5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★任侠映画の父「俊藤浩滋」を語ろうA★

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:49:13 ID:wyelaXm7
東映時代劇衰退後、東映任侠路線を確立して鶴田浩二・高倉健・藤純子・若山富三郎・菅原文太等を
育てた名伯楽。又、誰も扱えなかった「日本暗殺秘録」「山口組三代目」「決戦航空隊」「修羅の群れ」
等の映画を製作した超大物プロデューサー。最近活躍する寺島しのぶ・尾上菊之助の母親富司純子の
父親でもある。任侠生みの親俊藤浩滋を大いに語りましょう・・



2 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:56:04 ID:5sQSgAQ1
寺島しのぶが昨日の朝のラジオで
「映画が娯楽だったあの時代が戻るように
女優として映画に専念したい」と語っていた。
お爺さんの意思をついでがんばれ。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 14:07:22 ID:pR7q1guP
悪口でも何でも無く
映画が娯楽だったあの時代であったら
寺島しのぶの顔レヴェルでは
主役張れなかったろうな・・・冷静に考えて。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 14:28:11 ID:ULaFk6Nb
しかし娘は歌は母親よりうまいんジャマイカ
いや聞いたことないんだけんど、母親より下手な人も滅多にいるまいて

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:07:57 ID:ZXSkCPMV
お竜はん、最高!

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 22:28:24 ID:wyelaXm7
>>5
東映任侠路線の一輪の華!緋牡丹のお竜こと矢野竜子。
鶴田・健さん・文太等の流れ者に助けられチョビ髭の熊親分若山。
唄は下手だったが味があった。紛れなく当時邦画界トップ女優だった
藤  純 子!!!

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:55:15 ID:e/YzwnTG
日本暗殺秘録なんて今じゃ絶対作れないだろう。
作っちゃうところが今時のプロデューサーと違う。



8 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 10:05:12 ID:eYp10sIJ
>>7
決戦航空隊だって今じゃ作れないと思う。


9 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 15:51:17 ID:UrXfeJRK
>>8
それを言うんだったら山口組三代目や修羅の群れも普通じゃ作れないよ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 13:15:27 ID:AEg4ltJp
俊藤さんは映画製作の為に児玉誉士夫・田岡一雄・稲川聖城・田中角栄等と
直接会って取材してるところが一味違うところ。


11 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 08:53:30 ID:GN0xdz3e
>>10
児玉誉士夫・田岡一雄・稲川聖城・田中角栄等

ゴッツイ面々だな。東西のドンに首相に黒幕か。
「日本の首領」で例えると片岡千恵蔵・佐分利信・金子信雄?



12 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:13:38 ID:Kve4W4rd
児玉誉士夫役に小林旭ってのがあったのを憶えてる。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 08:18:27 ID:uQhSlD+8
最近娘富司純子さんお孫さん寺島しのぶさんの活躍が目覚ましいね。
しかも映画ってのは嬉しいね俊藤さん!



14 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 23:09:49 ID:4dkNA4LY
『フラガール』で富司純子さんが
厳格な母親を演じ、息子と娘(豊川
悦司・蒼井優)をビシビシ叱るシー
ンに迫力を感じた。

「俊藤さんが子供を叱る時もこんな
風だったのかな?」と、ふと思った

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 08:08:04 ID:E3J6gTgc
富司純子の顔が俊藤さんの顔に最近似てきた?

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 10:33:15 ID:2QMnz7EG
富司さん映画での活躍が目覚ましいな。

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 08:30:29 ID:F2Z9iNVd
犬神家の一族の富司純子は素晴らしい。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 09:58:26 ID:Bdx2fD1A
修羅の群れ「俊藤浩滋さんを大いに語ろう」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1107831555/

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 13:25:53 ID:GN0xdz3e
修羅の群れリメイク観たが前作と顔ぶれは遜色ないが出来が雲泥の差だったのは
監督と音楽。そして往年のスターがタダの顔見世で終わったのは残念。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 08:05:15 ID:FM+ilRig
鶴田の横山兄貴分役と若山の鶴岡親分役と文太の井沢役が絶品だった。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 20:57:21 ID:kHT+1YAY
文太は合ってなかった。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 21:20:22 ID:tT+7bDLb
松方が主演の任侠映画はどうもつまらん。
「修羅の群れ」や「最後の博徒」も鶴田、若山、丹波、文太、千葉
といった面々の登場で辛うじて見られた。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 23:08:38 ID:kHT+1YAY
>>22
松方映画はオールスターで何とかモッタのは確かだ。
それだけ興行力に信用がナカッタんだろう・・

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 10:51:34 ID:+YhF8RUo
健さん映画は健さん一本。文太映画も文太一本。一人立ち出来ない松方は主演級俳優を
揃えて一本。松方は当たり役がなかったのが大きい。千葉チャンは空手映画。梅宮は
不良番長。実録路線ブームでようやく主演俳優に昇格した松方だったが俊藤さんの後押し
で正統派東映スターの地位を確立。錦兄ィ・鶴田・御大・文太・若山・旭が脇を固めたの
は俊藤さんの力。しかし健さんだけは松方主演映画に一度も出演してないのが不思議だ。


25 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 23:53:47 ID:L9J1laSo
松方が一本立ちした頃、すでに健さんは高倉プロを作って人の主演映画には出ないようになっていた。

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 09:36:19 ID:Pex9USs9
高倉プロモーションの定款。
主演映画出演限定。
助演は外国映画出演(但しシナリオ次第)。
監督・共演者は選択権を行使。
映画公開時に劇場挨拶。(テレビ番宣はなし)。
CM出演は大手有名一流企業限定。
_____________________

あくまで想像だが・・
健さんの超マイペース志向によって運営されてる
と思うんだが。
それでもスマップの「スマスマ」出演するお茶目な
面もある。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 12:02:15 ID:I/stO2RQ
>>3
>>15
デビュー当時(整形前)の顔を見た時はぶっ飛んだな
なぜ美男美女の夫婦の子供があんな顔にと
整形前の高島兄弟の顔も驚いたが・・・

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 08:47:37 ID:vTMVjkVr
寺島しのぶは今では綺麗になった。存在感があって良いんじゃないか。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 12:39:49 ID:C8PL5Ar3
>>1
鶴田浩二を育てたってのはやめようよ。
俊藤さんがプロデューサー見習をやるずっと前から鶴さんは大スターなんだから。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 17:47:52 ID:vTMVjkVr
>>29
ある意味映画界入りした俊藤さんは鶴田を利用したとも言える。
東宝時代確かに泣かず飛ばず状態の鶴田を移籍させたのは俊藤さんだが
元々大スターだった鶴田を東映でトップに押し上げながら独自の路線
を牽引していった。鶴田の兄貴分格だったら当時の東映連中は誰も逆らえない。
高倉健も駆け出し・若山・文太も鶴田より数段格下。看板張ってた時代劇スター
はお払い箱。文字通リ鶴田・俊藤の天下を造った。
鶴田は鶴田で俊藤さんの恩を感じてか終生俊藤さんには従ったし俊藤さんも
鶴田を東映ではトップに扱った。その件も健さんの東映離脱の理由の一つじゃないか?




31 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 18:02:06 ID:wdzQezCV
でも、鶴田は俊藤の舎弟分で、俊藤は健さんに頭あがらなかったから
(健さんに無茶苦茶なスケジュールをこなしてもらったんだろうな)、
健さんは遅刻して鶴田を待たしても平気だった。

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 20:14:53 ID:GXkLJy6R
>東宝時代確かに泣かず飛ばず状態
鶴田は独立プロやフリーの頃の方が大ヒット作があったのは確かだが
東宝を辞める前の東宝オールスター映画でも三船の次に重要な役をやっており、
クレジットもトメ。主演作も多く東映より格上である大東宝の二大看板の一人であった。
当時東映は多くのスターを引き抜いたが、鶴田はその中でも別格扱いであった。




33 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 15:17:43 ID:s0zxWTZW
>>32
東映より格上である大東宝の二大看板の一人であった。

どこが?東映より格上?当時は東映観客動員数ではトップ。
東宝は日活の次の三番手。鶴田は東宝移籍当時はスター待遇で
迎えられたが60年当時はB面担当の主役俳優だったのが現実。
移籍でも問題なく東映入りした。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:24:12 ID:JaNZq4UQ
格というのは一時的な観客動員数によるものじゃなく伝統や芸術性、
質の高い映画を作ることのできる制作体制が問われる。
日活は「ミーちゃんハーちゃん向けのチンピラ映画」ばかりで儲けているといわれ
新参者の東映は「また低予算の紙芝居を作っているのか」と同業者から笑われていた。
そのため鶴田浩二や高峰秀子といった一線級のスターはこの2社を避けてきた。
それを口説いたのが俊藤さん。


35 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:32:42 ID:Tcv9q3cX
通りすがりだが、>>34は意地を張らずに引き下がった方が良いと思う。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:59:29 ID:s0zxWTZW
>>34
格というのは一時的な観客動員数によるものじゃなく伝統や芸術性、
質の高い映画を作ることのできる制作体制が問われる。

アホか!儲けてナンボだろう。その儲けの中で赤覚悟で芸術作品つくるんじゃねーの。
儲け度外視だったら何でも作るだろアホが。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:50:20 ID:yO2z/1ji
てs

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 08:26:30 ID:+kkadG4T
東映で撮った伊藤大輔や内田吐夢や田坂具隆なんて所詮三流だからね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 11:36:57 ID:Qqy8asR9
出版社にたとえると日活はエロ本会社、東映は漫画とエロ、実話誌中心の出版社、
東宝松竹は文芸誌も文庫も女性誌も漫画もある総合出版社ってな感じか。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:20:19 ID:nkBdcgqK
>>36
それだと任侠映画の悪玉の論理になる。
やっぱり伝統というのはあるよ。
当時の東映は新興勢力だった。

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:08:55 ID:D8ze4w3C
 どの世界にだって先輩、後輩のいざこざはあるよな。

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 16:30:23 ID:NVloeY1V
資本力 東宝>>>松竹>>東映>>大映>日活
歴史  松竹>日活>東宝>大映>東映
劇場の規模と立地 東宝>>松竹>>東映>>日活>大映
芸術性 大映>東宝>松竹>>>東映>>日活
セットの出来 大映>>東宝>松竹>>東映>>>>>>>日活w
ヤクザとの癒着度 松竹>東映>大映>日活>東宝


43 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:36:25 ID:sE3wLE1D
>>42
ヤクザとの癒着度 松竹>東映>大映>日活>東宝

ヘエ〜以外!!
東映だと思っていたが松竹だったんだ・・
ソレって戦前の話?

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 00:23:08 ID:Z5Zirjxo
>>39
おいおい東映もたまに真面目な映画を作ってるよ!!

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 08:59:09 ID:Ek/KnfTK
プログラムピクチャの平均製作日数は45日 東映30日w

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 09:08:44 ID:GQAsIZBE
松竹ってヤバイ会社だな。
一見一番大人しそうな雰囲気だが案外こういう会社がヤバイかもな。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 12:37:09 ID:bNEKmn+d
松竹も東映や日活ほどではないにしても
やくざ路線やポルノ路線もあったみたいですね。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 12:56:24 ID:4DbWTMr1
この流れ、おかしいね。
例の独り言バカだろ。

49 :岡田茂:2007/01/22(月) 13:46:42 ID:lkD4B0Du
お染のヒモみたいな暮らしをしてた俊藤君に
「鶴田浩二を東映に引き抜くことが出来たら君も東映に入れたる」と言うたんだ。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 23:40:12 ID:LqvjzIVf
大川博に直結してたから、岡田にそんな権限無し。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 09:14:24 ID:sT1bvLP8
俊藤が著書出した後岡田が訂正するような文章が書かれた本を出版。
ドチラが本当かは?ようワカランが。。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 21:51:43 ID:rfq690Lj
岡田茂(東映東京撮影所所長・現在は東映代表取締役会長)の著書より
俊藤君に対して
「わしの言うとおりにしとったらプロデューサーにしてやる。余計なことはするな。わしの言うことだけすればよい」

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 07:04:26 ID:SKeZT9QT
俊藤さんの著書を読んで岡田が反発するように自身の著書を出版した。
又、俊藤さんの奥さんの本を読むと俊藤さんの実像が浮かんでくる。



54 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 10:07:11 ID:jkhSFg7i
>俊藤さんの奥さんの本
おそめさんの本のことか?
俊藤はおそめさんのヒモで
おそめさんは俊藤の正妻と
その子供(藤純子ら)の生
活費まで出していたことが
書かれているな。

55 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/24(水) 19:55:06 ID:Ik3geQ2S
テレビ『風林火山』における見事な演技を
賞賛されている貫地谷しほり。

彼女にも注目していた俊藤さんは流石だ。

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 23:22:18 ID:qVg3kZ8v
>>54
好きな役者の面倒見はいいが自分の妻子の面倒はお染さんまかせだったようですなw

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 10:12:40 ID:oZUmRF/2
今週発売「週刊文春」の阿川対談でも言ってたな。
「父は火宅の人だった」

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 09:24:22 ID:W7OjmVuO
>>55
同意。俊藤さんは「俳優を見抜く眼」を持っていたのは事実スゴイ事。
当時まだ貫地谷は15〜6歳だったと思う。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 09:59:05 ID:j09OLGy4
東映の裸要員だった女優、榊淳の芸名は俊藤が名付け親。
のちに日活ロマンポルノに移籍して、SM女優の麻吹淳子となった。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 13:05:58 ID:R6h+RxW7
>>59
俊藤さんの名付け俳優って何人も居るね。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 02:45:49 ID:2hdLUXx3
>55
 貫地谷が俊藤作品に出てたの?

62 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/28(日) 16:33:57 ID:SiWIgGRS
>>61
『修羅の群れ』第三部(2002年、辻版)。
稲原秋子(モデルは総裁の娘)役。
「お兄ちゃん」の台詞に萌え。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 17:02:24 ID:Tdq3zl0e
中井貴一・陣内孝則・加藤雅也・高島政広から七瀬なつみ・高橋かおり・貫地谷しほり
まで若手起用には独特の感性があった俊藤さん。孫娘の寺島しのぶが大活躍だが存命だったら
間違いなく「新・緋牡丹博徒」を映画化したいたかも?

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 09:03:54 ID:lAz2Zb/E
寺島しのぶ主演のお竜さんか?
若富の役や渡世人役が残念ながら居らんな。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 09:12:03 ID:g3UiEELJ
寺島のお竜さんはヤッパ顔がイマイチなのが残念!
お母さんはホント美しかった。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 03:21:51 ID:p8MYfaIx
お竜さんは、松たか子でおながいします

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 09:30:25 ID:7J/jioJ4
>>66
松たか子は申し分ないが寺島しのぶが複雑?だろう。
故・俊藤浩滋さんも言ってた「緋牡丹博徒のリメイクの映画化は何度かあるだろうが
純子以外無理だろう・・」

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 16:43:34 ID:hbHNefGM
記憶が曖昧ではっきりとは思い出せないんだけど、20年前ぐらいのTVの正月ドラマで
名取裕子で「緋牡丹博徒」やった事なかったっけ?東映や俊藤プロが関わったかどうかも
わからないが。


69 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 17:08:58 ID:SekXx/gl
>>67
松竹が4本だけ作った「陽炎」シリーズ(91〜98)がこうした女侠ものの実質
的な最後のリメイク。Vオリなどではちょくちょくやっているでしょうが。
松たか子は日舞をやっていたせいか下半身がムッチリしていることで有名なので、
和服の腰のあたりの線も豊満に綺麗に出ると思う。
藤純子も昔ながらの着付けをしてパンティを履いていなかった。だから和服の線の色気が凄いわけ。

>>68
田中徳三監督で「緋牡丹お竜」(90)をやったことがある。
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.tanaka-tokuzo.html

制作は東映だったし、「原作」に俊藤さんの名前があるので話の筋は通している。
チラッと見たことがあるがただのTV時代劇以上のものではなかったが。

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 10:23:19 ID:jEBPArYh
極妻役とお竜さん役は違うからな。

今の高島礼子が若かったらイケタカ?
松たか子は確かに雰囲気は若手女優の中で一番いいと思うが・・
ヤッパ仲間由紀恵主演で熊虎親分に西田敏行ってのはどうだろう?



71 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 11:57:08 ID:HByHhPCJ
あ、西田敏行はいいね。
お竜さん役は、モーニング娘。の藤本美貴がいいと前から思っていた。
目に殺気があるし、地声は低くて張りがある。
あの子だったら「グロリア」もいけるし、谷崎の「刺青」のヒロインもいける。
ああいう子がアイドル歌手なんかをやっていることが、いまの日本映画界の不幸だ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 09:26:54 ID:8xyuH9OG
昨日テレビで時代劇映画見たが
お竜さん夏川結衣も行けそうな感じを受けた。
熊虎西田敏行、ゲストの助っ人役に中井貴一・佐藤浩市なんて良さそうだな。
悪役には松方弘樹を希望。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 13:25:43 ID:YP5akAgy
本日、初めて「日本侠客伝 浪花篇」(1965)見ました。
まず驚いたのが鶴田浩二の親分役で鶴田服役中に女を寝取る
一番の悪玉親分にあの大友柳太朗がキャスティングされていたことです。
最後に鶴田に刺殺されますが、ほんと最初いい親分なんだろうなと
思っていたのでびっくり。俊藤浩滋氏と仕事はこれ一本ですか?
俊藤氏としみれば、大川橋蔵の例もあるように
時代劇時代、東映を華やかにしてくれた時代劇スターに再度光をとの
キャスティングと思われますが失敗だったのでしょうか?
善玉ヤクザを見たかったな。
あと、原版が悪いのか終始渦巻き状のフィルム傷が残念でした{DVD}

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 21:45:37 ID:8xyuH9OG
>>73
俊藤氏としみれば、大川橋蔵の例もあるように
時代劇時代、東映を華やかにしてくれた時代劇スターに再度光をとの
キャスティングと思われますが失敗だったのでしょうか?

中村錦之助・大川橋蔵・大友柳太朗・里見浩太朗・月形龍之介・東千代之介等
俊藤任侠路線に使ったが
錦兄ィは健さん助演以降「最後の博徒」までなかった。
橋蔵さん・千代之介さんは一本きりでオシマイ。
大友・月形・里見さん等は色々試したがヤハリ合わなかった。
御大(千恵蔵)だけは主役はナカッタが若手育成で重要な役で重宝された。
大出世は一時期東映時代劇B面主役だった若山富三郎だろう。
他社で苦労した面と生意気だった事が俊藤映画にハマッタ。



75 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 22:09:11 ID:hA+mUSQ1
あの役で「再度光を」というのは違うと思う。
大友さんには屈辱もあったんじゃないかな。
それ以降、俊藤製作の作品には出なかったし。


76 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 00:57:35 ID:mqSt7gWQ
大友は吉良常をやっても良かったのに。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:00:42 ID:mqSt7gWQ
 お竜、候補。

◎米倉涼子
○上戸彩
▲桜田淳子(若い頃の)
△飯島直子
注やはり、寺島しのぶ?


78 :71:2007/02/03(土) 01:37:14 ID:0Z7DALMV
上戸彩はやめて欲しい。冗談としか思えない。お竜さんへの冒涜だ。
TVドラマで李香蘭を演じるというが、お笑い種だ。
それだったら藤本美貴主演で、モーニング娘。総出演で、ミュージカル仕立てにする方がまだマシというものだ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 11:23:46 ID:gx24SJOM
>>76
大友柳太朗さんに非情な悪役を演じさせたのは主役より大物俳優の起用によって
考えたんだろうが大友さんのキャラが合わなかったのと格下(東映では)だった鶴田の
脇に不満もあったんだと思うが、吉良常役は月形・辰巳より大友が適役だと思う。



80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:14:59 ID:FuDW/CvY
「日本侠客伝 浪花篇」は変わった映画だね。
配役トップは健さんでなく鶴田。でもなかなか出てこない。
五月みどりの立ち回りがうざい。
ラストの定番、殴りこみシーンが超簡素。すぐ刺して終わり。
大友柳太朗の悪役が似合わなすぎ。



81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:23:35 ID:9wCiHt1K
>>80
>配役トップは健さんでなく鶴田。でもなかなか出てこない。

恐らく、本当は健さんをトップにしたかったはず。ただし大友を出してしまったので、
鶴田をどこに入れるかが難しくなった。
そこでバランス上、鶴田→健さん、トメ→大友 ということになったと思われる。

>ラストの定番、殴りこみシーンが超簡素。すぐ刺して終わり。

マキノはチャンバラ映画・仁侠映画の監督ということでイメージ的に誤解されているが、
実際は延々と立ち回りを撮ることは好まない。剣舞のようにしてしまったりして誤魔化すことが多い。
俊藤さんに「こんな短い尺では繋げない」と言われてイヤイヤ撮っていた。
有名な話だが「関東緋桜一家」もラストのアクションは小沢茂広が撮っている。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:54:07 ID:gx24SJOM
>>81
恐らく、本当は健さんをトップにしたかったはず。ただし大友を出してしまったので、
鶴田をどこに入れるかが難しくなった。
そこでバランス上、鶴田→健さん、トメ→大友 ということになったと思われる。

日本侠客伝第一作ではポスターでは錦之助トップ健さん二番手。(主演健さん)
一作が大ヒットで健さんを一気にスターに押し上げする為、苦肉の策で健さんが二番手。
健さんがマダ一本立ち出来ない頃の作品。

殺陣と主題歌(演歌)が嫌いだったマキノに抵抗したのが俊藤P。
映画のラストで演歌を唄わせたり、殴りこみのシーンの演出は嫌いだった。
良く衝突した。娘引退のラストはマキノでは不安だったんだろう。

83 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/03(土) 23:33:15 ID:NlOtsblK
『関東緋桜一家』における笠原和夫脚本は、出来上がった
映画版とは大分違うらしいね。映画を観て和夫さんは、
師匠のマキノさんに厳しい言葉を言った、と
『昭和の劇』に書いてあった。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:53:19 ID:BG6HbU7v
>>83
根本的に笠原脚本とマキノ演出の肌合いに問題がある。
笠原は将軍・サクサン・純弥・中島が似合んじゃないか?


