5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リカさんを】悪魔の手毬唄【愛してらしたんですね】

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 14:23:08 ID:Vyjtc0lj
横溝正史原作・市川崑監督・石坂浩二主演の金田一シリーズの中でも一番好きな作品です。しばらくスレが立ってなかったので、立ててみました。みなさん是非語ってつかぁさい!ちなみに俺は仁礼の文ちゃんがタイプ

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/23(日) 21:40:37 ID:7u5Bmb20
     |! \  ゙、 |.  |    やった少女コミックが>>2ゲットだよ!
      tー-|!-、-''ヽ|.  |\  >>1 消防相手にエロ描きゃもうかります
.      | \  \. ヽ |  |  >>3 レイープは愛です、犯罪ではありません!
.      |゙  `''" ヘ  |!、 _ノ  >>4 ロリペド調教? 少女コミックチーズでどうぞ!
      ヽ.    /:::||i, !||、||  >>5 嫌なら読まなきゃいいんですよ!
      |:lヽ:::-":::|i::::||i   !!||  >>6 性教育は家庭で!(ニヤニヤ
      |'ll l:::::::::| |:::::|li ii i|l|ii  >>7 私たちは子供に夢を与えてます!
.      | l l:::::::::| |::::::||!||||!! !!  >>8-1001 ぶっちゃけ規制逃れりゃ勝ち組♥(www
       | ' l:::::::::|.|ヽ、:::::::/    ... .:::..::: :.. ..      
.       |  l:::::::::||l:.. ''l:::::::|   .. .:. r⌒ヾ:. .: : .:.. ..:.. .. 
       |  l:::::::::|ヽ、__l;;;;;j .:: .: :: :      :.. :: :: ::. . ::..
        |  l::::::::| ヽヽ=|   .::r⌒  人     ⌒ヾ:: .. ..
.        |:::. ll::::::| !、_-ヽ  ..:  /  `、__,ヘ     、::. : .: :.
        |ll:::.:l:::::| `''--" :.:.  ム、     / ∧____    ) ::.:.. .
        |. l::::::::::|     ::.:: :.  三=−ヘ./    l   ::. ..::..
        r!、l::::::::::::|、    :.. :::.  ニ三彡人ヽ、_______l  .::: ::: ::
.        |:'`:::::::--''|                ̄ ̄
.        |.::::::::::::: .::|            ↑
        ヽ、___;:::r'"          「少女コミック」
         /-- v゙i
        /  ̄' //
        !ニニ=-'

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 02:10:49 ID:/1SNlZdD
悪魔の手毬唄OP



http://www.youtube.com/watch?v=sOalQhf4jeA

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 03:24:56 ID:bNp+9y49
これだっけ?応援監督で松林宗恵監督が入ってるの?
二度目に見たときにタイトルクレジットに書いてあってびっくりした記憶が…
全然、気づかなかった。
こういう無味無臭の絵を撮れるのが和尚のすばらしさだよね。
でしゃばらないところがかっこいい。職人って感じ。

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 05:01:19 ID:XbeOtLD3
>>4
松林宗恵がB班(応援監督)をやったのは「女王蜂」(78) スケジュール不足
で公開に間に合わなくなりそうだったので引き受けた。
この頃はコンコンも金田一に飽きてほとんどやる気がなかったのだが、クオ
リティだけは要求されるので手は抜けず時間はないという状況。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 21:32:54 ID:b/pxE6WW
恩田幾三は少子化の世の中に必要な逸材

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/24(月) 21:46:12 ID:mAQ+bLhK
岸恵子。一番のあたり役。人を殺してもあっけらかんとしていそう。

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 13:42:34 ID:eT/Hj83P
ヘイちゃんの金田一作品の中でも一番好きだな

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 16:49:12 ID:4kvZJvb9
.   女
 ス 道
 ン 楽
 子

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 17:59:16 ID:MOBn8JmW
若山富三郎の渋い名演に泣かされた

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 22:44:08 ID:237BLCxz
大判小判を秤に掛けて…

子供の頃は、文子のあのシーンが夢に出て来て
怖かった。

手毬唄3番目の殺人方法が
ちとショボいのが残念。1番目と2番目は殺したあとに漏斗や秤などと手を加えているというのに。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/09/30(日) 23:21:04 ID:4kvZJvb9
・・・ショボい、か。

殺された人がかわいそうだな。
ビジュアル的には 「ショボい」 かもしれんが、犯人にとって一番残酷だった。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/01(月) 14:41:17 ID:zKqFnztf
被害者にとっても、ね。

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/02(火) 13:49:24 ID:SRkgF+Wx
史上最強にして、最高のスレタイ。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/03(水) 01:49:26 ID:seBVt6n7
パパ:ピエール(音楽家)(フランス人ハーフ)
ママ:織江(ファッションデザイナー)
姉:リエ(航空機客室乗務員−現在消息不明)
妹:双子(ミキとマキ)
妹・弟:三つ子(みく、かこ、げん)
おばあちゃん:ミレーヌ・ミラモンド(フランス人)
いとこ:シャルル
ペット:プリン(犬)

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/05(金) 20:31:50 ID:y+Qf9fgs
横溝作品の中で一番切ない話だと思います。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2007/10/06(土) 17:34:41 ID:xLtkVVCG
>>15
ボーイフレンド:イサムくん
お友達:いづみちゃん

も追加して

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 18:19:23 ID:lshkzdrU
山岡久乃ちゃんの口の中に何が入ってるのか知りたい

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/08(月) 19:35:24 ID:6TBYCuFE
おお、こんなスレがあったか。
横溝正史シリーズは小説も10作品以上読んだが、これが最高傑作だと思っている。
「獄門島」も屏風に書かれた俳句と同じように遺棄されているが、殺人の動機がイマイチだ。

それに比べて、「悪魔の手毬歌」は犯人に対して同情できる動機が存在する。
自分はその点を評価している。

ただ冷静に考えると不思議なのが、手毬歌という基本的には子供が歌う歌詞の中に
何故、「かえされた」=「殺された」という言葉が入っているかということぐらいだ。





20 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 16:44:55 ID:N6tDer01
殺すぐらいなら、息子に真実を打ち明けて引越しすりゃいい。
だいたい女性が冷静に完全犯罪を企てて実行に移すこと自体不思議。
女性はだいたい情緒的なものだから

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 17:12:45 ID:Tajaig0y
岸恵子がミスキャスト。
原作のリカはもっと地味で暗い感じ。
なので犯人として一応納得いくのだが、
岸恵子のリカは明る過ぎるんだよな。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 19:39:28 ID:l4UY3QIp
>>21
外見は元芸人だから華があっていいけど、性格はもっと地味にした方がよかったね。
明るい性格だと、ちょっと春代とかぶってしまう感じ。

春代・・・派手で負けず嫌い
敦子・・・気位が高く高飛車
咲枝・・・粘着質・陰気
リカ・・・無口で控えめ

そそっかしい性格を追加したのは市川監督の好みかな?
どうせなら「無口なくせにそそっかしい」って方が面白いと思う。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 19:41:16 ID:l4UY3QIp
>>22
○春江
×春代

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 20:46:24 ID:Jk+qHefb
金田一「リカさんを愛してらっしゃったんですね」
警部「何か言いましたか?」
列車が蒸気をあげながら走っていくラストは泣ける。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 22:19:39 ID:YYIYpjgr
石坂金田一の映画版しか知らないんだけど、
リカが老婆に扮していることを里子が知る場面は、
原作でもああいうシチュエーションだったの?
状況的に無理があると思うんだけど・・・

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 22:26:23 ID:Q8RF09wh
>>21
個人的には若尾文子が良かったな>青池リカ

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 22:36:06 ID:YYIYpjgr
>>21
ミスキャストというより脚本のミスじゃないかな
岸恵子は「やれ」と言われれば地味で暗い役もできる


28 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 22:51:51 ID:ywfR41g3
>>27
土俗的な風土とモダニズムの混淆が市川金田一の狙いなので、リカの
性格設定の明るさも計算通りだろう。
というかあのリカさんの原型は「おとうと」のげんでしょ? 別にミスじゃないよ。

「悪魔の手毬唄」は過去と現在で二回も使われる一人二役のトリックにちょっと無理があるね。
いくら何でもあそこまで誰にもバレないのは有り得ないし。
絵にすると変なのでやりにくかったと思う。だから恩田幾三はまともに出てこない。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 23:45:46 ID:YYIYpjgr
>>28
個人的には、リカの人格設定は、話が展開していくにつれ
変化していく(剃刀のくだりとか)のがよくわかるので、
原作ファンが支持するリカの人格設定は知らないけれど、
映画版は明るい設定ででよかったと思う

一人二役についてはまったく同意
鬼首村に戻った青池源治郎が1ヶ月間ひきこもりだったとしても、
亀の湯に関わる人たちが気づかないというのは無理があるよね

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 01:37:01 ID:c7I2SmUG
高峰三枝子の総領娘の権高さ、司葉子のひっそりとした佇まい、佐久間良子の冷ややかな落ち着き
は役どころから言ってしっくり来るんだけれど、岸恵子の明るさだけはやや違和感があった。
若山富三郎が明朗な部分をもっていたから、もっと陰のある女性にした方が引き立つと思うな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 13:53:50 ID:CDtqAcbP
リカって役はだれがやっても無理があるよ。
あんな田舎町の湯やのかみさんがあんな完全犯罪を
思いつくとはとても思えない。
犬神家の場合、後始末する人間がいたことでややこしくなっただけで
実際犯人は後先考えずに殺しまくってたわけで
犯人の心理としてこのほうが信憑性がある。


32 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 17:43:37 ID:jOPxuB3x
里子は赤く塗りすぎ。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 22:35:13 ID:AzNIsbQF
”あんな田舎町の湯やのかみさん”でも、20年かければ「完全」とはいかないまでも、
それなりに綿密な犯行計画くらいたてられるやろ。
20年間ずっと、「お庄屋殺しちゃる!」って思い続けていたんだよ。
ああでも無い、こうでも無い・・・って妄想を膨らませていたに違いない。
それを実行したまで。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 02:07:15 ID:qbRBv5ml
見立て殺人は、犯人じゃなくてお庄屋さんの好みだね。

『犬神家の一族』の、恨みで死体を斧・琴・菊になぞらえるってのはちょっと理解できない。
ああいうのって死体の粉飾に快楽を感じるタイプがやることだから。

『悪魔の手毬唄』や『獄門島』、『悪霊島』『病院坂の首縊りの家』は偏執的な趣味人や
骨フェチが登場するから、「見立て」殺人も大いに有りだと思った。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 10:14:25 ID:6sKz6x+2
お庄屋のことは憎んでたかもしれんが、
娘らを殺す動機は息子がその娘との結婚を考えたからだろ
息子がとっとと岡山にでもでて結婚してくれりゃ、
娘を殺すこともなかったし、お庄屋も殺されずに済んだ。
20年前から殺意をもって計画してたとは考えにくい。


36 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/11(木) 23:54:10 ID:qdUpCg97
>とっとと岡山にでもでて結婚してくれりゃ

それを一番願ってたのは、他ならぬリカさんじゃろ。
たしか映画の中でもソレを思わすセリフがあったような(うろ覚え)

歌名やんはマジメタイプだから実家の旅館の仕事も進んで手伝っとったし
村の青年団の活動も熱心にやっとる。
幼馴染の泰ちゃんとケコーンして、早くお母さんを楽させて
妹の里子のめんどうも見て、村から出て行くつもりは無かったんやろね。
フツーだったら、親孝行な立派なムスコ!だが、リカさんにとっては・・・

もし、
泰ちゃんを諦めさせたとしても、文ちゃんと
縁談を迫るクソオヤジが
おるから始末に終えん。ジャニ系色男の歌名やんに村中の若い娘
(と言っても二人だけ。しかも全部恩ダの娘!)が言い寄るのは当然のなりゆきやろ。

リカさんは歌名やんが、いつ泰ちゃんとセクースするか、気が気で無かったやろね。
まさか24時間365日、ずっと監視しとくわけにもいかんし。
それこそチンコに錠前でも付けてセクース禁止にでもせんとね。
でも、さすがにソレは無理ぽ。
グズグズしてたら、モ娘。みたいに「できちゃった婚」するかもしれん。
ええいメンドクサイ!みんなまとめて殺しちまえ!
どうせ亭主がよその女と浮気して産ませた子。死んでもかわいそうとも思わんわい。

・・・ってな事やないの?

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 12:14:03 ID:mFMXe5F4
>36 じゃ、そういうことで

この難しい犯人心理を市川昆も苦労したんじゃないかな。
明るいようで内にこんな陰惨な思いを秘めてるっていう・・・
原作にはない「磯川警部の夕飯を忘れるようなすかっと抜けたところ」
がある女性にするなどして工夫してるのが伺える。


38 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 12:40:57 ID:Z+1sy7aq
>>37
映画版では、リカの前半の明るく抜けた性格は
劇中のリカがわざと作って演じていた気がする

磯川警部に剃刀の刃を買ってきたあたりから
外ヅラの抜けたキャラを装う余裕がなくなって
内面が露呈してしまう、という流れのような・・・

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 12:43:36 ID:ViPfIYWt
演じて明るくしてたとしたら、ずいぶん計算高いいやな女になってしまう。
この殺しは仕方なく行った悲しい犯罪の側面がなくなって、
ただただ陰惨なだけになってしまうように思うが・・・
あーいう抜けた性格だから20年前の事件以降も健気にやってこれた。
でもまた息子の結婚問題がでてきて悩み悩んだ末の犯行だと思いたい。
けれど、そうなるとこのように緻密に完全犯罪をもくろみ実行することが
とても不自然だ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 22:14:12 ID:iytFIMpB
どこが「緻密」?

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/16(火) 22:58:28 ID:p9OE8WhV
>>39
リカが劇中で明るく抜けた性格を演じていたのは、
後に殺人を行うための予防線ではなくて、
細々と20年前の事実の追求を続ける磯川警部から
のらりくらり逃げるためじゃないかと

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 00:56:16 ID:Ga5Z43lM
犬神家の旅館の女中さんとか・・・
獄門島の散髪屋の店員さんとか・・・
病院坂の写真屋の店員とか・・・
暗くなりがちなテーマの映画だけに、
息抜き用のお笑い担当キャラクターが必要だったんだよ。
悪魔の手毬唄では、温泉の女将さんが、その役。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 08:54:45 ID:Lsq9i+Na
>40 確かに緻密って言葉は変だね。手のこんだ・・・ってことで

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 08:58:37 ID:Lsq9i+Na
>41 なるほど、そういう見方もあるよね。
>42 息抜きはわかるけど、犯人役にそれを求めなくても・・・
だいたいそういうのは脇役がやるんじゃないの?
犬神家しかり獄門島しかり病院坂しかり

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 18:22:05 ID:UdUFR7xh
息抜きキャラはお幹?

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/17(水) 18:26:31 ID:UdUFR7xh
>>45
撤回。岡本信人の巡査かな。でも弱いな。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 00:02:44 ID:mfOQcChr
由良のご隠居を忘れてはいかんぞ。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 13:25:04 ID:KIqRH4J2
息抜き役は立花捜査主任、楽士の野呂さん、権藤医師じゃないの
特に立花さん。ジープでがたがた揺られて登場するところから期待が高まる。

49 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 14:16:46 ID:dQjgOhX1
でも加藤武さんとのり平さんはシリーズ通してのキャラだから。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 14:34:32 ID:KIqRH4J2
そう。だから市川昆はこのふたりをパワーアップしたの
他に息抜き役がいないから

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 14:51:14 ID:2z8ylAkc
好々爺然としたイメージが強かった中村伸郎の怪演が忘れられない。


52 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 16:18:02 ID:KIqRH4J2
中村伸郎といえば小津作品だけど、うまいキャスティングだよね。
こういう味のあるバイプレイヤーが最近とんといなくなった

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/18(木) 18:29:39 ID:dQjgOhX1
新劇界の大御所がよくあんな役やったね。
ガイコツとお墓に入ったりw

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 05:17:17 ID:KoWY5v/O
白石加代子はまたまた怖いね。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/19(金) 12:34:19 ID:zmIrJ+JR
近所のスーパーからの帰り道で。
細い道を通ることが多い、近道だから。(明るいうちだが)
そこは昔からの農家が何軒か並んでいて、おまけに農家の墓も
建ってる。3回に1回はそこで腰が90度曲がってる、手ぬぐいで
ほっかむりしたお婆さんに遭遇する。90歳近いかなお婆さん・・
で草むしりしてるせいか手には草刈鎌を持ってる。
会う度に悪魔の手毬唄の岸恵子扮するババが頭をよぎって怖い。

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/20(土) 16:38:02 ID:/IuqEHDl
シリーズの中でこの映画は小林昭二さんは
イマイチ目立たない役だった

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 09:26:43 ID:xjmakMFW
小林昭二さん、よかったんでない?
「なにか、それが今回の事件と関係が・・・」

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/29(月) 20:27:30 ID:ogo8uUEI
京都京都

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/30(火) 10:50:16 ID:AQVrIkCG
>>58
「みかんがフケだらけになりますがな」

石坂金田一全編を通して金田一のフケに文句を言ったのは、
彼女だけではなかろうか?


60 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/03(土) 21:13:38 ID:AoRT3Sgu
私は渡辺美佐子さんの名演技に拍手を送りたい

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/18(日) 08:24:44 ID:v3iTyl/u
こんなスレがあったとは!w
横溝映画としては一番好きだったな

老婆を装った岸恵子が文子を吊すシーンは、三十年前からトラウマだった…
原作のリカのイメージを再現するという意味ではJETの漫画の方が映画より忠実だったと思うけど、
ドロドロした心の内面を隠して明るく振る舞う岸恵子のリカも俺は好きだな

悪魔が来りて笛を吹くも市川・石坂コンビで撮ってほしかったが、
犯人が女性じゃないから無理だったかな

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 17:05:38 ID:5ULE+PsK
小説では悪魔がきたりて笛を吹く
映画では悪魔の手毬唄が一番好き

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/24(土) 20:27:17 ID:p6xf/BfN
一回、見る分には「手毬唄」なんだけど、何回も見て飽きないのは
「犬神家」なんだよなぁ 自分の場合

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 07:24:21 ID:2eRC58I/
「犬神家」「手毬唄」「獄門島」あたりの作品は
どれも見立て殺人や市川の演出などケレン味溢れる作品だったけど、
犯人の情念や哀しみという意味で「手毬唄」が一番重かったとは思う
(原作からの改変云々は言いだせばキリがないけど)
どれも好きなんだけどね

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/27(火) 14:49:16 ID:3yAJRLJT
病院坂のラストはもう舐めとるとしか

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/05(土) 17:40:11 ID:I544YgQV
>>65
こらえてつかぁさい


67 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/09(水) 21:59:00 ID:3tqblgPc
>>61
そして、三島東太郎は沖雅也氏に演じて欲しいな〜

でも、原作では宮内淳氏のイメージだったが・・・

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 13:38:45 ID:0F491ipf
http://coolmain.server.ne.jp/naoko/


69 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/20(日) 23:49:39 ID:BWki1N78
あの戦後の貧しい時代に、性欲ギンギンの恩田幾三…。
おまいは凄すぎwwwww

70 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/21(月) 09:26:25 ID:j8ivjqqq
性欲関係ないだろw
それに恩田幾三は戦前だよ


71 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/21(月) 22:54:28 ID:ygXcM73M
ロケ地はどこ?

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/24(木) 00:22:43 ID:o89F775W
>>6
だな

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/24(木) 01:57:11 ID:OZpNgcjS
そんな挨拶があるかあ!

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/24(木) 23:07:39 ID:cTeWv+B+
もしもし、わたしリカちゃん。お電話ありがとう。
今、鬼首村にいるの。
これから仁礼家の文子ちゃんの首を絞めて
酒樽に沈めところなのよ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/25(金) 08:20:51 ID:Yxsh2Tu2
>>73
だな

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/25(金) 17:44:51 ID:cqAQN0aI
市川崑監督の金田一作品の中でも一番好きだ。この作品だけビデオとDVDを所有してますよ。この寒い時期には観たくなるよね

77 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 19:23:15 ID:KULdW7+k
>>74
まあ〜きょうと、きょうと!

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 21:21:28 ID:9RzhjD/f
もしもし、わたしリカちゃん。お電話ありがとう。
今、鬼首村にいるの。
きょうね、流行歌手の大空ゆかりを殴り殺してきたところよ。
あの子ね、美人だからみんなにチヤホヤされてるのよ。
醜く生まれて外も歩けない、うちの娘がかわいそうでかわいそう。
だから思いっきり、脳天を鈍器のようなものでブン殴ってやったわ。
あとで息を吹き返さないように、満身の力を込めて撲殺したわ。
きっと頭蓋骨がこなごなよ。
あしたは村じゅうが大騒ぎね。たのしみ。


79 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 23:26:32 ID:SWy24Kf1
よわったな〜

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/26(土) 23:38:06 ID:NIRZCH4T
そりゃあ、色と欲だわさ。ん?

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 00:16:51 ID:w1CBMvmt

なぜかすげー印象に残る台詞だよな。
大滝さんの台詞のなかで1番印象的。

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 00:36:12 ID:tW/Ap3+r
そのセリフの後に秀治が漬物を食べる音が響くのも印象的

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 01:06:19 ID:tthflYiL
ボリボリ煎餅食べながら言うんだよねw

84 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 13:49:15 ID:HQWq5gyO
お庄屋さんの性欲、老人にしてはなかなかのもので。

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 19:49:56 ID:b0hgK1+Q
岸恵子のB地区ポロリは本物なのかな?
貧乳ぽかったけど。。


86 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:21:02 ID:DvOHJOUB
>>85
そんなシーンあったっけ?

87 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:46:59 ID:3FDCU0BW
もしもし、わたしリカちゃん。お電話ありがとう。
今、鬼首村にいるの。
きのう殴り殺した女の子ね、歌手の大空ゆかりだとばかり思ってたら
うちの娘の里子でした。
ち〜っとも気づきませんでした。
でもめげない。ガンバ!

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:53:57 ID:1VFG0Oo0
>>87
世の中ってのはな、食うか食われるかなんだぞ!

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 00:22:14 ID:RoQY4aUF
おはんさんじゃったら、昨年の秋にお亡くりんさりました

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 03:03:43 ID:hCQspQmZ
>>86
映像がモノクロで処理された回想シーンがあるでしょ?
放庵に犯されるシーンが。 ほんの一瞬だけどね


91 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 03:14:02 ID:OEHyYB6H
>>90
代役じゃないかなあ…
顔と同時には映ってないし…

92 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 13:06:12 ID:RoQY4aUF
あのリカさんの裸は完全に吹き替えだよ。堪忍してつかぁさい

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 18:58:32 ID:P1DUgLyt
リカの人生って・・・

94 :権堂医師:2008/01/28(月) 20:55:00 ID:RoQY4aUF
そりゃあ、色と欲だわさ。ん?

95 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 22:35:49 ID:OEHyYB6H
>>94

>>80でも気になってたんだが、我慢できなくなった
「そりゃあたぶん、色と欲だわさ。ん?」

「たぶん」が抜けてる、「たぶん」が

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 23:04:35 ID:mY9oG8me
>>95
それを言うなっち!

97 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 23:15:25 ID:RoQY4aUF
たいそう失礼な事を申しました。堪忍してつかぁさい…、くぅっ(泣)

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 23:29:50 ID:QOHgHzWo
これって映画の番宣で岸恵子が
おもっきりネタバレしてるやつだよね。

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 23:59:22 ID:P1DUgLyt
最後のシーン、まったく躊躇せず沼に入っていくリカの後姿が印象的

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/29(火) 01:10:11 ID:JUH3GPml
ごめん下さりやせ、おはんでございやす。お庄屋さんの所へ帰って参りやした。何分、可愛がってつかぁさい

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/29(火) 17:31:36 ID:i0wOm+Ri
京都京都!!

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/29(火) 19:50:37 ID:E2LmiMIk
>>101
きょうと・・って何です?

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 10:00:28 ID:FrAZMMKE
ミカンなんです

104 :お幹:2008/01/30(水) 14:45:19 ID:FV9G7weS
ミカンがフケだらけになりますがな、金田一さん!

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 17:17:41 ID:ZmaXj5EL
>>102 ↓こういうことだ!
ttp://www.youtube.com/watch?v=217-MVKpuJY&feature=related

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/30(水) 18:44:22 ID:Z5r6zTzg
もしもし、わたしリカちゃん。お電話ありがとう。
今、沼の底にいるの。
泥に足を取られて身動きできなくなっちゃった。きゃはっ。
でも寂しくないの。
だって、さんしょううをさんが遊んでくれるのよ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 01:26:28 ID:Xvz8g5UY
由良のご隠居を犯す、恩田とお庄屋さんの3Pキボンヌ

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 07:09:08 ID:USTxJQGb
それで山椒魚

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/31(木) 09:52:32 ID:SCUnHzTU
まるであべこべですわー

110 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 17:37:56 ID:PHRC5tyD
磯川警部の笑瓶メガネにワロタ

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 19:19:04 ID:hzrXijJX
晩飯にはありつけんでしょう! ハハハハハ

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/01(金) 22:36:06 ID:tSKrPmvA
最後にリカを見張らずに電話でぺっちゃくってた奴どんだけへコだんだろ?

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 09:17:08 ID:S0VeTCay
え? 居ませんでした?

114 :磯川警部:2008/02/02(土) 09:40:58 ID:QsMTfSMO
アホっ!

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 18:42:45 ID:jhxZBwgI
リカちゃん人形ごっこ、最初のは受けたけど、しつこく繰り返してるヤツ、シラケル・・・

116 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/02(土) 19:29:45 ID:9zP9LvZr
失ったものは、いつも大きいんじゃ・・・

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 10:32:27 ID:k/Ozv+k5
恩田幾三はイケメンでセックスがうまかったんだろうな

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/03(日) 22:55:36 ID:52ox2LoI
!!!
>>116の磯川警部のセリフの意味がずっとわからなかったんだけど、
>>117のおかげでちょっとわかったような気がした

119 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 00:22:08 ID:gFqw2ja+
あなたのお父さんの・・・

120 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 00:50:26 ID:+OjX6AUg
恩田幾三は3股もかけて正体ばれないのが凄いな


121 :恩田幾三:2008/02/05(火) 00:58:39 ID:Q12UmhFe
自分で言うのもなんですが、
そこそこイケメンで
そこそこセックスうまくて
そこそこ人を騙すのが得意でした。

あそこの具合はリカが一番良かったですね。


122 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 01:06:03 ID:+OjX6AUg
愛しかったのは春江さんでしたな by旅館の女将
恩田的には春江の具合が最高かw
満州へ逃避行しようとしてたみたいだし・・

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 00:30:01 ID:W2compcU
恩田の巨根で突きage

124 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 20:04:35 ID:eAtiYpYF
映画監督の市川崑さん死去
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080213/tnr0802131845011-n1.htm

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/16(土) 11:54:13 ID:SU52I9ZK
市川崑さんの金田一作品でも一番好きだ

俺は
手毬→病院坂→旧・犬神→女王蜂→獄門島→新・犬神→八つ墓
の順だね。昨日から追悼を兼ねて、まとめて観てるよ

126 :放庵:2008/02/16(土) 21:26:37 ID:Ogp6FHG3
>122
い〜や
リカの具合は最高じゃったぞ!
始めは嫌々言っとったが、マグナム挿入したらひいひい言いながら感じとったわ
しまいにはリカの奴、わしにしがみついてきて「もっと突いてつかあさい」と言って泣き出す始末

忘れられん夜じゃった。

127 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/17(日) 03:47:43 ID:gNKXRsnQ
>>126
さすがはヤングソルジャーだな

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 05:59:57 ID:CpRthRwN
リカから放庵への貢ぎは、20年前の口止め料?

