5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中止】【幻の邦画について語れ!→ 弐】【降板】

1 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:42:32 ID:cxC6nBnz
なんらかの理由で製作中止された作品や 監督や俳優が降板し当初の予定とは違ってしまった作品についてのスレです。

あの監督&俳優が降板しなければ…
あの作品が作られていたら…
などなど色々語ってくださいな♪

前スレ:http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1069320895/

>>2-4に前スレ前半の話題を少々

2 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:43:44 ID:cxC6nBnz
<降板>

「月は上りぬ」松竹=小津安二郎 → 日活=田中絹代
「東京暮色」岸恵子 → 有馬稲子
「影武者」勝新太郎 → 仲代達也
「トラトラトラ」黒澤明 → 深作欣二 舛田利雄
「仁義なき戦い」三国連太郎 → 金子信雄
「隠し砦の三悪人」鈴木英夫 → 黒澤明
「蒲田行進曲」松田優作 → 風間杜夫
「御法度」武田真治 → 松田龍平
「不夜城」葉月里緒菜 → 山本未来
「千羽鶴」市川雷蔵 → 平幹二郎
「尻啖え孫一」市川雷蔵 → 中村錦之助
「関の弥太っぺ → 二匹の用心棒」市川雷蔵 → 本郷功次郎
「炎上」川口浩 → 市川雷蔵
「赤ひげ」長門裕之 → ?
「椿三十郎」和泉雅子 → 団令子
「激流に生きる男」赤木圭一郎 芦川いづみ → 高橋英樹 吉永小百合
「御用金」三船敏郎 → 中村錦之助
「ウォーターボーイズ」周防正行 → 矢口史靖
「大阪物語」溝口健二 → 吉村公三郎
「秋津温泉」芥川比呂志 → 長門裕之
「敦煌」小林正樹 → 深作欣二 → 佐藤純弥
「仕掛人梅安」沢島忠 → 降旗康男
「日本侠客伝」中村錦之助 → 高倉健
「太陽を盗んだ男」萩原健一 → 沢田研二
「座頭市物語」池広一夫 → 三隅研次
「ドッグレース → 犬、走る」松田優作 → 岸谷五郎
「真田風雲録」沢島忠 → 加藤泰
「青い山脈」高橋英樹 → 浜田光夫
「風林火山」黒澤明 → 稲垣浩
「天と地と」渡辺謙 → 榎本孝明
「祇園祭」伊藤大輔 → 山内鉄也
「東京オリンピック」黒澤明 → 市川崑
「キネマの天地」藤谷美和子 →
「その男凶暴につき」深作欣二 → 北野武

3 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:44:23 ID:cxC6nBnz
<幻の企画>

「オイディプスの刃(?)」監督=三隅研次 ATG製作 
「佐川君からの手紙」監督=大島渚 原作=唐十郎 脚本=寺山修司 主演=沢田研二
「ハリウッド ゼン」監督=大島渚 主演=坂本龍一
「日本の黒幕」監督=大島渚
「母に捧げるバラード」監督=鈴木清順
「夢殿」監督=鈴木清順 主演=原田芳雄 聖徳太子崩御直後の都が舞台
「鋳剣」監督=鈴木清順 原作=魯迅 主演=高倉健
「ウルトラマン 怪獣聖書」監督=実相寺昭雄 脚本=佐々木守
「さよならニッポン」監督=岡本喜八 原作=小松左京
「ああ荒野」監督=和田嘉訓 原作=寺山修司
「罪と罰」監督脚本=須川栄三 脚本=実相寺昭雄 白坂依志夫 和田嘉訓
「丹下左膳」主演=菅原文太
「大群獣ネズラ」監督=村山三男
「ギャング忠臣蔵 第二部」
「将軍と子犬」主演=勝新太郎
「他人のそら似」主演=勝新太郎
「座頭市」監督=勅使河原宏 主演=勝新太郎
「次郎長三国志 第十部」監督=マキノ雅弘
「?」監督=伊藤大輔 聖徳太子の話
「盆踊り」監督=高橋伴明 脚本=金子正次 主演=萩原健一
「?」東映製作 主演=石原裕次郎 プロデューサー=日下部吾郎 日活俳優総出演の無国籍アクション
「箱男」監督=石井聡互 出演=永瀬正敏 佐藤浩一 岸辺一徳 夏木ゆうな
「日本沈没」監督=大森一樹
「青電車」監督=溝口健二
「悪魔の飽食」監督=山本薩夫
「続日本沈没」
「実録 日本共産党」監督=深作欣二
「怪人二十面相」監督=深作欣二 二十面相=菅原文太 明智=金子信雄
「日本アパッチ族」監督=岡本喜八 出演=クレージーキャッツ
「馬賊」監督=岡本喜八 主演=石原裕次郎
「唐獅子株式会社」監督=岡本喜八
「非合法大陸」監督=下山天 主演=又野誠治 佐藤信哉
「私の人形は良い人形」監督=中田秀夫
「長嶋茂雄殺人事件」監督=市川崑 原作=つかこうへい
「木枯らし紋次郎 最後の戦い」監督=市川崑
「宇宙怪獣ギララ」監督=井筒和幸 脚本=市川森一
「スパイダーマン」東映製作
「好色五人女」監督脚本=加藤泰 → 市川崑 
「黒地の絵」監督=野村芳太郎
「寛政太陽傳」監督=川島雄三
「ガメラ対双頭怪獣W」
「奇跡の人」監督=相米慎二 原作=真保裕一
「竹取物語」特撮監督=円谷英二
「戦場の固き約束」監督=木下恵介

4 :MAKINO:2007/07/17(火) 23:45:15 ID:cxC6nBnz
<幻の映画>

「スパルタの海」監督=西河克己 主演=伊東四郎
「若大将 君の涙に恋してる」主演=高嶋政伸
「高野聖」監督=武智鉄二
「広島 長崎における原爆の影響 医学用」
「広島 長崎における原爆の影響 一般用」
「太陽への挑戦」原作=糸山英太郎 主演=大門正明
「ガキ帝国 悪たれ戦争」監督=井筒和幸
「白痴 <完全版>」監督=黒澤明
「ざ・鬼太鼓座」監督=加藤泰

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 00:20:45 ID:S7tPjlqs
うまくまとめたねえ。
これまでに出てきてなかったネタもあるね。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/18(水) 23:56:18 ID:BOPFPdrG
笠原和夫関連

「沖縄進撃作戦」
「昭和の天皇」
「仰げば尊し」
「真珠湾」

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 06:29:24 ID:nG+7ZQdT
KUMAGUSUもテンプレに入れて欲しいです。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 10:26:49 ID:2NKQjPx+
本多猪四郎監修 佐々木守脚本 実相寺昭雄監督
「怪獣協奏曲」

実相寺昭雄は、ゴジラの監督の噂もあったけど、どうなんだろう?

後、平成ガメラの伊藤和典×金子修介の劇場版「ウルトラQ」

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 12:41:18 ID:SmQPqjan
「夕映えに明日は消えた」
「脱出」
「俺の選んだ女」
「愛・こんにちは」

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 16:30:17 ID:lnXlQNld
太陽を盗んだ男ってショーケンの予定だったんだ…。そっちの方が観たかったな。
時期的に影武者とかぶったのか?ゴジも惜しいけど、まぁ黒澤選ぶか。
優作予定の誘惑報道がショーケンになったのは正解だと思うけどね。あの狂気は当時の優作にはまだ出せないだろうし

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 17:55:46 ID:SU/3hReu
主役交代劇
高倉  健「二百三高地」→仲代 達矢
     「道」→仲代 達矢
     「日本の首領」→鶴田 浩二

渡  哲也「人間の証明」→松田 優作
     「皇帝のいない八月」→渡瀬 恒彦
     「仁義なき戦い」→菅原 文太
     「やさぐれ刑事」→原田 芳雄

小林  旭「グランパパ」→菅原 文太

浅丘ルリ子「Wの悲劇」→三田 佳子




12 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 18:36:55 ID:FLXyETo5
>>6
「沖縄進撃作戦」は、高田宏治・神波史男脚本の「沖縄やくざ戦争」 (76)
に改変されて映画化されたはず。名前が消えているので笠原の原案は
余り使っていないのだろう。
一応は沖縄ロケもしたらしいが、実際にどこまで沖縄で撮影したのかよく分からない。
松方などは沖縄には行っていないようにも見える。
有名な話だが「沖縄10年戦争」(78)は沖縄に一歩も足を踏み入れずに撮影された。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 21:01:38 ID:7CdoQm5E
海燕ジョーの奇跡は?
これは主役松田優作→時任三郎
監督深作欣二→藤田敏八だったはず

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/19(木) 22:30:12 ID:FLXyETo5
>>13
深作版は優作がホンを気に入らなかったので流れた。あれは松田寛夫
ではなかったですか? 特報(タイトル中心で俳優は出てこない簡単なもの)
とイメージポスターだけは出来ていたようだ。
深作・藤田といえば、佐木隆三が深く考えずに適当に誰にでも「いいよ」と
言っていたら、いつのまにか深作・藤田・黒木和雄・今村昌平の4人が撮ることになっ
ていた「復讐するは我にあり」もありましたね。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 00:46:08 ID:tcXAQXks
『殺人狂時代』は日活製作・宍戸錠主演の予定だったんだよな。

16 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:56:07 ID:8hudDqKd
<降板 変更>

「大根と人参」小津安二郎 → 渋谷実
「めし」千葉泰樹 → 成瀬巳喜男
「カンゾー先生」三國連太郎 → 柄本明
「日本橋」京マチ子 → 淡島千景
「女王蜂」山口百恵 三浦友和 → 中井貴恵 沖雅也
「病院坂の首縊りの家」山本富士子 → 佐久間良子
「札幌オリンピック」増村保造 → 篠田正浩
「白い巨塔」増村保造 → 山本薩夫
「進め!ジャガーズ 敵前上陸」スパイダース → ジャガーズ
「儀式」森雅之 → 佐藤慶
「忠臣蔵外伝 四谷怪談」仲村トオル → 佐藤浩市
「新宿純愛物語」中山美穂 → 一条寺美奈
「天城越え」大地喜和子 → 岩下志麻 夏目雅子 → 田中裕子
「天城越え」山崎努 → 室戸日出男 → 金子研三
「なんとなくクリスタル」野呂一生 → 坂本龍一 → 亀井登志夫
「お葬式」松田優作 → 江戸屋猫八
「復讐するは我にあり」深作欣二 藤田敏八 黒木和雄 今村昌平の4人が原作者と口約束し最終的に今村監督に
「ひき逃げ」加山雄三 → 黒沢年男?
「社長学ABC」加山雄三 → 関口宏?
「黄金の犬」加山雄三 → 菅原文太
「純愛物語」加山雄三 → 江原真二郎
「颱風とざくろ」加山雄三 → 黒沢年男?
「日本の一番長い日」小林正樹 → 岡本喜八
「八甲田山」渡哲也 → 北大路欣也
「大脱獄」渡哲也 → 菅原文太 (文太の役を小池朝雄)
「人間の証明」渡哲也 → 松田優作
「仁義なき戦い」渡哲也 → 菅原文太(文太の役を松方弘樹)
「野性の証明」渡哲也 → 松方弘樹
「皇帝のいない八月」渡哲也 → 渡瀬恒彦
「白昼の死角」渡哲也 → 夏八木勲
「野獣刑事」管原文太 → 緒方拳
「その後の仁義なき戦い」萩原健一 → 宇崎竜童
「ブラックレイン」小林桂樹 → 若山富三郎
「戦場のメリークリスマス」勝新太郎 沢田研二 → 緒形拳 沖雅也 → 北野武 坂本龍一
「道」高倉健 中森明菜 → 仲代達也 藤谷美和子
「千年の恋ひかる源氏物語」黒木瞳 → 高島礼子
「紳士同盟」明石家さんま → 時任三郎
「どっちもどっち」井森美幸 → 森口博子
「Wの悲劇」浅丘ルリ子 → 三田佳子
「愛のコリーダ」安藤昇 → 藤竜也
「ショムニ」江角マキコ → 高島礼子
「細雪」ヴァンゲリス → 大川新之助 渡辺俊幸  
「風の谷のナウシカ」細野晴臣 → 久石譲
「シベリア超特急3」酒井和歌子 → ?
「ホワイトアウト」降旗康男 高倉健 → 岡本喜八 → 若松節朗 織田裕二
「乱」高倉健 山崎努 → 井川比佐志 油井昌由樹
「伝説 北一輝 → 戒厳令」滝沢修 → 三国連太郎 
「危ない話」長谷川和彦 → 高橋伴明
「ねじ式」川井博之 → 浅野忠信
「香港パラダイス」井森美幸 → 相原勇 (井森美幸は友情出演程度に)
「破れ太鼓」高峰秀子 → 小林トシ子
「マルサの女」川谷拓三 → 大地康雄
「新幹線大爆破」宇津井健 → 高倉健
「忍ぶ川」吉永小百合 → 栗原小巻
「幕末太陽伝」三橋達也 → 石原裕次郎

17 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:58:38 ID:8hudDqKd
<幻の企画>

「ビルマ作戦 遥かなり父母の国」監督=小津安二郎
「爆走」主演=三橋達也 本田宗一郎をモデルにした作品
「青い山脈」大映 
「日本列島沈没」大映 監督=太田昭和 原作=小松左京 
「新おさな妻」大映
「戦艦武蔵」大映 「釈迦」「秦 始皇帝」に続く70ミリ大作第3弾
「男はつらいよ 北朝鮮編」監督=山田洋次
「十三妹」監督=大林宣彦 原作=武田泰淳 主演=志穂美悦子
「大魔神」脚本=筒井康隆
「生贄」監督=増村保造 原作=梶山季之 主演=小川真由美 or 浅丘ルリ子 デヴィ夫人をモデルにした作品
「斜陽」監督=増村保造 主演=若尾文子
「海と毒薬」大映 監督=増村保造 原作=遠藤周作
「蒼き狼」大映 監督=増村保造 
「モッキンポット師の後始末」東京映画 監督=増村保造
「現代任侠史」監督=増村保造   
「禁色」監督=増村保造 原作=三島由紀夫
「恋人たちの森」監督=増村保造 原作=森茉莉
「空海」監督=増村保造 
「三島由紀夫伝」監督=増村保造
「大モンゴルの詩 スーホの白い馬」にっかつ
「家族八景」原作=筒井康隆 主演=原田知世
「魔法使いサリー」主演=南野陽子
「ぎんぎら決闘録」監督=深作欣二 主演=ピラニア軍団 「浪人街」のリメイク
「荒神」監督=神代辰巳 原作=中上健次 主演=松田優作
「大いなる助走」ATG 監督=伊丹十三 原作=筒井康隆 主演=松田優作
「海燕ジョーの奇跡」東映 監督=深作欣二 主演=松田優作 後に松竹×藤田敏八×時任三郎で公開 
「長い髪の少女」主演=守谷香
「座頭市」監督=三池崇史
「?」監督=北野武 元浅草ロック座女社長の伝記
「豆腐屋の四季」監督=相米慎二 原作=松下竜一
「?」監督=深作欣二 福田和子の伝記
「ゴジラ対アスカ要塞」
「モスラ対バガン(バカン?)」
「狼」監督=工藤栄一 脚本=池上金男
「流され者」監督=工藤栄一 原作=鹿賀丈史
「ゴジラ・レッドムーン・エラブス・ハーフン 怪獣大奮戦」 監督=東條昭平 脚本=金城哲夫 満田禾斉
「おはん」東宝 監督=豊田四郎 出演=淡島千景 山田五十鈴 池部良 後に市川崑×吉永小百合で公開
「エスパイ」東宝 出演=三橋達也 佐藤允 浜美枝 若林映子 後に藤岡弘×由美かおるで製作
「竜馬がゆく」監督=堀川弘通 主演=加山雄三
「どら平太」主演=加山雄三 後に市川崑×役所浩次で製作
「青い瞳」監督=黒澤明 主演=スティーブ・マックイーン
「その木戸を通って」ATG 監督=黒澤明 原作=山本周五郎
「赤死病の仮面」モスフィルム 監督=黒澤明監督 原作=エドガー・アラン・ポー 美術(アニメーション?)=手塚治虫
「街角にキックオフ」ATG 監督=小林竜雄
「昭和の天皇」東映 監督=舛田利雄 脚本=笠原和夫
「邪馬台国」東宝 原案=小松左京 吉田武彦
「テニスボーイの憂鬱」 監督=大森一樹 原作=村上龍 脚本=荒井晴彦 主演=時任三郎

18 :MAKINO:2007/07/20(金) 01:59:49 ID:8hudDqKd
<幻の企画>

「おろしや国酔夢譚」出演=三船敏郎 エリザベス・テイラー 後に緒方拳主演で公開
「われ今日も大空にあり」特技監督=円谷英二 後にタイトルのみ頂いた作品が古沢憲吾×夏木陽介で公開
「アダムの星」監督=恩地日出夫 特技監督=円谷英二 脚本=ジェームス三木
「第四間氷期」監督=堀川弘通 原作=安倍公房
「紳士同盟」東宝 監督=岡本喜八 主演=山口百恵 三浦友和 後に角川×薬師丸ひろ子で公開
「牢獄の花嫁」原作=吉川英治 出演=山口百恵 三浦友和 三船敏郎
「孫悟空」三船プロ 出演=三船敏郎 高見山 サミー・デービス・Jr 勝新太郎 山口百恵 
「ゴメスの名はゴメス」東宝 監督=岡本喜八 後に松竹×高橋治×仲代達也で公開
「不思議少女ナイルなトトメス 劇場版」
「連合赤軍」監督=長谷川和彦 脚本=田村孟 出演=原田芳雄 悠木千帆 水谷豊
「吉里吉里人」監督=長谷川和彦 佐藤純弥 原作=井上ひさし 主演=菅原文太
「童夢」監督=長谷川和彦 原作=大友克弘
「?」東映 監督=長谷川和彦 脚本=田村孟 主演=泉谷しげる 青函トンネルが舞台 
「?」監督=長谷川和彦 脚本=西岡琢也 学生ラグビー映画
「禁煙法時代」監督=長谷川和彦 出演=原田芳雄 杉本哲太 → 伊藤克信
「PHY」監督=長谷川和彦 主演=近藤正彦 中森明菜 内容を変更し舛田利雄監督「愛旅立ち」として完成
「ループ」監督=長谷川和彦 原作=鈴木光司
「明智小五郎と二十面相」監督=根岸吉太郎
「水虎」監督=黒沢清
「特命武装検事 黒豹」原作=門田泰明 主演=鹿賀丈史
「怪人二十面相」監督=石井輝男 主演=丹波哲郎
「妖星伝」松竹 監督=市川崑 原作=半村良
「九州やくざ戦争」主演=松方弘樹
「戦争と平和」出演=勝新太郎 松方弘樹 上と同じ作品?
「?」三協映画 原作=梶原一騎? 出演=初代タイガーマスク 川島なお美
「男おいどん」原作=松本零士 主演=郷ひろみ
「?」原作=フィリップ・K・ディック 主演=郷ひろみ
「囮」監督=山本薩夫
「花マル伝」原作=いわしげ孝 出演=一色紗英?
「愛という名のもとに」出演=福山雅治 桜井幸子
「俺節」原作=土田世紀 出演=永瀬正敏 佐野史郎 原田芳雄
「新宿鮫 毒猿」原作=大沢在昌 脚本=田中陽造
「斬られの仙太」大映 主演=仲代達也 滝沢英輔作品のリメイク
「日本怨霊記」東宝 主演=中村錦之助
「大統領のクリスマスツリー2」松竹
「震災列島」監督=大森一樹 原作=石黒耀
「やさぐれ刑事」東映 主演=渡哲也 後に松竹×原田芳雄で公開
「特攻 暴力団」東映
「大白蛇」監督=深作欣二 主演=千葉真一
「さそり」監督=石井輝男 → 川村透 主演=岡本夏生
「ゴジラの復活」脚本=倉本聰
「鉄腕アトム」監督=大森一樹
「ネッシー」
「火炎人間対透明人間」
「火星兵団」
「野麦峠」監督=内田吐夢 主演=吉永小百合

19 :MAKINO:2007/07/20(金) 02:01:20 ID:8hudDqKd
<幻の映画>

「人間革命」
「続人間革命」
「ノストラダムスの大予言」
「夕映えに明日は消えた」監督=西村潔 主演=中村敦夫
「脱出」監督=和田嘉訓 出演=荒木一郎 石橋蓮司

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 02:41:55 ID:Hprd/yem
「大脱獄」渡哲也 → 菅原文太 (文太の役を小池朝雄)

正確には、高倉健・渡哲也・菅原文太
     ↓
     高倉健・菅原文太⇔渡哲也(役を交代)
     ↓
     高倉健・菅原文太・小池朝雄(渡が降板)

ではなかったですか? 渡が出ているポスターもあるんですけどね。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 02:49:18 ID:Hprd/yem
「仁義なき戦い」渡哲也 → 菅原文太(文太の役を松方弘樹)
これも正確には、

広能:渡哲也→広能:松方弘樹 坂井:菅原文太→広能:菅原文太 坂井:松方弘樹

山守:三國連太郎 という説が有名だが、三國に実際に話が行っていたかは不明。
往年のプログラムピクチャーは時間がない中で作っているせいか、配役が
企画途中でどんどん変わることが多い。
また「仁義なき戦い 広島死闘篇」では北大路と千葉が配役を交換したと聞く。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 11:46:57 ID:nkIu9sb4
山田正紀の「謀殺のチェスゲーム」も幻の企画だったんだよな。
あの頃の東宝なら製作できたと思うんだが。



23 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 11:52:49 ID:PyPlfXHr
「道」、中森明菜→藤谷美和子

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 18:19:32 ID:yq7oZz/Z
ダイハード
スタローン→ブルースウィリス。スタローンは後悔したろうな

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 20:00:06 ID:YOGg7+eI
>「どっちもどっち」井森美幸 → 森口博子

ホントに、どっちもどっちだなw

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 23:05:52 ID:NFgANBfR
>>25
今の視点だとそうだけど
当時の井森は異常な人気だったからなあ
その後の森口も
あれは変な時代だった


27 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/20(金) 23:59:57 ID:zqimarPX
突然に思い出したんだけど、「コインロッカー・ベイビーズ」って、元々は長谷川ゴジの企画だったんだよね。
ストーリーをまとめる為の話し合いを重ねていくうちに、村上龍とゴジの方向性がどんどんとズレて、
結局は村上版の小説だけが発表された。

同じようなパターンで、川島透監督の映画「ハワイアン・ドリーム」と矢作俊彦の小説「ヨーコに好きだと言ってくれ」もある。
こちらは、両方とも発表された。
比較すると、川島と矢作がどういった点で折り合わなかったのががわかる。

(「気分はもう戦争!」の映画化企画が進行中だというけど、本気なんだろうか?)

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:15:36 ID:RWP7+fpV
「笑う原爆」ですね。有名ですけど。

「コインロッカーベイビーズ」ハリウッドで撮影中の話はその後どうしたかな?
ギョロ目のギャロが出てるそうだけど。

29 :27:2007/07/21(土) 00:30:45 ID:RNq3/Q2b
>>28
「笑う原爆(仮題)」は、後の「太陽を盗んだ男」じゃないの?
「コインロッカー・ベイビーズ」ハリウッドでの映画化の話は初めて聞いた。

>>27のような話は、ハリウツドでもよくあることみたいね。
フォークナーの名作「寓話」も、元々はヘンリー・ハサウェイ監督の映画のオリジナル脚本として書かれたものだったのが、
企画自体がポシャッて、仕方なく小説化されたもの(実質的にはノベライズ)ということだし。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:37:57 ID:BmCeaEM+
>>18
『ネッシー』監督=ブライアン・フォーブス(脚本も担当)→マイケル・アンダーソン 特撮監督=中野昭慶

『火星兵団』『ゴジラ対アスカ要塞』脚本=関沢新一
『アスカ』は田中文雄が書き直したものもある。

『禁煙法時代』はオムニバス『危ない話』の一エピソードじゃなかったけ?

あと
『スリ』監督=工藤栄一 脚本=志村正浩 工藤栄一 リットン調査団の報告書を奪取しようとする話
も追加

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 00:46:24 ID:ALMEB1kk
二三年前にIMDBで見たらヴァル・キルマーがキャスティングされてたなコインロッカー・ベイビース
今見てみたらアーシア・アルジェント、浅野忠信、ショーン・レノンが出る予定みたいだけど実現するのかどうか

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 10:56:09 ID:9h7DnIFu
>「PHY」監督=長谷川和彦 主演=近藤正彦 中森明菜 内容を変更し舛田利雄監督「愛旅立ち」として完成

これのタイトルは「PSI(サイ)」だよ、正しくは。

あと、86年頃に、ゴジは小泉今日子主演映画の企画をオファーされてたらしく、原作を探してた。
吉田まゆみの「アイドルを探せ」はどうか、なんてことを言ってたらしいが、しっくりこなくて、
結局、オリジナルで何かやろうとグダグダしてる間に、まあ、当然のごとく流れた。
で、この企画は中原俊のところに行って、「ボクの女に手を出すな」になった模様。


33 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 14:16:11 ID:pu5B1pTQ
age

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/21(土) 17:47:26 ID:zQs4c5pI
70年代の後半に、岡本喜八が草刈正雄主演で企画を進めていた
日米ハーフの特攻隊員の物語についてご存知の方いませんか?
タイトル、原作の有無、制作会社等々。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 00:13:38 ID:/wHIugBy
深作版「魔界転生」の続編って企画されなかったのかなあ。
続編ありそうな終わり方だったけど

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:31:47 ID:j5bHQN+L
>>3
「?」東映製作 主演=石原裕次郎 プロデューサー=日下部吾郎 日活俳優総出演の無国籍アクション

当時東映岡田茂社長と俊藤浩滋プロデューサーが映画企画を巡って対立。任侠路線が下火で路線変更を
余儀なくされスター(鶴田・高倉・若山・文太等)を抱えた俊藤さんが東映を離れ独立の噂があった。
危機感を持った岡田社長が旧日活スターを抱き込もうと日活0Bの長門裕之に「日活マーク」を冒頭に
付けていいから1本作れ」と嘆願。担当は「仁義なき戦い」を当ててた東映プロパーの日下部五朗が担当。
長門に予算一億で日活オールスターで製作してくれと依頼。長門が音頭を取り旧日活スターを集め
「東映の岡田社長が日活マークを付けて良いから1本作ろう」と提案。裕次郎が「今製作費一億じゃ
映画作れないよ。最低四億なきゃダメ」と・・長門「何ィ〜!岡田社長が日活マーク出して良いんだと
いってんだ!」と一喝して裕次郎目掛けて灰皿を投げつけた。長門は椅子に座ったまま小林旭に会議室から
退場させられた。長門は岡田から頼まれ又、裕次郎はギャラの保証(全員分)もされない馴れ合いの映画
製作は無理と判断。結果旧日活オールスター映画は幻と成り・・後々岡田と俊藤が和解して
実録路線へ移行していった。




37 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:43:08 ID:vjg5q87k
>>6
角川春樹製作・矢野徹原作・笠原和夫脚本・大森一樹監督のSF映画の企画もあったね。

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 20:47:24 ID:vjg5q87k
>>36
その時の対立が尾を引いて、長門が裕次郎の見舞いに行こうとしても拒否されることになったんだろうか。
「裕次郎自身は仲直りしたがっていた」と思いたいけど・・。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/23(月) 21:22:01 ID:fsocVfWF
入院中は石原プロが面会謝絶にしてたって「弟」にあったような?

一度退院する前
回復してた頃に拒否されたって話なのかな?


40 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 00:07:08 ID:lGmmvKyj
>>36
この顛末を東映制作、旧日活スター出演で映画化しないかな

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 10:20:05 ID:qp8ag2bB
藤田敏八監督の「マイナス・ゼロ」
脚本までは出来ていたと聞いたことあるが誰か詳しいこと知らない?

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 10:34:43 ID:8iES6Xhz
『ドン・ドラキュラ』監督/大林宣彦 原作/手塚治虫 主演/岸田森

 楽しみにしていたんだがなぁ……

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 11:12:46 ID:k+eXr029
>>42
桂千穂が脚本を書いていたらしい。流れて制作会社が払わなかったギャラを、
大林のプロダクションが立て替えてくれたとか。しかも脚本作りに籠もっていた尾道で大林家
に歓待され瀬戸内海の海の幸をたらふくご馳走に。
それ以来、桂氏は大林を裏切れなくなったとか。

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 12:43:56 ID:UsgxzoC4
つかこうへいの「この愛の物語」って藤谷でなく中森がキャスティング
されてたんじゃないかなと思うんだけど違うかな?
つかは、当時えらく中森を気に入ってようなんだけど。

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/24(火) 18:16:05 ID:RH6Ctsbf
>>38
長門は神田正輝・松田聖子の結婚式に出席しなかった。
理由は長門が聖子が嫌い(息子のように可愛がっていた郷ひろみをふったから?)との
理由だった。反対に二谷の娘の結婚式には出席。二谷も神田・聖子の結婚式に出席してる。
裕次郎は病気の為出席出来なかったが渡・コマサは出席。
長門の個人的理由で不出席だった理由が後々長門と石原プロ関係者と距離を置くように成った。
裕次郎死去で自宅に入れたのが二谷英明だけだった。
裕次郎と実際親しかったのが長門でなく二谷英明だった。
二谷は裕次郎独立後唯一日活スターの中で「黒部の太陽」の出演した盟友。
当時の裕次郎は日活から総スカン状態で裕次郎映画に出る俳優なんてクビ覚悟だった。
そんな中でスター俳優の二谷と脇役俳優黒田剛・榎木兵衛等数人が出演。
偶々裕次郎の可愛がっていた神田正輝が映画共演した松田聖子(当時付き合っていた
郷ひろみをフッテ神田を選んだ)の相手が二谷の娘と結婚するのも運命だろうが
裕次郎・二谷の友情は不変。
長門(何で?俺たちに裕次郎を遠ざけた)は裕次郎死去の後、渡哲也を責めたと聞くが・・




46 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/25(水) 07:58:44 ID:Vdu7JN6L
>>45
エイメイさんは裕ちゃんの懐刀。
日活最年長で裕ちゃんの相談役。
長門とエイメイさんでは
そりゃ問題にならんだろう。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 10:53:11 ID:ds232v9b
日活は他社と違って派閥やら御大等がいなかった唯一の会社。
学生上がりの素人俳優の集団で年功序列で二谷英明がリーダー格。
裕ちゃんは幹事長的存在。長門・宍戸は二谷とはあまり仲が良くなかった。
長門は映画名門の出。宍戸は日活ニューフェイスの第一期生。
その辺の事情が後輩格の年長だが二谷に対してあるんだろうな。


48 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/26(木) 16:12:46 ID:6jR4l3/k
「札幌オリンピック」の監督は最初は岡本喜八だったので
当然音楽も佐藤勝に決まったのだが、
いつの間にか 増村保造 → 篠田正浩 と監督が交代してしまった。

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:08:59 ID:t4N0ggQI
>>47
長門は二谷とは合わなかったね。
錠さんは如才なかった。
日活脚本家山崎巌氏の著書で言ってるな。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 11:33:45 ID:5dFYxvdW
「夢のぬかるみ」?
あの本は、飽くまで山崎氏視点で書かれているから資料的価値はないと思うな。
第一、面白くも何ともない。
宍戸錠は如才なかったというより、人間関係のバランスに気を使う人だったんでしょう。
彼がいなかったら、当時の日活は裕次郎派と旭派におおきく二分されていたんじゃないかな。


51 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 18:04:38 ID:yvyNbksg
>>50
当時日活で脚本家として活躍してた人の本を「資料的価値が無い」って一蹴するのもなあ
日活のスターたちって坊ちゃん育ちが多いから派閥作って侃々諤々やり合うってイメージ無いな東映みたいに

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 19:55:53 ID:ycX3uyOs
三船主演の「西遊記」
見たかったのう

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:22:19 ID:AsN7u72L
大友克洋『童夢』の映画化権、どこかが買っていたはずだよ

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:39:07 ID:MquUf0wa
>>16
>「シベリア超特急3」酒井和歌子 → ?
これは「2」公開の頃、水野晴郎がイベントで話してたのを聞いたが、
晴郎が酒井とプライベートで話してて、「僕の映画に出てよ」「いいわよ」みたいな
やりとりがあったんだと。で、晴郎は嬉々として「酒井和歌子の出演をとりつけた」と
語っていたのだが、口約束だしなあ・・・
いずれにせよ、降板以前に正式に出演は決まってなかったと思う。
あと、「3」じゃなくて「4」の話だったかもしれん。
晴郎は「2」公開前から既に「4」以降の構想も発表してて、劇場で売ってる
福袋には単色コピーの企画書みたいなのが入っていた。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/27(金) 23:42:45 ID:MquUf0wa
>>4
>「スパルタの海」監督=西河克己 主演=伊東四郎
渋谷のシネマヴェーラで、今秋特集上映でかかるとか・・・

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 02:41:06 ID:x3DCFzCC
「ゴジラVSビオランテ」三船敏郎→金田龍之介


57 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 13:33:37 ID:/2vmKQKq
>>55
どこからプリントを借りてきたんだか・・・。

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 13:53:05 ID:jwlJ6tit
ビデオが出てるし配給会社もちゃんとフィルム保管してるよ

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 15:54:40 ID:u+Wl3rcH
スパルタの海は戸塚ヨットスクールの支援者がDVD出してるでしょ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 16:29:05 ID:/2vmKQKq
>>58-59
配給会社とは東宝東和のこと? パッケージ化されているのは知っていますが、
あんまりこういう訳ありの作品のプリントは外には貸したがらないの。
正式公開されたこともないしね。どういう名目で借りたのかそこが気になる。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/28(土) 18:25:13 ID:xjU1Jisj
>「トラトラトラ」黒澤明 → 深作欣二 舛田利雄

黒澤明 (佐藤純哉)→ 舛田利雄(深作欣二)

すでに一本立ちしてた深作をB班監督でクレジットするわけには
いかなかったんだろうが。


62 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/29(日) 23:40:46 ID:a8ZS3RUF0
マイク水野「好色五人女」
加藤泰の企画を実現させると息巻いていたが…

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 10:13:54 ID:htxc9X+u
>>56
ゴジラに椿三十郎が出演予定だったとは?