85 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 07:44:51 ID:+O+w1xM/
>有名な話だが「関東緋桜一家」もラストのアクションは小沢茂広が撮っている。

マキノさん、体が悪く、取れなかった。
と言うことを、どこかで聞いたような。(不確かですが?)

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 12:40:36 ID:BG6HbU7v
俊藤さんは自分の意見を聞いてくれる人を大事にしたね。
マキノ監督は業界では大ベテランで、昔からの知己を得たからといっても
任侠映画の受ける部分に拘った俊藤さんとマキノ監督は嫌ったという点は
面白い。それでも使う俊藤さんは他の監督と違った何か?あったんだろう。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 09:25:09 ID:L/lUKS+s
マキノは俊藤任侠映画の最大の功労者。
藤純子も東映入社はマキノの力。
マキノとの縁も俊藤Pには東映では有力
に働いたんだろう。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 09:26:28 ID:OkfvrJOP
俊藤浩滋プロデューサーを励ます会での笠原和夫(東映・脚本家)のスピーチが
面白かった。「貴方(俊藤)のおかげで、何度病院入院したか・・・・」みたいな
内容だったが。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 17:31:07 ID:hoXRn6FY
それを笠原和夫は「男が男であるための向う傷であった」と…

漢だ

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 08:09:45 ID:TC7iQDnC
俊藤・笠原・山下・深作・・・
皆故人となってしまった・・・
映画の侍は残念ながら今は居ない。



91 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 10:50:33 ID:PGxDZ8DN
里見浩太朗は「兄弟仁義」のサブちゃんの兄弟役をはじめ
「博徒」「監獄博徒」「侠客列伝」「日本侠客伝 浪花篇」
「緋牡丹博徒」「次郎長三国志」「兵隊極道」など10作品以上
出演しているよ。
俊藤浩滋プロデューサーを励ます会にも出席しているしね。


92 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 18:17:52 ID:TC7iQDnC
>>91
俊藤さんは里見に主演映画がナカッタね。殆ど主人公の引き立て役だった。
クレジットも微妙だったし、ただそれでも文句言わずに付き合ったのは里見の
人柄かもね。松方弘樹も初期の任侠映画では脇役が多かった。
俊藤映画で重宝されるのは実録映画で箔を付けてからだったね。


93 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 20:18:02 ID:2v0POKz2
里見は凄く真面目な男でヤクザは似合わなかったという定評があるが、
1965年に山城新伍と共に山口組のために拳銃を密輸し有罪になっている。

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:33:16 ID:/F1lu/7+
任侠路線当時の曽根晴美のクレジット、山城新伍らと同列の三枚看板なのには
正直驚いた。あの強烈な面構えでスターにはなれなかったが、最近では息子・
曽根英樹主演のVシネのプロデュースを手がけたり結構活躍されている様子。


95 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 08:55:02 ID:cZcntLcJ
曽根晴美さんね。最近Vシネでは確かに凄い活躍だね。亀石征一郎さん・水木襄さん
等東映東京には地味だったが個性豊かな俳優さんが結構いたが俊藤さんあまり使わなかった
ね。千葉真一も実録路線になってからだった。東映東京で重宝されたのは健さんと
梅宮だけ。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:59:40 ID:/EuHE7g7
曽根晴美70年代は宇宙猿人ゴリとか猿の惑星と呼ばれてたっけw

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 09:22:39 ID:CUPU8eP1
曽根晴美さんは東映東京で一時期とはいえ、ギャング映画で千葉真一等と
スター候補の一人だったね。江原真二郎・今井健二等に次ぐ位置だったが・・
この人程名前と人物が?一致してないな。一度「曽根将之」にしたけど
又元に戻したな。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:30:21 ID:eEOMqMtp
曽根さん、俊藤さんの「民暴の帝王」でオールバックで髭生やした警視庁の
捜査官役でワンシーン出演してたけど、観てる時は曽根さんだって気づかなかった。
その後はツルッパゲになったので、一目瞭然であったが。

しかし曽根晴美に限らず東映の役者というのは、つくづく堅気の役で出来そうにない
役者ばっかりだ。志賀勝しかり岩尾正隆しかり…

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 00:54:08 ID:cIgOW0Nl
>>98
潮健児・八名信夫・山本麟一・関山耕司・・・
一歩間違えば「善人役」もオーケーな面構え。
悪役迫力満点の天津敏も「遊侠列伝」での藤純子を思う兄貴役は絶品だった。
俊藤さんは天津敏主演映画を企画してたそうだが(監督・山下耕作)どんな?
内容だったんだろう。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 01:33:37 ID:q7AblRhw
ルックスからいって天津敏はスターなんだけど・・・・・
遠藤太津朗の主演映画は実現した。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 06:23:09 ID:PvamnFPP
>>100
「三等兵親分」(66)は出てくれる人なら誰でも良かったようだ。江原が語り手な
のに遠藤がタイトルロールなので話がどっちつかずになっている。
語りとキャラクター配置の手法が「拝啓天皇陛下様」(63)「兵隊やくざ」(65)と同じなのが安易だが、
当時はヒット作が出ると類似した構造を持つ映画を平気で作っていたので、
誰も気にしなかったのだろう。
マキノの任侠ものの模倣か、他作に比べ脇役陣が遠藤と江原に協力して戦友ものになってい
るのが異色か。渥美・長門、勝・田村は軍隊内で孤立しているような印象があった。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 12:26:10 ID:Gkl1OiaK
天津敏は高倉や裕次郎よりずっと背が高くハンサム
後ろ盾があればスター街道を歩めたかも

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 16:04:35 ID:cIgOW0Nl
>>102
小学生だった頃、テレビで「隠密剣士」の悪玉親分役が天津敏だった。
主演の大瀬康一より数段カッコ良かった印象だ。
任侠路線の主役は俊藤さん好みが反映されていて大友柳太朗や里見浩太朗
等と同じように天津敏も使い方次第では十分主役を張れたと思うと残念だ。
山本麟一も「昭和残侠伝・死んで貰います」ではイイ味出していた。


104 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 13:18:38 ID:/ku2Wmgd
俊藤プロは初期の製作で「てなもんや三度笠」「隠密剣士」「忍者部隊月光」
等テレビ人気番組を映画化している。任侠路線の前だった。ある意味テレビヒット
作を映画化した先駆けだろう。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 18:44:14 ID:S96+i3i5
「てなもんや三度笠」はテレビ番組の映画化に関わったんじゃないの

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 13:27:46 ID:zG2vWqG/
テレビは映画の格下的存在だった。今では逆になったが・・
俊藤さんがマダ新米プロデューサーの時代だったんで、
映画スターと映画監督を使って本編を担う存在ではなかったんだろう。
安価な製作費で作品は知名度あったから試験的に映画化したらヒット
したから徐々に本編を担う事になったんじゃないか?
隠密剣士とてなもんやにはご令嬢が出演してるのも実験的な感じもする。


107 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 08:56:06 ID:JJrdP952
>>106
隠密剣士とてなもんやにはご令嬢が出演してるのも実験的な感じもする。

スクリーンテストみたいなもんでしょう。
大部屋ってのも無理があったんでしょうな。

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 09:19:32 ID:+z1ghaBl
>>107
隠密剣士とてなもんや三度笠に藤純子が出てたんだ!ビックリ!

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 08:48:26 ID:/AsgaygM
若き日の藤純子は千葉真一と共演して意気投合して千葉が藤を誘ってドライブに
行こうとしたが俊藤さんが止めた。以降千葉ちゃん藤との共演が途絶える事になった。
鶴田浩二が「純子に手を出した奴は俺が許さん!」この言葉は俊藤さんが言わせたんだろう。


110 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:36:24 ID:PbG/JSnf
千葉真一とだったら
絶対安全なのに。


なぜ??

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 00:32:58 ID:M1rfSAXY
まあ単純に、男女の関係を危惧してだろうな。

結局、お竜さんを射止めたのは、梨園の御曹司ということもあり、さすがの俊藤さんも
文句が言えなかったのでしょうな。

しかし仮に菊五郎が、今の染五郎や獅堂みたいに遊び半分でお竜さんをたぶらかしてたら、
東映や俊藤さんの意を汲んだ、神戸のチンピラが走るよりも先に、学生運動の闘士たちに
歌舞伎の芝居小屋を軒並み燃やされてたりしてたんだろうな。

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 09:58:42 ID:tDr1YD8G
>>111
(笑)
しかし仮に菊五郎が、今の染五郎や獅堂みたいに遊び半分でお竜さんをたぶらかしてたら、
東映や俊藤さんの意を汲んだ、神戸のチンピラが走るよりも先に、学生運動の闘士たちに
歌舞伎の芝居小屋を軒並み燃やされてたりしてたんだろうな。

ヤクザより学生闘志が早かった!!
当時の藤純子はマリア様ミタイナモノ。しかし、あのお竜さんの色気は菊五郎と既に付き合って
いたんだな・・菊五郎・藤の結婚式の祝辞も荒れに荒れたらしい・・
特に東映側の主役スター・監督の祝辞は凄かったって何か?の本で読んだ事がある。



113 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/16(金) 19:57:02 ID:/CJgO70G
尾上菊之助・藤純子結婚披露宴は1972年3月30日。
乾杯の音頭は村上元三。

新婦側祝辞・岡田茂
「梨園は確かに難しいことが多い。どうか
みなさん、そのことを覚悟して飛び込む純子くんをいじめないで
下さい。生意気な女、気がつかない女と思われることがあったら、
どうか、このわたしにおっしゃって下さい」

新郎側祝辞・松本幸四郎(初代松本白鸚)
「歌舞伎の世界は、決してそんなにむずかしいところではありません」

『演劇界 臨時増刊 尾上菊五郎』(1973)より部分引用




114 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 12:18:53 ID:AIftlgmp
鶴田浩二・山下耕作・中島貞夫・若山富三郎等のコメント聞きたいな。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 13:26:30 ID:fsx7AvaZ
>110
藁多 千葉ちゃん→ゲイ→安全という連想かよwww 千葉ちゃんはバイだろwww 
「絶対安全」もまた有り得ないwww

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 12:44:06 ID:1UR3hr9B
藤純子引退の裏側は色々あったと聞く。俊藤さんの後ろ盾だった大川博オーナーが
亡くなり任侠映画を一緒に牽引してきた岡田茂が東映社長に昇格して映画製作再編化
が強行に推進された時期に東映ドル箱藤純子の結婚引退。俊藤さんにしてみれば、
複雑な心境だったんだろうな。任侠路線も下火になってきて菅原文太主演「仁義なき
戦い」が予想外の大ヒット。俊藤派の文太は二作目出演を俊藤さんの命で渋ったが
深作が文太抜きの脚本に変更して欣也・梶主演で撮影に入ったが岡田・俊藤の和解も
あり文太出演が決定してシリーズ化された。「広島死闘篇」はクレジットトップは
文太だが本編の主役は欣也・千葉・梶の三人となった。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 08:09:12 ID:gfZR4147
文太は最後まで俊藤さんと行動を共にしたね。
鶴さんは言うまでもないが。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 10:16:10 ID:ysfDytfZ
>>117
俊藤さんの通夜でお竜さんと並んでインタビューに応えてた。
「あの人(俊藤さん)に出会わなければ今頃、屋台でも引いてたんじゃないか」って。
傑作「緋牡丹博徒 お竜参上」の二人揃ってのインタビューはマジで感動したよ。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 17:36:14 ID:BcnxEy4j
岡田・俊藤対立
若山は岡田に付いたのに若山の子分でもある文太は
俊藤氏に付いた。鶴田は言うまでも無いし
かなり岡田に反発した。


120 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 21:10:25 ID:jsctbLgm
文太は若山の子分じゃない。
すぐに暴力を振るうイバリンボの若山を怒らせないようにしていただけ。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:20:33 ID:gfZR4147
>>120
文太と若山の関係。
元々は倒産した新東宝の先輩(若山)後輩(文太)の関係だったが、時代劇
スター候補の若山と現代劇スター候補の文太は殆ど接点がなかった。
若山は東映に一時期いたが弟(勝新)のいる大映へいったが山城新伍の仲介
で再度東映入り。俊藤さんの手によって主演スターに昇格。同時期松竹から
東映入りした安藤昇が一緒に連れてきたのが菅原文太だった。
若山主演映画に抜擢したのが俊藤さん。子分役がソノママの関係になってしまう
のが若山先生の真骨頂。しかし文太も徐々にスターへ躍進していき、東映では
立場が接近していく。子分?と思ってた若山。先輩スターと思ってた文太。
若山先生の思い込みと文太の賢い態度の違いだろう。

菅原文太は新東宝・松竹で芽の出なかった自身を東映で主演スターに抜擢して
くれて売れなくても主演映画を企画してくれた俊藤さんの存在は東映内でも
特別なんだろう。
若山が岡田さんに付いたのは?不明だ。


122 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 00:14:39 ID:WDHVmwdY
>>121
文太が新東宝に出るようになったのが1958年。
若山が最後に新東宝に出たのが同じ1958年で、翌年には東映京都に移ってる。
新東宝時代の二人は、ほとんどすれ違いじゃないかな。

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 08:06:46 ID:0pN3a/sj
>若山が岡田さんに付いたのは?不明だ。

そりゃまあ、社長の岡田の方が権力があるし。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 09:34:45 ID:pgAGZ2yy
健さんは俊藤映画に「冬の華」以来出演しなかったが
若山は「制覇」「修羅の群れ」に出演した。製作が東映だったからか?
若山は東映全盛時代「前借」が多かったと聞く。その事からか?
売れ出したのは俊藤さんのお陰だがギャラは会社が払うんだから・・
その辺の事情が絡んでる様な気もする若山先生の場合(笑)


125 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 18:21:10 ID:6XSlkMC2
鶴田が嫌いだから。

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 23:58:50 ID:+haU9Lc3
ていうか若山は主演作あるけど低予算映画専門でむしろ脇で生きるタイプ
文太は東映の大エースになった。
まあ若山の脳内では後からスターになった文太はいつまでたっても格下なんだろう。

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 01:48:40 ID:rlvxhj9A
>>126
若山の脳内では後からスターになった文太はいつまでたっても格下なんだろう。

俊藤作品「制覇」で実質ナンバー2を演じたのが菅原文太だった。
役柄でも若山を凌いだが次作「修羅の群れ」では文太が松方の子分役。
若山は大親分役だった。俊藤脳内序列は鶴田>若山=文太だった。


128 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 09:58:14 ID:BTFqXcuF
東映離脱した健さんは自身のペースでオファーを選択していく。
俊藤さんの著書によると「神戸国際ギャング」での冒頭のセックスシーン
が袂を分かつキッカケになったと記述している。
その後「冬の華」をほぼ健さん主導により俊藤プロデュースで映画化して以来
俊藤作品には出演していない。
健さんが俊藤さんと離れた真相の一番の理由は鶴田の扱い一番ってのが実際じゃないか?


129 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 10:29:01 ID:gKQnbUth
任侠映画はマンネリでジリ貧になるのはわかっていたし、
東映の粗製濫造の体質。
あまりに忙しく栄養剤の注射を打ちながら撮影していた。
それとヤクザ映画の社会的地位の低さ。
いくら人気があっても一流とは見られない焦りがあった。
鶴田は任侠映画時代以前にもいろんなタイプの映画をヒットさせ
一時代を作った大スターだが
高倉はヤクザ映画以外に何もできないと見られていたので
脱ヤクザ映画しないと俳優としての将来がないと考えたため。
鶴田の扱いとかは関係ない。

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 08:03:26 ID:jIlwGRf7
東映のメインの流れが文太の実録路線に流れていったのも大きいと思われ。
今までの任侠映画と違い、「仁義なき戦い」と文太は社会的にも評価されて賞も獲ったし。
山口組三代目シリーズも警察の手入れを受け、打ち切られ・・・・・・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 13:51:53 ID:1C3pNuFr
俊藤さんは客が入る男の美学をヤクザ映画で追及した。又左翼系の東映スタッフも
それに答えた。だが社会的評価は低かった。酷使回転状態の健さんはスターになったが
飽きられて後輩文太の台頭で居場所がなくなった。しかし他社邦画首脳陣は健さんを
高く評価していたのも事実。儲けの為に体を酷使して儲けられなくなったらポイ捨ては
無いんじゃないか感覚で東映離脱決意だったんだろう。マサカ実録路線で文太の脇にも
廻れないのも事実。東映を離れた健さんは文字通り日本最高峰に上っていく事になるんだが
上れば上るほど俊藤さんとの接点もなくなっていった。



132 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 18:20:21 ID:uYtRtZka
「日本の首領」は俊藤キャスティングの真骨頂。
東西のヤクザ幹部役に渡辺文雄・佐藤慶・戸浦六宏・小池朝雄・寺田農等を起用。
政治家に西村晃・金子信雄・安部徹。ドン役に三船敏郎・佐分利信。
東映エースはイケイケ幹部だった。東映役者と左翼系劇団俳優の使い分けが見事だった。



133 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 21:34:52 ID:6dBrWi/e
>>132
ああ!たしかに深く考えてなかったけど、関西の広域組織・中島組の連中は皆
東映ですね。鶴田、千葉、松方、文太…。「広島死闘篇」の千葉が高く評価
されてるけど、「日本の首領」の千葉も良かったです。
「カシラ、もうアホらしいてやってられんわ」って遺書残して死んでいく武闘派役で。


134 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 09:23:48 ID:EnQ1RXHn
俊藤映画の見どころの一つにキャスティングがある。
池部良の風間重吉が忘れられない。


135 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 11:08:14 ID:z9hQJtK3
>>132>>133>>134
俊藤さんは女優にも拘ったね。
健さん・鶴田・若山・文太・松方等の相手役には他社の女優が多かった。
勿論御令嬢藤 純子は言うまでもナイが、主に健さん・鶴田が主だったが・・


136 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 10:06:43 ID:hF1hpTw4
新網走で健さんの相手役に星由里子は秀逸だった。

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 08:49:32 ID:VBDxFyCj
俊藤映画の後期定番女優 二宮さよ子。
「民暴の帝王」での主役の一人渡瀬恒彦の妹で銀座のママ役を好演。
「修羅の群れ=リメイク版」では中井貴一の妻役。
余程気に入っていたんだろうな俊藤さんは。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 14:25:21 ID:27jpMQlj
高田宏治が著書の中で語っていたが、俊藤さんの指示に従ってキャラクターを
作っていくと、どんどん格好いいキャラクターになっていくと。
原作では忠実にモデルになった某組織幹部の実像に迫ってるのに対して、
映画化されたキャラクターは、物凄くストイックなヤクザだったりする。

「激動の1750日」
荒巻(渡瀬恒彦)
黙して語らず、笑顔を見せない。

原作では、
「わし、いま両手にあまる女いまんで。 〜略〜 今夜もひとり、ふたり、えーと…」

「民暴の帝王」
灰原(菅原文太)
「女(娼婦)は灰原さんがいらないと言われたので帰しました」

原作では、
「わしとこは金髪やで。こら六発くらい、いけよるちゃうかな思うてな、せっせっ、
もう上になっとるわい」

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 18:54:19 ID:o9bVLgLo
小林旭・渡瀬恒彦・菅原文太の役はカッコいいヤクザだった。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 08:40:02 ID:3qTfk/QQ
>>138
「激動の1750日」
荒巻(渡瀬恒彦)
黙して語らず、笑顔を見せない。

渡瀬恒彦は一番ヤクザっぽかった。若手俳優(中井・陣内・加藤等)が霞んだ。



141 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:14:44 ID:G1CU726X
東スポ映画大賞で娘がたけしと後藤さんの話をしている

142 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 00:22:56 ID:K3+dlrKL
へえっ。どんな話をしてたのかな。

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 19:06:45 ID:MwgTuH3D
欲望剥き出しの人間像にすると、
関係者から抗議があるということなんでしょうか?

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 11:14:04 ID:y3oBTnim
カッコいいヤクザ像を描く事が俊藤美学。
実録路線に乗り切れなかったっていうか
映画は夢とロマン失くして映画じゃない
の考え方が基本。
しかし俊藤さんの盟友の映画化の際
あるシーンで健さんと意見が分かれた。



145 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 16:03:29 ID:CQ81tLtN
>>144
>映画は夢とロマン失くして映画じゃない
>の考え方が基本。

そんな俊藤さんが 好きです

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 09:36:03 ID:eC89Mzpx
>>145
>映画は夢とロマン失くして映画じゃない
>の考え方が基本。

俺も同感だな。実録路線衰退時期、「日本の首領」「制覇」「修羅の群れ」
等実録をベースに独特の手法で娯楽大作を実現した。
特に俳優の見せ場を作るのが上手な第一人者だった。そして俊藤さんは
意外だが松竹大船路線を意識した映画作りを敢行してる。


147 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:15:55 ID:kVNVUAzy
自身の人生で得た経験を映画(夢とロマン)で実現させた名プロデューサー。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 22:11:01 ID:Sc3ZEfHJ
「日本の首領」「修羅の群れ」のリメイク版は俊藤版と比較すると
見られたもんじゃないな。

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 09:37:35 ID:S/uWZNwg
>>148
鶴田・三船・千恵蔵・佐分利らと宍戸・津川・千葉らを比較する事に無理がある。
旭・文太も重厚感はあるが出番が少ないのも頂けない。
渡の出演はどんな経緯があったんだろう?松方への友情出演か?