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 07:01:03 ID:RoWmSNN9
富さん、カッコ良すぎる。
石坂さん、素晴らしすぎ。

ラストシーンの輝き、最強

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 09:14:41 ID:4sN+mr/9
>>127
おいおい、俺の好きなドゴラを思い出しちまってぜい。
スレチすまそ

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 15:14:58 ID:ZwQ25BY0
石   恵岸
坂   子   市
浩二      川崑 

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/18(月) 23:47:49 ID:ssQshGRT
岸恵子の細腕で頭蓋骨カチ割るのは無理。

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 00:03:51 ID:2NkrvhLW
頭蓋の方が柔らかかったのですよ

134 :恩田幾三 :2008/02/19(火) 08:48:16 ID:pDWle0Hf
あっちが硬かった分、頭蓋骨はやわらかかったです。

135 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 19:04:46 ID:QtBnSOJi
>>69
それより惨殺死体の横でリカに発情したホウアンさんは性欲のバケモノ

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/19(火) 20:47:08 ID:PcYwqyDu
ちょっと待ってください、磯川さん!

ということは……、

青池源治郎の頭をカチ割ったのは、
放庵さんのチンコだったんですね……。

137 :恩田幾三 :2008/02/19(火) 22:36:14 ID:pDWle0Hf
私は放庵のパダワンでした。

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 10:26:15 ID:2F+5Bz5k
犯人の女にリカなどという名前をつけたのは・・・やっぱりウケ狙い?

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 17:34:35 ID:a79hPrHh
>138
作者にだって、考えがあるんだ・・・

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/21(木) 21:23:46 ID:wlozuuls
>>139
もう呑んじゃ駄目ですよぉ

141 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 01:02:53 ID:TDf34vE1
>140
久しぶりに来たのに、そんなレスがあるか!

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/22(金) 11:53:16 ID:Sm+z0NdY
鬼首村

143 :おはん:2008/02/23(土) 01:48:21 ID:0sx9EwrR
テクテク・・・・                 

144 :放庵:2008/02/23(土) 02:52:35 ID:8hHxrCOb
モグモグ・・・

145 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 17:32:43 ID:U6hd2yFh
そういえば石坂浩二と多々羅放庵の中村伸郎って二人とも
ドラマ白い巨塔の東教授役をやってるんだな


146 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 09:52:22 ID:3PyPaaAl
中村伸郎の東教授って、故田宮二郎が財前やってたやつ?

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/24(日) 14:17:49 ID:eyY8cs6P
>>146
そう。

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 10:11:47 ID:tnEJ834R
「獄門島」の東野英治郎も映画で東教授

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 18:37:19 ID:HEvYiEXr
もてたんじゃのう・・・

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/27(水) 18:40:37 ID:8Dv53c0S
山口百恵の「絶唱」みてたら、辰巳柳太朗や中村伸郎出てきて、手毬唄みたいだ
と思った。舞台も山中の村だし、百恵から岸恵子も連想するし。

151 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/28(木) 02:39:18 ID:J9O0Dlqb
悲しい話じゃのう

152 :仁礼嘉平:2008/02/29(金) 20:12:18 ID:h68jmnnk
ちぃと寒ぅなってきたな

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 02:00:56 ID:2rYjROix
小林昭二、目立たない。
常田富士男、大絶叫。
辻萬長、磯川警部に怒鳴られて。
岡本信人、ずっこける。
頭師孝雄、絶対犯人じゃないってわかる。
白石加代子、ヘアースタイルが南田洋子風。
原ひさ子、ノンクレジット。

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 15:14:19 ID:9U7FugXf
日本の3大子作り男
恩田幾三
橋本弁護士
土田

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 17:11:17 ID:CF6x89ID
>>154
×…橋本弁護士
〇…橋下大阪府知事(弁護士)

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 19:56:47 ID:9giPW0ks
小林昭二さんは4作品に出演してますね。
犬神では梅子の旦那
手毬ではゆかりのマネージャー
獄門では??
病院坂では法眼家の使用人
けど、ウルトラマンの隊長役も好きだったなあ〜


157 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 19:58:23 ID:9U7FugXf
獄門島では漁師役でしたよ
昭二さんが素潜りで偽釣り鐘を見つけました

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 19:58:34 ID:Fn6CtMQX
>>156
竹蔵。

『女王蜂』にも刑事役で出てるよ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 19:59:20 ID:9U7FugXf
あと女王蜂では等々力警部の部下役でした

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 23:07:10 ID:kNMzatY0
>>156
オイオイ、仮面ライダーの立花藤兵衛さんを忘れるなよw

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 23:33:50 ID:5W1j9P7P
>>160
辰蔵さん、もうすべっちゃだめですよ

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/01(土) 23:36:28 ID:cFXCYKLa
悪魔の手鞠唄… この一本で、若山富三郎のファンになりました。
昭和の名優が少なくなりましたね。


163 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 01:05:26 ID:mk80i4mq
旧犬神家より手毬唄のほうが名作な件

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 12:59:48 ID:s4nmUirx
>>156
私らの子供時分に、ウルトラマンが流行りましたんやぁ・・・

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 13:38:25 ID:zbsdPB2u
小林昭二、トヨエツの「八つ墓村」では石鹸会社の工場長。

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 19:29:21 ID:zF5fbdZj
意外なとこではジョン、ウェインの吹き替えもやったよね。




167 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/02(日) 19:57:10 ID:Jvl8d2i9
あの変装したばあさんが殺害後逃げるスピード、早!
オリンピック級だったね。世陸だった織田裕二が何て
叫ぶか楽しみだ。

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 02:24:22 ID:JTiQvxHQ
     ..__
..__  │一┃ ./\
│世┃  /\/__\
│●┃/__\(´^ω^))
│陸┃( ´・ω・`)∪━⊃━━<>
.. ̄  /━∪━⊃━━<>     また犠牲者か
    し'⌒∪

169 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 04:13:21 ID:WO9ofy1g
>>167
オレも初見の時そう思ったw
あれは岸恵子じゃなくスタンドインだよな?

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 12:06:04 ID:ziQ4pCzh
昭和20〜30年ごろに女子陸上選手か、それに匹敵する俊足の持ち主がいても何ら不思議ではない。
それがたまたま岡山県の山奥に嫁に来ていても、何ら不思議ではない。

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 21:56:13 ID:iFLa424x
>>161
わしを〜そんなドジと思っとるのけ!

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 22:55:30 ID:fj2IvIg5
人食い沼、鬼首村、仙人峠のロケ地どこ?

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 23:42:32 ID:Yj0AQ/K1
セブンアンドワイで手毬唄のDVDが3500円だってよ!
欲しい方は是非
俺は事件匣を所有

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/04(火) 21:36:59 ID:CrgcXdnD
ご免くださいませ、おはんでございます・・スレを上げに参りました・・・
なにぶん、
書き込んでやってください・・・

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 16:05:38 ID:QcBEd55X
>>174
書き込んでやってつかぁあさい

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 16:26:49 ID:xXV50n9x
おはんさんは本当に方庵さんの事が好きだったのでしょうか?

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 16:48:13 ID:7yJGVznF
原作だと「おはん」じゃなくて「おりん」だっけ?

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 19:08:52 ID:t7Jo1LO9
ラストシーンはかなり泣ける。


千恵さんが村に降り立って、文ちゃんが迎えに来るシーンの一瞬映る
家並みとかなんかいいなぁ。坂道沿いの。
ロケ地な甲府って本当かな?

しかし仁科さん娘たちの中でダントツ綺麗だったね。他の3人素人に見える。

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 22:01:36 ID:T0MWveCe
>>178
それは多分メイクアップの違いのせいもあるんじゃないかなあ。
千恵は東京の芸能人、他の3人は田舎娘。その辺りは考えてあるだろう。
最後の活動屋がまだいた頃だし。

個人的には高橋洋子が好みw

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 01:03:11 ID:Ec5Lt0UY
千恵蔵

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 23:01:18 ID:yoDgRF4Y
いい映画だなぁ。テンポ良くて。それでいて全体的にしっとり物悲しい。


182 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 23:38:58 ID:qNFXwkOD
音楽はもっと評価されていい。

183 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 23:55:36 ID:UFZdLcCK
音楽では病院坂の方が神がかってると思う。
ストーリーは手毬唄の方が神がかってるが

184 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 02:14:52 ID:aUYqeYqE
病院坂の劇中曲、良いんだけどOPにジャズ使ってるから印象弱いのが惜しい。
手毬唄はもうラストまでストーリーを知ってるから、あの哀切きわまりない
OP曲聞くだけで、グッとくるときがある。

185 :AJ:2008/03/08(土) 00:59:11 ID:vzsRjuS3
グッときた…

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 02:36:05 ID:PNUjQVof
ガタガタ・・・・

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/08(土) 22:04:34 ID:LHZ5BJef
キャアアアア!!!

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 00:37:35 ID:q4HfVJlh
高倉健主演の東映版と、どちらが原作に近いのかな?

どちらも脚色されているけれど、
アイドル歌手が出てくる点は東映版かな。

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 02:13:08 ID:QlrAEdAd
高倉健の悪魔の手毬唄って、脚本の結束信二が、原作を読まないでシナリオ書いたヤツだぜ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 19:48:23 ID:wxWGec1i
あの山椒魚グロイ。それにあれ食べれるの?

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 20:45:51 ID:9wNtTxTK
お庄屋が山椒魚を食べて吐血するシーンは軽くトラウマ

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 01:06:49 ID:b78PhJJ+
>>190

>>144

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 02:12:55 ID:fn2rdMsP
オオサンショウウオってうまいらしいな

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 14:17:25 ID:wNKlwMEH
BSでまた犬神家をみたので、手毬唄もみたくなってDVD鑑賞中。
上の方のレスにもあったけど、音楽いいね〜

195 :犬神静馬:2008/03/17(月) 18:47:02 ID:iPPGBsLc
サントラcdオークションで2万円とかで出てた。廃盤でレンタルも無いし。

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 20:48:40 ID:cjKVvjEy
お幹「うちは“笊屋”言うてましてん」
磯川「ぴったりじゃ」

“笊”って「聞いたことは何でも筒抜け」と言う意味だと、やっとわかった。

197 :犬神静馬:2008/03/17(月) 20:53:04 ID:iPPGBsLc
>191 お庄屋殺し入りの山椒魚を食べて死ぬのに、どうしてその後に首を絞める必要があったのかな?

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 22:44:19 ID:pjmXM+MH
20年間もてあそばれた恨み

199 :方庵:2008/03/17(月) 23:39:58 ID:oRhl0n78
まぁ、もてたんじゃろう…

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 08:17:31 ID:uzgbV8OO
汽車のラストシーンは名場面らしいな
ほうあん役の中村伸郎若いときは二枚目だろうな

201 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 11:03:28 ID:OMZp0GoR
ヤングソルジャーだからなw

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 20:43:08 ID:kN6+5suI
>>200
黒澤さんの「生きる」に出ててこれが笑える。

203 :犬神静馬:2008/03/18(火) 21:13:43 ID:egvCznCd
>198 なるほど納得。ということは、泰子の通夜で、岡本信人が食べていたのは幸楽の料理ということでいいんだな?

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 22:58:38 ID:rlB9r+x6
庄屋が村一番の名家?
陣屋があったんだし家老とか士族の末裔は?
小さな城下町なら結構そのまま残ってたりするが

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 17:34:23 ID:A2St5Dgh
武士は、明治になって俸禄召し上げになったから、散り散りになってしまったと仮定

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/19(水) 21:42:09 ID:7uYSnqhS
放庵さんも偽証した事になりますねぇ

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 03:39:56 ID:cLu0dvzC
しかし偽証じゃないかもしれません。
僕はこれから、どこにいって、何をしてくればいいでしょうか?

208 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 16:26:50 ID:eiUe8JwX
そりゃ〜
色と欲だわさ

209 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 18:25:25 ID:lIfEByKq
>207
自転車の散歩はどうでしたか?

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 19:30:27 ID:J+v7gi5b
ぅん、快適だったよ!
ところで、さっき土蔵の前で若いお嬢さんを見かけたんだけど、ここのお嬢さんなの?

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 20:25:28 ID:lIfEByKq
・・・里ちゃんにお会いなさりましたん?

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 20:54:25 ID:lIfEByKq
>210
なかなからちがあかんのです・・・実は次スレのスレ立てをあなたに
やってもらいたいんです!

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 02:35:46 ID:vPPsShYk
>>210じゃないが弱ったなぁ。だいちまだ300も行ってないのに次スレなんて
聞いた事ないですよ。

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 10:07:14 ID:qIwk2fHW
212はんは、まだあの事件にこだわってはるんですんか?

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 11:20:45 ID:Xep18rs4
第一、警察が探偵にスレ立て依頼なんて・・・

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 18:01:14 ID:2mFzix5t
>>1さん、このスレは、あんたがおたてんさったのかいな!

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 21:10:27 ID:34douwgh
いんや216さん、1がお立てんさったんやないで。

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 02:14:20 ID:c/wU1FQi
むかつくな、あのニレの旦那。人を後ろから突き飛ばしてばっかりで。

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 19:32:41 ID:RnCT1FfL
かあさーーーん!!

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 20:08:28 ID:pe0yipkB
かあさん何のことかわかりゃあせん。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 00:35:00 ID:3XtLH0xw
>>220
「鬼首村しか知らん人になってもらいとおないんや」 ←親の常套文句

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 21:01:59 ID:3XtLH0xw
上にageますけーの

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 22:12:13 ID:Z7P70xSC
踊る〜の恩田すみれってネーミングは
この作品へのオマージュかな?

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 13:53:17 ID:Qtm3PUPp
↑オマージュ厨w

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/24(月) 21:06:17 ID:w4BRpfOi
原作ではお幹さんは27歳だったが映画やドラマのようにおばさんで
よかったように思う
あと原作「歌(か)あさん」も映画・ドラマ「歌名やん」でOK
「母さん」とかぶるからね

226 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:33:00 ID:ceF0dpTf
これに限らずミステリーは小説で読むのが一番良いという気がする。映像化すると
俳優の演技で例えば辰三なんか絶対犯人じゃないって最初にわかってしまう。

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/26(水) 18:10:17 ID:mzENiQpu
>>226
映画を否定するような書き込みをする奴があるか!

228 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/27(木) 10:38:58 ID:jtZXXJKY
このガキがっ!!、ドボーン

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 14:49:04 ID:bzfC5XPn
いや〜はっはは・・・ん? 犯行現場!         ヒッ!

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 15:03:51 ID:674Ov46X
21世紀リメイク版では
リカ・・・吉永小百合
磯川・・・西田敏行
歌名雄・・二宮和也

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 19:41:08 ID:srDbrX0u
岸 惠子が製作発表の会場で
「犯人役、頑張ります。」
…と宣言したそうで、雑誌の見出しも「岸 惠子、初の犯罪者役!」

横溝先生が苦々しげに書いていらした。

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 19:50:51 ID:srDbrX0u
岸 恵子

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/30(日) 21:53:17 ID:bzfC5XPn
「あれですかーっと抜けた所がありましてなぁ・・・」
これは地だったわけだ。

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 20:31:38 ID:JkYpB0NT
弔辞でもそんな感じだったな>リカさんの中の人

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 23:26:07 ID:Pb5748Ux
>>230
恩田役は誰よ?

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/01(火) 20:52:29 ID:sryVQhyA
昭和7年当時って、満州には簡単に行けたの?

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/02(水) 03:15:21 ID:pelgucaT
簡単に行けるも何も、昭和7年3月に建国された満州国は
そのほとんどが未開拓の地だったため、同地への開拓移民は国が奨励していたほどだ。


238 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 02:28:52 ID:PIp9QKLC
>235
恩田役はザ・たっち リカ役はマナカナ 双子の間にまた双子が生まれて
それが病院坂の由香利と小雪になって・・・そうそう恩田とリカの母親は
八つ墓村の名前に梅がつく双子のばあさんのそれぞれ生んだ双子だから・・・
わからんようになってしもうたぞ〜

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 23:32:53 ID:auETxRGd
農業をやるのに、開拓団として、大人数で満州に移住するのは国も奨励してたろうが、農業以外で個人で満州に住むのは簡単だったのかな?

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 02:46:48 ID:jNZjCwb4
農民ばかりでは町はできない。
いろんな職業の人が行ってた。
おれの爺さまは商売人で、向こうでけっこう儲けたらしい。
昭和初期に、運転手付の外車に乗ってたと自慢してたが、
モール作りの機械を扱っていたかは、さだかでない。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 15:27:41 ID:zStqQx36
恩田って色んな女に手を出してたけど、戦前は結構近い事あったのかな?

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 19:59:41 ID:AgutE+lI
リメークの金田一は西田敏行で

243 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 22:37:45 ID:dm5x+47J
昔話の常田さんのせがれ役が大和田バクさんだったとは、最近知った。
獄門島にシャアが出たり、のり平さんのおかみさん役の女性(5作全て!)が東宝の社員(つまり素人)だったり、
市川崑って結構、遊び心があるのね。

ちなみに、この女性も東宝の社員という噂が・・・
・3作目 上條恒彦巡査の奥さん役
・4作目 伴淳三郎巡査の妹役
・ラスト 石坂と草刈正雄が玉子丼を食べた食堂のおばさん役


244 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 15:06:58 ID:NptSoSST
もう泣きませんから、何でも聞いてつかあさい。

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 16:18:37 ID:XtPOTEGH
>>244
何にも心配することありゃせんので。241の質問にありのまんまお答えすれば
いいんでなあ。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 18:55:11 ID:NptSoSST
〜戦争中は男一人に女トラック一杯・・・〜

ああ、生まれる時代を間違えたなあorz

247 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 23:20:27 ID:leSmJLIY
>>246
その時代に適齢期だと戦死する可能性が高いって事だぞw

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 03:28:34 ID:j4VCzGlS
ここの住人がアク禁になりましてな、いやそう驚かないでください。アク禁と
言っても、もう2ヶ月前のことですけん。

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 09:51:22 ID:46l0CsBa
そうですかぁ。ここの住人さんは、なんかようわからんところが
ありましたなあ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 15:05:05 ID:66bbYfmu
>>247
しかしそこんとこを上手く切り抜けると恩田になれるわけでw

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 15:17:22 ID:MN/eIDlN
>>250
で、最後は嫁に殴り殺される、と…

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 15:45:09 ID:66bbYfmu
やっぱお庄屋さんがイイかな?
>>251の惨劇のあとはウヒヒヒの世界が待っているし。

253 :方庵:2008/04/13(日) 20:17:48 ID:9yXMV3mG
>>1-252
リカちゃんとファックしまくったぜぇ〜♪
イエ〜イ♪

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 16:35:13 ID:tsRpYYB9
>>248
それを先に言ってくださいよぉ・・・

255 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 18:10:43 ID:ZlbqAMt+
美白効果抜群のワイン風呂

256 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 18:19:55 ID:UQA1Bi3V
恩田のあんなものすごい特徴(足の中指が一番長い)が
子供の誰にも遺伝してなかったのが謎。


257 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 20:33:20 ID:ule/MvT1
いやいや、歌名雄くんの股間に遺伝してる。

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 20:40:41 ID:RTFAlclb
>>252
殴り殺した直後、血塗れの中で抱いてるんだよな?アレ
起たないだろ、普通w

259 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 20:58:59 ID:NLSsY/u3
>>255
文子さんの色んなものが垂れ流しにw

260 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 20:59:49 ID:ule/MvT1
>起たないだろ

すーぱー、インポーずっていうんですか。
あれがでたときはもう駄目だって言うてました。

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:02:52 ID:+9ECzufE
>>257
みんな、あげてもええと思うとるんよ・・

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:30:25 ID:ule/MvT1
>>261
うそやぁーーーーっ!

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:36:28 ID:RTFAlclb
おっさんら、おもろいがな

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 11:27:33 ID:awtNdDRA
泰子と歌名雄はまだ肉体関係はなかったの?

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 11:56:04 ID:nwXQom3m
>>264
>>261

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/15(火) 21:55:58 ID:rXRfPS0O
俺は古いタイプの人間なんやろな。

と言ってるからには泰子は処女確定。

267 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 13:44:29 ID:0TQFWrxa
最後の方の、岸恵子さんが沼に入水する場面の音楽いいねえ。
何度見ても胸がジーンとしてくるよ。

アルビノーニのアダージョに曲風が似てると思ってるのは俺だけ?


268 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 14:08:32 ID:NgIe/xmt
正直 見立て殺人に説得力ある理由つけが欲しかった。
他の横溝作品と違って、リカさんには見立てにこだわる理由が薄くて…

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 19:43:22 ID:mE03Xxmc
動機なんだけど、
1・近親結婚させるわけにはいかない
2・同じ父親から生まれた姉妹なのに自分の子だけ痣がある→他の娘への妬み、恨み
の割合はどんなもんだったんだろ?

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/16(水) 23:02:29 ID:bkNpm8xZ
確かに理由が薄いね
特に、庄屋さんをなぜやったのか判らん
犯人にするためにやったんだろうけど・・・
ずっと脅されているのが嫌になったのが本当の理由ではないか?
それと、息子が姉妹と結婚するというのが引き金になってるような気もする

271 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 02:25:25 ID:Iw2h4AEx
由良のばあさんが後1テンポ早く手毬唄を思い出してれば、何て事なかったのに。

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 02:44:12 ID:HZM//Tb9
確かに見立ての理由は弱いけど、お庄屋殺しの動機は明確でしょう
手毬唄殺人をなすりつける意味も過去の怨みもあるだろうが、そんなことより何よりお庄屋が
生きてると、3人の娘が殺された時に誰が犯人なのがすぐにわかってしまうじゃないか
お庄屋はリカも含めて彼女たちのワケありの事情を全部知ってるんだから

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 10:35:01 ID:8xjuhwLD
>>271
絶対このばーさんが犯人と思って見てた。

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 18:07:31 ID:eHnYxqHo
横溝作品にかぎらないけど、キャスティングを見た時点で犯人が解る傾向は どうかならないでしょうか?
金田一モノで犯人が解らなかったのは、女王蜂と八ッ墓村だけです。

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 20:19:12 ID:99Vxm+1x
>>273
え?ちがうの?

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 20:33:53 ID:8xjuhwLD
>>275
え?

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/17(木) 22:27:04 ID:eYQ0O4Or
このお婆さんが真の犯人だとすると、全ての疑問が

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 01:24:02 ID:SKqAGZZ5
>>274
金田一シリーズは、推理ものとして捉えるのではなく、(ある意味コロンボみたく)あくまでストーリーを楽しむものだと捉えるべきだと思う。
純粋に推理ものとするなら、終了直前に金田一が「調べたんですけど、実は・・・」とかがあってはならないし。

と、推理ものは好きじゃないけど金田一は大好きな私の意見。

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 02:14:35 ID:IVtdDtzM
>>278
アガサ・クリスティもそうだと思う。

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 05:35:25 ID:/oI6Qa5X
♪仙人峠のテーマ、いいね。
岩井俊二の「市川崑物語」でも使われてた。

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 06:01:06 ID:VVGLXsrD
>>278
>>279
映画は小説の様にはいかないし、小説でも動機に関しては大概の本格ミステリはそんなもの。
作中で描きようがないからね。
普通、事件の解決は動機発見して容疑者追及するのが王道(?)だけど、本格ミステリで
そんなの読まされてもねぇ…

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 12:33:04 ID:+Dy59zjx
リカさんは何となくB型じゃないかとオモ
楡の旦那はO型のようなキガス


283 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/18(金) 17:54:21 ID:ddr0lXob
ニレの旦那態度でかすぎ

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 01:19:44 ID:ioT3cNzZ
当時、映画館は満員だったのかな?

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 10:18:10 ID:8tm2DFH6
まあ、当時はやりの名作だったからな

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 11:26:29 ID:O5drp0AW
ワイン樽につかっている文子ちゃん萌え

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 12:08:56 ID:Q3djXI/H
千恵ちゃんを殺す理由が解らない。
歌名雄くんは千恵ちゃんには恋愛感情は無かった筈なのに。

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 15:11:55 ID:hhQ+z+qg
>>287
え〜と 里子ちゃんが不憫な姿で生まれたのに、同じタネで産まれた他の娘が揃いも揃ってベッピンだった事が、リカさんをイラつかせ 犯行の動機の中核をなした…って事じゃなかったですか?

「恩田のタネが揃いも揃って女の子だった事が悲劇に繋がった」って台詞があったように思うんですが。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 16:08:21 ID:ioT3cNzZ
痣がなければ里子が一番美人だったかも

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 17:08:28 ID:Q3djXI/H
しかしその程度の動機で「他人を殺める」だろか?
泰子さんと文子さんは鬼首村の住人だから歌名雄くんと関係が出来る
可能性が高いという根拠で殺意がわかるけど。
千恵ちゃんは短期間の滞在ということが初めから分かっていた訳だし。

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 17:36:32 ID:vF2MF0EY
その部分が金田一シリーズ共通の犯人像だと思うよ。
ごく常識人(というか優れた人)なのに、一点にだけ狂ったような感じになる。
特に、リカだけは心の底から恩田を愛していたんだし。

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 19:40:48 ID:wX/cgHLd
千恵と春江は恩田がリカを捨ててまで満州へいこうとした相手
また愛していた恩田殺害の原因ともいえる
憎しみ度Maxは当然

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 19:47:18 ID:y6ENeSpe
>>290
その程度のことで殺すからぞっとさせるんじゃないのかなぁ。あんまり
合理的すぎても。クリスティ作品の犯人なんかもっとひどいよ。

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 19:53:02 ID:GuQSq0yX
lll

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 22:09:44 ID:hhQ+z+qg
>>290
原作には ハッキリ書いてありますよ。
リカの行動原理が“嫉妬”にあった事を金田一が指摘、磯川がその推理を(苦渋ながら)支持しています。

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 23:20:15 ID:X68vAW7X
リカは元々寄席に出ていた芸人で、
恩田と一緒になった事で山奥の湯治場の女将さんに収まっちゃったわけだから、
その恩田の落とし種で、国民的アイドルになっちゃった千恵に嫉妬してたわけだよね

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/19(土) 23:21:07 ID:vF2MF0EY
ひとつ質問
最初の殺人(枡屋の娘)の時、自分の息子、娘、女中は外出が確定だったけど、
磯川、金田一は必ず外出するとは期待できなかったと思うんだけど。

枡屋の娘の呼び出しは、金田一が外出した後に行ったとしても
金田一がおはんが存在しないことを聞きだして、磯川に見に行くように依頼するとまでは読めないのでは?

