5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

往年の映画スター的存在はなぜ生まれないのか?

1 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/23(水) 11:32:49 ID:NVyfZqL4
よく「同じ大根でも昔のスターと今のタレントや役者とは存在感が違う。場の空気を変える云々」ってあるけど
それ明らかに演出つけたり撮影とか担当してるスタッフの腕の違いだろーが。
あと画面の解像度とかフィルム撮りか否か。
撮影所システムが崩壊した昭和50年代以降でそんな役者が出てる映像、ジャニ以外でもほとんど見たことねーよ。
当時のスターも、今のデジタル機材で撮影してクリアな画面で映し出したら神秘性もクソもないだろうよ。

昔は撮影所や脚本演出その他スタッフが優秀だったから
今以上にBK低学歴低能一般的な進学就職が不可能な
社会不適合DQNだらけの芸能界の女優や俳優でもベールに包んで
素晴らしく見せる技術やシナリオを用意できた。
今は映画やドラマは不況の波をもろかぶりでギャラも経費もバラエティ番組より削られ
男や優秀な人材はは脚本や監督方面を目指さなくなった。
だからそういう優秀な作り手がいなくなった。

つまらない脚本しか出来ない、客を呼べる若手俳優がいない
→ドラマ・映画氷河期で仕方なくDVD売り上げのいいジャニを起用しなければならないジャニ頼りの現状なのに
作り手や専業俳優など新しい人材が致命的に不足しているとか(そりゃいい人材は斜陽の業界に入らんわな)
面白い企画も脚本もひねり出せないとかいう考えに全く向かわずに
「ジャニーズにレベル低下させられた」という発想しか出てこないのが凄いな、今の業界。

2 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/23(水) 12:12:17 ID:oDblDdjb
そりゃあ今は現実的でもないアイドルに夢中になる時代と違うから
1はアホ丸出し
死ねよボケ!!!

3 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/25(金) 23:28:14 ID:D6uvuqWy
人間て言うのはさ、冗談か本気かわからない
ギリギリのところで生きているんじゃないかしら?

4 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/05(月) 18:54:11 ID:8DEjGc65
昔はネット上のタレコミも下世話な写真週刊誌もないしマスコミも情報操作しやすかったからな。
映画やドラマ以外では芸能ニュースフィルムくらいしかなかった。
芸能界もマスコミも一丸となってキャライメージを作りこみ
実像はただのDQNな芸能人でも醜聞や本性を覆い隠すのに懸命だったんだよ。
近年浅丘ルリ子がキムタクにデレデレしてマウストゥマウスのキスを迫っていたが
昭和のスターでも今タイムスリップしてきたら素を晒しまくりでスターの神秘性など保てなかったろう。

5 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/14(水) 14:08:51 ID:CQ2jbHIt
ルリ子・・・・

6 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/15(木) 11:12:45 ID:zZxotLmy
「映画スター」とは、結局は、幻影だと、みんな知ってしまったからさ。
現代のスターは・・・・映画なんかには、もはや存在し得ないよ。
それは時代の当然の流れさ。諸行無常だよ・・・

7 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/15(木) 16:35:57 ID:GtRUdBEy
システムが変わったから。というのも一因だと思う。
映画会社が直接、銀幕俳優を育てた時代と
プロダクションがタレント俳優で小商いする時代の違い。

8 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/15(木) 16:37:04 ID:H23w+PGy
丹田力の差

9 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/15(木) 19:22:26 ID:6U3a3Yh4
ルリコと年下の大衆劇団座長の色恋沙汰はどうなった?

10 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 18:15:07 ID:M4M/OIVy
チラッとテレビの2時間サスペンスを見て思ったけど

全盛期のプログラムピクチャーなら
何かの(演技とか)ためになりそうだけど、
今の安手の2時間サスペンスなんかに何本でても、
俳優にとって何の足しにもならなさそう…

11 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 18:31:15 ID:fnKlT7Cs
>>3
名言!

