが「ナースのお仕事」っていう
スマッシュヒットのシリーズドラマになったわけで、
「おたんこナース」のままなら、評判も変わったと思う。

同じように、あのラストシーンにしたかったなら、
いっその事、別のタイトルにした方が良かったんじゃないかと思うよ。
原作の設定だけ金払って使用許可もらえばいいんだから。

423 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 09:29:58 ID:XGmvZYMZ
>>421
いや全くその通りだと思う。

補足して言うならば、あのラストで見せたかったのは客観的なピース像ではなく、
すべてを受け入れた山崎老人、そこに人間の本質を見出して欲しかったんじゃないのかな。

ただ原作でいえば、行間・余白の部分になるわけだから、「難解だ」「原作と違う」という
声が上がるのも当然ではあろうけどね。

424 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 11:56:53 ID:j9n5moV7
>>421
森田なんかは自分のフィルモグラフィを語る企画で
摸倣犯はあの爆破シーンのCGの稚拙さがまずかったって言ってたっけ

結局こいつは何も分かってないのかと

425 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 12:28:53 ID:XGmvZYMZ
まずかったというか、時間がなくてイメージどおりにいかなかったらしい。

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 13:52:18 ID:7cVpsIwa
>>424
成る程、あの場面が生々しかったら相当恐ろしい映画になった気がする。

427 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:01:13 ID:BhraPwYg
ていうか
阿修羅のごとく
間宮兄弟
失楽園
あたりは原作との差異はどうなの?

模倣犯だけがずばぬけてだめなの?

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:07:41 ID:XGmvZYMZ
興味があるなら自分で確認しなさいな。

差異というなら、最近は割りと忠実に描くことが多いね。
家族ゲームにしろメインテーマにしろ悲しい色やねんにしろ
全くの独自解釈になってるしねえ。

429 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 16:41:59 ID:6ROAjmhr
>>424
> 森田なんかは自分のフィルモグラフィを語る企画で
> 摸倣犯はあの爆破シーンのCGの稚拙さがまずかったって言ってたっけ

そんな事言ってたんだね。
ある映画関係者が、
「最近の森田はまともな頭と思えない」って言ってたけど、
本当に、すこし可笑しくなっちゃったのかな?
ちょっと残念。

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 22:41:26 ID:Aw/aNK3I
独自解釈でも出来がよければ何の問題もない
それで宮部が改変とか文句を言ってきても誰も同調しない

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 14:03:38 ID:qGS2KwUE
市川昆監督「青春怪談」面白かった
「おいしい結婚」の根明ムードが好きな人にはおすすめだよ
ギミックはあれほどじゃない、つかふつーに思うけど。

「愛のお荷物」ってのも似た感じでよかったなあ

432 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 00:12:16 ID:QzhfnNnr
佐々木譲の「笑う警官」を製作中って噂聞いたんだけど、まじ?

433 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/06(木) 13:46:09 ID:T7fyqfXn
今月のチャンネルnecoで放映↓

の・ようなもの
家族ゲーム 


434 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/22(土) 10:21:49 ID:fLKrrGga
日本映画chでサウスバウンド期待せずに見たら
意外におもしろくて最後は切なくなったよ
森田さんのエキセントリックな演出が
いい形で発展解消していて、成熟したなと感じました。
これからも頑張って欲しいです。

435 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/28(金) 14:35:12 ID:67b+WisD
角川春樹氏、11年ぶり監督 来年秋公開『笑う警官』 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2008110402000092.html

引用)〜当初は別の監督の予定だったが「ジャズの薫りする大人の映画」を
思い描く角川氏と折り合いがつかず、クランクイン三週間前に急きょ角川氏自らが
脚本・監督を務めることになった。


森田は降りた模様

436 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/28(金) 14:48:19 ID:67b+WisD
ちなみにこれがクランクイン
久々のオリジナル脚本らしい

http://www.hakodate150.com/modules/d3blog2/details.php?bid=295

437 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/28(金) 23:54:30 ID:cUuuOtnn
「わたし出すわ」か、
いかにも森田っぽいタイトルで期待が膨らむな。

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/22(月) 20:34:37 ID:Hvq5zueQ
「わたし出すわ」公式ブログ
http://dasuwa.at.webry.info/


クランクアップした模様

439 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/23(火) 18:30:10 ID:bGdGDKvc
今、難波高島屋向かいの無印良品の前ですれ違ったぞwwwww

440 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/28(土) 19:21:00 ID:Z/85c/n3
そろそろキネコ画面挿し込むの、飽きてくれねえかなあ。

それでいてレビュワーがケチョンケチョンに言いそうな
ギミック満載の奴みてぇよ。
CM系の監督とか、門下生の堤監督とかなんだかんだ言って普通で薄いんだもん。

本来なら「リピートに耐えれる三池映画」
みたいなのガシガシ撮っててくれてると期待してたんだけどね。


441 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/31(火) 03:35:40 ID:obLfrVqU
み、三池?!
ネタなのかなんなのか、よくわからん・・

442 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/01(月) 23:55:31 ID:1kIrc70x

広島市映像文化ライブラリー 名作映画鑑賞会
「特集・栄冠に輝く監督たち 監督賞受賞作品から」

6/21(日) それから

1985(昭和60)年 東映 130分 カラー
監督/森田芳光(キネマ旬報日本映画監督賞)
出演/松田優作、藤谷美和子、小林 薫、中村嘉葎雄

夏目漱石の同名小説を、森田芳光監督が現代感覚で映画化。大実業家の次男代助と、彼の友人平岡、
2人の間で揺れ動く平岡の妻三千代。この3人の心情を、抑制された演技となにげないセリフのやりとりの
なかに、見事に描き出した秀作。

@10:30〜 A14:00〜  鑑賞料/大人500円・こども250円


443 :この子の名無しのお祝いに :2009/06/05(金) 03:12:28 ID:UgbDUOl1
なんで新作が控えてて、天下の織田裕二も最敬礼の大監督が
懐かしい邦画板なんだ?

444 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 03:34:36 ID:yfyNZVqK
20年以上前から映画を撮っているから。

445 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/23(火) 17:19:46 ID:1oR6N/kp
新作の特報でたね
シリアスな画の連続にちょっと驚いた

446 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/23(火) 22:50:02 ID:hOucpbp5
ホント、意外だった。
「間宮兄弟」みたいな軽いノリの映画だと思ってたから。<わたし出すわ

でも正直、「失楽園」あたりから森田作品には付いていけなくなった。
因みに「椿三十郎」と「サウスバウンド」の二作は未見。
でも、「わたし出すわ」は観たいな。


447 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/28(日) 15:57:47 ID:BVM81goR
森田芳光監督作『わたし出すわ』の主題歌に弱冠19歳シンガー・辻詩音が大抜擢!
http://news.imagista.com/entertainment/cinema/

448 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/28(日) 16:28:24 ID:RqUdCy9a
の・ようなものの夜ブツブツ言いながら1人で歩く姿が忘れられない
あのまま鈴木翁二のマッチ一本の話に突入しそう

あと森田童子の勉強部屋で青いインクの血をはく♪って歌聞くと家族ゲームの主題歌みたいだなって思う。
ナンバーガールも強烈に影響うけてた PVとかヤルセナキオのビートとか

449 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/29(月) 00:23:58 ID:A0Xevzro
「の・ようなもの」

池袋でかかるね。

450 :この子の名無しのお祝いに :2009/07/05(日) 13:50:48 ID:VYObayE3
椿はそこそこ面白いよ、森田色は弱いけどね。ただオリジナル信者が暴れて不当に叩かれてるけどね。
サウスバウンドは、原作潰してるよ、ただ森田演出全開だよ。

織田裕二的にも森田芳光的にも椿の興行収入には納得いってないみたいだね。
30億位狙ってただろうしね。東宝の正月映画だし。
樋口の黒澤リメイクも椿より、圧倒的にコケてたから、黒澤リメイクってだけで駄目なんだろうな。


451 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/05(日) 14:05:28 ID:UEaTv1CQ
39を観て凄い監督だと思った。
模倣犯を観て「えっ…?」感じになった。中居君を褒めていたのもよく分からんかったし。
リドリー・スコットと被るんだよなあ。
理由は>>460が語ってくれる。

452 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/14(火) 07:50:03 ID:Ae6hb/kR
わたし出すわの試写みた松江哲明がブログで大絶賛
いやがおうにも期待高まるわぁ

453 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/14(火) 12:25:51 ID:keR8JHcO
の・ようなもののDVDは今でも発売してるんだろか?

454 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 18:58:38 ID:hSGgY9uD
>>450
織田三十郎なんて大コケして当然。
何もかも全然ダメ。あんなので30億狙おうとしてるほうがアホ。

455 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 21:58:12 ID:wV5AG9En
そのとおり、織田三十郎なんてものを見たがるニーズが一体どこにいるっていうのか?



456 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/17(金) 02:28:35 ID:ju46o4oI
>>453
初回版ならもう見かけない

457 :この子の名無しのお祝いに :2009/07/18(土) 10:35:18 ID:/KYVjBZf
せっかく、織田使うんだったらオリジナルで撮ってもらいたかったな。

458 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 22:16:02 ID:kb8bHmD2
黒い家を内野でなく織田でやれば面白かったかも。

459 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/24(金) 08:54:38 ID:ONbTdPe6
黒い家は原作者のセリフに爆笑

460 :この子の名無しのお祝いに :2009/07/31(金) 05:58:54 ID:EDplrMLg
森田は、男の俳優を見る目は確かだよな。

堤真一、内野聖陽、豊川悦司、そして織田裕二

今で言うアラフォーの一流役者ばかりだしな。

461 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/31(金) 16:18:16 ID:XHm68FTY
そういや堤のスクリーンデビューはバカヤローじゃなかったっけ
唐沢もおいしい結婚あたりだった記憶が

462 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/31(金) 21:59:17 ID:AwKrVdRl
伊藤克信も?

463 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/01(土) 23:57:49 ID:en7aMpGV
一昨日ぐらいにチャンネルNECOで森田が脚本書いた「バカヤローV」見たけど
くっだらねーwwwったらありゃしねえ。

464 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/02(日) 16:03:02 ID:VlwI0sei
そういうキミには「愛と平成の色男」がオススメ
はてしなくくだらない!

465 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/09(日) 22:11:27 ID:R0fbUlT/
どこぞのTSUTAYAでの・ようなもののDVDがあったらその店は神やな

466 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 15:38:46 ID:3VMm/b0b
10月の衛星劇場で
噂のストリッパー放映

467 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 20:53:36 ID:GeejahYU
噂のストリッパーは話も演出も(森田にしては)割りとオーソドックスだし、
一般にもとっつきやすよね〜
そろそろ再評価されないかね・・・・んでDVD化してくれ

468 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/28(月) 06:13:44 ID:ib4BXCPO
岡本かおりさんが今はあんまり人気ないからねえ。
家族ゲーム出てたよね。

469 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/29(火) 01:11:05 ID:GsP3mv4+
俺はけんちゃんがそこOK出さないんだと勝手に思ってるw

470 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/29(火) 04:08:19 ID:UY8mM5zH

1989年「キッチン」・・・・・・不思議だ・・感じる・・・最低の作品と言う人のいる最高の作品?
 

471 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 20:20:25 ID:5AjpKnFA
噂のストリッパー、見たのだいぶ前だけど
導入部のモンタージュとか、やたら冴えてた印象がある

472 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 21:06:26 ID:odOAsOEZ
ときめきやそろばんずくもアヴァンはすばらしい

473 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 21:31:30 ID:jesALNp5
そろばんずくは人工着色のシーンのみ覚えてる。
寺山が怒ったとか(嘘

474 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/29(木) 08:54:35 ID:DT2XvZuG
悲しい色やねんがおもしろすぎてフイタw
藤谷美和子最強!

475 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 15:26:37 ID:sPtqb2e3
このスレ、ときめきに死すの話題が少ないな

公開前日のオールナイトの特番懐かしい…

476 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/23(月) 00:23:09 ID:Jgl8iHlZ
>>475
「ときめきに死す」は専用のがあるからね、
もっともあっちも過疎ってるけど

477 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/30(月) 12:44:44 ID:1eppVcYk
武士の家計簿はそろそろクランクインかな?

478 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 13:54:31 ID:1uvuFYrr
それから  の動画
ttp://so.ku6.com/v/q%E4%BB%8E%E4%BB%8A%E8%80%8C%E5%90%8E+%E6%97%A5%E6%9C%AC

479 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/06(土) 14:31:19 ID:nITCVXjd
終了

480 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/07(日) 04:50:24 ID:PZJJ5Qdr
「の・ようなもの」はエンディングが最高。

ttp://www.youtube.com/watch?v=ZY06Bclhhq0

481 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/19(金) 21:40:18 ID:dzcKfZvV
わたし出すわスレ落ちた?

482 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/20(土) 00:50:30 ID:Fiv5h2lU
いやまだある

あぶないけど

483 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/23(火) 14:17:46 ID:xX4+EHds
「愛と平成の色男」
好きだねえ
まあ、サボテンの花なんだろうけども
あっちにはない肌寒い不思議な感触があるし
モリタリズムもてんこもり。

484 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/08(月) 04:11:08 ID:f1l1tsms
39の、空が重っ苦しく圧迫してくるようなムードが好きです

昨日ブックオフで39の小説を買ってきました、楽しみです

485 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/09(火) 22:23:03 ID:jTcG0Kz+
NHKの青春プレイバックで
戸川京子と円山町のラブホ街を歩いてた映像が忘れられない

486 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/10(水) 03:36:50 ID:O0Xxdw+e
一時日本映画のホープみたいに騒がれてたのに
最近あんまり聞かないね
黒澤や小津と同じように低学歴だから期待するむきも
多かったと聞いたけど
戦後の低学歴は根性がないね。

487 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/13(土) 13:21:46 ID:mPAJuImW
大卒ですけど

488 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/21(日) 22:55:01 ID:WOY6B05S
Yahoo映画の人物レビューにかなりきついアンチ投稿がのってるね。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typs/id118367/

489 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 06:30:17 ID:h0/CgkX8
まあ、よくはわからないが
ああいうところにああいうの書き込む人に嫌われる作家だということだね。

490 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 10:18:29 ID:fXYoMOKQ
松田優作に褒められてこいつの勘違いが始まったな。

491 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 15:36:45 ID:ZmG+9OeW
「そろばんづく」からおかしくなった?とんねるずとか阪神タイガースとか。
それをまた山藤章二が対談で褒めたりして。

492 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 17:11:18 ID:EbneB9In
「の・ようなもの」の頃から十分おかしいだろ。

493 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 17:35:16 ID:n/CAGOOs
>>491
だね。
「そろばんずく」といえばバブル。
フジTV・ニッポン放送製作。
亀淵・日枝の後ろには秋元康。
電通も思いっきり噛んでるだろうね。
これで溺れない方がおかしい。

で、見事に溺れ死んだ。

494 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 19:44:19 ID:hf3z6SuX
>>493
フジとか電通とか関係ないよ。元々、森田は自分を大きく見せる事にだけ長けた人物なんだよ。
特に助監督修行したわけでもないのに何故かデビュー出来たり、作家的な企画
以外にもロマンポルノやアイドル映画を請けて商業監督としての地位を確立したり、
世渡り上手だよ。実際の作風はそういう映画でも他の作品と大して変わらないけどね。

作風も独特で頑固。家族ゲームの頃から間宮兄弟まで作風を変えてない。
その割にはたまに妙に実験的で前衛的な事をやったりとか、職人的に巧い面があったりとか。
だからコケてもコケても「巨匠」イメージだけで次の企画が来るんだよ。

森田は現場でもビシッと言うべきことは言うらしいから、そういう点だけは偉いけどね。
作家的には昔から現在まで基本的には何も変わってないと思う。

495 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 22:06:45 ID:TKCopSKn
デビュー作「の・ようなもの」の制作費は全て森田自身が借金して掻き集めた
今の金にすると1億近いので後々まで返済に苦労したとの事

496 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 22:19:02 ID:OiERuZ+T
493はそろばんづく見てないでしょ
あんな好き勝手やった作品もないぞw

497 :493:2010/03/28(日) 22:43:08 ID:n/CAGOOs
アホ。
きっちり見てる。
しかし小林薫と安田成美の脚線美しか記憶にないのがジクジたるところ、程度の作品だよ。
後は寺山パロディめいた映像のみ。
森田の「好き勝手」が空回りしてると言ってるんだよ。今、機能してるか?