64 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 15:42:51 ID:p9Rs9cld
>>62
マイク水野は、ユナイト時代に本名「水野和夫」名義の副業の雑文仕事で
加藤映画を誉めた頃からの加藤泰の友人。
80〜90年代には市川崑に撮らせると言っていましたね。シナリオを
読むと余りにスケールが大きいのでお金が集まらなかったことが容易に想像できる。
クライマックスのために巨大な街と橋のオープンセットが必要となる。

今ならセットとミニチュア・CGの組み合わせで撮れるかもしれんな。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 19:31:22 ID:oI2sSoZs
>>64
自分で撮るとも言ってたよな。
だから映画を撮ってるて聞いた時、「好色五人女」を作るんだと思った。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 19:13:13 ID:ANRRbTq8
ご参考までに、http://movie-ez.walkerplus.com/index.cgi?count=1
愛 こんにちわと東映版スパイダーマンが紹介されています。


67 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 19:23:53 ID:Mc2vP40g
どこにですか?

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 22:59:24 ID:ANRRbTq8
>>66
http://movie-ez.walkerplus.com/index.cgi?count=1内に、キネマ旬報映画DBがあります。
1921年以降、日本国内で上映された映画が紹介されていますが、2006年版は製作中です。


69 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/01(水) 23:10:29 ID:Mc2vP40g
キネ旬には「脱出」も紹介してますよね。
良い機会だから皆さんに聞きます。
「夕映えに明日は消えた」を73、74、75年に上映した記録はないでしょうか?

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 00:37:16 ID:AkvDENpz
>>68の者ですが、1945年以降日本国内で上映された映画に訂正します。


71 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/02(木) 02:01:09 ID:AkvDENpz
>>69
この映画は、http://mobile.seisyun.net/cgi/wgate/%e5%b0%81%e5%8d%b0%e4%bd%9c%e5%93%81/aに紹介されています。


72 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/03(金) 20:26:53 ID:gGm9sr/R
熊井啓が亡くなる前に「白痴」の完全版をどうにかして欲しかった…

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 10:17:59 ID:x4k018rW
夕映えのノベライズ出ましたね。解説にお蔵について言及あり。
わしもそう思う。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 19:50:33 ID:14eeDiRc
「黒メガネの遁走曲」ATG映画 監督=浦山桐郎 脚本=石堂淑朗・早坂暁 出演=野坂昭如 山田五十鈴 吉永小百合

浦山、野坂、石堂、早坂の四人がひたすら飲んだくれて脚本もできず流れる

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 20:59:14 ID:gogYhAr6
>>74
脚本ができても吉永小百合の父親が反対しそうな内容になりそうだ

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/04(土) 21:20:31 ID:56GinKDD
用心棒スレで放置されてるんで寂しくてこっちに来たか

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 15:35:23 ID:mkt5u9RM
必殺も幻の企画は多い。

@深作欣二監督「必殺5 最後の仕事人」
三浦友和、かとうかずこと記載されていたので風雲竜虎編メンバーによる
映画シリーズ最終作と思われる。シリーズ終了特別企画で企画されたものと思われるが
藤田まことが難色を示し流れる(一説ではアドリブを許容しない深作欣二との確執とも言われる)。

A「必殺仕事人大集合」
櫻井Pによる企画。櫻井曰く「超豪華な顔ぶれが揃うから期待してほしい」とのコメントあり。
未確認情報ながらラインナップの紹介記事に緒形拳の知らぬ顔の半兵衛の写真が使用されていたという
話もあるので緒形の出演の可能性はあったのかも。
ただしこの企画は流れたというより諸事情により「必殺5 黄金の血」に変更になった。
関係ないが黄金の血には政や朝吉なんかが復活してるのでもしかすると仕事人大集合の名残は
残ってるのかも。

あとは池波正太郎の「雲霧〜」に始末人をコラボした作品や工藤栄一監督でシリーズ最終作の
剣劇人の映画化なんかもあったそうな。


78 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 17:05:40 ID:HRRCKWp5
三島由紀夫の『禁色』の映画化は完成するべきだったナッ!
次回、原作に忠実に映画化されるのなら主人公の絶世の美青年の役は
オレ以外には絶対にあり得ないだろうゼッ!!!!

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/07(火) 21:17:32 ID:wMu7oWTe
>>77
「風雲竜虎編」て派手さがなくて人気薄だけど好きなんだよね。
最終回で別れた三浦友和とかとうかずこの再会
見たかったなあ

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/10(金) 01:09:36 ID:rarA5eYV
>>77
@は、藤田まことがどうこう以前にテレビシリーズが終了したんじゃないのか。
必殺シリーズ大百科にもそう書いてあったと記憶している。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 19:36:32 ID:9xKspq/Y
非合法大陸

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 20:11:54 ID:13hkq/47
>>43
古本屋で立ち読みしたドラキュラ映画特集の本に脚本が掲載されてたよ

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/11(土) 20:39:02 ID:UWAFTwII
>>6
笠原関連なら『人生劇場』も山下耕作監督、鶴田浩二&勝新太郎主演で。
勝新は台本読んでOKしたらしいが、例のごとく台本無視のアドリブ連発で
実現すれば現場で揉めた可能性もあるんじゃないかな。
笠原は勝新の『浪人街』での演技を「小芝居が過ぎる」と批判し、勝新監督作品を
「場面場面は良いが繋いでみると平板になる」とあまり良く思っていない感じだったけど。
笠原は北野武の映画も批判していたが、勝新監督作と似た印象は受けるね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/12(日) 06:54:05 ID:a90OyVNz
>>83
勝新も武もシナリオを立てて構成を立てて、という作り方が苦手。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/13(月) 16:04:46 ID:JAQGX2ri
>>80

「最後の仕事人」はTV雑誌には「藤田まことの意向もあり流れた」と
書いてあってガッカリした記憶がある。
 ただ「恨みはらします」が配給収入で3億と伸び悩み気味の成績だったため
ガキ時分でももう次はないかもという危惧はあったけどね。
 あとTVシリーズは終了しても年数回のSPは決っていたから仮に風雲で
一旦区切りとなっても映画はそのまま継続されていた可能性はあったと思う。
あぶ刑事なんかもそのパターンだしね。
 オレも必殺映画が恨みで一旦打ち切ったのは藤田のモチベーションの問題が
一番大きいと思うけどね。


86 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/14(火) 21:11:43 ID:t9RQjiDo
90年代末ごろ、松竹で雲霧仁左衛門と必殺を合体させた劇場版制作の話も
あったな。
池波正太郎が生きていたら絶対無理な企画だ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 11:52:14 ID:BP9cDA5W
「雲霧仁左衛門対必殺始末人」だったね。
しかし始末人はすでにビック発言で落ち目だった田原俊彦と昔の名前で出ていますの
南野陽子だから池波とコラボする必然性があったのかどうか?何故、こんな企画立てたのか?
そっちのほうが不思議。個人的には観たいけど。
藤田まこと以下仕事人メンバーと池波小説のコラボならまだ話題性もあるだろうが。


88 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 19:29:36 ID:37rF7Qqa
>>72

熊井啓が怨霊となって、黒澤明「白痴」の完全版を秘匿占有している奴の
夢枕に毎晩立ってたたればなんとかなるかも

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/15(水) 22:30:10 ID:YAwFsNnF
そいつも死んだ説あるよね?

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 09:37:25 ID:WW54VHJh
>89
死んだら棺桶に入れて燃やしてくれって遺言じゃなかったっけ?

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/16(木) 12:16:09 ID:EnVCEFJ0
仲村トオル出演で野球の野茂物語の企画もあったね。
あと仲村関連でいうとビーバップシリーズ終了後、新キャストによる
新ビーバップの企画もあった。数年後原作者のきうちかずひろによって映画化
されたがそれとは別の企画。

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/08/31(金) 00:36:39 ID:c42GCwOH
座頭市最後戦いみたいな企画も勝新の頭の中にはあったらしいね

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/01(土) 18:06:33 ID:4CBMPT1r
勝新と千葉ちゃんの企画は話半分くらいに聞いといたほうが良い。

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/02(日) 19:34:50 ID:pkH2m+eV
東映版スパイダーマン映画化したら、「スパイダーマン」+「トランスフォーマー」みたいになって、凄そうだな。

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 10:27:22 ID:zuMyuLsH
千葉は半ばクーデターみたいな形でJAC追い出された人だからなぁ・・
創設者なのにw
(千葉が様々な企画をぶち上げてはJAC名義で金集め。その為JACに皺寄せが
凄くて見かねた千葉の後援者が経済的にJACを支えるのを条件に千葉に
お引取り願ったとかなんとかいう噂を聞いたことがある)

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 13:34:30 ID:MglqEQq+
千葉真一とアントニオ猪木は何となく似てる気がするな。

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 13:56:06 ID:IKHKnxrc
武の座頭市のPである浅草の女傑斉藤ママの所に
以前千葉ちゃんが突然現れて
死んだ勝さんの市とCGで絡む映画撮るから
と6億借りて踏み倒したまんまだとか
石川敏男が逝ってたよ

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 14:27:28 ID:zuMyuLsH
千葉が借りまくった金って何処に消えたんだw

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 14:59:14 ID:MglqEQq+
それにしても斉藤ママは気風がイイナ
勝新・若山兄弟に千葉真一か?
たけしが座頭市を撮った時に
何故?千葉は辛辣なコメント出したんだろう?
横にいた松方も東映同僚の千葉に肩持った
発言してたがたけしに遠慮してるようにも
思えた。津川雅彦も同時期たけしを批判してたな。
津川もサンタの国云々で莫大だった資金が
ドッカへ消えたな。
映画俳優のキャリアはたけしの何倍もあるのに
千葉も津川も胡散臭さは拭えない。
たけしは映画賞に冠がついたり芸大の教授に
納まったり・・
千葉は母校の客員教授に就任して俳優学校創る
って言ってるが?


100 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:37:10 ID:Pkfpd9kI
JACも人材が育たなかったのも千葉のそういう性格によるものだろうね。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:52:21 ID:IKHKnxrc
伊原の自伝に
堤と共にJAC辞めようと千葉ちゃんの所逝って
先に堤に挨拶逝かせたら
恩知らず!! と堤が馬乗りでボコられたので放置して逃げた だってW

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 15:55:45 ID:zuMyuLsH
>>99
千葉なら他にも「引きこもりやニートの為の学校を作る!」とか
「キーハンター2007」を撮るとか野望だけは人一倍。
後、恒例の?タランティーノと組んで云々とかw
確かにネームバリューはあるから胡散臭い連中が入れ替わり立ち替わり
寄って来て利用されるのかなぁ。



103 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/03(月) 18:12:18 ID:PSGnf242
>>99
松方部長だし

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/05(水) 21:44:16 ID:XbgT4S/G
>>99
>映画俳優のキャリアはたけしの何倍もあるのに
>千葉も津川も胡散臭さは拭えない。
>たけしは映画賞に冠がついたり芸大の教授に
>納まったり・・

千葉も津川も絶対カタギには戻れないいかれた役者だけど
たけしはそういう世界に憧れているだけの常識人だからね。


105 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 02:14:57 ID:qvSdjT9h
>>95
千葉の借金でJAC太秦映画村に身売り→古株メンバーの力で独立、今あるのは千葉と無関係の団体。


106 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 03:10:30 ID:0DFLOagH
>>105
日光江戸村じゃなかったけか?

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 09:43:08 ID:AjAuEq0K
千葉真一の野心家振りは大いに結構なんだが・・
如何せんドレ一つ成就した物がナイのは如何なものか?
生放送中に突然引退宣言したり・・
JACやハリウッド進出もイマイチ・・
個人的には野際陽子との離婚から何となくおかしくなった様な気もするんだが・・
 
大河での板垣役は良かったんだが。。



108 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/06(木) 22:09:40 ID:I2Na+L8h
風林火山で高い評価を得た後に突如引退。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 00:25:45 ID:q49Op4zP
>>100
JACは正式入団出来るまでのセレクションや研修がキツく、相当な倍率で
振るい落とされる。スタントチームとしては一流。
ただし身体能力が高いだけで演技やトークが全然駄目なのでタレントとしては使いものにならない人が大半と
いうのが現実。千葉ちゃんのせいというよりこのあたりは新劇に似ている。
それと「一流」とは書いたけど、JAC独特の器械体操的なアクションが嫌われて
使いにくいという説も聞いたことがある。千葉ちゃんが体操出身者だしね。

御存知の通り、タレント性のある人は辞めて外で大成する結果となる。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 00:37:50 ID:bkuir5C/
平たく言うと、千葉ちゃんは体育会系の筋肉バカって事ですね!

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 09:05:41 ID:/l7RbBTO
千葉真一や松方弘樹・梅宮辰夫・山城新伍等東映スターは
Vシネやスポンサーを見つけては映画に拘っているところはシブトイ。

千葉は大河で再評価されて引退とは千葉の計算違いなトコロに千葉を
感じる。普通だったらその評価をバネに俳優人生に箔を付けてから
でも引退は遅く無かった様にも思うな。何か?ズレテル気がする(笑)


112 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/07(金) 10:04:55 ID:5jqjwzXw
ひょっとしたら、千葉本人は
「引退宣言」→周囲から引止めの声止まず→「仕方ないなぁ、まだまだ
ゆっくり出来ないなぁw」→意気揚揚と現役続行・・と勝手に思い描いて
たりして。
でも実際は「引退宣言」しても大した騒ぎにはならなかったから
「ちゃっと早まったかな・・とか思ってそう。


113 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/09(日) 19:41:53 ID:gixoy79B
まあ、長い目で見たら評価のあるうちに引退しておいた方がいいんじゃね。
プロデューサー業とかは続けるんだろうから。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 04:35:35 ID:PgWTm4Yk
蒲田行進曲の 松田→風間は本当?。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/17(月) 07:40:54 ID:b9skNvOS
松田に出演依頼したら断られて風間になっただけの話。
そこら辺に転がってる話。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 00:34:38 ID:/REPMW85
そういうのは話題にするスレなんだが…

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 06:46:17 ID:F7W7pOjx
別に、幻でも降板したわけでもないし。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 17:55:17 ID:zHeyd13e
出演依頼して断られたんなら幻と言っても良さそうだけどな。
製作者が予定してた希望してたスタッフなんかもこのスレではありだと思うけど
115は何が気に入らないんだろう


119 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/18(火) 22:35:06 ID:F7W7pOjx
そっちと違って、出演依頼を断った程度のくらいで
幻の映画云々言うのは言い過ぎだろ、と思っただけ。
こっとの心が狭かったね。


120 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/19(水) 01:18:32 ID:apUcU01k
114です。
みんな、ありがとね。
家の近くで上映するから行こうかと思って。
ふと思い出したから、聞いてみました。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 01:35:59 ID:5RgSCyMz
舞台を映画化する場合、主役を変更する場合が多いよな
舞台俳優だと地味な場合が多いし
マイフェアレディはヘップバーンでよかったよ
ジュリーアンドリュースも嫌いじゃないけど地味だもんな

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 02:57:24 ID:rEfMTZSO
ひどいのは松竹版上海バンスキングだ
自由劇場の原作なのに、つか劇団の役者たちで映画化

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/25(火) 14:39:51 ID:c6QD4FlI
でも串田版も作ったでしょ。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 00:59:35 ID:vPdFTtWZ
『特技監督中野昭慶』を読んだけど、ラウレンティス版『キングコング』を中野特撮でやる
という話があったってのは有名な話?

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 01:32:36 ID:tka+qlVh
山田洋次監督、萩原聖人・後藤久美子・吉岡秀隆主演の「時代」
90年代なかばくらいに松竹のラインナップに載ってた

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/27(木) 23:08:47 ID:MhCmnYwW
>>114
>蒲田行進曲の 松田→風間は本当?。
>115
>松田に出演依頼したら断られて風間になっただけの話。
>そこら辺に転がってる話。

やや遅レスだが、つかの著書には、本当は風間・平田・根岸季衣(つまり舞台版オリジナルキャスト)
で映画化したかったが、松竹のプロデューサーからの懇願で根岸季衣→松坂慶子になった、
と書いてあったよ。まあ、つかの著作なのでやや眉唾ではあるが。

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 02:33:13 ID:2gDJ3+YP
幻の邦画といえば 『家獣』という映画ご覧になった方いませんか?
ググッても情報が少なくて…感想等、聞かせて欲しいです。

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 07:37:44 ID:nZ9K+D6f
春樹は松田、深作は松坂の起用を希望してた。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 16:20:12 ID:Xk08M5lh

「汚れた英雄」鈴木清順、根岸吉太郎→角川春樹

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/28(金) 20:46:44 ID:pzpX55Qf
>>127
見てるよ。文芸坐ル・ピリエで。
それほど面白いとは思わなかった。
佐藤重臣がコエ桶を振り回す場面だけが印象に残っている。
(当時、佐藤氏のアングラ映画上映会にも行ってて何度か話したことあったんで)

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/29(土) 10:45:07 ID:FXNfwMqX
>>130

レスありがとうございます。
ストーリーをネットでちょっと知ったのですが、なんかおどろおどろしい感じで
江戸川乱歩の小説みたいなのかなあと思いまして興味を持ったんです。
過去にビデオ化とかされてないんですかね。

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 21:41:32 ID:7VC3xNgB
木下恵介にもいろいろと企画があったんだろうなあ

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/07(水) 17:54:01 ID:iMwGQ2fY
GAGAが結構な数の製作発表を同時にしたけど、潰れた作品多いよね?
覚えてるのは岩井俊二脚本・北村龍平監督のバンドものとか、ドラマにもなった「鬼嫁日記」とか。
あと「県庁の掟」もあった気が・・・。

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 19:40:23 ID:5GWqmc2N
晩年の石井輝男は健さん主演で撮りたい企画があったらしいな

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/12(水) 14:50:11 ID:1XD87l3I
「キネマの天地」藤谷美和子 → 有森 也実

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 00:24:07 ID:H4wdfmXL
企画止まりであげるとさらに増えそうだね
モーニング娘。主演「美少女戦士セーラームーン」→いろいろあって→「デビルマン」制作

深作欣二監督も「バトルロワイヤル」の後に来た「ザ・ワールド・イズ・マイン」の話を断ったと
何かでコメントしていたが…



137 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 20:39:36 ID:tkzQwa1+
そういえば、狩撫麻礼の「ボーダー」
ショーケン主演でやるとか言ってなかったっけ?

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 21:57:35 ID:qWTfAPKj
ショーケンといえば「傷だらけの天使」の再映画化のニュースが少し前にあったね
その後音沙汰ないしこのまま幻の企画になりそうな?

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/17(月) 22:44:11 ID:ecTjHV0v
>>136
断ったの?
深作本人は原作の大ファンだったよね?
健康上の理由かね?

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/20(木) 00:41:05 ID:ZGkVtAea
たけしの秀吉

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 00:14:04 ID:SDjJ3PGE
ETVで熊井啓の特集をやってたんだが脚本のできた幻の企画が山のようだったよ。

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/03(木) 12:26:59 ID:dRkG9FHA
「ザ・ワールド・イズ・マイン」はロケハンはやったようだけど健康上の理由も
勿論あるだろうけど深作はほかに村上龍の「愛と幻想のファシズム」もやりたがっていたから
何が何でもやりたいってほどでもなかった気もする。
原作の知名度、話題性なら「ファシズム」のほうが上だし深作もこっちのが熱意が
あったようだし。


143 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 12:46:30 ID:kTU8TRZj
神代の「芋虫」

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/08(火) 20:12:57 ID:hU1fymmU
筒井康隆の日記に書かれてたけど七瀬シリーズを新潮文庫から角川文庫に変えて出版する計画があった
それに合わせて原田知世で七瀬シリーズを角川で映画化する予定だったとか
新潮側が拒否したためこの話も流れた

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/17(木) 23:49:21 ID:DKxy2Cnq
大映でゴジラVSガメラ作るとかいってたな
無理だろうと思ったけど

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 00:26:53 ID:nJXmyD/R
大映は角川が買い取ったとき、色々リメイクの話が挙がってたな。
ほとんど実現されなくて何より。

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 00:58:28 ID:fEstQlPx
「フレディVSジェイソン」の前例もあることだし、
異なる映画会社のキャラクターが共演するのも
あながち不可能とは言い切れまい。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/18(金) 02:26:15 ID:RVRM0RdH
田宮二郎が米でTV化される前に「将軍」を映画で演りたいから
黒澤に監督して貰えないか?と野上女史に逝ってきたそうな。
HWも黒澤なら金出すから、と。
後に黒澤に直訴してる筈だ、とも。

既に躁鬱と妄想の世界に居たのかもな・・・

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 21:14:05 ID:52hu3gWe
東宝の企画ならありそうだけど大映の企画だと実現はしなさそう>ゴジVSガメ

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 21:21:44 ID:OVPHYHxc
おいらをどこかの
スレに送って!
お別れの時には
お土産を持たせてね!

   ハハ
  ((∀゚∩_
 /ヽ 〈/\
/| ̄ ̄ ̄|\/
 | モツ煮 |/
   ̄ ̄ ̄
現在の所持品:コーヒー、藁人形,qALuA4LLO


151 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 01:08:27 ID:JoO6PqOS
帝都大戦を実相寺で見たかった

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 13:32:51 ID:WoGoMQhG
それなら小林薫で加藤。

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 21:10:17 ID:m1KHLaDX
ゼイラム3

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 20:14:12 ID:954lN7JT
小林薫は石田純一の役じゃなかった?

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/11(月) 21:26:59 ID:rMpFbWUA
スタッフから聞いた>小林

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/12(火) 01:05:38 ID:FNQWVjpe
小林薫が加藤…
そりゃミスキャストだ

157 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 23:02:51 ID:egIK8kgX
浅見光彦はシリーズ化するつもりだったんだろうな>市川崑

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 00:36:38 ID:11gtut+w
場末の古本屋の「どれでも一冊100円」のワゴンで、とんでもない本を発見した。
池上金男・著「限りなき一つの道」というもの。1979年刊行。
池上は、東映集団抗争時代劇などで知られた脚本家で、後の作家・池宮彰一郎。
池宮(池上)の小説家デビューは、公式には89年の「幻の関東軍解体計画」ということになっているが、
それよりも10年も早かったことになる。
実際、この本の後書きには、「私の小説第一作だ」というようなことが書いてある。

問題なのは、その中身。
右翼の大物で、新興宗教「世界救世教」教団の幹部、松本明重を主人公にした実話小説。
(世界救世教というのは、「世界人類が平和でありますように」というプレートをあちこちに掲げてるアレ)

で、ここからこのスレッドの主旨に結び付いていくのだが、
この本には五社英雄のよる解説が付いていて、それによると、
この小説を基にして五社監督&池田脚本&岸本吟一プロデュースにより、
世界救世教設立100周年記念映画が製作される予定だと書いてある!
創価学会の映画「人間革命」に対抗意識を燃やした同教団が、五社や池上の頬っぺたを札束で叩いて、
映画製作に乗り出そうと狙っていたということではないだろうか。
池上の後書きや五社の解説は、歯の浮くような表現で、松本氏や世界救世教を褒めまくり。
金の為に仕方なく引き受けた仕事なのだろうけど、映画化企画は潰れ、
池上も後になって後悔して、この小説をなかったことにしているんだろう。
本文を斜め読みした限りでは、児玉誉士夫なども登場して、スケールは壮大。
池田大作の「人間革命」も四巻まで読んだことがあるが、それよりもっと建前だけ奇麗事だけになっているような感じだ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:35:57 ID:2o9mdcHk
世界救世教って知らんのだけど、そんなに大作を作れるほど大きい団体なのか?

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 20:44:42 ID:OqPiRRqR
作られたとしても人間革命みたく幻の映画になったかもな

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 22:00:15 ID:2o9mdcHk
人間革命は最近DVDになったな。

162 :158:2008/03/04(火) 00:26:40 ID:KJy2T66m
世界救世教は、大本教の流れを汲む教団。
日本の新興宗教は創価学会にしてもオウム真理教にしてもパナウェーブにしても、
判で押したように共通して反共主義なんだけど、その代表格のようなもの。
松本明重氏については、以前にこの本(↓)を読んでいたんで知っていたんだけど、
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v17987585
たつたいま、こういうサイトを見付けた。
http://209.85.175.104/search?q=cache:YTHqe94lGIIJ:www.geocities.jp/fine_line_rintarou/mo-meisyusamasinnkoubunsann.htm+%22%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%98%8E%E9%87%8D%22&hl=ja&ct=clnk&cd=11&gl=jp&lr=lang_ja
五社の映画が企画された当時は丁度、教団の内紛の最中だったようで、
映画化の企画は、自分の足場を固める為に映画というメディアを利用するという狙いがあったのかも。
五社や池上や岸本は、そのドロ沼に巻き込まれそうになって逃げ出したのかも知れない。

五社、池上、岸本の三人は、この映画化企画の少し前に連続して「雲霧仁左衛門」「闇の狩人」を作っている。

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 00:55:55 ID:KH/wr8ei
オウムは反共じゃないだろ。
むしろロシアや北朝鮮と密接なつながりがあったし、サリン事件とかで米軍の陰謀とか
アホなこと言い出す前から教団の宣伝ビデオで反米を煽ってた。

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 17:03:40 ID:n49DJNre
森繁久彌主演の1969年「水戸黄門漫遊記」(東宝)
月形龍之介主演「水戸黄門漫遊記怪力類人猿」(東映)
       「水戸黄門漫遊記人喰い狒々」(東映)
をダビングになりますが1本3000円で譲ります。
3本ともDVD・ビデオ未発売です。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 17:13:02 ID:lVQko3NH
あ、俺も最初の持ってるよ。宝田明とか中村勘三郎出てるの。
CSから撮ったのかな?
俺は千円で売るぞ(笑

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 07:02:19 ID:6buQAymX
>>163
オウムは反共だよ。
ロシアとは確かに密接なつながりがあったが、当時のロシアはすでに
共産主義崩壊後。
北朝鮮との密接なつながりについてもイデオロギー的なものについては
特に聞かないがそんなのあったの?

167 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 21:21:30 ID:jdA2Dh5f
>>166
で、オウムが反共とする具体的根拠は?

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:21:20 ID:0CFiK+Ew
>>167
オウムが反共かどうかは知らんが
普通宗教団体は反共だわな

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:39:07 ID:jdA2Dh5f
>>168
>普通宗教団体は反共だわな
んなこたーない。
キリスト者平和の会とか、共産党を支持してる宗教団体はいくらでもある。
共産党から僧侶の候補が立候補したことがあったし。

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 22:54:36 ID:llj3lfsS
まあとりあえずそんな話題は宗教板でよろ

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 00:52:46 ID:f3UqY5Or
統一協会も反共

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 12:26:11 ID:0u/dXw5S
>>167
オウムが昔出してた本やマンガでは
ソビエトロシアとイスラムは悪魔の国だっていう主張が
繰り返し出てくる。
読んだことない?

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 20:02:11 ID:Oo4OuMFy
>>172
ないね。
つうか、ロシアが重要拠点の一つだったのに、本当にそんなのあったのかよって感じだが。
アメリカをボロクソに言って反米をアジるオウムのPRビデオがTVで流れてるのは
見たことあるけど。
まあ、いずれにせよ反共ってのは無理があるわな。

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 00:41:49 ID:Fo6HyPxF
エウアンゲリオン・テス・バシレイアス(異国からの福音)ってラジオ番組を
ロシアから放映していたけどな。

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 02:49:51 ID:JmMCiGnX
オウム真理教がまだ全然有名じゃなかった頃に、未成年信者の出家問題を最初に告発したのは共産党系の人権派弁護士グループだよ。
(そのリーダー格が坂本弁護士だった)
それ以来、オウムと共産党はずっと対立していたじゃないか。
そんなに昔の話でもないのに、みんなもう忘れてしまったのかね?

>>173
親ロシアなら、すなわち反「旧ソ連」ということになるじゃないか。
(本当は、そんなに単純なものではないが)
ロシアの人たちが共産主義廃絶の為にどれだけ努力し続けてるか、知らないわけではないだろうに。

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 02:53:54 ID:JmMCiGnX
新日本出版社(日本共産党出版部)のオウム批判本。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19573774

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 05:23:23 ID:s700LQrM
>>163
反米なら反共じゃないって……じゃ石原慎太郎は反共じゃないのか?
反米演説してる街宣右翼も大勢いるんだが。
右翼は反米がデフォだろ。

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 15:21:05 ID:dyxXHYbj
親米右翼の敏ちゃんとか誉士夫ちゃん
あれはエセ右翼か

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 18:31:17 ID:N2HbcZhe
王将 
坂田三吉=横山やすし
妻=吉永小百合

という企画があったと小林信彦の本に出てる。
昭和50年代の話。

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 19:21:46 ID:8K5UxBtC
>>179
ありゃ企画っていうか雑談で出た話だろ。

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 22:58:18 ID:igF8t8cu
>>177
当時はほとんど反米≠反共。
反米の分派が起こったのは911以降。

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 10:06:29 ID:JSScj4lB
アホなこと言うな。
靖国神社に行って境内で「反米は左翼だ!」と叫んでみろよ。

「分派が起こる」って何なんだか。

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 11:31:45 ID:i07ZOZu1
どーでもいい
つか元々は新規発見した幻のデビュー作の話だったのになんで宗教話になってんだ?
公明創価の皆さんはさっさと消えて下さいね

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:30:43 ID:bhy47UcP
「普通宗教団体は反共だわな」なんて書いてるあほが、オウムもそうだと思って
知ったかしちゃった。で、突っ込みいれられて、引っ込みがつかなくなって
グダグダの言い訳レスを繰り返して現在に至るわけなのよ。
というわけで不毛な宗教話は終了!