最後にテレビでフィルム撮りをしたドラマって何だっけ?
思い出せないくらい今の世はVTR全盛だ。何度でも撮り直しが利く。
フィルムの一発勝負の緊張感。色々原因はある。
売れる映画が良い映画?
音楽でも売れる音楽が良い音楽?おっさんになった今の俺はもはや
懐古趣味でしか映画を見れない。みんなはどう思う?

12 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 20:06:09 ID:WkzOuKxc
>今の安手の2時間サスペンスなんかに何本でても、
俳優にとって何の足しにもならなさそう…

TVで役作りに凝る俳優は
アイツは五月蠅い、と呼ばれなくなる、と伊原剛志

13 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 20:24:26 ID:g3tpw9CO
映画だって演技に凝る俳優は嫌がられるが
ex北野作品

14 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 22:08:26 ID:g3tpw9CO
>>11
やりなおしがきかない、緊張感云々という問題でもないと思う。
ならば低予算の演劇でも見ればいいのではないか?

15 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 22:32:58 ID:qc5KeYZC
>>12-13
役作りとはいうけど、日本だと実際は無駄に力が入ってウザいだけの俳優も多い。
プロデューサーや監督もそんなの要らんから普通にやってくれ、と言いたくもなるだろう。
ハリウッドの俳優が全身で丸ごと役を作ってくるのは、それだけのスケジュールの
余裕が認められているからってだけ。現場もツーキャメで俳優の演技を丸ごと撮って編集で完成。
俳優も自然な演技をする余裕がある。
ハリウッド俳優も1年に何本も出ていた戦前〜1950年代頃までは役作りなんか適当だった。
ハリウッド俳優が本格的に役を作るようになったのはハリウッドにメソッド演技が流行り始めてからでしょ?

日本映画にスターが居ないのは今の映画会社に本気で映画で稼ぐ気が無いからだよ。
日本の映画会社なんか、スポンサー企業に前売りを買ってもらって、とかいまだにその程度の発想しかない。
映画屋はTV局を批判しつつ「踊る」やジブリみたいに外のTV屋やアニメ屋が持ってくる
企画にあぐらを掻いてるだけ。キャスティングは有名事務所から三顧の礼で売れっ子を借
りてきて、あとはオーディションすれば仕事が欲しい中堅や新人のタレントなんか幾らでも来る。

本気で自分たちで儲かる企画を考えたり、本当に客が入るスターを掘り起こす発想は全くない。

16 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/17(土) 22:34:51 ID:qc5KeYZC
>>14
ハリウッドもツーキャメで何テイクも回すんだけどなw 何度も回して
いいのを使うだけなので俳優も力まずにリラックスしてるよ。
今だとイーストウッドやスピルバーグは本番を何回もやるのは嫌うらしいけどね。

17 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/18(日) 09:04:54 ID:OpjDH2ku
>>13
ex 小津安二郎

18 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/20(火) 01:22:43 ID:alqFOHVm
>>17
小津は違うだろ戦後の小津映画はそれこそ演技に凝る代表格みたいな
杉村春子抜きに考えられないんだから
小津の映画の妙味は原節子だの笠智衆だのの大根と
中村伸郎杉村春子等の新劇l勢のブレンド

19 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/21(水) 01:18:53 ID:Pg4FKVAN
暗く不鮮明な画面でボソボソorクサイ大仰な一人よがりの熱演。
海外の俳優と違い、昔の日本の役者の演技は今のVTRやクリアな画面で見るとこっけいに見えるらしい。
森雅之がその手の演技から抜け出しかけたところで逝去だっけか。

20 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/21(水) 18:50:15 ID:O8Q+r4Zj
見えるらしい ってwwww
見える にしとけよ。
海外の俳優は特別だと思ってるのもお前だけ。
ビリー・ワイルダーの作品とか見てると、今の俳優とは演技そのものが違ってる。その時代の演技というものはあって良いし
こっけいに見えるかどうかは人それぞれだろ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/23(金) 11:57:13 ID:tg9wiRLl
>笠智衆だのの大根

なにかといえば。
聞きあきたな。

22 :この子の名無しのお祝いに:2010/07/29(木) 00:42:37 ID:il3lxA3X
アナログで暗く不鮮明だからこそごまかしが利いていた過去作品の方法論ではもはや通用しないのに
いつまでも過去ばかりにしがみついてもしかたがない。

23 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/03(火) 00:05:35 ID:/7H+pTYG
現在の映画や役者業界の低質化を憂く(ワラ)映画ファンを自称する連中ですら
俳優でしか映画の出来不出来を語れない奴ばかりなのが問題。
M某も言ってるが役者は企画によって生かされている。
優れた企画を立てる人材が出てこなくなったのはなぜか?