>>494
作家性は変わらないだろうね、そりゃ腐っても森田。
しかしそれと作品とは別の話。
そろばんずく、面白いですか?


498 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/28(日) 22:46:46 ID:OiERuZ+T
そろばんずくは「アーッ!!」のための作品だよw
あのカットだけでメシ3倍いける

499 :494だが:2010/03/29(月) 01:15:56 ID:oLhvDtYg
>>497 
何か誤解があるようだが、こっちは別に森田を評価しているわけでもないよ。

昔から今まで森田はずっと森田。ツマランと言えば全部ツマラン。
ああいうのがいいといえば、それはいいのかもしれない。

昔も今も良くも悪くもそういう人なのであって、そこにフジだの電通だのは
何の関係もない。興行的にもたまにヒット作はあるけどコケも多い。
それでも企画が来るのはプロデューサーが「森田芳光」という名前を買っているから。
作品の面白いツマランとは別に、そういう「巨匠」イメージを作る事にだけは長けていた人。

今年も新作があるみたいだけど、どうせ「ツマランといえばツマラン」
「強いて言えば面白いと言えないことも無い」程度の仕上がりは目に見えている。

・・・だって森田だもん。

500 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/29(月) 01:29:16 ID:aT4dFgWP
それでも494が観に行っちゃうのはなぜだろうなw

501 :494だが:2010/03/29(月) 02:10:24 ID:oLhvDtYg
>>500
・・・いや・・・実はそんなに「観に行っ」てるわけでもありませんけど・・・w

502 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/29(月) 02:22:41 ID:aT4dFgWP
そうかそうか^^

503 :この子の名無しのお祝いに:2010/04/01(木) 13:05:46 ID:CnX0OM5q
大盆栽だよ!

504 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/01(火) 22:29:49 ID:pq2iOmCN
わたし出すわのDVD出るの遅くない?

505 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/13(日) 16:21:52 ID:m00Bp4Z8
新古品DVD半額ワゴンにて
の・ようなもの初回盤発見・救出

直筆サイン、そんなに悪筆じゃなかったw

506 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 14:03:13 ID:RSnAintZ
この人60歳ってホント?
40代くらいにしか見えない……。

507 :okoku:2010/08/28(土) 03:04:13 ID:PRZ00sdD
昨秋10月公開された森田芳光の監督作「わたし出すわ」だが、
これいつになったらDVD出んのよ?
普通有り得んだろ?
自主映画じゃあるまいし。
約1時間前 webから

508 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/28(土) 04:25:09 ID:3VjA9uTZ
>>499は言ってることがおかしい。
森田は便利な職人監督として重宝されてるだけだ。
森田を巨匠だと思ってるのは>>499くらいのもんだ。

509 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/28(土) 10:14:29 ID:1KV24XSN
森田を巨匠と見ている人がいるのか・・・
世の中広いな。色んな人がいる。
自分の中では、たまにスマッシュヒットを打つ職人。
「それから」は悪くなかった。


510 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/28(土) 12:03:08 ID:YnLrtxvP
家族ゲームとそれからしか知らない人にとっては巨匠

511 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/18(土) 06:48:51 ID:gMh/2xF9
森田芳光とか80年代中頃で終わってる監督だろ
『それから』までの作品は良いがそれ以降は全て糞


512 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/18(土) 10:09:26 ID:vSqOpbYk
>>510
511みたいな人でつね

513 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/18(土) 13:10:46 ID:gMh/2xF9
>>512
俺がいつ巨匠扱いした?
お前は文盲か?
義務教育からやり直して来いw

514 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/21(火) 15:55:42 ID:mDJIqQLn
わたし出すわはなんでDVD出さなかったんだろうね
こういう作品こそ見直しがきくと思うんだが・・・

515 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/26(日) 00:42:29 ID:aD+vCIvd
「A列車で行こう」
森田芳光脚本・監督。東映配給。
2011年秋公開 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、ピエール瀧、松坂慶子 他

516 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/21(木) 16:07:45 ID:XUxP1bGx
オリジナル脚本なんだな。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2010/10/9305/

517 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/21(木) 17:13:41 ID:W3ZUq67A
>>516
なにこの間宮兄弟w
ヒットしそうな臭いがするな

518 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/08(月) 13:14:50 ID:cdySK359
メインテーマのオーディションを受けた有名人として唐沢や津田が有名だが
あの爆笑の太田も受けてたらしい
一次書類審査で落ちたらしいけどな

ラジオより

519 :カツオ武士 ◆uADIuuYAIU :2010/11/18(木) 22:59:56 ID:kUh7lmQ6
CSで失楽園やってるんだけど、凄いな。さっき黒木が役所のモノをフェラするシーンから
おっぱい丸だしのベッドシーンがあって興奮したw
ちなみに初見で衝撃っす!

520 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/19(金) 02:46:08 ID:InnUqHQR
失楽園は海外オリジナルバージョンがおぬぬめ

521 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/19(金) 05:26:24 ID:SuZlQff5
模倣犯ほど客をバカにした映画はなかったな

522 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/19(金) 16:06:23 ID:Oj5tQTWz
観客がどこまで馬鹿でどこまで利口かを嗅ぎ分けるアンテナは
天才的だと思ってたけどな。。。あれじゃちょっと付いてけない。
それでも驚くのはあれを「面白い」と思う層がいるという事。

ひょっとすると模倣犯のターゲットはそういった層・・・いや、いくら何でもこりゃ考え過ぎだな。

523 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/22(月) 13:20:33 ID:dB/RnEcE
ハズレが多すぎる監督

524 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/22(月) 13:28:20 ID:35rKemBj
模倣犯はホント、金返せと言いたかった

525 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/22(月) 15:13:25 ID:Xb4LkeaF
昔から奇抜なことやるのが好きな監督だからね。

526 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/26(金) 01:01:15 ID:UYZcRaNd
今、wowowでわたし出すわ放映中!

DVDスルーしていきなりテレビって…どういう事情なんだ?

527 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/26(金) 01:10:17 ID:tzros2pp
はあ?

528 :ダークボ:2010/11/26(金) 01:20:18 ID:UYZcRaNd
WOWOWで『わたし出すわ』オンエア中。
見逃してたのでありがたく録画してるけど、再生するのはいつになることやら…
HDDレコーダー4台が飽和状態…
43分前 ついっぷる/twippleから

529 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/28(日) 00:06:17 ID:caaAjsFQ
「わたし出すわ」はハズしてるところも有るけど野心的な作品


530 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/04(土) 01:53:00 ID:qeicaL8O
さっきテレビに監督がインタビューに応えてたけど
いつからああなったんだ
びっくりした

531 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/06(月) 15:09:34 ID:uDJjyhxj
「家族ゲーム」「のようなもの」だけの人。

532 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/07(火) 05:00:10 ID:sqhyxoqp
>>530
ど、どうなってたんだYO!?
やだこわい
でも教えて

533 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/07(火) 21:52:34 ID:sqhyxoqp
>>530
お願い教えれ!
森田は一体どんな感じになっちゃったですか。

534 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/14(火) 01:29:47 ID:+RSmrljE
くちびるか?

535 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/14(火) 05:53:46 ID:9RtSMkSo
辻仁成化したとか?

536 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/16(木) 08:41:33 ID:14xAN+YI
武士の家計簿のヒットおめでとうございます

537 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/14(金) 01:10:54 ID:BBjJtUMc
家計簿ヒットもしたし、またアスミックあたりで
時代劇のオリジナル企画やってほしい

538 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/18(火) 12:56:06 ID:WSRg3O6q
わたし出すわ
明日早朝wowowで放映
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/022125001/index.php

539 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/22(土) 22:08:26 ID:rH8ZtMm4
森田だけにまた超駄作を覚悟してたけど武士の家計簿はまずまず
面白かった。★4つぐらいか

原作の良さと堺雅人の名演技に救われた面も多いんだろうが
このぐらいのレベルの物を作ってくれれば森田なら十分及第点

540 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/22(土) 22:40:50 ID:/YXjvbdk
う〜ん、あれぐらいのものと言ったら失礼だけど、
家計簿のような極めてオーソドックスな作品で
プロットさえあればいつでも作れるんじゃないの

むしろファンとしては、模倣犯やわたし出すわを
貫いて欲しかったりするから

541 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/08(火) 23:39:31 ID:eswO405t
還暦を越えて61歳の新作がオリジナルの「僕達急行A列車で行こう」楽しみだわ

542 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/05(土) 10:11:24.06 ID:mphaWmoP
わたし出すわDVDやっときたな
武士の家計簿と同時発売
家計簿のヒットで出せるようになったのか?!w

543 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/09(土) 02:37:52.76 ID:UNIE83e9
>>540
ファンってすげえな。
忍耐強いというか心広いというか。

544 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/07(火) 22:00:13.60 ID:9onfeUmR
わたし出すわ武士の家計簿DVD発売イブ上げ

545 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/04(金) 13:36:58.43 ID:Pa9Pg0zD
とんねるずの番組に森田のモノマネするやつが出てたなw

546 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/05(土) 15:37:10.75 ID:5Cj1LcE8
口の曲がり方がリアルだった。<モノマネ
声も似てたしね。
とんねるず も笑い声を抑えつつ顔は大爆笑していた。


547 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/06(日) 08:42:01.79 ID:IdCVLr2a
今度は、僕達急行 A列車で行こう
こつこつ佳品出してる感じだな

548 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/08(火) 17:50:43.89 ID:ho7NRIE2
ここんとこ作品とぎれないでコンスタントに撮れてるのはいいね

549 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/13(日) 23:04:49.75 ID:fzVbE7VW
 森田芳光監督が東映で準備を進めてましたが、高村女史が脚本を気に入らないということで
没になりました。代わりに森田監督は貴志何とかの「黒い家」を撮りました。
誰が脚本を書いていたのか分かりません。でもベテランの人だったようです。
高村女史はこの件以来日本の映画業界と関わりを持ちたくないそうです。


550 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 09:30:52.14 ID:/1/QRsvv
ギスギス高齢処女なんかに関わるだけ馬鹿を見る

551 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 15:47:16.31 ID:t8uq80Em
そもそも原作者が映画脚本に口をはさむ事が異常なんだよ

552 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 23:25:06.53 ID:HbKCG7wy
高村薫「レディ・ジョーカー」かな。
まあ原作者は口出す権利あるよ、著作権者だもの。
結果どうなるかは別にして、法で認められた権利。
口出さない条件で上映権売ってない限り。

553 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 23:58:36.70 ID:t8uq80Em
これは映画に限らず漫画やアニメも、契約的には製作側のご自由にという形がほとんど
ただ後々トラブらないために原作者のチェックを入れるというのが慣例になってるかな
そうしないと片岡みたいな丸ごとお任せでという作家の原作しか作れなくなるから

映画化権が他人に渡るということは、脚色部分も映像部分の権利も
すでに原作者の手を離れてるということなんだけどね

554 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 20:12:04.69 ID:2xABqZsD
森田に任せたら首チョンパですから

555 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 20:40:29.10 ID:O8uVdMYK
まあ宮部みたいなオーソドックスな原作壊してくれるものおもしろいけど
また丸山健二あたりをやってほしいな

556 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/19(土) 00:46:07.62 ID:d0c4eh/f
最高傑作キッチンはBDが出たら買いたい
すでに20回以上は観た
音楽・映像美とこれ程嵌った日本映画はないな
是非とも高画質のBDで観たい

557 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/29(火) 21:01:23.60 ID:7dp4x2DW





おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?










558 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 06:29:19.40 ID:g4Y7gCf8
亡くなった

559 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 06:34:10.17 ID:oJZDu0dC
しんだのか

560 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 08:38:19.73 ID:r+DldxVT
マジか!

561 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 08:58:23.32 ID:+kd+fV8y
wikiでも昨日亡くなったってなってるな

562 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 09:12:30.21 ID:+kd+fV8y
30: 2011/12/21 07:09:55 0
http://p.twimg.com/AhI8PqGCIAApzma.jpgmurofusisan

563 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 09:13:26.50 ID:+kd+fV8y
ミス
30: 2011/12/21 07:09:55 0
http://p.twimg.com/AhI8PqGCIAApzma.jpg

564 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 09:16:41.68 ID:Y3Zr2am9
しんとと、しんとと、

565 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:20:48.41 ID:bh1vROk+
合掌(−−)

566 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:40:06.34 ID:kVOPQbQW
http://www.asahi.com/obituaries/update/1221/TKY201112210152.html
2011年12月21日10時30分
映画監督の森田芳光さん死去 

「家族ゲーム」「失楽園」 「家族ゲーム」「阿修羅のごとく」「失楽園」などの作品で知られる
映画監督、森田芳光さんが20日死去した。61歳だった。


お悔やみ申し上げます



567 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:45:13.31 ID:+J8KE2Jf
RIP

568 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:45:47.89 ID:Mlto9oVU
【訃報】森田芳光監督(61)死去  急性肝不全で
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324431702/l50


569 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:46:28.28 ID:kVOPQbQW
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111221-OYT1T00344.htm
「家族ゲーム」「失楽園」、森田芳光監督が死去

「家族ゲーム」「失楽園」など数々の話題作を手掛けた映画監督の森田芳光さんが、
20日午後10時15分、急性肝不全で死去した。61歳だった。

東京都出身。日大芸術学部時代から自主映画を撮り、
1981年、落語家を主人公にした「の・ようなもの」で劇場映画デビュー。
83年、現代の家族像を皮肉を込めて描いた松田優作さん主演の「家族ゲーム」で、
芸術選奨新人賞などを受賞、国内外で高い評価を得た。

以後、「ときめきに死す」「メイン・テーマ」「そろばんずく」「キッチン」など、
アイドルやミュージシャンを主演にした作品を撮る一方、
夏目漱石の小説を映画化した松田さん主演の「それから」(85年)では、独自の映像感覚が高く評価された。
その後も、「(ハル)」「模倣犯」「阿修羅のごとく」「武士の家計簿」などの話題作を次々と発表した。
渡辺淳一さんの原作を映画化した97年の「失楽園」は社会現象にもなった。

来年3月公開予定の新作「僕達急行 A列車で行こう」を完成させたばかりだった。

(2011年12月21日10時36分 読売新聞)



570 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 10:54:53.93 ID:vN3fSmXF
びっくりした!サンスポのパチンココラム味があって好きだった。

571 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 11:10:28.60 ID:FILZDpBt
突然すぎるな・・・
椿の頃、激痩せしてたからちょっと心配してたんだが
まさか亡くなるとは・・

心よりご冥福をお祈りいたします

572 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 11:16:45.08 ID:Jb2Oup4w
死ぬの早いよ

573 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 11:23:36.01 ID:PyJ2qgib
どっか悪かったの?
まだ若いじゃん合掌

574 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 11:51:40.59 ID:yPzT6IuL
特別好きな監督っていうほどじゃなかったけれど、
ライブイン・湘南から武士の家計簿まで全部公開当時に見ている。
『武士の家計簿』がらしくないなって思ったけど、でも早いなぁ。今が働き盛りでしょうに。

合掌。

575 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 11:53:40.10 ID:kSLODpDI
もったいない

