5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリー】五社(六社)協定【貸し出し】

1 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/27(火) 00:39:44.76 ID:HqsKaOB2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%A4%BE%E5%8D%94%E5%AE%9A

よく分からないこの制度の発足と崩壊

なんでこの時期にこの人がこの映画会社のに?
ってのを語り合いましょう



2 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/27(火) 00:41:59.15 ID:HqsKaOB2
笠智周は松竹はいつまで専属だったんだ?
50、60年代は結構節操なくいろいろ出ているが

3 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/27(火) 00:45:25.41 ID:HqsKaOB2
三船はデビュー時期から東宝以外にでていないか?
どういう契約だったんだ?

4 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/27(火) 00:49:47.11 ID:HqsKaOB2
歌手、喜劇俳優は該当しなかったのか?
江利チエミ、雪村いずみ、アチャコとか
結構複数会社からでていたぞ

5 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 07:48:59.36 ID:TAt4oq80
栗塚旭はTVで該当してしまった

6 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 09:36:58.12 ID:F1x4IDpX
新東宝のグラマー女優前田通子、東映の高千穂ひづる、大映の山本富士子、田宮二郎はこれの最大の被害者だね。

7 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 12:14:16.05 ID:2zdqZKUz
百害あったシステムであることは確かだけど、これのお陰で会社どうしのライバル心が高まって、
互いにシノギを削って成長しあうことになったことも確かだと思うんだよね。
五社協定、ブロックブッキング、撮影所の徒弟制、
・・昔は‘病巣’とも呼ばれた映画界のこういうシステムがなくなったことが、
日本映画のパワー低下を招いたんだよ。

8 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 04:14:02.68 ID:vtnuKpbZ
日活は50年代と60年代 似たような人選で似たような恋愛青春映画
作っていたんですが 大映もか 

そりゃ衰退するわな

9 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 04:26:04.94 ID:vtnuKpbZ
小津の「秋日和」は
主役のクレジットが真っ先に

原節子(東宝)
司葉子(東宝)

だもんね こんな映画当時あまりなかっだろう

10 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 12:05:00.61 ID:jGVwZgPD
>>9
ヒロイン役なのに、他社専属であるがゆえに特別出演だということにされ、
特別出演なのにクレジットではトップだという、メチャクチャな例もあった。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1188317612/419

11 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 15:48:35.62 ID:ZucczkE2
>>2
小津安二郎との思い出を綴った笠智衆の本では終戦後すぐに松竹大船を退社してフリーになったとあった。
松竹への出演を優先してるようだけど本数契約でもなかったから他社出演で(松竹)とはクレジットされない。
ちなみに息子さんは東宝の社員になった。


12 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 17:49:25.45 ID:7jguSjL9
>>7
逆だろ
五社協定、ブロックブッキング、撮影所の徒弟制
こんな事やってたから競争力なくなって新興のテレビにやられちゃったんだろ


13 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 19:52:16.87 ID:jyI0mysa
>>3
戦前消滅した日活が復活する噂が出るまで、五社協定はないよ。
戦前に長谷川一夫が顔切られたり、自由ではないが。

五社協定は、戦前の映画新体制で日活を乗っとる形で大映を作ったラッパが主導した。
大映が崩れるのを恐れたんだろう。

小林桂樹なんかは復活日活に出てるしね。
当時東宝専属だったんだけど、
自分は本来日活の人間ってことで。

14 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 20:21:59.76 ID:VWbEAIM+
日活が浅丘ルリ子を東宝に貸して、引き換えに東宝が星由里子と浜美枝を日活に貸したように、
女優の貸し借りはあるけど、男優の貸し借りは殆どない。

東宝系の東京映画の契約俳優だった森繁、伴淳、フランキー、のり平なんかは
あまり制約受けずに東宝系以外にも出まくってるんだけど、これはどういう契約になってたのか。
伴淳は東京映画以前の松竹時代から他社出演が多いし、ずっと特別扱いなんだろうけど。

15 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 21:19:09.98 ID:jyI0mysa
>>3
戦前消滅した日活が復活する噂が出るまで、五社協定はないよ。
戦前に長谷川一夫が顔切られたり、自由ではないが。