24 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/03(火) 12:15:43 ID:1T2t9NIZ
本人の脳内では自分はナンシーと同格だと思っている

その鈍感さがうらやましい

25 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/03(火) 12:16:10 ID:1T2t9NIZ
>>24は誤爆です

26 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/03(火) 21:04:56 ID:A8Fjas1/
日本の映画ってTVドラマの劇場版ばっかりだもの。 みつを


27 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/03(火) 23:53:47 ID:bsaCAtVC
横レスにって悪いけどアメリカ人でよく
「日本人はさぁー」とか言ってる太田総理にも出てるアメリカ人や
デーブ・スペクターも言ってたけど
「日本のドラマは、視聴率が悪ければプロデューサーや脚本家には
お咎め無しで俳優や女優にばかり責任を押し付けるのは如何な物か?
アメリカだったらドラマが数字が悪くて打ち切りになればプロデューサーも
飛ばされたり、責任を取らされたりする。」
と言ってたけど一理それもあると思う。

28 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/04(水) 14:10:48 ID:8dm2ipYG
一理もなにもPて視聴率よけれゃ出世するし、局の廊下を肩で風切って歩いてるらしいじゃん
悪けりゃ責任取るの当たり前


29 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/07(土) 14:39:10 ID:tNXtu/TI
なぜ自称映画マニアの方々は「キムタコは同じ役柄しかやらない!汚れ役をやらない」と批判するくせに
肩書き専業俳優を名乗っている連中には何も言わんの?

甘やかしてるのか無視してるだけなのか。

つか昔の二枚目スターって大久保清的な犯罪者役をやってたの?

30 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/08(日) 22:31:06 ID:LQCDRyrO
なぜ大久保清なんだろう。
汚れ役という言葉がなぜ性犯罪者にのみ直結してしまうんだろう。
泉谷と武と佐藤慶、蟹江敬三その他汚れ役を演じたすべての俳優達に謝んなさい。
自分の見識の狭さを恥じなさい。

31 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/09(月) 08:53:55 ID:2Mt3xgzV
>>30
論点をずらすなよ。犯罪者役か否かそんな基準はどうでもいい。
>>29の上二行に答えろよ。
なんで主役級・それも専業俳優でもないスターにそんなもん求めるんだ。アホか。

32 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/09(月) 15:49:12 ID:KKiViGAa
久々に来てみたら、ヒドいスレ立っててビックリしたわ〜

33 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/09(月) 17:18:37 ID:8s2n/gQf
>>31
さあ。
ひはんもなにかを求めたこともないから分かんない。
なにかこんぽんてきにかん違いしてるんじゃないですか?

34 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/11(水) 21:53:05 ID:w/J1qj/+
往年は家にテレビが無くて映画しか娯楽が無かったから。

はい、終了!

35 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 09:59:38 ID:znAoEwkB
モデルあがりの俳優ばかりだしな 
劇団入るのがばからしくなるよ

36 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 11:08:34 ID:GmD/Y7HN
昔でも、劇団あがりの映画スターは仲代くらいでは

37 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 16:19:20 ID:znAoEwkB
その仲代の無名塾の塾生はかなりいるだろ? 
他にも多数いるよ 
今は上川くらいか?