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 01:27:37 ID:DQoiqq9N
>>297
む〜 そこら辺突っ込まれないと思い付かんかった。
こんな事は言いたかないじゃけど「見て見ぬふり」をすべき所じゃないですかのう。

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 02:06:52 ID:ErcQHwXj
まだ何にも事件が起こってない時だし、表向き泰子を殺す動機のないリカにそんなに完璧な
アリバイが必要とは思えない

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 08:39:32 ID:Ut6JsI9O
金田一がたまたま居合せなければ、知恵は砂を詰めた一章瓶で殺されてたの?

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 10:00:37 ID:TYDVvOfv
勿論ですとも。

但し一章瓶ではなく、一升瓶でですが。

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 14:59:02 ID:5jQ3MtmQ
>>293
クリスティーは登場人物の全員が怪しくて、横溝のは全員が怪しくないんだわ。

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 16:24:22 ID:DQoiqq9N
♪女 たれがよい 枡屋の娘 枡で計って ジョウゴで呑んで…


横溝先生の死体描写はエロチックで美しい… それを忠実に再現した市川監督共々 尊敬すべき変態です。

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 21:46:40 ID:ErcQHwXj
横溝の耽美趣味は有名だし、市川崑だって横溝以外に三島や谷崎や深沢七郎を映画化した人だぞ
何をいまさら

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 00:06:35 ID:OLIuD6YE
お前の言ってる内容も何をいまさらだが

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 00:39:24 ID:xB/xZ12b
>>304
それを言うなっち! 303にだって考えがあるんだ・・・

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 01:06:16 ID:jQ0UKVtQ
秤屋の娘もワイン樽につけられて

ひがないちにち酒びたり〜

になってたのは禁句ですか?

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 16:29:49 ID:dUZCYR7D
♪女たれが良い 桝屋の娘
桝屋器量良しじゃが うわばみ娘
桝で計って ジョウゴで呑んで
日がな一日 酒浸り
それでも足らぬとて かえされた かえされた

…あら ホント

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 16:37:01 ID:dUZCYR7D
♪女 たれがよい 秤屋の娘
秤屋器量良しじゃが 爪長娘
大判小判を 秤にかけて
日なし勘定に 夜も昼も暮らし
寝る間もないとて かえされた かえされた

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/21(月) 23:08:54 ID:dUZCYR7D
♪女 たれがよい 錠前屋の娘
錠前屋器量良しじゃが 小町でござる
小町娘の 錠前が狂うた
錠前狂えば 鍵が合わぬ
鍵が合わぬとて かえされた かえされた

…器量良しと小町は同じ意味じゃないんですか? なんかこの唄のみエロチックなかほりがして良いですね。

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 00:54:13 ID:+5TFAtZH
俺は文ちゃん命です

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 17:47:05 ID:LF6Fk6jM
>>310
そういう文脈では小町=美人ではなく
小町=○○○となります。
ヒント、小町針→マチ針

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 19:00:53 ID:SbtSOup0
>>312
ロリっ娘って事ですか?
ロリっ娘の錠前ですか…小さすぎて旦那の鍵が入らないとか? まあエッチ。

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 19:46:08 ID:BL8JkgZ8
>鍵が合わぬとて かえされた かえされた
最後の被害者の事を言っているのだろうね
よく考えた内容だ

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 01:20:43 ID:gh/2kS9o
うちの近所には「金田一 早苗」さんという人がいらっしゃいます。
なんか金田一耕助の恋が実ったようでうれしいです


316 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 02:20:59 ID:b6hh7SdA
金田一早苗さん…手鞠唄ではないけど、あれも名作ですね。

嬉しいですね。

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 07:09:29 ID:0NdrFpPU
>>312
♪顔でかい 顔でかい 顔でかい……

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 12:25:56 ID:/3mape42
わからないシーンがあるんですけど、金田一が亀の湯で宿泊して、
磯川警部が亀の湯に来る日の夕方、リカがカナオを探しに山へ行き
そのとき、岩が落ちてくる、何やら意味深そうなシーン。
あの岩は、ただ落ちてきただけなんですねえ?
なんか、演出されていそうだったけどわからなくて・・・。

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 15:21:10 ID:s1TkMAud
何かが起こると暗示させるシーンだけど
何の伏線もないシーンだな。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 15:35:22 ID:Gu3j245Y
犯人をわかりにくくする演出

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 15:56:30 ID:3l9CfCsd
この映画の一番の欠点は、かめの湯の女中を坂口良子にしなかったことだ。


322 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 18:15:47 ID:TLFchcEE
農閑期しか客の来ない過疎地の湯治宿でも経営が成り立つものなんだ

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 18:38:18 ID:3l9CfCsd
あそこは宿としてよりは風呂屋が本業じゃないの?
よくわからんが・・・

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 20:50:53 ID:v/fig3/4
恩田のチンコは働き者。

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 21:59:24 ID:TLFchcEE
まあ橋下府知事の持ち物ほどじゃないがねえ

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:03:30 ID:BeL64CQd
橋本さんてプレイボーイでしたん!? まあ〜きょうと!きょうと! 

327 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 22:29:07 ID:YwjuWhj5
橋本だのタケカワだのは、一人の女に注入し続けた結果ですけん

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/30(水) 00:35:59 ID:Jj3EW3pk
>>321
里子が土蔵に引っ込む時に着物の裾を扉に挟めば無問題

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 13:05:49 ID:BANg5JSY
DVD付録の地図見たら文子の家と葡萄酒工場って結構離れてるのな。
俺は邸宅のすぐ裏に葡萄酒工場があるものだと思ってたよ。
リカさん全力疾走したのかな?


330 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 15:00:55 ID:NP9rwc5L
>>327
タケカワは養子も混じってる

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/02(金) 00:19:43 ID:YFlxJ3iw
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( (   ) ── 錠前
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/02(金) 00:21:42 ID:YFlxJ3iw
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  錠前狂えば鍵↓合わぬ
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/03(土) 23:32:43 ID:1q8hU+nV
>>331 332
久しぶりにスレが盛り上がったいうにそんな書き込みがあるかぁ! 
キィーーン・・・痛つつつ

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 02:39:43 ID:cx4uPFaQ
>>6
同意

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/05(月) 15:14:59 ID:dCGjtFjd
ん〜、ブリーフだとは知らんかった

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/12(月) 22:01:59 ID:iFS/bhHB
>>316 金田一早苗さんは、最近出産なさいましたが、子供の名前は金田一 倖(こう)といいます。
マジです。

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 09:20:10 ID:T7HU8Onm
ほしゅ

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 22:49:38 ID:2MLVejNK
昔この映画のロードショーを観にいって、先に観ていて再度続けて観ているやつが
冒頭の金田一と腰の曲がった婆さんとすれ違う時、「この婆さんのふりしたのが
犯人なんだよ!」と自慢げにでかい声でいいやがった。ぶん殴りたくなったのを
思い出す。

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 17:09:05 ID:k453//v1
どうせ観客は全員、犯人が誰か知ってるから。

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 02:20:22 ID:AHJ41w1w
恩田を画面に出さないのが映画的でよかった。

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 07:44:33 ID:blaVZFwX
つうか、出しようが無い、 元々文章でしか成立しないトリックだから。

「アヒルと鴨のコインロッカー」も映画はこんな感じになるのかと思ったが、ひねってあったね。

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 12:31:23 ID:3UGXIMTj
ふみチャン萌え萌えカワイイ
もうちょっと出番増やしてくれい。
あとの女はどーでもイイけど。


343 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 00:42:25 ID:AHBXZbrr
ちょっとしか関係ないけど、音楽は獄門島が好きだ。

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 19:23:27 ID:yaVTSPgT
>>343
うん、いいよね。なんか「夏」って感じだよね。
それに比べて手毬は「冬」というか寒々しいテーマ曲だ。

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 19:28:35 ID:TR6LjR2A
ttp://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/MOT0803800

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 11:34:32 ID:Iqb9vq5E
>>345
何? この狂った企画…

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 00:19:01 ID:cY7iXJpS
スレ違いなんだけどさ。おれ、スピンアウトものの「天河伝説」好きなんだよね。
たしかに犯人がすぐばれるんだけどさ。映像は重厚だし。
スタッフは豪華だし。あの加藤警部もでるしさ。

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 12:07:42 ID:sV5BWPYR
夜間仕事が廻って来てなあ、今夜の実況に参加出来なくて悲しい…

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 09:11:00 ID:R0ez/aCY
しまった!忘れた!

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/18(水) 19:09:51 ID:rFZKtMfH
見ている最中にテロップが…
「…津波の心配はありません」

心配が無いなら出すなよ、録画組みの絶望を知れっ!

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/20(金) 09:11:41 ID:YLciUrwT
「むごい人やったけど好きだった」
なんかいい台詞だな。

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/24(火) 09:28:24 ID:78O0Agrh
今日の13時から「モロッコ」がBSで放送だよ。

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 09:10:32 ID:mAzu4axY
>>352
見のがした…
やはり吹き替えではなく「すぅぱぁ、いんぽおず」での放送でしたんかな?

354 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 09:39:21 ID:J40HDb/7
「すぅぱぁ、いんぽおず」でしたね。
今も昔も愛は普遍なんだな、と感じる映画でした。

リカが恩田のことが好きやったって台詞があるけどそれとダブらせているのかな?
と思いました。

355 :353:2008/06/25(水) 10:09:05 ID:mAzu4axY
>>354
わざわざお答えありがとうございます。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 09:42:27 ID:1jgdAEcB
最初に 磯川警部が「恩田は生きているかも…」 と推理した根拠は何でしたっけ?

357 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 09:56:06 ID:1jgdAEcB
>>356
間違えました。
磯川警部が「死体は恩田の方かも…」と推理した根拠はなんでしたっけ?

358 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 18:54:09 ID:pEwgHJ6t
リカが旦那を庇ってるんじゃないか?って推理だよね、確か。
「根拠」らしい根拠ってあったかな?

横溝本人は、顔の無い死体が実は別人というトリックを
もう一回ひっくり返したカタチでやりたくて、視聴者をミスリード
させるためだけにあの推理があるだろうから、自分も深く気には留めなかったな。

359 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 19:27:07 ID:DYOxyC5j
悪い男とわかっても好きやった!
忘れられませんのや・・・

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 08:23:18 ID:/UckgJk2
>>6
だな。

361 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 20:41:12 ID:z2FJMbtw
いやや兄さん国賓じゃなんてぇ

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/03(木) 16:01:05 ID:7yJ/wGP0
>>357
@死体の顔が原形を留めないほど毀損されてたこと
A恩田の行方が全く知れなくなったこと
の2点だったけど、謎解きの場面(回想シーン)では@は偶然そうなったようにしか
見えない。
ミステリー的にはキモなのに…

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 13:47:08 ID:C4rf5LOY
最近金田一映画をまとめてDVD購入。若い娘率の高い手毬はやっぱりいい。

ところで映画、漫画版は知ってて原作は読んでないんだけど
歌名雄は実のところ誰が好きだったんでしょう。
文子に未練があったような描写もあったけど原作ではどうだったんですか?

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 22:07:10 ID:H513sz0+
泰子じゃん。ていうか泰子と本気で結婚しようとしてたから、
まず最初に彼女を殺したんだよ。映画版でもそうなってたはずだが。

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 23:15:29 ID:C4rf5LOY
ああやっぱ普通にそうなんですか。
最初に知ったのが漫画版で、文子にやや傾きつつも泰子を選んだ…と
とれなくもない描写だったから先入観入ったのかも。

ありがとうございました。

366 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/31(木) 17:18:21 ID:FkqEVF1z
大野智が2代目北公次(フォーリーブス)を襲名した件
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1217074226/

北公次近影
http://www.oricon.co.jp/news/photo/index.php?n_id=51863&p_id=p00200802080063523001202458442L&seq=2
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/Images/00791153.jpg (2003年)
http://keiten.net/articles/soliloquize/082_08/0601.jpg (2002年)
http://home.cilas.net/pippi/bdfd/img/030821b.jpg (2002年)
http://www.geocities.jp/monamour_sub/omomero2006/903.jpg (2007年)

男は顔より中身?美少年・イケメンの悲惨な末路 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214742805/
一番落ちぶれ&劣化が激しい昭和のアイドルは? http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1214390700/
【劣化】ジャニーズ顔は、中年以降は無残? http://changi.2ch.net/test/read.cgi/diet/1214390877/
【総入れ歯】ジャニーズ寄生虫北公次【創価学会】 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1214588272/


367 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/01(金) 11:35:51 ID:Q0sFxMIw
北公次とか仁科明子とか落ちぶれっぷりがすごいな。

368 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/16(土) 19:32:02 ID:YjlDhw5a
アイドルなんて、そんなものだよね。余程精進しないと…
仁科はそれでもドラマなんかに出てるからマシか。

369 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/23(土) 19:52:00 ID:mWQNPtA5
なんか映画に関する部分が結構重要なポイントなのかなと思った。アナタハン島っていうのが
気になってぐぐってみたら映画の主人公の苗字が日下部だったし

370 :ゲロリン ◆dBp1jR/N62 :2008/09/15(月) 07:22:46 ID:dCXJ1Z2Y
金田一耕助のスレがないけぇ、どなたか立ててつかあさい。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 14:21:43 ID:5fhI241n
仁科は落ちぶれたってゆうより
松方弘樹と結婚してから離婚するぐらいまでは家庭に入って活動してなかったでしょ

372 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/13(月) 21:42:02 ID:jVZU+4Bd
age

373 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/19(日) 13:28:31 ID:pSh7NZB3
スレチだが、見逃せない気もするので貼っとく

http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2008/081016kindaichi.html

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/21(火) 17:28:09 ID:UHel0eOF
>>373
磯川警部は出ないんですね
ちょっと安心しました

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/21(火) 21:43:35 ID:JrO1mOLj
や、や、や、山田、山田優!?
絶対みないぞ!


376 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/24(金) 17:22:59 ID:zBbLC7Oa
青池源治郎 … 谷原章介

って、一人二役オチをどう表現すんだ?

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/27(月) 16:28:18 ID:ezRejCLt
>>376
だよな。源治郎は端っから普通に(っても回想シーンだけど)登場させて
恩田は謎解きまで顔出さないんじゃ?←陳腐な演出だが

>>375
ゆかりは別に山田でもいいよ、あの役はアイドル枠だから(今となっては
夏目雅子が別格過ぎるだけ)
自分はリカをかたせ梨乃ってのがなあ…
あと、里子役を誰がするのかが気になる。鶴太郎版みたいに山田の二役だったりしたら萎える

378 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/30(木) 00:13:47 ID:DZcD8PVf
もうTVガイドで配役出てるよ。

青池リカ…かたせ梨乃
大空ゆかり…山田優
青池歌名雄…平岡祐太
青池里子…柴田幸
由良泰子…中丸シオン
仁礼文子…多岐川華子
仁礼勝平…山崎裕太
別所五郎…中川真吾
多々羅放庵…麿赤兒
橘署長…塩見三省

どの二世タレントたちよりも、山田優の大空ゆかりがいちばん輝いているってのが皮肉だな

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/16(日) 11:43:31 ID:VEAQ+34S
ほかのキャストがどうであろうと、主演が犯罪者って時点でもう(ry

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/17(月) 01:15:20 ID:SHH/oWPZ
【そうじゃ】【そうじゃ】【そうじゃ】

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/17(月) 11:42:50 ID:pxUTGaBj
この映画で出てきたのは実際の総社駅?
それとも他の駅に総社の表示を付替えただけ?

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/17(月) 19:57:34 ID:SSjc6h/p
別らしいね
騙された感があるよw

大井川鉄道の家山駅だとさ

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/17(月) 23:39:40 ID:pxUTGaBj
>>382
おー、ありがとうございます。
行ってみたいけど、ちょっと遠いなぁ。w

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/21(金) 13:46:24 ID:+io+KKqX
ロケ地もそうだが、作中の‘総社’がそもそも、鬼首村の地理からいって、現実の総社とは別なところだな

385 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/21(金) 19:09:47 ID:KfoLXfFg
鬼首村のおりん・・・

鬼首村のおはん・・・

って何で変わったン?
既出だったらスンマソン・・・

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/22(土) 11:35:25 ID:wW1CIhXF
ロケは山梨だったような

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/25(火) 11:07:25 ID:803xBVb7
>>386
山地てか村の部分の大半はそうだな
>>384は「総社駅」のことだろ

388 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/01(月) 19:51:45 ID:7QGc88b5
総社駅は大井川鉄道の家山駅

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/05(金) 14:19:03 ID:asBUWUIY
>>379
犬神家>三田佳子
八つ墓>若村麻由美
女王蜂>手塚理美
来りて>秋吉久美子
主演的女優にスキャンダルで干され気味の女優を当てるのが
このシリーズ

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/06(土) 01:30:44 ID:Uss8Udjv
>>389
>>379がいうのは金田一が稲垣メンバーだということだよ
主演女優は醜聞はあっても別に犯罪者じゃないだろw

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/18(木) 21:12:20 ID:7ySz49r8
>>389
秋吉と手塚って何のスキャンダルがあった?
まさか数年前の離婚持ち出して干され気味とかほざいてないよな?
それに若村から下は今でも普通にドラマ出とるがな

余談だが若村の美也子は絶妙だった
八つ墓村自体も今までで一番の出来と言っても良い作りだったし

392 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/03(土) 15:09:34 ID:1zOoWQ1M
もうすぐドラマだよage

393 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/04(日) 01:34:46 ID:pif8iUHo
小学生の頃、姉と東宝チャンピオン祭りを観に行って、予告の手毬唄を観てしまったオレ
以来トラウマ化
酒樽よりババアの影と家の中転げまわるカナオが怖かった・・・

放送は観る事があっても、ソフトを借りてまで観ようとは思わんし、ソフト入れたらデッキに呪がかかりそうで・・・

394 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 01:01:36 ID:betunP0O
>>393
画面からババアがはい出してくるよ

395 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 02:15:27 ID:oSQsmUqP
>>393
野村芳太郎の八つ墓村と違ってそんなに怖くないよ
むしろ哀しい…

396 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 02:42:14 ID:pXFjhUpy
今回のドラマのリカさんは、えらく高機動型で武力高めでしたな。

397 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 03:04:49 ID:qL22JnIz
あのリカには同情の余地なしだわ


398 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 04:04:22 ID:oSQsmUqP
実況板やテレビドラマ板で、今回のドラマを誉めて(それは構わない。趣味嗜好は人それぞれだから)、
映画版を貶す人がいて驚いている

399 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 04:49:16 ID:U9GT+29O
126:名無し募集中。。。 2009/01/05(月) 23:16:57 .09 O
映画よりマシだな
映画は古いヲタが美化してるだけだし

映画は古いヲタが美化してるだけだし

映画は古いヲタが美化してるだけだし


400 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 10:07:02 ID:GemND3ZN
道路に置かれた地蔵・・・・・・・。



401 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 11:17:31 ID:JOGMWMsY
柴本幸が風林火山の頃より美人に見えた

402 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 16:27:51 ID:w0z9udKc
>>398
どうせドラマ版の実況スレなんて、TV局の関係者が大半なんだから気にするな。w

403 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 19:06:57 ID:QDQrScOr
この映画で一つ腑に落ちないのは「別所千恵」
何故「子」を省いたのか?
手毬唄同様、泰子文子里子と韻を踏んでいるのに
しかも芸名じゃなくて本名
詐欺師で殺人(容疑)犯の娘なのに…


404 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 20:15:19 ID:sq3K+WnJ
奇しくも里子が千恵の身代わりとなることで
**づくしの手毬唄殺人は、綺麗に完成したわけですね。
千恵が生き残ることは運命だったのかもしれない。

405 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 00:44:15 ID:sbZK1430
一つ気になった
手鞠唄の3番目の歌詞

器量良しだが(じゃが、だったかな?)
小町でござる

とあるけど、
器量良しも小町も似たような意味の言葉だよね
“だが”つけるのおかしくね?

406 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 00:54:50 ID:0aKP2XHP
>>405
「穴無し小町」、小野小町はヴァギナが狭小でセックスできなかったという伝説。
現場に残されたのは「錠前」と「鍵穴に比べて大きすぎる鍵」。

407 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 01:04:14 ID:sbZK1430
大して読まずにレスして申し訳ありませんでした
生まれてきてごめんなさい

408 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 01:47:56 ID:qqh9YWx2
稲垣金田一に仁科亜希子出てたね。
どうせなら春江役のほうがオモロかったのに。

409 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 03:06:10 ID:k47DTEbg
>>405
この文脈で「小町」と言えば「マチ針」の事を指す。

マチ針のような頭でっかち、頭身バランス最悪の女を唄ってるんだ。

410 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 05:07:19 ID:sbZK1430
え?

>>406
>>409
どっちが正解なんだ

411 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 08:00:20 ID:k47DTEbg
正解は自分で探すのだよ、あなた。
2ちゃんに書かれている事は道標程度に思ってた方がよろしいですよ。

412 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 19:02:49 ID:vgWx4fS1
>>398
え?
今回のドラマってメンバーのやつでしょ?

俺も実況板にいたけど、今回のドラマ褒めてるヤツって
そんなにいた?w

413 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/07(水) 19:54:59 ID:sbZK1430
>>411
ですね
重ね重ねすみません

414 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/08(木) 19:08:14 ID:VpqKCvQp
「ミラーマン」鏡京太郎が、『女王蜂』であっさり殺されてしまうのを見て涙しましたよ。

415 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/09(金) 01:00:23 ID:fXWqhZie
「穴なし小町」が正しい。

小野小町はマンコの穴が小さすぎてセックスできず、それを恥じて男を避け続けた、という
伝説がある。

穴が無い針だからマチ針なのだ!

416 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/10(土) 01:17:08 ID:O1XAcJIS
>>414
でも、2号ライダーは生き残ったから良しとしなさい。
バロム・1も大丈夫だったし。

417 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/10(土) 10:33:36 ID:jH0u8nRA
古谷版ではキョーダインが殺されたな

418 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/10(土) 13:03:50 ID:THEO3mW8
女王蜂にはセブンのフクシン君(円盤が来た)も出て種。
バロム1はその時のペロリンガ星人でもあるので、フクシン君とは10年ぶりの再会か?

419 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/10(土) 16:47:16 ID:R/7iaDdK
北公次の小学生の娘って凄いよね。

一家全員層化で小岩在住。 しかも父親が総入れ歯。おまけにムッシュと同じ型の全ヅラ。

母親は声も顔も酒焼けしきった水商売上がり、まともな就職経験も無く人生裏街道一直線のスベタ。
父親は一連の暴露本騒動以前から仕事が全く無く、故郷に戻ってスナックでバイト暮らし。
自分の落ちぶれをジャニーズに責任転嫁したジャニ糾弾ホモ暴露本で話題作り&復帰をもくろむも
ますます業界から信用を失い、以前よりさらに干される石原真理子状態。
ホモ行為があったのに売り出してもらえなかったのならともかく、
自分から誘いにのって体を売ってその代償(デビュー、売り出し、個人プッシュ)を受け取っておいて
全盛期にシャブに手を出して中毒になるわ、解散後に勝手に事務所辞めるわ、あげく売れなくなったら
全てをジャニーズのせいにしてホモ暴露本出すわ。
はっきり言って、芸能界で一番敬遠される義理を踏みにじる行為だもんね。

その後引退を経て、「ジャニーズとの約束(口止め料貰って引退)を反古にしてフォーリーブス再結成」という
一連の経緯が普通に知れ渡ってしまってるので、当然芸能界からは敬遠通り越して抹殺状態。
だから層化のバックアップで個人事務所を設立しても、ソロ活動はおばファン相手の小規模なライブや集金イベント止まり。

その上、北が暴露本騒動後に再びシャブにはまって施設に入ったのが原因で
捨てることになった前妻(893娘)やら腹違いの兄と姉やらが存在するし。
当然、慰謝料も養育費も払ってねーんだけどさ。

両親が両方底辺DQN。ホモ枕営業と水商売のハーフ。
これだけでほぼ10割の確率で子供がぐれる法則。
さらに父親ホモ暴露本&高齢で成人前に死にそう、江戸川区、層化学会。
未成年妊娠非行フラグ立ちまくりだな。

420 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/11(日) 01:10:43 ID:y7ISEjy9
「仁礼の文子は恩田の娘」
まで読んだ

421 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/12(月) 02:28:25 ID:awb0fO8k
TV放映を見逃してしまいました。
探したけど、15.2%から先に進みません。
誰かおねがい!

422 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 10:27:44 ID:weBFrCNk
>>412
いたよw
金田一役のタレントのヲタだろうけど…いやいや、それは構わんの別に。人それぞれだから
首を傾げたのは、今回のドラマでは犯人の自白場面の演出が嫉妬心や利己的な心情をまるで基地外みたい
に喚かせ、次に幻を追わせることで真の気持ちを示すというものだったけど、それらについて、殺人者の
描写はこうでなくては納得できない・犯人の心情が理解できた、それに比べて映画版の同じ場面は犯人に
同情的で納得できない・動機の描き方が不十分でその心情が理解できない等々、と映画版を貶すことなん
だよね
映画の方だって、動機、つまり犯人の嫉妬心も身勝手も子供への愛情もしっかり描いてると思うけどねえ
金田一や警部は決して犯行に同情してるのではなく、そこまで追い込まれた犯人の置かれた立場・状況を
悲しんでいるんであって…

ま、今時のテレビの視聴者の一部は、今度のドラマくらいストレート且つ大袈裟に描かれないと登場人物
の気持ちは理解できない、あるいは登場人物の置かれた状況に入っていくだけの想像力も共感力もない、
っていうだけのことなのかもしれないが

423 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 16:01:13 ID:6xtF1KkK
というか君、原作読んでるかね?