五社協定は、戦前の映画新体制で日活を乗っとる形で大映を作ったラッパが主導した。
大映が崩れるのを恐れたんだろう。

小林桂樹なんかは復活日活に出てるしね。
当時東宝専属だったんだけど、
自分は本来日活の人間ってことで。

16 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 21:20:51.95 ID:/bnFDqGE
本数契約(優先出演契約)と専属契約は違うからね。
山本富士子は、専属契約から本数契約への更改を申し出たことで、ラッパを怒らせたんでしょ。

志村喬は東宝専属だったけど、他社出演が多い。

17 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 21:29:01.61 ID:/bnFDqGE
>>12
五社協定は対TV用防波堤の役割も持っていたよ。

それはともかく、ブロックブッキングや撮影所の徒弟制が確固として存在していた時代の方が、
まだ、いまほどTVに負けていなかったことは確かでしょう。

18 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 21:34:59.01 ID:/bnFDqGE
ところで、>>13>>15はなんで一陣間半も間を置いて同じことを投稿したの?

19 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 22:25:23.72 ID:jyI0mysa
ごめん、気づいてなかった。
書き込み見届けてスリープしたと思ったが、
やや早かったみたいで、スリープ復旧後にまたPOSTしちゃったみたい。

>>16
マネージャ通して話したのも、しくじった原因みたい。

20 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/06(木) 22:45:02.76 ID:J7kkd3s7
新東宝発足時の専属俳優の豪華さは異常

21 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 18:32:49.57 ID:cF9WFM/K
香川京子って新東宝デビューなんだね ちょっと意外
当時の雑誌に新東宝の新人として何人かの中にいる
ちょっと後年と顔が違うぞう 笑
水島道太郎とかいうのまったく知らないが主演作もあるので
当時は名が通っていたんだろうなあ

22 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 19:35:17.54 ID:mtqOVzIS
東宝の「浮雲」を見たらクレジットが「森雅之(大映)」になってた。
フリーかと思ってたが専属だった時があったのか。

23 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 22:18:47.33 ID:2wLF7eoc
>>21にはビックリした。水島道太郎は往年の大スターじゃないか。
名画座の名作特集でしか古い映画にふれてない人は、
職人監督の俗っぽい娯楽映画については知らないままになってしまうのか。
そういう映画こそが、時代の花形だったのに。

24 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 22:40:13.48 ID:vviFE8PY
'76の「犬神家の一族」の島田陽子(松竹)とか
'72〜'82?くらいの松坂慶子あたりは松竹専属で
結構この制度残ってたんだねえ。

'80年代の沢口靖子、斉藤由貴等(東宝系)の人たちもこれにあたるの?
最後の専属俳優って誰なんだろう。

25 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 23:16:39.43 ID:2wLF7eoc
東宝芸能っていうプロダクションの存在は、なんと言うか、微妙だね。
沢口も斉藤も、「若手」「アイドル女優」だった時代には、東宝以外の映画には出ていない。
以後も、主役での他社出演はこれまでない。
これは、この二人に限らず、東宝所属の俳優はほとんどそう。
(例外は、高嶋兄弟が東映ヤクザ映画に出演していたことくらいか)
長澤まさみも、映画は東宝作品以外は助演の場合に限られている。
事実上の「専属」と言えるんじゃないか。

松竹の最後の専属女優は、松坂慶子だね。松竹俳優組合(労働組合)の委員長も務めていた。
あと、ピンクの三条まゆみが80年代中頃まで現役で、ずっと大蔵映画専属だった。
厳密な意味での「最後の映画会社専属俳優」は、三条まゆみだろう。

26 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 00:17:16.00 ID:k0cRv/hP
日仏合作映画の『二十四時間の情事』は、
日本側の映画会社が大映なのに劇中東映の映画館が出てきたw
主演の岡田英次が属していた青俳が、当時劇団ぐるみで東映と契約を結んでいたらしい。

27 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 00:27:22.69 ID:Q9bDfvfk
>>23
名前はしってるけど、顔は知らないんだよなあ・・・
wiki見たら、小林夕岐子のお父さんなんだ

28 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 00:46:56.45 ID:+j9hLQ4n
TBSの「時間ですよ」に出ていた船越英二は
大映倒産までクレジットに「(大映)」って出ていた。
最後まで大映の専属だったんだね。

29 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 02:22:37.22 ID:m7r7uvqv
東宝の最後の専属契約は高田稔。1970年代後半ごろ。
小林桂樹は最後は自分とどこかで話していたけれど。

30 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 03:07:57.44 ID:+j9hLQ4n
1971年お正月の「男はつらいよ 純情篇」に出た若尾文子も大映とクレジットされてる。
もう大映映画には全然出ていなかったけど。



31 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 16:26:01.46 ID:yn6ACqhh
>>29
調べてみたら
“1975(昭和50)年7月 高田 稔”
本当だ…しかし、なぜ高田稔?