38 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 20:33:18 ID:GmD/Y7HN
>>1で>撮影所システムが崩壊した昭和50年代以降
って条件がついてるから、無名塾出身の役所広司は「往年のスター」には入らないよ。
映画全盛期のスターって歌舞伎出身かズブの素人が映画会社にスカウトされるかが多いと思うが。

39 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/12(木) 21:42:02 ID:nK1BQXEw
ニューフェイスつって若手集団をごり押ししてたんだろ

40 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 09:32:15 ID:7uB3TNzr
ジャニーズやバーニングつって無能集団をごり押ししてんだろ

41 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 11:22:32 ID:DjxZqJcw
自称俳優やクリエイターの能力が恐ろしく低下したから
アイドル専門事務所ごときに仕事を奪われこんなスレも立つ。
要はオリジナルでまともな脚本を書ける人材すらいなくなった。

つかバーニングはむしろ人数を厳選してデビューさせてるだろ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 11:28:25 ID:DjxZqJcw
昔のスターもフィルムからVTR、アナログからデジタル・機材の発達、
映画からテレビへ以降した時点で魔法が解けまくっていった。
吉永小百合がテレビを避けて主演特別待遇の映画に固執する理由もわかる。

43 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 11:28:52 ID:DjxZqJcw
以降じゃない
移行だ

44 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 11:37:17 ID:0aklCFm6
にしても、2ch脳のやつってなんでバーニング敵視するんだ?
具体的な理由を明記してほしいんだが。
他の中途半端な大手、スターダストやアミューズやホリプロの方が
毎年大量にどう考えても個性も華も特徴もねーだろって新人契約して死屍累々でタチ悪い。
若い芽を大量に腐らせている。
バーどころかジャニより生存率が低い。

45 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 11:43:17 ID:0aklCFm6
あれ、ID変わった。
確かにジャニタレをわざわざ映画で見たいとは思わないが。
ジャニに仕事が流れる要因になった俳優やクリエイターの弱体化をどうにかするべきだろう。

46 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 12:16:58 ID:kwFtpUHg
田宮次郎いわく映画よりドラマでの方が演技が難しい。
映画の演技はぶつ切りで、それを編集して完パケへだと。

47 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 15:56:04 ID:uxdY7ic+
映画斜陽からテレビ時代へ。提灯記事だけでは売れなくなり
スキャンダル報道競争へなだれ込むマスコミ。
撮影機材や超解像技術の発達で一枚一枚スターと大衆の間をさえぎるベールがはがされていき
「日本人は男は軍人、女は芸者の役しかできない」と言われていた
かつてのままでは通用しない時代になったのに、何も変わっちゃいないから。
諸外国は時代の流れに対応して手法を変えていってるのにもかかわらず。

48 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/13(金) 20:49:49 ID:2pak2nGL
芸者と軍人の例は有名だが、確かに昔の映画スターは今の俳優に比べて不器用。
カメレオン俳優がほとんどいない。
戦後、器用な歌手や芸人上がりが大挙して俳優業に進出したのも衰退に繋がった。
その不器用なスターに数々の当たり役を与えてあげた当時の製作陣が優秀すぎた。
今の役者はいくら演技が達者でも製作システムそのものが衰退・解体して久しいため当たり役にめぐり合えない。

49 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/16(月) 14:02:12 ID:dIMYZYjW
健さんや吉永小百合が「いつも同じ演技」と槍玉にあがってるが
その時代の俳優のほとんどがそうだよな。声の出し方すら同じ。
粗が見えやすい今の時代まで生き残ってしまった悲劇だな。

50 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/22(日) 17:41:58 ID:GM0M7CWD
いまネットやってる大多数が90年代のアイドルやドラマの思い出ばかり
語って、キモい。審美眼もないし、幼い顔ばかりがすきだね。
健さんや小百合さんもプログラム・ピクチャーで鍛えられてるし、存在感だけで
生き永らえた時代かもしれんが、今のほうが動画も写真も修整できるから
北○鮮みたいに偶像化できるよね。酷いよ。スタッフのひいきで下駄はかせりゃ
何より、容姿を日々鍛錬してるしね。健さんも小百合さんも。

51 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/22(日) 19:45:08 ID:I/CfK6ym
審美眼あるひとキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

52 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/22(日) 20:06:08 ID:zVPGQWU8
映画が斜陽化して、映画の役者がテレビに出るようになった。
で、今はテレビが映画を作って、テレビの役者が映画に出る。

川島雄三が若い頃の座談会読んでたら、役者の「ぬい」には困る、と言ってる。
今はもう「ぬい」云々の話じゃない。

香取が『座頭市』演るっつったって、毎週二本の生レギュラーがあって、
バラエティがあって、どうやって市を演じるの?

