5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

九州大学教授 森田浩介さん 原子番号113番の新元素を発見 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :学籍番号:774 氏名:_____:2015/12/31(木) 23:20:23.71 ID:iN8VhVF8
 文部科学省は31日、原子番号113番の新元素を発見したのが理化学研究所だと国際的に認定され、元素の命名権を獲得したと明らかにした。
新元素の発見は日本初で、アジアでも初めて。

 元素の名前は、教科書の「元素の周期表」に記載され歴史に残る。関係者によると、ジャポニウムなどの名前が候補に挙がっている。

 新元素は、原子核に陽子が113個ある。理研の仁科加速器研究センター(埼玉県和光市)で実験していた森田浩介さん(現・九州大教授)らの
チームが2004年と05年、12年にそれぞれ1個の計3個を合成した。〔共同〕

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040004_R31C15A2000000/

2 :加賀田直見:2016/01/01(金) 01:21:14.93 ID:2xEFr/+m
私はカガタ。

3 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/01(金) 08:50:45.63 ID:???
ついにノーベル賞か
あとは阪大だな

4 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/01(金) 09:56:48.93 ID:???
http://www.nishina.riken.jp/labo/morita.html
准主任研究員
森田 浩介Kosuke MORITAD.Sci.
1984年九州大学理学研究課物理学専攻博士後期課程満期退学
1984年理化学研究所サイクロトロン研究室研究員補
1991年理化学研究所サイクロトロン研究室研究員
1993年博士(理学)九州大学
1993年理化学研究所サイクロトロン研究室先任研究員
2006年仁科センター森田超重元素研究室准主任研究員(現職)
新潟大、東京理科大、九大 客員教授(現職)

5 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/01(金) 10:25:08.14 ID:???
>>3
流石に新元素見つけたくらいでノーベル賞貰えねえよ

6 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/04(月) 17:12:43.69 ID:???
色々記事を読むと2012年に東京理科大学の大学院生が偶然新経路での元素に気づいたのが、
今回大逆転で認定されたのかもな 。

http://www.csj.jp/news/kakou-113genso.html
2012年8月18日RILAC計測室

今年の8 月18 日土曜日,翌19 日の停電に備え実験シフトに入っていた東京理科大学博士課程の学生住田君は,
1 週間分ほどの未解析のデータがあることに気付き,それらのデータのオフライン解析を行っていた。
8 月12 日分のデータを解析中,113 番元素の合成と崩壊を示していると思われる結果を見つけ,
本人によれば,興奮を抑えるため「そんなはずはない,そんなはずはない」と心に唱えながら解析を続けた。
4 回の連続したα崩壊を確認したところで,興奮と緊張に耐え切れず筆者に電話をくれた。「どうも(イベントが)出てるみたいなんですけど。」


2012年8月18日再び

居室で住田君からの電話を受けた筆者は RILAC 計測室に駆け付け,彼が解析した4回のα崩壊を見て3 個目の113 番元素核の合成を確信した。
震えが止まらない。そこへIUPAP,C12 のメンバーが見学のため RILAC 計測室にやってきた。何とC12 のメンバーの中に一人JWP のメンバーがいたのだ。
JWP のメンバーの眼前で3 個目の113 番元素の合成が明らかになった。
それだけではなかった。4 回目のα崩壊の次に自発核分裂が見えていない。解析を続けていた住田君はそれに続く2 回のα崩壊を見つけ出す。
Db-262 がα崩壊した!実はDb-262 は67%の確率でα崩壊し33%の確率で自発核分裂を起こすことがよく知られた原子核だった。
これまでの2 原子はDb-262 が両方とも自発核分裂しており,統計的に不自然ではないにしてもα崩壊が観測されてないことで,
我々の主張に疑義をとなえる見方もあった。Db-262 のα崩壊の観測はこの疑義を払拭する。
さらに 6 回目のα崩壊はDb-262 のα崩壊の娘核であるLr-258(ローレンシウム,原子番号 103)のα崩壊とぴったり一致している!Nature に感謝。
イベント数は増えた。既知の原子核への連結は完ぺきである。新元素認定の条件を完全に満たしている。
ただ,優先権のコールの締め切りは過ぎてしまっている。


http://www.nishina.riken.jp/113/interview2.html
そして2012年8月12日、ついに3個目の113番元素の合成に成功した。明らかになったのは8月18日だ。
「自動解析を擦り抜けていたのです。そういうこともあるため、私たちはすべてのデータについてオフラインでの解析も行っています。
お盆休みでたまった1週間分のデータを東京理科大学の大学院生の住田貴之君が解析していました。
113番元素らしいデータがあり、α崩壊を4回起こしていることが分かったところで、“森田さん!何か見えています!”と私の居室に電話してきました。
計測室に駆け付け、5回目の崩壊がどうなっているかを調べると、自発核分裂を起こしていない。
さらに2回のα崩壊を起こし、既知の原子核である原子番号103のローレンシウム(258Lr)、原子番号101のメンデレビウム(254Md)に到達していたのです。
それが分かったとき、狂喜乱舞しました。2004年と2005年の2個と違う、まさに、観測したかった崩壊経路だったからです」

7 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/08(金) 06:03:34.85 ID:fURMHi0M
ノーベル賞とれんでも十分凄い功績だ

さすが九大

8 :学籍番号:774 氏名:_____:2016/01/08(金) 09:22:14.60 ID:???
理科大やるじゃん

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)