それにしても、昭和40年までわんさか居た専属俳優も
47年には加山・酒井等、数人しかいない…

32 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 19:30:28.70 ID:nOzgURBY
前田通子は一番の被害者だけど、当時の新東宝は経営難から生意気な彼女を追放させようとしたのか?

33 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/10(月) 19:33:54.15 ID:hr3d9HZA
>>32
は?

34 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/11(火) 08:46:39.62 ID:u0vG+0z8
>>31
昭和46年頃から東宝は映画製作部門の解体と同時に専属俳優の解雇を始めた。
例えばひし美ゆり子(アンヌ隊員)は昭和47年にリストラにあう形で東宝退社。
司葉子、星由里子、塩沢ときなどは東宝芸能の専属扱いに変わった。

35 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/11(火) 23:04:32.85 ID:2lARuh4x
>>34
解体というか合理化だわな。
なにしろ映画製作費に撮影所内部の人間の人件費が計上されてない時代だから。

36 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/12(水) 02:22:30.08 ID:2kLOX71n
映画以外の仕事を探してさすらいの食いしん坊になってしまった
賢RIP

37 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/12(水) 02:28:28.36 ID:2kLOX71n
ところで70年代以後
高倉健や吉永小百合が松竹や東宝で主役をやったり
京マチ子が寅さんのマドンナになったりしたのって
リアルタイムで観た人は奇妙な違和感とか無かったんでしょうか

黒澤なんて自由に俳優が使える環境になったのに
資金繰りと自殺未遂がなけりゃ70年代いい映画がとれたような

まあ天皇で我侭すぎたから駄目か


38 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/12(水) 03:11:27.11 ID:9gB9vFuS
その前にも新東宝がつぶれたり、
新生日活が出来たり、
旧日活がなくなったり、
新映画体制で大型吸収合併があったり、
それに伴い旧日活がなくなったり、
古い人は慣れていたのでは?

後、黒澤は五社協定崩壊よりずっと前に、撮影所を自由に使えなくなってる。
いくらメインキャストを自由に使えても、昔のようにはいかないよ。
戦前、戦後といい時代を体験しすぎたね。


39 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/12(水) 03:55:22.66 ID:PZTxKkUs
健さんの場合は、それよりずっと前から東映が実録路線になってて、
健さんの居場所がなくなってしまってるという感じがあったし、
東映ヤクザ路線での最後の健さん主演作「冬の華」がまさに‘これでヤクザ映画の世界とはオサラバだ’
というような内容だったし、
そして更にその少し後の「駅」が、東宝作品でありながらも「冬の華」と同じ降旗監督&倉本聰脚本の作品だったんで、
東映外の世界にスムーズに移行できたという感じがあったな。
同じ時期の他の作品「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」などが揃って秀作・話題作だったのも、よかった。
菅原文太は、そういうような、節目になる作品がなかったんで、
いつまでも東映でのイメージを引きずることになってしまった。

40 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/12(水) 04:28:50.06 ID:9gB9vFuS
文太は性格的にも映画会社渡り歩くタイプじゃないしね。
新東宝ダメになったから東映来ただけで。

41 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/15(土) 18:11:06.79 ID:lwthVLBX
>>14
日活が浅丘ルリ子を東宝に貸して、引き換えに東宝が星由里子と浜美枝を日活に貸したように、
何の映画でしょう 見てみたいあるよ

42 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/15(土) 18:46:24.42 ID:NIz9LM8T
順番に、狙撃、忘れるもんか、昭和のいのちじゃないでしょうかね。

43 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/28(金) 15:04:54.13 ID:pnmgrug1
原節子は 日活→東宝→新東宝→フリー→東宝 かな
引退は東宝と契約更改しなかったからできたのかな

44 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/28(金) 19:59:59.97 ID:oUbLSVTR
>>42
浅丘さんは狙撃の前に日本一の男の中の男がありますよ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/29(土) 02:50:39.56 ID:6nCFj2w1
日活60年代あまりフリーの人が出演していないような印象がありますがはて

トワケ幸代は専属なんですかね?