424 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 17:09:59 ID:r0QeG8qB
出たな原作厨!
どこにでもおるな。
映画やテレビの話しなのに、原作、原作って言う八つ。

425 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 18:53:19 ID:f2CXvwHq
『悪魔の手毬唄』の映像化の中では市川作品が一番良くできていると思うけど、いくつか瑕疵も。

ひとつはリカを明るいキャラクターに変えたこと。
若山富三郎の磯川警部が基本的に陽気な人なので、リカは暗めの性格の方が良かったと思う。

それと、犯人が改心によって自白したために、犯人と金田一の対決が消滅してしまったこと。
金田一が登場しなくても事件が解決してしまうのは、構成上まずい。

一方良かった改変は、撮影が原作の夏から冬になったことで厳しい感じが増したこと、
杉本一文の文庫本のイラストを幻想シーンでうまく取り込んだこと、ラストの別れを京都ではなく
「総社」にしたことなど。

426 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 19:52:20 ID:IYTiA4Ik
>>425
リカって暗めの性格だったのか・・・原作読んだのに、すっかり忘れてるよw
市川監督は女性を魅力的に描くよね。それと、この作品は磯川警部につきるなぁ。
市川版では報われない情愛みたいなのがしみじみして、そういうとこが
何度見ても惹かれる。
その分、金田一は狂言回しっぽい役回りになってるのかな。(獄門島しかり)

427 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 21:23:23 ID:6xtF1KkK
>>424
仕方ないじゃん
今回のドラマ版は映画版と違って
より原作に忠実に作ってあるから

小説ぐらい読めるでしょ
いくら君でも

428 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/14(水) 02:53:16 ID:7MQ1H7Lk
原作読んだことを自慢するのがキモイ

429 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/14(水) 17:36:45 ID:0JOexZza
それを自慢と受け取るお前がどうかしてるよ

430 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/14(水) 19:50:02 ID:7MQ1H7Lk
> 423 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 16:01:13 ID:6xtF1KkK
>  というか君、原作読んでるかね?

これが「自慢」じゃないなら、いったい何なの?

431 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 16:38:21 ID:XS/h2yIV
原作未読ですが、リカの性格はTV版に近いのですか?

432 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 17:19:49 ID:o5zzETWt
>>431
全然
俺も、映画・ドラマを語るスレで原作原作言いたくない方だが、アレを原作に忠実とか言い出す奴が
出てくると、それこそ「原作読んだ事あるの?」と訊きたくなる

433 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 17:29:11 ID:+W9Otq/v
>>431
かたせは全然違うような・・・
テレビの1977年版の佐藤友美が一番原作のイメージに近いと思う。
顔立ちは岸恵子と同じ夜叉系。

原作のリカは口数が少なくて、どこか打ち解けない性格。
昔芸人だったから、立居振舞は垢抜けてる。

434 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 21:37:05 ID:zD+xzISn
おりん婆さんをおはんに変えたのはなんでだろう。
ちなみに市川監督は後に「おはん」(宇野千代原作)って
映画を撮ってるんだが、単におはんって名前が好きだったからかな

435 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 22:22:58 ID:PAKnbTA6
篠田正浩監督の「はなれごぜ(変換できんスマソ)おりん」という作品があるけど
調べたら1977年の映画だった。手毬と同年。そこらへん配慮した可能性もあるかも?

436 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 00:07:05 ID:3IOOncdN
リカ
りん

名前が近いな。

437 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 00:55:46 ID:diwvNqQ0
リカは動機がちと変わってしまってたけど、個人的に鶴太郎の
いしだあゆみがイメージ浮かぶ 地味で暗い感じも出てたし
最後ドスきいてて怖かった 何かつのだじろうの漫画のリカに顔一番似てるw

438 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 02:33:16 ID:A7x0WWAk
>>437
鶴太郎版はプロレタリアート入ってて笑ったよ
あれこそ全く原作から離れてしまってる

439 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 07:44:20 ID:oxo2bile
原作未読の私としては、映像との比較・違いを教えてもらうのも楽しみの一つなんですよ

440 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 18:33:27 ID:6vgvtp2N
>>431
まだ近い

というか市川映画版が全く別物に仕立てている


441 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 07:31:13 ID:3BaInxlw
てかリカの真実の姿ってのは原作では直接描かれてないんだよね
リカはゆかり御殿放火の直後に死んでしまうから
では作中でリカの殺人に至る心情はどう明らかにされているかというと、事後に金田一含む関係者が
動機の解明とともに推理や想像で語り合う、というふうにしてある
市川崑にしろ星護(てか佐藤嗣麻子)にしろ、そこを脚色してリカの告白シーンを作っているのだが、
自分としてはどちらが原作に忠実ともそうでないとも俄に断定できない
市川版が「女として母としての哀しみ、苦しみ」を包括的に表現のしようとしているのに比して、
その名作が先行して存在する星・佐藤版は「女の情念」みたいなものを突出して前面に出している、
といったところか?

442 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 11:40:13 ID:6u4bZesF
横溝原作は、道具立ては日本的なおどろおどろしいもの持ってきてるけど
ホラーじゃなくあくまでミステリ、「探偵小説」なんだよね。
八つ墓は自分も冒険譚として好き。クリスティの茶色の服の男とかと同系列かなと。

>>127
萌えの元祖かw そういえば典子、「お兄さま」とか言ってたねw

443 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 15:11:56 ID:PZC4XjCA
ドラマと映画の一番の違いはリカさんのキャラ設定かな。あと演じる人でも当たり前だけど相当違ってくるな…
山田優もなんか違うような…

444 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/19(月) 23:37:56 ID:lsZwUevV
グラマーガールには当てはまってると思うけど 少なくても伊藤つかさよりは
とは思うんだがどうなんだろ。。 まぁ出番セリフ役回り的にも珠世や智子より
ハズレても支障ない気はするな 

445 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/21(水) 15:18:41 ID:T4u91t3w
>>441
市川版も女の情念を描いてるよ
それもたった二言のセリフで表現してる
今や星版のかたせ梨乃くらいやらせないと、見る人に解ってもらえないってのも
あるんじゃないかなあ?

446 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/21(水) 18:47:11 ID:GxMn/ODA
エッビバディサムライスシゲイシャ〜

447 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/28(水) 11:28:06 ID:mrdLdNSO
熊本地方手毬唄考

 あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ センバさ
 センバ山には狸がおってさ それを猟師が鉄砲で撃ってさ
 煮てさ 焼いてさ 食ってさ それを木の葉でちょいとかぶせ

この唄の最後で不可解な歌詞に気づくだろう。
「それを木の葉でちょいとかぶせ」 とはいったい何なのか?
「それ」とは何を指すのか。
なぜ「木の葉をかぶせ」て地面に埋めてしまわなければならないのか。
狸を煮たり焼いたりして食べてしまう。食べた後に何が残ったのか?

 うんこ。

それ以外に考えられない。
猟師が山小屋で狸を食す。木陰で野グソする。くさい。だから木の葉で隠す。
これがもっとも自然な解釈ではなかろうか。

448 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/28(水) 14:07:56 ID:7MrNc2iq
ふ〜ん、その猟師は骨も内臓も皆喰ったのか

449 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 14:54:47 ID:KgdrhyV4
>>438
鶴太郎が役者とかって時点で既に×

450 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 15:20:29 ID:wTJ0OQ6r
>>449
金田一としてはともかく、大河ドラマの幾つかでいい仕事してるし、役者として全否定するのは酷かと…

451 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 15:51:39 ID:H/7G+77G
鶴太郎ってモノマネ芸人だろ?

452 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/03(火) 16:05:26 ID:l/DuUklz
スズメって、洗剤が好きなん?洗剤、食うん?

453 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 12:18:24 ID:aPBNTiyY
ご飯粒を潰した洗濯糊なら食べるんじゃない?by舌切り雀

454 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 13:47:00 ID:DDcXelOk
そうか、これか!
http://www.nihonjiten.com/mukashibanashi/shitakiri/shitakiri2.html
http://www.live-science.com/honkan/jissen/starch.html
ありがとう。長年の疑問が解けました。スッキリ!

455 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 20:32:28 ID:P/Sp7K3C
つまらん流れ

456 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 20:42:21 ID:a4tR5P/x
原作のラストのほうで、山椒魚で精力をつけた鳥目のお庄屋さんと
老婆に扮したリカの間に繰り広げられた世にも凄惨な場面って何だろう?
やっぱりヤっちゃったってこと?

457 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 21:30:38 ID:DDcXelOk
ちょっと会話すれば、すぐ気づくでしょ。元妻か、リカさんか。
それにしても、サンショウウオを食べてフルボッキして待ってたのに
えらい目にあいましたね・・・

458 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 18:34:29 ID:wv7JV6Pt
リカは殺る前に犯られそうになったのか?

459 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/11(水) 09:34:28 ID:7Ux+Wabu
お庄屋さんの本名が一義(かずよし)なので、
タモリっぽいイメージを思い浮かべてしまった。
関係無いのに。

460 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/12(木) 23:24:06 ID:6xWRs/P1
なにか大きな勘違いをしている人がいるけど、
手毬唄の歌詞にあった「うちの裏のせんざいに」は、洗剤じゃなくて前栽(せんざい)。
庭の植え込みのこと。

いくら手毬唄でも、洗濯ノリのことを洗剤なんて言わないよー。

461 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/13(金) 15:31:31 ID:fGL7tgfM
それじゃぁ舌切り雀の立場が無くなる。

462 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/14(土) 09:15:32 ID:m8ME9P7X
「洗剤」ってことば自体、昭和に生まれたものだからね。

463 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/14(土) 18:54:47 ID:EuCMME/C
原作本には「せんざい」とひらがなで書いてある。
もしかすると横溝センセーも洗剤と思ってたのかもしれない。

464 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/15(日) 00:50:26 ID:e+2oBUlL
ウーム。
すまんが、「うちのうらのせんざいに」っていうのは手毬唄の決まり文句なんだ。
明治生まれの横溝正史は小さい頃に姉が毬をつきながら唄っていたのを覚えていて自分の作品に生かしたそうだから、それを最近の造語である「洗剤」ととらえることはまずあり得ない。



465 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/15(日) 18:21:42 ID:SHUIG4V4
電線に雀が三羽とまってた♪

466 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/17(火) 00:55:57 ID:7Ifg0/gz
石坂金田一5作、ぜんぶDVDで所有してるけど「犬神('76年版)」とこの映画の
リピート率は半端じゃない。
特に、リカが里子の居住してた部屋で千恵に告白→磯川警部に涙で土下座
ここで毎回泣いてしまう。ほんと、名作だ。

467 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/26(木) 02:34:59 ID:14oDriKD
>>466
ナカーマ

468 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/07(土) 12:29:46 ID:YXTdEO/j
ユキエ

469 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/09(月) 19:52:26 ID:E029Rsus
家賃はらえ!

470 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/18(水) 00:33:33 ID:mggUIo81
歌名雄の「母さぁ〜〜ん」のシーンでいつも泣いてしまう

471 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/08(水) 13:47:22 ID:2BdrlZW1
ゆかりを襲う理由がないように思う。文子が死んだ時点で
犯人の目的は達成されたので。(映画だと、近親相姦を避けるのが第一の
動機になっているので)。里子が身代わりになった理由も、詳しく描いていないし。
原作を読んだ人向けの映画という感じだった。


472 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 20:19:35 ID:sKJzMKem
>>471
それを言うなっち! 市川監督にだって考えがあるんだ・・・

473 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 22:12:52 ID:YD4GMxJl
>>471
むしろ、別所千恵(≒ゆかり/市川版ではこの名はなし)こそ
最大のターゲットだっただろうと思わせる場面は
何か所かあったようには思うが。。。。
動機として直接語られなかったので、わかりづらくなったかな。

474 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/22(水) 11:53:22 ID:EnCbFZ4X
3人殺さないと手毬唄が完成しないから

475 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/27(月) 15:21:10 ID:1v/riFTn
http://www.daiso-sangyo.co.jp/goods/index.html
この3人娘、目線が変じゃない?
獄門島の3人娘かな


476 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/24(水) 16:03:12 ID:XpQpGq6O
家族で見ようと思ってるんだけど気まずいシーンある?

477 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/24(水) 21:36:24 ID:UbWVzSF3
鉄火場レイプ事件だろ、あれは当時ショッキングであった。
硬くなった両乳首が露になるし、家族向けにはオススメしない。

478 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 00:02:29 ID:HhZMe11t
気まずくないシーンの方が少ないとまでは言わんが…

子供はトラウマ必至だろう。

479 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 00:06:44 ID:NPLRDcmP
子供向けのシーンは、磯川vsフォーリーブスvsライオン丸の熱湯デスマッチくらいだろう

480 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 01:00:56 ID:qdXUPYzT
ありがとうございます。祖母と祖父と見ようと思いまして…2人ともミステリー大好きで。子供と見るわけではないのでトラウマは心配しなくていいかなとは思うんですが、レイプシーンがあるんですか…ちょっと気まずいかな…

481 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 02:41:14 ID:J9UfIzac
恩田のチンコは働き者。

482 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 10:48:48 ID:tnPYBfj+
差別用語を聞いた子供が外でまねしないか心配だな。
それに間違った知識を身につけないか心配(妊娠中の事件と娘の痣は、本当は医学的な関係がない)。
それに、悪いことしても泣いて謝ったら優しく抱いてくれると誤解しそうな。
(その点、変に改心しない稲垣版の方がよい)

>>480
モロッコが少し出てくるから懐かしがるかもよ。


483 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/25(木) 20:54:39 ID:evAxjDS6
>>482
>悪いことしても泣いて謝ったら優しく抱いてくれると誤解しそうな
いや、そんな短絡的なw


>変に改心しない稲垣版の方がよい
あれはあれでトラウマになりそうではあるけどね

484 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 23:58:17 ID:sJdlzJED
>>477

誰がレイプされたんだっけ

485 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/29(月) 22:53:43 ID:bTyZF/N1
「おはん」って!こんな名前付ける親はいないだろういくらなんでも・・・・・
きっと学生時代のあだ名は「ごはん」だったよ

486 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/29(月) 23:28:58 ID:Hfxr235J
「はん」さんが、「お」「はん」さんと呼ばれてるだけ。
ご飯とは成らない。

487 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/30(火) 00:37:44 ID:Nor1b2X/
>>486
でも自分で(リカだが)「おはん」と申します庄屋のとこへ出戻ってきました
今後もよろしく!って言ってたよ

488 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/07(火) 01:51:48 ID:OMR17cF4
宇野千代を知らないのか

489 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/24(金) 13:10:46 ID:fPNBnQdN
少なくとも今の子供の名前よりは理解できるよな

490 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 23:16:34 ID:bQZZ7MXQ
過疎ってる〜
   ・    ・
耕助が通された亀の湯の部屋の棚に、大黒さんか布袋さんの木彫り(焼物?)
の人形が置いてあるのですが、あれって、犬神家の一族(旧)の那須ホテル
の部屋にも置かれてません?
気のせいかも知れないけど、気になって…
まさか、風神・雷神像ではないと思うけど〜


491 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 17:30:20 ID:1i8pNEFv
幼稚なレスが多いから

492 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 23:09:59 ID:tNc2nWFb
犯人は、最後に土蔵に大空まゆみを呼んで告白するけど、あれって、
単に懺悔するだけだったのだろうか… 

あのシーンの最初のあたりを見ていると、大空まゆみを殺そうとして
いる雰囲気にも見える…

493 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 23:18:03 ID:4ztYZM9T
SRIのスケさんの元カミがどうしたって?

494 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/01(木) 04:36:44 ID:5fFAbw9B
>>492
懺悔じゃなくて恨み言でしょ?
「私の苦しみの万分の一でも知ってからシんで貰おうか!」ってな雰囲気だもの。

495 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/02(金) 15:02:42 ID:OlIRDZXo
「大空ゆかり」だし、そもそもこの芸名は映画に出てこないし

496 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/05(月) 07:45:58 ID:tAB08dMp
そう言えば「別所千恵」しか出てこないね。いま気付いた。

497 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/05(月) 17:14:22 ID:+AYr9Aod
>>494
破れかぶれの心情だね。実の娘も手にかけてしまった後だし…
岸恵子って決して上手い女優という訳じゃないのに、ここで千恵を睨む目の怖いこと。
この映画(このシーン)を見て、犯人の美化とか言ってる人って一体どんな鑑賞眼してるのだろう、と
不思議に思う。

498 :492:2009/10/06(火) 23:38:05 ID:dlEge3Cg
>>495
ずっと、大空まゆみでインプットされてた…
>>496
新発見…

あのシーン、初めのあたりは、懺悔と見せかけて殺すつもりだったけど
告白してるうちに、殺す気がなくなったと思ったんだけど…


499 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 23:36:02 ID:T0G7AFyC
「ここに来る事・・・誰にも気付かれなかったでしょうね?」の辺りは間違いなく殺意があったね。
ところが真相を千恵に伝えるうち、自分の愚かさや罪深さに改めて打ちのめされて懺悔モードに・・・
恐ろしいながらも本当に哀しいシーンだ。

500 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 14:50:14 ID:MVHh6ytk
リカが若い頃歌手やってたってシーンが有ったけど
岸恵子が10代役ってのはいくら何でも無理有り過ぎ。

501 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 17:29:39 ID:Ha91pItM
歌手ってw
つーか大女優に若作りさせるのはこのシリーズの目玉だろ。

502 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 21:12:32 ID:CgkcHr4B
三番目の娘を殺す動機は手毬歌の完成か?
んでホウアンの仕業にすると
んなもんばれそうな気がするが
由良ニレには怨みはあっても
由良のと仁礼の娘まで殺す動機もほうあんにはないだろーと思われるとおもうけど

503 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 22:07:22 ID:8dxU4EN6
>>502
犯人の殺人の動機は原作でもちょっとわかりづらい(複雑)。
映画では、「夫のことが好きで仕方なかった。その夫と自分の間の
娘があんな姿で、夫がよそに作った娘が3人とも美人。特に錠前屋
の娘はグラマーガール。娘への不憫さが殺意に…」ということだろう
から、三番目(実際は間違い)は殺されておかしくないと思う。

504 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 22:30:00 ID:8dxU4EN6
放庵は由良と仁礼に土地・財産を二束三文に買い叩かれているから、
両家の娘を殺しても被疑者としておかしくない。
確かに、三番目の錠前屋の娘の殺人については、放庵には動機らしい
ものはないから不自然。
でも、三番目を殺した段階で手毬唄殺人は完成するから、問題なし。
ここからは勝手な想像だけど、金田一耕助も居ず、里子も真相に気づか
なかったら、犯人は3人の殺人を成し遂げたあと自殺しているのでは
ないかとおもう。
原作では錠前屋への放火の時にあらかじめ農薬を飲んでいるし(もっと
も里子殺人がったからだろうけど)。

505 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/14(水) 19:09:38 ID:nCCCaZpj
犯人は三人娘殺害したあとでどうする気だったのかな?
結果ほうあんのせいになってまるく収まるとおもったのかな
自分はああなったけど
息子、娘はもっと不憫になるとおもうけど


506 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/14(水) 22:04:02 ID:6DVHGl+g
放庵の死体を隠したあたり、犯人は明らかに放庵に罪を着せようと
していた。
三人を殺して手毬唄殺人を完成し、更に自分が犯人だとばれなかった
ら、放庵を犯人にしたまま(当然、放庵の死体は見つからない)、真犯
人は生きていたかもしれない。
真犯人の息子は近親結婚の虞はなくなったから、村内か近隣のよい娘
を嫁にもらって、表面上は幸せに暮らす…。
20年前の事件の真相もばれず、それから20年後の事件の真相もばれ
ない。
両事件とも、一人二役の殺人事件の変形。

507 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/15(木) 22:55:06 ID:iV0DLOw4
すぐに死ぬとは限らないが、カナオ君の結婚が決まり、
里子もそれなりの生活が十分可能と判断できてれば、
その先長く生きるつもりはないでしょうね。


508 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 17:00:59 ID:YOT1p9az
逆に、犠牲者はホウアンだけに留めて、真実は自分の胸におさめておくというのはどう?
自然史したように見せかければ、それほど騒ぎにはならないし。
 それで我慢できるかはわからないけど、真相を知るのは自分だけだし、
リスクを考えれば、まだこちらの方がよいけど。

 (ただ、映画版なら無理だけど、原作の世界のホウアンなら相談にのってくれた
かもしれない)

 あと、原作、映画を含めて、?と思うことが2つある。
1つは、会ったばかりの金田一にホウアンが里子の話をすること。
(会ったばかりの人に、その家の障害者のことを自分から話すだろうか?)
2つ目は、里子の痣の原因を土地の迷信と本気で結びつけていること。
1つ目は、読者に向かって設定を説明するのに必要だから仕方ないけど、
2つ目は少し不自然。昭和30年で、それなりに科学的な考えも広まっているのだから
本気で結びつけているのが。それに、いろんな医者に里子の痣を診察してもらったはずで、
その時に正確な原因もわかったと思うし。
理屈ではわかってはいても、どうしても迷信と結び付けてしまうというように
した方が問題なかったのでは?



509 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 20:36:35 ID:4FyRfu1K
>>508
放庵だけ殺せば、確かに20年前の事件をネタにゆすられていた件は
解決する。でも、カナオが実の妹と知らずに結婚を強行することを
阻止することが出来ない。
そのわけを説明するには、20年前の事件の真相と真犯人を話す必要
がある。
それともう一つ。
犯人の殺人理由は、里子への不憫さと錠前屋の娘の人気への嫉妬(自分
がかつて寄席に出ていたことも対抗意識を増長させた)もある。
放庵1人の殺害では、カナオの結婚阻止、不憫さ・嫉妬心の解消が
達せられない…

510 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 20:43:02 ID:4FyRfu1K
>>508の1・2
個人的には、1・2ともに不自然には思わなかった。
今でこそ、障害者の人権や個人情報への配慮はなされているが、
昭和の終わりごろまではアッケラカンとしたものだった(といえば
年齢がばれるが…)。
迷信・因習にまみれた田舎の雰囲気を出していて、かえってウマイ
と思ったけど。

511 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 21:34:33 ID:YOT1p9az
>>508
だから、実の妹だという事実を知るのは自分だけだから、何も言わずに
2人のどちらかと結婚させて、真実は自分の胸だけにおさめて生き続ける。

ゆかりへの嫉妬は彼女はいずれ東京に帰るし、簡単には手を出せない所に
行ってしまう。カナオの妻にも嫉妬するかもしれないけど、理由を付けて
リカだけ村を出て息子夫婦とは会わないでおく。



512 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 21:49:32 ID:YOT1p9az
それから、あと、ストーリーの進行上仕方がないけど、手紙をもらっただけで
誰にも言わずに行ってしまうというのが。
「こんな手紙が来たけど」と話すだけで、計画が明るみに出たはず。
「出生のことで悩んでいる」なら、なおさら、いままでも嫌がらせの手紙
をもらって来ただろうし。

それとゆかりと元いじめっこが変に仲がよいこと(特にドラマ版の話。
映画は、文子が出迎えて歓迎する場面があるけど、彼女もゆかりを
いじめていたか、しなかったとしてもかばわなかったと思うし)。
原作ではゆかり御殿を建てるから、自分をいじめた級友を見返すために
戻ったこともないけど、映画やドラマ(古谷版)ではそれがないから。



513 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 21:58:00 ID:4FyRfu1K
>>511
となると、カナオ夫婦は当人達は知らないものの、きょうだい同士の
近親婚になる。
今でこそ、近親婚の優生学上の問題性は疑問視されているが、昔は
「血が濃くなると遺伝的問題児が生まれる」と本気で思われていた
(今でも)。
そのタブーに目をつむることは、犯人には出来なかったと思う。
「悪魔が来りて笛を吹く」なんかも、この近親婚の問題が大きな
モチーフになっているし。

514 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 22:04:43 ID:4FyRfu1K
>>512
確かに、手紙につられてのこのこと出かけていくのは不自然。
特に、二番目の犠牲者は、一番目が死んでいるし、そもそも放庵の名前で
手紙が来ていたら、よけい怪しむ・怖がるはず。

ストーリー展開上、仕方がないとしか解決できない…

515 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 05:53:40 ID:ohF6gejt
文子は歌名雄の名前で誘きだされた
ゆかりの心情については真相発覚後に独白がある

てか、ホンマに原作読んだんか?というのがありすぎて萎える

516 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 11:23:08 ID:r1u4qrIl
だから、原作を含めて不思議に思う点。
文子は、カナオの名前で誘い出されたにせよ、あんな状況で誰かに話さないのが
不自然。

ゆかりについては、「皆がいじめていたのに、カナオと里子だけがかばってくれた」、
「女の私でも耐えたのに、男子であるにいさんが我慢できないはずがない」
の部分ですか。

 ゆかりの言葉から考えると、特にかばってくれたくれたのはカナオと里子だけで
その中に文子と泰子は含まれていないことから、彼女たちもいじめに加わっていたのか、
見て見ぬふりだったのと脳内解釈しました。
 それに、原作の内容云々は別にして、昔のいじめっこと久しぶりに会って
自然に付き合えるだろうか。
 映画や小説の展開上必要な部分でも、現実の世界に当てはめたらおかしいな
と思って書きこんだまでです。


517 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/21(水) 21:49:56 ID:vS1/0cAF
娘誰が良い?錠前屋の娘、錠前屋器量良し、小町でござる

千恵がいちばん美しい娘ってことだな
自分の仕業の報いで里子はあんなんで、夫の最愛の女の娘が大美人
そりゃやりきれない恨みや妬みもあるだろう

518 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/22(木) 20:02:30 ID:UhKDtTsY
仮定だけど
放庵と由良泰子を殺害したら
あとはカナオをうまく言い含めるか放庵が源次郎殺したといって
仁礼文子と結婚させたほうが
なにかと良いとおもうのだが
夫婦生活と子供の問題が出てくるな・・・

519 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/24(土) 20:17:07 ID:vdBx414d
ここまで読んだけど、なんか枝葉末節って感じ
「獄門島」(原作)における疑問「誰が雪枝殺しのトリックを考えたのか?」に比べると、どうでもい
いことばかり

520 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/24(土) 21:47:52 ID:aHklOsLt
読者にとってはどうでもよいけれど、登場人物にとっては運命の分かれ道。

また仮にの話だけど、里子が生き残っていたとしたら、リカの犯行の動機を
近親相姦を避けることだけに限定して、「娘の痣が原因だって?里子さん、あなたの
考え過ぎですよ。」と安心させてやったと思う。
不死蝶で真犯人を知りながらも公表しなかったぐらいだから、生存者のその後の
人生を尊重して動機を言わないこともあり得る。

それはそうと、上京したカナオが数年後に暴露本出すとは誰も予想できなかったな。
上映当時は、アイドル出身の新進俳優として輝かしい未来が約束されていたのに。

521 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/25(日) 01:14:57 ID:7XunUbJ7
>>520
前半=フィクションの、そのまた上に、もしも話を架しても何にも意味がない

後半=単にツマらん

522 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/25(日) 16:52:02 ID:XBSn1/YB
しかし、日暮れてあたりは暗いとはいえ里子さんのとき
犯人は気がつかないものかね
本命中の本命なのに・・・

違うとはおもわないものかな?

