5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

[日本映画] 男はつらいよ、アンチスレ

1 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/02(火) 16:24:45 ID:axeCKOTf
この映画何が面白いのか分からん…

どうしてこんなに評価されてるの?

わざわざ映画館に行ったりして観るものか?

この映画観て泣くオヤジ居るなんて信じられない…

2 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/02(火) 16:55:25 ID:rGd2TBzh
>>1
何作目を観たの?
実はまともにひとつも観てないとか。

3 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/06(土) 08:33:49 ID:dXeee9Aa
これ、パチンコ台になってるんだろ!?
パチンコで身を滅ぼしていく若者が激増していく時勢に…。

4 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/10(水) 19:06:38 ID:aqah6AJe
今の若者には寅さんが結局口だけで甘えていることや、
自己中な行動を共用出来ないのかもナ。

オレから言えば森川さんが亡くなってから、一気につまんなくなったのは間違いない。

二代目のおいちゃんがただのヘラヘラしたおっさんになって、三代目が偏屈そうなおやじだったから。


5 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/11(木) 04:37:41 ID:rjKGoUbd
一作目から観返しているんだが、森川のおいちゃん8作目までなんだよな。
やっぱりその後はダメかね。
だとしたら8作目までが宝だな。

6 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/13(土) 10:45:04 ID:TOKPS8Th
松村のおぃちゃんも好きな人は好きだよ
下條になってから影が薄いというか、重要性がなくなった

7 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/19(金) 17:38:24 ID:AEpfmy+m
何がフーテンの寅だ、ふざけるな!

何だ? あのチャルメラ風の曲は? 聞くだけで腹が立つ!

国民的な映画? 冗談だろ!? これ観ないと正月越せない
だとかいってた奴は、とち狂ってるのか? つまらねえんだよ!

寅を観て、泣く昭和キティの糞ジジイが、甘ったれるな!
寅は俺と同じだとか思ってるんじゃねえよ!

好景気の時代で生まれておきながら、低辺ぶってんじゃねえ〜

今、あんな生活してたらノタレ死ぬんだよ!

8 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/25(木) 12:04:06 ID:kYcjCS3t
>>7
あほ、初期の寅さんじゃ「最近は不景気で・・・」とか散々言ってんぞ。
日本が唯一好景気だった時代は、80年代の僅かな間だけ。

夢なんだよ、好景気なんてのは。

今は縁日でも啖呵売してるフーテンなんていないけど、
親の金でプータローしてるやつは腐るほどいるだろw


9 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/28(日) 15:12:35 ID:UmzPz5lu
無教養な1の敗北が明らかになっていくのであったw

10 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/28(日) 16:37:43 ID:5hf/RJcE
観もしないでワンパターンだとか言ってる情弱が多い。
けっこう打ちのめされる内容多いんだぜ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/29(月) 10:23:14 ID:2w6Y6B1X
喜劇が人を打ちのめしてどうする?

このシリーズは説教臭いとこが駄目な最大の理由。

12 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/29(月) 15:41:38 ID:ZboG/htr
'60〜'70年代の松竹喜劇映画の系譜を知らないからそういう素人くさいことを言う。

13 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/05(日) 08:55:32 ID:BJDUUWro
ドラマで終わらなくて映画で再度出して
1作品のつもりが5作品で完結することになって
評判が良いのでそのままズルズル
さらに50で終わらせる算段だったが
主役が亡くなったので48で打ち止めという映画

なかなか思うようになりませんな

14 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/05(日) 09:09:32 ID:BJDUUWro
寅次郎と舎弟•登とのヤクザな空気が好きだったが
(とらやの家族がシラケる)
監督、途中で登の存在を消して
さらに10年後に戻した時はカタギにしやがったな
竹下景子以降、サラダ記念日とか万人受けしそうなホームドラマ風になってもう見てられん



15 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 19:05:05 ID:ByrW95PK
age

16 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 19:26:02 ID:huFQIX0D
光男が吉岡になってからは
だいぶ落ちる。

17 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 19:40:11 ID:lm0ymS5m
>>11
「男はつらいよ」を見たことないのにけなしてるんでしょ?
見たことないにしても、ダメ人間の失恋話を「説教臭い」映画だと勘違いするとは相当な馬鹿だよ。

どうしても「男はつらいよ」をけなしたいのなら、
「映画は説教臭くなくてはいけない! だから『男はつらいよ』はクソ。説教サイコー!」
と言わなくてはならない。

18 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 19:48:56 ID:lm0ymS5m
映画ファンなら「喜劇が人を打ちのめしてどうする?」なんて言葉は出てこないはずだよ。
そんなこと言ったら、「殺人狂時代」や「博士の異常な愛情」や「絞死刑」はどうなるの。

19 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/15(水) 22:08:09 ID:sfjIsOSb
キューブリックや大島渚と寅さんのようなプログラムピクチャーを
同列に語る馬鹿発見w

20 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/21(火) 18:31:28 ID:bCuZ5Mbl
age

21 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/26(水) 03:33:36 ID:iGV+zVOf
>>1
泣かないよ
笑うんだよ

22 :この子の名無しのお祝いに:2011/01/26(水) 23:32:54 ID:vPJw1lyc
これ削除依頼出しとけよ
どうせほとんど自演なんだろ?

23 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/10(日) 11:35:57.91 ID:+foKXvyW
子供の時から好きだったけど。

某お笑いに見られるような所謂パターン劇は嫌いなのだが
不思議とこの映画はそこも好き。

24 :この子の名無しのお祝いに:2011/04/10(日) 21:03:47.65 ID:3IM6yeG9
>>17
いやあ
初めて頭から通して見つつあるけど
声がキンキンだし,ちょっと発言が臭過ぎる。
あれを正当化しちゃあいかんだろう。
俺も下町のおじさん持っていたから似たような言動の人間は知っているが
もう少しデリカシーがある。

渥美清はやはり「泣いてたまるか」につきるな

25 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/12(日) 00:40:15.60 ID:u/qIV9wx
>>1
「この映画観て泣くオヤジ居るなんて信じられない…」
全否定ですか?
そもそも物事は、全否定・全肯定に2分して考えるのはやめといた方がいいよ。
そうゆう考え方こそ、「幼稚な考え方」っていうんだよ。
どんな映画見て、泣こうが笑おうがその人の勝手だろ。
それとも君は、自分の嫌いな映画見て、感動している人を見ると
その人を、ばかにするのかい?
さびしいね〜

26 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/12(日) 00:53:04.52 ID:XSV2W903
>>25
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1185280956/255

27 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/21(木) 10:46:26.65 ID:bvpSxR3+
この映画は最高に面白い!
人情なのである。

28 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/10(水) 10:09:52.54 ID:0s5a+TVv
あたしは24女だけど寅さん大好きで泣いてるし爆笑してるよ。>>1さんもあれをわかる時がくるといいねぇ

29 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/27(日) 17:31:37.72 ID:eGR980QF
????????????

30 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/27(日) 19:16:16.93 ID:nz1Acu3+
ハブにかまれて死ぬところまでやってほしかったな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/03(土) 09:52:45.30 ID:dw0GrLy3
初期はけっこうダークで「こんなのが身内にいたら迷惑」感が強い
だんだん人畜無害になっていく、ゴジラと一緒

32 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/09(木) 11:17:17.51 ID:l+mK9bUA
【男はつらいよ】寅さんのやってた叩き売りって今なら絶対通報されるよね
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1328752726/l50


33 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/09(木) 18:26:03.64 ID:pJll1GB9
続・男はつらいよ。は傑作

34 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/09(木) 18:41:20.98 ID:i3iPpXje
この映画の面白さがわからないなら日本人をやめるべきだ

35 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/09(木) 22:24:28.88 ID:APBOFOWE
山田の作品全部嫌いだけど、日本人を辞めるつもりはねえ!
解ったかキチガイ信者。

36 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/28(水) 11:06:53.40 ID:ce80almX
分らんよ気ちがいアンチw

37 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/14(月) 21:21:28.15 ID:WIYvOa47
age

38 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/15(火) 17:21:21.46 ID:piT8R+Tz
>>34
さすがにそこまで言うのはおかしい

他人に価値観を押し付けるような無礼な奴こそ日本人をやめろ

39 :自宅警備員:2012/05/15(火) 21:48:25.80 ID:fEDoixXA
お前らにいい事教えてやろう
これは男はつらいよファンでもあまり知らない話