576 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 12:26:24.73 ID:27FgvBrj
ニュースキャスターで武は「ときめきに死す」に触れるかな?
アレを見て、おいらも監督やりたい、と思った筈なんだ。
「3−4x10月」なんて、まんまやん。

577 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 12:28:07.12 ID:0xNfQhu5
家族ゲームて、心霊現象あったよな。手がざわざわと動いてるの。

578 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 12:30:08.84 ID:Uras1+Uv
あの世で優作さんに、来るの早い、帰れと言われてるんだろな

579 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 12:51:45.39 ID:KZ34FCOM
>>530から一年強・・・

580 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 13:03:20.40 ID:nwX6A4aA
模倣犯のラストは衝撃的だった

581 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 13:25:26.41 ID:+I0uCzRd
改めて作品見るか・・・


582 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 13:30:23.86 ID:ng0lVhl7
>>547
「ライブ・イン・茅ヶ崎」ね。
いくつかのCMとか「バビリオン・プレジャー・ナイト」とかで、あの作品の演出をパクっているのを見ても、
8mm映画なのに如何に絶大な影響力があったのかがわかる。

「の・ようなもの」「そろばんずく」「家族ゲーム」「ときめきに死す」
これらが以後のTVドラマに与えた影響も大きい。
「東京少女」とか「ケータイ刑事」なんて、森田が開拓したフィールドの中から一歩もはみ出していない。

そして、彼自身も、自分が開拓したフィールドから脱出することができないでいた。
前世紀で終わっていた人だった。
同じ時代にデビューして、同じパターンのスランプに陥っている大森一樹が強いショックを受けている、
というのは、よくわかる。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/12/21/kiji/K20111221002286090.html

583 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 13:31:06.40 ID:ng0lVhl7
アンカー、間違い。>>574さん宛てだった。

584 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 13:37:53.43 ID:ng0lVhl7
自分もタイトルを間違えてた。人のことは言えない。
「バミリオン・プレジャー・ナイト」だった。
http://www.youtube.com/watch?v=nIb1qUmJEgs
これなんか、「そろばんずく」っぽい。

585 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 14:20:39.92 ID:dYyzcgwm
あらあ・・・
何か大事な事に口を閉ざしたまま逝ってしまったような気分だな・・・

586 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 14:20:43.52 ID:yPzT6IuL
さっきラジオで宇多丸が話していたけど、
渋谷川の近くにある光和インターナショナルってやっぱ森田芳光が作った会社だったのか。
一度海外で小規模な映画監督の交流会をやるお手伝いをしたことがあって、
森田芳光も是非呼んでほしいって言われたからあそこの事務所に行ったんだけど、
社長さんという人が凄く日本映画監督協会に私怨があるらしくて怒られて断られた。
結局ハルのフィルムだけ借りることが出来たけど、
宇多丸の話を聞いてあの時の変な対応の理由が納得できたような気がした。

塚本晋也みたいに陰でコソコソ監督協会に取り入ってる卑屈な野郎よりも、
異端児を貫いた森田芳光の方がよっぽどカッコいいよ。

587 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 14:26:39.52 ID:NqAWAEtj
今年8月の湯布院での写真
かなりやせてまっ黄色になってる
http://www.cinematoday.jp/image/N0034965_l

588 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 14:31:06.62 ID:ng0lVhl7
光和インターナショナルの社長(鈴木なんとかって名前だったと思う)は、海外のブランド服の輸入業を手がけてる人だね。
その儲けを、森田に注ぎ込んでた。いわばタニマチ。
20代の頃から森田と遊び仲間だったらしい。
アクの強い人で、自分の好きなことや、当たると思った企画には、とことんのめり込む。
漫画界にも顔が効く人らしくて、アニメ「コブラ」とかOVとTV「静かなるドン」も、この人の企画だった。
かなり××な仕事ぶりで、××方面から金を引っ張ってくるのもウマイ、と聞く。

塚本晋也が「監督協会に取り入ってる」って何?
最初は監督教会の方から塚本に「加入しませんか」と誘ってきて、
親しい利重剛と「加入して何のメリットがあるんだろうね」と相談してたって話は知ってるけど。

589 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 14:53:02.98 ID:A3A8Kmn7
61歳?もっと若いと思った 私生活が見えない人だったが結婚してたのか?

590 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 15:26:01.35 ID:KZ34FCOM
むしろ、もう少し年いってるイメージだった
メジャーデビューが遅い人だからね

591 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 16:58:05.81 ID:A1VeHy9N
どちらかというと嫌いな作品ばっかりだったけどまあ功績は大なんだろうな

この人の作品ってなんか遠くから客観的にみてるような感じでドラマに
入り込めないんだよね

まあ話題作多いから好きな人たくさんいたんだろうね

ラジオのゲストで話聴いたときはよくしゃべる根っからの映画好きの
おさーんで面白かった

592 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 17:27:15.23 ID:s0NFCs4B
コアなマニア層よりも、一般の映画ファンをターゲットにしていたから
マニア達のバッシングの標的になってしまった。

593 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 18:18:57.15 ID:Uras1+Uv
免許がないは光和インターナショナルだな

594 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 18:30:54.50 ID:gEWnQtVm
嫌いな作品ばかりだったが
邦画が日本人(特に若者)から見離されてた時期に独自の奮闘ぶりを見せてた唯一の監督かもしれない。
ただテレビ(もしくは秋元康)的な時流へのおもねり方があざとく見えたり
一貫して娯楽志向なのにカルト狙いみたく見えたりして
賞獲り監督でありながらヒットすることは殆ど無いまま80年代後半辺りの迷走に至った。

595 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 18:33:35.87 ID:PMSf4Shv
それからは良かったよ

596 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:09:31.02 ID:SbMlcWfH
>>594
ほとんど同意見

597 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:21:36.08 ID:HNzKoHnv
【訃報】映画監督の森田芳光さん死去 「家族ゲーム」「失楽園」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1324431466/

598 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:24:58.86 ID:ng0lVhl7
森田がいちばんの人気監督だった時代は、「日本人(特に若者)から見離されてた時期」どころか、
角川映画のブーム、ディレクターズ・カンパニーの人気などがあって、
‘若者’が最も日本映画を高く評価していたじゃん。

「時流へのおもねり」を大々的に展開させたことこそ、森田の真骨頂。
何たって、昭和が終わったら途端に「愛と平成の色男」だなんてタイトルの映画を作るくらいだから、
時流どころか時代そのものにベッタリと寄り添う人だった。
「一貫して娯楽志向」というわけでもない。
時代にベッタリというのは、娯楽映画職人としてそうしていたのではなく、
それが彼の生き方そのものだったから。
「ヒットすることは殆ど無い」というのも大間違いで、
「家族ゲーム」「そろばんずく」「黒い家」「失楽園」は大ヒットしたし、
その他にも中ヒット作品がいくつもある。

599 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:32:42.68 ID:BQ00KNNp
"失楽園などの"って括られ方に違和感を感じる
世間的にあの映画作品が評価されたとも思えないし


600 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:36:25.83 ID:ng0lVhl7
新聞記事なんてそんなものなんだから、仕方がない。
大島渚のXデーの時も「『戦場のメリークリスマス』の大島監督」という見出しになるよ、きっと。

601 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:41:45.82 ID:gEWnQtVm
俺は迷走期までの話しかしてない。
「愛と平成の〜」や「おいしい結婚」なんて秋元みたいだけど映画ずきからも一般からもウケなかったわけでしょう?
失楽園や模倣犯辺りについてはここじゃ言うまでもないことだと思ったので。
ヒット作品がないなんてデマを流して故人を貶めるつもりは無かった。
ただ、(個人的な趣味を越えて)ある時期の日本映画を語る際に切っても切れない存在であると言いたかった。

602 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:57:23.63 ID:gEWnQtVm
塚本晋也が
「PFFでは俺一人だけ年くってて浮いてたけど、もっと年上の人がいた。後から考えたらそれが森田さんだった」
と語っていたことを思い出した。


603 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 19:58:52.22 ID:jusy5nH2
「愛と平成の色男」が好きだったな
石田のための映画だった

604 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 20:04:43.35 ID:A1VeHy9N
鈴木保奈美だったか

605 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 20:07:21.89 ID:qLbJznea
「悲しい色やねん」も悪くなかった、いやよかった
救急車の後をついて飛ばすとかね、真面目なやくざの息子の苦悩の表現が可愛かった

あー、いい時期の森田に「横道世之介」撮ってほしかったかもしれない

606 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 20:10:41.70 ID:8p0h/VDK


ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

ショックだ (´・ω・`)

607 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 20:14:34.22 ID:ng0lVhl7
>>605
いま、目の前に、「悲しい色やねん」の原作が収録されているこの本(↓)があったので、
http://www.amazon.co.jp/dp/4167256150/
最後の、作者による自作解説の頁を開いてみた。

「映画の方はといえば、プロットは違うし、試写を観たぼくが蒼白になる出来栄えで、主演の仲村トオルが気の毒でした」

原作者にこうまでボロクソに言われる映画は珍しい。
自分は、(原作とは無関係に)なかなか興味深い映画だと思ったけど。

608 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 21:14:27.49 ID:tYBB23db
>>607
>原作者にこうまでボロクソに言われる映画は珍しい。
宮部みゆきもじゃないか?

あと、映画は脚本がすべてだというが「椿三十郎」という最高の脚本で
超駄作を作ったところはある意味凄いわ、、、

609 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 21:30:13.76 ID:SqwJOM6q
若い頃の麻生祐未の肉体を玩んだ人か

610 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 21:35:18.58 ID:19oEno4T
中学のときに家族ゲームを見て驚いた。
めちゃくちゃ面白かった。その後ときめきに死すを見て
ますます森田ファンになった。その後それからを見て
ちょっと残念に思い、だんだん興味なくなった。
数年前にサウスバウンドを見て、ああ、森田芳光は
やっぱり非常に才能があったんだと再認識した。
商業的なものとのバランスや、いろいろあったんだろうが、
これからもう一花咲かせる才能はあったのに、残念。
ご冥福をお祈りいたします。

611 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 22:28:42.09 ID:3dm5MRFy
この監督は「の・ようなもの」だけを見とけばいい。

「家族ゲーム」は世評ほどいい作品じゃないし、後になればなるほど
劣化していった。

才能はあったのにうまく伸ばせず縮んじゃったという印象。

612 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 22:58:31.23 ID:EOh+HZoQ
>>611
いやいい作品だよ=家族ゲーム
リアルタイムで見てたらいかに衝撃的な作品か解る
今もあの浮遊感とかオフビートな感じとかは風化していない
家族ゲームが賞を総なめにした時これで仕事の依頼がいっぱい来ると思ってたら
きた仕事が薬師丸ひろ子の主演映画を含めて二本だけだった。そういう邦画不毛の時代に
プロデューサー的なことをやらざろう得なかったり上の方にもあるけどおもねったと思われかねないような
作品を作らざろう得なかったりしてるうちに才能すり減らしていった印象があるなあ

613 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 23:16:52.14 ID:DeIqTsqB
「おいしい結婚」の失敗は本人的にも痛恨だったらしいな。

押井守その他は、今は戦略的に海外評価をえて、映画を撮り続けている
みたいだが、森田の仕事は戦略的に見えながら、海外の賞取り狙いには
あまりいかなかったな。

家族ゲームで評価された頃だと、まだそういうルートもあんましなかったか。
そのうち、なぜか日本国内だけでのマーケットで勝負する、職人的仕事も
作家的な仕事もやりますみたいな中途半端な立ち位置になった気がする。

カンヌかヴェネチアあたりで賞をとってれば、この人らしい映画だけを
作り続けられたのかもな。
そっちの方が映画ファンも幸せだったかもな。

614 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 23:30:35.15 ID:KZ34FCOM
将来、どう評価すべきか、難しい人になるだろうね
もしかしたら忘れ去られるような気もするし
変に神格化されるような気もするし

615 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 23:31:37.57 ID:3k0w7tWW
酷評された作品もあったが、映画の出来云々ではなく生理的なレベルで好きだった。
俺にとって、これだけ生理的に合う監督はもう出てこないだろう。
これから誰の映画を観ればいいのか。


616 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 00:18:05.95 ID:0GDSUU7U
たしか初期の頃、スタイリッシュな映像を森田マジックとか言われてたな

617 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 00:26:24.56 ID:6kDVCUih
>>591
>遠くから客観的にみてるような感じ

様々な題材を様々なスタイルで撮った人だったけど、作家性という部分で語るなら
まさにその客観性、もっといえば人間を見つめる独自の視点こそ森田の持ち味だったしね
だから、お話主体の文芸作品よりも日常に近い題材の作品に面白いものが多い

618 :関連ニューススレ:2011/12/22(木) 00:49:19.11 ID:MxAAeBzw
森田芳光監督が死去。「家族ゲーム」「失楽園」などを手がける
ttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1324431691/
【訃報】 「家族ゲーム」「失楽園」…森田芳光監督が死去
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324431935/

619 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 05:07:36.43 ID:r1Wo/foI
>>598
>‘若者’が最も日本映画を高く評価していたじゃん。

そんな、言うほどオタ以外の一般観客は森田の名前なんか知らないよ。映画ジャーナリズムの記事ばっか
見てるとそういう錯覚が出てくるのだろうが。
例えば「メインテーマ」はあくまで角川の薬師丸の映画。「家族ゲーム」「それから」は優作の映画。

>「ヒットすることは殆ど無い」というのも大間違いで、
>「家族ゲーム」「そろばんずく」「黒い家」「失楽園」は大ヒットしたし、
>その他にも中ヒット作品がいくつもある。

この辺も別にそんなにヒットはしてないよ。当たったといっても「家族ゲーム」も所詮は当時
の単館系(ATG)だし、せいぜい「失楽園」ぐらいかな。
むしろ「そろばんずく」「黒い家」は大コケだと思うが。「刑法ナントカ」とかもひどかった。

あんまり言われるほど興行的には当たる監督でもなかったし、実は一般には有名でもなかった。
でも何故か映画ジャーナリズムや業界内での評価は高くて、そういう部分で続いてた「巨匠」だったね。

「映画ジャーナリズムや業界内では高評価」でも実際には興行的にはそんなにヒットしないし、
オタ以外にはそんなに有名でもなかった。
ホンモノの「巨匠」にはなりきれなかった人(これは日本の他の監督さんはみんなそうだね。
根岸吉太郎とかやる事が無くなったのか今は大学の学長なんかやってる有様。
伴明とかまでが大学教授って・・・)

監督が少しぐらい頑張っても、それを興行的な成功に繋げてくれない・・・結局
は日本映画界の無気力さに潰された人という感しか自分にはありませんね。
この人も可哀想な監督さんでした。

620 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 07:57:49.93 ID:/QFJwfGA
家族ゲームの貯金だけの人

失楽園オファー請けたり、爆笑太田の映画感を絶賛したり、見失うにも程があった

621 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 08:04:25.25 ID:HD12sxTd
同じ日に上田馬之助が死ぬとは

622 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 10:00:59.91 ID:gPFLgBao
>>621
馬ちゃん、だいぶ前に死んだと思ってた。
家族ゲームと同じ頃だったかアーケードでプロレスゲーを夢中になってやってて、
馬ちゃんがコノヤロコノヤロって動きまわるのが可愛かった。あと馬場とか。
みんな過去の人になっちゃったな。30年なんて昨日みたいだけど、もう一時代前orz

623 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 10:57:51.40 ID:o0HM3Zo0
この30年近くここまでコンスタントに作品を残せた監督は同世代では彼くらいかも?
家族ゲームの原作とは違うテイストでその時代の家族の距離感や空気感を見事に表現してたと思う。
ときめきに死すやキッチンの独特な透明感も好きだった・・・ご冥福をお祈りします。

624 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 11:02:47.83 ID:f5hAoAS1
森田芳光の想い出

625 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:04:41.33 ID:Df3RwvuO
>>624
メジャーデビュー直後の本ねw

そういうシャレた感覚があまりに飛びすぎてて
一般人に理解されないまんまという気がする

>>623の言うとおり作品数も多いんだが
一般人の意識としては巨匠の域にいまひとつ達してないというか

もしかしたら将来
小津安二郎みたいな感じで再評価されるかも知れないが
ああいう「再評価」もブームを仕掛ける人がいて成り立つからね

626 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:12:58.58 ID:6kDVCUih
>>625
あの作品群からして、巨匠ってタイトルは不釣合いだな
本人もいっていたが、特異な存在だったしね

627 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:20:44.83 ID:Df3RwvuO
将来、小津安二郎みたいな感じで
「'80〜00年代の日本の風俗習俗を描いた巨匠」とか
そんな再評価がある・・・かも・・・?