殺陣どころかセリフ覚える時間もないだろう。

53 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/22(日) 22:50:04 ID:plHE4RYl
>>50
>健さんや小百合さんもプログラム・ピクチャーで鍛えられてるし

意味わかんない。
プロゴラムピクチャーに出ようが大作に出ようがドラマやVシネに出ようが
どれだけ回数重ねても上手い人は上手いし、下手な人は下手だと痛感してるけど。 

54 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/22(日) 23:57:42 ID:/ou7feGt
イ・ビョンホン 40歳
チャン・ドンゴン 38歳
チョン・ウソン 37歳
ウォン・ビン 32歳

役所広司 54歳
渡辺謙 50歳
真田広之 49歳
中井貴一 48歳

高齢化だな〜 お隣の国のほうが若いスターが多いと思うよ。

55 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/23(月) 00:14:16 ID:/1wLd72Y
そうそう、テリー伊藤さんがフォトショが凄くて、実物が分からないって
もらしてたよ。独裁国って機関紙の首領の写真、若いもんなあ。
中身がスッカラカンでナリだけなんだよ。

56 :この子の名無しのお祝いに:2010/08/23(月) 15:23:56 ID:G9BJZc0r
「○○で鍛えられた」って便利な言葉だよな

57 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/22(水) 14:36:15 ID:i1sxZnGy
吉永小百合は高倉健との初共演映画で
自分の出演作品で丁寧に作られた作品は初めてでカルチャーショックだったといってた。
それまでは短時間で撮れるプログラムピクチャーをスケジュールにつめるだけ詰め込んで
ベルトコンベアに乗せられた状態で流れ作業のようだった。
何がなんだかわからなかったって。

58 :この子の名無しのお祝いに:2010/09/22(水) 18:22:26 ID:N62d3eBc
ヒガシの自伝を読んでると、かなり子供時代から苦労人だったのが分かる。
スターとして大成するのは影が差してる人が多い。銀幕黄金期もきっと
戦後のどさくさで食い扶持もあやふやな人が、器量だけで、辿り着く人も多かったろう。
故・藤木悠さんも、子供時代から苦労人でこんな平凡な顔で映画俳優になれる
だろうか?と飛び込んだそうだ。煌びやかな世界で身分不相応な偉い人と
話が出来たりと、人生勉強もできたそうだ。
自分も昔の俳優さんは大人びた感じの方が多いと思う。「過去の話を聞く
事は映画界ではご法度」とは東映の脇役さんの弁。大昔はしつこいパパラッチ
も居ない、紳士・淑女の神秘の世界に仕立てあげる術が映画会社に整ってたんだね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2010/10/12(火) 05:11:11 ID:MtU2YTcC
>>1
映画とか芸能とかスターとかそんな暇な時代じゃねーから


         終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

60 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/13(土) 07:04:14 ID:KuWNwo5U
ルリ子が旭との仲をいまさら暴露だって?
つくづく昔の芸能人は実質夫婦状態でも隠してもらえて幸せな時代だったんだな。
今より結託する893組織の力は強大だったのもあるが。
西の神戸芸能、東の松葉会。

61 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/27(土) 13:35:22 ID:H+lDRtp6
ジャニーズが氾濫してるから駄目。

62 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/29(水) 15:41:18 ID:yJT1MjNW
昔の日本人の方が「大人」だったんだろうな。
今のキムタクと「二十四時間の情事」に出ていた時の岡田英次が
同じ歳(38歳)だとは信じられない・・・。