寅は童貞

このレス全て私の自演です




40 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/16(水) 00:47:27.92 ID:6WGFvHGV
さくらは処女
これだけは譲れない

41 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/10(火) 14:45:46.00 ID:XgLxMLiH
>>40
バカじゃねえの

42 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/18(水) 04:44:09.42 ID:+uBwwvSc
>>31
意外なもんと共通点が有るんだな

43 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/21(土) 11:34:44.07 ID:IWWQLjyu
>>1
俺もちゃんと見たうえで判断しようと思ったんだが
つまらなすぎて最後まで見れなかったなー


44 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/23(木) 18:47:11.00 ID:iRxxNdmn
全国5000軒のトルコ風呂を制覇した寅次郎

45 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/24(金) 23:07:55.27 ID:cPoA3H9V
映画そのものよりまず、ファンの奴に馬鹿が多い。
ああいう喜劇でしか笑えない精薄児ばかり集まっているようだ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/25(土) 16:00:39.28 ID:lqMUYKKm
寅さん観ないなんて日本人じゃないとか言われた事が有る。
不愉快だから益々観る気が無く成った。
そもそも、つらいのは男だからではなく、自分だからだろう。
それなのに男はつらいよとは何たる情けない泣き言か。
そんな言い出したら、女はつらいよとか大人はつらいよとか子供はつらいよとか幾らでも言える。
そう言うのこそ日本人じゃないね、オレに言わせれば。
もしオレに言わせて貰えるとすればだよ。

47 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/25(土) 16:09:18.38 ID:+3GbLNQs
>>46
四つん這いになってる車寅次郎の尻の割れ目の間に顔を突っ込んで、その尻のアナに唇をぶちゅーと押し付けて、
出かかってる途中のうんこを大喜びでチュウチュウと吸い出してろ。

48 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/25(土) 21:20:52.02 ID:lqMUYKKm
>>47
自分の程度を晒すの楽しい?笑い

49 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/26(日) 16:39:27.88 ID:VYKrtYpc
>>33 同感 間もなく閉館になる浅草新劇場で見たが、ミヤコ蝶々とのラストがいい。
>>1にも同感 インテリコンプレックスの強い失敗作も多い。

50 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/26(日) 17:00:18.74 ID:TBKgOa2h
>>1は「男はつらいよ」を一本も見てないよ。
見てないくせに秀作揃いだと信じてて、自分以外には批判する者はいないはずだと思い込んでる。
相手にしない方がいい。

51 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/27(月) 00:41:09.18 ID:Xn+f6SBV
寅さん最近初めっから借りて観てる
今、昭和53年作品辺り
旅先で初めて会った人になけなしの金を使い切るような所が好きだな

52 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/28(火) 09:21:04.21 ID:ReB8s5/u
初期の何本かは喜劇として面白かったが、親戚に迷惑をかけてばかりいるテキ屋が
主人公の映画が、どうして国民的映画という事になるのかが謎。

53 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/28(火) 14:16:11.44 ID:iBUwndCq
>>52
だから国民的なんじゃないか?
他に国民的○○なんて称されるモノといえば
AKBやサザエさんなわけだから
国民的○○の程度も推して知るべきだろう

54 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/29(水) 01:05:35.51 ID:a3M/irxQ
>>53
こらっ、印象工作するなw
AKBは違うだろw!

55 :46:2012/08/30(木) 08:18:12.16 ID:ko0IxaYt
断っておくが、渥美さんに文句は無い。そんな事は当たり前過ぎる。

56 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/01(土) 05:10:01.62 ID:w0PrTHYP
大昔、自分の高校時代の授業中の話。
先生A「寅さん見て、毎回泣きます。寅さん見ないと、悪いことする人間になる。」
先生B「おまえ、寅さんとか見てんだろ。あんなの見てるからバカになるんだ。」

57 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/01(土) 05:31:25.04 ID:Ca7VJn4W
いいから病院に行け。

58 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/01(土) 20:34:28.43 ID:w0PrTHYP
>>57
病院からのカキコ乙。

59 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/02(日) 23:47:08.18 ID:ei7M+cKo
さくらは処女
これだけは譲れない
満男はさくらのお尻の穴から産まれた

60 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/14(水) 18:40:23.31 ID:8A3i+6kV
渥美さんは凄い役者
寅は程度の酷い常識外れで人間失格
良い所もあるが、悪いところが酷すぎて相殺できてない
さくらやおいちゃん達があまりに不憫
赤ちゃん回なんて酷いなんてもんじゃないな
俺がおいちゃんなら敷居をまたがせない

61 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/15(土) 14:59:17.28 ID:f1R4c2qF
面白くない

終了

62 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:hZeKfxzM
初代おいちゃんの頃がほんまの、寅さんと、とらや面々の葛藤シーンだな。
それにして、これだけで食べれた脇役さんたちにはものすごく恵まれて
いたのかもな・・・もう。ほとんどが鬼籍だけどね

63 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ILV5mb+h
効果音関係が、当時と言う事を考慮しても酷い気がする。

64 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 20:07:26.59 ID:uaVbfWXr
最初の

・寅が数ヶ月ぶりに柴又に戻る
    ↓
・何かしらトラブルを起こして家を出て再び旅に出る

の展開が作品によって酷く強引な時がある。

65 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/19(木) 21:03:54.76 ID:C8o4RFTD
浅間よしたかだったか、そのひとが脚本に加わってるのは、ことさらに人情的、
ことさらに道徳的、ことさらに労働者賛歌になってるような気がする。

山田本来の気質は、もうちょっとアナーキーで、暴力を内包しているところもあるような
気もする。

66 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/19(木) 21:08:17.10 ID:C8o4RFTD
あと、これは東京の下町の人情を描いている、ということだが、
本当にそうなのかな?

山田太一が、
「下町の人間は、よその家庭に入り込んで行ったりしなかった。
むしろ、よそさまには距離を置くようにしていた」
と書いている。

67 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/19(木) 21:43:48.80 ID:QN6y3izD
>>65
山田の本当の資質は「馬鹿まるだし」「運がよけりゃ」あの辺かな?

朝間さんについては言われてみれば・・・ただ山田もシナリオの共作者を次々に
追い出してきた人だしなあ・・・いちばん長いのが朝間さんだろうけど、他人の為に書いた
脚本を含め色んな人と書いては何時の間にか付き合わなくなってる・・・
あと監督も追い出す感じ・・・山田と組んでたのに付き合わなくなった監督も多いし・・・

今や女の弟子(愛人?)としか書かなくなっちゃったし・・・

>>66
実際、寅さんでも「とらや」の外の地元の人々は殆ど描かれてないからね。
よく出てくるのが裏のタコ社長と御前様と源公ぐらい。

>東京の下町の人情を描いている

描いてないよね。寅に優しくするのは結局はとらやファミリーだけなんだもの。
むしろ近所の人達は寅を遠巻きに見て噂話とかしてる感じ。
「寅さんはリリーさんのヒモ」とかね。
旅先の人達は寅のひどい面を知らないから「いい人」で通るだけだしな。

68 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/19(木) 22:10:04.77 ID:C8o4RFTD
あ、こんなに早くレスが。
ありがとうございます。

そうでしたか。脚本家や監督とも長くつきあえなかったのですね。
うーむ。

連投なのでさようなら。

69 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/22(日) 00:41:15.05 ID:CJceFGri
ネタ投下。

テキヤ稼業が、
「足の向くまま気の向くまま」のわけがない。

70 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/14(月) 20:39:37.00 ID:/2ItY/9n
この間BSなんとかでやってた。
感心したのは、柴又に帰ってきて、ちゃんと土地の親分衆に仁義を切る場面があったこと。
後期はそれがなくなっていくんですな。

71 :この子の名無しのお祝いに:2013/10/17(木) 18:58:24.93 ID:6F9OBlvN
私の好きなマドンナ
初代光本幸子さん
残念ながらお亡くなりになりましたが寅さんをチャン付けで言えるのはこの人だけ
あと従来のマドンナとは異なりますが榊原るみさん
映画自体も何とも言えず好き
↑の方も書いていましたが森川信さんが変わってからは正直つまらない
それだけ森川さんの力が大きい
山田監督も背中で笑わせる俳優と言ってましたね
小百合さんとかルリ子さんとか何回も出てるが論外

72 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/08(金) 13:42:56.27 ID:j7IyDuI3
国際的評価で山田洋次さんと松本人志を比べるなんてありえない
ジンバブエ国際映画祭の最優秀作品賞、ハワイ映画祭グランプリ、香港電影金像奨アジア映画賞を受賞した山田洋次さんと
ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 オービット・コンペティション/グランプリと
インターナショナル・コンペティション/審査員特別賞ぐらいしか受賞歴の無い松本人志を一緒にするなよ

73 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/08(金) 21:19:29.14 ID:XBV4MuhV
西日本での寅さん映画の人気度はどうなんだろう?