>>620みたいな意見も多いだろうね
そういう評価も間違ってないw

628 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:26:43.71 ID:0d7ZA6TL

「ときめきに死す」で こりゃ今後凄いぞ!と思ったら
そこで終わりだった。


629 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:33:34.98 ID:BbixAg8n
>>620の評価も正しいけど、亡くなったんだから
だれか批評家が擁護して評論を書かないかなぁ?

『のようなもの』好きでした。
ご冥福をお祈りします。


630 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 12:45:29.87 ID:lpxG4MnS
日本で映画監督やっても一文の得にならないっていうのフィルモグラフィー全てを使って表現してた人という印象
作品の出来不出来を除いて、そういう意味でも重要な人だと思う

631 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 13:59:25.31 ID:0d7ZA6TL
実家渋谷の連れ込み宿でしょう。
俺の同級生にも2人居たが、良くも悪しくもサバけて歪んだ奴らだった。
森田も、如何にもそういう奴に見える。

632 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 14:01:52.40 ID:Df3RwvuO
謹厳実直でくそまじめな映画監督なんて魅力ないけどねw

なんか頭にくることでもあったか? >ID:0d7ZA6TL

633 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 14:43:07.94 ID:0d7ZA6TL
良くも悪しくも、 と逝っているだろう。
環境的に子供の頃から大人の本音と建前を知っている、というか冷めているというか現実的というか・・・
優作が女郎屋の私生児だから、家族ゲームの時、その辺で気が合ったのかも、と妄想している。

634 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 14:51:39.60 ID:XWrdGIOo
>>
「思い出の森田芳光」だね・・・確か「それから」の公開と合わせた発刊だったような、
近著の「森田芳光組」は自作を詳細に語ってる、今となっては貴重な本になってしまった。


635 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 15:00:02.70 ID:AWrtYQc4
>>631-633
自演やめろ。

636 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 15:02:24.17 ID:Df3RwvuO
なんで自演だと思ったの?w
教えてw

637 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 15:16:37.07 ID:AWrtYQc4
>>619
森田は、当時、‘若者’の間でカリスマ的人気があったよ。
>>634が言っている本が出たり、CMに出演したり、CMの演出をしたら画面には「監督:森田芳光」と表記されたし、
バラエティ番組には数え切れないほど出演したし、「森田芳光のオールナイト・ニッポン」という特別番組もあった。

「家族ゲーム」は単館ではなく、拡大公開された。
当時のATG作品は日劇文化や有楽シネマでの単館公開の方が少なかったくらいで、
「TATOOあり」「九月の冗談クラブバンド」は二本立てで全国東宝邦画系で番線公開されたし、
「もう頬づえはつかない」「お葬式」も東宝系の小キャパ劇場で全国公開された。
「お葬式」に関しては拡大が急遽決まったので、地方によっては東宝系でなく、
通常は洋画を上映しているミニシアターを借り受ける形で上映された。
「そろばんずく」「黒い家」も大ヒットした。
(「そろばんずく」は、併映が「おニャン子ザ・ムーピー」だったせいもあるだろうけど)

知名度と人気ばかりが先行して実力がともなっていない監督、というのが、
当時の「通ぶりたがる‘若者’」の共通認識だった。
フツーの‘若者’は彼をチヤホヤしてたし、映画ファンたちはちゃんと評価していた。

638 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 15:27:17.75 ID:AWrtYQc4
「監督:森田芳光」と表記されたCMの一例。
http://www.youtube.com/watch?v=y2VS0kerZyo

639 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 15:47:00.84 ID:Df3RwvuO
>>637
何を言いたいのかさっぱり分からないのだがw

640 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 18:36:19.96 ID:Hx7+np9S
映画が商業ベースにのるようにだったか、監督がまともに収入を取れるようにだったか
尽力してたんじゃなかったっけ
悪いイメージないな


641 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 21:04:35.49 ID:GxK++3oW
>>639
こんなわかりやすいレスもないと思うが
>>637が言いたいのは当時の森田が映画ファン映画業界の枠を超えたスターだったってことだろ
当時を知るものとしては同意。家族ゲームが金曜ロードショーで放映された時なんて当時高校生だったけど
クラスですごく話題になった映画ファンじゃない奴も森田芳光作品として認識してたし。
森田は当時一般の若者にも名前を知られたスターだった

642 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 21:54:24.96 ID:noQhQMMf
『そろばんずく』でしくじって終わった監督、と云う印象があるんだが。
それを山藤章二が対談の際、変に持ち上げてる。

『家族ゲーム』『それから』で天下を獲ったが、その後もズルズル撮り続けた監督。
一方長谷川和彦は『青春の殺人者』『太陽を盗んだ男』以来、何も撮らずズルズルしてる監督。

そんな感じ。

643 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/22(木) 22:31:14.01 ID:0mv1KR4+
>>637
TBSラジオ(だったっけ?)でレギュラー番組までもってたからなw<森田
30分の対談番組で、森田ゆかりの女優達(藤谷美和子とか)が多くゲストに
呼ばれてた。

644 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 01:05:55.59 ID:Ud9UigI9
■皆でテーブルについてる時に『ぐ〜〜』てお腹が鳴りまして…食べ盛りの長男が『俺じゃねぇよ』と続いて二男も否定し少しの沈黙の後ミタさんが『ワタシです』と

絶対「家族ゲーム」的なモノ意識してるよな。

645 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 01:35:41.50 ID:WfOxoeKX
>>637 >>641
だからそれが映画オタの過大評価もしくは記憶の捏造だっちゅうの。
それを言えば例えば鴻上尚史だって一時期はANNやってたりしたけど、別に当時の一般的な「若者」が
みんな鴻上を知ってたわけじゃねえだろ?
「思い出の森田芳光」 だって、ああいう監督本なんか実際は全然売れねえよ。
ただ80年代当時は狭いマスコミ内やCMギョーカイ内で森田ブームみたいなのがあって、それでチヤホヤされるような現
象があっただけ。後の岩井俊二や庵野秀明のブームみたいなもん。
「そろばんずく」や「黒い家」がヒットしたなんて聞いた事もねえ。

あとATGバブルみたいなのがあったのはもちろん知ってるよ。でも所詮は
バブルで後にATGは活動停止したけどな。

>>643
そら村上龍だって一時期はTVでリュウズバーやってたんだからw でも一般人が
みんな「村上龍」を知ってたかといえばそれは別よ。大昔には松竹の監督の山
根成之だってラジオ番組をやってたりしたんだよ。
大島渚は80〜90年代にTVに出まくっていたが、世間の99%の人間は大島が
撮った映画など観たこともない。このあいだ市川森一が亡くなったが、市川が亡くなって
初めて本業が「脚本家」と知った人が大半だったのが現実。
自分の昔の知り合いなんか、池田満寿夫の版画をたまたま観た際に始めて「え、これは
世界ふしぎ発見に出てる人と同一人物なの?」とガチで驚いてたよw 世間なんかそんなもん。

客観的には>>642程度が正解だろ。

自分の個人的な知人でもツイッターで「森田には影響を受けた」とか書いてる奴がいて
ワロタわ。大して映画なんか観ても居ない奴なのに。
こうやって自分の記憶を捏造することで「同時代体験」って作られるんだなと思った。

646 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:02:06.02 ID:qKZq1WZH
特定のある人から影響を受ける事と、その分野に通じてることとは
まったくの別問題だよ

間宮兄弟みてからモノポリーはじめたやつを2人知っている
モノポリー程度の影響だが、森田が映画を通じてやりたかったことは
こういうことだと思うんだ

647 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:02:37.43 ID:nUJTpdR0
>>645は放置しようね

648 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:39:40.41 ID:BKj/8qLM
>>619もな。痛々しすぎる。

南無〜

649 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:42:19.62 ID:WfOxoeKX
>>646
だからそういうのは別にいいんですよ。
ただ恰も森田がメジャーに日本文化に影響を与えたみたいなのは明らかに日本映画史
の捏造でしょ?

>>647-648
だからさ、森田の影響力を過大評価するのも逆に森田に失礼だと思うわけ。

個人的にはいまのアメリカだとスティーブン・ソダーバーグとかリチャード・リンクレイター
とかその程度のレベルまでは行けた人だと思うわけ。
現にソダーバーグもリンクレイターも映画マニアに評価が高いだけではなく、
興行的なヒット作もキッチリとそれなりに出してるわけでしょ?

でも森田は残念ながらそういうレベルには行けなかったよね。
それは明らかに日本映画界の力不足であり怠慢ですよ。
もっと大きくなれたかもしれない才能を潰した。

こういう点をもっと惜しむべきで、森田を過大評価して森田を本当にビッグに出来なかった
日本映画界の駄目さ加減にはファンならもっと怒るべきと思うわけ。

650 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:48:45.83 ID:S9+x3hBk
しつこいマジレスよりは知ったか荒らしのほうがマシだな
スルーしやすい
誰とは言わないけど

651 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 02:58:29.88 ID:WfOxoeKX
>>650
あ、そ。

じゃあ止めるわ。さいなら。

652 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 03:05:44.33 ID:qKZq1WZH
日本映画史のみならず日本文化そのものに影響を与えるくらいの映像作品なんて
一体どういうクラスのものを想像されてるのか図りかねるが、
たとえば、原作とともに社会現象をおこした「失楽園」規模の作品なんて
近年では「Shall we ダンス?」と「千と千尋の神隠し」くらいしか出てこない

653 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 03:08:24.10 ID:qKZq1WZH
あと踊るシリーズか

654 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 04:10:19.68 ID:cUgFmLf/
誰も森田を過大評価なんかしてないのにムキになってる馬鹿がいたな
この程度の短いレスすらまともに読み取れないとは


655 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 04:11:31.99 ID:cUgFmLf/
>>654はWfOxoeKXのことです



656 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 08:57:14.41 ID:504tM9q4
>>652
食いつきにくい釣り餌ですね

657 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 10:37:41.67 ID:zd+VhvBL
ソダーバーグなんて、たいして評価しなかったり無視してるシネフィルも多いけどね。
でも、そういう事も含めてソダーバーグっていうのはイメージ近いね。

658 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 10:59:48.32 ID:hadKVKRF
>>657
いい喩え。
日本のソダーバーグ。

659 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 13:12:46.12 ID:Ud9UigI9
バブル期「トライアングルブルー」
と云うとんねるずアドリブ全開の内輪ネタ深夜ドラマに出て
「いいなあ、こういう仕手いいですねえ・・・使えますねえ・・・」
としきりに言っていた。
それが「そろばんずく」になったのかな。

660 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:28:41.93 ID:UlC6KxuW
つまんないんだね

661 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:34:53.97 ID:LzkH0XF3
>>645>>649はHALTAN だろ。

662 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:58:39.31 ID:S+XF7N9b
二つともお前だろ
haltanってののスレで自演してるのもお前だろ

663 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 16:20:07.98 ID:pmrbSvHT
ソダーバーグはバジェットの大小も含めて色々な試みをしてるわりに決定的な強みが無いのと才気ばしった感じが嫌味に思える点など確かに森田に通じるものがある。
匿名性に徹した作品もあるがそれがどうしたってわけでもないところも似てる。
華々しく名前が出てから一度沈んでしばらくしてから再浮上したキャリアも似てる。


664 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 17:39:46.25 ID:BKj/8qLM
森田がソダみたいに映画のテーマで話題になったことなんてある?
ほとんどスタイルや処理の仕方でしょ?
映画で語りたいことなんてない人でしょ?

665 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 17:53:42.57 ID:pmrbSvHT
「内容など無くてもよろしい問題はどう語るかだ」
みたいなことを森田は語っていたが
実作ではそこまで徹底しきれなかったし
家族ゲームが評価されたのは内容と語り口がマッチしていたと見做されたからだろう。
80年代には「言いたいことなんて何もない」という事を誇示する表現者がよくいたが、映画界では森田がそういうイメージで見られていたのだろう。

666 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 18:02:13.38 ID:pmrbSvHT
別な流れとしては
リュミエール系の連中がいたが短絡的な一部の受け手やアンチには
「内容(メッセージ)なんてないほうがかっこいいし頭やセンスが良く見える(ふざけんな!)」
という誤解を招いた面もある。四方田や町山なんかが蓮實にくってかかる場合は都合が良いわけだ。


667 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 22:04:55.96 ID:0puT2Sec
この人うざい

668 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 22:25:55.78 ID:ZuqWpWBV
>>664
家族ゲーム
それから
(ハル)
39

669 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 01:25:38.96 ID:+qhXB7ph
上で名前もあがっていたが、今関がブログで森田のこと書いてたよ
他にもブログみてまわったんだけど、あの夏目ふさのすけと20代にかなり親密な
交流があったことは驚きだった

あと何と言ってもこれ
劇的ドキュメント レポート'78〜'79
http://cinema.pia.co.jp/yoshimitsumorita/

ライブイン茅ヶ崎や水蒸気急行あたりがつべに上がる日がくるかもしれんね

670 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 02:32:30.55 ID:JClMIhoD
嫌がられても平然と居座る根性のすぶとさは
森田にそっくりですね

671 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 05:14:57.78 ID:GKfVY5ux
今関は死ね。
何知らん顔して復活してるんだよこのロリコン犯罪者。

672 :667じゃないが、:2011/12/24(土) 05:19:51.76 ID:3TroMT10
>>666
何がうざいって、リュミエールだの四方田だの町山だの蓮実だのといった名前を出してるところだ。
評論家だのアンチだの、そういう話はウンザリだ。

673 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 05:26:24.59 ID:3TroMT10
>>671
ブログによると、マンションには沢山の人が集まって、女子大一年生まで来て、一足先のX'masパーティだと。
「死ね」「何知らん顔して復活してるんだよこのロリコン犯罪者」などということは一生口にすることないであろう男は、
何をやろうと女の子たちから好かれる。
今関や俺のように中学生のマンコをモノにしたいと思うなら、その下劣な品性を改めることだね。

674 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 05:54:25.34 ID:GKfVY5ux
>>673
今関やあんたに下劣な品性言われたくないわw
だいたいベラルーシのドキュメンタリーが製作から8年も公開が遅れてるのは、
今関が「僕は有名な映画監督なんだ映画に出してあげる」って言って詐欺買春したせいじゃん。
その間に映画の完成を心待ちにしてたベラルーシの少女は死んでんねんで。
それだけでも今関の罪は万死に値するよ。ロリコン詐欺師クソ野郎が。
森田はクソ映画作ったかも知れんが、自分の肩書使って詐欺やったことはない。
ってゆーか、そんな映画監督は「自称」で警察のお世話になった奴以外一人もいねーよ。
生きてて恥ずかしくないのかね。

675 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 06:06:56.94 ID:3TroMT10
どうせ今関は、あんたがそうやって誰も読む気も起きない必死長文を書いてるこの時間にも、
女と寝てると思うよ。

http://ameblo.jp/2011kalina/entry-11115421227.html
ブログをよく読んだら、X'masパーティじゃなくて自作上映会なんだな。
さっき検索してブログの存在を初めて知ったばかりで、一行目をチラ見しただけだったんで、
勘違いした。
今関のことなんか、ちっとも好きじゃないもんで。
>>674も所々の字を拾い見しただけだけど。

676 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 02:25:47.25 ID:X+vCXlaV
通夜、告別式でのあの豪華な参列者は、あらためて故人の人徳の大きさを
感じさせるものだった・・・


ご冥福をお祈りいたします

677 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 10:15:59.35 ID:jKURsxPo
BSジャパン、森田監督追悼で1月2日「失楽園」
http://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=54946

ノーカットかな?


