5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

ニートなぶり殺し

114 :レプリカント ◆Yi3O.Qb9WQ4m :2015/05/30(土) 13:28:14.41 ID:Yr2cDPfw
>>113
レスありがとう。入院に多少のメリットがあることはよくわかってる。

しかしな、もし自分が病院に永久に拘禁される側だとしたら、ひたすら恐ろしいと思う。だからこの入院について色々と調べている。自分も精神科医による投薬と周囲のキチガイ扱いに苦しんだわけだし。

伯母は入院当初から退院を希望していたのだが、病院は「退院できません」を繰り返していた。それが、10年近い年月が経った近年「退院できる」と言い出した。
しかし条件があって、退院にかかる費用は自腹、それが出来ないなら生活保護施設に入ることになるが、本人にその意思がないので入院を継続すると言っている。

その退院費用を出すのはもちろん、後見人であるウチの虐待母。
俺は社会的にはほぼ精神障害者の状態で、現段階では経済的には無力。

入院時は本人の意思を踏みにじっておいて、退院時は本人の意思を尊重するとは何事かと。それに、伯母の意思能力は入院当時から問題があるではないか。

入院時は生活保護CWに拉致されたわけだが、CWは「働けんなら病院行け。治らんなら入院させろ。」という言動を繰り返していた。
伯母は役所に、精神科医の診断書を提出していなかったんだよ。だから役所としては仕事がやりづらいようだった。
伯母は若い頃、1970年代にも精神病院に入院させられた経験があって、それがトラウマになっている。だから精神病院には絶対に近づかない。
だから障害年金ももらえない。それが親族内の長年の争いの原因になっていたの。

そしてCWが無理矢理連れていったのは、名古屋市内の病院でなく、遠く離れた市外の、山の中にある私立精神病院。
役所はなぜこんな病院を選んだのか。最初から収容が目的ではないのか。診断書が欲しいなら、名古屋市内にある県立精神病院に行けばいいだけのこと。

123 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)