新聞には、大阪のファンや博多のファンのひとの賛辞が載っていたが・・・・・・
そりゃコアなファンはどこの土地にもいるだろう。
が、一般的な、多数の西日本のひとたちの感想はどうなんでしょう。

74 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 17:54:19.97 ID:Dry3mw5H
ジンバブエ国際映画祭って何だよw
ああ、松本と同レベルって言いたいのか
納得しました

75 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 20:31:21.56 ID:eicVyC3k
>>73
名古屋の人間だけど
「男はつらいよ」はつまらん映画だと思うな。
毎回途中で観るのを辞めてしまう。
釣りバカもそうだけど
リアリティーがないんだよ。
人間を深く描けてない。
薄っぺらいんだな。

渥美みたいな、面白い俳優が
こんな映画のためにキャリアを台無しにしたのは
本当に、もったいないと思う。

76 :73:2013/11/09(土) 21:53:56.48 ID:a1nWRVgJ
>>75

早速どうもです。
それは、名古屋のひとのメンタリティーに合わない、というわけではなくて、
作品の問題、ということなんでしょうかね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 21:56:26.27 ID:jm56N0zt
>>75
あなたはどの映画が評価高いですか?

78 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 22:59:19.12 ID:eicVyC3k
>>76
そうだね。
名古屋の人間のメンタリティー云々じゃなくて
作品の問題だね。

ちょっと前に、生粋の浅草生まれの
浅草育ちって方と
ひょんなことから知り合って
仲良くなって、色々楽しくさせて貰ったんだけど
寅さんの話題になった時、お互い 「あれはない」 で一致したよ。
少なくとも地元浅草の人間にすらウケてない。
嘘くさい。面白くない。
最後まで、こんな評価しか出てこなかった。

79 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 23:09:37.55 ID:eicVyC3k
>>77
日本映画?洋画?
コメディ?ロマンス?バイオレンス?サスペンス?
ドキュメンタリー?歴史?社会派?
もう少しカテゴリーを絞って貰えますか?

80 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 23:23:05.16 ID:N1wi+1ep
>>79
日本映画のスレですよ

日本映画でお願いします

81 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 23:45:21.26 ID:eicVyC3k
>>80
「天国と地獄」
「謀殺、下山事件」
「仁義なき戦い」

82 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/09(土) 23:55:28.26 ID:N1wi+1ep
>>81
おお!俺も好きだ!

83 :73:2013/11/10(日) 01:01:57.48 ID:ALj6iPzw
浅草と柴又とでは、いろいろと違うかもしれないですね。
ここで書いたかもしれないが・・・・・・
山田太一が、その浅草の生まれ。
その山田太一が言うには、「浅草の人間は、べたべたしてなかった。
むしろ距離を置いていた」と言ってる。

柴又は距離的にも、浅草とは10キロは離れているのでは?
わたしの感覚では、いったん下町が終わって、東京の外縁部に達したところという感じだ。
正直言って、柴又を「東京の下町」というのは無理があると思う。
川向うは千葉だし。
事実上は、北関東に属するのではないか。

知人は、「男はつらいよ」に描かれているのは、東京の下町ではなくて、
東北の風俗、人情だという。
根拠は不明だが。

ま、そういう地理的なことは置いといても、
わたしも、この映画には、なんか違和感がある。
では、また。

84 :73:2013/11/10(日) 01:04:55.73 ID:ALj6iPzw
たぶん、山田洋次自身が、寅さんの世界を信じていないのではないか、と思う。
仕事でやってるだけなんだろう。

85 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/10(日) 01:15:31.13 ID:ovKMrm1t
山田は大阪の豊中市の生まれだよ。

86 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/11(月) 20:32:36.75 ID:GF8nbod5
大阪生まれ。

そうなんだよ。
非東京人が作り上げた、どこにもない架空の東京なんだよ。
ビーン劇場版のロサンゼルス編や、クロコダイル・ダンディー3みたいなもんだ。
非アメリカ人にとってのアメリカ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/22(金) 03:46:41.30 ID:DhZxhL1g
オレも、ある時期までは、
悪しき邦画マンネリズムの象徴みたいに思い
男はつらいよ嫌いだった。

曰く、絵面がゴチャゴチャして汚い、浪花節のホームドラマでメソメソ泣いてばかりいる、
音楽がダサい、などなど。

しかし虚心に見てみると、
一作目二作目あたりはコメディとして単純に笑えるし、
中期まではかなり密度が濃い。


このシリーズ評価が難しいのは、
佳作と駄作が混在していて、しかも佳作のなかにも退屈なシーンが混じっていたり、
逆に駄作の中にほんの数分だけ光る名シーンもあったりして、
見通すのが辛いんだよね。

ただ、総じて42作のうち、5本くらいは傑作といってもいいんじゃないかとオレは思う。

88 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/30(土) 14:30:16.72 ID:2MFbyeub
>>75 じゃ、いままで一番良かった映画はなんなんだよ

89 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/05(木) 10:10:47.12 ID:SeATu96q
あげだべぇ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/05(木) 10:21:01.13 ID:iuH+85UC
>>84
「仕事でやってるだけ」ってこともないだろうけど・・・

ただ人気が出過ぎて途中から寅次郎を殺すに殺せなくなって苦しんでたとは思う。

>>87
「男はつらいよ」の枠を借りて別の話をやってる事も多いしね(伊藤蘭
主演回の夜間中学の話とか・・・これが後に「学校」シリーズに繋がる)

釣りバカも栗山富夫が降りて山田の弟子の本木や朝原が撮るようになって以降は
「釣りバカの枠を借りて別の話をやる」「ハマちゃんスーさんはもう本筋に
関係なくなっている」パターンばかりになってしまった。

91 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/06(金) 15:30:04.85 ID:EPXPfyJq
>>67
押しの強いハナ肇だと、次はどんな馬鹿げたことをやってくれるんだろうと期待して見ちゃうけど、寅さんはオープニングで流れるイタズラがいいところで、ほのぼのホームドラマというかんじ
最初期の頃は寅さんも馬鹿を演じていたけど、だんだんと常識人になっちゃって、ストーリーの先が読めるキャラクターになっちゃった

92 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/11(水) 20:50:25.46 ID:otYYp2Pl
後期は、寅さんを「人生の達人」みたいに描きすぎですね。
初期はそんなことはなかった。

93 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/03(金) 03:20:21.10 ID:lB4Vxf8E
明日の寅さんは裏がローカル路線バスの旅だから
実況する人が少ないのかな
私の寅さんって駄作だよな

94 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/12(日) 03:16:14.06 ID:lS846Z/p
ほろっと来ることも確かにあるが

何とゆうか東大出?の監督が
ま、庶民にはこうしとけば受けるだろ…
っていう馬鹿にした感がたまに透けてみえること

95 :1:2014/02/11(火) 17:20:18.20 ID:ApiOz/0p
https://www.youtube.com/watch?v=_s-RofzJ4fo&feature=youtube_gdata_player

96 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/16(日) 02:31:53.42 ID:6+DVmOAi
>>78
フィクションにあれはないなんて言ってんのw
だったら釣りバカのハマちゃんなんて即刻解雇だよww

97 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/20(火) 21:08:59.56 ID:6rt6054z
ある程度人生積み上げないと面白さは分からんよ

特に>>1みたいなニートとか社会経験ないヤツは一生分からんから二度と見るな

98 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/25(日) 16:14:47.81 ID:h/vaBN8w
ばか ふくすま  しゃぶれ