678 :ゲロリスト:2011/12/25(日) 11:04:52.72 ID:0R8e012W
死んで欲しい映画監督リスト

山田洋次
堤ユキヒコ
大森一樹



679 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 14:08:58.89 ID:c3AiRb5N
森田フォロワーと言えばイワモトケンチを忘れてもかまわない。


680 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 14:23:05.19 ID:PbzXU02v
死んでしまったのに
変なレスしかつかないのも
森田ならでは では。

681 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 14:26:51.61 ID:UUNNMpxY
>>678
うせろ。

>>679
そうそう! 「行楽猿」なんか、始まって1分もしないで森田のパクリだと気付いた。
森田式の演出が、あの頃の時点で既にひとつの様式になってしまっていた。
極端なアップとか、わざとらしいほどの広角レンズの多様、ワンテンポのズレで笑いをとるギャグ・・。
TVの深夜ドラマがこぞって真似した。

682 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 17:14:00.88 ID:KKqv9aNy
堤幸彦といえば堤みたいなどうしようもない師匠から
大根仁みたいな逸材の弟子が出てしまう不思議。
師匠がカリスマだと弟子は潰され、師匠があほだと弟子が優秀というか、
親貧乏子楽孫貧乏曾孫楽というか。

683 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 05:22:35.77 ID:tU/e2Tch
>>661は当たってましたね。

684 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 06:08:34.78 ID:7PxL4cXX
夫婦みたいだ

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/30484/kitagawa_tsukaji_large.jpg



685 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 11:52:30.75 ID:n7JnBNqI
こんなやつがよくもまあ映画を撮り続けられたもんだよ。
そこが邦画界の奇妙なところだな

686 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 12:18:53.03 ID:65n07qjS
なんの才能もないやつは僻むしかないしなw

687 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 12:34:50.66 ID:3a8Sj5zQ
俺が本気を出したら、俺の才能をわかるやつは少ない・・で生きてる人なんだろ。



688 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 13:11:48.06 ID:0asZn3DP
>>683
>>685-687
頼むから独り言を止めてくれ。
自分の病気を治す気がないなら、部屋の中で一人で喋ってるだけにしろ。

689 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 13:21:13.21 ID:65n07qjS
お前は一体誰と戦ってるんだw

690 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 13:37:00.62 ID:0asZn3DP
>>689
ほんとに自分が気が狂ってるとは思ってない?
だとしたら、世間で「精神異常者」「キチガイ」「クルクルパー」「頭がおかしい人」と呼ばれてるのは、
どういう人のことだと思ってる?

691 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 13:45:29.88 ID:65n07qjS
本物かよw

692 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 13:58:56.33 ID:0asZn3DP
>>674 >>691
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1311817389/514

693 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 14:05:44.55 ID:65n07qjS
黒澤とか全く興味ないしw
自分以外がぜんぶ敵に見えちゃう病気か?

694 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 14:23:13.51 ID:9Zq8UDDk
>>693
それ、あたり。2ch映画板の気にくわない書き込みは全部同一人物だと思ってる。
もう10年以上も、脳内で作り上げた見えない敵と戦っているらしい。

695 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 16:07:30.17 ID:v2vUocTF
おかしなやつだらけ・・・
嫌がらせが生きがいなのか?
惨めな人生だな

696 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 17:16:06.13 ID:RFUgcG69
てすと

697 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 17:22:38.77 ID:RFUgcG69
>>682
師匠がカリスマだと弟子は潰され、師匠があほだと弟子が優秀
って説はたしかに当たってるかもね。
滝田洋二郎の師匠があの山本晋也監督だってのを考えても・・・

698 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 18:04:27.35 ID:vPip+7Ii
>>697
↑こいつが大根仁で、山本晋也が嫌いだということがわかった。

699 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 18:10:54.98 ID:65n07qjS
そもそも大根仁が逸材なんですか?

700 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 20:47:52.74 ID:e5YvXxoP
700

701 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 21:15:28.24 ID:fgxfwB5i
>>699
>>697じゃないが大根仁は逸材だと思うよ。
モテキ一本だけの狂い咲きかも知れないけど。
森田芳光以降堤あたりまで本音で映画を作ることを恥かしいという傾向が出来てしまったけど、
その中では大根はひたすらカッコ悪くてダサくてガムシャラで、でも映画になっているのが好感もてた。

702 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 02:36:33.99 ID:FhgEJ7dY
ガムシャラだけが本音なんだという固定観念は捨てさるべきだと思う

703 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 19:36:17.77 ID:CteKNnI7
そりゃそうだ。
ホンネをさらけ出してみれば人間みな同じような事考えてる、なんてことはない。
ガムシャラ肯定派はそれを認めたがらない傾向がある。

704 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 19:46:16.58 ID:BMTfoD4S
むしろガムシャラ派は演技性人格傾向と相関関係があるのではないか。

705 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:49:06.29 ID:L0wIMwuG
てか日本映画は照れ隠しでスタイルに走ってしまう傾向があるんだよ。
何を言いたい事を隠してスタイリッシュに見せようと必要があるのかって思う。
その元祖が森田。小津も照れ隠しの人だけど、ここぞという所では本音を見せる力を持っていた。
大根仁は照れ隠しでスタイルに走らない。あと、李闘志男にも似たもの感じるけどあの人日本人じゃないし。
最近の日本映画はそういうガムシャラさを否定してスタイルに走る本音のない映画ばっかだからいい加減飽きた。

706 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 22:03:32.82 ID:iGJKTWh5
はぁ?

http://j-film.net/chirashi/2009/200910/shizumanu500.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/440/80/N000/000/017/124214595173716319709_01-0ew-000_20090513013231.jpg
http://www.umizaru.jp/umizaru3/images/artwork2f.jpg
http://blog-imgs-46.fc2.com/a/h/o/ahorotoru/008_20110403045141.jpg

707 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 22:07:47.64 ID:iGJKTWh5
「映画についての知識なんて断固として一切身に付けないぞーっ!」という決意を固め、
ありとあらゆる情報から無縁でいよう必死になって地道な努力を積み重ねているとしか思えない。

っていうか、それ以前に、日本語が下手すぎてほとんど何言ってるのかわかんないし。

708 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 01:04:40.35 ID:c9aF+EkD
>>701
>>カッコ悪くてダサくてガムシャラ
森田の「のようなもの」はまさにそれだろ
ただ切り取り方がそれ以前の泣いたり喚いたりみたいな泥臭い演出と違って
浮遊感がありつつ映画的な情緒性カタルシスもちゃんとあったから当時の評論家とか観客が熱狂したんだよ












709 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 02:48:44.23 ID:nURyeW1p
噂のストリッパーもそうだな
モテキの主役よりもこちらのほうがガムシャラじゃないか?

710 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 07:17:34.98 ID:z7l9jGnX
秋吉久美子は57歳

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/30476/morita7_large.jpg



711 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 15:14:16.71 ID:rvlwxT94
山本直樹か誰かがフェイバリット邦画に「の・ようなもの」選んでたが
センス良いつもりで実はズレてるダサい描写の数々がたまらないと書いてた。
そこら辺のズレを無くす(狙ったダサさ加減が絶妙すぎてあざといとさえ感じさせる)と「バカの箱船」みたいになるのか。

712 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 15:18:45.56 ID:gJUH086M
あァ、山下は明らかに森田の影響下にあるね。
「その男、狂棒に突き」なんて、全編が‘森田ネタ’みたいなもんだった。
古臭いよね。それが受けているのかも。
俺は大嫌いだ。あざとい。
森田の場合は、あれが‘本気’だった。

713 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 15:24:37.55 ID:nURyeW1p
他でいえば、「リアリズムの宿」のアヴァンがときめきに死すなのと
泊まった宿が”森田屋”という表記
あと「くりぃむレモン」の三者面談がもろに家族ゲームのアレ

ってみんな山下みてるんだなw

714 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 15:57:21.37 ID:rvlwxT94
もともと森田作品が好きなわけではないが
ここ数年の園子温程度の
「テレビや青年マンガ誌的な現代性」「シネフィル系映画人が避けたがる風俗描写」「軽薄軽快なフットワーク」「ほどほどのスキャンダリズム」
さえ持ちえなかったという事は、森田の得意分野ってなんだろう?と思わせられる。
園子温作品なんて俺には面白くないのだが、少なくとも今世紀に入ってからの森田より時代と寝てる雰囲気を醸し出している。
大資本と結託してるわけでもないのにやれる奴はやれる事がモリタにはできなかったのか。


715 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 16:21:27.76 ID:gJUH086M
だって、森田は時代と寝ていたわけじゃないから。
時代の方が森田に付いていってたんだよ。

716 :715:2011/12/28(水) 16:24:42.58 ID:gJUH086M
こういうこと言うと、俺が森田オタクだと勘違いされそうだけど、
俺は、森田にくっ付いてって奴らを「アホか」と思っていた。

園子温オタクでもない。
園の限界は、「現実の社会」から目を逸らすことができないでいることだろうね。

717 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 16:33:11.94 ID:nURyeW1p
>>714
おたくが上げてる要素は初期にさんざん森田がやってきたことじゃん
森田だけが、と言ってもいいくらいにね
たしか模倣犯ころの広告批評でこういうことを言っていた
”最近は森田芳光が多くなってきたから、僕が森田芳光をやる必要がなくなった”と

つか、現代に時代性を感じる?
時代性が希薄な時代性といったらそれまでだけど、
森田自身テレビや雑誌媒体の時代はとうに終わりを告げてるのが
わかりきってたからこそ、映画の役割としてより普遍的なものを
描こうとしてたんじゃないのかな
近年は人間の繋がりをより全面に打ち出した作品多かったしね

718 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 16:37:22.51 ID:0vbusjGo
>>714
大資本と結託してるわけでもないのにやれる奴はやれる事がモリタにはできなかったのか。

インディーズ配給だから出来るんじゃないかな・・・園子温
東映で作った「エクステ」とかは普通のホラーだったし



719 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 17:58:44.12 ID:gJUH086M
>>717
言っちゃナンだけどね、「現代」に「時代性」とやらを感じないのは、
そりャア、なたのアンテナが錆びてきてるからだよ。
誰だって、自分が二十歳頃には「いまこの時代が日本にとっての激動の時期、変革の時代」だと思い込むもんだ。
いまの二十歳前後の者たちは、あなたが大島渚を見ていたような目で園子温のことを見てるよ。
(「このオヤジ、なかなかやるな」ってな感じで)
っていうかだね、「時代性」って一体何なんだ。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087485783/552

>>718
「エクステ」は、セントラルフィルム製作だし、Vシネに毛がはえた程度の規模、内容で、
Jホラーのムーブメントに遅れて乗っかろうとした作品。やとわれ仕事だよ。
園の自主企画じゃない。「なんか、女の子が主役のホラーのアイデアを出せ」とか言われたんでしょ。

720 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 18:10:30.51 ID:rvlwxT94
ある時期までの三池なら
「どうせ大したものではないだろうけど見てみたい」
と思わせる何かがあった。
そういう俺の感想とは別の流れで評価されたり海外に流通したりもした。
映画的才能なんて言葉を迂闊に使うと反感かうだろうが、それが希薄な人間でも野次馬的に興味を惹くことが出来る。
森田に期待してたのはそういう事だった。
目障りだけどなんかウケてるみたいだよ、という。


721 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 18:19:34.09 ID:rvlwxT94
むかし筑紫哲也が採り上げてた「若者たちの神々」だの「新人類」だのはほとんどがニセモノだった。
そんなこと当時からわかってた。
生き残るべくして生き残った者だって僅かながらいるが
かろうじて生き延びてきた者の代表が森田かもしれない。
あらゆるジャンルから選択された人物たちのなかで映画監督ってほとんどいなかった。
(小栗、長嶺、自主映画作家〜評論家の樋口ナントカ辺りはいたかもしれない)

722 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 18:30:10.96 ID:nURyeW1p
>>719
>自分が二十歳頃には「いまこの時代が日本にとっての激動の時期、変革の時代」だと思い込むもんだ。

この思考が大島渚だよw
安保闘争期ならともかく、いまどき将来に展望もった若者も少ないんじゃなかろか

まあアンテナ云々は否定はしないが、言いたいのは時代性というレッテルで
くくれるほど単純明快な時代じゃなくなってきたということだよ

723 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 18:40:53.44 ID:rvlwxT94
バカヤロー!シリーズが大嫌いだった(今でも)。
あと一色脚本が大嫌いだった(今でも)。
伊丹作品も嫌いだし男はつらいよもテレビで暇な時しかみなかった。
ビーバップは封切りもしくは放映の翌週必ずクラスで物真似する奴がいた。
映画に興味がなかった頃、メジャーな邦画っていうとこんなのばかり(あとは企画からして悲惨)な印象だった。

映画に興味を持ったら持ったで、石井壮語や森田らが何か(ロックとか新世代とか)を代表するような存在だったりするので辛かった。



724 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 18:59:52.73 ID:lHs42h0s
>>723
一色脚本が嫌いは同意。
亡くなった人の悪口を言っちゃ悪いんだろうが、オレから見ると
森田芳光と角川春樹って日本映画界の二大ウンコって感じだった

725 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:02:15.18 ID:nURyeW1p
自分語りしたいのなら、嫌いなものじゃなくて好きなもの語りなよw

726 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:13:51.59 ID:gJUH086M
「若者たちの神々」に登場していた人々がほぼニセモノだったというのには、異論あるな。

「若者たちの神々」というククリがニセモノだっただけで、登場していた人は、ちゃんと芯のある、まっとうな人がほとんどだったよ。
んでもって、「若者たちの神々」という連載は、そのタイトルが示すように、
当時のオトッツァン世代の人たちに向けてのものだったから、あれはうれでよかったと思う。

あれを読んで「そうか。この人たちが俺たちの神なのか」だなんて思い込んでた学生もいたが、
そういうのは単なるバカだ。

727 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:19:27.12 ID:XeKfciWE
俺は模倣犯は森田の傑作の1つだと思っている。

俺はカット割りのダサい映画は嫌いだ。
だから、
固定カメラ、長回しの家族ゲーム、ときめきに死すは嫌いだ。
はっきり言おう、
森田は映像センスが未熟だった、
これが商業監督としては致命的だった、
固定カメラ、長回し、
これらは敢えてではなく、これしかできなかったのだ、
まだ、カメラをパンしたり、レンズを使い分けたり、カットを細かく割る能力がなかったのだ。
だから、
森田は80年代後半〜90年代前半に一生懸命、
プロの技術を学んだのだ、
そして、
ようやく、失楽園、39、模倣犯でまともな「映像」を撮れるようになったのだ。

728 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:26:38.16 ID:gJUH086M
「ボーイズ&ガールズ」や「そろばんずく」は短いカットの積み重ねだったし、
他の作品でも別にフィックスばかりだったわけてもないし。

729 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:37:32.12 ID:gJUH086M
コピーか。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1324434488/121

森田は、「家族ゲーム」ひとつとっても、優作が渡し舟に乗ってる場面やテスト用紙が校庭に投げ落とされる場面では望遠、
次男と優作が学習机を前に並んでる場面では広角と、様々にレンズを使い分けてたけどな。
「ときめきに死す」では室内場面で、標準レンズで撮るべきところをわざと広角を使ってる。