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 10:40:22 ID:15IVkt+T
上三行みたら、続ける気満々だな。

186 :158:2008/03/16(日) 00:28:17 ID:zi5K4akN
>>175>>176も俺なんだけど、オウムが反共だと>>162で最初に言ったのは俺で、>>168は別人だよ。
というわけで、この話はオシマイ。

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 00:36:30 ID:zi5K4akN
話変わって、高橋玄監督のこと。
新作映画について何か揉めているという噂があったのだが、こういうサイトを発見した。
http://www.grandcafepictures.com/yamada/
高橋氏は、「ゴールデン街で誰々(某監督)と喧嘩になって殴り倒してやった」などと自分から吹聴するような人なので、
(そういう自慢話を当人から直接聞かされたことがある)
このサイトで書かれていることも話半分に受け止めなくてはならないと思うが、それにしても面白い。
高橋監督は数年前に撮った作品もオクラ入りになっているので、これで「幻の映画」が二本連続することになる。

「映画それ自体よりも舞台裏の方が面白いというのが、日本映画界の不幸だ」
−小林信彦

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 01:01:52 ID:zi5K4akN
あ、オクラ入りになっている作品というのはコレね。
http://www.grandcafepictures.com/pochi/

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 11:23:34 ID:Jfk6/8W1
熊楠って、結局もう観られないの? 心から残念だよ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 16:51:03 ID:OK03eIQq
熊楠映画はもし完成しても
RANPOみたいながっかり映画になったような気がする

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 17:50:26 ID:Ofbdw18R
実るほど頭を垂れる稲穂かな。

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 10:33:14 ID:1r2Sf5MB
>>190
そうか・・・幻の方がよかったのかもね

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 04:12:13 ID:SMbMKSZh
「越境者 松田優作」によれば「誘拐報道」のショーケンの役は
優作にも出演交渉があったが個人的な理由で断ったとのこと 

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 18:05:14 ID:mxQL3WCB
御当地映画が流行ってたけど
製作中止が結構あるらしいね?
資金持ってトンずらした人が多いのかな

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/11(日) 12:35:48 ID:G4Wtw1iB
坂上二郎監督作品「パイナップル巨人軍」

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 21:01:38 ID:J0HFj/u3
「人間の証明」渡哲也 → 松田優作
とあるけど、原田芳雄にもオファーがあったはず。
「ニューヨークロケのため飛行機に乗る」のが嫌で断ったはずw

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 21:54:04 ID:ncTxzQwQ
「人間の証明」大島渚→佐藤純彌
「あゝ決戦航空隊」大島渚→山下耕作

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 08:49:15 ID:D/An95ow
『青春の蹉跌』 深作欣二 → 神代辰巳

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 16:21:56 ID:iiPAjApm
今年の映画なんだけど某事務所(J?)のクレームで直前でぽしゃったのが
「必殺女仕事人」。
天海祐希、田中美佐子、中村玉緒、阿部サダオ、中条きよし(三味線屋のあの人の役ではないらしい)
等が主演で監督は平山秀幸。2008年夏公開予定だった。

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 20:04:45 ID:gCOMAyIA
それはどっかのオタクが妄想で書いたデマだろ。
全然ソースないし。

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 12:11:55 ID:5ecbCSYQ
必殺仕事人の映画の企画は昨年、週刊文春だかの中村玉緒インタビューで「映画必殺仕事人の
企画もあります」とコメントしてたから妄想ではないと思われ。
そのキャストも充分、ありそうな面子だと思うよ。天海と中条は三味線屋の勇次で
共演済みだし。ただ必殺仕事人の権利は朝日放送が持ってるから簡単には行かないんだろう。
BGMだっておなじみの平尾必殺サウンドじゃなきゃ受けないだろうし。
多分、CRブームでそういう企画が生まれたのだろうと思う。

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:30:41 ID:Nt7sp+iS
玉緒が週刊文春だか文藝春秋だかで言ったのは、必殺の話があるというだけの話。
出演者とかは一切言っていない。>>199は単なるオタのガセ。

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:34:51 ID:5Uywvrg0
そんな必死に否定しなくても(笑)

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:58:39 ID:Nt7sp+iS
必死なのはソースもないガセを垂れ流してる方だろ

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 05:44:10 ID:tzWSsQGM
天海出演うんぬんはわかんないけど、必殺の企画があったのは確かなのね。
その企画が東主演のテレビ版になっちまったのかなあ。
まだ企画が生きてると嬉しいけど。
できれば主水主役で
しかし、最近はみんな少しのことでキレやすいねえ。

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 10:24:12 ID:ZKIVdP8y
ガセならガセでよいんだけど企画自体はまだ生きてるってことなのかな?
というのもその女仕事人って企画お世辞にも面白そうだとは思わないし、とても
じゃないがヒットする要素は皆無に等しいので。天海とか田中美佐子あたりの
「どうかっこいいでしょ?」的な勘違い演技が目に浮かぶので。
だったらガセでまだ企画自体は生きてると思ったほうが楽しみは増える。
時代劇板がリークのモトだけどリークしたやつはやたら自信満々だったから俺も
本当だと思った。ありそうな顔ぶれだったし。藤田まこととかだと嘘だと思ったけど
中条きよしってあたり妙に現実味のあるキャストだと思った。ただ映画必殺仕事人の企画は
玉緒インタビュー以前にもあったみたい。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 12:12:38 ID:ZKIVdP8y
追加

幻といえば優作出演、村川透監督で「最後の危険な遊戯」の企画もあった。

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 13:20:51 ID:aUKVlEjv
水野晴郎製作、加藤泰監督「好色五人女」
水野さんは、沢島忠の映画も企画していたらしい。


209 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 23:30:16 ID:vsgdtMxs
優作で思い出したが麻雀放浪記のドサ健の役は最初優作にオファーがいったらしい

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 00:44:26 ID:oTvKQUZm
>>208
加藤泰の追悼文も書いてたな。




211 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 12:41:20 ID:mq8x6i3n
しかし怪人二十面相の企画はもうここ数十年ずっとあるんだな。
大島渚もやろうとしてたし、後年、深作でやる企画もあったし(その際はキムタク二十面相)。

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 23:57:13 ID:t+Csbb0n
今年はブラジル日系移民100周年だそうで、今夜のNHK「その時、歴史が動いた」を見ていたら、
大島渚がかつて高木俊朗・著「狂信」の映画化を企画していたことを思い出した。
映画化権を取得したままになっている、と、大島が70年代にエッセイで書いている。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/489409102X/250-0965952-3941018?SubscriptionId=1HVCHF1SXF821QCXT6G2
(沢木耕太郎の「テロルの決算」と並ぶ近代史ノンフィクションの傑作!
高木は元映画監督で、この本にもスターたちの名前が次々と出てくる)
ブラジル勝ち組事件を描いた内容なのだが、相米慎二も生前、同じ題材を、ドキュメンタリー映画として企画していた。
二十数人が暗殺され、サンパウロ市街では暴動も起こった大事件なので、これまで映画化されていないのが不思議なくらい。

と思っていたんだが、こういう映画が製作されているらしい。
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060526-71colonia.html
既に完成しているんだろうか? これ以上の情報がないのでわからない。
ほとんどの出演者は日本人、日系人になるはずだが、
日本の役者は出演した(する?)のだろうか。

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 00:01:10 ID:H9+dt2eR
臣道連盟について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E9%81%93%E9%80%A3%E7%9B%9F

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 18:21:41 ID:Me0U9sfD
大島渚と言えば、幻のゴールデンカップス主演映画が見たかったな。
ケネス伊東が日本語駄目だったんで流れたらしいけど。

たぶん、その替わりの企画が、フォークル逆指名の「帰って来たヨッパライ」
じゃないかと。

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 19:33:12 ID:KnZhgh6D
「ヨッパライ」と同時上映の「進めジャガーズ! 敵前上陸」も
最初はスパイダースの映画だった。

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 22:16:14 ID:VX8yH28n
>>3
>>「さよならニッポン」監督=岡本喜八 原作=小松左京

もしかしてこれって、小松氏の小説「こちらニッポン…」の映画化だったんでしょうか。
確かに、無人の東京と大阪のシーンだけで相当コストかかりそう…。
個人的には「アイアムレジェンド」のような感じで映像化して欲しい作品なんですが。

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/19(木) 23:13:41 ID:G3KFB/Uf
>>216

「日本アパッチ族」だよ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 18:48:22 ID:a5f/n+s3
昔の「シナリオ」とか「ドラマ」といった雑誌を読むとのちに頓挫した「
映画がたくさん見つかる。

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 13:43:58 ID:I3nkPH6j
安達祐美、赤井英和出演で「じゃりん子チエ」なんていう企画もあった。
たしか男はつらいよの同時上映だかで企画されたように記憶する。
あと「じゃりん子チエ」はアニメ化されたブーム時、菅原文太で企画されたという
話を聞いたことがある。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 01:12:27 ID:E3PUbQv/
>>219
>安達祐美、赤井英和出演で「じゃりん子チエ」なんていう企画もあった。
>たしか男はつらいよの同時上映だかで企画されたように記憶する。
それは観たかったな。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 15:20:33 ID:UQSpY+Uk
>>219
赤井はその後、舞台化された「じゃりん子チエ」でテツを演じた

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 21:21:21 ID:gGU0ypm8
幻の東映作品(いずれも昭和51年公開予定)
●空手コネクション 忍者拳<千葉真一>
●新宿暴力街 くちなしの花<渡哲也>
●首斬り朝<若山富三郎>
●極悪坊主対殺人拳<若山富三郎・千葉真一>
●梅宮辰夫の俺がくどいた女たち<梅宮辰夫>
渡主演の「新宿暴力街」は「仁義の墓場」同様、藤田五郎原作のヤクザ小説を
映画化する予定だったらしい(“謹呈 渡哲也様”と署名された原作本を以前
古書市で発見したことから推察)。



223 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 22:56:51 ID:ZP/n/tVz
二番目と三番目以外はどうでもいい感じ

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 11:55:47 ID:TTG0Y2T9
まあ実際のところは主演俳優のスケジュールだけ押えて適当な企画
挙げただけって気がするな。
千葉ちゃんで空手、若富で時代劇、辰ちゃんはなんでもいいや、みたいな
感じで。一応、それらしいタイトルだけ付けて。

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/19(火) 11:59:19 ID:VNapxOvV
プログラムピクチャーなんてそんなもんだろ。

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 23:23:46 ID:oFn0xk2w
織田裕二が主演で島田荘司原作の「夏、十九歳の肖像」という映画の企画が
あったというのはどうなんですか?

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 08:49:09 ID:OkS0/hlH
白痴の完全版はまだ出てこないのか

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 10:34:07 ID:7ZKQe8Sr
「若い人」 監督:西河克己 出演:山口百恵 加山雄三or石坂浩二
実際に完成した桜田淳子、小野寺昭版との関連は不明。


229 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 10:38:37 ID:7ZKQe8Sr
「私が棄てた女」小林旭→河原崎長一郎 都はるみ→小林トシ江
小林旭によると、美空ひばり→小林トシ江だったらしいが、本当かいな?

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/10(月) 01:11:08 ID:pzWQKmJ8
小林正樹「日本のいちばん長い日」
小林正樹「敦煌」
小林正樹「東京軍事裁判」(ドラマ版)
鈴木清順「続・けんかえれじい」

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/10(月) 15:47:51 ID:H0dJFroa
きたざわ翔『19』、キャスティングで揉めてお蔵入り、きたざわが主役がジャニーズのアイドルで拒否したと・・・。

じゃりん子同様に一時期、コミックボックス誌の映像化スケジュール欄に頻繁に掲載されてたな。

チエは安達が拒否った、後にタイトル変更で舞台作品、何があったんだ?。

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/10(月) 17:00:41 ID:m56BzblV
古沢憲吾「アジアの嵐」 
東宝退社後、古澤監督が渾身をかけた企画だが実現せず。

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/11(火) 12:20:50 ID:DroU15F7
小林正樹は226を題材にした映画もポシャったよ。
題名なんだっけか?

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/13(土) 02:47:17 ID:2bSJrqZm
「敦煌」は撮ってほしかたねえ

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/13(土) 09:41:37 ID:bpFJsCLf
>>2
「赤ひげ」長門裕之→?、の?は土屋嘉男。
他に
「生きものの記録」山口淑子→根岸明美
「隠し砦の3悪人」若林映子→上原美佐 松本幸四郎→藤田進
「007は二度死ぬ」若林映子と浜美枝は役を交代
「用心棒」石山健二郎→河津清三郎
「東海道四谷怪談」嵐寛→丹波哲郎→天知茂

「七人の侍」で土屋嘉男が休息していたら木村功が来て
キミの役をやりたかったんだよ、と言われたらしいね。


236 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/13(土) 10:30:11 ID:bpFJsCLf
まだあった。

「夜の牙」三橋達也→石原裕次郎 石原裕次郎→岡田真澄
「金比羅利生剣」前田通子→宇治みさこ  ご存知 すそまくり事件ですね。

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/14(日) 00:55:37 ID:TNnhsYeQ
>>229
歌謡映画にでもするつもりだったんだろうか。初期段階じゃ、監督は浦山じゃなかったって事か?

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/14(日) 12:11:18 ID:nvvjfdCH
監督は浦山だよ。浦山は小林旭が好きだったらしい。旭に断られて、企画は一時潰れたけど。

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/16(火) 03:04:32 ID:SHlrcdP7
ここのスレか忘れたけど、70年代に出た雑誌で当時、
お蔵入りになった映画(愛こんにちは、脱出)の脚本をまとめて特集で
組んだ本があったと書いてあったけれど、
誰かその雑誌の詳細を知っていたら、教えてほしい。

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/16(火) 07:02:27 ID:UniE4VYF
撮影終了も…中村雅俊の主演映画が公開中止
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/12/16/02.html

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/21(日) 16:08:52 ID:83LFwBEK
「積み木くずし」高部知子→渡辺典子
「Mの悲劇」渡辺典子 →「Wの悲劇」薬師丸ひろ子
「里見八犬伝」渡辺典子→薬師丸ひろ子
その他に渡辺典子は岡田有希子が主演する2時間ドラマも代役

筒井康隆原作作品の企画倒れ
西城秀樹「富豪刑事」東宝企画
原田知世「家族八景」角川映画

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/28(日) 01:34:58 ID:5hDoD5S7
「ひとよんで鬼熊」監督&脚本/伊藤俊也
キネマ旬報1975年11月上旬号に、シナリオが完全掲載されています。

「脱獄山脈」ホリ企画制作+東宝? 監督/西河克己 決定キャスト/片平なぎさ
ソースは「西河克己映画修行」(ワイズ出版)。ロケハンの後、撮影困難により中止。

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/30(火) 12:29:13 ID:zjqkYX2N
>>241
>原田知世「家族八景」角川映画
こんなのあったんだ。いかにもありそうだが。
なんか七瀬シリーズは、筒井御大が「家族八景」は映像化不可の意志を持っているらしく、
NHKは「家族八景」をドラマ化したかったが、仕方なく「七瀬ふたたび」の芳をドラマ化したらしいよ。
この件と何か関係があるのかな。

244 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/01(木) 11:27:32 ID:vtka8Su5
あけおめ

245 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 18:41:40 ID:2Qg8Zl2W
「家族八景」はドラマ版あった
主演堀ちえみで。

246 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/08(木) 15:54:52 ID:tk6Nn5zb
>>243
原田知世「家族八景」は新潮社が版権を角川に渡さなかったから没ったらしい。

それと、「家族八景」は東芝日曜劇場でもドラマ化されてた。

247 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/10(土) 00:29:16 ID:SzM83k2C
富豪刑事は郷ひろみでドラマ化されてるとか

248 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 22:12:38 ID:wEQHJMR6
>>245
おう、そうだったのか。よく調べずに>>243を書いてしまったよ。

>>246
そうか、そりゃそうだよな。納得。
角川書店と新潮社はまさしくライバル会社だもんな。

>>247
深田恭子よりは原作に近いよねw

249 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/22(木) 18:42:08 ID:OB3ntdNK
>>247
おいおい、郷ひろみでドラマ化されたのは胡桃沢耕史の『翔んでる警視』だぞ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/28(土) 20:49:01 ID:5Do+LCwp
「日本橋」 鶴田浩二 → 品川隆二

251 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/28(土) 20:58:39 ID:t2etRcl0
>>235

「隠し砦の3悪人」若林映子→上原美佐

若林映子は姫役のオーディションを受けただけだったかと



252 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/28(土) 23:07:01 ID:jvtBooZc
>>247
「富豪刑事」は西城秀樹主演予定で東宝子会社で映画化企画された。
が、プロデューサーが無礼者だったらしくて筒井を不機嫌にさせて頓挫となった。

253 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/16(木) 19:57:39 ID:Iod+vfr7
あのー
矢作俊彦の『ら・ら・ら科學の子』は何処へ?。文庫本の帯に映画化決定ってあったはず。お蔵入り?。

254 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/05(火) 22:54:53 ID:Bd6jZIBS
「最終便に間に合えば」林真理子原作、森田芳光監督、
その後どうなった?

255 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 01:17:22 ID:kszK6Uyr
昔から問題多かった松本零士
幻の郷ひろみ「男おいどん」 脚本は出来てたのね
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f75915952

256 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 03:00:29 ID:AWe1S0Rq
石森史郎の本での自作解説で、999のとこだけ異様だったもんな。
松本に対して相当怒ってた。

257 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 03:52:00 ID:7GLtAxag
「山口組三代目.激突篇」→「日本任侠道.激突篇」

山口組の全国進出がストーリーの骨子みたいだから
前二作より大きなスケールの作品になっていた可能性は高い。
健さんもこの作品が成功していたら、
暫くヤクザ映画から抜けられなかったんじゃないかと思う。
このシリーズが続けば日本の首領も無かった。
代作の「日本任侠道」の方は、結果的に着流しヤクザ映画の
最期を飾る作品になったけれど、凡作。
殴りこみシーンで「いのち札」の血の海を再現していたけれど、形骸化の印象が強い。

258 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 11:27:10 ID:vtgAXjqx
金子ガメラシリーズが製作されていた頃、
徳間プロデューサーが「2」の製作記者会見で
「『ガメラvsゴジラ』を製作し、ガメラを勝たせるのが私の夢」と
語っていた。

実はこれ「ジブリ作品をいつまでも東宝に渡しておくとは限らんよ」と
いう徳間プロデューサーの半分冗談半分本音から生まれた発言。
実際にこの後、東宝側は「ゴジラとガメラを戦わせるわけにはいかないが、
キングギドラのような敵方怪獣なら一本限りで貸し出してもいい」と
申し出ている。どうせ配給は東宝になるのだし、それでジブリが
引き止められるのなら安いものだと考えたのだ。

結局は、商品化した際のロイヤリティ問題でつぶれてしまったのだが、
なんとも惜しい話だ。

259 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 18:01:27 ID:e780h9wb
徳間は後から大映に乗り込んで社長になった人なのに「私の夢」はおかしいだろう。

260 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 20:40:08 ID:GG6yr7X6
>>134
任侠ものだったらしい。
高倉健もOKしていると石井監督は言っていた。
もちろん実現するかどうかは分からない話だが。

>>139
「バトル・ロワイヤル」が当ったから、当然東映は第二作を優先でしょう。
実際幾らでも続編作れる好シリーズになる素質はあったはずだし。
息子が潰してしまいましたが。

261 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 20:44:53 ID:1QBxV7YO
別に

262 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/14(日) 23:38:26 ID:UE4kxZGc
「ノストラダムスの大予言」

これしか無いだろjk

263 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/15(月) 20:05:00 ID:lbtgErE3
普通に公開されてますが?

264 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 01:00:06 ID:XFJlcq2F
>>263
海外でのハナシでしょ

265 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 05:55:24 ID:ow7m6Gwx
1 名前: MAKINO [MASAHIRO] 投稿日: 2007/07/17(火) 23:42:32 ID:cxC6nBnz
なんらかの理由で製作中止された作品や 監督や俳優が降板し当初の予定とは違ってしまった作品についてのスレです。

↑要するに作品そのものがボツになって日の目をみなかった映画よ。
ノストラは日米共に「公開」はされた。

266 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/28(火) 01:29:27 ID:J6Zb7CrC
>>260
銀行強盗ものだっけ?>高倉×石井

267 :名無し映画:2009/07/28(火) 23:53:14 ID:MkD/yLgT
「夜の診察室」は当初渥美マリ主演だったそうだが、
渥美が大映を辞めたため、当時無名の松坂慶子にお鉢が回ったという。
既出ならスマソ

268 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/30(木) 21:37:44 ID:mg5oR3Ju
辞めたんじゃなくて(倒産まで在籍してたと思うけど…)、
もう脱ぐのはイヤと、ゴネたんじゃなかったっけ?

269 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/11(火) 23:26:37 ID:h2MBvdYi
「美しい旅」沖雅也・トレイシー・ハイド共演


270 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/03(土) 15:12:25 ID:FxhUEs9y
保守

271 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/03(土) 20:13:21 ID:aA3xjPQW
岡本喜八監督「邪馬台国」(東宝)
75年前後、何年間か東宝の〈今年のラインナップ〉に掲載されるも、頓挫

小澤啓一監督「太陽への挑戦」(74年、東宝)
原作者の糸山英太郎をモデルにした主人公の奮闘を描く人間ドラマ。出演は芦田伸介、新珠三千代など。
完成直後?、丁度参院選に出馬していた糸山の大規模選挙違反事件が発覚したため、
そのままオクラ入り。(糸山本人談による)

272 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 05:43:31 ID:z1YA7lpp
>>271
他のスタッフは発表されてなかったのかな?
もしかしてその企画が篠田の卑弥呼になってたりして(時期が違うか?)
なんにしても興味がわくな〜

273 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 05:59:03 ID:GkT/k0yG
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5316908.html
おまいらもし1000億円あったらどんな映画撮るよ?

274 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 07:12:34 ID:aahsLeXY
>>272
篠田のは1974公開だから可能性はあるね。
松本清張あたりが古代史の著作を書いてブームになった直後だから、
別企画の可能性もあるけど。
岡本ならアクション映画(といっても岡本流)にするつもりだったのかな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 09:39:59 ID:xvmnBCrl
市川崑の「火の鳥」になったんだったりして。東宝だし。

276 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 15:42:57 ID:teyEtX+u
>>267
「夜の診察室」は南美川洋子主演で準備を進めてた、とも聞いている。
確かに医者の娘で女子大生という役柄は渥美マリにはムリでしょw
もっとも南美川が「これ以上ハレンチものに出るのはイヤ」と大映を辞め
結婚・引退したため、当時無名の松坂慶子に(ry

277 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 18:19:17 ID:aahsLeXY
渥美の最後の大映出演が、「モナリザお京」で1971/06/23公開、
「夜の診察室」は1971/09/04公開だから、時期はあってるね。
南美川→渥美→松坂だったのかもしれない。

ただ併映は「遊び」で、「夜の診察室」の方は添え物だから、
南美川が断った物をAプログラム組の渥美に打診したかどうか疑わしいが。
そういう意味では渥美→南美川→松坂もあり得ないのかも。


278 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 18:46:03 ID:VmzlthsI
で、何が目的なの?

279 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 21:26:49 ID:sll+l1Ys

エロ

280 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/05(月) 20:30:44 ID:9c4ja1K2
>>277
いや、「夜の診察室」そのものが最初から
「遊び」の添え物として企画してたかは定かではないよ。
ダイニチ時代に日活作品の併映用に準備してたのかも。
だが企画が進まないうちに時間ばかりが経ってしまい、
最終的に関根&松坂のWケイコ同時上映となったのでは。

まぁ今となっては、なかなか豪華な二本勃てに見えるけど。

281 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/10(土) 20:22:48 ID:BlN9cFWm
森村誠一の「星の陣」は大好きなんでなんとか映画化して欲しかったな。
松竹で予定されていたらしいが奥山失脚の余波?でオジャン・・・

「星の陣」以外にも「非合法大陸」、本来予定されていた筈の「SCORE2」
(ギャングが軍隊と戦う話とか)、現役引退したばかりの長島一茂を主演
に迎えた刑事アクションなんかが企画倒れ。

282 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/23(月) 22:48:28 ID:IKK7vHKK
所ジョージ主演で無責任シリーズ

283 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 02:01:40 ID:xr6jsik+
>>282
企画した奴はセンス皆無だな。

284 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 09:08:07 ID:i+Fetr2a
高嶋政伸主演「新・若大将」
予告編まで作られたが、製作中止に。

285 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 09:35:49 ID:RjDtNKkg
「君の涙にキスしたい」ね。
監督山下賢章。

286 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/26(木) 10:23:10 ID:7criHJA8
で、何が目的なの?

287 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 21:58:10 ID:QkGmjZSP
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/131341415

288 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/19(土) 00:15:59 ID:xHNIztdn
北京原人の元ネタだったりして

289 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/21(月) 07:42:52 ID:MPbTF33F
「忍者の伝説」
東映が1980年にジャッキーチェンと真田広之の競演として企画。が、ジャッキーは第一次アメリカ進出のため多忙。
東映の合作相手は、ゴールデンハーベストから独立プロに移り、「龍の忍者」として完成した。

290 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/03(日) 22:43:48 ID:ob/LKzwh
フルブラッド 主演ビートたけし
加藤雅也と三船と南野陽子のゴールデンサムライ 監督ジョンギラーミン
郷ひろみ主演フィリップKディック原作の2028

291 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/03(日) 23:14:12 ID:sElrV6nA
松方弘樹がヒュー・ハドソンの映画で東南アジアだかの酋長の役やるとか言ってたやつ


292 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/04(月) 11:37:10 ID:r8UzkT/X
郷ひろみって HWで主演させてやる・・・と何度か詐欺られてたよねえ

293 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/02(火) 01:52:02 ID:78xOzwHK
>>289
動ける頃に見たかったな・・・

294 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/02(火) 18:33:51 ID:f0DzkVai
黒澤明監督、三船敏郎、アランドロン競演の「青い瞳」
たぶん、駄法螺だったんだろうな。


295 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/02(火) 23:23:32 ID:t+iYhQxG
アラン・ドロンといえばたけしの映画に出るって話もあった

296 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/09(火) 05:12:07 ID:euipXl+N
>>271-272
『邪馬台国』の企画には小松左京と豊田有恒も加わっていたって。

297 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/13(土) 02:37:32 ID:KVwtLR2j
>>292
一応「サムライカウボーイ」っての出てるな。
勿論資本は日本で向うで撮影したってだけの映画だが。

298 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/17(水) 22:03:38 ID:zantqOZB
地下鉄サリン事件でクランクイン直前に中止になった「長嶋茂雄殺人事件」

299 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/20(土) 23:17:55 ID:ORiHBRtl
川北紘一の「特撮魂」で「ガンヘッド」を長谷川和彦が降板したことを語っている。

300 :この子の名無しのお祝いに:2010/04/21(水) 12:26:33 ID:Y7AuuQze
昨年の日本映画専門チャンネルでやっていた、NHKテレビの1984年夏放映の「訪問インタビュー:石原裕次郎」で
石原裕次郎が石原プロによる映画製作の可能性を言及していた。
ちょうど「西部警察」の最終回スペシャル(1984年10月放映)の撮影の終盤頃で
「大都会」から続く石原プロが十年ちかくに及ぶテレビドラマ製作を一旦停止するので
お得意の吹聴かもしれないけど、会社内で映画を製作する会議を連日行っていたらしい。
それによれば、一作目は石原プロらしい作品で、それは多分にアクション作品?
あと、二作目として、石原裕次郎自らの監督によるモノクロの小品を撮りたいと意欲を示していた。
裕次郎は、自社製作のドラマのオープニングの撮影監督やテレビスポット予告の編集をするのが好きだったし
付き人に撮影監督だった金宇満司がいたから、映画製作談義を年柄年中やっていたのではないかな。

301 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/06(木) 01:34:01 ID:Q3P1RS2z
倉本聰・脚本、斎藤耕一・監督で企画が進行していて、倉本の脚本は完成していたけど、
裕次郎がそれに難色を示している・・・、という噂を、80年台中頃に耳にしたことがあったな。
斎藤耕一なんて当時既に「過去の人」扱いだったし、アクション映画には実績のない人なんで、
何を考えてるんだろうと思った。
結局、何も考えてなかったんだろうな。
斎藤は元々は日活のスチールマンで、当時から裕次郎とは親しかったんで、それだけが起用の理由だったんだろう。
仲間内だけで固まって仕事したがるという石原プロの悪習慣は、当時から始まっていたということだ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/06(木) 01:48:46 ID:Q3P1RS2z
だいぶ昔、どこかのスレッドで、
「にっかつで80年代前半に、フリーの監督に企画を出させてATG方式(製作費折半)で、
ロマンポルノを撮らせるという新路線のアイデアが出されていた。
岡本喜八、石井聰亙、長崎俊一の企画はまとまりかけていた、・・・という話を聞いたことがある」
という話を書いたことがあったんだけど、このブログに、まさにその話が出ていた。
http://hirobaystars.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_dd8a.html
監督・長崎俊一、原作・近藤よう子、脚本・成島出&斎藤久志という、なかなか興味深い顔ぶれ。

303 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/30(日) 03:48:36 ID:kswgFXla
今、東宝で企画されてるというよど号ハイジャック事件の映画化は恐らく
幻の邦画になりそうだな。
堤幸彦監督は決定だそうで主役は小栗旬にオファーかけたそうだけど小栗が
断った模様。

304 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/30(日) 07:32:21 ID:CDi0fdTt
>>301
裕次郎はすでにガンだったので、企画が流れても角が立たない人選をしたのかも。

305 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/03(木) 13:30:28 ID:SGTajTN8
女の賭場(1966)大映
若尾文子 → 江波杏子

東映の緋牡丹博徒(1968)よりも2年早く公開された、女博徒が
主人公の任侠物。
当初、若尾文子が主演する予定だったが、事故で負傷した為、急遽
代役として江波杏子が演じる事になった。
江波が出演本数58本目にして初の主役を得たこの作品はヒットし、
以降、女賭博師シリーズとして17本が製作され、彼女の代表作と
なった。また、劇中で江波が壺を振る時の「入ります!」という
台詞は流行語にもなった。

(*´Д`)しかし若尾の女侠客ってのも、見たかったなあ・・・。

306 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/04(金) 23:41:16 ID:qAti3QMa
倉本聰が読売新聞の時代の証言者で
「裕次郎がアクション以外の人間ドラマをやりたい」と
飲み屋で倉本と2人で話をしていたら
当時、大都会Vか西部警察が当たっていたので
コマサが倉本に
「裕次郎に変なこと吹き込むな」と注意されたといってた。
裕次郎の我慢する孤独な役の表情が見たかったな。

307 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/05(土) 22:30:00 ID:V+7oycc1
>>301
のち、1990年に斎藤耕一監督・市川森一脚本で「代表取締役刑事」の第1話を撮らせているよ。
低視聴率で迷走したゴリラも終盤は路線変更で倉本聰が脚本監修に付いたりしていた。
テコ入れ仕事を手伝うとは倉本も石原プロ(というより渡)に友情を感じていたのだろう。
いま知ったけどゴリラの主人公(渡)の役名が「倉本省」って言うのね。
石原プロの仲間内体質も独特だけど、スターやプロダクションがよく知らない人よりは
安心できる知っている人を、となる心理は分かるけどな。いちど芸能界で成功した人は失敗の
可能性を極度に嫌がるからね。だからいつも似たような人としか組まない。

>>306
晩年の裕次郎映画はコマサたちが病床の裕次郎に希望を持って欲しくて企画だけ練
っていたのは明らか。裕次郎も実現不可能な夢と知りつつ乗っていたのだろう。
ドラマの「弟」の終盤は裕次郎が「映画撮りたいなあ」という話ばかりしていて、
にも関わらず何故か映画製作が行われない日々を淡々と描いていて奇妙だったけど、あれは明らかに
コマサ・渡と裕次郎の「映画」に関する微妙な関係の仄めかし。TVではああいう描き方でギリギリだね。

本当は倉本ドラマみたいな世界に憧れていてそれが果たせない裕次郎、自分の夢を
実現させてしまうと石原プロの経営が危うくなるかもと知っていてゴリ押し出来ない
裕次郎、太陽と西部で特別出演的に出る以外は何もせずスターイメージを壊さないのが
自分と周囲の為に最善と知っていた後半生の裕次郎、この辺りの人間関係の微妙さは興味深い。

308 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/06(日) 01:56:22 ID:MPWwsolD
>>307
>>本当は倉本ドラマみたいな.......
そうだね。
「やりたい」と裕次郎が思ってもその映画が当たるとは判らないからね。
現実って難しいもんだね。
オレは船好きの中小海産社長で経営や海難トラブルで
苦悩する裕次郎なんか見てみたかった。

309 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/04(日) 21:02:28 ID:SrQjpKBg
「太陽を盗んだ男」桃井かおり→池上季実子

310 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/05(月) 16:35:47 ID:YW7Rh2fg
>>309
まじで?桃井は全然イメージ違うな

311 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/06(火) 00:22:31 ID:wOtnNYPX
>>310
参考資料をどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=M5aITV7LhK4

312 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/08(木) 01:50:03 ID:79Ck4hqz
桃井だったのかぁ
でも時代的にはぴったりだよなぁ

313 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/14(水) 20:21:02 ID:1SX4twZv
「東宝特撮未発表資料アーカイヴ」にいろいろ載ってるけど、
びっくりするのは「ゴジラ対バットマン」とか「宇宙の戦士」だな。

314 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/24(土) 18:26:56 ID:zVe+nYQg
東宝の「宇宙の戦士」、もし制作されていたらやはり強化服なし
だったんだろうなぁ。
「ゴジラ対アスカ要塞」は観てみたかった。

315 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/28(火) 19:14:47 ID:OiifFCTS
山田正紀の「謀殺のチェスゲーム」も是非映画化して欲しかった・・・

316 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/29(水) 13:19:53 ID:7ijLKqDT
>>315
影響力って点からいうと
山田正紀小説→押井守アニメ→ハリウッド映画(Jキャメロン、ヲシャ兄弟)
までは行ったんだけどね。
「謀殺」はマンガ化したら普通だったなぁ。

317 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/05(火) 02:53:15 ID:NNvSlBUw
「広島・長崎における原子爆弾の影響」ってDVD出てたんだな

318 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/24(月) 23:16:05 ID:9l2Vzu3T
保守

319 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/03(木) 09:36:31 ID:1xOc8Fs6
「妖女の時代」池田敏春→長崎俊一
池田の病気入院により監督交代。
池田は「病室で、これで『死霊の罠』が遺作になったら嫌だなと思った」云々とキネ旬(?)に書いていた。
結局そうはならなかった訳だが、最新作=遺作にしてしまうには早すぎたよ。

320 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/21(月) 23:06:47.25 ID:RLQTh1t7
このスレッドにいる人にお伺いします。
一般書籍板の「桐野夏生」スレッドで話題になっているのですが、桐野夏生原作の小説『OUT』を
原田眞人監督が一度映画化しようとして、撮影直前に中止となった
(その後、平山秀幸監督により、倍賞美津子主演で2002年に映画化)らしいのですが、
中止の理由やキャストなどについて、詳しくご存知の方はいらっしゃいませんか?

原田監督の著書『原田眞人の監督術』によると、98年に撮影を予定していて、
印刷版の台本も決定稿ができており、素晴らしいキャストも組まれていたとのことです。
もし、ここを見ている方でご存知の方がいましたら、噂なら噂ということでもかまいませんので、
お教えいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

321 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 01:10:13.74 ID:cqYXo3Hy
>>320
これの781以降、その話題がちょっと出てるよ。
http://mimizun.com/log/2ch/rmovie/1069320895/

322 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 01:14:05.28 ID:cqYXo3Hy
そこに出てくる「奥山騒動」という言葉がわからないようだったら、これを読むとヨロシ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E5%92%8C%E7%94%B1#.E8.A7.A3.E4.BB.BB.E9.A8.92.E5.8B.95
原田監督はあの当時、奥山の腰巾着みたいになっていて、映画界の中で明らかに奥山派だった。

323 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 01:57:26.19 ID:+ZFXFuEk
>>321-322
ありがとうございました!
>>320がこちらにお礼も言わず桐野スレに貼ったので代わりにいわせていただきます)

324 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 02:06:09.78 ID:cqYXo3Hy
いえいえ、どういたしまして。
お役に立てて、良かったです。

325 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 02:46:01.53 ID:EfTafyQV
>>321
原田眞人ヒドいいわれようだなw
「ラストサムライ」に俳優として出演した際に、自作の「KAMIKAZE TAXI」
のビデオをトム・クルーズに渡したらしいが、細かいストーリーはともかく
「殺し屋とタクシードライバーのロードムービー」って設定は参考にして
ると思うぞ、よくあるありふれた設定ってわけじゃないし。
実現はしなかったが「ペインテッド・デザート」撮影時は脚本を読んだ
ピーター・フォーク、ルイス・ゴセット・Jr、サミュエル・L・ジャクソン
らが出演希望の打診をしてきたり、カメラマンとしてヤヌス・カミンスキー
が参加希望を申し出ていたり、一時、アメリカ映画の監督としてエージェント
が付いた事があり、その時にコロムビアトライスターでホラーアクションを
撮る企画の他、計4本、具体的な企画が動いていたので、アメリカで相手に
されてないってことはない。
「栄光と狂気」では無名の若手を集めたのでギャラは安かったろうし、
この映画からはスターも出なかったが、オーディションにはスターになる前の
キャリー・アン・モス、マット・デイモン、ベン・アフレックらも来ていて
二流の職業俳優を選んで集めたわけじゃない。

326 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 03:04:40.52 ID:cqYXo3Hy
出て行け。

327 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 03:08:54.80 ID:EfTafyQV
>>326は前スレの>>787
間違い指摘されて、顔真っ赤になってんの?w

328 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 05:16:04.31 ID:t4V8aq0x
西河克己監督の「ばあじんロード」
劇場公開はされなかったが、完成から数年後、テレビ放送と
ビデオ化はされた。
未成年のヌードシーンとか愛人契約って設定がまずかったのかな。

329 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 07:19:22.96 ID:Kb1DdmDl
>>321-322
遅くなりましたが、>>320です。ありがとうございました。
書きこんでから、寝落ちしていました。
奥山騒動が背後にあったとは・・・たしかに時期も一緒です。
とても参考になる情報、感謝します。

>>323
向こうに貼ったのは私ではありませんよ。

330 :320:2011/02/22(火) 07:48:12.68 ID:Kb1DdmDl
↑ ちょっと訂正。こちらのURLを貼って紹介のはたしかに私ですが、
それはここに質問を書き込んだり、回答をいただく前のことでした。
いずれにしても、ここまで即レスもらえるとは思いませんでした。
重ねて、ありがとうございました。

331 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 08:06:12.47 ID:fQLz9UDA
>>323がなんか勘違いしてるんじゃない。
>>321の書かれた1:10から>>323の書かれた1:57までの間に
桐野スレに誰も書き込んでないじゃん。

332 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 09:26:59.14 ID:3YoWCPAg
「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS」

黒井ミサ役
菅野美穂→吉野公佳
菅野美穂は倉橋みずき役に変更


333 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 11:07:48.33 ID:cMvSvjSr
>>320
逆に直後に書いた「光源」って作品はどんな話なのか教えてくれる?
「OUT」のお蔵入りに影響されたような記述はあるの?