99 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 09:50:36.03 ID:VBv2Ksf7
俺もある時期まで、男はつらいよをテレビなんかで断片的に観るだけで
正直、ただのコメディ映画程度だと思っていたんだよね。ちょっと体を壊して
時間があいたので、1話目から順番に観はじめた。
 観ていくうちに、最初の10話ぐらいまでは、一部寅さんの死生観に触れるような
シーンはあるものの純粋なコメディ、11話リリーが登場してからは、あくまで
コメディの枠から外れないものの、ドラマ性が強調されていく。
特に42作以降のみつお編に至っては、完全にドラマに変わっていく。
 みつお編に至って、寅さんは自分の恋愛よりもコーチに回る事が多くなる。
寅は、若き日の自分のように、恋に懊悩する甥っ子のサポートをする。
 つまり、この映画の主役は、寅さんであるけれでも、とらや(くるまや)の
家族全体のものがたりであって、恋愛の「選手」だった寅さんが「コーチ」になり
いつの日かみつおも「選手」から誰かの「コーチ」になる。という。
永遠に続く家族の繰り返される、輪廻する話だと知った。男はつらいよは50作近い
膨大な量の映画だ。一部だけを観て「つまらない」と判断するのは簡単だが、
できれば、一度、1話から最終話まで通してみてほしい。初期と後期では雰囲気が
まるで違うのだ。例えれば、
余談として、山田監督の「学校4」は「寅さん」が存在しない「諏訪家」の話だと思う。
「みつお」が家出しても、身内に面倒見がよくておせっかいで、時間だけは自由になる
「寅さん」はいない。両親ともに右往左往するが、仕事と生活があるから、自ら捜索に
でる事もできない。「みつお」は家出先で、様々な他人の人生模様に触れながら、
自分なりに「再生」して戻ってくるしかない。
 「学校4」は「男はつらいよ」から一歩突き放した物語なので、観ていない人に
おすすめです。

100 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 10:08:25.98 ID:0EtGQVhl
>>99
それ、2〜3行にまとめろや。大手出版社のコラムにすると、記者がメッタ切り
にされる。・・・たぶん、おまいさんは物書きの端くれかもしれんがw

101 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 12:30:36.18 ID:DhqrOFDJ
>>99

「学校」シリーズですか。
なにかに「学校2」か「学校3」の紹介で
「いじめが原因で自閉症になった○○は〜」
とあったので、?と思った。
いじめが原因で自閉症になる・・・・・・・?

102 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 12:41:36.90 ID:VBv2Ksf7
>>100
物書きの端くれかもしれんがは評価として受け取るよ。
ただの寅さん好きの一般人だよ

103 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 12:43:25.25 ID:VBv2Ksf7
>>101
結構最近まで、「ひきこもり」や「不登校」のことを「自閉症」と誤って
表現してしまう映画や、人は結構ありましたよ。
正しくは「いじめが原因で不登校(ひきこもり)」だと思うよ

104 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:15:38.99 ID:0EtGQVhl
>>102

そうか、そんならすまん。厳しいことゆ〜て

105 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:21:48.61 ID:VBv2Ksf7
>>104
 いえ、感想がもらえるのはありがたいですね。
あなたも寅さん好きですか?(アンチスレだからわからないが・・・)
もしも好きなら、何部がベストですかね。
アンチならどういうところが嫌いですか?

106 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:39:07.45 ID:0EtGQVhl
隙とか嫌いとか、そんなもんじゃないね。人生の一部・・・言い過ぎか。最近じゃあまロスで鬱気味だ

寅のシリーズでは、殿様がでるやつだね

107 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:59:18.14 ID:VBv2Ksf7
>>106
私もあまロスです。
あまちゃんに「山田学校」出身の俳優や女優はたくさん出てましたね。
思いつくだけでも、薬師丸ひろ子、小泉今日子、美保純、杉本哲太、
宮本信子、尾身としのり、でんでん、吹越満・・・
演技のうまい人を集めたら、必然、こうなったのでしょうかね。
 クドカンも「寅さん」観てますね(監督作品「なくもんか」に寅さんのパロディ
主演の阿部サダヲが寅さんの口上をまねるシーンがある)
 映画やドラマを撮ったり作ったりする以上「寅さん」は「教科書」でも
ありますからね。

殿様が出ているのは、第19作の寅次郎と殿様ですね。私も好きです。
というか、20年ぐらい前の夏、テレビで放送した時に初めて本格的に「寅さん」を
観た作品です。それからはまりました。
ただ、当時はまだレンタルビデオが高く、10本前後を観た程度で終わってしまったので
本格的に全シリーズを観たのは、DVDが普及した時期になりました。
 私の感想ですが「寅さん」を観てると、観ているこっちの年齢に応じて、視点が
変わりますね。10代20代の頃は「寅さん」や「みつお」目線で作品世界を観ていますが、
働くようになると「ひろし」の目線になり、40前後になると甥っ子の恋愛沙汰や
問題行動にやきもきする「おいちゃん」の目線や、責任者としての「タコ社長」から
の目線になっていきます。
一生に何度見ても楽しく、泣けて、そしてけして説教臭くないが、死生観や人生観について
考えさせられる映画なんてそうそうはありませんよね

108 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 14:09:26.96 ID:0EtGQVhl
分かった分かったw!

あまちゃんでは、さすがクドカンの作だけあって、コイズミ、尾身(イボリー)が結婚して
秋が生まれた巧い設定だな。分かるやつには分かる。荒川、松尾、薬師丸はみな
クドカンが押したんだろうね。

しかし、当時は山田洋二だったんだろが、いまじゃ、クドカンと、三谷幸喜、制作会社じゃ
トリックを輩出したのにはかなわないな。

ところで、あまちゃんつながりなら、寅さんは松竹、つぎのホットロードも松竹やな

109 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 14:21:42.50 ID:VBv2Ksf7
>>108
正直言うと、松竹の作品は好きだが、松竹って会社自体はあんまり評価してないんですよね。
寅さんの一作目にしても「いくら当たったといっても所詮、テレビドラマだろ?
映画にすんの?うちは劇場映画を作ってる松竹だよ?わかっている?
そこまで作りたいというなら、やるだけやってみたら、まああんまり期待は
してないけどね」という風な松竹自体の冷たい対応と、当たってからは手のひらを
返したような「男はつらいよはうちの看板作品だから」という態度。
どうも好きになれない。
 余談だが、上記の所詮、テレビドラマだろ?を所詮、テレビアニメだろ?
と置き換えて寅さん公開から15年後ぐらい、
アニメが当たった機動戦士ガンダムの映画化を持ち込んだ時にも同じような対応
し、結果、大ヒットとなれば「ガンダムはうちの看板!」同じような対応。

110 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 14:24:00.99 ID:0EtGQVhl
松竹って基本、歌舞伎だろう・・・大阪じゃ松竹新喜劇、土台がお国ですもんね

111 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/22(日) 02:05:23.08 ID:LHr4P6FY
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像ネットウヨク 画像 
絵 イラスト ネトウヨ 絵 ネット右翼 絵 ネットウヨク 絵
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像ネットウヨク 画像 
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/008/137991511298505921228_298548.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/societynews/imgs/a/d/adf53f55.jpg ネット右翼 画像
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像  ネット右翼 画像
http://livedoor.blogimg.jp/societynews/imgs/4/7/472c5d46.jpg ネット右翼 画像
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像  ネット右翼 画像
http://livedoor.blogimg.jp/societynews/imgs/e/a/eac083a2.jpg ネット右翼 画像
ネトウヨ 絵 イラスト ネトウヨ 絵 画像ネトウヨ 絵 イラスト ネトウヨ 絵 画像
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像  ネット右翼 画像http://blog-imgs-51.fc2.com/f/a/l/falcons/20120802060130336.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/287/53/N000/000/008/137991512981186525228_ad671b03.jpg ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ イラスト画像  ネット右翼 画像
ネトウヨ イラスト画像 ネトウヨ 絵 イラスト画像  ネット右翼 画像
ネトウヨ 画像 絵http://blog-imgs-59.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20130422022752216.jpg
ネトウヨ 画像 絵 イラスト画像 http://blog-imgs-59.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20130422022752216.jpg

112 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/31(日) 09:30:41.81 ID:rlFvYWk2
見下す感情で見れるから名作になったんだよね
寅さんが自分より下みたいな感情持てる作風だから

113 :この子の名無しのお祝いに:2014/08/31(日) 12:38:41.64 ID:kTi31yxa
基本好きなんだが、マドンナが違和感のあるの大杉
あとマドンナとのからみというか流れも違和感があるのが多い

114 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/01(月) 09:54:12.75 ID:tO7yoCYf
>>111

馬鹿だね

115 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/02(火) 12:59:47.38 ID:bu5wLa98
>>113
マドンナが違和感のあるの大杉