63 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/29(水) 16:03:40 ID:Ldwz26Sc
芸能界と893の結束が強くスター様が甘やかされ
神秘性が守られていた最後の時代だったからな。
写真誌やゴシップ誌が溢れかえり
バラエティでフリートーク当たり前の時代だと容易にボロが出るわな。
つうか兼業と専業を比べる時点でwww

64 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/12(月) 14:32:02.07 ID:M6CcxcrV
オダギリジョーと蒼井優と満島ひかりさえいれば大丈夫

65 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/05(水) 15:28:28.49 ID:z8a8eVy3
>>61
意味不明

66 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/14(月) 23:33:43.55 ID:cmKo6Yvv
そりゃ戦後民主主義で人間が平均化されたからな
芸能に限らずあらゆる分野で突出した個性はない
いま騒がれてる数々の人物らはメディアがアジってるだけで本人はそれほど個性的ではない

67 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/15(火) 05:45:05.52 ID:2ThKfPkr
昔の方がメディアのアジっぷりはすごいよ
メディアがスターのイメージを作りこみ喧伝していた時代が終わると
小百合・健さんを除いて殆どのスターがただの人だもん

68 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/16(水) 19:11:20.95 ID:ICK6FqoT
映画が娯楽の王様から陥落したから。

69 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 16:46:49.10 ID:ef2TOukD
映画産業が斜陽したから

全盛期の日本の映画観客動員数は12億ほどあって世界一だった

70 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 16:59:54.51 ID:YakI1UFA
テレビもネットもなくなれば

71 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/26(火) 20:16:11.13 ID:GUnsSUJj
なにも映画の世界だけの事じゃない。
終わるのだよ、やり尽くすと。飽きるし。
それと勿論、時代の状況が違う。ま、これが一番大きな理由なんだけどね。
あらゆる物に共通して居る事で明らか。

72 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/27(水) 00:11:19.34 ID:UPJBuKYk
千個の電球を一個にすれば光輝くスターが生まれるよ。
何もなかった時代が懐かしいよ。

73 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/27(水) 01:27:57.75 ID:Qdpkr2Kd
>>72
今更そうやっても生まれない。
もう経た後だから。

74 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/09(月) 18:35:01.41 ID:5r0UP5VF
世界的に見ても俳優が小粒になった印象
気のせいか?

75 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 18:54:43.72 ID:V6KjqBQU
昭和40年代から映画産業は斜陽化し年間製作本数は坂を転がるように激減していった。

真田広之も「自分は映画撮影所や俳優を育成するシステムが
崩壊する直前(1970年代末)に育った最後の世代」と言ってるじゃん。

新人をスターに仕立て上げるシステムが機能しなくなってるんだから
映画だの専業俳優だのがパッとしなくて当然。
つかジャニーズが出てる作品なんて全体の一割もないだろ。
他の俳優やスタッフはなにやってんだよ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 19:08:50.12 ID:/Sv1+dpj
今、東野英治郎の水戸肛門を観ると
最近の映画より画質がいい
やっぱりフィルム撮りがいいね

77 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 19:18:46.04 ID:Do9lKbgQ
時代劇板に「VTRじゃなくてフィルム撮影に戻せ」ってスレがあったが
まだある?

78 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 20:14:54.51 ID:tyK0ihFt
画面がきれいになってから時代劇がつまらなくなった。

79 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 21:44:57.84 ID:Do9lKbgQ
画面が不鮮明だからこそ色々ごまかせてた(いい意味でも悪い意味でも)のはあるかもな

80 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/29(水) 01:22:58.75 ID:a3M/irxQ
ビデオは奥行きがないしみんな同じ顔に見えるね
内面や存在が見えない

81 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/29(水) 03:22:07.16 ID:KwhMLy0n
鮮明か不鮮明かと言う単純な物ではなく、風合い。全てはそれ。

82 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/02(日) 00:16:29.82 ID:TwwQ2bug
健さんも不器用で乱作だが
駅station
冬の華
幸せに黄色いハンカチ
遥かなる山の呼び声
居酒屋兆次
で充分だよ

吉永小百合だってこのレベルの作品を何本か残すと
こんなに来供養されなくて済んだと思うね

83 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/02(日) 00:18:13.69 ID:TwwQ2bug
×来供養
○酷評