334 :320:2011/02/22(火) 12:23:27.50 ID:AVUzD6wC
>>333
すみません、出先からなので簡単なレスになってしまいますが、
『光源』は、小資本映画の監督、俳優、スタッフの人間模様を描きながら、
全員がエゴを丸出しにして行動した結果、映画完成に向かうはずが
どんどんあらぬ方向に向かっていってしまう、という作品です。
かなり変な小説でしたが、個人的には大好きです。
ただ、10年前に読んだきりなので、細部はあまり覚えておりません。

ひょっとしたら「OUT」をめぐるごたごたが影響していてもおかしくないですね。
ただ、OUTよりは、もう少しマイナーな小資本映画が舞台だったと記憶しています。
どなたか、何かありましたら補足下さい。

335 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 12:26:52.98 ID:cMvSvjSr
もろに影響してそうだなw
ありがとう。

336 :320:2011/02/22(火) 12:26:57.06 ID:AVUzD6wC
なにか影響ある箇所が判明したら、また書き込みますね。

337 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/22(火) 21:04:40.05 ID:+ZFXFuEk
>>331わはは、スマンスマン。勘違いだったんだな。
>>329-330マジでごめんよ。

338 :320:2011/02/22(火) 23:30:07.61 ID:Kb1DdmDl
>>337
だろうなーと思いましたw
べつに怒ってませんw

339 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/23(水) 15:31:50.14 ID:deH4sr4s
原田監督は「天使の牙」も降板している。
ttp://www.vap.co.jp/tenkiba/index.html

340 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/24(木) 22:46:32.80 ID:vQXin7eF
86年頃、杉田かおるがにっかつロマンポルノに出演予定だったらしいが、結局実現しなかったって。

341 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/26(土) 00:36:38.08 ID:QiK1sDnG
「雲霧仁左衛門」「闇の狩人」の次の五社、仲代コンビで予定していた「暗殺者」が中止になった松竹とか、千葉真一の「敵中横断三千里」や勝新太郎の「謀叛」がぺけになった東映とかの話は、もうさんざんされてましたっけ。

342 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/27(日) 00:45:29.67 ID:kzyux27Z
どういうリアクションが欲しいの?

343 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/28(月) 05:21:27.69 ID:2BB82rJ5
自主制作映画だし無理だろうけど
今関あきよしのフルーツ・バスケット見てみたいな・・・


344 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/05(土) 02:17:06.94 ID:yLjlT7Zj
小栗旬出演「実録よど号ハイジャック事件」。
小栗が難色を示し企画そのものが暗礁。
配給する予定だった東宝側は意外にも乗り気だったと聞く。


345 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/05(土) 17:56:46.88 ID:KJk6wDLr
金絡みもあるのかなあ。
外国の話だけど
ヤク中の女性歌手の伝記を映画化する企画があったんだけど
原作者が莫大なギャラを要求してダメになったらしい。
出演者の中には映画出演の為に楽器の練習をしていた人もいたらしいのに。

346 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/05(土) 18:45:36.88 ID:ZC0JWhKE
映画化権をとらないうちに見切り発車し、役者が楽器の練習をしている段階でもまだ原作者とギャラの話をしてるような、
素人以下のプロデューサーの映画企画など、どこの国であろうと頓挫して当たり前だ。

347 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/10(木) 09:02:17.31 ID:Ff/t++A1
東映「東京大地震」
1979年、東映がテレビ朝日と組んで10億円の制作費で作って翌年公開。
脚本は早坂暁、監督は蔵原惟繕。
映画を公開した後、テレビ用のミニシリーズも作る予定だったとか(特撮部分を流用か)。
一方で同時期、制作費一億円でよみうりテレビと東宝映像がテレビドラマ用に
「東京大地震マグニチュード8.1」(木曜ゴールデンドラマ枠)を制作してこちらは放映。

348 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/17(木) 00:39:32.35 ID:Hbax0H5F
>「東京大地震マグニチュード8.1」(木曜ゴールデンドラマ枠)を制作してこちらは放映。
リアル世代で見た。
結構、現実味があって
ビルの間に逃げ込んだ市民が皆焼け死ぬシーンは
「建物との間の火災熱風流で800人死亡」なんてナレーション解説が。
こわかった思い出が。

349 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/17(木) 11:26:46.94 ID:aLyOz8mx
>>347
同じ頃にNHKのラジオドラマで「日本沈没」やってるよね。
「日本沈没」は原作も映画も1973年の作品なんだけど、
どうしてこんなに1979-1980に地震物が出たのかね。
1978年の宮城県沖地震の影響ですかね。

350 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/27(日) 23:43:15.37 ID:IwGZNy9U
大森一樹の「花田少年史」
既にクラクインしていたのに、
原作者が自分のキャラと違うというクレームで、
撮影中断。そのまま流れる。

同時期の「美味しんぼ」も
当初は大森一樹が監督予定だった。

351 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/27(日) 23:51:50.19 ID:IwGZNy9U
>>349
NHKだとその頃にこんな番組が放送されている。
1976年に近い将来の東海地震が学会で報告されて
1979年には静岡県で150万人参加の訓練が行われていたらしい。

NHK特集 想定訓練 巨大地震警報発令
1979年11月16日総合

NHK特集 地震警報 その時あなたは? 大都市が試される日
1980年8月29日

352 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/28(月) 00:10:11.43 ID:T/UbkkyC
>>3
>「オイディプスの刃(?)」監督=三隅研次 ATG製作 

角川映画も村川透監督、松田優作主演で撮影に入っていたが、
出演者が大麻で逮捕されて流れた。

本当なら、
・犬神家の一族
・いつかぎらぎらする日
・オイディプスの刃
という順で角川映画の第3弾の予定だった。

353 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/28(月) 00:38:11.63 ID:HPuH3NB+
『霧の旗』も当初は東宝で脚色:橋本忍、監督:須川栄三、主演:星由里子で
企画されたけど、脚本が完成していたのに原作権が切れたとかで制作中止(その
後松竹が同じく橋本の脚色で映画化しているけど、東宝で書いたのと同じ脚本で
あるかどうかはわからない)。須川監督の没企画だと『罪と罰』(脚色:須川、
白坂依志夫、和田嘉訓、実相寺昭雄)もあったね。こちらも脚本は完成していて、
当時『シナリオ』誌に掲載された。



354 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/28(月) 00:52:01.69 ID:5QZmS5JY
須川さんは、1967年だから、松竹版の2年後に、
TVドラマ版の脚本書いてるね。
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-10554


355 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/02(土) 01:17:06.14 ID:4YPbBzga
『脱出』『夕映えに明日は消えた』『愛こんにちは』『太陽への挑戦』…などなど、東宝は
70年代前半にやたらと映画をお蔵入りさせているけど、サントラはほとんどの作品に
ついては映画自体が公開中止になったにもかかわらず普通に発売されているのが不思
議と言えば不思議だ。一度はお蔵入りになった『戦争を知らない子供たち』も、サントラ
は予定通りに出てるし(サントラが出て1年近く経ってから映画が公開された)。

356 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/13(水) 11:10:27.87 ID:o7iL5hly
勝新が1984年にこの年に発覚して話題となった宇都宮病院の精神科病棟の虐待を
題材にしたものを製作・監督で作ろうとしていた。
研究熱心な勝新らしくテープ取材(やはりビデオだったのかな?)で300時間行っており
11月に撮影開始と発表されていたが、どうやらそこまで辿り着かなかったみたい。

357 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/13(水) 13:17:09.67 ID:dJyVfyBy
>>356
へえー
ソースはどこなの?

358 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/14(木) 09:20:37.84 ID:VjcGFGZx
>>357
当時のTVガイドの先取り情報記事です。
先取りだけに映画やテレビの(後になって)幻になった企画とか
実際の映画やテレビでも変更になる前のタイトルや出演者とか載ってて面白いですよ。


359 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/04(水) 10:11:51.77 ID:pxX9pgF2
清水崇の寄生獣

360 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/04(水) 11:33:31.55 ID:qKeKh2t7
≪352
逮捕者って岩城滉一?

361 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/06(金) 13:49:48.66 ID:qi+aTAki
361

362 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 11:14:11.57 ID:7hHbFIkV
昨日は命日だったんだけど・・

フィルムワーカーズ第2弾

女高生E.T.<仮題>
監督/渡辺護
主演/高田奈美江
   可愛かずみ

見たかった・・。この作品のなにか情報ない?

363 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 11:53:46.84 ID:NfqmxHh7
>>362
そのタイトルじゃ、渡辺元嗣の他に適任の監督は思い浮かばない。
百歩譲って曾根中生か。
渡辺護がヤル気を起こさずに企画ボツになったんじゃないの?

364 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 12:20:04.93 ID:9022nV2r
>>362
ジョイパックフィルムの「“BLOW THE NIGHT!”夜をぶっとばせ」とは
どういう関係なんだろう…


365 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 12:34:35.28 ID:40Z3Ciei
第0段「“BLOW THE NIGHT!”夜をぶっとばせ」
第1段「セーラー服色情飼育」
第2段がそれの予定だったのかな?

高田奈美江が拒否&引退で「美少女 ONANIE」になったんだろうか。
(http://watanabemamoru.com/?page_id=2 によれば、これはフィルムワーカーズの作品)

366 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:14:39.00 ID:h7gm/Hpm
岡田茂さん、慎んでご冥福をお祈り致します

367 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:24:22.39 ID:7hHbFIkV
「続・セーラー服色情飼育」っていう脚本もあったらしい。

「美少女 ONANIE」は可愛かずみでやる予定もあったとか。



368 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:30:02.77 ID:1tdheSna
可愛かずみは幸薄い人生だったな。
山城が彼方此方で誉めてたが 愛人だったのだな。

369 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:32:46.25 ID:j+kV3uGd
最後の活動屋だったな。
これで、日本の映画界から「活動屋魂」というものが完全に消滅することになる。
死亡記事は新聞一面に載ってもよかった。
フィルムセンターで追悼特集を組むべき。

新聞の追悼記事は、山根貞男には書かせるな。
沢島忠か鈴木則文か中島貞夫か沢井信一郎で。

370 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:33:43.57 ID:h7gm/Hpm
しかし伝説になるどころか
無名で代表作もテレビ出演もないまま悲惨な人生を送り
消えていく芸能人はなんと多い事か

371 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 16:35:38.53 ID:40Z3Ciei
澤井信一郎はどっちかというと敵w

372 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 17:05:21.93 ID:Ac/Cz31N
>>369
>これで、日本の映画界から「活動屋魂」というものが完全に消滅することになる。

岡田茂自身が晩年は単に自分の自慢話をするだけの老人になり下がってたよ。

ネットを見てると美化する人ばかりでビックリするけど。

373 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 17:08:58.35 ID:40Z3Ciei
大川の二代目社長就任は阻止しといて、
自分の息子は二代目社長だしな。
大川の二代目はボーリング場の失敗があったとしても。

374 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/10(火) 17:21:24.68 ID:Ac/Cz31N
>>373
ただ岡田裕介社長については、東映に他にいい人材が居らずやむを得なかった面も
あったとは思います。裕介氏なら各界に顔が利きますからね。
「プロデューサーとしてはひどい映画ばかり作っている」と裕介を批判する人も
多いですしそれはその通りでしょうが。

岡田茂が余りに美化されているのでちょっと驚いてますね。岡田の業績は大体は
過去に行われたもので、後年はロクなことはやってなかったと思いますけどね。

いま岡田を悼んでいる映画人たちもオモテではみんな「岡田さん岡田さん」と
言ってて飲みの席では絶対に悪口言いまくりだよ。
日本の映画屋の世界ってそういうもん。

375 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 01:24:24.76 ID:HZIlYb1o
岡田さんがヤクザ映画、ソフトポルノ映画で活躍したのは凄いこと
だったけど、たしかに最初のうちだけだよな。
岡田さんが東映で華々しい仕事したのは。

そもそも本人が「ヤクザ映画がダメになってからず〜〜っとウチは
アニメに食わせてもらってる」なんて言ってたし。
極めつけは現社長のジュニアも「ウチがピンチの時はライダーとプリキュア
が助けに来てくれます」だからねwww

376 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 16:40:52.94 ID:TBegYJ/C
>>360
川口晶

377 :369:2011/05/13(金) 11:31:02.34 ID:5LjXFo+z
>>372
その「晩年の自慢話」トークショーを実際に、目の前で聞かせてもらったことあるよ。
面白かったが、話がこなれ過ぎていて、「あちこちの講演会で同じ話してるんだろうなあ」と思った。
スターの裏話とか、いかにも有り勝ちなネタが多かったんで。
ただ、映画ファンが集まる場所だったから、当人も気を許していたのか、
わりとディープな話までしてて、その部分は興味深かった。
労使紛争の際に竹中労がしゃしゃり出てきてアジテーションした話とか。

378 :369:2011/05/13(金) 11:35:59.19 ID:5LjXFo+z
>>374
「美化され過ぎ」かな。
ワイドショーやスポーツ新聞を見ても「映画界のドン、黒幕」と表現していて、
ダーティな人物であったことも含めての報道だったと思うけど。
みんなが陰では悪口言いまくりというのは、素晴らしいことだと思うけどな。
銀行や証券会社ならともかく、映画会社では、そういう人間こそがトップに立つべきだよ。
いや、「そういう人物でないとトップに立てない」というのが、映画界の本来の姿であるべきだ。
(元テニス選手の松岡ナントカなんて、TVで見掛ける度に、
「こんな健康優良児が映画会社トップの息子かよ。世も末だ」とゲンナリする)
そういう「映画会社が本来の姿であった」時代を知る最後の生き証人として、岡田は最後の活動屋だったと思う。

379 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/14(土) 09:02:30.29 ID:P8LPiY1v
岡田さんのように、多彩な人物が登場する面白い体験談を
語れる人間はもういないからね。
自慢してもいいと思う。
石原プロの小林さんも回想録は出して欲しい。

380 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/20(金) 02:02:47.48 ID:rWFaNF1u
海燕ジョーの奇跡は深作、優作コンビだったら傑作間違いなしだったろうな〜。

381 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/04(土) 21:42:24.74 ID:al2JRGlv
80年代、既に深作は枯れてて駄目さ

382 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/04(土) 21:51:41.33 ID:Ikz+ZI7B
相米監督の「雪の断章」は元々薬師丸ひろ子で企画されてた。
でも企画が流れて、数年後に斉藤由貴主演で撮られることになった。

383 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/04(土) 22:34:08.74 ID:tabJiX21
というかよく復活したな、あの企画。
テレビ懸賞小説佳作入選らしいんだが、
映画向きの題材とは言えないよな。孤児でいじめられっ子って。
戦前なら松竹蒲田が得意だったけど。

384 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 01:31:40.24 ID:4l2i7tFY
松本がハリウッド絡みでてかい話があるとか言ってるらしいけど
この手の話も多いよなあ大体話だけで終わっちゃうの

385 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 02:24:46.45 ID:ZRCVc8ZC
「ハリウッド絡み」といえば竹°`≠セな。
自作が映画化されるとラジオで言い続けて何年経った事か。

386 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 13:02:15.89 ID:2DouWzpp
「ブラックスワン」監督が
「パーフェクト ブルー」映画化権600万円で買ってるけどね。
後でアヤ付けられない為の買い叩きっぽいね。

387 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 13:11:06.25 ID:Yy/sxCrl
薬師丸ひろ子の「雪の断章」は、普通に考えて有り得ない。

1.当時の薬師丸は、角川事務所の専属。
角川事務所は、角川書店刊行の小説の映画化しか企画しなかった。
(オリジナル企画の場合は子飼いの作家にノベライズを書かせ、原作ということにしていた。
映画化は文庫化されている小説に限られていて、文庫化されていない小説の場合は、
映画化企画発表にあわせて文庫化された)
しかし、「雪の断章」は、講談社刊行だ。

原田知世主演の「家族八景」(原作は新潮社刊)が企画されたこともあったが、
これは、同じ原田主演&筒井康隆原作の「時をかける少女」がヒットしたので、
その二番煎じとして考えられたものなので、飽くまでもイレギュラーだった。
筒井自らが新潮社に掛け合って、以前から付き合いの古かった角川に版権移譲となるよう、
工作したが失敗し、「家族八景」映画化企画は消えた。
「雪の断章」の場合、原作が講談社であるだけでなく、著者の佐々木何とかはそもそも、
角川と何の付き合いもない。
ベストセラーになって話題になっていた小説ならば角川も「自社で出したい。映画化したい」
と考えただろうが、一部の固定ファンにしか知られていない作家、作品なので、それは考えられない。

388 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 13:19:34.19 ID:Yy/sxCrl
2.角川事務所は映画においては、専属俳優のイメージ保持に非常に気を使っていた。
例えば、薬師丸も原田も、渡辺典子も、自身の実年齢と同じ役しか演じていない。
(年齢だけでなく、キャラも一致させようとしていて、
薬師丸の大学受験休暇中に企画され、入学後に撮影開始された「探偵物語」では、
企画中、‘薬師丸がもし大学に落ちて浪人生になったら予備校生という設定にしよう’
と話し合われていたくらいだった)
例外は原田主演のTVドラマ「セーラー服と機関銃」だが、
これは、彼女を薬師丸二世として売り出そうとして用意したデビュー作だったので、
飽くまでもイレギュラー。
「雪の断章」の主役を薬師丸に演じさせようとすると、彼女は実年齢より下の役を演じることになる。
これも、ちょっと考えられない。

389 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 13:23:26.97 ID:Yy/sxCrl
東宝の場合は、そういうこだわりはあまりないので、実際、映画化された「雪の断章」では、
専属女優の斎藤由貴は、高校卒業後に高校生の役を演じている。
現在の東宝専属トップの長澤まさみも、実年齢と違う役を普通に演じている。

390 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 13:43:43.81 ID:M0Q0s6gL
相米、講談社、キティ、東宝、薬師丸って「翔んだカップル」と一緒だから
不思議ではないけどな。

391 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 14:25:58.99 ID:Yy/sxCrl
「翔んだカップル」の直後に薬師丸は既にスターになってたから、貸し出しは有り得ないよ。
当時の他の他社出演は、TVの「装いの町」のみ。それだって「セーラー服と機関銃」よりも前だ。

392 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 19:40:30.91 ID:5f7tNBJt
>>390
キティ側が提案したって事ならありうるのかもね。
後にキティ=東宝で実現したわけだから。
上の人が書いているように角川側の企画ってことはありえないと思うけど。


393 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 19:15:00.12 ID:bx3B3Van
勝新座頭市新作、ショーケン傷だらけの天使映画版、千葉ちゃん企画アクション映画はタモリいいとも降板とかSMAP解散みたいなもんだよな。
邦画で話題が無くなるとこの辺の話題が出る。


394 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 20:38:45.58 ID:p07PJoPk
>393
古本屋で買った一年前の雑誌に山口百恵復帰ってあったよ

http://h.pic.to/15zviu

395 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 21:48:16.63 ID:2uhOgMyc
最近は幻とかネタ話題で終わつべきのキムタクヤマトとか山pのあしたのジョーとか
マジで公開されるからな。

396 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 22:45:27.60 ID:v8ylzp1p
他に小栗旬主演の「ルパン三世」とかね

397 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 23:03:09.89 ID:p07PJoPk
武が昔、ラジオで言っていた、
仲代達矢に万年売れない無名の役者を演じさせて
オーディションに行きまくっては馬鹿な事やって、
毎回トチリまくるっていう展開の映画どうなったのかなぁ

398 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/15(水) 12:57:57.65 ID:iLTtFULi
 「みんな〜やってるか?」でアイデア採用してるやん。

元々ANNで
「仲代さん 毎度映画でアンナ顔すッ事ねえだろう、ダボハゼかよ っての。
 五社監督とか よく噴出さないでやってられるよ。
 あの面構えで内容飛んじゃうよw
 アノ顔でオーデション落ちまくる映画撮ったら最高だぜ っての」と。

399 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/15(水) 13:19:04.51 ID:VNtUj+yx
香取慎吾両さんもそうだな。
昔、中居で両さんなんて何気に2ちゃんに書いてあって誰も相手にしなかったんだけどSMAPで両さんってのはその時点で企画はあったってことだろうな。
確かに最近はデマかガチかはさっぱりわからなくなってきたよ。

400 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/15(水) 14:18:23.91 ID:w9nH0iH4
たけしと高田先生は「あの人、ハーフだろw」とか言ってたなw

401 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 03:06:22.43 ID:+sDnFTGw
たけしはよくネタで「仲代に座頭市させたい」って云ってたな。


402 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 08:33:24.55 ID:qsy6frRt
たけしは無礼なんだよ。
先輩に向っての態度がおかしい。
人気のお笑いタレントだから、何を言っても許されるという奢りがある。

403 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 12:06:10.95 ID:fMtcamOl
ポール師匠や村田先生に対してとかな

404 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 13:11:16.41 ID:xvs8itr2
>たけしは無礼なんだよ。
>先輩に向っての態度がおかしい。

と見せかけておいて裏ではキチンとしてんだよ。その辺が上手い(ズルイ)んだ。

ブリーフ4で丹波邸押し掛けた時 
たけしだけ丹波の前でさり気なく座布団外して正座してんだよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2474420
パンツ一丁ってのが既に無礼なんだがw

405 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 15:49:36.61 ID:xvs8itr2
ポールなんて完全に消えてたのに 昔世話になったたけしが
インチキ臭い、ってANNでイジリまくって再浮上させてもらっただけ、って印象。
自殺後 近しい人が
「インチキ臭い芸人 と云うレッテルを必死に演じていた。
 出鱈目だったが別に面白い人では無かった・・・」と。

406 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/16(木) 16:09:06.01 ID:AUMhlip1
止めてくれる人待ち

それが目的の自演とは珍しい

407 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/21(火) 12:19:40.10 ID:T2LBy4hM
宮崎駿が実写勧められ J・チェン出てくれるなら撮ってみたい
と逝った、ってのはデマ?

408 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/21(火) 21:00:20.79 ID:QlQX7h3r
あれくらいの身体能力がある役者でもいないと無理、っていう言い方だったな。
仮にジャキチェンが出るって胃っても実際にはやらんでしょ。

409 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/21(火) 21:24:55.10 ID:QVR9X306
どうせカリ城ルパンの屋根飛び移りみたいなことをやらせたいだけだろ
んで、できないと「何故できない!!」と激怒

410 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 00:23:52.42 ID:f7H3CJG8
千葉ちゃんでいいじゃん
アニメみたいな顔してるし

411 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 02:33:37.09 ID:+VUgYJLc
「日本沈没」黒澤明→森谷司郎

412 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 20:18:44.44 ID:F/ZckahH
要するに「実写映画は撮ろうとしても現実的に無理だしやらない」という反語表現

413 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 21:42:21.97 ID:jsDvtta0
>>407-412
レスはなくても、みんなは読んでるんだよ。
面白いから。
「反語」程度の言葉の意味もわからずにいるほどの馬鹿は、この世に滅多にいない。

実社会では「馬鹿を見物して楽しもうかな」と思っても、そうそう巡り会えるものじゃないが、
ネットではクリックひとつで容易く遭遇できるんだから便利なもんだ。
ネットだと、「おい、何をニヤニヤしてこっち見てるんだ」などと馬鹿から怒鳴られて、
迫って来られる心配もないしね。

414 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 21:54:34.86 ID:5J6p9KaM
>>413
お前が一番馬鹿な件

415 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 02:23:53.16 ID:b8Ho1f+m
「日本沈没」黒澤明→岡本喜八→森谷司郎

416 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 08:39:14.54 ID:JVJSuj3i
「日本の…」と「ブルークリスマス」を観る限り、喜八だとポリティカルドラマも巧く捌きそう。
しかももっと庶民寄りに撮るだろうな。
その上娯楽度も高そうだし。
森谷司郎よりこっちで観たいぞ。

417 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 09:19:12.86 ID:8hkJ8Yc4
喜八の「日本沈没」なんて観たかねぇよ


418 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 09:45:18.74 ID:ZTBvCu0G
喜八のアトランチスの謎を観たかった。

419 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 10:49:41.97 ID:MnOgm1wa
日本沈没のクロサワってのは信じ難いな。
周囲が勝手に噂しただけじゃねーの?

420 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/24(金) 11:15:04.91 ID:DNP2+7Zh
>>416-417
レスすんな

421 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 03:10:21.38 ID:JQjUCOJk
喜八は面白い映画を撮ろうとすると出来がつまんなくなる人だから
日本沈没みたいな娯楽作はダメだと思うよ

422 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 11:12:05.14 ID:DpF1Kvk/
田所博士の助手とかで岸田森とか出そうだなw

423 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 13:47:43.77 ID:xHUUbkgr
>>421
あんなシリアスな娯楽映画があるのか
というか、晩年の作品(「大誘拐」除く)以外に、面白い映画を撮ろうとしてと出来がつまんなくなった作品を挙げてくれ

424 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 14:56:11.03 ID:xI+Wgj4w
まあ、太田昭和(倒産直前の大映が無謀にも企画していた『日本列島沈没』の
監督に予定されていた)よりは岡本喜八の方がまだマシな『日本沈没』になっ
たんじゃないかという気がする。同様に小松左京(原作)&森谷司郎(監督)の
顔合わせで予定されていた『さよならジュピター』は、森谷の急逝で橋本幸治に
交替したけど、森谷が撮っていたとしたらどんな作品になっていただろう?

425 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 17:08:57.45 ID:xHUUbkgr
小松左京に余計な容喙をさせずに橋本忍辺りに脚本を書かせて、「小説吉田学校」並みのオールスターで、「日本沈没」ばりにピンピン張り詰めた映画。

426 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 03:33:44.28 ID:qg5XQwTe
>>419
田中友幸プロの最初のひらめきだそうだ
黒澤監督ぐらいでないと、これだけ雄大なスケールの人間ドラマはまとめられないと思ったとか。
でも次の瞬間にはまあ引き受けてくれないだろうなと思ったそうだ。
でもその名残でチーフ助監だった森谷監督を始め
脚本の橋本忍
美術の村木与四郎
音楽の佐藤勝と
「黒澤組」の再結集が図られたわけで。

>>424
森谷監督はジュピターと同時期に
立花隆の「宇宙からの帰還」も撮る筈だったよね
宇宙開発の歴史物語と空想の未来叙事詩、
合わせて一本の映画のようになったかも。

427 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 03:56:56.34 ID:mP4aKPtJ
>>421

日本のいちばん長い日みたいなタッチでポリティカルフィクション調でやれば面白くなったはず。
要はやり方だと思う。
深作も日本沈没はやりたかったと昔、言ってたな。

428 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 09:37:48.22 ID:2aOgZkvq
>>423
晩年の岡本作品で面白かったものってあったっけ?


429 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 10:31:52.41 ID:07Fca+jD
「大誘拐」が最後の輝き

430 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 19:34:39.90 ID:MIqoNSDt
大誘拐は、蝶々森田健作版のほうが面白いと思う

喜八は黒沢明と同じように白黒作品に限る

431 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 19:44:10.97 ID:URp+NOJB
面白いかどうかを論点にしてるかぎり、人それぞれとしか結論はでらんよ

432 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 19:49:25.94 ID:S6D6JXQl
Wの悲劇は浅丘ルリ子が羽鳥翔役のオファーを蹴ったから
仕方なく三田佳子にオファーしたんだよな。
そのときに三田佳子が監督に「最初からこの役私に決めてたの?」って聞かれて
監督が「そうだ」って答えたけど三田佳子が
「だったら何で薬師丸の役の名前が三田静香なの?」
って問い詰められて、事情を説明したんだよな。
でもそのおかげで三田佳子はブレイクしたからよかった。

433 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 20:11:32.33 ID:TSkzIRMI
息子もブレイクしたしな

434 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 22:34:25.60 ID:ItFAmdFg
>>430
前田陽一の『喜劇・大誘拐』は天藤真の「大誘拐」(岡本喜八の『大誘拐』の原作)よりも先。
天藤が「大誘拐」を発表した当時には映画の盗作ではないかと騒がれた。

435 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/29(水) 00:28:40.28 ID:jKDKTgRg
>>432
監督が東映時代の知り合いじゃなければ断っていたかもな。

436 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/29(水) 03:43:26.77 ID:rIb8JWKD
喜劇大誘拐の同時上映は大地の子守歌

437 :名無しシネマさん:2011/07/08(金) 18:44:54.94 ID:P8kxTEdq
神代辰巳監督版 「鍵」 瑳峨三智子 → 荒砂ゆき

瑳峨が裸になるのを拒んだため。

438 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/08(金) 20:23:41.64 ID:X1ynsMzv
>>3
「続・日本沈没」はノストラを見に行った時、東宝の今後の企画としてポスターに出てたな。文字情報だけだが

439 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/08(金) 21:18:38.91 ID:h0Wij6aX
↑4年越しのレスお見事

440 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/09(土) 05:51:01.23 ID:XaFzkgGX
最近の幻の企画

実録よど号ハイジャック事件 主役 小栗旬(小栗サイドが難色を示しお流れ)


ルパン三世 主役市川海老蔵、沢尻エリカ(小栗、綾瀬、妻夫木で仕切り直し)


ひみつのアッコちゃん 主役 綾瀬はるか(一度は流れたルパン三世の企画が再始動した為)


441 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/15(金) 23:49:15.94 ID:0WLMycav
ルパンの綾瀬って、まさか不二子か?
ま、確かに巨乳ではあるが。
沢尻は脱ぐとか言ってたが綾瀬も遂に…か?

442 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 07:15:49.88 ID:aHQJSdF5
主題歌が作られていながら、製作されなかった映画

・若草の丘('63 東映)
・捨てて勝つ('68 日活)
・デートの日記('69 松竹)

443 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/17(日) 17:38:29.35 ID:bI8okDjK
芋虫 原作江戸川乱歩 監督神代辰巳 主役萩原健一


日本版ジョニーは戦場へ行ったをやろうとしたがあまりに暗い題材なので客入りを不安視した各劇場主が反対した為にお流れ。
実現寸前までは行った。

444 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/17(日) 20:02:25.18 ID:BUpMvlQ8
月日が流れてキャタピラーで実現…、したんだろうか

445 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/17(日) 21:40:15.69 ID:jXNCCsVY
>>443
ジョニーはヒットしたんだがな

446 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/18(月) 03:05:20.62 ID:0undnTYo
>>445

だから実現寸前までは行ったんじゃないの?
ただショーケン主役だと失敗したときのリスクは大きいからな。


447 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/20(水) 00:32:02.16 ID:jP6FYLte
原田芳雄が亡くなったが、
勝新が『影武者』降板したときオファーが行ったらしいね。

448 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/24(日) 03:17:08.36 ID:xAxZqUBb
>>447
信玄と影武者役で?

449 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/07(日) 18:27:58.90 ID:zsOxfd/c
まぁ雰囲気的には山崎と原田のほうが影武者には合いそうだよな。
ただ原田と黒澤映画の組み合わせは想像付かないな。


450 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/08(月) 22:43:49.79 ID:/TnFiNQg
>>447
大昔の雑誌のインタビューで阿藤海(快)さんが「影武者」の撮影中に、
「アニキ(原田芳雄さん)が言ってくるのよ、こっち(ツィゴイネルワイゼン)の現場は良いぞ自由でって」
原田芳雄さんの影武者はスケジュール的にも無理だったみたい

451 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/20(土) 23:02:33.62 ID:qPVwPb0P
>>450

まぁ影武者は黒澤衰退の兆しと評された作品だしショーケンもイマイチだったから原田はツイゴイネルに出て正解だった。
影武者は勝が出てもあまり変わらなかったろうな。
降板した勝も出なかった原田も結果的に見たら間違って無かったってこと。
室田日出男も黒澤の現場には不満タラタラだったからな。
いくら現場が厳しくとも結果オーライならまだ救われるが影武者はなぁ…。

452 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/21(日) 12:20:30.96 ID:CKofgHwx
皆さんちゃんと生活できるようなギャラはもらってたのかね

453 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/21(日) 13:18:39.15 ID:LdDP5eW9
原田は 俺映画でギャラ貰った記憶無いんだわ と言っていた。
ま、ジョークにせよ・・・

454 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/21(日) 13:32:51.16 ID:HsRRApDd
黒木和雄の映画は、「浪人街」以外はぜんぶノー・ギャラだったんじゃないか。
他にも「実録・連合赤軍」のナレーションの仕事は、普通に考えてノー・ギャラだろう。
若松が、ギャラを払うわけがない。

455 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/23(火) 09:52:07.05 ID:VYuD64zf
幻の湖

456 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/18(日) 10:46:32.93 ID:cUJwPIvP
矢口書店の撮影用台本の在庫リストは面白い。
「えっ、こんな企画があって、脚本は完成していたのにボツになっていたのか」
と驚かされることが多い。
http://yaguchi.jimbou.net/catalog/product_info.php/cPath/3_3300_3370/products_id/74965
http://yaguchi.jimbou.net/catalog/product_info.php/cPath/3_3300_3370/products_id/75011
http://yaguchi.jimbou.net/catalog/product_info.php/cPath/3_3300_3370/products_id/73612
http://yaguchi.jimbou.net/catalog/product_info.php/cPath/3_3300_3370/products_id/73603

457 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/18(日) 11:10:56.34 ID:PUoGaY2J
店頭にも置いてあるからキャスト一覧眺めてると、
配役変わってるのたくさんあるね。


458 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/18(日) 11:26:02.33 ID:cUJwPIvP
そうそう。
店の前のカゴに無造作に詰め込まれてる安売りの台本にも、意外と掘り出しモノが多い。

表紙が破れてるからって300円くらいの安値になってるけど、
実は「有名監督のアッと驚くボツ脚本」だったりして。

459 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/18(日) 18:38:13.23 ID:uGN/FnMx
桂千穂脚本、内藤誠監督、樋口可南子主演で進行してた映画は何だっけ?