寅の年齢が40才前後になってくるとマドンナとの年齢の開きが気になるんだよな。

精神年齢の低い寅が知恵遅れの少女(榊原るみ)にのぼせる奮闘篇はそういう設定
だからまだ見られるが、桃井かおりや伊藤蘭がマドンナになった辺りからなんだか
寅に中年男の生臭さを感じて嫌らしく見えてくる。

116 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/02(火) 16:24:23.36 ID:ZJPkgtF2
1 :この子の名無しのお祝いに:2010/11/02(火)

4年近く経ってるのに、まーだ115スレか。

これじゃ男はつらいよはごくわずかのアホアンチしかいない
いまだに大人気の良い映画だって逆宣伝してるのと同じだな

117 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/17(水) 19:56:15.53 ID:qvAYNv0B
「テキヤはどこからやってくるのか」という本を買ってみた。
テキヤのひとたちが言う「タビ」っていうのは、旅行のことじゃないみたいだね。
自分の縄張りのそとで営業することを「タビ」っていうみたいだ。

118 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/21(日) 03:51:27.34 ID:FCNflH1I
いやいや48作目最後の録画したやつ見たけど、
チョン流てこの頃から捩じ込んでたんだなw
嫌な予感しながらクソ煩いジャンジャン太鼓聞いてたら
案の定最後の最後でクソチョン踊りが出てきたわw
エラク不自然だったw
全作DVD買い込もうとしたけどそれで止めたわw

119 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/21(日) 06:45:29.93 ID:jTxuo9iJ
>>117
股旅とか旅役者、股旅芸人などの言葉と同じ意味でしょうね。
諸国を旅して稼ぐこと。

120 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/23(火) 15:28:16.84 ID:D7dHPuk6
>>118
長田区が在日街と知らずに浅薄な知識でものを語るなよ

121 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/23(火) 20:05:29.11 ID:P/xM4ZDW
同書によると、実際のテキヤさんでは、親分子分の関係が重要だそうですね。

口上にも、自分がどこの誰親分の系統かというのがちゃんとはいっている
というか、入れなくちゃいけないそうです。

122 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 07:52:06.85 ID:zXZctT1a
昭和47年か48年頃、俺が小学3年か4年の時、近くの神社の祭りで寅さんと同じ
格好の腹巻にゾウリのテキヤを見たことがある。呼びとめられて200円渡され
ビンコーラとたばこ(ハイライト)を買ってきてほしいと言われた。
確かコーラが60円か70円、ハイライトが120円くらいだったと思う。
おつりも渡したら、こづかいだと言われてもらった。今思うと寅さんと同じことをするテキヤだった。

123 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/24(水) 23:16:12.15 ID:28ohoTJb
いいはなしだなー

124 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/25(木) 15:57:03.49 ID:8r58SWpR
「たいしたもんだよカエルのションベン、見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ」
俺はアマガエルが糞をしている瞬間をみたことがある。ションベンは見たことがない。
寅さんのこの口上を聞くとアマガエルの糞する瞬間を思い出す。

125 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/26(金) 04:53:52.60 ID:r6OESXgA
>>124
スカトロ変態トンスリアンかよお前ww

126 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/26(金) 05:59:16.51 ID:6LIuc27X
>>125
学がない返事だな。どうやら「たいしたもんだよカエルのションベン」と聞こえるのか?
「田へしたもんだよカエルのションベン」だ。カエルは田んぼにションベンするという意味だよ。

127 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/26(金) 20:23:19.75 ID:umQcAYv2
"つむじ風"みたけど、若い頃から左眉毛にイボがあるんだな

加賀まりこの若い姿にお目にかかった
若い頃からふてぶてしい面構え

128 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/27(土) 20:02:24.40 ID:FpMcaeVh
これは本当は渥美さんが30代後半くらいの時にスタートさせて、55歳くらいの時には終了させる
というのがベターだったような気がする。
ある程度やんちゃだというキャラクター設定なので、55くらいまでにしておけばよかったのではないか。
渥美さんの体調がよかったとしても。

129 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/28(日) 12:23:42.99 ID:K4VNwy5k
渥美清を早死させた山田洋次監督作品。
功罪は大きいね。

130 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/28(日) 12:26:17.77 ID:XRFAnZl5
殺人未遂:容疑で韓国人の女逮捕 交際相手刺す−−新宿 /東京

3日午前6時半ごろ、新宿区大久保1のマンションの一室から「人を刺した」と119番があった。
新宿署員が駆け付け、住人の建築業の男性(57)が背中から血を流しているのを発見。
交際相手で近所に住む韓国籍の無職、林萬子容疑者(52)が「子供のことでけんかになり、
かっとなって刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
新宿署によると、男性は背中に長さ10センチ、深さ5センチのけが。
命に別条はないという。凶器とみられる包丁(刃渡り15センチ)が室内から見つかった。2人は約4年前から交際していたという。

ttp://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090104ddlk13040141000c.html

131 :この子の名無しのお祝いに:2014/09/28(日) 17:11:36.70 ID:Mmf2FA4S
>>129
功罪って言葉の意味を辞書で調べてから書き込もうね

132 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/18(土) 22:39:30.01 ID:2/+g1yV5
本スレがアンチスレ化してるな。

先日BSプレミアムでヨロキンの「沓掛時次郎 遊侠なんとか」やってた
渥美さんでてた
曖昧屋での布団のシーンわらった。

133 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/26(日) 01:40:46.88 ID:iRVDMgu3
>>116
本来のアンチならムキになって言い立てるのも馬鹿馬鹿しいからスルーするよw

134 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/26(日) 01:51:35.33 ID:iRVDMgu3
>>117>>121
テキヤの話のついでだが、寅はどうやって商品を運搬してるんだ?いつも移動は
鞄一つなんだが?

135 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/26(日) 04:40:15.25 ID:eGaccoA3
>>134
昭和47年か48年頃の話をした者ですが、俺が当時見たテキヤは、
運搬してくれる人がトラックで神社まで運んでいた。
寅さんは電話で連絡してたんだろうと思う。

136 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/26(日) 05:18:46.66 ID:Bv5fDozW
>>135
高市はそうだろうが、街角や公園なんかで許可を取らずに店を広げて
警官や守衛に注意されてたりするからな。あの荷物の収納はどうなん
だか。次のシーンは鞄一つで、かなりご都合主義的なんだよな。

137 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/27(月) 01:53:44.82 ID:10/Nee84
この映画は妹に対するベタベタの近親相姦的感情が底にあるね。

138 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/28(火) 00:55:49.61 ID:1DYvgh5v
>>136
相棒(ボンシュウ)と組むときは彼が運搬してるね。基本、地場の庭主(元締め)
から仕入れる、または委託で売れた分が歩合、みたいな形で売れ残りは返す、
といった具合なのでは?それだと品物の運搬や在庫の管理は要らないな。

139 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/28(火) 11:18:36.84 ID:m2htg2BD
第何話だったかに寅さんがどこどこから仕入れる話をしているのがあった。
お客さんに向かって話しているんだけど、確か元締めらしいことを言ってた気がする。
これを売ってどうのこうのと。>>138のような具合だと思うよ。

140 : 【東電 77.4 %】 :2014/10/28(火) 15:53:01.04 ID:VKbO/K1f
>>131
ふーん、相変わらず下らない無差別大量絨毯爆撃カキコしてるんだね。元気でなによりだ。
話は変わるけど、


神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em



まあ、こっちに座れよ。薩摩白波のヤクルト割りでも奢るよ。一杯呑んで落ち着くんだ。

141 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/28(火) 23:24:28.18 ID:T5MBa4t1
ここ、山田のうんこがどーしたこーしたって言う山田信者のコピぺがないのな、意外ww

142 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/29(水) 04:06:02.70 ID:4o7um/+V
タコ。アンチスレだろ?