730 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 20:18:39.58 ID:XeKfciWE
いや、あんたの説明だと
広角レンズを使ったのは1カットに全部の被写体をはめ込むため、
つまりはカットを割らずに1カットで長回しするために
広角レンズを使ったということになる。
つまりは、カット割りを手抜きするためだ。
もっとも、
並んで勉強している場面では広角で二人をはめ込むのは定石だろうがな。

そりゃあ、少しはカットを割っていたぜ。
それは、認める。
森田も馬鹿じゃあない、レンズの使い分けはするだろう。
だがしかし、
のようなもの、家族ゲームあたりのカット割り、映像はまだ、
8ミリ出身の素人監督の域を出ていなかった。
たとえば、
家族ゲームの再放送を飯を食いながら見たのだが、
後半で主人公が教室で女子高生と二人きりのときに、
いじめている奴によいしょしろ、という場面があったな。
教室の左後ろからの教室の全体像が写るロングショットの長回し。
女子高生の顔がぜんぜん映っていなかった。
男の顔も細かくは見えない。
ああいったところはカットを割って、観客にサービスをせんといかんのだよ。
素人映画出身監督ならではの映像だった。





731 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 20:34:01.26 ID:gJUH086M
あんた、ソープランドに行っても「ほら、もっと腰動かせよ」とか、しつこく言って嫌われるでしょ。

732 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/30(金) 09:33:15.86 ID:mj+Io9Le
おまえら楽しそうだなw

733 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/31(土) 23:37:17.88 ID:eaHAt5BU
61なのに大判みかんガムが好きってかわいいなw

734 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 00:18:16.73 ID:6+wtuuPf
80年代前半で死んでたら伝説的人物になってた

ような気がする。

735 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 03:09:05.70 ID:SiJQYlsI
お、俺と同じ世代の人がいっぱいいるな。
「の、ようなもの」から「家族ゲーム」へと大化けする経緯は
鮮烈なものがあったんだよなあ。
たとえバブルがあったにしても森田の映画的魅力はそういった背景を楽々と凌駕していた。

736 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 05:48:19.17 ID:PdsOx0TF
横浜へ遊びに行って赤レンガ倉庫の前を通った。
しばらく行ってないうちに本当にオサレスポットになってて驚いた。
自分らが子供の頃はまだ再開発のメドもつかない持ち主も不明な廃墟で、
地元民にとっては「俺らだけが知っている横浜廃墟スポット」だったのに。
それが『そろばんずく』と『カポネ大いに泣く』で使われてメジャーになった。
だから元はと言えば『そろばんずく』が、今の横浜再開発のそもそもの始まりだったんだと思う。

737 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 10:09:21.84 ID:BAauWbgJ
カポネは薄っぺらな映像といい代理店ぽいセンスのキャスティングといい良くも悪くも80年代を感じる。ただし奇妙な虚しさや切なさが漂っていた。ある意味モリタ的な清順作品か?
「気分はパラダイス」の清順ゲスト回が見れなかった地方出身者であることが悔しかった。


738 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 15:18:35.97 ID:03woFynJ
>>736
赤レンガ倉庫は、別にその二本だけでなく、いろんな映画やドラマの舞台になって、
その二本以前からメジャーな存在だったよ。
「俺たちの勲章」オープニング http://www.dailymotion.com/video/x2vgvv_yyyyyy_music
これ以外にも「大追跡」だの「俺たちの勲章」だの「ベイシティ刑事」だの、そして「あぶない刑事」だのと、
似たような刑事ドラマがいっぱいあって、あそこらでは始終ロケ撮影をやっていた。

あの当時、赤レンガの手前にあったコンクリ倉庫は、地方から船で運ばれた鶏卵の配送基地になっていたけど、
裏口から勝手に入ることが可能で、
段ボール箱ごと盗み出しては一人暮らししてる友達の家に運び込み、湯で卵を死ぬほど喰ったもんだ。
実際の赤レンガ倉庫は、ドス黒く汚れていて、周囲は草ボウボウで近づくこともできず、ひたすら怖かった。

739 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 15:54:46.12 ID:2pnVt8ag
犯罪自慢は他所でやれ

740 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 21:20:23.33 ID:KjUtGs9Y
赤レンガ倉庫といえばまずはセントラルアーツの日テレ刑事ドラマシリーズだよな

741 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 22:27:57.88 ID:BAauWbgJ
勝手にしやがれヘイブラザーなんてタイトルも屁たれヒップホップ風のオープニングもダサカッコ悪くて最高?時代が狂ってた。

742 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 22:37:54.09 ID:BAauWbgJ
右曲がりのダンディーって監督したの森田芳光じゃなかったの?なんて言ってた同級生がいた。

743 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 22:48:55.62 ID:DlTugEJr
愛と平成の色男と混同してるんだろうね

744 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 03:19:12.43 ID:ZyPckjtd
>>710
秋吉が年下だったんだな。

745 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 15:13:09.16 ID:6qVPZb8K
みなとみらい計画で横浜独自の魅力は失われたのかなと思います。

746 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 15:16:19.69 ID:VP/szUS5
つい最近まで黄金町があったじゃないか。

747 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 15:58:17.94 ID:GoOyF2LC
でも林海象あたりにレトロでスタイリッシュにやられても何か違うんだよなぁ。

748 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 16:07:11.85 ID:/UIVs4xF
「濱マイク」なんて糞だ。不愉快きわまりない。あんな奴は横浜から出て行って欲しい。

749 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 17:51:23.71 ID:GoOyF2LC
うまく商品価値持たせれば
それはそれで何かではあるんだろうけど
単なるつまらん映画じゃどうにもならない。


750 :748:2012/01/04(水) 17:57:26.30 ID:/UIVs4xF
「濱マイク」は面白いじゃん。
森田の映画とどっちが面白いかと言ったら、そりゃ「濱マイク」だ。
しかし、糞だし不愉快だ。

751 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/10(火) 20:42:48.43 ID:Fa3QXRTc
クジラの・ようなもの

752 :つくだに ◆61T2sqB8f. :2012/01/10(火) 20:44:27.06 ID:hg8q2ioI
永瀬って嫌いなんだよなあ。

753 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/10(火) 21:05:03.66 ID:t0+ucYXN
ミステリートレインの国辱的でない日本人描写と永瀬自体の価値はあまり関係なかった。
本来は建築現場の若い監督みたいな役に向いていた。
もう一人のほうも逆噴射家族や台風クラブでの貧相な体で脳天気だった時期の妙な魅力が無くなって岸本加代子的な痛々しい頑張り女優になっちまった。
あの頃は大した経歴でもないのにマスコミに世界進出って騒がれてしまうような時期だったから不憫でもあるが。

754 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/11(水) 17:18:27.16 ID:i6S0uMkO
>>753
工藤は、創価学会を脱会したから、日本で仕事ができにくくなったんだよ


755 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/12(木) 00:49:22.26 ID:cDWC2pVt
大森と別人だったんだ
ピポクラテスはどっち?

756 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/24(火) 10:13:23.60 ID:bOlE6VHK
大森

757 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/25(水) 22:55:00.89 ID:7uXfId3W
高山

758 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/31(火) 08:33:06.36 ID:KvXOXo5o
ノーフィアー?

759 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/02(金) 15:41:57.31 ID:vh/wcnMM
追悼のつもりで海猫のDVD借りてきた
タイトルバックがクール!
昔見た時には全体的にさらりとした印象だったのに、改めて見るとなかなか手堅く力強い演出で
39にも似た感じを持った
伊東に関しては出産シーンはかなり良くできてたのでないかと思うが
終盤につれてのボロボロ感が薄味に感じてしまうのは、やはりフルヌードがオクラ?に
なってしまって身体性の喪失がいまいちアピールできなかったからかな
彼女の転機となれる可能性のあった作品だっただけにこの点は残念だったね

760 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/13(火) 14:47:52.43 ID:KaCgzRdc
森田監督の名作がスクリーンで特集上映中!

銀座シネパトスでは「時を掴み、人を見つめ続けた天才監督 追悼 森田芳光」と題して、
幅広いテーマで活躍された、森田芳光監督作品14本を4週間に渡り、特集上映中!
トークイベントや、劇映画デビュー前のPFF入選作品をはじめとした8ミリ作品の特別上映なども予定しております。

3月3日(土)〜3月6日(火)「の・ようなもの」「(本)噂のストリッパー」
3月7日(水)〜3月10日(土)「それから」「失楽園」
3月11日(土)〜3月14日(水)「(ハル)」「未来の想い出 Last Christmas」
3月15日(木)〜3月18日(日)「ときめきに死す」「家族ゲーム」
3月19日(月)〜3月22日(木)「おいしい結婚」「キッチン」
3月23日(金)〜3月26日(月)「悲しい色やねん」「とんねるず そろばんずく」
3月27日(火)〜3月30日(金)「阿修羅のごとく」「椿三十郎」

上映作品・上映時間等、詳しくはコチラ
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/img/120303morita.pdf

761 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/28(水) 22:21:53.12 ID:+F5exnJi
銀座シネパトス、阿修羅のごとく見れるかな。
桃井かおりと大竹しのぶの丁々発止みたい。

762 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/01(日) 11:59:56.37 ID:b1k1okxM
故・森田芳光監督に“大阪移住計画”!? 妻が語る秘話、松ケンや遺作「僕達急行 A列車で行こう」2012.3.31 18:00 (1/7ページ)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120331/wlf12033118010016-n1.htm

>若き日の監督が手掛けた実験映画などもデジタル化して手元にある。

森田8mmBOXはよはよ!

763 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/24(火) 20:05:46.54 ID:jofOz3GO
A列車って2年前にすでに完成していたのか

764 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/25(水) 19:43:27.99 ID:Iyaa/Cjc
つべに森田が脚本をとった東芝日曜劇場の「週末物語 シンデレラ・エクスプレス」がうpされてますよん
初見だったけど、およそゴールデンのTVドラマとは思えないとんでもなくすっとぼけた話で
びっくりしましたw
「シンデレラエクスプレス」をモチーフにしてこういうことを発想する人はなかなかいないでしょうねw

765 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/26(木) 05:55:06.25 ID:W6skZG25
一生の思い出をお探しください
http://manakingu.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1254061&csid=0

766 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/07(月) 01:10:15.05 ID:XJCD82Ts
もう80年代は遠い過去なんだな

767 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/11(金) 04:35:58.30 ID:OQa5ougC
(ハル)は最高傑作

768 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/27(日) 08:19:09.66 ID:h6uGuWID
松田優作のインタビュー集読んでるんだが
松田優作の家族ゲームの気に入りようがすごい

たしかに家族ゲームは個性的で面白い、とは思う。何にも似てない。
でもそれだけだと思う。ユニークなコメディ、それ以上でもそれ以下でもない。
森田や優作のインタビューや対談読んでるととてつもない名画のように
思えてくるけどそこまでのものではないと思うんだけどなあ

769 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/27(日) 12:07:28.29 ID:YaNww006
>ユニークなコメディ、それ以上でもそれ以下でもない。

ユニークなコメディというのは
本当に才能のある人間が
才気煥発な時期にしか作れない

外したコメディほどきついものはないからな

そしてコメディというのは
時代の空気と共に価値が薄れていく
だからセンスの悪い人間には理解されない

というかそもそも「家族ゲーム」はコメディか?w
おまえ、頭悪すぎね? >>758

770 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/27(日) 22:08:36.20 ID:OWuRnzPx
家族ゲームというよりも、当時の優作はかなり森田に心酔してたしね

771 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 01:54:45.17 ID:NCokheW8
とてつもない映画だと思う。
っていうか万人にとって、「とてつもない映画」というのもないだろう。

772 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 02:16:54.08 ID:S8ltaUlX
>768
家族ゲームはしとやかな獣に似てるよ

773 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 02:36:45.99 ID:0anHhypf
>>767
うん、定期的に観たくなる♪


774 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 06:05:21.31 ID:HjPuanR+
後世になると>>758みたいなバカが多くなるだろうから
森田の良さはどんどん理解されなくなるだろうね

小津だって誰かがブームを仕掛けなかったら忘れられてたんだから

775 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 08:26:37.77 ID:AdZcvVhV
模倣犯に首チョンパが素晴らし杉て、他の作品が霞むなw

776 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/28(月) 18:23:12.70 ID:5AnskzL4
 

777 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 15:52:53.83 ID:oljMJfht
777

778 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 19:48:00.42 ID:h67l0bjq
>>768
今からして思えば、松田優作も今までは拳銃打ったりするような役ばっかだったけど
これでおそらく初めて普通の人の役で(まあちょっと普通ではないが)評判になったりして
嬉しかったっていう部分もあるんだろうね

779 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 21:00:10.89 ID:Ud2Ct9Nt
しょうがないよ
普段から弱い者いじめばっかするバカだもんw

で、本当に強い相手には土下座w

780 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/05(火) 11:38:30.83 ID:c2dUxqPM
http://www.youtube.com/watch?v=lUFNSRhAY_A&feature=relmfu
森田の芝居が結構うまいw

781 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/07(木) 23:16:13.57 ID:Ytqtv5dr
モリタ監督は舞う人なんでしょ?

782 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/27(水) 16:32:35.95 ID:ctt5kk9U
森田芳光アワー

783 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/08(日) 14:18:19.99 ID:3+k14DTd
わたし出すわで小雪の持ってた金塊って拾ったやつだよね?


784 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 02:48:06.11 ID:Oj+770M+
そんなわけないだろ

先日わたし出すわの台本読んで、ラストでマヤの母は意識がもどったのではなく
人工知能が正常に作動しはじめたのだとわかった
が、本編見直してもそこに触れる説明描写・台詞等は省かれてるし、
やはりどっちともとれるように撮ったのかな・・・

785 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 03:19:04.48 ID:ay6U+3YA
だよね。ありがとう

786 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/02(木) 04:54:44.44 ID:yQ/cIp/6
ときめきに死すのブルーレイ出してくださいよ
樋口可南子で抜きたいんですよ

787 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/03(金) 18:23:56.27 ID:AdZzoY/P
『映画』と『遠近術』きたな

788 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/22(水) 15:03:06.17 ID:kzLUxwI2
トニースコットも逝っちゃったね
人の動かし方とか画面の切り取り方なんかをむかし森田が褒めてたなあ・・


合掌

789 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/12(水) 01:02:57.90 ID:dkiekXAq
>>556
キッチンは是非ともブルーレイで出してほしいね
いつになるのかわからないけれど

790 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/07(水) 20:23:26.83 ID:OKlG8/NL
橋本文雄さんが亡くなったそうだ


791 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 16:31:53.99 ID:kPv1duGn
すごいの出るぞ

森田芳光祭<まつり> 全員集合! モリタ監督トリビュート! [ムック]
http://www.amazon.co.jp/dp/4835621638/

792 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 21:51:18.49 ID:/Ofc0QLB
>>791
このようなものが出してもらえるのは嬉しいね

793 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 15:20:41.50 ID:yDHNDz0i
僕のベスト5

間宮兄弟
キッチン
ハル
家族ゲーム
の・ようなもの


.

794 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/25(日) 00:51:17.37 ID:x4A3Fi3y
12/7〜日本映画専門チャンネルで特集?ぽいのやるみたい

795 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 22:12:29.65 ID:7ny91bhq
どんな作品がラインナップされていますか?

796 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 22:32:44.90 ID:TWY6N4sv
12/9の塚地×佐々木トークショーはニコ生でも中継するみたいだから要チェック

797 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/27(火) 21:44:57.33 ID:QVLjw07k
エッセイもでるらしい

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321208000057
「夢の時間」

[ 著者 ]
森田芳光

デザイン:角川書店装丁室國枝達也


[ 内容 ]
デビュー以来、第一線の映画監督であり続けた森田芳光。
だが彼が味わい深いエッセイや小説の書き手であったことを知る人は少ない。
生い立ち、女、酒、そして盟友・松田優作への思い――。死して1年、初の書籍化。

798 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/28(水) 23:34:25.15 ID:wgWJ+NiA
>>795

★映画をこよなく愛する猛者達が、日本映画の監督・俳優・ジャンルなどの、自分だけのオススメポイントをアツくプレゼンテーションする番組『THE BEST」!第2回のテーマは【監督 森田芳光】。
視聴者からのご意見も取り入れつつ選定された森田芳光監督作品の栄えある“THE BEST”は、果たして何の映画・・・?!ご覧ください!