523 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/25(日) 23:20:20 ID:Zlif/MNg
>>522
原作は、喪服の着替え(洋装・和装)が加わってるから説得力はある。
映画はそれがないけど、人間、思い込んだら疑うってことをしない
だろうなあ。
まさか里子があそこに立っているとは…
犯人も、出来るだけ早く片付けてその場を去りたかっただろうし。


524 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/26(月) 13:35:03 ID:xT/mKJYB
照明がない場所の暗闇は半端なものじゃありませんよ。

人がいるだけを識別できるのがやっとで、本人かどうかははっきり確認
できるかどうかは。
人がいるから急いで頭を打って、照明器具をつけたら里子とわかったのが
真相でしょうか。



525 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/26(月) 17:04:17 ID:khG1CBiK
昭和30年前後の岡山の山村でだから あたりは真っ暗か… それでは間違えるか…

526 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/26(月) 20:53:37 ID:khG1CBiK
原作では里子さん裸にされていたのは確認したんだろうね

527 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/27(火) 10:03:20 ID:6O2PTQ0C
>>517亀レス
正しくは♪器量良しじゃが小町(マチ針とかけている)で御座る。

「美人だけどマチ針みたいな頭でっかち」という意味合い。だから「♪かえされたかえされた」

528 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/27(火) 22:14:18 ID:5OCJuV+F
>>527
はぁ〜? 
「小町娘」ってのは、あそこの穴のない(或いは穴の小さい)女のこと。
小野小町がことごとく男を拒否し続けたことから生まれた伝説(通い小町伝説
など)。裁縫の「マチ針=小町針」も、「穴ナシ」にちなむ呼称と言われて
いる。
「錠前屋の娘は器量ヨシじゃが、あそこの穴のない(狭い)カタワでござる」
の意。殿様のモノがでかすぎて入らなかった。

だから、六道の辻に残された錠前と鍵は、錠前の鍵穴が小さすぎて鍵が
入らないものになっている。

529 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/27(火) 22:27:40 ID:5OCJuV+F
>>526
原作は、今手元にないけど、確か里子を殺したあとで犯人は里子と
気づいたことになっていたと思う。
だから、犯人は里子の喪服を脱がせて下着姿にした。
里子はその日は和装(喪服)で、千恵子は洋装(喪服)。
里子は千恵子の身代わりになるために家に帰って洋装に着替えなおし
て六道の辻に出かけた。
犯人は、だから薄暮の中で見分けが付きにくかった可能性もある。
犯人は里子の着替えを知られたくないから、洋装(喪服)を脱がして、
あとから和服を着せにいくつもりだっただろうが、時間がなくて
無理だった。だから、殺された里子は下着姿だった

…と原作に書いてあったと記憶している。

530 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/28(水) 06:39:42 ID:73MeB0/Y
>>529
考えてみると気付いた時の犯人の心境考えたらえらく冷静過ぎて
違和感がある
犯人の立場考えたら、もうその時点でどうでもよくなりそうだけど

531 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/28(水) 09:47:57 ID:puFGmODd
>>530
確かに、原作だと犯人が冷静すぎる気がするが、そこのところは詳述され
ないものの、犯人は、自分が間違って里子を殺したことを知った時、
驚愕・動転したと思う。
でも、しばらくして、だからこそ本命の錠前屋の娘を何としても殺害する
決意を固めたと思う。
それで、農薬を飲んで放火へ…。

映画では、息子から誤認殺人を知らされることになっていて、その時の
犯人の驚愕ぶりが見所。あとの憔悴ぶりにもつながっていく。

532 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/29(木) 07:57:17 ID:s/gCB1FM
>>528
一目で嘘と分かるレスに釣られるなよ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/03(火) 00:06:25 ID:SCst7AtU
>>24
警部には金田一さんの声は聞きとれなかったけど
警部の後ろの駅名が答えだよ『そうじゃ』

534 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 08:48:45 ID:EIzAFaKk
総社 

535 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 11:23:42 ID:7Xo17P5a
駅名が警部の真意をあらわしていたという説は
かねてより唱えられていたが
市川監督自身へのインタビューでは、
そういう意図はなかったと答えられている

536 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 11:24:52 ID:7Xo17P5a
つーか、何年前の書き込みにレスしてんだよw

537 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 19:28:59 ID:TtoOxHXu
たいそう失礼な事を申しました。
堪忍してやってつかあさい

538 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 14:33:20 ID:Z1xTy8gy
映画のロケ地は何処だったのか知っている方いたら教えてください。

539 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 15:21:40 ID:daEPeOTO
oo!

540 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 23:04:16 ID:bygIwEjL
総社駅−静岡県、大井川鉄道家山駅
亀の湯−山梨県甲斐市上芦沢の民家
人食い沼−神奈川県、津久井湖 中沢ワンド 他?

541 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/07(土) 08:44:17 ID:0v5Vw+Tl
貴重な情報ありがとうございます。西日本方面だとばかり思っていました。ラストの湖の入水シーンはいつ観ても胸が締め付けられます。

542 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/25(水) 04:09:26 ID:dBuRyBWR
なんで原作より、時代設定を3年古くしたんだろうか。
原作の設定は昭和30年だったはず。

543 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/29(日) 22:22:06 ID:JSeBoPtC
27年前の事件といいにくいから

544 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/30(月) 11:50:58 ID:Sp/G8aBq
昭和7年の事件を 27年前の事件というのは面倒だからとか

545 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/08(火) 03:43:56 ID:7SNZ+Zxz
岡山県在住(岡山市)

横溝作品のファンです。 疎開先であった岡山県を舞台にした小説が多く、時間を見つけてはゆかりの場所を訪ねています。


546 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/08(火) 04:20:37 ID:htTIlMVO
この季節になると、無性に観たくなる。
寒村の情景や暗い沼が、何ともいえない郷愁をそそるんだよなぁ。

547 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/08(火) 17:59:17 ID:HRixroEl
宮城県の北の方に鬼首ってところがある。
温泉もある。

548 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/09(火) 01:24:07 ID:T1/n22iv
最初の方の金田一と磯川警部がコタツで話してるところ、
磯川が捜査資料をコタツに持ってくるところからリカが入ってくるところまで
アフレコだよね?

549 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/18(木) 22:57:00 ID:WbjwGgX1
確かに、そこの部分だけ室内残響音が全然無いな。

550 :この子の名無しのお祝いに:2010/04/21(水) 07:45:37 ID:G3zXSY91
恩田のチンコは働き者。

551 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/12(水) 12:50:31 ID:P7F2X/5Z
僕のチンコはニートです。恩田さん尊敬します。

552 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/16(水) 22:23:03 ID:B1alC4zi
スン子

553 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/07(水) 02:43:06 ID:47kYXWa2
>>548-549
アフレコも何も、磯川はんも金田一も映ってまへんがな

554 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/07(水) 10:48:06 ID:PejAcHIm
タイトル出るのが唐突すぎ


555 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:52:13 ID:778S9JUg
>>553は何が言いたいんだ?

556 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/13(火) 22:12:52 ID:QKqZI2Y9
ラストシーンいいね。
「リカさんを愛してらしたんですね」
それに対する磯川警部の答えが「そうじゃ」な訳ですね

557 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/16(金) 21:26:41 ID:TRk/LFBT




558 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/06(金) 01:52:22 ID:Z5+g/s5J
>>535の説はアチコチで目にするけど、監督のインタビューか何かだっけ?
ハッキリ言って、あのシーンの撮影・構図で偶然なんてありえないw
単に一目瞭然だから、聞かれてもわざとはぐらかしただけじゃないのかな?
むしろ聞くなら、犬神家の方の「なす」に意味があったのかどうかを伺った方が・・
仮にアレが「事を成す」に掛けた意図があったとしたら、多くの人に伝わらなかった事になり、
次回作では嫌でもわかるようにと、かなり早い段階でラストシーンは決めてたのかもしれない。
そうすると必然、そこを活かすためには、磯川警部とリカさんのドラマ重視な構成になる、と。


559 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/09(月) 15:43:22 ID:KKiViGAa
「そうじゃ」の駅名表示板が偶然撮れただなんて誰も言ってないと思うが

560 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/15(日) 02:44:59 ID:5hoUMMzF
カナオ君の青年団仲間、
連想ゲーム大和田漠さんと、
ちょっと太ったライオン丸・潮さん、
あともう一人、ダウンタウン浜ちゃんに近い顔した人いるよね?
他で見ないけど、芸達者そうな感じ受ける。
最後のボートで、彼らがうつむいて目をそらすカットが、いい。


561 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/13(月) 06:31:14 ID:Eal7HUN7
おかしい事も多いよなぁ
自分の父を殺した男の娘と恋愛とか、少年時代出てったとはいえ村者の源次郎
に気付かぬ人々。恨みもないのに故郷を食い物にする男。過疎村とか時代とか
でねじ伏せすぎるいつも

562 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/13(月) 19:04:38 ID:LyiKWY3b
原作読んでみなよ。

563 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/17(金) 16:11:05 ID:wlIqSZc4
やすちゃんの父親が恩田なんは、作品中で白石加代子が語るまで、
村中の人も知らん設定なんだから、付き合うぐらいええやろ…


564 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/18(土) 20:54:53 ID:LT40+U2e
犯人ヒーロー、ヒロイン説
連続して人が殺されていくのに
「悪魔の手毬唄」の名探偵・金田一も「ABC殺人事件」のポワロも何もできない

由良泰子殺された時点で犯人の目星をつけていたんだから
なんとか阻止できなかったものかと

>>561
源次郎の出自や身分とか、ちょっと興味があるね
やむにやまれぬ事情なんて、ぼかしてるけど

犯人の目星つけるときもかなり無理がある推理で

565 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/28(火) 21:48:12 ID:kIetHbJa
目星をつけたんじゃなく、疑惑を持った程度じゃなかったっけ
しかも、枡と漏斗の持ち出しに関する推理が正しければっていう前提つきで

566 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/29(水) 10:35:23 ID:+X3bq/Sp
原作ではかなり絞ったという風に書かれている
無理があるっぽい推理だけど、まあ、推理は推理で
映画では触れていないけどね
里子の態度で確信したようだが


567 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/29(水) 10:50:34 ID:zcmmTikR
まあ読み手からすると、ロクに描かれていないその他大勢に近い村人が犯人の訳がないので、大体絞られてくるけどなw

568 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/30(木) 12:25:27 ID:NXRYo9pW
某研究書では「村に侵入してきた謎の老婆が真犯人である」と
トンデモな結論でてたがねw

569 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/03(日) 20:05:36 ID:E15CExwI
>>568
佐藤某の「金田一さん、あなたの推理は間違いだらけ」とかなんとかいうヤツかな?

570 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/20(水) 15:42:29 ID:fUm0mZTj
鬼首で死人が出たようです

571 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/23(土) 16:53:34 ID:hc8NyQaO
結局これは男への警告ですね

572 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/23(土) 20:11:10 ID:+3abD/nY
「下民」ってのがひっかかるし、階級闘争か愛か?の問題ではないのだろうか?

573 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/07(日) 09:07:16 ID:99aEdOI5
>>529
原作では里子は裸で放置だよ。
「手毬唄で亀の湯の娘は裸にされて寝かされたんでしょうか?」
発言には不覚にも失笑した。その後誰かが
「湯治場の商いなんかじゃ手毬唄にはならない」
と発言し嫌な空気に(笑

574 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/07(日) 15:47:36 ID:SJJSOMTf
泰子殺しはほぼ原作通りだけど文子殺しは媒体によってワイン漬けだの、吊されてだのといろいろあるね。
原作に忠実なのは古谷の連続ドラマ版なのかな?

575 :この子の名無しのお祝いに :2010/11/12(金) 16:00:19 ID:aMPu5AiC
リカさんは結局、5人(青池源治郎、放庵、娘3人)も殺人を犯しているんだから、捕まれば死刑だろ。

576 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/14(日) 13:28:04 ID:ZkgRKV+h
仮面舞踏会の子は少年法で無期懲役。
更正したフリをすれば出れますw

577 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/14(日) 15:59:10 ID:vJCDGw5y
15歳じゃ、懲役はない

578 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/15(月) 07:53:02 ID:D+Biubpt
美沙は17だお

579 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/19(金) 22:33:00 ID:siyqC81Q
金田一の中ではいちばん文学的じゃないかと思ってる。

580 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 23:10:53 ID:Z6AVbBsw
年に何回も見る。そのたびに泣いてしまう。石坂金田一の傑作ですな。

581 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/16(木) 23:33:07 ID:yiYFzHHP
北公次は最悪なのだが、沼のシーンでの嗚咽は最高だ

582 :この子の名無しのお祝いに :2010/12/17(金) 03:02:18 ID:VdR8GdJH
同感!
「嘘だ〜!』
その後、リカの顔にからんだ藻をぬぐう仕草が哀れ。

583 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/17(金) 08:49:24 ID:j0kbw7MH
>>582を読んだだけで、もう俺泣いてるもんw
哀しすぎる結末だ

584 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/17(金) 18:01:26 ID:bK9fF/co
関西弁使わなければならなかったことも棒の一因では

585 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 13:09:48 ID:Cx0sMZe5
北公次そんなにわるいか?

586 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 15:15:03 ID:L4rBDFmU
>>585
最悪の呂律w

587 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 17:09:46 ID:wIZ73/ST
北公次は、テレビ版人間の証明ではひき逃げのドラ息子役
横溝の最高の映像作品と、森村の最高の映像作品にそれぞれ準主役で出てる
稀有な存在だ

588 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 17:30:23 ID:T06hu6UC
>>582
岡山だから
「嘘や〜〜!」じゃないのか?

589 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 18:36:25 ID:Kz+JP9/d
>>587
江戸川乱歩の美女シリーズ「黒水仙の美女」にも出てる。
最高の映像作品かどうかわからんがw


590 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/18(土) 19:34:40 ID:L4rBDFmU
>>589
>江戸川乱歩の美女シリーズ「黒水仙の美女」にも出てる。

ええ、ええ
それ、最高の呂律が堪能できますw

591 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/22(水) 23:52:18 ID:AN72d/9G
ジャニ系だもんな

592 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/23(木) 00:11:43 ID:ykM1mnGT
系ってそのままジャニーズ事務所やんけw

593 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/23(木) 23:40:36 ID:p9htrLa3
光GENJIへ… だっけ?出してた本

594 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/24(金) 13:01:51 ID:K3QCCTYp
俺も一冊持ってる。今も実家にあるはず。
「俺はジャニーを許さない!!」ってのだな。
悪いのは全部ジャニーで「この曲はいい。この曲を盗め!
とジャニーは洋楽をよくパクった」ってパクったのは
作曲の先生でしょう

595 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/25(土) 02:06:52 ID:QHBFzowP
ジャニーが指示して作曲家にパクらせた
そして北公次にも自分をパクらせた

596 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/25(土) 02:53:40 ID:7OB72x3E
で、後に北は覚醒剤でパクられたってことですな

597 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/25(土) 10:05:50 ID:hQmDis9M
北公次は和歌山出身だから関西弁はお手の物だよ
岡山弁とは微妙に違うだろうけど


598 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/01(土) 05:13:18 ID:9/dSH3zV
オレも、この映画の北公次は、そんなに悪くはなかったと思う。
里子が死んだ時の突っ込みと絶叫も、十分だと思うし。
たどたどしい呂律は、むしろアレが地方で農業に人生賭けてる、
口や頭は決してうまくないが、一途な青年ぽいんだと言えば、ぽいし。
脚本の方でも、日本は民主主義になったんやー!とか、
わざと青臭いセリフで、そのへんを強調してる感。
それに同世代の仲間たちにも、あえて演技上手に見せないような、
若さ=一直バカに近い演出を、させているのではなかろうか。
結局、若山と岸が中心のドラマだからね。
犬神の三男坊とその婚約者(次男の妹)みたいに、
脇役だから単純なキャラを演じてくれれば、それでいいんだと。


599 : 【吉】 【1280円】 :2011/01/01(土) 09:56:06 ID:G0uuGvFH
“犬神家の三男坊”じゃねえよw
あれは従兄弟なんだから


600 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/12(水) 03:36:46 ID:SEBf6LKW
北公二さんは今何をしているの?
ドラマ人間の証明で小憎らしかったのと権力へ恐怖したことを子供ながらに覚えてるよ
娘役が岸本佳代子さんだっけ?まだ肌がぱつんぱつんの頃だよね

601 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/13(木) 21:03:41 ID:OjpHTug3
恩田のチンコは働き者。

602 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/16(日) 00:00:37 ID:49hxOGGO
そうだな
今の男どもは精力よわすぎだぜ

603 :大久保清:2011/01/23(日) 14:02:15 ID:PCxIBTea
全く強姦…いや、同感ですな

604 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/30(日) 10:08:49 ID:BiNuFZB0
んまあ京都、京都

605 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/30(日) 23:37:48 ID:M+DgjX3o
きょうと、きょうと のネタは、
リカさんが「実は私も、お庄屋さんがどことなし怖いと思てました」
の台詞を若山富三郎に言う時に、何故使わなかったのかな?
何の伏線にもなってない、それっきりの方言ネタだよね。
原作にあるセリフなのかな?


606 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/02(水) 18:32:35 ID:b/x389/M
リカさんは他国もんだから方言は言わんのだろう。

607 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/02(水) 20:40:25 ID:+vRxA21G
以前録画しておいたのをようやく見た
キャストが豪華だなあ
皆若いなあ〜(当たり前かw)
でも大滝さんが全然変わらないのも当たり前っちゃ当たり前かw

608 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/04(金) 05:47:56 ID:0cm8lZT/
♪想い出は モノクローム 色を点けてくれ♪

609 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/05(土) 22:18:37 ID:62a1EU8h
悪魔の手こき唄で36000円もとられちゃった

610 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/06(日) 19:19:37 ID:JVix0WYu
「犬神家の一族」や「獄門島」の坂口良子なら\36000でも高くはないな
この映画の最大の欠点は、坂口良子が出てないところだ

611 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/07(月) 00:14:13 ID:Cp7IiQEs
磯川さん、あなた、蜘蛛だったんですね

612 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/07(月) 00:18:39 ID:Y3wiqfwE
え? え?

613 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/07(月) 00:24:23 ID:S7DrMyim
昭和も遠くなりにけり、ね‥‥‥‥‥とほほ

614 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/07(月) 02:31:14 ID:EXi3cfjt
この時の岸恵子さんは物凄くお綺麗ですよね

次に出演した女王蜂だとあれ?何か老けたなって感じなんだけど
カツラみたいな髪型のせいかな?

615 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/13(日) 09:18:27 ID:3pphLF7I
>>611
京極スレでやりなさい。

616 :この子の名無しのお祝いに:2011/02/13(日) 20:55:44 ID:bAOQOFj2
内輪ウケ乙

617 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/06(日) 17:22:15.90 ID:Q59MUMPF
リカさんは薪でどタマかち割るくらいの剣の達人


618 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/06(日) 18:43:50.88 ID:KsM10HeI
このシリーズ、金田一と立花警部が毎回初対面なので子供の頃は混乱した。

619 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/06(日) 19:44:05.98 ID:96qAd0LM
橘署長(犬神家の一族)→立花警部補(悪魔の手毬唄)→等々力警部(獄門島〜)

620 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/06(日) 21:44:14.33 ID:KsM10HeI
全員別人だったのか!? 嫌なみつどもえだな。

621 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/06(日) 22:22:08.22 ID:U9c1ceUD
等々力警部もそれぞれ別人では

622 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/08(火) 03:51:57.71 ID:b8q2i2Lm
立花警部が金田一と会うシーンで警部が金田一の顔見て怪訝な顔するんだよね
丸で前に会った事があるみたいに
あれは前作=犬神家を見てる人へのサービスショットかなとも思ったりしてる


623 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/08(火) 04:42:35.27 ID:rpOCZAB7
そらそーよ

624 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/10(木) 09:02:07.54 ID:crCPPeYu
どの作品でも会ったら必ず「はぁん? 何だね君は」みたいな態度w

625 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/10(木) 12:23:32.43 ID:HDgIaao0
手毬唄の時は「どこかで会ったような?誰だったかな?」って顔してるんだよね


626 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/10(木) 22:11:28.99 ID:j41mCCFH
悪魔の手毬唄の復刻盤には
予告で流れたヘンな鬼首村手毬唄も収録

シンセサイザーって深町純の?

ソース
ttp://twitter.com/#!/ost_kk

627 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/03(日) 23:38:00.37 ID:m3glR7zr
悪魔より前のはつ恋って映画の仁科さんも恐ろしいくらい美人だった…

628 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/04(月) 01:01:05.13 ID:uIhj5U63
仁科、伊藤蘭、富司純子、朝丘雪路…

629 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/04/04(月) 16:33:03.19 ID:bG2XYtYZ
>>628
何を言わんとしているかわかってしまったw

630 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/04(月) 21:00:07.35 ID:4cWust41
>>628
どういう意味ですか?教えてください

631 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/04(月) 22:39:12.82 ID:96byIHus
不糸田工女良

632 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/04(月) 23:59:55.83 ID:mvosmLYs
仁科の娘はここ数週間の露出の多さを考慮すべきだし、
真っ先に挙がってしかるべき坂口良子がいないし、
やり直し。

633 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/07(木) 20:36:12.34 ID:hFqbZSum
仁科の旦那さん、言わんでつかあさい。思い出すんも耐えられんのですけん、あの沼のことは...

634 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/11(月) 18:36:33.45 ID:pkuRCFom
娘は父親に似るんだよ
息子は母に

西川きよし・ヘレンのとこなどは如実に出てる

635 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/13(水) 10:35:30.13 ID:wZw2KuQX
ここを見てDVD見て原作読んだらいなりずし食べたくなってた〜くさん作った。
ひゃっほうおきつねさん祭り。山盛り山盛り。

636 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/13(水) 15:33:37.54 ID:G3Pn7oF/
渡辺謙のとこは息子は似てるがアバターは似てないな

637 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/13(水) 22:38:59.06 ID:BlB/I0p1
デコと鼻のTゾーンが爬虫類ぽいとこが似てる

638 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/14(木) 11:06:37.23 ID:4J/nqtC7
>>531
映画じゃ里子の誤認殺人でリカの心は完全に折れちゃったもんな
原作では里子の自分の命を掛けての諫めも全く通じなかったけど映画では実質的に里子は事件を止めた


639 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/24(日) 05:20:55.20 ID:VDxj2c+P
失意の磯川がリカちゃん電話をかけ続けるラストに涙

640 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/25(月) 03:10:43.30 ID:Q6d8hOxv
岸恵子の目が、今でも恐いwww


映画のラストは、セブンと並んで、何とも言えない切ない気持ちに、なる。

641 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/27(水) 22:58:43.49 ID:YLfP8EJV
初めて見た時、怒りで叫びだしそうになるほど、怖かった
こんなもの作っちゃいけん

今日久しぶりに見たくなってレンタル行ったら、なかった・・・

642 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/03(火) 20:37:36.57 ID:JIJm7ri8
佐藤友美のテレビ版も大好きです

643 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/14(土) 13:29:53.61 ID:sq/9dTtH
佐藤友美か、懐かしいねぇ。


644 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/01(水) 03:58:20.45 ID:PrqqeU2f
金田一さん、犯人は・・・理科Vか・・・

645 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/01(水) 04:00:07.29 ID:PrqqeU2f
↑の金田一を文科Tに変えて下さい

646 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 17:59:16.59 ID:4duzxAIe
三陸に恩田がモール作りを教えに行ったらしいよ

647 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/07(火) 22:29:42.90 ID:exAGosxD
>>645
ちょっとワラタww

648 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/07(火) 22:29:45.76 ID:rIGqBmpK
ふと思い出したけど…
原作と劇場で地味〜に設定が違うよね「手毬唄」の由来が。
原作だと、ずっと昔から伝わっていたモノが
ほ〜あんさんや婆ちゃん世代あたりで途絶えてしまって
今や覚えてる人もいない、という設定で
映画だと原ひさこさんが
「わたしらの子どもの時分に流行りましたんよ」になってる…

まあ「今は誰も知らない」設定は同じだけど、
映画の設定だと、なんでその時期に
そんなもんが流行ったんだろ??と不思議になる。

649 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/08(水) 02:11:44.97 ID:5u7os5ek
まあ婆さんの言うことだから。
「そういえば子供の時分に歌った・・・ああきっと流行ってたんだ」
という勘違いかもしれない。

650 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/08(水) 07:43:24.68 ID:kfypk73K
自分の中だけで流行っていた、マイブーム

651 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/08(水) 16:04:36.39 ID:xPuU1tRm
うろ覚えで物を言って申し訳ないけど、
これ確か、原作小説と映画では、犯人の動機が違うよね
原作小説の方が犯人が狂ってる
映画の犯人の方が同情できる感じ

652 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/08(水) 19:13:48.75 ID:435hkUfI
あと原作だと季節は夏だったけど、映画は冬に変わってたね。
映画には冬がピッタリだったな。

653 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/09(木) 04:03:35.86 ID:W7IJ8w+o
>>16
個人的には『悪魔が来たりて笛を吹く』が一番切なかった。
『手毬唄』で、歌名雄と泰子は自分たちが兄妹であることを知らずに愛し合ってしまい、
まだ肉体関係はないものの二人とも結婚を強く望む。
さらに文子も兄とは知らず歌名雄に恋してしまい、
文子の親たちは文子と歌名雄の結婚を望む。
この絶望的な状況がリカを連続殺人へと駆り立てる動機(の一つ)になっていたが…
以下ネタバレ注意




『悪魔が来たりて笛を吹く』の「悪魔」は、
泰子と肉体関係を結んでしまった歌名雄、という言い方もできる。
人類にとって最大の禁忌は親殺しと近親相姦と言われているが、
『悪魔が来たりて笛を吹く』の「悪魔」はその両方をやってしまった。
本当に切なく、救いようがない。

654 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/10(金) 04:38:46.80 ID:hvwKGDYE
里子と、何の罪も無いのに惨殺され、
しかも見立て殺人とかいってあんな悪ふざけみたいなことされた死体を、
村人たちの目に晒された娘たちが可哀想で可哀想で、
この犯人にはあまり同情する気にはなれないね
そりゃあ元凶はリカの夫だってんだろうけどさ
そりゃあリカとしては息子に近親相姦をさせるわけにはいかなかったんだけどさ

数年前に稲垣吾郎金田一でTVドラマ化されたけど、
あのドラマのかたせ梨乃のリカの方が良かったな
あのドラマでは、犯人かわいそう〜なんてお涙頂戴には走らず、
リカをキチガイ女にした。あれはいっそ潔いと感じたね
それでいて、リカをここまで狂わせたのは夫と、リカの夫への愛だってことがちゃんと描かれてた
まあ、もちろん稲垣TV版は、横溝作品の映像化としては、全然ダメダメなんだけどさ
リカの描き方は、この映画よりも良かったと

まあ、この映画でも決してリカかわいそう〜なんてお涙頂戴はやらなかったけどさ
しかしリカってあそこまで恐ろしいことをやるってことは、
やっぱりある程度は狂ってなきゃ無理な気がするんだよね
映画のリカはちょっとまともっぽすぎた気がする
異常に忘れっぽいとか変に明るいとか病的なとこはあるけどね
犯行の動機もまず第一に息子の近親相姦阻止という、理性的なものだったし
夫を殺す際もあんまり激しい情念みたいなのは感じさせなかったし
映画のリカにはあんまりドロドロした醜いものを感じない