46 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/29(土) 08:25:59.57 ID:g/tH6hOn
確かに'63〜69まで出てるけど、
東映、東宝にも出てるから専属とはいえないかもね。

その頃の日活は、ほぼ小百合一辺倒だったから
“えっ いたの?”って感じだし、
キャリアとしてはあまり足しにならなかった気がする。

47 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/29(土) 09:47:53.27 ID:6g/5606s
>>44
ルリ子さんは東宝の新珠三千代が吉永小百合主演の「斜陽のおもかげ」に出演する代わりに東宝に貸し出された。
決してルリ子さんが出たい作品ではなかったが東宝のドル箱シリーズだし正月映画なので東宝サイドとしても期待してたのだろう。

浜美枝さんは「昭和のいのち」の翌年、日活オールスター総出演の正月映画「嵐の勇者たち」にも東宝から参加している。

48 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/29(土) 10:18:10.24 ID:2fSd2M8S
>>5
松竹…風
東映…用心棒シリーズ

で該当してしまい、くるみ座を退団せざるを得なかった
芸幅を広げる機会も失ってしまった

49 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/30(日) 17:17:27.04 ID:qyfDWBlN
>>43
原は引退してるのに、
東宝から専属料が振り込まれるので、
自ら電話して「こういうことはもう止めて頂きたい」

50 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/30(日) 17:20:09.01 ID:qyfDWBlN
>>44
確かに日本一シリーズヒロインの浜美枝と交替でヒロインやってますね。

51 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/30(日) 17:27:24.04 ID:qyfDWBlN
>>45-46
十朱さんは、父親が有名俳優だからいろいろ伝手があったんでしょう。

ただ子役時代を除くと、まず松竹の専属としてデビューしてるよ。
だから大島渚の新人俳優宣伝映画の「明日の太陽」に出てる。
そしてたぶん'65前後は日活の専属だったんじゃないでしょうか。

まあ文学座なんで専属としてやっていく意気込みはあまりなかったと思われる。
菊田一夫演劇賞を貰ってる人だしね。

52 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/18(金) 20:36:36.31 ID:cHqqa8Cy
ありがとう シーキチン十朱さん好きやで
最近見かけないがどうしてんだろう
入れ歯になったと聞いたが

渥美清も寅さんまでは東映と松竹出ていたっけな


53 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/18(金) 22:29:11.47 ID:2oRlOhpo
>>52
シーチキン十朱幸代はいま放送中のNHK朝ドラ「カーネーション」に出演してますよ。
しゃべり方がすっかりお婆ちゃんになったけど今の配役にピッタリだわ。
十朱さんが一時期本数契約で在籍してた日活には先日亡くなった山内賢もいましたね。
東宝の青春スター久保明の弟で、本人も久保賢の芸名で東宝の子役だったが高校卒業を機に日活に移籍、同時に山内賢に改名した。

54 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/19(土) 16:46:21.58 ID:oR8TqAZO
昭和ヒトケタ代にフリーだった月形龍之介はスゴすぎ

55 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/19(土) 20:33:04.05 ID:Voi6F6SB
いや、マキノの系統は松竹なんかの演芸系と違って昔から縛りが弱かった。
マキノ自身、教育映画しかやりませんって独立して、娯楽映画も始めちゃった人だし。
演芸系は吉本とか松竹とか、昔からヤクザ使って他で仕事しないようにしてる。

そもそも五社協定は戦後に日活が復活するのを恐れた大映が声をかけて始まったもの。

56 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/04(日) 14:12:06.38 ID:sSBgui/Q
他社から来た俳優は楽屋とかどうだったんかなあ
大部屋とか幹部とかいた時代だから面倒くさそうだなあ
原節子とか凸とか来たらまあどんな楽屋があてがわれるんだろうか
意外とトイレのとなりとか大部屋の中に放り込む なんてな

57 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/04(日) 19:26:42.31 ID:yzqAvgXJ
原や凸のいた東宝は役者の個人部屋なかったんだよ。
凸が松竹から行ったから、違いや東宝の俳優合同部屋の雰囲気について渡世日記に書いてる。
凸は大体床山さんのところにいたらしい。
司葉子が床山さんの所で弁当食ってる凸の話書いてる。

58 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/12(月) 11:34:53.41 ID:TViKfeyw
若山富三郎「今日からお世話になる若山です。よろしくお願いします。」
大部屋牢名主「おう、まあせいぜい頑張れや」
若山  「…」