84 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/03(水) 17:18:39.99 ID:9vEzFlyd
映画界・宝塚は結構アウトロー系の家系でも親が犯罪者でも、隠し子あり(宝塚は駄目)でも
魅力(容姿が優先)さえあれば採用するね。これは王道。今現在もハリウッドも堕落者の溜まり場
だけど、スタッフ(猛獣使い)さえ頭が良ければ調教し、よき作品が作れるんだな。
若い鉄のうちは字の読み書き不能でも良いんだよ、その代わり人気、若さがなくなると容赦なく
引退か、追い出す仕組み。古き見世物小屋の銀幕・・いい。その中でも国民的名優が
沢山出ている。2世はなぜ銀幕デビューなのかな。

85 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/04(木) 03:06:57.78 ID:c1KL55XR
映画スターっていうのは映画会社が主演要員として育ててる人の事だから
日活の原田芳雄あたり以降だと
角川三姉妹と野村宏伸が最後だな

86 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/04(木) 17:12:43.68 ID:jDQwLbjj
スターなんて物は幾ら育てたって駄目。
生まれる物なんだから。
陸上の短距離選手と同じ。


87 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/22(月) 04:14:58.76 ID:CI0TpZdq
昔の人のほうが下手だよ
監督や撮影、大道具小道具メイクにいたるまで
撮影所のスタッフが一流だっただけ

70年代に撮影所システムが崩壊して優秀なスタッフが激減してから
昔のスターのほとんどが通用しなくなった


往年の映画スター的存在はなぜ生まれないのか?
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1277260369/

88 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/22(月) 04:17:00.81 ID:y2Z7/MA6
芸者と軍人の例は有名だが、確かに昔の映画スターは今の俳優に比べて不器用。
カメレオン俳優がほとんどいない。
戦後、器用な歌手や芸人上がりが大挙して俳優業に進出したのも衰退に繋がった。
その不器用なスターに数々の当たり役を与えてあげた当時の製作陣が優秀すぎた。
今の役者はいくら演技が達者でも製作システムそのものが衰退・解体して久しいため当たり役にめぐり合えない。


89 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/22(月) 04:34:39.27 ID:xZMhqLuN
演技はむしろ最近の方がマシな人も多い

問題は取る側の監督や演出や脚本やカメラマンの技術や採光技術とかの低下

90 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/22(月) 06:27:29.81 ID:R3myWvsJ
ネットが普及して真実が明るみになったら
世界で誰も知らないローカルマイナー競技
世界でも極めて特殊な企業宣伝チームによる歪なリーグ
加工バットに日本独自のイカサマボール
通算記録は在日ばかり
主要メディアによる自社コンテンツに洗脳的報道にステマ

プロ野球の全てがバカらしくなった

邦画だってそうだろ
ハリウッド、ゲーム、アニメと娯楽が増えていくほど
軽視されていき、だんだん廃れていった

91 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:exqJnojA
何ともつまらん世の中になったもんさ

92 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XfhatS00
監督、脚本家、演出家、撮影スタッフが原因。

93 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/28(火) 01:03:56.06 ID:yUqwUnwi
test

94 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/05(水) 22:44:15.36 ID:Dl+NRUnV
test

95 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/06(木) 00:46:14.02 ID:q3UztpbO
test

96 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/09(日) 18:52:51.47 ID:5qmZNmKd
age

97 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/13(木) 09:13:16.22 ID:HK461vly
映画だけのことじゃないのよ。
芸能、スポーツ、文学や化学分野でも、往年の大物を超える存在は出やしない。
犯罪者、悪人もそうだ。
人類はもうピークを迎えてこれからはずっと下り坂になっていくってことなんだよ。。

98 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/13(木) 12:20:36.42 ID:NfqRKtBp
ハリウッドのスターも最近小粒だね
ブラピ、ジョニデ、レオ級の人気者が生まれてない