稲垣TV版のかたせ梨乃のリカの犯行の動機は、嫉妬だった
夫の愛人たちへの嫉妬
美しい娘たちへの嫉妬
動機が息子の近親相姦阻止ってわけじゃないんだよ
だから里子を間違えて殺しちゃった後も、千恵子殺害を全然諦めようとしない
狂ってるからね
ほとんど化け物なんだけど、もともとは情の厚いいい女だったのに、
夫の裏切りのせいで狂ってしまった女の哀れさも感じる

原作でもリカの犯行動機の中に嫉妬は入ってたでしょう
だからリカの描き方としては、稲垣TVドラマの方が合ってる気がすんのさ

リカは夫を殺しちゃった時点で自首すりゃよかったんだよ
そうしなかったから、その結果、何の罪も無い娘たちが死ぬことになった
歌名雄も重すぎる十字架を背負わされた
子供には何の罪も無いのに、親のせいで子供たちが罰を受ける、
これは悪魔が来たりて笛を吹くと同じパターンだね
親の因果が子に報いってやつか
理不尽な話だよ
悪いのは恩田とリカだよ。それははっきりしている
痣のある娘を産み、さらにその子を殺してしまったリカは罰を受けたといえるわけだけど、
リカにそれほどまでには同情する気にはなれないんだよ
どんなに酷い夫だろうが、リカが夫を殺さなきゃよかったんだ
そしたら娘たちは死なずに済んだんだから

655 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/10(金) 14:55:13.07 ID:mnPt0p/i
ゆとり乙
まで読んだ。
(法庵)

656 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/10(金) 15:10:24.65 ID:Ktw45NT7
ハルク・ホーアン

657 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/10(金) 15:17:38.44 ID:A21Bd9nQ
和尚ヤーサン

658 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/13(月) 21:51:26.94 ID:/g8YUs0S
『獄門島』についての江戸川乱歩の感想
「殺人罪を犯さなくても、もっと穏便な手段がいくらでもあったのではないか……」

これはもっともな感想
まあ、『獄門島』の場合、あの犯行は“狂気”の沙汰ってことだから、
穏便な手段なんてとる理由がないんだけど

それはこの『悪魔の手毬唄』についても言える
たまに『手毬唄』は被害者、加害者の人物像や動機のバランスで一番成功してる作品という人がいるけど、
私にはそうは思えない
ぶっちゃけ、なんの罪も無い娘たちを殺すくらいなら、
息子に真実を打ち明けろって思ってしまうねギャハハ
その方がまだマシだよ、いろんな意味で

まあ、美しい娘たちがショッキングな殺され方をするのを楽しむ作品なんだから、
犯人の動機の弱さにケチをつけるなんて、
野暮っていっちゃ野暮なんだけど

横溝作品でいえば、上にもあがっている『悪魔〜笛〜』あたりが、
まさに被害者、加害者の人物像、犯行の動機で成功した作品だとは思うけど、
これは被害者を悪人にした復讐劇といった側面があるからな
『手毬唄』の場合は逆で、被害者が完全になんの罪もない娘たち
それを惨たらしく殺して、それでいてなおかつ犯人の動機に納得させるってのは、
かなり難しいことだと思う
そんでこの映画ではその点があまり成功してないと思う

659 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/13(月) 23:17:10.25 ID:IFwve39T
連続ドラマの佐藤友美のリカは若すぎる感じだが
2時間ドラマの有馬稲子は老け過ぎ
藤岡琢也は若山富三郎並にいい芝居をしていた

660 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 01:26:51.48 ID:7qdHS7Sx
横溝作品は、犯人の動機が強引すぎるってのが結構多いよ。
女性にドン引きされる「本陣」、まともな大人のすることか「獄門島」、なぜ?の嵐「手毬唄」等。
でも、強引なら強引なりに、読者を納得させるだけの筆力が横溝にはあった。
まあ、「本陣」も「獄門島」も、犯人はやや異常な性格とか、
おかしな奴らというような描き方だったしな。
正常な人間なら、ここまでしないよねっていう。
「手毬唄」のリカは原作ではどうだったっけ?
憶えてないけど、あれも異常性格じゃなきゃ出来ない犯罪だろうね、冷静に突っ込み入れれば。

661 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 01:52:30.90 ID:7qdHS7Sx
追記
「本陣」は現代とは価値観が違うっていっても、
殺すまでやるのは明らかに異常だからね。

662 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 05:08:10.04 ID:7qdHS7Sx
原作をちょこっと読み返してみたが、
リカの動機は、
「近親相姦阻止」+「嫉妬」+「日頃やや差別されてることに対する復讐」だな。
やっぱ、近親相姦阻止だけだと、
あんな残酷で異常な犯罪を完遂させるには、やや動機が弱い感があるもんな。
そうだ、原作のリカの動機は、近親相姦を阻止したいというだけではなかった。
原作のリカとしては、娘たちを惨殺することで腹いせしたい、
そういう動機もあったわけだ。

近親相姦をなんとしても阻止したいというだけだったなら、
息子に「お前と泰子さんは兄妹なのよ」と、真実を話してしまえばよかったんだよ。
もちろん、そんなことしたら、息子に、
自分が息子の親父を殺してしまったことがバレるし、
親父の悪行もバレる。
しかし、なんの罪もない娘たちを惨殺するよりはマシではないか?
自分(と自分の夫の)罪を告白するのが怖いという、
リカの自己愛が勝り、
その結果、なんの罪もない娘たちを殺害するという、鬼の所業に走った。
そういうことだろ?
しかも、その娘たちは、息子の異母妹だ。
さらに、そのうちの1人は、息子が愛している女なのだ。
息子のためを思うなら…この娘たちを殺すなんてことは出来ないはずだよ。

「悪魔が来りて笛を吹く」の犯人は、
自分たちの出生の秘密を、自分たちが肉体関係を持つ前に、
ほんの少しでもほのめかしてくれていたら…!と、ものすごく悔やみ、慟哭したんだ。
歌名雄だって、自分と泰子が兄妹だと知ったら、ショックを受けるだろうが、
それでも時間がたてば「エッチする前に教えてくれて本当によかった」と思ったはず。
愛する女と別れることは、そりゃあ辛いことだろうけど、
相手を殺されることに比べたら、
いや、比べ物にならないほどマシだっただろうよ。

結局、近親相姦は阻止できたものの、
歌名雄は恋人兼異母妹を母親に殺されるわ、
友だち兼異母妹を母親に殺されるわ、
同母妹を母親に殺されるわ、
母親に自殺されるわ、
父親の悪行も知らされるわ、
結果的には最悪ですわww
これはリカの自己愛と愚かさのせいです。
だから、この映画を見終わった後、なんだかなあと白けてしまう。
警部もこんな女に惚れちゃってなんだかなあってな感じで、
全然切ない気持ちになんぞならない。
いや、警部が惚れたのが、ああいうダメ女ってとこが切なくていいのか?w

663 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/14(火) 08:59:28.80 ID:4bLYRk/m
>>662
アスペルガー乙
まで読んだ。
(リカ)

664 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/15(水) 00:55:57.25 ID:Hg1O/Njc
鶴太郎金田一版手毬唄1992TVドラマ

歌名雄(加勢大周)は鬼首村の隣村の名家「刀屋」の御曹司で、
由良家と仁礼家は刀屋との縁組みを争っていた。
リカ(いしだあゆみ)と里子(牧瀬里穂)母娘の亀の湯は、屋号も持てない格下の家柄で、
村人たちからは召し使い以下の扱いを受けていた。
ある日、里子が、幼なじみである由良家と仁礼家の娘たちから、
「大きくなったら里ちゃんをうちの女中にして引き立ててあげる。うちらは仲良しじゃけ」
と口々に言われたのを犯人が立ち聞き、
屋号がどんだけ偉いんじゃと積もり積もった村への憎悪が爆発、
復讐を決意、誇りにしている屋号の通りに娘たちを殺す。
最後に歌名雄が出てきて、実は里子が好きじゃったと告白、それを聞いて犯人絶叫。自殺。
※ 歌名雄・里子・泰子・文子は赤の他人。血のつながりはまったくない。

665 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/15(水) 02:10:36.25 ID:VLALJwRv
>>642
佐藤友美がとても艶めかしかった。
あの誘うような目つきが警部を骨抜きにした。

666 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/17(金) 12:28:15.73 ID:e7/kxEv4
手毬唄は動機が弱いと昔からさんざん言われてる作品だ。
まあ、見立て殺人ものだからね。
見立て殺人もので動機の必然性が薄くなるのはある意味仕方のないことで、
ぶっちゃけ人間を深く描く必要がないわけだからね。主役は見立て殺人だから。
これは獄門島、八つ墓村にもいえること。(というか、さんざん言われてること)

人間心理を考えるとき、手毬唄のような常軌を逸した異常行動を重ねる犯人の心の中には、
長年にわたって蓄積された鬱屈・狂気があってしかるべきなわけで。
映画版のリカは、
「ああするほかどうしようもなかった可哀想な女性」として強調しすぎな気はする。
警部さんの恋が絡むから、どことなくロマンチックな感じになっちゃってるしね。

そりゃあ動機に同情の余地はあった……かもしれないが、
しかし、リカのしたことはどう見ても悪行なわけだから。
嫉妬に狂い、自己保身のために何の罪も無い人間たちを惨殺した鬼なわけだから。

667 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/18(土) 00:31:08.97 ID:mz5ixRaW
リカは、赤痣をのある里子のことを不憫に思っていた。が、それよりも、
自分の娘はこんなに醜いのに、
夫の愛人たちが産んだ娘たちはあんなに美しい。それが妬ましい、憎たらしい、
という気持ちの方が強かった。
この嫉妬は、自分の娘への純粋な愛情から来る感情とはちょっと違う。
女としての嫉妬(自分の娘はこんなに醜い、三人の娘はあんなに美しい)>わが子への愛情 なのである。
原作にはそういうことが書いてある。

つい磯川警部目線でリカを眺めて、リカに同情してしまいがちだが、それはどうなのか。
リカの犯罪を、子を思う母心が犯した悲しい犯罪だの、
追い詰められた不幸な女がやむなく手を染めてしまった悲しい犯罪だのと呼ぶには、
どうにも納得できないところがある。
見立て殺人なんだから動機や犯人の心理描写はおまけみたいなものでどうでもいいでしょ、的な意見は置いておいて。
リカはどうしてあんなにも安易に娘たち殺害という解決方法を選んだのか?
しかもどうしてあんなにも惨い殺し方ができたか?
答え:ずっと前から三人の娘たちとその母親たちに嫉妬し憎み怨んでいたから。

リカのやったことは悪鬼の所業だし、犯行を思い立った時から心も悪鬼になってしまっていた。
いや、20年前から心は悪鬼かな。夫殺しの動機も嫉妬と憎悪だからね。
あの頃からリカは鬼だったんだよ。夫ゆえに鬼になってしまったのだ。
磯川警部はそれを見抜けなかった。
リカという女を理解できてなかったというべきか。男の純情というべきか。
身も蓋もない言い方をすれば、勝手なイメージでリカを見て、自分の作った虚像に恋してたってことだろうね。
こういう話なんだよ、原作の「手毬唄」はね。
でも映画ではリカは「息子の近親結婚を防ぎたかった」みたいなことしか自供しないし、
若山富三郎磯川警部の魅力のおかげで、
なんだか可哀想な犯人だね〜みたいなイメージを抱く人が多いらしい。
でもよく考えれば、そうでもないよっていう。
リカを可哀想というのなら、
夫のせいで嫉妬と憎悪にみちみちた恐ろしい悪鬼になってしまった、そういう可哀想さなんだよ。
でも映画ではそういう描き方してないっていう。

668 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/18(土) 00:44:32.76 ID:2j5ykJhJ
ざる屋乙
まで読んだ
(お幹)

669 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/18(土) 08:22:13.05 ID:6dVciALq
まぁー、きょうと、きょうと。

670 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/18(土) 22:13:32.28 ID:UlSL/uKI
>赤痣をのある里子のことを不憫に思っていた。が、それよりも、
自分の娘はこんなに醜いのに、

自説を開陳するのは良いが、肉体的ハンディをどうこう語るのは止めて欲しい
原作はどうあれ、不快だよ

671 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/19(日) 01:11:52.10 ID:cYAfuB7u
原作も読んだが、あまり覚えていない。
映画の良さに隠れてしまったと思う。
近親相姦阻止の為に不憫な我が子を危めてしまう所
(リカと里子の心情)と好きな人と妹を殺したのが親だと知ったカナオの苦悩を思うと…
切なすぎる(涙)

672 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/21(火) 02:49:46.31 ID:D7yWG168
これって本当のことなんですか?
正妻さんの名前が知りたい。

横溝正史の父・宜一郎と生母・はまは、ともに岡山県の出身である。
彼らはお互いに家庭を持つ身でありながら恋に落ち、
駆け落ちして神戸に移り住み、そこで正史が生まれた。

宜一郎には、正妻との間に歌名雄という名前の息子がいた。
歌名雄の母は、夫に捨てられてまもなく、便所で首をくくって自殺した。

数年後、正史の母・はまが亡くなると、
宜一郎は新たに浅恵という女性を妻に迎える。
この浅恵は歌名雄を引き取り、歌名雄は正史たち兄弟と一つ屋根の下で暮らすこととなる。
歌名雄にとって、正史の亡くなった生母は、自分の生母を自殺に追いやった仇であった。

横溝正史著『悪魔の手毬唄』は、歌名雄という名の青年の母が、
夫がよその女たちとの間につくった子供たちを殺していく物語である。


673 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 15:16:29.31 ID:hHCbx0r4
原作では、芸能界で大活躍する千恵子に対するリカの嫉妬もあるんだよね。
若い頃のリカは活動の伴奏する以外に、お座敷で三味線を弾いていた。
リカには芸能界へのありあまるほどの憧れがあったのだ。
しかし夫とともに草深い田舎へ……そして夫を殺してしまったためにそこに縛り付けられることに。
憧れの芸能界とは永遠におさらば。
しかも温泉宿の女主人という、村では軽んじられる身分になってしまった。

しかししかし!浮気者の夫が隠し女に産ませたてて無し子・千恵子!
そいつが父親のいい遺伝子を一番受け継いで、歌手として大成功!
あたしは芸能界への夢を捨て、こんな田舎で虚しく一生を埋めなきゃならなかったのに!
憎い妬ましい!憎い妬ましい!

そもそもなんであたしの娘だけあんなに醜くくて、
夫の浮気相手の女どもが産んだ娘たちは揃いも揃ってあんなに綺麗なのよ?!
許せない!

でもね、三人の娘さんたちにはな〜んの罪もないんですよ、リカさん……
しかしそんな理屈はリカには通じない。
原作のリカは女なんだよ。母である前に女。あまりにも女。
そもそもがリカの根源にあるのは夫への愛だしね。
それが裏切られた時に凄まじい怨念と化したんだから。

原作のリカに比べると、岸恵子リカはあまりにも綺麗過ぎだね。
岸恵子リカもああやって愉快犯に近いような残酷さで
用意周到な見立て殺人したというのに、美化されすぎ、同情されすぎ。
哀れな女ではあるが、やったことを思えば同情するような哀れさではないのだが。
まあ、若山富三郎警部の存在があるから、美化され同情されるんだがね。

674 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 15:29:13.86 ID:hHCbx0r4
原作のリカ
千恵子と間違えて里子を殺す→改めて千恵子を殺しに行く→ゆかり御殿に火をかける
→張りこんでた金田一らに見つかる→逃げる
→必死で土手にのぼる→すっころりんで頭から人食い沼に落ちる

まあ、これを映画でやったら切ないも美しいも叙情もないからねぇ……
でもこれが原作のリカなんですねぇ……

675 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 16:23:13.39 ID:hHCbx0r4
原作ではお庄屋さんはリカをレイプもしなければ脅迫もしません。
それなのにリカにぶっ殺されました。

676 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 16:28:43.20 ID:hHCbx0r4
……というように、原作のリカがあまりにもアレなので、
映画ではあれこれ改変してるわけですね。
可哀想なお庄屋さんはレイプ魔で脅迫者という完全な悪人にされてしまった。
でもリカが殺しまくりなのは原作もこの映画版も同じなので、
どうもこの映画版でリカに甘いのが納得いかない。
しかもリカの場合、犯行の動機が基本的に自分のためなんだからね。
同じように犯行の動機が基本的に自分のためだった八つ墓村の犯人は、
あのように惨い死に方をしたというのに。

677 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 17:56:29.16 ID:JQjUCOJk
「〜子」ですら中流以上の家庭で付けられる名前だったんだろうから
「リカ」っていう名前は当時としてはかなりハイカラな名前じゃね?
名前は自分で付けるものではないが
そこらへんにも何かバタ臭い華やかなものに憧れる本性を感じる

678 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 18:26:42.00 ID:fb4rNZ5d
原作のお庄屋は殺されても仕方ないような悪いことは特にしていない。
しかしこの映画のお庄屋は、犯人に殺されても仕方ない的なことをしている。
犯人が殺した被害者の中に一人ぐらい悪人がいないと、
犯人=可哀想な女という印象を持たせられないからだろう。
だから映画ではお庄屋が悪人にされてしまったわけだ。
映画のラストの犯人の回想は、お庄屋とニレの隠居が悪いのよと言ってるようなもの。
犯人はかわいそうな女、犯人もまた被害者なんですと強調しすぎてる感じ。
女が犯人だとよくこういう演出になる。
嫌だねこういうの。

679 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 20:02:04.38 ID:ZPI6ah4j
このシリーズが原作に忠実に作られてたら果たしてヒットしたのか
疑問。
小説から映画にする時原作に忠実に作るってあんまりないよね。
だから原作のファンが満足するような映画はあんまりない。
ストーリーが忠実であってもキャスティングで不満が出たりね。
俺はこのシリーズに関しては原作より遥かに面白いと思う。
横溝先生の作品ってどこか矛盾があるんだよね。
犬神家だと、青沼菊乃=琴の師匠。
悪魔の手毬唄での1人二役。
映像にすると無理が生じる。


680 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 20:46:24.44 ID:yBjSWuiB
原作手毬唄の、崖崩れ?で道が塞がってたせいで云々、が
未だによく判らない自分。


681 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 20:55:55.13 ID:zBBIbGjr
映画では芸名「大空ゆかり」じゃなく本名の別所千恵
殺人犯で詐欺師の娘(と言われていた)が本名でデビューとは解せない
しかも同じ種の娘だから「子」をついていたという韻を踏むのも
やってないし
そこは大いに疑問

682 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/26(日) 21:37:55.86 ID:ZPI6ah4j
>>681
今一つ文意が読み取れない。


683 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/27(月) 00:17:50.84 ID:VU+ycYSg
この石坂・金田一・浩二の映画版や、
古谷・金田一・一行のTVドラマ版(2作つくられたね)は、
犯人に同情が集まるようなつくりになっている。
磯川警部の思いが切ないから余計に、犯人に同情的なつくりになっている。

でも、原作を読むとよりはっきり理解できるのだが、
この犯人は悪魔だ。
つらい境遇に押しつぶされた悪魔だ。
この犯人、本当に凶悪で残忍なんだ。

被害者たちのことを思うと、同情なんぞしていられない。

犯人の悪逆非道はすべて、犯人の子供たちへでかすぎるダメージとして返ってくる、その皮肉。

犯人は5人もの人間を殺害するが、
実は何もしなければ、
それなりに幸せな人生を送れたかもしれない。

原作を読むと、それらの部分がよりはっきりと見えてきて、
単純に同情だけで終わらせないし、
それでいて、ある意味、映画版以上に哀しい犯人だなあと感じたよ。

684 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/27(月) 00:19:00.60 ID:VU+ycYSg
まあ、岸恵子はそこらへんのところを演じきれてなかったな。

685 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/27(月) 14:41:21.25 ID:70KcIwJr
こっちの住人は小説と映像作品の表現手段の違いがわからない人が多いのかな?
比較は無意味でしょ。
小説が好きならそちらのスレにどうぞ。

686 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/27(月) 17:58:50.30 ID:vmQfNzOO
稲垣ヲタだろ

687 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/27(月) 20:06:33.60 ID:mDfOVY0l
>>685
本当にそうだ。
このスレは市川版の悪魔の手毬唄を語るスレなんだから。


688 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 00:15:01.63 ID:iKTJQ9AW
映画は映画、原作は原作でいいところはあるが、
映画が悪人を何人か登場させている方がわかりやすい。犯人に同情しやすい。
小説の方は動機に説得力を感じない。

自分の娘を手にかけたところで犯行をやめるのも人間的だし、すっきりしていいと思う。

689 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 00:32:58.54 ID:TSkzIRMI
古谷版の藤岡啄也も若山に負けず劣らずの結構、名演だったな
作品自体は石坂版の圧勝だが

690 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 22:54:04.67 ID:A9X5FEhc
映画版、ほぼ不満は無いんだが
亀の湯(リカ)への村の連中の差別とか
古くて閉鎖的な村ならではのドロドロさ、もっと
強調されてたら更に…と思うとこがある。
岸恵子のルックスだけで「周囲から浮いてる」感は
出てる、とは思うけど、やっぱ「恨み募って20年…」な
リカ本人の心にうずまくものまで伝わってこないもんな〜‥


691 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 23:24:39.99 ID:TSkzIRMI
夫を殺し、自分の子供をあのように産んでしまったリカの
バレるのではないかという不安と
勝手に抱いた被害者意識みたいなものが大きいんだろな

692 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/30(木) 11:04:55.05 ID:uM+yda2u
志乃ーうしろうしろ!

693 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/02(土) 13:39:51.01 ID:CynJEKNX
岸恵子は青池リカではないわな
ミスキャストと言いたいぐらい合ってなかったよ
「女王蜂」の神尾秀子役はピッタリだったけど

694 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/02(土) 16:52:41.30 ID:j/JqjqSj
またお前か・・・

695 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/09(土) 21:57:01.00 ID:58zGwJ7m
金田一と磯川さんの再会のシーン。二人のいい間がたまらなくいいな。

696 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 10:34:30.97 ID:mG4ny/1w
>>693

青池リカ役を岸惠子にオファーするとき、市川崑監督はミスキャストだけど頼むといい、
岸惠子もミスキャストだと自分でも思うけど市川監督だったら面白くなると思い受けたと
両者が色んなとこで書いたり発言したりしてる。
結果、映画に上品さが加わり、あんな田舎にこんな人が来ることになるにはそれなりのわけがあるんだろうと思わせる効果がでた。
神尾先生はまさにはまり役、智子役が当初は山口百恵で予定されてたらしく、実現してたら物凄く豪華な映画になってたと思う。
そうなると脚本も智子の出番多くしたと思うし。


697 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 13:18:44.99 ID:jy/opZ/x
「君はミスキャストだと思うけど頼む」って言ったのは「細雪」のオファーの時じゃないの?
手毬歌でもそんな話があったのは初耳。
ミスキャストばっかじゃんか。

698 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 14:17:29.26 ID:mG4ny/1w
細雪の時もそうだよ。
あれは、山本富士子の代役だからね。
それとたしか、かあちゃんの時もあえて岸惠子に頼んだんだよね。
ミスキャストだけど。

狙ってキャスティングして失敗だと評されるのがミスキャスト。
市川崑、岸惠子コンビの場合は初めから承知の上でキャスティングして、結果的には評判がいいから、本当の意味のミスキャストじゃないけどね。


699 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 18:06:03.71 ID:Q6Yc8z9X
つうか、なんだか岸恵子さんの芸風が、
よっぽど範囲が狭いようにも受けとられそう…w(^^;)
オレも、新聞での大きなインタビュー欄で、
岸さんが「手毬唄」での、坂道を茫然と降りて来るシーンをすごく気に入ってて、
演出指導してくれた監督に、感謝してるってのを読んだ。
あのシーンは短いしアップでもないけど、悲しい音楽とも相まって、いいんだよな。


700 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 19:36:56.57 ID:mG4ny/1w
芸風が範囲が狭い
芸域が狭いでよくない?

自分でも大根だってことは自覚してるみたいよ。
でも圧倒的な美しさ、存在感は並大抵ではない。

ミスキャストついでに、
石原慎太郎プロデュースの、
俺は、君のためにこそ死ににいく
でも、石原たっての希望で食堂のおばさんの役に起用された。
特攻隊員にとっては、女神か菩薩のような存在だったってことを表せるのは岸さんしかいないと石原氏。


701 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/10(日) 23:26:32.80 ID:Rs0mM1SC
>>697
そうだよ。手毬唄のときにはそんなエピソードはないよ。
犬神家の高峰三枝子の場合でもそうだけど、手毬唄の脚本も別に岸恵子を当て書きした訳じゃないか
ら、監督の第一チョイスだったかどうかはわからないけど、岸へのオファー時にそんなことがあった
なら、岸が喋ってない訳がない。続けて細雪でも同じ事があったんだから、尚更に。

702 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/13(水) 23:33:19.40 ID:YK9xRcb5
>>695
「やあ・・・」
「ああ・・・!」
「会いたかったですわ。」
「僕も・・・。」
「こんばんは。」
「こんばんは。」

途中抜けがあるかも知れないけど、なんとも言えない温もりがあって良いよねぇ。
とても陰惨なミステリー映画の一場面とは思えない。いや、だからこそか?

703 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/14(木) 14:37:00.54 ID:R9KyirYy
ちょっと違うけど、でもリカの心理と通ずるものがあるよね


★顔に「死」の文字 園児写真投げ込みで25歳女性に有罪判決

大阪府池田市で、知的障害の園児の写真に「死」と書いて民家に投げ込んだとして、
脅迫などの罪に問われた被告の女(25)に大阪地裁は12日、懲役3年、執行猶予4年
(求刑懲役4年)の有罪判決を言い渡した。

樋口裕晃裁判長は「被害者の母親に自慢をされたと一方的に思いこんだ上での犯行で悪質」と
指摘した上で、被告の世話を必要とする長女がいることなどを執行猶予の理由に挙げた。

判決によると、被告は昨年11月池田市で、2度にわたり、長女と同じ「市立やまばと学園」に
通う園児らの写真計52枚の顔部分に、マジックで「死」と書き、うち男児1人の自宅に
投げ込んで親を脅すなどした。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110712/trl11071212250006-n1.htm

※元ニューススレ
【社会】 「発育に差がつき、悔しかった」 知的障害ある園児20人の写真の顔に「死」と書いた25歳母親、供述…大阪
"阪急池田駅の近くや市内の路上で3日以降、同学園の園児の写真360枚が見つかった。
うち204枚は顔に「死」と書かれ、逮捕された母親の子どもの写真もあった。同署は関連を
調べている"
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1289743001/

同署によると、母親は容疑を認め「(この男児と比べて)自分の子どもが発育で差を
つけられ、悔しかった」と供述している。


自分の娘は醜い
夫の浮気相手の娘たちは美しい

704 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/14(木) 17:48:01.98 ID:X+Hrg4zJ
そういえば昨日か一昨日、テレビで見た再現フィルムで
ママさんグループのリーダー格が一戸建てに住んでるママさんを嫉んで虐めたり、
お宅のお子さんは私立受けないでねとか脅迫したりしてるのやってたよ
ママさんというのは子供がどうとか、家が立派かどうかとか、
夫の仕事がどうかとかが、自分自身への評価だと思ってるんだろな

705 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 00:02:22.90 ID:+t8cxint
女って・・・

706 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 10:21:46.04 ID:Df8xUMYt
>>705
そんなステレオタイプの女ばかりじゃ無いよ
ソースはウチの嫁ww

707 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/21(木) 14:21:55.55 ID:4HICcBFz
__,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖

  面白いわよ・・

708 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/04(木) 00:35:37.75 ID:ZlrO34Oh
今、久々に観た。
若山さんの演技の全てが、もう、ネ申としか表現できないな。
あと、岸さん美人過ぎやろw

709 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/04(木) 07:08:10.95 ID:ZlrO34Oh
>>269
原作ではもうひとつ、芸能人としての嫉妬がある。
自分はどさ回りだったのに、自分の夫を寝取った女に生まれた娘は
国民的大スター。

710 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/05(金) 17:08:35.95 ID:i7sCP9EM
初めて見た 動機なに

711 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/06(土) 00:21:46.99 ID:z0yCJ9VG
どれのかな?