で数日後、血をみることに…てな感じかな

59 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/12(月) 19:27:08.66 ID:J/Ps5Ts9
>>58
若山先生は新東宝から東映、さらに弟・勝新太郎がいた大映へと移籍。
大映では若山富三郎の芸名が使えず、城健三朗に改名させらせた。ちなみに命名者は勝新だとか。

60 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/12(月) 19:43:55.02 ID:hHyklGVf
あさひ十六茶〜♪

61 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/14(火) 20:11:49.62 ID:Uk0ITMqv
保守

62 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/15(水) 09:04:03.08 ID:N7CQ5FgJ
昭和32年公開の大映映画「暖流」に左幸子が日活から参加している。
日活つぶしで大映主導で五社協定が確立されたのに不思議に思ったら
この頃日活も加わってテレビへの人材流出に対抗した6社協定に変わったんだね。

63 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/15(水) 21:27:18.80 ID:NyQJqY/l
「暖流」は、脚本の白坂依志夫による左幸子の主演指名。だから出られた。

64 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/11(水) 20:09:27.31 ID:3mq/3+yl
保守

65 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/12(木) 17:46:49.20 ID:3fqd2tuc
>>40
いま気づいたが菅原文太は新東宝からすぐに東映に来たんじゃないよ。
文太を含めたハンサムタワーズの4人は新東宝倒産後そろって松竹に移籍してる。
ただメロドラマや文芸作品が強い松竹では文太は吉田輝雄のように頭角をあらわせなかった。

66 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/12(木) 20:45:54.89 ID:pE/T/35B
っていうか、文太は松竹時代はロクな仕事してないよね。
「紀の川」での出演場面なんか、何だアリャ。
当人もやる気なかったみたいで、篠田の映画のロケ現場に遅刻して来て、
その時は篠田が「帰れ!」と言ったらしいよ。

67 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/10(火) 10:43:48.48 ID:XgLxMLiH
>>38
それで30作か

68 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/31(火) 07:48:35.72 ID:b487oOdT
和泉雅子なんて東宝カラーの人だよな
70年代映画にでていないのが残念だ
寅さんのマドンナになんで出なかったのか山田楊枝の目は節穴かよ

69 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/31(火) 09:54:22.49 ID:/EOSme9v
>>68
「椿三十郎」で団玲子が演じた家老の娘は本来和泉雅子を日活から借りて来る予定だったらしい。
他にも「紀ノ川」の司葉子の孫(=岩下志麻の娘)も日活の吉永小百合が予定されていたとか。
どうも日活スターの他社出演のハードルは長年高かったようですね。

70 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/04(土) 04:03:08.72 ID:LgORxFFm
スレが荒れることで有名な害基地の多い黒澤映画よりも
若大将かクレージーでみたかったな
社長や駅前にも合いそう

71 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/04(土) 06:23:16.75 ID:/USzhCFW
黒澤スレが荒らしてる害基地ってお前のことだろ

72 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/04(土) 09:15:55.46 ID:RO0HN+nU
先日86歳で亡くなった津島恵子は松竹のスターだったが今井正が東映で撮った「ひめゆりの塔」に出演して演技派女優に開眼。
続けて家城巳代治が独立プロで撮ることになった「雲ながるる果てに」への出演を懇願したがかなわず、結局松竹を退社。
その結果、黒澤明監督の「七人の侍」を始め数々の名作・話題作への出演を果たし、TVにも早くから進出した。
ご主人は東宝副社長・森岩雄の子息でKRT(今のTBSテレビ)のディレクターだった。

73 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/31(金) 16:07:38.46 ID:a4jNjr+w
70年代協定が崩壊して日活、大映、新東宝にいた人も
東宝、東映、松竹にでていますが
外様なので肩身狭かったのかな
健さんあたりは東宝、松竹できても厚遇なイメージありますけどね

74 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/31(金) 23:05:26.69 ID:56V49GTM
松坂慶子、菅原文太あたりは、移籍後も専属で、
なおかつ、ほとんどの生え抜きより厚遇じゃないですか。

75 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/02(日) 08:43:04.77 ID:PWJhGiyG
戦後の芸能・興行界は全部暴力団が支配していた・・美輪・ジョージ川口
談。ミュージシャンは土地土地の接遇で肌で感じるからね。
基本的構造は今も全く変わらないとおもうけどw所属俳優なんて駒みたいでしょ