樋口可南子が土壇場で「いやだ」と云って企画ボツ。

怒ったPが「樋口可南子を使うな」と自腹で街宣車を走らせたという。

460 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/20(火) 08:16:59.02 ID:T0uU1Izn
>456
舘ひろしってホン書いてたのか

461 :ジョンが歌ってないからダメだ:2011/09/20(火) 13:16:56.89 ID:Baexh947
>>459
セクシープリン…ではなく俗物図鑑かな?

462 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/20(火) 19:55:41.17 ID:KRulVoKb
>>459
樋口可南子といえば石井隆の原作荒井晴彦脚本で映画化が
流れたと荒井が雑誌で愚痴ってたけどこれ何だっけ

463 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 00:50:08.39 ID:2PbHWZdH
石井隆原作で荒井晴彦脚本ってイヤだなあ。
石井のあの熟れた湿っぽさを、荒井が出せるものか。
石井原作だと、実相寺が日活ロマンポルノとして映画化予定だった企画は、
ボツになってしまったのが本当に残念。

464 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 02:10:09.50 ID:2PbHWZdH
>>460
http://yaguchi.jimbou.net/catalog/product_info.php/cPath/3_3300_3370/products_id/73612
これは、いろいろと考えさせられる企画だ。
舘ひろしと連名になっている石川雅也はVシネマの人で、元から舘と親しいとは思えないから、
プロデューサーが連れてきたんだろう。
ということは、舘が最初、「俺は本当はこういうのがやりたいんだ」という思いで自分で脚本を書いて、
それを読んだプロデューサーが、プロにテコ入れを依頼したということだ。
その‘プロ’がVシネマの人だということは、中身は、低予算の、シブいハードボイルドか活劇か。

製作母体のマーズ・プロダクションというのは、石原プロ出身の人の会社だね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E9%87%8E%E6%86%B2%E5%8A%A9
「しかし1990年、石原プロの方向性に疑問を抱いたことから、高山正彦、荻原達らと共に石原プロを脱退」
とある。

465 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 02:35:03.98 ID:2PbHWZdH
石原プロだって本来の看板は映画製作会社なのに、
所属俳優でしかも取締役でもあった舘が自ら企画する低予算映画すら製作できない状態になっていたと。
そして舘が、「石原プロに不満を抱いて退社した人」に企画を持ち込んで相談した、という経緯は面白い。
今年春、彼や渡哲也や神田正輝が一斉に石原プロの取締役を辞任したが、
こういった企画が石原プロでは受け入れられないということが、その背景のひとつだったんじゃないか。
震災の際にあれだけ大規模な炊き出し支援(Vシネマ一本分以上の経費は掛かっただろう)をやったくらいだから、
金がないわけじゃない。
タニマチたちとの関係で、舘らはダーティな役を演じられなくなっていたりとか、
石原プロにはそういったしがらみ、制限ができてしまっていて、
それにウンザリして舘らは取締役を辞任することになったんだろう。

466 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 15:01:42.51 ID:EcKfMj1K
石井隆監督作だと「死んでもいい」を撮影途中で降板・・・樋口可南子

467 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 17:11:17.86 ID:C5TLq9ef
沖雅也と人気絶頂だったトレ―シ―・ハイド共演企画が有ったらしい。

468 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/21(水) 22:53:27.00 ID:+lKeIF2p
トレイシー・ローズ共演なら見たかった。

469 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/22(木) 06:04:18.42 ID:QDA3W27N
沖雅也の「ベニスに死す」なら見たい

470 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/22(木) 09:29:26.80 ID:5g2gOXm6
>466
原作は西村望の「火の蛾」、タイトルも「火の蛾」だったはず。
確か2度流れていて、2度目が樋口某、Pは相米さん

471 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/22(木) 09:59:34.27 ID:szJRejTz
北川景子がだらしなく口開いた顔ってトレイシー・ローズそっくりだよな。
3Pしたい。

472 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/22(木) 21:13:45.27 ID:BQC4FIJM
>>467
東宝の『美しい旅』だね。実際にトレイシーが来日して一旦はクランクインしたけど、
彼女側が本国の児童法を遵守して規定の時間以外は仕事をしない方針であることが
わかり、制作不可能であると判断。彼女にはギャラを支払って帰国してもらったとの
こと。脚本は確か才賀明だったはずだ。

473 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/22(木) 22:02:37.50 ID:fqUsf8cu
>>470
「火の蛾」は、池田敏春の企画だよ。高橋恵子主演、伴明プロデュースの予定だったのが、
高橋恵子がヌードを拒否してクライクイン後に降板、・・・という話が伝わってるけどな。
実際に、ワイドショーで高橋恵子&伴明がインタビューされている映像も見た。

西村望の小説の映画化企画だったわけだけど、その後(「火の蛾」製作中止の後)も、
石井隆はこの題材に執着し、原作のモデルになった事件自体を映画化するということにして、
「火の蛾」の脚本を推敲し、タイトルも変えて映画化したのが「死んでもいい」。

474 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 09:48:16.97 ID:dV0QPdZz
>473
それ1回目、2回目があったんすよ。「死んでもいい」は3度目の正直

475 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 13:17:54.07 ID:c04jXReE
>>474
あ、そういうことか。ごめん。>>470は二度目の話か。
その時点までは池田敏春の企画だったんだな。

476 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 19:32:37.06 ID:Ub/bl8Nr
樋口可南子もヌード拒否って理由で流れたと映画芸術で読んだ記憶はある。
樋口も高橋もそういうイメージで拒否るタイプの女優じゃないと思ったから意外だったな。
まぁ樋口は寅さんのマドンナになったりCMなどにも出てたからイメージを損なう作品はNGで高橋は宗教絡みかも知れないけどね。


477 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 20:45:52.41 ID:c04jXReE
高橋恵子の降板は、入信以前のことだったと思う。
「火の蛾」は東映配給が決まっていたんで、
東映側から「ヒロインには有名女優を。そのベッドシーンをいくつか挿入すること」
という条件が付けられていたんじゃないかと想像している。
池田は元からエロ場面大好きな人だから、何の抵抗なく受け入れていたんだろう。
企画進行の過程で、単なるヌードではなく、
過激なベッドシーンが入るという話に、池田が勝手に変えて行ってしまったんじゃないか?

「死んでもいい」だって、ポスターは石井自身の筆によるイラストだったけど、
ヒロインのヌードを描いた最初のバージョンに大竹のマネージャーがクレームを付けて差し替えになった。

478 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 20:47:50.08 ID:c04jXReE
高橋や樋口は、「最初はヌードだけだと聞いていたのに・・・」と反発して降板したと、
そういう想像ができるんじゃないか?ということね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/23(金) 21:45:31.49 ID:WC74sAGu
池田さんは自殺したんであまり言いたくはないけど、
過激に走るのに、それで映画が面白くならない人だった。
やっぱ過激のみじゃ女優は脱がないわな、綺麗に撮らないと。


480 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 00:19:31.60 ID:evt7dmDE
>>479

池田は赤い陰画と人形伝説がピークだったな。
話を聞くとプライベートでも仕事でも人に当たり散らしていわゆる困った人だったみたいね。
樋口や高橋と言った主役級の女優さんが出演を渋ったのは池田のそうした癇癪持ちの性格や現場などに不安を感じたのかも知れない。

現場が過酷でも結果オーライならまだ良いけど池田は未知数なところが大きいからな。


481 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 08:47:01.86 ID:87pX3CAS
今月の映画秘宝の曽根中生監督インタビューに、喫茶店でヤクザに追い込みかけられている最中に池田敏春が突進してきたって出てる。心酔してたんだね

482 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 09:49:13.09 ID:rJSHd0vT
同じ話をキネ旬と秘宝でしている。
池田敏春が突進してきたってのは嘘臭いなあ。

483 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 10:13:05.99 ID:SK8CAZ84
嘘言う必要ないだろw

484 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 10:16:23.96 ID:7JZ/Xl0h
こいつは曽根スレでも似たようなこと言って暴れてる基地外
相手にするな

485 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 13:28:35.83 ID:DyS2WIwq
池田が曾根に心酔していたのは間違いない。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1266158132/34
撮影所システムが存続していた時代は、映画界もまた旧態依然の徒弟制度によって支えられていたわけで、
そういう環境の中で映画人として成長していった池田が‘親分の為に突進’というのは、
ありえない話じゃないと思うね。元々血の気の多い人だったんだし。
しかしまあ、曾根のいうことは眉にツバ付けて聞かなくちゃならないのは勿論のことだけど。

>>484
いいから出て行け。

486 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 17:38:35.00 ID:rJSHd0vT
だから
偶然居合わせた池田が893に割って入った、って話は出来過ぎだろ、って。

離れて俺を見守ってくれ 何かあったら割り込んでくれ と因果含ませてたか
勝手に距離置いて つけていたとかさ。
心酔してたなら有り得るだろうけど。

487 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 17:45:48.22 ID:evt7dmDE
2ちゃんだと評判悪いけど、さい洋一なんかは現場は厳しいと聞くけど月はどっちに出ているとか刑務所の中とか代表作もあるからまだ良いけど池田はそういうのが無いじゃん?
池田は喧嘩ふっかけたり周りに迷惑かけてるだけだから。

488 :485:2011/09/24(土) 17:51:24.55 ID:DyS2WIwq
>>486
あァ、なるほど。
曾根の言うことは嘘八百だらけだから、そういう脚色は当然入ってるだろうね。

>>487
いいから出て行け。

489 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/27(火) 12:39:07.27 ID:0pwz40zH
・・・いいか


これだけは
言っとく!
余計な仕掛けは
必要ねえ
このスレはオレの色に
染めるんだ
オレのやりたい
ようになッ!


490 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 08:00:13.65 ID:V1AcBp0L
>>812
ちょww
具が見えてんぢゃんwwww
いいのか コレww

491 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/11(火) 09:51:04.88 ID:k+dKcRNq
>>440
実現しちゃったか>ひみつのアッコちゃん

492 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/01(火) 01:14:08.06 ID:oQwe9T4p
向こうの映画だが三船の「レッドサン」も紆余曲折があったらしいね。
橋本忍が脚本を書いてたりしたらしいし。

493 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/01(火) 04:46:10.18 ID:U75ZJZcb
池田敏春さんを悪く言うんじゃねぇ!

494 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/27(日) 04:34:10.91 ID:ubOmLLid
おめぇに食わせるタンメンはねぇ!

495 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 03:03:23.33 ID:vK4c5JaX
勝プロや石原プロには幻の企画が山ほどありそうだ

496 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 10:15:45.30 ID:8DA6rtva
>>492
橋本忍がパリのホテルで1ヶ月カンヅメで書いたシナリオをテレンス・ヤングがダメ出し。
橋本がキレて帰国。

497 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 10:45:46.70 ID:0e1gbST9
>>495
幻の企画 ×
企画倒れ ○

498 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 10:59:57.52 ID:utwYkcLU
>>496
あまりに日本的すぎて理解ができなかったか?
なんにしてもその脚本読んでみてぇ

499 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 12:13:01.81 ID:Ud9UigI9
勝プロには M資金だ何だと自称映画出資者がタカっていたが
それが詐欺師だと判っても、
勝新は「面白れえから、もっと騙され続けよう」と詐欺師をイイ気にさせて
芝居を楽しんでいたらしい。
映画よりソッチの方が面白いんだから、世話無い。
田宮二郎はガチで騙されて自殺。

500 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 13:25:16.29 ID:+Mo1UY59
石原プロは「西部警察」の映画化が進んでたって話聞いた事がある。
(監督は村川透か長谷部安春が候補だったらしい)
いかにもありそうなガセネタって感じだが、是非実現してほしい
企画ではあった。

501 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 13:32:02.96 ID:Ue7H/BE7
田宮二郎も幻の企画が多そうだな。
それも壮大な作品が、

502 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 13:37:06.84 ID:Y01gLV2m
>>500
今のようにテレビドラマの映画化が当たり前だったら実現してたよな。「太陽にほえろ」なんかシリーズ化してそうだ。

503 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 13:39:01.03 ID:+Mo1UY59
多分、田宮は「イエロードッグ」のシリーズ化狙ってただろうな。



504 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 14:13:24.57 ID:Ud9UigI9
田宮は
元クラスメイトだ、とワザと人前で皇太子に電話したりしていたらしい。
こう言う浮ついた香具師は詐欺られるんだよな。

「イエロードッグ」よろしく!と全員集合で10円ハゲヅラ被ってコント。
子供心に、この人追い詰められてるな・・・ と感じた。

505 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 14:16:49.84 ID:Yp2NBX+G
田宮は躁鬱
俺もその傾向があるからそっとしておいてやってくれ

506 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 14:57:09.93 ID:aLfQ6oJ7
一発逆転を狙ったにしては、わけわかんねえ奴に撮らせてるよなぁ>イエロードッグ
紆余曲折でそうなったんだろうけどさ。
そういやあれも橋本忍だっけ?


507 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:00:14.80 ID:UWV25taD
>>506
橋本忍ですねぇ。『砂の器』の前ですねぇ。

508 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:35:53.74 ID:Ud9UigI9
忍ちゃんが「幻の湖」で壊れるまでには、
それなりの低温やけど的ストレスが有った訳ですね。
判ります。

509 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 15:46:30.24 ID:KyJ2hKOj
「人間革命」「日本沈没」「現代任侠史」と同年かよ!>「イエロードッグ」
代表作「白い巨塔」の縁で依頼したんだろうけど、多忙すぎたな。
「砂の器」は、そのストレスから開放されての結果だったのかもね。

510 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 16:31:50.28 ID:a6UbW1jg
スレチ

511 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 16:39:04.27 ID:O5TQo15N
>>507
イエロードッグ、見たいと思ってもこれしかでねえ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0-DVD-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%B9/dp/B000XIIBG4

512 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 17:43:55.69 ID:Ud9UigI9
宮崎駿は『東京汚穢合戦』をやりたい、TVで言っていた。
千尋の腐れ神のシーンはそのアイデア流用だろうね。
それ聞いて 先に作ってやれ、とパクったのが 韓国のうんこ戦争アニメだろうね。

513 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/23(金) 21:24:06.55 ID:ZQlhjApE
そもそも「イエロードッグ」の版権って誰が持ってんだ。
大神源太の「ブレイズ・オブ・ザ・サン」並みに気になる。


514 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/24(土) 02:18:35.44 ID:rwd2O82V
エドワードヤンの作品みたく、借金のかたに流れ流れて妙な会社が持ってそうだな。

515 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 03:46:05.41 ID:pa5Y53VV
三船には晩年まで世界中から依頼が殺到してたってぇけど、実現したものがほとんどないところを見ると酷い企画ばっかだったのかね。
実現したものも凡作が多いし、企画を見抜く目もアレだったのかもだが


516 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 03:54:19.35 ID:/zSAOnxj
正直晩年の三船をうまく使ったのは熊井啓だけだった


517 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 11:53:36.49 ID:JOcI8jhC
週刊誌に 三船は痴呆症 と書かれ
熊井がワイドショーで否定していたが
映像では明らかにボケていた。

518 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 12:13:16.79 ID:J2TTeIUi
遺作になった「深い河」は呆けててヨボヨボの三船を引っ張りだして
晒し者にしたって批判が多かったんだよ。


519 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 12:42:41.55 ID:C45Tp1D9
三船といえばスクリーンで最後に観たのはショー・コスギの「兜」。

正直企画倒れになった方が良いような映画だった・・・・


520 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 13:21:44.06 ID:AORIk8cE
バブルの頃に超大作の企画がいろいろありそう>三船
スターウォーズの時と違い三船プロがああなって暇だったろうし、何か残して欲しかったぜ。

521 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 15:22:58.05 ID:xuxk7MQY
>>518
金に目が眩んで出させた人間いたとも報道されたな。

522 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 18:56:25.11 ID:JOcI8jhC
真樹センセは 「あしたのジョー」映画化は監督三池
段平はたけし 双方本人に確約してある、と言ってたが・・・

523 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 18:59:30.56 ID:HgiH6JGy
著作権、相続してないしな。
映画化された時、なんだかうだうだイチャモン付けていたが。

524 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 19:05:58.08 ID:C45Tp1D9
真樹センセといえば東スポで連載してた「タイガーマスク」
アメリカ人スタッフ・キャストで映像化してたな。
兄貴の死後だから権利好き勝手にしてたのか?

525 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 19:56:04.08 ID:Qz/xXm8N
バブルのころに出たのはシャタラーとかCFガールとか玄海つれづれ節とか…

526 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 21:29:57.49 ID:UUNNMpxY
>>522
真樹は、たけしのタニマチの一人である浅草ロック座の斉藤社長とは親しいんだよね。
だから、「たけし本人と確約」の部分はまんざらホラとは思えない。
三池とも元々親しいんだし、企画を進めていたのは本当じゃないか。
著作権無視で、勝手に。

527 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 23:56:08.26 ID:JOcI8jhC
千葉ちゃんが武の座頭市ボロクソに言ってたらしいが
その前に千葉ちゃん、斎藤ママに
「自分と勝新がCG合成で絡む座頭市撮るから」
と6億引っ張って放ったらかしらしい。
それまでは勝 若山 山城 辺りが銭無心してたんだよな 斎藤ママから。

528 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/25(日) 23:56:46.37 ID:K21K9sBm
ジョーは誰にするつもりだったんだ?

529 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 00:34:08.42 ID:JxXd9MUh
千葉ちゃんの幻の企画も多そうだよなぁ。
勝新の上を行きそうだ。

530 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 01:39:04.76 ID:GIhhr0d9
千葉の幻の企画といえば「キイハンター2009」や服部君射殺事件の映画化とか色々あるな。
ほとんど妄想の域だと思うか。

531 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 01:51:22.42 ID:N2HaO4do
禿げて太ったマーク・ハミルが出てる女体盛り映画の
板前役だよ、千葉ちゃん。
http://www.youtube.com/watch?v=wAibJlPP5fo

532 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 02:29:31.31 ID:RTwW8/5M
>>527
千葉が座頭市やってたら多分大コケしてただろうから
たけしで良かったよ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 03:55:39.47 ID:ED0wd2cH
座頭市は勝一代のものにして欲しかった。
他の俳優は盲目の設定だけを借りて
自分で工夫すればよい。

534 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 11:40:22.97 ID:0asZn3DP
幻の「座頭市」と言ったらコレもだな。
http://v.youku.com/v_show/id_XMTI5ODkxNDcy.html
日本ではソフト化されていないし、再上映も無理だ。

535 :534:2011/12/26(月) 13:04:55.86 ID:0asZn3DP
ごめん。DVD発売されてるようだ。
http://www.ld-dvd.2-d.jp/action.html
「座頭市」の著作権継承者がよく黙認してるな。

536 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 14:49:38.97 ID:GIhhr0d9
>>535
リリースした本人に聞いた所「座頭市」さえ使わなければOKらしい。


537 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/26(月) 18:13:46.24 ID:F2oScF63
>>533
「俳優は」って俳優が製作してるわかじゃねーぞ?
そもそも勝が借金しなければ、たけしの座頭市も作られなかったし。

538 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 11:37:32.04 ID:RrAknoDh
座頭市ソックリショー とタイトルに書けばオッケー ってアバウトさがw
ガダルカナルと枝豆も、偽ドリフヒゲダンスで台湾ドサ回りしていたらしいが
台湾TVbs見てると、消えたタレントがドサ回りしてて驚く。
汁婆 とか 倉木麻衣とか

539 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 11:59:02.08 ID:k4YI8wYR
撮影事故がなかったら、もう一本ぐらいは座頭市を撮ってたかな?>勝新
座頭市が死ぬ話を考えてたって云うし
資金的に無理かな

>>538
YMOのサポートしてた人が、YMOを名乗りコンサートを開いてたって話もあるらしい>台湾香港

540 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 12:41:51.20 ID:iGJKTWh5
>>538
倉木麻衣は消えてない。俺は好きだ。ヤリマンっぽくて。
数年前にイペントに言ったら3千人以上集まってたよ。

>>539
YMOとは、矢野顕子、松武秀樹、大村憲司の頭文字だ、というネタがあった。

541 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 17:38:27.82 ID:RrAknoDh
「なんとなくクリスタル」は坂本龍一主演の予定だった。

542 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 19:41:33.23 ID:lcvJ4tO4
何としてでも実現して欲しかった幻の企画といえば森村誠一の「星の陣」
森村本人も「映画化のオファーが多くて話聞くだけで大変」だったらしい。
特に松竹は長い間製作予定のラインナップに入れてたが(おそらく奥山失脚)
で無かった事に。

543 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 19:58:35.54 ID:BMTfoD4S
>>542
プレス発表されたことがあるようだ。
http://homepage2.nifty.com/kkishima/abetsutomu/abe.htm

544 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 20:37:42.19 ID:sYKdnQeu
>>542
今、>>543のリンクから見たけど、
2003年なら、奥山失脚してるやん。

545 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 20:50:31.87 ID:BMTfoD4S
奥山云々については全く事実関係は知らないが、
奥山が解任されたのが1998/1、
「星の陣」が新聞に連載されていたのが1988頃だろうから、(単行本が1989/1)
奥山がまさにブイブイいわせていた頃で、
森山誠一による複数からオファーがあったというのは連載中、
あるいは単行本になった頃だろうから、その当時買って、
2003にようやく映画化の話が立ち上がった可能性はある。

ただ山田洋次の助監督だった人が作るような映画ではないような…
大船撮影所が閉鎖され京都に行った山田とは離れた所で
浮上した企画だったのだろうか。

546 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:00:14.58 ID:iGJKTWh5
いや、松竹は、奥山の失脚後、彼が関わった企画はすべてストップ(というか廃棄)させたよ。
彼の影響力を社内に残さない為に。
何せ、完成していた映画さえオクラ入りさせたくらいなんだから、
奥山企画だったとしたら失脚後に別のプロデューサーが受け継いだとは思えない。

547 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:03:35.72 ID:BMTfoD4S
買った映画化権も捨てたのかね?
進行中の企画は破棄したとしても。

548 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:03:52.50 ID:iGJKTWh5
完成していたのにオクラ入りさせられたチーム・オクヤマ作品は、何本くらいあるんだろう。
このまま、ソフト化もされず、埋もれていくことになるのか。

そのうちの一本「ア・ルース・ボーイ」の、たった一回だけ行われた上映会の記録。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~s-kei/konta/2_991106.htm

549 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:05:07.34 ID:iGJKTWh5
>>547
完成した映画すら‘捨てた’くらいだから、捨てた映画化権だって多いはず。

550 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/27(火) 21:13:41.31 ID:iGJKTWh5
ところで、「星の陣」って、簡単なあらすじ紹介だけ読むと、これに似てるね。
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-18138

551 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 02:01:10.35 ID:32i+Mx02
奥山失脚のお蔵入り作品でひのめを見たのは「GO」で注目された監督の作品ぐらい?

552 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 02:24:52.45 ID:8j7N5W63
それほど映画化のオファーが多かったなら、今から松竹以外でも実現できないのか?
松竹が製作意思もないのに権利を押さえてることはあるまいて

553 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 02:31:19.46 ID:gJUH086M
森村本人が「映画化のオファーが多くて話聞くだけで大変」と言ってたのは本当だろうが、
その言葉をまじめに聞くことはないと思うね。
角川春樹にも共産党にも、両方肩入れするような節操のない人だよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/toc/4876472386 http://www.amazon.co.jp/dp/419568059X

554 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 02:33:33.49 ID:gJUH086M
「イカロスは甦るか」は読んだけど、いわゆるデンパ本。
この人頭おかしーんじゃねーか、と思ったよ。

555 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 12:13:30.67 ID:khAjZw5T
映画版「星の陣」観たいが、出て欲しいと思った役者がほぼ亡くなってしまった。
大木実、三橋達也、植木等、浜村純・・・



556 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 13:03:31.31 ID:jY9wW8zl
>>541
へ〜、そうなんだ。
幸宏がクリスタル族を死ぬほど嫌ってたっていうのにね。

557 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 13:50:48.50 ID:5PdvQozc
角川といえば新任奉行が八丈島を要塞化して幕府に戦いを挑む
時代活劇の「流され者」やトンデモ本として一部で脚光浴びた
「特命武装検事 黒木豹介」も映画化の予定あった。
当時出た本の帯にも付いてた程だからあくまで本気だったとは思う。
(80年代後半で角川映画が衰退しかけてた頃だったが、それでも
「天と地と」製作発表したりまだ余力のあった時期)

>>553、554
森村誠一の社会派推理とかアクション物には
「権力や体制に歯向かう純粋な(悪く言えば青臭い)正義感」が
底流にあるから面白い時はハマルが、そうでない時は鼻について
仕方ない。
春樹に関しては
「自分にとっては恩人なので、彼(春樹)が逮捕されたからといって
見捨てはしない」とか言ってたような。
その後「角川春樹事務所」に版権移してるんで一貫してるといえば
してるな。




558 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 14:52:14.11 ID:gJUH086M
「流され者」に‘映画化決定! 工藤栄一監督/鹿賀丈史主演’という帯が付いていたのは自分も見たけど、
80年代前半だったよ。鹿賀が「野獣死すべし」で注目された後だったと思う。
http://www.amazon.co.jp/dp/4041621011/
これを見ると、「流され者」の文庫版が発行されたのが85年。
帯が付いていたのは、文庫化される前の角川ノベルス版だった。

559 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 14:53:46.99 ID:gJUH086M
>>556
クリスタル族なんて、マスコミが作った言葉で、実際にはそんなのは存在してなかったよ。

560 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 17:29:47.76 ID:h41i1ICs
クリスタル族ってのは、バブル時代の馬鹿女子大生の先駆けのような連中をそう呼んでただけで
竹の子族のように群れてたわけでもないし、本人たちも意識はしてなかったんじゃね?

561 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/28(水) 19:45:09.10 ID:RI1GQ8Cw
原宿系が竹の子族で、青山系がクリスタルって言われてた。

562 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 00:50:22.42 ID:YATNgdYA
鬼平の映画版は続編がありそうな終わり方だった。
勘違いかもしれないが

563 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 00:58:30.54 ID:mmBPLgS0
坂本は 「昔は俺勘違いしていた迷惑かけてすまんすまん」
と幸宏に会うたびに言うらしいが
もし「〜クリスタル」何かに出ていたらアカデミー採ろうが
日本では一生笑われ者だったろう。
出演制止したのが幸宏だったのだろう。

564 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 01:19:58.79 ID:D3CqdFow
「なんとなく、クリスタル」の頃、坂本は既にカリスマ的人気があったし、
一方で映画の方は企画発表の時点からB級臭プンプンで、
坂本に出演オファーがあったとしても彼が一瞬たりとも本気で考えたとは、とうてい思えないんだが。

「戦メリ」時点での大島との対談で、彼は、「自分の容姿や素人芝居が映画出演に値するかどうか、真剣に考えた」
と言っている。
以前からファンだった大島との仕事についてそう考えるくらいのに、
チャラ男小説(当時はそう思われていた)の映画化、しかも監督も主演もわけわからん新人という作品に、
彼が興味を持つわけがない。

565 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 01:26:24.32 ID:D3CqdFow
更に音楽について言うと、「なんクリ」の中に出てくる音楽(映画の中でも実際に流れる)は、
坂本の志向、趣味とまったく違う。
ただでさえ本業で超忙しかった時期に、何の興味も持てない題材に関わってくれと言われて、引き受けるわけがない。
前から「一度お芝居がしてみたい」と思っていたならともかく、その点についても尻込みしていたくらなのに。
松竹が坂本に出演オファーしていたならまったくのアホだが、その程度のアホな話は映画界にはゴロゴロと転がってるんで、
別に面白い話でもない。

566 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 01:28:04.62 ID:mmBPLgS0
当時は 敢えてアホな事しでかすのもカッコイイ と云う風潮があった。
イエローマジックオーケストラの 漫才 トリオ ザ テクノ
後の坂本アホアホマンも。
幸宏、紳助、のりお のお笑い番組があった。

567 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 01:35:10.40 ID:D3CqdFow
っていうか、>>563の話はさっぱり意味わからん。何を勘違いしてたというんだろう。
YMOは90年代にも再結成してるし(東京ドームコンサートに行ったが悲惨な内容だった)、
坂本と高橋はお互いのラジオ番組に何度もゲスト出演していて、
YMO‘散開’後にだって会った回数は百回以上に及ぶだろう。
その度に「昔は俺勘違いしていた迷惑かけてすまんすまん」などと意味不明なことを言っているというのか。

568 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 12:03:08.80 ID:mmBPLgS0
新刊本の帯に 映画化決定! とあっても
その半分以上は実現されないよね。
帯は惹句だから嘘でもイイ って感覚なのだろうか?

569 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 13:09:50.34 ID:jENltIBJ
その内のほとんどは「映画化出来ればいいな〜」だからね。


570 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 13:15:54.84 ID:FfaeFdZC
そんな場合でも映画化権の売り買いだけは済ましてるんじゃないかと想像


571 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 15:57:20.98 ID:2u2g/ZxJ
「唾付けた者勝ち」って事もあるし一応の話し合いはしてると思う。
ただ原作者がごねて(脚本もやらせろとか、キャスティングの権利
もよこせとか)拗れる事が多いとか。


572 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/29(木) 16:13:27.15 ID:usOYC3/u
あまりに酷い脚本で原作者が白紙に戻すってのもありそうだ。
ねってる間に旬をすぎて製作中止とかも

573 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/01(日) 12:01:46.56 ID:4n/G9spx
今年こそ「白痴」完全版が表にでてきますように( ̄人 ̄)

574 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/01(日) 15:57:54.74 ID:Fvc/z68o
今年こそ山本薩夫の「千里馬」完全版が表にでてきますように( ̄人 ̄)

575 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 09:15:00.60 ID:pyL/E+vp
空手家、映画プロデューサーなど多彩な顔を持つ作家の真樹日佐夫氏が2日、神奈川県内の病院で死去した。71歳だった。
関係者の話によると、この日午後、神奈川・逗子マリーナで、自身が所有するヨットに乗船しようとした際に倒れ、
病院に搬送されたが、息を引き取ったという。

576 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/03(火) 13:13:17.73 ID:gt80DuOf
>>571-572
原作者の横槍よりも脚本書いたけど物にならずってケースのほうが多いと思われる。

577 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 04:59:42.02 ID:teXsU3z3
>>562
鬼平は普通にシリーズ化は想定していたと思うよ。
松竹はテレビ時代劇だと必殺シリーズをヒットさせた実績もあるしね。
確か興業成績は決して悪くは無かったはずだけど結局、シリーズ化されなかったのはそれでも儲けは少なかったんだろうね。


578 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 11:16:44.72 ID:nwZdHs7S
石井輝男の『ねじ式』は、川井博之で観たかったなぁ〜浅野忠信だとオリジナリティーが無くなってしまった印象。川井は降板以降俳優やってない。

579 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 12:47:11.24 ID:VP/szUS5
>>577
舞台(歌舞伎)とシリーズ映画の両立は難しいんじゃね?
金曜プレステージ枠のを辞めるとフジテレビとしては本末転倒だろうし。

580 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 18:14:57.80 ID:p+ZqqOS2
幸四郎との兄弟共演させたら話題性も高くて客呼べたかもな
仲悪くて無理だろうけど。

581 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 19:27:58.94 ID:8L53IFIn
86年頃に、杉田かおるが日活ロマンポルノのエロス大作に出る予定だった、という話を聞いたことあるんだけど、誰か詳しい話知ってる人います?

582 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 21:17:51.40 ID:7VjLMRBA
それって「待ち濡れた女」じゃなかったっけ?
結局杉田が降りたので、中村晃子主演で87年に公開された…と当時女性自身で読んだ気がする(床屋で)

583 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/04(水) 21:31:21.03 ID:zNwi1wIq
杉田から中村晃子ってそりゃずいぶんと違うタイプへの変更だね

584 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/06(金) 15:00:34.70 ID:Ni1kszj9
幻の名画「黒部の太陽」44年ぶり一般公開へ…収益は被災地に
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/06/kiji/K20120106002373180.html


585 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/06(金) 15:42:21.67 ID:zhwJTxL5
巧い使い方を考えたな
しかし、ソフト化はこれでまたのびたかな?

586 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 02:51:28.03 ID:jw+tSMUg
たしかスクリーンの大画面で見て欲しい云々でTV放送やソフト化がされないんだよね。
今は家庭用TVでも昔と比べりゃ充分に大画面だし、そういうことからソフト化解禁されちゃうんじゃないかな。

587 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 11:44:09.73 ID:wj+cO7bx
リアルタイムで見た世代的にも今がギリギリのような気もするしね>DVD化

588 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 13:16:00.13 ID:+Rs75s57
今更感があるなあ
前は観たいと思ったけど
出し惜しみし過ぎたよ

589 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 14:47:25.40 ID:RTAxxwwV
大スクリーンで見て欲しいってのはわかるけど大スクリーンでもやってくれないんだもの

590 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 15:12:27.43 ID:ylBhkA8V
今はシネコンの時代ですね昔ながらの大劇場もあまり無いでしょう。

591 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 17:05:59.61 ID:m3esH8AZ
池袋だったか熊井啓追悼企画でも貸出しなかった
この機会に上映しないで何時やるんだと思ったよ

592 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 20:15:35.14 ID:RPqDDtZb
石原裕次郎の30回忌とかだったりして。

593 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 23:22:56.03 ID:JrNgFGve
「二百三高地」の乃木将軍は、当初高倉健の予定だったんだよね

594 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 23:41:17.49 ID:UmvVvHvO
>>591
そりゃ酷いな・・・

595 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/16(月) 14:07:05.75 ID:FUn+KY0I
「半島を出よ」も銭だけ集めて頓挫みたいだね。

596 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/18(水) 03:31:05.57 ID:IyqWzotp
半島を出よ、企画あったのか…観たかったな。
監督は誰の予定だったんだろう?