150 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 08:49:22 ID:yoCAk55+
>>149
渡の出演はどんな経緯があったんだろう?松方への友情出演か?


渡出演は東映岡田からの要請だろう。後、個人的に松方のお礼もあったと思う。
俊藤さんとは初仕事だったが。

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 07:57:02 ID:QSUnkXEz
>>148
文太・旭・丹波・渡・・・確かにオールスターだが
前作の鶴田・若山・天知・丹波・・とは全然違ったな。



152 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 23:24:59 ID:ofGH9igs
寺島しのぶが選んだのがインチキくさいフランス人とは、
俊藤も草葉の陰でびっくりだなあ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 04:38:43 ID:uP0/f5FA
お竜参上に出てる京唄子、美人だなあ

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 11:22:29 ID:95HD5lnX
>>152
寺島しのぶはご尊父俊藤さんのDNAをシッカリと受け継いでる気がする。

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 09:33:13 ID:7b2/z9VU
大胆な濡れ場が売りの寺島だが、俊藤さんの人生に比べたら可愛いもの。
俊藤さんは典型的な昭和の男だった。真似仕様にも普通では考えられない。
「俊藤浩滋の人生」で映画が1本作れるんでは?
ビートたけしが俊藤さん最後の本編「残侠」出演前に出版された俊藤さん著書
の寄せ書きで「俊藤さんそのものが映画だ」と言ってる。


156 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 07:47:15 ID:J+KT6u1a
俊藤浩滋プロデューサーは無頼人生が作品製作に役立った。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 08:50:14 ID:69o8Ws2v
石井網走番外地より俊藤網走番外地が俺はすきだな。特に星由里子がイイ。


158 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 08:16:47 ID:wsfh5h1B
由利徹・南利明・玉川良一等がシリーズを支えた。
特に南利明は準主役ともいっても良いほど味があった。

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 15:19:29 ID:bERhKul2
>134
俊藤は自ら、元来は文芸畑の池部のもとに足を運んで
主演で一人立ちする健さんを立ててくれるよう懇願したという。


160 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/26(月) 11:00:32 ID:gh31Dtq6
>>159
健さんもスターになるには既存のスターの力が必要だった。
池部良は特に健さんに良く似合った。

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/28(水) 09:42:30 ID:YcUbYkeN
新東宝から助っ人の吉田輝雄も健さんスター躍進に一役買った。


162 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/28(水) 09:50:45 ID:Gvus17J2
>>161
石井輝男映画の常連だった吉田輝雄も長らく見てなかったが、「無頼平野」で
久しぶりに見たときには、顔が倍以上にデカくなっていてエラくびっくりしたよ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/29(木) 15:29:58 ID:VNts84NJ
吉田輝雄は石井輝男監督が連れてきた。
池部良・三橋達也・宍戸錠等は俊藤さんが連れてきた。



164 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/31(土) 10:21:23 ID:wzfrZNHS
日活から裕次郎・渡・ルリ子・小百合以外殆ど俊藤映画に関わったんでは?

165 :www.sakutv.com:2007/04/02(月) 02:05:09 ID:kkrTfnsS
【未承諾広告】http://www.sakutv.com 無料映画がたくさんあります。一度御覧下さい。

166 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/04(水) 14:33:55 ID:50RuNf+h
日活トラバーユ組で裕次郎・ルリ子は東映カラーに合わない。
俊藤さんのご令嬢藤 純子は裕次郎の大ファンだったが・・



167 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 08:49:46 ID:jmboctjD
「ゾロ目の三兄弟」小林  旭主演と「男の代紋」高橋  英樹主演をプロデュース
した俊藤さんだがドチラもコケタ。英樹は東映テレビ時代劇へ。旭は文太の脇へ。
川地民夫は「まむしの兄弟」で文太の弟分役でブレイクした。


168 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 09:06:22 ID:dadijSzl
【都知事選】浅野氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 16:42:47 ID:PouD/UYC
宍戸錠は「三池監獄凶悪犯」で参加だったっけ?頭上からライト落とされるという
京撮の閉鎖性を物語る末恐ろしいエピソードがあったな。

170 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/05(木) 17:16:15 ID:VPZh4X9e
道頓堀東映がついにジ・エンド・・・・・・、19、20日で1000円興行(入替なし)。
19日(木)「昭和残侠伝 死んで貰います」他
20日(金)「明治侠客伝 三代目襲名」他

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/06(金) 13:34:22 ID:mUKD5csY
丹波哲郎もずいぶん若き日の健さん映画に協力した。

172 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 11:10:45 ID:8ZJ4ZWhJ
>>170
この閉館記念上映、内容が凄いのなw
日程こそ違うが「わんわん忠臣蔵」に「0課の女 赤い手錠」だよw

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 12:17:30 ID:qty7DSvW
>>172
『わんわん忠臣蔵』が劇場に掛かるなんて…

東京ではシネマヴェーラくらいかなあ、やってくれそうなのは。

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/07(土) 16:05:33 ID:8ZJ4ZWhJ
俊藤さんの京都の邸宅(おそめさんの邸宅?)、リニューアルされて結婚式場になってるみたいけど
あらためて見ると、どんだけほどデカイんだよw 明らかにカタギの住んでた家じゃねーよ
森村誠一をして「航空母艦」と言わしめた邸宅…

ttp://www.leafkyoto.net/wedding/02hotel/23/index.html

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/08(日) 00:54:54 ID:/RzFQQIT
 道頓堀東映行きたいけど、平日は無理だよ!!

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/09(月) 22:10:27 ID:FKI9DhU9
>>174
俊藤さんの家は何度も映画で使われてる。勿論親分の家という設定で。

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/10(火) 07:22:51 ID:74m3rtTr
>>176
映画「冬の華」での藤田進親分の家か?

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/13(金) 09:22:46 ID:D0CjdSFx
俊藤さんは五十歳代から年間億単位で稼いでいた。
大器晩成の典型で、それまでは「髪結いの亭主」だった。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 09:24:35 ID:g+BGyTd0
娘と孫が売れて良かったね・・
娘・冨司純子は大の負けず嫌いで「打倒!小百合」だった。



180 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 09:57:00 ID:3ObEaobR
>>179そうだったの??

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 11:08:42 ID:g+BGyTd0
京都女子高校から映画界入りした藤純子だが、最初は松竹から声を掛けられ
東映マキノ雅弘監督が女優になるんだったら親父のいる東映がいいんじゃないか!
という事になって東映入り。しかし当時の俊藤さんはプロデューサーの駆け出し状態だった。
テレビ・マキノ映画に次々に出演して東映の佐久間・三田に次ぐ位置に時間は
掛からなかった。当の藤は男性俳優の鶴田・高倉等東映金看板の相手役を務め知名度を拡大。
ライバルは同年齢の日活吉永小百合だった。任侠路線絶好調の東映で小百合とは違ったキャラクター
を演じる事に成った藤だがご尊父に意向もあったろうが当時では客の呼べる女優に成長した。
結婚で一時期映画界から引退したが、ライバルの血が騒いだのか?再びスクリーンへカムバックした。
特に裕次郎の大ファンだった藤は青春時代日活映画を意識してたのは事実。
最近津川映画で浅丘ルリ子を抑えてトメた冨司純子の執念を感じる。
後は吉永小百合との共演だろう。負けず嫌いの冨司純子と小百合との激突が見ものだ。



182 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 11:29:53 ID:2vvQzrtH
>>181
>後は吉永小百合との共演だろう。負けず嫌いの冨司純子と小百合との激突が見ものだ。

これ、東映でやったら面白いな。ある意味、吉永小百合びいきの岡田裕介社長と、
生え抜きの意地がある純子の戦いになるかもな。

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 11:32:44 ID:PXoUu89P
小百合は自分の主演映画以外でないので、勝負にならない

184 :182:2007/04/16(月) 11:35:28 ID:2vvQzrtH
>>181に補足
しかも京都撮影所で。
東映本社はすでに藤純子に思い入れもないだろうが、京都撮影所の人間なら小百合よりも
お竜さんをひいきにするだろうし。

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 16:06:38 ID:g+BGyTd0
>>184
現社長岡田と京撮スタッフの争いか?
東映のかつての華、冨司。現東映社長お気に入りの小百合。
2大女優共演も面白いが「高倉健と渡哲也」を絡ませたら
もっと面白い気もする。小百合は東映で健さん共演。
渡も小百合と東映で共演。後は冨士純子との共演だ。
この際四人共演といかないものか?
昨年渡は「男たちの大和」で高倉健の代役を勤めてる。
高倉・渡・小百合・冨司の四人共演も興味がある。



186 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/16(月) 16:59:47 ID:DxnK54BF
>>162
はて?俺が見た時はせいぜい二割増しくらいのデカさだったが・・。
とはいえ、やっぱカッコいい吉田輝雄。主演の若造など足元にも及ばぬ。
南原先生もますますえげつなくなってて素敵だったし。


187 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/19(木) 08:41:50 ID:MPSIQPyT
冨司純子と吉永小百合か?
東映京撮と東映本社との争いでもあるな!


188 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/20(金) 02:14:58 ID:VOFkPMaD
日本アカデミー賞の時、2人で話してたよね。壇上で。吉永小百合が、よかったです〜つって富司純子が見てくださったんですか〜って。豪華な並びだったけど、映画では見れなそうかな〜富司純子、負けず嫌いなら吉永小百合の助演はしたくなさそいじゃない??

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 08:16:12 ID:RxWkj2rR
富司は潜在的に日活ファン。本当は小百合映画をやりたかったんだろうな。


190 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/24(火) 15:53:57 ID:gexXoPef
富司純子は熱狂的な裕次郎ファン。
フジテレビのワイドショーで司会をしてた頃
ハワイでの裕次郎インタビューで
「お竜さん、船を出すから一緒に乗りますか?」
船酔い覚悟でインタビューに挑んだ元東映看板スター「藤 純子」


191 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 17:12:51 ID:EWg6wUTV
>>190
東映スターには裕ちゃんファンが多かったね。
藤  純子・松方 弘樹・梅宮 辰夫・佐久間良子。
アンチが山城 新伍。



192 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/25(水) 22:04:08 ID:+6Z8wvZ2
>>191
山城新伍は特殊な立場だよね。
東映内でも、鶴田浩二と反目し合ってずっとギクシャクした関係だったとか

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 09:55:18 ID:Hpre19by
>>192
山城新伍は鶴田浩二とは最初良い関係だったが、当時大映在籍の勝新の兄若山
富三郎東映入りに関わった関係で鶴田から嫌われた。若山は東映入りしてから
山城を子分にして主役を張る俳優に成長した。鶴田とはソリが合わなかったが
映画共演では名作・傑作を連発。山城は元々若山の子分だったが大映入りした
若山を東映入りに画策したのが鶴田からしたら面白くなかったんだろう・・
鶴田は東映ではトップだったが元々は外様。又、山城は健さんに対しても著書
で辛辣な発言をしてる。石原裕次郎・石原軍団にも辛辣な事言ってる。
同じ日活の小林旭とは仲良しってのも興味深い。大部屋を経験せずに演技も
下手でスターに成った裕次郎・健さんには快く思ってないんだろう。


194 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 10:09:47 ID:UTCSbWtR
全盛期の京都撮影所俳優たちは、やはり警察のご厄介になることが多かったようだが
その中でも山城新伍は根性がある、と俊藤さんのお墨付きをいただいていたそうな。
イメージでは要領でその場を切り抜けそうなタイプなんだけどね

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 10:36:40 ID:caM+z+87
>>194
山城新伍は東映では微妙なポジションだったんだろうな。
デビューは割合早かったが人気が出たのがテレビだった。
東映は時代劇全盛で新伍は幕下扱い。しかし時代劇衰退で
任侠ヤクザ路線になってからコミカルな演技でこれも脇役。
実録路線から脇役でも重宝される存在に成るにはなったが・・
不良番長・極道シリーズでの新伍が一番輝いていたと思う。
この方は純粋な東映っ子。鶴田浩二と三年口を利かなかった
ってのはホント度胸はあったんだろうと思う。


196 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/02(水) 13:59:13 ID:huLsrKqk
東映の三角マークをもじって「義理欠く、恥欠く、人情欠く」と言って
岡田茂に怒られたというエピソードも山城ならでは。
時代劇、任侠、ピンキーバイオレンス…
東映を語る上では、欠かせない役者ですな。

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/06(日) 17:48:02 ID:N3nq7IMD
主演俳優・スターより山城の様な脇役バイプレイヤーの方が
会社への愛着が強かったんだろうな。
俊藤さんも山城を重宝したし、若山派だったから鶴田が面白くなかったんだろう。


198 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 12:39:22 ID:+kh7banZ
鶴田派 梅宮・松方・待田・八名・川谷・・
若山派 山城・大木・潮・江幡・・
高倉派 欣也・稔侍・谷・山麟・今井・・


199 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/08(火) 06:48:53 ID:VO7JylwT
山本麟一は健さんの大学の先輩でもあり東映東京でも先輩。
健さんは山本麟一を立てて、「先輩!先輩!」と呼んで
山麟は「高倉!」と呼んでいた。唯一健さんを呼捨てにしたのが
鶴田浩二と山本麟一。ちなみに鶴田は「健坊!」

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/10(木) 08:48:34 ID:Lof2aUTA
俊藤さんは「鶴さん」「健ちゃん」後は呼捨て。

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/11(金) 09:51:31 ID:ww7bz6No
鶴田は高倉健を「健坊」扱いか。

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/15(火) 08:00:53 ID:lD1Fpecq
>>199
山本麟一は健さんの敵役として体格からして最高だった。
人の良さが何気に出てしまうところに山麟の味がある。

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/15(火) 09:30:54 ID:pBhCAL2x
しかし俊藤さんが生きてたら「俺君」を見て何と言うだろう・・・・

204 :モンド:2007/05/16(水) 03:40:11 ID:cukTC7vb
私見ですが、寺島しのぶは坂本冬美と似ていると感じます。

205 :モンド:2007/05/16(水) 04:07:14 ID:cukTC7vb
里見浩太朗は日本暗殺秘録にも出演してます、お忘れ無く。

206 :モンド:2007/05/16(水) 05:37:11 ID:cukTC7vb
冬の華は高倉と山口百恵と山下耕作監督の初顔合わせ企画でした。ホリプロ・東宝サイドの反対と、山下が脚本の倉本聰と揉めて降板。池上季実子と降旗康男監督で製作。俊藤はレストランの客役で出演。山下・百恵・高倉・倉本・仲沢半次郎・チアリ・俊藤でこそ観たかった。

207 :モンド:2007/05/16(水) 06:21:37 ID:cukTC7vb
「夢一族 ザ・らいばる」が観たい!俊藤が森繁久彌と郷ひろみと久世光彦と都倉俊一らと京撮で製作。久世亡き後、なぜか触れられない。封印されているのか?原作との契約絡みなのか(コーネル・ウールリッチ 睡眠口座)。
東映ビデオ様ご検討を。

208 :モンド:2007/05/16(水) 06:36:11 ID:cukTC7vb
「夢一族ザ・らいばる」が観たい!俊藤が久世光彦と郷ひろみと森繁久彌と都倉俊一らと京撮で製作。久世亡き後、なぜか触れられない。封印されているのか?気になる。 東映ビデオ様ご検討を。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/16(水) 06:37:41 ID:MX9BaoGs
>>207
自分も未見だが、「夢一族 ザ・らいばる」(79)は愚作とされ葬り去られただけ。
昔はビデオも出ていたと思うが? 恐らくは俊藤さんが郷ひろみで映画を作りたくて、
そこに久世さんや森繁がくっついたのだろう。
この頃は久世さんがTBSを辞めた前後ではないかなあ? 翌年の「真夜中のヒーロー」
に田中陽造を起用しているので、田中さんとは個人的に親しくなったんでないの?

だいたい、当時の久世天皇が京撮で上手くやれるもんかね? 俊藤さんが
相当に睨みを効かしたということでしょうか?

210 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/17(木) 08:41:19 ID:+ssS5+gq
テレビ出身の人って撮影所では一番、目のカタキにされるんです

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/17(木) 13:37:12 ID:QyDXlG3k
俊藤さんの貪欲な姿勢は買だが「寺内貫太郎」があたったからってテレビを
東映映画に持ち込むのは無理があり過ぎ。

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/17(木) 21:41:40 ID:7IAuhSRK
>>210
恐らくは俊藤さんが現場に張り付いて俳優と監督を守ったとは思うんですよ。ただ
しここにおいて、俊藤さんの口出しが監督にとってはどうだったかも問題になるんですね。

>>211
当時の郷は松竹の山根成之映画で評判だったので、そこからの発想だとは思うんですよ。
久世さんが出てくるのは、「寺内貫太郎一家」ではなく郷が出ていた「ムー」「ムー一族」
の流れでしょうね。郷→久世→森繁 という順番ではないでしょうか。
当時の映画評はほとんどが酷評という凄まじさでした。いったいどんな映画だったん
でしょうか<「夢一族 ザ・らいばる」 
久世さんは「自由な女神たち」も映評はボロボロでしたが・・・ググると何故か
蒼井優がこれ好きなんだってさ<「自由な女神たち」

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 10:44:10 ID:/daz3T8p
俊藤作品で「夢一族」は封印状態は何だろう?

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/23(水) 16:48:15 ID:/daz3T8p
熊井啓さんに「日本の首領」を撮って欲しかった。


215 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/27(日) 15:58:11 ID:3ipOek2D
>213
スカパー東映チャンネルで放映されたことがあるので、封印ということでは
ないとは思うんですよ。

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/28(月) 10:36:55 ID:vcRdqmAn
この頃の俊藤さんは任侠路線に変わるモノを物色していたんだろうと思うが
久世・森繁・郷のコンビは幾ら何でもないだろう・・

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/31(木) 09:09:48 ID:SFYdNq6/
>>214
熊井啓さんが「日本の首領」を撮ったら社会派的要素タップリで
面白かったかも知れんな。

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/01(金) 10:56:04 ID:n8Vne2Vo
俊藤さんのようなプロデューサーがいないのが残念。
骨太の任侠映画を見たい。

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/03(日) 07:12:20 ID:6A4ODd64
俊藤さんと親交のあった北野武監督に
親交のある健さん・渡・松方等を使って任侠映画を撮って欲しい。

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/05(火) 09:08:51 ID:eAL7jIgB
旭も入れて

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/06(水) 05:50:38 ID:zahyJaIG
>>219
マジレスすると、武には山下耕作ばりの職人仕事は_。商業監督としての武は残念
ながら和泉聖治にも遥かに劣る。武に「修羅の伝説」は撮れない。
武は人間観察眼が鋭いのでディテールやキャラクターの作り込みのセンスは冴えるし絵心もあるけど、
それ以上のものは何も撮れないんだ。「その男、凶暴につき」を撮った際に、段取りとしての商業映画
的なストーリーをわざわざ作り込むことが本当にイヤになったんだと思う。

日本の他のプロの監督や映画人は、自分たちが商業映画として一生懸命段取りしていることをすっ飛ばして
映画を作っている武が羨ましいから誉めるけどね。「座頭市」なんかも脈絡なく自分の
興味のあることを突っ込んだだけで、あんなにひどい映画はないよ。タップダンスなんか要らないもん。
もちろん昔の時代劇でも何の脈絡もなく当時のアイドル歌手が出てきて歌ったり
していたし、俳優やコメディアンを見せるためだけの映画も沢山あったのは事実だけどね。

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/10(日) 13:02:39 ID:ZT7bMndT
武の商売に成った映画って「座頭市」くらいなんじゃないの?
今新作が公開されてるけど、マッチャンの映画の方が売れてるし・・

しかし武監督で「仁侠映画」ってのは興味あるな。



223 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/13(水) 09:00:15 ID:vPM+eycB
元々客が来る映画より趣味的要素てかマニアックな作り方。

山下・中島等の作り方には及ばない。健さんにタップダンスはないだろう。

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/14(木) 07:29:06 ID:2diOfVXw
千葉真一が「座頭市」演りたがったんだな。一時期武批判してた。
武は俊藤映画に数本出演してたな。黒木瞳・小林旭・高島政宏等主演映画だった。


225 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/14(木) 20:40:07 ID:sSKPuBbM
武の「ブラザー」観た時は、俊藤さんが考えていた「東京ジョー」意識してるのかなって少し思った。
たけし演じるヤクザが貨幣の相場がわからずに、ベルボーイに破格のチップを渡すくだりなんか、
俊藤さんが言っていたヤクザ像を、武が生かしたのかなと。

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/16(土) 14:12:06 ID:ch/2BsZ+
武のブラザーは俊藤映画を多分に意識してる気がする。

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/16(土) 15:26:10 ID:UL2xo12t
千葉チャンは
武の座頭市Pの浅草斉藤ママから金借りて返さない
CGで勝ちゃんの市と千葉チャンが絡む って企画で言い包めて。

と石川敏男が書いてたよ。

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/17(日) 10:19:33 ID:iN8Ckljv
千葉ちゃんは俊藤映画の最後の方で重宝されたな。
俊藤さんは何故か?千葉真一を使わなかった。
やはり若き日の藤純子をデートに誘ったのが
災いしたのか?

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/20(水) 05:21:24 ID:UQp5PZRg
健さんは別だが俊藤さんは1本調子の千葉ちゃんの演技を嫌った節もあったが
仁義なき戦いの大友の演技を見てから使ったね。

230 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/22(金) 08:09:26 ID:F71JVJXS
日本の首領・最後の博徒で千葉ちゃんいい味出してたな。

231 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/28(木) 09:44:21 ID:OEsdstQO
千葉真一 ビートたけし 浅草のママ 勝新太郎  俊藤浩滋
ドラマが1本出来そうだな!