143 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/29(水) 15:53:09.76 ID:AWjnDjfA
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20090509_430980.jpg

144 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/29(水) 22:11:19.58 ID:rGgcNrEM
>>139
35の『恋愛塾』で「ネタモトから借りてくる」と言ってるね。委託販売の形式
みたいだ。

145 :この子の名無しのお祝いに:2014/10/30(木) 06:16:28.51 ID:gZu1KhQM
>>144
>>139です。探してくれてありがとう。寅「ネタ元から1日いくらで借りてくる」
歩合制だね。収納はまた電話すれば引き取りに来てくれるってところでしょうか。

146 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/04(木) 18:56:59.80 ID:nmvBnH+A
2014.12.4 13:56
石川 光子さん(いしかわ・みつこ=高木屋老舗おかみ)が11月28日午後7時37分、肺炎のため東京都葛飾区の病院で死去。93歳だった。東京都出身。
自宅は葛飾区柴又。葬儀・告別式は12月5日正午から葛飾区金町6の1の14、セレモニーホール島村会館で。喪主は長男宏太(こうた)氏。

高木屋老舗は柴又の老舗団子屋として知られ、映画「男はつらいよ」シリーズで渥美清さんが演じた主人公・車寅次郎の実家の団子屋「くるまや」のモデル。
石川さんも、寅次郎が「おばちゃん」と呼んだ叔母の車つねのモデルとなった。(共同)

http://www.sanspo.com/geino/news/20141204/sot14120413560005-n1.html

147 :この子の名無しのお祝いに:2015/02/07(土) 22:39:30.09 ID:whF0GYeT
寅個人のことを地に足のつかないいい加減な暮らしと批判しているのか
テキヤさんそのもののことをいい加減な暮らしと批判しているのか
どっちなのかよくわからない。
そのふたつはちがうだろう

148 :この子の名無しのお祝いに:2015/05/12(火) 23:59:56.75 ID:l1kzuARS
先日放送のテレビドラマ版見た

これはあれですね、映画版に似ているが、似て非なるものだと思った

映画版は、毒にも薬にもならない
ドラマ版は、毒にも薬にもなる
という感じ

寅さんや登場人物、その世界を突き放して見ているようだ
製作者側が

149 :この子の名無しのお祝いに:2015/05/13(水) 20:13:12.18 ID:yCF+NCCz
テレビドラマ版最終話だと、さくらも寅に近親相姦的愛情を無意識に
抱いていて、その死をなかなか受け入れられなかったのがわかるな。
幻覚(幽霊?)の寅の歌の内容がそのことをハッキリ伝えている。

150 :この子の名無しのお祝いに:2015/05/22(金) 09:59:24.31 ID:qy7w0RDB
ぼくの勝手な推測ですが、寅さんなどを見る人は本当に真面目に働いている
人たちじゃないのじゃないかという気がするんですよ。
それなりのお金を払って見るからには、見てよかった、という満足感を得たい、
それが本当に働いている人たちの欲求じゃないですか。
それに応える作品ではない、毎回同じことの繰り返しで、テレビの水戸黄門と
どこが違うのか? 
これで満足している人は、ナマポ受給者ぐらいじゃないのかなあ。

151 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/08(土) 23:39:02.06 ID:1HJDy3Rs
倍賞千恵子の女優人生を考えると、さくら役ばかりだったのは、ちょっともったいなかったような気もする
もっとゴージャスな役、セクシャルな悪女の役、デンジャラス・クィーン的な役などをやってもよかったんじゃないかと思う
20代後半から30代という女優にとってもっとも脂の乗りきった時期には。
乱歩の黒蜥蜴とか、淀君とかなどなど

倍賞千恵子イコール下町や北海道のつつましい主婦というのばかりでは、もったいなさすぎる

152 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/09(日) 11:37:56.45 ID:pF3pcabB
8/15(土)16時〜『運が良けりゃ』をBSフジでやるようだから見てみようかと思う。
時代劇らしいね。

153 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/13(木) 08:46:55.00 ID:Re8BQ45O
戦前戦中戦後の激動の中、数々の病気や貧困とか家が焼けて路頭に迷うといった波乱万丈の人生。
そんな環境で育ち、頭がいい血統なのにチンピラ家業の渥美清。
男はつらいよが大成功し国民栄誉賞を獲ったのはいいが、寅さんの演技に
すべて染まりきり、昔のチンピラ家業の記憶と合わさって家では横暴なところが
あったのは、同じ役者を続けすぎたからだよな。山田洋次監督もすぐ逆上する
寅さん像をどこかで変えるべきだったんだが、山田監督自身も短気で同じ形式
にこだわる性格だったのだろう。
リリー役の朝丘ルリ子が監督に要望した最終回での結婚シナリオも思い入れとこだわりが
強すぎて聞き入れなかった。山田洋次は渥美の様態を虚心で見るよりも、自分の思い入れ
中心だったのが暴露したわけだ。

154 :この子の名無しのお祝いに:2015/08/31(月) 22:28:15.26 ID:809IN9ez
確かに倍賞はもったいなかったな。
冷徹な悪女やったら一級品なんだが。
寅の妹というイメージが固定化してしまった。
下町の地味な奥さんで終わる女優ではないんだがな。

155 :この子の名無しのお祝いに:2015/09/14(月) 20:58:51.38 ID:Amdov1hN
ふと思ったが

もしフジテレビが「北の国から」映画版を製作したとしたら
それでも松竹は「男はつらいよ満男編」を作っただろうか

156 :この子の名無しのお祝いに:2015/09/19(土) 20:35:04.71 ID:MYnc6Fey
小巻の劣化がはっきりとわかる。
意外とはやかったな。
まだ40ぐらいなのに50ぐらいに見える。

157 :この子の名無しのお祝いに:2015/09/20(日) 12:13:47.36 ID:NHaXsOPq
でもあの回はわりと面白いね()

158 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/04(日) 11:45:42.00 ID:0MtzK+x3
これ「ビッグダディ」的な面白さあるよねww
2週間前くらいからはまってるんだけど 昨日も期待を裏切らない
DQNぶりだったww

159 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/04(日) 11:48:23.96 ID:0MtzK+x3
「寅さんが良い人かどうか」という点においてもモヤモヤするし
毎週「数年経ったら大きな揉め事が起きたり
離婚しそうなカップル」が成立するから
ラストの「めでたしめでたし」にもモヤモヤするww

本当にこれで良かったの?的なww

160 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/04(日) 11:54:21.91 ID:0MtzK+x3
10代のときDQN層の人たちが悪かっこよく見えたけど
ああいう人たちと「わかりあえなかった」って
「寅さんの登場人物たちと仲良くなれなかった、
仲間に入れてもらえなかった」って悩むのと同じくらいバカらしいこと
だと思ったw

「洗練された今風のかっこよさ」とりはらったら
根底に通ずる精神がちょうどあの程度だもの・・・。

でも昔の人は寅さんで「感動」したんでしょ?ww

161 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/04(日) 11:57:30.35 ID:0MtzK+x3
「3丁目の夕日」とかは美しいし人間関係が羨ましくも感じるけど

「男はつらいよ」は(偽善的な?)温かいエピソードや回想シーンとか
心の通い合いがあんまり描かれてなくて
「特に理由はないんだけど 生活に疲れた男女が心の隙間を埋めるように
恋に落ちた」感が妙な退廃性を漂わせているww

162 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/04(日) 12:01:04.22 ID:0MtzK+x3
寅さんたちが毎週カップルの仲をとりもったりしてるけど
「皆、結局この2人が総合的に見てあんまり羨ましくなかったり
良い結果にならなさそうだから
面白がって応援してるんじゃないの?」と深読みしてしまうww

一見、善意を装って 「イベント」を楽しんでる風に感じる・・・。

163 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/19(月) 21:20:59.63 ID:eN7nxXHF
竹下&淡路の回って
年代なら淡路がマドンナでもいいんだよな。
淡路はなぜマドンナやらなかったのか。
見てみたかったよ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/22(木) 07:30:51.55 ID:/4YjNM+l
>>163
「知床慕情」と「心の旅路」の両方あるけど、当時竹下景子さんが、
お嫁にしたいNO.1の時だったからね。

165 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/25(日) 12:54:50.55 ID:zm0U468w
光本をもう少し出してほしかったな。
貴重なマドンナだったと思う。
あっさり婚約結婚してしまったけれど
もっと寅と絡んでほしかった。
寅の完全な片思いで終わってしまったしな。

166 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/27(火) 09:06:52.81 ID:/nFLbQ7U
アンチも糞も判別不能になってる老人が憐れだ

167 :この子の名無しのお祝いに:2015/10/31(土) 20:10:05.08 ID:r6V0qc6L
息子のいる家に、女の子を泊めるだろうか・・・・・・・・

泊めないだろう
結果的に何もなくても、それでも、泊めないですよね普通
ホテルに移ってもらうとか、さくらの親戚の女だけの家とかに移ってもらうとかするでしょう
でないと泉の母親に申し訳が立たない

168 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/06(金) 18:17:21.38 ID:IU80HpS4
マンドクセ('A`)

169 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/07(土) 20:23:20.07 ID:2MGEOv76
吉田の回は
肝心のところで満男がこけるんだな。
酔ったいきおいでモノにすれば
めでたしだったのに。満男のやろうめ。

170 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/16(月) 23:33:03.14 ID:+Oh+bqyF
いっそのこと毎回マドンナと出来てしまう
好色一代男の物語にすればよかったのに。

171 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/17(火) 00:08:56.82 ID:d6b+oM9z
テレビドラマ『男はつらいよ』の、ハブに噛まれて野垂れ死にした嫌われ者が本当の寅次郎
映画のはスピンオフ用の別人

172 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/17(火) 16:59:43.26 ID:4yajQexC
BS12毎週土曜日やってる「泣いてたまるか」なかなかおもしろい。
展開が早くてテンポがよくて完結作ばかり。

173 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/17(火) 23:07:14.84 ID:R94rVsCK
ほほ〜う

174 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/19(木) 08:24:23.45 ID:6qOlkMme
>>172
以前、TSUTAYAで連続して借りて殆ど見た 面白かった

175 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/19(木) 10:27:52.77 ID:M12+jvj8
TSUTAYAは朝鮮人の店だぞ、朝鮮人なんかに協力するなよ
このバカ野郎!