76 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/18(火) 00:25:24.73 ID:l0PdMxTY
五社英雄なんて入社してきたとき
「君の名前は嫌味かね」とか言われたのかな

77 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/18(火) 00:37:28.72 ID:xKhqXhxx
フジテレビなんで言われなかったでしょう。

78 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 20:17:22.66 ID:lrNsMiiN
原節子一応6社に全部出演しているんですね
大映はヒット作らしきものがないので出たイメージないなあ
日活 →東宝 →新東宝に入ったはずだがどうもフリーっぽいなあ
「かけだし時代」という映画しか出ていない

79 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 22:13:07.52 ID:kP15KDIA
フリーじゃないよ。
新東宝から東宝に戻ってる。
引退後も東宝から専属料が振り込まれていた。
たぶん復帰する場合は東宝に出てもらうためだろう。
それで原からこういうことはもう辞めていただきたいと告げて終わりになった。

古いスターは自由とまでは行かないものの結構他社の作品に出てるよ。
特に古い知り合いの作る映画の場合。古い人は業界の実力者だしね。
浦辺粂子も厳しい大映だけど、ラッパに直接「出ますよ」と断って出ていた。
浦辺さんはラッパと溝口が組む前からの溝口の主演女優の一人だから。

80 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/02(日) 08:28:39.43 ID:gtpDptMC
>>77

新東宝には、他に「女医の診察室」「ノンちゃん雲に乗る」にも出ている。

81 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/26(日) 18:04:57.72 ID:AJ/cs7rz
奇特な移籍歴の人はいますか?

82 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/27(月) 10:54:39.71 ID:MYGXABWP
三國連太郎、左幸子、香川京子とか…フリー俳優で良い作品に出れたと言う不思議。

前田通子や三原葉子、毛利郁子、筑波久子はただのお色気要員で可哀想。

83 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/27(月) 13:10:18.00 ID:/JQoI08i
>>74
文太は新東宝→松竹時代はよく俳優が続けられたというレベルの活躍しか
できず、東映でも暫くはそんなにいい役では出ていなかった。
役が大きくなって主演になっていったのは徐々にだね。
松坂慶子は大映→松竹だけど、当時、松竹が製作本数を減らして他の専属も
いなくなっていた頃にポッと綺麗な目立つ子が入ってきたというわけで、まあ
運が良かったのではないかな。

ただ松坂さんも結局はTV出演に支えられての人気なんだよね。もちろん松竹映画にも
出てはいたけど70年代当時は既にTVの時代だからね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2013/09/09(月) 01:20:42.88 ID:Nqfw8q8I
松竹は吉田輝雄しか欲しくなかったが
間に入って交渉した人間がハンサムタワー一括で売り込んできた By三上真一郎

85 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/10(日) 07:52:02.09 ID:4A5BF+1a
TV版水戸黄門のWIKIに森繁についての協定問題が詳しく
書いてあるね

86 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/10(日) 15:33:58.94 ID:Wkuee6zN
新東宝の前田通子
大映の山本富士子はこの法例の最大の被害者。

87 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/15(金) 05:37:03.43 ID:pNO9GNM1
秘密協定な。

88 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/22(土) 03:07:33.25 ID:RF9KLEwX
三船の羅生門出演がかなり不思議なんだけど
松竹の白痴と醜聞もそうか
東宝との俳優契約はしていなかったのかな

89 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/22(土) 19:20:28.53 ID:DQjApvCl
>>88
その頃は東宝争議の影響で、東宝が継続的に映画を作れる状況になかったのと、
フリーになった黒澤明らに、いずれ東宝が正常化したら戻ってきてもらいたいというのもあって、
東宝が黒澤の要求通りに三船や志村喬を貸し出した

90 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/23(日) 01:27:06.40 ID:dlY3uRM8
63年、松竹系の新橋演舞場への舞台出演を希望して東映と揉めた丘さとみはその後ホサれてしまい、
仕方なくフリーになったものの他社から声はかからず活躍の場をTVに移すしかなかった。

大映でも同様に温泉シリーズの助演ばかりが続き、役に恵まれなかった川崎敬三が64年からTV出演に
仕事の重点を移している。その一方で大映テレビ室制作のドラマ「図々しい奴」でせっかく人気が出た
三角八郎を大映は飼い殺しにし、映画化権は東映が取得、谷啓主演で続篇まで撮られた。三角はその後
自殺している。