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/30(土) 11:49:20 ID:ab+43y7K
>>231
「座頭市略奪」
千葉真一    堤 真一
ビートたけし  阿部サダヲ
浅草のママ   松坂慶子
勝新太郎    竹中直人
俊藤浩滋    松方弘樹
で映画?ドラマ化でそうだろう。

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/01(日) 19:03:00 ID:9bTjVV5p
勝新役の竹中直人は物足りない気もするな。


234 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/02(月) 21:37:59 ID:cm4zSDDF
ドンナ映画なの?

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/03(火) 21:01:53 ID:ZsjMLBFU
長谷川伸シリーズ
時代劇専門チャンネルで放送開始。
監督 山下耕作 他
脚本 結束信二 他
出演 鶴田浩二/杉良太郎/竹脇無我/近藤正臣/若山富三郎/
菅原文太/萬屋錦之介/美空ひばり
内容  日本人の心を描いて数々の名作を残した大衆文学の父・
長谷川伸の作品群から、
代表的股旅ものを選りすぐって製作した短編シリーズ。
監修に作家の村上元三があたり、山下耕作、河野寿一など多くの監督が
演出を担当。キャストも鶴田浩二をはじめ、萬屋錦之介、菅原文太、
美空ひばりなど豪華な面々が揃っている。ビデオ未発売。


236 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/04(水) 08:03:06 ID:Bxz1zNyI
俊藤さんとひばりが初仕事か?
それにしても鶴田・杉・若山・文太・錦之介とは豪華な面々。

237 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/05(木) 09:10:53 ID:puaQEtJ4
俊藤さんとひばり親子は仲が良かったが映画では
俊藤さんはひばりとは一度も仕事していない。
「ひばりちゃんのイメージが強すぎて
ドンナ役を持ってきても美空ひばりになっちゃう」
がその理由。

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/06(金) 09:37:01 ID:vO43EZLd
東映映画のスターだった美空ひばりの相手役には
中村錦之助(萬屋錦之介)・大川橋蔵・東千代之介・大友柳太朗等時代劇スター
から鶴田浩二・高倉健・梅宮辰夫等現代劇スター又、里見浩太朗・若山富三郎
まで御大以外総なめの大女優看板スターだった。
俊藤浩滋ご令嬢の藤純子が差し詰めひばり二世か?
鶴田・高倉・若山・文太等任侠路線の看板スターを脇に堂々の主演を張った。
俊藤さんがひばりを使わなかった理由に娘の存在を無視出来ないと思うんだが?



239 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/07(土) 11:42:56 ID:g4hqcY1/
東映スター女優
美空ひばり→藤 純子。

佐久間良子や三田佳子等は日活の浅丘ルリ子や芦川いつみと同様男性スターの
共演者の色合いが強い。

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/08(日) 11:17:38 ID:JuLrEww6
藤純子引退映画「関東緋桜一家」は
時代劇大御所片岡千恵蔵から
任侠大御所鶴田浩二・高倉健の両雄に
若山富三郎・菅原文太そして
伊吹吾郎・待田京介・長門裕之・山城新伍
木暮実千代・南田洋子・工藤明子
水島道太郎・嵐寛寿郎・藤山寛美まで出演の
超豪華俳優陣の東映オールスターだった。
このメンツを従えて主演を張った
東映スターは後にも先にも藤純子只一人。
あの高倉健も序列では三番手の扱いだった。


241 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/09(月) 13:13:10 ID:BUcCnWJr
>>240
俊藤さんの娘の引退だからな。
そりゃ総動員だろう。

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/09(月) 20:47:06 ID:FId3JYXE
リメイク版修羅の群れってGPミュージアムが作ったのか。
なんで東映じゃないんだろ

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/09(月) 21:15:56 ID:eszD8594
GPミュージアムの雑な作り、チンケな脚本、ヘッタクソな役者どもの演技見てるくらいなら
実話系雑誌読んでる方がマシだな。どうせ内容も実話系と一緒で提灯持ち程度のモンなんだから。
俊藤さんや東映が作ってきた「ヤクザ映画」というジャンルが、どこでどう間違って、あんな
「カスヤクザ映像」のジャンルになっていったんだか・・・

244 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/09(月) 23:02:24 ID:FE9B4zre
辻版修羅の群れは大物役者達も俊藤さんへの義理で出演しただけで、
それ以上の演技を見せることはなかったな

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 08:56:45 ID:KewkO8Ag
>>244
丹波・梅宮・文太・旭・渡の五人は顔見世。
演技してたのは主演の松方と貴一・夏八木等主要人物位か?
特に酷かったのが文太と旭。たったツーカットのみ出演。
一日の早撮りだろう。

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 20:21:56 ID:d8Myaqth
松方はいつの間にか完全にVシネ俳優になっているな。
竹内力や小沢仁志なみに出ている。

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 21:54:36 ID:yNEx7bqh
>>246
Vシネは今どうなの?
3,4年前はそこそこ見てたけど

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/10(火) 22:58:07 ID:NS+seSaW
GPミュージアムの松方弘樹最新作「首領の一族」だって。予告見た限りでは
「ゴッドファーザー」と「ワンスアポンアタイムインアメリカ」を足して100で
割った感じ。
東映も「憑神」とか珍妙な企画やってるぐらいなら(まあ浅田次郎の原作権、
まとめて何本か押さえた、とかの内々の事情もあるんだろうが)2年に一本くらい
ヤクザ映画すればいいのに。どんなにつまらなくても、俺は観にいくよ。

249 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 15:42:10 ID:hmFn+08R
松方はシブトイ。
色々あったがVシネの世界では健在。
ヤクザ映画は全国公開してペイ出来ないのが実状。
俊藤さんみたいなプロデューサーがいないのも
問題があるが優れた脚本・監督がいないのも大きい。
それでも「日本の首領」シリーズや「首領の一族」
で気を吐く松方はシブトイ。


250 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 16:28:35 ID:oEPvfW2R
辻版『修羅の群れ』において一瞬の視線の
動きで、やくざの苦悩を表わした待田京介。

やはりこの人は天才名優だ。

251 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/11(水) 21:43:12 ID:OyzMdKH/
俊藤さんは歌舞伎の家のお孫さんたちより、
俳優をやってる光利さんが最後まで心配だったんじゃないかなぁ。

252 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 00:32:15 ID:2Qfxt+S9
>>247
相変わらず玉石混合じゃないかな。やたら石ころ多いけど。
でも最近のテレビや映画の役者も微妙だから、それと比べれば
結構いい演技する人もいるし。
トヨエツ版や渡辺謙版の新仁義なき戦いに比べれば、
小沢仁志の広島やくざ戦争のほうが出来がよい…
…ってトヨエツや渡辺の新仁義もVシネマみたいなもんか。

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 00:34:09 ID:2Qfxt+S9
×混合
○混交

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 09:06:30 ID:+h9heIrP
俊藤さん最後の作品「修羅の群れ」リメイク版は酷かったな。
脚本・監督に問題があったと思う。
折角俊藤さんの顔で呼んだ大物俳優の存在が勿体無かったな。
後役柄も貴一と渡の役は反対だろう・・
主人公松方の叔父親・西のドン役は渡だろう 幾ら何でも。

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 09:10:54 ID:xHVBV4Yh
俊藤さん自身にも問題あったんじゃないの

256 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 09:21:40 ID:/gP1ZE5k
>脚本・監督に問題があった
要するにプロデューサーが悪い

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 16:11:26 ID:dcHjclVS
>>248
>浅田次郎の原作権、まとめて何本か押さえた

「憑神」は降旗さんが珍しく自分から東映に持ち込んだ企画のはずなのでそれはない。
降旗さんは「鉄道員」のお陰で浅田次郎とは懇意。

>>256
リメイク「修羅の群れ」は、俊藤さんは当初は稲川会との仲立ちを頼まれただけ。ただし途中から
本気になって打ち込んできたお陰で、大物をゲスト出演させることに成功した。

長島慶造や吉川銀二の事件で、Vシネがカネさえ積めば出演も買える世界であることが発
覚した(偶然か二人とも福岡の人間だ) 良くも悪くもこれが芸能界ってものなのか。
最後の博徒の娘もカネで映画出演を買ったことがあるしな。

258 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/12(木) 17:48:46 ID:jHOHarxn
大物をゲスト出演させた“だけ”

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/15(日) 03:41:27 ID:3y7XJnHp
>>258
大物をゲスト出演させた“だけ”

修羅の群れは確かに俊藤キャスティングが色濃く反映された感じだ。
当初の仲介役が映画製作に至ったので、
丹波・中井・梅宮・待田・岡崎・文太・旭・渡等の出演は付けたしの印象。


260 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/15(日) 23:58:28 ID:v7HGDmzn
>>257
>長島慶造や吉川銀二の事件で、Vシネがカネさえ積めば出演も買える世界であることが発
>覚した

まあ、コネで出てる微妙な二世俳優だらけだしな>Vシネ

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/16(月) 10:46:23 ID:ewT3jTAq
>>260
修羅の群れでは
俊藤浩滋(プロデューサー)のお孫さん俊藤光利(主人公の若き日)を演じた。
松方弘樹(主演者)のご子息目黒大樹(主人公の息子役)を演じた。
その成長した息子役が実子から渡哲也がバトンタッチ。(笑)

NHK大河「勝海舟」の主役降板の御礼的出演?

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/17(火) 09:03:57 ID:eUb4v/yO
渡は岡田相談役から頼まれたからじゃないか?

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 17:04:28 ID:SU/3hReu
>>262
渡は岡田相談役から頼まれたからじゃないか?


東映とは「残侠」が最後だった。
時代が変わり任侠ものの全国公開作品は無理と判断されたんだろう。
Vシネで仲介役を買って出た俊藤さんがそのままプロデュースを
受ける形となった「修羅の群れ」では俊藤さんの顔でかつての任侠
スターが出演。渡の出演は岡田東映相談役の仲介があったんだろう。

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 09:00:14 ID:xkNFio8D
「残侠」は山中重樹が俊藤さんから頼まれ書き下ろした会津小鉄会会長の伝記だったね。
主演の高島政宏も堂々の演技で良かったんだが・・題材がチト古過ぎた感だった。
興行的にはイマイチ。しかしVシネとは一味違ったスケール感と情緒に溢れ昔ながらの
任侠テイストが全編に出ていた。脇の加藤雅也・中井貴一・松方弘樹も良かった。
中井貴一のやった役は往年の健さん・鶴田がゲスト出演した時の儲け役。
俊藤さんは主演に高島や相手役に加藤を持ってくるところに独特の個性があったな。


265 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 19:58:42 ID:CXMVQ/D7
こんなのもあるね
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3695

“俊藤浩滋追悼作品”…Vシネマですがね

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:40:13 ID:DMl4GJH+
>>264
原作「残侠 会津小鉄・図越利一の生涯」が出版された時、「東映映画化決定!」って
帯がしてあって、すごい心躍った記憶がある。それでまだかまだかと待っていたら
数年の歳月が流れて・・・
で「残侠」が「山口組三代目」や「修羅の群れ」同様、俊藤さんがすべてコーディネートして
映画化のために原作を書かせたと知った時は、やっぱりすごい人物だな〜とあらためて
感心したよ。

「残侠」が発表された時は、時代錯誤だなんだと批判されたけど、原作から仕掛けていこうと
した俊藤さんは、ベストセラーのコミックや小説を漁る昨今のプロデューサーと比べられないほどの
映画に対するプライドを持っていた。

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 01:10:43 ID:OSWHk1NF
>>266
映画に対する考え方が他のプロデューサー等とは根本的に違う。
又、脚本家や監督の使い方・選択も独特で特に笠原和夫と深作欣二を
ドッキングさせて成功した「仁義なき戦い」も俊藤さんのアイデアだった。
映画製作にとって重要な資金調達も俊藤さんの一声で本社の経理担当重役
もタジタジだった。こういう方が居なくなったのは実に残念な事だろう。


268 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 04:57:42 ID:kq9WHkD6
>>265
一応は劇場公開したでしょ。

>>266-267
ガイシュツだが、80年代以降の、各組織がスポンサーだったであろうことが容易に想像できてしまう
作品群については意見が分かれるのではないだろうか? 東映本社としては「ウチはも
うお金はないです」「作りたければ自前でスポンサーを見つけてください」ということでしょうが。

いまだに興行・芸能はそういう世界だとはいえ、良くも悪くもこういう人はこ
れからは徐々に減っていくんだろうな。まあ日本は元やくざ・任侠系の家系出身を公言する人
が堂々とメディアに出られるぐらい、いまだにそういう世界には甘いんだけど。
欧米人は「町中に組事務所がある日本」に驚くらしいけど、しかし暴対法で地下に潜ら
れて逆に取締りが難しくなったなどと聞くと、その程度の大らかさがあった方がいいのかもしれんしな。
韓国や台湾も日本と似たような感じか?
昔の職人衆(鳶その他)自体が、カタギでもやくざでもないマージナルなところに
いる人たちだったわけで(「日本侠客伝」を見れば分かる)、いまだに往年のそうした職人的・徒
弟的な稼業の共同体とやくざとの明確な違いがよく分からないんだけどね。
例えばテキヤはやくざなのかそうではないのかとか。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 14:26:50 ID:oBxInCZX
「残侠」は、被差別部落とか三国人とかを正面から扱ってたのに驚いた。朝鮮人が攻めて来るというので警察がやくざと一緒にバリケード組んでたら、被差別部落民の団体が加勢に来るとか。90年代に東映直営の劇場で見られるとは。絶対地上波はムリだよね。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 01:02:13 ID:bk7+4mOJ
山口組三代目第二弾「二代目襲名」での安藤昇(ボンノ役)は窮地の高倉健(三代目役)
を救出する儲け役。このボンノの幼友達がこの作品のプロデューサー俊藤さんだった。
又、「修羅の群れ」で張本勲を救出した松方弘樹。こういった演出を推進したのも
俊藤さんだった。

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/22(日) 01:30:30 ID:/z2gytA0
>>269
当時のやくざ社会や盛り場の勢力争いというのは独特だからな・・・ネウヨなどは
嫌韓コピペのネタにするだけだけど・・・。

>>270
張本は朝鮮人ヤクザの大物の役でしたね。もっともその後の熱海篇では
思いっきり三国人をやっつけてたけど。

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 09:18:57 ID:j5bHQN+L
山下耕作監督は良かった。情緒溢れる演出の第一人者だった。

273 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 07:13:37 ID:RH6Ctsbf
山下耕作監督作品には傑作が多い。
特に鶴田・若山のコンビが良かった。
俊藤さんは鶴田・若山・文太等
外様を上手く生かし東映の金脈を
掘り当てた。

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 23:28:07 ID:pvbH6XZN
俊藤さん自身が外様だったからね。
「東映内で自分の手駒を増やしたい俊藤さんに誘われ、任侠映画に着手していった」と
著書で語っていた笠原和夫もまた、中途採用組で外様といえば外様か。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 09:41:44 ID:OIDyGV6/
本当の外様の石井と比べりゃ譜代

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:10:53 ID:t4N0ggQI
任侠路線そのものを支えたのは外様勢力だった。
俊藤さんはプロパーからスターを作ったのは娘だけ。

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 17:57:59 ID:yvyNbksg
>>274
そこら辺が東映の凄いところじゃないの?
他社は生え抜きにこだわって駄目になったような感じだし

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 00:41:10 ID:pVgHgikS
>>277
俊藤任侠路線ブレイクで時代劇俳優で残ったのは一人もいなかった。
敢えて言えば御大千恵蔵位か?里見も脇の脇。
東映東京でも梅宮・千葉も「任侠主演」したにはしたがブレイク出来なかった。
健さんが唯一任侠路線で大輪の花を咲かせた。

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 17:05:35 ID:qfJR64Gf
時代が変わってヤクザ映画を要求してないってのもあるかもしれないが
いざというときはヤクザ相手に体張る覚悟をしているプロデューサーがいなくなった
というのもあるよねー

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 22:58:03 ID:plUAYpNg
厳しい見方をすると、やくざ映画の功労者であると同時に
やくざ映画の夢を食い潰した人とも言えるんじゃないかな。
「花田秀次郎」や「お竜さん」の行き着く先が「修羅の群れ」というのは
無念としかいいようが無い。


281 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:04:33 ID:nU16jmcx
>>279
Vシネは、企画元が本職だったり、その付き合いが濃厚な人間がプロデュースに携わってるけど
いかんせん映画的センスがまるで皆無。俊藤さんは、映画が好きという基本があった。

282 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:38:23 ID:jfm7+4N+
>>281
真樹日佐夫なんかも、三池を起用しているあたり「懐の広い人」「融通の効く人」なんだろうけど、
逆に言うと映画についての一貫したポリシーがない。
取り巻きの意見に流されてしまっているような感じがする。

Vシネマは、初期の「ネオチンピラ」みたいなチンピラ路線でそのまま行けば良かったのに、
背伸びして大作感を出そうとして上げ底下げ蓋作品が大手を振るようになってしまった。
末期の俊藤氏は、その流れの中に組み込まれてしまった。

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:01:14 ID:EGHLFBwI
            /';:、             /
            |;::;' ` 、         _,. ''i
          ,. 、!;' .;'   ` 、,, 、,. '' '´´ i;:;:|
          /ハ i ノ    ';  ,.    i: !;/、
          { i |i '´ \、  〉 /   _へ i/ハ.i ラブラブラブが見〜えちゃった! \(^o^)/ゴーゴー!!
          ヘ v|Y  ̄  `:r‐v―-´- 、/i' ノ あなたの中に見〜えちゃった!! フーヽ(゚∀゚)ノフー!!
           ヘ| ,`―-- イ; ヘ.,__.ノ/'./   突然なのね恋の銃弾♪ ぎゅ♪
        / :.:.| :i    ;:      ,:./く   BANG!!BANG!!か〜んじってるぅ〜わ〜〜!! 微熱気分♪
       /   :.|! :!    、 _    /./  \
     , /   . :.:.:|ヘ  ー- _ - 、   イ:.:.:  ヽ
   /:/   . :./.:i :Y:';  ,入  ,.ィ,//:.:.:.:.:  ヽ、
- ´ .:.:/   .:.:./: :./|  i!; '';:.:::::'';:';:;i!' /:.:.:.:.:.: : ..  ',:` 、

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:03:04 ID:nnpkDfTO
でもVシネの人たちは予算、時間他色々制約のある中で結構頑張ってるとも思うけどな。
そこそこ面白いのもあるし。といっても東映全盛期と比べるつもりなんてないけど、
サブカルチックな単館系オシャレ映画よりは好きだ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 13:23:25 ID:Oe5JRoHh
>>284
商売にしてた「東映任侠全盛期」頃とVシネじゃ比較する事自体無理がある。
Vシネ松方主演作品は結構面白い物が多い。予算がない分ソレナリに工夫してる。



286 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 17:24:50 ID:1FbkxwCJ
もういいじゃん 修羅の群れの話は。

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/30(月) 19:09:48 ID:FtzbpsAB
嫌なら別の話振れば

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 20:34:31 ID:htxc9X+u
俊藤さんは映画を良く研究してた。
基本は客が喜びヒットする娯楽作に拘った。


289 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 09:05:14 ID:H99hnFft
俊藤さん最後のプロデュース作品「ボンノ」はイタダケナカッタ。
松方弘樹が主演した事位か?千葉ちゃんも生かされてなかった。

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 01:30:06 ID:yAJJa7dG
>>289
追悼作品であってプロデュースはしてなくね?

291 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 13:23:01 ID:i9OPAxv5
鶴田・若山の様な役者不在がヤッパでデカイな。
特に若山は俊藤映画では際立っていた。


292 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/05(日) 13:32:16 ID:opMlqZDu
鶴田には若山。
健さんには藤純子。
文太には旭。
若山には大木。
藤純子には若山・文太。
だった。

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 00:21:00 ID:tT4s/bi+
>>292
健さんには稔侍じゃね*

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 09:05:18 ID:IjSQ56Hx
健さん映画は山本麟一・今井健二・池部良。最近では稔侍だが(笑)

295 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 22:58:26 ID:SZeFmvuI
東映の場合、どうしてもヤクザ的に役者を格付けしてしまうんだけど、
稔侍は誠直也や宮内洋あたりと同格なのかな?

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 23:14:53 ID:VH0Jtlee
現在なら確実に稔侍が上だけど当時はどうなんかね

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/06(月) 23:59:38 ID:CyZGZDpS
稔持は東映ちびっ子ヒーロー主演させて貰って
無いからそうゆう期待はなかったと思うが

そういやキャプテンウルトラ出てたんだっけ?

健さんの子分と言えば田中邦衛が昔健さん
一家の子分だったと聴いた事あるが…

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/08(水) 23:38:36 ID:LD0e+mcI
>>297

健さんの子分と言えば田中邦衛が昔健さん
一家の子分だったと聴いた事あるが…


網走シリーズで常連だった由利徹・南利明・玉川良一等コメディアンから
健さんは慕われていたね。


299 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 10:58:12 ID:l7WGHhmT
>>295
稔侍は誠直也や宮内洋あたりと同格なのかな?

稔侍はニューフェイスで東映入りしたが売れなかった。
誠直也は東映スター候補だったがやはり売れなかった。
宮内洋も同様。東映東京で子供向けヒーローから
売れたのは梅宮辰夫と千葉真一位か?
しかし稔侍は今や大物役者の一人で大出世だろう。


300 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/09(木) 22:26:38 ID:Zv7Tegb2
>>298
田中邦衛は俳優座出身だし、健さんと出会う前は日活のアキラ主演作で「エースのジョー」にあたる役までやってるくらいだから、
子分ということはないでしょう。
健さんのことは先輩として尊敬はしてるんだろうけど、稔侍などとはそもそものポジションが違う。

301 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 10:15:16 ID:iM4vkUbC
健さんの子分は稔侍・青木卓。
健さんの友人が田中邦衛。
又、健さんの親しかった後輩が
欣也と千葉ちゃん。

302 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 15:34:49 ID:BFSmgyHD
寺島しのぶ・尾上菊之助がトーク番組に出ると、
父母尾上菊五郎・富司純子についての質問はあるが、
祖父俊藤さんについての質問が無いのは何故?