597 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/18(水) 04:33:13.84 ID:iFTAU3PJ
>>596
あくまで予定では日韓合作でクァク・キョンテク監督だったらしい。
「タイフーン」やら「チング 友よ」とか撮ってた監督なんでかなり
情緒的な作品に仕上がってた気がする。

598 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/18(水) 16:27:23.86 ID:sw4NRKKf
ttp://022.holidayblog.jp/?p=5943

詐欺師だね。

599 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/20(金) 21:27:24.14 ID:eB63LVpV
>>598
その男が書いていることが本当なら、池田敏春は最後の頃、家賃や光熱費すら払えないほど困窮してたんだな。
槍玉に挙がってる会社は、監督料のうち三万だけとりあえず支払うくらいのことさえできないほど、
つまり池田よりも更にひどいくらいに困窮してるってことか。

でき上がった映画よりも舞台裏の方が面白いということが、日本映画の不幸だ。 - 小林信彦

600 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/21(土) 13:51:07.98 ID:Ta1EvOrR
黒部の太陽、DVD出るんじゃん

【芸能】「黒部の太陽」に続き「西部警察」「大都会」もDVD化する石原プロの台所事情(ゲンダイネット)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326529022/

601 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 17:08:58.88 ID:4FMRBrUV
裕次郎の遺言が・・・

602 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 18:34:41.86 ID:1MzYB/8E
70mmをまともに見られる小屋がないからな。

603 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 18:49:54.35 ID:BGKpgn2z
>>602
『黒部の太陽』って70mmなの?

604 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 19:12:48.62 ID:hhxObvMh
60年代には70mmをまともに見られる小屋あったの?

605 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 20:38:02.81 ID:1MzYB/8E
>>603
脳内で美化してたかも・・・
ヴィスタ?シネスコ?かな

606 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 21:03:23.65 ID:wswpzo+S
映画館でも上映されるらしいぞ。「黒部の太陽」はもうスレ違いだな。
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/01/06/0004724783.shtml

607 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/22(日) 21:32:08.76 ID:nk/EDkq+
>>604
60年代こそ、70mm映画の黄金時代じゃん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/2001%E5%B9%B4%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E6%97%85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

>>606
映画館で上映とは書いてないな。
石原プロゆかりの各地の企業に呼び掛けて自主上映会を開催させる、という形になるんじゃないか。
上映は16mmプリントだろう。
「ああいう映画は映画館の大スクリーンで見られるべき」と裕次郎は言っていたそうだが、
そう言っていた彼自身も石原プロの事務所内で上映会をやっていたと、記事に書いてある。
事務所内ということは、当然、ブロー・ダウンさせた16mmプリントを焼いてたってことだ。

608 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/23(月) 12:28:09.93 ID:rozVR6+w
新式70mmって「遥かなる大地」「リトルブッダ」辺りに採用されて
(シネタワーで見たが確かに綺麗だった)
復活する様な流れだったが結局有耶無耶だな。

609 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/24(火) 01:41:16.62 ID:xnLcI399
>>387
去年だったかに出た「シネアスト相米慎二」で生前の相米監督が
雪の断章について語っていて、「雪の断章」はスター誕生の物語だから、
薬師丸ではやる意味がなくなったと語っていた。

610 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/24(火) 02:07:51.98 ID:6jjrFTPn
最初は薬師丸の企画で、その企画が再浮上したという事だったな。

611 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/24(火) 09:57:09.58 ID:0ypTOqEl
>最初は薬師丸の企画
薬師丸がスターになってからではなく、翔んだカップルと同じくらいの時期の企画だったと
いうことかな?

612 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/29(日) 16:32:03.21 ID:1iFPgvnN
>>347
書き込んだのが、あの日の前日だったのですね

613 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/29(日) 18:04:36.04 ID:2pTYYSEE
そいつは今深海で魚の餌になってるよ

614 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/29(日) 21:46:28.81 ID:CRMTlgCQ
IP解析したけど、>>347は沖縄からの接続。

615 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/27(月) 01:30:49.02 ID:3TGvKNB/
http://www.senstone.co-site.jp/masayosi/imamura.htm

616 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/12(月) 12:54:55.40 ID:K9XTHIcT
すっかりスレ違いとなってしまった「黒部の太陽」、ついにBSPで放送されるな

617 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/30(金) 00:14:06.77 ID:cb3uN3mc
保守

618 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/01(日) 11:05:32.32 ID:jZu5vgxj
「御用金」、三船だったら違うキャラクターになってたような気がした

619 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/01(日) 11:47:05.12 ID:n9sELrmA
高野聖

620 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/03(火) 03:21:28.63 ID:Jv6ch+kl
>>619
見たよ。アメリカのサイトでdownloadした。
あまりにひどくで、悪夢のようだった。「白日夢2」「花魁」よりもさらにひどい。
あの頃、もう、武智は頭がおかしくなってたんだろうと本気で思ってる。

621 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/03(火) 19:02:46.25 ID:XJn49v5N
白日夢で佐藤慶の上下する漆黒裏玉袋を延々撮ってる時点で既に頭おかしい
と感じた。

622 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/03(火) 19:19:18.78 ID:9jQgoDgQ
自民党公認で立候補して、選挙資金を選挙に使わずネコババした時点で狂ってたはずでしょ。

623 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/04(水) 02:47:20.89 ID:QlTmyhVR
「白日夢」の本番ファックはいまのAVの百倍の価値がある、と言ったみうらじゅんはクソだ。
ヒイキの引き倒しとは、このこと。

大金持ち精神異常者の、ゴージャスな、ウヒャウヒャ乱痴気騒ぎである点に価値があるんであって、
本番がどうとかは一切どーでもいいことだよ。
本番セックス如きは、武智の狂いっぶりの前では屁でもない。

624 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 14:24:03.17 ID:ig0XhAqy
三島由紀夫は武智と親交があったらしいね。

武智鉄二『三島由紀夫の首』(都市出版社/1972年)
切腹し、介錯で首を斬られた三島由紀夫が、呪術によって復活。
それも首と胴体、別々に。
胴体は市ヶ谷の自衛隊駐屯地で大暴れ。
頭部は東京上空を飛び回り、果たせなかった「国会乱入」を目指す……。

こんなモン映画化しようとしていたんだね・・・観たかったw

625 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 14:30:27.95 ID:0HEKcmPm
>>624
なに、その新東宝テイストたっぷりな映画?

626 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 14:47:31.81 ID:ig0XhAqy
■『三島由紀夫の首』(武智鉄二・都市出版社’72)、
面白すぎる!皇居上空には血まみれの三島の首が舞い(ズレたはちまきで眼が見えない)、
国税庁ビルの屋上で平将門の首と天皇観を語り合う。
地上では内臓を引きずった三島の首なし下半身が彷徨、自衛隊員や機動隊員を殺りくしまくる!
更に三島の首は山口淑子の巨乳に泣き伏し、森秋子とは胴体がSEXまで…。
登場人物は全て実名だ(武智夫妻の交合場面さえ)。武智は談話、評論、映画だけではなく、小説も凄かったのね!(歌舞伎他の舞台体験はなし)完璧な全集が出るべき怪人物だ。

(ズレたはちまきで眼が見えない)、
三島の首は山口淑子の巨乳に泣き伏し、森秋子とは胴体がSEXまで…。
・・・って所がD・T松本のセンスだよな。w
D・T松は大日本人とか知恵の無い本編より コレそのまんま撮れやw

627 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 19:42:12.89 ID:PyOMxI+W
>>624
ほぼ「魔界転生」じゃねーかw

628 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 20:40:56.41 ID:SIpWoTof
将門だろw

629 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/08(日) 03:47:31.67 ID:eL0cvjss
しかし、武智が死んだ時、大島渚はオイオイと声を挙げて泣いてたんだよね。

・・・馬鹿じゃないのかと思った。

630 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/08(日) 07:14:59.61 ID:vyuyT7kj
武智豊子が好きだったのか

631 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/08(日) 16:13:53.89 ID:0kc33OXE
大島のコリーダで本番を躊躇し断った佐藤慶が
敢えて白日夢出たんだね。

632 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/10(火) 09:46:16.98 ID:ulSVcg7c
96年に市川崑が「八つ墓村」を映画化したとき
市川は金田一耕助役に70年代のシリーズと同じ
石坂浩二を想定していたが制作のフジテレビ側が
別の役者でお願いしますということで
フジテレビの推薦で出金田一役が豊川悦司になったらしい
でも豊川じゃ二枚目過ぎるだろ
石坂金田一で「八つ墓村」観たかったなあ

633 :ラジオ関東:2012/04/10(火) 11:26:04.83 ID:wY74+zAh
>>566 主演・坂本龍一、主題歌・柴田恭兵  すげえ企画だったんだな。

634 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 07:16:05.44 ID:p77EFpu9
>>628
この本(↓)を持ってるんだけど、
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J92YLK/
武智は、ここでも三島の死を平将門にだぶらせて論じている。

「将門は没年三十五才であった。その点、彼もまた若き天才であったと言わねばなるまい。
そうして、それに劣らぬ四十五才の天才の死が、怨念の御霊となって、首のまま生きて天空を飛翔する様を、
私は時に夢想する。それはコザ市を飛び、三里塚を飛び、やがて東京の空を飛ぶかもしれない」

この文章が、>>626につながっていったわけだ。
武智はキチガイだったけど、評論やエッセイは素晴らしい。
「それはコザ市を飛び、三里塚を飛び、やがて東京の空を飛ぶかもしれない」という一説など、特に痺れる。
ビリビリと痺れる。
これに痺れない奴は、右翼でも左翼でもノンポリでもなく、単なる鈍感バカだ。

635 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 07:17:39.55 ID:p77EFpu9
>>633
しつこいよ。柴田の歌は映画とは関係ないし。

636 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 18:19:27.46 ID:n7zMbThp
武智は
佐藤慶が中出し直後愛染の性器を接写し、精液混じりの尿が迸る映像を収めるのに成功した。
これは学術的にも貴重である。
と書いていて、その現場スチル(おマヌケな絵)も掲載されていたが
 今ネットで見れる無修正「吐く実務」にはそのシーン無いんだよね。
精液混じりの尿が迸る映像 とやらを大真面目に撮ってるジジイが
歌舞伎界では今も武智先生 先生 と言われているのが面白い。

637 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 20:33:41.29 ID:p77EFpu9
しかし、武智とか岡本太郎みたいなキチガイアーチストがいなくなってしまったのは寂しいな。
残るは、大島渚と内田裕也くらいか。
退屈な世の中になってしまったな。

638 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 20:43:50.99 ID:p77EFpu9
>>636
いまの歌舞伎界じゃもう、武智のことなんか誰も気にしてないんじゃない?
三島のことは、没後30周年ブームの時に「椿説弓張月」がちゃんと‘作/演出・三島由紀夫’のクレジットで再演されたし、
「歌舞伎界」で回顧特集が組まれたりしたけど、武智のことが話題になったことがあるとは聞いた事ない。
猿之助や獅童の世代だと、武智の名前を知ってるかどうかも怪しい。

639 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 22:40:56.72 ID:p77EFpu9
「歌舞伎界」じゃなかった。「演劇界」の間違い。

640 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 23:04:02.39 ID:Wse5dgpK
>>637
既に耄碌してる可能性があるが横尾忠則がいる。

641 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/12(木) 23:35:18.99 ID:WUJ8hPQa
去年あった武智シンポジウムが本になったが、
それに坂田藤十郎のインタビューが特別収録されていた。
武智の評論は結構面白い。、

642 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/14(土) 10:02:39.57 ID:o9T1X+uh
伝統芸能に膨大な資産を投じ倒した粋人の行き着いた先がチンコマンコw
深いんだか浅いんだか・・・

643 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/15(日) 05:56:46.53 ID:KaZWdgm/
高野聖ってどういうもんなんだろう
殿山泰司出てんだよね

644 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/16(月) 18:59:55.41 ID:VzsT6k2p
殿山泰司って本番映画に結構出ているな。
自分が本番する訳じゃないが。
コリーダ 上海異人娼館 白日夢・・・全部出オチだが。

645 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/16(月) 22:57:36.08 ID:ueFeXDLT
殿山泰司が出オチ、というと、いちぱんは「帰ってきたヨッパライ」じゃないか。
ただすわってる姿が映るだけで、満場大爆笑。

646 :620:2012/04/16(月) 23:01:31.71 ID:ueFeXDLT
>>643
だから、クソ映画だよ。原作の時代設定を現代に移してる。
「花魁」よりは、まだ原作にそっている。
出演者は、殿山以外はAV男女優ばかり。殿山の出演場面はちょっとだけ。
ラストに、わけわかんない演歌調の歌謡曲がかかる。

647 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/17(火) 00:18:23.86 ID:PZd35yDI
高野聖、主役が洗濯屋ケンちゃんの人なんだよな
武智なら唯一まともそうな源氏物語が気になる
まあネットの感想とか見る限りこれもアレそうだが・・・

648 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/17(火) 00:29:52.52 ID:R178xkS+
高野聖 顔にケロイドの原爆被爆者が異常セックスする設定で
被爆者団体から抗議受けてたような。
本番撮影は、もうセクス不能になってしまっていた武智の代償行為だろうな。

649 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/17(火) 16:00:57.67 ID:H+q7Kzm8
武智は映画の演出下手だったね。
設定も変だけど、うまくやればどうということはない範囲内。

650 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/18(水) 02:36:07.65 ID:S0K84cFK
>>611
「甦る相米慎二」の伊地智啓プロデューサーのインタビューで語られていた。

「翔んだカップル」の後にキティフィルムで「雪の断章」の企画を進めていて、
「セーラー服と機関銃」の原作権をキティが獲得したときには、既に「雪の断章」の脚本も出来ていたとのこと。

651 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/18(水) 19:41:45.60 ID:SqheRZgG
あのインタビュー面白すぎるよなw

652 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/22(日) 01:46:04.10 ID:sbMiKFKB
そうだね、武智って人の映画で作品が今見ても面白いのなんて、一個もない。
言わば、宣伝やら報道やらひっくるめた状況あわせての劇場型作品w

653 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/22(日) 20:07:37.52 ID:jTg35kQg
山田洋次監督、三船敏郎主演で晩年の宮本武蔵を描いた「それからの武蔵」という企画があった
脚本までできていたが頓挫した

これは結構有名な話だと思うんだがまだ出ていなかったか

654 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 04:25:12.70 ID:Zb5zyPQm
「それからの武蔵」は、TVドラマになってるね。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00009WL2X/

萬屋武蔵だし、メイン監督が沢島忠なんで、時代劇ファンだったら必見。
沢島はこれが遺作だけど(その後も舞台の仕事はあったが)、
往年の軽快さはないにしても、やはりイイ。
ハッとさせるアングルやカット割りが、何箇所もある。

655 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 10:54:14.59 ID:XKZHIF8W
沢島さんは生きているよ。

656 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 11:33:08.44 ID:clRfns0U
遺作の本来の意味は「死後に残された未発表の作品」のことで、けっして「生前最後の作品」ではない。
『生きものの記録』のクレジットに「早坂文雄(遺作)」とあるから、このころから誤用があった。

657 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 12:14:12.89 ID:3RD/ngfa
「勝ち組・負け組」と同じだね。誤用で意味が変わってしまった。
「勝ち組」とは元々
日本の敗戦を認めない情報弱者の日系人 ってな意味だったのに。

658 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 12:45:02.78 ID:8DU+LBks
情報弱者は違うと思う。

659 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 14:04:31.21 ID:a5+0xSdC
昨年のレスに反応するのも何だがw

>>378
>みんなが陰では悪口言いまくりというのは、素晴らしいことだと思うけどな。

あなたは東映の中の人と素で話した事がありますか?
特に80〜90年代の東映映画は岡田茂及び岡田の取り巻き的Pたちが居座って仕切ってて、
その企画やキャスティング・監督人事がどんなに駄目でも周囲の社員は誰も表では口を出せない状態だった。

もう本当にひどかったんだから・・・。

その他、岡田の非情さを示す傍証なんかいくらでもありますよ。もちろん会社の経営上は非情でもいい。
だが後年の岡田は肝心の映画P・映画興行師としての勘が完全に鈍りまくりでしたし、社内にまだ
残っていてTVなどをやっている有能なP・監督も事実上排除して殆ど映画製作には
関わらせませんでした。もちろん皆無とは言わないけど・・・。

東映に貢献した監督・スターや自分が興味を持った路線でも少し何か気に入らないことが
あれば朝令暮改でズバッと切り捨ててしまうから、周囲にはおべっか使いしか残らなかった。

「おべっか使いしか映画が撮れない東映」の所以です。
だから興行的作品的に失敗したP・監督・俳優でも自分の使いやすい者は延々と使い続けた一方で、
外部スポンサーの前売買取付の「タマ」を持ってこれるPなら東映内外でウエルカムという無節操さ。
東映出身で90年代にも何本か東映映画に主演し東映制作のTVではレギュラーを何本もやっていた
某スターも自分が製作の映画では「東映に配給してもらう(東映のコヤを貸してもらう)
為に前売の大量引受を飲まされた」と陰では愚痴ってたんだよ。

自社に貢献しているスターにまでその仕打ち。そもそも「いや客入りが不安だったから
事前の前売保証を要求した、何が悪い」と言うなら、初めから「キミ、無謀な映画製作は
止めたまえ」とピシャっと断るべき。だが「ああ、配給してやるよ(コヤを貸し
てやるよ)」「でもキップも買えや」ってのがね、もう・・・。

660 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 14:05:28.08 ID:a5+0xSdC
要するに岡田は自分より有能な奴、自分に歯向かってくる奴が基本的に怖かったんです。
だから少しでも自分の地位を脅かしそうな奴は基本的には排除した。
あの頃の東映映画で頑張っていたのは岡田が日活から引っ張ってきた黒沢満さんぐらいでし
たが(TVや∨シネマでは他に何人かはいたかな)、黒沢さんにしても東映ビデオ子会社の
セントラルアーツが拠点で基本的にはずっと外様でしたし、あれだけの人が90年代は
∨シネマの濫作ばっかやってました。
80〜90年代の東映映画では黒沢さんの企画だけがいつも一味違っていたんだけどね。

つかもう80〜90年代の東映のコヤの「打ち込み」の悲惨な数字ときたら・・・。
もう数字になってなかった。無惨の一言でしたよ。
自社のコヤの客席さえ埋められない奴の何処が「活動屋魂」なの? 本人が
そう自己陶酔してただけじゃないの?

>そういう「映画会社が本来の姿であった」時代を知る最後の生き証人として、岡田は最後の活動屋だったと思う。

そういう、あなたのような無責任な外野が岡田茂のような時代錯誤な独裁者を
延命させ東映映画を弱体化させたんですよ。
いまや東映は昔はバカにしていたTVのP(白倉といった人たち)たちが作る「ライダー」「戦隊」
「相棒」などで辛うじて映画の方も面目を保っている有様です。

岡田茂ほど虚像が先行している人間もそんなにいませんよ。
いまの業界人が岡田茂を大袈裟に誉めるのは当たり前・・・だっていまの東映の社長、
岡田ジュニアだもん。東映の社長さんにはおべっか使ってないと今後万が一東映映画の
仕事に絡む機会があった際にフイにするから。

もう本当に岡田さんは憎まれてました。昔の功績だけで東映の頂点に上り詰め堂々と
居座り続けたあの人が東映映画を潰したも同然です。
あの人は不良性感度なんかじゃありません。ただのヤクザです。

661 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 14:11:11.35 ID:XDDyJYXd
俺は岡田についてはよく知らないけど
これだけ愛憎入り混じった長い文章を書かせる岡田という人は凄い奴だったんだな

662 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 14:11:16.76 ID:clRfns0U
>>659-660
HALTAN か。ヒマだよな。

663 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/23(月) 17:48:56.04 ID:8DU+LBks
製作した映画を公開してもらうのに、前売りを買わされたり、
保証金預けさせられたりするのが、ある人物の欠点になるというのがさっぱりわからん。
昔の仲間だからと担保もなしに見込みのない映画を配給するほうが、
興行部門や映画小屋に対して不誠実。

664 :378:2012/04/23(月) 20:41:16.93 ID:Zb5zyPQm
>>663
ふれるべきではない人だと思う。

665 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/26(木) 05:54:17.69 ID:W6skZG25
一生の思い出をお探しください
http://manakingu.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1254061&csid=0

666 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/01(火) 09:53:43.51 ID:4cIL3Ayw
「美少女・ONANIE」
渡辺護監督 小水ガイラ脚本 主演:可愛かずみ
結局、日高しおりで映画化


667 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/29(火) 22:48:19.69 ID:QtlhAcsF
東映が「実録・大映」を企画していたのを最近になって知った。
「実録・日本共産党」よりかよっぽど見たかったわ。

668 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 19:37:41.46 ID:wHUkIgW0
>>667
すげー興味ある
予定されてたスタッフを詳しく!

669 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 21:46:23.27 ID:AWLUn+a4
「実録・東映」の方が面白そうだけどな。
「実録・松竹ヌーベルバーグ」「実録・若松プロ」も見てみたい。

670 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 22:01:56.84 ID:GQaZlvSY
「実録 東映」は2時間ドラマで作ったらしい。

671 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 23:13:08.78 ID:oCvIvfc9
>>668
大宅文庫の目録で「大映」か「松竹」の項目を見ていたら、
「実録・大映」が東映で企画されていたというのが複数の雑誌の見出しに
なってたのを発見しただけなのよ。だから肝心の記事の方は読んでないのね。

70年代の記事だったから、大宅文庫か国会図書館で見るしかないかな。
興味あるなら、県立の中央図書館とかで大宅文庫の目録をチェックするのがいいよ。

http://www.oya-bunko.or.jp/mokuroku.htm

>>670
岡田茂が主役の大下英治の「小説東映 映画三国志」のドラマ化だね。

脚本:笠原和夫、監督:舛田利雄という東映の戦争大作コンビなのは
分かるけど、制作がなぜか松竹というフシギな「映画三国志 映画に夢を賭ける男たち」。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-26357

672 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 23:15:12.23 ID:oCvIvfc9
× 大宅文庫の目録で「大映」か「松竹」の項目を見ていたら、
○ 大宅文庫の目録で「大映」か「東映」の項目を見ていたら、

確か「大映」のはず。

673 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/07(木) 15:15:49.28 ID:EKZ6oDo/
ビートたけし主演SINCITY監督ジェイムズグリッケンハウス

674 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/16(土) 01:34:35.10 ID:G0SNwrR+
崔洋一監督「用心棒」も今では幻の企画だね。
どっかの映画雑誌のラインナップには何故か吉岡秀隆の名前があったけど
何の役だったのかね?

675 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/16(土) 03:22:25.68 ID:1fB01MSl
森田の椿三十郎と同時期に織田にオファーして断られたらしいな

676 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/16(土) 03:28:47.47 ID:G0SNwrR+
崔と織田が合うわけないから流れて正解だったかもね。
崔は森田のようなオトナの対応は出来ないからな。
まあ野次馬的には現場のトラブルは面白いかも知れんが。

677 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/16(土) 16:27:24.20 ID:MVNJRfzH
たけしとグリッケンハウスは合うと思ったが、詐欺師めいたやり口に森社長が激怒したとかいう。
たけし主演でシェイクダウンみたいな作品なら見たかった。


678 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/02(月) 07:47:32.12 ID:t3HgLywl
・・・いいか


これだけは
言っとく!
余計な仕掛けは
必要ねえ
このスレはオレの色に
染めるんだ
オレのやりたい
ようになッ!

679 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/02(月) 12:56:09.35 ID:BizWEg2c
プ〜

680 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/02(月) 16:51:27.63 ID:0GJ63/bY
>>671
>実録・大映

70〜80年代当時の東映はタイトルや企画書だけの企画の情報をどんどんキネ旬や週刊誌に流してた
からどこまで本気で作りたかったかは分からんよ。

マジレスするとボツ企画が知りたきゃ昔のキネ旬を見るのがいちばん早い。
いかに昔の映画会社が企画段階から情報をガンガン流して先取りで話題作り
しようとしていたかがよく分かる。
あるいはキネ旬側で業界情報として掴んだネタはどんどん書いてしまっていたのだろう。

681 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/01(土) 02:35:00.21 ID:VfVf+WmQ
>>660
葬儀に高倉健が来なかったのも、そういう理由からなのですか?

682 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/01(土) 02:52:59.36 ID:Ca7VJn4W
先に言っとくけど、みんな、>>681にレスしちゃ駄目だよ。

683 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/30(水) 13:05:55.54 ID:Bn7g9q6q
>>「御法度」武田真治 → 松田龍平
武田真治、御法度出てるやん

684 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/30(水) 14:56:13.33 ID:wuHWGFfB
>>683
惣三郎の役が武田真治だった。
けど大島が倒れて延期になったので年齢的に厳しくなって、
惣三郎は松田龍平にして、武田には沖田をやってもらった。
ちょっと沖田の出番も増やしたりしたんじゃないだろうか。

685 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/31(木) 01:20:55.22 ID:vJVXCQbO
>>684
沖田は誰の予定だったんだろう?

686 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/24(日) 23:19:27.86 ID:rbdRN6xm
反逆児 伊藤大輔 松竹 → 東映

687 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/28(木) 01:22:54.73 ID:jPRqZNyc
>>674
朗報だな。
とんでもない企画だ。
日本映画史が穢れる。

688 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/28(木) 01:51:01.07 ID:meMeqeZ6
意味不明にもほどがある。

689 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 09:46:13.63 ID:bmz5nNYX
黒澤プロのゴタゴタで黒澤作品のリメイクは終わったって感じなんかね。
そのかわり橋本忍作品が次々と

690 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 10:14:47.47 ID:mdkILXn6
しかしあの息子は想像以上にロクデナシだったな。

691 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 11:19:43.84 ID:nlm26x0W
息子は黒澤が残した借金のために博打的な企画をしまくったって話もあけどどうなんだろうね。
食費だけでもすごい額だったっていうし

692 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 12:44:25.70 ID:mdkILXn6
でも結局やった事は「父親の顔に泥塗った」だけ・・・・
林寛子から愛想尽かされるのもやむ無し。

693 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 13:40:56.80 ID:YlWlsapN
映画学校の企画や記念館を造ろうとしたり
久雄氏なりに奮闘していたと思うよ。
大河の盗作にも抗議していたし。
黒澤監督の借金を返すのは大変だったんだろう。

694 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 14:59:21.91 ID:2hfAjxO4
月の肉代が100万だからなぁ。
大ばくちやるしかないよな。
全て失敗だったけどさ。

695 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 15:25:32.82 ID:3kTaR+OR
それは凄いね。虎でも飼っていたの?

696 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 18:36:20.19 ID:mdkILXn6
何はともあれ無駄なリメイクが無くなったのは良い事だ。
そういや崔の「用心棒」中止は「カムイ」の失敗が影響してるって話聞いたな。
真相は知らんが。

697 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 18:47:47.87 ID:OUh9H8P7
>>693
その二つは奮闘していたとは言いがたいだろ。
最初から儲かるはずもないし、その上大失敗だし。
再映画化権の売却の方は奮闘していたといっていいが。

698 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 18:51:12.30 ID:OUh9H8P7
>>696
無駄なリメイク?
金返すには自分で作らずに再映画化権売るのが一番簡単で確実だろ?

699 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 18:52:15.31 ID:mdkILXn6
そこへ行くと今村の息子は堅実だな。

700 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 19:40:56.34 ID:N3XAFVro
アタイ阻止

701 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 21:30:24.16 ID:FW/Wi78T
無茶な商売する前にリメイク権売ってればよかったんだろうけど、それはできなかったんだろうな

702 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 22:21:50.25 ID:Zn8R9lsg
奮闘してたどころかこんな詐欺師みたいなことをやらかしてたんだな
とんでもない親不孝の馬鹿息子だよアイツは


黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明

佐賀県伊万里市で計画されている「黒澤明記念館」建設を巡り、事業主体の黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長)が保有する現金や
預金などの流動資産が、2008年3月末で約140万円しかないことが、県に提出された決算報告書で分かった。

 同財団はこれまでに建設費用として寄付金約3億8800万円を集めたことになっており、同市は財団に詳細な説明を求める。
 記念館建設構想が持ち上がったのは1998年。市は映画界の巨匠、黒澤監督の長男、久雄氏が社長を務める黒澤プロダクションと
記念館をつくる合意書に調印、記念館建設と監督ゆかりの資料の提供を受ける権利を1億500万円で取得した。

 財団は翌99年に設立。数度の計画見直しを経て、監督生誕100年の2010年開館を表明しているが、建設費用(19億円)となる寄付金は
昨年11月末現在、企業・団体28、個人600人からの総額約3億8800万円にとどまっている。

 財団を監督する佐賀県市町村課によると、財団の07年度の決算報告書では、08年3月末時点で、保有している流動資産は約140万円。
保有資産はほかに、固定資産として監督直筆の絵コンテ(6000万円相当)など計1億3840万円で、流動資産と合わせて計約1億4000万円。
借入金などの負債約5000万円を差し引くと正味財産は約9000万円になる。

 定款上は、使途の指定がなければ寄付金を運用に回すことは可能という。財団は07年度決算報告書を、提出期限を約1年過ぎた昨年5月に提出。
昨年6月が提出期限の08年度決算報告書は提出されていない。

 財団の田畑稔常務理事は昨年12月に市を訪れ、「寄付金は残している」と説明していた。佐賀県市町村課は「伊万里市などへの報告額は
把握していなかったが、財団に事実関係を確認したい」としている。

 伊万里市の塚部芳和市長は「寝耳に水。財団からの正式な説明を受けて議会とともに対応したい」とコメントした。田畑氏は現在、
生誕100周年事業の協議で渡欧中で、市からは連絡が取れないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100127-OYT1T00730.htm

703 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/03(日) 23:29:04.36 ID:tTknTEhv
いや、だからみんな泥を塗ったとか博打的なとか無茶な商売とか書いてんだと

704 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 10:53:24.92 ID:QjR9SOmZ
映画学校や記念館に比べたら、リメイク権利売却なんて美徳の範疇。
あれをきっかけに黒澤観はじめた人もいるはず。

705 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 12:39:29.53 ID:fmuzp34B
>>696
崔の「用心棒」は角川春樹事務所が企画してたんだけど、当の角川春樹事務所に
カネが無くなったから止めたのだと思う。森田版「椿三十郎」も当たらなかったしね。

>>699
今平息子は日本映画大学の教授の椅子に居座って収入を確保してるだけ。こいつも所詮は
オヤジが遺したもんで食ってるだけだよ。

>>704
それは無いだろw 結局、オヤジは無謀な映画製作で借金遺しただけだし、黒澤プロ
には実際には売れる資産は何もない。だから映画学校だの記念館だのシナリオのリメイク権
売却だの苦し紛れにやってただけだよ。

>>689
このあいだもTVで「野良犬」とかやってたやんw 橋本忍の「私は貝になりたい」「上意討ち」
は企画に詰まったプロデューサーが掘り出してきただけでそんなに深い背景もないでしょ。

706 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 15:41:10.93 ID:QjR9SOmZ
>>705
親父の借金返すためにリメイク権売却はいい話しじゃんか。
売れる資産はない(キリなのに、実際はリメイク権が売れてるし。

707 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 22:36:00.41 ID:62SuKCuP
金がなくなったというよりも、椿・隠し砦共にコケたことが頓挫した要因だよ
東宝配給でスターをキャスティングしたにも関わらずあの結果なら
誰がみたって黒澤リメイクそのものが当たらないと判断する

708 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 01:28:46.61 ID:GLny6inr
黒澤ファンは熱烈な支持者が多いから
リメイク作品の事を
黒澤の偉業を汚す不埒な行為と受け止めているんだろう。

709 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 02:46:39.65 ID:pC5U5J7w
>>708
いいから出て行け。

710 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 13:11:52.60 ID:pgWVi8Ez
>>709
お前が出てけこの糞野郎

711 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 13:21:48.30 ID:pgWVi8Ez
リメイクする作品悉く大コケしてくれたことは実に良かったね
黒澤映画をリメイクして儲けようなんていう
馬鹿げたことを考えた不埒な輩には良い薬になったはずだ

712 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 13:32:26.33 ID:pgWVi8Ez
>>702
映画学校も記念館も全て頓挫かw 
ざまあみろだなw
親父の偉大な作品を私利私欲のために利用しようとするから
こういう結果になるんだよ
あのバカ息子には良い薬になったはずだ

713 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 17:01:14.93 ID:k2Ep/oXd
そういや「七人の侍」のリメイク権をワインスタインカンパニーが獲得した筈。
ジョージ・クルーニー主演の傭兵モノに生まれ変わる予定だが続報聞かないな。
企画倒れか?

714 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 02:38:59.38 ID:SWmOO1Cz
「酔いどれ天使」をスコセッシがディカプリオ主演で
リメイクする話もあったけどあれもどうなったんだろう
結局立ち消えになったのかな

715 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 16:10:48.22 ID:BSFiiinH
「生きる」をトム・ハンクスで・・・って話も。

とりあえず実現するしない関係なく「言ってみた」気がしなくもない。

716 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 17:16:55.55 ID:X+XUVx+Y
「生きる」はドリームワークスがリメイク権を獲得したんじゃなかったかな
ハリウッドはいつのころからか海外の名作話題作はとりあえず権利獲得しとこうって感じになっちゃったよな。
ネタ切れでって言われてるけど、確実な実績や知名度があると企画が通りやすいってのもあるんじゃないかなぁ。

717 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 17:26:02.39 ID:kOfsIf7r
押井×深作jr.の映画も頓挫したのかな
墨攻は最初押井で映画化予定だったんだよね

718 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 17:47:17.32 ID:BSFiiinH
深作Jrは映画撮らなくて良い。

719 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 01:46:33.18 ID:NW0+EXxH
テレ東の大原麗子のドラマで
大原主演の映画の企画が実現せずに
別の女優で映画化され
多くの賞を貰ったという話が有ったけれど
どの作品だろうか?

720 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 03:25:29.48 ID:sVbaVPEq
「南方熊楠」の映画は結局立ち消えだなぁ・・・・
監督が山本政志ってのも興味あったんだが。

721 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 05:42:27.87 ID:C6huLAMm
>>719
いつ頃の作品か分かってるの?
市川崑の「かあちゃん」とかどうだろうか?