176 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/19(木) 19:13:14.90 ID:P6jwYKLa
>>175
ソースたのむ

177 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/19(木) 22:02:15.02 ID:6qOlkMme
>>175
わしも知りたし
ソース示してくれい

178 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/20(金) 14:22:53.70 ID:D25g0AfA
俺もソース裏付けキボンヌ!

179 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/22(日) 13:44:28.50 ID:m0VE1CVX
昨日の『泣いてたまるか』おもしろかった。録画してまた見た。
こんな面白いドラマはそうそうないね。

180 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/23(月) 03:29:05.77 ID:Bx6enuyC
東京人が、懐かしの東京を見て楽しむ映画。田舎人にはなじめない映画。

181 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/23(月) 10:47:16.72 ID:AJ+YLPzH
レイシストのネトウヨはデマを流すのがお仕事
ソースを求められるとダンマリ、息を吐くようにウソをつく連中

182 :この子の名無しのお祝いに:2015/11/24(火) 20:05:39.75 ID:CwQWT1A3
レイシスト=じじい
しつっこい山田アンチじじい

183 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/06(日) 15:03:37.19 ID:YYCe+lX4
泣いてたまるかの方が
面白い。
とりあえず渥美は夫婦になれるし
子供もいるし、見合いでもうまくいく。
寅のように下半身不能ではないから。

184 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/07(月) 00:12:21.18 ID:J9eeDC5o
南無阿弥陀仏

185 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/10(木) 10:18:22.11 ID:lrQOCOgo
泣いてたまるかは話によっては辛気臭い物もあって受け付けない。
あれならまだ初期の寅さんの方が面白いと思う。
但しテレビ版の「男はつらいよ」よりは優れていると思う。
ドキュメンタリータッチの作品が多い。

186 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/16(水) 00:01:06.30 ID:iH9C9FZ2
喜劇なのに妙にしんみりしたエピソードで泣かそうとするところがあざとくて嫌だね。

187 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/20(日) 01:03:10.48 ID:4IRe2Iiy
泣いてたまるかは好きだけどこっちはどうも嫌いでチャット最後まで見たことはなかった
吉永小百合のやってたから見たけどなんだか気もいな
顔・化粧もなんか変

やっぱり渥美清は泣いてたまるかに尽きるな

188 :この子の名無しのお祝いに:2015/12/28(月) 10:16:07.19 ID:clf3S7mI
この映画を作らないと松竹映画が潰れてしまうから(実際に潰れたけど)、松竹資本の犬となって
末期ガンで苦しむ病床の渥美清を引っ張り出して撮影を強行した共産党員山田幼児。

189 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/10(日) 21:06:46.85 ID:N/pWkypt
あらためて昨日ドラマ版男はつらいよ見た
これは下町人情ドラマなんかじゃないね
下町人情ドラマのふりをしているもっとブラックなものだ

ハブにかまれるところを延々とやるところなんか、わざと後味悪くしているとおもう
これはこれでいいと思いました
映画版とはまるっきり別物

190 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/10(日) 23:22:10.21 ID:0mf5nc7o
全シリーズ何回も見てるがつくづく寅は悪い男だなと思う

191 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/21(木) 11:08:30.49 ID:tEhvWx+Y
「泣いてたまるか」1月23日(土)放送がついに夜7時台にやるぞ。
1月2日に最終話「男はつらい」やってたけどストーリーは寅さんだったな。

192 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/21(木) 12:50:55.78 ID:21Ar0EfY
いしだあゆみのがせつないね
結婚すれば良かったのに

193 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/24(日) 10:55:38.11 ID:b0mk1ZKt
寅ってインポなんだろ。

194 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/25(月) 15:02:19.17 ID:tACyMiEV
寅って包茎なんだろ?

195 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/30(土) 18:11:33.63 ID:1XuI/RKi
と言うそれの人たち

196 :この子の名無しのお祝いに:2016/01/31(日) 19:09:35.78 ID:oOnzFYUj
男はつらいよを全作セリフをだいたい覚えているほど見たが、男はつらいよは単なる喜劇ではない。

寅さんに係る人々(マドンナや旅先で知り合った人々)を通じて人生観を伝えている作品も多く、その時の時代背景もあり、奥が深い。

197 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/10(水) 19:19:08.90 ID:oPGVL9rp
漏れもそう思う。

198 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/11(木) 09:43:18.11 ID:rtjVQM/c
フラれてんじゃなくて、最初から恋愛対象とされていない。
てか美人にしか興味ない時点で本人に真剣みがないw

199 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/15(月) 05:55:19.61 ID:JCjYCFlF
いしだあゆみの時が惜しまれる
せっかく誘ってきたのに。
八千草のときも、うまく話を切り返せば
大丈夫だったのだ。
あの変な教授より寅のほうがまし。

200 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/17(水) 22:10:30.99 ID:JRDY0brI
レスがループしてる様な

201 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/18(木) 20:05:57.42 ID:0L0A0rnN
たしかにそうだな。。。

202 :この子の名無しのお祝いに:2016/02/22(月) 23:50:22.72 ID:cUexHwzB
https://www.youtube.com/watch?v=Jdohec7-HBo

203 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/03(木) 01:36:40.62 ID:CD4wYkRa
栗山富夫時代はハマちゃん・スーさんのアドリブ芝居に重点を置いた日常
スケッチ的なシーンが淡々と続くうちに何時の間にか「終」となる筋があって無いような不思議な作風。

栗山が山田に嫌われ降ろされ本広や朝原が撮るようになって以降は露骨に山田の
過去作品や松竹映画(小津など)のモチーフの使い回しが多くなり(親子愛、
若者同士の恋愛結婚など)、ゲストの芝居の方がメインストーリーになり
ハマスーコンビは狂言回し的な動きしかしなくなる。
イメージとは異なり実際の映画の中では主演コンビの影が薄いこっちはこっちで不可解な映画群となる。

栗山時代は山田は殆ど書いていないのに「脚本」クレジットを要求しそれも
栗山の悩みの種だったようだが(山田は自分と親しい者が書いたり監督した他の
映画・TVドラマでもその種の事をよくやらかしていたようだ)、
後期は上述のように露骨に山田作品のテーマの使い回しが多くなるので
こちらの方がより多く山田の影響力が及んでいた(山田が目を通す比重が
大きくなっていた)と解釈すべきだろう。

204 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/03(木) 01:38:41.96 ID:CD4wYkRa
シリーズ通算、第七作目だが、「男はつらいよ」の併映から離れて単独作品になっため、「スペシャル」の名称になった。
監督も栗山富夫ではなく、シリーズ中唯一、森崎東が努める。「釣りバカ」の世界でも森崎節は全開で、栗山監督作品と比べても、随分雰囲気は異なる。
穏やかでコミカルな栗山監督の演出に対し、森崎演出ではメリハリが効いて、どこか怪しい雰囲気さえ漂う(とはいってもあくまでも「釣りバカ」の世界の中での話だが)。
登場人物も、佐々木課長の娘の志野を慕う武の無鉄砲さは、純ではあるが、どこか危うささえ感じさせ、ハマちゃんの隣人の自転車屋の田宮親子(清川虹子と田中邦衛)は、
他の「釣りバカ」作品の浜崎家の隣人では見られない怪しい雰囲気を感じさせる。ハマちゃんとミチ子さんの夫婦喧嘩にしても、どこかシリアスさを感じる。
演出から見れば、シリーズ中でも異色作で好みも別れるかも知れないが、森崎監督のファンなら必見だと思う。栗山作品のファンでも、かなり違った雰囲気は新鮮に感じることと思う。