303 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 17:57:32 ID:0Iq+aeeR
>>302
視聴者に知られていない(、と番組側が判断している)から

304 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 19:45:39 ID:9YJ1SXZx
健さんは毎年俊藤さんのお墓参りに行くそうだよ

305 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/17(金) 09:08:19 ID:EdFN21ca
>>304
俊藤さんとは映画の方向性が食い違ったが、俊藤さんへは慕っていた。
「あ・うん」で東映引退した藤純子と再共演した際、俊藤さんの自宅へ
急遽訪問して「ご無沙汰したおります」とその場で泣いて・・
「又、お邪魔させて頂きます」と俊藤宅を後にした。



306 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 11:50:17 ID:9Z6EoY7U
>>305
健さんらしい。

307 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/18(土) 17:34:13 ID:iDsCi+gn
大島渚と組む予定の映画ってなかったっけ?

308 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/19(日) 00:04:24 ID:oOvVqt+M
>>307
「日本の黒幕」。あと具体的な企画じゃなくて本格的な任侠映画を
大島渚でやりたかったという話。
でも仮にやったとして、大島がシナリオ通りに撮らなくて、難解な映画に
なってたら、俊藤さんどうしただろう?

309 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 08:51:59 ID:jSGDGKTY
>>308
「日本の首領」も当初監督候補として大島の名前があった。
オールスター作品と成った為東映プロパーの中島貞夫に決定された。
俊藤さんは大島を買っていたのは事実だろう。

310 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/20(月) 10:15:48 ID:jsKyc3Eb
>>307
『あゝ決戦航空隊』で脚本の笠原和夫は大島監督を
希望したが、企画会議で通らず、山下耕作将軍に決定
した。

俊藤さんの意見はどうだったのかな?

311 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/21(火) 16:56:29 ID:ht/4E9yR
>>310
俊藤さんの意見はどうだったのかな?

主演鶴田。特攻の生みの親大西滝次郎の役。
完全に右翼系要素満点だったから姿勢的には反対だったと思うが・・
大島がどうやって撮るっていうのも興味あっただろうとも思う。
主演鶴田が将軍を希望したか?


312 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 08:44:57 ID:wj9bQft2
大島 渚は俳優として渡 哲也主演「やくざの墓場・くちなしの花」に出演。
役柄は不正の総本山警察暑長で最後渡に射殺される悪役だった。
どういった経緯で出演したのか不明だが。。



313 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 17:49:27 ID:jsayygkr
大島と深作が仲いいの有名じゃない
あと深作の大島に対する監督同士の共感みたいなものじゃないの

314 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 18:23:59 ID:dq5EUQvU
>>312
『やくざの墓場 くちなしの花』で撃たれるのは警察OBの
金融業者寺光(佐藤慶)。彼が撃たれても平然としている
のが、大島渚演ずる署長。

315 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 20:17:16 ID:JQLh8w8Q
>>312
あれは深作が「演説するだけのお偉いさんだから、俳優がやるより本物のエリートにやってもらったほうがいいだろう」とか言い出して
日下部プロデューサーが「じゃあ大島渚は?今京都にいるんだよ」と答えたのに深作がのったんだよ。
大島は台詞もちゃんと覚えて長髪も切ってやる気満々だった、「アップが少ないなぁ」と深作に文句まで言ったらしいw

316 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 20:35:33 ID:JngRO5Q5
>>314
大島は県警本部長。署長は金子信雄。「平然としている」というより、内心ではさすがにビックリ
したようだが、どうにも出来ずに憮然とした表情を見せるという感じの演出。

>>315
あの本部長はキャリアなんでしょうかね。大島は出たがりだからな。大島
のエリートっぽいイヤミな面を上手く引き出していた。大島もその意図に気づ
かないはずがないが、出たがりなので楽しさの方が上回ったのだろう。

317 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/22(水) 20:38:52 ID:JngRO5Q5
>>314
どうでもいいけど現実にあんな事件が起これば、その場に居合わせた関係者
全員のクビが飛ぶな。とくに今は警察不祥事にうるさいからな。
本部長もオロオロして茫然とすることだろう。

318 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 19:14:34 ID:EzK/vxlv
深作欣二・佐藤純弥も映画出演したな。
東映監督は結構お茶目な御仁が多い。
俊藤プロも数本出演してる。

319 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 19:29:21 ID:yZ8gbk5t
『日本の首領 野望編』ではスナイパー役で
野坂昭如が出演

320 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/23(木) 22:11:57 ID:9RWzfwO6
大島を呼ぼうとしたり(大島の映画はあまり当たってないのに)、『狼と豚と人間』撮って干されていた深作を
「俺の元で商業映画の作り方を教えてやる」と言ったり、『人斬り与太』シリーズを見て(所内に反対の声があったにも関わらず)
深作を『仁義なき戦い』シリーズの監督に推したりと俊藤は映画青年みたいな所があるね。

321 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 10:05:39 ID:aXS8YWvL
長谷川和彦にも撮らせようとしたしね>俊藤


322 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/24(金) 10:14:03 ID:fhh/Wppq
>>319
あと『日本の仁義』の編集長役

323 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/26(日) 23:10:27 ID:jgXveFNE
>>318
杉本美樹の温泉芸者シリーズでも、めちゃくちゃ東映的なアバウトな出演経緯があったはず。
撮影前日、監督の鈴木則文が中島貞夫や菅原文太らと飲んでいて、酒の席で話が煮えて、
カメオ出演してしまったという。

324 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 08:49:29 ID:ut4+uIu9
岡田茂も戦争映画に出演した。
高岩淡・笠原和夫等も何気に出演してるな。

325 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/27(月) 20:25:36 ID:jRxpWRSC
>>321
青函トンネルの映画を作ろうとして長谷川と田村孟を呼んだけど、長谷川が
津軽海峡にUFOが来る話にしてしまい俊藤が激怒して却下したんだよね。
そりゃ怒るわなw

326 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/28(火) 01:24:09 ID:Mzsebjeo
>>324
高岩淡、笠原和夫は知らなかった。何の映画に出演してた?

327 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/29(水) 09:49:05 ID:OetJMSgI
>>326
「決戦航空隊」?

328 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/30(木) 17:03:26 ID:Pu2b4X/3
>>323
菅原文太は役名(一番星)のマンマ出演してたか?
千葉真一も「総長の首」でワンシーン出演してた。

329 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 00:17:09 ID:Y3If3pXk
>>328
たしか中島貞夫も文太も、ヤクザの構成員みたいな役で出てたような・・・
笹沢左保も出てたから、時期的に、俊藤さんプロデュースの東映版木枯紋次郎
撮ってたんじゃないかな?

330 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 08:52:41 ID:Y3Nr6gK6
東映は監督・プロデューサー・脚本家・首脳陣と強面顔が多いから人材(俳優)豊富(笑)
岡田茂(現・相談役)なんて長身で二枚目だからその他(エキストラ)で出ていても直ぐ目立つ。



331 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 10:11:39 ID:MglqEQq+
会社自体が「ヤクザ志向」
幹部も強面が多かったから
スクリーンでも十分使えた(笑)

332 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 10:08:18 ID:K8gafnXH
俊藤さんが勝新と組んで企画した「人生劇場」鶴田浩二共演見たかったな。
飛車角勝新・鶴田吉良常の他、宮川役に松方、おとよ役に梶芽衣子が決まって
いた。脚本は笠原和夫・監督山下耕作。原作者の遺族と揉めて中止になった。


333 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/04(火) 11:28:13 ID:ZbUpyJ5I
>>332
とっても見たいけど、鶴田は永遠に飛車角でいてほしい・・・。
単なるいちファンの妄想ですが、飛車角意外有り得ない。
でも、その企画って健さんと勝さんが競演した「無宿」の頃かな?
だとしたら、鶴田は年齢的に吉良常なんだろな。ジレンマ。

334 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 08:44:22 ID:RJPSIAI7
勝新と鶴田の共演か?
健さんと勝新の共演やら文太・勝新の共演やら・・あったが
鶴田とは初共演か?

335 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 14:33:44 ID:RfDKGKeJ
鶴田と若山・勝新て本当に不仲だったの。
映画でのあの息のあった演技は奇跡だな。

336 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 06:20:51 ID:AjAuEq0K
>>355
鶴田と若山の不仲説は有名。だが共演すると名作揃いに成ってしまう所がスター同士の
ぶつかり合いか?勝新と鶴田は京都の飲み屋で色々あったみたいだな(勝新の著書に出ていたが・・)




337 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 10:43:49 ID:2M6wcqMf
でも鶴さんて、玉緒さんとの競演はまあまああるよね。

338 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 08:45:55 ID:/l7RbBTO
玉緒さんは現役女優だかたね。
鶴さんとお兄ちゃん共々共演があった。
お兄ちゃんは鶴さんの前だと「兄貴」
と呼んで居ないと「鶴田の野郎」
鶴さんは人が居ても居なくても
「若山」と呼捨てだった。


339 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/08(土) 18:03:20 ID:JTcv+VoR
山城新伍が言ってたが、若山を東映入りしたキッカケを作ったのが
山城。それまで山城を可愛がっていた鶴田がその件がキッカケで
山城を無視。山城も開き直り鶴田を無視。
しかし鶴田の三周忌の司会を引き受けた山城に対し若山が
「なんでよんなもん!引き受けるんだ!」と言ったとか。


340 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 20:57:27 ID:O8K1aPWv
新伍は鶴田に相当苛められたからな。

341 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/10(月) 21:07:44 ID:glZhiMXn
別に若山の子分だからいじめたんじゃなく、単に嫌いだった可能性も。

342 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/12(水) 22:38:13 ID:GR9W490J
笠原脚本の『人生劇場』は尾崎家と揉めて流れたんだが、その後東映で『人生劇場』映画化されているんだよね。
尾崎家は前と同じような文句をつけたんだけど最終的にはOKしてるんだから、もっと粘ればOKしたかもね。


343 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 00:15:40 ID:oTopywFM
松竹で映画化したときもやっぱり揉めた

344 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/13(木) 10:15:42 ID:a7dB/DjM
>>342
勝新・鶴田版で一度映画化寸前までいったが「任侠色」が強かった為オーケーを貰えず
主人公を青成瓢吉をメインにした青春文芸映画に成って映画化。


345 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/14(金) 09:38:50 ID:5X2kAsnn
原作者は自身を出してくれればオーケー。
松竹は主人公がトップクレジットで無我。
東映版でも永島・松坂連名だがトップクレジット。

例外は「飛車角」の鶴田版。

346 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/15(土) 00:01:47 ID:5X2kAsnn
「青春の門」の原作者五木寛之は高倉健をイメージして伊吹重蔵を書いたとか?
結局高倉健は出演せず、重蔵役には仲代達矢(東宝版)菅原文太(東映版)と成った。


347 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 08:13:16 ID:3zCOokWL
竜五郎役ヤッタ役者は
小林旭・若山富三郎だったな。
矢部虎が
藤田進・鶴田浩二。
人斬り英次役が
梅宮辰夫・萬屋錦之介か。



348 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 15:53:47 ID:WDwD2hx2
>>334
>鶴田・勝新の共演
『忠臣蔵』(1958)があるね。
赤垣/勝、岡野/鶴田

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 21:09:09 ID:d9YSg5Tn
鶴田って共演してないのが裕次郎位か?
勝新・三船・錦之介・雷蔵・橋蔵・旭・健さん・文太と総なめだが
裕次郎とはなかったんだね。

350 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/20(木) 23:49:51 ID:EeGxe+1J
>>349
映画では無いけど、テレビの歌番組であるよ。
↓鶴田スレより。

486 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2006/04/12(水) 11:13:26 ID:30u8zzBA
「東京12チャンネルの挑戦」山城 室田 佐久間良子と同期の東映ニューフェイス
出身で後にテレビ東京の辣腕プロデューサーとして名を馳せる金子氏の本。
まず「男と男の夢の競演―鶴田浩二vs石原裕次郎」の写真が凄い。
お互い実に楽しそうに語り合っている。裕次郎は鶴田の前では子供みたいに無邪気。
「裕次郎君、一生に一度の競演として楽しみましょう」
「僕もネコとは兄弟分です。ネコに全てを任せます」
ネコとは著者の金子 明雄氏。鶴田、石原共に自宅に招かれるほどの
親しい間柄だったらしい。三島由紀夫自決当日鶴田の家に出向き
鶴田に自分の入る骨壷を見せられたという。
「鶴田VS高倉 夢の競演」この写真もよい。
収録当日、俊藤氏が金子に「高倉はゲスト扱いなので洋服で」
「約束が違う 貴方もプロデューサーなら私の気持ちを理解してほしい」
「どうする鶴さん」
「ネコに任せましょう」
実は健さんが鶴田に遠慮して当初着流しを着るのをためらったらしい。
二人最後の着流し2ショットである。

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 10:43:37 ID:auAuicDV
裕次郎と健さんの共演は映画は勿論の事、テレビ・雑誌でも見た事ないな。


352 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 11:22:04 ID:LUDb96XM
>>7
非常に遅レスで申し訳ないのだが、今作られない理由は、あれだけの脚本書ける人がいないからだろうよ。
当たるも八卦当たらぬも八卦の今の時代、
プロデューサーは、あの映画を作ったプロデューサーと言われたいがためばっかりに変な映画ほど乗るよ。
三池が撮り続けていられる理由はその一点だけですよ。

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/21(金) 19:47:44 ID:kaoyxkLF
>>332
でもあの頃の勝新なら台本無視で小芝居連発のアドリブ演技を披露して現場で揉めるかも


354 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 13:01:26 ID:nBxd7qg7
>>352
笠原和夫みたいな脚本家がいなくなったってのがやはり痛いな。
日本の暗部の暗殺オムニバスなんて誰も手を付けないしな・・
ドキュメンタリー映画でノンキャスト製作費の十倍稼いだ中島貞夫が
大川博オーナーからご褒美でオールスターキャストで映画化。
御大(千恵蔵)からキイハンターで人気の出てきた千葉真一に大映解雇
に成った田宮二郎そして東映任侠主演スター総出演の豪華版だった。
プロデュースは勿論俊藤浩滋。


355 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/26(水) 12:50:23 ID:Z/e4GSA9
「日本暗殺秘録」は東映任侠路線絶好調と時代背景が生み出した珍品。
又、戦争映画でも当てていた。
興行が当たれば「右から左で受け流す〜」(笑)

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/26(水) 21:05:22 ID:r6K5tHyh
「日本暗殺秘録」観たいなー
新世界東映あたりのプログラム、毎週確認してるんだけどなかなかやってくれない・・・

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 18:36:33 ID:9sAD180S
>>354
当時TBSテレビで人気だった「キイハンター」出演中の
千葉真一が主演して
片岡千恵蔵・鶴田浩二・高倉健・若山富三郎・藤純子・菅原文太・里見浩太朗から
大映スターだった田宮二郎・三益愛子・待田京介・吉田輝雄と錚々たる面々だった。
内容も幕末から昭和初期までの有名な暗殺事件を取り扱ったがサスガに1960年
の社会党委員長浅沼稲次郎事件はナカッタが・・
安田善次郎暗殺者役の菅原文太が正座からすっ飛んで暗殺する場面は必見。
軍服を着た健さんが日本刀で暗殺する場面はまるで花田秀次郎のノリ?(笑)
公開が昭和44年で日米安保の前年だし東大安田講堂事件もこの年だった。
今から考えたら良く製作に踏み切ったと思う。



358 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 17:14:55 ID:BJffI5Qx
東映は「実録・田中角栄」や「実録・共産党」も企画して流れた。
俊藤さんは「田中角栄」を山本薩夫で撮って欲しかった。

359 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 13:09:24 ID:qD0iGKwE
実録・共産党は吉永小百合主演まで決まっていたが・・


360 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 14:03:44 ID:SQ0spJVa
俊藤さんは
松竹文芸モノの顔である池部良を任侠映画に呼んだり
日活ロマンポルノで活躍していた田中登でギャング映画を撮らしたり
ボシャったが、「日本の黒幕」は大島渚で撮ろうとしてたし

気に入ったり、才能あると見込めば
右も左も関係なく招聘してたみたいだね
元々、東映の人間でないから、フットワークも軽かったのかもね

361 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 13:40:46 ID:eKW5uFEA
俊藤さんが俳優として一番と言って終生組みたがったのが
健さんだった。又、常に健さんをイメージした企画があったが
健さんが乗らなかった。

362 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 17:27:14 ID:bFz/3jQ+
東京ジョー?

363 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/02(火) 16:46:49 ID:7R2CsUFB
東京ジョー

ってハリウッドより先に俊藤さんが映画にしたがってたんだよな

2年位前にスコセッシだかデニーロが撮るって決まったって
本の宣伝帯に使われてたけどその後音沙汰なしだな

364 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/02(火) 19:52:00 ID:547jW8mG
>>363
>>2年位前にスコセッシだかデニーロが撮るって決まったって
あれは出版社のハッタリ臭い

365 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 17:24:13 ID:lykcfM52
菅原文太が俊藤さんに盛んに薦めていたのが「日本版・ワンスアポンアタイム・アメリカ」
若手で中井貴一・陣内孝則・加藤雅也・長渕剛等を使い健さん・旭兄ィ・松方
それに俺(文太)が一挙団結して作りましょうと・・
文太の頭の中には常にハリウッド実録映画が気に成っていたんだろう。


366 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 22:16:56 ID:EDI7fI0/
>>365
80年代初頭の東映ヤクザ映画超大作「制覇」では、俊藤さんは東映の営業・宣伝サイドに
女性客をターゲットにしろとしきりに言っていた。(この後「極妻」への潮流となっていくわけだが)
一方、文太は「制覇」をヤクザ、暴力映画の大作と捉えていた。

角川映画以後、どんなジャンルでも大作になっていく邦画界で、文太はヤクザ映画超大作を常々、
夢に描いていたんだと思う。そして、それを実現出来るのは俊藤さん以外にいないと確信していたんだろうね。

367 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 01:09:18 ID:xZyQVNiQ
文太は慧眼だな。
だが「修羅の群れ」は実録路線と任侠映画の折衷めいた奇妙な出来に…。

368 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/04(木) 14:17:33 ID:5UMeLbCW
文太は東映主役から外れても俊藤映画に付き合った。
「制覇」「修羅の群れ」「民暴の帝王」圧巻は「修羅の群れ」のリメイク版にも
付き合った。俊藤さんの葬儀には俳優代表として弔辞も披露した。

369 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/05(金) 09:34:46 ID:K0GmfJdm
文太は信義の人。
俊藤さんが自身を拾って今があると思っていたんだろうな。

370 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/05(金) 16:01:48 ID:c65BCxkE
文太は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』の
デ・ニーロの演技に衝撃を受けて、
「俺の二百本の出演作が、
 デ・ニーロ一本の演技に崩された思いだ」と絶賛していた。

「『ワンス』は『仁義』シリーズには及ばないし、
そこまで謙虚にならなくても」と個人的には思うが、
役者同士感じるものがあるんだろうね。

371 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/05(金) 23:37:11 ID:crghuiha
中島貞夫の良さがいまだに解らない。
70年代後半からの「日本の首領」から「日本の仁義」
「制覇」「総長の首」など俊藤さんも中島を頻繁に
使ったが、出来はどれも普通。「日本の首領」「制覇」は
山下耕作あたりが良いと思う。


372 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 01:53:14 ID:WCGlLNwd
>>370
ワンスのデ・ニーロは街を去った空白の歳月に何をしていたか、劇中では一切
説明されていない。どこかで日雇いでもしていたのか、何か小さな商売でもしていたのか、そ
の間もギャングだったのか、何も分からない。
デ・ニーロは生きながらにして死んだ幽霊という役割で、幽霊が再会した昔の女性
たちや友人たちの歴史と現在を見届ける筋立てになっている。

文太もああいう役がやりたかったのかもしれないですね。

373 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 12:16:51 ID:OPbWHeyP
デニーロを強く意識しながら砂浜で松方と一騎打ちしている文太。
それはそれでありだが…。

374 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 14:33:33 ID:PmnjLtRj
藤山寛美が一時期東映任侠映画に出ていたが、あれは俊藤が誘ったの?

375 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 15:47:25 ID:lhjfbupA
>>374
大借金問題で松竹を解雇されたけど、稼がんことには返済できひん。
それでツテを頼って東映へ。
しかし寛美のいない松竹新喜劇はお客が入らず、松竹は頭を下げて
借金を立て替えて寛美に帰ってきてもらった。

376 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 16:09:07 ID:YU6Oxnnl
しかし、東映。任侠・ヤクザのDVD なかなか発売しないな。
やっと12月に降旗の作品が出るが健さんのものは
VHSで出ているし、鶴田の「任侠興亡史・組長と代貸」なんか
そんなに面白くない。代えって「日本暴力団・殺しの盃」が
ずっと面白い。「博徒」とかDVDで見たい。

377 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 16:53:10 ID:IREd4WWK

ヤフオクで「人生劇場 飛車角」と「続 人生劇場 飛車角」を入手。

観たけどカッコいいなあ…。男の中の男だね。飛車角は。

健さんもいいと思ってたけど、鶴田浩二もいいね!