メインMC:松尾貴史/アシスタント:藤江れいな(AKB48) 出演:※決定次第発表します

作品はまだ発表されてないみたい
http://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10005082_0001.html

799 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/02(日) 21:25:32.63 ID:UKAC1ums
ヨコハマ映画祭の新人監督賞が「森田芳光メモリアル新人監督賞」となるみたい
愛されてたんだねえ

800 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/04(火) 22:31:00.45 ID:UpkVKEOU
800

801 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/09(日) 18:10:58.15 ID:gI3f9G3S
ニコ生終了!楽しかった

802 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/09(日) 19:29:54.85 ID:rs5hNgoX
うん、楽しかったね
森田について、話はできなかったけど
ああいう場がときどきあるといいな

803 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/10(月) 12:39:52.52 ID:ML2l9dQG
ぴあの森田芳光祭買ってきた
おまけでついてたCDの桃井かおりに爆笑w
こういう森田の細かい演出話をもっと聞きたいわ

804 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/10(月) 15:08:44.18 ID:RYXz0Zta
ぴあの森田芳光祭すげーよかった。
これ永久保存版だわ。
森田芳光と根岸吉太郎と薬師丸ひろ子と相米慎二の超貴重な4ショット写真に
思わず涙が出そうになった。

805 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/10(月) 23:02:30.38 ID:ML2l9dQG
あれ立ち位置もいいんだよね
森田・根岸・薬師丸・相米って並びが4人の関係性をすべて表してる

806 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/18(火) 19:52:26.41 ID:/oecQUnn
久しぶりにのようなものを見たけどやっぱりこの映画
俺は好きだな。なんてことないシーンだけど、日暮れの
風呂やのシーンやしんととしんとといいながら夜明けの町を
てくてく帰るシーン、あにさんが真打になったとこなんか
好きだ。理由を聞かれても何もないんだが。
でも優れた映画かどうかと言われるとちょっとわからんな。
知人に薦めても良かったと言ってくれるかどうかは予想つかん。
突っ込みどころも多いし。あんな天気予報クイズみたいなどうしょうも
ない糞企画が受けるはずがない。
それと噺家は二つ目になるまでにやめていくらしいが、
二つ目になったら後は真打にほぼ100%なれるらしい。
しんととは二つ目でのひどさは致命的じゃないか?

807 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/18(火) 21:51:12.22 ID:iYKbpq5t
『の・ようなもの』が作られたのは1981年。
80年代って、日本が一番幸せだったときだと思う。

808 :悲しい色やねん:2012/12/20(木) 02:58:50.65 ID:rXSEIE2N
本日、1周忌を迎えました。故人を偲んで合掌。
享年61歳なんて、早すぎる……(涙)

809 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/20(木) 12:50:28.50 ID:Qt8d8DeR
>>807どの時代が幸せというのはまるまる論じる人間の個人差では
あるが、70年代後半から80年代前半つまり昭和50年代が
映像的にも内容的にも日本映画は俺は一番好きな時代だな

810 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/27(木) 18:40:51.44 ID:UNrHYS1s
のようなもので
女子高生の家にいった志んととが娘の親父に「志ん朝や
談志とぜんぜん違うね」といわれた時の言い訳
「まだ二つ目ですから。向こうは真打ですから」は
すさまじく空虚に聞こえるなwそういう次元じゃねえ

811 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/27(木) 19:20:47.99 ID:ONvARApl
飛行機で帰ります(´・ω・`)

812 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/28(金) 01:21:46.15 ID:Fo2JtE4P
森田芳光は映画「キツチン」を残してくれただけで十分です
これはデーマソングとともに半永久的に残りますね

813 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/28(金) 20:46:41.18 ID:QOjeydN5
キ、キツマン…

814 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/23(水) 23:01:14.48 ID:I8/v8xKR
3月にwowowで特集あるね
家族ゲームとA列車他4作品
全部で6作品放送らしいけど個人的にはときめきに死すを流してほしい
DVD廃盤のままだし

815 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/03(日) 16:57:43.17 ID:wDWncNq6
ありゃー6本中に失楽園に海猫入るのかぁ。
別チャンネルで録っといた、のようなもの見ることにしよっと。

816 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/26(火) 15:24:45.32 ID:huZ0iNlZ
ハル見ました。
パソコン通信というものに触れたことがない世代ですがとても新鮮で楽しかったです。手軽にお互いの顔を見ることができる現代ではああいう恋はもう難しいですよね〜

817 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/26(火) 15:54:57.47 ID:TqpzpfOB
今は手紙じゃなくて電話だし、ああいう話は無理だと思われていた時代なのに、
パソコン通信がマルチメディア的にはまだあまり発達してないを逆手に取って、
ああいう映画ができたわけだから、今でも何か方法はあるはず。
それを見つけてうまく映画にしたのが森田芳光の鋭さ。
あの時代でも他の人は出来なかった。

818 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/19(火) 12:45:12.90 ID:kWJR0Oth
それからのスレと
ウホッホ探検隊のスレ

819 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/19(火) 17:40:12.86 ID:MNaWpd3x
死んだから悪口書くのやめる
生きてたらケチョンケチョンだけど

820 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/28(木) 01:13:43.78 ID:7hu6POqc
失楽園のスポーツみたいなセックスには嗤った

821 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/15(月) 19:45:07.88 ID:i7Jqktqp
グランドマスターの予告編で、
それからのテーマ曲のメロディーを聴いたような気がした。

822 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/03(金) 14:07:48.67 ID:7RTULj2k
死去してたの最近知って驚きました。
「家族ゲーム」見た時、こんな凄いセンスの監督が日本にいたことが
ショックでした。「ときめきに死す」も衝撃的だし。何度見ても飽きない。
「ときめき」は未DVD化なんですね・・

823 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/03(金) 18:59:43.55 ID:oFD5tD7h
ときめき のDVDは出てる
よく行くTSUTAYAにも置いてある

824 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/03(金) 22:57:18.88 ID:aYHEhIpO
衝撃といえば(ハル)

825 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Eupf0MXo
黒い家を面白くて何回も見てる
役者の使い方も上手いしいい監督だ
引きの画も綺麗だし、好きなんだよなあ
黒い家は幸子がボーリング球を止めに走る場面があるけど
何を現してるのかがまだわからん(絶対取る的な攻撃性や主義かな?)
黄色とかも意味あんのかな
色々考えてて楽しい
夏になると繰り返し見てる

模倣犯の首のは乱歩のパノラマ島を思い出す
中居の不気味な顔がいかされてるし俺は好き
怖くて重くてあんま見れないけど

826 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/22(日) 16:14:02.54 ID:Zt0mEYFd
わたし出すわが深夜やってた笑
しっかり録画しました

827 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/22(日) 17:28:54.50 ID:QLA0Lacz
>>826
工エェ(´゜д゜`)ェエ工
早く教えてよお

828 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/23(月) 00:27:25.78 ID:Q8FpQL8R
>>827
地方局なので笑
わたし出すわは、現代でのキッチンみたいな森田芳光感が出ててかなり好きだなぁ。
間宮兄弟とか僕達急行ほどコミカルではない雰囲気。

829 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/29(日) 18:43:31.16 ID:mvfLl3Pe
ときめきに死すのDVDがアスミックから
9月20日に出るはずだったけど延期されたね
ブルーレイも一緒に出すための延期だと思いたいけど・・・

830 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/22(火) 14:56:20.14 ID:/R63Qxjh
ときめきに死すのブルーレイ発売きたね
2013年12月20日発売
books.rakuten.co.jp/rb/%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%E3%81%AB%E6%AD%BB%E3%81%99%E3%80%90Blu-ray%E3%80%91-4988126428877/item/12499752/

831 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/28(月) 21:41:14.67 ID:2FXgj71K
昨夜、BS日テレで「間宮兄弟」見ました。

Blu-rayも持っているのに、なぜか見てしまいました。

あの何気ない日常の雰囲気が、心地よく思えるからです。

832 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/28(月) 22:04:38.77 ID:+LkWm1NZ
そいやリーガルハイ2で間宮オマージュしてたね

833 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/03(火) 14:14:51.87 ID:2F0BPAtV
黒い家を十数年ぶりに観てみたがやはり笑わせようとしてるとしか思えない。
原作の映画化じゃなく完全オリジナルだったら文句なかった。

834 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/03(火) 19:48:15.37 ID:qsGUjpKw
黒い家は単体で観る分には
面白い映画だよ。

原作原理主義者には受けが悪いが
どの映画でも原作をベースに制作したとしても
結局、似て非なるものになるパターンが多い。

「黒い家」
原作を読んだ人に聞きたいが
あなたなら誰を監督、誰をキャスティングするの?
映画なんだから、リメイクだって充分ありうる。

835 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/03(火) 21:14:47.88 ID:HuliOnaC
POPなホラーを念頭に作ったのだからそう感じたのなら成功じゃないのかねw

836 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/04(水) 01:22:46.25 ID:fj3/lWd9
「ときめきに死す」のスレ無くなってた
森田の代表作なのに

「家族ゲーム」も好きだけどラストの食事シーンで萎えちゃった
アソコを淡々とした食事シーンになぜしなかったんだろ?

837 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/04(水) 03:43:26.66 ID:4WatYF1H
なぜ淡々としたほうがいいとおもったの?

838 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/04(水) 14:34:44.22 ID:1JBOoqLV
だよな。
淡々としたシーンにしたら、面白くないよ。
淡々と食事するなら
あの家族はありふれた日常になってしまい
映画のテーマからズレる。
あの家族は一件落着してないし、終わってないんですよ。

839 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/04(水) 17:44:15.92 ID:LMkl6mTz
あたしが生まれ育った函館を愛して 街を舞台に映画も残されました 町の名前は無くなってしまったけど 「海猫」はあたしが育った南茅部という町が舞台です 監督でなければここまでこの映画に思い入れが強くなかったと思うし 自分の中ではこれが監督の遺作のようなものです

840 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/08(日) 10:46:18.69 ID:6NerlJ1C
ちょうど1年前、今年3月に閉館した銀座シネパトスで「森田芳光祭」に行きました。

佐々木蔵之介と塚地武雅が「間宮兄弟」の劇中衣装のパジャマ姿で舞台挨拶。

懐かしい一夜でした。

841 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/09(月) 01:48:51.80 ID:ig2Z6L2D
それニコ生でみてたよ

842 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/10(火) 01:06:51.07 ID:JCP+Q+xB
実は 「海猫」を函館で撮ってる時にお見かけしました
伊東美咲が綺麗だったな〜
ちょっと前にNHKのサラメシでやってたけど函館に別荘だかあって
馴染みの蕎麦屋に通ってったりしたんだよね
函館の何にそんなに惹きつけられたのかな

843 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/10(火) 01:23:43.68 ID:hJ+H6AD8
函館市内にマンションを借りて脚本執筆や夏競馬に挑んでいたというのも有名な話だ。

844 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/10(火) 23:59:09.86 ID:ei8IfSPF
>>842
空気感が好きだったらしいよ
キッチンに出てた路面電車通りもファンタジックで素敵だよね

845 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/20(金) 21:43:54.79 ID:EIEbCmUl
監督、今夜は三回忌ですね。合掌。

846 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/23(月) 01:29:30.19 ID:vDEVA100
ハル

847 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/25(水) 03:45:09.56 ID:5C5ITjQ5
夕暮れを完全に把握しました

848 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/29(日) 10:11:15.65 ID:GVmatMV9
>>842
ときめきに死すも道南でしたね。私はは幼少時今金に住んでいておぼろげな記憶
があるのだけど、ときめきに死すを観た時、太陽光線の具合が幼少期の原風景とぴったり
一致してビックリしました。森田さんは案外自然光に対する感性が鋭いのかな。

849 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/03(金) 16:07:10.19 ID:MPSL1tBn
伊藤克信の仕事は今後あるんだろうか

850 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/18(土) 13:02:47.45 ID:/eWDf1il
BS日テレで間宮兄弟!

851 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/23(水) 00:18:38.42 ID:sS3pVqTy
故森田芳光監督 函館の足跡たどる地図完成 ロケ地、行きつけ店紹介
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/532479.html

852 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 09:31:04.19 ID:yf8j1uC0
家族ゲームの食事は、ここ30年の日本映画で最重要シーンじゃないかな
あそこまでやっていいんだと、その後の監督への影響は計り知れないと思うよ

853 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 16:34:33.79 ID:FbYUnVNV
一番好きなのは今にして思うと
の・ようなもの
次が
ハル

854 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 17:15:31.01 ID:lE3i+VaU
あのたてにずらーって並んでいるやつでしょ

855 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/01(火) 13:17:33.29 ID:QtAwSIfA
「海猫」で伊藤美咲が脱ぐっていう前評判で行ったら、
最前列に学ランの高校生が五人くらい、
まだかまだかと期待に胸を膨らませながら座っていた。

そして、あれだけのラブシーンのオンパレードで結局は脱がず。
金返せって感じ。寸止め状態。

856 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/05(土) 17:58:35.04 ID:25dEBSb4
赤塚不二夫対談集「バカは死んでもバカなのだ」に収録されている対談が面白すぎる。
しつこい赤塚不二夫がただの酔っぱらいでガチで森田芳光が困ってんの。
監督といっしょに「家族ゲーム」を見ようよとねだってるんだけど、
最初ははぐらかしていたのに、本気でいやがってる。

857 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/06(日) 03:28:05.66 ID:HkzZdv9V
でも赤塚があんなに邦画褒めるのも珍しいな

858 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/18(金) 22:18:34.97 ID:geash8yj
家族ゲームのHDニューマスター版がキングから出るらしいけど
前のジェネオン版も画質良かったから、買い換えるほどの変化あるのかな

859 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/19(土) 04:08:53.06 ID:So58it8S
キネマなんたらの業界人オールタイムベストで10位だっけ

860 :生(ナマ)のシャケと、焼いたシャケ。:2014/09/19(金) 04:44:14.03 ID:9bop/NSp
8ミリフィルム作家時代の代表作[ライブ・イン・茅ヶ崎](1979年)を再び観たい。1999年に、東京・有楽町で1回だけ観た。テレビ放映されて無いと思う。DVD化して欲しい。

861 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/19(金) 05:26:47.61 ID:+dZsvPBd
>>858
俺もDVD持っててnhkプレミアムでハイビジョン放送したのをBDにも保存してるけど買うよ。
DVDよりハイビジョン放送の方が綺麗だったしDVDが買った価格より高く売れたからw
BDなら更なる高画質期待できるんじゃないかな。

862 :8=6+2:2014/09/19(金) 18:18:48.50 ID:9bop/NSp
[ときめきに死す]
渡 島 警 察

863 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/19(金) 18:37:51.15 ID:/iGi+qOR
の・ようなもの のようなもの(仮題)
http://www.shochiku.co.jp/movie/sugiyamagumi/

864 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/03(金) 18:32:44.70 ID:yUM4tz2g
そろばんずく

865 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/04(木) 03:11:56.87 ID:vwx8lMuz
おお、おいしい結婚、来週はキッチンやるな。
この辺のバブル臭いのはすんごい好き。
愛と平成の色男もやってほしい。

866 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/12(金) 23:28:25.76 ID:U7VSthLS
CS日本映画専門チャンネル
「キッチン」もハイビジョン放送はDVDとは違い画質が一段と綺麗ですね
解像感が高く少し違って観える

867 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 22:05:49.47 ID:qXSU6jww
模倣犯の自爆シーンって
グロ回避で灰が散る演出になったんだろうけど
ピースが無機質な存在だったという暗喩にもなってるのかと思った
あと監督独特の淡々とした演出がピースのキャラクターに合ってた
心を無くしたピースと心を知る有馬や滋子との対峙も見応えあったし
原作読んでないけど楽しめたよ

868 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/18(木) 02:50:57.58 ID:aW5B8K/D
「おいしい結婚」また見たいなあ
三田佳子が深夜バスで鎌倉まで帰るシーンに情緒があって好きだった
何気ないシーンだけど、結婚間近の娘を抱える母親の思いがじんわり伝わってくるんだよね

869 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/21(日) 17:44:38.26 ID:/zDY4IND
森田監督の劇場公開作28本中19本観ていたわ

かなり好きだった証拠だな

870 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/21(日) 21:49:13.07 ID:9r/6BXFH
そっちは全部見たけど自主制作時代の作品を1本も見たことない
「の・ようなもの のようなもの」公開記念で「ライブイン・茅ヶ崎」をソフト化してくれないかな

871 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/28(日) 15:23:46.60 ID:TPxKnRzJ
最近日本映画チャンネルでこの人の映画を続けて見て、あの独特な会話のトーンにハマった。
たまらなく心地良いな。
間宮兄弟は前から大好きだったんだけど、どの映画もああいう感じの緩めなトーンなんだな。こりゃいいわ。

872 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/28(日) 22:18:40.48 ID:sQSdU81R
キッチンなんて全く古びてないどころか、まだずっと先にあるような感じもあるしな

873 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 00:48:35.37 ID:lr5yYiE3
こないだ夜中にやってた美容師のエロい映画も森田だったのか!
そういえば正月は日本映画チャンネルで家族ゲームやるそうだな、まあこれはどこのレンタルビデオショップにも置いてるから有難みがないけど

874 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 00:59:00.42 ID:k7M4vyD8
のようなもの
ハル
家族ゲーム
そろばんずく

875 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 01:05:25.95 ID:hUMqYTMY
日本映画チャンネルのピンクカットは成人指定じゃなくR-15版って銘うってたけど
絡みがカットにでもなってんの?