722 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/08(金) 21:42:22.44 ID:3pwvycBs
>>719
「愛を乞うひと」らしい

723 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/08(金) 21:54:39.84 ID:IlMNePeo
へえ。ちょっと想像つかないね。
大原さん、曖昧な雰囲気出す演技苦手だから。

724 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/23(火) 11:13:12.47 ID:Oh3BVshf
渡辺徹、可愛かずみで「忙しい花嫁」

725 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/23(火) 15:35:39.13 ID:4B1PCBTh
>>720
山本自身は「オレはまだ完成を諦めてない」とツイッターで吹いてたよw

726 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/23(火) 16:07:57.89 ID:x+dwog9E
NHKの森のドキュメンタリで少し映像が出てたな、「熊楠」

727 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/23(火) 17:10:38.21 ID:4B1PCBTh
>>726
>NHKの森のドキュメンタリ

その番組は知らない。

まだ撮影してた頃、NHKBSの映画番組(泉谷しげるが出てたシネパラとかああいうの)
でラッシュの一部が流れたが映像は凄かった。

728 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/24(水) 13:54:04.20 ID:4KIHHyNn
>>727
日本人は何を考えてきたのか 第3回「森と水と共に生きる〜田中正造と南方熊楠〜」

祠の後ろで、ご神木みたいなのが倒される映像だったかな。

729 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/23(木) 18:50:51.29 ID:KKy2/tRu
山田正紀ツイート「風の七人」
当時、深作欣二さんが興味を持ってくださって、どなただか忘れましたが、
使いの方とお会いして、映画化の話をいただいたことがあります。
登場人物たちの絵コンテを見せていただきました。
時代劇らしからぬカラフルな衣装でした。いまでもあれが実現していたら、と思うことがあります。

730 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 01:17:04.41 ID:bLqQKZm/
超今更だが「黒澤明vsハリウッド」を読んだけど、何となくイメージしてた、伝え聞いてたのとは全然違ってたなぁ
暴走機関車もトラトラトラも米側はできる限りの以上のことをやってくれてんのにそれ以上のことを要求してポシャッたつーか
それでもトラトラトラは、東宝で俳優使って撮影してたらなんとかなってたよな

731 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 16:20:54.89 ID:K+V0aUOs
>>730
>それでもトラトラトラは、東宝で俳優使って撮影してたらなんとかなってたよな

あれは結局、予算的に東宝を使えなかったということなの?
まあ素人俳優を使う時点でどうしようもないわけだけど。

>暴走機関車もトラトラトラも米側はできる限りの以上のことをやってくれてんのにそれ以上のことを要求してポシャッたつーか

ハリウッドにも「オレはクロサワだ、舐めるよな」と見せたかっただけというか、
無意識のうちに企画を壊したい願望があるというか。

「影武者」でもオーディションで選んだプロ・素人混合のキャスティングを組んでいたが
正直、映画的にはギクシャクしてしまったね。
慣れない素人俳優が緊張して演技してる場面に妙なドキュメンタルな迫力があるのは事実だが。

732 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 20:11:53.10 ID:VZ/J8Cvm
>まあ素人俳優を使う時点でどうしようもない
これに尽きると思うわ
今度の宮崎作品で主人公の声優を庵野にやらせる、っていうので話題になったじゃない?
これまでずっと、黒澤版虎虎虎が実現していれば、って無双し続けてきたけど
この件をきっかけに色々考えて、結局この映画は潰れて良かったと納得できた

宮崎が声演技の素人を好む理由って黒澤がトラトラで素人をキャスティングしたのと根っこが同じだと思うんだよね
素人であるが故の演技臭さのないリアリティとか、演技では出せないその人の素の魅力とか

でも宮崎の場合、その結果が石田ゆり子とか立花隆とかの棒読み学芸会
どうやらご当人にはその辺が全然気にならないらしいから学芸会を再生産し続けてるけど
さすがに黒澤は自分がキャスティングしたド素人の学芸会演技には耐えられなくて
そのせいで撮影はまともに進まなくなった
そして全ての責任が自分にあるのは承知してるからどんどん追い詰められる

素人に山本五十六やらせると決めた時点で完成するわけなかったんだ、と納得できたよ

733 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 20:17:05.38 ID:VZ/J8Cvm
↑訂正
×→無双
○→夢想

734 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 00:21:18.70 ID:QyU0sTBk
>>731

黒澤の指示で他社スタジオ使用は決定、使用料が安いからというのはデマだったのようです。
東宝への嫌悪感みたいなものがそうさせたつーか
東宝と黒澤プロの契約は妙なことになってたようで
製作費の足が出た分は全て黒澤プロもち、作れば作るほど借金がかさんでいくつーか
製作費以下で作っちゃえば黒澤プロが儲かるシステムなんだけど、そんなことができるわけもなく?
家計は火の車、家財売って生活してるありさま
そんな状況だったので、東宝との契約を更新せず海外で大ばくちということに。

素人起用に関して、当然ながらハリウッド側は反対したわけですが
「自転車泥棒」やブレッソンの例を出して押し通したとか
でも素人の起用法が違うつーか
素人にプロの俳優と同等の演技を要求しちゃうのはねぇ。

とにかく黒澤映画好き、黄金期の邦画好きにとっては興味深い本
話題にもなりましたし図書館にある確率は高いと思います(というか私は図書館で借りました)
ぜひ

735 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 00:53:02.66 ID:QyU0sTBk
海外進出失敗以後の受難(?)は黒澤プロ設立時にはじまったといってもよさそう。
黒澤側に法律の専門家がいて、有利とはいかないまでも、それなりの契約を結んでたらこんなことには

736 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 01:07:12.38 ID:CLa7/Xz6
「赤ひげ」の後、心底東宝に嫌気が差した黒澤が契約解除を申し出たので、
「トラトラトラ」の時は黒澤と東宝は疎遠な状態と言うか、関係が断絶していた。
黒澤監督・素人キャストで「トラトラトラ」の製作発表がされた後、東宝が当てつけのように
三船主演で「山本五十六」を先に製作して対抗したりした。

737 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 09:54:06.82 ID:KB4ExWEG
>>732
宮崎はたぶんアニオタが内容そっちのけで声優の話ばっかするのに嫌気が差した
のだと思うからクロサワとは全然違う。

>>734-736
東宝にすればクロサワはヒット作は出すがカネ喰い虫で困ってたのだから
当時としてはそれは仕方が無いでしょう。

738 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 16:07:48.38 ID:S931Dwl9
しかし1970年前後の東映狂殺いや京撮なんて文字通り893の巣窟だったのは常識で
大部屋も半グレだらけだったのに黒澤どういうつもりだったんだろう。
「二丁拳銃の唐田」氏の証言聞くと想像以上に893だらけだったんだなと呆れてしまう位。

739 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 16:13:16.88 ID:owO0vYqn
加藤昌也主演「ゴールデン・サムライ」
90年代東映が加藤をあんだけ押してたのはなんでだ?
つか本気で東映はハリウッドでどんだけ儲けたかったんだ?

サロゲート・マザー

740 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 18:01:35.71 ID:vbK9vxrQ
加藤は日活の記念大作「洛陽」や松竹富士「シンガポールスリング」などの主演をしてるし東映のイメージはなかったな。

741 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 18:11:55.74 ID:B6yzY0j5
>>739
加藤の東映作品は「セブンスフロア」「破壊王」位しか印象にない。

742 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 18:15:54.06 ID:qIScpjsL
記念大作でダイアンレインまで呼んだのに、ど素人に監督させたのがよーわからん>洛陽
会社をつぶしたかったのか?

743 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 20:51:41.52 ID:S931Dwl9
ユン・ピョウが「こんなにギャラ貰ってィィのか?」
と聴き直していたらしいね、談志によると。

744 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/24(月) 21:37:18.36 ID:N2M4WEp+
『落陽』、な。
あの『シベリア超特急』シリーズの原点としては、意味のあった一作。
マイク水野のコスプレ大作戦。

745 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/25(火) 01:19:59.67 ID:q2jg+skX
用心棒から四作連続で大ヒットをかっ飛ばしてるのに家計が火の車って、どーなってんだよその契約書は?と思うけどね。
黒澤プロ以降で興業的に失敗したのって「悪いやつ〜」だけだしさ。
詳しいチェックもせずに契約した黒澤もあれだけどさぁ。
というか東宝もすんなり契約してくれて驚いたんじゃないかな
いや、黒澤が金銭面に疎いことは知ってただろうから、作戦通りだったかな?

746 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 09:56:58.35 ID:gJIlKof/
「落陽」で文字通り落陽した日活
「名は体を表す」の見本ですな

747 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 10:22:41.36 ID:HcftzXVb
魔界転生は最初、五社英雄が撮る話があったらしい。
拳銃所持の件で五社監督が逮捕されてしまったので、深作監督へ。
もし五社だったら、但馬か武蔵が仲代とか、ガラシャが岩下志摩か夏木マリ、お通(の姪)が夏目雅子になっていたりしたのだろうか

748 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 11:31:53.08 ID:sunn0WBV
>>747
柳生十兵衛=原田芳雄とかな。
(案外悪くないかも)

749 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 17:44:10.29 ID:aRulOVj+
>>739-741
加藤は元々は松竹が東映の仲村トオルに対抗して売り出したかったんだよ。
まあ当時の松竹には既にスターを作る力は無かったから成功しなかったけどね。

当時の東映は加藤を押してたというか、アメリカ制作のVアメリカシリーズの
常連ではあったよね。あの辺で渡邊亮徳・黒沢満・一瀬降重といった辺に
気に入られてたのはあったんじゃないかな(一瀬の「帝都対戦」にも出てたし)

あの頃の加藤は背も高く体格も良くもの凄い美男子だったから主演話も
沢山あったよね。「落陽」もその一本。
「落陽」については当時のにっかつが迷走して狂ってたとしか言いようがない。
根本社長に逆らえる人は誰もいなかったらしいから。

750 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 17:46:05.47 ID:aRulOVj+
>>745
元々、クロサワが余りに深く考えずにカネ使うので「独立プロにして切り離して金銭的に
責任を負わせれば少しは考え直すだろう」ということだったわけで。

東宝としては黒沢プロ不利の契約にして厄介払いしただけに過ぎない。

751 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/27(木) 02:16:28.15 ID:J/rAe/mQ
>>750
んなことはわかってるよ。
俺がいいたのは、黒澤側にちゃんとした専門家がそばにいれば、
好条件とはいかないまでももう少しマシな契約を結べただろってこと。

752 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/27(木) 11:05:43.06 ID:erZUc8ja
>>751
当時の東宝には森岩雄・藤本真澄といった旧知の人達がいたから、クロサワも
「こいつらがそこまでひどいことはすまい」と騙されたのでは?

今でもそうだが、当時の映画界は「契約」よりまだまだ「情」の世界。

実際には「情」のフリして平気で他人を切り捨てる冷徹な世界だったのだが、
クロサワはそこに気づかなかった、あるいは「オレだけは例外」と思い込んで
いたのではないか?
本木壮二郎の東宝追放の陰にはクロサワが本木を助けなかった事もあると言われて
いるみたいだが、自分がやった事を結果的にやり返されたのかも。

753 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/27(木) 19:59:48.17 ID:xdH82xAZ
本木の件に関しては金銭がらみの話だから黒澤の性格からすると擁護する気にはならなかったんじゃないかな
ある時期から川喜多夫妻を急に避けるようになった時も「金の亡者になってしまった」みたいな事言ってたと思う
まぁ、これに関してはガセを吹き込まれてたらしいけど

754 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:ti3lQ/EG
wikiに「夕映えに明日は消えた」のデタラメ書いてる奴誰だよ?

755 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:mAou2d22
「脱出」にも書いてる。
何が夕焼けだよw

756 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:mAou2d22
和田も西村も故人だがね。

757 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:cBncWG3V
ゴジのコインロッカーベイビーズは見たかった

758 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:50zH5aRF
>>754-755
どの辺が嘘?

>>757
ゴジは豪放な言動と本当の内面が完全に正反対の人。
あの人の内面はもの凄く臆病だよ。
結局、あの人は撮って失敗するのが怖いんですよ。「青春の殺人者」「太陽を盗んだ男」
と作品的に成功してしまって「下手なものは撮れない」となってしまったから。

だからもう何も撮れないんです。

759 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:I9etCqEl
>>758
室井滋を食った時点で性格が悪いはずがない

760 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bf8kMKD0
>>759
まるでビデオ見ながら書いてる風で、かなり主観が入り根拠ない話の羅列。

761 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:bf8kMKD0
間違えた。

>>758

762 :758:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:50zH5aRF
>>761
具体的なことは書けないが昔、ゴジさんと少しだけお話もさせてもらい、その後、
あの人の談話を読んだり様々な言動を間接的に見聞きしての結論。

あの人は失敗を恐れすぎてもう何も出来なくなっている。

それは80年代には既にそうだったんだと思います。

763 :758:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:50zH5aRF
つか自分でこういう事言ってるぐらいだからねえ・・・。

>長谷川 それほど立派なもんじゃないさ。出自が今村プロだから、そ
>うだと思うだけでさ。悪いのはみんな今平さん(今村昌平監督)だよ。
>俺だってポルノかピンクの助監督でスタートしてれば、こんな映画も
>撮れないシコった監督にゃならなかった。なにしろ最初の現場が構想10年、撮影2年の映画だもんな。
>__『神神の深き欲望』か。タイトルがもう凄んじゃってる。(笑)
>長谷川 「刷り込み」だよ。映画ってものは構想10年撮影2年かけて
>製作するもんだって、生まれた途端にインプリントされちゃったんだ。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~goji/026_2.html

764 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:tTeoEpbf
「赤い鳥逃げた?」騒動って何?助監督だったゴジも関係してる?

765 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:BjLlXhJp
ナベゾは被爆者二世で医療費全額タダだったのに
柄じゃねえ、と申告せず、普通に医療費出して死んだ。

ゴジは国家にああいう態度だけど
イザとなったら医療費全額タダコース選びそうだなw

766 :758:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:YYgdSb9j
>>764
騒動とは具体的に何のこと? 

東宝の奥田喜久丸が藤田敏八に監督させようとしたが当時の東宝の監督
会の反対で社外監督の起用が公には出来ず(当時の東宝も既に製作本数
が激減し残った専属監督も大半は本編を殆ど撮れなくなっていたのに社
外監督を使う事への反発)、「グループ法亡」制作として各社・フリー
混成のスタッフで撮影した話は知ってる。

767 :758:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:YYgdSb9j
>>765
ゴジさん本人はこう言ってるよ。

>ただ敢えて言えばな、被爆者手帳って便利なモノ、俺一回も使った
>ことないんだ。これ使えば、風邪引こうが大怪我して入院しようが、
>一生ただなんだけどな、医療費。メシ代にも家賃にも困ってるような
>貧乏な奴が、何故?って思うだろう。思うよ俺も(笑)カッコつけて
>言えばやっぱりこれも『漠たる怒り』なんだと思うぜ。“フザケンナ、手帳
>一冊で、医療費ロハぐらいで、カタがついたと思われてたまるか”みた
>いなさ。確かに怒ってんだよ、誰かよく分かんないんだけど……
ttp://www3.ocn.ne.jp/~goji/016_5.html

768 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2iB8IxBK
>>766
それだ!

769 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
>>766
wikiの「夕映えに明日は消えた」のお蔵入りは、この監督会と奥田の一件ということか。
両方とも奥田プロデュースだしな。
納得。

770 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rZyFBckb
>>769
このwikipediaの記述は意味が分からん。

>しかし、本作のお蔵は「赤い鳥逃げた?」騒動が原因という説が濃厚ら
>しい。よくよく考えてみると、「赤い鳥逃げた?」のラストに比べれば本作のラストはまだ陰惨ではない。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E6%98%A0%E3%81%88%E3%81%AB%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AF%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F

これ以下にわざわざ引用するけど、奥田は西村潔には同情していた側だったのに。

>東宝撮影所で他社の監督に仕事をしてもらう場合は、東宝の監督会と
>従業員組合の承諾が必要という不文律があった。早速私は監督会の面々と
>大食堂で向い合った。
>監督会のリーダーは西村潔監督である。
>西村監督は私と一本、笹沢左保、ジェームス三木・脚本、中村敦夫・主演の
>『夕映えに明日は消えた』という作品を作って、オクラになったばかりの人である。
>「東宝の作品に東宝の監督を使わないのは不都合である」との事。
>早速「『夕映え』で貴方と一本やったじゃないか」とやり返すと大声で
>「その事は言わないで下さい」と怒鳴られた。
『映画芸術』bR84 1998春号 特集『追悼 藤田敏八』「赤い鳥逃げた?」
文責パキにあり」 奥田喜久丸 同書P46

・・・『「赤い鳥逃げた?」騒動が原因』とは具体的になんのこと?

771 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rZyFBckb
>>769
つまりこのwikipediaは、「西村潔が『赤い鳥が逃げた』事件の際にプロデューサーの奥田
喜久丸と対立、また東宝本社の外部監督の起用方針や社外作品の配給=事実上の
専属監督のリストラ策に反対した事もあり東宝本社としては懲罰的に『夕映えに
明日は消えた』を半永久的にオクラにした」と言いたいのかな?

それなら筋は通らない事も無いがちょっと強引かな・・・。

772 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
>>770
丁寧な引用ありがとうございます。
全体を読んでみないとすべてわからないかもしれないけど。
作品の出来不出来でなく、「夕映えに明日は消えた」が「赤い鳥逃げた?」
に差し替えられたのだろうと予想。
当時の番組組みからして、「反逆の報酬」は奥田製作の東京映画作品だった筈だから。

773 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
前後しちゃいましたね。

無理矢理作った「赤い鳥」をなんとか公開させるために、石原プロ作品の併映ワクに
押し込んだということではないでしょうかね。
シリーズ物ではない「夕映え」は見送られてしまったと。
それとも逆なのか。お蔵になってしまったから急ごしらえで「赤い鳥」を作ったのか。
いずれにしても、「赤い鳥」と「反逆の報酬」の組み合わせに違和感を感じるのです。

懲罰も確かにありそうな気もしますが。

774 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
「赤い鳥」ですが、結局社内の調整がつかなくて、『グループ法亡』という
ニセ会社をでっちあげて、他社作品のふりをして逃げ切ったとも聞きました。

775 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
766と同じ話か。

776 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rZyFBckb
>>772-773
上で挙げた『映芸』の奥田の文章を読む限り、『赤い鳥逃げた』の企画は、

奥田と藤田は藤田の友人のジェームス三木の紹介で69年頃から知り合いだった。

後年、藤田が当時の妻と別居する事になり、奥田に連絡し「何とかして欲
しい」的に頼んできて(はっきりとは書いていないが要するに「住む処もない、
カネも無いので日活社外の仕事をしたい」的に暗に頼んできた)、奥田が藤田の
アパートを手配し、また企画費として前貸しした藤田のアパートの転居費などを
埋め合わせる為に藤田監督で映画を作る事になった・・・。

・・・という経緯。

上の引用部を信ずる限り、西村は自作『夕映えに明日は消えた』が公開未定
のままなのに奥田が藤田監督で新作を作ろうとしているのに反発しているわけ。

ちなみに奥田はこの73年時点で既に何本も東宝外の制作会社・監督の
作品を手掛けているttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0045660.htm

>いずれにしても、「赤い鳥」と「反逆の報酬」の組み合わせに違和感を感じるのです。

なんで?

『赤い鳥逃げた』は原田芳雄主演・藤田敏八監督、『反逆の報酬』は裕次郎&渡主演・澤田幸弘監督。

旧日活組がそのまま東宝に移ってきたというわけで興行的な狙い(ロマンポルノ転換
前夜の日活ニューアクション的な娯楽番組)は明白じゃん。

いずれにせよwikipediaの「本作のお蔵は「赤い鳥逃げた?」騒動が原因という説が濃厚」
は具体的な事が全く書かれておらず此処だけ読んでも意味が全く分からない。

777 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rZyFBckb
>>774
だからそれが>>766という事ですよ。

「ニセ会社をでっちあげて、他社作品のふりをして逃げ切った」も何も当時の
東宝に残っていた専属技術者・スタッフが公には参加できないから他社・フリーの
スタッフを集めて「グループ法亡」制作という事にしたわけです。
「逃げ切った」も何もそういう作品だった事は当時の周囲にいた人はみんな知ってます。

つまり東宝の本社(名指しはされていないが恐らくまだ本社に残っていた藤本真澄といったクラス)
は企画には了解していたのですが、現場の監督会・従業員組合が反発して東宝の
スタッフは公には参加しない事になったのです。
ちなみに照明は「江森源三」となってますが奥田は「照明監督の石井の長さん」と
書いているので、たぶん石井長四郎の事でしょう。

あと奥田はハッキリ書いてないけど(スタッフが公に参加していないだけで)スタジオは
当時の東宝スタジオor東京映画だったと思われます。
録音に太田六敏、編集に井上治がいるので仕上げは日活だった可能性もありますが。

778 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
>>776
どの時点で「夕映え」がお蔵になったかでしょうけど、引用の映画芸術
を読む限り、「赤い鳥」の製作前に思えますね。
やはりお蔵後に「赤い鳥」なんでしょうか。

違和感は作品の流れです。「御子神」と「影狩り」が2回続いて、次が
日活ニューアクション的「赤い鳥」とドンパチ系娯楽アクション「反逆」の組み合わせです。
自分だけが感じるのでしょうか。

779 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rZyFBckb
>>778
というか、『赤い鳥逃げた』製作時点では『夕映え』は恐らく藤本真澄たち本社の経営幹部たちの
意見で「この映画は公開できないねえ」程度の扱いだったのでは?
だからそのまま完全にオクラになるとはこの時点ではまだハッキリしていなかったのでは?
当時は東宝の編成の都合次第では公開される含みもまだあったと思う。

いずれにせよwikipediaのわけのわからん記述が混乱の元になってますね。
強引に解釈すれば>>771 なのですが。

>違和感は作品の流れです。「御子神」と「影狩り」が2回続いて、次が
>日活ニューアクション的「赤い鳥」とドンパチ系娯楽アクション「反逆」の組み合わせです。
>自分だけが感じるのでしょうか。

それは考え過ぎでは?
当時の二本立プログラムピクチャー編成なんか配給側の都合でどんどん
番組は変わっていましたよ。
経営幹部やプロデューサーの意向で「今回は目先を変えよう」なんてのは普通にありました。

780 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:sahGBF35
もう少し調べてみます。
ってか2ちゃんが頼りなんですがw

781 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:bLm/XyEe
夕映えが赤い鳥に差し替えられた事で結論。

782 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:iUqY5lyB
>>781
結局はそういう解釈でいいの? wikipediaは相変わらずわけのわからん記述の
まま(前に比べて少し表現は変わっているが)

>しかし、本作のお蔵は「赤い鳥逃げた?」騒動が原因という説が濃厚らしい。
>「赤い鳥逃げた?」のラストに比べれば本作のラストは陰惨ではなく、藤本
>の『救いようのないラストが嫌い』というオクラ理由に疑問が残る。

だから「「赤い鳥逃げた?」騒動が原因」とは具体的に何の事なんだよ?

つまり>>771ということなの?

783 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8e+k82lx
全部確かめようの無いホラ話でしょ。
「夕映えに明日は消えた」だって、見られないから見たくなってるだけで、
見たい人間なんてほとんどいないっしょ。
面白いって話も聞かないし。
UFO話とおんなじで都市伝説か風説だね。

784 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:v22zXKHs
「俺は映画業界に通じてて色んな裏話知ってる。凄いだろ!」の体で
語りたがる馬鹿は消えてくれ。
確かめようのない与太話を捲くし立てられた所でこっちは「だから?」としか
思わない。
「東映のDVD〜」スレで「東映の社内政治云々〜」ほざいてるのと一緒に
消えてくれ。

785 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:U8x1lI4J
>>782
ジリ貧だった東宝上層部には奥田が連れて来た外部の人気監督は、犠牲を
払っても欲しい存在だった。奥田の持つ枠内(石原=東京)で公開する事にして
完成作品を差し替える事にした。オクラにした後で監督会に説明⇒決裂で法亡での製作。
グループ法亡は翌年再び映画界に現れるがとんでもない事になってしまうのは
ご存知でしょう。

786 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:3Wcr9ApM
>>783
「夕映え」は殆ど観た人がいないが為に70年代からずっと日本映画マニアの伝説だったからねえ。

>>784
そういうくだらない話をする板で何を言ってるんだキミは?

>>785
>奥田の持つ枠内(石原=東京)

「石原=東京」ってなに? 石原プロ&東京映画のこと?

>グループ法亡は翌年再び映画界に現れるがとんでもない事になってしまうのは
>ご存知でしょう。

ごめん。知らん。

つかwikipediaが全ての混乱の元だわな。
何の説明も無く「「赤い鳥逃げた?」騒動が原因」と書かれても意味分からんし。

あれ書いたバカは何処のどいつだ?

787 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:7MBhWCze
馬鹿を調子付かせてしまったか。
まあ好きなだけ与太話してろ。

788 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ekSU1PDe
あんまり公に出来ないネタを遠まわしに書いただけじゃない?
ズバリ書くと問題あるから。それでも藤本真澄ネタが絶対だったという都市伝説から
一歩前進か別の可能性が出ただけありがたい。

789 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U5XSKK0x
残念ながら「夕映えに明日は消えた」って、2ちゃんで話題が出てもほんの数人
が話題にするだけの映画になっちゃったみたいね。
ウィキの適当な書き飛ばしに食いついているのも一人だけみたいだし。
原田芳雄が亡くなった時にメーカー内でDVD化の話が俎上に上がったらしいけど、
ビビリの上層部のお陰で頓挫しちまったらしいし。
浅草でやろうって時は2ちゃんでも情熱あったと思うんだけど、もうみんな
冷めたのかね?
お蔵になったのにはいろいろな理由があるけど、団体や個人の抗議みたいな
感情的なものでないなら解禁はしやすいと思うんだが。
ほんとたまに雑誌で騒ぐライターがいるけど、ほんとに解禁させたいのかね?
情報無さ過ぎて忘れられるのが末路なのか・・・。
原田芳雄に「夕映え」について聞いた人間おらんのかな?

790 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:29Z4W30a
「太陽への挑戦」グループ・法亡製作

791 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:xnRL3w6C
フランキー堺のマネージャーで007の東宝側のプロデューサーだった奥田喜久丸
のキャリアもこれが最後だったのかね?
ちょっと不思議な人だよな。西村潔は「怪人」と評してたけど。

792 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lf0L2RHB
その人って、確か「ニッポン無責任時代」の植木等のモデルになった人で、
ハイジャックして捕まったんだよね。佐木隆三の「事件百景」で読んだのを覚えてる。

793 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:5qOTVlHh
ポール中岡じゃないよ。

794 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:qcSTikDU
普通間違えないやろ。まあ、夕映えはもう諦めるしかないね。

795 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:juCtnxXl
幻といえば、暁の挑戦て聞かないけど封印?

796 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:WOfJbDxp
>>788
>あんまり公に出来ないネタを遠まわしに書いただけじゃない?

なら初めからwikipediaになんか書くなよという話だわな。

>>794
当時の関係者に連絡して正確な事情を調べて根回しすればいいんだろうけど、
でも結局は今迄もそうしようとして駄目だったみたいだから(浅草東宝では上映
できず、上のレスに従えばDVD化も出来ず)、やはりもうだめなのかなあ?

>>795
「製作=フジテレビジョン=新国劇映画 配給=松竹映画配給」との事なので、
この辺の権利関係で揉めてるのかもね。

797 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:xGrRa0sS
『暁の挑戦』はネガが紛失してると聞いたが。

798 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 07:37:44.62 ID:eu5gag/q
奥田の逮捕って、かなりきわどいね。
もうみんな故人だとは思うけど、関係者がヤクザとか政治家とか、これじゃ「夕映え」
は出せんやろ。いや出さんやろ。

799 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 11:14:11.50 ID:k/kZgz5y
>>797
その種のトラブルには大抵は更にその背景がある(例:制作会社の倒産)
「暁の挑戦」も資金の出元などに何かあったのかもしれない。

>>798
上をよく読め。奥田さんは別に捕まってない。ポール中岡と奥田を勝手に勘違いしたバカがいただけ。

あと中村敦夫自身は「夕映え」の解禁には尽力してくれてる方。

800 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 11:22:04.07 ID:k/kZgz5y
>>798
結局、封印の真相はいまだによく分からないのでしょ。そんでそれを覆すには
何らかの大義名分が必要だけど、そもそも真相が分からない以上、覆しようも無いわけ。

それでは会社(東宝)だって勝手にフィルムを出すわけにはいかんのよ。
映画会社にとって著作物は大事な商品だからね、いったん「売らない」と決め
たもんを出すにはそれなりの理由がちゃんとないといかん。

801 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 11:48:23.10 ID:eu5gag/q
>>799

奥田喜久丸 外為法違反で検索してみな。

802 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 12:18:18.64 ID:nJdDSzP4
「夕映え」は西村潔が死んだ後、追悼で全監督作品の上映会をやる際に
西村潔と親交の深かった元東宝の人たちが散々東宝と掛け合ったらしいが
全くダメだったそうなので、今後解禁されることなんてまず有り得ません。
ただでさえその当時に比べて今の東宝は旧作映画を大事にしていないし。

803 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 12:41:13.39 ID:m3+v/mHx
一つだけ方法はあるのさ。東宝にも確認したから。
しかしそれがなあ&#8226;&#8226;&#8226;。

804 :799:2013/09/01(日) 13:50:08.15 ID:k/kZgz5y
>>801
あ、この件はよく知りませんでした。

ごめんなさいm(__)m

>>803
丸ごと権利を買い取れとでも言われたの?

805 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 15:54:05.99 ID:rCxr/cKY
ご名答。

806 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 17:57:14.63 ID:eu5gag/q
また嘘書いて。

807 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 18:20:07.15 ID:vZ9Y4r/p
アモーレの鐘

808 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/01(日) 19:03:30.80 ID:pKPvYKfp
単につまらなくて忘れられてるだけの作品が
「封印」扱いされてる事もあるんだろうな。

809 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/02(月) 00:24:04.33 ID:eap7bPGj
>>802

慎太郎に頼めばどうにかなりそうな気がする。

810 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/02(月) 15:50:57.47 ID:6wk3wtNW
『青年の樹』でケチがついたので、慎太郎は無理。
第一、『二十歳の恋』で協力を仰いだが黙殺された。

811 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/11(水) 16:00:52.64 ID:gkGicWnq
慎太郎、オリンピック決まったんだから、偉そうな事ばかり
言ってねえで『夕映えに明日は消えた』解禁させてみろや。
出来たらすげ〜って認めてやる。

812 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/01(火) 16:03:00.14 ID:PsTpJQOo
テレサ野田はオーディションだったみたいじゃん>夕映えに明日は消えた

813 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/17(日) 09:31:27.34 ID:afVZ8RRV
GONIN3も幻になっちゃったな・・

814 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/26(火) 12:52:40.22 ID:wCTTk75d
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%95%E6%98%A0%E3%81%88%E3%81%AB%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AF%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F

815 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/03(火) 14:03:31.65 ID:2xXSFM5E
オリンピックも幻になればいいのに

816 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/08(日) 21:59:28.56 ID:2qwyNc/J
 「素晴らしき十九才」('59年・松竹) 桑野みゆき → 瞳麗子

 桑野が撮影中に落馬事故にあったため、瞳が代役に。

817 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/09(月) 14:33:06.50 ID:9j3MAuSx
てst

818 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/09(月) 23:16:36.78 ID:28wt+u7/
 「窓から飛び出せ」('50年) 久我美子 → 香川京子

 当初出演するはずだった久我が「また逢う日まで」の撮影が遅れに遅れて
出演できなくなり、オーディションで香川が抜擢。本格デビュー作に。

819 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/10(金) 21:28:57.65 ID:UwiJoTYE
舛田利雄が監修を務め、村川透が監督した日本未公開の幻の中国映画「侠女十三妹」を中国の動画サイトで発見した。
http://v.youku.com/v_show/id_XMjk1NDc5NDg=.html

冒頭から紫禁城でロケしてるような大作だし、かなり面白そう。
中国語セリフが理解できない上に画質悪過ぎなんで、全編見通す気力はないが。

820 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/10(金) 23:26:27.82 ID:zWCeWO/y
>>819
アマゾンでVHS(日本語吹替え版)売ってる。
武侠モノが好きなら観て損はない。

821 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/19(日) 19:23:12.29 ID:Z1pnP9Iv
既出だと思うが、「愛と死の記録」 浜田光夫 → 渡哲也

 言わずと知れてますが、浜田が名古屋で葉山良二とともに暴漢に襲われ、
右目負傷で休養を余儀なくされたため。

822 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/19(日) 22:44:43.75 ID:g5389Mtm
大林宣彦作品「北京的西瓜」の、クランクインまでの紆余曲折。
http://www.kanda-zatsugaku.com/070824/0824.html#3

橋本忍脚本&渥美清主演のバージョンも、ぜひ見てみたかった。
その組み合わせだったら、当然、監督は野村芳太郎になるはずだっただろう。

823 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/19(日) 23:21:45.52 ID:CU96otxR
川鍋プロデューサーが橋本プロにいた、というだけで、橋本の脚本とは書いてないようだけど。
橋本好みの題材でもなさそうだし。最初から石松愛弘だったのかどうかはわからんが。

824 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/20(月) 00:14:04.77 ID:eIS95XVb
>>823
なるほど。しかし、橋本プロ製作で橋本忍以外の脚本作品ってあったっけ?

825 :824:2014/01/20(月) 00:32:28.60 ID:eIS95XVb
いや、ごめん。橋本プロ製作とは書いてないな。こちらの早トチリだった。

826 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/27(月) 20:22:46.14 ID:6Wh2Ke0m
椿姫('27年・日活) 岡田嘉子 竹内良一 → 夏川静江 東坊城恭長

岡田・竹内の失踪→逃避行が報じられ、日活が2人をクビにして、
代役に夏川・東坊城コンビで完成した。

ちなみに、東坊城は入江たか子の実兄。

827 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/14(金) 09:39:14.27 ID:F1PQ4fh6
夕映えwiki増えた。

828 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/14(金) 10:06:15.57 ID:yML3K/kN
>>827
出典が無い相変わらずの「独自研究」だけどねえ、やれやれ・・・。

829 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/15(土) 12:03:40.33 ID:vfIN7WIl
不毛なやり取り。
ウンザリ。

830 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 06:38:42.57 ID:IBqIv+i4
>>828
出展も何も、雑誌や出版物になってる物あるのか?
浅草東宝でのトークで語られた話って本になんかでてないでしょ?
中村氏の話とか。

831 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 10:15:29.66 ID:DFEwmVvp
>>830
だとすればそもそもwikipediaには書けない筈だろ?