378 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 17:15:14 ID:WCGlLNwd
>>374
俊藤さんの本ではそういうことになっている。

>>375
寛美が新喜劇をクビになったのは66年だけど、実際にはその前から映画・TV
の仕事はやっていた。また新喜劇を完全に留守にしたのは半年か1年かの短い期間
だったと思う。新喜劇復帰後も合間に映画・TVに出演。
昼間は舞台に出ているので、それ以外の休演日や朝・夜にしか出られない。松竹に借金で
体を縛られて小遣いがないので映画・TVに出ていたのが本音だろう。
いまだに松竹に借金が残っていて、直美はまだ松竹(松竹芸能)に義理立てしているという説もあるね。

379 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 17:28:14 ID:f2g3dnEe
藤山寛美の名前は任侠快進撃には必要だったのは確か。
俊藤さんは連続的に使った。敵役は時代劇俳優を使ったり
してたが三枚目役者で演技達者でしかも大物って成ると
寛美が打って付け。借金取りも俊藤さんが守ったと著書で
言ってたな。


380 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 17:48:28 ID:IREd4WWK
飛車角と吉良常も買った。

楽しみだったが、前作から5年経ってる作品だから
鶴田浩二が老けてるんじゃないかと、ちょっと残念。


381 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/06(土) 20:38:20 ID:PmnjLtRj
>>375、378、379
返答ありがとう。
昔岸田今日子がテレビで、鶴田が寛美を何故か嫌って完全に無視していて寛美が困っていた。
寛美が若山にこぼしたら若山が鶴田に脅迫めいた抗議をして以降鶴田は態度を改めた。こんな話をしていた。
俊藤が寛美を誘ったんなら鶴田はこんな態度を取れないんじゃないかと思うので、どうなのかなぁと。
まぁ、岸田今日子の話が事実と違う可能性があるが。

382 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 06:02:09 ID:6BV3NyQf
>381
それ俺も聞いた。EXテレビだわ。山城新伍も同席して、
鶴田と名指ししなかったけど、「娘達の前に出れない顔にしてやる」で
山城が「解った あの人だ」って手を耳に・・・
鶴田は山下耕作に「寛美はすごい ぼやぼやしていたら
座を奪われる」って言っていたらしいから、嫉妬でしょ。
俊藤が寛美を誘ったんなら・・・
そんなら若山とも仲良くしてたはず。


383 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 13:49:55 ID:WjkfdyIm
鶴田は自身も外様だが東映トップに成ってから他社から来たスターを嫌った。
山城も若山東映入り画策がばれて鶴田から可愛がられていたがこの件がキッカケで
その後一切無視された。若山・寛美・三國等は何でも出来る芸達者。鶴田には脅威だった
んだろう。逆もあった。池部良が東映入りした際は最敬礼で迎えた。


384 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 23:19:49 ID:647ysPEf
寛美の進退は、東映の岡田茂や読売の正力松太郎などの大物が世話を買って出ていたようで、
借金に絡むヤクザ筋の抑え役として俊藤さんが出てきたのかな?
で、せっかくなので任侠映画に使ってみたら、エラク映えたという・・・

385 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 09:44:01 ID:6hfCRqZg
寛美や若山等の芸達者に嫉妬した鶴田。

386 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 09:52:52 ID:P+BVsDoK
任侠路線が活発した時期で俳優探しに奔走していた。
寛美出演はある意味願ったり叶ったりだったろう。
寛美の裏に俊藤さんの力があったのも事実。

北島・村田・天知・池部・安藤・・と次々にスカウト
していった中に寛美合流は任侠路線に厚みを加えた。


387 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 19:06:19 ID:N+UaZVAy
>>386
他社から招聘したスターで意外性の強かった東宝重鎮池部良が
やはりインパクトがあった。健さんも池部の共演を得て大スター
に成ったんじゃないか?

388 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/13(土) 14:35:45 ID:isglALm2
健さんは東映離脱後東宝映画に出演したが
池部良・三橋達也・志村喬・星由里子・浜美枝・藤田進等東宝スターと
東映在籍時に数多く共演。
又、日活未出演だったが東映時代宍戸錠・二谷英明・松原智恵子・梶芽衣子等
とも共演。
三船・裕次郎・旭とは未共演だったが加山雄三とは共演を果たした。

389 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/14(日) 17:50:24 ID:2RqONCvS
>>388
旭は三船とは未共演だったが
自身製作映画に旭が監督・三船出演という形だった。


390 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 10:54:48 ID:oVbjSskt
>>389
旭はスタープロに乗り遅れたが映画製作まで漕ぎ着けたのは
映画に拘りを持ってる証拠。「春来る鬼」の製作スタッフに
三船出演は黒澤を意識してる。
昭和銀幕スターは「黒澤・三船」ってのはやはりブランド
なんだろう。



391 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 10:22:16 ID:A2JamFGa
旭は俊藤さんには恩義を感じて
修羅の群れリメイク版に友情出演したな。
出番はたったの2シーンだったが・・
それでも役柄は主人公の叔父分と
かなり良い役だった。

392 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 10:26:06 ID:2z8ylAkc
修羅の群れリメイクのゲスト出演者は俊藤さんの顔で集めたのか?

393 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 21:52:47 ID:oj5J9IPE
修羅の群れリメイク 止めようよ

394 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 22:03:38 ID:gwHmWHUF
確かに「仁義なき戦い」とかリメイクものは…

395 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 22:25:04 ID:XEnarvul
>389
「制覇」(1982)で共演してるよん。

396 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 01:16:29 ID:PHCgj7Zn
>>395
三船敏郎・岡田茉莉子・鶴田浩二の元東宝トリオ
菅原文太・丹波哲郎・若山富三郎の元新東宝トリオ
元日活小林旭と外様スターの顔合わせ映画だったな。
東映プロパーが梅宮辰夫一人ってのが淋しいな。


397 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 18:19:54 ID:PHCgj7Zn
>>396
「修羅の群れ」なんて
菅原文太・天知茂・丹波哲郎・若山富三郎と新東宝OB会か?

398 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 19:19:24 ID:T4uBQSDy
宇津井健と高島忠夫がいたら完璧だが、この二人がヤクザ映画に出るわけないか。

399 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 20:07:12 ID:nttOCljW
高島は森田芳光の映画で親分の役やってなかったか?

400 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 20:21:44 ID:PHCgj7Zn
この頃の宇津井・高島はテレビでファミリー路線真っ最中だったので
サスガに東映ヤクザ映画出演は無理だったろう。
しかし宇津井は「新幹線大爆破」で健さんと共演。今ではテレビで
ヤクザの親分を演じた。高島もヤクザ親分役で1本出たな。
高島の息子政宏は大のヤクザ映画ファンで俊藤映画に主演で撮った。
弟の政伸も安藤昇プロデュース映画に主演した。

吉田輝雄・嵐寛寿郎は健さん映画。高宮敬二も東映ヤクザ映画に出演と
新東宝出身俳優は東映で重宝されたな。

401 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/21(日) 13:34:53 ID:Cf3mBM1D
俊藤さんは池部良を連れてきた来て当たったので
次々に他社から脇役だが可能性のある役者を準主役に抜擢した。
日活の川地民夫も「まむしの兄弟」で味のある文太の舎弟分を好演した。


402 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/23(火) 18:21:02 ID:sbjBS/Bk
大映倒産・日活路線変更と大映・日活スターは東映の狩場だった。
そんな中でも浜田光夫・山内賢・倉石功等青春スターはヤクザ映画
にはお呼びじゃなかった?しかし浜田のチンピラ役が絶品だったが。


403 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 08:04:15 ID:7Ocq5Vo4
>>402
「無頼より・大幹部」の浜田光夫は東映ヤクザではないが確かに絶品だった。

404 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/26(金) 11:59:05 ID:qj0LaJnx
俊藤さんは日活系の役者で、小林旭・宍戸錠・葉山良二・郷瑛治・川地民夫を重宝したね。


405 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/28(日) 18:35:36 ID:SrPq+8ra
旭はゴルフ場経営の失敗で東映で脇役を余儀なくされた。
その頃面倒を見たのが俊藤プロ。旭主演映画も客が松方等
より入った為御大の十八番に二代目登板したりしたが・・
最早時代離れの傾向で2作までだった。



406 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/01(木) 16:54:40 ID:keLrcxqw
俊藤さんは面倒見が良いね。
藤山寛美・小林旭・若山富三郎・・借金塗れを映画で上手く生かしたな。

407 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 12:03:07 ID:R4UPf56c
旭は何だかんだ言って義理堅い。
日活時代、大スターだった旭が歌手扇ひろ子映画に
昔世話になったプロデューサーからの依頼で
ゲスト出演。俊藤映画最後の修羅の群れにも出演したな。


408 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 00:36:39 ID:Fsq1Xb2d
                               ___冖___
                             |___ ____|
             。                |  _ _  |                       ・
                ・              / |  _ _  |  ゙、          。  ゚
       ゚   ゚                   /   |__     __| 、 ゙、      . ゚       。 ゚。      ,,
       ,゙ ・。゚ 。。 ゙ 。       ,         / / //| |\\ ゙、 ゙、   . ・    ゚ 。 ・   。o   ・ ゚。
_ _ _ _ _ ゙。 ・ :.o。・: ;__ 。_ __ _ __ _ / /_゙ |  ̄ l ___| |_ _ ゙、 ゙、 _ __ _゚_ _ _。o _ 。・_ _ 。゚, o_ _ ゚__
。-、=・.ー: 。 ゚。,゚o゚ o"。;o ー ≡ ー = 三/ / ゚ _ | l | |     | 。_゙、 ゙、 ─ ゚ = 三 -゚ =゚ _冫゚o  -。 ○ -
.゙ 。。゚o  ・  ゚。o__ _ 三   ー. 二 / / .ー _ l   |_|  l l  |_ =゙、 ゙、 三゚ _ o゚= - "_ o -゚。"0。゚。゚・o ゚-。
 。 、゚。゙。ゾ  _l__l_  。。ー 三 / / 二。 | l |_   _| 三 ‐゙、 ゙、。─ 二 。 =`_ 。。二 '゚。o,; ゚・;゚。 =
゚_ = ゙_ノ      l   /)" -   -/ /  _。= |___|//\\ 。─_ ゙、 ゙、 二 -゚  二  ─。・。゚o;゚ lll。・ ゚。。゚_
_ = -  二  ノ   ヾ   。─  / /___'_____ ̄____ ̄_______゙、 ゙、 ─ = 。 二 ・゚ ゚o。'゚。・iilll 。lll 。  。
_ ・   ゚   ノノノノノヾ|  ,    |____________________| 。。二  ̄  。- _゚o。o・llllllloilll。。lllo
  。─ = .   `〜rrrrー′二 -。-゚ 二   _ = -  二 _    _   。─ = _ o = o二 -。'。。゚; o゙。゚。illliiloll。iillll゚ ・
      .      |_i|_(_    o , _ ・   ゚   _     ─゚       _    ─  -_ ゚  ゚。


409 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 12:30:15 ID:VolNFD0L
「俊藤浩滋」
@おそめ経営で著名人と知り合う。
A巨人監督水原を東映監督へ画策。
B鶴田浩二を東宝から無償で東映移籍。
C東映任侠路線を構築。
Dスター再生に尽力。
E娘を人気看板女優へ。
F鶴田・文太等を自身の会社でプロモート。

俊藤さんはヤッパリ健さんと映画を最後まで撮りたかったんだろう。


410 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 14:43:40 ID:xzuikpH0
この人、東映の社員なんですか?
それとも契約社員という立場ですか?
よく分からないですね。


411 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/05(月) 23:01:21 ID:LjZv/Igd
>>410
特別待遇的な立場だったんじゃないかな。
ハリウッドでは結構ある体制(企業)内独立プロダクションのような感じの。

しかも長年のヒモ生活から、横すべりで天下の東映のヘッドプロデューサーに
なったんだから、時代が違えども、2ちゃんねらーにしてみたら神様みたいな存在だよ。

412 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 07:59:04 ID:1XqAFeW/
ヒモっていっても、おそめの経営を担当。

413 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 09:30:33 ID:AORLo2aj
俊藤さんの凄いところは
外国ロケへ行った際通訳使わず
自身の英語で諸々の交渉事を
全部請け負い監督・俳優から
頼りになるプロデューサーだった。


414 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 13:58:51 ID:5Dr6O1GS
行動力が違うんだよな…

415 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/09(金) 11:43:53 ID:RW31TdAm
>>414
他社の大物俳優を平気で連れてくる。行動力の違いと信頼度の高さが
喜んで東映任侠映画でも出演した。


416 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 12:53:47 ID:P+38GSZ8
池部・三船・佐分利等を仁侠映画に出演させたのは俊藤さんナラデハ?

417 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 21:37:25 ID:0rmY0w5Q
鶴田は深作とは合ったが石井輝男とは合わなかった、高倉健は石井輝男とは合ったが深作とは合わなかった
マキノは高倉健、山下耕作は鶴田とやっぱり相性があるんだろうな。
俊藤はそれぞれ高く評価してただろうが、深作や石井を監督にして藤純子の映画を企画しなかったな。
やっぱり合わないと思っていたのか?

418 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/11(日) 15:38:07 ID:OkSPNyVA
健さん・俊藤さんコンビ最終作「冬の華」は舞台は横浜だが
製作は東映京都。監督は当初山下耕作だった。
しかし山下耕作は脚本家の倉本聡とソリが合わなかった為、
断った。断った理由が「健さんは日本一の俳優。誰が監督しても
大丈夫。俺は高橋英樹のテレビ(桃太郎侍)で時間が取れないんで
今回は遠慮する」倉本聡を理由に挙げているが実際は健さんと
相性が悪かったんだろう。山下将軍は鶴田・若山とウマがあった。


419 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 11:01:27 ID:GndRHt07
冬の華は名作だね。
残侠伝のコンビだった
池部を刺殺するシーン
から始まり、小池朝雄
を刺殺するシーンで
終わる切ない映画。
ラストの健さんの
アップが印象的だった。


420 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 21:52:30 ID:/QBeBbtK
鶴田は加藤泰と険悪だったが『明治侠客伝・三代目襲名』があるね、この辺りは流石プロだな。
錦之助は加藤とは合ったなぁ、笠原和夫は錦之助が任侠映画に背を向けたのを残念がっていたが
俊藤さんも同じように思っていたのかな?

421 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 22:13:32 ID:KLxgYj+r
>>418
勘繰り過ぎでは? 倉本は当時は既に「一字一句変えてはいけない」脚本家になっ
ていたので、将軍が嫌がるのは分かるよ。結局はお人好しの降旗さんが引き
受けてその後も延々と健さんと組むことになった。

>>420
俊藤さんも「任侠映画伝」では錦ちゃんの離脱は残念だったようなことを書いていた。
錦ちゃんが仁侠映画を引き受けていたら映画スターとしての寿命はもう少し伸びただろうし、
TVでも時代劇以外の新境地がもっと開けただろう。
鶴田や若山は任侠が終わって以降も映画・TVで様々な役柄に挑戦して錦ちゃんを追い抜いたからね。
結果的に任侠での試行錯誤がその後に活かされた。

422 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 22:14:36 ID:Et3hWD77
>>420
著書の中で、錦之助が活躍していれば任侠路線もまた違った形に
なったのかもしれない…と俊藤さんは語っているが、鶴田・高倉のような
どこか陰湿さを背負った人間が主演をつとめたからこそ、あの任侠路線は
人気を博し今なお伝説的に語りつがれているんだと思う。

423 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/13(火) 23:15:43 ID:J5afcPU6
山口組の手先

424 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/14(水) 02:58:24 ID:i7AXGmV2
と云うより全方位外交だぞ

425 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/14(水) 04:26:07 ID:SG+05Flv
>>424
俊藤さんはあちこちの組とヤクザをモデルにして映画を作っているので・・・。

426 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/15(木) 15:42:20 ID:TbW/kGh0
三代目と撮ったらボンノを撮って三代目ボンノ破門を撮って稲川親分から会津小鉄まで
幅広かったな。

427 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/15(木) 21:28:37 ID:do5/IMwl
映画にとどまらず、本職の葬式や襲名披露まで撮ってw

428 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 17:51:09 ID:j9CwblcS
>>427
凄いな・・観てみたい。山下耕作監督が監修したって本に書いてあった。
本編よりも迫力満点だろう。なんせ本物が出演しているんだから。

429 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 06:41:50 ID:lcF151mN
笠原よ。男が書けて無いど。こんなヤクザおらへん。

430 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 06:29:03 ID:coQHGg1r
>外国ロケへ行った際通訳使わず
>自身の英語で諸々の交渉事を
>全部請け負い監督・俳優から
俊藤さんって英語堪能だったんですね。
この年代でそんなに英語話せるる方って何処で覚えられたんでしょうね?

>と云うより全方位外交だぞ
著書にも彫り物云々のくだりとかもありましたね。
読んだ感じですとリップサービスな感じでしたがw


後一つだけ気になるのですが
おそめさんとは最後まで添い遂げられたみたいですけども
結局最後まで結婚はしないままだったんでしょうか?

431 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 14:06:00 ID:9NgTPNOF
>>430
おそめさんとは最後まで添い遂げられたみたいですけども
結局最後まで結婚はしないままだったんでしょうか?

晩年一度入籍して「俊藤おそめ」になったが
又、元に戻ったね。

432 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/19(月) 21:01:07 ID:DDvwaWHU
>>428
藤映像コーポレイションの襲名披露ビデオは、だいたい「日本の首領」だか「日本の仁義」だかの
テーマソングが挿入されていて、会場入りしてくる親分衆の名前がテロップで入るんだが、俊藤さんの
地元、京都の某組織にいたっては、普段の付き合いのよしみからか、幹部クラスの名前も多数テロップ
出てたよ。

433 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 19:02:26 ID:FWgBesHw
>>432
製作費は勿論だろうが「チップ」がハンパじゃないだろうな。
山下耕作監督は○川会の襲名披露か?何か?撮った時ご祝儀が
凄かった。

434 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 21:00:10 ID:Sc8s2ZuU
1000万くらいぽぽんと出ちゃいそうな気がする

435 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 21:26:33 ID:9FcLESXB
『ザ・ヤクザ』には関わっているが、『ブラックレイン』には関わっていないんだね>俊藤
あの映画はオーディション会場のホテルオークラで健さんが「若山先輩、ご無沙汰しています高倉です」と挨拶して握手
若山も涙ぐんで握手に応じた、という感動的な光景があったそうだから残念だな。
俊藤がその場に居合わせたらさらに感動的だったろうに。

436 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 10:10:05 ID:vc9CG4Av
ヤクザ映画までならともかく
本物の襲名披露の撮影まで請け負うと
堅気の映画業者の一線を越えているように感じる。
山下さんもこの辺の仕事に抵抗が無いようなのは疑問だね。

437 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 10:47:00 ID:qgGWgMzC
晩年の山下はちょっとおかしくなっていた。
「将軍と呼ばれた男」のインタビューはもう支離滅裂。
まあインタビュアーが下手糞なんだけど、それを加味しても
ちょっとどうかと思う。


438 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 13:59:03 ID:JEGXC2uE
幼少の頃からボンノとかと親交があって、賭場に出入りしてて
青年期はその筋の興行も手伝ってたりしてたそうだし
元から堅気では無かったんじゃないの?
本当に素人と玄人の間のグレーゾーンの人だったんだと思う。

439 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 21:41:48 ID:Xe7IQKwg
最盛期の稲川会の慶弔ビデオは、ほとんど俊藤さんの藤映像コーポレイション製作に
よるもの。東京佐川急便事件がマスコミを騒がしている中で逝去した、渦中の石井進会長
の葬儀ビデオも手がけてる。当時のマスコミが物凄い金を積んででも手に入れたかった映像
に違いない。
そんな仕事も手がけてるんだから、俊藤さんは業界内で全幅の信頼を得てたんだろうね。

440 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 08:54:40 ID:VVeym6o8
いいとか?悪いとか別にして「映画界で傑出した人物」の一人だろうな。
人脈がハンパじゃなかったし・・東映にとって一番の功績は娘が売れた事だろう。
野球の野村監督じゃないが「スター再生」はお見事というしかない。
鶴田浩二・若山富三郎・菅原文太等中年に成ってブレイクするとは
本人も思っていなかったろうな。

441 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 20:38:12 ID:tMGDkzOU
禿同
確かな事は2つ、何本もの名作を生み出してくれた事
そして今現在それに匹敵する邦画を生み出せる人が存在していないって事
この二つが重要だね

>中年に成ってブレイクする
俊藤プロ自信も40過ぎてからなわけだし、年取ってもやる人はやるんだな。

442 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/23(金) 11:38:30 ID:z2zPeKza
任侠ブームが去り実録も終焉してから
「冬の華」「日本の首領三部作」「修羅の群れ」等
傑作を生んだ俊藤さんはヤッパ凄いな。

ヤクザ映画を大河ロマン仕立てへの発想が並のプロデューサーとは違う。
普通原作に頼るがオリジナル脚本に拘るのも俊藤さんならでは。


443 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 13:05:53 ID:KYtNGust
>>442
オリジナル脚本に拘るのも俊藤さんならでは。

ペンネームが確かあったような・・

444 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 18:35:39 ID:CB+4KJor
若山の極道や文太のまむしは俊藤さんのオリジナル脚本。

445 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 20:04:45 ID:QbRGN68R
斯波道男

446 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 03:52:04 ID:MIsPb/A0
京都→東京の高速道をポルシェ911で一人で走らせて
映画の構想を練ったそうだね

447 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 10:21:01 ID:dCPWg3ZY
>>446
カッコいいね。俊藤さんまるで映画スターだな。
プロデューサーのギャラもトップクラスで破格だったしね。
新幹線のグリーンで偉そうにしてる連中よりも数段カッコいい。


448 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 09:27:54 ID:smstKPQT
>>440
鶴田浩二・若山富三郎・菅原文太等中年に成ってブレイクするとは
本人も思っていなかったろうな。

鶴田はデビューからスターだったが東宝移籍してからパッとしなかったな。
若山も新東宝から主演デビューだったがこちらもイマイチだった。
文太に至っては知名度も余りなかったし、松竹いってからは殆ど脇役。
この三人を大スターに押し上げた俊藤さんの功績はやはりデカイ!