91 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/23(日) 22:17:30.09 ID:ddqG+EjB
>>90
自殺したのは丸井太郎だろ。
三角八郎は今も生きてる。

92 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/24(月) 13:52:42.03 ID:whfvzGSQ
すまん、丸と三角じゃ大違いだな。

「女は夜化粧する」を廉価盤DVDで見た。
山本富士子、田宮二郎、叶順子と、協定被害者の豪華共演作だ。
有沢正子も出ている。デコ似の彼女は松竹から大映に移ったところ、
ラッパがスポンサーの毎日大映オリオンズの花形選手、山内一弘に
ちなんで山内敬子に改名させられるがロクな役が貰えないので、
早めに見切りをつけて松竹に戻り有沢正子の名前に戻した。

93 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/26(水) 15:17:45.08 ID:/tS+s06x
大映が一番ひどかったのか?

801 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/10(月) 23:55:43.58 ID:DdgOgJAS
永田ラッパのせいで銀幕から消されたが、一番きれいな時に消えたのがある意味救いか?
その後のご尊顔をTVで拝したが、あきらかに整形の弊害が出ていた。
あ、大映時代は素ですよ、多分。その後かなりしてから若さを保つためにイジったんだとおも。

前後して叶順子もクビ。

叶順子はウィキでは撮影所長の永田秀雅が撮影所の照明のせいで失明の恐れがあったので
引退した、とかいう綺麗事になっているが、ラッパの倅の言う事など誰が信じますか?
それなら同じ条件で撮影している俳優達は皆失明してしまうだろう。

愚作「温泉女中」の主演を叶が蹴ったのが生意気だとラッパの逆鱗に触れたのが発端、
契約更新の時期に彼女のジャーマネがギャラのアップを申し出たところ、会社の返答が
なかなか無く、兄のいるコペンハーゲンに行きたいので一カ月ほど休暇が欲しいと伝えた
ところ、ラッパはこれを辞職と解釈、公けに発表、一方的に押し切られたかたちの叶は、
仕方なく引退表明しコペンハーゲンへ去った、と小林信彦氏が書いているとおり。

94 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/31(土) 14:39:43.18 ID:YFb6DhHN
「砂の女」「他人の顔」の勅使河原何とかって
職業監督じゃないよね
新卒で入社して助監督経験の師弟制度なしで
いきなり監督やってない?

日本で(大手での)初のインディペンデント監督かな???
助監に砂の大穴を(文句なしで)掘ってもらえたのか

95 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/31(土) 15:11:17.09 ID:fQy4NO1w
>>94
ググれば分かるがズブの素人じゃないし自分の独立プロの製作だから。

ぶっちゃけ資産家のボンボンの道楽。

96 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/31(土) 16:38:07.61 ID:YFb6DhHN
いやいや、だから独立プロやマイナー配給なら過去にも
いくらでもあったでしょうが、
メジャーの天下の東宝での監督作品でってことですよ

97 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/01(日) 13:24:24.41 ID:lNwP/BWk
>>96
勅使河原のあの辺の東宝配給作品は現場は主に当時の独立系のスタッフでやっ
ているから東宝スタジオの人たちは基本的には関係ない。
もちろん現場は勅使河原と親しい人たちで固めている。

勅使河原が東宝と組んだ経緯は不明だけど、東宝としては自社側が出す条件(興収の分配比率など)
を飲んでくれれば何でも良かったのが本音では?

あとこの種の映画って結局はメジャーにすれば「芸術エロ」程度が本音だしね。
それで話題になってまあまあ客が入ればいいと。
当時の東宝としては真正面からのエロはやりにくいが外部制作の芸術エロならいいかみたいなね。

東宝スタジオの組合側としては「社外の作品を配給するとは許せない(自分たちが
やれる作品が減る)」とかそういうものはあったでしょうが。

たぶん勅使河原側としても東宝にはいろいろ要求されたんじゃないかとは思う
んですけどね。具体的には草月流の方で前売買えとかいろいろね。
勅使河原プロはバブル期にも松竹と組んで伊藤忠・テレ朝・博報堂などに出資させて
『利休』『豪姫』を制作。
出資各社に前売を引き取らせて実際の劇場はガラガラ(あるいは出資社周辺で付き合いで前売を
買わされたとかタダで貰ったとかそういう客ばっか)