99 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/13(木) 18:29:58.17 ID:W35EXLDj
様々な分野が発展し人皆がしたり顔する世の中 物事の神秘性は低下しロマンも質を変える

100 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/13(木) 21:34:56.30 ID:Wju/+QNl
最近の俳優は視聴者に媚売りすぎなんだよ
昔のスターだって実際はチンコ小さかったり
化粧しなかったら一般人と見分けつかなかったり
実際は大したことないんだよ
スターになりすますのが上手かっただけなんだよ

101 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/14(金) 08:11:56.39 ID:hE24D/yX
状況の違いだ

102 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/14(金) 23:45:15.72 ID:+DPAHpxG
もう芸能エンタメの時代は終わった

103 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/01(火) 09:59:00.86 ID:NENKkJW7
このスレを手段は選ばなくていいので
>>1001まで徹底的にage埋めてください!お願いします!

http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1375106542/
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1382566424/
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1394350399/

104 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/01(火) 19:22:52.04 ID:TqUQV4j3
映画産業を追い越してレビ業界は発展したんだが
今テレビ業界はネットも見られるテレビを潰したり
既得権を必死に守って新たに勃興しているネットに
抵抗している。結果テレビを観る人も時間も
減っているのに一向にネットでのドラマ制作とか
盛り上がってこない。よって新しい分野が育って
いかず、役者の需要も増えない。(仮説)

105 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/19(木) 12:43:07.14 ID:cZKqPYdj
ひきこもり30代後半で童貞で低収入イラストレーターやってるバカ発見。
足立区に住んでいるそうだ
http://inumenken.blog.jp/archives/6580395.html

106 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/31(木) 18:29:36.45 ID:GvJ0mjvh
現在でもベスト100選の7割?は昭和40年代前半までの作品
これは洋邦問わず

107 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/03(日) 01:15:49.04 ID:Ul3dy3gJ
今は社会全体が幼稚でロリ傾化してるからだろう。
「オトナ可愛い」とかね。
晩婚化ってのは要するにモラトリアム期間が増長してるだけなので。
体ばかり大きくなって脳みそは子供なんだよ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/08(金) 00:17:02.12 ID:A5mRBKda
今の俳優の方が演技力は昔の俳優より上と
あちこちで見るが、それは確かにそうかもしれない。
が、今の俳優は、妙に若々しい。
昔の俳優はおとなだった。
七人の侍の稲葉義男さんは撮影当時32歳くらいだったんでしょう?
いま向井理とか綾野剛くらいか。
ぜんぜんちがう。

109 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/08(金) 21:17:42.72 ID:WSb+lIjz
今の俳優(というか芸能人全般)は基本的に若作りをする
逆に、昔の俳優って貫禄第一だったんじゃないだろうか
「大人」を目指した時代と「若さ」を至上とする時代の違い

ターニングポイントは太陽族映画があたったあたりかなぁ

110 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/08(金) 21:25:21.55 ID:AMCKmmVX
昔はみんなが同じ映画見てた時代だったってだけでしょ

111 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/10(日) 12:34:46.24 ID:rDKFng7s
今の、バカの一つ覚えみたいなリアリティ信奉の状況下では、
ヒーローもスターも出ないよ。。。どっちもリアルに反するからね。

112 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/14(木) 22:16:43.68 ID:9RQyeC/n
今の俳優の方が演技力が上?ちっともそうは思わねえよ!
比べるだけで不礼だぞ!

113 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/16(土) 16:47:13.02 ID:kk2xg/d0
今の役者って小便臭い餓鬼で風格なし

114 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/18(月) 18:59:10.17 ID:CTf2+CrC
>>112
それは流石に脳が膿んでる

115 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/28(木) 11:46:57.86 ID:Jt5jGEJP
シャーリーズ・セロンってなぜ結婚しない?と調べたら、「「アクターズ
インタビュー」で母親の尊属殺人を号泣しながら答えてたね。
原因は夫壮絶なDVが原因らしいから正当防衛で監獄には入ってないだろう。
大スターでも色々重い過去しょってるね。それが殺人鬼「モンスター」受ける
にあたって躊躇したのかも。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)