449 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 09:17:25 ID:SPONudab
若山の極道シリーズ以外の
賞金稼ぎや極悪坊主シリーズも好きだったな。
ハチャメチャなB面映画だが
今観ると結構面白い。
俊藤さんは若山映画で遊んでいた?
でも返ってその遊び精神が何ともイイ。


450 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/30(金) 04:15:41 ID:RVs1eIvn
興味がある事はなんでもとりかかってみたし
遊び心を何時までも忘れない人だったみたい
ただお酒は全然呑まない(呑めない?)人だったそうだけど

451 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/30(金) 12:38:30 ID:MZk4V33/
>>450
自由人の典型か?ある意味天才だったんだろうな。

452 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 21:10:58 ID:Lzz0HcmY
戦時中は主計係りで戦後直後も物資の横流しで
上手く立ち回ったみたいだが

私みたいな男でも元軍人の誇りは生涯持ってるし
現代の若者だってイザと成ったら大丈夫だろう

なんて事も週プレで言ってたね

453 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/01(土) 22:27:51 ID:zsaR0FAg
お酒は飲まない人だけど
その分途中なにかで一度入院するまで凄いヘビースモーカーで
禁煙後はすごい甘党になったってどっかで聞いた

454 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 19:11:09 ID:7XcRTiMR
>>453
凄いヘビースモーカーで
禁煙後はすごい甘党になったってどっかで聞いた

健さん主演「網走番外地」の新シリーズで北海道ロケで
新雪の中を歩かされてから禁煙に成った。
甘党は若山富三郎からか?


455 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 09:24:39 ID:nDAsTc+Q
俊藤さんの孫は大活躍だね。


456 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/03(月) 23:05:12 ID:nDAsTc+Q
>>455
俊藤さんの孫は大活躍だね。

富司純子の子供は順調だけど、俊藤光利は?

457 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/04(火) 17:34:29 ID:CK/ZuEDq
>>456
俊藤光利は?

俊藤さん最後の映画「修羅の群れ」リメイク版で若き日の主人公(松方)を演じてる。
又、松方の息子役(若き日=目黒大樹)をソノママ息子が演じた。


458 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 02:18:22 ID:N2wmQ5mf
死んだ文太の息子とか曽根晴美の息子とかもそうだが
Vシネ準主役級の二世俳優とかどうでもええわ
世が世ならとか幻想もいいとこ
むしろこんな時代だから隙間産業が発展しただけ
しかし現実にはそんなポジションすらにもなれない奴もいる
甘ちゃんは何やっても駄目よ


459 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 17:32:09 ID:88Ula10M
光利は彼の高名な押尾大先生とかと仲良くやってるらしいよ
やっぱり傑物は一代限りなのかねぇ

460 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 18:29:10 ID:bcBtkVVu
>>458
菅原文太
曽根晴美
俊藤浩滋
岡崎二朗
木村一八
・・・
Vシネは確かに二世が多いな。

461 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/08(土) 10:01:49 ID:jYczcEWx
>>460
Vシネは確かに二世が多いな。

確かにVシネは息子を主役にしやすい環境だ。
松方の息子(目黒大樹)も本編で息子役をやったが
モノに成らなかった。


462 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 04:48:07 ID:QD7XvLwo
2世せっかくチャンスは貰えても、いかせられない奴大杉w
芸の世界は厳しいね
歌舞伎の菊之助みたいに物心つく前から
厳しく叩き込まれるなら話は別なんだろうけど。

463 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 13:52:57 ID:AmkGkgXj
高島忠夫の息子(政宏・政伸)は成功したね。
三國連太郎の息子(佐藤浩市)佐田啓二(中井貴一)等は成功例だが
女優の息子は難しいな。浜木綿子の息子(香川照之)は成功だろう。


464 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 23:42:30 ID:YSfjIpdG
>>462
歌舞伎の世界は門閥だから名門に生まれたら大丈夫だろ

465 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 11:24:43 ID:sEsSqNUC
俊藤さんの孫なんだ。菊之助も光利も・・
確かに歌舞伎出身は別格だからね。

466 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/11(火) 20:33:46 ID:3xF07Utp
俊藤プロデューサーの自伝とおそめさんの自伝読んだ感じだと
腹違いの子供やらその孫やらもっと沢山居そうな気がするw

467 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 13:26:43 ID:88clnmr7
>>466
俊藤プロデューサーの自伝とおそめさんの自伝読んだ感じ

俊藤さん「無頼の人」だからな。
典型的な大正生まれの昭和男だったね。
後半の人生は償いなのかもね?


468 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 15:08:53 ID:6MA0Bxof
>>460

岡崎の息子は逮捕されたしな


469 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 10:22:01 ID:v9CHDfwh
>>467
>後半の人生は償いなのかもね?

前半の無頼人生経験から培った人脈・憧れ・願望を
後半に一気に爆発させた感じだね。
「映画は夢とロマン」「客を呼ぶホン・客を呼ぶ監督が偉いんや」
映画で自らの理想・願望を実現していった。


470 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 19:28:22 ID:GQZ2jD1q
半分ヒモやってたみたいなもんだし
40後半から映画館系の仕事始めたとか
本当に凄い人って年関係ないんだねぇ

471 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 09:28:39 ID:mwbuKZA1
丹波哲郎も自身の著書で俊藤さんの事絶賛してるね。
星由里子も絶賛してたな・・


472 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/15(土) 21:12:38 ID:gObaunbw
ここまで色々な人達を引き付ける人と一度で良いから一緒に働いてみたいよ
いや、部下でも良いから。

473 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/15(土) 21:17:36 ID:UuvlaoW3
↑俊藤さんの身にもなれ

474 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 17:28:41 ID:0ffi7NHz
高倉健が深夜最終便の飛行機で伊丹空港へ着くと
雀荘から抜けて車飛ばして出迎えた俊藤さん。
俊藤さんの葬儀に時、山城新伍がインタビューで
「健さんは大事にされたからね。いつも一緒だった」
と羨ましそうに語っていた。


475 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/16(日) 19:06:21 ID:we2ujrvy
品川隆二が、俊藤の葬儀の時、
世話になった奴がほとんどこなかったって言ってた。

476 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 20:30:14 ID:HZdJK4Y+
>>475
高倉健(死去当日)・菅原文太・里見浩太朗・丹波哲郎・小林旭等は慰問。
このメンツは憶えてるいるが・・

477 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 21:53:10 ID:NPWA7/5w
>>476
松方、梅宮は(趣味を兼ねた)釣り番組のロケで海外に居たため弔問出来なかったはず。
ソフトバンクのCMで一世を風靡しつつある北大路欣也は、「子連れ狼」の撮影中で
在京中だったためか、健さんと同じく俊藤さんの死床に弔問してるはず。


478 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 22:55:28 ID:tTa+SfDz
世話になった俳優だけでなく、なんとか会の人とか
あの盛大な葬儀には参加できなくても
別口で弔問した人はかなり居るんじゃない?

479 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 16:08:53 ID:BLkZjlLC
テレビ・マスコミを避けたその道の超大物は何人もいるだろう。

480 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 16:17:35 ID:FpLjfIvK
品川さんの発言にスタンドプレイを感じるな。
そういう事は大っぴらに言うべき事ではない。


481 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/18(火) 19:42:41 ID:BLkZjlLC
>>480
禿同!
俊藤さん死去の第一報を聞きつけその日に東京から駆けつけた高倉健。
自ら恩人と慕って飛騨高山から通夜・葬儀に参列して弔辞を読んだ菅原文太。
松方・梅宮はテレビロケで海外で撮影中。
当日来れない事情があるのが芸能人。しかも京都だ。
品川さんの気持ちも解らない事もないけど、来れない連中からしたら
溜ったもんじゃないだろう。
俊藤さんと縁の深かった鶴田浩二・若山富三郎・萬屋錦之介は既に鬼籍入り。
テレビで葬儀の様子見てたが文太・里見・旭等大物から星由里子・二宮さよ子
等女優陣。葬儀委員長が前東映会長の岡田茂氏で東映大プロデューサーらしい
葬儀だった様に記憶しているが・・


482 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 00:53:50 ID:FIBrh+ny
若手(世間的には中堅域だが)では、陣内孝則が通夜、葬儀ともに出席してたね。
「激動の1750日」から俊藤映画に参加して、「極道戦争武闘派」の現場には陣中見舞にまで
やって来たらしい。なかなか義理堅い人だ。

483 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 02:59:31 ID:LP12N4OE
だが思うところあっての発言なんだろう。
外部の者には図れない何かがあったのか。

484 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/19(水) 20:55:27 ID:4433Cb0z
陣内は最近、監督作品の番宣でTV出まくってるが、
そのなかのどれかで「すいません、ヤクザ映画出身なもので」というボケをかましていた。
倉本の立場は?という突っ込みはあるが、なんか好感は持てた。

485 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 11:44:18 ID:lp/l817f
こんなご時世でも受けた恩を忘れない奴ってのはカコイイもんだ。

486 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 18:45:35 ID:K7gdb70K
東宝スターで
別の持ち味を生かして貰った池部良・星由里子。
池部は東映映画で重厚な役を演じたし、
星由里子も健さん映画の相手役として
新境地を見出した。「日本侠客伝・花と龍」「新・網走番外地」
健さんとは特に東宝スターは似合ったな。


487 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 19:21:46 ID:p2fCIVtp
仲沢半次郎さんてご存命でしょうか?

488 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 11:49:02 ID:Wmh9feNC
仲沢の半ちゃんはスター俳優に人気があったね。
特に安藤昇さんには好かれていたな。。

489 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 11:51:00 ID:t5+qzh/h
実録路線の火付け役も実は俊藤さんだった。
任侠路線で一世を風靡した俊藤さんだが
実録路線はあまり乗り気ではなかったが
「仁義なき戦い」第一作をプロデュース。
東映京都製作だが監督に東映東京の深作欣二
を起用。見事に開花した。
俊藤さんもマサカ大ヒットするとは思わなかった。
仁義ヒットで東映岡田社長から「鶴田も高倉も
暫く辞めや」と・・確執が生じ・・シリーズ化
を狙った東映と俊藤さんの間で文太を出す出さない
で揉めた。結果出る事に成ったが主演の文太は
殆ど顔見世で実質主演だったのが北大路欣也だった。
後々和解(俊藤=岡田)したが任侠映画は形を変えた
格好に成っていった。


490 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 20:46:23 ID:Cit+uzMQ
「実は」って・・・

491 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:04:38 ID:51gUsoPe
任侠路線は岡田茂プロデュースの「人生劇場・飛車角」が事実上のスタート。
実録路線は俊藤浩滋・日下部五朗プロデュース「仁義なき戦い」ヒットで
スタート。主に日下部等が中心と成って製作されて行く。「極道の妻たち」シリーズも日下部。



492 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/23(日) 18:12:42 ID:WCqu7zcb
極妻見た本職があんまり俺らオチョクらんといてくれと
何故かやっぱり俊藤さんに苦情が多数よせられた

493 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/29(土) 01:11:00 ID:CiIVsDod
東映ヤクザ映画って言えば俊藤さんが定番だからね

494 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 10:29:02 ID:4IMOFACW
俊藤映画と東映プロパープロデュース映画の違いが確かにあるな。

495 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/30(日) 12:57:07 ID:HHvwWXDo
深作とは「顔役」で初めて組むはずだったが、深作が降板して石井輝男に交代。
俊藤プロデュース作品でない深作の「北海の暴れ竜」を見て、
「おまえはやくざ映画の作り方がわかってない。俺が教えてやる」と、
「解散式」をプロデュース。以後、深作のことを認めて重用した。

496 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 15:07:22 ID:A+foY5X7
「仁義なき戦い」も当初は東映京都出身の監督が候補だったが
東映東京の深作を推薦して強引に周囲の反対を押し切ったのが俊藤さんだった。



497 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 23:01:50 ID:Gq/wFLc7
第二弾「広島死闘篇」は文太は出演しない予定だった。

498 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/02(水) 15:04:36 ID:nVTrxzFF
>>497
第二弾「広島死闘篇」は文太は出演しない予定だった。

東映の内紛で文太は俊藤派。只仁義ヒットで主役が出ないのは可笑しい。
クランクイン寸前まで揉めたが文太出演が決まった。
又、クレジットではトップ文太だったが主役は北大路欣也と千葉真一だった。


499 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 12:07:46 ID:7pU7VCGn
文太 男らしいね。その点健さんは自我を通す。
そういう俳優が一人居てもいい{By丹波哲郎}

500 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 13:28:08 ID:hCQzui2Z
500ゲット!!

丹波本は興味深い。小林旭・菅原文太・松方弘樹・山城新伍等共演お馴染スターなんだが
何故か?触れていない。格下扱いか?嫌いなのか?


501 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 13:34:01 ID:CvgS3vdD
>>500
その辺の面子はタンバリンからすると明らかに一つ世代が違うし
格下と思ってても全然間違っちゃいないべ
基本あの本はアラカンとか先輩スターの悪口満載だったが
キャラと話し口が面白いので気分悪くならない
タンバリン本といえば終生のライバル鶴田への悪口&イイ話し満載w

502 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/04(金) 19:17:33 ID:u9EaBM7K
>498
笠原の叔父貴がビール瓶割って、顔ハツるぞと恫喝したとか

503 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 09:11:27 ID:qP+BR/wm
>>502笠原の叔父貴がビール瓶割って、顔ハツるぞと恫喝したとか


文太は第一作が当たってシリーズ化されて、ようやく代表作に成りかけた時
岡田等東映首脳陣と俊藤任侠路線組の内紛が勃発。文太は恩人の俊藤さんには
逆らえない。しかし映画には出たい。脚本家の笠原和夫が恫喝したのも無理ないだろう。
文太の広能役を代役するまで考えた。内紛は収まらなかったが俊藤さんが文太の
為に出演はギリギリの処で折れた。

504 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 10:23:46 ID:Yt1krD3O
丹波の葬儀に出席した文太がTVのインタビューで
「最後まで子供扱いされていたよ。」と苦笑しながら
コメントしていたのを覚えている。
年も一回り近く違うから丹波からすれば文太は弟みたいな
ものだったんじゃなかろうか。


505 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 20:30:25 ID:ctcoW9jY
>503
文太は第一作で終わりにしたかった・・・つうはなしや

506 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/06(日) 12:42:11 ID:G/SVrQ3i
文太・丹波・天知・若山等新東宝OBが揃った先日亡くなった稲川総裁の映画
「修羅の群れ」があったな。
役柄序列では若山>丹波>文太>天知だった。
特に文太の役は松方の子分役で最後は破門されるという東映キャリアを積んだ文太にしては
珍しい役だった。


507 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 09:54:42 ID:TX1u2OAz
>>506
でも、あの井沢役はある意味文太で正解だった様な気もするな。
ムショから出てきて武力勢力拡大の立役者で最後は破門されるが・・

「制覇」で同じような役を若山富三郎が演じた。でも親分役が三船敏郎だったが。


508 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 18:25:04 ID:H5+6yH2b
笠原和夫氏は80年代以降「やくざ映画はやりつくした」と言って書かなくなったけど、あれは俊藤氏にとっては痛かったかな?

509 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 11:23:37 ID:iSqVhxTm
>>508
あれは俊藤氏にとっては痛かったかな?

笠原和夫がヤクザ映画を書かなくなったのは勿論痛手だが
やっぱり高倉健をキャスティング出来なかったのが一番の痛手じゃないか?
笠原は笠原で戦争大作「二百三高地」の乃木役を高倉健にオファーしたが
断られた。
元々東映金星だった高倉健が笠原・俊藤映画(東映)から離れた頃東宝映画
の顔三船に代わり東宝の顔と成った。又、三船は東映出演とエース交代だった。


510 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 22:37:45 ID:MKnsqzAn
仁義シリーズを潰そうとした時点で
笠原、深作とは訣別したんだろうね。
彼等らの存在がやくざ映画よりも大きくなって
言う事を聞かなくなった面もある。

511 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 10:06:07 ID:bMLKlQfH
子飼いだった健さんや笠原・深作がある意味偉くなっていう事聞かなくなったってのも
あるんだろうな。その点俳優では鶴田・文太監督では山下耕作・中島貞夫等は最後まで
俊藤さんに付き合ったな。
日活大スターの小林旭も苦しかった頃東映入りして面倒見たのが俊藤さんだった。
旭もチョィ役でも俊藤映画には付き合った。


512 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 18:06:42 ID:EU2RQb8Y
笠原和夫は元々俊藤の考えるやくざ映画とは合わない人だからね。
『仁義なき戦い』まで書いた人が『修羅の群れ』とかは書けないでしょ。
笠原は『竜二』を「甘いよ、あんなんじゃ」と評する人だし。


513 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 18:40:59 ID:tpI8YFsl
笠原さんはやくざ映画に愛憎が深そうですね。
一時期、『やくざ映画の笠原』といわれるのを拒否していたらしいけれど
晩年の著作に『映画はやくざなり』というものもある。
笠原さんのやくざへの視点は、実話雑誌的なヤクザ応援路線と
一線を画するものだっただけに、貴重な存在でした。

514 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 19:51:28 ID:wggo7u0y
>>514
笠原、深作は別に子飼じゃないだろ両者とも俊藤が東映入りするより前から仕事してるぞ
このスレの住人は何でもかんでも俊藤の実績にしようとしてるなw
仁義〜に関して言えば日下部プロの存在の方が明らかに大きいだろ


515 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/10(木) 09:10:44 ID:h05IAT7p
岡田〜俊藤〜日下部(天尾)

東映元社長だった岡田茂が東映初期から時代劇・ギャング・任侠・ポルノまで引っ張った。
時代劇衰退期岡田に変わって俊藤が任侠路線を牽引。
任侠に変わる実録路線〜文芸モノ〜極妻等日下部。
岡田・俊藤・日下部の間をぬって新幹線大爆破・トラック野郎・二百三高地等天尾。

東映の基本作風は「不良性感度」これは岡田による物。


516 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 01:02:12 ID:FLofNLyD
俊藤さんの場合、ヤクザになれなかった人間の
理想のヤクザへの強い思い、憧憬が基本にあって
ヤクザの悪い部分や汚い部分を排除しようとする傾向がある。
それが型通りの時代劇的な人間像、ドラマになりがちで、
現実社会のリアリティからは遠い。
笠原さんもその路線で一緒にやってきたけれど
『仁義』からは、より剥き出しの人間ドラマを志向。
ヤクザの欲望、嫉妬、裏切り等、任侠路線で抑えられてきた部分を
ユーモアを交えながら展開して、ヤクザ映画の壁をぶち破る評価を獲得した。
キャリア後期の俊藤さんは、対象と近過ぎる作品が多いから
『仁義』を支持したファンには、受け容れにくい。

517 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/11(金) 04:08:22 ID:FQ/N8OTc
まあ本職のプロモーション映画だもんね
でも東映は儲かったでしょ
切符買ってくれそうだもんね
京都にその筋のガソリンスタンドがあるんだけど
俊藤映画が封切られると店内にポスター張り巡らして怖えんだよw


518 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/23(水) 07:56:28 ID:EajgTnbo
>>516

ヤクザの悪い部分や汚い部分を排除しようとする傾向がある。


夢とロマンの人だから・・


519 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 10:59:17 ID:2BzTt8wK
>>ヤクザの悪い部分や汚い部分を排除しようとする傾向がある。
記録後世に残す人じゃなくて、シャシンを撮る人だったんだからソレでいいんじゃね?

520 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/20(水) 22:53:37 ID:OTHeM/Hu
今では俊藤さんの様な方が出にくい時代だね。実に残念な事だ。

521 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 06:45:06 ID:prJiMwIa
富司純子が最近迫力ある芝居を見せている。
俊藤さんの娘の本領発揮か?

522 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 03:07:15 ID:l1+ublWq
>521
なあ、それって断じて「犬神家の一族」のことじゃないよな? 頼むからそう言って。

523 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 19:53:21 ID:6saC975g
す、すけきよに、すけきよににあわせてくださぁあ〜〜い!!!

524 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:34:19 ID:gUrDmlqZ
極妻みたいな東映の悪いとこだけで出来たマンガじゃない
リアルヤクザホームドラマを俊藤さんにこそ作って貰いたかったな
ソプラノズ見せて上げたいよ

525 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 08:22:27 ID:22/agVve
俊藤映画は昭和40年代に大ブレイク
理想のヤクザ像を描く事に観客が支持した時代。
1990年代はヤクザも企業化して
理想から離れていった。
しかし「民暴の帝王」での渡瀬恒彦は
俊藤美学から生まれたヤクザだった。


526 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 11:31:36 ID:clupmhN/
「修羅の伝説」はよかったけど、「民暴の帝王」の小林旭は
全く精彩を欠いていた。よくこんな役を引き受けたなあ。
台本を読めば、これがいい役かどうかわかっていただろうに。
脚本の高田宏治も監督の和泉聖治も、後半は渡瀬の方に思い入れたっぷり、
まるでこっちが主人公みたいだった。
結局、小林旭は主役に固執してる人。座長芝居しかしたくないんだろう。

527 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 14:18:55 ID:FcK1UZ02
>>526
結局、小林旭は主役に固執してる人。座長芝居しかしたくないんだろう。

小林旭は主役しか出来ない。脇役を数本やったが、どうしても主役より
目立ってしまう稀有な俳優。鶴田・三船と互角に張り合えた。

528 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 18:50:40 ID:15IVkt+T
>>527
引用部分には「>」等をつけて本文と区別しろ。

529 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 21:12:41 ID:a2pbw7I2
『警視庁殺人課』って裕次郎の刑事ドラマに対抗しようとしたのかな?
1クールで終わったけれど、
この手のアクション路線で、テレビにも取り組んで欲しかった。

530 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 10:58:40 ID:f8xleeY0
岡本喜八監督「ダイナマイトどんどん」って俊藤さん製作で、文太兄ィ、欣也、
、金子信雄、邦衛、出演と明らかに、東映ヤクザ映画の番外編なのに、
なぜか大映の作品。
そのせいか宮下順子がヒロインだったり、藤岡タクヤやアラカンが混じっていたりと
中途半端な東映オールスター映画になっている不思議な作品。
東映でなく大映作品となっている事情を知っている人っていますか??