一時は勝新と組んだり妙な企画力だけはあったが結局は「アート」という道楽で
蕩尽した人生だったんだろうな。草月流ってそんなに儲かるのかとは思うがね。

98 :この子の名無しのお祝いに:2014/07/19(土) 10:59:17.57 ID:lOFKsq3/
>>97
超詳しいっすねえ
どうもありがとうございます
いろいろとこれからも教えて下さい

99 :本名 小野 栄一:2014/09/19(金) 06:25:17.87 ID:9bop/NSp
鶴田浩二の(主な)経歴
松竹→独立プロ設立→フリー→東宝→東映
昭和35年頃に東宝から東映に移籍するが、協定下では珍しい円満解決。東宝が鶴田の扱いに困り気味の頃、東映からの打診を受け入れた説が有る。悪く捉えると、東宝は厄介者払い出来る機会と見たのかも?鶴田は東映入社後、任侠路線で看板スターに昇進する。

100 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/01(月) 16:16:52.09 ID:6Z/t29gK
存命俳優 60年代以前に主演映画がある、もしくは著しい存在感のある男優

東宝 仲代達矢
   山崎努
   田中邦衛
  加山雄三
   関口宏

東映 梅宮辰夫
   松方弘樹

松竹 津川雅彦

日活 小林旭
   高橋英樹
   浜田光夫

大映   川崎敬三
   
新東宝  高島忠男

くらいかな 大物というと 小林、加山、仲代くらいか

101 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/02(火) 05:13:02.05 ID:SrRDEClj
この3人が逝くと本当に昭和の映画の終わりか

102 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/02(火) 12:26:11.13 ID:EHMR4NHU
北王寺欣也、日活 渡哲也を忘れてるな
どちらも小物だけど

103 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/02(火) 13:21:28.51 ID:6LVnrbnO
宍戸錠は?

104 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/03(水) 07:26:24.49 ID:UtgMnipu
すいません 修正しました
存命男優 …70年代以前に主演映画があった、もしくは主役級の存在感のあった男優

○東宝  仲代達矢  (脇役、舞台多し)
     山崎努   (脇役多し)
     田中邦衛  (事実上引退状態)
     加山雄三  (音楽業にシフト)
     関口宏   (司会業にシフト)

○東映  梅宮辰夫  (バラエティ芸人化)
     北大路欣也 (脇役多し、犬化)
     松方弘樹  (バラエティ芸人化スキャンダルで開店休業Vシネ専門?)

○松竹  津川雅彦  (脇役多し半テレビ芸人化)

○日活  小林旭   (歌手業にシフト)
     宍戸錠   (バラエティ芸人化たまに脇)
     高橋英樹  (バラエティ芸人化)
     渡哲也   (テレビ俳優業)
     浜田光夫  (事実上引退状態)

○大映  川崎敬三  (引退)
   
○新東宝 高島忠夫  (事実上引退状態)

喜劇人、ミュージシャン業いれるとまだいますが、俳優専門だとこんなもんでしょうか

105 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/03(水) 07:31:32.00 ID:UtgMnipu
死ぬまで作品を選び、主役を通し続けた高倉権が
いかに特異な存在だったかが伺えます。
女優なら(好き嫌いを超えて)吉永小百合が健と同等の
存在なわけで、貴重な映画人ではあります。

106 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/03(水) 09:27:57.68 ID:l1w4UhLp
吉永小百合が健さんと同等なんてあり得ない
好き嫌いは別としてね
健さんの映画は健さんでなきゃダメ
小百合さんは小百合さんでなくても誰でもおkなのよ

107 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/05(金) 11:11:54.63 ID:i23NoOCI
松竹は映画が完全に衰退した1980年代に入っても専属制度を維持。
先日BSで健さん追悼で1981年東宝作品「駅station」が放送されたけど倍賞千恵子のクレジットには(松竹)と付いてた。
同じ頃東映で撮られた「青春の門」に出演した松坂慶子にも(松竹)のクレジット付きだったと思う。
少し時代はさかのぼるが国際放映(東宝系)製作のTBSドラマ「美しきチャレンジャー」の主演、新藤恵美にもわざわざ(松竹)のクレジットが付いてた。

108 :この子の名無しのお祝いに:2014/12/06(土) 12:37:30.04 ID:krAymTNI
宝田明、田村正和、加藤剛、山口崇、若林豪とかまだいるな
後半はテレビ俳優か

109 :この子の名無しのお祝いに:2015/01/10(土) 09:35:07.99 ID:qH7l5JCc
JJサニー千葉
久保明
中村敦夫

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)