712 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/12(金) 20:02:20.83 ID:vVj1ps1n
恩田のチンコは働き者

713 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/15(月) 01:15:21.27 ID:cCVF58kM
わたぁしらの、むぅすめぇじぶんに、こないなてまりうたが
はやりよりましたんよ♪

714 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/21(日) 22:56:25.65 ID:A008XR/Q
名場面は多いが、一番の名場面は最後の列車のシーン

715 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/22(月) 16:55:11.22 ID:WF8bazc8
大空ゆかり
 vs
スン子

716 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/22(月) 23:31:17.31 ID:CPEThA/c
グラマーゆかりが「枯葉」歌うシーンって
一度でも映像化されたことあるんだっけ?

717 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/23(火) 19:02:33.85 ID:mHcW4qBc
嵐のイメージを変える?櫻井翔の髪形は石坂浩二の金田一耕助役がモデルと深川栄洋監督が告白
ttp://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0034783/index.html

718 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/14(水) 13:47:30.74 ID:IEfEOPeO
喜多川さん、あなた歌名雄くん愛してらしたんですね

719 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/18(日) 21:20:23.60 ID:/lelwxCv
YOU何か言っちゃった?

720 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/24(土) 06:50:12.65 ID:S5T9ZRx4
♪I was alway the fool for my Johnny

721 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/03(木) 01:50:28.57 ID:ZAoYXhIX
あんた、困りゃせんかの?

722 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/07(月) 23:20:11.90 ID:tVoppT4v
「まぁ〜…なんとか」
今日街中で金田一が着ているようなマントを羽織ったおっさんを見かけたが流行ってんのかね
袖が二重になっていたから所謂「トンビ」ってやつだろうけど、洋服の上に着ていたせいかなんだか間が抜けてみえた


723 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/11(金) 15:19:21.90 ID:gNjOIoDD
「歌名雄くんね、やっと納得しましたよ。私が引き取ることを。岡山の農業専門学校へ入学させます」

未だに金田一ファッションで練り歩く会をやってるぐらいだもの
ほとんどいいおっちゃんだったけど、あと何年ぐらい続くもんだろう
願わくば、シャーロック・ホームズ並みになって欲しい

724 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/13(日) 01:08:02.59 ID:vfKHy3vn
「…よかったですねぇ…。お世話になりました」
金田一のような無頓着でヨレヨレな服装が「これはこれでアリ」に見えるのって三十代半ばまでだよね
映像化された金田一を演じた俳優も概ねその位の年格好だし
頭髪が薄くなって少し腹も出てきた中年のおっさんが大挙して金田一のコスプレして練り歩くイベントがあったそうだけど、正直勘弁してほしい

725 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/21(月) 21:58:33.71 ID:zAzTJ1Ck
「いゃぁ…こちらこそ」
それは言い過ぎじゃないかな
それじゃぁ古谷金田一やリテイク犬神家の石坂金田一も全て否定してる
第一、原作の金田一ですらもっと上の年齢まで活躍してるでしょうよ
現役でこの映画を見てた人たちってぼちぼち良い年齢だろうし
シャーロキアンと同じようにいつの時代も愛され続けてるなら
忘れられるよりは全然良いと思うけどね


726 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/27(日) 00:15:35.51 ID:EK8ctDnG
「磯川さん!…あなたリ
そうですね、ちょっと言い過ぎたと気になっていました
私自身頭髪にコンプレックスを抱える年齢になってしまい、この作品の石坂浩二のように過剰なまでに「フッサ」な金田一を羨ましく思うあまり酷い書き込みをしてしまったようです
ごめんなさい

727 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/30(水) 03:12:43.92 ID:5fLS5Ehy
「ageときます・・」

728 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/01(木) 23:19:15.14 ID:TRtYTlHU
さすがにこの映画ではシリーズ中お約束の「いいんだよ必要経費で落とせるんだから」旨の台詞がないな
あ、女王蜂もか

729 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/05(月) 12:53:43.67 ID:N4U1veUb
磯川さんが依頼人で、その依頼人としょっちゅう行動を共にしてるからね
女王蜂は反対に完全な一人行動だし

730 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/05(月) 20:09:33.22 ID:K9T8pDWU
原作短編だと旅費と温泉旅館の支払いだけで金田一に仕事させてることもあるな磯川さん
依頼じゃなくて、金田一をいわくつきの温泉に「招待」するという巧妙な手口でw

731 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/06(火) 22:19:58.06 ID:6FdJynkR
手鞠歌の時はさすがにちゃんと依頼してたな

732 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/13(月) 19:47:26.26 ID:RjfvDwuv
東映チャンネル


733 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/14(火) 10:59:34.79 ID:EY7JqQpG
事件があると首突っ込んでくる明智みたいなタイプと違って
金田一はあくまで職業探偵だからな

734 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/18(土) 00:26:07.97 ID:RUm+SGLW
ageとくね

735 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/22(水) 17:44:40.18 ID:IHFZyDOy
歌名雄君が死んだようじゃな。

金田一さんはめぐしんさったのか?

736 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/22(水) 18:27:26.17 ID:9G/XE9Jd
336: 名無しのオプ [] 2012/02/22(水) 18:10:38.11 ID:O/BSElE2
市川版「手鞠唄」で歌名雄を演じられた北公次さんが本日亡くなられましたね。
亀の湯での勝平との罵りあい、磯川警部役の若山さん、リカ役の岸さんとのやりとり印象に残っています!

ご冥福を御祈りします

737 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/22(水) 18:53:13.03 ID:ApxiCf4W
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000330-oric-ent


ウソだー!!!!!!

738 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/22(水) 22:32:39.87 ID:bGejESlr
磯川警部はとめたけど金田一さんは行かせたシーン思い出した

739 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/24(金) 05:34:54.61 ID:4HiyVl17
恩田のチソコは働き者

740 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/25(土) 13:07:08.09 ID:tpKIfiOd


741 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/29(水) 22:04:51.18 ID:qwY2j0l8
里子さんは美人ですね

742 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 21:30:23.56 ID:gETz36ao
花見のときサントラかけたら「なにコレお洒落だね」ていわれたよ。
ageとくね。

743 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/01(火) 06:39:57.47 ID:YeBzY1/K
>>742
マジすか?

744 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/03(木) 17:37:40.28 ID:e0HoA6gz
葬式会場向きかと…^^;

745 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/07(月) 20:33:39.64 ID:5NxlHAle
金田一さんも今年で卆寿かな。まだ探偵業をやっておられるんだろうか。

746 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/08(火) 21:44:54.41 ID:qX1gsFFU
白寿じゃったな。

747 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/17(木) 16:47:31.06 ID:oIvVwPtN
コレ名作だよね

748 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/26(土) 21:38:05.63 ID:FATfl4g3
>>742 >>743

テーマ曲なんかは、先入観なしで聞くとヨーロッパの映画音楽でもおかしくない気がする。

749 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/26(土) 22:57:45.46 ID:lzVCrl/B
>>748
え〜?、あの大正琴の音は紛れもなく和物としか思えないけど。

750 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/27(日) 02:02:46.61 ID:Y4lYM9ra
マンドリンですよ。

751 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/27(日) 10:56:16.37 ID:uUvMOzTr
シンセだよ

752 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/29(火) 21:00:19.55 ID:3klECEKK
リッケンバッカーだろ(笑)

753 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 01:05:38.67 ID:IpHhx7KZ
レミー乙

754 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 17:50:26.34 ID:4S46k6XV
金田一さんは犯人の自殺に協力してるよね

755 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/30(水) 19:58:24.32 ID:89iniOwp
さすがの金田一さんも県警から電話がかかってくることまでは予知できないだろ

756 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/01(金) 04:21:10.23 ID:vRZbh8AZ
磯川警部のオナペットはリカさん

757 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/07(木) 19:50:23.01 ID:Ost9TGQW
磯川さん、あなた毎晩リカさんをおかずに抜いてらしたんですね

758 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/08(金) 21:14:55.01 ID:GyHnVVkE
>>757
えぇ? なんか言いましたか?

759 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/08(金) 21:29:13.34 ID:8bu8e/EK
もう、抜いちゃ駄目ですよ!!

760 :磯川警部:2012/06/09(土) 02:54:57.07 ID:E/Nq3GBv
もう打ち止めです、金田一さん。
ついに赤い玉が出てしまいましてな。
ワシも今からリカさん所に逝ってきますよ。
あんたは達者でな、金田一さん。


761 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/10(日) 17:44:59.17 ID:WEZYnpQL
里子の葬儀の帰り、リカがフラフラになって帰宅するシーンあたりから
毎度毎度涙が止まらなくなって困るw

762 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/10(日) 20:26:06.06 ID:G4V5H3X6
>>761
だって、自分の娘を間違って殺したんやからね。
本来は誰をヤル積もりやったのか、覚えていない。
教えて頂戴ませ。


763 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/10(日) 21:44:14.15 ID:h79QrQlI
朝日新聞に記事が載っていたね。
また観たくなった。

764 :名無し:2012/06/11(月) 17:43:15.36 ID:Vfd+Yb6c
ここの懸賞、
試しにやってみたら見事大当たり!
百 万 円 当てちゃいました!
今なら高確率らしいです。
携帯サイトです。ぜひやってみて。
http://bit.ly/Liodv3

765 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/11(月) 21:01:00.69 ID:LxCX2T5V
>>762
別所千恵狙いだった。

>>763
どんな記事でしたか?

766 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/13(水) 01:17:59.47 ID:rSDe4HpR




767 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/14(木) 14:14:52.22 ID:5fpOyXAo
金田一シリーズでは、「犬神家の一族」と「八つ墓村」も捨てがたいけど。
私は、「悪魔の手毬歌」が1番面白かった!

768 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/15(金) 01:29:41.46 ID:ptjtKlzZ
ぶどう酒の仕込み樽に浸かっている女性の死体の映像はメチャ怖かった


769 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/15(金) 07:27:05.46 ID:EPIJZIUz
おにこおべアゲ

770 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/16(土) 02:28:02.80 ID:dFrrKhWC
おんだいくぞうとあおちりかのだんなはどういつじんぶつ

771 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/18(月) 15:54:36.46 ID:PF2qmIth
ネタバレかよ、クソが

772 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/19(火) 06:08:16.29 ID:aPuqI5go
>>771
そんな事、ここの住人はみんな知ってるでがんすよ


773 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/19(火) 12:54:43.84 ID:JpSYZiTj
>>771
>>324 名前:この子の名無しのお祝いに [sage] :2008/04/29(火) 20:50:53 ID:v/fig3/4
恩田のチンコは働き者。


774 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/19(火) 19:46:13.59 ID:/vAaze++
>>771
見たこともないのにこのスレへ来たのかw

775 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/20(水) 12:05:22.98 ID:UPfNhZ5e
恩田のチンポはよくもまあ、カナオの異母妹を作りまくったな
リカさんが怒るのも無理はない


776 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/20(水) 16:11:04.29 ID:mJB7tP1Q
子供の頃 テレビで観た古谷版の里子役の池波志乃の紫頭巾がミステリアスで 怖かった

777 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/23(土) 23:24:50.45 ID:3APClZL3
稲垣版の谷原章介の恩田は悪くなかったと思うが、どうかね?

778 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/24(日) 12:42:37.68 ID:3evFNOzC
稲垣版は「青い山脈」「山田優の変な髪形」「かたせ梨乃のイナニー演技」
しか印象に無いw 稲垣犯人は空気、谷原も普通。

779 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/24(日) 16:16:47.38 ID:5l4S1rPk
778だけど「オナニー」の間違いです orz

780 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/24(日) 16:29:11.07 ID:7ulrBs7j
イナニーって何かイナバウアーの体勢でオナニーするみたい

781 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/24(日) 23:21:14.41 ID:UgIevE5U
>>779
キーボードのOとIの打ち間違えやねw
かたせ梨乃のイナニーにコーヒー噴いたよ
イナリ寿司を使ってのオナニーか何かと一瞬おもた

782 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/25(月) 21:51:28.05 ID:9xzjfilH
>>777
谷原は、よりによって直前のいいとも番宣で、
「(歌名雄とゆかりを指し)この二人は僕の子供です!」
と言い放ったので、二度とミステリードラマに出る資格なし。

783 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/25(月) 22:01:21.52 ID:QzhBxS8L
岸恵子さんも「わたし今度犯人役やるのよ」とおっしゃって横溝先生を驚かせた。

784 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/25(月) 22:45:05.73 ID:LJF5QQHs
>>783
それは、新聞の映画宣伝に「犯人役に挑戦する岸恵子」とかじゃなかった?
真説金田一耕助のなかで横溝氏が驚いたとか書いてあったというやつじゃない?

785 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/25(月) 23:14:27.40 ID:QeVFJVUR
いや、俺リアルタイムで欽どこ見てた記憶がある。
岸さんが欽ちゃんとコントをやった後、映画の宣伝になって、
「娘さんを何人も殺して、最後自決しちゃうの」
と笑顔で語り出したんで、子供心に度肝を抜かれたな。

786 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/25(月) 23:50:14.34 ID:LJF5QQHs
>>782
これは酷いね。一人二役のネタバレを堂々と何故言った?
収録なら当然カットなのに。

>>785
なんでカットせえへんかったんやろな。大女優が言って良い事と悪い事を分からない
訳ないと思うんやけど、東宝はわざと言わせたのか?
新聞宣伝といい、謎ですな、金田一さん。

787 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 14:20:34.70 ID:6b2Se7T8
前作の犬神家の一族とフォーマットが同じ、というのが宣伝上の売りだったので、犯人を伏せる
という意識は薄かったみたい
伏せたところでキャスティングでバレバレだから
そっちより、岸恵子が連続殺人犯を演るということのインパクトの方を採ったということでしょう
それと、横溝ブームの最高潮のときだから原作がバカ売れで、見にいく人の大半はストーリーも
犯人も知ってたということもあるんだろうし

次作の獄門島では、原作と犯人が違うってのが売りだったから、そこまで露骨なことはしなかった
(実際、犯人当てクイズなんていう公開前企画もあった)けど、それでもやっぱり誰が犯人かは
キャスティングでわかるんだよね
監督の「(原作と変えた犯人は)女です。それも、美しい」というコメント(というより、宣伝の
ための惹句だけど)もあるしw



788 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 15:38:55.42 ID:C11h+6PJ
>>787
早く言えば、古畑任三郎方式の先取りなのかな?



789 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 23:39:21.16 ID:/PEm0VV/
公開当時の映画雑誌等でも金田一とおはんが峠ですれ違う有名なスチール(パンフの表紙にも使用されてる)のキャプションが左・石坂浩二 右・岸恵子なんてとんでもないのがあったなぁ

790 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/27(水) 20:17:58.60 ID:OgKC234t
785だがヘンな事ばっか覚えててすまんw
確か「アップダウンクイズ」ではこんな事があった。

「問題。今度公開される石坂浩二さんの金田一耕助シリーズ最新作「獄門島」は、
原作と犯人を変えている事で話題になっています。さて、その犯人を演じているのは?」
「司葉子!」
「正解!」

せいかい、じゃねーよとテレビの前で一人沈んだ・・・(今度は、まさに見に行く前だった)
いやそりゃポスター見れば分かるけどさ・・・。

791 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/27(水) 22:40:47.40 ID:JgSEEVWh
>>790
貴重なお話ですね
まだまだ家庭用VTRなんて持ってる人などそうそうない時代だし仮に持っていても欽どんやアップダウンクイズなんてまず録画しないもんね
あの頃の記憶がある人も年々少なくなる…
裏話ともちょっと違う、当時の週刊誌的な話は是非何らかの形で残して欲しいですね

792 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/29(金) 10:26:09.19 ID:X+tTUs97
>>787

あったあった!
犯人あてクイズ!懐かしいなぁ〜
。・゜・(ノД`)・゜・。
最近DVDで市川金田一もの見直してるんだが、なんかいいよな〜
787は歳いくつ?
俺は当時小学生だったよ






793 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/01(日) 20:32:17.82 ID:NpBT0KRu
>>788
先取りも何も、古畑任三郎方式は「刑事コロンボ」のアレなんだがな

794 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/02(月) 23:59:00.39 ID:j2GVLMo1
うちのカミさん、掲示粉論簿って観た事ないんですよ

795 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/04(水) 23:14:45.33 ID:76GxGJmh
1 『あっ、もう一つだけイイですか?』
3 『・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・』
2 『これで最後です』
4 1に戻る

796 :787:2012/07/07(土) 20:50:16.16 ID:WT0uusVT
>>792
俺も当時小学生
獄門島と女王蜂は映画館で見た

797 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/08(日) 21:40:43.58 ID:oUQ543vS
当時横溝物になんの興味もない小学生だったけど頻繁に流れるTVスポット等で大概の作品は記憶に残った
でも女王蜂だけは全く番宣スポットの類いを観た記憶がない
強烈なインパクトのある他作品のタイトルに比べて地味なせいかな…

798 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/08(日) 23:43:14.52 ID:dM4GnTta
そっか?

中井貴恵だか萩尾みどりだかが「ギャァ〜」って叫んで
「あなたの後ろに悪魔がいる・・・女王蜂」

あのCMはものすごく怖かった

799 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 00:37:40.29 ID:nMvH4cbf
化粧品会社とタイアップしてたから、映画そのものの宣伝より、口紅のCMの方が印象に残っている。

800 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/13(金) 22:21:03.38 ID:Mag+ynU/
小学生だったけど、四季乃花恵と中井貴恵を見て、
このお姉さんを綺麗だと思わなきゃいけないのか、
それがオトナの世界か、と何となく悟った。

801 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/13(金) 23:19:13.18 ID:WbLJtJU7
>>800
おっさんになった今見ると、二人とも結構魅力的だったりする
でも当時は俺もあのいもネーチャンを巡って飛蝗男二号や鏡男や棺桶が張り合うのが理解できなかった

802 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/14(土) 08:34:38.04 ID:fxQrBqXo
いや佐田啓二の娘を我が物とすると思うと結構イケるんだよ

803 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/19(木) 14:02:41.00 ID:lTbB+0ln
>>802
>ということは、佐田啓二の息子にアッーって言わせたい人もいるってことだな。


804 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/21(土) 02:02:20.02 ID:rljCxobX
>>793
日本人が見てもわからなかったけど
あれも毎回TVスターが犯人役だったんだよな
映画俳優と違って日本に輸出された番組に出てないTV俳優ははわからないから

805 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/03(金) 06:00:32.28 ID:OjzwFUb6


実は2006リメイクが俺にとっての邦画No.1なんだよね
オリジナルが小学生の時なんで
角川映画で産湯を浸かったクチなんだが
何気なくリメイクも見たのよ。
富司純子も老けて俺のかーちゃんにちょっと似てきたな〜と、見てたわけ。
犬神ってなんだかんだあるけど結局は松子かーさんが佐清不憫でやらかす話だろ。
だからかーちゃんに似た松子が罪を重ねる度に、もうやめてくれ!俺のためにそこまでするのはやめてくれ!
ってなる訳よ。
すっかり佐清に感情移入しちゃってもう!
だから最期は涙が溢れて溢れて止まらなかったよ。
思い出したら又、泣けてきた (´・_・`)

806 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/03(金) 06:32:24.53 ID:si6d7hcs
>>805
ここ、悪魔の手毬歌のスレですが?
>>790辺りから一ヶ月以上ズレまくり。

807 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/05(日) 16:15:37.07 ID:n7PC5tRL
>>806
唐突な長文を見たら「コピペじゃないのか」と疑う癖をつけようね

808 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/05(日) 20:02:24.47 ID:c9uPm1ia
>>807
コピペであろうとなかろうとスレ違いには変わりなし。

君も私も悪魔の手毬唄に関係ないことを書いているから二人ともスレ違い。

809 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/06(月) 15:01:09.42 ID:nowhRLdw




810 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/10(金) 17:18:41.10 ID:OguBP861
>>808
コピペ=荒らし=触っちゃダメと
一々説明しないとわかんないかな?

811 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/04(火) 17:28:10.41 ID:PoEuXy+B
晩秋になったら太刀岡山行ってみよ
ところどころに花崗岩の岩肌が露出していて、いい感じです



812 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/14(日) 20:28:57.86 ID:D/1uplVT
http://www7.ocn.ne.jp/~yokomizo/haiyaku-hyoushi.html

高倉健だけ浮いているな・・・


813 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/29(月) 09:56:58.36 ID:YRK/Tpef
島田陽子、仁科亜希子、中井貴恵、桜田淳子

若い時は可憐で可愛かったな
皆さん今どうなってんだろ・・・

814 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/29(月) 22:44:52.83 ID:vmroPJQ5
仁科は去年震災のときに毎日飽きるほど見たやん

815 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/30(火) 03:01:10.75 ID:/wIqr83g
リカちゃんを愛してらしたんですね?
宅八郎、宮崎勤らへ

816 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/30(火) 21:40:02.20 ID:Kp52WQyB
恩田イクぞうw


817 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/30(火) 22:20:49.30 ID:G9hzlGU3
>>812
基本的に良い男は似合わない。鹿賀丈史だけは例外。

818 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/31(水) 20:13:57.15 ID:TbPdTTwi
スン子さんを愛してらしたんですね!

819 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/04(日) 23:06:06.97 ID:f0/cHHoj
チョンコさんを愛してらしたんですね!

820 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/05(月) 13:13:41.13 ID:ycvfHgYc
この映画は今時分観るのが相応しいな

821 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/06(火) 11:37:52.59 ID:ijkCCQdu
葡萄酒の酒樽でワイン風呂に入ってみたいね

822 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/06(火) 20:11:27.85 ID:5JVo/0fC
後生だから、モントレソー!

823 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 15:01:15.67 ID:bau6L5u0
この作品。動機は正直?? はっきり言って、殺人までする理由が無いし。
由良家と仁礼家から持ち込まれた縁談にしたって、両家の親(嘉平と敦子)に
真実を打ち明ければ済むだけの話だし。。
最初の事件はとっくに時効になっているし、両者にしてみた所で
自分の娘と姪を異母兄に嫁がせようとしたなんて
村の有力者としての立場・世間体を考えれば、他言はしない、出来ないから
表面上は何事もなく過ぎていくのでは?
特に敦子は、不倫相手の子を、夫の子と偽っていたわけだし。。
それに浮気相手の子‥と言っても、娘達の母親は皆『恩田幾三』と交際していたのだから
むしろ騙された被害者なわけだし。特に文子の母親の咲江なんか
妊娠した為に学校は中退した上、今の嫁ぎ先にもその事は知られている。。
リカは嫉妬するどころか逆に『うちの馬鹿亭主が、嫁入り前の娘さんをキズものにして‥』と
頭下げる立場なんじゃ?

824 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 17:39:40.39 ID:6bXHMt4Y
これがゆとりか…

825 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/14(水) 21:24:59.13 ID:QmqN4FJb
>>824
それを言うなっち! >>823にだって考えが、あるんだ・・・

826 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/15(木) 13:38:42.15 ID:aY6UjmRu
晩秋の折炬燵に入って観賞するのがよろし

827 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/15(木) 17:10:44.24 ID:ZieutkTU
亀の湯の最新浴室TVでの鑑賞も、これまた乙

828 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/16(金) 21:52:13.19 ID:aKkCzrI4
>>823
あのさ、そういうこと言うならスターウォーズだって「別に戦争することないじゃない」
って言えるよね

829 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 10:29:40.16 ID:cMF9LW3I
石坂浩二演じる金田一の中で最高傑作だと思う。これだけ何回見ても飽きない映画は滅多にない。 話は変わるが石坂浩二の『八つ墓村』がないのが残念でならない。

830 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 19:18:31.26 ID:x1xUjlnD
八つ墓村で耕助さんは何かしたっけ?