205 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/07(月) 03:43:33.04 ID:UhQIKy3/
「*」は発表時期の関係で、製作年ではなく翌年繰り越しで対象になった作品。

男はつらいよ   (69) 6位
続・男はつらいよ (69) 9位
フーテンの寅   (70) 42位
新・男はつらいよ (70) -
望郷篇      (70) 8位
純情篇      (71) 12位
奮闘篇      (71) 11位
寅次郎恋歌    (71) 8位
柴又慕情     (72) 6位
寅次郎夢枕    (73*)15位
寅次郎忘れな草  (73) 9位
私の寅さん    (73) 11位
寅次郎恋やつれ  (74) 12位
寅次郎子守歌   (75*)24位
寅次郎相合い傘  (75) 5位
葛飾立志篇    (76*)11位
寅次郎夕焼け小焼け(76) 2位
寅次郎純情詩集  (77*)12位
寅次郎と殿様   (77) 19位
寅次郎頑張れ!  (78) 14位
寅次郎わが道をゆく(78) 12位
例として1972年は『柴又慕情』『寅次郎夢枕』の2本が作られているけど
年末ギリギリ公開だった『寅次郎夢枕』の評価は1973年になってしまったということ
柴又慕情   (72年製作→72年ベストテン6位)
寅次郎夢枕  (72年製作→73年ベストテン15位)
寅次郎忘れな草(73年製作→73年ベストテン 9位)
私の寅さん  (73年製作→73年ベストテン 11位)

206 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/07(月) 17:52:49.91 ID:UhQIKy3/
「釣りバカ」のように、同じ俳優が同じ役を演じ続けるシリーズ物は日本特有で、70年代までは盛んに作られた。背景には、ブロックブッキングという日本独特の興行形態がある。

 映画会社は系列の映画館に、作品を定期的に供給する義務を負う。70年代までは毎週のように新作が封切られ、形式の決まったシリーズものは重宝な存在だったのだ。
こうした中で、「駅前」や「男はつらいよ」シリーズなど、数々の名作が生まれた。

しかし、複合型映画館(シネコン)の台頭でブロックブッキングは崩れた。
現在の映画製作の主流は、多くの出資者が1回限りで集まる「製作委員会」方式で、“寄り合い所帯”のため、息の長いシリーズものは向かない

207 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/08(火) 01:50:58.07 ID:+BoioPff
2282000 花も嵐も寅次郎(1982年)
1511000 旅と女と寅次郎(1983年)
1489000 口笛を吹く寅次郎(1983年)
1379000 夜霧にむせぶ寅次郎(1984年)
1448000 寅次郎真実一路(1984年)
1379000 寅次郎恋愛塾(1985年)
1407000 柴又より愛をこめて(1985年)
1511000 幸福の青い鳥(1986年)
2074000 知床慕情(1987年)
1434000 寅次郎物語(1987年)
1822000 寅次郎サラダ記念日(1988年)
1852000 寅次郎心の旅路(1989年)
1900000 ぼくの伯父さん(1989年)
2083000 寅次郎の休日(1990年)
2100000 寅次郎の告白(1991年)
2000000 寅次郎の青春(1992年)
2162000 寅次郎の縁談(1993年)
2176000 拝啓車寅次郎様(1994年)
1700000 寅次郎紅の花(1995年)

208 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/08(火) 20:38:13.21 ID:+BoioPff
新作は直木賞を受賞した中島京子の同名小説の映画化だが、これまでの山田作品とはかなり毛色が異なる女たちの映画になっている。
「脚本は簡単ではありませんでした。本作は秘密に関する映画なので一番大事なことをしゃべらない。山田監督は本来、台詞の人。1つのことを3つくらいのバリエーションでしゃべるくらいですから、
実際には映さない男女の関係を(黒木華と倍賞千恵子がダブルキャストで演じる)タキの目を通して描くことに腐心しました。また、ラストでは小説の一番大事なところを変えています。
映画で同じように表現してもわかりにくかったからですが、最終的には原作の世界観へ着地させなくてはいけない。クランクアップぎりぎりまで本を直して考えました。ま、山田さんが考えていたんですけどね(笑)」

209 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/09(水) 02:28:59.42 ID:84o7RNuE
寅さんは、旅先でさまざまなトラブルを解決します。すると、
しばらくの間は寅さん寅さんと慕われますが、結局、どこにも居着くことがない。これは、水戸黄門も同じです。共同体のエネルギーが低下して、
自分たちでは問題を解決できなくなった時、どこからかよそ者がやってきてなんとかしてくれる。これは、民俗学の「まれびと」の思想です。まれびとは、共同体が秩序を取り戻すと、
体よく送り出されるのが決まりです。寅さんにしろ、黄門さまにしろ、いっときはありがたがられても、まれびとである以上、いつまでも居座られては困るのです。

210 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/11(金) 14:24:26.85 ID:gOdCtH9I
釣りバカの西田夫婦をみていると
寅さんも一回でいいからああいう愛情表現のある
シーンを見せてほしかったと思う。
合体までいかなくてもいいが。
西田のほうがストレスたまらない。

211 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/11(金) 17:34:14.66 ID:6GM1TUyb
山田洋次監督って人を描いたら右に出る人いない
あ〜うちの家族とそっくり
何でこんなに知ってるのみたいな驚き
良く人を観察してる

212 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/11(金) 19:03:04.68 ID:6GM1TUyb
現在、映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE〜勝どき橋を封鎖せよ!」で両さんを演じている香取。
「両さん」と「寅さん」は同じ下町育ちだからということで「寅さん」に共感を持っており、この対談が実現したという。

「僕の両さんは熊さんになってましたか?」と山田監督に訊く香取。

「そうだね、なんたって警察官でしょ。国家公務員でしょ。そこの難しさがあるわね。『釣りバカ日誌』もそれで苦労したんだよ。
サラリーマンでしょ、ちゃんと月給が出てる人でしょ。生活が基本的に保障されている人でしょ。
だいたい喜劇の主人公っていうのはチャップリンをはじめとして、洋の東西を問わずだいたい浮浪者に近い人たち、
仕事がない連中で、お金がなくて、年中失恋ばかりしていると。そこにあえて挑んでいるんだよ、『こち亀』っていうのは。
生活が保障されているおまわりさんをあそこまで崩してしまうというかな。その楽しさがある。そこは難しいけど面白い部分じゃないかな」

「こち亀」の両さんをそんなふうに分析する山田監督

213 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/12(土) 14:12:54.32 ID:33L0hntl
アレジとゴクミの息子が鈴鹿でティレルF1を
父アレジとともにデモラン始まる

時の流れを感じるね

214 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/16(水) 04:06:48.92 ID:9Flo3z4Q
>>212

山田監督がこち亀ファンとは知らなかった。

215 :この子の名無しのお祝いに:2016/03/31(木) 20:42:52.00 ID:avnZOXS7
>>212
「僕の両さんは熊さんになってましたか?」と山田監督に訊く香取。

熊さん?誰すか?

216 :堺屋太一:2016/06/25(土) 20:09:00.98 ID:BkAOqrmy
「組織には、共同体と機能体がある。本来、この2つは構造も機能も目的も違う。従って組織の管理運営に当っては、
この区別を明確に意識している必要がある。共同体とは、家族、地域社会、あるいは趣味の会など、人の世の摂理によって自然発生的なつながりで生まれ、
構成員の満足追及を目的とした組織である。従って、その組織の発展拡大よりも、構成員それぞれの組織に属する目的を満たすことが重要である。例えば、家族の場合、家族の数を増やすとか家族の財産を増やすとかはあくまでも手段であり、
真の目的は家族一人一人がいかに満足して幸せに暮し得るかが重要だ。従って、ここでは組織の結束の固さが重視される。『良い共同体』とは、構成員一人一人の満足を実現する結束の固い状況である。
…地域コミュニティを純粋な共同体として心地良さだけを求める住民と、機能体的要素を加えて発展成長を企てる商店主や自治体行政組織との間に、工場誘致や公共事業をめぐって対立が生じるのは、このためである。」

65 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)