876 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 02:10:14.00 ID:yzfcxAuq
そーだよ。カットされてるみたい。どっちかと言えば岡本かおりの映画が見たかった。

877 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 02:43:09.70 ID:hUMqYTMY
10分に1回は絡みが出てくるからだいぶ短くなりそうだねw
私もポルノ2作品では噂のストリッパーの方が好きかなー
軍人将棋指しながら、岡本かおりと寝たいという支配人に金田明夫が
「私をポン引き扱いしないでください」って怒り出すとこおかしかったなw

878 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 05:50:13.98 ID:qSFf5KVE
この監督、まだ生きてるんです?

879 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/29(月) 09:25:50.89 ID:lr5yYiE3
>>876
絡みのシーンはあったよ

880 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/03(土) 23:14:52.41 ID:ODtFptfC
家族ゲーム見たけど、ダウンタウンの松本って絶対この映画の影響受けてるよな

881 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/03(土) 23:38:07.76 ID:Dzb0qaTo
嫌いな作品だけど
この映画に影響受けたプロは大勢いるんじゃないか?

松本はラジカルガジベリビンバシステムに影響されたんじゃないの?

882 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/04(日) 04:34:27.48 ID:6mQpnye7
高橋源一郎が森田ぎらいで
自称天才とか何もかも意図的でわざとらしい家族ゲームとか貶していたが
高橋の小説やエッセイもあざといと叩かれがちだったし実際あざとい。

883 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/04(日) 07:34:35.90 ID:8Q4NVPNc
長嶺高文さん、死んだんですね

884 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/04(日) 11:51:56.88 ID:zPxUvMQj
「ヘリウッド」は、「金田一耕助の冒険」「の・ようなもの」
と併せて、
80年前後の恥垢映画トップ3

885 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/04(日) 12:20:40.09 ID:gVu33Yhe
金田一耕助の冒険なんて大林映画の数少ない名作じゃないか

886 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/04(日) 12:24:07.79 ID:UqYrNUSk
>>883

知らなかった。
羽仁未央も亡くなったし、2人とも若いよね。

887 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/05(月) 00:25:26.66 ID:jisSGcKa
ときめきに死すって人気あるみたいだけど、どこが良いの?

888 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/13(金) 21:58:36.01 ID:uH1+KwbB
ダルいところ、かな?

889 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/15(日) 22:15:25.50 ID:DgAjxd7K
ダルいじゃなくて、気だるいだな

890 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/18(水) 08:47:57.03 ID:fI5mbdqI
他人にはああだこうだ厳しいたけしが絶賛してたし影響受けてる。
黒澤や深作さえバカにし(勿論基本的に評価した上でだが)大島渚をネタにしたたけしだが
森田に対して批判めいた言い方してるのは聞いたことがない
(単に縁が薄いだけかもしれないが。森田の流行監督宣言とかどう思ってたのだろう。当時のたけしならいかにも口出ししそうなのだが…)。
高田の後輩云々は関係ないと思う。

891 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/22(日) 10:25:37.91 ID:95BATHi7
小雪主演の映画。駄作。タイトルも忘れた。

892 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/24(火) 21:05:05.53 ID:DZ0k2WTU
>>890
いやいや、武は森田をバカにしていたよ
失楽園などはクソミソに批判していたしさ
森田の風貌についても、顔面神経痛の腹話術の人形みたいだと揶揄していたし

893 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/24(火) 21:46:07.01 ID:UowYfxAV
「ときめきに死す」で杉浦直樹が医者なのはなぜだろう?
看護婦にもできる程度のことしかしていないのに。

894 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/26(木) 00:59:12.26 ID:51kob5j/
腹話術の人形といったのは野村宏伸のことだろ
でたらめ書くなよ

895 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/26(木) 06:06:36.78 ID:CYMUbEiz
腹話術の人形
雑誌の連載で泉麻人をそう「見立て」ていたらしく
泉は「それを知ったときは腹が立ったが」と前置きしつつ
結局は「うまいこと言うものだと納得させられた」みたいなことをコラムに書いていた。

896 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/28(土) 13:56:38.33 ID:Mi4MtGn6
若い時は痩せたホリエモンに似ている

897 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/28(土) 14:07:43.02 ID:qXRNVLyS
森田は唐沢寿明とホリエモンの中間となり、考えることをやめた。

898 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/30(月) 16:09:17.50 ID:Ou/v0kyR
>>892
森田監督を名指ししてどうこう言ってるのは
知らないが、
ビートたけしのインタビュー記事で、「ときめきに死す」の
監督のような才能のある奴に映画を撮らせるべき
というような意味のことを言っていたのを読んだことはある。
細かい内容は忘れた。

899 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/30(月) 16:55:53.46 ID:NZbyloZ3
仁義なき映画論で何の映画の回かは忘れたが
「こういうのは家族ゲームの森田芳光とか市川コン監督とかに撮らせた方がいいよ」
と書いていたはず。
ときめきに死すは「これは右脳映画(感覚的ということ!?)だ」と絶賛してたでしょう。

900 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/31(火) 00:39:33.92 ID:CWSm4Fx8
だから、その男凶暴につきとかでパクったんだろ

901 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/31(火) 03:58:27.69 ID:V5l8bgP9
役者としてのたけしは内田裕也や泉谷、或いは大島渚が起用する「素人」役者に影響されてる(演技力がない自分がいかに役者として存在感を発揮できるか参考として)ような気がするが
昔から高倉健や笠智衆を「名優と言われるが演技力はない。存在で勝負してる」みたいな意味で評していたように
犯罪実録ドラマでのしらけた感じと憑依系を使い分ける細かい(器用だが小賢しい)芝居からあえて何もしない(或いは計算された無表情演技)スタンスに変わってきた。
監督としては勝新や大和屋や神代やフェリーニやリンチなどを連想させるが、たけし本人がその中でフェリーニや「ワイルドアットハート」以外を好んでいるかどうかはわからない。

902 :憂国の記者 :2015/04/02(木) 00:06:23.44 ID:gV31sOh3
『俺達特急A列車で行こう』、最近見たが いい映画だった。

監督はすでに撮影中に体調が悪かったはずなんだよ。

でもそういう中で本当に撮りたいと思う映画を撮った。

生と死が作品と交錯している。いろんな映画を撮ったと思うけど
私は森田氏の最高傑作だと思う。

ファンの人は「鉄道ファン向けだろう」と思わずに、もう一度心してみてほしい

903 :この子の名無しのお祝いに:2015/04/14(火) 03:42:53.10 ID:uqaqlx9t
石田純一主演の愛と平成の色男が意外におもしろい

904 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/13(土) 03:43:46.26 ID:UbAtmqEO
相米などは「か・い・か・ん」程度のものだし、篠田とか森田に至ってはなにかまともなもの撮ってたか?w
深作などはただのプログラムピクチャー監督だし、川島でまともなのは「洲崎パラダイス」ぐらい。
山中は名作を撮ってはいるが(市川さんは「人情紙風船」を傑作だと言っていた)なにぶん早死しすぎて作品が少なすぎ。
溝口などと比べるような監督ではない。
唯一その中で認められるのは、感性の「北野」ぐらいだなw

905 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/24(土) 08:21:03.28 ID:UVWn8B4M
のようなもののようなもの

906 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/15(日) 03:22:37.88 ID:L5ZmYPQ5
家族ゲームで長男が優作に
糞垂れ流し事件を話すくだりが凄い好き

907 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/15(日) 16:43:28.45 ID:O8zi12vG
家族ゲームの元ネタ

ウルトラマン「空の贈り物」    
ウルトラセブン「円盤が来た」   ラストが家族ゲームの終り方の原型のような演出

どちらも実相寺昭雄が監督している回で、
横一列の食事だけなら単に偶然と思ったが、
円盤が来たのラストともかぶっている点をみると確信犯とわかる。
実相寺昭雄の方法から自分の作品にとりいれられるものを見て
より意味をもたせて発展させた形といえる。

908 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/16(月) 04:33:32.59 ID:kB3QfsjA
横一列に関しては、「空の贈り物」だの「最後の晩餐」だの「赤ひげ」だの小津だのと
散々議論になってるが元ネタに対しての定説はない
ただ森田が言うには(他のインタビューでは違うことも言ってる)、「特に変なことをやったつもりはなく、
これからのライフスタイルでカウンター式のテーブルが流行るのではないかと思ってああいう形にした」と

909 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/08(火) 00:25:03.25 ID:KN498vlk
のようなのようなもの

こんな数年遅れの葬式みたいな映画がつくられるということは
人望があったんだろうが
ばけしくつまらなそう

910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:26:42.43 ID:MHu3haLD
90

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:27:46.08 ID:MHu3haLD
89

912 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:28:34.44 ID:MHu3haLD
88

913 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:29:18.65 ID:MHu3haLD
87

914 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:29:44.40 ID:MHu3haLD
86

915 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:30:20.73 ID:MHu3haLD
85

916 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:30:59.07 ID:MHu3haLD
84

917 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:31:39.24 ID:MHu3haLD
83

918 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:32:24.19 ID:MHu3haLD
82

919 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:33:25.61 ID:MHu3haLD
81

920 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:33:58.66 ID:MHu3haLD
80

921 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:34:36.86 ID:MHu3haLD
79

922 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:35:14.29 ID:MHu3haLD
78

923 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:35:54.97 ID:MHu3haLD
77

924 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:36:20.38 ID:MHu3haLD
76

925 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:36:48.54 ID:MHu3haLD
75

926 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:37:23.73 ID:MHu3haLD
74

927 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:38:17.37 ID:MHu3haLD
73

928 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:38:53.73 ID:MHu3haLD
72

929 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:39:31.03 ID:MHu3haLD
71

930 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:40:36.31 ID:MHu3haLD
70

931 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:41:31.69 ID:MHu3haLD
69

932 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:42:05.45 ID:MHu3haLD
68

933 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:42:36.92 ID:MHu3haLD
67

934 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:43:12.82 ID:MHu3haLD
66

935 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:43:49.01 ID:MHu3haLD
65

936 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:44:23.86 ID:MHu3haLD
64

937 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:45:14.03 ID:MHu3haLD
63

938 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:46:20.46 ID:MHu3haLD
62

939 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:47:28.52 ID:MHu3haLD
61

940 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:48:19.52 ID:MHu3haLD
60

941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:49:21.07 ID:MHu3haLD
59

942 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:49:49.90 ID:MHu3haLD
58

943 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:50:27.60 ID:MHu3haLD
57

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:50:57.78 ID:MHu3haLD
56

945 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:51:40.34 ID:MHu3haLD
55

946 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:52:22.90 ID:MHu3haLD
54

947 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:53:21.05 ID:MHu3haLD
53

948 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:53:40.76 ID:MHu3haLD
52

949 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:54:46.56 ID:MHu3haLD
51

950 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:55:24.98 ID:MHu3haLD
50

951 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:55:57.13 ID:MHu3haLD
49

952 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:56:31.31 ID:MHu3haLD
48

953 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:57:07.10 ID:MHu3haLD
47

954 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:57:31.10 ID:MHu3haLD
46

955 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:59:14.39 ID:MHu3haLD
45

956 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:59:44.87 ID:MHu3haLD
44

957 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:00:30.51 ID:MHu3haLD
43

958 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:01:02.86 ID:MHu3haLD
42

959 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:01:29.11 ID:MHu3haLD
41

960 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:02:05.04 ID:MHu3haLD
40

961 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:03:18.42 ID:MHu3haLD
39

962 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:03:44.03 ID:MHu3haLD
38

963 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:04:24.74 ID:MHu3haLD
37

964 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:04:57.99 ID:MHu3haLD
36

965 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:05:37.98 ID:MHu3haLD
35

966 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:06:19.38 ID:MHu3haLD
34

967 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:06:44.12 ID:MHu3haLD
33

968 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:07:16.76 ID:MHu3haLD
32

969 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:07:52.87 ID:MHu3haLD
31

970 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:08:33.31 ID:MHu3haLD
30

971 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:09:03.68 ID:MHu3haLD
29

972 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:09:43.79 ID:MHu3haLD
28

973 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:10:59.59 ID:MHu3haLD
27

974 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:11:41.54 ID:MHu3haLD
26

975 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:12:06.78 ID:MHu3haLD
25

976 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:12:53.06 ID:MHu3haLD
24

977 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:13:19.06 ID:MHu3haLD
23

978 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:13:47.26 ID:MHu3haLD
22

979 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:14:16.15 ID:MHu3haLD
21

980 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:14:50.34 ID:MHu3haLD
20

981 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:15:20.20 ID:MHu3haLD
19

982 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:15:57.96 ID:MHu3haLD
18

983 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:16:29.73 ID:MHu3haLD
17

984 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:16:53.18 ID:MHu3haLD
16

985 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:17:51.39 ID:MHu3haLD
15

986 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:18:34.70 ID:MHu3haLD
14

987 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:19:09.96 ID:MHu3haLD
13

988 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:19:45.55 ID:MHu3haLD
12

989 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:20:10.61 ID:MHu3haLD
11

990 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:20:51.68 ID:MHu3haLD
10

991 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:21:20.85 ID:MHu3haLD
9

992 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:22:03.14 ID:MHu3haLD
8

993 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:22:37.42 ID:MHu3haLD
7

994 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:23:17.16 ID:MHu3haLD
6

995 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:23:46.05 ID:MHu3haLD
5

996 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:24:14.51 ID:MHu3haLD
4

997 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:25:04.50 ID:MHu3haLD
3

998 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:25:39.86 ID:MHu3haLD
2

999 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:26:08.45 ID:MHu3haLD


1000 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:26:34.38 ID:MHu3haLD


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)