831 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 20:55:29.96 ID:Kd2aEUYZ
辰也の父は世田谷にいるのに
ブラジルにいると嘘をついた

832 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 21:36:03.15 ID:0mbOD7Fg
犯人が美化されすぎだが、ミステリとしてはしっかりしてるよな。
つまり原作が(ry

833 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 22:49:24.66 ID:nHlh3Kfu
>>829
「八つ墓村」はトヨエツの起用を進めた東宝関係者を恨んだなあ。
監督が最初は石坂氏をキャスティングしようと思ってたらしいと
知ってさらに悔しかった。当時トヨエツが大ブレイクしてたから
安易に決めたんだろうけど、彼には金田一役は絶対向いてない。

834 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 23:20:41.06 ID:Kd2aEUYZ
岡田裕介の金田一というのも観てみたい

835 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 23:28:37.77 ID:HCqWTtF2
>>834
若い頃はちょっと石坂浩二に似ていたし、多分マントも似合うだろう、ちょっと太宰治ぽくて
でもあのふにゃふにゃした口調で事件を解説されるのはごめんだ

836 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 05:59:43.59 ID:rtT1YLeo
ますだおかだの岡田の金田一も観てみたい
閉店ガラガラ

837 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 08:51:11.39 ID:q3mxyOc3
>>833
石坂金田一の八つ墓村を悪魔の手鞠唄と同時期に撮って欲しかったな。

838 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 17:45:45.30 ID:1x2SxEwk
寅さんが演じたからな

839 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 22:00:05.64 ID:XmCzE1yA
>>837
同時期撮ってたら大変だろうけど見たかったね石坂金田一で>「八つ墓村」

840 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 23:38:51.48 ID:zIQetiZS
東宝獄門島あたりがピークで、松竹八つ墓公開時は既に横溝ブームも一段落といった記憶がある

841 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 00:02:49.08 ID:eiRxMd5Z
70年代の市川八つ墓だったら、辰弥が誰になるかだよな
(ショーケンは股旅で、市川コンだいっ嫌いを公言してたし)

842 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 13:01:15.99 ID:1ZsWatD3
>>839
犬神家→手鞠唄→八つ墓の流れが理想かと。
個人的には手鞠唄と八つ墓だけでよいのだが。
獄門は補欠ね。

843 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 18:25:16.99 ID:NTqeheQ5
渥美清は金田一をもっとやりたかったらしいな

松竹の契約の都合で1作限りだったけど

片岡鶴太郎とか愛川欽也とか稲垣吾郎とかは、なかったことにしたいレベル

844 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 23:13:52.87 ID:j56pNqfx
もし角川との提携(?)がうまくいっていれば松竹配給の横溝映画がシリーズ化され、犬神家や獄門島も渥美清の金田一で映画化される可能性もあったんかな
でもビジュアル的に寅さんとあまり差異のないあの風体ではね

845 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 23:37:32.96 ID:FfA0HRlK
>>841

当時の東宝だと、草刈正雄、田中健、沖雅也あたりになるのかな。
個人的には沖雅也で見たかった。
森美也子は、浜美枝で。

846 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 01:32:53.67 ID:rjf3pHeM
>>840
獄門島の公開が昭和52年8月、八つ墓村は同年10月だから、2ヶ月しか変わらないけどね
それに、八つ墓村は「松竹開闢以来の大当たり」って内部的に言われたほどヒットした
ただ、悪魔の手毬唄の公開が同年4月、女王蜂が翌年2月と、あまりに立て続けに公開したから
消費しつくした感が出ちゃったかもしれんが

847 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 02:01:34.58 ID:Ivx99QW/
松竹八つ墓村は現代が舞台になってしまったけど
犬神家や獄門島は戦争抜きには話が成立しないから現代版は無理だろね
橋本忍が犬神家や獄門島を、どう料理してくれちゃうのか、、、考えたくも無い

848 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 06:50:40.61 ID:Q9+GlzYp
「石坂金田一で
八つ墓村を撮っといたらあないなことにはならなんだ…」

849 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 18:20:00.84 ID:XncNiWue
>>847
「幻の湖」というトンデモ映画を作ったあの人か

850 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 18:38:08.36 ID:6i2p8fzi
>>848
こらえて、つかあさい!

851 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 20:47:38.82 ID:WpBwsbCE
寅さん金田一じゃあかんと思っとっても、好きやった・・・(ウソ)

852 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 22:07:10.59 ID:37Dvd5s8
八つ墓市川70'S、辰弥が勝野洋な気がしてきた
いや、96年の主題歌がアレだったから

853 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 22:45:16.44 ID:oDp+2mW0
勝野洋が辰弥なら、頼りなさそうな地元の巡査役は小倉一郎で

854 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/20(火) 23:19:43.26 ID:bjggCyl6
典子が長s…、いや、何でもない

855 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/21(水) 00:01:09.95 ID:CfVs1oax
もし大映時代の市川昆が昭和30年代に「犬神家」を撮ってたら、
と言うのは前に考えたことがある。
時代的に金田一は颯爽たる二枚目スーツ姿、演じるのは当然大看板の長谷川一夫になるだろうな。
佐清役は雷蔵で、と思ったが、多分会社(永田雅一)がやらせないだろうから川口浩。
佐武は藤山浩二、佐智はブレイク前の田宮二郎、
佐兵衛翁は中村鴈治郎、または外から呼ぶなら滝沢修あたりで。
珠世は若尾文子、小夜子は野添ひとみ。
ただ松竹梅姉妹、特に松子が思いつかない。
さすがに当時の京マチ子じゃまだ若すぎるしな。

856 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/21(水) 12:34:33.85 ID:UwRGSOph
勝野洋だと、暴徒10人くらいなら倒せそうではないか

857 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/21(水) 18:06:37.05 ID:Q7fO5bwB
http://www7.ocn.ne.jp/~yokomizo/haiyaku-yatuhaka.html
いろいろあるんだなあ

858 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 10:51:36.01 ID:BW85vGGc
こんな日は
こたつに入って
手鞠唄


歌丸です

859 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 20:28:26.30 ID:vnkd+35j
>>858
みかんも忘れずに!あと鏡w

860 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 22:03:42.41 ID:uGBkLPK5
金田一が頭をかきむしった際にとびちるあの物体を「フケ」と明言したのは市川崑の作品では、おみきさんだけ

861 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/13(木) 18:05:09.07 ID:y61+EZ2p
正月のミッドナイトシアターとかで観たいな。

862 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/24(木) 21:54:46.34 ID:YuqIyNIo
待てお藤、その坤竜を渡せ

863 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/24(木) 22:27:28.45 ID:3ODNUbpj
いやなこった、このこんりゅうは(変換できないので以下略)

864 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/24(木) 22:52:15.20 ID:JY8HnsLs
グッバイ、マダム

865 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/25(金) 06:32:50.81 ID:JyGc22vr
渡さないよ

866 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/26(土) 02:55:06.85 ID:DuIuBkKM




867 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/26(土) 22:18:53.71 ID:85E3UGQU
常田富士夫が無造作に放り投げたワイングラスが割れる時の効果音があまりにオーバーで笑える

868 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/27(日) 15:00:50.83 ID:33iSqbV+
七色の声音を持つ常田富士夫

869 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/27(日) 23:06:11.19 ID:DCyUJY/v
酔いどれ負け犬演技は神レベル。

870 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/02(土) 23:07:24.60 ID:iaYOKNU6
「あげときます」

871 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/03(日) 00:21:03.40 ID:T/TTqrH1
あんた、困りゃせんかの

872 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/06(水) 03:19:33.26 ID:kPavvXYn
うちの裏の前栽に雀が三羽とまって
それを猟師が鉄砲で撃ってさ
女だれが良いヨイヨイヨイヨイオットットット

873 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/06(水) 23:00:12.44 ID:tXMc8mBk
ちゅちゅんがちゅん

874 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/08(金) 14:46:49.98 ID:UFpksqsS
小松政夫の金田一と伊東四朗の磯川警部見てえw

875 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/12(火) 00:24:48.30 ID:iqmoarlq
ラン・スー・ミキが鬼頭家の3姉妹か

876 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/14(木) 12:41:36.12 ID:MB+poKZt
鵜飼さんがピーター

あれ?

877 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/14(木) 12:44:02.99 ID:MB+poKZt
って
いつのまに獄門島になってるんだw
普通に桝屋・秤屋・鍵屋でいいだろw

878 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/14(木) 12:58:42.22 ID:ck/BkIK2
>>876
鵜飼教授がiピーター
船尾教授が佐分利信

879 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/14(木) 13:00:55.80 ID:MB+poKZt
>>878
いや、上からの流れのネタなんで

880 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/20(水) 16:32:00.95 ID:B5n0kAby
今DVD観ているがやはり晩秋の夕方に観るのが一番いい

881 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/21(木) 04:30:19.18 ID:qTtNkU+/
雨の日がいい

882 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 13:49:02.32 ID:ky4SEYeW
升やの娘がどうのこうの

883 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 14:00:42.57 ID:7OptaSyF
おにぎりせんべい

884 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 19:12:16.61 ID:+ZyYguG/
この映画の若山富三郎が一番好きだな

885 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 01:09:22.10 ID:HxOAdQ9/
おれは火の鳥の若山富三郎の方が好き

886 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 14:00:48.55 ID:MlSJCCAf
見事やな、お臍の下の、ジンジロゲ

887 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 14:35:34.82 ID:BC19duIf
衝動殺人の若山が好き

888 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 20:55:07.73 ID:MlSJCCAf
>>877
それは良かったかも、殺される人がもっと有名な方が哀れみが増すよね。

889 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 15:59:52.52 ID:C5tNBaT5
見ごろ食べ頃殺し頃

890 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 16:01:02.82 ID:C5tNBaT5
つか伊東小松コンビ主役という条件でキャンディーズが死んでると
もう死んだふりにしか見えなくなるw

891 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/08(金) 22:26:18.18 ID:QLnBCbb8
「獄門島」って、電線にスズメが三羽とまってるシーンがあったよね

892 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/09(土) 15:06:57.22 ID:MSXpFmxz
見ごろ食べ頃殺し頃は
雀つながりだと悪魔の手鞠歌だけど
「家に出入りするピーターに三人娘が惚れてる」っていうシチュは
市川獄門島なんだよなw

893 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/16(土) 11:53:22.97 ID:349w0sYv
>>884
事件のこれまでのいきさつを金田一さんに説明するとこ好きだ

894 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/19(火) 05:50:30.10 ID:JNBaHfvZ
探偵と犯人をエリートの設定にして
「文科Tさん・・犯人は・・理科Vか・・」

895 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/28(木) 12:34:09.85 ID:sX1iMGNN
「あなた本当は理科Vに行きたかったんですね?」
「え?何か言いましたか!?」

896 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/02(木) 05:12:13.19 ID:YdfkgfdU
「同志社」

897 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/08(水) 00:45:24.48 ID:2C15dpNi
>>872 噴いたw
なぜ融合させるのだw

898 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/19(水) 22:03:09.76 ID:eDQuVf6q
こないだ改めて見て、最後の「総社」には吹いたw

899 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 13:38:36.81 ID:qQVwap8d
しかしyoutubeで観たけど亀の湯旅館て当時のままで現存してるんだな
まるでリカさんが出てくるような雰囲気であのまま残ってるとは・・・。
メイキングの写真貴重過ぎる。

900 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/23(日) 19:54:48.91 ID:VZ/J8Cvm
アタイ阻止

901 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:pZ6ciBLv
やっぱロケとかあると撮影年の空気が写るよね
悪い訳じゃなくて、その年代を体感してると心地良いんだよね

今度の休みに病院坂行ってこよーかなー
手毬唄かんけーなかったなw

902 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:D7Z6s2jv
>>841
ショーケンが市川崑嫌いを言い出したのは「股旅」撮影後。
オファーがあった時は大乗り気で、反対するナベプロ関係者を自ら説得して強引に出演したほど。
でなきゃ、ATGの1000万映画に当時のショーケンみたいな売れっ子は普通出られやしない。
だからまあ、出演してみたらウマが合わなかったか、撮影中に余程イヤな目に遭ったかしたんだろうな。

903 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/06(金) 23:11:47.36 ID:r4dQBY5o
千恵がばあさんの影を観て叫んだ後、みんな集まった様子をみれば犯人が誰かある程度わかっちゃうよね

904 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/06(金) 23:12:18.83 ID:r4dQBY5o
つかこういうスレタイやめてほしい

905 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/07(土) 08:18:59.49 ID:7/1QJ2Rp
はい?

906 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/07(土) 14:43:33.36 ID:MmcWKfek
いやこのスレタイって実質ネタバレになる可能性があるからさ

907 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/07(土) 15:03:44.54 ID:YDVnYw/y
あんたリカさんも容疑者じゃと云うんか?

908 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/07(土) 17:29:24.54 ID:MmcWKfek
若山富三郎、すごいよかったね

909 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/07(土) 21:40:09.60 ID:+xXVlbUq
原作読んで等々力警部を加藤武でイメージすることは無いけど
磯川警部は若山富三郎のイメージで読んじゃうわ
悪霊島やってほしかったな

910 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/08(日) 00:34:29.81 ID:MrTEg76Z
そうじゃ

911 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/08(日) 01:30:10.91 ID:zKh5PUNu
>>906
いや、このスレタイ、何のことだか見てなきゃ(読んでなきゃ)わからないし、どの作品スレも
そうだが、見てなきゃ語りに来れない

912 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 15:08:25.13 ID:BpyrhsgJ
予告のツカーサイの時点でわかるわ

913 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/13(金) 18:35:18.56 ID:UTD30KzQ
ツカーサ・イトウ?

914 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/13(金) 19:52:19.81 ID:vTrGpqE4
>>913
つまんね

915 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/16(月) 10:45:04.49 ID:H3NQVTue
                  /⌒\、     
   γ⌒〜ヘー-----〜´⌒    /f)/f)      /|
  γ                        \__/|//
  /     )          ヽ      o     ノ
 (        |              )     _)
  \     人       ノ    人____ノ
    〉   _ノ .\、    〈    イ ノ
    |   ノ `〜--------`〉 ⌒ノ ノ
    |   | |          |   / ノ
   (__)__)       (__))  イワンデツカーサイ

916 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/16(月) 17:12:33.46 ID:9/sl7PMK
金田一は頭洗ってるのにフケがでるの?それとも洗ってないからフケがでるの?

917 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/20(金) 15:10:02.10 ID:FKHOJddc
歌名雄役の人って
悪霊島で神楽兄弟の弟役やってたんだね
最近気づいた

918 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/21(土) 08:44:33.86 ID:Edgogxyx
あれはアメリカ土産のコカインだよ
ホームズの影響だろうね

919 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/21(土) 20:34:11.31 ID:FBX94XSN
頭を洗っても、乾けばフケは出る

920 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/05(土) 23:20:16.82 ID:6vpodHUu
>>917
うーん似てるかなぁ
ちなみに兄貴の方はサーキットの狼だよね

921 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/08(火) 02:03:34.11 ID:gpk0/+05
何の役でもいいから坂口良子をだして欲しかったな

922 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/10(日) 20:31:25.45 ID:d2sINiCP
今BSフジで細雪をやっているが、岸恵子の雰囲気が悪魔の手毬歌に似ている。
昭和初期? 辺りの時代と相まって。

いい感じだなあ…

923 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/10(日) 20:33:55.11 ID:d2sINiCP
連投すまん。監督も同じ市川崑だからなあ。雰囲気がそっくり。
同じ映画ではないかと錯覚しそうになるよ。

924 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/12(火) 23:25:35.93 ID:ZVj4/Q9Y
岸恵子扮する女に首を絞められた男が、池に足を滑らせて絞殺される場面を
テレビで見たことがあるんだけど、この映画の場面かな?

925 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/14(木) 13:10:35.53 ID:o26OUrKh
岸恵子は最後、沼に入って自殺するが、男を絞殺して沼に落とす場面はないはず

926 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/15(金) 12:12:44.56 ID:bLdS9S8M
手毬唄どころか市川金田一シリーズにも無いよな、そんなシーン…
テレビシリーズとか単発のやつかな

927 :924:2013/11/16(土) 00:59:59.98 ID:qe6oXEgF
たしかに岸恵子だったと思う
こんな感じだったと思う

女、手ぬぐいのようなもので男の首を絞める

男、「女の癖にオレをやれるのかw」みたいなセリフ

もみ合ってるうちに男が池(沼?)に足を滑らせる

男は首を吊られた状態になり、悲鳴を上げる

女、男の肩を両膝で押さえつけて首を締め上げ、殺してしまう

両膝で男の肩を押さえつけるとき、着物から太ももがあらわになって妙にエロかった
それで、その場面だけ覚えてるというわけwww

お手数おかけしましたorz

928 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/16(土) 17:52:34.47 ID:OUVqNm9t
>>927
昭和51年の金曜日午後10:00からTBS系列で放送してた
「赤い疑惑」のパリのおばさまの犯行だな

929 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/16(土) 20:08:23.33 ID:oi8dD0cf
最初の構想通り、女王蜂が山口百恵だったら良かったのに

930 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/16(土) 20:27:39.36 ID:2KTbytvb
リカを愛し、真相を突き止めてやろうとすればする程、リカを追いつめていく、逆比例的構造。
リカは被害者ではなく加害者。白と黒の逆転。

二人ではなく一人だった。〜これはどういう構造なのだろう?w 言い表せないw

とにかく凄いストーリーだよ。

931 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/21(木) 16:05:11.44 ID:yYA++7IP
リカから目を離した見張り役の心のケアがいちばん気がかり

932 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/21(木) 18:16:36.65 ID:GUDGFYBk
あいつは図々しそうだから大丈夫

933 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/25(月) 16:55:55.66 ID:ZfVoC6j8
こんな日は
こたつにみかんと
手毬唄

歌丸です

934 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/26(火) 13:49:55.29 ID:z1J2Kh0c
今時期のような晩秋だよねー、あの映画

935 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/26(火) 16:08:27.21 ID:K9T93dJz
>>934
15:00ぐらいから見始めるといいです

936 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/27(水) 09:49:57.26 ID:n/rF0zNF
>>935
おまい、早まるなよ!

937 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/29(金) 04:43:01.94 ID:HWHYWqYI
近親相姦と殺人は、どっちが罪なのだろか……

938 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/30(土) 02:24:04.48 ID:SDbv/FE3
近親相姦というより、血のつながった男女を本人たちが気づかないまま結婚させ、
そのまま子供をつくらせれば、奇形が生まれたりする可能性があるわけだし、
するとずーっと新しい命にまで罪を冒し続けるわけだから、
どっちかといえばその方が罪が重いだろう。

でも「お前たちは実は兄弟だ」と告白することは、過去の自分の殺人を告白することにもなるから、言えない。
というジレンマ。

すごいストーリーだ。

939 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/10(火) 00:54:28.09 ID:DKRQHjDT
悪魔が来たりて手毬つく

940 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/11(水) 21:30:43.58 ID:cyK330q3
悪魔が来たりて餅をつく

941 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/12(木) 10:29:09.85 ID:sm/uDvGD
実は2006リメイクが俺にとっての邦画No.1なんだ。
オリジナルが小学生の時なんで
角川映画で産湯を浸かったクチなんだが
何気なくリメイクも見たのよ。
富士純子も老けて俺のかーちゃんにちょっと似てきたな〜と、見てたわけ。
犬神ってなんやかんやあるけど基本は松子かーさんが佐清不憫でやらかす話だろ。
だからかーちゃんに似た松子が罪を重ねる度に、もうやめてくれ!俺のためにそこまでするのはやめてくれ!
ってなる訳よ。
すっかり佐清に感情移入しちゃってもう!
だから最期は涙が溢れて溢れて止まらなかったよ。
思い出したら又、泣けてきた (´・_・`)実は2006リメイクが俺にとっての邦画No.1なんだ。
オリジナルが小学生の時なんで
角川映画で産湯を浸かったクチなんだが
何気なくリメイクも見たのよ。
富士純子も老けて俺のかーちゃんにちょっと似てきたな〜と、見てたわけ。
犬神ってなんやかんやあるけど基本は松子かーさんが佐清不憫でやらかす話だろ。
だからかーちゃんに似た松子が罪を重ねる度に、もうやめてくれ!俺のためにそこまでするのはやめてくれ!
ってなる訳よ。
すっかり佐清に感情移入しちゃってもう!
だから最期は涙が溢れて溢れて止まらなかったよ。
思い出したら又、泣けてきた (´・_・`)

942 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/12(木) 15:18:32.05 ID:sQXKhbkP
そりゃ犬神家の一族だろ
スレタイみろよ

943 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/18(水) 14:12:04.04 ID:PCo+TdUt
この映画、何十回も見て、いつもラスト30分で泣けてしまう(・_・、) 
で、映画の感動が崩れるのが嫌で原作を読まなかったんだけど、ついに読んだ。そしたらここで議論されていた「手鞠唄」の謎が序文に全部書いてあったヨ。

唄は土地の暴君を揶揄するもので、歌の韻になっている「かえされた」は、方言ではなくってそのまま「返された」。
殿様に召されながら、気に入られないで「突き返された」の意味。
でも、実際には「殺された」。錠前屋の下りは、「錠前と鍵が合わずに返された」、つまりセックスの相性が合わなかったので殺された。
そこから遡って「小町」の意味は、このレスにある解釈で正しいと思いました。

944 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/18(水) 14:53:43.15 ID:tDfIx/uf
>>941
そこでこのコメントが生きてくるよな

945 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/22(日) 23:15:33.58 ID:Ae0GOLju
お ん だ の
チ ン コ は
は た ら き も の 

946 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/02(木) 18:52:14.38 ID:rBpxdbjP
電池のプラスとマイナスが実は逆じゃねーかと

947 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/11(土) 10:36:58.32 ID:LMWVUdS5
>>927

「闇の狩人」
絞め殺される男は寅松こと、成田三樹夫
岸恵子は闇稼業の元締めの女で、元締めを裏切った男とできていたが、裏切りがばれて男が始末され、岸恵子も始末されるために川辺に連れ出されるが、始末役の成田を妖艶な肉体で色仕掛けに掛ける。
「どうせ死んじまう体なんだ、抱きたいならお抱きよ。」
「いけねえなあ、姉さん・・・」
そう言いながらも肌蹴た白い胸に目を奪われた成田は遂に誘惑に負けてその胸にむしゃぶりつく。
岸恵子はすっかり気を許した成田から絞殺用の手ぬぐいを奪い取ってその首に巻き付け、絞めあげる。
「へへ、何すんだよ、姉さん」最初は余裕を見せる成田だったが、自分より大柄な岸恵子に渾身の力で首を絞められて焦りを見せ、岸辺で足を滑らせる。
尻餅をついた成田の背後からその肩に膝を当てた岸恵子は渾身の力で手ぬぐいを引き絞り、死にもの狂いにもがく成田三樹夫をそのまま絞め殺す。

そんな感じだったと思う。

948 :927:2014/01/11(土) 21:14:14.39 ID:xr40+tGk
>>947
おお、ありがとうございます!
きっとそれで間違いないと思います

1979年公開の映画なんですね
もっと古い映画だと思ってました

主演は仲代達矢なんですかね
岸恵子のファンの方でもこのシーンを覚えている方は少ないかも…

半分あきらめてましたが、このスレをお気に入りに
残しておいて良かったです

949 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/02(日) 02:32:06.29 ID:iQJ9DkcV
ついさっき見終わった。面白かったよー。
岸恵子きれいだった。若山富三郎もよかった。
北公次若かったな。死んじゃった。
悲しい話だった。

950 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/08(土) 15:22:23.40 ID:3oO1+8kI
モールご存じでしょ。クリスマスの時にガチャガチャ飾る

951 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/15(土) 11:56:50.44 ID:wffiyhAP
金田一と磯川の再会の場面が好きだ

952 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/16(日) 12:02:52.25 ID:SDp90lEj
「犯人と被害者が実は逆じゃねーかと・・」ってのはある意味半分くらいは
磯川さんも真相に近づいてたと言えるんでは

953 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/23(日) 08:06:31.37 ID:6dJuc5D1
2月26日水曜日13:00から、BSプレミアムにて放送!

954 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 02:41:56.86 ID:yopZUnAM
あれ、↑があったから、何件か書込みがあるかもと思ったのに。
ここに来る人たちにとっては、今更TV放映なんて、って感じか。

俺は今帰宅したんで、BD録画したのを観てるけど、
痛みが目立つ放映マスターを使ってる気がする。
DVD(俺は持ってない)と比較できる人、よかったら書込んでつかあさい。

955 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 03:13:15.52 ID:SOsAzo32
今回のNHKの画質はDVDと全然違う
DVDのほうがはるかにマシ

956 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 05:58:22.94 ID:yopZUnAM
ありがと。そうなんだ。残念。
この映画、久々に観たけど、記憶以上に素晴らしかった。

957 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 11:07:37.36 ID:MCHTSxTh
東宝の横溝作品は80年代前半までのテレビ放映版の色調が好き
犬神家のDVDなんて公開当時の色調とは全く別の発色だし

958 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 13:28:41.79 ID:Ip90XFkQ
昨日の録画を見た。で、詳しい人に質問。
子供たちが毬を突いているシーンは人形でしょうか?それとも子供に仮面を
かぶせているのでしょうか?なんとなく子供に仮面をかぶせて指に糸をつけて
毬を突いているように感じるのですが。
それと原ひさ子さんがノンクレジットですが何か理由があるのでしょうか?

959 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/27(木) 21:19:50.61 ID:HJnBKQ8M
画質以前に音が低すぎじゃない?

960 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/28(金) 17:17:15.75 ID:6oMW+cbH
・別人になりすまし自分の故郷で、身重の妻がいるのに3人の女性と関係して3人の子供を作ったヤリチン
・夫の秘密をちくり、犯罪を犯させ、惨殺後にやりまくって、たかった色と欲の権化
・自分の夫と娘を含む4人を殺害した美貌の女殺人鬼

鬼首村という狭い地域にこれだけの鬼畜が3人も住んでいれば殺人事件も、そりゃ起こるわさ

961 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 17:11:42.31 ID:wcJqjonP
「夜の大捜査線」とこの映画のラストは似てるけど、どちらも好きだな。

962 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/01(土) 22:07:20.72 ID:m8lJ0/r+
>>958
自分も気になります。詳しい方、教えて下さい

963 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/02(日) 02:04:43.48 ID:A4xr8V15
妙にほうあんの名だけが印象に残る

964 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/09(日) 23:00:07.91 ID:ZbRRlAjM
69歳で88歳の老婆役を見事に演じた原ひさ子。演技力ってこういうのを
言うんだと思う。芸能界にも高齢化の波が押し寄せてて宍戸錠なんか
「仕事ない」て嘆いてるのに。今、同じくクオリティの作品撮ろうとしても
無理だ。演じられる俳優がいない。「よし!わかったぁ」の人も
80過ぎ。草笛光子も同じくらい。トミーは死んじゃった。岸惠子も
80。後に続く若手はいないのだろうか。

965 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/27(木) 20:58:30.88 ID:2RTKigDb
これのテーマ曲って京都殺人案内シリーズのテーマ曲と似たメロディ…に感じる。

966 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/14(日) 12:42:15.70 ID:P3wZsk3J


967 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/15(月) 13:24:53.14 ID:kyn2vZJ4
最近めっきりこの板に来てないな。実況で案内されました

968 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/18(木) 20:16:58.41 ID:K+ydCjPY
ラストシーンで救われるな
あの名場面が無かったら、いやーな気分で映画館出てた

969 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/18(木) 22:14:45.35 ID:8q8KD/eA
金田一さんは何で報酬を受け取らないんだろうか・・・w

970 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/19(金) 23:17:17.65 ID:+4aG+Ocy
知らん

971 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/22(月) 05:15:51.04 ID:kurpqxnS
>>969
もう一回観てみろ

972 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/23(火) 02:19:16.97 ID:V0w936dT
>>971
何となくわかった気がしました。でもあんまり言わないほうが良いね。

973 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/23(火) 19:55:20.15 ID:xHJAFXWq
ケチ!

974 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/09(木) 00:28:00.31 ID:ury1+o54


975 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/09(木) 00:57:02.92 ID:ury1+o54
@@

976 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/12(日) 11:46:05.21 ID:n2iKWhfp




977 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/16(木) 01:38:58.68 ID:qLsXqMdL
^^

978 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/16(木) 09:23:12.20 ID:qLsXqMdL


979 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/17(金) 00:09:53.81 ID:2BA77IgU
^^

980 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/17(金) 00:10:43.46 ID:6k9D/KMe
^^

981 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/17(金) 00:12:55.07 ID:6k9D/KMe
^^;

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)