そもそもが明確な出典が存在しないのだから。

832 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 12:07:15.04 ID:bcmPvQKF
横レスだが、
wikipediaでは、検証可能性が乏しくても、重要な情報と考えるのであれば書いても良い。
ただ注意書きを書くことが勧められている。
上の例だと「~のトークショーの~氏の発言によれば」など。
こう書くことで、この記述全体に検証可能性が出てくる。

833 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 12:22:07.18 ID:DFEwmVvp
>>832
そう、そういう事ですよね。『夕映え』の項目はそれさえロクに無いのだ
からどうにも論じようが無いんですよ。

あの項目を書いてるバカはたぶんこのスレも見てるんだろ?

曖昧な記述で世間を惑わさず一刻も早くあの項目を取り下げる事を強く勧める。

834 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 20:51:38.33 ID:IBqIv+i4
以前全部削ってた奴がいたけど、自分で削除しちゃえば?
それは自由なんでしょ?

835 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/02(日) 10:10:25.03 ID:XYGKvF8R
うるせえなあ。全部消しちゃえよ。
どうせ見れない映画の音楽とかロケを晒されても欲求不満残るだけで、映画文化に悪影響なだけ。

836 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/08(土) 09:12:49.77 ID:uBK7OT92
Trash upの記事読んだけど、天狗の面で「必殺」と「夕映えに明日は消えた」がなんで結びつくのかしら?
関係者への取材位して記事書いて欲しい。
これもwikiと同じ、手元にある資料に基づいた独自取材でしかない。

837 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/12(水) 20:39:05.50 ID:2gCze6bd
今井正の「ここに泉あり」ってキャストが直前までコロコロ変わったらしいね。
小林桂樹が演じたマネージャーは、最初森繁だったらしい。
岸恵子が演じたピアニストが乙羽信子や草笛光子、
岡田英次が演じたバイオリニストが根上淳や池部良という案もあったらしい。

今井正と森繁って合いそうにないけど見たかったな。

838 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/15(土) 07:16:39.34 ID:sQU+GqjA
そもそも、本当に「夕映えに明日は消えた」は面白いのか?
誰も見てないから一人歩きしてるんじゃないのか?
内容を読む限り、傑作の臭いはしないんだが・・・。

839 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/15(土) 15:55:46.82 ID:sQU+GqjA
私が聞いた話だと、この映画は既に存在しないんだとか。
中村氏が見たラッシュ試写の後でネガからポジからすべてジャンクされたらしi.
だから、見た人いるんかなあと。
wikiは全部ガセでしょ?

840 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/16(日) 11:50:58.47 ID:zfSZX6uZ
>>838
西村潔によるフィルム・ノワール風演出の時代劇なら
ストーリーが陰欝でも渋くて面白い作品になってる予感がしてしまう
出演者も豪華で岸田森まで出ているからやはり見たい気持ちは抑えられない

841 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/18(火) 20:02:03.38 ID:ez6hZCuk
誰かDVD持ってないのか?
「御子神の丈吉」は見た事あるんだけど。

842 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/20(木) 22:38:31.73 ID:D4jVBXTN
松竹で製作予定だった日本沈没2000?は既出?。

843 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/21(金) 04:31:45.98 ID:sOcNo8Ys
大森一樹のやつね。竹野内とミポリンの。出たんじゃなかな?

844 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/21(金) 11:25:31.95 ID:6FXEJOAN
ここで書こうか男はつらいよスレに書こうか悩んだが「男はつらいよ寅次郎花遍路」

舞台は高知県で田中裕子と西田敏行がゲスト・原作が室生犀星の「あにいもうと」ってやつ。

845 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/21(金) 13:48:40.91 ID:va9SUUKk
寅さんで言うと
男はつらいよ 旅と女と寅次郎のマドンナ美空ひばりにオファーしたが断られ
代わりにマドンナになったのが都はるみ

846 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/23(日) 17:49:32.17 ID:q4JyKUIE
八戸を舞台にした「刑事物語6」
武田鉄矢がラジオ番組で語ってたけど、「刑事物語5やまびこの詩」の後に八戸を舞台にした第6弾の企画が予定されていたらしい。
脚本はできていたけど何かの事情で流れたとか。

847 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/25(火) 08:30:19.79 ID:MnRLDEqZ
おいおい、和田カックン亡くなってたのか。
「脱出」見せろよ、東宝。

848 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/27(木) 21:23:38.06 ID:4vOA3bUh
昨日「夕映え」見たからwiki足しといたぞ。これで満足か?

849 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/28(金) 18:30:39.49 ID:L/keKcRl
>>844
これまた食い合せ悪そうな...

850 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/29(土) 20:22:32.38 ID:VuPNlidV
この「夕映え」キチガイ、アク禁にできないの?
なんだよ、絶大な効果って?

851 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/31(月) 03:18:51.35 ID:xrFpSkPs
「夕映え〜」という作品は
人をキチガイにする何かがあるのか?

852 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/03(木) 06:58:13.65 ID:5jXIx9T+
この「夕映え〜」の話はいいやろ。
飽きたよ。昔浅草東宝スレで散々やって結局上映できなかった。
どうせ見られないんだから、ストレス溜まるばかりだし。
こんなとこで騒いだって世間は動かないからね。浅草東宝の一件で証明済み。
もうええやろ。あの主犯のデブもどっか居なくなったし。

853 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/03(木) 17:51:57.59 ID:PWTdwD0u
「いつかギラギラする日2」にあたる「非合法大陸」は既出かな?。

854 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/07(月) 04:37:48.03 ID:/ngg1NhU
独自研究また増えてるw

855 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 08:25:19.50 ID:QWupUGvc
http://www.umk.co.jp/wp-content/uploads/2014/04/NCM_0098.jpg

856 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 11:14:25.18 ID:6SSU+oQq
>>855
なにこれ?

857 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 16:24:12.90 ID:TNAfpV9j
俳優の降板と言えば、「菊次郎の夏」で麿赤児さんが演じた変態おやじは当初山本竜二が予定されていたとか「ゴジラVSデストロイア」で篠田三郎が演じたGフォースのお偉いさんは細川俊之が演じる予定だったネタがあったな。

858 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 18:53:02.69 ID:Q4gNLNBu
「203高地」の乃木役は、当初は高倉健だったそうだ。

859 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 19:32:12.19 ID:Zim4Zf3Z
浅草東宝スレ懐かしいな。
あの時は本当に盛り上がったな。
支配人の小関さんがあの手この手で東宝と交渉して土俵ぎりぎりまで
追いつめたのに最後の最後でもう一度寄り切られてしまった。
あの時の東宝側の言いぐさは最悪だった。
あれ以来東宝が大嫌いになった。

860 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 22:06:48.12 ID:6SSU+oQq
>>859
>あの時の東宝側の言いぐさは最悪だった。

何を言われたの?

861 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/16(水) 07:16:28.68 ID:dnmBQpLn
脚本家協会がって話?

862 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/16(水) 12:42:40.22 ID:hZVy9m53
怒りの孤島。
日映作品だが、今日のブラック企業を告発しているようだ。
あの映画には敵わない、と蟹工船の山村総が言ってた通りだ。
好演していた役者が、不遇なのは何故なのか?

863 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/23(水) 19:26:53.02 ID:n/ZtaP6R
七歳の捕虜

岡本喜八

なんでにっぽん三銃士になった?

864 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/28(月) 19:53:13.62 ID:rSJixSFQ
大林宣彦版漂流教室に警官役で登場した楳図かずお先生は最初自転車屋の主人役で予定されていたのか?。
それとかトラック運転手で丹波哲郎・日本の母役で入江若葉と言う配役が予定されていたらしい。

865 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/11(日) 12:48:13.64 ID:kJU9nCnu
Seven nights in Japan

青木英美の未公開洋画。ついにDVD出るな、イギリスで。
「太陽への挑戦」と同じく脱いでるらしいが。

866 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/11(日) 17:32:09.74 ID:NTc6QmXW
>>865
ググるといろいろ情報が出てくるがそれを読む限りは青木がやたら脱ぎまくる
謎のお色気映画という感じ。

867 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/12(月) 16:41:26.76 ID:zAlB34b1
Seven nights in Japan

は英国皇太子と日本のバスガイドの成さぬ恋 って事で
逆ローマの休日 みたいな狙いで作られた。

ウチの在所はアッチ側やし(結婚出来ない)・・・と言うBソング「竹田の子守唄」
を英国側がテーマソングにした為
日本側は同和団体にブルってしまい公開されず。

868 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/12(月) 21:24:45.58 ID:wBjNTNTq
竹田の子守唄、一応NHKだと最近がOKみたいだけど

869 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/13(火) 06:45:48.05 ID:QrhnnDgM
夕映えより面白そうだな。

870 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/13(火) 10:45:13.49 ID:5+ACGhlp
0072度死ぬで監督と親交のあった丹波哲郎がよしみで出演
皇太子アサッシン狙うんだよw

どうだ 見たいだろう!w

871 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/14(水) 04:50:06.41 ID:alFlm6vr
2014年05月07日
http://hissi.org/read.php/ms/20140507/S3I0SjNPek4w.html
2014年05月08日
http://hissi.org/read.php/ms/20140508/clpyN2crSUgw.html
2014年05月09日
http://hissi.org/read.php/ms/20140509/NFJxODNDL3Aw.html
2014年05月10日
http://hissi.org/read.php/ms/20140510/cFUyM05mdnow.html
2014年05月11日
http://hissi.org/read.php/ms/20140511/VVlxci9HTDEw.html
2014年05月12日
http://hissi.org/read.php/ms/20140512/ZGh3UkUvd3kw.html
2014年05月13日
http://hissi.org/read.php/ms/20140513/aE90YVdmUjUw.html

872 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/18(日) 07:48:41.80 ID:HBoGLq8e
脱出、北海道でやってたんだ。

873 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/21(水) 18:00:16.99 ID:vhAAldAy
日英合作による東宝特撮映画「ネッシー」
特撮監督は中野昭慶が予定されていた…

874 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/23(金) 12:30:10.93 ID:/KZcxzNk
アービン&#8226;カーシュナーのニンジャはタクシーに起き忘れた書類が届け出なくて中止。

875 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/03(火) 10:44:50.10 ID:xoIxcUHC
映画秘宝の幻の映画企画特集はなんか、このスレで調べたみたいな記事だったなw
このスレのほうが正確ってのが何とも・・・

876 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/03(火) 23:57:31.20 ID:C+xE+Ze5
>>873
極底探険船ポーラーボーラみたいになったんだろうな

877 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/04(水) 00:42:00.92 ID:sMrPV/6n
東宝だったら山田正紀の「謀殺のチェスゲーム」は是非とも
実現してほしかった。
まあ出来上がった所で田中光二原作の「東京湾炎上」と
どっこいどっこいの出来だったとは思うけど。

878 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/04(水) 07:38:16.98 ID:Unrfx4P2
実相寺のどろろ、観たかったわあ。
東宝のケチ!

879 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/19(木) 06:01:45.86 ID:Pn1mMMlD
俺の選んだ女?なにこれ。

880 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 05:51:33.56 ID:OvS5rZwF
(ただし、『俺の選んだ女』は元々テレビ部(現・映像企画部)が製作した作品でフィルムを映画営業部が扱うという捻れ現象のためにオクラ扱いになっているが、東宝の作品リストにはテレビ部作品として掲載されている。)

881 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 07:04:35.73 ID:DBIXI86W
今月 衛星劇場で「スパルタの海」放映中

882 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 11:24:56.60 ID:1/c2EYRt
伊東四朗がハマりすぎ
戸塚ヨットスクールの支援者なんだってな

883 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/26(木) 20:16:09.96 ID:C/a0o+Dh
しかし息子には相当甘そうな感じもするが。
ガソリンスタンドでバイトしてる息子が心配で、時間あるときは
いつも近所で見守ってたとか。

884 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/02(水) 08:39:21.44 ID:BZDm7oNN
「女王蜂と大学の竜」('60・新東宝) 高倉みゆき → 三原葉子

当初、ヒロインは高倉にキャスティングされていたが、悪名高い大蔵社長との仲がおかしくなったり、
大蔵の「二号を女優にした」発言などの影響で役を下ろされ、高倉は新東宝を辞めるはめに。

885 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/05(土) 22:08:46.76 ID:25dEBSb4
>>888
当時のインタビューで親子関係を聞かれて、息子に手をあげたことないって。友達みたいな親子だって言ってたな。
同じく戸塚ヨットスクールの支援者の石原慎太郎もスパルタ教育の本を書きながら、息子には大甘なのは周知のとおり。

886 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/22(火) 22:41:43.29 ID:Sj0RPyGB
藤田敏八「太陽の季節」リメイク → 藤田敏八「スローなブギにしてくれ」

887 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/20(土) 05:35:57.20 ID:9jirP90t
四半世紀前、高倉健主演でシナリオ(だけ)を頼まれた事があります。 RT @Kaizo_Hayashi:
ロバート・B・パーカー「初秋」を映画化したいなあ。舞台は日本で

888 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/20(土) 11:35:37.73 ID:qHl05QLj
暁の挑戦
公開以来フィルムが行方不明で再映出来なかったが、この度発見されて来週川崎のチネチッタで一週間限定公開!

889 :824:2014/09/20(土) 14:38:39.84 ID:UtSAwsrj
>>888
本当だ。価値ある情報を有り難う。
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000060/60933/houdouhappyoushiryou.pdf

行政の外郭団体による自主上映という形式になってるし、松竹やフジテレビの名前は「協賛」にも入っていない。
上映権が曖昧になってるのか。
この調子だと、将来もソフト化の可能性は薄いね。

890 :824:2014/09/20(土) 14:39:23.22 ID:UtSAwsrj
あ、以前のネーム欄が残ってた。

891 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/20(土) 14:40:49.58 ID:UtSAwsrj
>>886
それは眉ツバだな。「太陽の季節」は角川文庫じゃない。

892 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 01:05:48.81 ID:9rfGYEVe
>>891
その理屈はおかしい。たとえば「家族八景」は新潮社が角川文庫で出すことを認めず、角川映画での映画化が流れて、別の企画になったが、
「家族八景」の企画があったことは厳然たる事実。?

藤田敏八のリメイク版「太陽の季節」はもともと
「野獣死すべし」の併映の予定だった。ソースはキネマ旬報2000年8月上旬号

その「野獣死すべし」の文庫本はもともと新潮文庫。角川文庫で文庫を出して映画化した。

893 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 08:09:04.04 ID:i6MQbUpo
家族八景の映画観たかったね。もちろん30年前の多岐川裕美で。

894 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 19:01:59.21 ID:XLYcJRr6
今なら「橋本愛」辺りか。

895 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 22:10:51.12 ID:5zz+Cz3V
>>892
それは知らんかった。不明を恥じる。教えてくれてアリガト。

896 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/05(日) 15:59:35.54 ID:4AO3Mi8/
「暁の挑戦」ってまたどこかでやるよね?

897 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/05(日) 20:57:35.27 ID:kqF83MlM
非合法大陸・いつかギラギラする日2
というタイトルだけいただいて
ムチャクチャな映画を完成させてほしい。

898 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/05(日) 21:35:07.87 ID:DpQha+U+
>>893
家族八景の映画化は原田知世主演で企画されてたんじゃないか?
映画化が実現してたら原田知世のその後のキャリアも違ってただろうな

899 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/07(火) 20:17:34.98 ID:RzTgd8UK
>>897
来月公開の東映Vシネマ25周年記念作「25」がちょうどそんな感じの映画
っぽい。

でもやっぱり北海道で繰り広げられる筈だった
岩城(潜入捜査官)vs又野(バイカーギャング)の死闘を
大画面で観たかった。

900 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/20(月) 07:23:32.41 ID:gVLrHN+S
本日ただいま誕生

フィルム見つかって映画祭でやるけど、売れ残り激しいのか?

クレイジー映画って需要ないのか?

901 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/20(月) 19:48:05.83 ID:/1vDjeZW
>>900
キャストは確かに魅力的だけど、監督が降旗ってのがかなりのマイナス要素。
興味なくはないが、個人的に金払って観たいとまで思わない。

902 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/20(月) 20:12:13.22 ID:gVLrHN+S
会社物語もクレイジー映画だったけどなあ。
CS待つか。

903 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/01(土) 14:32:28.19 ID:hd1YoiT2
[実験作]非エロ目線で語るAV業界、その歴史[裏話]
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1414817165/l50

904 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/02(日) 12:56:46.98 ID:Zl47jiBK
>902
残念ながらあれはクレージー映画じゃない。
役者もやってる元クレージーが出てるってだけの作品。

905 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/03(月) 19:51:14.48 ID:Unv5+X5u
肝心な人が欠けてるしな

906 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/06(木) 21:10:34.77 ID:/Z7Bhfp1
>>905
全員出てるでしょ。

907 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/07(金) 01:06:35.99 ID:JmA9Qtjh
肝心な人……石田ポン太か。

908 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/18(火) 22:57:34.87 ID:FpuGMNzM
9.11が起きて中止になった、確かコーエン兄弟監督、プラピ、高倉健出演の作品って
どんな作品だったんだろう

909 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/18(火) 23:02:59.16 ID:v0Tncwc3
ガルシアマルケスの「族長の秋」だね
ボルヘスの原作やってるから

910 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/19(水) 11:18:44.51 ID:0l5VIB9z
高倉健さん、亡くなりましたね。

実は「夕映えに明日は消えた」を上映するための最後のキーマンだったのが
高倉健だったのは知る人ぞ知る話。
これで上映がますます難しくなった。

謹んでお悔やみ申し上げます。

911 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/19(水) 11:53:40.28 ID:VGRbKVNM
なんで?

912 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/19(水) 12:13:42.32 ID:ZAVckS7J
空襲に来たBー29が日本に不時着して
乗組員のブラピが日本中逃げまくる って話だと聞いたがな。

913 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/19(水) 19:27:29.64 ID:QafjTI3V
>>910
また大&#22099;つきが湧いてきたよw

914 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/19(水) 20:11:33.45 ID:z0cl1vKg
夕映えの話題は飽きた。

915 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/20(木) 18:13:11.03 ID:t4qZ11RO
やっぱり嘘か。もう来るなよ、デマ野郎。

916 :追悼・高倉健:2014/11/20(木) 18:47:58.00 ID:UMK14jxu
高倉健の幻の映画企画。笠原和夫が脚本の、
[日本侠客伝・玄海篇]
[海軍特別攻撃隊]
どちらも小沢茂弘監督。
[山口組三代目・激突篇] シリーズ第3作。
[昭和残侠伝]平成リメイク版。共演は、内田有紀 ・萩原聖人など。
[老人と海]蔵橋惟善監督。原作は、アーネスト・ヘミングウェイより。
石井輝男監督との海外ロケ路線

全て概出かも知れませんが、改めて……。 合掌

917 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/20(木) 19:06:06.34 ID:gNcDksvg
ヤン・デ・ポン版のゴジラもあるよ。一説にはスクリーンテストもしたらしい。それから、最も有名なのは黒沢明の『乱』。井川比佐志が演じた鉄修理でしょう。スケジュールの都合らしいけど、詳細な降板の理由は不明。

918 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/20(木) 22:32:43.74 ID:UCiRItGx
>>916
笠原和夫といえば
203高地の乃木将軍
笠原氏本人直々に口説くも断られる
のちに動乱を見た笠原氏「あの人は青年将校がやりたかった」

919 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/22(土) 01:43:56.95 ID:G7d//Wct
「ホワイトアウト」
健さん主演、ヤン・デ・ポン監督という話もあったな。

まあ、断られるの承知で健さんが言い張って、「もしもヤン・デ・ポンがOKするんだったら俺もやろう」というくらいのつもりだったんだろうけど。

920 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/22(土) 01:46:24.48 ID:G7d//Wct
>>916
石井輝男との海外ロケ作品って、石井輝男が勝手に言ってたんじゃなくて?

たけし監督で老ヤクザの物語、という企画があると、まことしやかに伝えられてた時期があったな。

921 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/22(土) 06:38:19.81 ID:sQrsQk2r
>>920
たけし監督で老ヤクザの物語ってこれ↓の事じゃないの?

北野武、平均72歳の俳優8名で新作 元ヤクザの“ジジイ”たちが主人公
ttp://www.cinematoday.jp/page/N0067890

922 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/22(土) 06:48:56.52 ID:3iERP7zj
「ホワイトアウト」は降籏演出でずっと東宝のラインナップに上がってた。

923 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/23(日) 20:28:20.46 ID:rK2k9CUD
>>918
「日本暗殺秘録」で相沢三郎を演じているけど
相沢三郎の事を調べたらって高倉さんのイメージそのものなんだよね。
真面目で礼儀正しくて誰からも愛された人だったらしくて。
相沢三郎の伝記映画でまた見たかったな。

924 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/25(火) 08:56:56.24 ID:UkUeNagL
小林旭主演で公開された「民暴の帝王」
新聞発表では主演は高倉健だった

既出?

925 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/25(火) 16:06:47.38 ID:13hmM+SZ
>>923
相沢って、まじめ過ぎて頭プッツンしちゃってたとしか思えない。
部隊の中でも孤立してたらしいじゃん。

>>924
あんなクソ企画に健さんが興味を持つとは到底思えない。

926 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/25(火) 20:57:40.62 ID:GO3y0gaW
健さん 「ブラックレイン」のキャメラだった時のヤン・デポンと気が合って
二人で中国長期旅行したんだよな。
中国の辺境行っても高倉健!と大騒ぎになるのでデポンも驚いたらしい。

927 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 07:16:58.19 ID:nXshzJKj
予告もやってた「橋」。
健さんと大地真央の共演作。消えた。

928 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 07:21:04.32 ID:nXshzJKj
小林正樹のドラマ版「東京裁判」。ロケハンもしたのに。

929 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 07:40:29.26 ID:nXshzJKj
「俺たちの行進曲」は出たっけ?
田中プロは罪が多いなあ。
CSで一回放送したけどね。

930 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 08:42:10.03 ID:szm0zQM+
観たかったのは、原田芳雄の「御子神の丈吉」の4作目。
池広一夫がインタビューで4作目で死んで貰うと明言。
「夕映えに明日は消えた」のせいで撮影中止。

嘘だけど。

931 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 09:39:27.24 ID:K+eeR/8S
「鷹の羽の城」 主演:アラン・ドロン

932 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 14:44:41.66 ID:szm0zQM+
原田芳雄がテレビドラマの撮影中に無免許運転で事故ったから。

でもそれで、直接ではないが、夕映えもオクラになった。

933 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 15:14:01.49 ID:U5FKWEsW
芳雄闘病中に日本映画専門チャンネルで特集やったけど、
それのインタビューもキャンセルになったらしい。

934 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/26(水) 18:42:39.40 ID:Ez7GpEMo
第一部はオンエアした。

935 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/27(木) 07:01:47.58 ID:GAheiqHN
どうでも良いですよ。

936 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/27(木) 07:02:38.01 ID:5k0IwR62
ここにもいたんですか直樹さん

937 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/27(木) 23:12:17.85 ID:/wsvJLYi
>>924-925
俊藤さんと健さんは一時期は疎遠になっていたんだけど(『神戸国際ギャング』
の現場を健さんが気に入らなかったため)、娘の純子と健さんが89年に『あ・うん』
で共演した際に和解。

その後、90年代に俊藤さんが健さんをまた担ぎ出したくていろいろ考えてたみたいだね。
その『民暴の帝王』もその辺から出た記事じゃないかな。

確かバーニング制作で俊藤プロデュース、内田有紀と共演の『網走番外地』リメイク
とかの企画もあったと思う。
ただの構想段階で終わったものも含め80〜90年代には健さんで流れた企画、
本当は健さんが出るかもしれなかった企画は沢山あると思うよ。

晩年の石井輝男も一時は「また高倉とやりたい」とか言ってたけど、結局はただの
夢に終わった。

938 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/28(金) 06:26:43.77 ID:AqT/x3rM
クレイジーキャッツの最後の4本が日本映画専門チャンネルで放送されるらしい。ナベプロが権利を持つ幻の作品なので、今後も期待できるかも。

939 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/29(土) 10:00:41.08 ID:NBJez/kR
西村京太郎の脱出は見たい。

940 :この子の名無しのお祝いに:2014/11/30(日) 16:51:05.00 ID:tEc0dRtJ
暁の挑戦
どこかでやりますか?

941 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/01(月) 19:31:09.35 ID:N3e1iQNl
菅原文太の吉里吉里人

942 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/01(月) 20:13:09.58 ID:B/6oxlfl
キンキン曰く「トラック野郎」の11作目が企画されてたそうだが、
どんな話だったんだろう。

943 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/01(月) 23:15:17.03 ID:yyalOLlR
>>941
長谷川和彦&文太のコンビ2作目になるはずだった。

944 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/01(月) 23:49:19.67 ID:8GUT2huc
>>941
さんまのまんまに出た時にさんまに主演依頼してたな。

945 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/04(木) 18:15:50.16 ID:Og3Dkhw8
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141203-OHT1T50276.html
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20141203-OHT1T50012.html
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20141203-OYT8T50185.html

946 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/20(土) 19:19:17.87 ID:YqOjzf6S
西部警察にロジャームーアが007役で出演ってのもあったな

947 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/08(木) 22:10:54.34 ID:3YE1Q0bM
1984 日刊スポーツ元旦号
ttp://164.photoup-f.info/up/0102473090/20150106-04swm7ei25z/af1ec9n4ylgv8.jpg

948 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/08(木) 22:23:43.58 ID:AgG8qibU
>>946

どういうこと?

949 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/08(木) 22:51:34.01 ID:FB8QK1js
>>947
徳間康快ってこの手のホラをぶち上げるので有名だったな
なんかの映画でダイアナ妃呼ぶって話なかったっけ

950 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/18(日) 13:20:48.77 ID:23wLwhV1
ノストラダムスの大予言が幻扱いされてるけど
内容が何てこと無いパニック映画でガッカリ

951 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/24(土) 19:59:12.80 ID:YIwJk0nl
>>949
「阿片戦争」

952 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/24(土) 23:37:10.06 ID:EdCnxIYv
高倉健が亡くなった今、ヤン・デ・ボン監督がゴジラ上陸シーンと共にテスト撮影をしたという『GODZILLA』幻のフッテージの所在を明らかにするべきではなかろうか。
監督自身の証言も得られているワケだし、現時点で最も“お蔵だし”が望まれる「在りし日の健さん」の映像だと思う

953 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/25(日) 19:23:34.10 ID:+Fc5PNGn
にっかつロマンポルノ
「チャイナ スキャンダル」
畑中葉子→小田かおる
脱ぎ仕事ばかりに嫌気がさして降板
その後畑中葉子は芸能界からフェードアウト

954 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/26(月) 21:28:31.72 ID:LI6O8NGN
ロマンポルノでいえば
手塚理美に「ラブホテル」の主演オファー出して、
相米が監督ということもあってか一応本には目を通してくれた。
結局折り合いがつかずで、速水典子になった。

955 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/27(火) 05:37:10.39 ID:BE+UVtFl
>>949
>>951
「おろしあ国酔夢譚」じゃなかったか。

956 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 17:56:17.77 ID:Nxy7YFOn
封印作品、オクラ作品、区別がいまいち明確でないな。

957 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 18:52:03.27 ID:usS2M+E8
矢作俊彦の小説「傷だらけの天使」文庫版の、川島透による解説を読んだら、あれは元々は映画シナオとして書かれたモノだということだった。
草ナギ剛が出演予定だったとか。

矢作版シナリオがボツになって、その企画が巡り巡って阪本順治監督の映画「傷だらけの天使」になったということか。

矢作版がボツになったのは、ショーケン主演であることが必須だったからじゃないのか。
で、ショーケンが又もゴネて、別企画が再始動する事になったと。

しかし、川島透って最近はどうしているんだろう。

958 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 19:27:30.59 ID:43TBjoO6
>>957
最近は映画界からは一線退いたのか、司城志朗と共著「斬ばらりん」
出してる位だな。

内容は幕末を舞台にした時代活劇で、もしかしたら映画化
目論んでるかも知れん。

959 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 20:37:31.97 ID:MPLE5TMd
最後は押絵かな?

960 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 21:04:15.09 ID:usS2M+E8
>>958
矢作、川島、司城志朗のトリオが出来上がっているということか。
っていうか、川島と司城が矢作にブラ下がってる感じだが。

>>959
wikipediaによると、2008年にTVドラマを撮ってる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)#.E3.82.B9.E3.82.BF.E3.83.83.E3.83.95
しかし明らかに雇われ監督に過ぎなくて、アルバイトでしかない。
司城はともかく、川島は才能ある人なんでもったいないな。ろくなブレーンがいないんだろう。

961 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/14(土) 21:24:40.92 ID:/tKuPKqT
同じ「透」つながりで村川に助けてもらうとか・・・ ダメか。

962 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/15(日) 20:15:21.61 ID:QevEotaC
本人に問題あるのか?
村川の方も本編久しぶりだしなあ。

963 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/15(日) 22:13:24.06 ID:f0jkRF67
1985年頃、美保純のロマンポルノ復帰。
美保純と同じ事務所のタレントをにっかつ新人女優コンテストで優勝させることを条件に打診したが、結局この話は流れました。

964 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/25(水) 02:42:43.20 ID:bI0dudqh
http://d.hatena.ne.jp/molmot/20070623/p3

ボツ企画の話題が、いろいろ出てる。

沢井信一郎
「ストリッパー物語」(つかこうへい原作)
「ガラスの仮面」(荒井晴彦脚本)
「真珠湾」(笠原和夫脚本)

奥山和由製作 / 若松孝ニ監督 / 田中陽造脚本 / 永瀬正敏主演
「痴人の愛」

「エロティックな関係」は当初は長谷部安春監督で製作が進んでいて、そして脚本を書いたのは実は片岡修二だとか。

965 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/16(月) 14:22:38.54 ID:marycKRP
西村潔監督『夕映えに明日は消えた』は、なぜお蔵入りとなったのか? 流行歌手・近江俊郎の監督振りの実際は? 社会派監督コスタ=ガブラスが語られざる人となった理由は? 国立映画機関の裏に潜む勢力は? 等々、映画史の疑問に答える内容が満載。

フーン。

966 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/16(月) 14:47:38.14 ID:3ycy6Yrf
>>965
最近の映画論叢か?
ttp://www.kokusho.co.jp/np/kinkan.html

わけのわかんないコピペだけしないで欲しい。

967 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/16(月) 15:14:37.99 ID:eaXC9JPt
武智鉄二は黒木香で本番映画をまた撮ろうとしていたが
Pに製作費持ち逃げされてしまったらしいw

968 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/16(月) 18:04:42.30 ID:marycKRP
想像しろや。

969 :この子の名無しのお祝いに:2015/03/23(月) 20:12:38.42 ID:7xOmj3pp
映画論叢に夕映え来たな。
どこまで本当なんだ?

970 :この子の名無しのお祝いに:2015/04/18(土) 05:52:53.54 ID:sIaeAtIT
俺たちの恋人

出演:草刈正雄、井上純一

971 :この子の名無しのお祝いに:2015/05/27(水) 02:01:30.29 ID:/xyMso2S
小松左京『日本アパッチ族』とその映画化版シナリオの関係について
http://togetter.com/li/786371

何と、小説執筆よりも映画化企画の方が先だったという新事実(?)が出ている。

972 :この子の名無しのお祝いに:2015/05/27(水) 12:14:43.25 ID:gZ74CxUf
これ、初版本をシナリオ読んだ小松が、シナリオに沿って手直しして出し直した事の話?

973 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/06(土) 22:30:20.69 ID:sAC7aJZd
いまだに本気で見たいのは
「暴走機関車」黒澤明
「富士」相米慎二
「ルパン三世完結篇」押井守
だなぁ

974 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/06(土) 22:51:56.15 ID:T3e6xAl1
本気で観たくないのは石井岳龍の
カンガルーノートだな

975 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/06(土) 23:30:58.04 ID:eqx1pWQk
龍一坂本主演の「箱男」も追加。

976 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/07(日) 18:21:32.73 ID:4NX9WZfy
幻の湖

977 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/07(日) 18:51:38.52 ID:zrGHe6+9
大神源太の「ブレイド・オブ・ザ・サン」だっけ?
マジで観たい。
着服した公金をバクチや女につぎ込む奴よりも、
だまし取った金で自分の主演映画を作る奴に親近感がわく。

978 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/07(日) 22:10:00.01 ID:XhB6AAI7
>>977
俺もw

つか、あれを敢えて公開して得たお金は騙された人々への返済に充てるべきだったよ
2002年当時の話だけど。

2ちゃんですんげえネタになってたしタラコひろゆきあたりがプロデュースしたら案外、いい人気だったかも

979 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/09(火) 14:08:08.01 ID:h1+OYLYO
>>978
でも肝心の主役がナルシストでかなりイタイ・・・・
面白半分で観はじめても途中で絶対飽きそうだ。

980 :この子の名無しのお祝いに:2015/06/18(木) 07:41:09.14 ID:/P3siVJg
「10月の満月に一番近い土曜日」予告を見た気がするんだけど
公開された?

981 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/04(土) 16:19:50.11 ID:NwqhqEX0
>>973
「富士」については、相米監督と話してた時、
「勢いで言い出したらプロデューサーが乗ってきたんで、後に引けなくなった。
飽くまで勢いで言っちゃっただけだ」
と言ってた。
ま、冗談半分だったんだろうけど。

982 :この子の名無しのお祝いに:2015/07/04(土) 23:23:37.90 ID:b3bjfrcz
>>981
高崎俊夫の話だと田中陽造の未完のシナリオはあるみたいだけど

272 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)