531 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 17:27:13 ID:LBYl4lBq
資本出してる会社と製作してる会社と上映する会社を分ける
理由は一会社に任すと相当金抜かれるから
これは当時大成功中の角川春樹商法をトレースしたんだろうね
今じゃそんな縛りも全くなくなった



532 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 07:31:31 ID:cS7WIldA
ヤクザをヒーローに仕立てた第一人者。

533 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 07:16:20 ID:8BEbm26I
鶴田を再生させ、健さんの寡黙なイメージを創り、文太・若山を蘇生させた。

534 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 08:20:22 ID:QN+dzXPI
東映「修羅の群れ」
は新東宝キャスティングだった。
丹波哲郎・菅原文太・天知茂・若山富三郎。

535 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 08:21:35 ID:uJKCF6P4
丹波はフリー
文太は松竹から東映へ
天知は大映からフリー
若山は東映から大映そして又東映
俊藤さんは見事に外様スターを仕切ったのも特筆もの。

536 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 03:43:02 ID:aQ0SDZbY
他会社の大物俳優から893の大物まで
本当にどういう規模の人脈持ってたんだこの人……

537 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/21(木) 20:54:28 ID:KRWCYr5j
俊藤さんって、東映には社員や役員としての
籍は置いていたの?

何か本とか読んでると、フリーランスなアウトローって
感じがひしひしとするもんで。

岡田茂や片岡千恵蔵と社長の座を争ったときも、
2人は既に重役だったけど、俊藤さんの立場ってどうだったの?
日下部五朗みたいに、普通にプロデューサーとして
契約してただけ?

538 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/05(日) 13:28:28 ID:wMi3tPf8
>>537
社外プロデューサー。日下部五朗みたいな社員プロデューサーとも違う立場。

539 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/27(月) 02:31:33 ID:hGRn1uIR
急に過疎化したなここ

540 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/14(金) 07:44:00 ID:BI7bX5jM
この方のお陰で東映は10年持った。


541 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/16(日) 20:47:26 ID:I1ZXSyOl
無批判な稲川宣伝映画

542 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/21(金) 22:06:10 ID:7lQJBqL1
主題唄をサブちゃんが歌ってるのが凄いな。

543 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/22(土) 18:49:20 ID:GxYVwTnF
竹中正久のVシネでもサブちゃんが歌ってた

544 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/16(火) 12:01:29 ID:ANCYXsLN
寺島しのぶのお爺ちゃん

545 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/28(日) 17:05:57 ID:kRwjgXs8
デアゴスティーニで東映時代劇シリーズでるが
東映任侠シリーズも出ないかねえ

546 :としふじ ひろしげ:2009/01/16(金) 22:32:03 ID:11s+GCvo
映画俳優?の俊藤浩滋さんが気になる。制作した映画の何本かに、カメオ出演。なかなかの名演技。ヒッチコック監督さながらの遊び心か?

547 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 00:52:13 ID:WF2NZ31S
東京ジョーって、あんまり話題になっていないけれど
俊藤ファンは見てないのかな。
フジテレビの亀山千広と奥山和由のプロデュース、古森義久原案だから
その辺は嫌だなと思う人が多いんだろうけれど。


548 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/22(木) 07:45:46 ID:w8bQd10p
俊藤さんプロデュース
健さん主演で共演デニーロ
脚本笠原さんで監督スコセッシ
配給20世紀FOX&東映
じゃねーのかよw

フジと奥山なんて最悪だろ
只の使い捨てにされるジャップ可哀相話など観とーもないわ

549 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/22(木) 19:40:12 ID:7Cz1CqNZ
ドキュメンタリーで証言中心の構成みたいだから、
字幕ばっかり見続けることになる。
晩年のジョーは笠原和夫さんに似ているね。

550 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/23(金) 22:50:31 ID:AbQPNgG7
この人はやくざの親分を気前がいい、気を遣う、懐が深いと絶賛してたけど、
裏でえげつないことやってきたのを知らないはずがない。
そのあたりを本当はどう思っていたのか聞いてみたかった。

551 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 01:31:57 ID:zfNlpy0s
>>550
その点には目をつぶってたんでしょ。
「映画は映画。現実は現実」って言ってるし。
だから実録路線を否定したんだろうね・・・

でもそれで消えずに大作路線を引っ張れたのが、
俊藤さんのもう一段階凄いところ

552 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 10:54:23 ID:pEAdEJC4
日本の首領・制覇・修羅の群れなんか今観ても面白いし、役者が何ともイイね。

553 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/31(土) 11:47:28 ID:0y/21px2
鶴田は最後まで俊藤さんに尽くした。

554 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/01(日) 14:26:40 ID:iFiJWXPs
それにしても
「修羅の群れ」の二作が出演者が豪華絢爛だな。
鶴田・若山・文太・欣也・北島・天知・丹波。
旭・渡・文太・梅宮・中井・丹波・夏八木。
主演は双方とも松方。

555 :としふじ ひろしげ:2009/02/03(火) 16:24:05 ID:cSabgbyf
制覇に秋吉久美子と高岡健二も出演。オファーの決め手は何だったのか?

556 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/04(水) 20:14:49 ID:XgjYvhgp
俊藤さんはにしきのあきら・酒井和歌子・岡田奈々など
キャスティングに拘った。プロ野球選手も多かったし
松山千春・ビートたけし等挙げたらキリがない。

557 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 20:49:48 ID:yAzIg7Ao
キャスティングはプロデューサーとか監督でないの?

558 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 23:19:22 ID:stJvA+5z
クレジットでは製作とか企画とかプロデューサーとかに別れてるけど、
全部プロデューサーのことです。

559 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 09:12:20 ID:zQrBspOY
日活から旭・英樹・錠・二谷・川地・松原・・
東宝から三船・三橋・フランキー・藤田・池部・黒沢・星・浜・・
松竹から安藤・文太・香山・生田・佐分利・岡田・・
大映から田宮・成田・若山・天知・江波・・
歌手から西郷・西城・にしきの・清水・松尾・北島・村田・松山・・
野球界から江夏・張本・小林・・

俊藤映画には多士済々の面々が集まった。


560 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/11(水) 11:43:28 ID:mW4BjMKF
にしきのや清水は、いい役を貰っているけれど駄目だな。
彼らが出ると安くなる。
渡瀬以降の世代で、カッコいい奴が出なかったのが惜しい。
ショーケンをもっと早い時期に起用できれば、面白かった。

561 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/11(水) 23:00:39 ID:wZRvlma7
なんかのムック本で不良番長のプロデューサーが言ってたけど
「お前は新劇の俳優とか使わずに落ち目になったスターとかアイドルを起用するから偉い」
と俊藤さんに褒められたんだと。俊藤さんも落ち目になった歌手とかスターを起用するのが好きだよね
にしきのとか清水とか当時落ち目だった人が結構大きい役で使われてる

562 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/15(日) 23:16:14 ID:Zsa7/n43
その辺は元祖Vシネの嗅覚だろう
絡めると起こる人も居るだろうが生きてたら作りまくってたろうね

563 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/21(土) 21:25:17 ID:7uhQgDuz
やっぱり豪華キャスティングの頂点は
「修羅の群れ」と「最後の博徒」かなぁ

特に「修羅の群れ」はどんどん仲間が増えていくから
展開を知ってても「次は誰が出てくるかな?」っていう
ワクワクを感じさせてくれる。

できればこれをシリーズにしてほしかったな。
リメイクだと3部作だけど


張さんはまぁ素人だからあんなもんだろうけど、
小林薫や江夏は同じ素人でも大したもんだと思う。

564 :マカロニ刑事と木暮修:2009/02/27(金) 00:59:02 ID:qMORKOrp
>>560 70年代のショーケンが、俊藤さんと組んだならば……笠原和夫脚本「東京革命戦争」「実録・日本共産党」「沖縄進撃作戦」「人生劇場」(鶴田・勝新・梶芽衣子・田宮二郎)を見たかった。大島渚監督での
「ああ決戦航空隊」も。

565 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/21(土) 06:42:55 ID:hLAaIffY
二十年くらい前京都で学生だった時
イ○ダコーヒーで俊藤さんとショーケン一緒に見たよ
ちなみに高倉健と一緒だった時も目撃した
ショーケンは実録出たら凄かったろうな
新仁義での定食屋の食い詰めた変な左翼の役最高だった
あれ殆んどアドリブでしょうね
優作は薔薇の標的で性懲りも無くパクってたけど喧嘩強そうな分結局あの路線で勝負しちゃ駄目なんだよね
俺優作ファンだけどそう思う

566 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 18:32:26 ID:kSDcnnTk
菊之助と光利、産まれた家が違うだけで…

567 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 19:04:35 ID:2h6Lc3Un
同じ孫なのになw
でも本当はもっと大勢居るだろうからw

568 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 19:09:07 ID:A1kP7gdg
>>567
石井妙子が書いた「おそめ」にも、俊藤氏の葬儀の際、俊藤そっくりの風貌の
男性2人が「一般人」として、葬儀に参列していたという記述があるね。

569 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 19:22:14 ID:kSDcnnTk
避妊しないのね

570 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 21:01:06 ID:8vbC7IMl
「男は黙って」「中出し!」
「男は黙って」「中出し!」
「男は黙って」「中出し!」


571 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 18:13:42 ID:ZRITrQ+l
篠山紀信は百恵や紀香のヌードは撮影済みらしいが、独りでこっそり抜いてやがるらしい

572 :としふじ ひろしげ:2009/06/08(月) 04:28:43 ID:+3Yk4O8m
最近のテレビドラマの映画化について苦言を。目に余るテレビ局自身の電波と番組編成の私物化!宣伝では無く、洗脳の域に達して居る。貧すれば鈍ずるとは、この事か……実に愚かで、嘆かわしい。「志」が低いのか?そもそも無いのか?
俊藤さんを始め、大川博氏(東映)児井英生氏(日活)田中友幸氏(東宝)永田雅一氏(大映)城戸四郎氏(松竹)大蔵貢氏(新東宝→大蔵映画)など、往年の映画人の方々は、21世紀の映画界の現状(惨状?)に、何を感じて居られるのか?量の膨張に質の向上が伴わない!

573 :鶴田浩二万歳!!:2009/06/16(火) 12:58:26 ID:0EC830xe
>>553本日は、鶴田浩二の23回忌の命日です。
世間では、石原裕次郎と美空ひばりの事で、何かと(毎年?)騒いでますが、鶴田浩二を忘れちゃいませんか?俊藤さんと天国で、どんな会話を交わして居るのでしょうか?故人を偲んで、合掌。

574 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 17:33:40 ID:zOE5C3TB
剛竜馬が死んだらしいな。
何故、キャスティングしたんだろうか?

575 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/22(木) 11:47:16 ID:3x5RwVEg
>>572
俊藤さんを始め、大川博氏(東映)児井英生氏(日活)田中友幸氏(東宝)永田雅一氏(大映)城戸四郎氏(松竹)大蔵貢氏(新東宝→大蔵映画)など、往年の映画人の方々

映画にはある意味胡散臭いオッサンが名だたるプロデューサーが多い。
又、近年ではこういう面々は居なくなった。


576 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/22(木) 19:52:50 ID:n4fz6aZO
徳間が最後かね

577 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/22(木) 21:19:20 ID:lenair6E
角川が残ってる。

578 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/27(火) 23:03:58 ID:oRi1BlC/
フジテレビの亀山千広は、まっとうな社員プロデューサーだけど大物プロデューサー
の貫録があるよ。
奥山和由が「東京ジョー」をハリウッドで製作したいって亀山に話したら、向こうは
企画書持って行っても読むわけないから、いっそプレゼンがてらドキュメンタリーを
作ろうって亀山が提案して出来上がったのが「TOKYOJOE」。
思い切りのよさが、大プロデューサーっぽい。

579 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/07(土) 15:25:10 ID:thoc6qkv
角川春樹は山師的存在で昭和の匂いがする。
フジの亀山千広はヒットメーカーだが作品自体はテレビ的か?

580 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/18(水) 17:37:53 ID:S6tGZTaw
任侠路線確立前に「てなもんや三度笠」「忍者部隊月光」「隠密剣士」等
テレビヒット作を映画化したってのが俊藤さんは面白い。

581 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 07:07:57 ID:ZGUT8mXh
ちょっと疑問だけど
山口組三代目って実録じゃないの?

582 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 07:46:09 ID:dfcW76Pn
自分もついでに質問。
大川橋蔵のバラケツ勝負はジャンル分けすると任侠?サスペンス?

583 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/24(火) 23:10:59 ID:4AEHjPi1
>>581
予告編で「実録超大作」とうたってるから
一応実録のお仲間だと思う。

でも後の「日本の首領」や「修羅の群れ」みたいな
実録×任侠の折衷主義と考えるのが
ベターなんでは。

584 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 15:43:05 ID:7vetMf7f
○口組・稲○会・会○小○等、俊藤さんでしか映画化出来ないだろう。

585 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 16:04:08 ID:ftsPaTuK
修羅の群れでなんで張本や小林が出てるの?
よくわからん人選

張本は東映時代から旧知の仲だったのか?

586 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 19:51:24 ID:gX+JXPcj
チョンだから

587 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/27(金) 11:44:42 ID:4mXt0SVw
そういや1960〜70年の東映で
病気以外では誰も死なないような映画って撮ってたの?

ヤクザ物、任侠物、アウトロー物はよく聞くけど
普通の現代劇とか文芸物とかってあったんだっけ?

588 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/27(金) 21:41:49 ID:u3avVQpW
渥美清主演の列車シリーズとか

589 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/28(土) 00:58:17 ID:SSMbrQQr
>>587
トラック野郎=誰も死なない、現代劇、一般人
網走番外地=誰も死なない、現代劇

あと現代劇で言えば
飢餓海峡、ゴルゴ13、新幹線大爆破、五番町夕霧楼、下落合焼き鳥ムービーとかもある
別に100%ヤクザと任侠物しかとらなかったわけではない

590 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/28(土) 01:48:00 ID:2dA1Sh3e
答えが間違っている、という以前に、質問と答えがまったく噛み合っていない。
>>589は何が言いたいんだろう。

591 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/29(日) 18:48:53 ID:983/Jwf8
589も訳判りませんが
先ず>>587が何言いたいのかが?


592 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/29(日) 19:08:27 ID:tGlwH1DB
まず一般的に
東映=任侠・ヤクザか時代劇のイメージが圧倒的だから
そう思っても仕方ないんじゃないの?
俺だって東映で思い出がある映画といえば一部を除いてヤクザと時代劇だったし

593 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/01(火) 23:12:18 ID:7mEHXHVs
中井貴一とか高島兄とか、真面目そうな俳優を
ヤクザ映画の後継者に据えようとしていたみたいだね。
それは一つの見識だったと思うな。


594 :としふじ ひろしげ:2010/06/02(水) 23:14:55 ID:WeLH2PS9
時任三郎と藤谷美和子が主演の[海燕ジョーの奇跡](1984年・松竹富士・三船プロ)に影響されたのでは?2人共、テレビ育ちの青春スターで、監督は日活出身の藤田敏八。何らかの刺激は受けたのでは?

595 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/02(水) 23:43:45 ID:exDU3PyF
井筒がホザいてたな。
武がフライデー事件で謹慎中
自分の映画企画(野球コメディ)主演に乗ってくれていた。

TV復帰直後右翼街宣車に煽られ
元気TVの松方通して有力者(俊藤P)にソッチ抑えて貰った為
武は893映画出演で借り返すハメになり
スケジュールの被った井筒の野球映画は流れてしまった、順番違うやろ、と。

596 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/23(木) 00:55:30 ID:aURKO2ui
ミュージアムで大量に製作している
重厚な実録やくざ映画は「修羅の群れ」の影響が強いように感じるけれど
このスタイルでは語り継がれるような作品は出てこないと思うな。


597 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/14(木) 22:50:21 ID:mAzc++lp
ありゃ結局本職が金出すから作られてる
映画より利益出ると思う
メジャーはコンプライアンスに縛られて手が出せない
俊藤さんを黒から白に橋渡しする灰色ブローカーだとすれば
そんな人間は今も健在

598 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/04(火) 16:36:08 ID:/qQvZIU/
この人なら海老蔵事件も解決

599 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/16(日) 03:01:56 ID:1iu4X+qf
やくざ映画とやくざ親分ヨイショ映画が違うのは当然なんだけれど
その辺をどう認識していたのは気になるね。
藤映像になってから、やくざ親分ヨイショ映画に変質してしまったのは、残念だなと思う。
こっちのほうがやりたかったのかなという風に受け取る人もいるだろう。
山根さんの本も、この辺りを掘り下げて欲しかった。


600 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/13(金) 08:04:28.07 ID:K/69B0VB
スカパーで夢一族始めて観たが
内田裕也ってイイ役者なんだな

601 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/27(土) 02:57:48.21 ID:8VLOD3SL
紳助と右翼でトラブルが有ったみたいだけれど
たけしが右翼の攻撃を受けていた時に
俊藤さんが動いたみたいだな。

602 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/27(土) 03:24:09.50 ID:lF/WT2+Q
>>599
>藤映像になってから、やくざ親分ヨイショ映画に変質してしまったのは、残念だなと思う。

あの辺は一応は東映の制作・配給だけど80年代当時の時点で俊藤さんは東映とは切れ
てたから。自力で「藤映像コーポレーション」として企画を立ち上げて東映
に持ち込んで・・・となると「組」に配慮した内容にならざるを得なかったのでは?

>山根さんの本も、この辺りを掘り下げて欲しかった。

それは無理。だから「任侠映画伝」でも俊藤さんの発言は「私はあくまで
映画はロマン、フィクションと思って作ってきた」といったボカした表現に終始している。
あくまで映画は映画、実在人物とは違うという建前。

俊藤さん含め60〜90年代頃の東映とその筋との関係を完全にオモテに出すのは
もう無理やろ。今までも散発的には漏れてきてたけど。
逆に言えば東映とその筋との関係がダラダラ続いていたこと自体が不思議なんだけどね。
単純に昔は甘かったんやろな。

603 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/27(土) 22:13:57.44 ID:LpR6RI2/
図越のヨイショ映画でナンノ脱がすんだもん
ヤクザだよな〜

604 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/03(土) 22:54:51.66 ID:lhtjEfNW
寺島しのぶのおじいちゃんかよ

605 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/03(土) 23:26:01.69 ID:9YUKD3pQ
約10年ぶりの「ザ・ヤクザ」

何となく漂う違和感はともかく、押えるべきツボは押えた娯楽作として
きちんと成立してたのはやはりこの人がプロデューサーだったからだろうな、
とつくづく思う。

それに引き換え「ザ・ヤクザ」のリメイクだと聞いて楽しみにしていた
セガールの「イン・トゥ・ザ・ザン」は悪い冗談か何かだと思いたい。



606 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/28(土) 17:23:48.29 ID:Qh9uxuIG
age

607 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 21:56:59.32 ID:5r0UP5VF
あげ

608 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/05(月) 23:52:31.18 ID:GutYwSX4
 東京・銀座の文壇バー「おそめ」のマダムとして知られた上羽秀(うえば・ひで)さんが10月1日、急性呼吸器不全で死去した。(読売新聞)

609 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/17(日) 07:18:16.86 ID:bhA+RXhH
日下部さんの本に俊藤さんのいろいろなエピソードが出ているから
興味のある人は是非どうぞ。

610 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/01(土) 10:15:00.01 ID:A3EtlB9g
健さんと結構仲良かったんじゃないの

611 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 10:17:46.30 ID:TBFnX8wA
>>609
オモロかったわ
ヤクザの親分に取材に行って
親分の偉そうな処世術に眠たくなる日下部と感動してマジ泣きする俊藤さん
極妻を俊藤さんに貶されて悔しがっとんのやなと喜ぶ日下部

612 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/25(水) 22:20:00.99 ID:47wac7d2
age

613 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/09(水) 22:55:16.41 ID:dfEtvTOg
オリジナルの修羅の群れ、出演者は豪華だがゴミ映画だ
…もう俊藤さんボケてたんだろうな

614 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/10(木) 17:53:22.32 ID:d3HX8hof
「修羅の群れ」と「残侠」は
「出演者はそれなりに凄いのに中身スカスカ」
ってトコがそっくり。

615 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/10(木) 19:35:25.77 ID:9P6o1Ki9
修羅の群れと最後の博徒の区別がつかない

616 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/10(木) 21:54:31.89 ID:v9+KTpWW
「首領を殺った男」はVシネマの劇場版か?と思ったくらい酷かった。

617 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/15(火) 22:37:49.63 ID:l+tvdiM/
日本の黒幕とか日本の仁義なんて
封切時点で古臭い感じだったんじゃないかね

618 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/22(火) 22:38:22.26 ID:Sj0RPyGB
東映で「おそめ」の映画化の話があったのに、両家の遺族の反対で流れたんだってね。

619 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/12(金) 11:45:54.12 ID:NkA9hsNE
http://deagostini.jp/tnd/

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)